「無償化」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 無償化とは

2022-05-24

anond:20220524103822

子育て無償化

子無し税

子育てって素晴らしい啓発運動

 

結局のところ、女性仕事より出産したくならないとお話にならねぇ。

出生率2.0とは女性一人当たり3人産む事。女の20代30代を5~10年、家庭に捧げさせること。

 

 

まあそんなの無理なので、本当に最後は人工子宮国民生産しないといけないはずだよ。

今やってる施策は全部、それまで人口の減り方を緩やかにする程度の効果しかないし、それを狙ってる。

anond:20220523184058

もともと人口政策とか疫学政策とかは、「共同体全体の利益のために、個人自由一定程度制約する」っていう全体主義的な性質内包せざるを得ない。

自由民主主義国家であっても、ここに一切の政策的介入をせず、すべて個人選択に委ねる、ということはほとんどないけど、とはいえ個人自由に直接に強力に介入することもできないし、すべきでない。

から基本的には国民自由意志と選択に任せつつ、行政側では色々なインセンティブや逆インセンティブ提示して、国家が考える好ましい状態国民誘導する。

人口維持でいえば、育児費用負担したり、教育費を無償化したり、非課税限度額を調整したりする。

コロナ対策でいえば、強制ではないけど、ワクチン政策を強力に推進したり、マスク着用の要請をしたり、営業停止した飲食店金銭的な援助をしたりする。

ここで重要なのはあくまで「第一義には国民自身福祉のために」「国民自身選択に任せつつ」やる、という基本姿勢。ここを見誤って「国家のために」を前に出しすぎてしまうと、人口政策や防疫政策はしだいに全体主義的な色合いを帯びていくことになる。だから戦後日本は、基本的にそういうメッセージは出してこなかった。「個人自由意志」「個人利益」「国家社会利益」の3つの要素を見極めながら、自由民主主義国家で許されるギリギリラインを攻めるような慎重さでこうした問題にあたってきたと思う。それが時には少子化対策の不充分さや的外れさ、コロナ対策の煮え切らなさの一因にもつながっていたのかもしれないけど、ともかくそういう原則大事にしてきた。

吉村知事表現は、そういう意味では不用意に「国家のために」を前に出しすぎていたと思う。為政者人口政策について「リターン」「投資」「効果」という言葉を使うとき国民国家の維持存続と運営必要な駒なり投資商品のように見立てられている。国が利害の主体で、国民はそのために操作される客体という構図。この物言いは、先の一線を少し踏み越えてしまっているところがあって、増田批判してるブコメもそこに違和感を感じたんだろうと思った。

とはいえ吉村知事の言ったことには意外性もあった。

自分は、維新という政党基本的に「一方では改革と言ってカネをけちり、もう一方では商都としての返り咲きを目指して怪しげな案件にド派手にbetする(IR大阪ワクチンなどなど)ことで支持を得てきた」政党だと思っていて、正直、人口国防といった国政レベルグランドデザインについてはまだまだ党内の議論熟成されてないと思っている。出産育児についても、例のケチケチ感覚敷衍して「貧乏人が子どもをたくさん生んでも意味がない」「育児支援は甘え」とか言いそうだなと思っていたので。

2022-05-23

子持ちが子無しを叩く理屈って、常に「リターン」じゃん

吉村洋文大阪府知事

@hiroyoshimura

国が出産費用を全額もっても十分リターンはある。投資とみても最も効果が高い。将来の生産者であり納税者であり消費者であり社会の支えとなる。

子供がいない家庭も将来高齢者になった時、誰かの子供が成人となり支え手になっている。出産費用無償化は、次世代への投資維新はここに向かって進もう。

https://twitter.com/hiroyoshimura/status/1528206384634150919

 

出産育児はどれだけ補助してもいいと思ってるが、リターンがあるから補助するって思想は好かん。

それは役に立たない人間は助けなくていいって思想と表裏一体でしょ。

tobalno1tobalno1 2022/05/23 10:57

https://b.hatena.ne.jp/entry/4719949482485203170/comment/tobalno1

 

生主義者が、子を持ちたいと思わない人を叩くとき理由って、

だいたい社会の維持のためで、子供(将来の現役世代)がもたらすリターンを期待してのものじゃん。

吉村知事の言う「子供がいない家庭も将来高齢者になった時、誰かの子供が成人となり支え手になっている。」この考え方を叩き棒として、

子供欲しくない派を「フリーライダー」って殴りまくるのが出生主義者というものじゃん。

トップブコメまじで意味わからん。なんでこんなわけわからない意見スターを集めてトップになるの?

現在って、個人主義者が「子供を産んだり育てたりするコストを払いたくない」と自由を求めて、

生主義者が「子供がいない家庭も将来高齢者になった時、誰かの子供が成人となり支え手になっている。

フリーライドをやめろ。子供を作れ。子供を育てて社会に貢献させろ」と自由を禁じようとしているじゃん。

この論争から外れたところにいる「リターンがあるから補助するって思想は好かん」がマジで理解できない。

何を言っているのか全くわからない。「社会にリターンをもたらさない、社会の維持に貢献しない子供こそ産もう」という思想なの?

 

hedgehogx 少子化デメリットとして年金保険しか考えられないのがまさに子なし。貴方が関わってる人間全て、レジの人もタクシー運転手も、全て誰かが育てた子供。子なしは無人島で1人で生活してくださいね

https://b.hatena.ne.jp/entry/4719968972518887618/comment/hedgehogx

これこれ。やっぱ出生主義者はこうでないと。

出産補助は投資ではなく福祉とか言い出した

そもそも子供を持つかどうかの選択まで行けない人をほったらかして出産無償化が「福祉」ねえ・・・

2022-05-18

立憲の政策みてたら、多少マシになってきた気がする

https://cdp-japan.jp/news/20220506_3618

教育無償化最低賃金UPはいいと思う。

アベノミクスからの脱却が一番上に来るのはアレだが。「物価に負けない年金」とか、対話外交とかも気になるが。というか、かなり気になるが。

2022-05-13

anond:20220513112324

教育費を完全無償化しないとね

親が子供を育てないといけない義務があるせいで少子化が進むし子供を捨てる親なんかが問題視されるの

健康の子供の世話代なんて国の単位から見れば大した費用では無かろう

2022-05-09

少子化問題解決のために大学を減らせばいいのでは

とにかく大学まで通わせる費用が高すぎる。その割に4年間ろくに勉強もせずに大学で学んだ知識を生かせていない人が多すぎると思う。そんな無駄な期間を無償化にするくらいならそもそも無くしてしまえばいいと思う。

大学を減らして本当に学問を極めたい、かつ能力のある人のみを精鋭化して学ばせる機関にした方がいいんじゃないか。そこは必要な分として無償化すればいいと思う。

そうすればまず学費問題大分解決できると思う。大学が減る分、能力の見込みがなければ塾に行かせる必要性も少なくなる。

減った塾や減った大学で働いている人員を全て小中高に割り振れば教員の人数確保にもなるのでは。

2022-05-07

anond:20220506171908

国立大学無償化して、私立大学助成金カットして

私立高校無償化支援も全部カットでよい。

冗談じゃなく、今後の日本国民ガチで本気にならないと

悲惨な国になることが目に見えているんだよ。

2022-05-06

anond:20220506171908

国立大無償の代わりに、卒業を難しくするというのは筋が通った話だと思う。

投資するだけの価値があるでしょ。大学出てくる22歳の新人の優秀さが毎年安定しているわけだよ。

法人税上げて、それで国立大無償化しよう。産業供給する人のレベルが上がるわけだから

実力がありさえすれば、何歳でも大学まで出られるシステムがいい(国立大無償

最近の子供への給付がどうこういってるのを横目で見ていて、思ったことがあるので言いたい。

すでに大人になった高卒の人が、「やっぱり大学に行って勉強したい」と思った場合の補助がない。

これは大問題で、高卒で家庭の事情でやむなく就職した人が救われる道がない。

また、産業の大転換をしたいということになったときリカレント教育が進まないきっけかにもなる。

例えは悪いが自動車業界テスラの台頭で、大転換するといわれている。

内燃機関構造が大幅に変わる。単純な構造になる。

そうなったときに、過去技術の優秀な技術者の能力無駄になってしまう。

大学に行きなおし、改めて学ぶ機会を誰にでも与えるべき。

そう考えると、国立大学無償化し、学びなおしをするきっかけを提供し、

進級を難しくし、ふるい落とす仕組みを作っていくのがよいと思う。

様々な年齢の人がそれぞれ学ぶようになることで活性化する。

変に高額な学習塾にいれて幼年から投資しないと大学に行けないというシステムより

いろんな人を入れて、ふるい落とす仕組みが適しているのが大学だと思う。

2022-05-03

年収1000万で子供への給付所得制限されたことに悲しみ暴れ

まずはtwitterで #所得制限 #所得制限反対 で検索してみて

出てくる出てくる。自称年収1000万を超えた世帯で、悲しみ暴れている人

単純に悲しんでいるだけでは済まず、低所得の人がさぼって努力もせず、いかに得しているか訴えたりもする。

一体、いつまで彼らに支援をすればいいのか、自分たち支援もないのに・・という恨み節

所得層が得しているという認識自分たち努力が報われないという嘆き。

挙句低所得の人は頭が悪いから子供も優秀じゃないのに増やすなというような発言散見される。

ここはすごい選民意識だ…。

全部じゃないものの、多くが自称所得制限世帯の人のように見える。自称から偽物もいるかもね。

だけど、執念がすごいので実際に給付が欲しいようだ、ということはわかるよ。

暴言を吐いている人に「やりすぎはよくないよ」ということや

第三者視線意識して支持されるようにしてほしい」という冷静なひとが多少いるもの

そういう人の意見を受け入れる様子はない。そういう人は敵とみなして内ゲバ様相

活動している所得制限世帯モチベーション

自分の子供の児童手当の給付私立学校無償化費用を勝ち取りたい

扶養控除復活を希望しているらしい

各種給付によって自分たちより年収が低い世帯の方が可処分所得が多くなるのは不満とのことです。

よって、低所得世帯へは給付ではなく彼らには就業支援無駄遣いをなくすような専門家指導をすべき、

低所得者に現金を渡しても子供に渡らない(だから現金渡すな)という意見もありました。

多くの話に自分たち被害者で、人権侵害を受けている被害者意識がある。

iPhone持っているから余裕があるといわれるとつらいという意見もあった。

自分たちがひどい差別を受けているという意識が強いため他の人に厳しいようなところがありそう。

悲しみ暴れている人たちの属性

あくまでも本人たちの自称なので、事実かは不明ですが

世帯年収1000万を超えた家庭の専業主婦、を自称している人が多く見える。

あくまでも自称なので実態不明

自分事情があって主婦なのでこれ以上収入を増やすことは難しく

給付がないと生活が苦しい。一方で低所得者はさぼっているのでもっとちゃんと働くべき

というようなご意見散見される。

あくまでもここ数日に見られたツイートなので、あまりにひどいのは消されるものもあるでしょう。

でも消してほしいような内容が多い。

こういうのは政治のせいなのか国民がどうしようもなく愚かなのかは、もはや観測している側としてはわからない。

ただ単に、ひどいツイート吐き気がする。最悪なGWだよ。だからここに書いて忘れることにする。


税金は受ける市民サービスに払う対価なのか?

この人たちは、たくさん納税しているのに子供サービスを受けられていないとキレているようなところもあるように見える。



いろんなフォロワー外の人に突っかかっていき、意見が合わないと

相手を落としめる発言集団でやっているような方もいるようだったので、「暴れている」と表現しました。

観測期間4月上旬5月2日、把握できる範囲での個人観測によるものです。



5月6日更新内容

いろんなトラックバックありがとうございます

専業主婦が多く見えた」というところ、ご指摘通りそうとは言えないですね。

私が気になったのは「人」ではなく「件数」の方でした。

共働きっぽい人もツイートはしているのですが、「専業主婦」さんは何度も何度も他の意見反論の返信やRTをしていて

相対的にそれについて語っている回数が多いので、たくさんいるように見えてしまってました。せめて延べツイート数で比較するべきでしたね。

でも極力フラットに見たつもりです。

ここ数日は「低所得者や外国人にばかりお金をかけている」というツイートも目立ってきていますね。

今度は「外国人」を混ぜたのか…懲りない人々ですね。嘆き悲しみ過ぎて魔物になってしまったのでしょうか。

政府要望を伝えるのは理解します。でも高所得者側に属する人間としてあの相対的弱者侮辱するやり方では賛同できませんね。

2022-04-16

教科書無償は当たり前じゃないし、先人の恩はありがたく享受しなよ

https://b.hatena.ne.jp/entry/s/togetter.com/li/1873394

教科書無償は今では当たり前に思ってるかもしれないけど、戦後日本国憲法が制定されて即時に無償制度ができたわけではない。

戦後でも農作業を優先させるため学校行かせるより仕事優先させようとしてた家だってあったし、特に女子には教育不要、むしろ有害と思う文化だって残ってたなかで有償教科書買ってもらえない子はいた。

(もちろん買ってもらえないことの直接的な原因は貧しさからだが)

 

国民全体の願いをこめて、」とかの文言教科書無償運動の結果、子どもたちだけでなく、教職員保護者に向けて子どもの学ぶ権利とそのツールとしての教科書(と学ぶ権利)を守るための文言

どちらかというと、教科書無償権利を守るために引っ張りだされている言葉としての「国民全体の願い」だよ。

なろう系のテンプレじゃないけど、教科書捨てられるとか汚される系のいじめ昭和結構あったし、平成、令和でも完全に根絶してないでしょ。いじめのもの問題ではあるけど人の教科書を粗末にするのは重い過失だと理解してほしい。

 

日本国憲法前文の「日本国民は、~政府行為によつて再び戦争惨禍が起ることのないやうにすることを決意し、ここに主権国民に存することを宣言し、この憲法を確定する。」に近い意味での国民全体の願いだよ。

国民政府の構図

 

政府行為によって教科書無償がなくならないように、国民全体の願いによって国に税金で出させているってこと。

から政府が偉そうに恩着せがましく施してやってるって内容ではなくて、むしろ国民が」政府へ求めた権利としての税金の使い方という内容だよ。

 

今回の話は、恩着せがましいの勘弁って、親がツイートしてるのがスタートだけど、先人の勝ち取った権利とそれを大事にって内容をみて恩着せがましいことは書くなってのは恥ずかしいよ。

政府に向かって恩着せがましいと言っているつもりだったかもだけど、国民政府の構図の中で政府に認めさせた先人たちからもらった権利・恩を享受してるんだからそのことは知っておいた方がよい。

恩を受けているのは政府にではなくて、二~三世代くらい前の無償化を制度にまで認めさせた国民に対してだよ。(昭和30年代に子どものために頑張った親たち)

恩を着せられたっておこるのではなくて、次の世代に渡していく必要があるよ。

 

あと、どちらかというとリベラルな人たちが勝ち取って、揺り戻しで後退させないために行われてる啓蒙が、約二~三世代程度の時間が過ぎただけで

どちらかというとリベラルな人たちにより「恩着せがましい」とか批判されてるのって、まるで歴史教科書を焼いてるようなものだと思う。

 

教科書はタダが当たり前なんだからとおもってたら、歴史的に勝ち取った権利が失われるのは、そんな劇的な歴史事件がなくてもさらっと起きるよ。

国の制度としての話なので国民国家的な色合いが強かったり、教科書検定制度とか

教科書についてはいろいろあるので、教科書に関すること手放しで礼賛とは思わないが、享受できている制度でもあまり当たり前だと思わない方がよい部類の事だと思う。

教科書無償は当たり前じゃないし、先人の恩はありがたく享受しなよ

https://b.hatena.ne.jp/entry/s/togetter.com/li/1873394

教科書無償は今では当たり前に思ってるかもしれないけど、戦後日本国憲法が制定されて即時に無償制度ができたわけではない。

戦後でも農作業を優先させるため学校行かせるより仕事優先させようとしてた家だってあったし、特に女子には教育不要、むしろ有害と思う文化だって残ってたなかで有償教科書買ってもらえない子はいた。

(もちろん買ってもらえないことの直接的な原因は貧しさからだが)

 

国民全体の願いをこめて、」とかの文言教科書無償運動の結果、子どもたちだけでなく、教職員保護者に向けて子どもの学ぶ権利とそのツールとしての教科書(と学権利)を守るための文言

どちらかというと、教科書無償権利を守るために引っ張りだされている言葉としての「国民全体の願い」だよ。

なろう系のテンプレじゃないけど、教科書捨てられるとか汚される系のいじめ昭和結構あったし、平成、令和でも完全に根絶してないでしょ。いじめのもの問題ではあるけど人の教科書を粗末にするのは重い過失だと理解してほしい。

 

日本国憲法前文の「日本国民は、~政府行為によつて再び戦争惨禍が起ることのないやうにすることを決意し、ここに主権国民に存することを宣言し、この憲法を確定する。」に近い意味での国民全体の願いだよ。

国民政府の構図

 

政府行為によって教科書無償がなくならないように、国民全体の願いによって国に税金で出させているってこと。

から政府が偉そうに恩着せがましく施してやってるって内容ではなくて、むしろ国民が」政府へ求めた権利としての税金の使い方という内容だよ。

 

今回の話は、恩着せがましいの勘弁って、親がツイートしてるのがスタートだけど、先人の勝ち取った権利とそれを大事にって内容をみて恩着せがましいことは書くなってのは恥ずかしいよ。

政府に向かって恩着せがましいと言っているつもりだったかもだけど、国民政府の構図の中で政府に認めさせた先人たちからもらった権利・恩を享受してるんだからそのことは知っておいた方がよい。

恩を受けているのは政府にではなくて、二~三世代くらい前の無償化を制度にまで認めさせた国民に対してだよ。(昭和30年代に子どものために頑張った親たち)

恩を着せられたっておこるのではなくて、次の世代に渡していく必要があるよ。

 

あと、どちらかというとリベラルな人たちが勝ち取って、揺り戻しで後退させないために行われてる啓蒙が、約二~三世代程度の時間が過ぎただけで

どちらかというとリベラルな人たちにより「恩着せがましい」とか批判されてるのって、まるで歴史教科書を焼いてるようなものだと思う。

 

教科書はタダが当たり前なんだからとおもってたら、歴史的に勝ち取った権利が失われるのは、そんな劇的な歴史事件がなくてもさらっと起きるよ。

国の制度としての話なので国民国家的な色合いが強かったり、教科書検定制度とか

教科書についてはいろいろあるので、教科書に関すること手放しで礼賛とは思わないが、享受できている制度でもあまり当たり前だと思わない方がよい部類の事だと思う。

2022-04-15

今年の歯科医師国家試験合格者数が約6割で、昔の約7割よりも減ったらしいけれど

それって乳幼児期の親子感染さえ避ければ虫歯にも歯周病にもならないという知識ちゃんと広まって、

若年者の虫歯が減ったって事だよね。

本来ならば歯医者ちゃんとそういう知識を広めて虫歯の減少を図るべきだったと思うんだけど

実際には歯医者経由で広がった訳ではなくてインターネットから口コミで広まり世間の親に伝わった

歯医者虫歯が減ったら商売あがったりで困るから、わざと感染放置して虫歯の子供を増やす施策を採っていたよね

で、感染しなけば虫歯歯周病にはならずに済むからそもそも歯医者って先天性欠損や外傷による破折以外では要らないんだよね

需要減少の結果、歯科医合格者数が減ったならそれは良い事だと思うけれど

歯科医療費の総額が減ったならその分

歯医者自分達の職を失いたくないという保身のために正確な知識を広めず感染放置して虫歯が広がった中高年の歯科医療費は無償化して欲しい

2022-03-31

anond:20220331230330

日本死ねはフツー絶望したけどな

児童福祉意味って知ってるか?誰も産めとは頼んでねーよボケ!!って思った

ただまぁ取り組みとしては不十分だけど大学無償化も始まったか

やらないよりはマシの精神で許したるわ

2022-03-15

保育無償化所得制限

なんでもかんでもタダにしろって馬鹿じゃねーの。

今の制度

まり保育料払うのはゼロ歳で預けても2歳までのわずか2年間なわけだよ。

2歳までなら育休取れるよな?

育休で家庭保育すりゃ保育園使う必要ねーだろ。

育休返上して働くなら収入上がるだろ。

共働きだろ。なら所得に応じて保育料払えばいい。

世帯年収500万で月3万程度だぞ。(地域によるが国の設定がそれぐらい)

800万でも5万程度だ。

それとも完全無償化して、独身者税金で子持ち共働きの保育料を賄うのがいいのか?

2022-03-13

何つーか、所得制限せずに幼保無償化ってそれこそ消費税と同じで貧乏人も金持ちも等しく扱いますっていう

一見平等に見えるようでその実物凄く金持ちに有利な政策だと思うんだけど、

消費税に反対している人達が軒並み幼保無償化所得制限無しには賛同しているのは一体どうしてなのって思う。

2022-03-12

岸田総理自民党の皆さんへ

幼保無償化所得制限を設けるという案が検討されているというニュースを拝見しました。

私は現在第一妊娠中ですが、出産費用国民健康保険対象外なため高額な費用がかかります。また、出産に伴う産休、育休により給与収入が得られないため、収入は1年間で67〜50%に減少します。

0歳から2歳の保育料は月々7万円を超えます。3歳以降もこれが続くとなると、5年間で425万円の負担に及びます

可能なら、第二子も考えたいと思っていました。しかし、第二子も含めてこれらを負担する場合1000万近い支出となってしまます

幼保無償化所得制限が設けられるのであれば、第二子出産は諦めたいと思います

2022-03-11

anond:20220311130405

賃金はどんな目的でも使えるので少子化対策に振り向けられるとは限らないが、保育無償化は当然保育にしか使えない。そこが違う。

何でも無償化するんじゃなくて最低賃金を上げて国民収入を上げ、

余裕で料金を払えるような社会しましょうってなった方がいいと思うんだけどねえ

少なくとも子供という贅沢品にかかる費用はさ

anond:20220310192254

1.応能負担は僕も正しいと思うが、なんで育児世帯の内でやらなあかんのさ?

 

人口減によって社会全体がすでに危機的な状況になっているのだから社会全体の応能負担でかんがえて良いのでは?

富めるもの未来投資するという話であれば、

社会全体で子育てという負担を担っている世代投資する局面なのでは?

 

2.制度は複雑化するほどコストが上がって効率が悪くなる。

完全無償化なら「国が金を払う」一本化でいいのに、「ええと、この人からお金もらって、この人からはもらわない。このひとは来月からいるし、この人は来月からいらない」とかの計算にどんどんお金が減ってくのどう思う?

幼保無償化所得制限によって高所得者収入を調整するから納税額が減るってTwitter話題だ。

これに関して、収入調整で席が空いた仕事を別の人がやるだけ(トータルの納税額は変わらない)では?と思ったけどどうなの?

有識者がいたら教えてくれ。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん