「有害図書」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 有害図書とは

2022-08-05

ツイフェミアンチフェミ

Twitterフェミ論壇史、誰かまとめてほしいけど死ぬほど難しそう

https://togetter.com/li/1925825

↑あたりを見ながら事例を思い起こしてみたんだが


やっぱ転機は「人工知能学会誌表紙問題」だよね

あそこで、「公共」と「性差別」を前面に出して「謝罪」を引き出せた結果

完全にそこが「女性活動家が売名するための戦場」にされちゃった

強気差別を掲げた踏み絵を続けるんだけど、さすがに2021年あたりから、減速しちゃって

ちょっと前に火をつけようとした「ららぽーと」の件も不完全燃焼よね

(1951) チャタレー事件


 ~


(2002) 松文館裁判

(2009) レイプレイ事件

(2014) 人工知能学会誌表紙問題

(2015) のうりんポスター

(2015) 碧志摩メグ

(2016) 駅乃みちか

(2018) ラノベ表紙 「お父さん、これ気持ち悪い」

(2018) NHKキズナアイ

(2019) ストライクウィッチーズ自衛隊ポスター

(2019) 秋葉原表通りエロゲ看板

(2019) 宇崎ちゃん献血ポスター ⇒ overE

(2020) 萌えイラスト中央展で入選

(2020) 「君野イマ」「君野ミライ

(2020) 京都市営地下鉄利用促進プロジェクト地下鉄に乗るっ

(2020) アツギタイツ広告 ⇒ (2021) 透けにくい白トップス

(2020) 「西浦みかん寿太郎ラブライブPOP

(2021) セーラー服の絵(人体無)

(2021) 梅田ロフトのrurudoの個展

(2021) 千葉県警&松戸警察×ご当地VTuber戸定梨香 コラボ

(2021) 温泉むすめ

(2022) 月曜日のたわわ全面広告 ⇒ ハートクローゼット


(通年) 有害図書指定問題

(通年) 少年漫画スケベ要素(いちご100%To LOVEるゆらぎ荘の幽奈さん、etcetc)

もっといっぱいあったと思ったんだけど、あんまし覚えてないもんだなぁ・・・



2022-07-19

ネットでの腐女子差別って自業自得だったのでは?

https://togetter.com/li/1917337


こういったテラノベルの一件から見るに、男オタクが女オタクと比べて極端に民度が低いとは言えず

寧ろナマモノBL(夢小説含む)の盗作転載が恒常化しているという民度の低さは普通にヤバいと思う。


で、いつだかネット女性(腐女子)は差別されてきた!とかいういつもの人達自称被害報告の歴史語りがはてなでも行われていたが

こういった民度の低いオタク女が一般作品スレとかサイト萌え腐れ語りしてたら、そりゃ叩かれるしウザいしキモいし「(腐女子は)出て行け!」と言われるよなって。

だって民度下がるじゃん、明らかに腐臭もするしね。


こう書くとVIPの凸がどうこう騒ぐけど、俺は少なくともそういった民度の低い界隈に出入りしていた事は無く、当然腐女子に対し積極的に加害しよう!

とか言うのはn=1では見た事が無いんだよね。付き合いのあるオタ友もそういった加害行為はしていないと思う。

から個人的には声高らかに空気も読まずに萌え腐れ語りして、その結果自業自得で叩かれたのをほとぼりも冷めた頃に

都合の良い様に騙って被害ムーブしてる、様に見えちゃんだよね。

勿論全員じゃないけど、少なくとも先のお気持ち増田腐れ女については、正直色々思う所があった。



追記

腐女子には同性愛者の方に対するアライの社会的役割があるし、大目に見れないものだろうか。

こーいう所なんだよね~自分イラッってするの。

萌え語りも腐語りも本質的には性欲の発露なのにさもBLは高尚な文化でございます的な?

こんなんだから有害図書指定食らったエロBL描いてた漫画家も「男向けにはゾーニング(規制)は必要だけどBLには難しいんですぅ!」とか

泣き言言っちゃうしそれがある程度フェミ的言説に受け入れられちゃうんだろうな。


個人的な話だけど、別に以前は腐女子に対して特別嫌悪感とか無かったけどさー、

例えば昔見ていた「R.O.D the TV」みたいなアニメスレで、(あの手の作品に腐需要は皆無に近いと思うけど)

男性キャラジェントルメンが云々」とか空気読まずに語られたら「腐女子うぜぇ、他所でやれ」とか思っちゃうし、言っちゃうかもしれない。

そういう場の空気読めなかったが故の排除を恨みに思う…のはまあ100歩譲って分かる。そこに敵意はあっても悪意は薄いから。

でもさーVIP?みたいな治安悪くて寄り付かない限界ネット荒らし集落やらかした凸とか持ち出して「男オタク迫害されてきた~!!!

とか、雑に主語デカで全力被害少年されちゃうとね、ゆるくやってた一般オタク爺(腐女子どうこうと関わった覚え無し)だった者としては、

「何でどっかの知らんアホ共の事まで今更叩かれなきゃならんの?」ってなるし、そこに昨今のフェミ化とフェミキチとコラボって

男向けと男オタクを加害してくる姿勢も合わさって辟易して、「そもそも本当に被害受けたの?嘘松とかお気持ち主観大分入ってね?」ってなっちゃうんだよねー。

あ、これ、あくまでもお気持ちですよ、お気持ち


差別差別される側が悪いし 殺人は殺される側が悪いし レイプレイプされる側が悪い 常識だよね

極論過ぎる。例えばはてな馬鹿挑発してきたかモニター越しに殴った。

これは殴った方が悪い。しか挑発してきた馬鹿の落ち度もあるので「お前も反省しろボケ―?」ぐらいは言われるよね?となる。

2022-07-02

表現の自由」についてのメモ的なもの

 下記のエントリーanond:20220701074807)で色々と書いてある点について。目下話題になっている「表現の自由」について。自分用の整理として。

1. 表現の自由とはなにか?

 目下話題の「表現の自由」は、いかなる意味表現の自由なのだろうか。それは憲法21条1項に見られるような法的なそれだろうか。それとも、憲法21条1項のようなものとは異なった何かなのだろうか。たとえば、JAなんすんが制作した『ラブライブ! サンシャイン!!』のキャラクターを利用したポスターについて、絵の内容がが性的である※1という批判があった(なお、これや宇崎ちゃん欠缺ポスター事件の余波で、赤木氏らツイッター凍結騒動があったりした。覚えているだろうか?)。

 ここで、抗議をJAなんすんが考慮して、ポスター撤回したとする。すると、「誰の」自由が「誰によって」侵害されているのだろうか。侵害者をざっくりと抗議する者として捉え(本来ツイッター批判的な言葉を言っている者、電話をかけて意見を伝える者、付和雷同していたずら電話をする者、大量の手紙を送りつける等のいやがらせをする者等を十把一絡げに全部抗議者として捉えるのは適切ではあるまいが)、被侵害者をさしあたってJAなんすんとして、JAなんすんが抗議者に対して抗議をやめる(たとえば、ツイッターで「ポスター撤回すべし」等の意見つぶやくのをやめさせる)ように請求する法的資格を有する、というのが表現の自由主張の趣旨か。

 はっきりいえば、そのような主張は法的には認められない。私人間効力の論点を見直すべきであるしか言い様がない。ここで、抗議をやめるように要求する資格があると裁判所肯定すれば、抗議者の表現裁判所(=国家機関!)が介入することになり、それこそが表現の自由侵害である。この構図において、憲法21条1項が保障する表現の自由恩恵に浴するのは抗議者の側となるだろう。目下話題の「表現の自由」は、憲法21条1項とは異なる問題であると解するのが相当である・・・のだろう。

2. 規制概念

 元々のエントリーでは次のような言明がある。

言いたかったのは、フェミニストあくまで「女性実質的表現言論の自由を高めるための環境づくり」を目指しているのであって、「表現規制派」というレッテル貼りは間違いだということ。フェミニストリベラル派が目指すのは、あらゆる階級属性の人が等しく表現の自由行使できる社会だ。

 これに対するブコメはこう言っている。

preciar おまえ等がぶっ叩いてきた作品ほとんどが女性の手になる物である時点で、ただの妄想というか開き直りしかない/そもそも平等のために表現規制しろと言う主張が「規制派」でなくてなんだ?恥に加えて知恵も無い

 後段の「そもそも平等のために表現規制しろと言う主張が「規制派」でなくてなんだ」という部分に注目したい。再びポスターを題材とする。「規制」という言葉を使うのは公権力ではないか不適切のように思うけれども、例のポスターに対する抗議は、ポスター掲示することを抑制しようとする意図を有し、ある一つの表現を抑圧する行動である、という部分を問題として切り出すことにしよう。ここで想起するべきなのは表現すべてがまったく自由(というより、放縦のまま)とされることなどあり得ないということである。たとえば名誉毀損的な言動は認められない。名誉毀損言動をしている者を叱りつければ、それは一つの表現の抑圧には違いない。しかし、名誉毀損をされないというのも重要利益であり、自己表現利益と考量される対象となる(そうならないという人はいないだろう)。プライバシーも同様であるノンフィクション『逆転』事件を想起すれば良い。前科実名暴露されない利益を重視する見地から、『逆転』における表現抑制されている(この事件では、慰謝料請求裁判所が認めているから、公権力による「規制」ですらある!)。プライバシー保護のために表現抑制するべきであるという主張は「規制派」であろうか。

 名誉毀損プライバシーは具体的な個人利益問題となっているが、女性蔑視の問題はそうではないと思うかもしれない。しかし、番組準則のように、社会に薄く広く広がる利益保護(たとえば、放送番組政治的公平性)を保護するために、表現抑制する(番組編集準則であれば、放送局の自由)ということは、そうおかしな話ではない(なお、憲法学では、番組準則は、それへの違反総務大臣による放送免許の取消原因になり得る等の効果もつ限りで違憲であるとしている。)。たとえば、大阪府知事大阪市長橋下徹トーク番組に対して、政治的に公平ではないという批判は、無論番組作りを抑制する可能性がある。実際、激しい批判を浴びて、大阪毎日放送社内調査を行って検証したのである。これも「平等のために表現規制しろと言う主張」だから規制派」となるのだろうか?それはそれで一貫した立場ではある。それこそ「知恵も無い」と思うが。

 なお、念のためにいえば、プライバシー名誉権も日本国憲法は明文で保障していない。そのような利益であっても、憲法21条保障する表現の自由にとっての対抗利益となることができる。憲法の明文で保障されていない権利表現の自由の対抗利益になり得ないという考え方は、畢竟独自見解に過ぎない。

3. 「表現の自由」は個別的特殊的な権益なのか?

 ここからは元のエントリーとの関連性は薄くなる。

 選挙において「表現の自由」を掲げる政治家がいる。彼らの問題意識は極めて偏頗ではないか日本表現の自由をめぐる問題状況は深刻なものがある。ところが、こと選挙で「表現の自由」を旗印にする者の言動を見ていると、選挙運動の規制公務員政治的意見表明やストの広範な禁止放送資源の分配問題政府情報保全・公開等々、様々な形で存在しているはずの問題状況が捨象されて、取り上げられているのは「マンガアニメ」の自由ということになっている。また、「アニメマンガ」だけを対象にしても、取り組む分野が偏っているのではないか。たとえば、これ(https://twitter.com/KenAkamatsu/status/1542366137979400193)には『国が燃える事件が入っていないが、右翼の抗議は免罪されているのか。あるいは、最近の『「神様」のいる家で育ちました』も入っていないが、宗教団体からの抗議は免罪されているのか。上記は、批判としてはマージナルかもしれない(忘れていただけかもしれない)が、刑法175条の廃止等(ポルノ合法化;「有害図書販売規制廃止ないし合理化)を公約に入れていないのはどうしたことか。

 「表現の自由」を掲げる政治家言動を観察していると、一つ気づくことがある。彼らは、表現の自由抑制している制定法を改廃するのではなく、規制対象外となるように関係機関に働きかけを行って「免除」(制定法の外部で活動しているのだからお目こぼしに近い)するという活動に主眼を置いているようである。念のためにいえば、そういった活動政治家が行うこと自体は奇妙なことではない。問題は、「表現の自由」といった一般的普遍的権利を掲げながら、規制廃止を唱えるよりも、特定表現に限って規制免除するように(制定法の改廃ではなく)法執行機関に働きかけをしていることである※4。取締当局に働きかけをして有利な方針を引き出すという方向性は、自由にとって脅威であることに変わりはない。結局、働きかけをする人物意向によって「自由」の内実が左右されることになるからである。「免除」の仕組みを動かす人物特定出版社特定作品群を代表している場合、その他の出版社表現には「免除」を拒否するという形で脅威となる可能性が存在し続ける。政治家言動ナイーブに受け止めてはいけない。

 なお、私は実は「アニメマンガ」の中の特定作品群のみを対象とした偏頗な政治運動自体けしからんというつもりはない※5。しかし、「表現の自由」という看板は下ろしてもらいたい。

4. 「エロ」の規制をめぐって

 「表現の自由」を掲げる政治家ないしツイッターアカウントを見ていると、「エロ(・グロナンセンス)」の自由を重視しているような印象がある。こういった表現一般について、公権力の介入を排除する防御権があるのは当然だ、という前提があるような気がする。しかし、「わいせつ(obscenity)」にあたる言論憲法上の権利として保護されないはずである憲法上の権利として保護されないということは、内容規制をしても合憲であるということになる。日本最高裁の考え方もそうであろう:

なお性一般に関する社会通念が時と所とによつて同一でなく、同一の社会においても変遷があることである現代社会においては例えば以前には展覧が許されなかつたような絵画彫刻のごときものも陳列され、また出版が認められなかつたような小説も公刊されて一般に異とされないのである。また現在男女の交際男女共学について広く自由が認められるようになり、その結果両性に関する伝統観念修正要求されるにいたつた。つまり往昔存在していたタブー漸次姿を消しつつあることは事実であるしかし性に関するかような社会通念の変化が存在しま現在かような変化が行われつつあるにかかわらず、超ゆべからざる限界としていずれの社会においても認められまた一般的に守られている規範存在することも否定できない。それは前に述べた性行為非公然性の原則である。この点に関する限り、以前に猥褻とされていたもの今日ではもはや一般猥褻と認められなくなつたといえるほど著るしい社会通念の変化は認められないのである。かりに一歩譲つて相当多数の国民層の倫理的感覚麻痺しており、真に猥褻もの猥褻と認めないとしても、裁判所良識をそなえた健全人間観念である社会通念の規範に従つて、社会道徳的頽廃から守らなければならない。けだし法と裁判とは社会現実を必ずしも常に肯定するものではなく、病弊堕落に対して批判的態度を以て臨み、臨床医役割を演じなければならぬのである

最大判1957(昭和32)年3月13日 刑集11巻3号997頁:チャタレイ夫人の恋人事件

エロ」の自由擁護していくとなると、「保護されない言論」の判例法理桎梏いかに除去していくかを考えるべきであろう。スウェーデンではポルノ出版自由対象とされていることに注意する必要がある。スウェーデン憲法典の一部を構成する出版自由に関する法律は、出版自由制限できる場合限定列挙する。児童ポルノ出版自由制限できる場合に挙げられている※6が、ポルノ一般は挙げられていない。他方で日本の状況を考えてみよう。もはや何の修正もなく『チャタレイ夫人の恋人』は出版されているが、刑法175条自体は生きている。最高裁判例を変更していない。捜査機関取締り方針を変更すれば、刑法175条でもって再び刑事罰が科されるであろう。他の成人向けのアダルトビデオにしても、マンガにしてもアニメにしても同様である一般に「エロ」の表現の自由を目指していきたいのであれば、少なくとも刑法175条を廃止しなければならないはずであるしかし、この最大の桎梏存在認識していない者も少なくないように思う。もしかすると、このような規制状況はもはや動かしがたいので、所与としなければならないと考え、より低い脅威度のものを優先しているのかもしれない。あるいは、彼らが取り組んでいる「マンガアニメ」は実は「わいせつ」にあたらない物件のみで、ハード・コア・ポルノ的な「マンガアニメ」は眼中にないのかもしれない。しかし、それでは『チャタレイ夫人の恋人』や『悪徳の栄え』、あるいは『蜜室』に取り組んだ人々と比べてあまりにチャチな取り組みだと思う。

 丸山眞男を引き合いに出すまでもなく、日本人は既成事実に弱いと指摘される。いったん規制されると大変だから規制される前に対処する政治家必要であるという言い分を聞くが、既成事実に屈服して「一端規制されると大変」な状況を強化しているのは誰なのだろうか。

※1 ここで「性的」として批判されているのは、単に裸体だとか性器描写されているという意味ではなく、ほぼ女性蔑視的という意味に等しいことに注意するべきである

※2 書いているうちに思ったが、リュート判決の構図に似ている。

※3 スウェーデンなどの欧州諸国ではポルノ合法化されている。スウェーデン等で購入したヌード写真集日本に輸入して税関検閲に引っかかる、というのが税関検閲事件の流れだ。

※4 なお、児童ポルノ禁止から創作物を除去せよとの主張は、一般的規制問題として評価できよう。

※5 むしろ出版社利益を守るためと考えれば、個別出版について規制お目こぼししてもらう活動大事だろう。だが、あくま出版社権益であり、表現の自由という共通財の問題ではない。

※6 日本出版されている成人向けマンガイラスト児童ポルノにあたるかと言った事件があったのだが、スウェーデン最高裁マンガ表現形態に十分配慮した判断を行っている(NJA 2012 s. 400. 翻訳もある。外国立法255号[2013年]223頁)。このような判断日本最高裁がするかというと、全然しないだろう。

2022-06-14

腐女子BL好きって自省心が無いのか?

男向けは非エロ漫画すら異常に敵視して叩く、

「少年」ジャンプには女性視点が足りないボケカスク野郎

私達は差別されてるうぅぅ!!ギャオオン!!!


などとネット増田で騒いでる腐女子に限って、ドギツいBL大好きだったりするのは何故?


少し前にも男向けエロ規制派のBL作家が、自作有害図書指定食らって何故か逆ギレしてたけど、

全年齢向けなのに男が男をポポパンして尻から白いのがドロリと垂れる漫画なんて、描いてんだからそりゃ当たり前では?と思った

何故か自分LGBTなんで~と被害者アッピールしてたけど、ガチポルノを全年齢向けで出す言い訳にもなってねーだろアホか


もしかして腐女子BL好きって自省心が無いのかな?

キモいBL日記垂れ流したり、表現規制戦士派なお気持ち表明してる増田腐女子もいるけど

あれ見たら大体わかるか

2022-06-09

anond:20220608155053

腐女子フェミニストになるのは分かるんだけど、腐女子フェミニストになるのは本当にわけがからないんだよな。

いまのフェミニストの言うように表現規制を進めていったらそれで苦しむのは自分達なのに。

東京都有害図書指定BL表現規制でひどい目にあってるのにまだ分からないのか。

2022-05-19

anond:20220519022127

どうせ対立煽りなんだろうし相手するのが間違いかもしれないけど

男女差別云々抜きにして

今後の作品売り場の整備だったり

有害図書で揉めてるような成人向けBL市場環境を整える意味でも

ゾーニング必要だと思う

自由戦士規制派もお気持ち勢多すぎて水掛け論しかしてないのが問題

2022-05-10

しまずに楽に死ねて確実性が高くて実行が難しくない自殺方法があるのだけど、それをネットに書き込むと、その方法は楽に死ねないとか失敗するとか必死反論する人が必ずいる。

それを書いた本は有害図書指定で筆者も別件で逮捕されてた。

大衆が知ると都合の悪い事実なんだろうな。

2022-05-04

他者勝手に定めた程度/形での配慮を求めて「自主規制」を迫ること

https://trajectory.hateblo.jp/entry/2022/05/01/122007

https://trajectory.hateblo.jp/entry/2022/05/03/141521

↑それはもはや自主規制ではない

規制されたくなければ自主規制しろ

「燃やされたくなければ自ら燃やせ」

自分で考えて私と同じ考えになりなさい」

要は規制派のスティグマからは逃れたいから「自分で考えて私と同じ考えになり、私に都合よく自己責任自主規制しろ」って言ってるのね

筆者は「法的規制求めない自主規制を求める」という考えなので「表現規制派」ではないと考えてるようだが違う。はっきり言うが、あなたは「表現規制派」だ

自分規制派とレッテル貼りするなと言いつつ「表現自由戦士」はセクハラ野郎だと悪魔化するのは卑怯

https://b.hatena.ne.jp/entry/s/trajectory.hateblo.jp/entry/2022/05/01/122007



相変わらず自分カマトトぶって、論的は悪魔化してるなあ。「見ない自由」持ち出しといて表現自由否定するってどういうセンスなんだろう

広告としてのたわわを規制すべきと言う時点で立派な規制派ですよ

特定の場から排除されてもどこかで発表できているなら表現自由は侵されていない・・・と言う発想はかなり危険じゃないかなあ

https://b.hatena.ne.jp/entry/s/trajectory.hateblo.jp/entry/2022/05/03/141521



法的には問題ないが俺の言うことを聞け!のほうがヤバイっつーか、それのいったい何が立憲民主なんって気持ちになる

公的規制でなければ良いとした場合フェミニスト不快と感じる人達の抗議により講演や出版キャンセルされたり、限られた人しかアクセスできないようゾーニングされても問題ないという事になりますね。

いやいやいや、「野放しor法的規制」よりも「私刑」とか「自分の頭で考えて私と同じ考えに」の方がマッポーの極みっしょw

https://b.hatena.ne.jp/entry/s/b.hatena.ne.jp/entry/4712727467113621954/comment/nowa_s






コラムニスト小田嶋隆氏 「言論弾圧自主規制から始まる」

https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/168014

あるジェンダー理論社会学理論専門大学非常勤講師90年代有害図書騒動を引き合いに自主規制を主張し物議をかもす

https://togetter.com/li/1628387

2022-04-30

ヤマーダレドマツ漫画規制派としてのキャラ名前がリベーラの時点でおかしいんだよな

大体一番の敵は自民党規制できる実権を持っているからこそ自民党から出馬しているというのが建前でやってるくせにさ

条例有害図書保守的観念からまれもの

表現規制反対派リベラルのことも無視して踏みつけてるし

ほんとあいつらってカルト化した表現の自由戦士向けの内輪商売なんだなあ

2022-04-26

anond:20220426195624

ここ数年有害図書指定される書籍の多くがBL本になっていたか当然の帰結だと思うけどな

有害コミック騒動松文館裁判を経て男性向けのエロ漫画業界はかなり官憲規制配慮するようになったんだよ

そういう歴史を経ていない女性けが問題になってるわけ

フェミはまずエロBL18禁からはじめなよ

たわわがゾーニングされてないってのは最もな指摘だと思うが、有害図書にされてるようなエロBL18禁にして隔離しろという声も同時にあるべきだろう。全然言われてない。なんでエロBLゾーニング論が出てないのか。昔、男性声優があえぎ声を出しまくるBLエロCDがめちゃくちゃ出ていた時期があったが、普通に全年齢で買えたよな。全年齢のアニメ雑誌宣伝もしてた。森川智之BL界の帝王かいネタはこういうエロCDから来てる

自分おかしいとずっと言い続けてたけどまあ無視されたよなー。のうりんとか宇崎ちゃんとかの前にやることあるやろ君らってずっとずっと言ってるんだけど

anond:20220426015845

健全図書廃絶(有害図書指定推進)に熱心な警察官僚が「男同士が同居したり恋愛する表現は間違った認識を広める」という趣旨発言してるけど?

anond:20220426014204

成人指定付ければそれで済むって話じゃないんだが…まあいいや

あと成人指定が付いてても有害図書指定はふつーに喰らいます

2022-04-24

anond:20220424184133

いずれBL有害図書指定規制されるようになるから表現の自由を守るために共闘しようって声かけたら

BL性犯罪無関係から規制されることはない」「キモオタ向けエロマンガ規制されて当然」「男性向けエロ一般書店に置かない方がいい」つってたくせに

いざBLガンガン有害図書指定されるようになると手の平返し

有害図書指定という制度自体おかしいのでは」「エロというだけで一般書店から排除されるのは困る」言い出されても

吐いた唾探して飲んでからまたおいでってなっちゃうよな

BL有害図書指定で騒いでる奴はどういうつもりなん?

18禁指定して売ればいいのに何でしないん?

自分の性欲はきれいなもので、尊重されるべきものだと思ってるの?

たわわが未成年女性性的消費だなんだと騒いでいる一方で、女子中学生が堂々と18禁レベルBL作品を買ってにちゃついている現状をどう思っているの?

本当に女の他責性、被害者面、ダブルスタンダード象徴するような界隈だな

BL漫画キモすぎて皮肉にもフェミ気持ち理解できた

東京都有害図書指定されたという不満を言っていたBL作家ツイートホッテントリに入ってて、BLってそもそもどんな漫画なんやと該当作家BL漫画の表紙だけ見たらキモくて吐きそうになった(個人の感想です

銀魂とかでBLジョークにするネタとかもあって笑ってたけどガチのやつはヤバイですわ

これは隔離しなきゃな、こんなもんを全年齢で売るとか頭おかしいだろ、子供の目に入れたくない……とまで考えてフェミってこんな気持ちだったのか………………と理解

うん、きっとたわわもキモいんだろう。俺が銀魂BLで笑ってたみたいに、漫画太郎ババアおっぱいが全年齢で丸出しでも別にいいだろう。ただ「たわわ」みたいなのはかにゾーニングして、見たい人だけ見れるようにしたらいいな。BLの方もよろしく頼むでマジで

そういう気持ちになっている

2022-04-23

anond:20220422161152

Ver.4.0.0の論陣だと池袋駅乙女ロードが終わるのではないか

それでも良いなら良いんだけどオタク女子の抗議への対応はしっかりそっちでやってくれよと東京都有害図書前例を見て思った

2022-04-18

anond:20220406195003

現実問題に何かの法律抵触するか?って話。所謂有害図書?たわわをタコ葛飾北斎的な意味で)に変えてもそんな特殊不快感言われても困るとしか言えないのでは。

anond:20220418102542

ヤンマガゾーニングされたものじゃん

ゾーニングされていないよ、普通に青年誌として売られているし。

BL本のように有害図書指定もされていない。

2022-04-13

anond:20220413090420

そうだよ。所有者は有害図書認定後、有害図書ポストに2週間以内に投函しないといけない。

anond:20220413085826

では月曜日のたわわの漫画は、BL本と同じように有害図書指定されるべきなのか?

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん