「正義感」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 正義感とは

2024-07-16

anond:20240716193200

ネトウヨもそうだったけどリベラルフェミニスト全般自己認識は穏やかで常識正義感が強く素晴らしい人徳を兼ね備えてる事になってるんだよな

リベラルに至っては能力も高いことになってる

2024-07-15

anond:20240714234649

大人になったらビジネスの場では「私はこう思う」をぼかした婉曲表現ばっかり

はっきりいえばいうだけトラブルになる

「はっきり言わないやつはクズ」と言い切るなんて社会人経験ないのかなって

思っちゃった

 

同時に

発達障害正義感が強すぎて自分の主張を絶対に譲らないかトラブルになり

同じ職場で長く勤めるのが難しい」

って言葉を思い出した

 

そういう人なのかな

2024-07-14

   地検検事相当の男性女性の他に物理学者等が、総戸数235~270の東京都内又は埼玉県マンションの6階に固まって住んでいるという見解には同調するが、その理由として、

  検察官物理学者は、弱い上にやる気がないと界隈の通念であり、マンションの6階にママがいて、そこに実質的運営本部があり、活動経路としても、分かりにくい時間帯に検察庁大学

  出勤し、どれが検事か分からないように帰宅しているし、精神科立野玄一郎も同じような自然物、状態であるということである一般的物体自体が腐っていて、かつて先生検事だったからといって

  正義感が強く、 志村署の大嶋のような高卒の腐れの存在に対して強い殺意があるわけでもなく、検察官精神科医師の自分がみているところ、自分の気に障ったときしか職場ライバル

  大声をあげたり恫喝実施するような自然物、または構成のものではないことは認めるところである日常生活は、仮に職場ライバルであれ、そのライバル活動時間帯は、自分の部屋で強烈に

  寝ているため、お互いに憎み合っているか職場でお互いにいじめているとは思わない。なぜなら、警察官の大嶋が犯罪をしているときには、検事土屋は、その大嶋の仕事に対して検事として認められ

  ないと思っていても、警察官の大嶋がいないと検事職務が成立しないから、それよりも上にいる運営から、仕方がないからその場合は寝ておけという指令がくるため、検事土屋山田が、いかに、

  学歴のない警官を嫌っていても、組織能力関係上、対抗できないし、増田にこの種の書き込みがあり、検事土屋がこれを閲覧した場合でも、何を考えているかからいかである

2024-07-13

anond:20240713220302

からなんで女性ユーザーが入るとそんなに嫌なんだよ

お前ずっと増田にいるけど病的な被害妄想だろ

誰が何を嗜好するかなんて誰にも指図できないだろ

お前は誤った正義感自分アイデンティティにしちゃってるの

美少女ゲームですら主人公や友人ポジで男はでてくるし男同士の友情だってある

ハーレムソシャゲですら女キャラ同士の友情を美しく描くだろ

そういう部分に目をつける女性ユーザーがいたからなんなんだ?

単純にその人間性を描く筆力にキャラ読み手性別を問わず引き付ける普遍的な力があるだけだろ?

作家がそういう普遍性芸術として許容してんのにユーザー勝手に「これは女ユーザーに媚びてる」とか誤った正義感断罪して何がしたいんだ?

5chのアニメスレとかでアンチ活動やってるような腐った人種と発想がまったく同じだよ

そんなに嫌で思い通りのもんを作ってほしいなら自分で作りゃいい

2024-07-11

anond:20240711153506

ニセ科学叩いてる人ってだいたいこうなるよね


正義感暴走ってやつ?

2024-07-09

正義感正義感がぶつかると炎上状態になる

1861年に起きたアメリカ南北戦争では、南部独立から内戦に発展したからね。

正義感と異なる正義感のぶつかり合いほど危険ものはない。

anond:20240708164223

異なる意見に対して一言文句を言いたくなるのは、その人間そいつなりの「正義感」を持っているから。

なので「正義」もしくは「正義感」のことを、危険思想指定すればいいのだ。

マイノリティ人権を軽視するのか!とか、不法移民増長させるな!というのは全部危険思想として扱うべき。

2024-07-08

チェロレッテ3がやばい

増田みてるようなネットサーフィン大好き人間ならわかると思うけど、Twitterでの盛り上がり方がすごい。とんでもなく悪い意味で。

みーーーんな、出演者女性人格攻撃&容姿批判してるの。これ、テラハみたいなことになってもおかしくないぞというか、皆んなもう忘れてもうたんか?恋愛リアリティーショー見て悪口感想呟く時点で他人気持ちが考えられない残念な人なんだけど、もうちょっと自分が恥ずかしいことしてる自覚持てよ。

皆んな、「嫌われる理由がある人」に石投げるの好きだよね。正義感持って石投げてるんだろうけど、対象がそのせいで死んだらすぐ他の一緒に石投げてた人のせいにするもんね。

インターネット悪口無限増殖機能まじでどうにかしてくれーーーー。

2024-07-05

嫁がマンション前の路上駐車に執着してる

住んでるマンションの前にたまに車が止まるときがある

住人が止めてるのか知らん人が止めてるのかは分からない

駐車禁止場所ではあるんだけど、道路が広いか別に迷惑じゃないし特に気にしてなかった

変な奴だったら物騒だなって思うぐらい

この間外食から帰ってきたときマンション前にまた車が止まっててさ

俺は特に気にしなかったんだけど嫁がそれ見た瞬間にめちゃくちゃ怒り出して

アレ何!?邪魔じゃん!何してんのアイツ!

みたいな

そんな気になるか?って内心思いつつも、迷惑だよなーって話を合わせたんだ

そしたら、なんか通報するとか言い出してさ

いや、別にいいんじゃない通報するほどのことじゃないよって言ったら

それに対してめちゃくちゃ怒られて

止めちゃいけないとこに止めてるんだから違法だとかなんとか

そうこうしてたら車の持ち主らしき人がマンションから出てきてさ

なんか住人の知り合いっぽい様子で

車に乗るのを嫁が睨むからまあまあ…って宥めたんだ

まあ邪魔といえば邪魔から嫁的には不快なんだろうなって自分なりにその場では理解したんだけど

先日またマンションの前に車が止まっててさ

嫁と一緒に出かけるところだったから、嫁がまた怒ってて

アレ何、邪魔だよ邪魔、って

あいいじゃんどうせちょっとの間だし、って俺が言ったらまた怒ってさ

なんでそんなに気になるの?別に邪魔じゃないし放っとけばいいんじゃない?って聞いても「邪魔から」の一点張り全然落ち着かなくて

ちょっと口論になってから結局そのまま出かけて、帰ってくる頃には車はいなくなってた

でもなんでそんなにキレるのかが全く分からない

嫁は普段から正義感強いタイプってわけでもなく、車も運転しない

なんで路上駐車にだけこだわってるのかよく分からん

そりゃ邪魔からってそれはそうなんだけど、いちいち通報することか?

玄関全部塞がれてるわけでもないのに 変わったこだわりだなあ

2024-07-01

netflixドラマ the8show ドラマ備忘録

ネタバレしか含まないので未視聴の方は読まないことをおすすめしま

三階 ペジン

30代の青年投資詐欺によって巨額の借金を追い、漢江身投げしようとしていたところにショーの招待を受ける。

「冒瀆」と言わしめた彼のダンスシーンには、爆笑

時々滑稽なところもあるが、物価を暗記していたり、最終的にはゲームを終わらせる機転を利かすなど頭は悪くないキャラクター

自ら一線を越えようとする性格ではないので、彼のシーンは安心して見れた。

「平凡な青年の役」はかなり難しい役だと思うので、演じたリュジョンヨルさんに拍手

八階 サラ

借金まみれのアーティスト

気分屋で、一瞬の享楽のために、残酷なことをやり尽くす美女彼女が八階になってしまったのが運の尽き。もちろん、彼女がいないとこのドラマ面白くない。

次に何をしでかすかわからないエキセントリックなところが非常に魅力的。

私は食事中にドラマを見ていたので、彼女提案した不眠拷問のシーンは、思いっきり食欲をなくしたが…

演じたチョンウヒさんは「スマホを落としていただけなのに」で拝見しており、役が違いすぎて驚く。

七階 パクジョンミン

映画監督お金必要な経緯は不明だが、新しい映画制作費のため?

理性的なので、個人的に一番好きなキャラクター

エピソード5の彼が「殴れ!」といったシーンが、カタルシスを感じてよかった。

それだけに、足を銃で撃たれたシーンは不憫

ただし、三階にちゃっかり投票していたり、上層階に支配されている間残酷ゲーム提案していたのは彼だったので、善人というわけでもない。

演じたパクジョンミンさんは、「地獄が呼んでいる」で拝見していたので、役が違いすぎてまたも驚く。

一階

サーカス劇団員。娘の高額な治療費自分生命保険で補うために、事故に遭おうとしていたところショーに招待される。

優しい性格なだけに、虐げられてきた怒りも強かった。一番お金に狂わされたキャラクター

イントロ火だるま男性のシーンがあるんですが、あれは最終話伏線だったんだな。

二階

職業不明お金がない患者の手術費の肩代わりのため、ショーに参加。

参加の動機から分かるように、正義感が強く、勇敢なキャラクター一見暴力的だが、参加者の中で最大の良心

四階

練習生、現駐車場誘導員?馬鹿にした同級生を見返すために、ショーに参加?

最終話葬式でも、「上層階の人は来ませんね」

とわざわざ言うなど、一貫してずるい。

でも、八階や七階ほど頭は回らないし、六階ほど力も強くないので金魚のフン状態

一階が「部屋を交換したい」と言わなければ、拷問に手を貸し続けていたと予想できるので、かなりのエゴイスト

五階

看護師。冷え切った夫婦関係を癒すために出会った男に、全財産を貢いでしまう。献身的性格作品の中で仇となる。

愛情深いが、感情的なために冷静な判断ができないという印象。彼女判断から起きるストーリーの転換は、本当に最悪だった。

得た賞金で、また他の人に貢ぐ羽目にならないといいが…。

六階

違法賭博で失墜した元野球選手中古車販売店で暴力事件を起こしたこときっかけで、高額なお金必要になる。

やくざ者。毎話誰かをボコボコにしていたが、最終的に腰の骨と睾丸を損傷しているので、因果応報はきっちりと受けた模様。

ストーリーについて

展開が読めず、非常に面白かったです。

イカゲームに似ているとの声もありますが、ほとんど似ていません。

イカゲームよりも、もっと残酷で、メッセージ性が強いですね。

「観客を楽しませれば時間が増える」というルールが妙でした。

主催者は謎なままですが、ラストは綺麗に締めたので、気にならなかったです。

エンディングを見るに、機会があればシーズン2を作りそうですが、どうなるかな。

2024-06-27

東京都知事選、誰でもいい

東京都知事選、興味なかったのだが、なんか掲示板ジャックされたとかでニュースになってた。

卑猥ポスターを貼り付けたとかは論外なんだけど、出会い系サイトQRコードを貼っているというのを見て、アートを感じてしまった。

誰が見てるかわからんポスターにも公職選挙法に則ったルールがあるらしく、厳格に運用されている……ということをニュースキャスターが説明した。

そんなもの馬鹿にするかのような、馬鹿による馬鹿っぽい掲示板ジャック面白くて、アートを感じたのだ。女性格闘家が嬉々として「掲示板ジャックしました」と動画投稿するという行動を、単なる知能のない馬鹿と見るか、悪名無名に勝ると考えた狸と見るか、なかなかどうして面白い。

そこまで考えて、東京都知事選に一体何を期待することがあるのだろうと思い至った。

石丸伸二は広島安芸高田市市長だったころ、議会とやりあってみせた義憤であるのはYouTubeで見たことがある。その蛮勇っぷりには、久しく失われていた正義感というものをムクムクと湧き立てるものがあった。

なるほど石丸なら東京を、ひいては日本を良い方向に引っ張ってくれるかもしれない。

ただまあ、すべては東京の話であり、私は田舎に住んでいる。

ヒルナンデス東京グルメを紹介され、ニュース東京の天気を知らされ、東京今日も蒸し暑いですと聞かされる。東横にはキッズがいるらしい。

どれもこれも東京の話だ。

東京から何かが起こり、我らが田舎まで問題が波及する。ありうる話だ。だが当面、東京問題は、東京問題しかない。

面白がってもいいのだなと思った。

しょせん選挙とは、「誰なら世の中を良くしてくれるか」などではなく、「誰に既得権益を渡すか」の決め事でしかないのだ。誰に多額のキャバクラ代を渡すかの決め事でしかない。

暇空茜が都知事になってくれて、一向に構わない。どれだけ都知事選に本気なのか知らないが、実際都知事になったら、本人も驚くのではないか選挙とはもはやウォーホルもびっくり、ポップアートの出代である

小池百合子か、蓮舫か、石丸伸二か、暇空茜か、ドクター中松か、はたまた脂ぎった顔の知らないおっさんか。誰のキャバクラ代にするか、それが問題だ。

2024-06-26

anond:20240625191650

こういう記事書くとさ、やれ「個人差が大きい」だの、「自分が知ってるエンジニアは悪い人はいない」とか「n=1」とかさ。

どうしても、何がなんでもそういった存在を無いことにしたい奴らがいるよね。

そりゃ中にはそういう奴もいるだろうし、擁護したい気持ちもわかるよ。でもそんなこと言ってもこの増田のように(この増田に限らないが)困っているからわざわざ記事にするような人間発言を上塗りしてまで否定して、星集めてなんになるんだろうね?

そりゃ主語がでかいのは否定できないさ。でも主語なんて毎回「一部の」とか「我が社の」なんてつけても頭に入らないだろ。

そうでない人を守りたいという被害を食い止めたい正義感からくるのかもしれないね

でもお前のその正義感がこの増田の心を殺すんだよ。

こうして論点をずらされて、自分の心を嘘だ間違いだと否定された先にどんな救済があるよ。

お前が幸せでいい仲間に恵まれたのはわかった。でもそうじゃないやつもいて、増田特別狭量で勘違い野郎な訳じゃないってオレは思いたいよ。

幸福傍観者は少し黙ってくれないか

2024-06-24

もしかして童話って現実逃避のためにあるのか?

最近気づいたんだけど現実で満たされない正義感に応えるために存在してない?

から昔の人間は知能が低くてパッとしない人が多かった

最近の若者に正義厨が増えたのは現実では満たせないくら欲望肥大化したせいかもしれないな

自分では実現できないくら理想が高くなりすぎて虚構世界に逃げ込むってなんか皮肉だな

みんな、どんな場面で嫉妬する?その嫉妬にどう対処してる?

知りたい。

私は、所有権とか知能、属性には正直嫉妬心が沸かない。

例えば、お金持ちとか、文化資本とかIQとか都会田舎とか年齢とかステータスとか。

お金持ちである事の自己開示とか、「俺・私、自分と同じように教養ある人求めてるんだよね~」とか話されても、

(そんなセンシティブ話題を開示してくれたんだ)と思って、自分とは違う表出だけど、コミュニケーション不器用な所が共通しているな、と、親近感が沸く。

相手アピールしてくるパターンは、こちらに敵意を持ってる事はほぼないと感じているのもあるのかもしれない。

私は夫に嫉妬するんだけども。

夫は、人からいじられても、どう思われても気にせず機嫌が良くて、男女問わず全員からうっすら好意を貰っている。

話を聞いていたり、様子を見ていると、好意故にちょっかいを出されているのが伝わってくる。

私は、みんなから好かれる、夫の人当たりの良さに嫉妬してる。

夫は容姿が端麗で、抜けている所があって、抜けている所をいじられると美味しい反応をするし、とにかく怒らなくて親切だから、男女、年代わず気に入られる。

この振る舞いを自然体でやってる。(夫は私に「考えすぎ。適当にすればいい」というし、まわりも「(夫)は適当マイペースだよな~」といじっている)



一方私は、ASD+ADHD由来の異常特性や(診断済)、自己顕示欲等、人を不快にさせる気質が元来強めだったから、今の振る舞いは苦労して体得した。

(今でも、どう振舞うべきかは分かっていても、感情がついていかず、出来ていない場面も多い)



かつての私は、私と同じように浮いている男性(Bとする)が蔑ろにされている現場に憤り、おかし正義感を持ち込んでしまったり、

(他の男性集団がBを悪意を持っていじってるのを見掛け、居ても立っても居られず「Bさんはおかしくないと思う」と急に場に割って入り、雰囲気をぶち壊して、男性集団とBに距離をおかれる等)、

同性と仲良くしたいと思いすぎて距離感がおかしい人になってしまったり、失敗し続けてきた。今も失敗したりする。(今も続いている友人は本当に奇特聖人だ)



何年も悩みながら、たまたま人に恵まれた縁もあり、友人関係職場関係を細々と築いてきた。

現在だって課題は山積みだけど、今も私と交流を続けてくれている人達には感謝しかない)

しかし、自分気質性格、癖の強さ、全て変えたい、夫のようになりたい、と思う余り、一番大事にすべき家族(夫)に嫉妬してしまっている。

夫に負けず嫌いを発揮しても意味がない(夫も困っている)ので、この問題を親や友人、医療機関相談しているけども、

自分感情コントロールするのは難しいので、一進一退を繰り返している。



私は、「人に良く思われたい」思うプライドの高さがあり、それが出てしまっているから、人を不快にさせてしまっているのかなと、自身分析している。

プライド、捨てたいんだけど、ふとした瞬間に発揮されてしまう。

私が欲しいものって、「自分本位でなく、相手本位で、臨機応変に動ける、押しつけがましくない優しい、プライドを気にしない」気質なんだろう。

私は心が別人になりたいのかもしれない。(アイデンティティを捨てたい、ということ?)

勿論、自分自分気質を変えたい、と思ったプライドの高さで変わろうとし続けたから、変わってこれた(自己認知を変えれた)部分もあるので、今の自分を受け入れもしたい。

だけど。癖が強くて気質問題のある私と、向き合い続けてくれた人達(友人、医療機関職場の人、家族など)の為に、どうにか改善させたい。

(私の癖が強すぎたら、周りもかばいきれなくなる。私と向き合ってくれている人の為に、もっと人当たりが良くなりたい。)



皆さんはどうやって自身嫉妬心プライドと向き合ってますか?

近い悩みを抱えている人が居たら、体験談を聞きたいし、症状や気質が緩和した人が居たなら、アドバイス欲しいです。

考え方等、認知面の改善策は勿論のこと、投薬や環境の変更等、物質的・物理的な方法も歓迎しています

2024-06-20

ひまそらあかね(暇空茜)の4年計画

ひまそらあかね、まだ正直なにも彼について知らないんだけど、

彼(そして彼がやりたいこと)が当選するとしたら、

Step1

・今回の都知事選で敗退するも善戦(2位に肉薄の3位くらい)して、政界内でのひまそら知名度が上昇する

Step2

・ひまそらが、協力してくれる政治家を、Xやらどこやらで公募する

Step3

・実力と実績があり、そして「公金チューチューっておかしいだろ、本気で日本を変えたい!」と思っている政治家が(いたとして)、協力を申し込む

Step4

・4年後、「ひまそらあかねwith◯◯◯◯(その協力した政治家)」みたいな形で登録して、公金の監視とか、あとは実際の知事業務内容のネット発信とかあと知事定例会見とか(斬新なプレゼン形式にしたりするのだろうか)は、ひまそらが発信して、その他の「政治家としての判断」が必要になる事項にはその◯◯◯◯のブレーンに一任します。 みたいな形だと、面白いのかもしれない


からまり、今年のひまそらは負け戦なうえで、それを見越して4年計画とかなのかもね

それだったら今後が気になるなあ

これ、たとえば河野太郎レベルが手を組んだら、マジで天下取れると思うんだけどなぁ

公募でいい政治家が協力してくれないかなぁ

いい政治家っているのかな

うーーんだって

日本に1億人いてさ、

それだけの抜群の正義感とやる気と覚悟がある人が1%だとして、

そのなかで政治活動が思うようにできる経済力バックボーンコネがある人が1%だとして、

そのなかで今実際政治家な人が1%だとして、

そのなかで実際有能にテキパキと業務をこなしてきた実績ある人が1%だとして、

本当に、1億分の1くらいかもだけど、いるかもしれないでしょう???

いるって信じたいよ。

そんなふうに本当のヒーローみたいな政治家がいるって。

ぼくは政治家全員嫌いだけど、でもこんな人がいるなら心惹かれるよ。

そんな、1億人いて、ひっっっとりも、政治家として理想的じゃないとか、そんなことある?そんなに日本って人材枯れてる?

んなことないでしょ。一人くらい、いい政治家がいるはずだよ。

なら、その人がひまそらと組んだら、とっても面白いことになるんじゃないかなあって、思うんだ。

かいってカリスマ信仰してたらヒ○ラーが登場して戦争起こしてお陀仏なのがどうせオチですわね

anond:20240620110652

ポルノだよポルノマンコに指突っ込んだりチンコを激しくしごいたりするのと同じ

性的欲求の爆発とすら言える

正義感振りかざして怒り狂ってる奴らは、チンコおっ勃たせてマンコ濡らしてるようなもの

最高におぞましい例えで草

言われた側は発狂モノだろ

怒りは貧乏人と底辺にとっての最大の娯楽

勝手正義のために憤り、悪いと認定した奴に怒る

それで自尊心正義感が満たされて気持ちよくなれるし、凶暴性を発散できる

ポルノだよポルノマンコに指突っ込んだりチンコを激しくしごいたりするのと同じ

性的欲求の爆発とすら言える

正義感振りかざして怒り狂ってる奴らは、チンコおっ勃たせてマンコ濡らしてるようなもの

性欲に突き動かされてる発情期の動物だわ

2024-06-19

18歳の日本人義勇兵ウクライナ戦争の最前線に送られた件

Xでも話題になってるけど福岡の18歳の少年ウクライナ戦争に義勇兵として参戦するらしい。

https://x.com/bblemon_0120

訓練が終わり次第最前線に配属されるらしく、おっさんとしては彼の身が心配でならない。

彼の母親も息子のことをすごく心配してるらしい。心が痛い。

遠くで苦しんでいるウクライナ人を助けたいと思う正義感は立派だけど、その結果として一番身近な人を悲しませるのは絶対に間違ってると思う。

https://x.com/bblemon_0120/status/1801477812018418098

2024-06-17

anond:20240616124255

所与の普遍的価値なんてものはない。あらゆる道徳常識も「みんなでそう決めたから」でしかない。

増田義憤、その燃え上がる正義感と怒りは、どこから来てるんだ?

「悪いサヨク」が許せないんだろ?増田内の正義がさ。

毎日カムカしながら「またサヨクだ!取り締まらなきゃ!増田書かなきゃ!」って巡回してんだろ?

サヨク」なんていう藁人形を殴ることしかできないのにな。藁人形殴るの気持ちいいよな。

自分さえ良ければいいだろ

自分さえ良ければいいのか!とか言う奴がいるけど当たり前じゃね?

自分さえ良ければ自分以外の人間が苦しもうが損しようが死のうがどうでもいいってのが本音やろ

家族だろうが恋人だろうが配偶者だろうが子供だろうが関係ない。自分さえ良ければいい。

裏金貰っている政治家も悪だと思ねぇよ。持っている権力を使って良い思いがしたいなんて皆そうやん。当たり前の行動だろ。

俺はネオヒルズ族与沢翼ブームの時に情報商材やって情弱を騙して稼いでたけど、それに対して罪悪感とか無いしな。

心配しているふり、正義感があるふりすんのやめろよ。人間自分利益以外興味ないだろ。

2024-06-16

anond:20240613203515

追記)ユロックの母さんの記事面白かったので続きを書いた。

https://anond.hatelabo.jp/20240619014605

本文)

キャンセルカルチャー問題点は、「悪い・正しくない」と思う倫理が内発的なものではないことなんだろう。

どこかで知った聞きかじりの「教養」に発するものからキャンセルすることでなんとなく自分が「正しい側」にいることに内心満足してしまう。「正しい側」にいるというのは安全地帯なので、いくらでも無知な人を罵倒し、笑い飛ばせる。その教養は実際のところ、★のたくさんついたブコメかもしれない、その程度に知った教養でも安全地帯に入った感覚を得られる。

まり、「いーけないんだいけないんだー、センセにいってやろ」のアレと大差ない。

その程度の教養正義感で、MVを取り下げ、ミュージシャン謝罪に追い込む社会なわけだね。

かつて、なだいなだが、ケシカラニズムといって、理性的正義感情的正義区別し、自分のことでもないくせに感情的共感によって主語がでかくなるのが感情的正義の特徴だとした。そのことで人々がプロパガンダに流されやすくなる、という趣旨のことをどこかで書いていたのを思い出す。

もうひとつ思い出したのは、2年くらい前、

共感にあらがえ - 内田樹の研究室

のなかで、人権とかマルクス主義とか、外付けされた倫理は歯止めが効かず暴発する、ということを内田樹がいっていたこと。

増田へのレスなかに

コロンブスナポレオン他所に乗り込んでそこにいた猿を使役したり自分文化を教え込んだりする描写になんとも思わんのかお前はw

というのがあるね。

正直、なんとも思わないねというのが俺の感想だし、植民地主義への反省なんていっても、外付けの反省まり

俺の中では、このMVはたわいもなくみえている。そんな他愛のないもの批判したくなるほど自分のなかで植民地主義批判内面化されていないわ。

そんなことをいうと、すぐにいろいろな知識開陳して説教したくなるサヨクがぼうふらのようにわいてくるんだが。

しろMVのなかで、不快に思ったのはそこではなくて、ナポレオンなどの人物たちが「Monkey Attack」というビデオを鑑賞するシーン。負傷していまにも死にゆハチマキをした類人猿兵士を抱きかかえる類人猿兵士、その場面にビデオ鑑賞していた皆が涙する、という場面だが、このシーンは、旧日本軍兵士連想させられ、ビデオ鑑賞で感動ポルノを消費するという行動にはイラっとさせられた。

類人猿ベートーヴェン指導したり、人力車にひかせたりというのには何とも思わなかったのに、このシーンだけは嫌な気分にさせられた。

そう、まさに「つまり解釈余地があるんです。」という感じなんだな。モンキーアタックビデオへの不快感はあるものの、袋叩きにしてやり込めるほどのものではない。他愛もないMVだよ。

rna氏は、ネット上では一斉に右向け右で「文明的なコロンブスたちが野蛮な猿人たちに文明を伝え、教化し、啓蒙している」という構図が大勢を占めているようだが、そうは解釈できないと述べている。

Mrs. GREEN APPLE「コロンブス」MV 問題、マジわけわかんねぇ (追記あり) - rna fragments


もっとも俺も若い頃、20年くらい前までは、人権歴史教科書通りに学んで、それを教養として広めていけば、外付けされた倫理共感を呼んで広まっていく、みたいに素朴に思っていた時期があった。

https://lady-joker.hatenadiary.jp/entry/2024/06/16/011301

みたいなことを素で思っていたというか、それこそ20年前のはてな草創期の「何とかidさんの日記」にはそういうのがあふれていた時代、、はてなにははてサと言われる人たちが多かったのだろう、そういう人ともつながった。

しかし、いつしか違和感を覚えるようになった。特に歴史修正主義というドイツで使われた文脈言葉安易日本南京虐殺否定文脈で使うことが一般的になり始めたころ、はてサという存在が疎ましくなっていった。

俺の違和感の正体は、結局のところ、歴史文脈のなかで生まれ言葉には、その歴史に紐づいた反省があり、過去への抗いがあるはずなのに、いつしか教養」として普遍化するなかで、その歴史固有性が失われ、あたかハンディ批判ツールになり下がることだった。

村上春樹2009年、イスラエル文学賞を受賞したときはてサは一斉に授賞式に出席しようとする村上を引き留めようとし、攻撃した。出席することは共犯意味するとまで言った人もいた。そのとき村上氏は自身への批判を受け、それらの情景を正論原理主義といった。パレスチナの人たちとの現実の接点をもたずに、パレスチナだ、ガザだ、人権だと漠然と騒いでいる、ごく普通のひとたち(私たち)の”寄り添い”は本当に軽いものだ。共犯という言葉も軽い。イスラエルに赴いて「高くて頑丈な壁と、それにぶつかって割れる卵の側では、私は常に卵の側に立つ」と現場で話をした村上春樹言葉のほうがよっぽど覚悟必要だ。それでも村上春樹攻撃する様子をみて、俺はだんだん嫌気がさして、ブログからフェイドアウトしていった。

追記2)なお歴史修正主義に関して、以下のブコメが目に留まった。

???/ 外付けの倫理の話なのに2行目で教養の話になってるのはなに。/ (歴史)修正主義という言葉は50年以上前からドイツ関係なく使われてる。 - tick2tack のブックマーク / はてなブックマーク

tick2tack ???/ 外付けの倫理の話なのに2行目で教養の話になってるのはなに。/ (歴史)修正主義という言葉は50年以上前からドイツ関係なく使われてる。

すまんが、ズレてるぞお前さん。こういうのってさ、ちょっとでもファクトチェックしてもらう手間を惜しまなければわかることなんだよ。ドイツで生まれ修正主義はその後、ソ連中国などの共産主義社会で使われていった。イデオロギー的な対立が強い国では、ある視点政策に「修正主義者」というレッテルを貼ることで、それを委縮させることを狙ったわけだ。

まり信奉するイデオロギーから逸脱した奴を侮辱して叩く、こん棒として便利に使われるようになっていった、というのがお前さんのいう「50年以上前からドイツ関係なく使われてる」の実態からな。それが90年代後半、新しい教科書問題以降、日本で使われ始め、00年代半ばには定着した、というのが俺の理解。完全にこん棒化した、っていうのが歴史修正主義の使われ方の変遷だ。「相手に対する敵意と侮蔑」そして「俺たちが正しい」以外なにも読み取れない用語になり果ててるわけ。そりゃwikipedia書き換え合戦になるわな。だから俺はこの用語が嫌いなんだよな。

(/追記2)

お前、そんなこともわからないのか、そんなことも知らないのか、といって得意げに歴史知識開陳する態度。

てめえだって大して現実味のないことに対して義憤を抱いてるにすぎないくせに、この尊大な態度。

サヨクに対する嫌悪感は、ここに尽きる。キャンセルカルチャーは、無力なサヨクが得意げに知識開陳して自己満足する場になってるんだよ。


言葉の軽さはどこからくるのか。ヒントになるのは、前述の内田樹文章

そのなかで対談相手永井陽右氏は次のようにいう。

永井:それで言うと、私は本当に「人権」というものを外付けしたタイプだと思います大学1、2年の頃、大学平和学の授業を取ってたりしたのですが、そのときに、何が幸福なのか、他人が何を考えているのかなんてわからないと思ったんです。そして陳腐ですが、みんな正義も正しさも違うよねともやはり思いました。

じゃあ何を拠り所にしたらいいのだろうと考えた結果、「そうかそうか、人権というものがあるのか、みんな賛同してるし普遍性高いじゃん」となりました。普遍性が高いなら、「人権が著しく侵害されているのであれば、これは問題だ!」と堂々とみんなに言うことができる。そうして私は良くも悪くも人権というか権利しか見ない人になっていったわけですが、それは本当に「外付け」だったと思います

「これは問題だ!」と深く自分のこととして考えもせずに簡単にいえてしまう、ここにこそ問題がある。

そういう義憤の正体って何だろう。

最近朝日新聞人生相談に回答した野沢直子に対して、それを朝日新聞記者コメントともに、冷笑と受け取って批判している記事があった。

[B! 報道] 読者を小馬鹿にする記者の態度にビックリ…野沢直子(61)の「悩み相談」騒動に見る“朝日新聞の冷笑主義” | 文春オンライン

元の人生相談とその回答はこちら。

https://digital.asahi.com/articles/ASS5K30WGS5KUCVL02MM.html?ptoken=01J0FYBDAZQF5YH5MPNMCJH3QA

不正義や理不尽な行動を伝える新聞報道を見るたび、怒りに燃えて困っています」とかいう50代の男性相談

個人は、野沢直子の回答の感覚に近い(あ、俺はトランプ支持者じゃないけれどね)。現地に行ってみろと。行けば当事者意識を持てるから

これは冷笑でもなんでもない。正直、野沢直子の回答を冷笑と捉える文春の批判のほうが今の時代の病を表現していると思った。

新聞で得た世界出来事いか正義言葉で嘆いても、その切実さは現場の人の感覚とは何も通じ合っていないかもしれない。

現場にくると世界は反対側からみえることもある。

かつて、北アフリカスーダンで、ダルフール紛争と呼ばれる、政府系の集団による虐殺国際問題となったことがある。

日本ブロガーも反応し、かつてFinalvent氏がこの知名度の低いこの問題を何度も取り上げ、意識を高めようとするべく、記事をお書きになられていた。

最初は、自分の啓発もかねて弁当氏の言説に注目していたのだが、しかし、その後、私自身が北アフリカ地域仕事上関与するようになってからスーダン人とも仕事をしたし数多く知り合いになった。自分なりに関心をもって現地で情報を集めてみると、国際的に展開されているセーブダルフールキャンペーンは次第に異なる運動に映じるようになっていった。

それは当時のバシール大統領断罪をはじめ、現地武装組織悪業を過剰に喧伝する国際NGO特にアメリカNGOキャンペーンのやり方に対する違和感だった。紛争実態はもう終わっているにも関わらず紛争継続しているかのような言説が多く、過剰かつ単純な演出によって集められた資金は、NGO広告費に回っているという話まで聞いた。

正しい、とみんなに思い込まされていることでも、プロパガンダが功を奏しているだけかもしれないということだ。

弁当氏がその後、一貫してスーダンに注目していたかどうかは知らないが、やがて同氏の記事の傾向が変わり、国際問題にはほとんど言及されなくなっていった。

今、現在スーダンの置かれている状況はというと、2023年に始まった国軍準軍事組織「迅速支援部隊(RSF)」による内戦により、ダルフール紛争の比ではない、深刻な国内避難民が発生している。2023年末時点で国内避難民が905万2822人。これはスーダン人口の2割に相当。2003年の世界最悪レベルの人道危機と言われたダルフール紛争ときですら国内避難民は100~200万人というオーダーだったので、それをはるかにしのぐ難民が発生している今の状況がいか危機的かがわかる。

しかし、俺は思う。当時、弁当氏のスーダン記事を読み、義憤を抱いた人の何割くらいが、現在進行形の危機を憂いているだろうかと。エジプトトルコスーダン国軍支援アラブ首長国連邦はRSF支援、このように中東の中堅国らは、自分たちに好意的顧客武装させながらも、和平を口にする、いわば代理戦争様相を呈している。





ただ、一方で、外付けの教養には意味がない、とは思わない。しかし、植民地主義歴史を知るとか、外付けの倫理いか理解しているかという意味ではない。

普遍的な価値として、人権を外付け実装してきた日本である自分自身いかに受容してきたのか、それを踏まえて自分の生きる社会をどうしたいのかを知ること。

そのルール規範の成り立ちといった背景をもう少し知る必要があると思っている。

表現の自由ひとつとってもそう。表現の自由って大切じゃないか?と少しでも思ったら、それを所与の普遍価値から、と思考停止しないでよくよく考えてもらいたい。

なぜアメリカ判事歴史的な判決のなかで、空気が濁っているほうが社会健全だといったのか。なぜフランスでは神を冒涜することが権利なのか。

なぜドイツではホロコースト否定表現の自由に当たらないのか。日本公共の福祉解釈としてそれらをどのように受容したのか。表現の自由が失われると何が恐ろしいのか、それはそれぞれの社会文脈がある。少なくとも自分社会ではそれは何なのか、それを知ること、それこそが教養というものだと思っているし、理性的共感というものだと思う。

少なくとも俺が思うに、日本社会においては、冒頭のケシカラニズムが政府にとって都合よく操れる心情だろう。

表現の自由が失われることによって立ち現れる社会では、こういう感情的正義ますます膨れ上がるだろう。

表現の自由が失われることによって立ち現れる社会は、「これが正義だ!」とみせられるとすぐに無教養な人々を煽り立てることでき、簡単プロパガンダ誘導することのできる、政府にとって都合の良い社会ということになろうかね。

MV叩いて知識開陳してマウントとってるサヨクもそれで満足ですかね。まあそういう奴はそういう時代がくれば、アカ狩りで共産党員不倫していたことをネタ糾弾しているかもしれないし、体制寄りになってるかもしれないけどね。本格的な右派政党が台頭したらそいつらを味方につけるだろう。不謹慎厨の本質正義の中身を大して気にしてないことだ。日本中が沖縄を踏みつけにしても気にしないが、よその国の自分とさして関わりのない先住民のことは気に掛けるふりができる。

世界中、世の中でいろいろと深刻で理不尽なことが起きているなか、そういう諸々には無関心で当事者意識もないくせに、「教養ある人」が突然ポリコレし始め、他愛もないMV植民地主義的な傾向にかみついて、そうだそうだとみんなして一斉に同調した結果、MVの発表取り下げに至る、という構図は学級会のつるし上げそのものだ。

サヨク知識マウントできて満足だし、日ごろのストレス発散になったことだろう。

朝日新聞人生相談をした「不正義や理不尽な行動を伝える新聞報道を見るたび、怒りに燃えて困っています」という50代の男性も、MVをぼこぼこに叩いて満足するくちかもしれない。新聞を読んで中途半端ポリコレ意識をもてあましている、という輩に対する処方箋としては、野沢直子の回答はこれ以上ない的を射たものだと思った。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん