「辞書」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 辞書とは

2018-06-24

「芋づる式Wikipedia症候群

なる言葉を知った。意義としては字面の通り,「ある用語Wikipediaなどで調べていると気になる用語を次々に調べていき当初の目的から逸脱してしま現象」のこと。

辞書掲載されている言葉ではなく他人造語[1]だけれども,僕の悪癖をよく表わしていると思う。

僕だけではなく皆さんも経験があると思うのだろうが,どうだろうか。

1: コトノハ - 知れば知るほど、知らない事が増える。(http://kotonoha.cc/no/289112)でkota.(http://kotonoha.cc/user/kota333tzk)という人が発言していた。

2018-06-23

anond:20180623001414

データをどう使うかによるのでは?

ほげとひげとはげ、ホゲとヒゲハゲがそれぞれ別のペアとして使われるなら、前者がいいんじゃない

例えば、こんな感じなら、前者の方が配列の中からその連想配列を見つけてそれだけを見れば済むので楽な気がする。

[{bald: "はげ", language: "japanese"}, {bald: "calvo", language: "italian"}, {bald: "chauve", language: "french"}...]

for文でlanguageが希望のものになるまで配列をたぐってから、baldの値をとってくればいい気がするし。

これが後者方式だと、for文で回した後にそのインデックスが何かを覚えておいて、baldの配列からそのインデックスで探すことになるから一手間かかるかな。

それに、前者の方法ならもしハゲが無いけどヒゲならある言語がある場合ヒゲだけ値を入れておけばいいという気がする。

特に配列の要素ごとにまとまりが無いなら後者データ構造の方がいいかな。

データ転送量は圧縮すると同じ文字列辞書に載って短い符号で送られるだろうからまりペナルティーは無いのかもしれない。

2018-06-21

人はどうして2つの世界を半々に生きないのか

無言の文化自体は良いと思う。問題は無言の文化のみを過信している存在かなと。

そもそも無言の世界が出来る前は必ず言葉を使ってきた(手紙などは別として)のに今では無言であることに楽を覚えて

言葉で通じ合うことを拒否しているという存在が増えすぎている。

そのくせ、自分のことを分かってくれないとぼやく。分かるわけがないのだ。

無言の世界での感情表現記号文字なのだから「w」で笑いと言われても嘲笑されているのかと思ってしまう人もいる。

そのような世界だけで生きようとして人は精神を病ませる。

大事なのは、無言の世界だけを自身世界とせず、言葉を自ら語る世界をも自身世界とし、

どちらも大事であることを認識することではなかろうか。

私自身、古い人間の1人だがパソコン通信が始まった頃から今後はこれが主流になっていくのだろうなと心踊った。

が、ネットが広まってみるとコミュニケーションを避け、日々他人を徹底的に攻撃する輩だらけになった。

無言の世界弊害だろう。

本来情報世界として、今まで知り得ることが難しかったものを知り得るための大きな辞書のようなものであったのに。

話が飛んでしまったが、人は現実社会と無言の世界を半々程度に生きるようにしたほうが健康的で良い。

どちらも偏ってしまうと生き方が苦しくなる。

anond:20180621141458

2018-06-20

anond:20180620210506

俺は右でも左でもない普通の日本人だけど辞書を引けばいいと思うよ普通の日本人常識で考えて

2018-06-18

anond:20180618201757

責任は全て私にある、とまさに、私が立法府の長ですから責任者ですから責任者として「私に責任がある」と、申しました

これをですね、あたかも、いいですか、私が悪いというような

これ、「責任」と「悪い」これまったく違いますから

辞書にも書いてあることですから

私が悪いというような、これ、これはですね、悪質な印象操作だと、このように思いますよ?

印象操作は止めていただいたいと、いいですか?そう思いますよ?

2018-06-17

多読大事というのでラダーシリーズLevel3を読んでるんだが

かに辞書引けずに読める難易度だけども

こういうの初めてなので、こんな簡単な本読んでてパワーが付くんだろうか…と不安ではある

撞着語法を知らない人がいるのか

教養がないな

文字通りの意味しか解釈できないというのは発達障害なのかね

やたらと辞書定義重要視するし

2018-06-16

特許事務英語についての私的レビュー

漠然と「英語を使う事務仕事」を探していて、特許事務というものがあるというこを知った方もいるのではないでしょうか。

私はこの業界経験で、接客業から特許事務所に転職しました。そしてやはり志望動機は「英語が使いたい」です。TOEICは一時期800ありましたが、今はもっと低いだろうなレベル

特許事務所といっても100人単位の大規模事務から弁理士1人でやっている個人事務所まで色々あり、私が働いているのは限りなく個人事務所に近い小規模事務所です。

地味な業界(実際、想像以上)ではありますが、もし興味のある方がいれば少しでも私のこれまでの感想が参考になれば幸いです。

英語必要?本当に使うの?

はい

うちの事務所は小さいが故に、事務員も私1人、従って国内、外内、内外全てを扱うため、英語を使う頻度は高いです。

といっても読み書きオンリー。話すことは一切ありません。そもそも日本語の会話すらほとんどありません。ひたすらメールレター作成簡単翻訳の準備などです。

あ、でも何故か時々営業電話がかかってきて、その度に慌てふためいてます。それと現地代理人が営業挨拶に来ることもあり、その時は少し話すかなあ。単なるイメージですが、大規模事務所だとその頻度や食事会なども多そう。

ということで総合的に英語を使いたい方は外資系会社事務所を目指した方が良さそうです。個人的には会話がないのは残念ですが、何らかの形でほぼ毎日英語に触れるのでそれには満足しています

②求められる英語レベルはどれくらい?

ピンキリ コレポンやメールはかなりフォーマル

そもそもビジネスレターメール大学でちらっと習ったレベルなので、今でもなかなかしんどいですが、ほとんどの事務所にはテンプレがあり、メールの文面も定型文でなんとかなるので、そこまでできなくても良いのかなという印象。

あとは専門的な知識はなくても、米国出願の明細書のここが日本の出願と対応してるとか、クレーム日本米国は違う形式にしなくてはいけなかったりするので、語彙量は多い方がやりやすい。もちろん辞書も沢山使う。グーグル翻訳結構使ってます

あと機械翻訳された英語の明細書がきちんと意味が通るのかとかもたまに調べたりします。

これは英語レベルというよりは慣れもありますが、郵便宛名の順序とか国によってかなり異なるので結構苦戦しています

おそらくレベルの高い人は外内案件であれば翻訳したりできるのではないかなぁ。もちろん後で弁理士確認しますが。あと同じクライアントだと過去案件がそのまま使えたりしますので、似てるところを探したりもします。

うちの所長は実体的な事以外は基本定型文を用意して、その中で適切な文面を事務員に取捨選択させて、レターや拒絶理由通知書などの翻訳の雛型を作らせています

国際的仕事か?

はい。でも極めて地味。

私がこの仕事を好きな理由ひとつにこんなにも地味でありながら国際的である、多くの国の事務所とやりとりがあるということがあります。マドプロを含めると20ヶ国程度でしょうか。お互いに仕事を依頼し合うという関係面白い

はいビジネスライクなメールだけの関係で、用件以外のことを書くことも一切ないなで、文化を知るとか視野が広がるみたいな体験はごく僅かです。


思い出しながら書いたのでまとまりがないのですが、経験も実力もあり英語を使いたい人は外国特許事務所の日本支所が良いかもしれません。私のように経験も実力もないけど英語が使いたい人は国内案件外国案件区別がないような5人以下の小規模事務所がおすすめです。

英語を使いたい」って漠然希望するだけじゃ本当はダメだし、国際的活躍なんて夢のまた夢です。でも何故かそこから進歩できなかった自分特許事務仕事はある程度の具体性を与えてくれたと思います。同じように漠然と考えている人の参考になりますように。

anond:20180616155239

いや新しい辞書から削除されたとしても「昔の版の辞書」はずっと残り続けるし、図書館とか行けば読めるし保存してるところもあるから

いくら人権を盾にしても焚書はさすがにできないよ

人権団体ががんばったって、「昔の辞書に載っていた事実」を消すことなんかできやしないぞ

anond:20180616154707

差別に関しては、人権団体キャッシュを消去させるくらい平気でやるので、どこかの辞書意図的に変更せずに残しておくとか、P2Pネットワークに循環させるようにでもしない限り、ぺんぺん草1本残らない

anond:20180616154603

抹消もクソも古い版の辞書をこの世から抹消とかできないよ

anond:20180616154140

どの辞書の何版にどう載ってたの?

昔の版も図書館とかで見られるけど

anond:20180616152358

これ、昔は辞書を引くと「差別:いわれの無い区別」っていう風にでていたんだけど、人権団体によって「差別区別として正当化する恐れがある」って圧力を受けて、いつのからか変更されたんだよなw

anond:20180616145354

辞書定義では区別差別の違いは「それにいわれ(理由)がある物が区別、そうでないもの差別」となっている。簡単な話だ

啓蒙されている言葉はどれも殆どが、それを行った事によって実害がでている物である。だから喫煙者区別して「やめてください」と注意する。理由がある。

それを人種に言い換えた言葉に主張するべき理由があるなら、それは区別になるし、それを特定人種に対して注意してもかまわないと自分は思うが、自分にはその理由が見当たらない。だから、これを人種適用した場合、それを差別と感じる

『愛』が分からない。

「愛」ってなんだろう。みんな口をそろえて「ai」という。僕にはそれがどういうものか分からない。文字は書ける、口には出せるけど、そこには重みがない。中身がない。いったい何を指して言っているのか、わからない。僕は「愛」を知りたい。それが何でできていて、どんな形をしていて、温かみはあるのか、息をしているのか知りたい。たぶん遠い過去に生まれたら、きっと僕が作る世界初辞書には「愛」はない。愛ってなに?

僕は愛を知ってから子どもをつくりたい。愛を知ってないのに、子どもが命を宿した瞬間に愛が僕のもとに都合よくやってくるなんて考えられない。子どもが生まれても愛を与えることができなければ、僕は罪悪感にうなされて、きっと子どもと一緒に心中したくなると思う。みんな愛を知っているのだろうか。愛ってなに?

2018-06-14

anond:20180614191521

ジェノサイドって使うと単に虐殺っていうより男は殺して女は強姦し、生まれ子供自分宗教などに属させて民族の持つ文化を徹底的に破壊する、っていう意味があるから

俺の辞書にはそんな意味書いてない。。。

anond:20180614103042

ありがとうございます

増田先生引用された辞書解釈だと水でもお湯でもどちらでもいいっていうことですね?

2018-06-13

weblio検索上位に表示されてウザい

他の人辞書サイトがだらしが無いかweblio一人勝ちしてる現状どうにかならない?

定義」を絶対視するラノベオタク陳腐科学主義に染まっている

 アフィカスがまとめたくだらないまとめをまた読んでしまった http://b.hatena.ne.jp/entry/s/togetter.com/li/1236466

 ラノベオタクはすぐにラノベの「定義」がどうのと言うけど、このことこそ彼らがいかに無教養かということを示している。「定義」を絶対視し厳密に議論しようという科学的態度の自分たちこそ教養ある人間だと思っているかもしれないが、実はそれは単なる盲目的な科学主義にすぎず、文学(もちろんラノベも含まれる)という現場とは相性が良くない。いかにも中途半端理系が多そうな発言ではある。

 本来言葉定義というもの存在しない。辞書に書かれてあるのは編纂者が勝手にまとめたものにすぎない。彼らは神ではない。権威ある辞書存在しない時代にも言葉はすでに存在したなんてことは誰にとっても明らかだろう。

 言葉というのは使い方によって意味が決まってくる。言語使用こそがすべてである辞書に書かれた定義という閉鎖的な意味だけを持つのではなく、言葉というのはもっと開放的自由ものだ。もっといえば創造的なものだ。それこそが詩というものであるわけだし。極端なことを言えば、同じ言葉でも発されるたびにすべて意味的にも差異がある。本質的言葉というのはいつもアドホック意味を持っている。辞書定義のもので厳密に語られるということは実はそれほど多くない。

 文脈を共有し言葉アドホック意味を込める、そしてその意味を共有しあう、そういうのが人間同士のコミュニケーションだ。定義通りにやり取りするのはAに対してはBという動作で確実に反応するようにプログラムされたロボットだろう。ラノベオタクはこういうロボット的なコミュニケーションこそ科学的で崇高で尊敬されるべきだと考えているのかもしれない。しか現実はそうではない。むしろ逆だ。冗談を言い合うとき無意識のうちに通常の辞書言語使用とはずれた使い方をするし、そういうずれをお互いがすぐに理解して笑いあう。そんなことは日常生活に当たり前に存在する。「定義」がどうのと言っているのはそれこそ文字通りにしか文章を読めない人たちであり、彼らはたしか科学者ではあろうが、文学者ではない。ラノベオタクにはそういう科学者的態度の人が多いというのが不思議だ。彼らは文学愛好家ではないのか。

 件のまとめも、定義がどうのと言わず意図を読み取ろうとすれば読み取れるわけで、またつまらない揚げ足をとって、他者発言理解しようとしていないではないかラノベオタクというのは基本的他者に対する興味が乏しい。世間の人々は平凡な言葉アドホック意味を込めて使うが、ラノベオタクはそういった辞書定義から外れた言語使用嘲笑して、そんなものは厳密な言語ではないからと認めようとしない。これは他者理解しようという意志がないということを意味する。要するにラノベオタクにとって世界他者存在せず、自分しかいない。だから自分攻撃性には無自覚で、簡単に人を傷つけ、ひどい差別語で罵るようなことを毎日やっている。

 ラノベオタクはたくさん読書をしているのに、想像力貧困で、人文科学蔑視し、科学主義に凝り固まっている堅物でしかない。そして彼らは自分たちこそ真に教養ある知識人だと思っていて、自分たちのやり方以外のもの自分たち思考様式を外れたもの非科学的で嘲笑すべきと思っている。これによって出来上がるのは他者に対して不寛容な厄介なおっさんなのである

2018-06-12

論理学概観できる良い書籍を知りたい

タイトルの通りです。

なぜ知りたいのか
世間一般に言う「教養」や「審美眼」を身に付けたいから。
なぜ論理学
論理学というのは(教養審美眼を養うことを含め)すべての学問の礎だと考えていて、まずその論理学をきちんと勉強したいから。
なぜ概観できる書籍が欲しいのか
ぶっちゃけ、今の時代インターネットで気になる語句検索してそれで知識を深めることはわりあい簡単にできると思ってる(出典などにさえ注意すれば)。黎明期・初期の頃と違って著名で有力な人物無償知識を公開してくれていたり、権威ある辞書辞典無料で閲覧できるからしかしその「気になる語句」や、「出典に気をつける」ことが問題であって、インターネットいくら発達してもこれらを持っていないと意味がないから。だからそういう語句網羅的に掲載している書籍を持てば、バカ自分でも知識を深めるきっかけが手に入ると考えた。
インターネットで得られないと思ってる知識はてな仕入れるのはどうかしている
どうかしている。しかし身近に一般教養を教えてくれる人に恵まれなかったので、矛盾承知はてなで訊いています

どうか情報を下さい。おねがいします。

RADWIMPSの「HINOMARU

RADWIMPSが好きだ。

2年に一度ライブに行く程度だし、曲も全て知ってるとはいえない。

CDも気が向いたときや好きな曲、アルバムくらいしか買わない。

だけどなんだかんだもう、10年以上もずっと聴いているし、自分の中で好きな邦楽ベスト10のうち4つくらいはRADWIMPSの曲がランクインする。

洋次郎の言葉10代のころの私を形作ってくれたと思うし、今でもそう思っている。

たとえどんな変な曲を出しても、やっぱりRADWIMPSと洋次郎の紡ぎ出す言葉世界が大好きだから、最終的には曲も好きになる。

それくらいのライトファン

最近あんまり音楽のものを聴かなくなっていたので、情報も集めていなかった。

ツイッターのTL上でRADWIMPS新曲について触れているRTが回ってきて、どうやらRADWIMPS新譜カップリング曲が物議を醸しているらしいということを知った。

2016年に前々前世映画タイアップとして大ヒットになって(個人的には映画自体が壮大なRADWIMPSMVだと思ったが)、それ以前より多くの人がRADWIMPSについて興味を抱き、好きになった。

もちろん冒頭に述べた通り、RADWIMPS一見(一聴)しただけでは分かりづらい曲も多いし、取っつきにくいやばい曲も存在する(五月の蝿とか笑)

だけどどうやら今回話題になっている曲は、ちょっと今までのソレとは毛色が違うらしい。

正直に言います

私はこの曲を許せません。嫌いです。

きっと一生好きになることはありません。


リリース当日に洋次郎が発言した、まっすぐに届きますようにっていう発言

炎上を受けて、11日にした謝罪

違うんじゃないの?って思って、悲しいやら腹立たしいやら悔しいやらで涙が溢れた。

何回も何回も歌詞を読んで、洋次郎の言葉咀嚼したけど、どうしても私には理解できない。

今までの洋次郎の言葉を考えてみても、この曲だけは、全然かけらも理解できないしいいとも感じられない。

もちろんこの曲をいい曲だ、好きだと言っている人もいるし、その人たちを否定する気はない。

だけど、この時機で、この言葉で、この曲を書いてほしくなかったしリリースをしてほしくなかった。

ファンの色目もあるかもしれないが、RADWIMPSは今やほとんどの中高生が知っているバンドだし、好きなバンドひとつだと思う。

その、影響力を、インフルエンサーとしての自覚を、洋次郎はきっと望んでないかもしれないけれども、リリースする前に持ってほしかったし、周りもちゃんと考えてほしかった。

だってまりにも、愛国心を煽るものから

もちろん、愛国心はいけないものではないけれど、盲目愛国心ほど危険ものはない。

かつて世界中が盲目愛国心に陥って大戦争を起こした。

たった半世紀の間に二度もだ。

そのあとはイデオロギー主義主張をめぐってあわや地球の危機にまで陥った。

それは盲目愛国心の影響が少なからずあったのではないか

そして翻って、今の日本の子どもたちに、盲目的にならないくらいの考える力はあるのか?

過去日本が行ったことに対して、単なる受験必要な暗記事項としてではなく、世界構成してきた歴史として考える力が、果たしてどれくらいあるのか?

大人メディアSNSの言ったことを鵜呑みにしない思考力があるのか?

(もちろんこれは大人にも言えることだが、RADWIMPSの影響力や、people who live in Japan の将来のことを考えた場合子どもとしている)

たか歌詞ときで、カップリングの曲ごときでと笑う人もいるだろう。

いつまで反省すればいいんだと嘲笑う人もいるだろう。

だけどそれは、過去に学ばない理由にはならない。正当化する理由にもならない。

特に今のご時勢、世界のどこもきな臭くて、戦争する理由を探している人が一定数いる。

そういったこともRADWIMPSは考えてほしかった。

謝罪してほしいわけじゃない。

撤回してほしいわけじゃない。

ただ、RADWIMPSにも、洋次郎にも、そして一番はファンにも、その言葉の持つ辞書的なもの以外の意味を、もう一度考えてほしい。

切実なファンからの願いです。

どうも長くなってすみませんでした。

2018-06-10

[][] 朝鮮半島歴史事大主義

朝鮮半島は、大陸が地続きなので、中国歴代王朝蹂躙されてきた。

朝鮮中国に貢物をしてご機嫌をとる「事大主義」によって存続してきた。

 

勢力の強い者に追随して自己保身を図る態度・傾向。朝鮮史では朝鮮王朝のとった対中国従属政策をいう。

② 全体に対する見通しもなく瑣末なことを誇大に騒ぎ立てる態度。

 

今でも、金正恩中国にお伺いを立てながら外交を展開している。

韓国アメリカ許可を得ることができたら、分断されていた南北朝鮮が合体できる。

良かったじゃないか!おめでとう!

長い苦渋の歴史に耐えた朝鮮は、やっと独立がもたらされる。

我々大和民族日本も、隣国朝鮮慶事を祝いたいものだ。

 

だが、その前に、北朝鮮拉致した日本被害者日本返還すべきだ。

現在進行形日本人を誘拐している犯罪国家北朝鮮日本謝罪すべきである

 

anond:20180610120230

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん