「比例区」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 比例区とは

2019-10-09

N国の埼玉参院補選がとにかく面白い

NHKから国民を守る党立花埼玉参院選補選立候補した。これがとにかく面白い、と増田は思うのでその内容を解説したいと思う。

まず自分立ち位置から。今年の参院選でN国が一議席を獲得するまでは単なる泡沫だと思っていた。参院選終了後から立花チャンネル研究して、今では準支持者である(まだ投票したことはない)。

今回の補選面白いと思う理由は以下の三点である

* 既得権益側が馬鹿過ぎる点

* 選挙ハックが面白過ぎる点

* 立花戦略運命的なものがある点

既得権益側が馬鹿過ぎる

埼玉知事上田氏が大野参院議員とのバーターでやめたのが先々月。大野は無事知事当選し、今回上田補選出馬した。上田は元衆院議員でその後埼玉知事を4期!務め、任期満了大野と交代。

最も馬鹿だと思うのは、参院選完全無所属出馬するということである上田国家議員最後民主党所属していたもの自民党の二階が支持しているという情報もあり思想は完全に不透明である

国政に進出するのであれば、消費税改憲、あるいは韓国との外交課題などについて一定見解を示すべきであるが、開示されていない。自民公明民主維新社民共産ある意味支持できてしま状態である投票したら国政にどのような影響があるのか全くわからない。これ程有権者馬鹿にした候補者が本当に国会議員に相応しいのか?

選挙ハックが面白い

そもそも立花目的NHKスクランブルである。その目的に対して手段を選ばないところが、普段ビジネスをやっている増田から見ると無茶苦茶参考になる。ビジョンを持って組織を作り、アジャイルプロジェクトの進め方をする。増田がこの点で衝撃を受けたのはマツコ糾弾の時である。あの時、なぜマツコを選んだのか。同時期に東国原太田など立花批判者がいた。これらのテレビに出ている有名人として一見同じ枠に入っていると思われる人物には違いがあったのである。それは文字通り数字(Youtube再生回数)が取れるかどうかだった。なんと、立花はこれらの人物への反論を通じてABテストをしていたとのことである。そして最も数字が取れる人物マツコデラックスだったと。

今回の補選計算ずくだ。たとえ立花が辞めたとしても、比例区なので二位の浜田が繰り上がる。ここのところ選挙に出まくっていた浜田は体調も崩していたし、心配だったので一度身分が落ち着いて仕事ができる環境になったのは本当に良かったと思う。

また、N国は選挙お金を使わない。今回も供託金は必ず返ってくるだろうし、限りなく安い費用選挙をするだろう。これは寄付金等で既得権益代表である組織から資金をもらわないということであり、クリーン政治可能になるということでもある。

立花戦略運命的なものがある

にわかN国ウォッチャーである増田は昨日重大な発表があるというのを動画確認していた。しかし、立花自身出馬するというのを全く予想出来なかった。立花曰く先週金曜日の夜に思いついたとのことである最初相談された幹事長上杉ですら反対したということで誰もが思いつかなかった裏技だ。しかし、一度聞くとこれは合理的理由があるしなにより埼玉補選で勝てる可能性が十分にあると直感した。はてなインテリたちはこんな泡沫が当選するなんて、と思うだろう。その気持ちはよくわかる。しかし、このような右派ポピュリズムが台頭するのは世界の潮流でもある。トランプジョンソン当選したように、立花当選する確率はかなり高いと増田はみている。共産れいわの候補が出ていれば難しかたかもしれないが、上田との一騎討ちになった時点で確率はかなり上がった。

もし自分埼玉県民だったとして、投票所に行って上田名前を書きたいだろうか?良識あるはてなの皆さんにとってこれはかなり葛藤があるはずだ。71歳、再選しないと言っていた知事を4選もして、しか大野参院選バーターで交代。所属を明らかにせず完全無所属。こんな既得権益まみれのお爺さんの名前自分の大切な投票用紙に書くのか?

埼玉補選の注目ポイント

まず、誰がそれぞれの候補応援にくるかは見ものだろう。立花側は渡辺喜美丸山穂高青汁王子上杉などは決定だろうが、あと誰がくるか。ホリエモンポスター掲示責任者になったそうなので、ポスターも大注目だ。

一方で上田側は誰がくるのか?枝野と二階はくるのかもしれない。地元組織の有力者も来るだろう。しかしこの情勢でほかに来たい人はいるのだろうか?応援したらそれはつまり既得権益代表だと宣言していると立花批判されるだろう。それでもくる国会議員は誰なのか?注目である

アンチの人はどうするべきか

もし自分がN国アンチだったら今回どういう戦略をとるかを考えてみた。一つは既存政党の中に入って上田応援することであるしかしここを読んでいるような人は上田積極的応援したいとは思わないだろう。そうすると今回は詰んでいる。どちらの候補者も嫌だからだ。

とすると相対的立花を引きずり落とすしかない。ただし、生半可なやり方では立花通用しない。

増田が考えたN国攻撃方法はいくつかあるが、どれも警察沙汰になる覚悟がないとできなさそうだ。そういう先鋭的なアンチが出てくるのではないか心配している。立花立場あくまでも話し合いで解決である(ここがコミュ障には厳しいところなのだが)。これらの手法立花攻撃しても結局は立花に利することになるのではないかと思う。

まとめ

増田は現時点で立花当選可能性は高いと考えている。残念ながら埼玉補選上田vs立花という、N国アンチの人にとっては最悪の選挙になってしまった。クソの中からクソを選ぶことになったと感じる人も多いだろう。どっちのクソがよりマシなのか、きちんと考えた方がいい。まずはインターネットで両者の主張を調べてみよう。

2019-07-23

参院選比例区で弊社労組の推薦する候補落選しました。

どうも。元単組役員経験者の増田です。

先日の参院選で上部団体から比例区出馬していたが議員が、無事(?)落選しました。

組合から選挙に行こう!」「比例区は〇〇を応援しようという!」アピールがうざいほど来ていたこの数か月ですが、「そもそも国民民主から出馬したという戦略のものが間違ってた(立憲民主ならこの得票数でも当選してた)じゃん…」という根本的な部分での戦略ミスに、上部団体組合執行部のおっさんがどう総括するのか今から非常に楽しみです。

ちなみに私は一身上の都合で別の政党に入れています

2019-07-22

安倍政権を支持しない全ての人が選挙に行っていたら与党は負けていた

内閣不支持率は朝日新聞で34%、産経新聞33.3%であり、日本有権者1億人のうち安倍政権を支持していない人はおよそ3300万人くらいいる。

しかしながら、比例代表における立憲民主国民民主共産社民れい新選組の得票を全部合わせてもおよそ1921万票であり、3300万には遠く及んでいない。

ではもし、安倍政権を支持しない3300万人が全員投票に行き、上記つの政党投票していたらどうなっていただろうか。3300/1921は1.717程度なので、各政党および選挙区候補者が1.7倍の得票を得ていたと仮定すると選挙結果は以下のようになる。

1人区福島栃木群馬山梨岐阜三重奈良岡山徳島高知(合区)、香川佐賀長崎熊本鹿児島野党候補が逆転勝利

2人区:変化なし

3人区:千葉県は自自立→自立共、兵庫は維公自→維公共に。北海道福岡は変化なし。

4人区:神奈川は自立公維→自立公共に、大阪は維維自公→維維共立に。埼玉愛知は変化なし。

6人区:東京では自民党武見敬三落選し、立民の山岸一生が当選

比例区自民15、公明5、維新4、立民12国民5、共産6、社民1、れいわ3、N国0 1議席ラインはおよそ112万票

まり自民選挙区22(38)+比例15(19)、公明選挙区6(7)+比例5(7)、維新選挙区4(5)+比例区4(5)となり(※カッコ内は実際の獲得議席)、選挙前と比べて公明プラマイゼロ維新プラス1だからともかく、自民マイナス29という大敗となっていたわけである

もしも読者の中に『安倍政権は支持していないけど、どうせ私が選挙に行っても変わらないよ』と思っているような人はこの数字を見て心を入れ替えて欲しい。

安楽死制度を考える会の比例区得票数幸福実現党超え

260,285票。

ワンイシューの党としてはNHK国が975,151票で、まだまだ遠くおよばないが、はじめてにしてはそこそこ取れてると思う。

ちな、幸福実現党は200,701票。

宗教団体の動員があるところよりも多いのだ。

関東なら府中市墨田区茅ヶ崎市平塚市つくば市大阪なら寝屋川市徳島県徳島市佐賀県佐賀市

この規模で、安楽死制度を望む人たちがいる。



https://anond.hatelabo.jp/20190720081628

id:blueboy 議席数で言えば、57議席自民党勝利過半数以下)だよ。国民からの支持という点では、自民比例区で  35% しか取れていないので、惨敗だよ。要するに 「選挙制度の歪みが議席数の結果をもたらした」が真相だ。

ここまで悔し紛れのコメント言えるの才能だわwww

ってほっこりした気持ちになったかお気に入りにしといた

山本太郎アンチだった私が山本太郎投票した理由

昨日の参院選比例区で私は「山本太郎」と大書して投票した。数年前まで彼を声だけデカ無知無責任芸人崩れだと思っていた人間とは思えない投票行動だった、と自分でも思っている。

山本太郎福島食品を「ベクれてる」と言った時は、被災地侮辱するな、と大いに憤った。園遊会天皇陛下(現、上皇陛下)に直訴の手紙を渡すという不敬な暴挙に出た時は、田中正造にでもなったつもりか、と不気味さを禁じ得なかった。小沢一郎と組んだ時は、オワコン同士仲良くやってろ、と嘲笑した。

そんな彼が「れい新選組」を立ち上げると発表した。最初はああ、そういえばコイツまだ国会議席があったんだっけ、程度の認識だった。だが、早い段階で反緊縮に目を付けていたのは慧眼だった(当時は山本太郎が本気で反緊縮を標榜しているとは思っていなかった)。奨学金徳政令消費税廃止実現性は至難であるものの、既存与野党揃って緊縮寄りである経済政策アンチテーゼとしては、これくらい大きく出てもいいだろう。素人意見なのは承知だが、立憲民主党国民民主党優等生的な聞こえのいいことは言っているものの、腰砕けで本気で自民党に挑む姿勢がなく、煮え切らなさを感じていた。

私にとって山本太郎は本邦の国会景色を変えるための武器だ。山本太郎を利用して自民党に脅威をもたらし、一強の体制を揺るがせたい。同時に地位に安住している腰砕けの野党にも危機感を持たせたい。山本太郎はそのための手段なのだ本音を言えば、もし今後他の党が本気で反緊縮や消費税減税・廃止を訴えるなら、それが自民党だろうが共産党だろうが応援はするつもりである政策切磋琢磨は望むところだ。

何はともあれ、今後もれい新選組応援したい。そして山本太郎とその仲間たちには衆議院議席を確保してほしい。

参議院の定数もっと増やしたらだめなの?

参議院選挙見てて思うけど、どう考えても議員の人数って多いほうが「多様な意見」の反映に適してるんじゃないだろうか?

接戦になったときの落ちた側の意見の吸い上げはどうすれば良いんだろうか。

失礼かもしれんが、参議院なんてどうせ衆議院とちがってあんまり役割大きくないんだし、人数増やしたほうがよほど弱者のためになるんじゃないかなって思う。

でも弱者守れ系統の人的には公務員の増加ってことになって歓迎されないんっだからよくわからん

一票の格差だって単純に人口多いとこでもっと純増させればいいじゃん。特定枠だの合区だのよくわからん制度よりもシンプルじゃん。

それやっても結局今回数人とは言え埼玉県とか比例区とかで純増することになったわけだし。

小選挙区による選挙はすでに衆議院でやってるんだから参議院もっとなんか違う形の選ばれ方をして多様な意見・・・のがいいなあとか感じてしまう。

そういう意見がまさに普段は多様な意見を求めてるっぽい側にこそ叩かれてしまうってのがまた難しいところなんだろうけど。

衆議院では二大政党制的と小選挙区で大雑把な選択を求めて、それを中心に国を運営していくけど、

他方で多様な意見を反映した「良識の府」が背後にいて支えるみたいな構造ちょっと妄想してしまった。

2019-07-21

anond:20190721210415

全国比例区が一票差で決まったら凄いなー

そうなったら面白いね!

2019-07-20

はじめての「再びの選挙

初めて、「二回目の選挙」を迎えた。その選挙戦も終りを迎えつつある。日付が変わればもうこういう記事も書いてはいけないのだろう。

3年前、18歳の時、選挙権を得て初めて投票をしに行った。比例区山田太郎に票を投じ、これで初めて政治を動かせるのかと思いきや、落選してしまった。

しかし、その票は無駄にはならず、これまでのロビイング活動に「活用」されていった。


薄っぺらいお説教のような投票に行けという言葉よりも、自分にとってはこの3年間の「30万近い得票の影響」こそが選挙に行こうと思える理由であった。

18歳のあの時から3年たち、衆議院議員やら、地元市議会議員選挙やら、様々なもの投票した。そして、今回の参議院選挙は、初めて「再びの選挙」なのである

ネットで見られる若者向けの政治家のアピールは、今まで投票をしてこなかった者相手が中心で、逆に言えば自分のような層の投票はのぞまれていないような気がする。

しかし、この初めて「再び」の選挙で、初めて「再び」同一人物投票して、この声を国政に向けてやろうとの気持ちはむしろ高まる

21歳になって、再び2枚目の投票用紙に山田太郎と書き、期日前投票を行った。再びこの票が、なんらかの力となることを願いながら。

どのような結果になるかはわからないが、また同じような気持ちで、希望を持って投票ができれば幸いである。

2019-07-16

anond:20190715111531

国会議員全員見渡せば一人くらいいるんじゃない?

そうしたら選挙区白票比例区その人にすれば良い

2019-07-15

[]2019年07月15日選挙を大局的に見る」

来週の日曜日7月21日に「第25回 参議院議員選挙」が行われる
今回の選挙では、与党側は憲法改正野党側は年金問題消費税増税問題をそれぞれ争点にしている
しかし、Twitter等で選挙関連のツイートを見ていると大半の人は選挙について勘違いしている印象を受けた

選挙関連のツイートをしている人の大半は
「〇〇(候補者名)に投票を」「〇〇党(政党名)に投票を」
候補者名や政党名、それらの候補者政党政策連呼しているだけだ

しかし、選挙とは推したい候補者政党を推せば勝てるという単純な物ではない
もっと大局的に見なければならないのではないだろうか?

先日、こんなまとめを見付けた
三春充希さんの『「第25回 参議院議員選挙」(2019年7月21日投開票予定)選挙区情勢』 - Togetter
参議院着い選挙には、選挙区制と比例代表制という二つの制度での投票がある

選挙区とは、日本全国の各県を一つの区とし、県ごとに代表者を決める制度
このまとめでは、各県ごとに、どの候補者が有利でどの候補者が不利かというのを整理している
少なくとも、選挙区に関してはこうしたデータを元に
自分が勝ってほしいと思う候補を勝たせるため
選挙区では勝てないと判断比例区で勝つため
等々、様々な形で戦略を練らなければならないのではないか

選挙を大局的に見る事が出来る人が少ないという印象をTwitterを見る限りでは受けている

増田主:マン光太郎

2019-07-12

比例区山本左近へ」

という葉書が届いたんだけどああい葉書OKになったんだっけ

まあOKだとして、

私の住所氏名はどこで入手したんだろう

山本左近事務所に住所氏名を提出した記憶は無いんだけど

参院選比例区に不信任票制度を設けるのはどうか

参院選比例区では、個人名の投票可能であるため、タレント議員や、極端に先鋭的な主張を発する議員当選やすくなっている。

これを改善するために提案するのが不信任票の新設である

既存投票に加えて、不信任票を任意候補者に1票投票できるものとする。そして、候補者個人得票数から不信任票数を減じ、その票数によって当選順位を決定する(党の得票数からは不信任票数を減じない)。

つまるところなにを申し上げたいのかと言いますと、放射能デマ風評被害を撒き散らすおしどりマコ当選した日には私はきっと狂ってしまうだろうということです

2019-07-11

anond:20190711105512

投票するようになったら、世の中の見方が変わるよ。それを無駄だとは思えない。

日本銀行券だって本来ただの紙屑だよ。価値あるものにするのは、人間次第。

それに、まだ選挙は終わってないし、何が起こるかわかんない。

特に山本太郎比例区から山本太郎当選する可能性はあがる。

れいわが三人、比例区当選したら、日本ちょっとだけ変わるよ。

2019-07-10

選挙雑感

こんどの選挙についてこんなふうに投票しようと思ってるんですが、はてなーの諸先輩方はどう思いますか?

なんか勘違い提案あれば教えてほしいです。

それを受けて追記するかも(更新履歴します)。

結論

自民党が圧倒的な与党であり続けるのはよくないと思っています

なので特定野党を支持、というわけではないけれど、選挙区では野党で強そうなところ・比例区ではれい新選組に入れようと思ってます

理由

大きな理由は2つ

権力は腐敗するから(友人を優遇しすぎ。公文書処分しすぎ。官僚人事をすきにやって支配しすぎ。メディアに影響力を発揮して不都合情報隠蔽したり)

安保関連法の強行採決や、国民を縛る方向への憲法改正を目指していること、また、夫婦別姓反対など守旧的で(≠保守的な)安易国粋主義にすすみそう。

経済政策については重要な点だけれど決めかねている。

アベノミクススタグフレーションを招いていて所得も減ってうまくいっていない、と思うけれど対案がよくわからない。一般人としては消費税増税をとめて財政出動してほしいけれど、ドーマーの定理的に将来どうなのかわからないし、MMTはうさんくさそうだし適切な財政出動できる人がいるかはわからないので判断してません。

とはいえ野党の中ではれい新選組がまあまあよさそう。実験としてやってほしい。

https://www.reiwa-shinsengumi.com/policy/

党首山本太郎氏もちゃんとした議論できるっぽいのでそういうひとが国会にいると盛り上がりそう。

背景

即、野党与党になってほしい、ということではなく、もうすこし緊張感のある政治をしてほしいと思っています

足の引っ張り合い政治もどうかとは思っていた時期もあって自民党に入れていたこともあったんですが、ちょっと、腐敗や独断や見栄がひどい。

自民党トップでいたとしても党内で安倍首相を下ろす動きになってほしい。


野党のふがいなさも感じていて、もうちょっとまともな政策と人選をしてほしいけれど、このご時世に、まともな人間政治家になるハードルがあがっていて難しいのかもしれない。

という考えにいたって、今回の参院選は、与党が勝つだろうけれど、野党投票することにしました。

選挙区はそれでいいとして、比例区はどうするべきか。

国政に緊張感が出るという意味では、最近はまっとうな政策をかかげて弁もたつ山本太郎の党が存在感を示すとおもしろそう、と思っています政策バランス感や議論が適切にできている感があるように見える。


よく批判される、福島関連の主張はわりとデマもあって、かつ明確に撤回した形跡はちょっと検索しても見つかりませんでしたが、現在は下記のようなブログを書いていて、こう主張する人がいてもいいよな、と思っています。どうするべきかはわからない。

参考)

https://www.taro-yamamoto.jp/national-diet/8150

ほか重要だけれど触れていない話題

教育・・・教員補助拡充とか貧困再生産とめるためのなにかしてほしい

育児・・・育休支援保育士待遇改善してほしい?

世代間格差・・・高齢者医療費負担はもうちょっとあげてもいいんじゃないか、でもこれは判断できなさそうだし正解わからない。何千億円あったとしてどうしたら氷河期世代を救えるんだろう・・・

最低賃金・・・地域差がないと地方工場つくられなくなりそうだしじわじわ底上げするでいいんじゃない

夫婦別姓・・・できるようにするべき

LGBT・・・結婚できるようにするべき。ただ結婚による優遇は減らして子育て優遇にするべき派

研究・・・もっと研究費積んで高齢者とか実務家ポスト減らしてほしい。かわりに大学とは別に職業教育学校があってもいいとは思う

メディア・・・新聞軽減税率やめてほしい・・電波オークションしてほしい(好奇心)・私的録音録画補償金制度やめてほしい

原発・・・危険人間には安全管理しきれず、事故時の影響がでかすぎるので廃止していくべきだけれど、移行期間として今あるものは使う派

警察司法腐敗・・・これはどうすればいいかからない

外交・・・これもよくわからない

防衛・・・これもよくわからない

以上です。

おまえらの考えやアイデアあれば教えてください。

2019-07-03

国会議員が5人いなくても政党要件クリアできる

https://www.asahi.com/articles/ASM735RTSM73UTFK02H.html

目標議席は5。政党要件クリアしたい

直近の衆院参院選挙区比例区のどれかで得票率2%以上なら5人いなくても政党要件は満たす

比例区の定数は50なので得票率2%なら確実に1議席とれる

他の政党の得票次第では2%未満でも議席がとれたりするので

参院比例区で2%なら議員1人で政党要件満たす」は成り立つが

参院比例区で一人以上当選すれば政党要件満たす」は成り立たない

3年前自由党比例区議席がとれたのに政党要件を満たせなかったので選挙後入党させて5人集めてクリアした

ちなみに選挙区で得票率2%以上で全員落選した場合議員がいないのに政党要件を満たす(政党助成金は議員がいないともらえない)というレア状態になる

2019-07-02

なぜNHKから国民を守る党は全選挙区候補者を立てるのか

2016年参院選では全選挙区候補立てたら幸福実現党ですら得票率1.7%(比例区では0.7%)

既存与党野党に入れるくらいなら泡沫政党に入れるという人が1%くらいいるようで

これにNHKが嫌いな人が1%以上加われば得票率2%超える

国政選挙選挙区比例区のどちらかで投票率2%以上なら

当選者0でも国会議員を一人でも入党させれば政党交付金がもらえるので

選挙で負けて没収された供託金も十分返せるようになるらしい

衆院だと300人近く候補者立てないと全選挙区は無理だが参院はたったの45人

あと供託金比例区は一人600万だが選挙区は300万

2019-05-09

参議院選長谷川豊落選させる方法

記事著作権放棄しますので、いかようにも好きなだけコピペして使ってください。

また間違っているものがあったら、修正しますのでトラバブコメでご指摘ください。

参議院選長谷川豊落選させるにはどうすればいいか

結論から言うと以下のふたつです。

  1. 比例で維新に入れない。
  2. それでも維新に入れたい人は、政党名ではなく、長谷川豊以外の候補者名を書く。

参議院選比例区について

参院選比例区当選議員は、以下のように決まります

  1. まず、得票数に応じ、政党議席が割り振られます
  2. 上記議席に対し、得票数の多い人から順に当選していきます

順を追って説明します。

得票数に応じ、政党議席が割り振られる」とは

比例の投票用紙には、以下のどちらかを書くことができます

  1. 政党
  2. 比例で出馬している候補者

まり自民党〉とも書けますし、安倍晋三氏が比例から出ている場合は〈安倍晋三〉とも書けます

そして、このどちらを書いた場合でも、自民党の得票になります政党名を書いた場合でも、候補者名を書いた場合でも、その政党に一票が入るということです。

これらを政党ごとに集計し、ドント方式というもの議席数を割り振っていきます

「割り振られた議席に対し、得票数の多い人から順に当選する」とは

上記方法議席数を割り振ったのち、今度は候補者ごとの得票数を集計して当選者を決めます非拘束名簿式)。

例えば、ある政党に3議席が割り振られたとき

  1. 候補者A : 100票
  2. 候補者B : 50票
  3. 候補者C : 30票
  4. 候補者D : 10

という得票になっていたら、A、B、Cの三人が当選します。

これを踏まえて、参議院選長谷川豊落選させるにはどうすればいいか

まず、比例の票を維新に入れないことです。入れなければ、議席の配分数が減り、長谷川豊当選する確率が低くなります

支持政党がなく比例に白票を入れている人は、さいころでも振ってどこかに入れることを推奨します。

 

維新政策に賛成しているが、長谷川豊は嫌だという人は、〈維新〉と政党名を書くのではなく、誰でもよいので他の候補者名を書くのがよいでしょう。

その場合でも維新の得票にはなるので、〈維新〉と政党名を書くのと同じことになります。そのうえで、長谷川豊当選可能性を相対的に引き下げることができます

追記1:特定枠について

今回の参院選から特定制度」というものが導入されました。

これは各政党が、比例の候補者の中から優先順位を決められるというものです。

 

上記の例でいうと、

  1. 候補者A : 100票
  2. 候補者B (特定枠): 50票
  3. 候補者C (特定枠): 30票
  4. 候補者D (特定枠): 10

となっている場合候補者B、C、Dが当選しAは落選します。

この枠は今回から設けられるもの長谷川豊維新特定枠に入るかは分かりませんが、入った場合落選させるのが難しくなります

追記2:各制度へのリンク

選挙Q&A「Q8.非拘束名簿式って?」

【図解・政治】参院選比例代表の新制度(2018年12月):時事ドットコム

選挙Q&A「Q9.ドント方式って?」

2018-07-16

anond:20180716074801

比例区での連合票の強さ、選挙時の人員動員力、資金力はでかいからなぁ。

連合オワコンってのは分かるんだけど、与党のカネと殴り合おうとしたときにやっぱりバックは何かないと。

それこそ何か革新的民意を預ける手段があれば先進層を取り込んでうねりを作ることができそうかな。

2017-10-30

比例区だけで見ると自民党って大したことないな電車で言うと東急線ぐらい大したことないな

2017-10-29

案の定左翼小選挙区制文句言ってるけど

中選挙区とか比例区にしてもさ、君らがちょっと人気出ても反対勢力に連立組まれ

簡単政権取れなくなるし、下手すると余計に右傾化することもあり得るわけだけど

まさかそうなっても文句言ったりしないよね?

2017-10-23

比例区だけで議席配分されたら

小選挙区は極端な結果が出やすいそうなので、比例区得票数だけで全議席配分したらどうなるのかやってみた

 ・ブロックごとに計算

 ・議席数有権者数の比率で按分

 ・候補者は十分に準備されてるとする

結果

自163公58立97希81共36維25社2大2無1

 ・与党合計で221で過半数維持出来ないので、自公連立政権(246)狙いになるのかな

 ・野党政権取ろうとすると立希共維社連立(241)とかのカオスになりそう

 ・改憲勢力は327議席でやっぱり2/3超え

 ・なんと支持政党なしが1議席獲得

絶対安定多数が取れなそうなので、今ほど強引な運営はできないのかな

小選挙区で、立民に投票した

先に言っておくけど、自分自民支持者だ。

でも、今回は小選挙区は立民の人に投票した。

投票時、若干モヤモヤしたけれど、その決定に至るまでの考えをメモがてら残したかったので、ここに記す。

あと、ブログツイッターで書くには政治色が強すぎて書きづらかった、というのもある。

今回は、内容の精査から投票ではない。完全に、人情と打算からの決定だった。

人情は、両者の経歴の違いだ。

自民の人は経歴がとてもきらびやかで、きっと落選しても引く手数多だろうと思った。

そして立民の人の経歴はそれに比べ、とても地味で、正直マイナスな内容すらあった。

それでも何とか頑張って、そして今の位置についている感じが読み取れた。

なんとなく、これだけ頑張っても報われない世界は、きっと自分も報われない、そんな気がした。

打算は、立民の人の『惜敗率』の比例復活を見込んだからだ。

惜敗率』というのは、どれだけ『小選挙区で惜しかたか』ということで、比例当選順位が同じだった場合、この率が参照される。

自分の一票で国政への影響力は正直微々たるものだ。

しかし、自分選挙区当選者が一人から二人になるというのは、単純に選挙区の国政への影響力が二倍になるということだ。

上記の人情と打算と、あと自分投票しても、おそらく自民の人が勝つだろうという感触から小選挙区は立民の人に投票した。

結果、やはり自民の人が選挙区当選し、そして立民の人も今回は比例復活初当選した。

比例区は、応援したい自民特定の人の名前を書いた。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん