「区議」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 区議とは

2021-12-09

anond:20211209214414

から勝手被害者ぶるなよw それに誰が同意・同情する?

共産党とか党員から下積みして立候補してる女性いるだろ。出馬しようと思えばできるよ。

市議区議レベルからやりゃいいじゃん。何やらない言い訳ばっかしてんの?

有権者の支持があれば当選するし、なければ落ちるだけ。

2021-11-03

anond:20211102155107

ここは、通称プロパーと呼ばれる元秘書区議都議の合わせて4人がめちゃくちゃ優秀。この人たちが地上戦をまとめてる。学歴もあるのに、地上戦兵隊として頑張ってる。

ただ、この人たち自身ありがとうございました、が言えない。外向きには言うが、身内というかボランティアには冷たく、労う会にすら顔を出さない。秘書の時は来てたのに偉くなると違うんですかね、やっぱ。

空中戦が弱いのは政策秘書一人でやってるからだと思うよ、会ったことないけど。

2021-11-02

おらが村の大物政治家に誰が投票してるのか問題

大物政治家落選

東京23区に住んでいる。私が住んでいる街はもともと左派が強い街だ。商店街駅前では、自民党の支持者が多いが、駅から離れるにつれ、住環境は悪くなっていき、低所得な独居高齢者ボロボロアパートに住むというような地域がポツポツ現れる。そういう街では、公明党共産党れいわなどのポスター左派諸派ポスターが増える。環七の向こうは別の街だ。普段、駅周りで生活していると気が付かないが、違う小学校区に足を運ぶと、この街本来左派の街なのだな、と思う。

ただ、その左派の一つ一つがかなりの存在感を放っていることもあり、逆にひとつになるということは難しかった。というより、そもそも保守派マイノリティ地域であるから二元的対立に持ち込まれると基礎票で完全に負けるのだ。いままでは左派分散していたため、基礎票割れていた。その結果、現職の大物議員開票、即当選での勝利を繰り返していたのだ。それが今回小選挙区ではじめての敗北を味わった。

では今回、大物議員が票を減らしているかといえばそんなことはない。前回より多くの得票をしている。陣営もしっかりと基礎票の積み重ねは行ってきた。勝って傲慢になるのではなく、しっかりと対策はしてきていたのだ。しかし、地元では「明確なメッセージを持たない」と思われているその政治家は、ある一定以上のリテラシーを持つ層、街に永住すると決めていない層には刺さらない。彼は政策型の政治家ではなく、陳情窓口型の政治家だと地元では思われている。おらたちの村を発展させてくれる政治家、つまり区議都議大将という位置付けなのである大学で学ぶ政治学政策ほとんど関係ない。それより公園をつくったり、スケートボード禁止するほうが大事なのだ

基礎票の積み重ねで勝てたのだろうか

今回、彼が勝つためには、左派の自滅、浮動票の獲得しかなかった。基礎票は年単位で構築するものであるから選挙が始まってからここを増大させるのは難しい。今までは左派の自滅で勝てていたのだが、今回は左派一枚岩になっていた。そうなると、浮動票の獲得しかなかったが、自民党という追い風は、自らのコロナ優先入院騒動相殺された。小選挙区は、個人投票するものであるから党派に賛成していても、その個人への不信感があれば追い風は無風になる。選挙が始まってしまえば、打てる手は実は、ほぼない。選挙前に仕込みをし、あとは選挙前に加速度をつけて、最高速度更新続けるのが選挙だ。選挙期間の前に、選挙ほとんど終わっている。今回は、左派作戦勝ちだった。

左派基礎票は、そのイデオロギー性にある。社会的正義や不平等不公平感などから生ずる怒りがイデオロギーとなり基礎票形成する。では、右派、とくに彼の場合基礎票の正体とはなんであろうか。一体誰が投票しているのであろうか。これは地元にいないとなかなか見えてこない。彼に投票しているのは、利害関係のある業界団体宗教法人地域のおじいちゃん、おばあちゃんコミュニティーである。おじいちゃん、おばあちゃんについて、もう少し詳しく話すと、区議後援会の面々である。この区議後援会の面々をうまく組織しているのが、彼の事務所であった。

例えば都議選のときなどは、区議都議候補のところへボランティアにいく、事務所を貸す。国会議員である彼も応援演説にいく。彼のコネで大物政治家を投入する。逆に区議選では都議国会議員サポートに回る。そのような互助会が、後援会の正体だ。国会議員後援会は、都議後援会であり、都議後援会区議後援会でもあるのだ。区議対処できない陳情都議に持っていき、都議解決できない陳情国会議員に投げる。逆に選挙ときは、手伝ってもらう。なぜなら、その後援会の中で一番結束が固いのが、地元の名士をトップとした地域コミュニティーである区議であるからだ。区議後援会は最強である。そこには政策はいらなく、区議の人望があればいい。その家の看板があればいい。それを旗印に、みんなで戦うというレジャー人生スパイスが、おじいちゃん、おばあちゃんたちにとっての選挙なのだ。そして勝てば、みんなでお祭り騒ぎをする、それが楽しいのだ。普通の人がテレビでみるイベントに参加できるという老後の楽しみ選挙という面もあるのだ。シルバー民主主義とかあんまり考えていない。多くの人は楽しいから政治活動に参加している。

後援会には党派性やイデオロギーはいらない

私も街頭演説を見てびっくりしたが、彼は抜群に演説うまい。それは政策を語る、というものではなく、人心掌握という点である。彼の陣営は、おじいちゃん、おばあちゃんのそういう気持ちを熟知していて、街頭演説などでは、後援会会長の奥様などを見つけて声をかける。国会議員本人が演説中に演説を中断し、「あ!◯◯さん、お久しぶりですね!お元気でしたか?」と高いところから声をかけたりするので、声をかけられた本人はもちろんうれしい。だから、友人たちをたくさん動員し、演説では人一倍拍手をし、がんばって、と声援をかける。そんな友人たちの前で声をかけられれば、「いつも誘ってくる人」から有名人の知り合い」にランクアップである。そんな区議後援会のお礼に、彼やその秘書たちは担当を決めて、その地区お祭りや、野球チームや、寄り合いなどに普段着で遊びにいくのだ。そして、後援会の人にみつかり、なにか一言、というような展開によくなっている。打算的といわれようが、なんだろうが、そこまでするのか、と私はびっくりした。また、私の母も、彼の主催するバスツアーに呼ばれて、旅行に行っていた。高くもなく、安くもなく、普通バスツアーだったが、帰ってきた母は嬉しそうに話してくれた。

ご飯とき、本人が横に座ってくれ「困ってることないですか」と聞かれた、だけど、政治のことはわからないので、「近くの側溝から蚊がわいて困ってる」というどうでもいい話をしてしまった、はずかしいと帰ってきた母は嬉しそうに話していた。そして、後日、後援会(というか、なかよし会)のみんなで写った集合写真が届き、そして側溝掃除された。後援会ごとに写真を取っているんだと思う。それを経験した母はあんなすごい人が私の話を聞いてくれた、となり、そのままファンになっていった。総理大臣を目指すといえば、ときめくのは実はおばあちゃんなのである。おらが村の政治家総理大臣にするべ!となる。政治家は、バスツアー街頭演説選挙後援会活動などの老後のたのしみとやりがい提供してくれるエンターテイナーなのである

難しい話も出来る政治家になってほしい。

新聞ではブランド崩壊など書かれているが、住んでいる人間しかも、生まれ育った人間からすると実態を捉えていない。地場の人たちは、とても近くに彼を感じている。政策を語らせるとちょっと頼りないけど、困ってるとき相談するとなんとかしてくれる大将であり、自分の老後人生にハリを与えてくれる人なのだ。彼は自分身の回りの話しの解説生活密着といった地上戦の話には強いが、空中戦、つまり憲法経済ジェンダーなどの話で深く語ることができない。次回の挑戦までに、秘書たちはもう一度地盤を固め、彼自身は今回取りこぼした浮動票にささる空中戦を体系的に学ぶ必要があると思う。後援会は、高齢化が進んでいる。おじいちゃんおばあちゃん達のアイドルもいまや、還暦を過ぎていて、ここからファンクラブを拡大するのは難しい。そして経年減少を迎えている。だから選挙に勝つためには、浮動票を取るしかない。リテラシーのある層を取りに行くしかない。それが出来ないと、構造的に負け続ける構造になってしまう。空中戦も戦える候補にならないと、次がない。マーケティングを施したキャッチフレーズは刺さらない。

軍団解散した。今度はあなた軍団大将だ。赤いポロシャツ軍団を率い、今度は高いところから理念を語る姿を見たいと思っている。

2021-10-28

みんな市議選や区議選に行ってますか?

投票するしないの話になるのってどうしても国会選挙タイミングが多いけど、市議選や区議選はどうですか?行ってますか?

大した事ないってスルーしてませんか?

でも小規模な地方議会のほうが一票の重みは高いんですよ。

居住地の住みやすさにも直結します。

なにも国を変えようとか思わなくてもいいんですよ。

市議からはじめてみたらいいんじゃないですか?

2021-10-22

anond:20211022170421

共産は、池内さおりとか煽動しかしない若手が重用されてる時点で無いよ。

確かな野党とかトップが言う割に、中堅以下の行動が煽動するだけで誠実じゃない。

しかも、党に逆らうとすぐ一方的に除名だろ。区議の件は何度でも言い続ける。

2021-10-19

大田区議会議員_おぎの稔(無所属議員Vtuber🛫🏭💉💉

@ogino_otaku

共産党区議さんとお話

荻野さんのあれ、俺もよく分からねえんだよな。うちはそんな事ないんだけどね。何で書いちゃったのか、調べとくよ」との事でした。

規制一辺倒と言うより、規制論、反対論、双方が混在してるのでしょうかね。共産党さんにしては珍しく、意志統一し切れてない感じ?

午前11:53 · 2021年10月19日

https://twitter.com/ogino_otaku/status/1450294107520200715

とれーどおふ

@trade_off_LL

返信先: @ogino_otakuさん

金沢の末端の者です。

意思統一しきれていない、というよりも意思統一対象になっていない、一度も文章として議論遡上に上がったことはないです。政策委員会の中でジェンダー担当している方・集団見解がそのまま通ってしまったものと思います

午後0:06 · 2021年10月19日

https://twitter.com/trade_off_LL/status/1450297352326029314

2021-10-04

anond:20211004121118

共産党は、豊洲しろリニアしろあることないこと針小棒大に語って空転させるのが仕事からな。

共産党支持者も同じようになるわ。

共産党の某区議への扱いを総括しない限り、モリカケのように批判し続けることにしたわ。

2021-10-03

anond:20211003101634

ほんとそれ。まぁ区議なんて変なやついっぱいいるけどね。

次で落とせば十分でしょ

まれも育ちも大田区の者から、例の区議の話

あの人は事務所が区内でも存在感がない地域にあるし、JRの駅が通ってる私の地元ですら一回も演説たことないし選挙カーもこないし、羽田空港京急とも何も関係なさそうだし、本人は大田区どころか東京出身ですらないし、個別訪問するような熱心な支持者に会ったことがないので、マジでどういう人の票が入ってるのかわかんない

もちろん私もこの人には票入れてない

そもそも区で議題になることは、羽田空港関係JR蒲田駅京急蒲田駅クソ遠すぎ問題町工場テコ入れ子育て支援、国際都市アピール、だいたいこの辺がメインで例の区議が言う表現の自由オタクがどうのうっていうのは区も区民もさほど興味ない

個人的には松戸市かいう縁もゆかりもない土地警察話題いっちょかみしてる暇があったら、黙って区民のために汗水流して仕事しろしか思わん

2021-10-02

統一教会VTuberはズブ」デマに踊った人たち・その2

murilo 安い餌で簡単に釣れるし教義的にも親和性高そうだもんなあ。

yarukimedesu バチャールの世界に行っても、アホはアホなんだな。

TheHabanero これ例えば立場変わって「表現規制議員フェミがズブな件」みたいな見出しなら絶対主語デカを指摘する意見が人気コメに並ばないだろうし、なんなら主語デカを指摘した途端フェミ扱いされて殴られるまであるよね。

BigHopeClasic 「カルト信者オタクほとんどいない」ってオイオイすぎて、オウム真理教幸福の科学オタク親和性がもう綺麗サッパリ30代以下には伝わらない時代になったんだなあと思ってしま

kusigahama タイトルは雑すぎるけど、社会から阻害され気味な若者が多くいるであろう領域カルトへの勧誘者が入り込んでるのはまあ当然なんだよな。

guldeen 『人が集まり賑やかな所』に、政治勢力カルト宗教/ニセ科学がヒタヒタと近づくのは、あるあるからねぇ。早期に暴かれるのは、検証機能健全証拠ではあるが…

z1h4784 昨日「フェミより統一教会の方がマシ」というブコメに星がいくつも付いてるのを見てゾッとした。統一教会について何も知らないのに自分は賢いか大丈夫とか思ってない?そういう人こそ一番のカモ。本当に心配

Arturo_Ui 統一教会ネット上で色々やっているらしい、とは「2ちゃんねる」の頃から指摘され続けているわけで。過去の行状が酷すぎる上、いまだに浸透・拡大の機会を狙っているのは事実なんだから、常に警戒しておくべき。

Cunliffe 「統一教会系の人間が名を連ねている署名、私ならやらないです」はい。これ最低限のネットリテラシーだよね。ブコメを見てる限りこれがなさそうな愚かなオタクが多いみたいだけど。

rgfx ヤマベンすら引いてるの、文字通りのガチ案件っぽさがある(アンチリベラル枠でご同輩のはずなんだが)。団塊ジュニア層のオタクたちももうそろそろ更年期を迎えて判断力に陰りが見えてくる頃。ご安全に。

kaerudayo 若者を誘い込むなら、どんな手でも使うんだよ。そして、霊感商法珍味売り集団結婚アパートの一室で集団生活、朝から晩まで働いて稼いだ金は全部献金。それでも幸せと言い張られるから、誰も救えない。

siesind 統一教会何が悪いとか、統一教会に親を殺されたのかとか、オタクどもは本気で言ってるわけ?だから社会性がないと言われるんだが。

susahadeth52623 統一教会はもちろんろくでもないカルトだが、それ置いといてもおぎの稔と青識が主導してる署名って時点であんなのに賛同してる輩はリテラシーがないよ。

kkkirikkk これでやりすぎみたいな事言ってる人は大抵統一教会についての認識不足。「親でも殺されたのか」が冗談じゃないパターンさえあるんだから

rci この件、統一協会がどういう風に一般人を取り込むために巧妙に近づいてくるのかがリアル観測できて、なんというか、勉強になるな。

tikani_nemuru_M 統一教会に対して脇が甘い界隈であることが、この記事への反応をみてもわかるなー。統一教会への脇の甘さというのは、言い換えればリテラシーの欠如でもあるわけでね。

segawashin 悪質な反社カルトフロント団体使って近寄ってくるのに絡め取られるなんて実にチョロい。「○○さんもインタビュー受けてたし問題ないよね」と警戒心のハードル下げる役回りになるわけで、カルト片棒担ぎだよ。

usi4444 某区議らを除けばウッカリさんか被害者でしょ。こんな煽りタイトルにすると救済しないといけないオタク達がちゃんと読んでくれなくなるよ。

2021-10-01

ファクトチェック:旧記事名:統一教会メディアVtuberがズブな件

10/1 10:44)追記しました

10/3 16:31)再追記しました

追記

https://note.com/ryuhga/n/n9454556b9eec

ご紹介いただきました。

時間関係できちんと読めてはいないのですが、増田の書いた記事はあまり精度の高い検証とは言えない内容だったようです。

書かれている内容と比較していただければ分かると思いますが、『ズブはデマ』『Viewpoint自体Vtuberにあまり興味がない』等の最低限のラインはともかく、それ以外の内容については誤りがあるようです。

謹んでお詫び申し上げます

増田本文

記事→ https://note.com/faqfaqyou/n/n21d79f41b548

さいしょに

最初に書いておきますがおぎの稔氏については言及しませんし擁護批判もするつもりはないです。

Vtuber界隈においてVtuberとしてのおぎの稔氏の影響力はあまり強くはなく、仮におぎの稔氏が統一教会とズブだったとしても"統一教会メディアVtuberがズブな件"と表現するには困難だからです。

よって他のVtuber統一教会とズブであるかどうか、もっと言えばnote記事から読み取れる情報からズブであると読み取れるかどうかを判断材料します。

追記

記事にて言及するのは、該当noteにおける"統一教会メディアVtuberがズブな件"という見出しにかかわる部分が事実に即しているとは思えない、という点のみであり、その他の部分(例えば統一教会危険性やその手口など・あるいは今現在統一教会Vtuberメディアに興味を持っているかどうか)において真偽を問うものではありません。

また、「『該当記事』の『該当部分』がミスリードであり、恐らく事実には即していない」以上の主張をする気もありません。

引用

さて、おぎの区議周りのきな臭いところを調べようと思い至った私はまずこののじゃロリおじさんに目を付けました。

私がもしカルト宗教人間なら一番取り込みやすいところを探しまからVtuber界隈で影響力が強く、企業運営(=多くの人のチェックが入るのでカルト宗教的に付け込みづらい)ではないところ。

というわけで統一教会メディアさらってみたところ、ビンゴ

バーチャルのじゃロリ狐娘Youtuberおじさん』ねこます氏にインタビューアバター文化世界を変えるのか?(Viewpoint

上記メディアであるViewpoint運営しているのは世界日報社。

https://vpoint.jp/column/106210.html

viewpointの該当記事です。ちなみにこの記事が書かれたのは2018年です。(今は2021年です)

このViewpoint、前述のねこます氏へのインタビューを皮切りに、しきりにVR技術個人Vtuberを推すようになります

ViewpointサイトPCで見てもらえれば分かると思いますが、サイト右上に検索欄があります

そこで「ねこます」「のらきゃっと」「Vtuber」「バーチャルYoutuber」などの単語検索していただければ分かりますが、このviewpointの"個人Vtubeを推すようになり"という行為2018年ののらきゃっと氏へのインタビュー以降めっきり姿を見せません。そもそも個人Vtuberへのインタビュー行為自体がのらきゃっと氏とねこます氏にそれぞれ一回ずつしかありません。

Vtuberバーチャルyoutuberなどの単語でヒットした記事も、バーチャルイベント記事で出演していたVtuber名前と「こういったパフォーマンスをしていました」とさらっと紹介する程度です。

そういう点に統一教会は目を付け、関連メディアであるViewpointを使いバーチャル布教したのでは。ねこます氏やのらきゃっと氏が統一教会シンパだとは思いませんが、上手く利用したようにしか思えません。なにせ他の動画再生数が1000前後いくかいかないか、多くても3000程度なのに対し上記ねこます氏のインタビュー動画だけ2.9万再生ですから。おいしいよね。

のらきゃっと氏のインタビューは現時点で再生数1800程度です。

バーチャルマーケットについては"このバーチャルマーケット系の動画は伸び悩んだためか、2021年1月9日更新最後アップロードされていません。"とありましたが、「個人Vtuberへのインタビューは伸び悩んだためか、のらきゃっと氏へのインタビュー最後アップロードされていません」という記述はありませんでした。

まとめ

記事を読み返すにつれ、このVtuberという言葉はいわゆるでかい主語で、本質的にはのらきゃっと氏とねこます氏のみを指定した言葉なのかと思いましたが、界隈に対する影響力を懸念している以上はVtuber全体を示した言葉であることは間違いないでしょう。

しかし少なくとも当該note証拠として挙げられた文章を見る限り、界隈全体とズブというには影響は薄く、またviewpoint側も(Vtuberを支える技術に対してはともかく)Vtuberコンテンツのものには強い興味を持っていないように感じます。(公式チャンネル動画一覧を確認して戴ければそれは明白だと思います

"Vtuberがズブ"という表現も、記事を見るに「インタビュー一回きりでズブというには困難だし、結局おぎの氏と仲がいい人が仲がいいだけでは?」以上の判断は難しいように思われます。(こういう言い方はなんですが、Vtuber界隈においておぎの氏と交流がない人の方が明白に多いです)

また一応確認したところ、ねこます氏のツイッター上においておぎの氏へのリプライゼロ、のらきゃっと氏のツイッター上においては2020年10月ごろに4件あった程度でした。おぎの氏との交流頻度を証拠にこの二人が"統一教会とズブ"と表現するのはやはり難しいと思います

よって、"統一教会メディアVtuberがズブな件"という表現は正しくないものと思われます

補足

統一教会危険性やおぎの氏が胡散臭いとかそういう話題については詳しい方にお譲りします。増田はそちらにはあまり詳しくないので言及すれば不確かな文章になると思い、今回は話題しませんでした。

追記・返信

言うておぎの議員がどれだけきな臭かろうと「フェミ議連表現ケチをつけた」事実は何も変わらないんだけどね。

これに類するコメント複数見ましたが、そういう話はしていません。

該当記事の該当部分は事実に即していません、以上の話はしていないです。

ブコメの疑似レスバみたいなものに横から増田が返信というのも違うかもしれませんが一応。

ファクトチェック」というなら、「正確/ほぼ正確/一部不正確/ミスリード/根拠不明/誤り/虚偽/判定留保/検証対象外」のどれだと判断たか結論最初に書いてもらえると助かる。(「ミスリード」かな?)

増田ミスリードかなと思います追記しました。

おぎのが胡散臭いことも統一協会危険なことも否定しないが、ああい釣り記事根拠にすることは、彼らへの批判説得力を失わせる愚かな行為である

このブコメに類することを本文に入れるべきだったのですが、気づかずそのままアップロードしてしまいました。

読んで気づきました。ありがとうございます

当時有名な個人勢だったねこます氏とのらきゃっとが引っ掛かったけど鳴かず飛ばずだったので下火になりました、という経緯にしか見えない。

Viewpoint記事を見ていただければ分かりますが、ねこます氏へのインタビューが2018/2/5、のらきゃっと氏へのインタビューが2018/12/28であり、その間に他の個人Vtuberに声をかけなかった事を考えるとその経緯は怪しいように考えられます

2021-09-28

青いのや某区議周辺に厄介が集まってくれてるおかげで、そこら辺を避ければ冷静な議論思考が見られるというライフハック

2021-07-05

anond:20210705003933

都知事選マジでイロモノ多すぎて。区議都議選で「まともなひとがいっぱいいる」って気持ちにすらなる

2021-01-20

河野太郎ワクチン担当大臣ワクチン接種のスケジュール

何かリンクたくさん貼ると登録できないので一部h抜きで許して。

で、たぶん時間的NHKの「おはよう日本」の放送を見てのツイートだろう。

この話だと思うけど自分が知ってる限りで事実関係をまとめておきます

(1) 12月18日厚労省による地方自治体への説明

厚労省新型コロナウイルスワクチンの接種体制確保について 自治体説明会①」][ttps://www.mhlw.go.jp/content/10906000/000708055.pdf]

この中で件の「新型コロナワクチンの接種体制の構築(スケジュールイメージ)」が出てくる。p.46(p.47)を見ると確かに1-4月の予定は厚労省説明通りに見える。

なおこれを受けてその日のうちにNHKは1-4月の予定を記事にしている。

問題は「イメージ」の意味だが…。

(2) 1月7日厚労省による地方自治体への依頼

昨年 12月18日に開催した「第1回 新型コロナウイルスワクチン接種体制確保事業に関する自治体向け説明会」で、新型コロナウイルスワクチン接種開始に向けて都道府県及び市区町村が準備すべき主な事項やスケジュール等について示したところですが、ワクチン承認された場合に速やかに接種可能体制を整理するため、各自治体の予防接種部局には当面の間、平時はるかに超える量の業務が発生することが見込まれます

厚労省新型コロナウイルスワクチン接種に向けた庁内体制の拡充について(依頼)[ttps://www.mhlw.go.jp/content/000717188.pdf]

ちなみにこれは都道府県知事・保健所設置市市長特別区区長宛なのでここでいう12月18日が(1)の説明会を示しているのは間違いない。

というわけで「スケジュールイメージ」は「スケジュール」という認識で良いようですイメージイメージ1とか図表番号付ける人たまにいるしそういう何かじゃね?(適当

スケジュール案(スケジュールイメージ)」と「スケジュール」同時に提示する可能性?そんなの考える必要ある?

まあ、この手の政策スケジュールなんて確保できるかどうかで変更あるのは当たり前だし全く動かないタイプスケジュールではないのは書かなくても共有できるだろう。

(3) 1月15日厚労省発表

厚労省新型コロナウイルスワクチンの接種体制の構築について」[ttps://www.mhlw.go.jp/content/10906000/000721004.pdf]

p.15(p.16)に(1)で出たスケジュールイメージがそのまま出てくる。

1/15の時点でも特に変更なしと言うことだろう。

(4) 1月18日菅首相施政方針演説

その上で、感染対策の決め手となるワクチンについては、安全性有効性の審査を行った上で、自治体連携して万全な接種体制を確保し、できる限り、二月下旬までには接種を開始できるよう準備いたします。

これを受けて翌日に田村厚労相も次のように述べている。

田村憲久厚生労働相は19日の記者会見で、新型コロナウイルスワクチンに関し、菅義偉首相が明言した2月下旬までの接種開始に向けて作業を急ぐ考えを表明した。「2月中旬ごろまでに承認が出ないと対応できないので、段取りはそこを念頭に置いている」と述べた。

東京新聞ワクチン承認、2月中旬念頭に 田村厚労相下旬接種に向け」(共同通信提供

少なくとも2月下旬に接種を開始するつもりだというのは共通了解だと分かる。

(5) 周囲の理解

a. 議員の例

玉木議員は次のようなツイートをしている。

昨日というのは1/19である。1/19に議員もレクを受けていたということなのだろう。ページ数が(1)や(3)と違うあたりレク用の違う資料だということが分かる。なお原口議員も同じ資料を使って批判している。

b.地方自治体の例

b-1. 新潟県

33新潟県新型コロナウイルス感染対策本部会議 次第[ttps://www.pref.niigata.lg.jp/uploaded/attachment/248574.pdf]

1/19の資料だがp.6(p.16)に(1)の図、p.14(p.24)に(2)の文書記載されている。

どちらも自治体向けの資料だったのだから当たり前だが各地方自治体はこれらに則って動いていることが予想される。

b-2. 大田区

2月中旬 接種会場確保

2月下旬  医療従事者への接種開始

3月1日  窓口、コールセンター運営開始

3月上中旬 高齢者への接種券発送、接種予約受付開始

3月下旬  高齢者への接種開始

4月下旬  高齢者以外の接種券発送

4月下旬  基礎疾患を有する方、高齢者施設等の従事者への接種開始

GW明け  それ以外の方の接種開始

以上が大田区が発表した国が示したスケジュールです。

[ttps://go2senkyo.com/seijika/20436/posts/196664]

あくま大田区区議ブログに書いた情報であることなのでどこまで信じてよいかは分からないが「GW明け」に一般の接種が開始されるとされていることが興味深い。

まあ5月の話は共同通信は「想定」、NHKも「案」と確定事項のように書いてはいなかったはずなので少し気になるところだ。

[追記]神戸市(ttps://www.city.kobe.lg.jp/a73576/press/229168008809.html)でも一般への接種が5月予定となっているので既に一部地方自治体ではそうなっているっぽい。

(6) 最後

個人の感想なのでこれ以上は別に読まなくてもいいよ

さて河野大臣発言が正しいとすれば次のどちらかの結論にならざるをえないように思える。

a. 厚労省の言う「スケジュール」は勝手に作ったものであり正式スケジュールではない。

b. NHKが報じた「スケジュール」は古いもの現在は違う。

ところがaの場合2月下旬接種は首相も掲げる目標であるところ、接種1ヶ月前にもなって未だにその後のスケジュールを作っていないという新たな懸念が生じる。

もしくは内部的にはしっかりしたスケジュールを立てていたとしてもそれを他に共有していないということになる。

またbの場合、数日前まではスケジュールとされていた話が今日には覆ったという理解になる。

それはそれで不味いがそれよりも昨日の議員が受けた説明新潟県対策本部で使われた資料を見るに報連相が疑われるところである

正直それよりは河野大臣が間違っていたとした方が整合性のある説明になる。

加えて言えばこれは確証バイアスに囚われた言い方になるが、河野大臣勘違いとした方が幾分かマシなのである

2020-12-25

朝、仕事に行くとき東高円寺駅でいつものように地下鉄に乗ろうとしたら、入口の側に女性が立って演説をしていた。足元にはスピーカーがあって、その喋り方は慣れた様子だったので、また区議か誰かの演説かな、と思って通り過ぎようとしたら、警官が周りを囲んでいることに気づいた。演説している人の隣にもう一人女性が立っていて、ビラと一緒にビニール袋に入った何かを渡している。丸ノ内線の改札へ降りようとしたときに、自分もなんの気なしにそれを受け取った。改札を過ぎてから袋を見ると、小ぶりな里芋が4個入っていて、「連合農園無農薬栽培したものです。お召し上がりください」という紙切れも一緒に入っていた。電車の中でピンク色のビラを眺めたら、「弾圧に抗議する」「法戦の勝利を!!」といった見出しが並んでいて、最初はなんのことかわからなかったが、下の方に書いてある連絡先を見て合点がいった。フェニミスト連合が朝から広報活動をしていたらしい。普段里芋料理とかはしないのでどうしようか、そもそも食べるべきか、決めかねたまま、里芋の袋はかばんの中にまだ入っている。

2020-11-24

anond:20201124023943

LGBTは周りにいないとか言ってたジジイ区議と同じこと言ってるって分かるか?低能

2020-11-04

予想通りの着地

不快な思い謝罪が出て予想通りの着地をした。

女が女を叩いて終わったとか、フェミがいつも通り暴れて終わったとか、某区議はそこまでやることだったのかとかで話題が着地してるのがもどかしい

そもそも今回の件だって最初特に攻撃的ではなく、これはちょっと気持ち悪いという気持ちの表明だけだった。

その気持ち悪さってのは二次元で可愛く(エロく)描かれるタイツ三次元実用的に履くタイツは全く別の物であることを

タイツを利用する人が感覚にわかってるから、そこの線引きがされてないことへの気持ち悪さがあったのだと思う。

この件で性的犯罪助長するとか性的搾取だとかそんなこと思ってる人は私の観測内ではほとんどいなかった。

絵は可愛いものもあったけどそれを公式がやるのはちょっと・・・というスタンスの人たちばかりだった。

スク水広告幼稚園広告快楽天作家を使うのはちょっとなあって感情に近いんだと思う。

(そういう意味でいうと絵師の人たちはおおむね実力を出し切って絵を見た人たちに自分の絵の魅力を伝えられたともいえる)

対立したいわけでも謝罪してほしいわけでもない。ツイッター中の人攻撃したいわけでもない。善悪で語ることでもない。

でも終わってみると結局はそこに着地している。不毛すぎる。

今回、ちょっとこれは不快だなって思った多くのタイツ利用者達は・・・だと主語が大きいので、少なくとも私はそんなことを望んでるわけじゃない。

なのになんでそこに着地してしまうんだろう。謝罪はしなくていいんだよ。これがいいと思った企画なんだから企業として自信を持って出し続ければいい。

そのうえで私たちタイツ利用者がそのPRに対してYESとするかNOとするかきちんと企業が見極めて欲しい。それがマーケティングってやつじゃないの?

炎上たから消火しなきゃいけないなら、企画意図をきちんと説明するとか(まあ興奮している人たちがきちんとそれを受け取れるかは別として)

謝罪以外のなんかはないのかな。一部の過激な人たちの大声とアツギ製品ヘビーユーザーではなさそうな人たちとの応酬で何も解決せずに臭いものには蓋で終わってしまうんだよこれじゃあ。

から同じことを何度も繰り返すんじゃないの?結局いっつもこれで終わりじゃん。

違うんだよ。そうじゃないんだよ。どうしたらいいんだよこの気持ちメールで伝えればいいのかなぁ。大企業に伝わるのかなあこういうのって。

2020-11-03

フェミ炎上」は作れる!タイツの件に見る仮想敵炎上の作り方

タイツの件、某区議を含むアンチフェミ界隈でも絶賛大盛況ですね。

本件かなり早い段階(スカートたくし上げイラストが消される前)から観察してたんだけど、「フェミが騒ぎを起こしてる」「"性的消費"を問題にしている」「萌え絵を取り下げさせようとしている」「イラストレーターを攻撃してる」「表現規制をしようとしてる」ってのは"恣意的に作り出される"んだなということが分かったので備忘のためにもまとめておく。

(あらかじめ言っておくと、今回についてはこれらの批判は正しくない。後述)

要点

  • フェミが起こした騒ぎ」というのは作り出される

タイツ騒動 時系列まとめ

自分騒動に気づいたのはたしか11/2の昼頃で、「これは燃えそうだな」と思って観察していたので覚えている範囲時系列記載する。

延焼し始める前から「これは便乗フェミ叩きも現れそうだな」と睨んでいたので定期的に「タイツ フェミ」等の単語twitter検索実施していた。

まとめ

つかれたのでこの辺で切るわ。後で追記するかも

2020-10-14

足立区滅亡百合SFアンソロジーの騒ぎに思うこと

主催とただのノリで賛同した側がアホだったなと思う。

本気で風刺のために取り組もうとした人がかわいそう。

主催は今鍵アカウントだが、鍵となる前の企画を立ち上げるあたりで、滅亡といえば?というアンケートをとったり「私は社会的運動としてアンソロ企画したんじゃなくて、滅亡文学が読みたいだけなんだよな…」と発言していた。

これでカウンターです風刺ですって無理があるだろ。

そもそも白石区議の発言ニュースになってから数日もたってないぞ。それを誰でも見れるインターネットでやるなんてネタ消費以外のなんだって言うんだ。

後付で区民です友達LGBTますって言ってるが、I have black friendsって差別正当化する論法ベタパターン使っているあたり本気で差別に対する認識が甘すぎる。

そして主催ツイートではないが「足立区に住んでるけど不愉快ってコメントがないのはすごい!」という内容のツイートまであったらしい。

インターネットでそんなに住所晒すか?都内在住ぐらいならまだしも足立区なんて市区町村単位晒すか?晒してまでアンソロ批判するか?

「身近にいないかLGBTはいない」のと同じ理論か?

アンソロ批判する側を批判してる人間の中にゴジラを引き合いに出してる奴いるけどへー!ゴジラって区議とかそのへんの人の差別発言元ネタとして街を壊滅させたら楽しいよね!みたいな理由で作られた映画だったんだー!へー!そっかー!そのソースどこ?って思ったし翔んで埼玉引き合いに出してる奴よ、翔んで埼玉は身内からクレーム食らってるから批判じゃないぞ。

創作無罪現実創作を切り分けろ!みたいな意見もあるけど創作現実差別問題テーブルまで持ち込んでおいて何言ってるんだ。

現実差別元ネタとしておいて創作現実は別は許されないし風刺でやるなら余計に許されないわ。そっちが創作現実を切り分けて現実を元に創作するのやめろ。

創作物が何でも許されるならちびくろサンボみたいなこと起きないだろ。

現実元ネタとして消費するなら批判覚悟をしておけよ。

アンソロ主催は最終的にご不快テンプレで謝ったみたいだけどなんで批判されたか分かってなさそうなのが一番やばい

2020-10-09

人生勝ち組のおじいちゃんに人の苦しみが本当に理解出来るのだろうか

LGBTへのsage発言により燃えている某都内区議員S氏。

彼はこれまで障がい者高齢者が生きやすいよう配慮対話を行ってきたとの本人談。

それは目に見える社会的弱者であり守るべき立場であるから何名もの当事者と会ってきた。周りにいた。対話をしてきた。

対してLGBT等のセクシュアルマイノリティについては

「会った事がない、周りにいない。だから知らない。そう言う人もいるのは知っているけどだからなに?」の態度。

ということで本当に会った事がないのかこれまでの活動や出席したパーティーなんかを調べてみようかとね、インターネットの海を探したんですけどね、

なんでしょう、

この騒動以外に起こしたムーブメントって本当にない。

それこそ障がい者高齢者への保障に関する条例等を支持した、とか賛同した、とかの履歴はあれど。

地域への貢献云々の活動経歴すらも見当たらない。

唯一出てくるのは「足立区議会議員白石正輝納涼の夕べ」という飲み会。あと「白石正輝と語る会」という飲み会

あとは厚生委員会委員長である事と交通網・都市基盤整備調査特別委員会所属である事。

発言履歴会議録にて閲覧出来ますが、2020年10月9日時点で325件。

しか問題となっている9月25日区議会での発言は未だに閲覧対象にはなっておりません。

そもそも最終会議録開示がだいたい6月なので3〜4ヶ月程タイムラグがあるのかもしれない、遅いのは組織問題

しかしたら彼は本当になにもしていないしたことがない人間説が出てきてしまったのでどうにか経歴を開示していただき払拭してもらいたい。

現時点で彼は「なにもしてないが担ぎ上げられて良い地位良い生活を送る事が出来ている世間知らずでわかりやすものしか理解ができない勝ち組おじいちゃんなのだ

彼の発言で傷ついた当事者に対して「そんなの放っておけ」「気にしなければいい」等曰う方もいるだろう。

LGBTはこれだから過敏でデリケートからいやなんだ」とお思いの方もいるだろう。

だがな、

所謂正解と言われる生き方違和感を抱え、人と同じではない自分を憎み、腫れ物扱いをされ、万人が理解してくれない恐怖の中、

それでも「自分自分から自信持って☆」「キラキラLGBT☆」「おしゃれでクリエイティブ☆」を押しつけられているとな、

なんで傷つかなきゃならねえんだろうなって、自分が一番意味わかってないんだよ。

これだからいやなんだ、って、自分自身で自分嫌悪せざるを得ないんだよ。

普通とやらに生まれたかった。

普通とやらに人生を進みたかった。

普通結婚とやらをしたかった。

普通の家庭とやらを築いて、子供を育てたかった。

なんで普通になれないんだろう。

なんで普通をしようとすると、気持ち悪いんだろう。

なんで普通になろうとすると、死にたくなるんだろう。

LGBT以外にも普通結婚して家庭をもつ事が出来ない人はいる!LGBT以外にも死にたくなっている人はいる!」

そんなこと知っているよ、

その人たちだって今回の発言に傷ついているよ、

だって子供を生まない事」を責められているんだから

彼が言いたい事が「子供が生まれないと日本滅びる!」だったのならば、

そこに悪意がなければLGBTを出してくる必要はなかったわけで。

そして「子供を生まない人が悪い!」とするのであればもうちょっと頭を使って

なぜ子供が増えないのか、子供を産み育てる事が出来る世代現在どういう状況なのだろうかと

考えて調べて会って対話をすれば良かったわけで。

LGBT否定しないと口で言いながら、彼の今も続く一連の主張はれっきとしたフォビア発言であるし、

子供を産み育てる事が出来る世代に対してもなんの希望も持てない政治だ。

白石正輝氏、勉強しろ。まだ遅くない。

2020-10-08

足立区滅亡百合参加表明してたバイセクシャル腐女子ですが

ただの日記なのであったこと書いてるだけです。

自分腐女子バイセクシャルの既婚女性

こういう完全匿名の場でもなきゃカムアウトする気は全くない。

何故かというと、バイセクシャル異性愛からは勿論同性愛からも「結局異性と結婚するんでしょ」って叩かれやすいし、実際異性と結婚している自分カムアウトは多方面へのエンタメ提供しかならないと予測できるので。

足立区区議の人の「LとGが流行ったら足立区は滅亡する」って発言には、怒りより呆れと笑いの方が強かった。性的指向流行に左右されるという発想が面白くて。同性愛者全員がカムアウトして偽装結婚をやめたら、じゃないんだな、バイが全員同性との結婚を選んだら、でもないんだな、その程度の知識物事批判っていうか人間攻撃できるのすごいなー、って感想だった。

同性愛流行る」なんてほとんどの日本国民にそんな発想はないし、何学的にかは知らんけど起こり得ないってみんな知ってる。と私は思い込んでいたからだ。

この思い込みがまずかった。メディアで連日報道されてんのも「すごいトンチキ爺さんが出てきたからみんなで笑い者にしようぜ」って意味合いだと思ってしまったし、実際自分Twitterタイムラインにはそんな感じで区議揶揄っている人も結構いた。

そこに足立区滅亡百合アンソロですよ。

イベントも春からずっと中止中止、本を出しても売る場所ないし同人自体休みしてくさくさしてて、でも他ジャンルアンソロとか楽しい企画やってたりして、不貞腐れてるところに一次創作(?)の楽しそうな企画

これは区議発言ネタにしてみんなで楽しめるなと飛びついて、参加表明した105人の中の1人になった。

そしたらあっという間に主催燃えた。

あー私誰か傷付けちゃったんだな、と思ったので、怒ってる人がなんで怒ってるのかちゃんと読んで反省しよう、と思った。

ちゃんと読んだ結果、怒ってる人は大体3パターンいた。

1. 地元を滅ぼされることに怒ってる足立区民(少数)

2. 自分たちを傷付けられたと怒ってる同性愛者(足立区民よりは多い)

3. 同性愛者を傷付けるであろう行為に怒ってる腐女子(大多数)

正直足立区民の怒りも予想してなかった。自分は壊滅じゃなくて滅亡って単語からと、発端が区議会ということ、ピンポイント足立区域のみが滅亡することから自治体機能してない状態」を想像していた。普通に葛飾区編入されるプロット書いてた。葛飾区は今パートナーシップ制度について検討中自治体から足立区がどうにかなるような未来には法案が通っててめでたしめでたしって。それも違った。怒ってる足立区民は戦争とか紛争とかって単語と共に怒ってる人が結構いた。愛する地元が壊滅させられると思ってるっぽい。大切な人がめっちゃ死んで大切な場所が壊滅するって思ってる多分。それは悲しいわ。でもフィクションの、しか自分が読むわけじゃないアンソロの中で起こっててもそんな怒るほどのことかなって思った。

自分は昔糀谷に住んでたから、シン・ゴジラ蒲田くんが当時の家の裏の川を遡上してってお散歩コースぶっ壊してよく遊んでた蒲田駅前まで這っていくシーン観た時はちょっと悲しくて泣いた。泣いたけど現実蒲田は無事だって知ってるし、庵野に怒りの感情とか全然ないし、蒲田最初上陸ポイントにしてくれて嬉しかった。だってフィクションだし。

そういうわけで足立区民には共感できなかったから謝らない。

次、同性愛者。

これも自分バイから当事者側だろう、という思い込みがあった。同性愛者にとっては「どうせいざとなったら異性と結婚する」バイ異性愛者側の人間なんだった。いやたまたま一生一緒にいたいぐらい愛した人が異性だっただけなんだけど。そんでその場合結婚制度を利用したらメリット結構享受できるから利用したんだけど。転居先の自治体たまたま若年者の家の購入に補助金出してたから運が良かったなーぐらいの気持ちなんだけど。いや結婚内縁にすらなれない関係じゃ雲泥の差なのはわかるよ。でもバイだって結婚できるからって理由で異性選んでないよ、少なくとも私は。だからマイノリティの中で更に被差別層作って分裂させてる同性愛者の人達に「お前は当事者ではないか差別」「お前は異性愛者だから差別」って言われてもそれこそが差別だとしか思えないわ。

そういうわけで同性愛者には共感できなかったから謝らない。

ここが問題。大多数の腐女子

その中でも少なくない数の腐女子は、今回の企画問題点が「区議のような発言をする人がまだまだたくさんいる世の中で区議発言の通りの設定に乗っかることが差別助長しかねない」ことであるちゃんと指摘してくれていて、あー考えが至らなかったな申し訳なかったと思った。それはごめんなさい。自分の周りしか見てなくて世の中が同性愛者をそんなに迫害してるとは知らなかった。

でもあとの腐女子は無理。

パートナーシップ制度センシティブ問題同性愛者を玩具にしてる、配慮がない、せめて参加者当事者がいれば、ヘテロオタクの悪い癖だ。

まずなんで参加者企画者も全員異性愛者だと思い込んでんのか意味わかんない。あなたアンソロ寄稿する時自分性自認とか性的指向ペンネームに添えるんですか?同性愛者を攻撃するのは異性愛者に違いないって考えもまた差別だってことわかる?

あと同性愛面白おかし創作に落とし込むのは当事者への配慮不足、これすごいうけるんだけど。普段この人達が描いてる(読んでる)同人誌は一体どんな当事者への配慮をしているの?それは面白おかしくないの?異性愛者が実際の同性愛者の性行為とかけ離れた描写をするBL百合創作同性愛者を玩具にしていないの?なんで今回のこの件だけ怒ってんの?あんたたちだって同じ穴じゃん。鏡に向かって言ってんの?

そういうわけで大多数の腐女子には怒りを覚えたから謝るどころか罵倒したい。

傷ついた人がいたら謝ります、なんて絶対言わないわ。すれ違いざまぶつかって肩脱臼するチンピラかよ。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん