「法治国家」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 法治国家とは

2018-09-13

「性の商品化をするな」は通らない理由

「性の商品化をしてほしくない」は分かる、気持ちとして

でも「するな」は実際に通らない

それが通るなら、その前に二次元少女エロ規制されていて然るべきだから

単純に、客観的な話

 

ゾーニングしろっていうならそれはまだ通るかもしれない

業界団体は何をやってる!と炎上させればワンチャンあるかもしれないし

そういうボーダーライン綱引き大事だと思う

具体的な作品名をあげつらったら良い

ただ「商品化をするな」は無理だ、現状法律化できないし、法律化できないなら法治国家では文句しか言えない

2018-09-10

anond:20180910125029

>えっ!

3500/246億以上の可能性を持ち、かつ自分が遭遇しうるあらゆる可能性に対処してるんですか!?

列挙するだけで何日かかるのか分からないが...

くだらなすぎて滑稽ですね

自分が巻き込まれると想定でき、尚且つ可能な限り防げるものには備えてます

あなたの求める「完璧」は無理でしょうが

被害を受ける主体から見たら同じだよ。

同じじゃない。

それはあくま理屈での話でしょ。

法治国家では理屈が優先されるんだよ。

犯罪は事後にならないと罰せられない。これは基本だよ。

誰も「罰する・罰さない」の話なんてしてません

すり替えないでもらえますか?未然に防げるならと言っているでしょう?

私のほうこそ、あなたの読解力を高く見積もっていました。

>俺はほかのケースを持ち出すことにより「痴漢」という極小ケースへの警戒をすることの愚を示したのだが、

あなたの読解力を高く見積もりすぎたようだ。

うん、だからその「痴漢」に乗っ取って話をしてたんだよ?ばか?

それを「勝手に」痴漢しか備えていないと解釈する

あなたの方こそ、問題があると思いますが?

へぇ。夜道と会社電車だけ警戒してれば「3500/246億以上の可能性を持ち、かつ自分が遭遇しうるあらゆる可能性に対処」できるのか。

屁理屈ばっかりですね~ほんと

そんなに悔しいんですか?わかりませんけど

まあ、私の見解ではできると思ってます。なにか問題でも??

anond:20180910124407

そうですね、自分が巻き込まれ可能性のあるものについては備えてますけど。

てかそれって普通のことでしょう?

しろそれすら考えてないのはどうなんでしょうか。

えっ!

3500/246億以上の可能性を持ち、かつ自分が遭遇しうるあらゆる可能性に対処してるんですか!?

列挙するだけで何日かかるのか分からないが...

そういうことではないんですが。

あなた故意的に行う「痴漢」と故意的ではない「事故」が同じだと言いたいんですか?

不測の事態だとしても別問題でしょ、それ

被害を受ける主体から見たら同じだよ。

からそれは事後だろって言ってるんだよバカ

起きないように対処できるならそれに越したことはないでしょうに。

理屈ばかりですねほんと。

法治国家では理屈が優先されるんだよ。

犯罪は事後にならないと罰せられない。これは基本だよ。

正しいですか。まあそれはあなたの考えですから

私がそれを正せと言うのは、それもおかしいのでいいですが

からこそ、自分の身に降りかかる事態くらいには、備えておくべきなんじゃないですか?

自分勝手に備える分には勝手だよ。それは非難しない。「3500/246億以上の可能性を持ち、かつ自分が遭遇しうるあらゆる可能性に対処」するのは骨が折れるだろうけど。


そうですよ?あなたが例として痴漢の話をしてきたので

私はその例に乗っ取って痴漢の話をしていただけですが?

それなのに、痴漢しか備えていない、会社ではどうなんだ?と

話をすり替えて来たのはあなたですよ?

俺はほかのケースを持ち出すことにより「痴漢」という極小ケースへの警戒をすることの愚を示したのだが、

あなたの読解力を高く見積もりすぎたようだ。

夜道も警戒してますが。

へぇ。夜道と会社電車だけ警戒してれば「3500/246億以上の可能性を持ち、かつ自分が遭遇しうるあらゆる可能性に対処」できるのか。

2018-08-30

anond:20180830224210

規制した経緯自体が異常だからな。

いやしくも法治国家なら解禁するべきという考え持ってる。

ちなみに俺は解禁されてもやる気はない。

2018-08-27

anond:20180827113516

痴漢は悪だ!でも痴漢被害にあったとしても通報すりゃ良いじゃん。叫べば良いじゃん。とか言うからね。

まず「触られた」っていう事実事態ダメなんだけどね、それを分かってないよね。

知るか。痴漢に言え。

そもそも法治国家では起こってない犯罪には罰があってはいけないんだよ。

まして俺は痴漢する気すらない。迷惑かけんな。

男だったら女から触られたら嬉しいかもしれないから、より一層伝わらないんだよね。

あーぁ、ね。

ねぇよ。

気持ち悪いし通報するわ

2018-08-25

私刑について

「何人も、法律の定める手続によらなければ、その生命若しくは自由を奪はれ、又はその他の刑罰を科せられない。 」

日本国憲法31条に明確に規定されているこの言葉は、いくらか人によって解釈が違う。例えば刑事罰於いて犯罪者に対し口頭での罰や晒し刑などは当然存在せず、また誹謗中傷の類は生命或いは自由を奪うものではないとして、ネットリンチ正当化するものがいる。(ただし31条に関係なく名誉毀損罪として訴えられるケースは多々ある)不倫報道が出れば当たり前のようにネット中で罵詈雑言が書き込まれしかもそれが正義などと囃されたりする。

何度も人に言ってきたことだろうが、上記の通り法律手続きなくして個人個人他者を不当に罰することは法律上認められるものではないことを忘れている人間が少なからずいるようであるネット私刑と言ってネット上での私刑行為問題視する動きもあるが、時折それはネット上でのみ私刑が行われるというような、問題をある概念に閉じ込めてしま不可思議ロジックを感じることがあるためここに明言しておきたい。ネット以外でも私刑というのは存在する。

姦通が行われて、復讐のために一方が他方を害するというのはときおり聞く話である。(弁護士局部切断事件((某大学法科大学院に通う青年が、妻の浮気相手である男の局部を切断した事件))が一例)ただ、この場合強姦されたと勘違いした男側の凶行だったそうだが、率直に言って、強姦であっても私刑が認められるということはありえない。強姦から、大切な人を殺されたから、自分尊厳を著しく傷つけられたから……感情的には理解できる理由だし、被害者権利などを損なうつもりもなく、また加害者を守ろうという意志もない。ただ私刑がいけない。というより、これらは私刑でもなんでもなく明確な「犯罪である。当然、それを行った人間は(さらにいえば、そこが正当な法治国家であるなら)他の犯罪者と同様に裁かれる。

ただし、裁判において情状酌量がないわけではない。例えば尊属殺重罰規定違憲判決(実父殺害事件((実父から恒常的に性交渉を迫られて、父との子供まで出産夫婦同然の関係を強いられていた女性父親殺害した事件)))のさいには被疑者側の事情や心情などを斟酌して、合憲違憲判断に関わらず、すべての裁判所が能う限り量刑を軽くする方針を示し、その過程において尊属殺の法令見直し違憲に至ったという事例があるし、平たく言えば、裁判だって鬼ではない。同じ犯罪であっても同情の余地がないものは重刑となるし、上記の通り減刑されることもあるだろう。

一体なにが言いたいかと言うと、被害者、あるいは被害者親族加害者間に於ける私刑は、それが行われた時点で法律上明確な「犯罪」として認識され、刑法に則った判決が下されるということ、第二に、私刑という観点からのみ指摘できる事由ではないこと、第三に一般的にそれは個人個人との事件であるということである親族を殺されたもの復讐のために加害者を殺せば当然罪に問われるし、そのさい殺害に至った様々な問題メディアリンチ経済的精神的な救済の不十分)が見直される。さらに言い及ぶなら、すべての復讐殺人などをなくそうというのは極端に言ってすべての犯罪をなくそうと言うようなもので、私刑のような一義的観点から捉えられるものではないものの、明確な「悪行」として判断できる事由として扱える。

栃木実父殺害事件がどれだけ同情の余地があろうと無罪になることは決してない。あの京都認知症殺害心中未遂事件でさえ、刑は執行されたのである。さきほど法律は鬼ではないと言ったが、だからといって温情に充ちているわけでもない。設けられた基準範囲内で酌量するだけのことである

ところが、第三者アジテーションの如く私刑を推進したり、「この事例に於ける私刑はいいけど、この事例に於ける私刑ダメ!」などと何故か私刑差別化しているような人間をままみる。全部駄目だ。

ネット以外でも私刑があるとは言ったものの、それが私みたいな一庶民にまで広がってくるツールはだいたいネットで、こんな日記を書き出したのも「不倫をしたやつにはこうしてやれ!」という攻撃的な文体とともに男性器(おそらく偽物と思われる)を女性ジャンプして踏みつけ続けるという奇天烈動画を見てしまたかである最初も私は「なんだ、過激ジョークだ」と笑っていたが、それに寄せられた一連のコメントを見ても冗談ごとではないようだった。しか動画投稿した人の(動画自体は拾い物らしいが……)発言が「女の方が男より二倍浮気をしやすい。だから、女が浮気したときは熱した金属を流し込め」などというもので、ひどく戦慄した。もちろん、こんなものは広いネット世界におけるごくごく一部の一例にしか過ぎない。だからネット上、引いて現実でこのような復讐が認められているなどとは思わない。

けれども、どこかしら皆「悪人なら攻撃したっていいだろう」と思うところがあるかもしれない。しかし、それは間違いである。どんな理由があるにせよ悪行は悪行である。「あいつムカつくから攻撃してやろうぜ」というのと全く変わらない。いじめられる方が悪いなどと言って逃げる場合もあるが、いじめ自体が悪いということに変わりがない。どれほど正当化したところで絶対の誤りである

世間は非常に大きなうねりを持った流動的な性質があるので、一個人の考え方だけが改まってもしようがない面がある。だからこそ線引が難しい。私刑を撲滅したいからと言って一人ひとりの言論や行動に政府法律が過干渉すれば、それはディストピアである。ただ、逆説的に言及すると、ディストピアにせざるを得ないような民衆が力を持っているのも考えもので、人によっては、ある程度制限された世界のほうがずっと平和のように思うかもしれないのである。それはネットによって個人個人情報発信能力を持つことで、なんの権力地位ももたない一般人も、言動論理性、道徳的な真偽など情報発信するもの必然の悩みを抱えなければならないからこそ、より切実に考えられるべき問題なのであるネット私刑なんてものは、人々が出す機会もなかった攻撃性や偏狭視点顕在化した結果生まれ単語であり、その本質には一部の人間が私刑を……もっと悪質であれば、自分ストレスの発散のために他人を陥れることを良しとしていることにある。それに対抗するためには、その考えを持つ個人糾弾するのではなく、その考え自体批判しようという姿勢大事だ。「罪を憎んで人を憎まず」と言う言葉には深い含蓄が込められており、この私刑問題を考えることによって再確認することができるだろう。

こういうことを聞いて少しは反省するもの、この考えに肯い「そうだそうだ」と声を上げるもの犯罪者がいるなら石を投げるのが正義だと考えるもの、いろいろいるだろう。もしこの文章を見て少しは私刑を改めようと思ったとき、こういう風に考えてみてほしい。

自分は知らず知らずのうち、こうした行為をやってしまってはいいか」と。

私もそうするようにしている。これは悪いんだなー、なんて悪いやつだ、と考える前に自省する。これがとても重要である窃盗をしたもの馬鹿だと笑ってみても、よくよく思い出せば幼少期に、冗談ごとで済まされたとは言え窃盗じみた行為をしていたかも知れないし、いじめは良くないと憤る人が、いじめまがいの行為無意識にしてしまっていたということもありうる。罪を犯さない人は理想的だが、そうそうそんな人は現れない。ぜひ、私刑を嫌う人も考えてみてほしい。「私刑を嫌った結果、私刑を行う人々に、また私刑じみた行為を働いてはいないだろうか」。殴る、蹴る、罵詈雑言を吐く、情報が消えづらいネット個人情報を流す、ありもしない話をまことしやかに流布する……。こんなものはすべて私刑である

余談だが不倫事件話題になったベッキー川谷絵音氏の事件で、ネット上に不倫が許せないあまり過剰な罵詈雑言散見されることに苦言を呈していた増田へ、「不倫したいからそんなこと言うんだろう」とか「不倫しなきゃいいじゃん」とか、「人の性だから仕方ない」とかいコメントがつけられていて驚いたことがある。きっとあの増田にとっても予想外のコメントだったと察されるが、それらのコメントを見てどのようなことを思ったのだろうか……。

2018-08-22

なぜネット私刑は起きるのか

日々のニュースまとめサイト、それを拡散するSNSなどで「特にその話題自分関係ないけど何やら問題になっている相手をぶっ叩く」行為をとりあえずネット私刑と呼ぶとして「さて、これはなんで起きるのだろうな?」と思った

(自分が納得するためのまとめなのでクソ長い上に特に他人議論する気はない)

まず第一日本でのインターネット匿名社会が基本であるということ

そして第二に匿名という前提に基づいて自分安全比較的確保されているということ

更に第三として野次馬根性って厄介だよねって話も影響しているのは間違いない

間違いないのでここではこの三点についてはとりあえず無視する

よく見られる光景犯罪だの、犯罪ではないが倫理的にどうだのという話への反応だろうか

殺人窃盗不倫不謹慎みたいなヤツ

その他にも無知や浅慮というケースでもネット私刑は発生していると思う

そもそもとしてその件にお前は関わってないじゃないか、と

もちろん個人意見として「俺はこう思う」というのを否定するわけではない

そうではなくてやたら攻撃的な人とか居るじゃない

例えば不倫とかで「そういうのは良くないよな」って書くか「何してんだこのクズ」とダイレクトに届けるかの違い(リプライみたいな方法だったりとかで)

袖擦り合う程度の縁もない誰かが、名無しの権兵衛のまま、渦中の相手に唾を吐きかけたり殴りつけたりするという行いに「それお前の方がよっぽど危ないんじゃねぇの?」と思うのだ

そりゃ渦中の相手はきっと悪いのだ

犯罪なら当然アウトだし、一般的な話において倫理的にアウトならそりゃきっと悪なのだ

だがそれに対して私刑を行う権利果たして有しているのかと言うと多くのケースでそれは無いはずだ

それでも何故かネット私刑は行われ続けてるわけで不思議だよね?と

要するにこういったことが行われる裏にある心理とは一体?みたいな話を考えたのである

(ここまで前置き)

まず「悪である相手を殴りつけるのは正しくないのか?悪いのか?正義ではないのか?」という部分について考える

現実に置き換えてみて「不倫したやつを第三者がいきなり殴りつけたり罵倒したらどうなるんだ?」と

法律には明るくないが恐らくこのケースは第三者が怒られる側になるだろう

不倫殺人のケースでも同様のはずだ、おそらく、きっと、メイビー

もちろんネット現実イコールではないのだがモラルや法の観点から言えば恐らくきっとメイビー、アウトなのだろう

じゃあ「なぜアウトなことをネットではするのだ?」と次の疑問にシフトする

一般的法治国家に生きる一般市民が「アウト」を踏み越えるにはなにか理由必要だろう

(今回のケースでは静かにすべき場所で騒ぐとかゴミポイ捨てみたいな直接的に誰かを傷付けないもの無視する)

いや、うん、なにか理由がね、必要だと思うんだよね

でも実際のところは初っ端に無視すると前置いた三点の影響で軽々しく踏み越えていけるよねって

から正直なとこインターネッツ老人会の皆さまがよく聞いたであろう「ネットの向こうには人がいるんだぞ。ネチケットを守らにゃならん」という意識が既に三途の川を渡ったのではないかとも思った

けれどそれだけじゃないと思うのだ

なにせそれだけだったら人類みな攻撃的なアグレッシヴ戦闘狂になってしま

では発想の起点の立場を変えて「なぜ悪である相手を殴りつけてはならないのか?」と逆に疑問を呈する立場になってみよう

これはなんでだろうな?とか言いながら長文を書いてる私でも実はすぐに分かった(個人意見として)

理由はとても単純な話で「相手が悪であるから」だ

悪いやつはアンパンチしていいと、助さん格さんやっておしまいなさいと、そう社会が教えてきてくれたからだ

もちろんテレビのせいにしたいわけではなく「悪は罰されるもの」というのが社会として正しいと信じてきたかである

かつての私はこの理論で悪を殴りつけていた

例えば(当事者には届かないけど)ニュース犯罪に、例えば掲示板のやり取りにと

本来、罰する権利など持たない私が正しいからという理由で罰したつもりになっていたのである

相手が悪」であり「自分が間違っていない」限り「自分は正しい」のだから「正しい自分の行いは正義であるという思い込み

自分の主張に間違いはない」という認識が「自分の行いに間違いはない」という誤認をさせているのではないか?と

自分は正しいからこそ大義があるのだと勘違いした結果、自らの行いにセルフ免罪符を発行してしまうのだ

しろ正義という大義をもって悪をくじくのは気持ちがいい」のだ

相手ねじ伏せる、マウントという行為もつ優越感に加えて、正義の行いというオマケまでついてくるのだからそりゃたまらねぇわと

きっと人によって色々と違う考えや答えがあるのだろうが、少なくとも私はこれを一つの答えとして納得した

この答えに冒頭に無視するとした三点があわさって最強に見えるのがネット私刑なのだろう、と

納得したのでこの長文は終わりとなるが念の為に締めに冒頭のコピペをしておく

(自分が納得するためのまとめなのでクソ長い上に特に他人議論する気はない)

2018-08-14

僕はちゃんゲームをしたい

http://b.hatena.ne.jp/entry/s/togetter.com/li/1256426

このまとめに関するブコメを見ながら、強い疑問を感じている。

しか無謬のものなど存在しない。誰もが間違えるし、誰もが過ちを犯す。

からこそひとつの失点ですべてを否定するべきではないし、ひとつの加点ですべてを肯定すべきでもない。

優れたプレイヤーであるにもかかわらず、たったひとつ失策をしただけでそのプレイヤー追放してしまえば、むしろゲーム全体が劣化することになるだろう。

からこそ僕らはプレイヤーに対して、「是々非々」で対応すべきだ。

僕はこれを、とても正しいと思う。

では何故、今回のこれらのブコメに疑問を感じたのか。

端的に言って、僕の疑問はこういうことだ。

ルール違反のなかで為された物事と、ルールの上で為された物事を、等価に置き、是々非々とするのは、果たして正しいのか」

ここでいう、ルール違反とは、言うまでもなく、

公文書改竄(森友加計問題

立法事実捏造、および捏造が認められた立法事実に基づく法案の強行(高度プロフェッショナル制度

基本的人権否定憲法改正

などの出来事を指している。

このどれもが近代国家法治国家民主主義国家において、重大なルール違反であることは、言うまでもないだろう。

どれも自民党がこれまで成し遂げてきたこと、そして成し遂げようとしていることだ。

ルール違反のなかで為された物事と、ルールの上で為された物事を、等価に置き、是々非々とするのは、果たして正しいのか」

僕はこれについて、正しくない、と考えている。

何故か。

民主主義国家において、ゲームの主導権を持つのは、常に国民だ。

からゲームが成立する限り、どのようなひどいプレイであれ、どのような優れたプレイであれ、諦めることも、やり直すことも、継続することも、改めることも、国民の手によって行うことが出来る。

からこそ、本当に僕らが恐れるべきは、ゲーム自体崩壊することに他ならない。

そうなった場合、諦めることも、やり直すことも、継続することも、改めることも、僕らの主体的意思では、決して行うことが出来なくなる。

からこそ、重大なルール違反が行われたなら、いかルールの上で優れたプレイが行われて居ようと、退場しなければならない。

そうでなければ、ルール自体が軽視され、より力の強いプレイヤーのやりたい放題になり、ゲーム自体崩壊するからだ。

ひとつの失点ですべてを否定するべきではないし、ひとつの加点ですべてを肯定すべきでもない。

けれどそれはルールが守られているからこそ機能する態度でもある。

僕らの多くが「基本的にはあなた応援しているけれど、これについては改めてほしいな」と声を挙げれば、少なくとも議論が巻き起こる、そういう状態であるからこそ、有用なのだ

しか崩壊したゲーム上では、これが機能しなくなる。

どんなに支持者が声を上げても、議論の一つも起こらない。すべては無風状態粛々と進められる。

さらに、その状態もっと進めば、今度は、非を唱えることさえ、「是々非々であることさえ許されなくなるのだ。

事実現在中国北朝鮮では、自国トップへの批判はできない状態にある。

こういったゲーム崩壊の行き着く先が、ユダヤ人虐殺や、天安門事件と言った、基本的人権蹂躙する暴虐であることは、歴史にある通りだろう。

正直なところ、我が国もまたゲーム崩壊瀬戸際にあるように感じている。

総裁選に対抗出馬した派閥は、冷遇する。

そのように首相近辺が公言したことは周知の通り。これは「非」が許されない状態とほぼ等しい。

この状態に「そう言うことは許されない」という声が自民党内部から何故、噴出しないのか。

森友加計問題。高度プロフェッショナル水道民営化サマータイム。といった問題もそうだ。

どれも、党内で多くの異論が撒き起こって然るべき類のものであり、支持者の間でもこれらを否定する意見は噴出している。

議員というのは本来、一人一人それぞれが国民が選出した代表だ。「その党だから」以上に、「その人だから」選ばれた存在だって少なくない。

ならば、より自民党から異論や反対意見が、活発的にニュースを騒がせるべきだろう。

それなのに、自民党内は無風のままだ。

僕はもう、自民党と言う組織の中で、完全にゲーム崩壊しているのだと認識している。

そして、権力者の身内で行われているこのような状態が、僕ら一般市民まで適応されないなどとは、僕はどうしても思えないのだ。

まずルールの厳守。そこからしか僕らはきちんと「政治」と言うゲームを行うことが出来ない。

僕はちゃんゲームをしたいのだ。

から僕は、今の自民党に「是々非々」で向き合うことがどうしてもできない。

2018-08-12

anond:20180812234855

パワハラを受けたら加害者の子供をなぶり殺すのが合理的だと思う。

全く本気で……。

パワハラ野郎どもが社会的制裁を受けずに我が世の春を謳歌している、そんな事例はこの世の中にウンザリするほどありふれてる。

まり日本という国が、日本という社会が、パワハラ等の悪行を社会的制裁を受けて然るべき事柄としては現状扱っていないことがよくわかる。

あくまで建前的に許されていないということになっているだけで、実際のところ、この社会パワハラ等の悪行を、誰が被害者か?どういう状況か?によって、条件付きで不問に付しているということ。

法治国家でありながらも法にもとる行いが許されちゃっている←こういう不完全・不徹底があって、その穴をつく限りにおいては悪行もまあOK♪という歪んだ状態

そんななかで、被害者けがお行儀の良さを求められるのはおかしい。

キチガイになるか死ぬかの瀬戸際に追い込まれるような、理不尽極まる悪辣パワハラ事例においては、

被害者法律など度外視でめちゃくちゃにやらないのは非合理的しか思えない。

例えば、

パワハラ加害者最愛の子供が入園式を迎える日まで待って、満を持してなぶり殺しにする、

なんて凶行であろうとも合理性は失われないのではないかと思う。

子供に罪はない!!という批判に対する見解を述べる。

当人を殺すとしたら大して苦しまないで因果応報が終わりになっちゃうじゃん。加害者本人の人生が終わるってだけで。

子供は親の因果を背負ってるし、そんな最低の親の遺伝子を受け継いでるし、少なくとも幼い頃はそんな最低の親のことを無条件で慕ってるだろうし。 

親の悪行を考えたら、このくらいの悲劇や凶行でも釣り合いは取れる。

自業自得最愛の子供に復讐の矛先が向けられたとなると、さすがに自分の行いに思いを馳せて気が狂うほど悩み、苦しみ続けるでしょ。

釣り合いは取れてる)。

天道さまは、そうした凶行に及んだ被害者を許すか、あるいは、被害者加害者もどちらも裁くかだよ。

被害者けが一方的に傷を負って、加害者人生を楽しんでいる、というアンバランスな酷い状況を考えてみてほしい。

天道さまの裁定がどっちのパターンになろうとも今よりもマシだろう。  

から、こういう状況では殺人合理的なんだよ。

ここまでの立場になって理不尽を強いられてる、社会公認サンドバッグパワハラ被害者発達障害者

社会常識やルールと照らし合わせてこれまで強いられた損害をチャラにできずにいるのはアホくさい。

レイプ被害を黙って一生涯自分責任として反省し続けるくらい馬鹿げてる。

個人的にはそういう凶行が非合理的になるような未来の訪れを願ってやまない。

そういう世の中は、社会システムの不備やそれによって生まれ一方的危害が消え失ているということだから

現代日本で最強なのはサラリーマンでは?と思ったエピソード

部署飲み会解散になり家路につこうと、帰る方向が同じ先輩と一緒に駅に向かって歩いていた新入社員私。

この先輩、部署内で一番寡黙な男と誰もが認めるほど静かな方だったので並んで歩きながら「話がはずまないなあ…」と思いながらボーッとした。

そんなバカな私はこっちに向かって歩いてきた人と盛大にぶつかってしまった。

「あっ、すいませんでした!!」と咄嗟に謝り顔をあげると目の前にはタトゥー入りまくり筋肉ムキムキの某連合さながらの怖ーいお兄さんが。

タトゥーさんが放つ圧倒的な威圧感に半べそかきながらも

「(でも、こういう人ほど普段は優しいって聞いたことあるし……)」と自分に言い聞かせていたけど、

現実はそう甘くはなくメチャクチャ恐ろしい恫喝が飛んできて私は両足ガクガク……。

「(あーこれ私死んだわ)」と顔面蒼白でいると先輩がスッと近寄ってきて一言

「あっ、彼女に触らないほうがいいですよ?触った時点で暴行罪成立しまから。一応、お伝えしときますけど」

煽 っ て ど う す ん ね ん

先輩を見ながら絶句する私、怒りでみるみる顔を赤くするタトゥーさん。

そりゃそうだ。この先輩、ヒョロヒョロした色白でパッと見でもう喧嘩と無縁なタイプなのがわかるような人。

百戦錬磨の暴れん坊(推定)のタトゥーさんがプライドを傷つけられたとしても無理はない。

案の定、飄々とした態度を取る先輩に対してもメチャクチャに凄んで見せ、今にも掴みかからんばかりの勢いでブチ切れるタトゥーさん。

それでもこの先輩、一切怯える様子もなくポーカーフェイスでボーッと突っ立ってるままでいる。

先輩、ついに魂抜けちゃったのか!?

ことの行末を見守るしかない私。怒りのボルテージがどんどん上がっていくタトゥーさん。

さすがにこの頃にはもう周りを行き交う人たちが足を止めてざわつき出していた。

そしてついにタトゥーさんは先輩のネクタイを掴み上げた。

すると先輩は

「あっ、暴行罪成立ですねー。目撃者もいます警察呼びますねー」

ポケットからスマホを取り出し操作し始めた(この時も表情変わらず)。

唖然としている私を尻目に警察電話をかけようとする先輩。

するとなんとタトゥーさんは焦って足早に逃げて行ってしまった。  

緊張が解けて泣き出してしまった私を先輩は静かな場所に移動させ、泣き止むまで一緒にいてくれた。

ようやく気分が落ち着いた私が、どうしてあんな落ち着き払っていられたのか先輩に尋ねると(もしや武道格闘技の達人!?みたいな期待もあった)

「私さんね、この法治国家では無法は通らないんだよ。どんな大男でもどんな凶暴な人間でも法を破った瞬間に社会的制裁を受ける。

世の中の仕組みがそうなってるんだよ。警察も優秀だしね。

社会ルールを当たり前に守りながら生きてきた僕たちと違って、絡んできたあの男はルールを軽んじて生きている。自分から負けに行ってるようなもの。だから怖いなんて思わないよ」

と当然のことのように先輩は言ってのけた。

「まあルール範疇でやる気満々でこっちと闘ってくる競合他社や、こっちの生殺与奪を握ってる取引先のほうがサラリーマンの僕からしたら百倍恐ろしいね笑」

そう最後に付け加える先輩を見て、現代日本で最強なのはサラリーマンなのではないかと私は思った。

パワハラを受けたら加害者の子供をなぶり殺したほうが得に思う

パワハラ野郎どもが社会的制裁を受けずに我が世の春を謳歌している、そんな事例はこの世の中にウンザリするほどありふれてる。

まり日本という国が、日本という社会が、パワハラ等の悪行を社会的制裁を受けて然るべき事柄として現状扱っていないことがよくわかる。

あくまで建前的に許されていないということになっているだけで、実際のところ、この社会パワハラ等の悪行を、誰が被害者か?どういう状況か?によって、条件付きで不問に付しているということ。

法治国家でありながらも法にもとる行いが許されちゃっている、そういう不完全・不徹底があって、その穴をつく限りにおいては悪行もまあOK♪という歪んだ状態

そんななかで、被害者けがお行儀の良さを求められるのはおかしい。

キチガイになるか死ぬかの瀬戸際に追い込まれるような、理不尽極まる悪辣パワハラ事例においては、被害者法律など度外視でめちゃくちゃにやらないのは非合理的しか思えない。

例えば、パワハラ加害者最愛の子供が入園式を迎える日まで待ってなぶり殺しにする、なんて凶行であろうとも合理性は失われないのではないかと思う。

子供に罪はない!!という批判に対する見解を述べる。

当人を殺すとしたら大して苦しまないで終わりになっちゃうじゃん。加害者本人の人生が終わるってだけで。

子供は親の因果を背負ってるし、そんな最低の親の遺伝子を受け継いでるし、少なくとも幼い頃はそんな最低の親のことを無条件で慕ってるだろうし。 

親の悪行を考えたら、このくらいの悲劇や凶行でも釣り合いは取れる。

自業自得最愛の子供に復讐の矛先が向けられたとなると、さすがに自分の行いに思いを馳せて気が狂うほど悩み、苦しみ続けるでしょ。

釣り合いは取れてる)。

天道さまは、そうした凶行に及んだ被害者を許すか、あるいは、被害者加害者もどちらも裁くかだよ。

被害者けが一方的に傷を負って、加害者人生を楽しんでいる、というアンバランスな酷い状況を考えてみてほしい。

天道さまの裁定がどっちのパターンになろうとも今よりもマシだろう。  

から、こういう状況では殺人合理的なんだよ。

個人的にはそういう凶行が非合理的になるような未来の訪れを願ってやまない。

そういう世の中は、社会システムの不備やそれによって生まれ一方的危害が消え失ているということだから

2018-08-11

anond:20180811200022

自衛隊最高指揮官バーボン片手に命令してはいけない法律があるんですか?

人がおぼれ死ぬのを肴に政治家宴会をするのが犯罪ですか?

クソパヨは日本法治国家法律に触れなければ何をしようと自由だとお忘れではありませんか?

2018-08-09

anond:20180808123830

確信犯不倫法治国家への反逆なんだよ。

恋愛法律なんかじゃ止められないなんてほざく輩は、宗教法律よりも優先するって信念のイスラム過激派ISと本質的には変わらない。

出会うのが遅すぎただけとか、ばれないのも愛情とか、犯罪者言い訳のもの

2018-07-29

anond:20180729124042

そんなにまで子ども子どもカップル批判して最後大人子どもカップルとどう違うんだなんて言ってっから

こりゃペド野郎自己正当化だわって思われてもしょうがないでしょ

お前ペドセックス認めさせたすぎやし俺にそんなん認めさせてどうしたいんだよいい加減怖いわ

法治国家日本いるかぎり誰にもペド実行の自由なんかねえよ

2018-07-28

anond:20180728154743

法治国家でしょ

赤坂自民亭の時もだけど非常時に酒を飲んで何の法律に触れるの

2018-07-23

anond:20180722205524

内部文書を出したらいけないなら告発辞退できないじゃん

非正規がなんで告発したらいけないの

なんの法律に触れるんだ

彼(彼女?)に文句あるなら訴えればいいじゃん

法治国家だろ

2018-07-20

anond:20180720164844

度合いも何もない。重度だろうが軽度だろうが発達障害者も健常者と同じように働ける社会が正常。法律でも障害にの要望には合理的配慮をしなきゃいけないことになってる。おれの。要望検討しないやつは法治国家からでていけ。

2018-07-19

ネット現実自由がない

ネット現実自由がない。

自分冤罪やら、微罪逮捕をされる可能性が何時だってあるんじゃないか不安で怯えている。

いつでも恐怖がつきまとう。

そして、醜い容姿がついて回る。

何処で自由になれるのか。

自分攻殻機動隊やらlainで見たネットはない。

ただ、商業主義政府監視だらけのネットだ。

義体やらは生まれそうもなく、皆はスマホを見ていて巨大企業が独占しているだけである

少しでも枠にはみ出れば、不正なんとかとか捕まえに来たり名誉毀損とか言って訴えられたりする可能性が十分出てくる。

まさにこんな状況だ。

https://twitter.com/KimDotcom/status/977345285935345664

現実でも自由はない。ネット自由がなくていいと思う輩がうじゃうじゃいるのと同様に、現実もっと酷い。

麻原氏の死刑に関して何か同じゼミ人間と話したときに、罪人の人権というものは大切だと話した。

下手なフェミニズムよりも、罪人の権利向上を行うほうが重要だと考えていると。

何も考えてなさそうな彼は自分関係ないという顔をして「日本法治国家だし」と無知晒したようなことを言った。

呆れてしまった。

彼は、人権なんか何も考えておらず、消費者主義のまま生きてきたのだろう。

自分は知能が低いか関関同立色物学部に通っているが、失望ばかりだった。

彼はニュースすら見ておらず、与党野党DD(どっちもどっち)とか言っている。

恐らく知識不足やらを誤魔化すためのものだ。

おまけにサービス業就職が決まって喜んでいる。認知資本主義だとか情動労働やらと言った言葉を知らないし、低賃金に重労働に苦しむだろうが労働運動もしないだろう。

こんな大学に嫌気が差してマトモな大学に入りたいが、入れそうもない。

中学高校時代英語数学物理化学などに年間600万円規模の学力向上策(家庭教師など)が講じられたがこのザマである

彼はサービス業に就いて喜んでいるが、自分は避けて何も就職が決まらない。親がコネで入れてくれそうなところも、メールを送ると言いながら送ってこない。

こんな日本やらに嫌気が差し海外にでも行こうかと感じるが無理だろう。

留学ごまかせる気もしないのだ。自分の通う大学で、入試が難しいという中国韓国から留学生が沢山いるということはそういうことなのだろう。

更に自分容姿が醜いからどうにもならなそうだ。

親が小金は持っている。自分自由になりたいのに、何処へ行けばいいのか。

2018-07-18

anond:20180718182356

警察裁判所公務員先生の仲間

日本法治国家じゃないよ労働基準法守られてないし

チンガポールだと日本雇用者被雇用者の半数は逮捕拘束されてる

anond:20180718092812

殺人犯逮捕しないなんて選択肢があるとかお前の無能っぷりも極まったな。法治国家から出ていけよ。

2018-07-16

日の丸9条の会とは?

滝本弁護士の「日の丸9条の会」って、何を目指しているのでしょうか?

https://twitter.com/takitaro2

 

オウム事件とこの集団対応は、この「前例のない事件に対しては前例のない体制で」でやってきた。

で、今回の支援要請につき、国が応えられないなんてありえない筈、と確信しています

日本が、テロと闘うならば、そのテロ行為の背景などにも対応していくことによってこそ、「闘う」といえるのだから

助けてください。

 

テロ」といえば昨今の「テロ等準備罪」を巡る議論を思い出す。

滝本弁護士が、「テロと闘う」という大義名分の下、かつてない法的判断要求するつもりならば、日本国民に対する説明義務が伴う。

 

日の丸9条の会は、共謀罪テロ等準備罪)をオウム残党に適用したいと考えているのでしょうか?

上祐はうまいこと逃げ切ったよな

まあしょうがいね法治国家から

法の網から逃れて時効を迎えた者には為す術がないね

死刑台に送れなかった捜査陣が無能

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん