「責任問題」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 責任問題とは

2019-06-23

痴漢問題こそ、「鉄道会社」に詰め寄れよ

どう考えても、電車おかしいでしょ。

鉄道会社の、痴漢対策って本当に大丈夫とは思えないでしょ。

一般会社なら、「責任問題」でしょ。そういう犯罪が行われる環境放置してるわけだし。

  

ってことは、鉄道会社が、十分な対策してないんじゃん。

なんで、車両監視カメラを設置しまくらないの?

なんで、男性車両女性車両を作って完全にオフロみたいに分離しないの?

なんで、毎年の痴漢件数とそれに応じた対策なんかを公表してないの。

おかしいじゃん。

  

それを攻めに行く民間団体があっていいんじゃない

フェミも、そういうのをやればいいじゃん。

2019-06-03

NARUTOの中忍試験で死人が出るのっておかしない?

試験とき未来ある若者殺してんねん

責任問題やろ

2019-05-13

会社辞めたい、過重労働じゃないのに。

フレックスで、福利厚生もいいし、

仕事内容もそんなに悪くもない(そもそも自分にやりたいことがない)のになのに、会社辞めたい。

朝、首と頭が痛くなる。ロキソニン飲んでる毎日

職場では、

人間関係ドライ環境で、居てもいなくても必要とも思われてないし、業務機械的にやる事を求められるだけ。

基本的に会話をしない、全部スラック業務の話をしようとしても噛み合わない感じがすごく辛い。まぁ、会話は部内でみんなしないかコミュ症が集まった部署なんだろうけど。

単純に私が人と合わないのが問題なのだろうかと思うけど、それはお互い様だろうな。

転職4回目ともなると、私の責任問題だけど、コミュニケーションの不和一年半かけてじわじわ効いてくる。

30で資格も実績もないのに、人ともうまくいかないなんて人生詰んでる。チェックメイト自死なんてしないけど、確実にメンタルがヒリヒリしてきてる。自分の考え方変えるしかないって、本とかブログで識者は言うけど、その前にアウトになりそう。 正直助けて欲しい。

2019-05-08

anond:20190508071402

増田子どものころはそうだったかも知れないけれど、今は当時よりはるか子どもの命が重い。

野山で自由に遊んで、事故って死んだり変質者に襲われたら誰かの責任問題になるから田舎でも自然の中でのびのびってのはむずかしいよ。

この間、山間部にいったけど、子供らは結局道の駅駐車場3DSやってたわ。Wi-fi入るからだろうね。

鳥取帰りたい奥さんも、自分の子ものころの印象で話してそうで、実際に周囲の教育環境とか進学実績とか調べてから検討したほうがいいと思う。

子どもだっていつまでも子どもじゃない。ザリガニ釣り生計立てるわけにはいかない。

田舎暮らしって子どもにとって将来の可能性は間違いなく狭まる選択だということをしっかり認識して決めてほしい。

自分友達で、同じような理由首都圏から離島Uターンした子がいたけど、結局高校で親元離れて都会の寮がある学校に進学して苦労してたし。

2019-04-25

想像を絶する馬鹿を見たことがない

『そういう奴が出てくる可能性は分かっていたけど対策しなくても責任問題でこっちが負けることはないかスルーしてた程度の大馬鹿野郎』ならたまに遭遇する。

想像を絶するレベルのことをする奴は頭がいいけど気が触れているだけで馬鹿とは違う人種

anond:20190425115132

他人責任問題がない不慮の事故にしてほしいよな

例えば、

神「ごめん心臓止めちゃった」

ぐらいの

anond:20190425093801

右派として高く評価を受けてるぞ ウハウ

評価

肯定

嶋津格は、秦の著書『慰安婦戦場の性』の裏表紙で「このような結論を導くに際して、秦は、自らが国内外にわたって収集調査した資料を駆使する歴史学的態度を堅持している。そして、その結果生まれた本書は、総合性の上で、既存の類書の水準を超えた、「慰安婦」及び「慰安婦問題」の百科全書ともいうべき力作になった。これでやっと、冷静な遠近法の中で慰安婦問題を語る土壌が作られたのではないか」との賛辞を寄せている[32]。

池井優は、秦の著書『日中戦争史』および『軍ファシズム運動史』を、この分野における古典的名著である評価した[33]。

チャルマーズ・ジョンソンは、秦の『日中戦争史』を「1930年代日本対中政策に関する最も徹底した研究」と評した[34]。

佐々木隆は、東京大学出版会より刊行した『日本陸海軍総合事典』を日本近代史軍事史研究必携の事典評価した[35]。

アメリカ軍事史であるエドワード・J・ドレアは、「日本軍事史研究長老」と評する[36]。そして、秦の著書を研究や精度、解釈モデルであると指摘する[37]。

中国研究を専門とするヨーク大学ジョシュア・A・フォーゲル英語版)は、「40年以上にわたって日本戦争に関する優れた研究を発表してきた著名な学者」と評価する[38]。

ワイオミング大学講師山本昌弘は、「日本近代史研究日本代表する学者」と評価している[39]。

伊藤之雄は、中曽根康弘が、内閣が一致して決めたことには、憲法天皇には拒否権がなく、自動的に裁可したと誤解しているのも1989年研究水準に照らすと無理はないとして、「たとえば、高い実証能力を持つ歴史研究者の秦郁彦ですら、1984年に公刊された著作で、次のように述べている。」と記している。また太平洋戦争終結は、広島への原爆投下ソ連の参戦のどちら(もしくは両方)が主要因なのかは研究者でも見解が一致していないが、両方がないと終戦にもっていけなかったという秦郁彦聞き取りは当を得ている、とも述べている[40]。

奈良岡聰智は、「私の好きな中公新書3冊 現代古典を読む」において、秦郁彦の『南京事件 増補版「虐殺」の構造』(中公新書)を挙げて、「膨大な一次史料に基づいて実証的に虐殺の背景に迫っており、その堅牢実証は他の追随を許さない」「いかなる立場に立つにせよ、本書を読むことなくしてこの事件について語ることはできない」と評している[41]。

北岡伸一は、自身日本座長を務めた「日中歴史共同研究報告書を秦が概ねフェアとコメントしていることについて、さすが日本近代史研究第一人者と評している[42]。

否定

林博史は、『慰安婦戦場の性』における資料引用に際して、出典を示していないものがある、数値を誤っている、証言の一部分だけを抜き取って都合よく引用している、などとして批判している[43]。

永井和は、1998年になって自由主義史観を教材対象とするときにこの問題を調べ始め、この問題の中心はいわゆる広義の強制責任問題であり、それを『もっぱら「強制連行」の有無を争う』ことに絞ろうとする自由主義史観派が対立の因であり、それに実証的な立場のはずの学者(秦)が協力的だったと批判している[44]。また自身ブログで、『慰安婦戦場の性』について、秦が「おそらく、(略)大多数を占めるのは、前借金名目で親に売られた娘だったかと思われるが、それを突きとめるのは至難だろう」とする結論については支持しつつも、結論に至る論証の手続きについて実証史家としては問題がある、などとしている[45]。

前田朗は、上記著作には国連組織への初歩的な間違いや憶測に基づいている記述が多いとも述べ、秦の手法に対して方法論的な疑問を提示している[46]。これに対する秦の反論が「前田朗氏への反論」(『戦争責任研究2000年夏季)。

2019-04-21

船大工(広義の)なんだが乗り物酔い癖がついた

寝不足とか責任問題とか将来性とか色々重なってすっかり身も心も弱ってな。

最近バス自家用車キツイ

船に乗るとまず吐く。

自分が治した船に乗って確かめるのが無理になった。

いよいよアカン。

もう誰も俺を信じない。

トヨタにでも行くか。

2019-04-17

anond:20190417014201

あっ、消火器について聞きたかったのね。禅問答みたいな言い方しないで最初からそう言ってくれたらいいのにw。

では、僕の意見を言うね、

まず、この問題は聞いた話っていうのと、さらにその聞いた相手ダンプ燃やした当事者からしか聞いてないってことです。(ミニストップ店員からの話はない)

この時、コブシ大の大きさの火っていってたってことだけど、まず、ブレーキ火災は表からは見えにくい。見えた部分がコブシ大ってことなのかな?実際はもっと燃えてた可能性もある。

それに交通違反やったことある人はわかると思うけど、

警察「何キロオーバーやとおもう??」

自分「10kmくらいかな?」

警察あほ!!20キロオーバーや!!」

ってやり取りはやったことあるんじゃないかな(僕はありますww)

このように人間って自分の過失って過小申告する傾向はあるんじゃないかな??

それに、ダンプタイヤって破裂して、ホイールカバーが近くに居る人に当たると人って直ぐ死ぬよ。(これの死亡例はぐぐれば直ぐ出てくる)

その場合責任問題ってどうなるの??消火器貸したら貸した人も責められるんじゃないかな??

結論として、僕の意見は初期消火するのも素直に消防つのもどちらも正しい(要するにどちらが正しいかは判らない。多分、ここは水掛け論になって結論はでないよ)

ってとこかな?

現場状況が判らない以上、ここは議論してもしょうがないって思ってる。(どうしても決着付けたければダンプ運転手ミニストップ店員裁判でもすればいいんじゃないかい??)

それよりも、僕が言いたいことは本文に何度も書いてるようにミニストップ善意の第3者ってこと。

多分、消火活動のために駐車場整理もしたであろうし、仕事にもならなかっただろうし、ミニストップ迷惑しか被ってない。

それを無かったことにして、消火器さなかったから悪いって論調おかしくないかい??

後、蛇足だけどミニストップつぶしたいって言ってる人もいるようだけど、そこの店つぶれたら、今まで待機場所に利用してたダン業者が一番困るんじゃないかい??

まあ、今回の騒ぎで、ミニストップダンプ締め出すと思うけどね(だって馬鹿らしいじゃん)

2019-03-26

anond:20190326115249

責任問題と信用問題ごっちゃにすんなや…

販売停止はこれ以上信用を傷つけないためにやるダメージコントロールやで…

販売停止せずに後日同販売から第二のピエール瀧が出てくる方がダメージデカいんや…

2019-03-23

泣きっ面に蜂

仕事が終わらないけど、一旦帰らないとホテルチェックインに間に合わない。

それに、朝から出張早起きしないといけない。

帰ろう。

クライアントから連絡してから帰るように言われる。

報告。ギリギリ

電車はすでについている。

しかSuicaがない。

現金にするも、万札しかない。

電車に間に合うも、領収書を忘れる。

最寄り駅につくも、

時間ギリギリ

携帯電池がない。

コンビニで、バッテリーを買う

ぼったくり価格のやつ。

しかし、USB端子を間違える。

しょうがいから、

手持ちのケーブルに変える。

しかし、充電が始まらない。

どうやら、ケーブルが破損。

雨がふる

チェックイン時間オーバー

とりあえず、常駐先に戻る。

途中、コンビニで充電ケーブルを買う。

ぼったくりの。

会社で充電させてもらう。

しかし、腹部に鈍痛と汗。

1日泊まらせてくれないかと言おうとしたが、責任問題もあるためやめる。

昨日止まった宿に連絡。

うんよく、一部屋空いてた。

割高になっていた。

そして、今に至る。

あとで気づいたが、この宿の最寄り駅から直通で新幹線が泊まる駅に行けたらしい。

まり最初からここにしとけば良かった。

宿一泊キャンセルぼったくり価格ケーブル類、割高料金。

自業自得だけど、遅刻さえなければ何でも良い。

2019-02-18

anond:20190218121615

最初からバイト仕事として設定されてる業務仕事量が増えたからって非正規責任問題と絡めて話をされることはまずないよな

いたらよっぽどアホだから無視していい

2019-02-10

anond:20190210040710

すごくよく分かる

前提から間違ってて、その状態から生き延びるための諸々が必要とされるよな IT底辺って

組織の中で誰が自分の直接の業務指示者で、どういう契約責任範囲はどこまでで、仮にこのままの状態作業を続けたらどの会社組織が泥かぶるのかを見極めて

個人能力責任ではなく、所属する会社プロジェクトチーム責任問題であることを 多くの人に理解させなきゃいけない

2019-02-09

辻元の外国人献金を叩いてる連中はクズ

辻元の外国人献金はたった1件で金額は一万円。経緯についてもきちんと説明しており、その内容について不審な点もなく悪質性は全くない事案。本質的日本名寄付されたらなかなかわからないが、気づいた時点で修正しており、対応にもなんの問題もない。

自民党のろくに説明もせずうやむやになった案件とは次元が違う。

辻元の事案に関して責任問題になど全くなり得ないし、これからもろくに説明もせず逃げる連中については、むしろ「私と同様にしっかり説明してみろ」としっかり追及して構わない。

この件で辻元を批判している連中は本当に悪質。夕刊フジだの東スポだの三流デマ紙には反吐がでる。

2019-02-06

anond:20190206064107

いやー流石に廃棄品をこども食堂では出さないんじゃないかなぁ

廃棄品の利用は別のルートでって事になると思う

そもそもコンビニの廃棄品ってオーナーが消費してる事も多いし、なにか問題が起こったら責任問題なっちゃうしね

多分、子供向けの健康志向のお弁当やお惣菜の試作品とか持ってくるんじゃないか

実際の運用ファミマ本部がほぼ主導する形で行って、各店舗オーナー場所提供するだけって形になるんじゃないかと思う

2018-12-21

anond:20181221104144

ほらね。

いつもなんでも他人責任問題にして自分が支持されない理由自分帰属させることがない。

そもそも不況責任論なんかだれも語ってないのにな。

2018-12-08

anond:20181208210751

いや、それでも数の問題じゃないと思うけどね。技能実習生を雇う建前は日本での技能習得であって、将来母国に帰った時に彼らが身につけた技能が役立つようにという主旨だったはずだ。建前上は。その技能実習生自然死以外で死亡したのなら当然受け入れ企業責任問題で、本来なら一件たりともあってはならないんだが。

2018-11-22

車の自動操縦って実現化しないよね

一部では「将来的にはAIによって自動運転化!」っていうイメージがあるみたいだけど、

事故を起こしたとき責任問題で揉めるだろうから、実現はしなさそうだよね

2018-11-18

anond:20181118163059

意に反して働かされたのが良くないってのは分かるけどそれは慰安婦の話ではなく売春全般の話でしょ?

この点は、全くそのとおりだと思う。

もし、管理売春業者に対する公権力側の監督責任という面が【現代的な意味での奴隷】として定義されて、責任を問われるのであれば、

売春防止法以降の、事実上管理売春容認から斡旋業者放置、それらも論理的には同罪ということにならなければおかしい。

戦時慰安婦だけの問題ではない。では、なぜ売春全般の話にならないのか。

売春防止法の制定の背景として、管理売春のもの国際社会から悪とみなされていたがゆえに、

国際社会への早期の復帰を目指していた日本は、GHQから公娼制管理売春)が廃止されて以降、法の制定を急ぐ必要があった。

しかし、売春のものに対する罪悪感は日本人には微塵もなかった。むしろ吉原など貴重な観光資源だと行政認識していた。

売春防止法施行直前の55年、新聞社が開催した「吉原を語る座談会」において、地元議会議員らが次のようにアドバイスしている記録がある(婦人新風1955年4月号)。

みつ豆でも気軽に食べにゆける吉原でなければならないのじゃないか・・・気軽に遊びにいって、そして飲んだり食べたりしているうちに最後にお互い同志気があったとき目的を達するというふうにすればよい。

当時は、東京都警視庁も、吉原観光資源として積極的活用していこうという感覚だった。

こうした過程を経て制定された同法は、風営法とセットで完全なザル法。今に至るまで。

赤線トルコ風呂と名を変え、トルコ風呂がそーブランドへ名を変え、名前は変わっても実態管理売春の黙認だ。

現在でも、サービス提供する施設に寝泊まりさせられているなど、一昔前だとジャパユキさんと呼ばれ、

いわば監禁同然の扱いで働いている出稼ぎ外国人女性存在する。それは興行ビザ来日しているフィリピン人であったり、韓国であったり、中国であったりする。

個人的には、アダルトビデオについての人権問題も含めて、日本風俗産業のあり方を行政として放置していることのほうが、我々世代責任問題だし、よっぽど気になる問題戦時世代の悪のついての責任よりも、だ。

ところが、同じ論理からといって、現在日本管理売春の黙認を、現代奴隷制だとして、非難されているかというと、、

実は、アメリカ国務省人身売買報告では、かなり以前から非難されている。

技能実習生とセットでね(余談だが、技能実習生についても、結局、問題の根っこは同じで、戦時徴用問題パラレルだ。)

そして第一安倍政権とき(05年頃)にも日本政府としての対応が迫られていた。外圧に近い形で法整備が求められた。

日本政府は、国際組織犯罪防止条約の「人身取引議定書」と「密入国議定書」の批准を受けて、刑法改正し、2005年人身売買罪を創設した。

この制定過程において、05年6月8日国会法務委員会で次のような答弁がある。

江田委員 ・・・人を支配する行為全般について、この人身取引に対して実効性のあるものに今回の法改正はなっているということでございます

 次の質問をさせていただきますけれども、この人身取引議定書要請を満たすため、これにつきましては単に形式的文言対照するだけでは私は足りないと思いますが、人身取引議定書理念を十分に取り込んだ法律やその運用になっていなければならないと考えております

 ・・ 売春をさせている者が、この外国人女性売春することに承知しているんだ、同意しているんだから人身取引とは言えないだろうというふうに開き直るケースが多いと聞いております。成人の女性家族貧困から救うために、親からの働きかけなしに自発的にみずから売春希望して売られたような場合など、人身売買について被害者同意がある場合のようにも見えます

 しかし、・・人身取引議定書が、「女性及び児童特別考慮を払いつつ、」と規定していることからしても、女性児童特性を考えて、売春をすることについて承知しているとの事情、これを過大視するというのはいかがなものかと・・、今回の法律案につきましても、売春をすることについて同意をしている場合であっても人身売買罪が成立するのかどうか、そこを法務当局にお伺いいたします。

大林政府参考人 御指摘のような事例におきまして、表面上被害者がみずから売春をして金銭を稼ぐことに同意していたといたしましても、本来は、不特定多数相手方性交等を行うことなどを希望しているものではなく、家族貧困から救うため金銭を稼ぐには売春によるほかはないと考えてやむなく売春に及ぶに至ったと見る事案がほとんどであろうというふうに思われます。このような場合には、被害者同意自由かつ真摯意思に基づくものとは認めがたく、当然に犯罪の成立が否定されるものではない、このように考えております

江田委員 ・・今、法務省の方からは、その事情考慮して、勘案して、売春をすることに同意している、そういうふうに見かけられる場合であっても人身売買罪は成立、適用されるということでございますので、私どもの申し入れの内容にも沿った法律案の改正になっているかと思います実効性が上がることを期待しております

売春行為が好きでそうした職業につくことなど、そんなに多くは考えられないだろうから、貧しい国から移民のケースでは、多くの場合適用がありそうだということになる。

人身売買罪の創設は、対外的アピールとしては政府として大きな動きだったとは思う。

しかし、アピールとしはそうかもしれないが、風俗に関するさまざまなザル法放置され続けている。

出稼ぎ外国人母国はどう対応しているか、というのも気になるだろう。

同法の制定過程において、出稼ぎ労働者の有力な送り出し国のひとつフィリピン政府は、当初「就労機会を奪うな」などとごねていて、実態把握の動きが遅かったという報道はみたことがある。なるほど、そういう背景は重要だなと思う。

慰安婦問題に戻ると、私は、いつになったら、慰安婦問題現在進行形の風俗問題に飛び火するんだろうという視点で十数年前から関心をよせていた。

しかし、そういう気配は微塵もないなかで、慰安婦というフレーミングけがヒートアップしていったように思う。

慰安婦問題に封じ込めたいというメカニズムがどこかに働いているんだろうとは思う。

それは社会的にも経済的にも、そして文化的にもいろいろあるんだろう。

我々の心理かもしれないし、自国もしくは相手国の政治経済的な背景かもしれない。

要するに、過去問題ならば、あまりブーメランにならずに、そして現在利益も損なわずに、

思う存分、叩ける、ということなのかもしれない。それはメディアに一番問いたいことでもある。

2018-11-13

anond:20181113143449

当たり前じゃん

生活困窮してることも含めて医者に訴えろよ

たまにODとかかましとけば医者なんてなにかしら対応しないと責任問題になるから簡単対応してるくれるぞ

2018-10-22

anond:20181022113802

俺も今そのニュースを見た。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181022-00369469-nksports-spo

そのシーンを見た監督は直ぐに中止するよう要請したらしいが、

係員が後15m程になったので躊躇したようだ。

それを忖度と言えば忖度なのかもしれない。

それ以前に、這いつくばり始めたら直ぐに中止させるべきだったのに、

それをしなかった係員、主催者側の責任問題だな。

2018-10-15

anond:20181015215004

とりあえず、声をあげてたほうが良いと思うよ。

要は、アラートをあげていましたよ、ってことね。

期日に成果物が全くありません、っていう状況だけは、絶対に避けたほうが良い。後で問題が発生した時に、責任問題になる。

上司相談して、それでダメなのが現状なんだろうけど、全体にチャットツールなりメリングリストなりで、相談する。

もしくは、さらに上の人間に対して、現状こうなので自分放置したままだと炎上しますよ、と伝えておく、とかかな。

素人レベル自分だけれどプログラム側で、言うとしたら、

  • 小さく作る。小さく修正する。小さく確認する。

あたりかな。完全に自分視点なので、元増田には合わないかもしれない。

あと、質問の時は出来る範囲でいいんで、ちょっと10~15分くらい)調べて、自分なりに答えなり推測なりを出したうえで、

『〇〇が分かりません。△△△を調べました。自分□□□だと考えています』みたいな感じで聞いてくれると、自分だと教えやすい。

 

最後に、頑張らないこと。無理をしないこと。自分を責めないこと。他の人も言ってるけど、自分もその仕事先が悪いと思う。

完全に無責任位置から発言から、話半分で聞いてください。

2018-08-11

選挙に行かない理由

最近飲んだ人の発言より

話を聞いていて、あれっ、と思った。

こちらがもう少し掘り下げてみると、やはりと言うべきか、次から次へとボロが出てきた。


投票に行く、行かないこと自体は各々の思想信条があるからうつもりはない。問題はその後。

これは情報リテラシー手段選択問題

せっかく興味を持っているにも関わらず、新聞雑誌書籍など他のメディアに目を通していないのは勿体ない。

なぜ政治家ではなくてコメンテーターなのか。コメンテーター政治家代弁者とでも思っているのだろうか?

彼らはあくま私見を述べているに過ぎない。政治家とは違って自身発言現実と食い違っても責任問題にはならないだろう。

  • 現実はその通りにはならない」ということ

選挙がいつも「郵政民政化!」「消費税10パー!」みたいに争点が明確なものばかりじゃないでしょ。

政治に何を期待しているかによって違うんだろうけど、基本的時間がかかる性格のものなのでは?

極端な話だが市役所ハチの巣駆除みたいに数日で解決する問題もあれば、国の空港建設みたいに環境アセスメントやら地元住民の説得やら数十年単位でないと目に見える成果が出ないものだってあるわけで。

今まで列記した点をどれも思いつかなかった時点で、残念ながら問題意識が乏しいと言わざるを得ない。

政治なんて興味ない」とかの方がまだ説得力があった。

おそらくこの人とは一生分かり合えないんだろうなとは思ったけど、これだけ生半可なオツムの有権者が一人減ったことでどこかホッとした自分もいる。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん