「ロマン」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ロマンとは

2019-01-19

ネコ番組ハードル

正確にはネコ番組を好きで見る側のハードルというか

岩合さんの「世界ネコ歩き」という番組が登場してから見る側のジャッジが厳しくなってるような気がする

旅猫ロマンという番組イタリア編というのを今日やっていて見ていたんだけど

飼い猫を尋ねておそらくほんの一時間かそこらで映像を撮ろうとするために猫が警戒しきってびくびくしていて落ち着きなく

「飼い主がなんとかカメラの前に猫をひっぱってきて見せようと努力するシーンと全くいつもどおりでない猫」

テーマにして何匹も順番に映し出してるだけの番組って感じで(ただし猫はどの子かわいい)

ネコ歩きは多分ものすごく時間をかけて撮っているっぽくて猫がカメラを警戒せずいつもどおりって感じであからさまに差が出てる

でもネコ歩きが登場する以前は結構こういう感じだったのかな?とも思って思い出してみようとしても思い出せない でもそうだったんだろうな

猫が歩くたびに足音をつけるとかクソみたいなアテレコする番組なんかはそもそも論外だったけど

しっとりゆったりした感じで作ろうとしてる番組のアラをも「ネコ歩き」は浮き彫りにしてしまったのではないだろうかという気がする

2019-01-18

尻汗がすごい増田住まい後菅瀬暑気(回文

おはようございます

元気です!

からちゃん事務所来てます

ただただ午前中は慌ただしくしてただけなので、

もうこんな時間よ。

おかげ様で昨日は28時間ぐっすり寝たので

なんかしっかり回復よ。

寝過ぎて腰が痛いわ。

というか寝汗!

特に尻汗!

漏らしたかと思うぐらいな尻汗の量におパンツ大丈夫かなと思ったけど、

多い日も安心!ってやかましーわい!って

我田引水の術を使いそうになってしまったわ!

なんかたまには休みなさい!って天からの合図なのかも知れないわ。

まあそんなわけで、

病院にも掛かることがなかったからよかったわよ。

このまま熱出てたらインフル的な感じで

またあの鼻の奥に刺してインフルエンザかどうか調べる

嫌~な検査しなくちゃならないじゃない!

慣れたけどね。

そんなことより、

寝ながらネットみてたら

ぶんぶんチョッパーデラックス無性に欲しくなったわ!

たぶん買っても

タマネギみじん切り試し切りして終わっちゃいそうな気がするけど、

そのロマン

ハンバーグつくりにも活かしたいわね。

まあ風邪インフルエンザには気を付けて。

うふふ。


今日朝ご飯

月曜日に作った豚汁が手つかずのままだったので、

いや食べる時間が無かったのよ。

食べる時間が。

炭水化物はぬきよ!

デトックスウォーター

ホッツ麦茶ウォーラー

麦茶のパックが余りまくりまってるから

ホッツ麦茶ウォーラーしました、

それに難消化性デキストリンスプーン三杯分いれて、

食物繊維を大量に摂取しようという

チート技!

温かくていいわ~。


すいすいすいようび~

今日も頑張りましょう!

2019-01-08

UMB 感想日記

今年UMBに行くのはとても迷っていた。

正直知らない人が多くてあまり魅かれなかったし、チケットを買うタイミングミスって二階席が取れなかったこともあり、ぎりぎりまで悩んだが、結局行くことにした。

■どうだったか

最高だったので、今年(2019年)も行きます

戦極やKOKに出るのはある程度選別された上、関東関西を中心に有名どころが出てくるのもあって、ほぼすべての登場人物を知っている状態にある。

でもそんな自分でも、UMBの出場者の半分くらいは何も知らなかった。(この人去年も出てたなあ、くらいの知識)

その次々と誰かよく分からない人が出てくるのが、どこか思い入れのない学校が次々出てくる甲子園に近いものを感じ、理由ない応援自然と出てきた。

おそらく、出場者の彼らも相手がどんな奴か知らないからこそ無茶カマせるし、「自己紹介から始める」という大義名分を得ることができた、と思う。

これがUMBの特色となりえるポテンシャルを感じた。

ただこれは有名MCたちがUMB離れを加速させたからこそ出た特色であり、棚ぼた的なものかもしれない。

■疑問とか

陪審員システムに?の箇所あり。

10:0で会場は輪入道に挙げたのに、陪審員は0:10相手の票になって延長したり(システムエラーか票の操作ミス)、

もう終わらせてやれよって泥仕合が繰り広げられたりもした。でもまあ、それでも去年よりは泥仕合が少なかったかなあ。

■以下、各MC感想 箇条書き

松島のこと少し許せるようになった。あの「ある程度のシナリオを用意してくる」スタイルが好きではなかったけど、今回はなんか許せた。

BALA、俺が主役だぜって感じで出てきたのに、一回戦で負けてウケた。自分はjony the sonataに挙げた。

GOTIT、優勝もあるかと思ったポテンシャルだった。惜しい。ニガリや椿に対しても強く、なんとなくNAIKAMCに近いものを感じた。必要以上に熱くなく、良いユーモア感があった。

SKRYUくんは良かった~。去年のKOKプレーオフ?かな、あの時よりも印象すごく良かった。脱力しつつ会話重視で、ニガリ倒したかと思った。

SAMはかかり過ぎたかなあ? 戦極のほうが良かった。来年頑張ってほしい。

輪入道は一回戦の延長が良すぎた。DVD買って見てほしい。あと、終始相手の良いとこを出させた上で、それを乗り越えるみたいな少年漫画バトルをやろうとしてるように感じた。

KZの良さ分かんないなあ。お前優勝したの?っていうくらい負けた試合かなんかで語っててウケた。どの位置で語ってんの?

紅桜に対しては、もうずーーーーーっと「早く歌って」って思ってた。「歌ったら勝てるよ」って紅に教えたかった。相手腹パンしたの笑った。また出てほしい。音源聞こう。

T-STONEはよかった~。だーひーのとこも勝っても良かった。オロナミンCの話をもっと展開すれば勝てたかも。

椿はよくわかんなかった~。残念。

むら、惜しかった~。KAKKYのとこは陪審員にさっさと決めてくれって思ってた。延長し続けて、終始客判定で勝ってたむらが負けたのも不運。

APACHEは良かった、なんか存在感あった。地元の先輩にいたらかっこいいだろうな。

なんか名前忘れたけど、静岡の子地元マイメン(多分)が声援送りまくってるの良かった。甲子園っぽい~。

だーひー輝いてた~。MU-TONのとこ勝ってたら本当に人生変わった(と思う)。客の判定責任は重い、と感じた。戦極とき欠点としてたキャラ付けは、EPリリースの件で変えられたと思う、すごい。

AUTHORITYくんは韻も堅かったけど、アンサーも定型の返しじゃないのも良かった。「お前の街の話してくれよ」って言われて「桜の一番きれいなから来た」ってのも良かった(彼は青森代表)。あといちいち持ってくるフレーズロマンを感じた。

MU-TONは強かった。一時期の「プロップス持ってる」感じは少し冷めてるように感じてた、だからこそ今回の優勝に価値があると思う。客はちゃんと判定してMU-TONをチャンプにした。やりがちなお涙頂戴一切しなかったのも単純にカッコよかった。

KOKは行かなかった。呂布カルマ優勝して嬉しい~。^-^

2019-01-06

巨人大砲卵焼き

の子供の好きなものらしい

巨人大砲は今の子供にも通用するとは思うんだが、さておき卵焼きロマンってある?

2019-01-03

anond:20190103133159

そんな環境下なら、色っぽい恰好絶対しないし、男の子みたいな服装にして男子のようにふるまうかなぁ。もし現実だったら。

カムイ外伝でも紅一点の女子の話があったよ。本当は美少女なのに荒くれ男ばかりの環境で、顔に泥をつけて、それを隠してる。

ブサイク扱いで、ぞんざいに扱われるというお決まりパターンだったけど。

ドラクエはgameだしファンタジーというかロマンの部分なのかな?ちょっとびっくりだけど。

anond:20190103123204

他人性的に惹かれず恋愛感情も抱かないならアセクシュアル・アロマンティックだと思う

でもこれは人に判定してもらうことではなく、自分しかからないので自分で決めること

ちなみにアセクシュアルでもセックスをすることはある

単に好奇心を満たすためとか、それをすることでパートナーが喜ぶから、とか

ゲイ(非バイ)でも子供を作るために女性セックスすることが稀にあるけど、それに近い

アセクシュアルについてはこのサイトが詳しい

https://www.asexuality.org

アセクシュアルというのはゼロかイチかではなくスペクトラムなので、アセクシュアル度が高いと感じるならアセクシュアルを名乗って構わない

よく性嫌悪の人が第三波フェミニストによる異性愛規範への批判に乗っかって性愛のもの攻撃したりするけど、アセクシュアル文化圏では性愛攻撃したり下に見たりという非インクルーシブな行為批判対象となる

というのも、アセクシュアル者のパートナーであるような異/同性愛者もアセクシュアルコミュニティの仲間だから

ただ、こういうことを言うと攻撃的な人から「お前たちはマジョリティにおもねっているだけだ」とか攻撃されちゃう

アセクシュアルコミュニティ淡白というか、攻撃的な人が少ないのでLGBT運動とは少し距離感がある

性役割規範と比べて性愛規範は弱いので権利を主張する必要性をあまり感じてこなかったためかもしれない

2019-01-02

史上最強競走馬

競馬ファン友達と飲む時必ずこの話題になるが、年々変わってくるのが面白い

しか競馬netやら5ちゃんやらニコ動コメント等で揉めるのも事実

中々厄介な話題だ。

シュミレーションしたところで誰も納得はしないだろうし、

永遠に解決しない話題の一つ。

走る世代によってライバルも違うから本当一概には言えないんだよなぁ。

メジャーなところでいえば、

サイレンススズカディープインパクト

とか、

ホクトベガクロフネ

とか、

ナリタブライアンオルフェーヴル

とか。

競馬史上最強馬って結局誰なんよ?

http://umaumanews.com/archives/6050


ずっと決着のつかないロマンある話題ですな。

2018-12-27

https://anond.hatelabo.jp/20181227030218

Pezy以外がGreen500狙ってなくね? って指摘

計算機が大型化するにあたって、電力が問題となりがちという話はおk? 京が専用の建物を前提としてもの凄い空調費を毎年使っていたのがそのいい例。パソコンが好きそうなので、Pentium 4 の例とか。

どんどん計算機を大きくすること自体お金をかければある程度実現できるけど、効率向上を目指さないといずれ電力問題破綻するよねというのがここ10ちょっとぐらいの流れ。PVCやTPUなんかみたいなドメイン特化プロセッサもその一環。初代GRAPEからだともう30年近いか

Top500とか今動いているの大規模計算機だけど、Green500今後大規模計算機を作るにあたってのネックをいかに解消するかという点についてのチャレンジなので別の意義がある。Green500の上位に来るアーキテクチャならそのまま大規模化すればTop500の上位を狙えるはずだし。

そもそもGreen500は別にPEZYのために作られた指標でもないし、なんの意図もなく作られたと思ってるの?「普通に」考えれば団体がそこに研究意義を見出して集計していると考える。その程度のことすら思い至らないのが反知性主義的(誤用)だと言っている。

一応断っとくと、わしは学生のころに半分ぐらいHPCに片足を突っ込んでいただけの単なる牧野先生ファンワナビーで、研究者でも何でも無いで。PEZYには若干のロマンを感じつつもおや?と思うことも多数ある。世の中のPEZY批判の9割が的外れなのが許せないだけ

2018-12-25

星屑が海に落ちて貝になったよ

砂浜はロマンティック寄せては返す

白い波間に思い出キラリ

夜明けまでも見つめていたよ

星屑が海に落ちて貝になったよ

砂浜はロマンティック寄せては返す

白い波間に思い出キラリ

夜明けまでも見つめていたよ

2018-12-24

世界で一番愛された障害

「良い走りでした」

清々しい表情で語る調教師とは対照的に、落胆の色をありありと顔に浮かべたオーナーは無言を貫いた。

「じゃ、また来年よろしく

それだけ告げて立ち去るオーナーに、調教師は静かに頭を下げる。無礼だとは思わない。その心中は察するに余りある

初めて平地挑戦の意思を告げられた時は戸惑った。この馬は昨年4つの重賞を無敗で制し、2億円以上の賞金を手にしている。調教師と厩舎には、その15%となる3000万円が進上金として支払われた。

来年も出れば間違いなく、同じように勝ち続けるだろう。しかし、平地挑戦となれば障害レースは諦めるしかなくなる。元は平地で勝ち上がれなかった馬だ。厳しい戦いになることは明白だし、よしんば500万特別を勝てたとしても、その賞金額は1050万円でしかない。ロマンを追うにはあまりにも失う物が大きすぎた。

迷う調教師背中を押したのは、オーナーのこんな一言だった。「先生、この馬の強さだったら、種馬になれますかね」

種牡馬入り。考えたこともない話だった。過去には障害G1を連覇した馬の子障害重賞を制した例もあるが、それはオーナーブリーダーの自家生産であり、一般生産者がわざわざ障害馬を種付けすることはまずありえなかった。いか障害で無類の強さを発揮しようとも、引退後に活躍の場が与えられることはない。それが障害馬の宿命だ。

でも、もし平地でも通用する力が付いていたらどうか。G1は無理でも、重賞の1つくらい勝てたらあるいは。かつて条件戦で連敗していたあの頃とは別馬のように逞しくなった姿が、目の前にあった。こいつなら、自分運命を切り拓くことができるかもしれない。その可能性を自分が握り潰すことができるだろうか。

かくして無謀な挑戦は幕を開け、夢は1つの区切りを迎えた。500万特別、1000万特別と連勝し、一年を締めくくるグランプリレースで平地の一線級を相手に堂々の1桁着順を得た。直線半ばまで互角の走りを演じた馬には惜しみない賛辞が送られ、騎手も健闘を褒め称えた。

勝たなければ意味がない。きっとオーナーは本気でそう思っているに違いない。だが、この戦いが決して無駄ものではなかったことを誰もが知っている。仮に連勝記録をいくつか伸ばしていても、チャンピオンとしての地位を揺るぎないものにしていたこの馬の評価がそれ以上に高まることはなかっただろう。

しかし、億単位の賞金を捨ててまで困難な道を選んだオーナーの心意気と、本番まで導く過程でたくさんの夢を見せてくれた陣営の奮闘を私たちは決して忘れることはない。

完全無欠の戦績よりも、障害王者として平地グランプリに挑んで敗れた馬を私たち記憶する。そうした人々のチャレンジ競馬歴史を作ってきたのであり、それこそが私たち競馬を見続ける理由なのだ

平成競馬も間もなく終わろうとしている。新しい元号時代にはどんなドラマが待ち受けているのだろう。それを考えるとワクワクするが、今はまず、今年もこの世界を盛り上げてくれた挑戦者たちに感謝と敬意を評しつつ、一年の終わりにだけ訪れる束の間の静寂の中で、この興奮の余韻に浸ることにしよう。

2018-12-22

anond:20181222202234

はぁ?

お前あのロマン分かってないな、ちょっとずつ違う味が食べれるっていう

あのだしもうまいだろうが!

都内だとめったに食えんのだぞ

2018-12-17

anond:20181217182943

だって当たったことねえよ!!

だけどそこにロマンがあれば

求めちまうもんだろ!!?

うおおおお!寿司が食いてええ!🍣

俺に当選してくれえええ!!

anond:20181217094145

からさあ

知ったかぶりはやめろと言ってるの

お前の言ってる話実地研修とか関係ないじゃん

・お手手で男の人を喜ばす仕事をするわけで

「君こういうのは経験ある?」「まずは俺のちんちん練習してみようか」となるわけで。

・17歳以下だったら法律警察に捕まるし、条例でお店潰れる

・それは店で働かせるから潰れるのであって、密室でやる実地研修なんかむしろ関係ない

そもそも今時男性スタッフによる実地研修なんかよほど筋の悪い店じゃないとやらない

・店のスタッフが変な下心持ってるって言うのは風俗に変なロマン持ってるスケベの妄想

 金のトラブルの方がずっと多い

道義的自分の娘位の歳の女の子にそんな仕事をさせるのがイヤで雇わないという事もある

風俗マネージャーはだいたいはもっと若い

デリヘルなら尚更

あなたならもっといいバイトがあるはずだよ、と言うメッセージも含んでいる

妄想


まり素人知ったかすんなっていってんの

2018-12-14

anond:20181214143123

お前は男じゃないんだな

ロマンのある男だったらわかる

女なんだろう。俺とホテル騎乗位だ

2018-12-08

熱き漢のロマンを感じられるアニメとか映画ってある?

カブトボーグ以外で

2018-12-07

anond:20181207022807

とはいえ原則多数決なわけで。

より大多数に可愛いと思われる仕草と見た目を進化で勝ち得たもの特権、じゃだめかね。

種の保存に「人間という特定生物嫌悪を煽らないこと」が組み込まれるのを遺伝子が見越せたかどうかが分かれ目というやつで。

これならおっさんも納得でしょ。

捕鯨問題も結局そこ。

生きててほしいと思ってくれる人間がすごく少ないか迫害されるが

さすが人間だけあって法を作る側にも一定紛れることができている、なので、殺しては良くないを勝ち得てる。

ゴキブリ愛好家もいるっちゃいるし、そういう人たちはゴキブリ幸福を考えて飼育してくれてるよ。

いかに生きているあいだに己を愛してくれる人のところにたどり着けるかどうか。生存戦略ロマンだね。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん