「精神科」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 精神科とは

2018-11-12

anond:20181112184239

精神科受診してください。あなたの心の傷が原因で性癖が歪んでしまっている可能性があります

人の顔と名前

学生時代友達と久しぶりに会って飲んだ。おきまりの「あの人は今どうしてる」という話になっていろいろな人の近況を聞いた。そのとき名前が上がらなかった人、一人の先輩のことをそれから時々思い出す。

先輩が死んでしまってからずいぶん時間がたつけれど、やっぱり切ない、やるせない、なんでそんな若くして死んでしまったんだと私は思う。親密といえる関係ではなかったのに、思い出すと不意に悲しさが来る。それなのに、自分でも驚いたけど、彼の名前を忘れていた。

先輩は私が学部時代院生だった。今考えれば私たちの年齢は近く、2人とも今の自分よりずっと年下の若者だ。でもそのころ、先輩はずいぶん大人に見えた。知識の量や洞察の深さはもうプロ世界に足を踏み入れていたわけだし、自分研究テーマを持っていた。

悩みの深さも私とはまるで違っていた。先輩は精神科に通っていると言っていた。「長いこと薬のんでる。酒と一緒に飲んだらダメなんだけどね」と言いながら、ラムを飲んでいた。果汁をしぼったライムが、背の低いグラスの中にごろっとあったのを覚えている。

先輩の表情も覚えている。簡単に思い出すことができる。なぜならいつも同じような顔をしている人だったからだ。影がある顔と言えば陳腐だし、苦悩がにじみ出た顔と言っても大げさ過ぎる。なんというか、心から楽しい!と思ったことはもう何年も前だというような顔。目線はだいたいいつも下を向いていて、時に落ち着きなく動く。でも口元というか、口角だけはいつもキュッと上がっている。いつもそのままキープしている。「人前にいるときにはそうすべき」と自分に課したルールでもあるのだろうか?と思うくらい。

私は先輩のプライベートにはほとんど入ったことがなかったから、本当にリラックスしているときに口角がどうなるかは知らない。今は、あのキュッと上がった口角が、どんな状況でもリラックスできない(かもしれない)先輩の内面象徴するような気もする。本当のことはわからない。もう彼に会って確かめることはできない。ただ、当時の私はその表情に安心感をもっていた。「この人は私の話を聞いてくれる」という勝手な信頼感。

2人だけで喫茶店に行ったことがある。なんの行きがかりか忘れてしまったけど、学内で会って話しているうち(私の卒論についてだったような気もする)、コーヒーでも飲みながら話そうという話になったんだと思う。店のセレクトも当時の私よりずっと大人だった。学部生たちが試験前に徹夜するために行く24時間営業の店ではなくて、こだわって仕入れた豆で丁寧に淹れたコーヒーを出す店だった。何を話したのか覚えていない。コーヒーの味も覚えていない。あれから私はたくさんのコーヒーを飲んだから。覚えているのは、下を向きながら頻繁に動く目線と、それに伴って動く長いまつげと、そして上がった口元だ。先輩の名前は忘れてしまった。

名前が思い出せないまま数週間がたった。でも今朝、地下鉄の駅から地上に上がるとき、先輩とそっくりな顔をした人が上から階段下りてきて、すれ違った。その瞬間に思い出した。「あ!」と声が出そうなほど似ていて、驚いて二度見してしまった。私は先輩の名前を思い出した。すっきりしたとか、階段を降りてきた人は実は……というような何かオチがあるわけでもなく、なんでもない出来事だけど、書いておきたくなって書いた。

anond:20181112055657

少し大変だけど、リフレッシュも兼ねて隣町や大きい市の精神科に通うのはありかもしれない。

 

あと、こんなものを見つけた。

増田が住んでる自治体によるけど、リンク先のような機関相談できるようだ。

(初めは電話で問い合わせても良いかもな。)

https://www.mhlw.go.jp/kokoro/parent/cons/text1.html

 

あと、関係ないけど銭湯とかサウナオススメだ。

その場限りだけど、気分転換できるし自律神経の失調にも少しは効果あると思う。

家族問題相談できる精神科以外の場所を教えて欲しい

タイトルのままなのですが、家族についての問題相談できる場所をご存知の方はいらっしゃいませんでしょうか。

相談したいことは主に父親についてのことなのですが、お酒を飲むと人が変わったかのようにキレだすのです。

キレる相手は母が多かったのですが、最近は私にも突っかかってくるようになってしまいました。

これまでは母と二人で愚痴を言い合っていれば多少メンタルはマシになっていましたが、ここ最近父が怒鳴っているのを聞くと耳鳴りがするようになってしまい、このままだと健康まで脅かされてしまうかもしれないと恐怖を感じて過ごしています

父が怒鳴っている姿を見ると心臓が痛くなることもあります。本当にどうにかなってしまいそうで今も不安でいっぱいです。

本当は父に酒をやめさせるのが一番なのでしょう。しかし、長年の癖のようなものを今更やめられる訳はなさそうだと、私も母もそこは諦めています

父を変えることができないのであれば、私たちが変わることくらいしかできません。自分メンタルを鍛えてやり過ごすくらいしか思いつかない。どうしたらいいんだろう。

住んでいる場所田舎もので、精神科に通っていることが近所にバレるとたちまち噂になってしまうことが目に見えています…。

行政のやっているサービス?で、家族について相談できる場所があることは聞いたことがあるのですが、どこのサービスが良いのかすら判断する能力が鈍っているように感じます

ググレカスって思われるかもしれません。けれどもう誰かに頼る方法がここくらいしかない。

父の外面が良いせいで、近所や友人、従兄弟や親戚にも相談できません。

この投稿を見た方で、家族問題相談できる機関などに何か心当たりがある方は教えて頂けないでしょうか。お願いします。

もう耳鳴り心臓が痛くなるのも、頭痛や腹痛に悩まされるのも嫌なんです。お願いします。

もう少ししたら父が起きて来る。

なんでこんなことになってるんだろ。しにたいな。

2018-11-09

障害年金申請診断書5枚ってありうるの?

一人で住んでた頃は

https://anond.hatelabo.jp/20180921044516

まじでこの人みたいな状態だった。他人事だと思えない。家族とは折り合いが悪くて(というより、親から虐待二次障害悪化した原因だったので、帰省するたびに障害悪化するため)実家に戻れず。部屋は汚部屋化してどうにもならず(前回の引っ越し時は退去時に特殊清掃業者必要だったとして訴訟沙汰になった)、就労難真っ只中で、中途半端学歴で勤められる先もなく、バイト先を転々とするも収入生活保護よりも下。嵩む借金。年中体調が悪いのに内科はおろか精神科には到底通えず、歯科治療も受けられなかったから、後ろの歯がほとんど残っていない。まぁジャンクである。これで大学中退後、10年ほど。

現在

色々あって知人の部屋を転々とし、その後、何故か結婚することになり、継続通院できるようになったのと、その流れで障害年金について知り、家人に世話を掛けたくないのもあって、申請を始めた。区の相談は数か月待ち。唯一の写真つき身分証であるマイナンバーカードの取得でも家人の助力なしでは八方ふさがりに成りかけた(旧住所の台帳カートは期限切れ、保険証なし、パスポートなしで、身分証明書が戸籍以外なくなっていた)社会性では、事務所窓口での交渉に耐えられる気がせず、社労士を探して依頼。障害特殊なので、最初は、学生時代発達障害の診断を受けた養護施設診療を受けて、過去分と現症分の二枚の診断書を書いてもらった。で、カルテ開示請求カルテ請求して、提出。通院期間が不十分だとの言い分で、別の病院過去分の診断書を取るよう請求。再度診断書を依頼し、提出。ここまで半年ほど。で、審査結果を待っていたところ、今日社労士から連絡があった。

「現症分の診断書も、別の病院で書き直してもらうよう指示がありました」

目が点になった。カルテ開示は個人情報保護観点から問題ありとの指摘があるらしいけれど、それを強行したうえで、わざわざ二回に分けて診断書返戻手続き自体は続いていて、どうやら中断でも却下でもないらしい。どうやら一度認定医の所までは行ったと思しく、「給付条件は満たしているけど何がなんでも受理したくない」あたりの空気感を勘ぐってしまう。結果、現在診断書は初診証明を含めて5枚。過去分も現症分も不十分だというなら、手続きを何回も同居人に頼むのも申し訳ないし、審査が長引くのはそれだけで症状に響く。というか、何故、返戻を2度に分けた。

5枚の診断書料はバカにならない。一人暮らし時代だったら体力的にも金銭的にもコミュ力的にも絶対に無理だった。診断書代と通院費用も捻出できない。

環境が落ち着いた結果、精神症状はどうやら完解は無理でも軽快に向かっている、というより、十分に休養できない環境がまずかったらしい。年金に関しては遡及分と初回手続きの二年分(?)だけ受け取って、立て替えてもらった借金を返して抜けたい。なのに、手続きだけでもう一年経とうとしている。家人に苦労を掛けて、どうにかまだ続けられているけれど、こんな制度じゃ、本当に追い詰められた人はまず支給に漕ぎつけられない。そうこうしていく間にどんどん障害悪化していくのだろう、というのは自分を顧みれば想像に容易い。

たとえば

自分能力凸凹が激しいので一般就労にもう一山あるけれど、20年くらい前なら、そこそこの環境普通に働けていたのだろうなと思う。とはいえ、今って、「悪質な雇用環境鬱病発症、頼る先もなく、労災下りず困窮」みたいな形で働けなくなった、支援を受ければ数年で社会復帰できるような人も窮状に陥っているんじゃないだろうか。劣悪な雇用環境放置し、就労ハードルを上げ、就労世代メンタル壊し、それで少子化だ働き手がいないって、何をやりたいのか理解に苦しむ。政府厚労省年金機構国民を殺したいんだろうか。

鬱になって一年が過ぎた

去年の今時分に精神科にかかった

適応障害か鬱ということで服薬治療が始まった

仕事は嫌いじゃなかったように思う

ただ、がんばっても評価されなくて、経歴から無意識差別されて、疲れていたのは事実

身に余る奇跡的な人事に応えるため、オンもオフもなく学び、他の誰と比べても恥じぬよう努力をした

気がつかないうちに心は疲弊していた

周りの人も、自分すらも気づいてなくて、わかった時にはとうに境界線をこえていた

頭がどんどん悪くなる

過食で醜くなるじぶん

雨や気圧の低さにすら克てないこころ

大切だった色々も思い出せない

これだけ書けてるだけ今はましっていうのが笑える

今日仕事へ行けなかった 行かなかった?

色々な人に責められているような感覚がある

なんかもうだめだなぁ だめなのかなぁ

2018-11-08

anond:20181108212114

普通に医者にかかるんじゃだめなの?

とりあえず精神科から繋いでもらうのがルートやろ

2018-11-06

属性で決め付けたコメントする奴は死ぬほど馬鹿

一回精神科に行くべき。

女だから~、男だから

男がこういったから~、女がこういったから~

全て女のせい~、全て男のせい~

オタクのせい~、フェミのせい~

アホらし。

そういう極端な人も居れば、そうじゃない人も居るって言うのに

どんだけ狭い世界で生きてんだよ。死ぬほど馬鹿だな。呆れるわ。

2018-11-05

anond:20181105001116

栄養学や育て方も原因なのに、「メンヘル」がファッション的に使われてる気がするのですが。

メンタル病んでると、労災扱いになったりして、弱者扱いで、働かなくても良くなったりするし。

本当にそんなに、メンタルヘルス系の人なんているんだろうか。我儘なだけじゃないのーみたいな人でも鬱って言ってる場合もある。

褒めて育ててばかりで、昔みたいに我慢したり、努力したり根性とかそういう、かっこ悪いことをすっ飛ばし

優しさやら思いやりやら言ってるうちに、表面的にはみんないい子だけど、裏で虐める陰険な人が増えてしまってるのでは。

そんな陰湿な世の中だから、じゃないのかな。

あと心療内科精神科がお薬出すために、病気の人を増やしたいだけじゃないの。

2018-11-04

anond:20181104142709

女性管理職からえげつないパワハラを受けて倒れ精神科通って最終的に会社やめた男ですが何か?ほかの同期も別の女管理職からやられてやめたり会社からなくなったり(うち1人は女)。俺の中では男にとっても女にとっても女性管理職悪夢という経験則が成り立っている。

たった一言謝罪があれば許せただろうこと

母親が私を棄てたこ

父親が働かず貧乏だったこ

度々暴力を振るわれていたこ

私の意思を踏み潰してきたこ

全く自己肯定の出来ない人間に育ってしまたこ

貧乏からまれたか貧乏から抜け出せないこと

親子の縁を切らざるを得ないほど追い詰められたこ

天涯孤独で生きていくのだと決意した日のこと

学歴がないぶん必死で食らいついて働いてるのに鬱憤を全てこちらにぶつけてきたパワハラくそ上司

精神科に通い出して既に薬漬けにされてること

誰も責任なんて取ってくれやしない

それらは一言、すまなかったと謝ってくれれば許せたかもしれないこと

でも何度謝っても許されないことを私もしてしまった

こんな底辺からまれ子供幸せになれるわけないのに

絶対に今みたいな社会がくると的確に予想していたのに

まともな親に育てられてない私が人の親に?

なれるわけないし、なってはいけない

それは生まれてくる子供に対して失礼だ

してはいけないことだと説得した

だけど適わなかった

また天涯孤独になるのが怖かった

一人になりたくなかった

から子供を産んだ

あの時、一人に戻る覚悟が私にあれば

我が子につらい思いをさせなくて済んだ

ずっとずっとその負い目は抱えていきていくのだ

私の許されない罪だから

裕福なお友達のように夏休みにはUSJディズニーランドに連れて行ってあげられなくてごめん

お母さんが、どんなに働いても私立学校に行かせてあげられない

親のせいで行きたい学校あきらめさせてごめん

いずれ、近い将来日本は日本語が通じない国になると思う

最低でも英会話は出来たほうがいい。

だけど英語が嫌いなんだよね

でもそれでは外国人労働者に職を奪われてしま

こんな世の中に産んでしまたこと謝る。

謝るからどうか英会話教室に通って欲しい。必ずあなた武器になるから

その費用はなんとか稼ぐから

2018-11-03

あなたはもう一生、働かなくていいです。

私はそこら中にいる普通主婦です。普通主婦ですが私のお金生活をしてくれませんか?

最初に3100万円、それからは毎月210万円を保証します。

いきなりこんな事を言ってしまっては「頭がおかしい」とでも思われてしまますでしょうか。

私は現在進行形で困ってます。だからあなたに助けてほしいというのが本音です。

簡単お話すれば税金対策なんです。

私は今月収700万円を稼ぐアフィリエイターです。どこの会社に属している訳でもなく在宅で一人でこつこつとインターネットビジネスをしてます

専業主婦ですから、外に働きに行ったりはできません。言ってしまえば夫が私に対して専業主婦でいてほしいと。かといって夫にそれなりの収入があるかと言えば頷く事はできません。

夫に直接「収入が少ないから」といってしまえばDV体質の夫ですからきっと私に手を挙げるかもしれません。

そんな理由があって外には働きに行けないので、少しでも私が憧れていた結婚生活をするためにも副業がどうしても必要でした。

「在宅でできて0円から始めれる。」魅力的な単語ですよね。これに惹かれてアフィリエイトを始めました。ですがいざ始めていいものの初めは全然うまくも行かないですし、もはや勉強の為の教本を買ってしまったので赤字でした。毎日家事と、夫が寝た時間を見計らっては1円にもならない工程の繰り返しでした。あまりにも残酷現実精神科に通う事もありましたけど、そんな苦労もあってようやく得れるようになった700万円なんです。

ですが"700万円の収入に対して半分以上の税金徴収される"現実が待っていました。

冒頭でも申し上げましたが私は一人でやっています会社でも自営業でもないので、経費というものが引けないのです。つまり一人でやっている場合には税金対策ができないんです。

からあなたさえよければ私の月収の3割を定期的に受け取って欲しいというお願いです。

あなたが受け取ってくださるだけで税金負担額が大幅にさがります

ですがあなたが受け取ってくれないと私の収入の半分以上は税金として徴収されてしまうのです。

ですから一先ずは私のお願いをくれませんか?という意味あいを込めて去年の売上「3100万円」をあなたにお渡ししようと思ってます

それから今後の月収の700万の3割、つまり「210万円」にあたります。これを今後定期的にあなたに送金させてください。決して悪いお話ではないはずですし、今アフィリエイト軌道に乗っているのでもう半年もしないうちには月収1000万円も夢じゃないんです。そうなってくればあなたに渡す額も半年後には300万円になっている計算になります

この取引が実現できればあなたも私も得をすることしかありませんから、お互いの利に適っていると思ってお願いをさせて頂きました。

一度あなたの考え、お話だけでも聞ければなと思います。連絡をお待ちしていてもいいでしょうか?

こういう迷惑メールが来たんですよね。。

宗教の勧誘っぽかった。。

2018-10-31

ダメPCみたいな自分

今年で30才。転職したいとか、今の職場を辞めたいと思っているありきたりな人間だ。ちなみに女性で、結婚はしていない。

差し当たって食うに困らないし、繁忙期はあるけど、アベレージにすると月残業40時間程度という半端な拘束時間。また勤めているのが名前だけは大企業と言っても差し支えない会社であり、踏ん切りがつかない状況だ。

年収は同年代教師と同じくらいと思って頂ければと思います

転職について踏ん切りがつかないので、転職サイト、エージェントにはちゃん登録していない。ネットサーフィンしていて転職退職についての記事ブログ読むだけ。そんな生活がかれこれ3年は続いている。(上記についてご意見あるのは分かってます。)

そこで、転職についての様々な体験談を読む度に自分スペック違うな〜と思う。

学歴とかの話ではない。

自分自身がパソコンだとすると、CPUとかメモリとかHDDの容量が根本的に違うように感じるのだ。

例えば転職だって真面目に始めようとするならツテを頼るとか、エージェントに依頼するとか、もっとやる気があれば起業しようとかってなると思う。

でも始められない。差し当たって食うに困ってないし住むとこにも困ってないから。ただ今の仕事は私には合わないのか、30歳を過ぎて急に髪が抜けたり痩せたり体に出だした。これも見通しできる能力があるなら、ここに長くはいられないと結論づけて動くだろう。でも私は動けない。CPUポンコツから予測計画判断もできないんだな〜〜

そしてワーキングメモリ絶望的にダメだ。直前にしていたことをすぐ忘れる。タスクを貯めまくって自爆する。またご存知の通り、こういう人間メモをとってもメモを無くします。

長期記憶も恐らく人よりかなり悪い。子供の頃から記憶中学生くらいまで殆ど無い。両親は育児に明け暮れた30〜40代は年齢なりのドメスティックさをもっていたが、同じくらい愛情深い人間なので育て方の問題では無いと思う。また過去記憶自分の中で古くなれば古くなるほど破損データのようになってしまってて、さらヤバいことにその壊れた記憶無意識ねつ造して修復するらしく、人から度々指摘を受ける。そのため常に自分記憶に自信がない。

あと人の顔を見分けるツールが搭載されていなかったり、適切な台詞選択する辞書が入っていなかったりで、コミュ力という外部インターフェースも死んでいる。

先日、何か変わるかもと思って病み顔で精神科に行った所、それっぽい病名がついてそれっぽい薬が処方された。一応毎日飲んでいるが、いままで失敗する度にドタバタ音がうるさかったパソコンが、失敗しても静かになったという感じであった。いやいや音なんてどうでもいいから。直したいのはそこじゃなくてPC自体の性能なんだよと。結局、ポンコツポンコツのままなのだ

考えてみればみるほど転職するにあたって、こんなジャンク品をよそに売り込もうとすることに罪悪感を抱いてしまう。これが成功してしまったら立派な詐欺であるヤフオクで怒られるやつだ。

先日、職場の壊れたパソコンを入れ替える作業があった。壊れたパソコン指定場所に持っていくと、小さな部屋に古い黄ばんだパソコン小山になっていた。彼らはまだ使えるパーツとしてメモリを抜かれたり、グラボを抜かれたりするためにここにいるのだそう。

頭が悪いのでうまく締められ無いが、どこにも行き場が無い人間もいるのではないかと思う。そういう人間は小部屋で山となって西日を浴びながら黄ばんでいき、会社から肩を叩かれるのを待つ。そういう状況に諦めを持てるくらい早く歳を取ってしまいたい。

2018-10-28

発達障害の診断をしてもらった話。

あいつは発達障害だ」とか「発達障害なんじゃないの?」とか平気で他人馬鹿していた同僚が発達障害だったらしくてわろた。

僕も何回か言われたけど、「またこいつ言ってるよ」くらいにしか思わなかったもの

自分では気付けないものなんだなと恐ろしくなったので自分精神科で診断してもらった。

面談やらテストやらいろいろやったけど特に問題はなかった。

面談ときに診断を希望したきっかけを話したら「他者に対してそういう言葉を使う人間自分発達障害だと言われて嫌だったからそうやって他者を傷つけるんです。コンプレックスを抱えてるんですよ」って心理士に言われて腑に落ちたわ。

病院行って診断してもらえば気が楽になるよ。

2018-10-25

anond:20181025124451

実際撤回に追い込まれ表現物が多々あるからな。

被害妄想とは言えない。


ところで「対話」は?当初の論点は置き去りかえ?

他人への配慮」は?「人は尊重されるべき」は?

綺麗事いうだけ言ってオタク適用外ってことなのか?

「お前は病気から早めに精神科に行くべきだね」と根拠もなくビョーキ扱いがお前のいう「配慮」「尊重」「対話」か?

anond:20181025124324

黙っていたら殺される?

被害妄想だろ

お前は病気から早めに精神科に行くべきだね

2018-10-24

精神科心療内科に詳しいはてなー達へ

めまいと突然気持ち悪くなるのと不眠と逃げられない環境におかれると吐き気がする症状が辛い(つらい)ので内科に行ったら心療内科行ってと言われて心療内科に行きたいのだけどどういう病院を選べばいいの?

anond:20181023154420

横だが、まずは精神科で落ち着かせるための薬を出してからだな。措置入院必要かもしれない。

この精神科に通院させる方法を教えてくれ。

僕は3年ちかく精神科への通院を進めて、実際に下見もしたが、あいつは聞く耳すら持たないんだ。

基本ああいった病院自主的にきた患者じゃないとみてくれないんだ。

anond:20181023144530

元増田だけど、あんたの言うことは正論だと思うよ。

まーあいつがこの内容を100分の1でも理解して、とりあえず自分の足で精神科にいってくれたらもう半分以上は解決だね。

問題あいつ含めて大半の心が折れた人は自分の失敗を認められずにそういった行動をとれない点なんだけど。。。

措置入院とか強制入院とかも調べたけど、あいつは「そこまでひどくない」らしく該当しないんだよね。

2018-10-23

anond:20181023150029

横だが、まずは精神科で落ち着かせるための薬を出してからだな。措置入院必要かもしれない。

例えて言うなら、元増田弟はオーバーヒートパソコンだ。

薬で例えば90度に上昇している頭CPU温度を40度ぐらいにすることができれば頭の回転もまともに戻ってきて判断もできるようになろう。

薬とかいわばCPU冷凍スプレーぶっかけるだけといえばだけだが、それでも冷凍スプレー程度の効果はある。

ただ、例えて言うなら強引に冷凍スプレーでもぶっかけてるだけの状態で、オーバーヒートするプログラムを止めないとならない。

というか、起業の中止。一度サラリーマンに戻って再起か、そのままサラリーマンとして行きていくことだ。

ただ、基本言うことを聞かない人間は言うことを聞かない。強引に精神病院に入れるための法的な方法までは知らん。

まず第一に逃げること。距離を置くこと。彼は彼ということで半分見捨てておくこと。

典型的な失敗した起業だ。起業イノベーションだと抜かしているやつは大半の起業の末路なんてこんなものだというのを見ないふりをして、

「僕と契約して魔法社長になってよ」と抜かして、魔法社長になる素質の頭の足りないやつを探してウロウロする。

魔法社長希望絶望になるエネルギー日本を救うとでも思ってるかの如くねぇ。

少し落ち着いてきたら、野口誠一という人の本が良いとおもう。潰れた社長を見てきて、どういう事業のやり方が悪いかを色々書いている。

なにか夢見ていたことがあったのだろうが、いろいろ至らんことがあったんだろう。うまくいく事業にするなら、京セラ稲盛和夫関連もよいか

それから社長なんざ「俺はこうだと思う!」という信念のもとに突き進む存在。一方で、そういうこう思われたいという感情は慢の感情と言って、うまく行かなかったら苦しめる要因。

その慢の感情について述べていて、かつ、それを落ち着けるために瞑想を勧めている書籍を薦める。小池龍之介草薙龍瞬。

この2名自身も相当激烈な感情の元周りと自分を傷つけて、そうして落ち着くすべを身に着けた人。

瞑想ってあれは脳の休息だと思う。弟さんは疲れすぎたんだ。

もうちょっと科学的に取り扱おうとしているのなら久賀谷亮の世界エリートがやっている最高の休息法だ。

まあ、ただし、あくまで脳の休息として取り扱っていて、「こう思われたいと思ってきて頑張ってきたが、満たされなかった感情」まではあまり取り扱ってない。科学になじまんしな。

あと、多分弟さんは君の話を今や聞かないだろうから、薬で落ち着かせるのが先決だ。後半はまあ、図書館ででも借りて読んどいて、落ち着いたときに示してやればいい。

心を折られた人間はどう立ち直ればいいのか 追記

答がでないので増田で吐き出してる。

前にホームレスにまで墜ちた人が自助努力で立ち直った人の話が話題になってた。

あの人は本当にすごいと思う。なぜならここまでどん底に堕ちても自力で立ち直れる精神を保っている人は稀だからだ。

元々のメンタルが強い方なのかもしれない、または文面になかっただけで精神的に頼れる親族恋人がいて、見守ってくれていたのかもしれない。

残念ながら大抵の人はこうはならない。心を徹底的にたたき折られて自力で立ち直ることが不可能になる。

僕の知っている限りここまで墜ちてダメになった人がたどるパターンは2つ。自分を責め続けて鬱状態になって自殺願望の塊になる。もしくは責任他者社会なすりつけてに被害妄想の塊になる。精神が荒廃した状態になる。

ここまで墜ちて心を折られた人は、もう自力で立ち直るのが不可能になる。親しい家族親族がいたら彼らに支えてもらって回復を試みることも可能であるが、そこまで墜ちる過程でそういった大切な人間関係自身暴言暴力でぶち壊した人も少なくなく、家族親族も誰も近づこうとしない。

こういった人が生活保護案件になると、「国の金で支えてもらっているのに感謝するどころか周りに悪態つきまくって刹那的に金を使い果たす生活しかできない」というネットでもフルボッコ案件ができあがる。心がある程度正常でないと将来に備えてお金管理して使うということができないのである。そしてそれを注意してくれる家族もいないのである

僕の身内にも後者のケースが一人いる。何度も話し合いをしても被害妄想の塊で、彼自身言動や行動で家族との絆を粉々にして、年老いた両親とあいつの息子はあいつを残して他県に引っ越した。そして彼は現在住む場所もなく軽自動車の中で寝泊まりしてる。

からも何度か仕事を紹介したが、初めて数日で「俺をだました両親やお前に落とし前つけるまで仕事なんてする気にならない」とバックレてもう紹介するのも無理になった。

なんとか彼が通えそうな病院施設への入居を勧めたら激怒されて、それっきり連絡も途絶えた。

何を話しても過去自身の失敗を認めることができず、結局他者や両親に責任なすりつける。

正直彼がどうやって立ち直ったらいいのか見当もつかない。生活保護でも受けたらいいんだろうが、そうしたら彼が大事にしてるあの軽自動車も手放すことになるので申請してないらしい。

あんなボロ車、売っても二束三文しかならないのに。

僕も彼の件があっていろいろな制度を調べたが、どれも当人自発的に動かないと使えないものばかり。

世の中の制度というのは「自分のことは自分解決できる大人」むけに設計されていて、彼のようないいおっさんなのに自分では何もできないクズが使える制度は見当たらない。

精神病院などの強制入院人権侵害に引っかかるのでハードル高い。そりゃ俺や周りの人間素人判断で「精神案件だわ」って思っても、医者の診断なしで入院させることなんて無理筋だろう。だがこういった人間自分精神科に診察すら行ってくれない。心が壊れているのに自分が正常で回りがオカシイと思い込んでいる人間に何ができるのか。

高校時代あんなに活発で面白かったあいつが、あそこまで墜ちて、それをみて僕や両親すら何もできないのが現状である。このままだと万引きなどの軽犯罪を犯して刑務所に入れられるのがベストシナリオなんじゃないかとすら思えてくる。

彼のように心が折れてしまった人はどうやって生きていけばいいのだろうか。答が出ない。

追記:これの末路です

https://anond.hatelabo.jp/20161019074216

2018-10-22

anond:20181022005848

おくすりいいよー

心療内科精神科自分に合うおくすりをさがそう。

気分や感情がおくすりで簡単コントロールできるのを体験すると、気分や感情なんてしょせんそんなものなのだとわかるからいいよー

のもう、おくすり!

2018-10-19

適応障害休職になった男のリハビリ日記1

前段の話

大手SIerの半研究開発職/半SEみたいなポジション仕事していた者です。

一応昨年度の新卒で入ってますが、業界は初めてではなく大学時代も細々ベンチャーで開発職したり、フリーSEしてました。

今の会社入社すると同時に結婚して、今は妻と2人暮らしです。

ただ妻はいわゆるボーダーで、パニック障害持ちでうつ病と少々厄介でした。

そんな感じの背景のある人間です。

本題

ある日、酷い頭痛発熱、全身の極端な倦怠感、強い動悸に襲われました。数日経っても改善せず病院に行きましたが病理的な原因は不明です(やや数字には出ていたのですがそもそも数日間食欲もなく水分もろくに取っていなかったので…)。

その後もあれよあれよと言う間に色々な検査を受けて最後精神科で掲題の診断に。

実は精神的な問題には心当たりがありません。会社も決してブラックではなく、もちろん妻のことは大変でしたがそれでもなんとか。強いて言えば妻は働ける状態ではなかったので、お金の面がじわじわ不安になってきた程度です。

それでも、事実として身体に症状が現れ、夜は眠れず、朝起きれば意味もなく(良い歳して)泣いて…。

あと自殺念慮というやつが私には今ひとつ分かっていなかったのですが分かったかもしれません。死にたいと思っているつもりはないのですが、自分電車に飛び込む映像、首を吊る映像ベランダから飛び降り映像…こういったものが繰り返し頭をよぎる(あるいは脳内再生していた)状態でした。

うつ病の妻を持っていたので、この手のことには詳しいつもりでいたのです。しかし、自分のこととなると意外と分からないものなのでしょうか。

自分も今でこそ、そんな風に客観的に書ける余裕がありますがその当日は「休職だけは勘弁だ」とか「死んでもいつも通りの生活する」などと騒いでいたそうで…(笑)

夕方比較調子が良いのと、セパゾンを飲んでるのが効いているのかなぁ…今は落ち着いて書けますね。

ごめんなさい、結論がまだでした。

休職1ヶ月を申し渡されました。

これが本題です。

休職1ヶ月のリアルは、主治医曰く

3割が復帰、3割がさらに延長、3割が今の仕事生活からドロップアウトといった感じらしいです。

私は復帰の3割に入れることを願い、行動しようと思います

適応障害と診断され、1ヶ月の休職になった会社員が本当に1ヶ月で復活するアーカイブとなれば良いかもしれない。あるいは、その難しさに挫折して違う道や、時間をかけた戦いに戦術変更するアーカイブとなっても良いかもしれない。

いずれにせよ、予想外の病に抗う匿名ブロガー不定期な日記をここに残していくことにします。

そして、最後自身方針を是非はともかく残すことにします。

薬物的な方針
行動とかの方針

薬物的方針主治医とも色々相談した上で…眠れないときアルコールで寝てしまうよりは…ということに。

SSRISNRIは相性問題も難しいですし、急性期の抑うつには難しいので一旦は無しで合意しました。

行動の方針はもう実行してますが…これは次の日記で。

具体的には会いたい人で、その上で会ってくれるという人には積極的に会って行くことにしました。あと大学時代研究室に少し、お世話になって勉強も。

今回の日記はそういった前置きの話で置いておきましょうか。

から本当の本当に日記になると思います

ちなみに次の日記には、大学時代お世話になった全然畑違いの先生に会いに行く話だと思います

今回のはここまで。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん