「フラフラ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: フラフラとは

2019-05-14

近所の定食屋のおばちゃん

帰り道にある定食屋さんが潰れた。

正確には、潰れてたのを最近知った。

2、3ヶ月に一回行くくらいだったので、残念だなぁと思う反面、行く場所減ったなとか最後に食ったのいつだっけと思う程度で、あまり気に留めていなかった。

ただ、たまに食いたくなる魚定食のこと、無愛想なおじさんの店主、フラフラと足の悪い笑顔のおばちゃんの「いらっしゃーい」と言う声は、よく覚えている。2人とも50後半〜60くらいだったかな。

今日、帰り道に簡単に夕飯を済まそうと駅前松屋によって、ハンバーグ定食頼んで席に着くと、「ハンバーグ定食いっちょう!」の聞き覚えのある声。

顔を上げると、店員さんはその定食屋のおばちゃん、胸には研修中のマーク

結構夕飯のピークだったこともあり、店内カウンター満席店員さんたちは慌ただしく働いている。

多分バイト仲間は20代前後学生留学生の中で、歯を食いしばって、足元おぼつかない中で、一所懸命におばちゃんも働いている。(これ以外に表現できない)

フラフラしながらもなんとか急ぎ足で料理を運ぶおばちゃん

オーダーミス?なんか声の出し方でバイト仲間に軽く叱られるおばちゃん

お客さんが入退店すると、いち早く「いらっしゃいませ」と声を張るおばちゃん

色々と確認しながら前のような笑顔なく真剣給仕するおばちゃん

そのおばちゃん必死さや、真剣に働いている姿が胸をついた。

定食屋の馴染みでもなかったので、声かけたりしなかったから、もともと定食屋パートで、単純にパート先を変えたとかそう言う簡単な話だったのかもしれないが、それにしても、ゆっくりした足取りで笑顔で働くおばちゃんとはかけ離れすぎてて、身につまらせる思いがした。

俺も一生懸命になって働こうと思いました。皆さんの好きな定食教えてください。

2019-05-12

だめなおじさん

なんの仕事してるのか分からない

昼間からフラフラしてる

何日も家を空ける

どこへ行っていたのか聞くと旅行へ行っていた

なにより常に笑顔を絶やさないので、仲のいい女性が多い

サラリーマンよりこういう生き方のほうが満足して死んでいけると思う

2019-05-07

妊娠中に友人が無理だと感じた話

妊娠中に友人が無理だと感じた話を少し思い出したので吐き出し。

妊娠中につわりが酷くて何も食べられなくて2週間で三キロ体重が減った。常に吐き気が襲いフラフラ状態で生きていた。

親しい友人達にはそんな状況だという事を伝えていたが、彼女だけはそんな事お構いなしにほぼ毎日LINEをしてきた。

LINEの内容は義実家での同居に関する不満と相談が10割。

初めは仲の良い友人だから…とこまめに返信していたが、毎回毎回同じような愚痴を聞かされ、ましてや相談へのアドバイスをしても「でもでもだって…」で何も解決しようともせず、延々とループする話を毎日の様に聞かされると徐々に私の気持ち疲弊していった。

今思えば「体調悪いから連絡無理!」とか何とか言えば良かったなぁと思うけれど、その時はそんな事を言えば「あーこれだから妊婦様はwww」とか言われるんじゃないかと思ってビクビクして中々言い出せなかった。


体力を削りながら彼女LINEをする日々が続いたある日、彼女アポ無しで我が家を訪ねてきた。

これも今から考えれば彼女に対して嫌悪感?を抱く要因の一つだったと思う。

我が家は住んでいる地域では珍しい夫婦二人で気楽なアパート暮らし。まあ義実家と同居している夫婦よりは気軽に人を招く事ができる。

しかし私は絶賛つわり中。毎日体調不良でどすっぴん・一日中くたびれたパジャマ・まともに掃除出来ず荒れた部屋。誰がこんな状況で人を家に招待できるのか。

荷物でも届いたのかと扉を開けたら彼女が立っていて心底ビックリした。

お土産持ってきたんだ~♪と言われて、仕方なく玄関で暫く話をした。つわり吐き気我慢していたせいか彼女が帰ってから暫く寝込んだ。

からLINEを見たら未読が数件貯まっていて、

「今から行って良い?」

「近くついたよ!」

「家ついた!」

お土産…」

彼女からメッセージが届いていた。

相手が未読でも送ったらアポとった事になるのか?と思わず旦那相談した。

旦那からは「ちょっと言ってる意味がわかりません」と言われた。

アポ無し訪問は数回あったが、彼女訪問が怖くなって日中でもカーテンを閉めて過ごすようになった。

そんなある日、訳あって彼女と会って話をする機会があった。

その際私は社交辞令的な意味で「うちの子早生まれになるわ。生まれたら是非見に来てね!」と伝えたけれど、

彼女からは「え?道路状況悪いから…私は生むなら早生まれ絶対に嫌だな」と言われた。

その瞬間、上手く言えないけれど「あ、こいつ無理だ」という感情がムクムクと生まれてきたのを感じた。

この時の会話が決定打だったと思う。

私の心が狭かったのかな?とか考えたけれど、周りにも相談出来ないし妊娠中でそれどころじゃなかったので徐々にフェードアウトして彼女と連絡を絶っていった。



こんな事を思い出したのは、また彼女から連絡が来たからだ。フェードアウトした事に気づいたのかな?

吐き出したら少しすっきり。

2019-05-06

駅のホームを歩いていたら、眼の前にサノスを更に馬鹿っぽくしたようなオッサンがのっしのっしフラフラしながら歩いてて、その馬鹿サノスと女性がぶつかって、馬鹿女性にめちゃくちゃ怒鳴り散らかしてすごく絡まれてたので、間に体入れて邪魔だって睨んですぐ立ち去ったんだけど、怒るのに慣れてないか野郎だけどその後一人で泣いちゃった。

気持ちが昂ぶると泣いちゃう癖をどうにかしたい。

女性は絡まれた瞬間逃げてたので、別にどかした所でなんともなかったけど

2019-05-03

令和元年 二十六にして処女を脱す

 ゴールデンウィーク真っ只中の雨降りしきる水曜日、賑やかな街で仲間と店を探しさまよった。まさか自分終電逃すとはつゆ知らず、はやくお酒が飲みたかった。

事の発端は学生時代の仲間から飲みに誘われた。参加者は誘われた子、女の先輩、自分、そしてもう1人。仮名大阪くんとしよう。

大阪くんとは三回生の時知り合って、大阪くんが関西就活してるときに遊びに行ってコーヒー奢ってもらったり関東に来たら久しぶり〜ってご飯を食べに行く仲だ。

自分がいたコミュニティの中では仲が良い、まあわりにまめに連絡をとってる方かと思われる。

 去年の冬ごろの学生時代の仲間数人での飲み会でも会った。恋人がいる人のノロケも聞きつつ、どうやら大阪くんは彼女とうまくやりとりできていないとのことだった。喪女自分は呑気にバレンタインの話などしてた。

 件の飲み会である学生時代からのウェイ友なので気を許してガブガブのんだ。自分はつまんない会だと間が持たず飲みすぎるのと、好きなメンバーだと楽しくなっちゃって飲みすぎる極端な癖がある。策士は私を飲みに誘った子のような気がして疑うのをやめられない。なぜか大坂くんは結局冬の時の彼女と別れたらしい。気のおけない気配りをする子であることを知っているが、自分の杯の空きをみてやたらお酒を注がれた。

 お会計の後店を出たあたりでフラフラ歩いている時の記憶と、電車移動中大阪くんがずっと話しかけてくれながら自分は吐きながら(都民の皆様ごめんなさい)どこかにたどり着いて苦しい洋服を着替えていたような音声の記憶がうっすら。あとね道中英語話してる人にフレンドリーに絡まれていて「えー彼女大丈夫なん?」みたいなこと話しかけられてたわ。

 そして目が覚めた時には大坂くんが横に寝ていて、かなり頭痛が痛かったがどうやら自分の服の下の体がさわられていたようだった。

引き続きまさぐられるつつ表情をさぐりつつ寝ていたのだが朝。自分アラームが鳴ったので、消そうと床から這い出した。

吐瀉物がついた自分シャツはいつの間に洗濯されておそらくたぶんアイロンもかけてくれていたようだ。感謝

なんも考えんと再びベッドに戻る。すると彼が

「目覚ましなった?」

「うん」

気持ち悪い?ソルマックいる?」

「ううん大丈夫

救命措置よろしく意識確認が行われた。そのまま絶妙距離を取りつつうとうとしかけたら、西・大坂の必殺上手投げをかけられた。

その後からはずーっとずっとお互い無言での取り組みだった。東・喪女は手も足も、であった。次から次へと掴まれるたびびっくりの連続であった。

 昨夜からフラストレーションを爆発させる善意前戯だったが、東・喪女の体が大坂力士の挿入をかなり手こずらせたようであった。

試合だったが相手との長年ん付き合いから緊張せず意識して深呼吸を保っていたため痛さは気にならなかった。

しか試合後に履いたふんどs…下着には血が出ていたので越えるものを超えたのだという感慨が残った。

 横綱を目指すでもない東・喪女は「ワタシたち付き合う?」という会話もふっかけることはなく。

どきまぎしながらゴミ箱に打ち捨てられたコンドームを横目に大坂部屋をあとにした。

 家に着いて迷惑かけた、ゲロ処理ありがとうラインしたら

「着て来てたパーカー忘れてるよ」

とのこと。

どうしましょう。次に会って合わせる顔がありません。何をはなしたらいいんだって言うんだ。

2019-05-02

フラフラして歩く人に色を付けて欲しい

同じ体調不良でも違う。残業やりスギフラフラしてるのか?ただの二日酔いか?それとも病気などか?第三者対応やすいのでフラフラ歩く人に色を付けて欲しい

2019-04-30

日本に溶け込んだ平成文化史

そろそろ令和ということで平成を振り返る投稿が増えていますね。というわけで僕も真似して振り返ってみた。

平成になって生まれサービス、その他で僕たちの暮らしはどう変化したのだろうか。

なおSNS動画サイト等のネット上のサービスパソコンスマホテレビゲームをはじめとするデバイスはあえて除外した。

カラオケ

92年頃からブームが始まり音楽聴くものから歌うものへと認識を変えた。学校帰りにカラオケ、飲みの2次会でカラオケ

デートカラオケ時間ができたら1人カラオケと完全に娯楽の一つとして浸透したのではないか

東京ディズニーリゾート

開園自体1983年平成史に入れていいものか迷ったが、ディズニーが磐石の地位を築き始めたのは平成に入ってからなので入れることにした。

ちょっと日常から抜け出したいとき真っ先にディズニーが思い浮かぶのは凄いことである

ここまで不特定多数を惹きつける非日常空間昭和には存在しなかったのではないだろうか。

2018年の来場者数はなんと32,558,000人。令和でもしばらく王座は揺るぎなさそうだ。

Suica

電子マネーはいまいち広まりきってないなと思っていたら交通系ICカードがあった。

券売機の前で目的地までの料金を調べている姿はもはや過去遺物だろう。

友人のJR職員談だが、「切符落としたんだけどどうすればいい?」という乗客に遭遇するのはもはや年に数件のようだ。

サッカー

1つのスポーツが国に浸透するまでには大変な期間を要する。そんな中、キャプテン翼人気を土壌とし、93年Jリーグ開幕、98年W杯フランス大会初出場、02年日韓W杯開催と

4年毎に一般層の興味を引き付けるイベントがあったとはいえ驚くほど急速に日本に広まったのではないだろうか。

なお中学では2013年に、高校では2016年サッカー部員の数が野球部員の数を上回るという現象が起きている。

飲酒運転罰則強化

飲酒運転罰則自体昭和からあったが、それが大幅に強化されたのは2002年のこと。2007、2009年にはさらに強化されている。

お酒を飲んで車を運転したら危ないという今となっては当たり前すぎることだが、昭和では酔ってフラフラの人たちが当然のように運転していた。

恐ろしいことである

ネットカフェ

漫画喫茶パソコンを導入するという形で2001年から普及し始めた。初めは純粋漫画ネットを楽しむ層や外出先でネット接続しなくてはいけない人たちに利用されていたが、

近年はネットカフェ難民といわれる日雇い労働者の住居として機能し、家を借りられない人たちでもとりあえず雨風をしのげる待機所としての機能果たしている。

家出少年少女も多くたむろしているらしい。

1000円カット

髪なんて適当に短くしてもらえればそれで十分、という人たちの救世主存在ファッションに興味が無い人がいるのだから髪型にも興味が無い人がいて当然なのだが、

なぜか90年代後半までこの手の店舗は広がりを見せなかった。


文化史なんて意気込んで思いつくままに書き始めたはいいがなんと7項目で終わってしまった。中途半端まりないが令和に突入する前にとりあえず投稿たかったので仕方ない。

いつか100項目くらいの完全版を作りたいと思う。

ネット情報機器が今後どんどん発展に向かうのは容易に想像がつくが、それとは違う方面で令和の生活にどんな変化が起こるのか楽しみだ。

2019-04-18

[]4月18日

○朝食:なし

○昼食:助六寿司

○夕食:人参ほうれん草サッポロ一番醤油

調子

むきゅー!

仕事はやられた。

締め切りが月曜の朝まで仕事を、今日になって出来ていないと言い出した奴に巻き込まれた。

はよいえや、それと、ちゃん管理しろや。

メンバー進捗管理をしないなら、てめえがいる(愚痴はあまり書くのやめよう)

と、いあいあしてしまって疲れた

なんか、がくんと疲れてしまい、帰宅してからフラフラする。

疲れた上にお金使うのがなんか嫌だったので備蓄食材サッポロ一番を茹でたのけど、なんかぼーっとして10分ぐらい茹でちゃって、のびのびの気持ち悪いのになっちゃったりした。

その上、ほうれん草最初から茹でてたせいで、スープ緑色気持ち悪かった。

疲れてるみたいだから今日はもう寝ます

グラブル

アーカルムパス消費しただけ。

まれて初めて二日酔いになった(30代)

これが二日酔いってやつかぁ

頭痛いし気持ち悪いしフラフラするわ

 

何飲めば良いんだっけ

ロキソニン

2019-04-17

「膝を打つ」という言葉が嫌いだ

膝(ひざ)を打・つ

急に思いついたときや感心したとき動作にいう。ひざをたたく。「うまい、と思わず―・つ」

https://kotobank.jp/word/%E8%86%9D%E3%82%92%E6%89%93%E3%81%A4-609635

ネットフラフラしていたら、ふと「膝を打つ」という言葉が目に入ってきた。

その瞬間、ものすごい嫌悪感に襲われた。

こんな言葉存在していることが不愉快まりなく、しかし、理由がわからない。

なぜ?

ずっと考えていたのだが、さっきやっとわかった。

音が嫌いなんだ。急に大きな音を出すという行動が許せない。

落語嘘松

ウソにもいいウソ、わるいウソございます

最近ではくだらないヨタ話がお手軽に世界中に発信できるということもあって

ちょっと他人を笑わせようとしたお話が、あれよあれよとRTされ

「こんな話があるもんか!けしからん!」となることもございます

落語家なんて商売も、多かれ少なかれ嘘を吐くのがお仕事ということもありまして

いつなんどき、「時間を聞かれた位で勘定がわからなくなることがあるか!エビデンスを出せ」なーんて、言われるやもしれません

落語と云うのは口伝ですから、こんなことを言われた日にゃあエビデンスどころか手も足も出せません

けれども、そんな時にも口だけは出す達者はいたようでして

とある町長屋に、ろくに仕事もせず毎日フラフラしている丑松という若者が住んでおりました

この丑松、いつも調子のいいことを言っては相手を唆しては酒を飲んだり飯を食ったり、

そしていつの間にか勘定も払わずラーッと消えてしまうような奴で

近所の人たちはいしか嘘松がきた、嘘松、と呼ぶようになりました

「なぁ、なぁ、熊っつぁん、俺さっき向こうですげぇもん見ちまったよ」

「なんでぇ嘘松、もうお前の話には騙されねぇぞ」

「いやいや聞いておくれよ。さっき向こうの道ですんんげぇべっぴんさんが二人並んでてよぉ」




ごめん

マクラしか考えてなかったからお先真っ暗です

ウソにもいいウソ、わるいウソございます

最近ではくだらないヨタ話がお手軽に世界中に発信できるということもあって

ちょっと他人を笑わせようとしたお話が、あれよあれよとRTされ

「こんな話があるもんか!けしからん!」となることもございます

落語家なんて商売も、多かれ少なかれ嘘を吐くのがお仕事ということもありまして

いつなんどき、「時間を聞かれた位で勘定がわからなくなることがあるか!エビデンスを出せ」なーんて、言われるやもしれません

落語と云うのは口伝ですから、こんなことを言われた日にゃあエビデンスどころか手も足も出せません

けれども、そんな時にも口だけは出す達者はいたようでして

とある町長屋に、ろくに仕事もせず毎日フラフラしている丑松という若者が住んでおりました

この丑松、いつも調子のいいことを言っては相手を唆しては酒を飲んだり飯を食ったり、

そしていつの間にか勘定も払わずラーッと消えてしまうような奴で

近所の人たちはいしか嘘松がきた、嘘松、と呼ぶようになりました

「なぁ、なぁ、熊っつぁん、俺さっき向こうですげぇもん見ちまったよ」

「なんでぇ嘘松、もうお前の話には騙されねぇぞ」

「いやいや聞いておくれよ。さっき向こうの道ですんんげぇべっぴんさんが二人並んでてよぉ」

2019-04-13

[]4月13日

○朝食:朝マクド

○昼食:チルドのラーメン冷凍餃子ビール(ロング缶二本)

○夕食:キャベツ人参ササミコンソメスープロールパン

調子

早起きして、洗濯掃除してから、4時間ぐらい散歩して、へとへとのところにビールを打ち込んだら、フラフラになって爆睡

昼寝というよりは、普通に6時間以上寝た。

まあ、休日なんで勘弁して欲しい。

先週の一件以来、人生モチベーションがだだ下がりしてる。

何にもする気が起きない。

ゲーム特に何もしなかった。

はあ……

なんか、人生ままならないなあ……

またねまーす。

2019-03-17

ピエール瀧 20代仕事について

僕の20歳は、「人生」っていうバンドをやりながら東京一人暮らしをしてて、医療系の専門学校中退した年ですね。臨床検査技師勉強をする学校だったんですけど、1年目の途中であんまり行かなくなって、2回目の1年生の夏に、ドラクエ のやり過ぎで辞めたんです。辞めたからといって地元静岡に帰っても仕方ないし、仕送りを止められたので、バイトバンド活動に明け暮れてました。あ、明け暮れてはいないですね。バイトをそこそこやりながら、あとは遊んで暮らしてました。すいません、ちょっと自分を良く言おうとしちゃって。お恥ずかしい。

このころは幡ヶ谷ワンルームマンションに住んでました。いまもバンドを一緒にやっている(石野)卓球笹塚に住んでいて、ちょうどその中間地点に練習スタジオがあったんです。当時はインディーバンドブームで、僕らも雑誌に取り上げてもらったりして、幾らか知名度はあるインディーバンドっていうようなポジションでしたかね。

仲の良い友達と始めたバンドから面白かったですけど、僕は部活みたいな感覚でやってましたから、とうていそれで食っていくってことを思いつくはずもな く、とくに将来のことも考えずに基本毎日ぷらぷらしてたんです。夢中でガチャガチャをやり過ぎちゃったり、CDジャケ買いして失敗したのが痛いとかで、 明日晩ご飯代がないみたいなことはありましたけど、そういう無目的若者でもなんとかやれる土壌があったというか、都市の遊びの部分に上手くハマってたんだと思いますけどね。

ただ21歳になるころ、インディブームからバンドブームみたいなものに変わっていって、僕らのバンドでやれることも飽和していたので、「人生」解散したんです。

当時はちょうどテレビ深夜放送が始まったぐらいのころで、よくバンドPVが流れてました。「人生」を辞めて僕はもうバンド活動はしないと思ってたから、それを見て、PV監督になりたいなぁと思ったんですね。それで知り合いが紹介してくれて、バイト四谷三丁目にある小さな映像制作会社に入ったんです。

そこは、地方CM企業宣伝用の映像とか、そんなにメジャーじゃないバンドPVを作ったりするような会社でした。20歳そこそこの小僧が見る世界としては、高価な機材とか目新しいものがいっぱいあるし、撮影現場で「本番!」みたい な感じがすごく面白かったですね。ただ会社が小規模なので、現場に付く下っ端が僕一人しかいないんですね。教えてくれる人もいないのに、現場はどんどん進んでいくわけですから、とにかくしんどかったです。辛くて泣きましたもん。夜中に帰って、当時一緒に住んでた彼女に「仕事が辛い」つって「うぇーん」って 泣いて、その45分後には「仕事行かなきゃ…」って言ってたりとかね。

そこで働き始めてしばらくしたら、卓球から連絡があって「こんど電気グルーヴっていうユニットを新しくやろうと思うんだけど、お前もやんない?」みたいなことを言ってきたんです。なんでまた俺を誘うのかなと思ったんだけど、「良いよ。でもこれは完全に趣味で、部活みたいにやっていこう」って言って、電気グルーヴ活動を始めたんです。

それで2回目か3回目のライブを見たソニーの人から声をかけられて、呼び出されて新宿寿司屋に行ったら「君たち、プロでやる気はないの?」って言われたんです。そりゃ、やりますよね。だって部活お金くれるんですから。とは言っても、条件は月給10万円。ザッツオール(笑)

ただこのとき、僕は、制作会社の人たちにはお世話になってるし、少人数の制作体制自分が抜けることの意味が分かってました。かといって二足のわらじはとうていムリですから、最終的には上司に「こういう話があって、すごく迷ってるんです」って切り出したんですね。そうしたら、「若いんだから絶対音楽の方に行った方が良いよ」って背中を押してくれて、それでデビューすることに決めたんです。僕個人としては「どうせこんなバンドポシャるだろうから(笑)、 まあ、3年ぐらいプロミュージシャン世界を見てきても、いま21歳だから24歳。まだいけんな」っていうのでデビューしたみたいな感じでした。だからプロになったっていう自覚あんまりなかったんですけどね。

すぐにレコーディングだってことで「マンチェスターニューヨーク、どっちがいい?」って言われたんです。「さすがソニー。金持ってんなぁ」みたいな感じでマンチェスターに行くことにしました。昔から好きだったニューウェーブとかギターポッ プみたいなものマンチェスターのやつが多かったですからね。向こうに2ヶ月ぐらい滞在してファーストアルバム作りました。当時「マッドチェスター」っ て言葉があって、マンチェスターが狂ってた時期の後半で面白かったですね。ライブを見たりクラブに行ったりすると、イギリス人にもゆるいやつとかメチャクチャなやつがいて、刺激はいっぱい受けましたね。まあ、こちらは21歳でなんも考えてないですからね。それはねぇ、そんなやつを自由にそういうところに行かせたら、やっぱり何色かにまりますよね(笑)

電気グルーヴふつうバンドと違って、主要な旋律はだいたい機械が出してくれるわけですよ。だから練習よりは、ライブの日のテンションの方が大事だったりするタイプバンドだったんです。僕は楽器をやるわけじゃなくて、たまにマイクを持ってがなったり、まあ歌ったり、歌を間違えたり、歌わなかったりとかもしますけど、ほとんどステージに出てフラフラしてるだけなんです。バンドって遊びの側面があるじゃないですか。僕の感覚としては、その遊びみたいなことをずっと続けてるのに近かったんですけどね。まあ客の盛り上がり加減を見ては「今日はもうちょっともっていけたのにな」って思うことはあったけど(笑)。だいたい、僕を見てるとは思ってなかったですもん。みんな卓球とかを見てて、たまに見られてる箸休め的な感覚でやってましたから。

2019-03-16

午前中に出かけて そのあと買い物であちこちフラフラして

14時過ぎに遅い昼食を駅のパン屋のイートインで取ってちょっとゆっくりして

喫茶店ネットカフェ行こうかな、と思ったけど疲れて眠かったので一旦うちに帰ることにして

帰宅して洗濯機まわしてたら 郵便物が届いて

普段たいてい再配達にするから、ちょうど受け取れてよかったなんて思いながら

ちょっと眠くて寝た のは16時過ぎだろうか

今起きた 21時過ぎ

休みってだいたいこんな感じで 何かする、ってほどのことはできない

疲れて寝てしま

けど今はとりあえず寝て起きたので

なんかしたいな、家事とか雑務とか

と思いながらダラダラする

2019-03-15

今日筋トレ内容

単位ポンド

 足


 腹


 胸


 回数とセット数


基本10回、3セットずつ。ローは、持ち手のパターンが2種類あるので、4セットにした。トルソーは、左右あるから6セット。

 その他

トレッドミルでHIIT(タバタ)やってみた。最初手で速度を変えようとしたが、面倒になった。そんなときインターバル」というプログラム発見!!!!!

レベル8を選んだ。速度は、時速0.8キロで、高強度の間は斜度が上がる(最高=12だったっけ?)、インターバルの間は4.5.速度は0.8で固定みたいだったんで、自分で6.5まで上昇させた。

結構効果的だった。帰り道フラフラだった。

 デフォルトの速度が遅いのは なんとかならないもの

どうもレベルは、25くらいまであるようだ。次は、最高レベルセレクトしよう。行きつけのジム限定で言えば、タバタやるなら、エアロバイクよりもトレッドミルの方が適性がありそうだ。

2019-03-13

旦那元気で留守が良い、奥さん元気で家に居ろ

基本的にこうだと思うんだよな。

自身、外でフラフラしている方が好きなんだ。

奥さんが家に居ると思うと安心して帰れるし、

夫婦仲はバッチリから、家に帰ればセックスし放題。最高だね。

女も漁船に乗れっていうのがあるが、その女はたぶん結婚できないだろう。

多くの男が求めているのは「女の体」そして「子ども

長期間留守にするような女と結婚しようだなんて完全に金または浮気目的だろ。……まぁ女にも言えるけどな。

危険な行動(仕事)をしている男は、男性ホルモンが良く出ると聞いたことがある。

フェロモンとでも言うのだろうか。モテる

危険仕事している女は嫌だね。俺より先に死なれたくねぇもん。

男がこの仕事をたくさんやってるのはおかしい!女もやれ!

とかそういうのではなく

みんな好きに仕事すりゃ良いじゃねぇか。

給料が良いからこの仕事しよう」なんてこともザラだろ?

憧れた仕事からやってみたい!ってこともあるだろう。

誰も憧れないような仕事は廃れていくだろうし、機械に任せれば良い。

2019-03-07

バカなので

昨日飛び降りようとしてあと1歩が踏み出せないままボーッと窓の縁で遊んでいたら花粉がその隙を狙って攻めてきた

おかげさまで今日は足元フラフラで頭もぼんやりしたままです

バカだなあ

2019-03-06

女は救いの手を差し伸べる女を叩いて自滅するのやめろ

http://b.hatena.ne.jp/entry/s/megalodon.jp/2019-0306-0359-14/https://ameblo.jp:443/kekkon-monogatari/entry-12444706652.html

この件な。

少し前に「25歳以上は女の子じゃない」CM炎上したり、タラレバ娘に膨大なアンチが付いたり。で、それらの作者も女なわけだ。女はいつも女同士で争っている。男たちはとっくに気付いている。

女子会みたいなぬるま湯から抜け出すには厳しい現実と直面しないといけない。あまりにも厳しいから、女子会で傷を癒そうとする。無限ループだ。自分だって分かってんだろう。でもさ、こうやって女子会のまどろみの中から救ってくれるはずの彼女らを何故叩く。上から目線が気に入らない?結婚押し付けられることに嫌気が指す?甘ったれんな。

周り十数人の友達の一部始終を見てきた自分には分かる。結婚人生明暗を分ける。結婚生活が女子としての理想とは言わない。旦那と険悪な子もいるし離婚した子もいる。でも、一度は結婚した子と、結婚できなかった子の間には大きな隔たりができる。結婚できなかったことを、男のせいにしたり、社会のせいにしたり、結婚したこともないのに結婚女子幸せではない、なんて言い始める。辛いから、厳しいから、女子同士でつるみながら、着々と理論武装していく。

こうなったら、もうダメだよ。

周り全体が敵に見える。ぬるま湯に入りたがらない女子も、抜け出さそうとする女子も、自分達に振り向かない男子も、みんな敵に見える。仕事に没頭して誤魔化そうとしてもダメ。逃げてきた女は、本気で女を捨てて仕事に命を捧げてきた女に敵わないから。でも、それに気付かないからやっぱり男女不平等社会を叩き始める。

若い女子達よ。自分を誤魔化すのをやめろ。自分言い訳しながらフラフラ転落していく人生を歩みたくないなら、救いの手を差し伸べる女にすがれ。少なくとも、叩くな。それが転落の第一歩と知れ。誰にも、人を叩いていい理由などないのだから

2019-03-04

結婚とか離婚とか再婚とか悩むよね。

婚活して結婚して、離婚したんですわ。

一年持たずに。

理由はわりと無茶苦茶だなぁと思うんだけど、相手自分浮気疑ってきたから。

もちろんしてないし、そんな影もない(デブスでモテいか婚活したんだよ馬鹿から

これはまぁ後付けの無理やりな理由だったと今にしたら思うんだけど、

でもまぁ結局は夫婦の夜の生活があまりにもなかったので、もしかしてゲイだったのかなと思う。

知らんけど。

それはまぁいいんだわ。

もちろん浮気とかしてないから有責もなく、ちゃんお金は取ったし。マンションの頭金にはなるかなーくらいは。

婚活から結婚した人が全員そうだとは思わないけど、

少なくとも自分には「別れたくない!好き!!」みたいな感情は残念ながらなかったから未練もないし。

仕事はやめてなかったから、生活にも困らないし。

ありがたくも親は「戻ってこい」って言ってくれたか実家にもどって住む場所には困らないし。

なにより、オタクなので相手に縛られずにオタク満喫できる生活に戻れたことが嬉しかったし。

めっちゃ楽しくオタク活動しながら過ごしてる。

正社員一般職年収はそこそこ。貯金もそこそこ。

週休二日残業無し。

家は実家家賃代わりの生活費。

今のところ健康。(デブから健康のためにも痩せろよ)

当面は困らない。

現状維持であればこの先おそらく困らない。

今のままなら困らないんだけどさーーーー

やっぱさーーーー親が再婚勧めてくるわけ。

口では「お前の気持ち大事から、どっちでもいいよ」

はいうんだけど、まぁそりゃ心配ですよねーーーーーーー

やっと出荷したと思ったらすぐ出戻ってくるし。

出戻ってきたらきたでフラフラ遊んでばっかだし。

再出荷先の男の影はないし。

心配ですよねーーーーーーーー

わかるんですよ、わかるんですけど。

薄々感づいてはいるんだけど、一人の方が幸せなんじゃないかな私は。

人と暮らすのはめちゃくちゃ苦ではないけど一人になりたい時があるし。

でも、親安心させたい気持ちもあるし。

現状このまま維持がこのままであればできるけど、今後のこと考えたら維持できるかわかんないし。

体調崩すかもしれないし(だから健康のためにはまず痩せろよデブ

今は良くても今後めっちゃ寂しくなるかもしれないし。

何よりやっぱり親に心配かけてるのがめちゃくちゃ申し訳なくて。

一回失敗したのに、安心させるために結婚してまた失敗したら意味なくね??

ていうか安心させるために結婚って何?相手に失礼でしょ??

とか考えたらめちゃくちゃ悩んでしまって禿げそう。

いやまぁ好きにしろよって感じなんだけど。

自分が誰かからこんな相談されても「知らんがな」ですけども。

でもやっぱ悩むよねーーーーーー。

親の為に生きてるんじゃないとは言いますけれども、親を安心させたい自分もいますし。

寂しくならない保証はないし。

と金が尽きない保証もないわけで(その保険結婚かよってのも尤もなご意見ですけれども)

ルームシェアみたいな結婚生活理想なんですけどね。

結婚じゃなくても同性でも、阿佐ヶ谷姉妹みたいなやつ。

とりあえず金が尽きたら安楽死できる法整備からしてほしいなーとかまで思考がいったり。

するわけですよ。

独身増田、既婚増田バツ増田、いろんな増田いてみんないいけど、

自分がどの道選ぶかは悩むもんだよな。

悩んで選んで失敗してるお前が言うなはい

2019-02-28

猫伝染性腹膜炎

飼い猫で一番最初に来た兄妹のうち妹のほうが猫伝染性腹膜炎になってしまった

1月半ばからずっと具合が悪かったが、当初は鉄欠乏性貧血と言われていた。

鉄剤や補液をしてなんとか先週の末までやっていたが、とうとうご飯を食べなくなったので、病院につれていくと、猫伝染性腹膜炎だと言うことがわかった。

今日退院したばかりのときははっきり鳴いていたし、フラフラもしていなかったが、夕方辺りから急に具合が悪くなっているように感じる

はっきり鳴けないし、水もあまり飲めない

動くときもふらついてしまっているし、呼吸も荒い

今まではジャンプで行けたようなところにも、今では連れて行ってあげなければ行くことができない。

ゆっくり死んでいくこの子に対してどこまですべきなのか、こちらのエゴで苦しいこの子を苦しいまま長生きさせてもいいのか、最終的には苦しまずに逝ってくれればいいと思うが、こちらの処置でそれも難しくなってしまうのでは?と色々迷ってしま

八歳までは生きてほしかったが、7歳11ヶ月で死んでしまうであろうこの子可哀想で仕方がない。

獣医さんには元野良だし猫伝染性腹膜炎は防ぎようが無いから仕方がない、と言うようなことを言ってもらえたが、本当にそうなのだろうか。

の子はうちに来て本当に幸せだったのかがすごく気になる。

家でなければもっといい生活ができたかもしれない。

なにより治ることなく弱っていくこの子を見るのが本当に辛い。

事情で一緒に寝てあげられないのも辛い

朝起きて、まだこの子が生きていられるかもわからない。

日生きていられるのか。

看取るのはつらすぎる。

2019-02-23

anond:20190223180810

思い出しながら書いてたら長くなってしまった。

悪かった点

・人がとにかくとにかくしつこい

メディナ商店街的なところ)だと十メートル置きに「コニチワーwwwニーハオーwww」とか何度も言われる。触ってくるし、立ち止まったら話終わらないし、無視したら罵倒されるし、平気で嘘吐いてくるし(「○○宮殿はこっちだよ」とか全然違う方を指さして勝手ガイドしようとしてくる。グーグルマップあるんですけど、って感じ)、頼んでもないのに道案内してお金をせびる、口説き文句キモいししつこい。あん意味分からんトイレがある国で握手すらしたくないのに、、、と思ってドン引きだった。いきなり写真撮られたりもして本当にイスラム圏の男性が苦手になった。

言い過ぎだろ、落ち着けよ……と思われそうだけれど、これでも言い足りないぐらい

おもてなし」を求めて行ってるわけではないし、お土産屋さんなどで多少の営業?を受けるのは理解できるけれど、”文化の違い”で納得できるレベルを超えて人がウザかった。

あと、女一人でフラフラあんな国に行ったわたし自業自得だけれど、結構ヤバイ目に遭いかけた。

観光客来なくなったら困るだろうに、どうして観光客を目の敵にしてるかのような言動を取るのか理解に苦しむ。ごつめの白人グループかに喧嘩売ってるのを見かけたし、行動原理が謎過ぎた。

歴史的建造物がショボい

!?これ?って驚くくらいチャチかった。前々回の旅行先がローマだったからなおさらそう思った部分もあるかもしれないけれど、わざわざ見に行く価値を感じなかった。

あと、青い街で有名なシャウエンもいざ行ってみるとなんかボロくて、何が人気なのか分からなかった。(まあモロッコ人のおかげで怒り心頭状態だったからかも)

・汚い。衛生面も汚い、口も汚い、金にも汚い。

まー、これは仕方ない。

けど、観光名所とかただでさえショボいんだからせめて綺麗にしようよ、と思った。

良い点

迷路

かに迷路面白かった。まあまあ方向感覚があってグーグルマップがあればなんとかなると思う。

・100円そこらをもらうためにしつこくつきまとってくるような人間ばかりで辟易しているときに、たまーに親切なモロッコ人に遭遇すると超感動する。

(と言っても数メートル道案内してくれた、とかレベルのことだけれど、それでお金請求されなかっただけで、その人がもう聖人に見える)

自然

生えてる植物日本全然違っておもしろかった。植物に興味なかったらどうでもいい点かもしれない。フェズの丘からの眺めとか、アシラー海辺とか良かった。

・猫がいる

どの街にもそこら中に🐈がいる。かわいかった。しか性格モロッコ風なのかして人懐こかった。モロッコなんかに行ったことを旅行中ずっと後悔してたけれど、猫がいたのでなんとか乗り越えられたと思う。

―――

改めてモロッコに行くことはおすすめしない。

遺跡が見たけりゃローマに行けばいいと思うし、買い物ならパリに行けばいいと思う。

あと、欲しいと思えるようなモロッカ雑貨ほとんど見なかった。そもそもあのテイストが私の好みではないことを踏まえても、バイヤーが買い付けたモノを航空券の分の金で買った方がよほど良い買い物ができると思う。

それでも行きたいなら

人が非常にウザいことを覚悟して、建造物に1μmの期待もしないで行ったら意外に気に入るかもしれない。心の準備は大事

あと、女性は一人で夜に出歩かない方が良いと思う。というかそもそも女性一人旅に向いていないと思った。

それから道で話しかけてくる人は95%が詐欺師というかタカ野郎から無視する。道を聞くなら女性に聞いた方が良い。

そして、駅のオフィスとかでも平気で正規料金より多めに言って騙してくるから、常に値段をWebとかでチェックしておく。

物の買い付けに行くならマラケシュとアシラーおすすめ特にマラケシュバス接続グーグルマップに表示されるのでありがたい。バスは一回大体50円という破格の安さ。フェズより売ってるモノが比較的オシャレだった。フェズはお店の客引きがウザすぎてヤバイけれど、マラケシュ比較的まし。そのかわりマラケシュのフナ広場での客引きのウザさはヤバかった。

なんか全体的に悪口みたいになっちゃったけれど、ああいうのが好きな人にとっては楽しいのかも。

知り合った女性に教えてもらったけれど手で牽制するポーズをとって「シュクラーン(shukran、ありがとう)」と言ったらそれ以上しつこくされないらしい。

何回かキレて”GO!!! AWAY!!!”"DON'T TOUCH ME!!!"とか言ったけれど正直全く効き目なかった。

彼らにとって観光客って人間じゃなくて歩く財布なんだろうな

anond:20190222213414

新幹線フェリー予算内で往復できる場所に行く

行った先では案内板を見て行き当たりばったりの場所フラフラ移動する

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん