「難病」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 難病とは

2018-10-13

anond:20181013132423

流石に助かる病人を助けるかは一番優先事項だからあとでしょう。

ただ、難病場合は遠くの病院にかからざるを得ない(医師を津々浦々に派遣するよりは安いから、宿泊託児はできる体制ぐらいはと思う)とか、

平日昼間以外はすぐに命にかかわらん病気病院にかかるのは面倒だとか、大病院に一発目ではかかれないぐらいは我慢すべきだとは思う。

あと、費用増額も。

2018-10-05

与えられるものがないか物乞いをするしかない

問題物乞いというのは「悲壮感」が必要ということだ

可哀想な人に施す私優しい」という偽善者優越感に浸れるドラマ必要

難病に苦しむ子供寄付が集まるのはそういうドラマ存在しているからだ

だが金のないキモいおっさんはどうか

悲壮感なんぞ薄毛かだらしなく出てる腹肉ぐらいであ

どう考えても優越感より生理的嫌悪が勝ってしまうのだ

なによりインスタグラム映えではないが友人たちに「キモいおっさんに金恵んでやった」と言っても褒められないのだ

偽善者善行を積むことによって優越感と承認欲求を満たせなければいけない

金のないキモいおっさん相手にしてもそれは満たせない

結局金のないキモいおっさん餓死して死ぬしかないのだ

2018-10-04

ベーシックインカム信者大脳が壊れたコミュ障から相手しちゃダメ

anond:20181003195459

俺も一時期よく増田あいつらからかって遊んでたけど、あいつら本当に大脳機能してなくて皮肉エントリの半分も理解できないでマジレスしてくるから相手しないほうがいいよ。

ベーシックインカム話題になると毎回ちゃんと「あれは高負担福祉基準北欧から成り立つ議論だぞ」って釘さしてるんだけどぜんっぜん理解してくれない。彼らにとっては日本も高負担国家なのかな?笑

今の日本ベーシックインカム思想実験したってさ、「現在社会保障年金予算を全部そのまま全国民に均等に再配分する代わり、働けない高齢者病人難病患者は全員死亡決定の超自己責任社会」になるか「既存社会保障をある程度キープする代わり大増税社会」になるの2択しかないんだけど、こんなこと義務教育うけた連中ならわかるよね?この増田最初のケースをもっと細かく説明して「こんなお花畑政策、できるわけねーだろ」っていってるだけだぜ?

それとも支持者の大半は年収200万円クラスとか生活保護世帯とかの負け組で、どうせ増税負担は他の勝ち組が払うから問題なくね?って思っているのかな?必死努力して年収1000万円クラスになってもそれの7~8割をベーシックインカム財源で持っていかれる国が理想なのかな?笑 いやー酷いねそんな国で誰が真面目に責任あるポジションで働くんだろ?真面目に働く奴が負け組で働かないで子供5,6人作っている連中が勝ち組になる国かよ。そんなの成り立つと思っているんかね。

真面目な話、ベーシックインカム議論がまともにできるような成熟した国だったら、あんな極端な政策とるまえに解決できる問題山ほどあるだろ。ベーカム増税容認できるんなら保育士待遇あげるための増税なんて超簡単だろ?ベーカムみたいに「働かなくても生きていける社会」目指すより「サービス残業なくしてストレスなく働ける社会」目指すほうが1億倍簡単だろーが。馬鹿じゃねーーーの?

2018-10-02

anond:20181002171508

ネクラ少年難病女の子出会ってなんか仲良くなってデートするけどセックスする前に死んじゃってウワーーーって作品多くね?

女の方が平均寿命長いのに女ばっかり殺すのは正しくないし

たまには男同士でやればいいのに

2018-09-28

心臓難病を抱えた赤子がいる

A.親が諦める→終了

B.親が移植用の募金を募った。目標2億

B1.集まらなかった

B2.集まった


いか以下略

極端な例だが、本人の意思など関係なくこれだけの可能性がある。

2018-09-26

anond:20180926134944

以前、そういう難病治療寄付金で、家族寄付金集めの団体が取り分でもめて裁判沙汰になって、団体が半分くらいとるって報道されてた。

募金団体も金がないと活動できないから仕方ないけど、その明細は団体の取り分がないな。

どうなってるんだろう。

2018-09-14

anond:20180914161134

難病治療法が研究され、将来、同じ難病に苦しむ人を無くすためには、

研究実験体として自身の子差し出す。

そんな、全人類幸福のために何かを犠牲にするだけの大義があったのやもしれぬ。

2018-09-13

anond:20180913061146

半月なつかしー

あれすんげーヒロイン死ぬ死ぬ詐欺だったなーwww

本編最後まで死なねーのに作中ではあいつは実は難病なんだみたいにシリアスされるからもうギャップおかしくってwwwwwwww

いや絶対しなねーだろみたいなwwwwww

あれはさーラノベ以外の小説読んだことがない、セカチューも読めない子ども向けのお話なんだなって思ったわwwwwwww

今どきの子ってセカチューなんて読んだことあんのかねwwww

どうせならグリグリ早苗よろしく絶対しなねーと思わせて殺せばよかったのに

あの作者はどうも甘くて好きになれない

つのまにかラノベ脱出して一般向けかいてるっぽいけど

2018-09-04

anond:20180904100320

今すぐに、1人の難病患者を助けるか、或いは、施術側の人間を1人救うことで今後も救えたであろう100人患者犠牲にするか。

サンデル教授ハーバード大学白熱教室トロッコ問題みたいだな)

anond:20180904100320

患者より自分健康維持を優先してほしい、そう思ってたのに、さっき子供難病ブログを読んでいて、連休前に子供血液関係の大変な病気だと発覚して大病院に移されたのに、連休中だから検査を受けられず栄養剤を点滴されるだけで、やっと検査をしたら非常に進行の早い病気であと数日が山だと言われたと言う所で、何でそんな大変そうな病気の子供が来たのに数日検査を遅らせたのかと思ってしまった。

さっき子供難病ブログを読んだ。

連休前に子供血液関係の大変な病気だと発覚して大病院に移されたのに、連休中だから検査を受けられず栄養剤を点滴されるだけの状態

やっと検査をしたら非常に進行の早い病気で、あと数日が山だと言われたと言う所だった。

何でそんな大変そうな病気の子供が来たのに数日検査を遅らせたのかと思ってしまった。

ってことか。

「、」で長文書かれると途中で内容がないよう

休むって難しい事なんやなぁ

姉が整骨院開業軌道に乗ってから全く休んでない。

最近は過労で鬱に片足突っ込んでいる、休んでほしいがそう言うと「助けを求めてる患者さんに、予約いっぱいだからもう20日待ってなんて言えないよ」と断られる。

姉の腕がいいから人を雇って代わりにやってもらう等難しいらしい。

でも姉が倒れたら本人も家族患者も皆いい事ないやん、もう姉が体を壊すとかでも無い限り整骨院は安泰だし他の整骨院に行ってもらってセーブしようよと心配だ。

患者より自分健康維持を優先してほしい、そう思ってたのに、さっき子供難病ブログを読んでいて、連休前に子供血液関係の大変な病気だと発覚して大病院に移されたのに、連休中だから検査を受けられず栄養剤を点滴されるだけで、やっと検査をしたら非常に進行の早い病気であと数日が山だと言われたと言う所で、何でそんな大変そうな病気の子供が来たのに数日検査を遅らせたのかと思ってしまった。

自分自分家族患者立場なら尚更そう思っただろう。

医者だって連休にゆっくり旅行などしたいだろうに。

2018-08-27

anond:20180827163157

日本語がたどたどしくて目も当てられないので直させてくれ。

24時間テレビ面白い

見る気はなくても度々目にとまる。感動を与えられ自分も励まされたので募金をした。今回は血管が増えて塊になる難病の子が出演していた。恥ずかしながら、視聴するまでそんな病気があるという事は全く知らなかった。

町で見かけたら無遠慮な視線を投げかけ、当事者を傷つけていただろう。

印象的な見た目だとどうしても衆目を集めてしまう。しかし、病気理解した上での視線と、得体の知れないものを見るような視線では、感じ方が違うのではないか

からこそ世の中の病気障害はより多くの人に理解されるべきだ。病気障害に縁のない人にとって、ネガティブな事は見たくない、知ろうとしないのが普通。だからこそ、24時間テレビのように、人気のアイドル芸人に多くのギャラを払い視聴率を上げる必要性がある。

病気障害に興味を持って貰う、ポジティブイメージ理解してもらうためには、感動の押し売りがどうしても必要だ。そうでもしなければ病気障害を知る機会には恵まれない。

24時間テレビがあるお陰で、困難を抱えた人に無関心ではいられなくなる日が1日でもあれば良い。

そのようにして困難を分かち合うことこそ、24時間テレビ目的だ。

更に言えば、24時間テレビは、病気障害だけでなく、鬱やいじめ発達障害認知症介護不登校LGBT、他にも多くの困難を取り上げてほしい。

anond:20180827150645

私は24時間テレビ面白いと思う。

テレビつけるたび入ってるから、見る気なくてもちょいちょい目にとまる。なんだかんだで感動するし、自分もがんばろうって気になるし、募金もした。

今回、血管が増えてかたまりになる難病の子が出ていて、そんな病気があるってことをはじめて知った。病気を知らずに町で見かけたら、たぶん自分もびっくりして、チラチラ見るだろうし、そういう視線当事者を傷つけるだろうなとも思うから、知れてよかったと思う。知ってても見かけたら気にしてしまうとは思うけど。

見た目にインパクトがあればどうしても視線は集まってしまうと思うけど、病気理解しての視線と、得体の知れないものを見る視線では、感じ方が違うと思う。

から、世の中にある病気障害って、もっともっと多くの人に理解されるべきだと思う。

でも病気障害に縁のない人にとって、ネガティブな事は見たくないし、知ろうとしないのが普通

からこそ、24時間テレビみたいに、人気のアイドル芸人にたくさんギャラを払って、視聴率を上げないといけないし、病気障害に興味を持って、ポジティブイメージ理解してもらうためには、感動の押し売り必要なんだと思う。

そうでもしないと、病気障害を知る機会ってないから。24時間テレビがあるお陰で、困難を抱えた人に無関心ではいられなくなる1日があると思ってる。

そうやって困難を分かち合うことこそ、24時間テレビ目的なんだと思う。

希望としては、24時間テレビは、病気障害だけでなく、鬱やいじめ発達障害認知症介護不登校LGBT、他にも、いろんな困難を取り上げてほしいなって思う。

anond:20180827100648

痴漢されるかもしれない女に対し「予防しろ!予防しろ!」と行動を強いているわけだから

自分でも何かしろよ。

そもそも無関係人間になんで要求できると思ってるの?

何様?

片手でカバン持っていたとしても、腕組みながらカバン持てるだろうが。むしろカバンを抱っこするように持てよ。

そしたら痴漢になんて間違えられねーだろ。

難病で指動かなくても有罪になった例もあるし、「触らない痴漢」と言われたら終わり。

結局なにしても痴漢扱いされるなら、何もしてやるつもりはない。

そういったことが出来ないから「痴漢と間違えられる」わけだし、痴漢も大喜びよ。

「そういったことができない」ことと「やってもいない犯罪の罪を着せられる」は無関係

「そういったことができないか痴漢にあう」系のセカンドレイプと全く同じ理論

「男女関わらず、電車内では手をあげること」と決まれ問題ないのにな。

決まってから言ってくれ。

ま、そうなっても「新型痴漢」とか言い出して男に罪を着せるのはやめないだろうけど

2018-08-17

お母さんありがとう

わたし、30歳になる独身女性

もう、大人になってからずいぶんたつ。

 

独身で、「親」になるという気持ちは実感できないまま大人として過ごしている。

そんな私、生まれた頃は保育器に入っていて、退院してからしょっちゅう病気していて、

命の危険性がある難病を抱えているとかではないけれど、月の半分は熱を出したり、

肺炎にかかったり、喘息っ気があったりと、とにかく病弱な子だった。

中学に上がった頃から随分丈夫にはなったけれど、今でも抵抗力などは弱めで、よく体調を崩す。

  

なので、ニュースなどで感染症病気流行しているなどのニュースを見かけると、

少し不安になって母に「私って○○の予防接種したっけ?」とラインなどで聞くことがある。

母は母子手帳確認せずに「したよ」「してないと思う」とすぐに返事をしてくれる。

 

30年ちかく前のことを、時期や病名までしっかり覚えてくれているのだ。

から返事が来るたびに、ものすごい大きな愛情を感じて、泣きそうになる。むしろちょっと泣いてる。

 

母にとって私は第一子で、最初の子育てがそんな気の抜けない感じで、きっと大変だったんだろう。

実際、私が覚えている小さい頃の記憶は、外で遊ぶよりも病院の待合室で過ごしていることの方が多いし。

 

いろんな病気をした。

小学校の授業などで同級生母子手帳を見る機会があったのだけど、

私の母子手帳は、他の人よりぼろぼろで、ふくらんでいたように思う。

 

どんな症状が、どんなときに、何をすると出てくるのか。

ぜんぶ書いて、ぜんぶ覚えてくれてたんだろうな。

今でも覚えてるぐらい、何度も何度も考えて、見て、比べて、病院を回ってくれたんだろうな。

 

私は父が頼りないというか、あまり家にいない人だったので、余計に気が張ってたんだと思う。

物心ついた頃から、「熱が出る=38度後半」というイメージが出来上がってたけど、

からしたら、小さい子どもしょっちゅうそんな熱出すなんて心配だったよね。

 

母は今でも、私のことをすごく心配してくれる。

遠く離れて暮らしていても、ちょっとの変化を聞きつければ、すぐに医者に診るよう促してくれる。

ありがとうお母さん。

私は、本当に母の愛を感じながら生きている。

 

この、涙が出るほど素敵な愛情を、私も誰かに注いでいきたいものだけど、

本当に申し訳ないけど今のところ兆しなしで、今後もそろそろ厳しいかもしれない。

 

私も、お母さんのような、素敵な母親になりたいな。

そんな風に思ってたんだけど、ついつい、仕事に没頭してしまったよ。

 

こんなに元気に働けるようになったのは、お母さんのおかげだよ。

愛情いっぱいに育ててくれて、本当にありがとう

2018-08-15

anond:20180815080217

ぼう大な判断例を読み込ませたら、逆に難病に気づいたりして

子供難病募金

子供難病から助けてみたいな話はよくきくけど、親が難病になったからどうか他人カンパしてくださいみたいな話はあんまり聞かない。

後者の方が大変そうな気もするんだけど。

2018-08-13

anond:20180813083333

死ぬほど苦労すればいいんじゃないですか。

死ぬのは難病患者なんで、死ぬ死ぬ詐欺を言う資格ITぎじゅちゅしゃにはないんですよ。

2018-08-12

まくらを噛んでいたあの子が死んだ夏

俺が小学生5年生のときの話だ

女の子が枕を必死に噛んでいた

全身を震わせ、足を棒のように伸ばし、何かに必死に耐えていた

ちょうど給食という至福の時間が終わり、昼休みに入った時間帯だ

俺は当時、今とは全く違って、休み時間になればロケットのようにドッジボールをしにいくような子供だった

そんな俺が保健室に訪れたのは、とにかく腹が痛いからだった

同級生サッカーを楽しそうにやっている中、自分だけは腹痛でこんなところに来ているという状況が憎かったのを覚えている

保健室先生はいなかった

俺は椅子に座り、窓の外で同級生たちが遊んでいるのを眺めていた

ベッドのしきりの間から、何かが聞こえた

人の唸り声だ。とにかく痛そうで、悲痛だった

なんだろうと思って、俺はしきりの隙間からベッドを覗き込んだ

いたのはベッドでとにかく痛そうに、何かに耐えている彼女だった

汗をダラダラかき、堂々見られているのに気づかずに必死に何かに耐えていた

中でもよく記憶に残っているのは、枕を噛んでいたことだ

文字通り保健室の枕に食らいつき、まるで声を出したら何者かに連れ去られてしまうかのように、必死に声を押し殺していた

本当に辛そうに、かわいそうに

彼女は、4年生の頃に転校してきた

髪を腰まで伸ばしていて、足や腕が傷だらけだったのを覚えている

何かの難病を抱えていて大変だということを説明された

すぐにイジメにあったのは言うまでもない

俺は興味なかった。その時期の小学生なんて、そんなもんだ

ただ彼女のことで覚えていることがある

当時、仲の良かった友達

俺が一人寂しくグラウンドの端の方でセミの死骸を棒で器用にはさみ、アリの巣の近くに持っていく遊びをしていたとき

例の彼女がどこからか現れて、俺に

「それ、楽しいの?」と訪ねた

俺はなにも返事をしなかった。楽しくないよ、そういえば良かったと今でも思う

彼女はため息をつき、俺から離れていった

この程度のことで俺は彼女のことを好きになっていた

それが小学生

彼女は6年生になった春頃、またどこかへ転校していった

俺は何故か悲しくなかった。いつかまた会えると思っていた

なんの根拠もないが絶対に会えると、そう思っていた

今年、俺は大学卒業した

同時に今夏に小学校同窓会が開かれた

俺は彼女に謝りたかった。あのとき無視してしまたこ

そして保健室とき、何も声をかけてあげられなくて申し訳なかったこ

彼女絶対に覚えていないだろうが、とにかく謝りたかった

久しぶりに合った同級生の話によると、彼女最近自殺したらしい

なぜかはわからない。ただ自殺したという話だけが会の小ネタになっていた

とにかく彼女は死んだのだった

もう枕を噛むこともないのか、そう思ってちょっとホッとした

2018-08-10

anond:20180810141054

身も蓋もないこと言うけど、弱者友達になると「弱者と付き合ってる良いやつ」みたいなポジションになれるメリットはあるわけよ。「友達メンヘラ多い」とか「難病友達がいる」とか、そういうの得意げに言う人いるじゃん。そういう偽善、下心ドリブンでもいいから、なんか交友関係作ることからはじめるしかないよ。

実際、自分以外に交友関係なくて思うように身体も動かない人間をたった一人で恋人として支えるのは無理。男ならヒーロー願望あるから頑張れるかもしれないけど、女でそんな体力と気力のある聖人はさすがにいないよ。

でもさ、ある程度交友関係あれば、そのコミュニティの中で「車椅子の男と付き合ってる優しい彼女ポジになれるのはなかなか美味しい部分もある。相談に乗ってくれる人もいるし、いろいろ支援もしてもらえるから自分一人で支えなくてもいい。実際、障害者結婚してる人は結構いるけど、そのカップルを中心とした友人コミュニティみたいのが必ずあるね。だから、まずは友達づくりじゃね?

2018-08-03

生産性落ちた。日本○ね

https://www.sankei.com/politics/news/180802/plt1808020018-n1.html

生産性案件、初めて知って、周回遅れだけど、暗澹たる気持ちになって、小学生より政治家道徳教育必要と思って、謝罪の話作ったら、熱中しすぎて、テストも作ったら、選択肢に少し泣けて、夜なべして、自分生産性落ちた。そういう話。

道徳テスト増田文学『玉入れ先生の赤くて白い杖』を読んで以下の問いに答えよ。

 3年白組先生は玉入れ先生と呼ばれています先生の影響を受けてクラスのみんなも玉入れに夢中になり、運動会に向け、何ヶ月も前から体育の授業で練習するほど熱中しています。でも、最近は、玉入れの得点が、どんどん減少。そこでみんなは学級会で話し合うことになりました。

委員長「それでは、玉入れ対策の話し合いを始めたいと思います。」

 最初に元気良く手を上げたのは、ムードメーカー加藤君です。

加藤君「玉を投げる時、みんなの口が開いていて、面白いと思います。」

委員長「それは関係ないと思います。次の人」

加藤君「違いまーす。夢中で楽しいけど周りも見るのが大切――」

委員長「それは私が先週言った目標だと思いますはい次の人」

加藤君「だから、俺は見たんだって。みんな、アイィーって」

 加藤君は、口を開けたものまねを、面白おかしくやりました。クラスは大爆笑でしたが、いつものことです。委員長無視して、野球の上手い桑田君を次に指名しました。

桑田君「僕は今、命中率を上げるためにゆっくりだけどしっかり投げています。もう少しゆっくり、しっかり投げたいと思います。」

委員長が「賛成の人~」と挙手を求めると、全員の手が上がりました。桑田君は、さらにゆっくりと投げることになりました。

 玉入れ先生は、この学級会をとても頼もしく聞いていました。これまでに積み重ねてきた実績があるからです。例えば、最初に誰が何個玉を持つか、それをどう投げるか、一人ひとり決めてきました。前半は全員連投し、後半は玉拾いと玉投げに役割分担し、足の速い子が遠くの玉を拾うなどの戦略も、彼ら3年生自身が決めてきたのです。もちろん大人が考えるような最善の策とはいえませんが、二人の先生のヒントを元に、児童自身が考えてきたことでした。その歴史が玉入れ先生の誇りでした。

 すると、クラスの中でも発言力が大きい杉多さんが手を上げました。

杉多さん「転校してクラス人数が減るのが問題だと思います。それを防止する通学支援なども学校にはありますが、それは玉入れ対策としての大義名分もたちます。」

 実は、玉入れ得点の減少は、杉多さんが言うとおり転校などでクラス人数が減少しているためでした。一方で通学支援や様々な援助などの優遇措置存在しますが、本来は、児童学修環境改善するためのものです。ただし、先生は知っていました。玉入れ得点クラスの人数で割った「得点率」は、上昇しているのです。先生は、あえて黙っていました。このクラスなら、自分で割り算しグラフにして発見することを信じていたからです。

杉多さん「でも学校支援には限界があります。例えば遠田さんは学校から優遇されていますが、支援の度が過ぎます。玉入れ得点を上げなければならないときに、みんなの理解が得られるでしょうか?だから投げられない遠田さん、つまり得点可能性の無い子への優遇をなくして・・・

 この杉多さんの言葉に、遠田さんは真っ赤な顔でうつむいてしまいました。遠田さんは、発症例の少ない難病のために1年生で手が不自由になり、確かに学校障碍者支援も行っています。遠田さんの夢が野球選手だったのを知っている先生は、あまりの衝撃に何も考えられず固まってしまいました。それでも何とか気を取り戻し先生クラスに声をかけようとした瞬間、遠田さん以上に真っ赤な顔で、隣の席の加藤君が立ち上がりました。

加藤君「得点可能性が無い、なんてことは無い。杉多さん、遠田さんに謝れ!今すぐ!!」

加藤君は遠田さんの幼馴染ですから、怒り心頭です。杉多さんに飛びかかる勢いでしたが、遠田さんが不自由な手と、器用に動かせる肩とあごを使って加藤君を押しとどめています。すると、後ろの席の桑田君が「まぁまぁ落ち着け」と言いながら立ち上がりました。

桑田君「今日も拾ったボールを僕に、遠田さんは……遠田はくれたし、おかげで俺一人でやるより点数は上がってるから、それは遠田の得点。玉拾いせずに投げるのに集中できるのは大きいし、遠田はちょこまか小回りも利くから、俺らはベストポジションだと思う……思います。」

桑田君は教員からは真面目にしか見えない児童でした。でもこの時先生は、真面目さの殻を破って垣間見せた人間内面の美しさに、思わず涙ぐみました。委員長も杉多さんの言葉は間違いだと訂正させることでクラスをまとめようとしています先生が少し安心していると、杉多さんと仲良しの古林さんが、ざわついた教室の中で発言しました。

古林さん「確かに得点可能性という言葉はきつかったかもしれませんが、あの得点可能性は、『投げられるかどうか』という意味だと分かります言葉文脈から切り取り、感情的になり過ぎてはいけませんね。」

加藤君「なんだと!」

 古林さんの発言は、まるで火に油を注ぐように、加藤君の怒りを爆発させ、加藤君が飛び掛ります教室は大騒ぎ。机や椅子がずれる音と、児童悲鳴の合間に、ばちんとビンタの音が小さく響きました。その直後、木の棒と大きな熊が一緒に倒れたような音が教室中に響きました。みんな静まり返って注目すると、玉入れ先生が転んでいます

玉入れ先生加藤、すまーん!」

 先生は大絶叫しました。クラス全員、先生凝視し、息をのみました。何故なら頭からピュッと血が吹き出ていたからです。真っ赤な血を滴らせながら立ち上がると、きょろきょろしながら問いました。

玉入れ先生加藤は、古林をはたいたのか?」

加藤君「は、た、か、れ、た、んです!」

 そう反論しながら加藤君は、ヒリヒリ痛む自分の頬に手を当てようとしましたが、桑田君に羽交い絞めにされていて無理でした。桑田君も周りの児童も、先生を見つめたまま石のように固まっています

玉入れ先生「そうか。ほんなら、よかった。金田先生がおらんから、大変なことになるところやった。」

 そういうと先生は、恐竜の鳴き声のように豪快に泣きながら児童一人ひとりに話し始めました。加藤君には、正しいからこそ、暴力という間違いを絶対に犯してはならない事、古林さんには、分かっているからこそ、分かったつもりになる事、桑田君には、醜い場面だからこそ、魂の美しさが輝く事、杉多さんには、人が謝るからこそ、社会の誤りを正せる事、遠田さんには、出来ないからこそ、出来ることがある事。それらはいつも玉入れ先生が言ってきたことでした。

 実は途中で金田先生が駆けつけてきたのに、玉入れ先生は話し続けていました。最後の方は、救急隊に運ばれながらも話していたのです。クラスのみんなも、血まみれの先生心配で、外の救急車までついていきながら、大声で話す先生の話を聞いていました。しまいには救急車の中から、怒鳴るような大人の声が聞こえてきます

救急隊「先生、黙って。血が吹き出るから!」

玉入れ先生「手でしっかり抑えてるから、吹き出ません!見えないからこそ、見えることもあるんです!!」

 その言葉は、みんなが玉入れ先生最初出会ってから、何度も繰り返し聞いきた言葉です。同じ言葉大人救急隊に怒られながら言っているものですから、みんなはあきれて笑い出しそうになりました。でも流血の恐ろしさや先生への心配、出発する救急車のサイレンへの驚きなどが混ざり合って、上手く笑顔が作れませんでした。委員長は複雑な表情を浮かべ、何故か、先生との最初出会いを思い出していました。その日、先生は玉入れへの情熱を語っていました。

球技の中で唯一、玉入れだけが誰の得点なのか見えない。見てるのは、自分の投げた球が、空中を飛ぶみんなの球にからみ、混ざり合いながら落ちるところ。その美しい運動から得点ってやつは誰かものにはならないという真実に気づく。逆に、自分得点他人得点と見分け始めると、間違う。先生も目が見えていた時、大好きだった球技で、やっぱり真実を見失ったのです』

加藤君「みんなのくち、アイィーだぞ」

 委員長加藤君のひょうきんな声に驚いて周りを見ると、急に笑い出す子もいれば、さらに泣き出してしまう子もいました。怒られた事に気づいて唇をかむ子も、誉められた事に気づいて顔を赤らめる子もいました。同じ場所にいるのに、みんなの心の中は、誰一人として同じではなかったのです。

おしまい

問:文章中に登場する言葉を並べた語群Aに対応するものを語群Bから順番に選び、最も適切なものカタカナで答えなさい。

語群A:1玉入れの得点、2「得点率」、3玉入れ対策、4得点可能性、5「投げられるかどうか」、6発症例の少ない難病、7野球選手、8通学支援、9学校支援、10自分得点他人得点

語群B:イ:自分の子他人の子、シ:``生産性''、ス:不妊治療への支援、ナ:国民税金、ニ:出生数、ネ:「産めるかどうか」、ハ:おかあさん、ホ:出生率、ル:性的少数者、ン:少子化対策

p.s.: 最初は、杉多と古林は、学級会で吊るし上げられる話にしたかった。先生が、そうさせなかった。

2018-08-01

もう無理、人生終わったって思ったときどうしてる?

もう俺の人生終わったわって言いたい気分のときってあるじゃん

それが今なんだけど、なんかもうダメだね。

みんなそういうときどうしてるんだろうか。

なんかもう検査ばっかで心身共に消耗気味だし、直近の検査代だけで7万円以上かかってる。新たに難病が2つも見つかったらしいし、これからさら治療費がかかる。もしかするとまだ追加の検査必要かもしれない。

別に全然終わってないんだけど、明るい未来は描けないから、なんかもう終わったわって言いたくなっちゃう気分なの。OK

2018-07-30

身体障害者だけどテント泊でフジロック行ってきた

体幹5級です。難病患者で疲れやすい。車いすではない。杖ではない。ずっと立ってるのつらい。長距離歩けない。

良かった点

1,11年前にフジ行った時はヤマト運輸荷物を送ったのですが、えんじ色のヤマト運輸かまぼこ型の建物に、みんなの荷物が山になっていて何百もある中を、一つ一つ自分のを探した。周りの人と協力して名前を聞いて「それ出てきたらおしえますから!」なんて言ってた。

今回フジ行くことになって一番の懸念事項が「ヤマト運輸荷物探し」だったんですよ。くそ重い荷物のなかで、ひっくり返しながら自分荷物探していくなんてできないよー。

今年行ってみたら伝票をバーコードでやって、奥の棚からヤマト運輸の人が持ってきてくれた!事前に心配していたことの大半が、この時溶けていったのだった。

2,体力を温存するようにしていたので、テント出るのを昼過ぎかにした。

オデッザの後、「なんかわたしまだ元気じゃん?これからアンフェアとか行っちゃう?」って思ったけど、ホワイトからテントまでの遠さを思ってやめた。

全身濡れて辛かったので、スクリレックス途中で帰った。睡眠時間取ることを心がけました。

3,子供を連れて行かなかったこと。ほんとにあの暴風雨は死を予感したので、連れて行かなくて良かった。

つらすぎて面白い

1,土曜夜の暴風雨テントがぺしゃんこになり、髪と服びしょ濡れでテントの布の中に挟まって時を過ごしたこと姿勢は、寝てるから辛くはないが、トイレに行ったりテント状態見るため外にでるとびしょ濡れになる。一応モンベルゴアテックスみたいなの着てたけど5年ぐらいたってるから、濡れて不快暴風雨のなかわたしは4回トイレに行った。(傘なし)

クラフトビール利尿作用すごい。

風に恐怖を感じたし、もしここで飛んできたポールがささって死んでも、SMASH責任を問わないでくれと思いました。(スマッシュ go round

2,レッドマーキーの脇から入口の、あの草生えてるところの傾斜角度。ここにゲート作るって正気じゃない。転びやすいので怖かったです。

3,防風雨の後の日曜帰るので、びしょ濡れでくそ重い荷物多分10キロぐらい、テントサイトからヤマト運輸までかついで持ってった。かたつむりの速度で下をむいて歩いてく。それからまた、シャトルバス乗り場までが遠い。

提案

自転車タクシーを50台ぐらい導入してほしい。長い距離歩けない人とか疲れた人とか。

バリバラメンバーフジロックに連れて行き番組をつくってほしい。

2018-07-29

遺書もなく犯人自殺したため犯行動機はわかっていない。

ただ、犯人父親1993年難病の頭頸部ジストニア発症して1996年自殺

兄も1999年自殺2001年には母親自殺未遂するなど身内に不幸が相次ぎ、

また、本人も持病のアトピー性皮膚炎で苦しみ知人に死にたいともらしていた。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん