「リビング」を含む日記 RSS

はてなキーワード: リビングとは

2018-10-15

同棲してる彼氏最近毎夜職場若い女の子電話している

なんでも女の子恋愛相談に乗っているらしい

彼女同棲してると知りながら毎夜電話かけてくるのなんなんだろう?

の子別れた元カレ同棲したまま新しい彼氏がいるらしく嫌な感じがする

彼氏電話を楽しみにしてるらしく22時過ぎにもう部屋にこもってしま

本当に悲しい…もうダメなのだろうな

追加

言及くださった方ありがとうございます

コメントを見て意を決して辞めて欲しい旨を伝えたら俺にしか相談できないんだから仕方ないというのと

電話ではあんなに楽しそうだったのに(声が大きくてリビングまで筒抜けだった)

私が話しかけに行ったら心底ウザそうにもう寝るからしかけるなと言いました

寂しいですがもう本当に終わりですね

2018-10-13

母の作品を破った

10年以上前、私がまだ高校生の時。

引っ越しすることになって、引っ越しの準備をしていた。

修学旅行でしばらく家を留守にしている間に、リビングにおいてあった自分で描いた絵のファイルの絵をすべて燃やされていた。

100円均一で買ったファイルは置いてあって、中身の50枚程度の絵だけすべて抜き取られて捨てられていた。

「なんで捨てたの!!」と大喧嘩になったのだけど、理由は「引っ越し業者さんに中身を見られると個人情報から恥ずかしいと思って」ということだった。

エロい絵とかは一切ない。中身をちゃん確認したのかと言ったら、「しないで中身だけ燃やした」そうだ。

そのファイルは小さい時から「この構図がとてもうまくかけた」とか、本当にお気に入りのものを厳選して選んでたファイルだったから、しばらく消失感がすごくて、何度も意味がないのはわかっていても捨てた理由を繰り返し聞いた。

最後は「なぜかわからないけど燃やしちゃったのよ!!!しつこい!!うるさい!!!」と怒られた。

そして、母が最近書道の展示会的なので賞をもらった。

母は小さい時から書道が得意で、自分作品額縁に飾っていたりする。

誰が見ても確かにうまい

なんだろう、自慢されて。自分でも衝動的だったんだけど、帰省ついでに母の作品をすべて破った。

帰ってきた最近賞取った作品も。

母はとても落ち込んでいた。還暦で弱くなっていたのもあるのだろうけど。

「ああ、何で破ったのよおーーー」と悲鳴にも似た声で泣きそうになりながら責められた。

罪悪感はすごかったけれど、どこかすっきりして。

「いいじゃん、前に私の絵を燃やしたんだからテープで繋げたら?」とアドバイスしたら、テープでほんとにつなげていたので、寝ている間に全部シンクの中に水ためてつけといた。

朝、嘆いてる母を見て「あー、人ってこんな悲しそうにするんだな」とかぼーっと考えて。

その日は帰省の最終日で、すき焼きを夜に食べる予定だったから食べた。

おいしかった。

2018-10-10

毎朝大学行きたくない

昨日から鼻炎が酷くて鼻炎薬を飲んだら鼻は止まったけど市販薬なので全身干からびて怠かった。夜になっても治らないのでもう一度薬を飲んで寝たら身体は火照って暑いし朝起きたらやっぱり全身カピカピで喉が痛い。今日は2限からからいつもよりは遅いけど家が遠いので6時半には起きないといけない。

全てのやる気が消えている。なんとか朝ご飯を食べて化粧まで済ませたけどどうしても家を出られない。あいかわらず鼻炎は酷くて全く粘り気のない鼻水が滝のように出てくる。

熱を測ったら完全に平熱だったけど今日はもう休もうかな、でも休むと面倒だし午後は必修だし放課後サークルの集まりがあるからできれば顔を出したい。体調は良いとは言えないけど特別悪いわけでもない。

だけど必修も最近は先週から作ってきたものを見せてちょっと面談してあとは他の人が面談してる間作業するだけで半分くらい家でもできるんじゃないかってことばっかりだ。作業するのにパソコンがほぼ必須から片道2時間半も重いノートパソコンを背負っていかないといけない。だったらもう今週は休んで家で作業してようかな。

もうすぐ学祭があるからその準備にも追われてて毎日毎日やらなきゃいけないことを消化して気がついたら1週間が過ぎている。

終わらないか毎日1時くらいまで起きていて朝は5時に起きるから睡眠時間絶対足りてない。だけど早く寝るために作業を何もしないで1日を終えるのが怖くてつい夜更かししてしまう。ソシャゲはきっちり周回している。虚無。

リビングから今日も元気なアナウンサーの声が聞こえてきて、あの人たちは毎朝早くから笑顔で頑張ってるのにどうして私は頑張れないんだろうって思ったら辛くて涙が出てきた。こういう時に泣いてると世界で一番自分が不幸だと思っている人間みたいで嫌だ。なのに出るものは出る。

大体私の世界で一番不幸なのは自分に決まってる。自分の辛さを一番強く感じているのは自分だ。他の人から見たら私の何十倍も大変な思いをしている人はたくさんいるけど他人の辛さなんてこれっぽっちもわからいから結局私が一番辛い。

大学から家が近いくせに徹夜したとか朝起きるのが辛いとか言ってる人間が嫌いだ。絶対私の方が辛いと思う。お前は1週間に6日5時起きの生活したことがあるのか?

からって一人暮らし料理洗濯掃除ゴミ出し買い出し全部自分でやらないといけないか実家から離れられない。

こんなことばっかり考えている怠惰人間が一番嫌いだ。

この間ネットで流れてきた漫画ではこうやって人生疲れた時、不器用だけど優しい先輩が声をかけてくれてた。そのままのあなたでいいんだよって言ってもらえてた。

私の周りには私と同じくらい辛い人間しかいないからそんなイベントは起きようがない。心の中の夢彼氏に励ましてもらおうと思ったけど疲れた心ではそんな妄想さえできない。今そのままのあなたでいいんだよとか言われたらよくねーーよハゲしか言えないけど。

好きなことを高い学費払ってやらせてもらってるんだから授業出ないと勿体ない。だけど高い学費の割に毎回面談しかしない教授もどうなんだよ。話すと次回やることがわかるから意味がないわけではないけど待機時間がひたすら虚無だし毎回授業長引くし早めに面談終わらせて時間通りに帰るのもどうかと思って残ると帰りが8時9時になる。それから飯食って風呂入って11時。今日こそ学祭に出す絵を描くぞと思っていたのにあと1時間しか今日がない。

毎日課題学祭の準備のことばっかり考えてて授業始まってからろくに趣味の絵が描けてない。月曜から金曜まで大学行って土日課題やってまた月曜だ。午前上がりの日も帰ったら4時前だし疲れて眠いから昼寝をすると7時前。

朝起きてから夜寝るまでずっと何かしら考えてて脳が休まる暇がない。唯一登校中にゲームやってる時は比較的何も考えなくて済むけどその時間作業に充てられたら……とか考え始めると何もしたくなくなる。

しばらく部屋でうずくまってツイッターのみんなの推しについてのツイートとか見てたらなんとか元気を取り戻したから2限はもう間に合わないけどせめて午後だけでも出ようと思ってなんとか家を出た。すごい偉い。

今日もどうせ授業は長引くんだろうけどさっさと面談を終わらせて7時には家に帰ってテレビ見ながらお母さんのご飯食べて金曜提出の課題やって時間があったら学祭の絵を描いて12時半には寝よう。明日は1限だ。

凡人は努力しないとどうにもならないんだからせめて授業に毎回出るくらいのことはしよう。凡人のくせに努力しなかった奴より努力したけどどうにもならなかった凡人と思われる方が5億倍はマシだ。

私の推しは今のままでも十分すごいのに毎日勉強してるんだって。すごいよね。私もああい人間になりたい。

はてなIDに使ったアドレスが思い出せなくても授業には出よう。

2018-10-08

やっと分かった

キズナアイというかずっとこの手の萌え絵話題があがる度に、なぜここまで噛み合わないのか疑問だったんだけど、単純に基準軸が違うんだな。


例えば母親風呂上がりにすっぽんぽんリビングをうろついているからといって、「うちの母親エロすぎやべぇ」なんていう男はいないと思う。そんなことに欲情していたら本当にやばい

逆にAVなんかでもよくあるような着衣のお姉さんがエッチしたくてしたくて我慢できなくて誘ってくるような、パンツの上からちんこさすってくるような時は、女に肌の露出が一切なくてもエロい。とてもエロい。

前者と後者で言えば、どっちがちんこ勃つかと聞かれたら間違いなく後者なんだけど、放送コードなどで引っかかるのは前者。

フェミ後者と地続きだからということで萌え絵いちゃもんつけるが、オタは前者とくらべて服を着てるしなにが問題なのかという立場

思春期を過ぎた大人の男ってのは、露出の多い服装水着の女をみても、自分好意を寄せてない、この女とこのあとワンちゃんいけるんじゃね?って感じがしない女にはちんこ勃たないし、性欲スイッチも入らないけど、オタ側のブコメを見る限り彼らはそうではなさそうだ。じゃなきゃブルカなんて単語は出てこないし。まぁレイプ魔よりの人間だったらちんこ勃つかもしれないけどな。

前者に関しては実際に規制があるけど、自主規制必要なのは後者


まぁ知らんけど。

2018-10-06

anond:20181006203639

あーくそが、まあ、貴様の言う通り、50人に1人を確定事項の如く言うのは盛りすぎだったわ

まあ、調べて論破されたことを言わずに逃げるのは俺の理念に反するから一応書いとくわ

アムウェイ年会費3500円(初年度無料)

ニュースキン初回費用4500円

ベルセルージュ初回費用16000円以上

アシュラン初回費用5000円

と、まあ、この4つは費用かかってるから引っかかってるって言って良いと思うわ

アムウェイは初年度無料だが毎年の会員数がそんなに上下してないこと考えると、初年度で辞めてる会員がそれほど多いとは思えん

で、まあ、会員数100万を誇るフォーバーリビングプロダクツジャパンは察しの通り、かなり緩い登録で、初期費用とかもかからんかったからこりゃ付き合いで登録してるだけの人間も多いだろうな、すまんかったわ

でも、まあフォーバー抜いても確定で143万人はおるわけで、おそらく3倍の延べ人数429万人はおるわけで

こいつらが全員4社登録っつー馬鹿みたいなことしてたとして、100万人はおるわけで、(正直有料で4社も登録してるやつなんてそうそうおらんやろうし)

やっぱり、ひっかかるやつが多すぎるってのは変わらんと思うわ

50人に1人以上がマルチ商法にひっかかってると言う事実

アムウェイネットワークビジネスランキング売上一位)

約72万人

ニュースキン三位

約16万人

アシュラン(六位)

約30万

フォーバーリビングプロダクツジャパン(七位)

100万

ベルセレージュ(八位)

約25万

売上10位まで調べて人数が出てきた5社を単純に総計しただけで243万

多少ダブりがあるにしても他に数千社あるんだから、正直こんなもんじゃねえわな、実際は30人に1人くらいなんちゃうか?

馬鹿が多すぎん?

日本教育って失敗してるよな?

詐欺1000人に1人の馬鹿を探せば良いって良く聞くが、

初歩中の初歩の詐欺であるマルチにひっかかるやつがこんだけおるわけだ、人を騙して生きていくのってくっそ楽なんだとわかるな

2018-09-28

anond:20180928230737

😺だって君、体にお経書いてないでしょ。

玄関盛り塩もないし

部屋は散らかってるしパンツぬぎっぱで💩ついてるし

くつしたも片方リビングで見たし

可愛い仔猫だなって言ってくれたじゃない。

呼んだからにはもてなしてもらうニャンよ。

2018-09-25

[]

キッチンが3個ある夢

一つ目は俺が現実世界でもいつも使ってる、まぁ1R特有の狭苦しいキッチン

二つ目が最新型システムキッチン的なやつ

蒸気を感知すると自動換気扇ONになるという謎にハイテク機能あり

なぜかリビングロフトベットが取り除かれ、

このキッチンが部屋の中央デカデカと陣取っている

リビングのみ電気が付いていなくて不気味に暗かったのが印象的

キッチンというよりは何故かぱっと見テレビ台のようにも見え、

テレビ位置電子レンジけが置いてある

この電子レンジから部屋が真っ白になるくらい蒸気が上がってきてビビった

(同時に換気扇ONになったので全部吸い取った)

三つ目は実際の間取りにはない部屋

芸能人の自宅紹介などでよく見る、行き止まり

キッチンけが独立してて壁の両方に調理スペースが設けてあるやつ

この部屋だけ異様なまでに太陽光差し込んでいる

から景色は何もない、伺えるのは抜けるようにまぶしい空の色だけ

いつも真面目な話をしようとしてもかわされたり忙しいと言われたりして

付き合って5年も経つのになんの変化もなくダラダラしていたのだが

珍しく話がしたいと言われて、リビングに呼ばれた

もうお前のことは恋人として見れないし籍を入れるつもりもない

とハッキリ言われてしまった

色々気を使って遠回しな物言いをしてくれたけど

5年前あんなに大好きだと告白してくれて旅行デートが大好きで

一緒にいたいと言ってくれた人はもういないんだなと分かった

お互いもう恋人とは思えないでしょ?と言われたけど

私はここ2年くらいなんの恋人らしい言動もないことを気にしていたし

どんどん結婚出産していく同世代の友人たちを見てきて自分は惨めだなと感じていた

俺は仕事第一優先でお前やもし子供が生まれたとしても子供が最優先になることはない

とも合わせて言われた

まあ子供ができる行為なんてもう何年もしてないけど…

でも結婚したら子供が欲しいんだって そういう家庭が希望なんだって

から仕事趣味時間お金をかなり使う私は籍を入れたい対象ではないらしい

でも勝手家事やってくれるし楽だから籍入れなくて良いならこのまま一緒にいようだって

なんかもうよく分からなくなってきた

2018-09-22

新興宗教の子供だった

承認欲求ちょっと強めに出たせいでなんだか怪しげなタイトルになったが、残念ながらそんなに波乱万丈な人生を送ってきたわけではない。これは特に何を訴えようというでもなく、しかし書きたい気持ちがあり、それに際して家族以外に自分名前を出して伝えることについて自分の中で非常に大きな抵抗があるため、匿名で書くものである。ぼくはといえば、普通に公立の小中高校と通い、ふつう私立文系学部に進学し、うっかり留年などするものボンボンクラクラとしてのうのうと生き延びている。経済的不自由もなかったし、就職活動で不利になることもなかった。

しかし家のリビングには立派に新興宗教エライ人の格言が額に入れて飾ってあったことも確かだし、実家帰省してみても父は毎週教会に通っている。具体的にどの程度信心しているのかはよくわからないが、おじいちゃんおばあちゃんばかりの信徒のなかで若手(もう還暦が近いが、若手である)として教団支部運営にはそこそこ尽力しているようである

これを書いてしまうとおそらくもうどの宗教かは特定できるが、父の実家宗教江戸時代末期にできた神道の一派であるらしく、新興といえどそこそこ歴史はある。宗教の名を冠した教育機関もいくつかあり、そういえばいつかの甲子園にもでていた気がする。

子供の頃はよく教会に連れて行かれた。僕と同じくらい年齢の子供が数人おり、両親やおじいちゃんおばあちゃん先生のありがたいお説教を聴いている間、僕はゲームを買ってもらえない子供だったので他の子ゲームをしている様子をずっと眺めていた記憶がある。たまにお菓子をもらえたりもした。当然お説教一言も聴いていないので現在に至るまで全く信心する気持ちはない。大変な親不孝者である

普通のこどもは教会に行かない」ということを知ったのは小学3年生のときだった。当時気の迷いで野球スポーツ少年団に入っていた僕は、あんまり土日の練習が嫌になったので「明日教会に行くので練習休みます」とコーチに言った。周りの目が一気に怪訝そうになったのを覚えているし、言ってしまった直後自分自身も「どうやらこれは間違ったことを言ってしまったらしいぞ」ということをすぐ認識したので、それ以来人前で教会の話はひとこともしていない。おかげで土日に遊べない理由適当捏造するのがうまくなったものである

地下鉄サリン事件というのが生まれる少し前にあったらしい、ということを知った時、どうやら自分は少し言動に気を遣わねばならないらしい、と思った。ネットで噂になっているエホバの証人や某学会信者による迷惑行為が、日本における「新興宗教」のイメージであり、先述したように信仰心ほとんどない僕も「宗教ときくとやっぱりちょっときな臭い言葉であるように思ってしまうところがある。ところが同時に僕は新興宗教当事者であるとも言える立場なので、あんまり無邪気な感じにもなっていられないのだ。

ニューヨークに突っ込んだ飛行機映像を見て宗教歴史のいたるところで戦争を起こしてきたということを知った時にも、子供心に教会の中に入り込んでいってしまってはいけないのかも、と思った。科学の子であった僕は、やっぱり母の言う「天国で死んだおじいちゃんが見守っている」だとか、神様を信じれば助けてくれる、ということに「ウッソだぁ〜」という気持ちを持っていた。お空の星は核融合炉であり、太陽系があり、銀河があり、宇宙インフレーションビッグバンからまれていた。神の祟りよりプレート・テクトニクス隕石のほうが怖かった。

ところで、僕はカトリック教会にも行ったことがある。祖母カトリックだったので、クリスマス礼拝に連れて行かれたのだ。洗礼は受けていないので、目の前で配られるパンワインをただただ眺めるばかりであった。眼の前の人がワインを飲むなり激しく咳き込みトイレに走っていったのを覚えている。たいへん敬虔信者であったのだろう。僕は激しい修行はおろか正座でありがたいお説教を聴いて足を痺れさせたことすらないので苦しみをもって神に尊敬の念を示すということを全くしたことはないが、もしかしたらそれが心の支えになって、拠り所になって、日々を生きることができている人もいるのかもしれないと思う。なお家には未だに聖書がある。

母は教育の人である教育を学び仕事にするプロフェッショナルである。親は誰しも自分の子供には人生における様々の試練に負けず強く生きてほしいと願うものであると思うが、カトリック祖母の影響でミッション系の学校に行っていたこともあるのだろう、心の何処かで神を信じるように幼少期の僕に教えてきたように思う。神は想像を絶する試練を課せられた人々の心をたびたび救ってきたからだ。新興宗教教会あんまりもつまらないお説教のせいで全く僕に信仰心が芽生えることはなかったが、大学宗教学の授業をとってみたりした今になって、「宗教ってこういう役割があったわけだね」という話をすることがある。流石に現代に生まれ中世のように「本当に」神を信じることはないが、しかし母は未だに「でもなんだか、どこかで信じている」というようなことを言う。

僕はお寺や神社を見て回るのが結構好きで、今年の夏も(オタク聖地巡礼を兼ねて)下鴨神社に行ったりしている。猛暑京都盆地の中、糺の森木々直射日光を遮り、薄暗くなっている参道はアホほど暑かった。今年は割と苦労した就職活動がどうにかうまく行ったため、賽銭箱に五円玉を投げ「いいご縁がありました、神様ありがとうございます」とお礼を言ってきた。下鴨神社神様も「縁結びってお前そういうことじゃねえよ馬鹿野郎」とお怒りのことと思う。

2018-09-19

悪い九州男児死ねカス

なんだあの嫌な所を詰め込んだ人種

勿論、九州出身男性世間で言う『九州男児』の性格ではないだろうし、その様な性格だとしても良い九州男児は沢山いるだろう。

しかし、現状『九州男児』という単語に対して良いイメージを思い浮かべる人は少ない様に見受けられる。

自分場合、60超の父親佐賀県出身なのだが、農家長男で甘やかされたことも相まって典型的な『悪い九州男児』になってしまった。

ググって出て来た九州男児の5つの特徴に当てはめて説明すると、

1.豪快で男らしい

→確かにやることなすこと全て豪快だ。悪く言えばガサツ、繊細さのカケラもない。

・小便の時トイレの戸を常に開けっ放す

食器を丁寧に運べない、食べられない為異様な程床に食べ物を零す

父がいつも座ってる所はおかしの食べかすが常にこぼれていた

・洗い物を任せればシンク掃除用のスポンジで食器を洗い、ごく稀に料理をすれば汁を床に零す 家事やらせると返って手間がかかる

・片付けられない 父の周辺や部屋は基本物が散乱している 勝手に動かすと怒鳴る

が、家族のものが少しでも邪魔な所にあるとぶん投げる

節約が出来ない

節約を事あるごとに口にする癖に、当の自分は一人で海外旅行に行ったりゴルフに行ったり、電気つけっぱなしにしたりする。

2.思ったことは口に出す

3.短期でせっかち

思考ダダ漏れ男。他人がどう思うか全く考えず感情に任せて怒鳴ってくるし、ニュースを見て平気で障害者差別などの不謹慎発言をする。

テレビチャンネル権を譲らない、電気を消し忘れる(なお父親自身はよく消し忘れる)、お菓子を譲らない、自分の分だけ作って父親朝ご飯を作らない、冷蔵庫牛乳がない……よくもまあそんなに怒って疲れないものである

・これが家族だけならまだしも外でもやるから凄い。店員にも同じ調子でいきなり不機嫌になって怒鳴る。キ……

4.多くを語らない

これ2番と矛盾してない?サイトには言葉で細かく説明するのが苦手、不器用な人みたいに書かれてたけど

・只実際説明は下手くそである。理路整然としてないので話の内容がつかめない。コミュ障が辿々しく話す感じ。

また、そもそも理解力が無いのか映画を見ても大抵話を理解出来ていない

前に、逃走中ルールについて母に質問しまくっていた。最終的に母は「見てればわかる」と言って答えるのをやめていた

5.頑固

1番害悪な要素

自分の席の場所テレビチャンネルなどに異様な拘りを持つ

少しでも文句を言うと最終的に「この家のものは全部お父さんが買ったんだぞ!だからお父さんのものだ!」「誰が学費払ったと思ってる!」しか喋らなくなる。因みに土地母親のものである

・譲らない

本家族の反対は無視される。その為勝手相談もなくインコを飼い始め、反対を押しのけリビングに鳥を常駐し、何度も注意されてるのも聞かず御飯時でも鳥を部屋に放つ。お陰で羽根掃除や鳴き声に苛まれる日々である

・注意されても聞かない

いびき騒音レベルでうるさい、トイレのドアを閉めない、声が外に丸聞こえなレベルで大きい、理不尽に怒鳴る、人の食べ物勝手に食べる、家のトイレゲロを吐く、というか吐くほど飲む、洗面所で痰を吐くな……これらのことを直して欲しい理由と共に何度言われても聞き流して直そうとしない。暖簾に腕押しという言葉がまさにピッタリなのである

母に何故結婚したのかと聞いたら「とにかく家を出たくて見合いをした」と言われた。父親母親がいないと何も出来ず、よく呼びつけているが母親は疎ましく思っているようでよく愚痴を聞く

たまに母に会いに実家に帰るのだが、いつまでも変わらない父親にあまりにもイライラして吐き出してしまった。

九州男児っていうか老害おっさんの特徴か気がしないでも無いが、ネット九州男児の特徴を見ると大抵父親にピッタリと当てはまるので、何となくだがやはり九州との因果関係があるのでは無いかと思ってしまう。

唯一の長所は精々金を稼ぐことぐらいだがそれすらもエルダー社員になって収入は減り、後3年も経ったらそれすらもなくなる。そうしたらその横暴な態度を保てなくなるだろう。

因みにエルダー社員になったら、事務を任せていた女性事務社員露骨に態度が悪くなったらしい。やっぱり会社でも…

2018-09-16

anond:20180916222636

警戒心強いのなら、そう聞かれたときに「うん、誰かとのラブラブ電話が聞こえた」「不倫って慰謝料怖いらしいね」というのを匂わせといたら?

あと、まとめサイト不倫地獄を見た話っていっぱいあるから、それを印刷して、リビングに置いておくとか。

親が不倫してるかもしれない

酒とタバコギャンブルが大好きで借金返しては作り返しては作りを繰り返す親父が死んでから早××年

借金製造機がいなくなったことにより金欠から脱して

家族が穏やかに自由に過ごせるようになった

母親も知人の紹介で趣味の集まりを見つけて土日は遊びに出かけるようになった


昨日、母がスマホ操作している時に画面が目に入ってしまった

普段は人のスマホ画面なんて覗かないのにその時だけ文字を読んでしまった

LINEに届いたメッセージに返信をした直後のようだった

相手は母の趣味の集まりで知り合った須田増男(仮名)で母から何度も名前を聞かされている人だ

どういう流れでそんなことを言ったのかは分からないが須田さんからメッセージ絵文字なしの

「愛してる」

母の返信は

「はーい!!♪増ちゃん愛してる~\(^▽^)/」(うろ覚え


嘘だろ……

母は家では須田さんのことを「須田ちゃん」と呼んでいる

つの間に下の名前呼びになったんだ

いつもはそう呼んでるのか

というか須田さんだって奥さん子どもいるだろ

冗談なのか?ノリなのか?ノリで愛してるとか言うものなのか?絵文字なしで?

驚いて悟られないようにこっそり数分間スマホの画面を見続けた

すると電波状況が悪化LINEの返事がうまくできなくなり、向こうからメールが来たようだった

目があまりよくないので全文は見れなかったが、「どうしたの?返事欲しいな^^*」的なことが書いてあった

俺が隣にいるのを知らず母に電話を求めるようなことも書いてあった


マジか マジなのか

今思えば状況証拠のようなものはあったのかもしれない

母はコロコロコミックにあるようなライト下ネタうんこちんこ的な)は好きでバラエティ番組でもその程度の下ネタならゲラゲラ笑っているのだが

セックスだとか不倫だとかそういう生々しい下ネタは眉を顰めて「汚い」「気持ち悪い」と言っていたのに

ここ一年ほどは急に「あん自分の部屋にアダルトグッズ隠してるんじゃないのw」だとか、買ったばかりのヘアアイロンを見て「なんか……アレ(バイブ)みたいだねw」と言ってきたり

急にぎょっとするようなド下ネタを振ってくるようになったのだ

マジックミラー号も知らなかったあの母が

母は父とも無理やり結婚させられたようなもので性だの愛だのにあまり興味がない様子で、大人とはいえ性的なことには疎く

子ども長男次男(俺と兄)もアニヲタで喪まっしぐらなためリアル恋愛に興味がないもの三次恋愛や性には興味がないもの、と思ってくれていると思っていた

実際そういった距離感で接してきたのにそれが変化しつつあった

また、趣味の集まりメンバーのひとりで家にも何度も遊びに来ている虎場さん(仮名)とは

親しくしているはずなのに「虎場さんに私が須田さんとメールとかでやりとりしていることは言うな」と釘を刺されたことがある

趣味の集まりとはいえ人間関係が拗れることは多々あるらしく、須田さんとやりとりしていることを知られたら虎場さんに何か注意されるかもしれなくて面倒だから、とのことで

ふーんまあ色々あるんだなと思って納得していたが、後ろ暗いことがあるから虎場さんには内緒ということなのだろうか?

リビングを離れて誰かと電話したあとにやたら「電話、何言ってるか聞こえた?」と確認されたことも何度もある

母は昔から警戒心が強い性格なのでいつものことだと思いハイハイ何も聞こえてませんよー虎場さんにも何も言ってませんよーと流していたが

何かよからぬ話でもしていたのだろうか

毎日のように疲れただの眠いだの言っているのに趣味の集まりに熱心に参加し、夜遅く帰ってきたり時には泊まりになっていたのは

まりそういうことだったのか


ふざけるなよ

何がふざけるなって金の話だ

親父が死んでようやくうちの家族は金に苦労しなくなった

それがどうだ もしLINE須田さんの奥さんに見られたら?そのせいで離婚なんてことになったら?

慰謝料を払う義務我が家にも発生する

子ども貯金に手を出すクソ親父がいなくなったのにまた親のせいで貯金を削られるのか?

もう既に須田さんに親父の遺産を払い込んだりしているんじゃないか

あともうひとつ嫌なのが須田さんがどちらかと言うと親父と同じタイプの酒とタバコを好むマイルドヤンキー系らしきこと

せっかくあの親父が死んだのに結局そういう男に引っかかるのかお前は

がっかりだよ


とはいえ決定的な証拠があるわけではない

愛している発言だってただの洋画ノリというか、須田さんのパリピジョークかもしれない

いつか隙あらばスマホを見てやろうと思う

特にオチはない

愛があふれる

迷い猫を保護し、「りゅうのすけ」という名をつけ、家族になってから一年が経過した。

「りゅうのすけ」と呼ぶと、視線こちらに向けてくれるまでの関係を築くことができ、私はとても嬉しく思っている。

ただ、気がかりなことが一つあった。

保護してから一度も、りゅうのすけの威嚇や怒りの感情を見たことがなかった。

最初は、「捨てられたらどうしよう」という不安から自分を抑えているのではと考えていたが、何やかんやで現在にまで至ってしまった。

りゅうのすけには、辛い思いも悲しい思いもして欲しくなかった。

まだ不安なのだろうか。

無理をしているのだろうか。

そんなことを考えると、鼻の奥がツンとした。

「りゅうのすけが威嚇したり、機嫌が悪いときって見たことがないよね?」

不安になり、リビングコーヒーを飲みながら休憩している母に尋ねてみると「ん~、そうね」と穏やかな口調で喋りだした。

基本的にりゅうは優しい性格っていうのもあるだろうけど、全く怒らないってわけではないわよ。私、りゅうが威嚇しているところ見たことがあるし」

「えっ!? いつ!?

衝撃の事実に驚きを隠せなかった。

「2ヶ月くらい前に野良猫リビングの窓から家を覗いていたことがあってね、聞いたことない低い声を上げながらりゅうは威嚇してたわ」

「知らなかった」

あなたが、家にいなかったときだし」

「そっか、見たかったな~」

「まぁ、よっぽどのことがないかぎりあなたがりゅうの威嚇や怒りの感情を見ることはないと思うけど」

母の言葉に、私は軽く泣きそうになった。

「ど、どうして」

動揺して声が震えた。

あなた気づいてないの?」

「なにに?」

「りゅうは、あなたのことが家族の中で一番好きなのよ」

「えっ…?」

まれているとは思っていたが、家族の中で一番だとは思ってもいなかった。

驚く私に、母も驚いているようであった。

「本当に、気づいてないの? あなた足音が聞こえると、耳をピンと立てて瞳をきらきらさせながら自分のところに来るの待っているのよ。それに、りゅうを保護したとき誰よりも世話をしたのはあなたじゃない。食事トイレ、体調のこと。りゅうことを家族の中で一番思っているのはあなたよ。あれだけ世話を焼いて、わからなかったの? 馬鹿ね~~、思えば思われるのよ」

愉快に笑う母に、言葉を返さなくてはと思うのに、私は涙が零れないようにすることしかできなかった。

「にゃー」

どこからともなく、りゅうのすけがしっぽをピンと立てながらリビングにやってきた。

私は膝を折り、何を言うわけでもなくりゅうのすけを撫でるとごろごろごろ、と喉が鳴る。

───世界いちばん、大好きだよ

口にはせず、胸の内でそう呟く。

りゅうのすけがゆっくりと瞬きを、二回した。

どうしよう。

愛があふれて止まらない。

2018-09-14

anond:20180914010807

追記

かもしれないじゃなくしてました。チンポコははめてないとのことだけど、どうだか…。

なぜこれをしたの?→寂しかたから。最近男として見られていない気がしたか

全然納得がいかず、リビングで丸まっている。私も寂しい。女として見られていない気がする。男とラブラブLINEをしようかな…。

相手には「こんにちは妻です。この人は結婚しているのでこういうやり取りは止めてくれ。止めないと訴えちゃう。」っていうメッセを送ってみたけど、別にこの相手と仲良くするのを止めてほしいわけじゃないんだわ

そりゃ私だって夫以外に心揺さぶられるときはあるけど、こんなやり取りしたりはしない。夫を傷つけるから

自分はまずやらないと思うことを、相手も当然やらないと思ってたのに、別にそのボーダーラインは共有してなかったことがめちゃくちゃ衝撃だった。

こうなると復讐したいという気持ちが出てきてしまい、女性風俗の利用を検討したりしている。残念ながら私はモテないので、ラブラブLINEじゃなく金を払わされる。とほほ。

2018-09-12

ワタシのいちばん長い一日

anond:20180906085723

「いってらっしゃい。お仕事頑張ってね。お土産楽しみにしてるわ。」

結婚五年目の妻は笑顔で私を送り出した。

そう。今回のシゴトは、私の一生を掛けた大仕事最後までわずかなミスも許されない。

大手機械メーカー大阪支社に勤める私は、大分県別府市内に建設計画中の工場案件の全てを任されている。

サマータイム導入から10年。すっかり国力の落ちた日本では、ベトナム工場を作るよりも国内に作った方が

輸送費等の兼ね合いで安く済んでしまう。AIによる製造工程自動化が進んだ結果、人件費無視できるレベルに抑えられたのも大きい。

だが、それが一番の問題でもある。

雇用を産まない工場地方にどれだけ敬遠されているのか、経営陣は本当に分かっているのだろうか…。

私はこの2年間、何度も別府市に行き、地権者から商工会関係者、市会議から市長まで接待を繰り返した。

接待というものは、される側にはとても気持ちのよいものだが、する側の味わうストレスは大変なものである

そんなストレスを解消するために、ある時より別府から大阪への帰路にフェリーを使うようになった。

別府 19:35 発~大阪 翌朝 7:35 着 のさんふらわあ号12時間の旅は、翌朝会社直行するのにちょうどよい時間であったのと、

市街地の明かりが全く見えない海上で甲板から見上げた星空の美しさは言葉では表せない素晴らしいものであったのだ。

半年ほど前からは、携帯式の反射式望遠鏡を購入し、甲板からつかの間の天体観測を楽しむようにしていた。

フェリー船長は、そんな私に気を利かしてくれて船の常夜灯を最小限の明るさに抑えてくれた。


その日は、数々の環境確保条例クリアして工場着工に関する最終認可を別府市から得ることに成功し、

この2年間の苦労が報われた本当に長い1日だった。

もちろん、工場建設が始まれば、後は全て現場任せにできるという簡単ものではない。

すべての設備が導入されて、最初製品が出荷されるまではまったく気が抜けない。

はいものように甲板から星を眺めつつ、これから仕事に対して、改めて、自分自身気合いを入れるのであった。


朝 7:40 頃、私は大阪南港のフェリー乗り場の近くでタクシーを捕まえて会社に向かった。

気の良さそうなタクシーの運ちゃんフェリーでの天体観測の話をしたのち、夜間、誰にも邪魔されないように切っていたスマホの電源を入れたところ、5分と経たずして、電話が鳴った。

警察から掛かってきたその電話は、妻の非業の死を告げるもので、自宅での現場検証に立ち会ってほしいとのことだった。

私はひどく狼狽し、しどろもどろになって、タクシー運転手に自宅の住所を告げた。



朝 8:10

自宅周辺に張られた規制線のそばで私を出迎えたのは、よれよれのコートを着た冴えない中年刑事だった。

刑事「このたびは、まことに…なんといいますか、奥さまが亡くなられたことにお悔やみ申し上げます。」

私「社交辞令はいいので。いったい何が起きたのか教えてもらえますか?」

刑事「ん~。あたしもまだ詳しいことはさっぱりなんですがねぇ。。。

分かってるのは、朝6時半に親切な牛乳配達員が、玄関そば牛乳箱の周りの血痕に気づいて、不審に思って半開きのドアを開けたら血だらけになった奥さまを発見して通報したことだけ。」

私「なるほど。その配達員第一発見者なんですね。

配達員は妻からなにか最後言葉とか犯人の特徴とか聞いてないんですか?

救急隊員の人も何か一言でも聞けてないんですか?」

私は犯人に繋がる情報が無いかと夢中になって尋ねた。

この程度のことは警察だってとっくに聞いているに違いない。

それでも尋ねずにはいられなかったのである


刑事「ん~。この出血量だとねぇ。。心肺停止と言っても即死みたいなもんだからねぇ。。どうなのかなぁ。。」


要領を得ない刑事言葉に少しイラッとしたが、玄関から廊下の奥まで広がる血の海は、

被害者即死であったことを証明しているようなものである

配達員は間違いなく何も聞けていない...。


その後、警察は自宅内に残された犯人指紋を探すとのことで、家人である私は鑑識に指紋を採られた。

自宅に出入りした可能性のある人物を聞かれ、親族と妻の友人数名の名を挙げた。

おそらく彼らの指紋も照合されるのだろう。


室内には荒らされた形跡があり、盗まれたと思われる妻の財布や貴金属、通帳などいくつかを警察に伝えた。

窓や勝手口などの出入り口については、1ヵ所ずつ状態確認し、普段の施錠状況と合わせて異常の有無を説明させられた。

勝手口の鍵が掛かっていなかったこから犯人はそこから出入りしたとも思われる。


例の刑事は、「あのー。大変聞きづらいんだけど。。これ。おたくさんの?」

と妻の寝室のゴミ箱から取り出した使用済みコンドームを振って見せた。

私「…。その。。妻とはずっと、レスでして。。。」

刑事「あー。そう。」

しばらくの沈黙後。

刑事奥さん不倫してたりする?」

私「分かりません。涙。」



仕事大成功した翌朝に妻を殺されて、その直後に妻の不貞が発覚したとき、夫はどんな顔をすべきなんだろう?

何カ月も前からこの瞬間について考えていたのだが結局分からなかったので、私は泣くことに決めた。

全ては計画通りに進行しているので、本来、喜ぶべき時なのではあるが...。


昼13:30。

午後になると、私は警察署に連れて行かれ、妻の遺体と対面した。

・・・おまえが全て悪いんだよ。私が心血を注いで集めたコレクション二束三文で売り払ってしまうなんて。)

・・・結婚前にもお互いの趣味について尊重するとあれほど約束したのに。。)

・・・プレミアのついた「レイカは華麗な僕のメイドフィギュアをいったい、いくらで買ったと思ってるんだ・・・

無言の妻を前にして、言いたいことは山ほどあったが、私は沈黙を貫き、ひたすら号泣した。


遺体確認後は、別室に連れて行かれた。

刑事ドラマでみかけるような取調室とおぼしき部屋で待っていたのは、あの刑事だった。


刑事「あのーですねぃ。ひじょーに聞きづらいことなんですが。。

これは捜査の一環として、どうしても関係者一人ひとりに確認しておかなければならないことがありまして。」

歯切れの悪いその言葉に、私は思わず

アリバイ・・・ですか?」

と尋ねた。

刑事「そうなんです。

べつにあなたを疑ってる訳じゃなくてね、容疑者から除外するために必要と言いますか、聞いておかないとあたしが怒られちゃうんで・・。」

私「はぁ..。私は昨日の夜19時半に別府港でフェリーに乗って、今朝7時半に大阪港に着きました。それからタクシーで家に戻りました。これでいいですか?」

おもむろに財布にしまってあった、フェリー乗車券の半券と大阪から自宅まで乗ったタクシー領収書を取り出した。

半券には 19:35発 7:35着の文字がくっきり書かれている。

間違いなくフェリーに乗っていたことは、天体観測している様子を見た船員が証言してくれる。

領収書は自宅到着時の印字時刻しか書かれていないが、タクシー会社は何時何分に客を乗せたか記録しているはず。

まり、私のアリバイ完璧なのだ


半券と領収書コピーを取られたのち、返却された。

刑事は、私のアリバイ以外にも妻の普段生活習慣のことや近所付き合い、最近のなにげない出来事まで、こと細かく聞いてきた。

一通り聞き終えた刑事は満足したようで、ようやく私は質問責めから解放された。


私が取調室を出て帰る瞬間、刑事は「すみません。あと1つ。」と呼び止めた。


刑事おたくさん、お持ちのスマホは1つだけ?個人用と会社用と別に持ってない?」

私「うちの会社経費節減会社専用の携帯支給されてないんですよ。個人スマホ代用して仕事で使った通話料だけ請求するカタチなんです。」

刑事「あらま。実は、これから関係者電話通信記録を調べようと思ってましてね。もし犯人奥さんの知人だった場合過去に一度くらい電話してるかもしれないでしょう?見落としがあるといけないので聞いてみたんですわ。」

刑事「それにしても最近スマホはすごいもんですなぁ。うちのかみさんスマホを忘れた時なんて、パソコンちょちょっと操作するだけですぐに置き忘れた場所が分かっちゃったんですよ。」

・・・何を言ってるんだこの刑事は。。。)

私「GPS機能ですね。便利ですよね。」

私は適当言葉を返し、刑事に別れを告げて自宅に戻った。

あの刑事は私を疑っている?

かみさんの話は私にカマを掛けたものかもしれない。ちょっと面白くなってきた。

最新のスマホ複数基地局と同時に通信するため、およその居場所通信局のログに残ってしまう。

から私はフェリーに乗る時にスマホの電源を落とした。念には念を入れて、スマホアルミ箔で包むことで

完全に電波遮断したので、スマホの移動履歴からアリバイを崩すのは不可能だ。


夜18:00。

自宅のリビングソファに座り、長かった今日一日の出来事を考えていると、うとうとして眠くなってきた。

昨夜から一睡もしていなかったことを思い出してしばらく仮眠をとることにした。







ドンドンドン

ドンドンドン

23時過ぎに、リビングの窓を叩く音で目が覚めると、外にはあの刑事が居た。

刑事はどうしても確認したいことがあるとのことで、しかたなく私はリビングに招き入れた。

刑事「昼間聞いた、おたくアリバイなんだけどね。もう一度、説明してもらえる?本当のところを。」

私「はぁ..。私は昨日の夜19時半に別府港でフェリーに乗って、今朝7時半に大阪港に着きました。それからタクシーで家に戻りました。これで満足ですか?」

財布から改めて証拠の品を取り出す必要は無かった。

既に刑事が持参したコピーテーブルの上に置かれていたので。


刑事「でもねぇ。昨夜はサマータイムの切替え日だったでしょ?夜中に時刻が2時間巻き戻ってるよねぇ?」

コピー用紙の上に鉛筆時系列タイムラインを描いた刑事は、

夜19時半から航行時間である12時間後が何時になるのか?これ見よがしに数えてゆく。

刑事「1,2,3,4・・・12。ほらね?大阪港に着くのは今朝の5時半だ」


刑事「5時半に着いて、7時40分のタクシーに乗るまでの約2時間おたくはいったいどこで何をしていたんです?

その行動を合理的説明できますか?」


冴えない刑事の目が、一瞬、狼の目のごとく鋭く光ったように感じた。

私「・・・。いつから私を疑っていたんです?」



刑事最初からだよ。

あんたに出会った時、あたしは配達員通報したとだけ伝えた。

警察通報したとも、救急通報したとも言ってない。

なのに、あんたは救急隊員の話を聞いてきた。

それでピンときたね。

あれ?この人、もしかして奥さんが運ばれている様子を見ていたのではと。」


私は確かに現場をずっと見ていた。

から無意識救急隊員という言葉を口にしてしまたことを思い出した。

迂闊だった。

私「そんなことで・・・



刑事「そうだよ。

5時半に着いたあんたは、バイクか何かで自宅に戻り、6時過ぎに奥さんを殺した。

毎朝6時半に届けにくる配達員にわざと死体発見させたのを確認して、7時半には大阪港に戻った。

違うかね?」











…素晴らしい。完璧だ。

…およそ完全犯罪というものは、良きライバルに巡り合えてこそ、真に完成するというものだ。

…この刑事には、「ナニワのコロンボ」という称号を与えよう。

…だが、君がたどり着けるのはそこまでだ。

私は自分勝利確信した。





私「そんなことで。そんなくだらない妄想で、今日一日。初動捜査の貴重な一日目を無駄にしたんかっ」

私「この一日の間に真犯人絶対まらないところへ逃げおおせたら、いったいどない責任とるつもりやねん」

私「大阪府警の恥さらしめ」

顔を真っ赤にした私は、自分もびっくりするほどの大声で刑事に怒鳴りつけた。


私「お前はなんもフェリーのことが分かっちゃいない。

旅客フェリーはな、ただの輸送船とはちゃうんやで。

サマータイム切替え日には、航行時間を10時間にしたり、14時間にすることで

時刻の辻褄をあわせてるんや。ほら、ここよくみいや。」

フェリー会社の「よくあるご質問」ページをスマホで開いて見せた。


Q:サマータイム切替え日の乗船/下船時刻はどうなるのでしょうか?

A:海上での航行時間(速度)で調整しますので、時刻表通りとお考えください。


無慈悲な一文が、刑事の考えた時刻表トリックをあっさりと打ち砕いた。

私「信じられんなら、明日フェリー会社に問い合わせてみるといい。

船長も船員も乗客も、そうじのおばはんも、み~んな朝7時半に着いたと証言するわっ。アホめ。

もうお前が私を疑っていると分かった以上、今後はいかなる質問弁護士を通してもらうからな。

それよりも、上の人間に話をして捜査を代わってもらう。

こんなクソの役にも立たない捜査官なんて、もう二度と顔もみたくないわ。」

思いつく限りの罵倒刑事に浴びせて追い返した。



これから先、あの刑事がどこをどう調べても私のアリバイが崩れることは無いだろう。

だって、私は本当に19:35発~7:35着のフェリーに乗っていたのだから

アリバイ崩しをあきらめて、寝室で見つかった精液の持ち主を追い始めてくれたらそれで十分だ。

私が出張先の風俗店ごみ箱から拾った精液の持ち主がどうなろうと知ったことではない。


23:55。

私は自分の寝室に戻り、省電力モードで待機しているメイドロボットレイカスイッチを入れた。

レイカ「お帰りなさいませ。ご主人様」

永遠の17歳自称する人工音声が甘い声で話し始めた。

私「今日は本当によくやってくれた。心から感謝するよ。」

レイカ「ワタシもお役に立てて光栄デス」

魔改造を重ねられたレイカは、どんな命令もこなせる最強メイドだ。

もちろん夜のサービスだって完璧だし、アイ・カメラから映像ネット経由で遠隔地に飛ばすことも可能

完璧メイド完璧仕事をさせる。夜のいちばん長い今日執行日に選んだのはそれが理由だった。

今日から、死が二人を分かつまで、彼女との二人きりの甘い生活が始まる。

妄想で頭をいっぱいにした私は、レイカの柔らかな胸に顔を埋めつつ、深い眠りにおちるのだった。(終








-------------------------------------------------------------------------------------------

参考)

フェリー

https://www.ferry-sunflower.co.jp/route/osaka-beppu/time/

レイカ(フィギュア)

http://my-s-maid-reika.sakura.ne.jp/figure/index.html

レイカさん、良いですよねぇ。

原作は1冊のみで完結なんですが、番外編としてぐすたふ先生ご本人の同人誌が続くようでファンとしてはうれしい限りです。

最近、ミクさんと結婚された男性話題になってましたけど、私が結婚するなら絶対レイカさんが良いデス。

タイトル原案

http://b.hatena.ne.jp/entry/370544145/comment/gabill

本作のタイトルレイカさん視点です。

脚本原案

http://b.hatena.ne.jp/entry/370569310/comment/tetsutalow

https://anond.hatelabo.jp/20180907005441

時刻表トリックめっちゃ難しいですね。

「19:35発」と書いた時点ですぐに、サマータイム時間のズレがぁぁ

アリバイが崩れて不可能だった犯行可能にぃってバレバレじゃないですか。

少しひねって、サマータイムの時差で2時間分の余裕ができたが、犯行必要なのは時間。残り1時間はどうやって?

としたら、ただの時刻表トリックと変わりなくなってしまいそう。

アリバイは崩れたけど証拠が無いよ系を面白く書くにはショートショートでおさまらいかなと。

それから、本作のオチについて。

推理モノなら、家宅捜索の時点で埃を被って動かないレイカさんが出てくるべきなんでしょうけど、

ただのどんでん返しなので省略しました。

最初草案では、正統派コロンボのように、天体観測趣味なのに関連する書籍本棚に少なかったり、荒らされた部屋の紛失物をすらすらと言える姿に疑いを深めてゆきます

最後に、奥さまの体内のチタンプレートにこんな傷を負わせられるのはロボットしか居ない。とか、あなたロボットの目を通してしか現場を見ていなかった。だからこんなケアレスミスをしたんだ。

みたいなことを考えていたんですが、これだと、魔改造によってロボット原則を破れるようになったレイカさんは破壊処分されてしまます

それが嫌でこうなりました。

2018-09-11

[]

夢占いできる人いたら教えて下さい

日見た夢なんですけど、

実家マンションに多分私がまだ住んでる設定で(今は一人暮らしです)

マンション間取りとか家具の配置とかは現実ほとんど変わらないんですけど

なぜか部屋の両端に引き戸がついていて、その引き戸が隣の住居とつながっていたんです

しかも鍵がついてなくて、開けたら普通に隣の家を覗き見ることができました

なんとなくですが、その引き戸は通常鍵をかけずに常に出入りができるようにしておくのが

マンション全体の暗黙の了解になっているような設定でした

そんなこんなで、私がリビングでくつろいでると、隣に住んでいたちょっと頭のおかし住民

侍のコスプレをしてこっちの部屋に押し入ってきて、私は凄まじい恐怖を感じて

すぐさま親を呼んで助けを求めましたが、コスプレした住民特になにをするわけでもなく

そのまま自分の部屋に帰っていきました。

コスプレ住民の帰り際にチラッとのぞけた引き戸の向こうを見ると、どうも引っ越しの準備をしていた様子で、今にもトラック荷物を引っさげてどこかにいこうとしているようでした。

引き戸位置はちょうど父親の部屋についていたのですが、

思えばこのマンションに十数年間住み続けていてよく父親はなんの被害にも巻き込まれずいるよなぁ、などと感心したようなところで終わりです。

すごく奇妙で怖かったので、何か意味があるのでしょうか?

2018-09-08

友人が最近家を買ったそうです。

共通の友人は招待されて一度行ったらしいのですが、

中古住宅ではあるけどリノベーション済みで、

かなりおしゃれな家になっていたそうです。

最近友人グループで集まることも少なくなっていたので(子持ちが増えたので大人子どもが半々くらい)、その子の家でお披露目会兼持ち寄りでランチパーティとかしたら楽しいんじゃないかと思って連絡を取りました。

返信が帰ってきたのですが、

夫婦2人暮らしからリビングもそんなに広くないし、庭もない。私たち含めて6人くらいが限度じゃないかと思う

・家が子ども仕様になっていないからお子さんには危ないのではないか

と、あまり乗り気ではない様子です。

でも、メンバーみんなの子もも含めてワイワイ楽しめたら素敵だなと思うんです。うちもそんなに広くないけど10人以上でホームパーティしたこともあるし、子どもについても、親がちゃんと見ていればいいことだと思うんです。

そこで相談なのですが、どうやったらその子に納得してもらえるでしょうか?

(家が見たい部分もあるのと、「新居お披露目会」の方が人が集まると思うので、会場を他の家にすることはいまのところ考えていません。)

嫁が治療で体調悪いのはわかる、わかるんだけど部屋の片付けを全部俺に押し付けるなよ

だって休みにゆっくりしたいんだよ

嫁は体調悪いとはいえ一週間休みでほぼ家にいたのに座椅子に座ってただけじゃねーか

メシも大した支度でもないしリビングの片付けぐらいは軽くしておいてくれよ

別に俺は多少部屋が汚い状態で来客あっても気にしないから最低限の片付けしないからなクソ!!

母親しんどい

この前 母親誕生日だったんですが、うっかり忘れてしまっておめでとうという言葉自発的に言えず、母親から今日誕生日なのに誰もおめでとうって言ってくれない」と言われて気付きました。そこで慌てて「ごめん…おめでとう」って言ったんだけど1日機嫌がずっと悪くて物に八つ当たりしながら掃除したりなどしていてめちゃくちゃめんどくさいなと思ってしまった。

そのあと 罪滅ぼしではないけれど、母親が外部で活動をしている間に 夕飯をいつもより頑張って作ってみました。

母親はなかなかテーブルに座らず、自分が食べたいものを作っていた(フルーツの皮をむいていた)ので、21時も過ぎ、空腹だった私は「先食べてていい?」と聞いたのですが、その一言母親逆鱗(ほどではないけど)に触れたらしく、「乾杯くらい待ってくれないの?」と言われ じゃあどれ飲む?これでいい?と聞けばもういいよ、先食べてて、冷めちゃうし、と言って機嫌を悪くして 流石にウンザリしてしまったので小さな抵抗としてじっと待っていました。色々言われましたが適当に喋ったり黙ったりして待ちました。ご飯は冷めました。

私は長女で(現在大学に在学していて今は夏季休暇です)、妹よりも家事を色々頼まれることがあり、料理掃除洗濯などは母親が不在の時や忙しい時は中学生くらいの頃からはじめていました。言われていないときでも家事はしていたけど、おそらく母親の「(家事が)出来ている」のレベルが高過ぎて、私がそれなりにやっているつもりでも「言ったらやるがそれ以外は全然やらない」と言われたり掃除リビングダイニングだけちゃちゃっとかけてたりすると「廊下洗面所はやってないの?」と言われたり家事ができてないときは「やってないの?ひどいね?」ということを言って、やる気みたいなのがどんどん削がれるようなパターンが多い。

そもそも私と母親価値観みたいなのが違うんだなと昔から思っていたけど、「今まであなた達のために色々やってあげてきたけど、全然感謝してくれたり、そういう態度示してくれないよね?私の育て方が悪かったんだわ。すごく悲しいわ…」とか言われて、本当に人に期待しすぎでしょ…そういうのすごく嫌だし良くないと思って言いたかったけど、言うと家がめちゃくちゃになるし帰宅する父親にも申し訳ないので言えなかった。

一緒に買い物したり、談笑したりもするし、楽しいと思うときもあります

でも、例えば長女と次女で扱いが平等ではないときも多く、(全部がそうあって欲しいとは思わないし、性格の違いやそのときのお互いの経験値の違いもあるので多少は仕方ないと思っている)どうして、と疑問に思ったり辛く思ったりすることが多かった。

私も、自分の言いたいことを言ったところで分かってもらえない、言ったら怒られると思っているのでそう言う場面に立つと発言を避けてしまます

さら一方的に話されて母親の持論に持っていかれることが多いため 黙ってしまうことが多いことも良くないと思っているんですが、未だにうまく表現することができません。

最近やっと反発できるようになってきました。まだ怖いですが。

例えば、妹(大学生)と妹の友達が家に遊びに来ることになり、「妹と友達昼ごはん作ってやってくれない?」と言われました。そのときにどうして私が作らないといけないんだ…と思い、「妹が作ったらいいんじゃないの?」と言うことができました。その後妹も私が作るよ、と言ったので母親も納得し、穏便に済みました。冷たい姉だと思われたかもしれないですが、言えて良かったなと思いました。

かにも、例えば朝も勝手に起きて勝手朝ごはんを作り、後片付けする (親が家を出る時間に寝ていることもある)→協調性が無い 一人で住んでるんじゃないか家族に合わせなさい

これが一般的にあまりいい人間(子ども)、常識的おかしいのかどうか分かりません。やはりわがままでしょうか。世の中の学生やこどもたちはもっと家事を手伝ったり気がきく子が多いのでしょうか。

余談ですが、なんであんたはそんなに自信が無いんだろうね?と母親からやたら言われます。そんなとき あなたのその「間違えた育て方」なんじゃないですか?と責めたくなります。こんなこと言っていても何も改善しないのですが…あと、私がこのくらいやったんだからあなたもそれ相応、それ以上やるのは当たり前でしょう、みたいな精神がめちゃくちゃ嫌いです。自分基準で決めないで…

あーーー長女に生まれたくなかった、まず女に生まれたくなかったーーーーー!!

長文で推敲もせず、自己満足ストレス発散になってしまいました。すみません

ここまで読んでくださった方がいれば、本当にありがとうございます。まだまだ世の中のことが分からず、人としても未熟ですが頑張ります

おつかれさまでした。おやすみなさい。

2018-09-06

在宅勤務は義務なのか?

先日の台風の話

働いている会社制度として、ある程度自由に在宅勤務することが認められている。先日の台風の際、出勤するなと言われたので在宅勤務を行おうとも思ったものの、台風家族が家にいる。リビングPCがあるので、集中できる状況でもないし家族に画面を見られるのも業務上良くないと判断して、仕事関連のチャットスマホ確認・返信する程度に留めておいた。

翌日、勤務が出来なかった人に向けて、特別休暇の申請方法が公開された。自分も該当すると思い申請すると、拒否された。在宅勤務できたはずなので、有給休暇として処理しろと。

在宅勤務が社員義務だとも聞いていないし、常に家での勤務が行える状態を整備しろとも言われた覚えがない。出勤するなと言われたので自宅で待機していただけだ。タクシーで行けば良かったのか?近くの空いているコワーキングに行って経費精算すれば良かったのか??

在宅勤務・有給休暇社員権利であって、義務ではないと思っている。

2018-09-05

精神的に辛かった時の感覚を忘れることができない

26歳の会社員です。大学院まで進んだので現在新卒1年目です。精神的に辛かった時とは大学院研究室にいたときのことです。特別珍しくないですね。

今年の3月までいた研究室10から25時までを週6日という、まぁ厳しいところでした。

その道では非常に有名な先生研究室です。厳しいという噂は聞いていました。ですが設備スタッフも成果も一流です。入学前はわくわくしてました。

その研究室は少し特殊で、大学院から入学する人が大半を占めました。修士卒業するつもりなら2年です。辛くてもギリギリ耐えられそうな気がしますね。

結論から言うと私はM111月、つまり入ってから半年ぐらいで壊れてしまいました。成果が出ない焦りや、スタッフから見限られる目線精神的な不安ミスをうみ、ミスは信用を落とします。

11月水曜日、14時くらいに緊張が切れました。教授出張のその日、私は初めて早退しました。半笑いで早退する私を助教は冷たい目で見てました。

家に帰ってから私は12時間リビングの床にうずくまってました。苦しかったのです。心臓を弱い力で握られている、そんな苦しみです。

決して痛くはないのです。しかしいつ握りつぶされるかわからない、そんな不安があり心臓の鼓動を意識してしまう。鼓動がうるさいのです。何度とまれと思ったことか。

しかし頭では違うことを考えているのです。成果も出ていないのに早退した負い目。周りのみんなは研究を進めているのに。スタッフの人の期待に答えられない。学費を払っている親に申し訳ない。体は健康なのに。何をやっているんだ自分は。そんな焦りや不安が次々に頭に浮かんでは鼓動にかき消され。息苦しくなって、嫌な感情が出てきて、心臓が潰されそうになる。

そのまま眠れずに次の日から普通に研究室に通いました。何事もなく朝の挨拶をかわし笑顔を心がけた気がします。ボロボロでしたが卒業もできました。就職もなんとかできました。今は上司、同僚に恵まれ平和に過ごしています

しか心臓が握られている感覚が取れないのです。気をぬくとギュッと潰されるのではないか不安を感じて過ごしています。壊れたは言い過ぎかもしれません。でも二度と戻らない気がします。私はもう治らないように思います

この日記を書いた理由はよくわかりません。書くことで不安を和らげたかったのかもしれません。駄文すみませんでした。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん