「純真」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 純真とは

2022-08-05

anond:20220805035353

> ナイーブな考えは捨てろ

だいたいこれの影響でネガティブワードとして使っているな。本来は素直とか純真の意か

2022-07-27

結局さ女の人って男が「セクハラ加害者になること」をどれだけ恐れてるかってのがわかってないんだよね

追記理解してない人がいるので書いておきますが、この日記どこぞのVTuberが「生理をオープンに」とか配信で言ったらしいというほのぼの美談ニュースを前提に書いたものです

なんでそんなに生理の話がしたいの?(ふつうしないよね)みたいな考え方の「生理オープンにしたくない人」は、上記VTuberとか、その他生理オープンにしたがってる集団がいくつかあるんでそいつらに文句言ってきてください

ここから先は「こっちの負荷も考えず浅い考えでオープンにしたいとかオープンに扱えとかの寝言を言ってくる上記VTuberみたいな女」に対する俺の感想です



まあ女がセクハラ加害者になることなんて万に一つもないから無理だろうってのはわかるんだけどさ~

まりにも純真無垢に「え?ちょっと勉強して配慮するだけじゃん」みたいな態度は本当に疲れるし怒るよ

共感力が高いとは何だったのか

男は公的な場面でセクハラ加害者、どころか容疑者になったら基本的人生終わりなんですよ。そういう想定で生きてる

だってセクハラって「言われた方がセクハラだと感じたかどうか」が全てで、明確な線引きはどこにもなくて女の主観的意見原則最優先で採用されるし、

万が一にも告発されたが最後、疑わしきは有罪魔女裁判執行されて、下手すりゃ何も事実が無くても男が負けるでしょ?

負けって言うのは告発が仮に受理されなくても、距離を取るって名目で女は今の部署・俺だけ窓際に飛ばされて出世の道が閉ざされるとか、Lose-Loseの結果も含めた広い意味での負けね

もしそうなった場合に、自分家族生活を守るため戦うには、こちらは完全に無謬状態じゃないといけなくて

わずかに自分に非がある状態であってはいけないわけ

その「わずかな非」の中には、たとえば「職場相手生理について言及した」とか余裕で含まれるんだよね

自分にはそんなつもりがなくても「キモい顔でブヒブヒ笑いながら、私が生理かどうかについて必要もないのに聞いてきたんです~😭」って告発されたらさ

キモい顔もデブなのも半笑いなのも生理かどうかに言及したのも全部事実からなんも反論できないんだよね

こっちがどう考えてるかじゃなくて相手がどう受け取ったか、だから

そういう事例を想像したらさ、生理オープンになってない理由ちょっとわからん職場生理話題絶対こちから出すわけがないことわからん

仮にこっちが何も言ってなくて女の方からオープンにされたとしてもその話題に乗りたくないのわからん

まあわからんか、想像もできんよな!

君ら女は俺と俺の家族を容易に人生終わらせる爆弾を全員持ってるうえ、こちから想像もできない理由でそれがいつ爆発するかもわからない危険人物なんだよ

自覚ないと思うけど要するに「暴君」なのよ君ら女は

こっちは女一人の気まぐれなデコピンで俺、妻、子の家族もろとも死ぬ脆弱存在なわけ

から職場はもちろんプライベートでも家族以外の女には近づかない触れてない話題にしてないし、できれば近づいてほしくもないし話しかけて欲しくもないし視界にも入れたくない訳

それなのに女を会社に入れろって数値目標が立ってて文系学部卒の女を技術新卒で採ったりして先輩としての役割を求められるからスゲー仕方なく向き合ってるけど内心心底嫌なわけ

上に書いたような内容は、まあ俺が繊細でリスクを大きめに見積もってるだけかもしれなくて

世の中のIPPAN男性もっとガサツにテキトー会社シモネタ言いつつ女子社員の尻を撫でながら暮らしててフリーダム&ノンストレスなのかもしれないけど

俺の主観では間違いなく女は爆弾だし、本当に会社っていうか社会から極力いなくなってほしい存在で、傍にいられるとストレスが溜まるわけ

本当に女は自分家族以外存在してなくていいわけリスクの塊だから!本当消えて欲しい!消えてくれ!

あー消えてくれって言うのもセクハラですねハイハイ会社では言ってませんよ。

そんな状況でさ、「生理オープンに」とか言われてもさ、まず女が被害を訴えたら必ず始まる魔女裁判をどうにかしてよ!ってなるのは当然だと思わん?

こっちの身柄が全然守られてない状態他人配慮するとかリソース的に無理ってのわからん

まあ思わんしわかんないよね

自分らがセクハラ加害者になる」って毎日想像して、万が一に備えてそうなったとき対応策を練る人生なんて送ったことないもんね

こっちは立場が弱いか自分家族を守るための行動をとっているだけなのに、権力がある方からそれをなじられるのがどれだけストレスかわかんないよね

魔女裁判にかけられない方の性別は気楽でいいよね~って皮肉ひとつも言いたくなるんだよな

(「魔女裁判なのにね、おかしいな・・・

から状況も考えず何の気なしに生理オープンに」みたいなこっちが心労で自殺するレベルダブルバインド矛盾実現不可能激重タスクを平気で割り当てられるんだよな

どうせまともに取り合ってくれることはないと思うけど妻子持ちインセルの頭の中はこうなってます

はいはいインセルインセル

k_ume75 そりゃ知らんおっさん身体まさぐられるのめちゃくちゃ気持ち悪いし抵抗したら殺されるかもしれないと恐怖する女より、疑われるだけの男を比べたら女の方が被害者でしょ。比べるなよ。全部加害者が悪い。

これだけ命の危険があるって話を書いて「疑われるだけ」って一蹴するの本当サイコパスだと思うし

お前が加害者なんだよ?????全部加害者が悪いってお前加害者だよ???加害者自覚持って???????????????

2022-07-20

昨日の朝のニュース番組韓国女性アイドルグループが出ていた

そのグループには日本人女性所属しているようで、インタビュアーとのやりとりも日本人メンバーはもちろん、韓国メンバーですら上手に受け答えしていた

その中で「いたずら好きなメンバーは?」という質問に対し、日本人メンバー韓国メンバー名前を挙げ、「美味しいお菓子だよと勧められたモノがドッグフードだった」といういたずらの内容を明かした

それを聞いた他のメンバーも流暢な日本語で「それ、私もやられた!」とリアクションしていた

指摘された本人は対して悪びれる風もなく笑っていて、そのままそのコーナーは終わった

一時期、ソフトバンクCMの「お父さん犬」が話題になったことがあった

韓国侮辱する言葉の中に「犬の子」というものがあるようで、父親として犬を登場させることで「日本人は犬の子だ」と侮辱している…というものだった

その時は提案したCMプランナー面白いと思っただけだったのか、実際にそういう意図があったのかは明らかにならなかった

韓国女性アイドルグループインタビューで「ドッグフードを食べさせようとした」という話を聞いて、ソフトバンクCMを思い出した

ただの杞憂ならばいいが、悪びれもなく笑っていたメンバーの表情は、ただの「純真無垢ないたずら」以外の何かを感じさせるものだった

2022-07-19

投稿は甘え

同級生単独ヲチスレを立てられていた話

全く関係ない検索をしていてふと目に留まった

とあるスレッドの過去ログ

読み進めるとどうも見覚えのある顔が貼られている。

名前こそフルネーム本名ではないけれど既視感しかない。

これ、学生時代同級生じゃね???

文明の利器たるインターネットは日々進化

今日に至るまでに様々な個人や団から

コミュニケーション等のサービス提供されてきた。

それらは自己表現ツールとしても非常に有用であり

現代を生きる人々は通信機器さえ持っていれば

いとも容易く『発信者』となり得る時代が到来した。

しかし誰でも利用できる簡便性の一方で

リテラシーを持たぬ者には容赦ない現実が待っている。

何かしらの犯罪を犯したり、あるいは失言や失態、

燻りすぎて焦げ付いた自己承認欲求を爆発させたり…

そういった『イタい』事を『やらかして』しまえば

あっという間に食い物にされてしまうのだ。

増田から言える事だが、私は某クソ溜りを巡回しては

ニヤニヤとROMに耽る程度には性格趣味が悪い。

検索結果から冒頭のページを表示したのも

ちょっとしたゲス好奇心からだ。

そんな私にとって通称ヲチられる人』なんてもの

ネットしか見られないすこしふしぎな珍しい生き物

くらいの位置付けだったので

(※もちろん彼らが血の通った人間である事は

  理解しているが、現実身の回りにそんな風に

  香ばしさを丸出しにする人間がいなかったため

  ネット上でしか観測できないもの認識していた)

まさか自分リアルで知っている人が……

となかなかの衝撃を受けた。

しか思い当たる節はある。

私本人は彼女とそこまで親しくはなかったが

ただパンチの効いた人だった事はよく覚えている。

恐らく成長してさら破壊力が増したのだろう。

彼女暴走を諫めてくれる人は誰もいなかったんだなあ

と一瞬気の毒な気分にもなったが、

彼女と疎遠にしている、あるいは喧嘩し絶縁状態

という友人らの数はもはや片手では足りないため

起こるべくして起きた事だな……

と最終的には納得してしまった。

きっと彼女を諭す事ができる人間など存在しない。

彼女自分の見たいものしか見ない。

それくらい強烈な人物だったのだ。

友人からの伝聞ではあるが

思い出せる中で一番印象的だったエピソード

教室友達他愛のない話をしている最中急に

「ね、いま後ろの男子達……ウチらの事を噂してたよ」

男子ってホント、しょーがないよねぇ」

フゥヤレヤレクスクスと気怠げに小声で呟いてきた

という話。

その『噂』というのは要するに容姿や体型やそういう……

お年頃の男子のするフヮ〜オな話だったそうだが

正直言って、「エッ????」としか言いようがない。

この話を聞いた当時も今も全く意味が分からないし、

もしその『後ろの男子達』の耳に入ったならば

おそらく同じ感想を抱いた事だろう。

しかも後ろといっても彼らが話していたのは

教室の最奥のロッカー周辺だったそうで

彼女からロッカーまでは結構距離があり

休み時間でガヤガヤうるさい中でそれが聞こえたと……

そんな下卑た話を大声でするだろうか?

言いにくいけどそれたぶん何かの勘違いじゃないかな……

とは誰も言えなかったので華麗にスルーしたそうだ。

多感な年頃だったので無用対立を避けたのもあろう。

彼女はどうやら異性の一挙手一投足に

「この人は自分好意を持っている」

という熱を見つける特殊能力があったようだ。

グループ内に

大人しいけど実は美人なので密かにモテている子』

がいたので、その子に影響されてしまったのだろうか?

自分は異性からかに思われているタイプから

と自負しているらしき発言をしていた(要約)

と聞いたときは、言葉にこそ出さなかったが正直

「へえ、おめでたい思考してんね」

と思ったものだ。

というのも、彼女男子に人気があるとか

彼女の事を好きな男子がいるとかいう話は

ついぞ耳にする事がなかったし、

学校卒業するまでの間に

彼氏ができたとか告白されたとか

ういういわゆる浮いた話も一切なかったからだ。

容姿についての言及は避けるが

まあ……お察しいただければと思う。

ゆえに傍から見ればその

自分は異性からかに思われているタイプ

とやらは完全に見当違いか妄想の類か認知の歪み

といった所であろうが

そんな事はお構いなしに彼女は自信に満ち溢れていた。

当時のクラスメイト牧歌的人間が多かったのか

イジメ無視などの陰湿かつ重大な事態には

至っていなかったように記憶しているものの、

度重なる奇行珍妙発言によって

グループ内の友人らにすらやや一線を引かれ

ちょっとした腫れ物状態と化していたが

やっぱりそんな事はお構いなしに彼女以下略

「私って高嶺の花」くらいに思っていたのだろう。

実態が伴っていたかどうかはさておき

自己主張の強い人間文明の利器を手にしたのである

結果は言わずもがな

惜しげもなく大公開される癖の強い自画自賛の持論と

「我が辞書に包み隠すという言葉はない」

と言わんばかりの大量のキメ顔の自撮り

インターネットリテラシーisどこ……

こんな風に常に自信満々で大胆不敵な彼女だが

家庭環境はあまり良いとは言えないものだったらしい。

友人からの伝聞かつプライバシーに関わる事なので

詳細は伏せるが、私は確実にまともではないと感じたし

話を聞いた当時(卒業後)はそれなりに胸も痛んだ。

まあ彼女自身自分境遇に対して

(防御反応から正当化本心からかはわからないが)

全く悲嘆してはいないようだったので

ただの杞憂お節介なのかもしれないが。

そんな複雑な環境で育つ事になった彼女

今はもう立派な大人なわけで。

今の彼女の状況は自分で作り出したもの

呪縛から逃れた人を私自身何人も見てきた。

全てを家庭環境責任にしてしまうのは無理があろう。

だが思うところがないわけではない。

心理学世界ではアドラー博士

トラウマなど存在しない」と断言したが

私は

子供の頃の経験によって人格形成が歪む』

事は起こり得るんじゃないかと考えている。

そう、それは例えば深い怪我をした場所

そこだけもう毛が生えてこなかったり

逆に普通より濃い毛が生えてきたりするのと同じように。

本人曰く

自分は人並み以上の幸せを手に入れた勝ち組

らしいが

彼女のそれらの不遜な言動の数々はまるで

自分幸せだー!!!!」

と大声で叫ぶ事で、自分自身や周りに対して

無理矢理言い聞かせているようにも見えるのだ。

ヲチ物件としてはかなり優秀なプリマドンナだった。

なにしろ発言がいちいち面白すぎた。

「私が人から嫌われるのは、あまりに魅力的すぎて

 相手劣等感を知らぬ間に刺激してしまうせい」

やら

「その気がなくてもなぜか男性を虜にしてしまう」

やら

それはもう枚挙にいとまがない。

味わい深すぎて思わずスマホを握っているのと

反対の手で膝を打って唸ってしまった。

だがしかし、これらのイタい発言の数々が

前述の家庭環境と紐付いてしまうせいで

彼女の『痛々しさ』が別の意味に感じてしまう。

私自身はルッキストではないし

容姿が万人受けでなくとも魅力的な人がいる事や

これらの発言をなんの忌憚もなく堂々と発言してなお、

魅力的だと思える人も存在する事は理解している。

ただ、彼女はそれだけでは終わらなかった。

これらの自画自賛発言には必ずと言っていいほど

他人こき下ろす(本人曰くサバサバ毒舌)』

がセットとしてご一緒についてくる。

発言している本人だけが多幸感を味える

地獄ハッピーセットである

まるで今まで自分が受けた傷への復讐とも思えるまでの

苛烈言葉で過剰に罵るので、

そりゃ反発も起こるだろう事が容易に推察された。

お前さぁ……嫉妬とかじゃなくてそういうとこやぞ。

癖の強さは家庭環境のせいかもしれないにしても、

他者を貶めつつ自分を称賛するような言説をかましたり

自身ステイタスやあれこれを下品にひけらかしたり

していては人に嫌われるのは自明である

こんな事は教えられずとも自分で気付くべきだ。

私は心理学の分野に精通しているわけではないけれど

彼女自己肯定感や自己信頼感というもの

履き違えてしまっている事だけはなんとなくわかる。

ただ独善的刹那的快楽のために

何もかもに目を瞑って、自分で作り出した

夢の世界の中に閉じ籠っているだけに見えるのだ。

今のままじゃ何度ネット上で転生しようとも

永遠に滑稽な踊り子だろう。


私は心優しい人間とは程遠い

人の醜い所を煮凝りにしたみたいな性格をしているので

彼女が笑い者になっている事自体には

少しも心を痛めていない。

でもヲチられている事を正当化はしない。

あそこにたむろしているのは自分含め

碌でもない人間だという自覚は一応持ち合わせている。

革靴で丸一日歩き回った後の汗まみれの靴下

数日貼り続けた絆創膏ガーゼ部分のにおいが

臭くて不愉快だと分かっているのに嗅ぎたくなる、

そして「クッセェェェwww」と仲間内で騒ぐのに似た、

人を玩具嗜好品にする事に歪んだ快感を感じる集団

臭ければ臭い程、喜ばれて遊ばれる。

それが嫌なのであれば、言論統制よりもまず

原因となるにおいを洗い流すしか対抗手段はない。

これはあくまでも

ヲチられるのが嫌なのであれば』

の話であって、ヲチャ側としての意見ではない。

ヲチャで弗に改心しろとか糾弾せねばならないとか

そんな事を思っている人がいるとしたら少数派だろう。

多くは娯楽として消費しているだけだ。

中には言葉が過ぎる者もいたりするが

そういう輩は迷惑なので自重してほしいと思っているし

お触り厳禁を守れない者はひたすらに迷惑しかない。

ただ、彼女に限らず全てのヲチ対象に言える事だが

いつまでも踊り狂う姿を見ていたい気持ちの反面、

いつか自分自身の心と正面から向き合い

己の攻撃性や認知の歪みの根源に気付き

心が真に求めているモノは何なのかを知り

それを手に入れて心身に安寧が訪れればいいね

とも思う。

何様目線かと思われるかもしれないが、

別に綺麗事を言いたいからではなくて

物理的に彼女らの周囲にいる人間を気の毒に思うからだ。

彼女から受けた被害への批判や、忠告の類を全て

嫉妬で片付けられては堪らないだろうと思うし、

そんな人と毎日顔を合わせ続けなければいけないなんて

ただただ苦痛しかないだろう。

いまでこそこんなゲスの極みクズになってしまったが

子供の頃はまだ純真であった私、

当時は『こういう人種』を『面白がる』という

発想や嗜好がなかったため

弗の原石に気付かなかった事を

一瞬もったいなく感じてしまったが、

ヲチは身近すぎるリアル人間関係でやってしまうと

余程タフでもない限り精神衛生に支障をきたしそうだ

という事に気付き早々に認識を改めた。

ここに彼女が誰であるかを示すつもりもないし

当該スレはもうdat落ちしているため

燃料を撒きに行く術もない。

卒アルや友人からもらったプリなども残っているが

ウケ狙いでただの嫌がらせをするメリットもない。

超えちゃいけないラインを助走つけてどころか

ホップステップジェットパックで飛び越えてるまである

また、スレッドの内容等々を

彼女の元友人らと共有する気もない。

元々ヲチROMメインなのだ

ヲチ対象のアレコレを見てモヤモヤを溜めたところで

米を読んでカタルシスを得るタイプクズから私は。







こんなん内容が内容だけにリアル友人にも言えないし

増田に吐き散らして気持ちを整理したかったんだけど

恐ろしく長い上自分でも言語化が難しい感情だった。

別に悲しいとかは一切ない。

衝撃と面白さとほんの少しの哀れみと

アレとコレとソレが混ざって混乱してはいる。



ヲチの話なのにオチも何もない文章になってしまったが

彼女未来に幸あれ。

https://archive.ph/2022.07.19-044423/https://anond.hatelabo.jp/20220719103756

anond:20220719135226

https://anond.hatelabo.jp/20220719140540

想像の五倍長くて草

読めんわw

同級生単独ヲチスレを立てられていた話

全く関係ない検索をしていてふと目に留まった

とあるスレッドの過去ログ

読み進めるとどうも見覚えのある顔が貼られている。

名前こそフルネーム本名ではないけれど既視感しかない。

これ、学生時代同級生じゃね???

文明の利器たるインターネットは日々進化

今日に至るまでに様々な個人や団から

コミュニケーション等のサービス提供されてきた。

それらは自己表現ツールとしても非常に有用であり

現代を生きる人々は通信機器さえ持っていれば

いとも容易く『発信者』となり得る時代が到来した。

しかし誰でも利用できる簡便性の一方で

リテラシーを持たぬ者には容赦ない現実が待っている。

何かしらの犯罪を犯したり、あるいは失言や失態、

燻りすぎて焦げ付いた自己承認欲求を爆発させたり…

そういった『イタい』事を『やらかして』しまえば

あっという間に食い物にされてしまうのだ。

増田から言える事だが、私は某クソ溜りを巡回しては

ニヤニヤとROMに耽る程度には性格趣味が悪い。

検索結果から冒頭のページを表示したのも

ちょっとしたゲス好奇心からだ。

そんな私にとって通称ヲチられる人』なんてもの

ネットしか見られないすこしふしぎな珍しい生き物

くらいの位置付けだったので

(※もちろん彼らが血の通った人間である事は

  理解しているが、現実身の回りにそんな風に

  香ばしさを丸出しにする人間がいなかったため

  ネット上でしか観測できないもの認識していた)

まさか自分リアルで知っている人が……

となかなかの衝撃を受けた。

しか思い当たる節はある。

私本人は彼女とそこまで親しくはなかったが

ただパンチの効いた人だった事はよく覚えている。

恐らく成長してさら破壊力が増したのだろう。

彼女暴走を諫めてくれる人は誰もいなかったんだなあ

と一瞬気の毒な気分にもなったが、

彼女と疎遠にしている、あるいは喧嘩し絶縁状態

という友人らの数はもはや片手では足りないため

起こるべくして起きた事だな……

と最終的には納得してしまった。

きっと彼女を諭す事ができる人間など存在しない。

彼女自分の見たいものしか見ない。

それくらい強烈な人物だったのだ。

友人からの伝聞ではあるが

思い出せる中で一番印象的だったエピソード

教室友達他愛のない話をしている最中急に

「ね、いま後ろの男子達……ウチらの事を噂してたよ」

男子ってホント、しょーがないよねぇ」

フゥヤレヤレクスクスと気怠げに小声で呟いてきた

という話。

その『噂』というのは要するに容姿や体型やそういう……

お年頃の男子のするフヮ〜オな話だったそうだが

正直言って、「エッ????」としか言いようがない。

この話を聞いた当時も今も全く意味が分からないし、

もしその『後ろの男子達』の耳に入ったならば

おそらく同じ感想を抱いた事だろう。

しかも後ろといっても彼らが話していたのは

教室の最奥のロッカー周辺だったそうで

彼女からロッカーまでは結構距離があり

休み時間でガヤガヤうるさい中でそれが聞こえたと……

そんな下卑た話を大声でするだろうか?

言いにくいけどそれたぶん何かの勘違いじゃないかな……

とは誰も言えなかったので華麗にスルーしたそうだ。

多感な年頃だったので無用対立を避けたのもあろう。

彼女はどうやら異性の一挙手一投足に

「この人は自分好意を持っている」

という熱を見つける特殊能力があったようだ。

グループ内に

大人しいけど実は美人なので密かにモテている子』

がいたので、その子に影響されてしまったのだろうか?

自分は異性からかに思われているタイプから

と自負しているらしき発言をしていた(要約)

と聞いたときは、言葉にこそ出さなかったが正直

「へえ、おめでたい思考してんね」

と思ったものだ。

というのも、彼女男子に人気があるとか

彼女の事を好きな男子がいるとかいう話は

ついぞ耳にする事がなかったし、

学校卒業するまでの間に

彼氏ができたとか告白されたとか

ういういわゆる浮いた話も一切なかったからだ。

容姿についての言及は避けるが

まあ……お察しいただければと思う。

ゆえに傍から見ればその

自分は異性からかに思われているタイプ

とやらは完全に見当違いか妄想の類か認知の歪み

といった所であろうが

そんな事はお構いなしに彼女は自信に満ち溢れていた。

当時のクラスメイト牧歌的人間が多かったのか

イジメ無視などの陰湿かつ重大な事態には

至っていなかったように記憶しているものの、

度重なる奇行珍妙発言によって

グループ内の友人らにすらやや一線を引かれ

ちょっとした腫れ物状態と化していたが

やっぱりそんな事はお構いなしに彼女以下略

「私って高嶺の花」くらいに思っていたのだろう。

実態が伴っていたかどうかはさておき

自己主張の強い人間文明の利器を手にしたのである

結果は言わずもがな

惜しげもなく大公開される癖の強い自画自賛の持論と

「我が辞書に包み隠すという言葉はない」

と言わんばかりの大量のキメ顔の自撮り

インターネットリテラシーisどこ……

こんな風に常に自信満々で大胆不敵な彼女だが

家庭環境はあまり良いとは言えないものだったらしい。

友人からの伝聞かつプライバシーに関わる事なので

詳細は伏せるが、私は確実にまともではないと感じたし

話を聞いた当時(卒業後)はそれなりに胸も痛んだ。

まあ彼女自身自分境遇に対して

(防御反応から正当化本心からかはわからないが)

全く悲嘆してはいないようだったので

ただの杞憂お節介なのかもしれないが。

そんな複雑な環境で育つ事になった彼女

今はもう立派な大人なわけで。

今の彼女の状況は自分で作り出したもの

呪縛から逃れた人を私自身何人も見てきた。

全てを家庭環境責任にしてしまうのは無理があろう。

だが思うところがないわけではない。

心理学世界ではアドラー博士

トラウマなど存在しない」と断言したが

私は

子供の頃の経験によって人格形成が歪む』

事は起こり得るんじゃないかと考えている。

そう、それは例えば深い怪我をした場所

そこだけもう毛が生えてこなかったり

逆に普通より濃い毛が生えてきたりするのと同じように。

本人曰く

自分は人並み以上の幸せを手に入れた勝ち組

らしいが

彼女のそれらの不遜な言動の数々はまるで

自分幸せだー!!!!」

と大声で叫ぶ事で、自分自身や周りに対して

無理矢理言い聞かせているようにも見えるのだ。

ヲチ物件としてはかなり優秀なプリマドンナだった。

なにしろ発言がいちいち面白すぎた。

「私が人から嫌われるのは、あまりに魅力的すぎて

 相手劣等感を知らぬ間に刺激してしまうせい」

やら

「その気がなくてもなぜか男性を虜にしてしまう」

やら

それはもう枚挙にいとまがない。

味わい深すぎて思わずスマホを握っているのと

反対の手で膝を打って唸ってしまった。

だがしかし、これらのイタい発言の数々が

前述の家庭環境と紐付いてしまうせいで

彼女の『痛々しさ』が別の意味に感じてしまう。

私自身はルッキストではないし

容姿が万人受けでなくとも魅力的な人がいる事や

これらの発言をなんの忌憚もなく堂々と発言してなお、

魅力的だと思える人も存在する事は理解している。

ただ、彼女はそれだけでは終わらなかった。

これらの自画自賛発言には必ずと言っていいほど

他人こき下ろす(本人曰くサバサバ毒舌)』

がセットとしてご一緒についてくる。

発言している本人だけが多幸感を味える

地獄ハッピーセットである

まるで今まで自分が受けた傷への復讐とも思えるまでの

苛烈言葉で過剰に罵るので、

そりゃ反発も起こるだろう事が容易に推察された。

お前さぁ……嫉妬とかじゃなくてそういうとこやぞ。

癖の強さは家庭環境のせいかもしれないにしても、

他者を貶めつつ自分を称賛するような言説をかましたり

自身ステイタスやあれこれを下品にひけらかしたり

していては人に嫌われるのは自明である

こんな事は教えられずとも自分で気付くべきだ。

私は心理学の分野に精通しているわけではないけれど

彼女自己肯定感や自己信頼感というもの

履き違えてしまっている事だけはなんとなくわかる。

ただ独善的刹那的快楽のために

何もかもに目を瞑って、自分で作り出した

夢の世界の中に閉じ籠っているだけに見えるのだ。

今のままじゃ何度ネット上で転生しようとも

永遠に滑稽な踊り子だろう。

私は心優しい人間とは程遠い

人の醜い所を煮凝りにしたみたいな性格をしているので

彼女が笑い者になっている事自体には

少しも心を痛めていない。

でもヲチられている事を正当化はしない。

あそこにたむろしているのは自分含め

碌でもない人間だという自覚は一応持ち合わせている。

革靴で丸一日歩き回った後の汗まみれの靴下

数日貼り続けた絆創膏ガーゼ部分のにおいが

臭くて不愉快だと分かっているのに嗅ぎたくなる、

そして「クッセェェェwww」と仲間内で騒ぐのに似た、

人を玩具嗜好品にする事に歪んだ快感を感じる集団

臭ければ臭い程、喜ばれて遊ばれる。

それが嫌なのであれば、言論統制よりもまず

原因となるにおいを洗い流すしか対抗手段はない。

これはあくまでも

ヲチられるのが嫌なのであれば』

の話であって、ヲチャ側としての意見ではない。

ヲチャで弗に改心しろとか糾弾せねばならないとか

そんな事を思っている人がいるとしたら少数派だろう。

多くは娯楽として消費しているだけだ。

中には言葉が過ぎる者もいたりするが

そういう輩は迷惑なので自重してほしいと思っているし

お触り厳禁を守れない者はひたすらに迷惑しかない。

ただ、彼女に限らず全てのヲチ対象に言える事だが

いつまでも踊り狂う姿を見ていたい気持ちの反面、

いつか自分自身の心と正面から向き合い

己の攻撃性や認知の歪みの根源に気付き

心が真に求めているモノは何なのかを知り

それを手に入れて心身に安寧が訪れればいいね

とも思う。

何様目線かと思われるかもしれないが、

別に綺麗事を言いたいからではなくて

物理的に彼女らの周囲にいる人間を気の毒に思うからだ。

彼女から受けた被害への批判や、忠告の類を全て

嫉妬で片付けられては堪らないだろうと思うし、

そんな人と毎日顔を合わせ続けなければいけないなんて

ただただ苦痛しかないだろう。

いまでこそこんなゲスの極みクズになってしまったが

子供の頃はまだ純真であった私、

当時は『こういう人種』を『面白がる』という

発想や嗜好がなかったため

弗の原石に気付かなかった事を

一瞬もったいなく感じてしまったが、

ヲチは身近すぎるリアル人間関係でやってしまうと

余程タフでもない限り精神衛生に支障をきたしそうだ

という事に気付き早々に認識を改めた。

ここに彼女が誰であるかを示すつもりもないし

当該スレはもうdat落ちしているため

燃料を撒きに行く術もない。

卒アルや友人からもらったプリなども残っているが

ウケ狙いでただの嫌がらせをするメリットもない。

超えちゃいけないラインを助走つけてどころか

ホップステップジェットパックで飛び越えてるまである

また、スレッドの内容等々を

彼女の元友人らと共有する気もない。

元々ヲチROMメインなのだ

ヲチ対象のアレコレを見てモヤモヤを溜めたところで

米を読んでカタルシスを得るタイプクズから私は。





こんなん内容が内容だけにリアル友人にも言えないし

増田に吐き散らして気持ちを整理したかったんだけど

恐ろしく長い上自分でも言語化が難しい感情だった。

別に悲しいとかは一切ない。

衝撃と面白さとほんの少しの哀れみと

アレとコレとソレが混ざって混乱してはいる。

ヲチの話なのにオチも何もない文章になってしまったが

彼女未来に幸あれ。

https://archive.ph/2022.07.19-044423/https://anond.hatelabo.jp/20220719103756

anond:20220719135226

2022-07-14

anond:20220714114515

同じ印象。仲のいい学会員友達がいっていたが、創価学会短期間で急拡大したため敵が多くて、ネットでの批判は、大体、日蓮正宗と檀徒か幸福の科学とか顕正会危険)の信者支持層丸かぶり日本共産党ネトウヨ外国人参政権反対)が、純真無垢日本国民のフリして批判してくる、んだそうだ。まあ、わからないでもない。

2022-07-09

星の王子さま アントワーヌ・ド・サン=テグジュペリ を読みました

さな星の王子さまであることと、超有名な子供向け小説だと言うことは知っていました。

予想では小さな星に住む王子ささやかちょっと哲学的日常三人称視点で描いた絵本物語だと思ってましたが、まさか地球に居るとは!

そして人間と絡むとは!

そしてそして割りと重大インシデンツに見舞われている人間さんにほんのりうざ絡みするキャラクターだったなんて!

正直なところ、砂漠サバイバルてるていの話者と彼が考えるようにわずかな水と光があれば生きていけそうな王子の組み合わせはちぐはぐで、生きるか死ぬかの普通人間に絡む王子にはイライラした部分もあるの。

他の星の人たちとのエピソードでも王子は素朴と言うのかな?何か鋭い言葉を発するでもなく振り回されるわけでもなく彗星のように一瞬邂逅してただ通りすぎるような無垢純真擬人化みたいな存在だった。だから最初王子よりもガス灯の人や地理学者のほうが好きだった。

でもね、バラキツネエピソードからだんだん王子が好きになって、お別れのときにはすごくしんみりしちゃった……。

特にキツネの仲良しのエピソードが強い。あれでバラとも話者とも繋がって、意識を向けた存在が向けただけだんだん特別になっていく感覚が思いもよらず知らぬ間にすごく刻み込まされていることに気付く。

おなじような花が何百本あろうとバラ特別さは変わらないし、仲良くなった王子さまが居るかもしれないという可能性だけで夜空も特別になるのだ。すごい。

この話から感じた感想は、ありきたりだろうけど、そうね、「人(私)は話しかけられるだけでうれしい」ってことかな……。

最初は読んでて鼻持ちならないキャラ王子バラキツネ相手認識して話かけてくるだけで特別になるんだ。話しかけられる、かけてくれるってことは相手承認されているってことなんだ。ありきたりな承認欲求の話なんだよ。愛の話なんだよ。なんでわかんないかな。

から話かけてはくるけど相手を見てはいない王さまとかはたとえ紙幅を増やしてもあのままでは特別にも仲良しにもならないんだ。

こういうプリミティブな感情って自分の子供ができたら同様のものを感じるのかな。わかんないや。

星の王子さまって作品は、今あらためてWikiであらすじを読むとそれだけじゃあなんの感慨もわかないつまらないお話なんだ。やっぱり大事なのは王子話者の語り、お話であって、でもあらすじにセリフを付け足しただけでもだめで……。読書という行為による一文一文からにじみ出てくる目には見えないなにか大切なものでこの作品構成されているような気がするよ。まあまあ好きな作品でした。


しかしこの作品子供にはどこが受けるのかが予想できなかったや。どの部分が子供に人気なんだろう?バオバブの話とかかな?

2022-07-06

子供の頃に読んでいた『ウルトラ怪獣大百科』の思い出

実家には『ウルトラ怪獣大百科』的な本が有って、幼い頃は夢中で読んでいた。ウルトラ作品に登場する、数々の怪獣宇宙人写真がいっぱい掲載されていたので、読んでいて楽しかった。

それらの怪獣宇宙人の多くは、本編カット以外にも、明るい陽光の下でコンクリートトタンの壁を背景にして写真に収まっていた。

大人になった今は「円谷プロスタジオの屋外に、着ぐるみを出して撮影したんだな」と理解できるが、幼い子供の頃は、スタジオのセットではない「本物の背景」の中に立つ怪獣宇宙人の姿を見て「すごい!コイツラは何処かに実在するんだ!」と信じ込んでいた。小学校高学年頃まで信じていたような記憶が有るが、それは捏造された記憶かもしれない。いくら何でも、自分がそんなに純真人間とは思えないので。

仮に信じていたとして「カネゴン円谷英二ツーショット」とか、番組撮影の合間に撮影されたと思しき写真も一緒に掲載されていたのに、よくもそれらを見た上で実在を信じ込めたものだと、我ながら思う。

それはともかく、カネゴンを好きだった当時小学生(子供カネゴン大好きだよね)の自分に対して「その元ネタはたぶんこれだ」と言って、歳の離れた兄が、高校国語教科書掲載されていた安部公房の『赤い繭』を読ませてくれた。元ネタかどうか真偽は知らないが「子供からといって、子供向けの本しか読んではならないという訳ではない」という、読書背伸びする楽しさを教えてくれたことについては、兄に今でも感謝している。

ただの思い出語りなので、別にオチはない。還暦を過ぎても兄は元気で、今でも時々は電話メールで、近頃観た映画とか読んだ小説漫画の話をして盛り上がっている。最近は『ザ・バットマン』の話をした。

2022-06-10

anond:20220610155856

【可愛らしいビール腹のおじさん】

飼育難易度:★(超簡単

価格:370円

好物:美少女イケメン

性格純真ヘタレ

〖備考〗

感情の起伏が激しく不安定です

・見てると性癖が拗れます

・見た目はアレですが割と素直です

 

#shindanmaker #ペットとして売られた

https://shindanmaker.com/1125948

クンニ✋(👁👅👁)🤚せい!】

飼育難易度:★★★(普通

価格:1190兆円

好物:パンくず

性格:正直者で純真

〖備考〗

・かなり変なこだわりがあります

エロいです

2022-05-26

フィクションでよく引用されてたりしてなんとなく見覚えがあるカッコいい訳詩のフレーズ

ロバート・ブラウニング

神は天にいまし すべて世はこともなし

もとは「ピッパの歌」という詩で、ピッパという少女が「朝露がきれい雲雀が飛んでいて蝸牛が這っていて天には神様がいる、なんて平和なんでしょう」と歌いながら街を歩くと、その純真さに感化された悪人たちが改心していく、という内容らしい。

ポール・ヴェルレーヌ

巷に雨の降るごとく わが心にも涙降る

かくも心に滲み入る この悲しみは何やらん

天才美少年詩人アルチュール・ランボー同性愛関係にあったヴェルレーヌが、痴話喧嘩からランボーの手をピストルで撃ってしまい、収監されたときに獄中からランボーに捧げた詩、ということだそうで、ひたすら悲しみをうたっている。

ナンシー・ウッド

今日死ぬはいい日だ

めっちゃ穏やかで幸せからいま死ぬのが最高だね」という内容の詩。ネイティブ・アメリカン交流していたウッドが、彼らの言葉を詩のかたちにしたものという。どこまでウッドの意図が混じっているのかわからないが。

于武陵

さよならけが人生

直訳すれば「人生別離は多い」だが、この井伏鱒二の訳が広まっている。元の詩は、友人との別れの席で酒を勧めながら、花が風雨に耐えて咲くように、人も多くの別れに耐えて生きるものだ、と慰めている内容のようだ。

パーシー・ビッシュ・シェリー

我が名はオジマンディアス 王の中の王

汝ら強き者どもよ 我が業を見よ そして絶望せよ

砂漠に崩れ落ちた石像があり、その台座にこの言葉が刻まれている。冷酷な王が自らの業績を誇る内容だが、その石像の周りにはもはや何もなく、遥か彼方まで砂漠が続いているだけだ。というような内容の詩だとか。諸行無常ですね。

なんか他にある?

2022-05-19

19歳から28歳まで自由意志がなかったの可哀想すぎるでしょ

イメージビデオ

片想い2006年3月10日メディアステーション

純愛2006年12月8日竹書房

Pussy Cat(2007年2月26日英知出版

激写 Vol.25 愛って…(2007年5月18日日本メディアサプライ

PINK EROTEEN グラマラス2007年5月25日、ラブドルネット

激写 スペシャル 桃尻娘2007年8月17日日本メディアサプライ

私立H学園(2007年8月25日アウトビジョン

究極乙女2007年12月21日メディアフォース)

激写 スペシャル ゆみもえパラダイス2008年2月15日日本メディアサプライ

激写 ゆれる想い(2008年3月21日日本メディアサプライ

究極乙女 石川優実 LOVES 黒木ななみ2008年4月18日メディアフォース)

原点回帰2008年6月27日、アストロシステムジャパン

激写 スペシャル All About 石川優実2008年10月17日日本メディアサプライ

お菓子系No.1アイドル限界露出!!(2009年4月24日、ROOM18)

本気萌え グラドルビーチバレー 激闘篇(2009年4月24日エスピーオー)

究極乙女 石川優実 LOVES 武藤なみ2009年6月26日メディアフォース)

究極乙女 石川優実 SECOND STAGE(2009年7月24日メディアフォース)

激写 ユルエロ女王2009年9月18日日本メディアサプライ

JUPITER2009年10月16日マーレインターナショナル

究極乙女 石川優実 LOVES 浜田由梨2009年12月18日メディアフォース)

究極乙女 石川優実お菓子系No.1純真可憐」(2010年1月29日メディアフォース)

究極乙女 石川優実Love me again !」(2010年8月27日メディアフォース)

舞姫 my hime 石川優実お菓子系アイドル限界SEXY〜(2011年2月18日メディアブランド

究極乙女 石川優実「憐愛体質」(2011年5月6日KUDETA

少女*H(2011年7月29日M.B.Dメディアブランド

初恋ノスタルジア2011年10月28日、U-side)

究極乙女「憐愛体質 Part2」(2012年4月27日KUDETA

究極乙女 「憐愛体質3」(2012年11月30日KUDETA

Blue Sunshine(2013年1月25日EDEN

2人っきりの秘密旅行2013年4月25日ターンテーブル

欲望対象2013年7月18日ギルド

欲望マヌーヴァー(2014年2月20日ギルド

Actress(2014年11月21日竹書房

わたしのなかの悪魔2015年12月18日竹書房

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%9F%B3%E5%B7%9D%E5%84%AA%E5%AE%9F#%E3%82%A4%E3%83%A1%E3%83%BC%E3%82%B8%E3%83%93%E3%83%87%E3%82%AA

石川優実さん「私がグラビアをやってた時も風俗で働いていた時も私の自由意志で選んでやっていたことになるんだな。あんしんどい精神状態の時のもの自己決定権といわれるのはつらい」 - Togetter

https://togetter.com/li/1887563

2022-04-24

anond:20220424081246

あれに引っかかるのは素直で純真な人であることが多い

「これまで説明されてきたことはウソだったってことかよ!」に対して「まあある意味そうです」と言われて納得するかという話


大事なのは彼らの感覚のほうが本来真っ当だということ

世界がいきなり拡張されて疑問や戸惑いを持たないのは、頭が良いからではなく何も考えていないからに過ぎない

2022-04-17

anond:20220416224920

調べてみたら、ヒロイン自分と同じ名前で私もリアル女子高生だった時は胸デカショートヘアだったのを思い出して笑えた。

もうこの名前感覚的には古いんだけど、昔を懐かしんで楽しむための設定かな。

  

勿論電車通学でも無いのに書店等で痴漢には遭うわ(と言うか痴漢に遭ったことのない女性はほぼ存在しない、私は上位進学校出身だけど勉強大事女子達も友人知人みんな痴漢に遭ったことがある)、小学生からナンパに遭うわで大変だった。海から上がりたいのにこっち見てる男が砂浜からずっと付いてきて陸に上がるのを待ってたのはキツかった。

  

私は男性ではないので男性価値基準は知らないが、ほとんどの女にとって子供というのは胸が大きかろうが細マッチョだろうが大人と同じ外観であろうが庇護しなければならない存在から子供性的描写がセットされたものには性別無関係嫌悪感を抱く。

テニプリふんどし事件でも、未成年中学生性的搾取される存在ではなく守られるべき存在の筈だと大炎上した。

温泉むすめも構図は同じ。未成年への性的搾取批判を受けやすい。

  

爽やか日常ラブコメディ、ってのは誰から誰に向けたラブなのだろう。このヒロインには無関係かな?

このヒロイン実在したら痴漢どころか強姦に遭いかねないから、普通の親は胸を押さえて小さく固く見せるブラしか買わせないし、あんな短いスカート履かせないし、胸を強調させない。

前述した通りほぼ全ての女は痴漢に遭うから、娘を持つ親の警戒心は凄く強い。

この衣類を放置されているヒロインは(存命で健康な親なら)親に愛されていないだろうし、守られてもいない後ろ盾の無い弱い可哀想存在に見える。虐待(ネグレクト)の帰結として不特定多数男性性的に喜ばせている。

  

非実在児童は空を飛ぶ象と同程度にファンタジー世界物語である

から見たら性的被害に遭いやすい状況を親に放置されている被虐児であっても、喜んでいる人たちの脳内では彼女幸せな家庭で愛されて純真無垢に育っちゃった無防備女の子!なのかもしれない。

  

このギャップ凄さは私の興味関心の対象だ。

  

フィクションからどんな無理設定でも気にならないんだろうか?

少子化で守らないといけない若い女の子が身内にいないから、想像が及ばないのだろうか?

ちょっと違うかもと思いつつ性欲が上位に来て見ないことにしてるんだろうか?

他人の背景を想像するのが苦手で上辺の表情しか読み取れないのだろうか?

非実在児童実在児童混同する奴の方がキモい馬鹿理論も勿論あり得る。

2022-04-07

anond:20220407085057

そらまあ日本オワコンて云々言ってる奴らは働きもせず学校も行かず親の金で買ったパソコンスマホポチポチやりながらいつか自分が輝く時が来ると信じられる純真さを失ってないからな。

自分オワコンだと気づいてから人生スタートよ。

2022-03-24

anond:20220322190833

「V豚」とか言っちゃう奴ってファンが持つ純真さが気に障るんだろうな。(アーカイブ見て応援するよ!的な)

東電管内で配信しない理由身バレ防止でしょ? それに視聴者アーカイブで消費する電力なんてたかが知れてる。

節電警察みたいな輩のイチャモンを防ぐってのもあるだろうけどね。

まあ加藤純一とか釈迦とか普通に配信してるがw

2022-02-25

幼稚園くらいの女の子純真無垢から

金持ってるかとか権力持ってるかではなく

見た目がかっこいいかどうかで、相手にするか素直に態度に出してくれるぞ。

ピュアルッキズム

恐ろしい

2022-02-06

anond:20220206162549

小学生の頃に同級生で抜いてたのがそのまま下限が変わらずここまできたという感覚

わかりみ

自分も小3の頃から同級生でシコってて未だに下限が変わらず小3でシコれる

子供の頃好きだったものを成人してからも好きであり続けているってだけの話だね

上限は30歳超えてても全然いいんだけどさ、それはそれとして小学生身体めっちゃシコい

あと、これはロリコンによりけりだろうけど、自分場合ロリコンって言っても子供性的な目で見てるだけで恋愛対象として見てるわけじゃない

たまに「子供欲情するなんてロリコン精神性が未熟だから~」的な指摘を見かけるけど、精神云々じゃなくてただ肉体に欲情してるだけだから全くの的外れ

少女純真さが~とかウブさが~とかそういうのは全くない

自分には元元増田の不美人妊娠報告云々みたいな理屈なんてなくて、単に女子小学生身体エロいって感じてるだけ

U-15のIVとか大好きだし街中でかわいい女子小学生を見かけるとムラっとしてる

そんななのでロリ物のエロ同人かに基本的に興味はなくて、絵面的にシコれればシコるけどストーリーとかはどうでもいい

でもそういうロリ物のストーリーでシコってるのが一般的イメージされるロリコンなんじゃないかとなんとなく感じてる

一言ロリコンと言っても、ロリの肉体面と精神面、どちらに惹かれているかで別物だということを非ロリコンにはご理解いただきたいところ

ロリ精神面に惹かれているロリコン非難する意図はないです)

2022-01-23

[]エロ話注意な

鬼畜ネタでオナってもしんどくなってしまった。

オーガズムというのは、プレイ中は楽しいものでも、後には興奮は残らない。

そうすると、素に戻ったときに、話のエグさつらさばかりが残ることになる。

リアル生活に悩みを抱えていることもあって、鬼畜ネタでオナっても後味が悪いことが増えた。

方針変えようかなと思うが、鬼畜ネタの刺激の強さは魅力的だ。かと言って後がつらいのでは…。

万が一心を入れ替えても、鬼畜エロ同人で今までたくさん抜いたという事実は揺るがないし。

おそらく今の自分には、合意の上の、愛とか痴女ビッチ路線でやるのがいい。

「どうあがいても、俺は純真で罪のない清き一般市民にはなれないんだろうな……」という事実が、少し効く。

  

余談だけど、乱文ってこういう文のことだよな!乱文失礼とか言ってる人の文章がことごとくスッキリしてて、なんかコンプレックスを感じる。

2022-01-06

anond:20220106094419

104 名無しさん@実況は禁止ですよ 2021/12/25(土) 06:59:30.13

>>94

チキンを用意しろとは言ってないけどさ…

だいぶ前の配信の時からさ、「あんたたちぃクリスマスの予定は?」とか

「勿論ぺこちゃんと過ごすぺこよね?」とか…

明日は長く話せそうぺこ」とか言われたらさ…

用意すんじゃん。ケーキチキンは…

ちょっと高めのシャンペンも買ったんだぜ…

純真オタク君の心を弄んだ罪は大きい。

これで「約束はしてない」ってなったらキャバクラおじさんでもキャバ嬢殴るまである

2021-12-07

純真ボーイ俺「攻め喘ぎ…?何か戦記物とかで攻め切れてない場面に使う言葉かな?」

淫乱おじさん俺「あ、あの媚びた犬みたいにアンアン五月蝿い奴ねぇ〜」

2021-12-05

anond:20211205080058

まさに「裸の王様」だなぁ

裸の王様を見て、自分は賢いと思ってる人間は素晴らしい衣装だとほめちぎる

童話世界じゃ王様は裸だといった純真無垢子供にみんな自分行為を恥じるんだが

この世界じゃその子供を馬鹿だアホだ差別主義者だと叩きまくる

嫌な世界

2021-11-28

anond:20211128201226

下心ではなく純真な心で✋(👁👅👁)🤚クンニせい!

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん