「難病」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 難病とは

2020-07-06

架空名前を変えたがる人

ちょっとした日常出来事とか、難病との闘いの記録とか、そういう体験談が書かれているブログを読んでいると

「『悪役の名前自分名前かぶるから登場人物名前を変えてほしい』という意見があるから名前変えます

みたいな文章とともに変更が入ることがある。

自分名前と同じ名前登場人物が悪役だったとして、それは気分が悪いことなのだろうか。

自分と同じ名前が悪役だったとしても、それは自分自身ではないはず。

親のオリジナリティが溢れた名前でない限り、世の中には名前が同じ人はかなりの数存在するはずなのに。

ニュースに出てた犯罪者名前自分と同じだったら、

サスペンス映画被害者自分と同じだったら、

セクシー女優名前自分と同じだったら、

名前を変えてくれと主張した人たちは、自分と同じ名前の人を見つけるたびに名前を変えてほしいと思っているのだろうか。

それとも、ブログという読み手意見比較的届けやす場所が、そんな気持ちにさせるのだろうか。

2020-07-04

すぐ不安になる性格

からすぐ不安になる性格だった。

地球太陽に飲み込まれること

地球のN極とS極が入れ替わること

・人に罵倒されること

・人に暴力を振るわれること

・人に嫌われること

・神経難病になること

・ガン

こういった物事に対する必要のない不安感とともに私は生きてきた。不安に襲われると何も手につかない。非論理的かつ非合理的だということは頭のどこかでは分かっているのにどうしても不安から抜け出せない。

今も不安に襲われている。

3週間のうちにクレジットカード免許証保険証をそれぞれ紛失したことで数日前から自分ダメだ」という気持ちがムクムクと膨れ上がり、それとともに得体のしれない不安感がどこかからやってきて押し潰されそうになっている。

店に行って店員さんに迷惑をかけたり、知らない人に罵倒されたり、知り合いに会ったりするのが不安で、というよりものすごく怖くて家から一歩も出られない。

そうなると、私はゴミを散らかした真っ暗な部屋の中で1人うずくまっていることしかできない。自分が散らかした物の中にいると多少安らぐ。食べ散らかしたヨーグルトアイス惣菜・・・

こんな私でも社会的には一応うまくやっている。

私は今のところ「問題ない」らしい。

しかし、本当に「問題ない」のだろうか?

みんなこういった強烈な不安や「自分ダメだ」という苦しみの中で生きているのだろうか?

みんな休日の度に真っ暗な部屋で1人枕を涙で濡らしているのだろうか。

ならいいのだけれど。

anond:20200704125521

緊急時であってもしっかり計画立てて、避難所強者スペースと弱者スペースに分ける必要があると思う。

女性子供、お年寄り外国人有色人種、異教徒民族的少数者、LGBT障害者難病患者ホームレス生活保護受給者、その他事情のある弱者とそれ以外の強者で隔て、安心できる空間を作らなければならない。

2020-07-01

anond:20200701153758

きょうだい児」は障害児や難病児のきょうだいである障害児や難病児をきょうだいに持つ)子供のこと

そうなんだ

ありがとう

何故”児”が着いただけでそんな意味になるのか・・・

直観的でない新語作らないで欲しい

anond:20200701020636

こういう誤解の仕方もあるんだな

きょうだい児」は障害児や難病児のきょうだいである障害児や難病児をきょうだいに持つ)子供のこと

たぶんsiblingを訳すときに「きょうだい児」になったのかなって勝手に思ってる

2020-06-30

anond:20200630021035

それ、気分障がい や うつ病 じゃなくて Pseudobulbar affect (PBA) だったりしないか

映画 joker と同じ脳障害が原因で出る症状。難病や外傷でなるけど特定が難しいそうな

joker感情関係なく笑っていたが、多くの場合は、感情関係なく泣く形で現れるそうだ

Pseudobulbar affect (PBA) はアメリカでも、うつ病気分障害と誤診されることが多いらしい

一度、脳神経外科で診てもらったらどうだろうか?

Pseudobulbar Affect: An Emotional Mismatch

https://www.youtube.com/watch?v=YAC0zDZ_ERg

2020-06-22

anond:20200622201410

難病にかかって一日ごとに衰弱している時でもそんなことが言えるかな

2020-06-20

お前らはただ働くだけで友人を救っている

敷布団をまるごと洗濯しようとしたことはあるか?

俺は今夜、クソを漏らした。

いから聞いてくれ。

あんた達はただ普通に働いて、週末に仲のいい少人数の友人と気軽に飲むって生活をしているだけで「いつまでこんな生活が続くんだ」とか悩んでるかもしれない。

でも、それだけでお前らは友人を救っているんだ。確実に。

====

寝ている時にクソを漏らすと、大抵は下着台無しになる。パジャマだってそうだ。「着る派」かそうでないかはこの際問題じゃない。

普通なら、その下にあるのは布団だ。正確に言えば布団のシーツがあって、その中に布団がある。

やってみればわかることだが、布ってのは液体をけっこう通してしまう。

から、盛大にクソを漏らせば、下着と、シーツと、そして布団が大変なことになるんだ。人によってはパジャマもな。

後で理由は話すけど、俺はシーツの上に折ったバスタオルを敷いている。

こうしておくと、漏れた量によってはここで汚れが止まってくれることがある。

飲みすぎた日の深夜に、トイレや海の夢を見ていて、小便を漏らす寸前か微妙に漏らしたところで目を覚ました経験はたぶん誰でもあるだろう?

本当にちょっとした液体だけなら、布もけっこうがんばってくれるんだ。バスタオルってのは保険みたいなものなんだよ。

おいおいちょっと待ってくれ、質問は後だ。先にいま考えてる疑問に答えておいてやろう。

「クソってのは液体じゃないだろ?」って思った奴もいるよな。やっぱり色々理由があるんだけど、寝てる時に漏れるクソなんてのは大概は液体なんだ。

もしくは両方かもな。なんにしても、ひどい汚れをまき散らす癖に、水みたいな無粘度の液体がケツから出ていっちまう。だから布団までやられるんだよ。

布団を洗濯したくて、下着シーツ洗濯機にまず突っ込んだ。

風呂場で体を洗ったら、今度は布団を三つ折りにして丸めて紐で縛るんだ。そうすればコインランドリーの大きな洗濯機には入れられる。

俺の布団は安いポリエステル100パーセントのヤツだから、あまり心配せずに洗えるんだ。どうせまた洗うことになるかもしれないしな。

クソまみれの布団を丸めて縛っていたら、友達からLINEが来た。

学生時代から腐れ縁の、俺を入れて三人組の奴等だ。お互い近くはない微妙位置にいるけど、月に1回くらいは飲んでる。

今日は俺以外の二人で久々に店で飲んでいたらしい。コロナも落ち着いてきたしって…… ちょっと危機感足らないよな? 他愛もない会話が続いていたよ。

30代で、夜中にクソを漏らして、その後始末を自分でやって、コインランドリーどこだったっけとか考えたり、

「布団 コインランドリー 洗濯」とかググったり、紐で縛ったり、そうして泣きながらLINEに返事をしてたんだ。

まさか飲みに参加してない男が、手前のクソの後始末で泣いてるなんて夢にも思っちゃいないだろうが、そういうことだってある。


話は変わるけど、お前らの近しい友人に慢性的で治らない病気を持ってるとか、そういう人がもしいたら悩むかもしれない。

なんて声かけたらいいか考えちゃうし、簡単に慰めていいものかもわからないよな。

勇気を持ってもらおうと考えてみるほど、相手にとっては逆効果なんじゃないかって思えてくるもんだ。

俺は腹に関する難病ってのを抱えていて、これは国に指定されてる。

もう10年以上付き合ってるから、今更その大変さとか、どうやって対処してるとか、ここでそんなのを語るつもりはないんだ。

ただ、俺は友人たちの…… つまり "普通に毎日しっかりと働いているお前ら" のお陰で救われてるってことを伝えたいんだ。

もしそういうものを抱えてる友人がいたら、これまで通り付き合ってやって欲しい。それだけで救われるんだ。

そして…… もしかしたらお前らは「何の力にもなれてない」と思ってるかもしれないが、今日まで「これまで通り付き合ってきた」期間は、

すべてがその友人を "救い続けて" きた期間だったんだと、誇りに思って欲しいんだ。罪悪感なんてものはクソッたれなんだよ。 ああ、クソッたれは俺の方だったな。

俺は夏に大きな手術が控えてるんだけど、いつもの三人組の俺の友達今日の飲みLINEの中で「じゃあ退院したら行こうぜ」とひとこと言ってくれたんだ。

コインランドリーに向かって深夜の0時近く、クソまみれの丸めた布団を左手に、友達とのLINE右手に持って、それを見て道路上で泣いていたことだけは彼らには秘密だ。

もう休職も長く、実家にも戻ることになった。復職の予定は一応あるけど、この歳で親に心配かけて世話になって、働きもできず、うんこ製造機自分客観的になんて見たくない。

ああ…… 製造機ならまだマシか。管理できてるもんな。俺のケツは管理すらできちゃあいない。「うんこ製造機以下」の存在だ。やっぱりクソッたれだ。

腹を壊すことを恐れてまともなメシも食えなければ、ちょっといい布団を買うのだって躊躇する。俺は怖くて彼女を作ろうとすら思えない。ずっといない。そういう迷惑をかけることが簡単想像できるからな。

それでも、友達が俺を待ってくれていると思えるだけで救われるんだ。もうすこしがんばってみよう、時間は掛かっても「社会に戻る」努力をしてみようってな。

から、お前らは普通に健康で、少しずつでも前進しながら「ただ働く」ことを続けてくれさえすればいいんだ。今夜の華の金曜日はお前ら、自分にご褒美をくれてやったか

ブラックで一度つぶれちまった友達の一人は最近、ようやくまともな現場にいけることが決まった。

三人組で一番結婚できそうにねえよなとか言ってたヤツが、一昨年結婚できた。

俺は、自分の事のように嬉しいんだ。ちょっとしたことであっても。わかるか?どれだけそれが俺を勇気づけているか

全力で励ましてくれたっていい、気を使って放っておいてくれたっていい、でもお前らが自分人生を委縮させることだけはしないでくれ。

いつまでも健康で、普通生活を力強く続けていてくれ。


──伝えたいことはここまで。この先は蛇足だ。読まなくていい。どうせやっぱりクソッたれな文章だしな。

ますというのは関係性の問題なんだよ。「がんばれ」という言葉が実はリスキーだなんていう話があるよな?

これはもちろん俺の感覚であって、一般化するつもりはない。でも、俺は「がんばれ」と三人組の友人に言われても全く嫌な気はしない。

了解」が「承知」になっちまったハイパーマナー講師案件みたいな話じゃねえかと思うことだってある。

でも専門家がきちんと研究した結果の "がんばれリスキー" ということなら、従っておこうかなと思わないでもない。

友人という関係性なら、お前らが「ただ働き続ける」だけで、それ自体が誰かの励ましになるんだ。絶対にだ。

誰かががんばれと言ってきた時に「こいつは最近の "励まし情報収集" を怠った意識の低い奴だな?」なんて判定をいちいちしようと思うか?

もちろん、精神的に問題を抱えた人にとってはマジメに苦しい言葉なのかもしれない、だから軽視していいとは思わない。

知識としてそうしたことが広がるのはいいことだ。だがどちらにしても、励ますというのは関係性を外してはみられないんだ。

親友・戦友とも言うべき人間は、もう作ることはできないんだ。そういう風に、サンテグジュペリも言ってた。

そんな希少価値のあるものを贅沢に求めることなんでできないだろ?希少だからダイヤモンド価値が高いんだもんな。

から俺は、関係性があまりない人からの励ましこそ想像力を働かせて受け止めたいと思う。そっちの方が普通からだ。そして社会の大半は普通物質でできてる。コンクリートとか。

「がんばれなんて薄っぺらい」とか言うつもりは毛頭ない。そもそも難病患者気持ちなんて、同じ病気患者同士だって理解しがたいんだからな。これはマジだぜ。

それがヘタクソだったとしても、仮にマジで軽いものだったとしても、「この励ましは間違ってるかもしれない」っていう恐怖との格闘の上で、俺に向かって出してくれたものだと俺は受け止めたい。

人を励まそうっていう難易度SSSクラスの発意を、さも答えがあるかのようにひとくくりで決めつけちまおうなんて方がおこがましい。だけど学問研究は大切だ。

から、友人を心配する、友人を励ますっていうことを恐れないでくれ。時にはせっかくの親切を反故にされるような状況になっちまうかもしれないが、卑屈にならないでほしい。最強難易度なんだからな。

いつか恩返しをしたい。普通の飲みの席で一緒に笑い合うという姿で。

俺はそう思えるから、クソまみれの布団を道路上で持ちながら泣いちまっても、またがんばろうと思える。

聞いてくれてありがとう。次はバスタオルを3重にしておこうと思う。

布団の乾燥が終わるころだから、これでおしまいにするよ。じゃあな。

2020-06-13

ワイの好きな忍

磐田

ダビスタブリーダーズバトルというファミ通ブロスでやっていた漫画ヒロイン

プレステダビスタと連動する架空アーケードゲームを題材にした青春漫画

架空ゲームを題材にしているが、あまり無茶な設定はなく、ありそうでありえないギリギリラインをついており、ゲーム漫画としてとても面白い

ダビスタにおける血統概念をうまく漫画ライズしており、競走馬血統の脈々つながる面白さがゲームかいいして感じられる。

さらにこの漫画の両輪となるのが、ゲームを通じてのボーイミーツボーイものかと思わせておいてのボーイミーツガールで当時の僕の男性同士の恋愛を求める気持ちはズタズタに引き裂かれた。

そのズタズタに引き裂いたヒロインがこの磐田ちゃん

ただ、そんなボーイミーツボーイを引き裂くだけあって、彼女ゲームを楽しむ姿勢恋愛を怖がる態度など魅力的ないシーンが多く、ゲーム漫画としての側面も青春漫画としての側面も楽しめるこの作品青春漫画側面を一手担う魅力的なヒロイン

作中で明言はされないものの、どこか百合を匂わせるシーンもあり、一様に表現しきれないジェンダーの深みなんかもとてもとても面白かった。

物語はどうも中途半端なところで終わっているが、この作者の漫画は常に中途半端なところで終わるので作風なのか打ち切りなのかはさっぱりわからない。

なお作者は現在難病を患いながらもマリーのアトリエの半公式漫画を描き続けており、そこに過去打ち切り作品キャラクタクロスオーバーさせる手法をとっているため、いつかこキャラも再登場することを願う。


こんな感じで忍って名前キャラを語って、アイドルマスター系赤裸々まとめブログにまとめてもらおうよ!

(赤裸々まとめブログとは?

2020-06-11

総理と同じ難病

2020-06-10

社会的弱者被害者になりたい

から貧乏であるとか、家庭が悲惨状態であるとか、物凄い難病を患っているとか、そんな人に憧れた。

比較的恵まれた家庭環境だったし、親も別に普通だったと思うし、自分自身標準的健康体で、いわゆる何不自由ないって奴だ。

それがたまらなく嫌だった。

例えば、逆境が人を強くすると言われるけど、その逆境自分にはない。

家庭環境に恵まれない人は、自立心が強いと言われるけど、恵まれていたら自立心は育まれない。

貧乏子供時代を送ると、必死で稼ごうとするようになると言われるけど、貧乏でなかったら稼ぐ力も身につかない。

つのまにか、ある意味、そんな屈折した被害者意識を持つようになった。

でもそれは、自分の求めた被害者意識ではない。なぜなら、そんな屈折した自分が恵まれているという意味での被害者意識など、世間の誰が認めようか。

不自由のない、いわゆる健常者であり、社会的強者である自分は、一切弱音を吐くことは出来ない。

弱者被害者あんなに、「弱者であり被害者から社会は私達を助けろ!」と言っているのに、それは絶対自分には出来ないのである

こんな不公平なことがあろうか。

社会的強者は、本物の強者に勝てるわけではない。

それどころか、厳しい競争世界に放たれて、必ず敗者が生まれ世界に生きなけれればならない。

なのに社会的弱者被害者はそうした世界からある意味社会的に守られ・助けてもらって生きていける。

これは余りに不公平すぎる。

からと言って、自分意志で、偽りの社会的弱者被害者になることは、倫理観がそれを許さない。

知ってるよ、例えば生活保護不正受給してる人とかはいっぱいいるわけだけどさ。そういう事を言っているのではない。

 

極端な話、健常者でどんな意味でも被害者でもなければ社会的弱者でもない人間は、全て自己責任になってしまう。

必死で働いて、会社家族、あるいは社会に対して精一杯貢献したとしても、最悪の場合、たった一つのミスでさえも、人生を棒に振ることすらある。

だけど、一度鬱病にでもなれば、上手くいかないのを全て鬱病のせいにして、仕事だってしなくて良くなるこのクソみたいな世界

一体何なのこれ? と被害者に憧れる自分はどうしてもそう思ってしまうんだよね。

社会的弱者被害者は救ってもらえるけど、そうでない人は誰も救ってくれない。

酷くないか

2020-06-08

弟が単位落として大学卒業できなかったらしい

元々1年留年済み

卒業論文が通らなかったのか、卒業論文は通ってて別の必修単位取れてなかったのかはわからない

折角内定決まってたのにこのご時世仕事なんて見つかるのか?

そもそもうちには難病の親がいて財政カツカツなのに70万払わせてまで何故大学にしがみつく?

大学単位なんて普通に計画通り進めてけば落とすもんじゃないんだぞ

これから俺は入籍控えてるのに自分の身内がこんなんでマジで頭抱えてる

勘弁してくれマジで

2020-06-05

自分より下を見て自己肯定感を高める

「ツラい」ドキュメンタリーを見るのが好きだ。

障害者シングルマザー難病孤独死コロナで職を失った人…等々。

それは「自分よりもツラい人が世の中にはこんなに居るんだ。自分なんかめちゃ幸福やん!」と思うと心が安定するし、自己肯定感もアップするから

私って性格悪いんかな…

2020-05-25

anond:20200525140349

資本主義からね。

貧困層マラリア薬とかと一緒。

人数が少ない難病もそう。

LGBTは治す対象なのかってのは置いといて、お金が発生しないと薬は出来ない。

anond:20200525125837

そりゃそうだよ子どもなんて親のエゴの塊だろ 

子ども手当みたいな手助けしてくれる制度はあったとしても責任取れないなら産むんじゃねえよ 

パーセント難病リスク考えろとはならないだろうけどさ

2020-05-14

家族への「他人感」

母親きょうだい難病看病で幼稚園高校の間きょうだいにつきっきりで関わる機会が少なかった

父親典型的な「育児ノータッチ父親自閉症 自分の子供よりポケモン育成に熱心

親戚とは父親やらかしで仲悪

関わりなし

家族旅行は意識のはっきりした頃につれてってもらったことない

同級生の言う「家族で出かけた」とか

全くピンとこなかった

2020-05-13

anond:20200513113954

なると思う。

それと、安倍さん場合は国から難病指定された疾患を患っているわけで、パヨク特有精神的にじわじわ追い詰めるようなやり方は自分的には卑怯な気がする(自分的にはなので他人が何をやろうと自由だけど)。

こういうやり取りをしていつも思うのは、やっぱりいじめる側ってそんなに悪気がないんだよね。だからいじめってなくならないのだと思う。

2020-05-06

anond:20200506163059

30代後半高学歴処女も無理がある事に変わりはないと思うぞ…

ってか元増田結婚自体が相当厳しいだろ…

46歳の難病持ちキモい処女オッサンなんて、同世代低学歴ブス非処女だって結婚するの嫌だろ…

2020-05-02

anond:20200502151228

すんごい不思議なんだけど、自分駅弁学歴もなくて、趣味みたいなのもとくになくて、難病煩ってて、でも休み時間にいろいろ努力して勉強したり活動してるわけでもないのに、なんで相手に高スペック求めるの?

それってすごい卑怯じゃない?

高学歴女子ってさ、京大とかのレベルじゃなくても基本努力してるんだよね

てかあーゆー高学歴大企業女子って、努力が当たり前なのよ。努力努力とも思ってない

間違っても、休みネットだらだらしてるだけ、みたいな奴いないと思う

自分高学歴女子から思うけど、普通にレベル女子との会話で「昨日英語勉強してるときにさー」とかいうもんね。仕事必要とかじゃなくても普通に勉強とかしてるからね。

そんな女子からしたら、何一つ努力してないのに相手ばかりに何かを望んでる男なんて、理解できないし異性として認識もするわけがない

なのになんで増田努力しまくってる女子相手に、僕は全く努力してないし、お金もないかおんぶにだっこしてもらうつもりだけど、子供も産んでねよろしく!って言えるわけ

恥ずかしくないの?

いや、恥ずかしいと思ってないからこそか。

あっちからは多分同レベル人間として認識すらしてもらえてないとおもう

anond:20200502152826

ありがとう

かに、カネのことを相談できる相手が居ないんだよな…。懐事情を人に知られるのが怖くて。

道楽は、酒のツマミ作りと、LCC高速バスを使った格安旅行くらいで、人からは「だいぶ貯め込んでいるんでしょ?」と言われるけれど、「いやいや、呑み屋で出してばかりっすよ」と誤魔化している。頑張ってカネ貯めても、騙し取られたり、強盗に入られたら終わりだもんね。

幸いにも、働き始めてからカネに困ったことは無いもんで、資産運用には無頓着だった。財形貯蓄と、給与振込先銀行の積立くらい。

普通口座にペイオフ上限超えるくらい貯まったままだよ(笑)

確定拠出年金は、詳しい同僚に勧められて数年前に始めたけど、WEBで見られるやつ見てないな。

株は20代の頃に少し触ったことがあるけど、10万くらい浮いた所で、性格に合ってないと思って辞めた。余力資金はあるから、中長期保有で再開してみるかな。

あ、生命保険は、新入社員のうちに終身保険に入っておいて良かったわ。難病しちまったから、これから生命保険に入れないからねえ。支払額は掛け捨て型より高いが、60歳まで毎年入れ続けていれば、入れた額と同額を何歳で死んでも貰える訳で、実質的に貯蓄みたいなもんだよ。

anond:20200502142455

せやね。無理筋だわ。

から結婚して、65歳まで延長雇用できたとしても、子ども高校生。これから一番カネの掛かる時期だ。

しか自分難病持ち。60歳まで働けるとも限らない。

まあ、節制したおかげで、老後資金はそれなりに貯まっているんで、独りで生きていく人生を考えますよ。

anond:20200502141117

せやね。キモいのは自覚しているわ。

まあ、子どものことを考えたら、30代前半のお相手を求めてしまうんよなあ…。

じゃあ自分が30代の内に婚活しとけ、って話だが、当時は仕事の方が面白すぎた。そのツケが難病なっちまったけどな。

anond:20200502135155

性格難病を抱えてるっぽいな。

わしも同じく20後半で同定卒業したが、相手は一回りしたのSJだった。

おかげでSJ厨は卒業できた。

きょうの午後、処女を失う女の子日本に何人いるんだろう

天気良いなあ。

こういう晴れた休日には、「きょうの午後、日本のどこかでは、女の子処女を失っているんだろうなあ」と考えてしまう。

自分の部屋か、相手の家か、一人暮らしマンションなのか、あるいはホテルか。

自宅にしろ相手方にしろ実家住まいの家に上がりこむとしたら、その家の親は、コロナ騒ぎの休日でも働きに出なくてはならないブルーカラー層か。それが女の子の親だとしたら、忙しい中で愛情たっぷり掛けられて育ったか、あるいは、いつも愛情の欠乏感を抱えているが故に、すり寄ってきた男に心身を許したのか。

家なら、声が漏れぬように窓は締めているのだろう。クーラー掃除しておらずまだ点けられないか。だとすると、室内は暑そうだ。

体力任せの突っ走り方も知らず、ぎこちないセックスカーテンの隙間から射し込む太陽光が、汗ばむ薄い乳房と桜色の乳首を照らす。

股間の鈍い痛みに、女の子は何を考えるのだろうか。

 

 

ちなみに当方、46歳男性

首都圏公立進学高から県内国立大理工系に進学。

人気企業就職し、内科系の難病出世レースからは脱落したものの、閑職部門の部下無し課長という立場で、ワークライフバランスとれた生き方が出来ている。傍から見たら恵まれ暮らしだろうが、未だ独身

中高大から就職後数年の工場勤務時代と、ずっと女性に縁が無く、初めて性行為を含む男女交際が出来たのは20代後半になってから

こういう人生から処女とは縁が無かった。同世代女性と付き合っても、非処女のくせに結婚を急かしているように感じてしまい、いつもすぐに別れてしまった。

いわゆる、こじらせ処女厨ってヤツですよ(苦笑)。

30代前半くらいの高学歴処女の方と結婚して家庭を持ちたいけど、無理だろうな〜。

2020-04-27

anond:20200427163752

病気の耐性や体質を遺伝制御だなんて、オカルトすぎだろ

遺伝制御したのに難病総理やめたんなら制御出来てないだろ

おかしいぞ

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん