「責任問題」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 責任問題とは

2020-06-19

anond:20200619104939

日本のだめなところを上げてみると

なんか無限に挙げれそうだけど、基本的には失敗を過度に罰する文化根本原因かな、と思う。

IT系を中心に徐々に変わりつつあると思うけど、まだまだ時間はかかるんじゃないかな。

2020-06-15

センスがない

地域住民に反対されてる計画が中止されたなら「ナイス判断ですね今更ですが」ぐらい言っとけばいいだけなのに、なんで「責任問題だ!追求する!」って息巻いて吹き上がっちゃうんだろう。

2020-06-04

自分のお給料が20万で、コードの8割を書いていたとき

ヘルプ派遣さんへの支払いが月80万を超えていて数名のチームで1割弱を手伝ってくれる

追加の予算が取れれば、派遣の人数は増やす。だけど任せるのが全体の2割までというのはかわらない。(とはいえ、その2割の改変が重要だったりする。ただし全数目は通すし、確認もしないといえけ無い=責任問題に発展するのを防ぐため)

2020-05-31

anond:20200531093402

そうではない。政府に言うのは、個別論というより、政府が作ったモデルケースに対して、どんな感じ?

特に悪くはないが、責任問題にすらならないケースはなるべくさけたい。

2020-05-21

anond:20200521083735

責任問題からみんな逃げると開催中止の判断以外にないっしょ

2020-05-15

anond:20200515123200

それを職場ソースコードでやると

修正履歴によると、最後にいじったのは増田くんやな…)

増田くん、キミのコードバグっとるやで、これは責任問題やで」

ってなる

2020-05-12

検察庁法改正に明らかに問題があるのに通させてしまうとか

野党は今まで何やってたの?

えっ?

尻叩かれて今から頑張るつもり?

こんなの成立させたら野党責任問題でしょ?

2020-04-22

N95マスクがあるけど、消費期限キレてた。

震災ときに買ったN95マスク50個くらい。

結局これ素人には使い道がなくて。

なんだか消費期限があって、古い奴はだめなんだってよ。

病院寄付してもいいけれど、古いのであとで責任問題になっても嫌だし、

やっぱやめた。

2020-04-15

社外でうんこを漏らすのはしょうがないけど社外ではんこを漏らしたら責任問題

2020-04-12

雇用調整助成金

休日数とか支払った補償額とか申請しなきゃならんのだけど

個人事業主とか中小申請書がどこにあるのかもわからん

(で、ハロワ電話で聞くから今窓口が100人待ちとかでパンクしちょる)

作ったところで審査にクソ時間がかかるんだから

資料だけ貰って全部行政手続きした方がマシじゃね?思うけど

でも一応申請者にやらせてんのは手続きの手間省くより責任逃れの意味があるっぽいしなー

申請書のミスに気づけなかったなら両方悪いけど行政手続きミスってたら責任問題やし

制度作っても窓口で対応できんよな

今の制度緩和でも発表だけして現場情報下りてきてないらしーし

2020-04-05

女が子供を欲しがる理由って何

男はまだわかる 責任問題があるとは言え、妊娠も基本自分身体のことではないかノーダメージ感あるし、子供欲しいから作ろう!と思うこともあるだろう

ひるがえって女はどうか

1年弱身重になるし、食べ物の好みが変わったり気持ち悪くなったり体型・体質が変わったりしてつらく、最後にはすごい苦痛を伴う出産が待つ(無痛分娩とかもあるけど)

死ぬリスクさえある

それをわざわざやってまで妊娠したがるのはなぜか そうまでして子供が欲しいか

俺は30年弱生きてきて子供が欲しいと思った瞬間が1秒もない 

子供を作るにあたって負うリスクが小さい性である俺ですらそうなのに、クソデカリスクがある女がそのリスクと天秤にかけてまで子供を欲しがる理由マジでわからん

やっぱ本能ってやつなのか?でもなんつうかそれにしては妊娠出産って複雑じゃん

腹減った!とか眠い!とかは請求力ある身体感覚が伴うけどさ、子供欲しい!っていうのに対応した身体感覚はないじゃんね 性欲とは違うだろうし

なんなんだ なんで合計特殊出生率が1.4もあるんだ フツーに生きたらひとり以上産むってことでしょ?

信じられない 

一年弱の苦痛後遺症と死のリスクとその後の人生における多大な労力とひとりの人間(子供)の人生のものへの責任 に見合う何を見出し子供を作ってるんでしょうか

2020-03-11

始めるのは簡単だが止めるのは難しいタイプのこと。

自粛要請要請された自粛は、いつ止めるのか。何しろ要請であって強制ではないので要請を止めると発表しない可能性が高い。いつの間にかみんな自粛してないし、自粛しなくてもいいじゃないかという雰囲気が出来て終わる。つまり必要以上に長引くだろう。休校はそんなに長引かないかも知れないが、ライブハウスとかだと難しいだろう。

私権制限可能になった場合私権制限を開始して自粛でなく強制でいろいろ停止した場合も、やはりやめるタイミングが難しい。やめた後で感染者が出た場合責任問題になるから

2020-02-28

anond:20200228160903

中国で封鎖が起きた時に働いてた「どっから湧いてきたのこの人たち」みたいな人員も実際はそんな感じだったと思うんだよね。

そこで国家権力で無理を通せる国と、責任問題になるのが怖くて通せない国の違いなんだろうなぁって。

仕事ない人に仕事くれたらいいのになぁ

片方にコロナのせいで仕事が急に減ったりなくなって、生きていく金に困っている人がたくさんいるじゃん?

もう片方にマスク製造とか流通とか消毒とか隔離場への食事物資供給とか感染者の治療とかその手伝いとか休校になった分の学童職員とかで忙しすぎて困っている人がたくさんいるじゃん?

仕事なくなっちゃった分のお金あげるからこっち手伝って!」みたいなことが簡単にできたら助かるのにね。


まあ現実そんなこと無理なんだろうけど。それぞれの企業収益とか株主様のご意向とか責任問題とか色々あるもんね。

中国とかってそういうことが国家権限でホイホイできたから、封鎖もうまく行って今けっこう勝利ムードなのかしら。


氷河期の頃「過労死するほど仕事があるのに自殺するほど仕事がない」って言われてたなぁって。

このまま不景気が続いたら、あの頃言われてたことがまた起きる事になるのかなぁって。

2020-02-27

そんなことより飲み会禁止しろ

違反した企業には指導くらいのことをやってくれ

学校休校になって自分リモートワークの土壌を整えて、これで一安心と思ってたら

妻が感染者の出た駅近辺で不特定多数の集まる歓送迎会やってるとかまじ勘弁

しかも製薬企業だよ

感染者が出なかったとしても中止を決めなかった管理職責任問題だろこれ

2020-02-24

松本人志はそれほどおかしなこと言ってるの?

1.発端

 現在新型コロナウイルス感染拡大が心配され、多くの人が集まるイベントセミナーを中止する動きが全国的に広がっている。同番組ゲスト出演する元HKT48の指原莉乃(27)も「私もアイドルグループプロデュースしているので、(ファンと)接触系のイベントは中止している」とし、「コンサートに関しては保険下りないんですよ。雷とか嵐とかだったら契約の中に入っているので損害はないんですけど。(コロナウイルス対策で)中止にしちゃうと、コンサートに関しては大損害」と険しい表情を見せた。

松本は「いま言うことじゃないのかもしれないですけど」と前置きし、「さっき指原が言ったけど、イベントの中止で赤字になったりとか。こんなんちょっと中国補償してほしくないですか」と不快感をあらわにした。

https://www.sanspo.com/geino/news/20200223/owa20022311190003-n1.html

これがおかしいですか?

中国は何度もこういうウイルスを発生させたり蔓延させたりしては輸出してます

それによって世界中の国で生命経済被害を被っていますよね。

中国責任問題だろうと批判するのは普通じゃないですか?


2.いつもの原発ヘイトデマ

ustam それいうとお粗末な原発事故を起こして海を汚した日本世界中損害賠償を支払わなくてはいけないですよね?

2020/02/24 リスト Add StarRUu123piripenko

え?

まず、原発事故被曝した米兵かに請求されてお金払ってますよね?

そして「海を汚した」というのはなんなんでしょう?

福島原発事故海洋にも放射能放出されましたが

日本近海以外に影響を及ぼしたとか、経済被害を出したという話は聞かないのですが。

(そんなことが起きていたら損害賠償請求してこないわけがなくない?)

ustamさんお答えください。



3.陳列会

本題に戻って、

まあ「病気の話であるし、当該国自身もえらい目に遭ってるなかでそんな厳しいことを言ってやるな」という惻隠の情ぐらいならわかります

けど松本がまるっきりおかしいことを言っているみたいな反応は何なんだろうか。


何より、

ウイルスを増殖させた国は他国から非難責任追及されても仕方がないという見解

同じ日の別のニュースでははてな民が盛んに表明してるのです。

クルーズ対応、各国批判 「防疫の概念ないのか」「新たな震源地」「失敗した実験

https://mainichi.jp/articles/20200223/k00/00m/030/148000c

あれ?単に対象国によって反応を変えてるだけ・・・

それってただのヘイトでは?



じゃあ恒例のブコメ比較でみていきますね。

minamihiroharu

厚労省はこれを奇貨として日本CDC設立という焼け太りを狙い、政府負担を減らすために生産性の低い国民をどんどん減らすべきと考える財務省が反対する、みたいな近未来予測するなど。

こういう連中が、ハンセン氏病などで起こった深刻な差別を生み出し、長引かせたんだよなあ。

日本が責められるのは当然だし卑劣日本焼け太り間引きを狙うであろう。

中国批判するのは差別でありハンセン氏病問題と同根。


jdvnf43vd

安倍のことだから都合の悪い公文書現在進行形で改ざん破棄してるだろうな。安倍政権の特徴である情報隠蔽がどういう形で国民を襲うか、想像のできない人間けがいまだに安倍擁護するのだろう。

松本人志の思想を責める気はない。なぜなら彼は勉強をしていないから。勉強をしないと素朴な排斥感情を抑えられないのは当然。松本が悪いのはこういう番組に出ることを決めたこと。影響力のある無知だと自覚しろ

日本責任を問われるのは当然、

中国責任を問う松本人志は低学歴ネトウヨ


pikopikopan

クソ対応ポイント説明有効なので、ぜひ対応の詳細を公開して教科書活用してほしい

ばかーーー自分吉本に言えよ!!!!!

日本責任を問われるのは当然、

中国責任を問う松本人志は吉本に言えばかーーー。


doksensei

政府ダメなのは間違いないけど、官邸ちゃん情報が集まってないのもあるんだろうなと思っている。ナメられてるのもあるし、リスク対応できないのが明確になっただけでもある

吉本なんとかするってカッコよかったけど、この感覚ではやっぱりムリと言わざるを得ない

日本責任を問われるのは当然、

中国責任を問う松本人志の感覚では吉本改革は出来ない。


minboo

コロナが夏までに収束しない場合。恐らく今年も何処かで大雨が降って避難所ができるだろう。そこでコロナウイルス蔓延したらどうなるんだろう?

ワイドナショー大喜利番組コロナという「お題」に気の利いた回答をしたつもりが、もう世間一般からはズレてる。あと彼はコント以外、やってることの枠組が全部大喜利。そろそろ新しいフレームを作ってはどうか?

日本責任を問われるのは当然だし避難所蔓延する未来妄想するとワクワク、

中国責任を問う松本人志は世間一般からズレてる。


xlc

大丈夫。どんなにダメでも過半数国民安倍政権を支持してる。国際的信用を失ってオリンピックは中止になるかも知れんがな。

中国人を差別してイヤなことを忘れよう!

日本責任を問われるのは当然、

中国責任を問うのは中国差別


tk_musik

実際培養したのは間違いない。これはもう認めるしかない。で、防疫の概念ある場合の答えはなんだったんや?あの船のなかで、完全に分けられたのだろうか?

まさに天災だよなぁ。コロナ不景気はこの2週間で一気にシャレではなくなった。インフォデミックと言うが、正しい情報はむしろ足りてない。

日本で起きたことは人災責任問題

中国で起きたことは天災


sadn

この日本の有様を見て、入港拒否が正解だと各国が思ったことだろう

日本発のウィルスが出来たら大変なことになるな。まぁ、そこまで考えて発言して無さそうだけど

日本初のウイルスが出来たらそんなこと言ってられないんだから



4.講評

minamihiroharu

中国当局責任を問うことが差別ハンセン氏病問題と同じ、とはどういうことか?論理説明してほしい。

もしそうなるのであれば日本当局責任を問う人も差別者でありハンセン氏病患者攻撃する輩になる?

jdvnf43vd

ザ・低学歴差別

ニュアンスで丸出しなのに「無学は学歴の話ではない」のようなダサい言い訳に逃げないでほしい。

また、中国責任を問うと何故無学なのか、も論理的に答えてみてほしい。

pikopikopan

なんでいま吉本の話を?

doksensei

松本人志に吉本改革できないと思うけど、それこの発言となんか関係ある?説明できる?

minboo

中国責任を問うと何故世間一般からズレてるのか論理的に説明してみてほしい。

xlc

中国責任を問うと何故中国差別になるのか論理的に説明してみてほしい。

松本はとくに汚い言葉侮蔑ニュアンスも含ませていないようだけれど。

tk_musik

他の人達ほど露骨ではないけど、責任論に対する天災という言葉のチョイスはアヤではないよね。

sadn

この人だけが松本を責めるのは無理筋」「責めたらダブスタになる」とはっきり意識していて

この中で最も脳がはっきりしている人。この中のベスト

その葛藤解決ソリューションが「日本発のウイルスが出てこねえかなあ」なのは

お星さまに「もっとジャップ差別できるようにしてください」と願うような感があり

リリカル感性レイシストである


追記

mutinomuti ウィルスを発生させるがフェイクかな(´・_・`)蔓延させたり輸出したりしているのはコロナに関して言えば結果的日本加害者側ですよね

・今回の松本は何かフェイク話をしてる?

結果的日本加害者側ですよね

から同じことに対してどうしてそんなに態度が違うのかって話ですよ?

日本批判する&中国批判する」これなら全然わかるんですよ。私と同じスタンス

もしくは、「日本批判しない&中国批判しない」これもまあわかる。惻隠の情がある優しい人なんだなと思う。

でも日本責任は問う&中国責任問うた芸人人格的に罵倒する」これがわからない。

これなんなの?と教えてもらいたいんです。



ackey1973 わりと星もらったんだけと批判的な言及がないので、「今回の松本意見はアホの意見である」という点について、増田さんにもご賛同いただけたと理解してもよいのだろうか?

余程読解力が低い人でない限りわかると思うのですが

取り上げてるのは2つのニュースダブスタコメントをつけてる人です。

どっちかにしかコメントしてない人は取り上げてないし、ダブスタでない人も取り上げてない。

例外原発デマの人1名のみ。

でもせっかく挑みかかってきてくれたのでこの人のブコメを読んできましたが

ackey1973 “笑いの天才”が他ではアホでいいし、アホなことを言い放つのは構わない。むしろアホ代表としてテレビに出ればいい。そのアホに対して「その考えはこう改めるべき」と導く構造になってないのが問題だと思う。

いや、だからね。

少なくとも今回のコメントについては松本は間違ってないと思うんですが・・・という話をしてるわけです。

まず今回どう間違ってるのかご説明ください。

まあこれだけ頓珍漢な人なので説明できないと思うけど。

受けてたって説明出来たらあんたの勝ち、話逸らして逃げたらあんたの負け。ね。


Tucana 誰が書いたかすぐ分かっちゃって草 こういうのやるのアイツしか居ないじゃ

素晴らしい。是非当ててほしい。

少しも隠すつもりはないけれどもなかなか当てていただけない。

さあidどうぞ。

watatane これ書いたの松本人志じゃね?

すごーい。


dc42jk おかしなこと言ってる。補償を求めるなら日本政府にだろ。日本国内で起きた日本政府管轄事案の責任日本政府が負うべき。補償をすべきかどうかにかかわらず、請求先がおかしい。

えーとつまり

指原さんが補償を求める先は日本で、日本中国補償を求める、

そういう手続きの順序が違うよってこと?

もしそうならそれは手続き論としては正しい指摘かもしれない。

ただ皆さんが松本をあれだけ罵ってるのはその話じゃないと思うよ。



zheyang 先進国が出した二酸化炭素プラごみ途上国洪水汚染などの被害を受けてるのはすんげえ理不尽だと思うんだけど、補償されてんのかな。

ねえ。

私はそういうのアンフェアだと思うけれども

松本にキレてる人達はそこで補償の発想を出すこと自体がおろかだといいたいらしい。

なので、何故?と聞いてるだけなんですけどね。

自分の論に自信があるならパパっと答えられるはず。

答えた後で好きなだけ私を罵倒すりゃいいのにね。

具体的に答えず話を逸らして罵倒するんですよねー。


azkll 仮にもしそういう国際法なりができたとしたら、たぶんどこの国も新型の感染症の発症国の発表をしなくなってめでたく全員死亡することになるかと。つまりそんなこと言うやつはバカってことで問題ない。

まりあなたはどこの国のことも責めるべきではないという立場ですか。

それなら私は全然異論はない。

ダブスタでさえなければ。



softstone 引用されたコメント群とそれぞれへの短評がまったく自分の中ではつながらなくて、増田の目から見た世界とのあまりの違いを想像して恐怖した。

是非具体的にどうぞ。


Kracpot いつも匿名他人一方的罵詈雑言浴びせてるブクマカが、増田id求めるの何か笑える。冗談のつもりなのかとも思ったけど、みんなガチっぽくて怖い。客観視出来ないとこうなるんだな。

ねー。

っていうか、「好き勝手言ってる自分発言説明を求められること」を異常に嫌うよね。

私は自分発言については何でも説明できるし喜んで説明するけど、

はてな民はどうもそうではなくて、説明を求めらるととても不当なことをされたような気分になるらしい。

2020-02-23

なぜ新型コロナ検査件数が少ないか担当職員から

検査するのは都道府県ごとにある衛生環境研究所(以下、「衛研」と呼ぶ。)です。

感染症法という法律で決まっている。

窓口になるのは都道府県保健所。(市保健所場合もある)(入国前のクルーズ船だと検疫所になるが説明しない)

怪しい人を片っ端から検査したら捕捉できる患者が増えるのは現場もわかってるけど、検査対象ラインを線引きして足切りしないと、物理的に対応しきれない。

可能性の高い順からカウントして、対応しきれるラインで線引きしたのが今のラインってこと。

 

現場での検査の流れを説明すると、

新型コロナ患者医師から疑われた人(以下、「擬似症患者」と呼ぶ)がいる医療機関医師保健所通報(届け出)、

もしくは現患者の濃厚接触者や流行地域から帰国者健康観察(保健所が行う)にて症状発生を把握

保健所から衛研に検査実施の連絡

保健所医療機関に検体(患者の痰など)採取を依頼。

保健所職員医療機関に検体を受け取りに行き、衛研に届ける。

保健所職員から擬似症患者感染拡大防止のため行動自粛任意)を依頼。

衛研でリアルタイムPCR遺伝子解析検査実施(検体が届いてから結果が出るまで3、4時間かかる)

結果が陰性なら伝えてそれで終わり。

陽性なら保健所に連絡。保健所患者都道府県知事名による入院勧告を行う(患者勧告拒否したら強制入院措置)。同時に異議申し立て手続き医療費公費負担制度説明をする。

保健所患者第二種感染指定医機関移送し(消防救急車ではなく保健所感染移送車を使う。離島からだと大変。)、入院手続きを行う。

 

 

という流れ。

擬似症患者と疑う基準厚労省から通達で示されてる(これが流行地域での滞在歴とか患者との濃厚接触歴、かつ37.5度以上の発熱などね)。この基準外でも新型コロナかもと疑って保健所通報する医師もいるけど、都道府県としては通達どおりに判断するので、衛研で行政検査するかしないか都道府県任意基準内なら必ず検査するけど、基準外だと検査現場の余裕がなければ断る。

追記・2/17厚労省通達で、これまでの2条件に加えて、③「37.5度以上の発熱入院レベル肺炎」④「医師総合的に判断して新型コロナと疑われる」⑤「他の病原体検査で陽性になったけど治療効果がない」の3条件でも検査することになってるのを見落としてた。当県も今はこの基準でやってるので、病院医師から要望があれば④に該当するので全部検査してる。)

新型コロナは簡易な検査キットがまだないので、血液とって垂らして抗体検査とかはできない。一台数百万円するリアルタイムPCR装置(衛研に2-4台しかない所が多いと思う)にかけて遺伝子解析しないと検査できない。

追記・ただ装置に検体を置いてスイッチポン全自動でできるものではなく、コンタミを防ぐため検体を分離する担当遺伝子を増殖させる担当PCRにかける担当と3人の経験知識のある技師必要。結果も「陽性陰性」と表示されるのではなく、遺伝子バンドを読み取って新型コロナ配列に該当するか判定しないといけない。)

コロナだけやればいいのではなく、他にも検査すべき感染症はある。

保健所感染担当職員も、衛研の検査技師普段業務に加えて、コロナ対応をしてる。

 

衛研のキャパ限界に近い(患者が2桁数いる所はもう超えてると思う)民間検査機関に金払ってでも委託したいところで初期に検討したが、検体の空輸を受けてくれる運送会社が無くてできなかったんだなコレが。

県が民間企業に運べと強要はできない。国も無理だろうね。

 

 

これとは別に保健所→本庁→厚労省事務ルートがあり、

本庁では部長知事への説明資料記者発表資料を作ったり、

マスコミに投げ込みしたり、記者会見をセッティングしたり、マスコミからの怒涛の電話対応に追われたり、

保健所や衛研や医療機関電話メールで調整したり、

対応費用予算流用手続きのために資料作ったり財政説明したり、

今だと県議会代表質問でみんな新型コロナ質問出してくるから答弁作成して答弁調整したり、

病院から現場マスクが足りないから県がなんとかしてくれ」と電話が来て同情しつつも卸業者にも在庫がないからどうしようも無いんですと答えて申し訳なかったり、

県民から絶え間なくかかってくる電話に対応したり(私が作った○○エキスウイルスを退治できるのでぜひ採用すべし、とか、○○県は✕✕ばかりに力を入れてないでコロナ対策もっと注力しろけしからん、とか、いつ流行が収まるんですか来週そっちに旅行に行く予定だけど大丈夫ですか、とか、県は人の集まるイベントを中止させろ知事はけんからん、とか)、

関係機関(検疫所や県警や自衛隊在日米軍基地衛生管理部門市町村役所や庁内の関係各課)と連絡とったり情報提供したり情報もらったり、

前例が無くてわからない事だと他県担当者に電話して聞いたり、

厚労省内閣府から毎日のように来る新たな通達事務連絡を起案してくっつけて県内市町村に発送したり、厚労省から調査依頼や照会に対応したり。

 

 

これをなんとか片付けてからやっと普段業務をやれるので、平日は午前様になったり、もちろん1月からずっと休日も出勤してる。

都道府県感染部門は、出先も本庁もこういう1類2類指定感染症が発生してない平時業務量にあわせて人員が配置されてて、(感染部門に限らず、どの部署行革という名の人減らしで残業前提の人数しかいない)

軍隊のように危ない戦線に機動的にかけつける予備戦力など県庁には無いので(あったとしても専門知識経験のない職員がいきなり配置されても役立たないが)、

普段から補助金業務とかしてて残業しないと片付かない業務量なのに新型コロナ対応プラスされて、もう限界に近い。

これがあと一ヶ月続いたら確実に潰れる職員が何人も出る。

 

緊急時体制から、持続的な対応(もう感染拡大を留めるのは無理と諦めて、一般的には普通風邪として扱い、重症になる高齢者・基礎疾患を持つ高リスク郡のみ対応する)段階に来てると思う。

 

 

追記

電話対応民間コールセンター委託してだいぶ減った。国からコールセンター委託費用補助金が出ることになった。でも入れ替わりで議会対応が出てきて楽になってない。

県民から電話で「けしからん」「知事を出せ」系の非生産的電話高齢男性ばかりだった。なんでだろうね。

  

PCR装置都道府県が買う費用にも新たに国から半額の補助が出ることになったが、年度内(3月末まで)に納品しないといけないという無茶振りなので使えない。

もう事業予算残ってないか補正予算組んで県議会にあげて、議決を得てから公平な発注のため国際入札を告示して参加業者を募って、開札して業者選定して、ようやく契約発注。納品するまでどれだけの時間が残ってるか。いや無い。

なので来年予算で4月から動くことになるが、その頃にはもう落ち着いてる気がする。

 

普段補助金業務もやってるよ。やらないと病院がもらえるはずの金が入らなくて困るもの

 

 

追記

多かった反応「これを匿名愚痴ではなく公式発表しろ」に対して。

現場は実情を発表して国民県民に広く理解してもらいたいと思ってるけど、上が許さない。

組織として公式に「人が足りなくて手が回らないんです」と言ってしまうと、組織の敗北となる。

公式に発表するためには、正式な手順を踏んで上司の決済を得て広報課のプレスリリース記者会見で発表することになるが、課長部長が「人が足りないからやるべき事ができてない」を認めてしまうと、「ならなぜ事前に人員配置しておかないんだ」と責任問題になる。

もちろん県庁に予備戦力などなく、みんな担当業務をかかえて仕事してるので、上司としても「無茶言うな」なのは現場としても理解してて、原因をおっかけていくと根元に県庁全体で業務量に対して人が足りないという体質の問題が出てくるのだが、

そうすると県職員の定数増に反対してた県議の人たちの責任になる。行政は適宜定数増の議案を出してるが、県議会から厳しく追及されて定数枠をへらされてる過去の経緯があり、それを言ってしまうと外部に責任転嫁する形になってしまう。

県議過去の主張の過ちを認めれば選挙に落ちるので自ら間違ってたと言えず、「業務効率化して余裕を出したり、現在人員で工夫してやりくりすべきだろう」と行政側を責めることになる。

不毛な争いとなる。

行政トップである知事としても「公務員を減らします」と言ったほうがマスコミ有権者のウケがいいので、次の選挙を見据えると「公務員を増やします」と言うのは難しいだろう。あまり細かく実情を説明してもみんな読まない・聞かないし、ワンフレーズで「無駄公務員を減らせ!」と一言で言ったほうが多くの有権者は喜ぶ。

行政が事案の最中に「人手が足りなくてもう手一杯、手が回らない」と公式に認めることは非常に難しい。事案が終わってから反省でその見解を出すことは容易だが、そのころには世間の熱が冷めてて関心がなくなってて、人員増が認められにくいんだよね。

俺は地方職員だが、国(厚労省)も同じだと思う。

2020-02-20

責任所在がハッキリしてないか責任問題で揉めるんだよな

2020-02-19

ダイヤモンドプリンセスはこのあとどうなるの

A. 隔離前にみんな感染していたので、隔離後の集団感染はおこっておらず日本政府すごかった

B. どうみても隔離後に感染した人が多すぎて、責任問題になる

  B-1. けど誰も責任をとらないし、訴訟も起こらない

  B-2.訴訟は起こるけど、担当副大臣責任でうやむや

  B-3.閣僚まで波及する

C. 細々といろいろなところで感染者がでてきて、ダイヤモンドプリンセスがうやむやになる

D.もっと大きな感染が出てくる。首都圏で100万人単位感染して数万人規模で死ぬパターン

2020-01-26

放置子…なのかな?

今日の昼下がり、4歳娘を自転車で大きめの公園に連れて行った。隣の学区で少し離れてるけど、娘お気に入り遊具があるのでよく行く公園

そこに小1の女の子がやってきて、2時間ほど娘と遊んでくれた。それはとても有難かったんだけど、その子がうちに来たいそぶりを見せてきて困った。

「知らない人でもお友達の家なら行ってもいいと言われてる」「坂があって遠くても自転車で行ける」「知らない道でも一度で覚えられるから」などとしつこい。私は学区も違うし親と知り合いでもない子を勝手に連れ出して何かあっても困るし… と思ってどうしても家に連れて行きたくない

「おうちの人が心配するよ」と言ったら「内緒にすれば大丈夫」と言うので、思わずあなた大丈夫でも私が大丈夫じゃないから。大人責任問題から」と怒ってしまった。

「家に誰も居ないの?」と尋ねると「お母さんが12時半にイオン行くって言ってたけど。私は行かなくてもいいかな~」とよくわからない返事。その時14時半。家の鍵も持っていないらしく、結局「家帰って誰もいなかったら児童館行こ~」と言いながら自転車で去っていった。正直怖かった。

の子発言がどのくらい真実かわからないけど、小1女児を放って買い物行く親って…? 公園に様子見に来たりしないの? と不安しかなかった。「真っ暗になっても遊んでたことあるよ。怖いお兄さんが来ていじめられたか先生に言った」とも言ってたし。何時まで遊んでたんだよと。君まだ小1だよ。

学校、学年はわかるんだけど肝心の名前をきくのを忘れてしまったので、次会ったら訊こうと思う。あまり深入りしたくないけど、あの子の家庭環境心配学校児相相談したい気持ち。大げさかな子供に罪はないんだけど、知らない人の家でも「お菓子あげるよ」とか言われたらホイホイついていきそうで怖い。

2020-01-04

ブラック校則VS弁護士1990年前後の戦い

1.まえがき

ここ数年、ブラック校則話題になっているが毎日新聞の記事に『中学校でどのような校則があったか』の年代グラフがある。

こちらのグラフでは特に帰宅途中の買い食い』『スカートの長さ』などの校則について、今(正確には2018年)の20台~30台で一度は緩和されたことが見て取れる。

まり毎日新聞記事にあるような『昔より今が厳しく』という一直線の構図ではなく、昭和から平成へと移った1990年頃に“管理教育”への批判とそれに後押しされた校則を巡る人権救済案件裁判があり、

その影響で1990年代後半~2010年頃には校則の緩和が行われていて、その揺り戻しが最近になって再び出てきているというのが正しい実態なのではないか

そして、ちょうどその頃の『1990年ブラック校則』をめぐる案件に関わった話をたまたま本で読んだので書いてみよう。

ちなみにその本とは、伊藤芳朗(弁護士)著・『ボクが弁護士になった理由』という本だ。

2.S女子高校管理教育事件

著者は「この事件前後して綾瀬女子高生コンクリート詰め殺害事件があった」と書いているから時期はだいたい想像できる。内容については少し長くなるが以下に引用する。

この事件は、当時問題になっていた管理教育の最たるものでした。まず、登下校時には、100メートル置きに教師が立って服装髪型、歩き方などをチェックする。もちろん決められたルート以外の道を通るのは許されない。

山手線の駅に近いため、駅には教師変装してスパイ活動をしている。髪型は三種類に決められており、おかっぱ頭可、中くらいか、長いかだけ。中くらいの時は黒のゴムで2つに縛らなければならず、長い髪は三つ編みにしなければならない。

もちろんワンレンとかポニーテールは不可。パーマや毛染め、脱色はもってのほか(即退学)。しかも、三種類の髪型を変える時は教師許可必要

また、下着の色が決められていて、肌色か白でないとダメピンクは不可。そのため、全校一斉の抜き打ち検査が度々あり、全校生徒が体育館に集められ、男性教師が並ぶなか、一人ひとり服をめくられてチェックされる。

もし決まった色の下着を着ていなかったり、夏の暑い時にスリップを着用していなかったりすると、壇上に上げられて教師たちから「この子たちは娼婦です」と罵倒され、笑いものにされる。(中略)

体罰は横行し、女生徒も平気で教師から下腹を膝蹴りされる。顔を殴るのは当たり前。言葉による暴力も凄まじい。(上掲書。p.224-226)

平成の初めの時期ですらこのような管理教育があったという。このケースでは、中退した元生徒を申立人として弁護士会に人権救済を申し立て、最終的には校則制服の全面改訂で妥結したそうである

3.S高校パーマ自主退学強要事件バイク退学処分事件

前者のパーマ事件があり、報道されたことを受けて別の生徒が『自分もこのような理不尽な退学処分を受けた』と訴えてきたのが後者であり、著者が主に関わったのは後者であったらしい。

男子生徒はS高校在学中にバイクに興味を持ち、免許を取得してときどきバイクに乗っていました。その後、先輩が事故したこときっかけに男子生徒はバイクに乗るのを止め、自主的にバイク免許証を担任に預けていたのですが、元来メカいじりが好きな男子生徒は他人バイクの修理などを自宅で行っていました。そのような経緯から男子生徒は今でもバイクに乗っているのではないかという疑惑が持たれ、免許証を預けていたなどの態度も一切考慮されず、弁解をする機会も与えられないまま退学願いを出すよう強要され、これを断ると退学処分を行ってきたというものです。(上掲書。p.241-242)

最近は見直されつつあるというバイク関係、いわゆる「3ない運動」を厳しく実施することに関する事件だったのだろう。そして

最初学校側と復学交渉しましたが、あまり学校側の弁護士(元検察官)の態度が悪いので(元生徒)本人が怒りだし、ボクたちも頭に来たので、たぶん全国でも初めてだったと思いますが、裁判所に申し立てて、学校に残っていた職員会議録や元生徒の生徒指導要録を証拠保全裁判が始まる前に相手方が持っている重要証拠を押さえてしまうこと。医療過誤訴訟カルテの書き換えを防止するため行うことが多い)したのです。(中略)これも全国初だと思いますが、校則を正面から争った裁判で、生徒側が勝訴したのです。

という結果となった。

4.ボンタン事件

ボンタンというのは幅広ズボンのことだが、制服を改造したりするのが流行っていた時期だったのかその辺の影響はわからない。

とにもかくにも、男子生徒が校則違反ボンタンを履いて登校したところ学校からブロックアウトされ授業を受けられないという事例が埼玉県千葉県で同時期にあったという。

学校側の理屈は、「授業を受けさせないと言った覚えはない。校門のところで『履き替えてきなさい』と指導したら家に帰ってしまっただけだ」というもので、まったくお話になりませんでした。

しかも、論争していると、驚いたことに両校とも言うことは全く同じで、「それじゃあ弁護士さんたちは女生徒トップレスで登校してもよいと仰るんですか?」もうこれには言葉もありませんでした。ホントはこいつら女生徒トップレスが見たいんじゃないか、と思わせるほど同じ言い方だったのには呆れるばかりでした。(上掲書。p.244-246)



5.ところで

増田がこんなことを書いた理由は2つある。

1つは、『ブラック校則場合によっては弁護士会の介入や裁判を招く』ことを多くの人に伝えたいと考えたから。

もう1つは、これらの事件に関して同書に興味深い記述があるから。その興味深い記述とは以下のようなものだ。

(2の事件学校で)

ある体罰教師は言いました。「ボクも、本当にこんなに暴力を振るっててよいのかと自問したことは何度もあります。でも、周囲が同じようにやっていて、自分も今まで体罰を繰り返していたのに、急に体罰をやめると、自分としてもやるべきことをサボっているという錯覚に陥り、やめることができなかったのです」(中略)

さらに、校長先生お話もっとも印象的でした。「私は、実は何度も管理教育を見直そうと悩んだんです。でも、もしウチが突然管理教育を止めたら、生徒は一時的にも荒れるでしょう。そうすると必ず親の方から、『なぜもっと厳しく躾けてくれない』とか、『学校が甘いからウチの子がだらしなくなった』とか、必ず学校が責められるんです。でも、今回は弁護士会という外圧がかかった。だから、親からクレームがついても、『弁護士から圧力がかかったから、仕方がないか校則を緩めたんです。文句があるなら弁護士会に言ってくれ』って言えるでしょう。助かりました」

結局、管理教育をやる側の教師たちも、何も悩んでいない訳ではないのです。むしろ、内実を知らず、やみくもに厳しくすることだけを望む親との間で苦しんでいる姿がそこにはあるのです。

(4の事件学校で)

埼玉の方の学校は、帰りがけに教頭先生がポツリと、「実は私つい最近までアメリカ研究留学していましてね、本当はこんな服装のチェックばかりやらされて『アホらしい』と思っているんですよ」と仰るのです。

結局のところ、『無意味から止めろ』というのは簡単だ。だが、実際には『管理を強化』が必ずしも安全の向上には繋がっていないとしても、『安全のため』を錦の御旗にされるとなかなか反対できない。

あるいは本当に止めようとなると始めた人の責任問題になったり、互いの空気の読み合いになったりする。だからなかなか止められない。学校に限らず、企業役所非営利団体でもありがちな話だ。

そのような構造を見ると増田は別のことも思うのだ。

管理の強化は、結婚のようなものである。始めるのは簡単だが、終わらせようとすると苦労する』

2019-12-29

京都市基幹系システム刷新失敗の考察について

京都市基幹系システム刷新失敗の考察

https://www.orangeitems.com/entry/2019/12/28/084402

俺はとある中小自治体情シスをやったことがあるので、色々と思うところがある。

この記事だと、要件定義できない京都市が悪いで終わってしまいそうで、まあそうなんだけど事情も色々あるんだよというところで、フォローしてみたい。

まず、俺のいる自治体の話をしよう。

俺が情シスにいた10年程前に、今回の京都市のようにレガシーシステム刷新した。刷新前は担当SE一人しかメンテナンスできないような、人間機械がセットでようやく動くようなシロモノだった。

それを、某ベンダーパッケージシステムをほぼカスタマイズせずに導入する形で刷新した。

当然多くの問題があったが、当時の上司大手SIER出身で庁内でも力があり、市長も強く後押ししてくれたので押し切った。

今回の件に関して、自治体ごとにバラバラに開発するのは無駄って意見も多くあったけど、これは認識が古い。

中小自治体は、ほとんどがパッケージシステムに移行しててすでに平準化されている。

では、なぜ同じことが京都市ではできないのか?

それは、京都市政令指定都市であることが大きいと思われる。

政令指定都市は、都道府県並みの権限を持った基礎自治体で、簡単に言うと市と都道府県両方の業務をやってるようなもんだ。

業務の幅が非常に広く、対応できるパッケージシステム存在しない。

故に、政令市独自システムを作るしかない事情がある。

国が標準システム作っても同じ事で、それは政令市では使えない。

それと、政令市のような巨大組織では部局間の独立性が高いことも事態を難しくしている。

ウチのような小さい組織なら原課を説得して回ることも難しくないが、巨大組織で同じような根回しは困難だろう。

その結果何が起こるかというと、「変えるのは良いけど今と同じことができないと許さない」という思考停止した要請が原課から投げつけられることになる。

要件定義なんてできるわけない。

情シス担当が異動でころころ変わるせいだという指摘も多いが、これは、そういう問題じゃないと思う。

では、なんで原課は今と同じに拘るのか?それは、今までそれが正しいという前提でやってきたので、違う結果が出ると今までが間違ってた事になって大変困るからだ。

ウチの場合も旧システムとは完全には一致しなかったが、納得できるところまで擦り合わせて、最後は諦めて押し切った。

でもそれは、一致しないのが1件とか2件だったから押し切れたのであって、規模が大きいとそれが数百件になってしまうかもしれない。

その場合責任問題になるので、なかなか担当レベルでは踏み切れないだろう。

ただ、今までが正しかったという事を誰も証明できない以上、正しい計算で出てきた新しい答えを正解とする決断をしないと、事態は前に進まない。

結局、旧システムとの答え合せをどこかで諦めて、新システムから出たものが正しいかどうかを地道に突き詰めて、正しい結果なら今まで間違ってましたって認めるしかないのだけど、その決断ができないせいでこじれて何億もの税金が消えていくわけだ。

その決断は誰がするのか?それは情シス担当なんかじゃなく、間違いなく市長だろう。

この案件市長政治的決断で処理すれば問題にすらならないもので、推測だけど、他の政令市ではそれで押し切った部分があるんじゃなかろうか。

ということで、個人的には全て市長が悪い案件だと思っているのだけど、当の市長担当者が責められてそうで怖い。

そこに要件定義ができないせいだとか書かれたら、さらに責め立てられる理不尽なことになりそうなので、あんまり担当者を責めないであげてほしいと思う。

2019-12-12

anond:20191212115240

500円の商品券配れば責任問題クリアできるし

業者を使う場合責任はそっちだから喜んでいけにえになれよ

2019-12-10

完全に引き際を見誤りすぎだろう

太田啓子をはじめとした日本赤十字社への攻撃続行により、実在人物を用いた献血キャンペーンにも影響が出かねない?

https://togetter.com/li/1440910

少し前のゲンダイ社会学者お気持ちでもそれは判ったしなー。

フェミに関しては率直に言って、完全に引き際を見誤っている状態

博打で言う所の負け続けて、いい加減切り上げないと本気でやばい所まで来ているのに借金をしてまでやり続けて、自分では止められない状態に入っている。

コレ、フェミ当人達は当時の成功体験から公共だの破廉恥だの言い続けていれば、世論が味方に付くと楽観視しているけども騒げば騒ぐ程、フェミ自身倫理観の無さが世間に表面化されてしまっている状況に入っているのだけどね。

言わば、この人達お気持ち優先の為ならば、他者の命すらどうでも良いと言っている様なものからね。

ただその傾向は当時の子供の権利を盾にして、規制ばかり推し進めて、結果保護施設予算がつかなかった過去の経緯からでもバレてはいるのだけどさ。

今回の場合はそれが世間にも表面化し始めただけの話。

これに気づいていないのは当人達だけだよ。

もしこれでマイナスの結果を叩き出せば、それこそフェミ責任問題になるのだけど、当人達はそれこそ増長しきって、世論は私達の味方と慢心しきって楽観視しているから、もしその様な事を起きても他罰主義なのもあって、どうせオタクが悪いとか責任転嫁をし始めるよ。

断言しても良いよ、この辺は。

多分ここまで下らない話題粘着して、同じ話題攻撃し続けるのはそのたかオタクときに負けたと言うプライドの高さから来るのかも知れないね

そのせいでドツボにハマっているし、最後は間違いなく、フェミにとっては偉い事になると思うよ。

日本に限らず、今やフェミはそのフェミが良く例えで出す海外でも嫌がられ始めているのは事実なのだから

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん