「フラフラ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: フラフラとは

2018-11-16

池袋ってなんでみんな集まっているんだろう

上京して7年目だけれど、池袋の楽しさが未だに分からない。

家と会社中間地点に池袋があるからお腹が空いた時に駅構内うどん屋へ行くために途中下車して立ち寄るだけ。それだけ。

今日ちょっと気紛れに、地上に行ってみたけど、皆目的もなく(本当はあるのかもしれないけれど、なさそうに見える)フラフラと歩いていて「何だこれ」と思ってすぐ帰った。

池袋によく行く人、なんで行くのか、そして俺に池袋の楽しみ方を教えてくれ。

ちなみに

・酒飲まない。(ので、食べ歩き等はパスでお願いします)

・買い物興味ない。(百貨店デパート興味ない)

アニメ漫画も興味ない。

風俗とかも興味ない。

2018-11-12

anond:20181112135636

20歳から25歳までという、彼女の凄くいい時期を独り占めして、

手放さなかったのに相手結婚言ったら逃げるとか最悪な男ですねー。

そういう言い方はどうなの?

増田暴力的ハラスメント繋ぎとめてたとか結婚を匂わせて騙してたとかでない限り

付き合いっていうのは2人のそれぞれの意思でやってることではないの?

言わせてもらえばそんだけ長く付き合ってたら、たいがいは結婚してるよ。

時代的な価値観に聞こえる。

まあ地域によってもそういう価値観は違うけど。

まぁ他人事だし、その25歳の彼女さんに見る目がなかったんだろうけど。

結婚を前提に付き合ってたんなら確かに見る目がなかったとしかいいようがないね

増田はそういう意味ではすごくフラフラしてるしそれは見てれば誰でもわかる感じのタイプだと文見ただけでも思う。

将来設計ほぼ崩れちゃったんじゃない彼女典型的ダメンズですね。

25歳で何言ってんだかという感じ

ていうか堅実な人生や家庭が目的ならそもそもこの増田と今すぐ結婚した所で不正解ルートじゃん

2018-11-06

[]11月6日

○朝食:なし

○昼食:助六寿司

○夕食:豆腐白菜と鳥の挽肉を煮た物(肉どうふのつもりだけど、肉どうふは鶏肉で作らないか)、温野菜サラダ納豆

○間食:柿の種

調子

はややー。

お仕事一生懸命頑張った。

スケジュールを三日ぐらい前倒し出来ているので、余裕がある感じ。

とはいえ、来週健康診断で午前中が潰れるとかあるし、横入りの仕事もちょくちょくあるので、前倒しできるだけ前倒ししておきたい。

自分が振られている仕事を前倒しで進められているだけでなく、横入りの関係ない仕事ちゃんと捌くの、マルチタスク必要でとても疲れる。

先月の出張ぐらいから、このマルチタスクが多くて、仕事が終わるとフラフラなっちゃうし、

なにより四六時中喋ってないといけないから、喉が枯れる。

からすぐ風邪引くので、のど飴舐めたり暖かいの食べたりしてる。

iOS

グラブル

天司武器SSR化を進めている。

風、土、火は完成。

水はガブリエルアニマがあと5個。

ただこのあとスキルレベル上げもあるんだよね。

それと、リヴァ短剣ドロップしたので、水のマグナ三凸も終わった。

これで四属性マグナ三凸は一区切りかな。(火はアーカルム武器で二本水増ししてるので、四凸にすぐ移行できないけど、コロ杖四本も五本も四凸しないんじゃないかなあ、四凸候補が三本もあれば十分でしょ)

キリよく天司武器SSR化とそのスキルレベル上げまで終わったら、ほったらかしにしている光と闇にも手をつけ始めよう。

と思ってる気持ちと同じぐらい「もうマグナ巡るの飽きた」という気持ちもあるので、悩ましい。

2018-11-02

[]11月1日

○朝食:なし

○昼食:パン小倉マーガリンコーンたまご

○夕食:わらび餅、梨

○間食:おにぎり一個(梅干し

調子

はややー。

仕事がめちゃくちゃめちゃくちゃ疲れた…… ひたすらに疲れた……

疲れすぎて頭がフラフラする。

なんかこんな時間からインスタントラーメン食べたくて仕方ない。

僕が住んでる地域ローカル商品の「キリンラーメン」というのがあって、

そのキリンさんが僕を見つめてくる。

お腹すいた。

2018-10-30

[]劇場版 はいからさんが通る 後編 ~花の東京大ロマン~

劇場版 はいからさんが通る 後編 ~花の東京大ロマン~』を見てきたので感想。いつものごとくネタバレ気にしてないのでネタバレ嫌な人は回避推奨です。あらすじ解説とかもやる気ないので見た人向け。

総評

なんと100点。点数の基準は「上映時間映画料金を払ったコストに対して満足であるなら100点」。とは言え、これ、評価難しい。良いところと悪いところと混在しつつ、今の自分からこの点数なんだけど、ちょっと違う自分だったらこの点数は著しく下がっていたんじゃないかと思う。いつにもまして主観的な点数であり他の人におすすめする自信がない。

アニメとしての出来は良かった。演出音楽なんかも水準以上の仕事をしてたんだけど、キャラデザ脚本声優の3点がそれ以上の出来だった。しかそもそも企画で疑問な点も多々ある。

無茶ぶり企画

大体の話原作マンガはいからさんが通るからして相当ボリュームが大きい作品なのだTVアニメ42話やっても完結できてないのがその証拠で、その原作を100分ちょいx2の前後編にまとめるということが最初から無理難題

から素直に作れば駆け足どころかダイジェスト気味になり、点数なんて30点前後になるのが当たり前だと思うのだ。今回の劇場版は、その問題に対して、脚本とか演出技術とかをぶっこんで善戦してたことは確かなんだけど、それってつまり「ハンデを克服するための戦力投入」に他ならないわけで、100点から先に積み上げていく役に立ったかと言えば難しい。

原作ジャンルは一応ラブコメということになると思うのだけど、原作はいからさんが通る』には実は様々な要素が詰め込まれている。主人公紅緒と伊集院少尉の間のラブロマンスを中心としつつも、大正期うんちくマンガの側面、スラップスティックギャグの要素、膨大な登場人物群像劇、そして女性の自立というテーマももちろん重い。

今回の映画企画では、これを前後編で本当にうまくまとめてある。駆け足感は否めないもの違和感は感じない。このへん優れた原作映画脚本の特徴でもあって、印象は原作に忠実なものの、実を言えば改変は結構大胆にはいってる。

今回映画で例を上げれば、大震災後の炎上する廃墟をさまようのは映画では紅緒、少尉編集長という3人なのだが、原作ではさらに鬼島を入れた四人だ。三角関係描写とその解消をクライマックスの中心に持ってくる構成シンプルに伝えるため、鬼島は退場させてあり当然セリフ再構成圧縮されている。

しかし一方でそういう技術的な圧縮だけでは全く追いつかないわけで、群像劇的なキャラクターを絞り、ギャグパートほとんど捨て去って、映画で残すのは「主人公紅緒を中心とした(はっきり言っちゃえば伊集院少尉と青江編集長との三角関係ラブロマンス」と「大正ロマン期の女性の自立」というふたつの大きなテーマに絞った。その判断は正解だと思う。

正解だと思うんだけど、じゃあそのふたつが現代的な視点で見て満足な出来に達しているかといえば――この部分が評価に迷った原因だ。

ダメピープルどもと光のプラスワン

はいからさんが通る』の原作からそうなので、映画(だけ)の問題点というわけではないのだけれど、個人的見解で言うと登場人物のメインどころのうち三人がダメピープルだ。

初っ端から大戦犯のラリサ=ミハイロフ。ロシア貴族である彼女は、満州出征中に部下を救うために突出して倒れた伊集院少尉を見つけ、その命を救う。しか戦争の傷跡で記憶を失った伊集院少尉に、自分旦那(死亡済み)の面影見出し、都合よく嘘記憶刷り込みして、自分の夫として病気自分の世話をさせるのだった。

いやあ、ないでしょ。どんだけよ。しかも病弱な自分を盾にして伊集院記憶を取り戻したあとも関係強要するのだ。クズでしょ(言った)。一応言葉丸めダメピープル(女性なのでダメンズではない)と呼んでおく。

じゃあ、そのラリサの嘘の被害者たる伊集院少尉主人公紅緒の想い人)はどうなのかと言えば、彼もまたダメピープルなのだった。記憶を失っていた間はまあいいとしても、記憶を取り戻し紅緒と再会したあとも、病弱なラリサの面倒を見るために彼女のもとにとどまり続ける。命の恩人だと言えばそりゃそうなのかもしれないが、周囲の誤解をとくでもなく、未来への展望を示すのでもなく、状況に流されて、紅緒のことが大好きなくせに「他の女性を偽りとはいえ面倒見ている関係」を続ける。続けた上でそれに罪悪感を覚えて、紅緒から身を引こうとする。

それだけなら海底二千マイルゆずってもいいけれど、ラリサが死んだあとは紅緒のもとに駆けつけるあたり、手のひら返し恥知らずと言われても仕方ない罪人である(言った)。っていうか伊集院少尉ラリサ関係は明らかに共依存でしょ。カウンセリング必要だよ。

とはいえ主人公紅緒もけして潔白とはいえない。病気ラリサに遠慮をして、二人の間の愛情を誤解して別れを告げられ、告げたあと、心がフラフラしている時期に、少尉実家を助けてくれた編集長にほだされて交際宣言。他の男性伊集院少尉のこと)を心に宿したまま、編集長結婚式まで行ってしまう。それは伊集院少尉に対してもそうだけど、青江編集長に対してはより罪深い。その嘘はやっぱり問題だと言わざるをえない。

――こういう恋のダメピープルトライアングルが炸裂して、映画の前半は結構ストレスが溜まった(この辺個人差はあると思う)。このダメピープル共が。問題解決しろ

まり北川悦吏子なのだ

両思い恋人がいい雰囲気になって決定的にくっつきかけたところで、理不尽トラブルが起こり二人は引き裂かれる! どうなっちゃうの二人!? 以下次週!! で、次週になってトラブルを乗り越えて、またいい雰囲気になると今度は二人が(独りよがりの)善意から身を引くとか、ずっとお幸せにとかいい出して、誤解のすれ違い。神の見えざる手によってやっぱり二人は結ばれない!

連続ドラマのアレ。アレなのですよ(机バンバン

北川悦吏子だ!」といったけどそれは北川悦吏子女史の発明品というわけではなく、自分の中での代名詞彼女だと言うだけなのだけど。もっと言うのならば、年代的にみても北川悦吏子が『はいからさんが通る』やら『キャンディ・キャンディ』に影響を受けた可能性は高く、むしろ原点はこちらだ。イライラは軽減されないが。

そんなイライララブロマンス時空において癒やしは青江編集長である

光のプラスワンこと青江冬星はまっとうで良い人なのだ。登場時は女性アレルギー(と大正時代的な女性蔑視)があったものの、雇用主として新人編集者である主人公紅緒を導き、支え続ける。その人柄に触れて、紅緒に対する愛情自覚したなら、変にこじれぬように即座に自分の口から誤解の余地のない告白を行う。これ以上イライララブロマの炎症を防ぐその手腕。良いね

しかも「お前の心に伊集院がいるうちは土足で踏み込まない」「いつかその気になったとき思い出してくれれば良い」といって加護者の立場に戻る。見返りを求めず、高潔で、慈悲深い。癒やしのキャラだ。

読めば分かる通り自分編集長推し原作当時からだ)なので、そのへんは差し引いてほしいのだが、ダメピープルの中にあった彼が一服の清涼剤であったのは確かなのだ

この映画のおそらく二大テーマである「紅緒を中心としたラブロマンス」はダメ人間もの間違った自己犠牲イライラするし(加えて言えば、何の罪科もない編集長貧乏くじも納得し難いし)、「大正ロマン期の女性の自立」については、無邪気と言えば聞こえはいいが無軌道体当たり主義の紅緒の迷惑編集長が尻拭いし続けるという構造なので、本当に自立しているのか怪しく、どっちもそういう意味ではスカッとしない。

まりこの映画は(原作込みで)イライラする。

60点。レビュー終わり。解散!!

大正東京の迷い子

でも、そうじゃないのだ。そうじゃなかったのだ。

上映終了後、イライラ&60点だと思っていたら、意外なことに結構穏やかな満足感があったのだ。この気持ちはなんだろう? 不思議気持ちで、言語化時間がかかった。

なぜなのか考えた。

紅緒が可愛いあんだけダメな娘なのに、可愛い

やったことや構造を追いかけていく限りイライラキャラではあるはずなのに、可愛い

やばいことに原作よりも可愛い

現代的に変更したキャラクターデザインと、作画と、なによりその声が印象的なのだ

作中、紅緒は本当によく「少尉」という言葉を口にする。二言目にはそれだ。

このおてんば娘は作中のセリフの大半が「少尉!」なくらい連呼なのである伊集院少尉のいるシーンでは脳内その声でいっぱいなのだ。声の表情というか、演技が本当に良かった。

少尉の事で頭がいっぱいで、東京から満州に行き、馬賊親玉体当たりで話を聞き、少尉を探して駆け巡る。東京に戻ったあとも諦めきれず、その面影を探して、亡命ロシア貴族にまで突撃を掛ける。紅緒は、たしかに、周囲を顧みない行動主義で、無鉄砲なおてんば娘で、そこにはイライラさせられる要素があるにせよ、少尉を求めてさまよう姿は、涙を一杯にたたえた幼子のように見える。

それでようやくわかったのだけれど、結局紅緒は子供だったのだ。

少なくともこの劇場版後編において、紅緒は迷子の子供だった。

愛する伊集院少尉とはぐれて、彼を探すために声の限りにその名を呼ぶ子供だった。

それが胸を打ったし魅力的だった。スクリーンこちから彼女を助けたいと思った。

劇場版 はいからさんが通る 後編 ~花の東京大ロマン~』は迷子の紅緒をハラハラキドキしながら見守り、応援する映画なのだ

大正ロマン期の女性の自立」というテーマに対してイライラするのも当たり前だ。彼女は行動力だけは溢れていて、家を出てしまうわ、死んだ(と思いこんでいた)婚約者実家に行って支える手伝いをするわ、女性ながら出版社就職するわするのだが、どれも力が足りずに周囲に迷惑を掛けてばかりで、そういう意味では「自立」はしきれていない。むしろトラブルメーカーだ。でもそんなのは子供から当たり前なのだ

彼女はその実力不足から失敗してしまうけれど、チャレンジをするのだ。失敗はチャレンジの結果であり、チャレンジをするという一点で彼女の幼さは正しい。

前述したとおり自分推しは青江編集長なのだけれど、彼は作中、何らミスらしきことをしていない。つまり罪がない。罪がない彼が、恋愛において自分の望んだ愛を手に入れられない(紅緒は最終的に伊集院少尉とくっつく)のが納得がいかなかった。その理不尽さにたいして原作読了時は腹がたったのだけれど、今回映画を見終わってしばらく考えたあと、仕方ないのかもと、やっと思うことができた。

なぜなら紅緒は(この映画物語の期間では)未熟な子供からだ。その子である紅緒が、青江編集長という加護者とくっついてしまうと、その保護力のお陰で自立できない。青江編集長は全く悪意はなく、むしろ大きな愛情で紅緒を守るだろうし、その実力がある人だろうけれど、その愛情は空を羽ばたく紅緒にとっては重すぎる。

はいからさんが通る』は紅緒が自立していく物語ではなくて、未熟な子供である紅緒が、自立のスタートラインに立つまでの物語なのだ。だから作中で自立してないのは当たり前なのだ

無鉄砲子供で、何かあればすぐべそべそと泣き、でも次の瞬間笑顔で立ち上がり再び駆け出す紅緒は、この映画の中でとても可愛らしく魅力的だった。

その紅緒は自分の心に嘘をつくという罪を犯し、同じく自分の心に嘘をつくという罪を犯した伊集院少尉と結ばれる。伊集院少尉少女漫画約束として「頼りになる加護者」として登場したが、罪を犯して紅緒と同じ未熟者のレイヤーに降りてきた。降りてきたからこそ「これから自立するいまは不完全な紅緒の同志」としての資格を得た。

青江編集長は同志ではなくてやはり保護者だから、どんなに良い人でも、「これから一緒に成長していく同志」にはなれない。

考えてみれば、紅緒が少尉を好きになった理由は「優しい目で見てくれたから」だった。けっして「助けてくれたから」ではない。彼女にとって助けてくれる(実利)は重要ではなく、ただ単にそのとき自分を見ていてくれれば十分だったのだ。

そういう意味で、青江編集長スパダリであり、伊集院少尉スパダリから降りて結婚相手になったといえる。宮野Win。「立川オワタぁ!」とか「ちゃんちゃんちゃんちゃんか♪」とか言い出さないんで、格好いい主要キャラみたいな演技だったからな。

顔を上げて光に向かって

そういうふうに言語化が落ち着くに連れて、紅緒の親友・環がしみじみと良かったな。と思えた。

「殿方に選ぶのではなく自らが殿方を選ぶ女になるのですわ!」と女学生時代気炎を上げていた彼女大正デモクラシーにおいて「女性の自立」を掲げて紅緒とともに時を過ごした親友である彼女

でも、彼女と紅緒の間にあるのは思想共鳴なんかではなかったと思う。

女性の自立」と言葉にしてしまえばそれはどうしてもイデオロギー的な色彩を帯びざるをえないけれど、本作においてそれは、そこまで頭でっかち教条的ものでもなかったのだろう。

劇場版サブタイトル元ネタはおそらく菊池寛短編小説「花の東京から来ているのだろうけれど、そこで描かれた女性(の自立と言っていいのかなあ)も、現代フェミニズム的な意味でのそれではなかった。どちらかと言えば「どんな環境でもめげずに生き抜いてゆく」という、ただそれだけのことだった。

それはもしかしたら、現代価値観ではむしろ非難される態度かもしれない。なぜなら、男性支配的な社会で「めげずに生きる」というのは、ときその男支配社会迎合しているようにも見えて、原理主義者には利敵行為とされるかもしれないからだ。

でも人間は結局与えられた環境ベストを尽くすしか無い。まだまだ男権社会的な大正社会も、作中クライマックスで描かれる関東大震災崩壊した東京も「与えられた環境」だ。

その与えられた環境の中で酔っ払って肩を組み、愚痴を言い合いながらも諦めずに笑い合う同志として、紅緒と環のコンビ尊い

ことによると、紅緒と伊集院少尉のそれよりも確かな絆があったのではなかろうか?

いつどんなときでも、どんな環境でも、うつむかず、意気軒昂と拳を突き上げて、笑顔で生きていこう! 女学生時代無鉄砲友情のそのままに、二人は大正という時代自分人生を描いた。

女性の自立」と主語をおけば、それは成功したり失敗したりしてしまう。でも彼女たちが持っていたのは、成功したり失敗したりするようなものではない。どんな環境でもくじけうず、へこたれず、転んでも立ち上がって歌を歌いだす。それはイデオロギーではなく心意気の問題なのだ彼女たち二人のあいだにあったのはモダンガールとして時代を先駆ける思想などではない。ただ単に、お互いがかけがえのない友達で、楽しかったのだ。

女の子は元気よく未来に向かって生きる!」。紅緒が愛しく思えたのは、多分その一点だったし、伊集院少尉彼女を愛したのもその一点だった。本作では描写が欠如していた伊集院少尉も、そのテーマに沿うなら、大震災後の東京意気軒昂未来をつくるべきだ。紅緒同様「未熟者の仲間」になった彼はそれが出来るし、その義務もある(でないと編集長はほんとうの意味道化者になってしまう)。

原作を読んだ学生時代には持てなかった視点をみせてくれた。その意味合いにおいてこの映画には100点をつけたく思う。

2018-10-29

anond:20181029170318

疑問の答えより共感を求めるってやつね

あぁーわかる、わかるよぉー。確かに鼻血が出たときってどうしたらいいか不安になるよねー。私もこの前鼻血を出したとき貧血フラフラになって大変でした

とか言えばいいのか

ジャーナリスト武装して取材してはいけないの?

流石に迫撃砲を所持するのは現実的ではないけど、拳銃などの銃火器を携行するくらいだったらいいのではないか

ジャーナリスト小隊規模の武装を持っていたら、それだけで「武装勢力」扱いされそうだけど。

しかし、なぜ安田さんは非武装で現地に入ったのだろうか。

非武装丸腰の日本人戦場フラフラしていたら、相手から見ればカモネギだよね。

あるいは多国籍軍や現地の正規軍に後ろから付いていくとか。

2018-10-24

努力したら人並みになれるとしても、

努力しなきゃ人並みになれない時点で詰んでる

というか努力したところで人並み以下だし

仮に人並みになれたとしてもゴミから人並みになる努力なんて誰にも顧みられないし

そもそも人並みなんか当たり前でもっと努力しなきゃいけないわけで

でもゴミにはもうそこに割けるリソースが残ってないので

ゴミ人間社会にいる限り苦しむことになるのです

社会100m走だとしたらゴミスタートの前に走りまくっててもうフラフラなんだけど

ちょっとしか走ってない人とか全然走ってない人と一緒に走るの

ゴミから努力の仕方もとんちんかんだし文章もヘタクソ

帰ろう家に帰ろうファミチキ買って帰ろう

2018-10-17

[]10月17日

○朝食:なし

○昼食:助六寿司

○夕食:豆腐納豆、卵、料亭の味一食分

○間食:どら焼き

調子

朝起きて、地震かな? と思うぐらい、すごいフラフラするし、心臓はばくばくするしで、とてもしんどかった。

ただ、休むにしても会議に出てから休みたかったので、会社は行った。

行ったらなんとかなるもんで、なんだかんだと残業するぐらいには元気が戻った。

仕事の内容も、トラブルシューター的に各地で起きた問題解決したり、潜伏していたバグ発見して治す道筋を立てたりと、むしろいつも以上に頑張れた。

よかったよかった。

ただ、これ、明日は自社会(笑)なんだよなあ…… いきたくねえなあ……

完全に中学生じみた発想だけど、風邪とかひかないかな……

社会(笑)行きたくないなあ……

行きたくなさすぎて、体調がまた悪くなってきたので、もう寝ます

iOS

グラブル

マグナ三凸目指してマグナ巡りを日課にしています

スタミナ半額なのでメインも進めたり、四凸などに向けてトレジャー集めたり。

風は銃三凸6本。

土は剣三凸5本。

水は短剣三凸4本、一凸1本。

火は杖三凸3本、一凸1本。アーカルム槍三凸1本、アーカルム短剣三凸1本。

光と闇は何本もってるかすらも把握してないぐらい、適当

2018-10-14

フランスに行ったらフランフランする

エッフェル塔を見てフランフランする

凱旋門を見てフランフランする

モン・サン・ミシェルを見てフランフランする

エルミタージュ美術館に行ってフランフランする

エルミタージュには有名な絵があるからそれを見てフランフランする

ピカソを見てフランフランする(ピカソスペイン人です)

そのあとパリカフェフランスっぽい料理を食べてフランフランする

あとは他に思いつかないけど、どこかに行ってフランフランする

フランスで一週間くらいフランフランして日本に帰ってくる

そしたらもうフランフランできないのでフランフランしない

シャキッとする

通勤電車でシャキッとする

会社パソコンにらめっこしながらシャキッとする

取引先でシャキッとする

上司の前でシャキッとする

フラフラになって帰る

2018-10-06

精神障害者だけど絵を描くことに限界を感じてきた

統失持ちで精神障害二級のものです

私は絵を描くことが好きで7年前からほぼ毎日描いてきましたが

最近絵を描くことに向いてないのでは?と思えてきました

ここ2年くらい、絵を1時間未満、30分くらい描いただけで眼球上転、めまいがして頭フラフラしてくるんですよ

あと上手くなるどころか下手になってきてるし

色使いも統失っぽい、カラフルすぎるというか奇抜な色してるから支部の絵を見た人からこいつ精神やばいやつと思われてるかもしれない

どれだけ練習しても体調崩してかけない

他の人から甘ったれてるんじゃないかと思われてそうで怖い

どんなに必死で頑張って描いても評価される以前に見てもらえないからほんとに辛い

知人にアウトサイダーアートをするべきでは?と言われましたが

私は障害というフィルター自分作品評価されたくないんです

体調も悪化していってる気がしま

私は絵を描くのに向いてないんでしょうね

2018-10-04

anond:20181004073727

子育て母親しかできない、というものすごい性差別意識ですね。

引き取る前はフラフラしてても、いざ引き取れば男親でもちゃんと育てられるのが大多数ですよ。父子家庭喧嘩売ってます偏見だっていう認識ありますか?

2018-10-03

不倫しかけてる

妻とはもう何年も男女の関係にはなれていない。

何度か誘ったことはあるが、「頑張ってください」という意味不明な返答ではぐらかされただけだった。

その後何かを頑張った気がするが何かが改善することはなかった。

これ以上何を頑張ればいいのだろう。

そもそもどうして僕が頑張らなくてはならないのだろう。

妻は不倫した女性報道を見ると「親になったなら女捨てなきゃだめだね」という。

ちょっとまって。何勝手に捨ててるの?パパの前では女でいてよ。パパはまだ男捨ててないし捨てられそうにもないよ。

そんな中、結婚する前に少しだけ好きだった女性と急接近するできごとがあった。

酒の席でのことということもあるが、いまさら完全に油断していた。

たまたま仕事終わりにお互いの時間あいたので、少し飲みに行こうという話になった。

誓って言うが、このときは本当に下心はなかった。

二人での食事が久しぶりということもあり、話す内容は昔のことばかりだった。

長年仕事を一緒にしてきたこともあり、苦労も多くともにしている。

そんな話をしているうちに、お酒はみるみる進んでいった。

二人ともがかなりフラフラになった頃、手洗いから帰ってきた女性が突然後ろから抱きついてきた。

笑いながら悪ふざけのような様子ではあるが、その時ふいに「あー、好きだったのにな!結婚ちゃうんだもんな!」と言ってきたのだ。

結婚するちょっと前にも二人で食事に行ったことがあるが、そのときにも同じように酔っ払ってしまい、次の日からお互いがなんとなくギクシャクしてしまたことがあった。

僕はそれですっかり嫌われてしまったものだと思いこんでいた。自分だけの一方的好意なのだと、自分から身を引いてしまったのだ。

妻との距離が遠くなっていたこともあるが、不意に背後から抱きかかえられた瞬間の心地よさは、なんだか長い時間忘れているような安らぎを感じさせてくれた。

何も抵抗しないでいると、彼女から笑いが消え腕の締め付ける力が少しずつ強くなっていった。

僕はどうしていいかからず、彼女の頭をひとなですると「嘘つけ!」と一言強がった。

彼女はそれを受けて一瞬おどけた様子を見せると再び自分の席に戻った。

その後は何を会話したかも覚えてないが、会計を済ませるとろくに見送りもせず、フラフラとした足取りで家まで帰ったように記憶している。

翌朝、妻からは深酒したこと、帰りのコンビニで買って帰った弁当で部屋中が臭いことの説教から一日が始まった。

から冷たい言葉視線を突きつけられるたびに、彼女に背後から抱きしめられた時の心地よさが蘇った。

以前のような気まずい空気になってはまずいと、とりあえずこちらが飲みすぎてしまたことの非礼を詫びるメール彼女に送った。

明るい様子で帰ってきた返事を見る限り、とりあえず気に病んでいる様子はなかった。

あの日、ろくに見送りもしなかったのは、おそらく、そのままもう少し一緒にいれば間違いなく彼女の家まで行ってしまったであろう自覚があったからだ。

そして、彼女もそれを拒むことはしなかっただろう。

おそらくこのまま次の誘いのメールを送れば彼女は喜んで受け入れてくれるのではないだろうか。

飲みすぎたことも弁当で部屋中をくさくしてしまたことも素直に謝った。

でも、妻の不機嫌はまだしばらく直りそうもない。

妻に対する愛はあるが、自分の男の部分だけが黙殺されてしまっている日常は正直に辛い。

あと僕は何を頑張れば、妻は女性を取り戻してくれるのだろう。

こんな虐げられた毎日を強いられながら、浮気をすれば男性けが罪に問われるのは納得ができない。

お願いだからうそれ以上冷たくしないでくれ。お願いだから、もうそれ以上優しくしないでくれ。

でないとあとは自分を傷つけることしかできなくなってしまいそうだ。

2018-10-01

[]7

世間内定式らしい。去年の自分を思い出す。あの時も大学院適応障害フラフラしていた。

人に相談しながら物事を進めるのが得意じゃない性分は思えばかなり昔からだ。

中学の時はそんなに苦にした記憶はなかったんだが、あれは間違いなく塾の対応が良かったからだ。

集団塾だったが宿題のわからない項目の質問時間を授業内に設け、皆気兼ねなく質問していた。

その雰囲気に乗っかれたことが一番要因として大きかった気がする。

実際個人的質問に行ったことは一度とてなかった。単純に解説を読むなり設けられた時間理解して解決できていたというのが大きいが。

高校は周りの出来の良さと自身の出来の悪さに質問どころか勉強することを放棄してしまった。

大学教員になるという大義名分しかなかった。

大学院は専修免許を取るという大義名分だった。

思えば年を経るにつれ心的状況は悪化の一途だったし、何をやるにしろ自信がどんどん失われていく。

結構いろんなところで自身性格形成ターニングポイントはあったんだなぁと書きながら思う。

今後いい方向に修正できるものなのだろうか。

2018-09-29

anond:20180929230142

結局どこに打てばいいのか。囲碁の考え方#1

さて、ここからが本題。囲碁醍醐味というべきかもしれません。

囲碁価値の高いところから打つゲームです。

まらない地点を争っても勝てません。

で、価値の高いところはどこかというのが問題ですね。

囲碁ビジネス ブルーオーシャン戦略

囲碁ビジネスは似ています

囲碁は誰も手のつけていない広大な土地ブルーオーシャン価値が高いのです。

たくさん石のある場所はいわばレッドオーシャン

既に先行者がいたら、そこは新たな利益になりにくいつまらない価値の低い場所なのです。

そういう価値の低い場所へは、急いで打つ必要はありません。

相対的価値が高くなってきた時点で打ちましょう。

https://gyazo.com/543e3ecaca4c817e309e5243ea324d6f

生きている石のまわりは小さい

生きている石はいわば確定した地です。

そんな将来が確定した石たちのまわりはとても価値が低いです。

生きている石は盤上でもっとも強い石たちです。

強い者に近づいても返り討ちにあうだけで、囲碁では弱い者いじめをしなければいけません。

まだまだ生きてなくて、将来が不安定でどうなるかわからない足元がフラフラしてそうな根拠のない(まだ眼を持っていない)石たちに近づいて利益カツアゲしましょう。




次⇛https://anond.hatelabo.jp/20180929234326

有権者のくせにお客様気分なんだよな

日本を良くするためにみんなで考えようって言ってるときに「あいつはムカつくから」とか「批判されて気分を害したから」なんて理由で右行ったり左行ったりフラフラしている。

「俺の考えを変えたいならもっと気持ちよくさせろ」みたいなこと言う奴いるじゃん。何様のつもりなんだろうね。

政治家のことを「料金プランの変更を勧めてくるケータイショップ店員」くらいの気持ちで見てるんだろうか。

2018-09-25

ホッテントリにこういう記事がいた

https://blog.tinect.jp/?p=53698

読んでみたらひどい文章で頭がクラクラしてきた

小学生読書感想文のような文字数を稼ぐためにフラフラ脇道にそれるような感覚にとらわれる

このひどい文章書いた人間はこれでユーモアのつもりなんだろうか?

書く方も書く方だが読む方も読む方だ。知性の欠如だ。

2018-09-24

TGS行ってきた

人多すぎ

興味あるようなタイトル全部整理券終わってて何もできないんだけど


高級サポーターズとか作って欲しい

1000円でいけるから人は多いけど高額払うのだとやらないような人は多い

だけど数万払ってでもやりたい人はいるわけだ

1万とか3万とか5万とかのプランも用意して、そのチケット持ってる人は値段に応じて○回まで一般参加者をスキップして即試遊できるとかやってほしい


ゲームできないかステージ見てたけど、ある一番見たかったステージときに前にすごく邪魔のがいた

じっとしてられず頭をフラフラフラフラとずっと動かしていてすごく邪魔

ちょうど自分の真ん前にいたかイライラがたまり過ぎた

ただでさえ疲れていてイライラしがちなのに前にこんなうざいおっさんしかキモいヲタTシャツ来てるのがいるとかストレスまりすぎ

殴りたくなる衝動を抑えるのに必死あんまり楽しめなかった

人集めたいのはわかるけどゲーム見たい層と声優みたい層は分けてほしいと思った



anond:20180924054531

増田がここまで具体的に、

短くもなく長くもなく簡潔に要点を押さえた問題提起をしているのに、

「反対」しているサヨクに反対しているだけであり、芯のないフラフラした空っぽ人間


かいう反応が出る辺り、

そりゃ自民支持者より野党支持者の方が質が悪いとするのもやむを得ない

2018-09-19

anond:20180918204405

酒に例えるなら「未成年だろうとだれかれかまわず試飲させてる」状態なのよな。それを未成年に消費させないようにしましょ、といったら酒飲みが「俺の飲む権利規制されるぅ!」とか謎すぎることを言い出してるのが現状。試飲はやめないし販売も止めないのにアホなの…?っていうね。

アホじゃないなら「女子高生が酔っ払ってフラフラになるとこをみたいだけのド変態なんですぅ!」って自己紹介してるだけのバカなのよなー。

2018-09-18

自殺したい

眠剤効いてきてフラフラだけど抜いておきたい感じがする

どうしろう~~

ほっへ

2018-09-17

ぼくは女遊びをやめようと思う

大学に入ってからずっとフラフラしている。特定パートナーをつくらず、ある程度距離を保った関係複数持っては、そのうちのいくらかが定期的に新陳代謝される、ということを続けてきた。

でも一年近くある程度近しい距離関係を続けている子もいて、その子とはセックス抜きのデートもしたりするし会う頻度も高い。でもその子彼女じゃないし俺が他の女の子と遊んでいることに気づいていて、それを悲しんでいるように見える。直接悲しいからやめてほしいとか言われたことはないけど態度とか抽象的な言葉からそうわかる。

昨日もその子が泊まりに来てたんだけど珍しく感情を分かりやすい形で出していた。例によって言葉でその感情説明してきたわけじゃないが俺を呼ぶ声に悲しみが、不安が痛いくらいに混じっていた。ように思えた。

普段まり表に感情を出すタイプではないからか想像以上に来るものがあった。俺のせいでこの子は悲しんでいるのに同調して俺まで泣きそうに悲しくなってしまった。でも俺にはその気持ちに応えることができない、現状では。

言葉だけでこれからは君だけを大切にするなんて言ってもなんの意味もない、というかむしろクソ過ぎる。

なんの言葉もかけてやれない自分が嫌になった。何をやっているんだと。

しか新規女の子口説いてセックスする快感半端ないけど、明らかに脳内物質でまくってるのを感じるけど、その感覚を得られるまでには自発的努力、行動が必要だ。新規セックスは空から降ってくるわけじゃない。デートに誘うには最低限の和みが必要だしLINEの往復も最低限続けなければならない(当然だるい)。メッセージのやり取り以外にも当然、デートでボロを出さないための準備とか適切なタイミングの見極めや態度が必要になる。

そういうもろもろの労力をふまえた上での遊びの快感とその子を悲しませるときに感じるしんどさをシーソーにのせたら後者の方が普通に重いじゃんって思った。その子をそこまで傷つけて得たいものではない。全然みあってない。

そんなことに今まで全く気づかなかったのかというと当然そんなことはないんだけど、なるべく見ないようにしたり向き合わざるを得ないシチュエーションを避けたりして誤魔化してきた。

そろそろ向き合ってみようかと思う。とりあえず新規開拓活動は完全にやめて既存女の子たちとも関係を断たなければならない。もしくは完全な「友達」になるか。まあそれは厳しいだろうが。

ただ特定パートナーを作らないのは遊びを続けたいからではなくてそもそもそういう欲求があまりないことが原因でこちらの方を何とかしないと(なるのか?)根本解決になってない気がするが、とりあえず現状が良くないのは分かる。ゴールが定まってない状況で動くのはむずかしいかもしれないが、とりあえずはその子が喜ぶことをしたい。悲しむようなことをしたくない。そういう行動方針で行く。

2018-09-13

だれか

父が肝臓がんの症状によって脳症になっていると診断された。

がんはもう手遅れ。高齢のため本人に告知もしていない。

って言うか、自宅で1人でフラフラになってトイレにいくにも困難な状態だったのに、病院に行くことを拒んだらしい。

なんとなく、自分で体調を把握していたのかも知れないと思ってたけど、入院して少しすると家に帰りたいと言い出す。

ちなみに、衰弱しており、酸素も、カテーテル?も手放せない。寝て自分で歩いたり起き上がることもできない。

こんな状態で、連れて帰ってくれと言われる。

まだ、本人がはっきりしているなら、少しは考えられる。

だけど、妄想のようなまざった出来事を話して、私と母に殺されると、言われてしまう。

つらい。

ここ数日は、連れて帰る気がないなら、殺してくれ。早く殺せと、小さな声で恨み言を言われる。

介護タクシーがあるとも聞いたが、家には起き上がりベッドもないし、家についたとたんに病院に帰るしかないように思う。

それでも、まともに考えられない状態になっている父の希望に答えるべきなのか。

冷静に病院で、このまま恨み言を言われたほうが良いのかな。誰だって、家で安らかに死にたいよね。わかってるけど、わかってるけど、肝性脳症ってこんなにもイライラ攻撃的になるのかな。

しんどい

追記

ありがとうございます。確かにメリットデメリットしか考えられていないですよね。

8月末に余命は数週間と、言われ介護認定にも間に合わないようなことを言われました。

改めて主治医に聞いたところ、口から栄養が取れないため退院も無理。今は車イスにも乗れずストレッチャーでの移動も体力的に厳しいため、本当なら一時外出も賛成とは言えない。と言われました。

またホスピスでも、今の病院でもターミナル期は過ごせると聞くことが出来ました。

ただ、本人の強い希望なら命の限界が来ても家に少しでも帰してあげたいと言う気持ちになりました。急いで家に電動ベッドをなんとか用意したいと思います

ありがとうございました。

2018-09-08

エンジニアが「勉強するべきか」なんて言うなよ

勉強をする」これはアクション

アクションはそれだけでは成り立たない、目的が無いと意味がない

目的があり「勉強をしたら目的を達成できるか?」という問いには答えられる

 

勉強するべきか」なんて問いは、顧客や誰かが「これを導入したほうがいい?」と問うのに近い

エンジニアみたいなのはそういう問に日々苛ついてるはずだ

かならず「何のためですか?」と聞くはず

目的定義し、内部で場合分けし、理屈というプログラムを完成させるわけだ

同じように「勉強したほうがいい?」なんて問われたらイライラするところだ

 

(いや、ふわっとしてるエンジニアプログラマって結構いるんだけどね。目的もなくフラフラと色んな言語に手を出してみたりとか、流行ってる技術をやってみたりだとか)

 

目的が固まってないのに「勉強するべきか」なんてテーマは糞でしかない

そんなの「テーマ考えたやつ死ね」でOK

せめて「この目的のためには勉強するべきか」だが、そんなの大体はYESになるので

一番語るべきテーマは「何を目的とするか」だと思う

だがその話になると「自由」とか言って投げ出すんだよね

2018-09-06

絶叫マシーン自殺予行演習

絶叫マシーンに乗った。

圧倒的な高さから落ちるやつだ。

あー死ぬなーって高さに登って。

「この高さからの落下感は、自然界なら確実に死ぬ感覚だ」

と感じた。

  

自殺感覚体験できるってのは凄いなって思った。

大声で叫んで、「うわあああああああ」っていう。

全身の血管が収縮したのか、落ちた後しばらくはフラフラする。

「これが飛び降り自殺感覚かー」となる。

  

この、「死ぬ感覚体験」ってのは、全てをひっくり返すかと思ったが。

その感覚すら、「事実の一部」になっちゃった

リストカットよりは健全ではないか

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん