「イルミネーション」を含む日記 RSS

はてなキーワード: イルミネーションとは

2017-11-19

デートでやたら電車移動する人ってなんなんだろう。

私は、例えば新宿とかで映画見たら新宿でご飯を食べていくことがわりと普通だと思ってる。

もちろん、高尾山山登りとか、秩父自然満喫!とかしたあとに、周りに何もないからって理由でその路線のひらけた駅とかまで出ることはある。

最近よくデートしている人は、例えば渋谷イベントみたあとに、「次は六本木にいこう」と六本木イルミネーションをみて、「ご飯は(俺が詳しいから)新宿西口にいこう」みたいな感じで、ひとつひとつ電車移動を要する提案をしてくる。

四年くらい前に付き合ってた彼氏もそんな風に、1日で電車移動何回かする人だったなそういえば。なんて思い出しながら本当に疑問なんだけど、よくね?その場所でご飯食べるとここんなにあるんだから適当はいればよくね??????

電車移動意外と一回で300円とかとられるので地味に辛いぜ?

なんだろうか、なんとなく自分友達とかと遊ぶとき基本的エリアを大きく変えることがないので疑問が解消されない。

2017-11-13

クリスマスイルミネーション増田巣まんょしー音美類の済ます陸(回文

部屋の中でマフラーする人ってカッコいいよね。

おはようございます

中尾彬です!

ドンドンヒューヒューパフパフの体裁を保って

かれこれここに書き続けている増田

もう何回になったのかしら?

どうりでもう世間はすっかりクリスマスなのね。

ここ、

みかん花咲く丘公園駅前の広場

噴水があって、

てっぺんに立っているポール

クリスマスツリー見立て

そこから円錐状に

オレンジLEDイルミネーションが飾られているわ。

先日その点灯式があったの。

バンド演奏なんかも合ったりなんかしてライブは盛り上がって

街中はちょっと早いにおとずれたクリスマスに、

賑わってたわよ。

レコード屋さんはこれから

山下達郎フェアーに向けて大忙し!

大変なんだろうけど、

もうこれは冬の風物詩として

仕方ないわね。

これからクリスマスが終わるまで、

その曲しかヘビロテでかからないこの商店街

あいたたどんどんどん級だけど

からってサンタクロースは早くには来ないわ。

だって煙突がないんだもの

あ、煙突と言えば商店街に入る手前にある

銭湯の梅湯の煙突があったっけ。

とてもサンタクロースが入れそうな煙突じゃないけど、

でもきっとそこからのろしのように上がる煙を見て

サンタさんはやって来てくれるはずよ!

ノーラッドにサンタさんを見付けてもらいましょう~

うふふ。


今日朝ご飯

パンプキンパンが美味しそうだったので、

もういったいハロウィーンはいつに終わったのよ的な感じだけど、

パンプキンには罪はないわ。

美味しいんだもの

デトックスウォーター

濃いめに作っておいた

ジャスミンティーをお湯で割る、

自分で好きな濃さに出来るからいいのよね。

この時期はあまり冷たいものガブガブのまないから、

濃いめに作っておいて、

お湯で割るスタイル

便利で良いわよ。


すいすいすいようび~

今日も頑張ろう~おー!

2017-09-25

美女いじめ

美女チヤホヤされるので、後ろ向きなことを書き込んでみる。

美女のくせに臭い

美女のくせに発泡酒しか飲まない

美女のくせにあずさ自由席しか乗れない

美女のくせにお風呂が嫌い

美女のくせに自作PCを作れる

美女のくせにギャグを沢山言ってくれる

美女のくせにフルーチェが好き

美女のくせにダイソーボールペンを愛用している

美女のくせに鼻毛が凄い

美女のくせに飲み会唐揚げレモンをかけて七味をかける

美女のくせにイルミネーションが嫌い

美女のくせに……俺のことが好き

2017-06-28

型落ち格安3Dプリンター 3D SYSTEMS Cube 3 の購入前に知っておくべき事

別にわざわざ増田で書くような事でもないのだが、増田を使ってみたかったというのもあるので、ここで書く。

手軽なFDM方式3Dプリンタである3D SYSTEMS社のCube 3rd generationの新品未開封品がオークションストアなどで比較安価取引されている。

私もそれを、ひょんな事から入手する事になったが、数日使ってみた換装は、「新規ユーザーには全くおすすめできない」である。以下、その理由説明していきたい。

ネット上の情報垣間見ても、ある点においていくぶん評判の悪い機種でもあり、またすでにメーカーの方でも製造終了かつディスコンとなっており(※消耗品提供はしばらく行われる)ので、あえてこれから新規で購入する理由普通ないはずであるが、上に書いたようにオークション等では新品で比較的安く入手できるため、ある意味入手しやすい機種と言えなくもない。だが繰り返すが、以下に記すようなトラブルにめげない自信のない人は、この機種を購入すれべきではない。

Cube3の特徴

私の見立てでは、Cube3は家庭用の安全で手軽な3Dプリンターとして設計されている。誠意ある大人の言う事に耳を傾ける事ができ、言ってる内容が理解できる程度の知性があれば、就学前の子供でも充分安心して使う事ができるように思える。しかしそれ故の痒いところに手が届かないような面も多く見られる。以下、それらを私なりに整理してみた。

長所
届いたその日からすぐに使える

パッケージには、プリンター本体の他に、専用マテリアルカートリッジ工作物の取り外し用のヘラペンチなど、3Dプリンティング必要なほぼ全ての道具が同梱してあり、手順通り開梱しセットアップすれば(※セットアップ時にネットアクティベーションする必要はあるが)、すぐに使い始める事ができる。

調整が簡単

工作物が乗るベッドの調整は自動化されており、手動での調整は滅多に行う必要がない。仮に必要になったとしても、付属の工具で、操作画面に表示されている通りにネジを回すだけの簡単さだ。

マテリアル排出ノズル一体型のカートリッジ方式で取り付け取り外しはワンタッチ

これがCube3の最大の特長(にして最大の弱点)で、排出ノズル(Cube3では「ジェット」と呼ぶ)がフィラメントを納めたマテリアルカートリッジと一体となっており、フィラメントに直接手を触れずにマテリアルの装填と交換ができる。カートリッジプリンタ本体の左右のへこみに一つずつ、都合二つまでワンタッチで嵌め込んで固定されるようになっており、他のプリンタのように、武骨なリールハンガーなどが必要ない、スマートな外観となっている。

FDM方式であるため、ノズルは200度まで加熱されるため、マテリアルの交換時にうっかり触ると火傷するのでは?と思われるかもしれないが、良く見るとノズルは放熱性の良いアルミ製であり、また操作画面の指示通りに取り扱う限り、ノズル温度が高い状態でノズルを取り外される事がないよう工夫されている。

マテリアルの種類や残量はカートリッジに内蔵されたEEPROMに記録されており、例えば工作物指定されたマテリアルが装着されていない時には、プリンター側でそれを検知して、カートリッジを交換するよう促してくれる。

デュアルノズル構成

無論お気づきとは思うが、一回のプリントで同時に二つのマテリアル使用できるデュアルノズルである二色でのプリントサポートはPLAでと工作物ABSでというように、異なるマテリアル使用する事もできる。

新しいファームウェアと専用スライスソフトウェアでは、水にぬらすととけるPVAのフィラメントサポートとして使用する事もできる。

専用のスライサー

Cube3の専用スライサーは工作物の配置や使用するマテリアルの割り当てをするだけではなく、工作物にあったサポートの生成をフルオートで行ったり、サイドウォーク工作物の周りに設置し、工作物をはがしやすくするための薄い板で、工作物ととの間はミシン目になっている)の生成を指定する事ができ、モデリングの段階で面倒な作業をする必要ほとんどない。

またスライス結果をWifi接続されたプリンターに直接送信したり、またはUSBメモリ用にファイルで保存する事もできる。

短所
とにかくランニングコストが高い

ノズル一体型カートリッジ方式であるがゆえに、この機種以外の機種では全く使う事ができない。つまりメーカーが今後同じカートリッジ使用した機種を製造しない限り(そしてそれは望み薄と言わざるを得ない)、このディスコンの機種でカートリッジ供給が終了すると、そこで製品寿命が尽きてしまう事になる。そればかりか、一般的リール売りのフィラメントにくらべて、価格のわりにはカートリッジ内のフィラメントの量はかなり少ないと言わざるを得ない。

カートリッジ方式なのに、密閉されていない。

マテリアルほとんど、特にPLA(ポリ乳酸)は湿気をよく吸収してしまう。メーカーでは相対湿度25%以下での保存を推奨しているため、湿度の高い日本では、除湿剤入りのケースに密封しなければならないかもしれない。

しかもすぐジャム

湿気を吸うと、マテリアルはしなやかさを失い、もろくなる。すると、フィラメントカートリッジ内で折れてしまい、ジェットから排出されなくなってしまう。これが割と簡単に起きてしまう。少なくとも私の場合、一晩放置しただけで、付属の2本のカートリッジが2本とも、ジャムってしまった。

実は、このすぐジャムるという特性ユーザーの間ではかなり良くしられているらしく、YouTUBEなどで様々なハックが披露されている。私もこれで助けられた。

電源を切るたびに、せっかく行ったギャップ調整が初期化されてしまう。

FAQによると、ギャップ調整は電源を入れるたびにやりなおして欲しいという事らしい。困った事に、マニュアルに書かれているギャップ調整方法は実は間違っていて、正しいやり方はFAQの方に書かれているので、要チェック。

一度印刷を開始すると、イルミネーションオンオフができない。

Cube3はこれでもかというくらい、各所に白色LEDイルミネーションが設置されていて、大変美しいのだが、下手すると何時間もかかる印刷中、ずっとイルミネーションを点けておく必要もないので、なぜ印刷中はオンオフできないの?としか言いようがない。

(追記予定)

2017-04-03

とある若手俳優ガチ恋の救えない話


とある若手俳優出待ちを、もう三年間している。茶の間の期間を合わせたら、五年をゆうに過ぎた。現場にはすべて通い、プレゼントを山のように渡し、稽古場にも、プライベートな場にも顔を出している。彼の高校時代の友人や、芸能スクールに通っていたときの友人、仲の良い俳優演出家プロデューサー、繋がれるものは何でも繋がった。最初は驚いていた彼も、今はもう驚かない。「ああ、お前か」そんな顔でわたしと話す。毎月ある舞台に、稽古場。入り待ち出待ち。少なくとも月に十回以上話すのだから、致し方ないことだろう。

わたしは彼に、ずっとずっとガチ恋だ。

初めて彼を見たときから、ずっと。

彼は出待ちが嫌いだった。ふつうに話しているくせに、他のファン申し訳ないという気持ちが強かったらしい。彼女わたしという出待ちのことを愚痴っているのを聞いたとき、悲しくなったりもした。最初はたくさんいた彼の出待ちは、塩対応に耐えかねて、どんどんいなくなった。

それでもわたしは彼が好きだった。全通し、たくさんのプレゼントを渡し、最前に入り、ファンサを求めた。何度も何度も喧嘩をした。わたしは客なのに、どうして喧嘩をするのか意味がわからなかった。三か月間、入りも出もシカトされたこともある。泣いて、わめいて、理解を求めた。

泣きながら舞台を観て、何も楽しくないまま全通したこともたくさんある。

すべての現場に足を運び、祝い花を出し、プレゼントをしているのはわたしだけだった。わたしは意地になっていた。どうして一番お金を使っているのに優しくしてくれないんだろうか、という自己中な悩みを抱え、暗い気持ち劇場に行っていた。

それでもわたしは、彼が好きだった。どんなに辛くても、彼の隣を歩きたかった。

朝、彼の姿を見ると世界きらきらして見えた。どんな人込みの中にいてもわかったし、彼が乗ったタクシーですら感覚でわかった。どんなに遠い稽古場でも行ったし、何時間でも待った。一目見たくて会いたくて、どんな場所でも遠征した。どんなに出番が少なくても、会場にかけつけた。彼が舞台上に立って、輝いているのが大好きだった。どんなに嫌われても、大好きだった。

一度、新宿のど真ん中で大喧嘩をした。

「お前出待ちやめろ、まじで迷惑なんだよ」

「どうして?わたししか出待ちいないからそう思うんでしょう?」

「他の子申し訳ないし、公式の場では平等にしてるじゃん」

平等?それ、本気で言ってるの?お金使ってる子が偉いのは当たり前じゃない!平等なんて求めてないって何度も言ってるよね?しかも、ちゃんと平等にできているなら、ファンの子揉めたりしてないよ」

彼は押し黙った。彼のファンは全体的にお花畑で、掲示板ツイッターがよく荒れているのは周知の事実だった。わたしは泣いた。それで、その日はおしまいになった。

一か月後、久々の舞台初日出待ちをした。はじめて稽古場に行かなかったので、本当に久々に彼と話した。彼は喧嘩が嘘のように饒舌だった。わたしは面食らい、訊いた。

「…もう出待ちしていいの?」

「あー…」

「すごいしゃべるからびっくりした」

「俺もいろいろ考えたんだけどさ」

「うん…」

「お前来んなって言っても来るじゃん」

「来るね」

「それで…まあ喧嘩になるの嫌だから

「え…」

「だからいいよ」

「…あのね、わたしも一か月いっぱい考えたの」

「うん」

わたし自分の都合ばっかり押し付けてた。ごめんなさい」

一か月お互いのことを悩んでいたことに笑った。わたしは嬉しかった。ようやく、言葉が届いたような気がした。喧嘩をしたくないと言われたのも、わたしのことで悩んでくれたのも嬉しかった。

それから今日まで、わたしと彼の仲は良好だ。

話してもいい日、彼は自らわたしの元へ近寄ってくる。わたしダメときに無理やり話しかけることをしなくなった。電話をしていても「ごめん、折り返すわ」と言って切ってくれるようになった。ほかの俳優に断ってわたしと帰ってくれたり、去り際に「さみしい」と言ったら戻ってきてくれたこともある。個人イベントで、同厨の中で息苦しくなったわたしを気にかけてくれた。こっそりファンサをくれることも増えた。仕事のことも教えてくれるようになった。プライベートのことも、向こうから話してくれるようになった。遅刻ぎりぎりで二人で走ったり、迷子になって笑ったり、オタクからリプライを読んでいないって教えてくれたり、喫煙所で偶然会って笑ったり、たくさんたくさん思い出を作った。

そのたびに好きという感情が溢れた。わたしはどこまでもただのファンで、どこまでもガチ恋だった。

「付き合ってください」、そう、うっかり伝えてしまったことがある。隣にいた彼は驚き、「落ち着け」と言った。「落ち着け、今はまだ無理だ、まだ早い」わたしは驚いた。付き合う気なんかないくせに、なんていう回答をするのだろう。そしてわたしが本気であることも理解している。

クリスマスイブ舞台があった。帰り道、二人でイルミネーションの中を歩いた。わたしは再度告白をした。彼は曖昧に答えをぼかす。きらきらイルミネーション、隣を歩く愛しい人、単純に泥沼だった。返事は先延ばしにされた。わたしは安堵した。どうしてだろう。

最近、「好き」というと、彼が身構える。わたしはそのたびに悲しくなる。

わたしオタクをやめなければならない、と思う。

彼は俳優で、わたしはただのファンだ。

どんなに関係が深くても、それは変わらない。

でも、それでも、オタクをやめられないだろうな、とも思う。

同厨が知らないたくさんのことを知っているわたし肯定承認欲求。嫌になる。

下手に彼が優しいせいで、わたしガチ恋をやめられない。彼のせいにしないと、わたし自己確立できない。不安定だ。付き合いたい付き合いたい付き合いたい付き合いたい。


わたし今日チケットを取る。愛しいひとに会うために。

彼は最前わたしを見る、わたしも彼を見る。

終わらない。

わたしはどうしたらいいんだろう。

2017-03-14

ミリオン4th

楽曲だけうっすら知っているにわかファンミリオン4thのLVに行ってきた話です。

このみさんとジュリアの曲が好きで、中の人諏訪ちゃんとりえしょんが好きで親近感みたいなものはあったものの、ゲームもしてないしCDも全部網羅してないしと、ライブBlu-rayを借りてみるぐらい(それでも1stと2ndだけしか見てない)レベルで参戦してきました。

Thank youからはじまり、やっぱThank youいい曲だーと浸っていました。センター山崎さんで、安定感あるなーと思っていました。

Starry Melody初見だったので歌い出しめっちゃいい!とCD買おうと思いましたw

エレピの音がポップでかわいらしい。このあたりで小笠原さんに目を奪われ始めます

MCはりえしょんが短くて笑いました。

そして、個人的MVP小笠原さんの歌ったHeart♡・デイズ・Night☆

しかった……

コール全然できなかったのですが、ただただ楽しかった。

縦に小刻みに揺れる、跳ねる、全体的にちょこちょこと動いて見える印象。ぴょこぴょこと効果音がついていそう。

顔をくしゃっとさせる笑顔

ライブ感も相まって、楽しい、後ろに出てきた茜ちゃんがまたかわいい。ダンス・歌い方・声どれをとってもかわいくて一気に小笠原さんの世界観に飲み込まれていきます

Heart♡・デイズ・Night☆の「環も遊んでいーい?」からの二人でのもういっかい!並んで見るとやっぱり小笠原さんのぴょこぴょこ感たまらんです。

稲川さんの声にふわふわしながらホップステップレインボウ♪。かわいいスキップしたくなる曲調と稲川さんのはじける笑顔。こちらもコールはできなかったのですが、次があったらコール入れたいです。

そしてトキメキの音符になって。モチョカワイイネー

途中、アイマス2でせりかちゃんのトキメキ配信されたので振りを変えたと聞いたことがありますが細かく丁寧な踊りで納得のかわいさでした。

そりゃ姿見さんも姿見なるで。

と、かわいさを堪能していましたが突然リフレインキスのかっこよさ。上しゃまと雨宮さんがかっこいい曲なのは定番?覚えがありましたが、りえしょん……ありさのかっこよさが新鮮で楽しかったです。ピンスポの位置立ち位置が違ったのはご愛敬ですね。

MC挟んでのフェスタイルミネーション

ほっ!

相変わらずこの難しい曲をさらっと歌っちゃう諏訪ちゃんは日頃の諏訪ってる様子とは全然違ってほんと徳川まつりちゃんなんだなぁと感動します。

ここで当初の目的だった曲が聴けて割と大満足な気持ちになりますが、この先も圧倒されまくることになります

そして素敵なキセキ。噂では聞いてましたがここまで歌わされるww

はいっ!といってからマイクを向ける時間の長さよ……さらにはウェーブ

突然ウェーブするよー!といわれて対応する現地のP様方はさすがでしたね。偉い人もあっさり許可を出すのがわかるクオリティ

センターが楽しそうなのは良いことです。

ハッピエフェクト!が初披露なのに少し驚き。桐谷さんの細かなこだわりが感じられるダンスだとおもいました。最後の語り?ラップ?はみゃおちゃんの生き方なんだなーとすごい明るい曲なのに、じんわりと涙が出てきたのはお隣さんにはばれずにすんだと思いたいです。

永遠の花は好きになった曲のもう一曲

たかみなやっぱめっちゃ上手いし、恵子お姉様もすーじーも上手くて、あー心に染みる。

途中割と手が見えたので、MC前の状態で、あーおそろいかなとなんとなく思っていました。

スクリーンの美しさも相まって、3人の動きの美しさみたいなのが際立っているように思いました。

MCで次はこの曲って言った後に、くるりと回りながらセンター位置に移動する姿がめっちゃかわいい

ちゅっちゅちゅるっちゅってコール?がかわいいなぁと、あとダンスのブレがないというか安定感というか、こう余裕があるように見えるのが桃子ちゃんらしいなぁと思いました。

リコッタストーリーだけ読んでありましたw)

ブイサインとかちょっと子どもっぽい仕草もあってそのバランス感が絶妙ですね。

MCでは松岡くんにひたすらまねされてる奇妙な動きをしてるたかみな

MCでは涙をこらえて謎の動きをするたかみな

それが曲では一瞬で持って行ってくれます

小指がたった手がすーっと上に持って行かれたり、はっはの部分の手の動き。

指の動きについ見惚れてしまったのは俺だけなんでしょうか。ほんと綺麗でした。

オレンジの空の下は本人の歌唱力もあって、シンプルオケで聞いてみたくなる曲だなーと思いました。

会場のサイリウム、バックの映像。すべてオレンジ色で夕暮れの暖かさ、柔らかさみたいなものが優しいすーじーの声と相乗効果ノスタルジー満点という感じ。

Sweet Sweet Soulはひたすら笑ってしまったんですが、稲川さんと小笠原さんのポーズ微妙にかぶってるのは仕様なんですかね?

茜ちゃんと愉快な仲間たちの部分で伊織の「伊織ちゃんと愉快な下僕たち」を思い出しました。

この感じは765から続いてる雰囲気を感じて(何がといわれると難しいのですがw)ちょっとふふっと思いました。

もちょの歌い方が個人的なツボです。

バックダンサーさんがいない恋愛ロードランナーエネルギーの塊がガツンとぶつかってくるようなそんな感じでした。

上しゃまの語尾の抜き方がすごく好きなので、この曲ではそれを思う存分堪能できました。

イントロドラムもかっこいい曲ですよねー。イントロもわかりやすいなと。

幸せにして頂きましたw

からのUp!10sion♪Pleeeeeeeeease!(目的2曲目ですw)

喉が枯れるかと思いましたw

りえしょん曰く3.5Verの曲で歌う部分が多くなったようですが、それを感じさせない勢いと元気。カウントダウンのふりや、ダンスの動き。ずいぶん細かいところまで気を抜かずにやってるんだなぁと、空を飛んでる~の部分の動きはたこ…?と思いましたが、素直に空を飛んでるんですよねw

ライアールージュはすごく大人っぽくなったなーと感じました。

あどけなさがそぎ落とされて、ただまっすぐ目が合うと射止められるという感じ。

志保さんはまだやれると雨宮さんがおっしゃってたので、もっともっとかっこよく、研ぎ澄まされていくんだろうなぁと、美しい刃になっていくのが楽しみです。

予習してなかったのでメメント?モメント♪ルルルルル☆で度肝を抜かれましたw

記憶喪失!?結構かわいい!?センス良いんじゃない!?

ルルーでわりと諏訪ちゃんと蝶々さんの足の上がり方と振り付けめっちゃかわいかったです。

から離れないアイマス電波はやっぱり強かった……今でもるるーるーと頭で……

俠気乱舞は聞けてほんとよかったです。

田村さんの声があまり聞こえずマイクトラブルかなとも思ったんですが、ご挨拶の感じを聞く限り喉が限界だったんでしょうね…Dメロのソロの部分の美しさが忘れられないので、万全の状態の5人でもう一度聞きたいです。

記憶が混濁してるので確かではないのですが、恵子お姉様田村さんが拳を突き出していた部分が最高にかっこよかったです。

稲川さんの声が、他の曲に比べて大人っぽさがあって、あぁかっこいい…とただただ思いました。浜崎さん愛美さん含め、強さが声のまっすぐさに乗っている感じで、たまらなかったです。

ジャングルパーティーイントロを知っていたので、稲川さん連投!?相手誰だろと思ったら、小笠原さんで、3曲も一緒に歌ってるこの2人ですが、声の相性も良いというか、すごく聞きやすかったです。

この曲でも小笠原さんのぴょこぴょこ感、稲川さんの動きの元気さが似ているようで対照的でとてもよかったです。

あさぽんとは違う楽しさがあって大満足(あさぽん面白い小笠原さんは楽しい

うら!うら!うら!うら!!

little trip around the worldは後で調べて知ったのですが、どちらもオリジナルメンバーではなかったんですね。

音にしっかりはまったダンス、モチョカワイイネ。

2人ともピタッと止められるダンスなのですごく音にはまってかわいかったです。

Dメロの優しさみたいなのも2人の持ち味だったのかなぁとかわいさと優しさみたいなので満ちている曲でした。

このあたりからもう記憶が混濁しすぎて何の曲みて、何を見ていたのか覚えてません。記憶力の限界ww

ただ、ジレハのLVは異常にセンター位置を写していたこと、何度も何度も誰もいないセンターに当たるピンスポを写していたことだけは覚えています

確かにそこに琴葉が立っていたんだと思います

知らない曲も多かったので、コールが入れれず少し悔しかったですが本当に楽しかったです。

気づいたら茜ちゃんのプロちゃんになってしまう…

ミリオンライブ映えする曲が多いので、早めにライブBlu-rayをください……

とりあえず3rdライブBlu-rayを厳選してすべて買います

2017-02-03

掃除も出来ないこんなキーボードじゃ……Poison

L○GIC○○L(ちゃんと伏せ字にしてあるのでバレないと思う)という、三年間の保証をうたうメーカーキーボードを使っていた。

一万円くらいするイルミネーション機能のついたやつ。奮発して買ったんだ。

で、使ってたら何かおかしい。

普段あんまり使わなかったので気付くのが遅れたが、テンキー側の+ボタンが、押したまま戻ってこない。

押され続けるので、キーの間に何か挟まったかなと思って、キーの部分を外してみた。

で、Enterキーが同じ大きさだったので、これと入れ替えてみたら、問題なく動く。

「じゃぁこれはこの+のキートップ(っていうんだって)が不良品だったんだな」と結論が出た。

幸いまだまだ保証間内だったので、この時点でメーカーに連絡を入れて、状況をサポートメール説明した。

以前マウスを使っていたときボタンの効きが悪くなって、交換品を送ってもらったこともあったので、

今回高いものでもあるし全交換は負担が大きかろうと、「+」のキートップだけ送ってもらえれば良いかなと思っていた。


メーカーから返信が来た。

恐れ入りますが、キーの入れ替えを行ったとのことで、

通常利用ではなくなるため、対応できかねます

自分には理解できなかったので、「通常利用」について確認をしてみた。

キートップを外してしまった時点で改造扱いとなり、通常利用ではなくなります


機械調子が悪かったから、原因究明をして、それがメーカーだったから連絡を入れたんだよ。

せんべいのかけらが入ってキーが押せない」とかでも黙ってメーカーに連絡を入れたらなんとかしてもらえたんだろうね。

前は交換対応だったので、交換してもらえたのかな。何もいわない方がお得だったような気がする。

好きなメーカーだったから、変に親切心を出したらご覧のありさまだよ。

キーボードの内側の汚れはトイレよりもすごいみたいな記事も見るし、

掃除するにあたって外すのって普通のことだと思ってたんだけど、そうじゃないみたい。

じゃぁ掃除はどうやれば良いの?

エアダスターなどで掃除してください。

それでも不具合が発生する際は、ご連絡ください。

きれい好きの人から文句が出そうな回答。

もちろん上記すべて公式回答。

一応ゲルタイプキーボード掃除具についても確認してみたけど、

こちらでは公式見解はございませんので、

お使いいただく製品販売元へお問い合わせください。

弊社としてはキートップを外してしまった時点で保証対象外となります

上記最終回答となりますので何卒ご理解願います

とのことなので、ご自身判断でって感じかね。

少なくともサポートを受ける際にこっちから「使った」とはいわない方が良さそう。

他のキーボードメーカーについて調べたわけじゃないけど、これって普通かね。

少なくともこのメーカーの物を使っている人が居たら、保証間内の三年間はこれで耐えるしかなさそう。

あと不良品に当たってしまったときは、どんなに簡単そうな不具合でも

詳細に原因究明とかを頑張ると損をするので、くれぐれもやめておくことをオススメするよ。


あんまり関係ない話

せめてキートップだけでパーツ売りしてくれれば良いのに、それもできない。

保証対象外製品にすらならず、ゴミになってしまうのは悲しい。

これはこのメーカーだけにとどまらないんだけど、もう少しパーツ売りしてくれないかなぁ。

保証期間外のパソコンHDD自分換装してOS入れ直したときに手に入らなかったドライバとかも、単品で買わせて欲しい。

メーカー保証は既に過ぎていて、その責任を問うつもりなんて全然無いのに。

いまさら10年前のパソコンHDD交換に5万も10万も出せないよ。

製造者責任法にはのっとってるんだろうけどさ、ちょっとあんまりだと思う。

2017-01-22

日記を書こう

イルミネーションを見に行ったら、園内の一画で音楽が流れていた。今思えばちょっと神秘的な感じの曲だった気もする。

でもまあその時は特に気にも止めずに、寒かったのでさっさとそのエリアを抜けたんだが、直後に後ろから女の子の声が聞こえた。

「お母さんお母さん、この音楽素敵だね。何かこの音楽聞くと胸がぎゅーっとする」

わず振り向いた。小学校低学年くらいの女の子だった。

良い感性だなー、と一種の感激すら覚えたんだが、残念なことに『お母さん』を含めた女の子家族は総スルー

そういう繊細な感受性は貴重なものだがら、日記にでも書いて残しておくといいよ、と他人自分は残念ながら言えなかったので、代わりに自分日記として残しておく。

あの女の子感性大人になっても持ち続けられるものかはわからないけど、できれば持ち続けてほしい。そうでなくても、自分が昔そういうものを感じられる人だったということを知っておくことは無意味ではないと思うので。

まり、みんな日記を書こうよって話でした。

2017-01-11

恋とか相対性理論とかの話。

あらかじめ言っておくが、多少のフェイクは入れてある。

いま大学3年生の男子大学生物理学専攻。成績はあまりよくない。

中高共学だったけれど、恋愛のれの字もないし、そもそも友達も冴えないオタク数人って感じだった。

大学に入ってもほとんど同じで、女子と会話することもなく、高校時代はかろうじていた友達がいたものの、友達すらいなくなっていた。

サークルは、大きいところだとずっとアウェイで、小さいところだと濃ゆすぎる人間関係に耐え切れず、どっちにしろ無理だった。

いわゆる完全なるボッチの完成である

からこんなところに書きこんでいる。

ところがそんな僕に転機が訪れる。

去年の11月初旬ごろ、偶然おなじ再履修のクラスにいた学科女子(物理学専攻の女子はかなり貴重!)と仲良くなってしまった。

同じ学科で再履修を受けているのがその人しかいなかったから、休んだ日の授業の内容の共有などで会話する機会があった。

それから、その授業が5限でお互いその日最後の授業なうえ、下宿の方向も同じだったから、成り行きで一緒に帰ることもあった、等が仲良くなれた要因だと思う。

このあたりのことも話せば長いのだけど、話の本筋ではないので省略。

その人はなんていうか、中学高校クラスに一人はいる「誰にでも分け隔てなく優しい」タイプの人で、最初仲良くなっても、まあ誰にでも優しいんだろう程度に思っていた。

でも、しだいに授業とは関係ないLINEも来るようになり、気付けば毎日ずっとLINEしているという始末だった。

ときどき「こんど増田くんちに行かせてよ~~」とか送ってくる。俺は最初困惑していた。童貞勘違いで変な行動を起こさないようにしよう、冷静になろうと努めた。

知り合って2週間、つまり11月中旬には、俺はその子に完全に惚れていた。

何度か、授業のあとに一緒に食事をすることがあり、12月の初め頃には、初めてのデートが実現した。ここまで約1か月である

大学院に進学用のお金を切り崩して服を買った。

遊園地に行った。クッッッソ楽しかった。あんなに楽しいことは今後の人生で二度とないだろう。というかそもそも遊園地に行ったのが生まれて初めてだった。

相変わらず毎日LINEしていて、俺は完全に舞い上がっていた。

12月下旬、つまり冬休みに入ってすぐのころ、2度目のデートが実現した。

今度は某イルミネーションを見に行った。クッソ綺麗だった。そして俺は、告白しようと決心していた。

で、告白した。

絶対にいけるという確信があった。でも、答えは「とりあえず保留で。数日以内に連絡する」だった。

振られた。

いくつか理由が書いてあった。

決定的なのは、「告白タイミングが早すぎる」ってことだった。「まだ知り合って2か月じゃん、デートも2回しかしたことないじゃん、早いよ」と言われた。

「そういうものなんか」と思って、しばらくぼーっとして、2、3日泣いた。そこで全部終わった。

友達いないから、恋愛について相談する相手もいなかった。

経験もない、相談相手もいない状況で、まともな判断を下せるはずはないのだけれど、俺は自分判断力思考力を過信していた。

たまに「相対性理論矛盾を見つけてしまう」人がいるらしい。

ネットでそういう人が「トンデモ」「疑似科学」と罵られているのを見るたび、なぜこんなアホなことをしてしまう人がいるのだろうといつも疑問だった。

でも自分恋愛に置き換えてみたら単純な話で、知識経験教師もいない状況で、「自分の頭で考えた」結論なんて恋愛であろうと物理学であろうとクソみたいなもんなんだ。

また、ただのボッチに戻った。

2017-01-08

いろんな恋活出会い試してきたけど

3回ぐらいのデートで人を好きになれるもの

告白してくる男性もさ、私の事別にきじゃないよね

恋人になれそう≒ヤれそうだから告白してくるんだよね?

昨日も3回目のデート告白されて、「もっとお互いを知って2-3ヶ月ぐらい交流してから付き合いたい」って言ったら、遅すぎるとか、そんなの職場の人ぐらいしか付き合えないじゃんとか、出会い方法が間違ってるとか、男性から説教みたいなものを受けてしまった。

そんなこと言われても、こっちはそこまでして、あなたに慣れて安心しないとセックス無理なんだよ〜。3、4回会っただけじゃ嫌悪感すごくてキスも超嫌。恋人なっちゃったらすぐキスとかしちゃうでしょ?

今まで付き合った彼氏は全部街コンとかペアーズとか友人の紹介とかで出合った男性だったんだけど、3回目ぐらいのデート告白されて、嫌悪感を押し込んで付き合った。

でも半年間ぐらいずーっとセックスキスハグ嫌悪感すごくて、それもやっと薄れてきて好きかもって感じ始めた1周年ぐらいで、毎回うまくいかなくなって別れてしまう。

ほんとに異性愛者なのかなって思うけど、過去に好きになった人(全部片思い)は男性だったし、興奮する男性系統もわかる。

でも実際に恋人らしいことをすると、やっぱり気持ち悪い、深くキスしたとき相手の唾液が入ってくるたびにうぇっとする。隠すけど。

そもそもデートロマンチックな気分になったことがない。夜景が綺麗なレストランで美味しいご飯を食べているときも、イルミネーションを見ているときも、「このあとセックスするんだよな〜〜〜やだな〜〜〜」って憂鬱気持ちでいっぱいになる。

じゃあなんで彼氏作るんだよって言われたら、長い人生を一緒に歩いてくれる、私には貴方しかいなくて、貴方には私しかいない、そんなパートナーを見つけるためです。

少女漫画思考なのかな〜現実見ろって怒られそうだな〜

2017-01-04

正月って楽しいもんなんだろうか

お年玉と御馳走で子供の頃は楽しかった気がする。

しか結婚してから年末に向けて大掃除年賀状御節と、クリスマスを満喫する余裕がないほどに忙しい、クリスマスイルミネーションとか見て回りたいしクリスマス11月に移動してくれたらいいのに。

正月旦那実家で大変だし気を使う。

親戚の子供達にお年玉も飛んでいく。

結婚してない人も実家でこき使われたり結婚はまだかと言われたり大変そうだ、一人で正月を過ごして年末正月らしいことを何もしなかったと言ってる人も楽しそうではない。

雰囲気は好きだけど大変すぎてあんま楽しくないよなぁ。

2016-12-30

交通施設電光掲示板の表示にイライラする

タイトル詐欺です。実は街中のサイン全てにいらいらしています

バケバしいネオンサイン、否ネオンでなくともLEDでもイルミネーションでも目にしたとたん反吐が実際でるくらいのストレスを感じます

私の普段使う交通網の時刻表は全て頭に記憶していますし、列車の遅延情報は秒単位で取得できています

あん視覚暴力無限連鎖ともいうべきものはこの地上から永遠に無くしてもらいたい。

2016-12-24

たった今、今日クリスマスだということに気づいた

今、昨日録画した検索ちゃんネタ祭りを、今年のツッチーと東MAXはどんなネタ披露するのか楽しみにしながら見ようと思ったんだけど

コーヒー飲みたいし、手元のタバコは本数少ないし、どうせならコーヒー飲みながら見ようと思って近所のローソンに行ってきた。

ペットボトルカフェオレを手に取ると、ボトルがベコベコに凹んでいた。

飲料棚をよく見ると、カフェオレ以外にもミネラルウォーターお茶オレンジジュースペットボトルが片っ端からベコベコに凹んでいる。こんなの初めて見た。DQNがふざけてやっていったのだろうか。

このローソンには近所の顔見知りのおばさんが働いており、レジ会計の際「若いのに今日彼女デートじゃないの?」と聞いてきた。

何言ってるんだこいつ、と思いながら「彼女いないですからねぇ」と返して店を出ると、店の外で赤い服を身に纏った若い女の子店員ラジカセをセットし、クリスマスソングをかけていた。

そこで初めて「今日クリスマスからあのオバサンはあんなこと聞いてきたのか!」と腑に落ちた。本当に、クリスマスソングが流れるラジカセを見るまで全く気がついていなかった。

ローソンの外にもクリスマスケーキ宣伝するポスターとかがベタベタ貼ってあってクリスマス一色なので入店前に気がつきそうなものだが、全く目に入っていないのである

元々俺は彼女クリスマスを過ごした経験が一度もなく、この28年間はクリスマスはずっと一人で過ごしてきた。

なので、そもそもクリスマス自分とは無縁、別の世界の話として受け入れてるために自然と目に入らないようになっているのだろう。

去年のクリスマスも、思い返せばそうだった。

去年の12月25日給料ボーナスも入ったし年に一度くらいは贅沢をしようと風俗はしごした。

女子大生くらいの若くてかわいい子が多いと噂の行ったことのないピンサロで、俺好みの小柄な美少女がついてくれて大満足で一発抜いたあと、

表沙汰には健全マッサージ店として経営しているが実際は基盤店というチャイエス中国人の30代前半くらいのお姉さんとセックスした。

中国人女性美人が多くて大好きだが、最初マッサージiPhoneYouTubeを見ながら背中を撫でるだけで全然マッサージになってなくて失敗したと思ったが

「やってくの?」と聞かれた後のセックスはめちゃめちゃ本気でサービスしてくれて大満足だった。

大満足で外に出ると、夜の11時。駅前イルミネーションきらびやかに輝いており、普段見ることのない若いカップルで溢れかえっていた。

「ああ!今日クリスマスか!いつもの給料日感覚だった!」と一瞬恥ずかしい気がしたが、給料日給料日だ。俺は給料日風俗に行く。いつもの給料日と変わらないのだ。

それにしても、ピンサロ女の子エステ中国人のお姉さんも、「今日クリスマス」という話を一切してこなかった。

まあ、そもそもクリスマス風俗に来る男なんか鷹が知れてるので察してくれたんだろう。

俺はむしろクリスマスなのに休まず風俗で働くというプロ根性に脱帽と尊敬の念でいっぱいである。(後に聞く話だと、やっぱりクリスマスは休む風俗嬢が多くて店は大変だそうだ。)

昨日からずっと増田を覗いてるが、

なんか月収の話からアメリカに住むって話になって盛り上がってるし、あとはネトウヨがどうのとかアニメの話ばかりの、いつも通りの通常運転クリスマス色が一切ない。

これも俺がクリスマスに気づかなかった一因だ。

俺が高校生だった10年前は、クリスマスに外を歩くカップルを見ると嫉妬かられたが

今は見ても何とも思わなくなった。もう一人でいるのが当たり前なので他人事しかない。

10年前、mixi全盛だった頃は匿名文化だったせいか女友達たちはクリスマスになれば次々と「ラブホに行った」とか「彼氏の家に泊まった」とか、遠回しにセックスをしたことを自慢する日記を書いていた。それが若い女の子ステータスなのだろう。

そういった女友達が次々とクリスマスセックスの自慢を書き込んで競っているのを見てクリスマスの訪れを体感していた。

またそれが生々しくて嫉妬かられたが。

それがいつしかmixiからFacebookに移行すると本名会社人間とも繋がりがあるからか、そういたゲス書き込みが全くなくなり、まるで聖人君子のようになったのでFacebookからクリスマスの訪れを感じることが無くなった。これも一因だろう。

俺が20から23歳くらいの頃、2、3人の女友達から一晩だけのセックスのお誘いが来たことがあった。

その年代女の子にとって、クリスマスに異性と過ごせないというのは余程辛いことなのだろう。

しかし、俺が以前いけると思って誘ったところ、トイアンナよろしく「友達だと思ってたのに、最低」と断ってきた女ばかりだった。

俺が誘うとダメなのに、向こうから誘うのはアリなの?友達なのに?

なんだか誘えば簡単に乗ってくる都合のいい男としか思われていない感じがして腹が立ったので断った。

据え膳食わぬは何とやらという言葉もあるが、やはり女側が誘ったなら乗らなきゃならない、女に恥をかかせてはいけないというのは女側もそう考えている部分はあるのだろう。

俺が断ると大層御立腹の様子だった。

せっかくいい友人関係が築けているのに、セックスしてしまっては

俺も今後どう接していいかからなくなる。俺はとにかく女性経験が薄いのだ。

これからも友人関係を続けるために、断って良かったと思っている。

趣味で通じ会える友人は少ないので、男だろうが女だろうが、趣味の話ができる友人は貴重なのだ

セックスのお誘いがあったことは忘れたフリをして、今でもいい友人関係が築けている。

あー、やっぱり一発やっときゃよかったかなぁ。

増田のみんな、メリークリトリス

俺はこれから検索ちゃんネタ祭りを見る。

2016-12-09

松茸テロを起こす増田ます子尾を炉手家龍間(回文

みかん花咲く丘公園前駅の噴水が

クリスマスイルミネーションになっててとても綺麗だわ。

先月末から始まったみたいで、

まだ、クリスマスまで1ヶ月もあるのに、

世間はなんて気が早いのかしらってね。

クリスマスが終わったら、

すぐに角松敏生フェアーが始まるじゃない。

もう、みんな気がころころ変わっちゃう。

うそう、

それでさ、

駅前イルミネーション

一応この街みかん推しってことで、

イルミネーションオレンジ黄色、白色と

ちょっとよそとは違った感じで、

見ようによっちゃー綺麗よ。

大名物になるといいな~。

さすがに、商店街クリスマスサンタ

オレンジなのは流石にと思っちゃったけど。

ま、かわいいからいか

うふふ。


今日朝ご飯明太子おにぎり

味付け海苔バージョンしかなかったんだけど、

仕方なくそれにしたわ。

手がべとつくのが嫌なのよね。

でも、明太子がふっくらご飯に包まれての

ヤミー感は世界を揺るがしたスパイシーキャビアだけのことはあるわね。

今日デトックスウォーターはとても危険香りがするわ!

ついに手に入れたの!!!

マッドサイエンティティーな

ハッツケミカル松茸ウォーラー

市場にはあまり出回ってない特別ルートで入手したの。

ここだけの話

松茸香料を使ったホッツウォーラー

お好みの量のお湯に数滴垂らすだけ。

永谷園のお吸い物のレシピをパクろうと思っても、

どうしても再現できなかった、

松茸スメル。

こんな簡単松茸香料があるなんて。

いい世の中だわね。

うっかり、こぼしてしまったら松茸臭が充満してテロちゃう

味はしないけど香り風味は松茸とか

この拍子抜け感がいいわよ。


すいすいすいようび~

今日も頑張りましょう!

2016-11-25

イルミネーションについての違和感

この時期になると、都内のあちこちの草木LED電球の、青や緑、白といった色で彩られる。

盛大に飾り付けられているところなんかは、観光スポットになっているところも多い。

しかし、個人的にはこの最近の電飾があまり綺麗だとは思わない。

しろ、ただの街頭の光の方が神聖にすら感じる。

もちろんLEDによる光源使用は素晴らしいと思うが、変にカラフルなんかにしないで、いわゆる電球色だけで装飾したりはしないのだろうか。

そっちの方が、よっぽど街が綺麗になると思う。

2016-11-09

ゾンビの家にはサンタは来ない


来月はクリスマスだ。

僕は、友達恋人もおらず家族とも不仲なので一人寂しく空しくクリスマスを過ごすことになりそうだ。

普通の恵まれた健常者は、友達家族クリスマスパーティーをしたり、恋人時間を過ごしたりセックスしたりセックスしたりセックスしたりするのだろう。


クリスマスを誰かと過ごしたことがないし、サンタさんからプレゼントを貰ったこともない。

クリスマスケーキ七面鳥を食べたことがないし、シャンパンを飲んだことがないし、クラッカーもやったことない。

小学生の時、クリスマス気分を少しでも味わおうと街に出た。

クリスマスイルミネーションで彩られた街を、カップルや仲のよさそうな家族たちが思い思いに楽しんでいた。

「ちゃんといい子にしてたし、今年はサンタさん来てくれるかな」と淡い期待を抱きながら、その様を一時間くらい、ぼーっと眺めていた。

悪い子にはサンタは来ないと聞いていたから、クリスマスの一週間前くらいから家の手伝いをしたり、虐めてくるクラスメイトに優しくしたりして出来るだけいい子でいようと努めた。

しかし、サンタは来なかった。

自分が、普通じゃない肌を持ってるキモくて悪い子だからサンタが来ないんだと思った。

自己肯定感自己効力感や自尊心の大半を失った。

あれから十年。僕の人生は何か変わっただろうか?

変わったね。主に悪いほうに。


アトピーゾンビウイルスが無くて、サンタが家に来る家に生まれてきたかった。

2016-11-07

http://anond.hatelabo.jp/20161107120134

CGだと日本に優位な点がないですね

ディズニーピクサードリームワークスイルミネーションエンターテイメントに比べたら赤ちゃんみたいなもんです

表情、芝居、アクション、生々しさ、そしてエフェクトビームや爆発や波の表現)や絵としての魅力などでは全然質が高くないのが現状です

コストも高いので本数をこなすのはむずかしいという問題もあります

一方、手描きでは日本アニメーションは、ディズニーとは違ったオルタナティブ進化を遂げており

その作画個性日本アニメ視覚的に印象的なものにしているわけです

日本CGは残念ながら、質の面でも個性の面でもまだまだです

宇宙ロボットが出て来るSFモノだとかなり効果的に使えるようになってはきています

ただ人間自然になると・・・現場は今そこのブラッシュアップに力を入れているはずです

もう一つの問題として日本においてはCGアニメは人気がないという現実があります

日本でもトゥーンレンダリングアニメがたくさん作られるようになってきましたが、大ヒットとは言い難いのが現状です

芝居が作り込めないのもあってかキャラクター人気も持続しておらず、ビジネス展開の期待は(現状)あまり出来ません

GANTZ:Oものすごく意欲的なCG映画でした。

さとうけいいち監督アニメでも活躍されている方で、才能豊かな監督が加わるだけでここまで面白くなるのかと感心しました。

ただし日常シーンとなるとやはり・・・

しかコストスケジュール・・・

そういうわけでCGはまだ厳しい状況です

これからどんどん改善していくのだとは思いますが、それでも手描きは残るのではないかと思います

2016-08-29

本気で好きではない女性と二人で出かけてはいけないのか

「本気で好きだと思ってない、付き合ってもいいと思ってない女の子に、かわいいとか言ってはいけない」と言われたことがある。

そんなことを言われた女性その男のことを好きになってしまうかららしい。

だったら、男は友達としてはいいけど付き合う気があるかというと肯定はできない、そんな女性とどう接したらいいのか。

一緒にアルバイトをしていた同い年の女の子と、あることがきっかけで急に仲良くなったことがあった。

の子はいつも明るくて、ニコニコしていて、ちょっとアニメオタクっぽいところがあって、どこか子供っぽいというか、あまりモテるタイプではなかった。全然そういう話をしなかったので定かではないけど、今までに誰とも付き合ったことがないと言われても驚かなかっただろう。

たまたま一緒になれば少し話はするけど、二人になったこともないし、連絡を取ることもない、そんな仲だった。

ある日、自分バイト先に行くと、彼女が休憩室にいたのだが、いつもと明らかに様子が違う。あからさまに落ち込んでいる。ため息もついている。まわりにも何人か人はいたけど、仕事で忙しいのもあって、誰もちゃんと声をかけようとはしない。

自分はあまり人の相談積極的に乗るような人間ではなかったけど、さすがに様子がおかしいので声をかけた。

「どうしたの」と。

そうしたらいろいろ話してくれた。当時自分たち学生で、その彼女はけっこう大変なゼミ所属していた。内容はよくある話で、周りの人はがんばってるのに、自分だけ研究が進まない、という話だった。

そして、ここのバイトの人たちはみんな真面目だから、いたたまれなくなってしまうのだと。

そこで自分は正直に思うことを話した。

いや、みんなが真面目なわけじゃなくて、バイトをしている姿しか見てないからそう感じるのであって、みんなが家でだらだらしてるところを見ればそんなこと感じなくなるでしょ、というようなことを言った。

すると、そのことで少し彼女が元気になってくれたみたいで、表情に明るさが戻った。

自分にとっては、ありきたりな会話としか思わなかったけど、そのことがきっかけで、彼女と連絡を取るようになった。

最初他愛もない話をしていたけど、そのうちに話題がいろいろな方向にいって、その流れで、二人で猫カフェに行くことになった。

はじめは自分も「二人だけになるのって変な感じがするな」と思っていたけど、実際に行ってみると落ち着く空間でするおしゃべりが楽しくて、ついつい長居してしまった。

自分男性だけど、結論もなく長い時間話しているのが好きなので、あっという間の楽しい時間だった。

付き合っているわけではない人と、夜景を観に行ったり、買い物に行ったり、なんとも言えない距離感とどきどき感を、もう大学生も終わりに近いくらいの年齢で初めて感じていた。二人だけで夜の観覧車に乗ったり、クリスマスシーズンイルミネーションを観に行ったりもした。

付き合いたいという気持ちはなかったけど、でも話が弾むし、自分のつまらない話もちゃんと聞いてくれる。これを友情というものだと、そのとき自分は思っていた。

それからしばらくして、地元の女の友達(上の彼女のことは知らない)にこのことを話した。

言われたのはこの一言

「そういうのは男が絶対やっちゃいけないこと」

彼女に言わせると、向こうの女性自分のことをきっと好きになっている。付き合うために、距離を詰めようとしている。それを自分は断らずに、こちらから距離を詰めるような素振りをしている。なのに、本心では付き合う気がない。その女性気持ちをもてあそんでいる。これほどタチの悪い男はいない。その女性のためにも、二人で会うのをやめろ、と。

いや、きっと向こうも友達だと思っているはず、と言っても、友達だと思ってる男と二人で夜景なんか観に行かない、と。

これはさすがにショックで、自分気持ちをもてあそんでるなんていう意識はなかった。むしろ誘ってもらってばかりでは悪いからこっちからも誘っていたりもした。

そのことを客観的に見られるとそういうことになるのか、と、償いきれない罪を犯したような気分になっていた。

それが大学生最後の時期で、大学卒業とともに彼女は遠いところに行ってしまって、連絡を取ることもあまりなくなった。

向こうも自分友達だと思ってくれていた、そう信じたいけど、彼女を少しでも辛い気分をさせているのではないかと思うと、あれから何年も経った今でも胸が苦しくなる。

そしていまだに、自分女性友達としてもいいこととしてはいけないことの境界がわからない。わからないけど、今でも付き合うつもりはない女性と二人で出かけたり、電話で話したりしている。自分はこういう時間が好きだから誘ってしまうけど、実はこれもアウトなのか。相手女性気持ちをもてあそんでいることになるのか。このあたりが本当にわからない。自分10代の頃にほとんど女子と接点がなかったから、そのあたりの感覚を持ち合わせていないからわからないのか、それとも、友達に言われた通り、本当にたちの悪い男というのは自分のような男なのだろうか。そうだとしたら、自分のような人間と、「モテる」人というのは、どこが違うのか。

2016-08-04

[]ナメクジ海にかえる

 陸上繁栄を極めた種の多くがするように、雑魚ナメクジの仲間も一部が海への回帰を試みた。

 当時の海中は節足動物的な動物先祖にあたる動物ブイブイ言わせていた時代

 アノマロカリス類似生物と海サソリ類似生物仁義なき生態系の頂点争いを日々繰り広げており、多くの種が戦々恐々としていた。

 海サソリモドキがアノマロカリスモドキの触腕をハサミで押さえ、

尻尾のトゲでマウントパンチする戦法を発明すれば――

そのために、海サソリモドキの尻尾の可動域は地球の陸サソリ並になった

――アノマロカリスモドキは捕獲を避けるために高速化を押し進め、

触腕を二本の長い角と化す。

 そして発達させた視力で遠くから猛ダッシュし、マウントサソリを串刺しにした。

 雑魚雑魚ナメクジがこの戦いに参入できるはずもなかった。

だが、彼らの存在生態系の頂点争いに決定的な役割を果たすことになる。

 海上では雑魚ナメクジの気温調節能力は水の膨大な熱容量に邪魔されて機能しなかった。

そこで雑魚ナメクジ背中の模様を海中に向けることにした。

まり雑魚ナメクジウオ(仮)は背泳ぎをしていたのだ。

 カウンターイルミネーションと言って地球の表層付近に生きる海洋生物は下に向けて発光し、

捕食者が明るい海面を見上げたときの「影」を薄くする方法を発達させている。

 しかし、原始的雑魚ナメクジウオにルシフェリン・ルシフェラーゼ(特にルシフェリン)をいきなり創り出すことはできず、

捕食者ではないので数少ない発光生物からルシフェリンを奪うことも難しかった。

 代わりに雑魚ナメクジウオ背中の模様を様々に変化させて、群れで泳ぎ、輪郭を誤魔化す方向に進化した。

 おかげで海中から見上げた雑魚ナメクジウオの群れは巨大な一個の生物みえた。

学習するまではおいそれと手を出せる相手ではないし、弱いことを学習した後も、その性質から追撃が難しかった。

 さら進化した雑魚ナメクジウオは、おそわれた瞬間に一気に白くなり、捕食者に消えたような印象すら与えるのであった。

 彼らの葉緑体も多くは背中にあったが、海面付近拡散光を利用して光合成を行った。

また、代を経るごとに腹側に移動していった。

 このような手法で海面付近ニッチを獲得した雑魚ナメクジウオは海中に大きな影を落とした、物理的に。

そのために、視力に頼る部分が大きいイッカクカリスは目の威力制限されて、マウントサソリとの争いに敗れることになる。

 そもそも直接対決より被食動物の奪い合いが大切なのに、

イッカクカリス個体戦闘力の強化に走りすぎたのであった。

 なお、海面で死んだ雑魚ナメクジウオ死体排泄物深海に降っていき、

そこに新しい生態系を築こうとする動物たちの糧となった

 それをそのままマリンシットと呼ぶことを知っとこう。


http://anond.hatelabo.jp/20160730174226


次回嘘予告「海の魔物ラーゲンの逆襲(コラーゲンたっぷり)!!」

2016-07-07

誰ともセックスできなくて泣いた

http://anond.hatelabo.jp/20160707093536

 

まれからずっとだから、かれこれもう30余年していない。

何度も告白したりアプローチしたりはしたけれどごめんなさいの一言でいつも振られてしまう。

からといって風俗に行きたいだなんて思わない。僕は好きな人と愛あるセックスがしたいんだし、金で虚しい関係を築くのも嫌だ。

しかしたら告白の前にムードをつくってくれということなのだろうか。

確かに生まれからというもの女性デートらしいデートもしたことがないし、告白に適したムードにはなっていなかったかもしれない。

そう思って、少ない給料を頑張って溜めたお金で、思い切って職場片思い女性ディズニーに誘うことにした。

もちろん他の同僚も一緒だが、裏工作で途中から二人きりになれるように仕向けた。

計画通り同僚の夫婦フェードアウトして、そこから大人の語り合いだ。

奮発した園内レストランで改めて仕切りなおし、窓から見えるイルミネーションの灯るディズニーを前に、お互いの若い頃の話や趣味の話とかで盛り上がろうとした。

確かにそんなに気の利いたことは言えなかったかもしれないが、自分彼女に対してどれだけ真剣か、どれだけ魅力的に思っているか一生懸命に伝えたつもりだ。

さぁ。それでいざレストランを出てやや人気の少ない場所へと移り、照れを必死ごまかしながら彼女告白する。

酔い加減も周囲の雰囲気も条件も全て揃っているはずだ。

しかし、彼女から告げられたのは冷酷な「NO」だった。

彼女曰く、同僚として大事な人だけど端からそういう目では見れないということらしい。

ショックすぎて、半笑いになりながら「あぁそうかあ」とだけ言うのが精一杯だった。

さとられないように背中を向けたけど、目からは堪えきれず涙が落ちてしまった。

 

かいことを言うと、既婚者はもっと独身童貞の蓄積し続ける性欲に理解を示して欲しいと思うし、そちらばかりが上から目線で「妻が冷たい自慢」をし続けるのはフェアではないと思う。

アプローチの仕方が間違っていたかもしれないけど、自分の中ではこの上ないほどに精一杯頑張ったつもりだ。

それがダメだというなら、もう僕はどうやっても既婚者と同じステージに上ることはできないじゃないか

 

そんなことよりも何よりも、人類の中で僕の遺伝子抹殺されてしまたかのようでとにかく悲しかった。

当然立派な社会人になる努力もしているし振舞っているつもりだ。

でも、そんな「遺伝子の運び手」の部分も含めて僕なのだから、そこだけから都合よく目を背けないで欲しい。

なんだか、利己遺伝子によって自分以外の個体繁殖のために自らは性交を行わずに死んでいく働きアリの気持ちが少しだけ分かったような気がした。

人類が真っ当に繁栄できるように、僕の遺伝子は生まれた時点ですでに途絶えることが運命づけられていたのだから

 

なにより、生涯一度も女性を抱くことがないのかと思うとそれがすごく悲しい。

人間社会の中にいながらに一生童貞生活が続くのだ。

 

追記

ディズニーのくだりはフィクションだけど、あとは真実だし本心だよ。

2016-06-13

元増田のための最近2010年代)の3Dアニメ映画がわかる11

http://anond.hatelabo.jp/20160613091056


つってまあ、そんだけ見てりゃピクサーディズニーの新作追ってりゃいいと思うけれど。

とはいっても2010年代アメリカアニメスタジオ群雄割拠。これにストップモーションアニメ勢や日本やフランスの伝統的な2Dアニメ勢が絡んできて大乱闘スマッシュブラザーズだし、中国や韓国の新興スタジオも力を伸ばしつつあるわ。

もしかしたら、今が世界的にみて一番アニメが豊潤な時期なのかももしれない。


そんな混沌としたアニメ勢力図を一スタジオ一作品で把握できる、ステキリスト元増田にプ・レ・ゼ・ン・トよ♥



1. ドリームワークス:『ヒックとドラゴン』(クリスサンダースディーン・デュボア監督、2010年

 『リロ・アンド・スティッチ』の監督(とスティッチの声)を務めながら、ドリームワークスに移籍したクリスサンダース。名監督、会心の復活作よ。

 人間不信ドラゴンドラゴン使いの一族のおちこぼれ少年が育む純粋無垢な友情の物語に涙しないものはいないわ。

 監督が変わった『2』もDVD/ブルーレイリリース済み。評価は分かれてるけど、1を楽しめたら是非観てもらいたいわね。


 ドリームワークスディズニー/ピクサーの昔からのライバルよ。

 創業者の一人であるカッツェンバーグ氏は元ディズニーの幹部。低迷していたディズニーに『トイ・ストーリー』以前のピクサーと手を結ばせた功労者だったけれど、ディズニーお家騒動に巻き込まれて会社から追い出されちゃったの。

 それだけにディズニーピクサーに対する恨みは深くて、自分が退社する直前に挙がっていたピクサーの『バグズ・ライフ』の企画をパクって『アンツ』を作ってほぼ同時公開し、ラセターをブチ切れさせた逸話もあるわ。

 ディズニーとの最大の違いはその量産ペース。たまにハズレもあるけれども、成功した作品はめざとくシリーズ化して貪欲に稼ぐわ。

 『シュレック』、『カンフー・パンダ』、『マダガスカル』がそうね。元増田は『マダガスカル』がお肌に合わなかったみたいだけど、『シュレック』は『カンフー・パンダ』並に観といて損はないわ。『マダガスカル』は作品ごとに評価の波が激しいけれど、この二作のシリーズは一貫して高評価を受けていて安心して観られるわよ。

 単発作品では、『ガーディアンズ 伝説の勇者たち』たちなんか玄人好みの作品ね。



2. ワーナー・ブラザーズ:『LEGOムービー』(クリストファーミラーフィルロード監督、2014年

 『シュガー・ラッシュ』以降の現代的なウェルメイド作劇に感動した元増田なら、『LEGOムービー』は外せないわ。

 チャーミングなテクスチャの質感、とぼけたオフビートキャラクター、意外に王道な感動ストーリー、アッと言わせる伏線やオマージュネタの数々……

 クオリティだけでいえば近年の3Dアニメのなかでもトップクラスと言ってもいいわ。たかがLEGO、とあなどるなかれ。あなたの涙腺をしぼりとる大傑作よ。


 WBは元々バックスバニーなどで知られるアニメ業界の最大手。テレビでは「カートゥーン・ネットワーク」を系列に抱えてるわね。けれども映画ではディズニーに遅れをとってきたわ。

 散発的に『アイアン・ジャイアント』や『ルーニートゥーンズ:バック・イン・ザ・タイム』といった良作を自前で生み出してきたけれども、基本はポケモンや他社製作のアニメの配給が中心。ようやく自社制作で気合入れだしたのはそれこそ2014年の『LEGOムービー』からよ。

 これからは豊富なキャラクターコンテンツを利用して『原始家族フリントストーン』や『宇宙家族ジェットソン』、『スクゥービードゥー』といった作品を映画化するみたい。


 ちなみにワーナー傘下にはヴィレッジロードショー・ピクチャーズっていうオーストラリアの映画製作会社があるんだけれど、

 そこで『マッドマックス』のジョージ・ミラーふわふわペンギンヒップホップダンスマッドマックスミュージカル映画ハッピーフィート』、

 『ウォッチメン』や『300』ザック・スナイダーふわふわフクロウガチ殺し合い300映画『ガフールの伝説』と、

 ヤバい映画の監督に見た目かわいい内容ハーコーな動物3Dアニメやらせててどれも最高よ!



3. ソニー・ピクチャーズ:『モンスターホテル』(ゲンディ・タルタコフスキー監督、2012年

 それまでディズニーの独占市場だったアニメ映画界に風穴を開けた90年代ピクサー2000年代のドリワの活躍を見て大手映画会社はこう考えたわ。

 「3Dアニメは儲かる!」。

 ソニー・ピクチャーズアニメーションはそうやって便乗的に2006年ごろから作品を継続的に発表しつづけてきて、それなりに稼いではいるけれど、他と比べてあまり元気がないわね。特に日本だとほとんど知られてないんじゃないかしら? アニメ映画界で重要なプレイヤーとは言いがたいわね。


 ここは『レゴムービー』の監督のデビューであるくもりときどきミートボール』を挙げときたいところだけれど、『レゴムービー』を観たなら薦めなくても観るでしょう?

 あえて『モンスターホテル』を推しとくわ。

 監督のタルタコフスキータルコフスキーパクリみたいな名前だけど、アニメ業界ではレジェンド級のアニメーターよ。『デクスターズ・ラボ』や『サムライ・ジャック』を作った男、いえばすごさが伝わるかしら。

 『モンスターホテル』は雇われ仕事で、お世辞にも脚本は最高の出来とは言えないけれど、彼が担当したキャラデザや動きはとても艶やか。特に主人公ドラキュラ娘のキュートさといったら! 3Dアニメが実は2Dアニメと地続きだということがよくわかるわ。



 

4. イルミネーションエンターテインメントユニバーサル):『怪盗グルーの月泥棒』(ピエール・コフィン&クリスルノー監督、2010年

 『怪盗グルー』シリーズの大ヒットで一躍アニメ業界を席巻したのがイルミネーションスタジオね。

 大手のユニバーサル後ろ盾にいるだけあって、よく広告なんかでも観るんじゃないかしら。「バナナバナナ」と喋る、サスペンダーを来た黄色い丸っこい謎生物のキャラ、あれがイルミネーションが誇る人気マスコットミニオン」よ。そのミニオンたちのデビュー作がこの『怪盗グルーの月泥棒』。

 偏狭な中年大泥棒がいきなり現れた三姉妹の世話に追われててんやわんやになる、といった筋は『モンスターズ・インク』を思わせるけれど、堅実なアニメーション表現とドギツいスラップスティックさでピクサーとの差別化が成功しているわ。

 特にスピンオフであるミニオンズ』はイルミネーションスタジオの「ヤバさ」が最もよく出ている作品なので、『怪盗グルーの月泥棒』『怪盗グルーのミニオン危機一髪』を観た上で是非ごらんになってほしいわね。


 しかし、イルミネーションの本領が発揮されるのは今年からだと言ってもいいわ。

 2016年に発表されるオリジナルタイトル二作品――『ペット』と『Sing』(邦題未定)。このふたつを注視していきたいわね。


5. ブルースカイスタジオ20世紀FOX):『I LOVE スヌーピー THE PEANUTS MOVIE』(スティーブマルティーノ監督2015年

 20世紀FOXは自前のスタジオもあるんだけど、まあせいぜい作ってるのはシンプソンズ映画くらいだし、3D作品は基本ブルースカイ作品と言っていいわね。

 2000年代の仁義なきアニメ戦争の最初期に反応したスタジオひとつで『アイス・エイジ』は観た人も多いんじゃないかしら? あまり印象に残る作品はないし、批評家筋の評価は芳しいとは言いづらいけれど、ソニーなんかと比べると安定して高収益を叩き出してきたブランドね。


 そういうわけであまり過大な期待を持たずに『スヌーピー』も観に行ったんだけれど、これが思わぬ収穫だったわ。

 原作の感じそのまま活かそうとした2Dと3Dの中間めいた微妙な表現は賛否両論あるだろうけれど、88分でチャーリー・ブラウン恋物語うまく落とし込んだ良作よ。

 『スタンド・バイ・ミー ドラえもん』がやろうとして大失敗したことをうまくやるとこうなる、という感じで、見比べてみると作劇の勉強になるわよ。



6. ウォルト・ディズニーアニメーションスタジオ:『塔の上のラプンツェル』(バイロンハワード監督、2010年

 ディズニー映画は2008年の『ボルト』以前と以後で大分変わってくるわ。簡単にいえば、元増田が昔観たであろうオールドグッドな2Dディズニー映画が以前、元増田が大好きだっていうウェルメイドな作劇の3D作品が以降。このラインを意識すると効率良くディズニー映画を愉しめるわ。

 もっと元増田は08年以降のディズニー3Dアニメ映画をだいたいチェック済のようね。


 でも『ラプンツェル』を見逃しているのはいただけないわね!

 90年以降生まれの女子にとってはマイルストーンといってもいい、新しいディズニープリンセス物語の決定版よ!!

 女子にモテたければ是非観るべきだし、女子になりたければ絶対観るべき、現代女子力のパワーソース(力の淵源)よ!



7. ピクサー・アニメーションスタジオ:『インサイド・ヘッド』(ピートドクター監督、2015年

 シュガー・ラッシュ以降のピクサーを観た元増田なら当然鑑賞済みかしら?

 現代アメリカアニメを支配するピクサーの作劇の極致ともいえるのがこの『インサイド・ヘッド』よ。

 物語自体の面白さもさることながら、「私たちはいつ、どのように成長していくのか」についてここまで丁寧に描いたフィクションは稀有だと思うわ。



8. オン・アニメーションスタディオズ(メソッドアニメーション):『リトル・プリンス 星の王子さま』(マークオズボーン監督、2015年

 フランスは日本とおなじく2Dアニメーション映画が主流だけど、日本にも白組があるように、フランスなかにも3Dに情熱をそそぐスタジオがあるわ。

 それが、オン・アニメーションスタディオズ。

 まだまだ知られるとはいえないスタジオだけど、『カンフー・パンダ』のマークオズボーンが監督した『リトル・プリンス』で一躍名を上げたわね。

 アメリカの大手がかかわっているスタジオでは見られないようなヨーロッパ的な叙情が特徴よ。

 今後はこういう小スタジオの3D作品もバンバン出てくるんじゃないかしら?


 


9. ライカ:『コララインとボタンの魔女』(ヘンリー・セリック監督、2009年

 ここからはちょっと趣向を変えて同じ立体アニメでもストップモーションアニメを紹介するわ。

 元増田は『ナイトメア・ビフォア・クリスマス』という映画をご存知かしら? 

 ああいう人形を使ったアニメストップモーション(コマ撮り)アニメと呼ばれてファンも多いわ。一番有名なのはウォレスとグルミット』かしらね

 『ナイトメア・ビフォア・クリスマス』はティム・バートンの監督作だと勘違いしている人も多いけれど、実は監督を担当したのはこのヘンリー・セリック

 彼が自分のスタジオであるライカ」を立ち上げての第一作目が、この『コララインとボタンの魔女』なのよ。

 ストップモーション特有の質感を保ちつつも3DCGと見まごうばかりのなめらかなアニメーションは、気が遠くなるような数の人形パーツによって実現したもの。

 セリック独特のゴシックな美意識が溢れる画面は観ているだけでため息が出るわ。

 この『コララインとボタンの魔女』の成功によって、ライカイギリスアードマン・アニメーションズと並ぶストップモーションスタジオとして一躍地位を確立したわけ。

 ライカはこれまで三作しか発表しておらず、日本に入っているのは『コラライン』含めて二作だけだけれど、二作目の『パラノーマン』もすばらしい出来なので是非見てね。



10. アードマン・アニメーションズ:『映画 ひつじのショーン 〜バック・トゥ・ザ・ホーム〜』(マークバードン&リチャード・スターザック監督、2015年

 で、ストップモーションアニメの老舗であり、ストップモーションといえばアードマンと言われるほど有名なアードマン・アニメーションズ

 配給会社はそのときどきによって変わるけれど、一貫して温かみのあるゆるさと精緻な細部へのこだわりをふせもった上質なストップモーションアニメを世界に供給しつづけているわ。

 もちろん、去年発表された『ひつじのショーン』も最高だったわね。

 『ウォレスとグルミット』とおなじく、テレビシリーズの劇場映画化だけれど、TV版をみてなくとも十全に楽しめるわ。むしろ、テレビシリーズの入り口としてちょうどいいくらい。

 アードマンの作品はそのルックを一目見れば即座にわかるので、公開されたらとりあえずチェックしときたいわね。



11. スターバーンズインダスリーズ:『アノマリサ』(チャーリー・カウフマンデュークジョンソン監督、2015年

 スターバーンズインダスリーズテレビドラマで活躍するダン・ハーモンが立ち上げたストップモーションアニメ会社

 その第一作目に『マルコヴィッチの穴』などで知られる個性派脚本家チャーリー・カウフマンを監督に迎えて作ったのが、この『アノマリサ』。

 アードマンにしろライカにしろ「子どもも大人も愉しめる」映画が信条のストップモーションだけれど、この『アノマリサ』は完全にオトナ向けよ。

 カウフマン特有の奥行きある哲学的ストーリーもそうだけれども、一番子どもに見せちゃいけないのはセックスシーン。

 なんと精巧に作られた人形同士(男女ともにくたびれた中年)がヤッてる姿をえんえん見せつけられるの! クンニから挿入、絶頂、事後まで全部よ!

 ちょっと変わったアニメ映画を観たい、と思ったら今すぐこれを借りにレンタル屋に向かうべきね。 

2016-05-15

http://anond.hatelabo.jp/20160513093923

アニメには中割りというものがある。

キャラクターキーとなるポーズの間を埋めるための絵で、これがあるからキャラが「なめらかに動いている」ように見える。


3Dの最大の利点はその中割りを埋める作業を省略できること。

Flashなんかでもできないことはないけど、3Dならもっとなめらかに見せられる。


で、中割り含めて手描きで書いてたら長編一作あたり何枚の画が必要になると思う?

40万枚だ。

一々40万枚を手作業でやってたら、今のディズニーみたいに毎年新作を発表するなんて不可能だ。


今のアニメ業界はもう、ウォルト・ディズニー存命時代みたいに4,5年に一作めちゃくちゃなクオリティ2Dアニメを発表すればペイできるなんていう状況じゃない。

同族だがピクサーがいる。量産屋のドリワがいる。新星イルミネーションがいる。ブルースカイスタジオがいる。その他にもすきあらば業界に割ってはいらんとする魑魅魍魎で蠢いている。最近中国スタジオの成長も著しい。呑気に構えていたらパイはすぐに取られてしまう。

ちまちまやってる暇なんてないんだよ。




追記:作画動画枚数に関して。

すまないがせめて、便乗で叩き始める前に、本読むかググるかくらいしてくれ・・

なんでディズニー論じるとき宮崎アニメひっぱりだしてくるんだ・・勘弁してくれ・・・

2016-03-10

http://anond.hatelabo.jp/20160310170226

確かに大人にとってライトはダサく見えるのかも。

イカ釣り漁船みたいにライトアップされたDQNの車とか

クリスマスシーズンイルミネーションを使うヤクザの家とか

悪い見本も多い。

スマホ片手に歩いているだけでも、だいぶ視認しやすくなると思う。

画面を見ながら歩くんじゃなくて、右手に常に持っとくだけでいい。

俺は車輌に気付かれてない時に、ロック画面をちょっと表示してみる

それだけでボンヤリと手元が明るくなるし、相手と目があうことが増える気がする。

2016-02-08

オタの恋愛話として良くあるタイプだと思った。

オタク婚活! 街コン後に二回目のデートをした女の子の話

http://www.black-gamer.com/entry/konkatu_date_2kaime

  

酷い、酷すぎる

  

このタイプは俺の周りにも数名いたけど、このままではblog主も

  

メイド喫茶やコンカフェキャストガチ恋→プチストーカー化」や

  

「話の合う風俗嬢が出来たので通い出す→色恋接客でした、金の無心をされました」や

  

「高いお金払って結婚相談所へ→ダメな方向に凄い人ばかりで、

消去法で選んだらこの人になりました。って人とあまり幸せでなさそうな結婚

その後凄い愚痴ばかり」

  

等の素敵エピソードを出しかねないと思ってしまったので、

アラサーアラフォーの間位で程々女性と付き合ったし、

まぁまぁ異性の友人もいるって感じの、

オールドタイプオタクだったおじさんがちょっと書かせてもらうよ。

  

この女性問題外っていうのは俺もよく分かる、

面白おかしく脚色して書いてる可能性もあるんだけど、

でも、どうもにもblog主に彼女が出来ない理由もこの記事からにじみ出てる気がするので

気になった所を少しさせてもらう。

  

  

  

>「晩御飯でも行きませんか?」 と何度か誘ったとき

いきなり晩飯かよ。やる気満々って思われるわ。引かれる可能性あるよ。

女友達が増えたらいいな…ぐらいに思ってました

って思ってんなら、まずはランチとかカフェお茶とかにしとこうよ。

そして話が盛り上がったらちょっと買物とか、次回の約束とかしようよ。

もし晩飯とか行くなら、相手が興味持ってそうな店とか食事ジャンルが分かってから

店をちゃんと決めて誘おう。

  

  

相手「お待たせしました。じゃあ、ご飯行きましょうか」

>俺「そうだね、リクエストとかある?」

相手「どうしようかなー」

散々ドタキャン食らった相手から仕方ないとは思うけど、

飲みも混じる飯なら店は予約しとこう。

あと、本当にオタの人に多いんだけど、選択をいきなり相手に丸投げすんな。

オタはそれで相手の事を尊重してる気になってるけど、

結局相手に決めさせる流れにして、物事を決める責任から逃げてるだけだから

飯食うならせめて、

「何食べたい?肉?魚?、お腹すいてないなら軽めの所にしようか?」

くらいの3択にしようよ。ギャルゲーだって選択肢3つくらいでしょ?

せめて数個の選択肢は用意してやんなよ。サラダの国のトマト姫じゃないんだから

選択肢無しで答えろっても難しいでしょ。

ちょっとでも気になってる相手との食事なら3タイプの店ぐらいは先に調べとこう。

まぁ、何度も言うけど行く前に相手と話して店を決めとく方が良いと思うけどね…。

  

  

相手「わー、これ可愛い

彼女は服を手に取りながら、そう言いました。

>だから、僕は答えました

>俺「気になるなら、試着してみれば」

相手「どうかな?」

>俺「似合うと思うよ」

冷たい奴だな!ちょっとは気になってる相手なんだよね?

少しは盛り上げようよ!

可愛いね!似合いそう!ちょっと試着して見せてよ!」

「凄い似合うと思う、え?いつもこんな可愛い服着てんの?」

位の事言ってもバチ当たらないよ!

例えばだけどさ、blog主が秋葉原デートして

自分の好きなグッズでもフィギュアでも良いけどそれを見て、

「これ気になってたんだよ~、これカッコいいんだ~」

って彼女に言った時、彼女にオタ要素が無かったとしても

「本当だ~、カッコいいね!、何の作品なの?」

って言われた方がblog主も嬉しいだろ?

「そうなんだ、気に入ってるなら買えば?レジあっちだよ」

って冷めた口調で言われたら凹むだろ?

そういう性格2次元キャラに言われるんならおじさんも嬉しいけどさ、

これは現実なので、とりあえず相手気持ちには乗っかろうよ。

  

  

>俺「財布的に厳しいと迷うよね。自分の財布と相談するって大事だよね」

blog主、次回につなぐ気ないだろw。

「今ちょっとお金ないし、今日いきなりプレゼントとかは出来ないけど…、でもXXちゃん

その服似合ってるからなぁ…、次回とかで考えさせて!あ!誕生日っていつなの?」

とかで良いじゃん、何か次回に繋げるきっかけ出来るし誕生日わかるし。

ねだられてムカついてるのは解るけど、

その後手を繋ごうとかする相手に対してなんで突き放すんだよw

好かれたいのか嫌われたいのか分からんわ!

  

  

>俺「やっぱりこの時期は、イルミネーションが綺麗だよねー、やっぱりクリスマスとかは彼氏とああいうの見に行くの?」

相手「私、今は彼氏いませんよー」

>俺「そうなんだ。もったいないなぁ、じゃあ、仕事が終わったら退屈してるの?」

相手「私、仕事は辞めました、今はモデルやってます

>俺「え、そうなんだ? でも、一人暮らしって言ってたよね?」

相手「ええ、知り合いがとっても安くしてくれてるんです」

いきなりガッツき過ぎw、

友達になれれば良いやとか言いながら、完全に探りに入ってるよ。

当然他の話題もしてたとは思うけど、

この会話から感じられるのは、やっぱりオタにありがちな

基本的自分利益になる部分しか相手に興味が無い」感じだなぁって。

まずは仲良くなりたいんでしょ?

なんでいきなり直接的に彼氏の事とか探るの?

最初相手がどんな事が好きかとか、もっと彼女自身に興味もってあげた方が良いと思う。

  

  

>俺「手、つないでもいい?」

相手「知り合ってまだ間もない人だし、そういうのはちょっと

>俺「そっか、ごめんね」

もう、本当にダメ、辛いわ。

一々確認しないとダメな間柄なら手とか繋ごうとか考えちゃダメ

長くなるからもう書かないけど、

この辺にさっき書いたオタ特有相手に決定権を丸投げする気質が出てる。

  

  

相手に対して好意があることも、もっと仲良くなりたい旨も伝えました

急ぎすぎ。相手の事も考えずにいきなりこんな事言い出す辺りもオタ特有の~(以下略

あと、俺に言わせると109の態度はどう考えても好意を持ってる相手への態度ではないw

  

  

>お会計は7680円

>俺「払える分だけ払ってくれれば、後は出すよ」

相手「じゃあ、お金ないんで500円でお願いします」

また出たw、相手に決定権丸投げw

あとケチ過ぎ、確かに安くは無いと思うけど2人でしょ?

デートで男が奢るのか奢らないのか問題は確かに存在するけど、

まぁ無難に初回は出しときなよ。

店にもよるけど、せめて端数の小銭分とかだけちょっと出してもらうとか。

あと、お金が無いとか奢るのが嫌なら、相手が金持って無い事も考えて

店行く前にちゃんと伝えて予算に合った店にしような。

でもさ、一人4000円しない程度でしょ?

今まで、デートとかなかなか出来なかったんでしょ?

んなら4000円でデート出来たんだから安いと思うけどな。

こういのって場数も大切だと思うんで、レッスン料としては十分コスパ良いと思うよw

それに、今回行った店がいい感じだったら次回使える訳だし、

その程度は必要経費とか考えれば良いと思うんだけども

出会いガチャに例えてたしなぁ…。

  

  

>Q.外見上、可愛かったですか?

>A.いいえ

>Q.あなたの好みでしたか

>A.いいえ

ネタで書いてるんだろうけど本当に最悪。

これもオタの人に多いんだけど、

自分を棚に上げて女の子への求めるレベルが高すぎなんだな。

特にドルオタ上から目線っぷりは異常な事が多い)

これ、恐らくだけどblog主は表に出してないつもりだろうけど、

多分自分の好みの子とそうでない子への対応とか笑顔の出し方が全然違ってると思う。

自分の好みでなくても、多少顔がアレでも皆に同じように接してる?

blogだってイケメン露骨に態度変える女の子は嫌だろ?

  

  

  

人間に対する足きりラインが恐ろしく高い人が多いのかね?

>もしくは切られた理由自分でなんとかできないとダメなんですかね

>そして、採用側は低価格で参加できて切り落とすだけの簡単設計から

>マジ採用される側は大変ですよ

  

自分の悪い部分が全く見えて無いのが怖い。

面白く書いてるんだろうけど、出会いガチャに例えたりだし

この辺の書き方にもblog主の悪い部分が出てる気がする。

  

何かおじさんが勝手に感じるんだけど、

これ、blog主は特に恋愛に関して基本的他人に興味が無いタイプなんじゃないかな?

友達付き合いレベルでは自分気持ち再優先でも許されるかもだけど、

恋愛的な付き合いだと、自分気持ちよりも、相手の事を慮る事も大切だと思うよ、

まずは相手気持ちも考えないと相手だって君に興味を持たないんじゃないかと…。

  

何かね、とにかく結果出そうとする辺りとかも自分優先な感じで、

拗らすとあんまりいい結果にならない気がするよ。

最初に書いたプチストーカーとか、

風俗嬢に色恋された話とかも本当にそのタイプだったし。

  

  

  

あとね、この

オタクサラリーマンな俺が彼女が欲しくてした4つのこと

http://www.black-gamer.com/entry/2015/09/07/001129

  

>(4)女性友達を増やす

  

って部分だけど、これ、断言しても良いけど、

女友達が紹介してくれないってのは、ほぼ100%blog主に問題が有ると思います

数名女友達がいて、その周りに彼氏欲しいって言ってる子が0なのは考えにくい。

恐らくその異性の友人にはblog主を紹介したくない理由があるか、

もしくは紹介してもblog主がダメ出ししそうな雰囲気が出まくってるとかだと思う。

  

せっかく女友達がいるんならネットテクニック検索する暇有ったら、

土下座してでも女友達デートして色々とダメ出ししてもらった方が良いと思うよ。

もしダメ出ししてもらえないとか、

「え~、ダメ出しとか必要ないよ~」って言われた場合は、

言ってもムダって思われてるか、言ったら言ったで言うこと聞かない、

もしくはマジ切れされそう、とか思われてるって事だと思います

  

その場合は、友人以外の異性にも同様な印象を持たれてる可能性が高いと思われるので、

努力の方向を変えた方が良いと思います

  

多分だけどね、blog主はオタ仲間としては普通に良い奴で楽しい人な気がするんだ、

ただ、このタイプが今のままでモテテクニックで解決しようとすると、

恋愛工学的とかの人でなしなやり方に進むしか無い気がするけど

おじさんはそうなって欲しくないんだよな。

ちょっと追記

最後段落の、友人からの紹介云々に関しては言葉足らずな感じだったので

オタが選択を丸投げする問題と共にちょっと書くつもり。

2016-01-25

夜に見知らぬ父子がイルミネーションの前で遊んでいた

ああ幸せそうだなあ

あんな幸な連中をさら幸せにするために俺達からさら税金を取ろうなんて話があるらしいぜ

俺よりも稼いでいるか結婚できたんだし

月々の貯金も俺より出来てるだろし

つーか既に扶養やらなんやらで税金チートしてるやん

ああ疲れた

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん