「玉の輿」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 玉の輿とは

2018-03-29

母が躁鬱になった~寛解した記録

ドワンゴを二回やめた人のブログに対し

鬱じゃなくて躁鬱なのでは、躁鬱は統合失調症と並んで不治の病というブコメがあったので、

そういえば躁鬱って不治なんだっけ?どうなんだっけ?と不思議に思った。自分思考整理と記録のために書き残す。

なまえをかくしてたのしいにっき。

母が躁鬱になってからかれこれ10年がたった。

■誤診期

「誤診」と書いたが、診断確定の難しさは他でもない私が知っているので、「誤診」よりもイメージの良い、精神科医名誉を傷つけないワードがあったら教えて欲しい。

時期:十年前~七年前

症状:元々パワフルで仕事人間しかし分配された家事はきちんとやる母であった。共働きフルタイムだったが、食事ははおいしかったし、稼ぎもそれなりにあり、仕事も好きだった。趣味があまり無かったが、車は嫌いではなく毎日通勤に乗っていたのでストレス発散の手段ゼロではなかったと思う。

母は突然、朝起きれなくなった。仕事に行けなくなった。

涙を零すとか不満をぶちまけることはなく、全てのことに無気力になってしまった。

休職期間が切れ退職扱いになるまでの一年はあっという間で、家族(父、増田を含む兄妹二人)は通院をはじめとした外出に抵抗を示す母を引きずって病院に通いながら、減った収入補填すべくがむしゃらに働いた。

診断:鬱病。加齢によりが少し体のある器官のせいで、全盛期に比べ仕事効率が目に見えて落ち、生きがいだった仕事への活力が失われたことが原因ではないかとの意見

まだ地獄ではなかった。


躁転期(地獄

時期:六年前

症状:何をするにも無気力食事を採らせるのも一苦労、10キロ以上体重が落ちほぼ寝たきりの状態だった母から仕事中の増田電話がかかってきた。

内容は「お前を大富豪にするビジネスプランを考えた。今すぐに実行しろ、金は私が出す」。

我が家に金なんてない。

妹に対しては「お前を玉の輿にのせるプランを考えた。」という電話があったらしい。

その後、仕事中に着信が1分1件ペースで入る。

躁鬱に対する知見が全くないので家族パニックに陥り、全員が仕事を早退し家に帰ると、見違えるほど元気な(元気すぎる)母がいた。

躁転時にやらかしたことは下記に箇条書き

投資マンション契約をしようとする(一番やばかった、本当に手付け金が帰ってきてよかった)

キッチンをめちゃくちゃにする

風呂場に調味料をぶちまける

アドレス帳のすべてに電話を何度も何度もかけまくる(母本人の希望で疎遠にしていた人含む)

テレビを壊す、壊れたからといって過剰に大きいサイズテレビを買う

・そのほか高額なものを買いまくる

・「私の考えた最高のビジネスプラン」を話しすぎて、喉が切れて血が出る。血が出てもまだ話すので、口元からずっと血が垂れ落ちている

などなど。今から考えると「自殺こころみる」が含まれていないのは、本当にラッキーしかいいようがない

診断:「わたし鬱病は治った」と言い切る本人をなんとかだまくらかして病院に連れて行くまで半月、その間に家の中は大惨事。様々なものクーリングオフ迷惑をかけた方々へのお詫び行脚に明け暮れる。

医師は「躁鬱の波が長いタイプ。鬱が最初に来てしまったので、診断できなかった」とのこと。

なんと躁鬱に効く薬と鬱に効く薬は全く別で、医者家族も効くわけもない薬を無理やり嫌がる母にのませていたのである。「効果ありませんね~」じゃねーよ、とこの時は思った。暴れるのを抑えるための措置入院を経て、三年間見たこともなかった名前の薬に変わる。

回復

時期:五年前~

症状:正しく躁鬱の薬を処方されてからはかなり早く、措置入院は1カ月、その後はテンション上下自体はあるものの、順調にその波はおさまっていった。勿論きちんと薬を飲むか等、かなり細かく監視必要はあったが、「鬱だな」「躁だな」と判断出来るようになったことで、家族全員がだんだんそれぞれのパターンでより刺激しない接し方を覚えていった。

また、この頃、自分が通院する必要性について自分でやっと理解できたように見えた。激しい鬱期は被害妄想が強く、躁期には「治った」と思いこんでいたため。

少しずつ少しずつ安定した生活習慣を取り戻し、知り合いのツテで仕事にも一部復帰。(突発的に休む可能性がかなり高いにも関わらず専門性の高い仕事に復帰させて貰えたのは奇跡しか言いようがない。復帰後の職場の皆さんには、今でも、母も自分も頭が上がらない)仕事をするようになってからは、自己肯定感が増し、安定している頻度が増えたように感じた。働くことはプレッシャーであると考えていた自分には意外だった。

寛解

時期:三年前

診断:「寛解

精神病には、基本「全治」はないという。

骨がくっつきました、とかと違って明確な基準がないため。

勿論再発しない限り、引き続きの治療必要ない。

が、家族から見ると、一度病気を経た母は少し罹患前より変質しているようにみえた。9割5分、記憶のままのマトモな母だが、やはりどこかしら違ってしまたことがあるように感じた。

私が好きだった母と全く同じものは、もうどこにもいないかもしれない。それは少し寂しかったし、それこそが「寛解」と「治癒」の差かもしれないと感じた。再発のリスクは、限り無く少ないが、ゼロではない。


最近

おまけ。

寛解から三年たってようやく、「あのころこうだったね」等の振り返りを当人含めてできるようになってきた。妹は良く「玉の輿に乗る方法」の話をして笑いをとっている(※妹は未婚)。

しかしたら病気になるまえの母はストレスを押し殺していて、本当の母ではない=今の母が本当の彼女の姿なのかもしれないと漸く思うことができた。確かに記憶の中の母よりもほんの少しだけセンシティブである

でも我が家はこれを乗り越えられてよかった。家族みんなが、自分ストレス閾値を考えられるようになり、出来ないことを頑張りすぎないようになった。そして家庭の外でも、頑張り過ぎようとしている人に優しく出来るようになった。人間的成長ではなく、壊れたらより損失が大きいことを身を持って知ったかである

結果、皆母のために暫くの間キャリア犠牲にはしたが、最終的には職場での評価はあがった。

振り返ると家族の中に三人働ける人間いたこと、子供二人はまだ未婚で家族以外にかける迷惑が最小限で収まったこと、そして三年の膠着期間を経たとはいえきちんと正しい診断がおり寛解に至れたこと、様々な幸運に助けられたんだなと思う。

かなりベストに近い形だとは思うが、それでも躁に転じたとき二段回目があるのか、この先もっともっとおかしくなるかもしれないという底知れない恐怖ははかりしれない。母がどうこうというより自分だっていつかは、ああなってしまうかもしれないと恐ろしかった。

これはただの日記から伝えたいメッセージとかは無いけど、

周りにもし近い状況になっている人がいたら情報共有したい経験ではあるし、我々のように幸運が重ならなかったとしても、何からセーフティーネット患者家族がなんとか生きていける社会であればいいなと思う。

2018-03-15

anond:20180315111350

から上流男性は上流女性結婚するものだと思うけど。

その上流女性自分も働いて小遣いくらいゲットするか、

専業主婦として優雅に暮らす(その財源は夫の稼ぐ金ではなく実家由来の財産)か、という違いだけで。

(何らかの肩書と不労収入は持ってるけど実質は専業主婦、ってのもいるね)

後者結婚する上流男性は、あくまでその女性が持つ教養(これが子供に伝わるわけだし)や実家力が欲しくて結婚するのであって

女性が守ってあげたいタイプから結婚するわけでもない。

んで勿論そういう夫婦の子供も上流になるわけだ。

逆に下流下流しか結婚出来ないのも昔から

その下流女性だと「就職出来なくて専業主婦」もいれば「働かないと食えないから働く女」もいるが、どっちにしろ大差なく下流下流しかない。

下流専業主婦と上流専業主婦混同する人も多いが、元々全く違う生き物だし

下流が上流と結婚する「玉の輿」なんて昔からうそう起こるもんじゃない。

2018-02-22

anond:20180222122743

昭和給料が高く

統計見れば分かるけど、別に高くない。

大卒初任給物価を比べてみればいい(そもそも大卒というだけでエリート扱いな時代だが)

結婚イコール専業主婦」が当たり前で、共働きは少数派だった。

これも都会の中流以上のみで、下流田舎共働き普通

見合いしまくった昭和女性もいたけど、それはより年収が高く出世しそうな男性結婚するために、選り好みしてただけ。

見合いは親が持ってくるものであって、子供自分相手を探すものではない。

当時の女性若いほど(24歳以下)婚活市場価値が高いから、4大に行く人はお嬢様だけで、大体短大高卒だった。

そもそも女性は4大を出ても就職先が無かったため、4大に行けるのは働かなくても良い(親の金で食えるし学費も出せる・親の力で卒後すぐ良縁が得られる)お嬢様だけだっただけ。

開かれた「婚活市場」などなく、見合いは同階層同士で行うものから貧しい家の娘は貧しい男としか結婚出来ず

玉の輿」など滅多にあるものではなかった(まあこれは今もそうだけど)

就職してもどうせすぐ結婚退職するんだからと、女性卒業後働かずにいても「家事手伝い」扱いで何もとがめられなかった。

これもお嬢様だけ。お嬢様最初から男性社員の嫁候補」として親のコネ就職し、早いうちに結婚して辞める事を期待されていた。

勿論全体で言えば、ガチで働かないと食えない階層の方が多かった。

2018-02-07

男は皇室に入ることはできない

女性皇族結婚したら皇室から離脱しなければならないことがよく批判されるけど、こっちの方がはるか問題だよね。

雅子さま紀子さまもっとかのぼれば美智子さまもそうなんだけど、女は民間人であっても皇室に入る仕組みがあるのに、逆は無い。

まあこの3人の女性も、普通の元民間人ではなく、民間人の中でも別格の存在だったんだけどさ。

女には「玉の輿」というチャンスが用意されているのに、男には最初からないのだから、圧倒的に不平等だ。

なぜこんなことを書かせてもらったかというと、今話題小室君のことが少し可哀想になってきたから。

眞子さま小室はいカップル夫婦になれるだろうし応援したいんだけど、小室君が皇室に入れる仕組みが最初から出来ていればなと思ったから。

2018-01-15

anond:20180115144843

私立医学部は金かかるけど、卒業して医師になれたら金持ちになれるから、やっぱ借金するしかないんじゃないの?

ダメ元でクラウドファンディングで金を集めてみたらいいかも?

うまくプレゼンできたら、大金をポンと出してくれる人がいるかもしれない。

アフリカ難民医療提供したくて医学を志した」とか、お涙頂戴のストーリーで訴えれば、金が集まるかも?(あまり嘘くさいと詐欺師みたいになっちゃうけど)

(ただ、顔出し、実名出して訴求するなら悪いことはできなくなるねw)

どっかの金持ち医者が、病院の跡継ぎを確保するために、娘と結婚してくれるなら引き換えに学費を出してやるとか、ドラマみたいな逆玉の輿パターンもあるのでは?

2018-01-08

anond:20180108182145

セレブになる一番の方法玉の輿だと昔から語り尽くされてるし、現状も変わってないよね。

2018-01-06

anond:20180106125528

噂好きの女子社員A「ねぇ知ってる? アラフォー増田さん、実はコネ入社なんですって。」

噂好きの女子社員B「ねぇ知ってる? アラフォー増田さん、実はコネ入社で、実は次期社長候補なんですって。」

噂好きの女子社員C「ねぇ知ってる? アラフォー増田さん、実は、めっちゃお金持ちなんですって。」

こんなうわさが出回っているに違いないw

玉の輿が目当てなら、金目当てに思われない接し方をするでしょうし。

2017-12-25

anond:20171224234400

日本上方婚の傾向は少ないよ。

日本は同質婚がマジョリティ。同質婚ってのは、同じ階層同士の結婚って事な。

男の方が収入が高くなるのは、給与男女差別がある故に

同じ階層同士だと男の方が収入が高くなるのが普通から

(勿論男の方が飛び抜けて高いなら別だが、その場合は「玉の輿」と呼ばれて普通結婚とはみなされていないだろう)

同じ収入同士で結婚する場合はむしろ女の方が階層が高いケースが多く、その場合は男にとっては上昇婚・女にとっては下層婚となる。

2017-12-22

anond:20171222111325

たぶんその増田は親が小金持ちパターン

貧乏なら子だくさんになるが1人子とかは中途半端に金持ってる両親の子どもが多い

例えば医者とか刑事とか薬剤師とか弁護士とか

中途半端財産なせいで玉の輿も狙えないが

親の遺産独身貴族楽しむくらいはできるので寿命が気になったといったところだろう

恐らく性格傲慢で親の老後のことや親に対する申し訳なさとかが文中から見て取れないので

巨乳というめちゃくちゃなアドバンテージがあるのに恋愛交際結婚に結びつかなかったのは性格地雷可能性が高い

 

もちろんこれらは批判的な意味ではなく分析的な意味でいってるので

独り身が悪いというわけでもないし傲慢性格が悪いと言ってるわけでもない

ただの分析

2017-12-08

anond:20171208114115

つか特定の男を選んだ売春より不特定多数の男への売春の方が「キチガイ・ふしだら」扱いなわけだが

金目当ての結婚なんて「特定の男を選んだ売春」の最たるものだけど、

しろ玉の輿とか言われて羨望される立場になるんだが(やっかみも受けるだろうけど)

2017-11-29

日本社会が末期なのって政治とか経済とかじゃないんじゃねーの?

そら数値で見ても、払ってる税金に対してインフラ社会保障がぜい弱もいいところで、国連から直々に非難決議声明を食らうほどの、産業革命期のイギリスや、奴隷制があったアメリカヨーロッパ並みの労働人権後進国

IT系なんてうつ病職業病と呼ばれ、ここをみりゃわかるが、自殺志願者しか行かないレベルの滅茶苦茶な慣行文化かしてまかり通り

一度レールに外れれば、東大卒だろうがDr持ちだろうが、人非人の扱いを受けて実質奴婢と変わらない扱いに転落、エリートですらそんな感じだから汚職はなくとも致命的になるまで隠蔽しまくり

明日は我が身だろうに、ネットでも表社会でもそういうどん理由があって落ちたかも聞かずに、自己責任だの負け犬死ねだのと、水に堕ちた犬は棒で叩け精神国民性

努力至上主義の癖に、生きるために泥の中を這いずり回り不死鳥の如く復活した苦労人みたいなのは過去のアラ探して晒しものにしてつるし上げて潰そうとして

そんな奴等のいう勝ち組定義が、金持ちとして生まれるか金持ち婿養子や、玉の輿太鼓持ちになるか、(地方)公務員になること

これさ、射撃国体選手オリンピック選手ですら困窮したり自殺が多発したりさ

まりにも猟師弾圧しすぎて、都会にすらイノシシクマが出没して被害が出るレベルで銃規制とか弾圧とかそういう知識リテラシーが異様に低くしてるだけで

これが増田のいう「海外のような普通の国」なら今頃、アイルランド紛争時代北アイルランドや、70年代イタリアとかレバノンみたいになってるよね

いや税金に関してはしょうがないよ、もう普通に働いてただけで国民の9割が赤字になって経済崩壊するレベルで税負担かけなきゃ維持不可能ってくらい、俺だって大学出て馬鹿じゃないんだから統計政府資料見りゃわかるよ

そういう理由じゃないにしてもさぁ、経済とか政治とか以前に、陰湿国民性がこういう李氏朝鮮みたいな社会と末期を呼んだんじゃないのか?

普通に生きてたらダブルバインドどころの騒ぎじゃねーじゃん、なんだよ嫌なら海外に出ていけとかいってホントに出ていったエリート天才裏切り者売国奴呼ばわりって、頭おかしいんじゃねえの?

真面目に生きてうまくいかない奴等叩く癖に、最初から開き直って悪事全開の半グレとかはビビってたたかねえよな、むしろ野放しにしてる警察罵詈雑言投げてるしさ

頭のおかしネトウヨが「朝鮮人と化した」なんていう表現最近よく使ってるけど、まさにそんな感じだわなとニュアンスは伝わるよ

2017-11-19

嫉妬と妬み

匿名ネット上なら影響を受けないけどリアルで自慢話をするのは危険ですね?

  1. 資産強盗玉の輿狙いの女にロックオンされる
  2. 恋愛:横恋慕、嫉妬される
  3. 仕事エゴサーチで引っかかる

サイコパスから身を守るためにリアルでは他からほどほどに見えるような工夫をしています

幸せにw

2017-10-17

anond:20171017122239

それは、ある程度以上の階級お嬢さん

昔なら良妻賢母教育を受けて同階級のおぼっちゃんの妻に納まっていた所を

今は男性と同じような教育を受けて高学歴を手に入れてキラキラ仕事に就くようになった、ってだけだからなあ。

ある程度以上の階層に限った話でしかない。

下の方の、碌な教育を受けられず良い仕事にも就けない貧しい家の娘は

成り上がるなら「玉の輿に乗って専業主婦しかない、と言う状況は変わらないし

実際はそういう育ちの悪い女が玉の輿に乗れるケースなどほとんどなく

結婚しても同じような低い階層の男の為に稼ぎつつ家事育児介護を求められるのが関の山、ってのも同じ。

んで時代的に女への結婚圧力が薄れてきたのもあって、

前者は結婚しなくても自力で食えるし家事育児とか面倒だし仕事もしにくくなるから独身でいいわ、となり

後者も「玉の輿」なら乗りたいが仕事家事育児介護全部負わされる生活するくらいなら貧しくても独身でいいわ、となったのが

非婚化と少子化の原因だと思う。

2017-10-12

結婚しようと思えばできるだろ

後先さえ考えなければな!(マトモな結婚生活が送れる保証があるとはいってない)

つーかね、お姫様願望や共働き世帯年収UPだぜ!みたいなのに限定するから結婚できないだけでしょ、言い方悪いけど鏡見てから物いいなよ

玉の輿に乗りたいのなら、川島芳子とかマタハリだとか、CIA前身スパイとして所属してナチスドイツ幹部を篭絡してその金でシ〇ネルを創設したココシャ〇ルさんみたいに「翼を持たずに生まれてきたのなら翼をはやすためにどんなことでもしなさい」というのを毎日念仏のように唱えて図書館スパイの本いっぱい借りて自ら訓練し玉の輿狙って働きながら活発に活動するとかしなさいよ、大学出てるんでしょ?きゃりあうーまん(笑)できるくらいの知性と行動力があるんでしょ?

自〇党の某不倫議員とか、やってることは擁護不可能の人以下の畜生ではあるけど、努力して逆玉に乗ってるじゃん、大学時代イニシャルDデンジャラス慎吾実写版みたいな恰好からさわやかに改めてるじゃん

それくらいバイタリティ無いとダメだよ、男も女もやってることは「ある日突然超美少女魔法少女や変身ヒロインがフィアンセとして押しかけてくれないかなウヘヘヘヘ、ハァッハァッ!ウッ!」とか「ある日突然超イケメン日本刀擬人化男子王子様がダース単位口説きに来てくれないかなブヒヒヒ」とかいってるのと同じだよ、結局あんたらのいってることってさ

2017-10-07

社交辞令の結果相手富豪だったら玉の輿ワンチャンとか腹の底では思ってるようなやつらが

当てが外れてちょっと痛い相手だったからって相手絶対悪のように批判するのってほんと見てて不愉快

自業自得だろとしか思いませんわ

2017-09-09

https://anond.hatelabo.jp/20170908230300

近親相姦法規制の是非について、いろいろ議論拡散しててモヤモヤするので自分なりにまとめてみたい。

<2017/9/10 12:21 ブクマ数187users 追記した。イヤマウンターへの回答になるか分からないけど…あと微細な誤字修正

 2017/9/10 23:01 ブクマ数350users 良い指摘も貰ったので再追記&読み辛い記号は省略して浄書した。>

近親相姦と近親婚の区別

まず、近親間の「性交」と「婚姻」を分けて考える必要がある。

前提の確認として、2017年現在日本には、成人(=18才)した近親間のセックスを取り締まる法律はない。

ただし、13歳未満に対しては例え同意があっても強姦罪強制性交等罪)が構成される。(刑法第177条)

18歳未満であれば、地方自治体が定める青少年保護条例に基づいて規制されうる。(淫行条例

また、3親等以内の近親間は婚姻はできない。(民法第734条)

成人した近親間の合意に基づくセーフセックスなら許容されるか?

たとえ法律的に禁じられていなくとも、現時点では、近親間でセックスすることについて、単純に不快感を感じるから反対するという意見大勢を占めると思われる。

しかし、不快感だけに戻づいて法規制を行うことは、「ゲイ不快から反対する」となんら変わらず、その他の行為にも「利害関係にない他人の心情」という不確かな要件法規制を成しうるため、不快感法律根拠にするのは避けるべきだろう。

規制根拠としては、「年長者が年少者に対して、権力的優位を利用して性交する虐待可能性がある」から禁止という論理展開をとるのが適当だろう。

そして「権力的優位を利用した強制性交」というところまで抽象化すれば、これは何も近親相姦に限らないと気付くはずだ。最近大学教授学生を言いくるめ性的関係を迫る事件が起きた。

慶応大教授女子大生を「洗脳不倫 “先生とだったら世界征服も”週刊新潮 2017年9月14日掲載

https://www.dailyshincho.jp/article/2017/09061659/?all=1

年齢差、年収差、肩書、男女…あらゆる要素で権力勾配は生じうる。相手の弱い立場につけ込み強制的関係を迫るのは近親間に限らない。20歳差以上もある男女や玉の輿と呼ばれる婚姻を訝しむ人は、暗黙的に権力勾配による強制性を疑うのだろう。

かと言って、権力勾配がない平等な男女でなければ性交婚姻できないとするのは現実的ではないように思われる。

生物として長年同棲した人間は互いに性欲を感じない」という意見もある。(ウェスタマーク効果

では、年長・年少の差異(=権力勾配)がない双子が、生まれてすぐ別々に過ごし、互いに成人した後出会ったのちの近親相姦はどうか?

成人した両者が合意の上で、子どもも儲けず血も交わらない安全なセーフセックスをする分には、外部の人間がそれを規制する根拠は乏しいと思われる。

「両性の合意に基づく婚姻」の捉え方

現在日本には同性婚制度が存在しないが、近年の議論として、「同性愛者・両性愛者・性転換者(LGBT)にも同性同士の婚姻を認めるべき」という意見がある。

日本国憲法第24条では、「婚姻は、両性の合意のみ」に基いて成立すると定めている。

ここから(もちろん歴史的な経緯からも)長らく「婚姻とは、男女間の契約であることが含意されている」と認識され、現在同性婚は認められていない。

しかし、この「両性」には男同士・女同士も含まれるとして、LGBTにも婚姻を認めるべきという容認論が出てきた。

アメリカでも同様の議論がなされ、リベラル派は賛成し、宗教保守派は反対している。

保守派は、反対理由として「LGBT間の婚姻が認められるならば、近親婚、複婚(ポリガミー一夫多妻多夫多妻制)、児童性愛ペドフィリア)も認めることになるだろう。」と主張している。

http://www.hrc.org/blog/texas-legislators-argue-same-sex-marriage-leads-to-incest-polygamy-pedophil

まり、「両性」にLGBTが含まれるなら、なぜその「両性」が近親ではダメなのか?なぜ「両性」が2人の関係でなければならないのか?3人でも4人でも彼らが合意すれば外野が口を出す必要はないではないか?相手児童でもいいのではないか?(いやダメである。)という論理だ。

親子ときょうだいの区別

次に、近親の組み合わせが、親子ときょうだいの場合を分ける必要がある。

一般的に、親子ならば、父×娘、母×息子。

きょうだいなら、兄×妹、姉×弟が想定される。

しか最近LGBTを擁護する世論考慮すれば、近親相姦・近親婚においても父×息子、母×娘、兄×弟、姉×妹の組み合わせすら理論上ありえる。

そして、異父母きょうだい×異父母きょうだい、親×連れ子、親×養子、連れ子×連れ子、3親等まで広げれば叔父×姪、叔母×甥、祖父母×……さらにそれらの複婚関係……といった創作の題材になりそうな組み合わせも無限にありえる。

多様性絶対善」なのか?形を変えた優生学批判されないか?

「近親交配しないのは不利な劣性遺伝子顕在させず、生物的な多様性を保持するため」として近親交配に反対する意見がある。

ここで注意したいのは、劣性(潜性)遺伝とは、即、不利な形質を示すわけではない。

もちろんハプスブルク家ロマノフ家の例を出すまでもなく、近親交配によって虚弱体質等の潜性遺伝子顕在することもありえる。

しかし、サラブレッド育成や家畜品種改良に見られるように、近親交配(インブリード)によって、人間が有利と認める形質を顕現させる交配は日常的に行われている。

では、優れた(とされる形質を持つ)人間を顕現させるための手段として近親交配を行うことは許されるのか?

かつて優生学として批判されたのではなかったか

優生学」とは、表層的には「優れた人間人為的に作り出す」を意味するが、もっと抽象化すれば「社会に貢献する人間遺伝子操作で生み出す」ことである。「優れた子を産み、社会へ貢献せよ」という繁殖圧力が埋め込まれている。

同様に、遺伝子多様性を守るべきという立場は、(遺伝多様性を備えた「=優れた」)子どもを儲け、社会に貢献することを暗示的に求めていないか?

「多様な遺伝子(=新たな「優れた人間」の基準)を持つ子を産め」という圧力である

日本の国力を維持するために子どもを2人以上作るべき」という意見は、時代遅れの家父長制として批判されるだろう。

では、この考えを拡張した「人類繁栄遺伝子多様性のために、近親相姦子どもを儲けるべきではない。遺伝子的に遠い組み合わせを選ぶべき」という意見優生学として批判されないのだろうか?

なぜ、見ず知らずの他人社会のために、子ども遺伝子多様性を考え子作りしなければならないのだろう?また、子どもを作らなければならない社会的圧力は、不妊夫婦LGBTカップルにも襲い掛かる。

(※再追記)「遺伝子多様性」についてコメント重要な指摘があった。

要旨としては、「一個体単体での多様性存在しない。遺伝子多様性とは、社会全体で見たときに様々な遺伝子をもった個体がいて、あらゆる環境変化にも社会全体として生き残る可能性のある個体を総体として保持する状態を指す」というものだ。

まさに、そのとおりである

元増田コメント欄 http://b.hatena.ne.jp/entry/s/anond.hatelabo.jp/20170908230300 で、「近親交配は遺伝子多様性を狭める」「『血が濃い』子どもを産むのは多様性に反する」といった反対論がいくつか見受けられた。

似た遺伝子を持つ近親が交配することで生まれ子どもは、その遺伝子一族が持つ因子以外の多種多様な因子を持たず不都合が生じるといった主張だろう。

これを受けて、一族が持つ因子と異なる個体と交配することを「遺伝多様性」と表現した。

だが、「社会全体の遺伝多様性」と捉えなおしても、やはり結論は変わらないだろう。

社会全体の遺伝子多様性考慮せよ」ということであれば、近親交配で生まれた「血の濃い」子どもだろうが、高齢出産で生まれ障害児やダウン症児だろうが、互いに遠い因子を持つ両親からまれた「(元コメントが支持する)多様性を実現した」子どもだろうが、すべてイコールなのである

どんな組み合わせの子もも、何に役に立つかわからないから全て尊いのだ。

酷い貧血で苦しむ鎌状赤血球を持つ個体は、マラリアに耐性を持つ。

「血が濃い」ことによって何らかの潜性遺伝が顕現し生活不自由を生じるかもしれない。だが、それすらも何らかの環境で役立つかもしれないのだ。


カンブリア大爆発で生まれた珍奇な生物は、ほとんどが「失敗作」だったかもしれない。

生物ミクロにおけるあらゆる試みは、現時点で正しいかどうか判断できない。

しかしたら将来、障害児が持つ因子がを生かしておくことが正解だったと判断される時代が来るかもしれない。

ミクロレベルでは、将来どんな因子を持つのが有利なのか判断できないし、そんなことを判断して子孫を作るわけではない。

(※再追記ここまで)


互いに愛し合う両性は、人類遺伝子多様性を守るために子どもを儲けるのではないはずだ。

多様性を善とするならば、近親交配で生まれ子ども多様性一種として認められないのか?

「生まれ子ども可哀想」という意見もあるだろう。

「やーい、インブリード」「お前の母ちゃんふーたり」「淫乱家族」「本能自然の摂理に反している」「相続税が複雑になる」といった差別罵倒を受けるかもしれない。だが、これはLGBTが受けてきた偏見のものである歴史は繰り返す

富裕層節税に使う」といった意見は単なる税制の失敗であり、状況に合わせた税制改正対応すべきであって、税制設計ミスが人々の自由恋愛を拘束してよい理由にはならないだろう。

意図的遺伝子編集は許されるか?

近年、CRISPR/Cas9の登場で、生物遺伝子を直接改変する「ゲノム編集」が技術的に可能になってきた。

まるでタトゥーを彫るごとく、遺伝子編集し、発現する特質コントロールする時代がいずれ訪れる。

多様性が善」ならば、各人が好き勝手自分遺伝子編集することは許容されるのか?

自分の子希望通りに設計する「デザイナーベビー」もいずれ可能になるだろう。

果たしてデザイナーベビー子どもに対する人権侵害なのか。アメリカ宗教保守派は、受精卵にも人権は生じると主張する。だが、精子卵子状態から設計」し始めたらどうなるのだろう?

予め遺伝子由来の病気が顕現することが分かっていて、予防的にゲノム編集による遺伝子治療を施すこととの線引きはどうするのか?

また、近親交配に反対する理由として挙げられていた、生活上不利な劣性(潜性)遺伝子の発現を抑えることができるのならば、近親交配は許容されるのか?

「近親交配で生まれた『失敗した』子どもは間引かれる」という意見もある。だが、遺伝子治療によって間引く必要がなくなったらどうなるのだろう?

女性を交換財産としていた時代の名残

文化人類学観点から近親婚に反対する意見がある。

「女は、他の家に嫁がせ血族ネットワークを拡大し一族繁栄を図るための道具」という認識から、女は他の一族に対するプレゼントとして考えられていた時代があった。

まり、「身内で女を消費するな。嫁入り前の性交大事な贈答物が『キズモノ』になる」から近親相姦を禁じる論理だ。

これも現在では、前時代的家父長制と批判されないだろうか?

婚前交渉を『キズモノ』となじる貞操観念も、もはや薄れつつある。

そもそも婚姻」の意味が変容しつつある

何のために婚姻をしていたのか?

家督」を守り繋げるため?

子どもを育てるため?

相続上の利益を守るため?

家族になったという感情的な満足を得るため?

婚姻制度形骸化し、婚外子一般化しているフランス北欧では、事実上多夫多妻制度に移りつつある。

皮肉なことに、女性は一度子どもを儲けると長期間にわたって身体不自由が続くため、自由恋愛事実婚社会では一夫多妻に近い形態をとる。(奥さんが子育てをしている間に、男が他の女に会うなんてスキャンダル最近もあったね。)

一人の恋愛強者男性精子バラまき、多くの女性子どもを産ませる。恋愛弱者遺伝子は途絶える。(安心したまえ、恋愛強者の子ども達は社会全体とキミの税金でしっかり育てるから。)

まり一夫多妻制の基では、社会遺伝子プール多様性を減らす方向に働く。

これは、社会遺伝子多様性を守るために規制されるべきだろうか?

自分の頭の整理のために書き散らしたので、結論はない。

※「気持ち悪い」「素直に近親相姦したいだけって言え」⇒つまりフィクションお姉ちゃん最高!飯田ぽち。先生の「姉なるもの」好評連載中!

http://comic-walker.com/contents/detail/KDCW_AM09000031010000_68/

相手クトゥルフ神だったらいいよね!自然に反したおかし衝動創作物で紛らわそう!

2017-09-06

https://anond.hatelabo.jp/20170906105107

1.実際に「高収入女性貧乏男と結婚する事を『強制しろ!」と主張する奴がやたら多いから。

(『強制』が許されるわけない)

2.高収入男性貧乏女性結婚するケースもさほど多くなく

(大多数の人間は同階級同士で結婚するもので、「玉の輿」は滅多にないからこそ話題になりやすいだけだ)

それが世の中で推奨されている事もないのに

何故逆を推奨したがるのか、となるから

3.高収入男性専業主婦生活費負担しているのは、専業主婦家事出産育児介護労働に対する対価を払っているだけであり

それを「高収入男は貧乏女を無条件で養ってるのに」と解釈するのは誤りであるし、

その事実に対して「だから高収入女は貧乏男(家事出産育児介護もなにもしない)を養うべき」と主張するのは筋が通ってないか

という辺りだろ

2017-09-05

結婚相談所が信用できない理由

※これは偏見だけで書かれています

一般論としての恋愛結婚っていうのは、「好きになったから→結婚する」という形式です。

しかし一方で、結婚相談所に行くというのは”結婚するために恋愛しに行く”場所ではないかと思うわけです。

そりゃ昔はお見合いという形で好きでもない人と結婚して、この後に関しては幸せになったり幸せにならなかったりしたんでしょう。

これも幸せになれないんじゃ自分人生棒に振ってるようなもん。

で、この目的ありきの出会いっていうのがどうしても信用できない。

初対面の人の大半は初対面の時点で印象を90%程度決めつけるらしいですね。

まり、先にスペック要請される結婚相談所は既にスペックという色眼鏡が発生していることになります

このスペックという色眼鏡が発生した時点で、玉の輿できるだろうかといった邪念が全く存在しえないとは思えません。

そりゃ当然社会的ステータス大事ですが、そういうことでなく、

社会的ステータスを気に入ったことで好きになったと錯覚するのではないかというのが私の不安であり、信用できない理由です。

もう一つ気になることとして、気に入る条件(スペック)だったからと、本来どうでもいい性格相手でも媚びを売り始めるんじゃないかという不安もあります

そしてATM化されるんじゃないかと。

なんだか変な文章になってしまいましたが、つまり、試しも行動もせずにこんなことをグダグダ言ってる時点で結婚なんて夢のまた夢だな、と思う童貞独り言でした。

2017-06-29

金色夜叉の貫一キック

伊豆の貫一お宮の像が女性差別でうんたらかんたらという話が以前あったのを思い出して金色夜叉を読んでみたのだけれど、お宮はすごい女ですよこれは。

このあまりにも堂々たる『お前より金も地位もある男と玉の輿結婚するけど、元許婚のお前はキープしておきたい』宣言ときたらどうです。これを、なんて私はかわいそうなんだろうとわんわん泣きながらおっしゃるんですよ。

  • この後貫一に、そんな金持ちどうせ愛人もいるし何年かたったら捨てられるだけだ、愛の無い結婚なんて後悔するだけだからやめろと言われて「嗚呼、私はどうしたら可からう! 若し私が彼方(あっち)へ嫁いつたら、貫一さんはどうするの、それを聞かして下さいな」

女が男に蹴り飛ばされてもしょうがないシチュエーションってあるんだなって思った。

2017-06-18

https://anond.hatelabo.jp/20170618120040

始めから「嫁候補募集しますよ」といって応募してきた女性なら選ばれて喜ぶかもしれないけど、

新卒カードを使って正社員募集に応募してきた女性が急におっさんに言い寄られて喜ぶケースを想定してたってこと?

しか元増田自分玉の輿に乗れないか嫉妬して「気持ち悪い」っていう感想になったと考えてる??

流石に想像力方向性女性蔑視に偏りすぎでは??

あと、やっぱり男性の性欲に対して女性本能的に抱く嫌悪感って全く理解されないんだなあ。

https://anond.hatelabo.jp/20170618115317

んー。微妙に違うかな。

男女に限らず、自分利益享受者になっている時は批判いたことを言わず

そうでない時は、難癖をつける行動パターンってあるやんか?

玉の輿利益と考えるかどうかは人それぞれではあると思うけれど。

2017-06-06

http://anond.hatelabo.jp/20170525171348

頭の悪い専業主婦志望女が万一玉の輿に乗っても

自分には教養がないか情弱ホイホイでトンチンカン教育法を試す→子供はこじらせて非婚化→次世代消滅

よく出来てるな

2017-04-17

http://anond.hatelabo.jp/20170417123543

本当に本気で待機児童で困ってるなら、男性保育士とかあんな叩くわけないよな

ただ玉の輿寿退社する言い訳が欲しいだけ

2017-03-31

http://anond.hatelabo.jp/20170331171856

昔は格が高い家の娘ほど働いていなかった訳だしねえ

男女平等に育てられて個人資質だけ見て(個人資質だけとは言ってない)結婚する世の中になったなら間違いなく発展してる。

かつては「跡取りは息子か、娘に婿取ってさせるのが前提で、娘本人は跡取りとして教育しない」傾向だったのが

今は「娘だろうと息子と同じく教育する」家も増えてるとか、そういう面では男女平等になりつつあるとは思うが

階級差の存在はそうそう変わらないんじゃね

専業主婦貧乏女が強者男性に救われた姿」と思い込んでるような男性は、恐らく階級としては相当低いんだろうけど

(高けりゃ「金持ちお嬢様が同格婚した故の専業主婦」が周りにいるだろうから、その存在に思い至るはずだし)

そういう人が上に上がれる可能性は…まあ頑張ってくれとしか

でも女性に生まれたってそれは同じ事なんだけどね

貧乏女が玉の輿に乗れるケースなんか殆どいから、玉の輿は羨まれるわけで

http://anond.hatelabo.jp/20170331124650

そもそもエリート男と結婚してる専業主婦は昔から大半が金持ちお嬢様なわけで

今はそのお嬢様の多くが専業主婦では満足せず働くようになった、ってだけ

金持ち金持ち結婚してるという根本的な構図は変わらない

貧乏人の男女に恩賞を与えるエリート」なんてのは昔から少数派

たまーにいるそういう奇特エリートと、その恩恵に与れた貧乏人の結婚という構図が「玉の輿」とか「ヒモ」とか言われるわけだが

そんなの滅多にいないか特別名称が与えられてるわけで

金持ちおぼっちゃまと金持ちお嬢様結婚はごく当たり前の事でしかいから、わざわざそれを指す言葉はないだけ

大多数の人は同類結婚する

エリート結婚する専業主婦は、大抵の場合ただ一方的に夫に養われている訳ではなく

実家経済力やその実家で育つ中で養われた知性や教養、人脈などを夫に提供してるわけだ

んで弱者男性とやらは強者女性にそういった提供できるものあんの?何もなければ相手にされないのは当たり前だろうが

なのに配偶者提供できるもの豊富にある人種自分が同格と考える方が図々しい


追加

なんかmasudamasterに絡まれたけど

「お前さっきから」と言われてもこのツリーでこれしか書いてないけど何の事やねんと思うし

書いてる内容に家父長制とか関係ないやんとも思うし

フェミニスト云々と言われてもフェミニストだともどこにも書いていないしそのつもりもないので困惑している

違う人と間違われてるんだろうか?

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん