「有名人」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 有名人とは

2018-04-20

テレパシーを身に付けたい

英語勉強めんどくさいかテレパシー修行をしているよ。

成功すれば人類は新たなフェーズへ移行できるよ。

成功すれば一躍世界有名人になれるはずだ。

新作ルパン面白い

旧作アニメをこれだけ上手く料理してるの中々見ないな

脚本家覚えておこう(未だ覚えてないが、ルパン終わる頃にたぶん覚える)

 

スマホ使った作品はいっぱい出てきたけど

今のテクノロジーとか、テクノロジーから来る文化とかを上手く勉強して表現してるのすごい

これ技術屋ほど楽しめるんじゃないか?(SFだなもはや)

それをナチュラルに使いこなしてるルパンがまたたまら

 

変な話だけど、ルパンを見てようやく「今の時代」ってのが客観的俯瞰で見れた気がする

隠し事はできない、情報は共有される、ルパンなんて人間が居たらそりゃもう有名人に違いない

だけど皆の興味は基本薄い感じ

 

普通こういう時代背景って足枷になるんだよね

ストーリー作った時に「今ならスマホで~~しちゃうだろ」みたいな

それをすごく自然プラスに扱ってて何かうれしい

 

昔のアニメの新作が面白いだけで凄く贅沢感あるな

昔見てた漫画の続きが見れるような感じ

大抵は思い出ブレイクなんだけど(期待値高いしね)

2018-04-19

公職に就くものを始め有名人聖人君子であることを求めすぎ。

法に触れないことはなんでもハラスメントを付けて法に代わって私的制裁

誰がそういうことを先導してるって?

2018-04-18

荒らしスルーしろっていうけど荒らし反論するのはちょっとした発散になるし褒めレスに全部反応するのしんどいんだよな。見てニヤニヤするだけがいい。俺は有名人でも何でもないけどw

人脈とコネステータスになってしまった音ゲークラブイベント

音ゲー好きな素人試行錯誤しながら楽しむ場の雰囲気が好きだった

今は違う

如何にしてプロ、有名コンポーザーDJVJゲストで呼べるかがメインになってしまった

それはもう有志の会なのか?

プロが来る、来てもらえる事は素晴らしいかもしれないが、好きな曲をデカイ音で聴いて楽しむ事にプロ必要なの?

プロを呼ばない、呼べないイベントは下の下、呼べたらようやく及第点

気軽にどうぞと言いながら、スタッフ主宰がやっている事はただの自慢、マスターベーションしか思えなくなってきた

プロコンポーザー有名人が全くいない音ゲークラブイベント、今どれだけあるの?

誰かしらをゲストに呼ばなきゃ、もうイベントとしてカウントされないのかしら

随分と敷居の高いイベントばっかりになってしまったね

それがイベントの精度、内容を濃くする為の事項で、これからもどんどんその要素が濃くなるならば、いっそのことゲストで呼んだプロオンリーイベントにしたらどうだい?

音ゲー好きな素人が頑張って作った30分や45分のMIXより、プロが流す1曲の方が優先度高いんでしょう?

僕らがやりたかったのは、聴きたかったのは、音ゲーが大好きな、DJで飯を食ってる訳ではない至って普通音ゲーマーがデカイ音で流して共感して、楽しむ事だったはずだ。

プロ前座、場の暖めををやる為にあの場所に立つのではない

各種イベント主宰に問いたい。回答は無くて構わない。繰り返しになるが、

そのゲスト、本当に、本当に必要ですか?

貴方達に共感して参加した他のDJは、プロゲスト前座扱いですか?

プロを呼ばなきゃ、貴方達のイベントは成り立たないのですか?

人脈とコネマスターベーション楽しいですか?

2018-04-17

やっぱ0円食堂が受け付けられない

結局の所、有名人パワーというか、生産者さんもなんとか使ってもらうために「これはどうですか?」というような雰囲気がする。

2018-04-16

腋臭(わきが)の告知

友達腋臭(わきが)だ。

SNSを通じて知り合って数年になる年下の友人。

20代半ばで実質一人っ子、母に溺愛されて育ったらしい。

彼女自分腋臭であることに全く気付いていない。

彼女自分腋臭に気付いていない」という事実に私が気付いたきっかけは、とある俳優さんの話をしていた時に彼女の口から飛び出した言葉だった。

「Sくんって顔が濃くて汗かきっぽいし、腋臭じゃないw?」

こう振られた時に、驚きのあまり凍りついてしまった。

私は仕事柄、会話を繋ぐ術は心得ているので、日常生活の中の会話の切り返しに困るケースはほとんどないのだけれど。

さすがに無言になってしまった。

・・・・・・・・・・・」

その俳優さんとは何度もファンイベントで近距離で接触したことがあるけど、断じて腋臭ではない。

自然な間の後、話題を転換してなんとかごまかしたけれど、腋臭の告知ってどうしたら正解なんだろう。

母親が悪いよね。

何故「あなた腋臭から注意しなさい」と言ってあげないんだろう?

SNSオタク趣味で知り合った人なので、ジャンルが変わればすぐに疎遠になるかと思っていたけど、付き合いも数年目に入ったので、

けっこう悩んで、彼女とまったく共通点のない友達相談したこともある。

「本人に腋臭の告知って、する?しない?」

何人かに聞いてみたけれど、皆が揃って「うーん、ちょっと言い出せないかな…」「自分が恨まれる気がするから言わない」という返答だった。

私の周りにも腋臭でも結婚している知人は何人もいるので、腋臭でもかまわない人もいる世界なんだろうけど、自分で知っていて気を付けるのと、知らないまま過ごすのとでは違う気がするし。

なにより、怖いと思っているのは、彼女自身が(局地的ではあるけれど)有名人だということ。

日頃顔出しをするわけではないし、作品が人気の作家さんなわけだから、通常は支障はないはずで。

イベントで数秒対面した程度では気付かれないとは思う。

けれど、彼女腋臭は、腋臭の中でもクラスSSくらいだ。

ほんのり腋臭レベルではない。

一度、とあるイベント帰りに彼女といる時に、他のグループと遭遇して、みんなでお茶しましょうという流れになったことがある。

その後「〇〇さんって、腋臭だよね!?私、座ってすぐ気付いたよ!」と口々に言われたので、

やはり隣席ではなくても同じテーブルを囲んで30分もしたら全員気付くレベルなんだと思う。

人気作家の重大な欠点見つけたり!!という感じもあった気がする。

私と彼女の付き合いは、いわゆる「さぎょいぷ」の時間ほとんどで、リアルで会うことはほとんどなかったのだが、ここ数ヶ月、事情があって週一で対面している。

数日前に会った時も、彼女が入室して近づいてきた時点で、けっこう匂っていた。

これから夏だ。

LINEスカイプ通話するのは楽しいけれど、あまり会いたくはないし、一緒に食事をしたくはない。

Facebookプロフィール写真

有名人との2ショット写真だったりすると

「うわ...」ってなる

あとはバカ殿メイクの顔だったり

2018-04-15

AV女優にすら拒絶されて童貞のまま死んだAV男優

二〇〇二年十月。V&Rのスタッフが出演依頼の電話をかけたとき母親らしき女性が「あの子は家のマンションから飛び降りて死んだ」と呟いた。鈴鹿イチ ロー(33)という特殊AV男優が、絶望を背負ってベランダの柵を越え、自らの命を絶った。生を受けてからひたすら負けて、屈折に屈折を重ねて、徹底的に 後ろ向きであり続けた男の悲惨な結末だった。無職恋人を一度ももたことがなかった。毎晩、巨乳ビデオを借りてオナニーする。それだけが女との接点だっ た。揺れる乳を触ってみたくて、どうしても柔らかいあの乳に顔を埋めたくて、AV男優になろうと決意したとき、AV界のイチローになろうとイチローという 名前をつけた。飛び降りたのは十五階建て高層マンション最上階、黒いアスファルトに頭から落ちて即死だった。早朝五時近くの出来事だった。誰にも気づか れることなく、孤独自殺したのである鈴鹿イチローはAV男優になっても一発すらセックスできず、絶対に夢や理想希望が叶うことのないこの世界を呪っ て、仕事友達恋人も楽しかった思い出もなにもなく、溢れんばかりの大きな絶望だけを抱えて、この世から消えていったのだった。

 二〇〇三年九月九日。鈴鹿の死から一年が経った晴れの日、将来は時代劇に出演して有名になりたい無職石井ちゃん(44)、無職で激寒な中川 (35)、先日倉庫解雇になって女とセックスしたいか男優志願したミソピーナツ村田24)、元V&R社員で重度の鬱病小林(26)、そしてイン ジャン古河(32)らが巣鴨スタジオに集結した。あのキチガイ飲み会ビデオ『うわさのミスコンパニオン』の撮影のためである。男たちは心が沈んでくるマイ ナスだけの奇妙なオーラを発していて、「ネプチェーンは2人か3人か?」という話題を笑ったり悩んだりしながら30分以上話していて、もはや普通じゃな かった。山ほどの缶ビール焼酎の3リットル瓶が用意され、『追悼 鈴鹿イチローお別れする会』という特注の立派な看板鈴鹿イチローが無表情でピースし ている写真が掲げられ、インジャン古河の「かんぱぁぁぁ~い!」という高らかな声でコップを重ねて飲み会が始まった。最初から一気飲みだった。口に運ぶ手 が休めば、「鈴鹿は飲みたくても飲めないんだぞ」と拳を振りあげる元暴走族暴力的インジャンに脅され、全員が怯えながらもの凄い勢いでアルコールを摂 取していった。宴会はあまり盛りあがらなかった。鈴鹿の死を初めて知った石井ちゃんは、健康に気を使ってるよう学習したようで「これ以上飲むと死んじゃ う」と吐く前に飲みを辞め、中川はいものように開始十分間で「もう飲めません」とお酌を拒絶。赤、白、黄色コンパニオンを投入して、乳を触らせてあげ ると色仕掛けにでるが、2人は頑なにインジャンのお酌を払いのけた。異常なペースで飲むのは、小林だけだった。焼酎ストレートを水のようにあけ、一瞬で ボトルがなくなってしまう。異常なペースだった。鬱病小林は「なんで飲まないんだよ、飲めよ。俺は頭狂ってるけど飲んでるんだよ」と寒い中川に絡みだ し、「飲めよ飲めよテメー飲めよ」ととまらなくなった。前々作、小林は悪酔いして病魔が襲い泣いていた。鈴鹿に「元気だせよ」と励まされた経験あるが、あ いつは死にたいから死んだんだよ、だからどうでもいいんだよ、鈴鹿なんかより飲めよと、冷たい死についてのコメント酔っぱらいながら簡潔に言っていた。 インジャンは「勘弁して下さい」と土下座する石井ちゃんにキレてしまって、グーで思いっきりぶっ飛ばししまった。吹き飛んだ石井ちゃんは壁に頭をぶつ け、ゴンと鳴って倒れた。石井ちゃんは「ポカリポカリ」と命乞いで決死洒落をかましたが、インジャンは「テメー飲め」と最終宣告してさらに拒絶した石 井ちゃんの上に乗って、顔面パンチを乱打。頭から血を流す凄惨な流血沙汰となった。さらイカれてるインジャンナイフをだして、銀色の刃を光らせて 「飲まないと刺し殺す」と不気味に呟いて、石井ちゃん絶望して一口だけビールを飲んだのだ。なにも聞かされてない女たちは、ずっと怯えきっていた。一口 しか飲まなかった石井ちゃんは、回し蹴りの決定打を喰らい、足下から崩れるように倒れてしまった。インジャンはダウンした石井ちゃんの口を無理矢理こじあ け、オマエなんて死んでもいいんだと焼酎を大量に流し込んでいる。鬼より非道い男だった。

 可愛い女の子セックスできると指折り数えて撮影を待って、念願の初出演を果たしたミソピーナツは、あり得ないキチガイ沙汰を呆然と眺めて涙を流してし まった。石井ちゃんリンチしたインジャンは、前にいたミソピーナツに酒を勧めた。ミソピーナツインジャンが近づいてくると「ヤダヤダ……」と言って震 えて「帰りたい、帰りたい」と泣きだし、怯えながら飲むふりしてコップを置いた。インジャンの目つきが変わった。再びナイフを出したインジャンはミソピー ナツの頬にナイフを立てて家族構成を聞き、「飲まないと、親を殺して妹を犯す」と宣言した。これ以上ない絶望的な表情のミソピーナツ小林が「飲めよ、テ メー飲めよ。チビ飲めよ」と抱きつき、震える裏声で「ママ~助けてぇぇ」と最後の声を振り絞って崩壊してしまった。当たり前だが、ママは来なかった。

 

 俺が初めて鈴鹿イチローに会ったのは五年前、『東京セックススタイル2』の撮影ときだった。出演男優オーディションがあった変わった企画で、そこに 鈴鹿イチローがやって来たのだった。鈴鹿は「なぜAV男優に?」というモデル質問に「有名になりたい。アイドルになって、みんなを見返してやりたい」と 真剣に応えていた。狂ってるけど前向きな人だな、と思ったのが鈴鹿最初の印象だった。それから忘年会撮影現場でたまに鈴鹿を見掛けることがあった。 「生きていて、なにも良いことがない」と時間が経つほど、ネガティブ発言が目立つようになった。二年後には自律神経が壊れて、舌が絶え間なく痙攣する病 魔に襲われキモチが悪かった。竹本から鈴鹿イチローの死を聞いたときあいつなら死にそうだなと驚きはなかった。しかし前向きにAV男優を志願した鈴鹿イ チローは、なぜ死を選択するまで追い詰められたのだろう。

 鈴鹿実家は、神戸である。ために撮影に呼ばれると、電車上京していた。死に場所となってしまった実家は、一階に映画館がある神戸新開地の超一等地。 裕福な家庭に生まれている。幼い頃から勉強だけはそこそこできたようで、将来は医者になりたいという夢があった。初めての挫折は、高校受験神戸の有名な 進学校受験して、有名進学校というブランドとそこからエリートとして羽ばたく華麗な人生妄想したが、落ちた。妥協した中堅校からリベンジ医学部を 受けたが、また全滅。妥協をして、水産大学校という国立大学に進学した。鈴鹿水産のようなマイナー職業では、医者ほどの華麗な将来の想像はできなかっ た。なんで俺は上手くいかないんだ、屈折は胸の奥底で脈々と育っていた。鈴鹿がまず欲しかったのは、圧倒的なステータスである社会的地位があり、みなか ら羨望の眼差しにみられ、勝者で女にモテまくるような人間にどうしてもなりたかった。

 医者を諦めてから、まったくヤリたいことは見つからなかった。目標ないままあるメーカー就職した。また妥協選択だった。営業部に配属され一日で嫌に なり、一週間後に「なんでこんな仕事をせなあかんのや」と上司に叫んで辞めてしまった。人に頭を下げるような低いレベル人間でない、鈴鹿はそう思ってい た。会社を辞める頃、頭がハゲてきた。シャンプーすると毛がゴッソリ抜け、だんだん頭皮が見えてくる。ハゲは女にバカにされる。ハゲは嫌いという女の声 が四方八方から聞こえ、勝者になれぬうちにハゲてきたことに焦った。不幸な運命を呪った。女にモテ目標もつことすら困難になり、新しい職業も見つから ず、家に引きこもるようになった。鈴鹿趣味は、貯金ゲームであるバイト代や親からお小遣いを一銭も使わず貯めて、通帳を眺めて少しづつ増えていく 数字を眺めてささやか優越感に浸っていた。貯金好きの鈴鹿は、本当にケチだった。竹本シンゴプライベート神戸に遊びに来て会ったとき、「オマエ、奢 れよ」と言われたことがあった。清水の舞台から飛び降りる思いで、駅前立ち食いソバ屋に竹本を連れていき、なにが食べたいかを聞かず、百八十円のかけう どんを注文した。鈴鹿イチロー自分のぶんと、三百六十円を支払った。

 長年無職が続き、焦っていた。すべてを一発逆転できる職業への憧れが強まった。職歴ない若ハゲという弱者が逆転できるのは、有名人しかなかった。歌手タレントになって誰もが知る存在になり、一刻も早く屈折だらけの人生ピリオドを打ちたかった。雑誌立ち読みして、芸能事務所テレビ局オーディショ ンの宛先に応募した。ハゲている。成功を手に入れたいと一通、一通、合格してデビューする想像をしながら、書類記述したが、ジャニーズのようなアイドル 系は名前すら読まれことなく秒殺で書類落ち、俳優系もいくら送っても連絡は来なかった。歌も喋りもどちらかといえば苦手で、鈴鹿最後希望も実現はあ まりにも厳しかった。どれだけ落選しても、目立ちたいという情念は強まるばかりだった。テレビ番組エキストラ素人企画にも送り、少しでも自分が画面に 映った場面を録画して、テープがすり切れるほど眺めるのが好きだった。

 夜と昼の生活は逆転していた。昼過ぎまで眠って夕方までゲームして、夜は新開地繁華街徘徊する。それが恋人はもちろん、友人すらいない鈴鹿生活の すべてだった。ラブホに消えていくカップルを恨めしそうに眺めて、唇を噛みしめてアダルトビデオを借りて朝方までオナニーして寝る。その繰り返しだった。 心から巨乳が好きだった。飯島直子の胸の膨らみで、何回絶頂に達したかからない。芸能事務所から何年間も無視された鈴鹿は、AV男優で有名になる変化球 を思いついた。社会的地位が低いのが玉に瑕だが、大好きな巨乳を舐めて吸って顔を埋めて、お金もらえて有名になれれば最高までいかないが、プライドの高い 鈴鹿も納得できる範疇だった。

 二十九歳。V&Rに男優志願した。若ハゲキモチ悪いルックス竹本テンプルすわに受けて、出演を果たした。竹本とすわは顔がキモチ悪くて、ハゲてる から面白がって呼んでただけだったが、鈴鹿加藤鷹のような圧倒的な存在を狙っていた。何本出演しても女のコに嫌がられ、セックスまでたどりつかない。予 定と全然違う男優生活だった。女はホストみたいな男優が触ると喜ぶくせに、鈴鹿が触ると睨んで「キモイんだよ」なんて言いだす。社会的地位が低い男優すら つとまらない現実絶望し、悩みすぎて神経を崩壊させていた。三十一歳。『うわさのミスコンパオン3』の頃は舌の痙攣がとまらない神経症に冒され、やるこ とない生活が災いしてアルコール依存になっていた。ハゲがつむじまで達して、恐ろしくおでこが広い波平さんみたいなルックスになったとき鈴鹿はようやく キムタクみたいな圧倒的勝者の芸能人になることを諦めたのだった。

 ナイフをだしたインジャン古河脅迫暴行まらず、小林アルコール過剰摂取で狂いだし、石井ちゃんは流血して、ミソピーナツは怯えて泣きだして、コ ンパニオンは女の子同士で手を取りあって震えるばかりで、拉致が明かなくなり撮影は一時中断した。下手くそな字で第二部と描かれた張り紙が張られ、再び乾 杯となって全員強制的に一気飲みとなった。ガクガク震えがとまらないミソピーナツはコップすら持てない状態だったが、インジャンに親を殺されてたまるか と、泣きながらビールを胃に流し込んだ。「テメー飲めよ。俺は竹本シンゴが好きだから、頑張ってるんだよ。精神安定剤と酒はあわねえんだけど、頑張ってる んだよ。竹本シンゴが好きなんだよ。俺は竹本さんが……」

 気味が悪いが小林は、竹本シンゴ恋愛感情を持ってるようだった。小林独り言の絶叫はとまらなくなり、何百回と竹本への愛の告白しながら拳を握り「テ メー飲めよ」と暴力行為に走り、誰もとめられなくなった。すぐに暴れるので撮影ができない。小林ガムテープで口と全身をグルグル巻きにされ、動けなくな り、芋虫のように顔を真っ赤にさせて転がるだけの存在となった。無理して乾杯した石井ちゃんは、頭をもたれて死んだように動かなくなり、思いだしたように 突然痙攣しだして、口から大量のゲロが噴射した。紫の奇妙な色彩を放ったゲロだった。コンパニオンたちは「キャー!」と絶叫してゲロから逃避したが、反対 側で待ちわびてたかのように芋虫状態小林が吐きだして、口に頑丈に巻かれたガムテープ狭間からゲロがピューと勢いよく噴きだした。窒息死してしまうと 慌ててガムテープを外すと、「俺は竹本シンゴが好きだから、頑張ってるんだよ。俺はそれが言いたいんだよ、俺の話を聞けよ」と絶叫しながら吐くという荒技 を披露し、地獄絵から現実逃避するにはセックスしかないと、生き残った男たちはコンパニオンのカラダに触れて乱交となった。石井ちゃんは真っ直ぐ歩けな い状態で立ちあがり、ふらふらして壁にぶつかり鈴鹿イチロー写真を落として踏みつけてしまって、無表情でピースサインする鈴鹿は破れてゲロまみれになっ てしまった。ミソピーナツインジャンらのセックスを眺めて、さっきは「ママ助けてぇ~」と泣いたくせになんの前触れなく白コンパニオンの乳を揉みだし、 驚いた白は「チビは嫌い」と冷たく言い放って突き飛ばした。飲まないのに乳に触れたことがインジャンに発覚して、ビールを投げられ照明で頭を割られそうに なって、「ひやぁぁぁぁぁー」と断末魔に声を発して柱の影に逃げてしまった。もはやゲロしかしない飲み会乱交現場観念絵夢とゆみ&りえのババア2人を 投入して、現場はこの世の現象と思えない地獄絵図なセックス現場となった。自然と男たちは強い順にいい女をゲットしていて、インジャンは一番美人の白と個 室での情事となり、観念は青とベット中川とミソピーナツババア相手となった。風俗しか女性経験のない中川はどんなに丁寧に責められても一切勃たず、ミ ソピーナツはようやくエッチとなって張り切って全裸になったが勃たず、デブ肉体の入れ墨ババアが「私に魅力がないのね」と寂しげな呆れ顔から怒りだして、 フニャチンを握ってやけくそ気味に乱暴な生フェラして、ミソピーナツのチンポは千切れそうになった。ミソピーナツ勃起しなければ殺されると思ったのか目 を瞑って念じるような表情になり、小さなチンポは申し訳なさそうにピンと勃った。同じく命の危険を感じた中川は、ゆみババア性器に舌を這わせて長時間吸 いついたが、とことんダメな男で「風俗行き過ぎで、ダメです」とチンポは萎縮するだけだった。飲めない、勃たない、喋れないの三重苦の中川が最も救えな く、罰としてスタンガンで襲撃されて肛門ロケット花火が打ち込まれた。ギャーと絶望的な悲痛の絶叫声が聞こえて、花火は破裂した。

 個室からインジャンにハメられてる白のキモチ良さそうな快感声が聞こえる。今日初めてのマトモな人間らしい営みだった。石井ちゃんは全身ゲロまみれのま まババアたちの乱交突入して、デブ入れ墨にチンポをしゃぶらせた。ミソピーナツはあちらこちらでの乱交を眺めて逃れるように消えて、服を着て逃げようと した。セックス最中インジャンに見つかり、親を殺されて内臓業者腎臓が売却されることが決定した。「ヤダヤダ、ヤダヤダ」と真っ青な顔して泣いてる。 ミソピーナツは、恐ろしい決定を信じているようだった。中川肛門ロケット花火を連発され、ゆみババア顔面ウンコされ、波乱まみれの『追悼 鈴鹿イチ ローお別れする会』は終わったのだった。

 鈴鹿イチロー最後の出演AVは、「いじくり絵日記」という作品だった。神戸から青春十八切符を買って各駅停車東京に行くと、紋舞らんという巨乳女がい た。柔らかそうなお椀乳は鈴鹿が長年妄想し続けた巨乳のものだった。今日だけはセックスしたいと強く願ったが、舌の痙攣で口元が締められない鈴鹿が近づ くと紋舞らん露骨に嫌な顔をした。出演者たちに笑い者にされ、い

2018-04-14

海外CM有名人を起用しているか

久しぶりにテレビをつけてCMを見ると、有名人商品PRする形式のものが多い。直接的に商品を手にとって「リアップ!」とか言うものもあれば、お茶を飲んで「いろいろありました(リラックス)」みたいなものも。こっちも馬鹿じゃないから、それぞれの有名人の背負っているコンテクストと重ね合わせて意図を組んでる。ムロツヨシゆり子は子供いなくても引け目に思わいい暮らししてるだろうな、とか。これこそまさに有名人を起用する理由だろう。有名人CM効率よく稼ぐためには日頃身辺きれいにしておかないといけないから大変だな、なんて思っていたら、昔住んでいたカナダではほとんど有名人CMに起用されていなかったことを思い出した。番宣ならいざ知らず、普通商品サービス広告はそれっぽい感じの無名アクターだったと思う。日本でもアップルGAPはそんな感じのCMだね。

もしかして、TVCM有名人が出演する文化って日本独特?

2018-04-13

試写会だけ見るヲタ理解できない

香取慎吾試写会で「見ていけ」って記事見たが

あい試写会だけ出て帰るヲタ理解できない

 

映画フィルム特典だけもらって映画見ないとか

AKBCD買い漁るとか

ビックリマンチョコ買ってチョコ捨てるとか

あいう、メインを取ってサブを捨てるやつ

 

正直言うとドルヲタとか、声ヲタも相当理解できないんだけど

まあ好きな有名人思い浮かべたら未だ分かるんだよ

でも、例えば20人追っかけてるとか、ああいタイプって目的逸脱してる気がするんだよね

ぶっちゃけアスペか何かでしょあれって

鉄ヲタもそういうところあるよな(全員ではないが)

手段を選ばない撮り鉄とか、あれは本当に鉄道好きなんだろうかね?

収集癖こじらせてるだけじゃないのか

まり目立たないけど、ソシャゲなんかもそういう奴らで成り立ってるんだろうなと想像してる

 

あいうの、理解できないし怖いし別カテゴリにして欲しいといつも思ってる

伊藤綾子アナウンサーと嵐の二宮の件

フォロワー結構キレてたから今更ながら気になって調べた。

ジャニオタでもなんでもないおっさん意見から真剣に怒ってる嵐ファン二宮ファン女性には部外者は黙ってろって言われそうだけど思った事を書く。

とりあえず女のほうがバカだよな。女性ファンからは匂わせがひどいとかどうとか叩かれているようだけど、熱愛報道真実なら交際相手職種配慮せず自分存在をむやみにアピールしたせいで女性ファン達が離れたら相手仕事に響くって理解できないんだろうか。

更に伊藤アナ、既に退社したみたいだけどこのまま二宮結婚して自分は働かず専業主婦もとい二宮ヒモになるつもりか?自分を将来養ってくれる男の仕事に悪影響を及ぼす女ってどうよ。

タレント同士で交際してて、事あるごとにお互いにそういう空気を匂わすカップルってよくいるけど、二宮からそういう空気全然感じられなかった(俺ら一般視聴者には分からんだけで二宮ファンは気付いていたかもしれないけど)のは仕事上のことも考えて隠すようにしていたのではないのか?と思う。なのでそれらを察せられず無遠慮に自分を出してくる女は無能しか言いようがないし少し二宮可哀想に感じた。ましてや俺ら一般人でも彼女や妻より仕事大事にしてる男って多いのに、二宮みたいな国民アイドルになると尚更だろって思うから余計。

まああれを健気にアピールして可愛いと思うか仕事邪魔と思うかは人によると思うし二宮が前者なら別に気にならんのだろうけど、彼氏あるいは夫が有名人だったり社会的に影響力ある仕事をしている事を理解しているにもかかわらずでしゃばってくるような、身の程を弁えてきちんと後ろに控えていられない女性はやはりダメだなあと何となくだが感じてしまう。

別に女性は日陰にいるべきだみたいな男尊女卑的なアレを主張したい訳ではないので悪しからず。

2018-04-11

anond:20180411182106

陰でグチグチ言うんじゃなくて、ネットでグチグチされてんのに

芸能人有名人ってだけで文句いったらいかんの?

我慢するのが正義おかしくね?

有名人SNSで告知宣伝自撮り以外しないでくれ

歌手とか声優が何度も炎上して醜態晒してるのを見ると気が滅入る。

これがもし自分応援してる人だと思うと居たたまれない気持ちになる。

一人で幾度となく炎上してる人がいるけど、自分ファンがどう思うか考えないのか?

ファンファンで、「教祖様のお言葉絶対」と周りに目を向けない。

こんなのまとめサイト管理人以外誰も得しないじゃん。

政治時事ネタに無闇に首突っ込むな

過ちは素直に謝罪しろ言い訳するな

煽るな

それと、しょうもない名誉毀損訴訟だなんだと言うやつはすぐにネットやめてくれ

ただし殺害予告ダメゼッタイ

2018-04-10

始球式って、お金貰えるの?

いやー、有名人が起用されてるんだけど。ただの名誉職

唐突自分語り

帰ってきた。すごく嬉しい。

 

2002年の話。

ワールドカップ日本であって、地元の会場で日本代表試合があった。

兄貴の伝手で会場でバイトすることになった。

会場の外にいたか試合は見てないんだけど、入場してくる有名人を見てウキウキしたり、お客さんの歓声や悲鳴を聞いてた。

試合が終わるころ、先輩が「もう一生見れないんだぞ」的なことを言ってくれて、ホントダメだけど試合を覗かせてもらった。

おお、中田浩二ってロングパスうまいんだなとか思ってたら、敗戦ホイッスルが鳴って、持ち場に戻った。

日当10000くらい?もっと少なかったかも。これがサッカーとの出会い

同じころ、友人関係でいろいろあって、自己嫌悪と罪悪感に押しつぶされながら将来への不安がはっきりと見えてきてた。

 

2006年くらいから、あとの話。

1年か2年くらいヒキニート的な生活をしたり、社会にご迷惑をお掛けする形ではありながらも、

バイトやなんかでそれなりに社会復帰を果たした。社員になろうかとも思った。

それでも大人になり切れなかったので、モラトリアムかいう知ったばっかりの概念を求めて海外へ飛んだ。

周りにはかっこいいこと嘯いても、逃げだというのは周知の事実だったと思う。歳も歳だし。

あっちに行ったら行ったでちっちゃい日本コミュニティの中で自己顕示欲をまき散らしてて、

将来がぽっかりなんにもないことをひた隠すように、社会の細々したこと権威を持ち出して知った風なこと言って過ごした。

たくさんのかっこいい人に出会った。その中でも、一人、仏像のような人に出会った。

言葉に惚れて、逸話に惚れて、仕事ぶりに惚れた。親や先生学校バイトでは教わらなかった行動規範を見つけたような気がした。

地元を離れての初めての一人暮らし。と言ってもルームメイトは常にいたけど。友達はすぐにできるけど、

それでも心細さはあった。お酒セックスに逃げた。あと、地元とあるプロスポーツチームにはまった。

 

地元にいる間は、できてすぐ名前が変わったり、区が違ったり、やってたスポーツも違うから親近感もそれほどなかった。

それが、貪るように情報をあさるようになった。

海外からネット地元スポーツニュースハイライトを見た。2ちゃんスレに入り浸った。

時間が合えばストリーミング試合を見た。チームの一人一人の顔やプレイぶりや練習風景が分かるようになると、

愛着がわくようになった。スタに足を運べるサポに比べたら、頭でっかちのふぁん(藁)だというのは理解してるんだけど、

それでも自分にとっては心細さを埋めてくれる存在になっていた。

チームの監督コロコロ変わって、ブラジル人頼みのクソサッカー笑のあと日本監督になった。

将来ある若手が移籍していく中、生え抜き選手元日本代表ベテラン活躍して、昇格争いをするようになった。

生え抜きの中に、やんちゃなやつがいた。スーパーサブ的に使われた後、チームの軸になった。

高校時代クズエピソードデマも、ああこいつならやりそうって思えるところが、なんとなく自分に重なって、

特に感情移入してたと思う。

 

いろいろあって心機一転帰国する年に、チームは一部への昇格を決めた。

チームの挑戦と自分の挑戦が重なって、涙が出るほどうれしかったし、心強かった。

 

1シーズン目、ワールドカップイヤー。うちの10番が代表に選ばれた。試合には出なかったけど。

ワールドカップのあと、新生日本代表あいつが選ばれて、試合に出た。出ただけだったが。

 

新社会人1年目の終わり、1部での2シーズン目が始まったころ、震災が起こった。

帰国したとはい地元から遠方にいたので、何もできなかった。

地元ではみんながあんな思いをしているのに、自分には募金することしかできない。

地元ニュースでは、チームの選手たちが自身被災しながらもボランティア活動をしていることを伝えていた。

あのやんちゃあいつも、いろいろとやっていたようで、心の底からうれしかった。

自分にできないことを、やってくれている。それも自分にはできないくらい大きな影響力で、

たくさんの人の支えになってくれていた。おこがましいけど、誇りに思った。

時間が流れ、なんとかシーズンが再開して、チームは好成績を残した。震災の笛wとか書かれても気にならなかった。

 

次のシーズンはずっと首位を走り、終盤まで優勝争いをした。その年の終わり、あいつは移籍していった。

さみしさと呆れと、ステップアップだったからうれしさもあった。

その後、チームは何とか残留し続け数年が経った。

 

自分にとってのチームは、2部時代海外の、1部での躍進期は歯がゆさの、外部記憶装置みたいなもんだ。

特に2部時代選手たちは、当時の心細さと相関して愛着が強い。妻と出会ったのもそのころだった。

当時のチームの中心にいたのが、あいつだ。

あいつは初めての移籍の後、さら移籍したり2部でプレーしたりしつつ、昨年末戦力外になっていた。

それが、今日、うちに帰ってくることが決まった。

海外に逃げていた自分を励ましてくれた、震災後の地元を支えてくれた、あいつが帰ってきた。

うちのバンディエラ笑顔で映ったツイッター写真を見て、涙がこらえきれなかった。

 

勝手自分を重ねて、勝手応援してるだけなんだけど、

おかえり関口、全力で応援するよ。

海外VTuber状況はどんな感じなのか

どうなんだろう

 

たぶんだけど

日本は今の位のデフォルメキャラで落ち着くが

海外もっとリアルサイドでああいうの流行るんじゃないか

 

有名人の皮を被って皮肉を言って炎上するような人が表れそう

まあ向こうは顔出し余裕だから日本ほど初動が強くないかもしれないけど

 

あと、自分のものモデリングして動かすやつが出ると思う

2018-04-09

anond:20180408173016

各界に存在する有名人増田さん達の関係者なりファンなりは

はてな匿名ダイアリーに同じ感想を抱いてるんだろうか

まあフルネーム検索すりゃいいだけだが

2018-04-07

「お兄ちゃん」と呼ばれている

有名人で思いつく人は誰ですか?

anond:20180407003250

私は自分名前本名)と同じ芸名有名人がそろそろお年なので

今後もし亡くなったら報道されたりして

知り合いとか仕事関係者にちゃかされたり心配されたりとにかくなんらかのことは言われそうだなーとか勝手に思ってしまう。

 

親戚でもなんでもないけど長生きしてほしい。

2018-04-04

anond:20180404125803

生年が10年おきくらいの有名人ピックアップして、どこからゲームの駒として扱ってよいかアンケートをとって閾値を出してみたい

ヘルス嬢に興味を持った part3

anond:20180403135725 の続き。

で、翌日夜に会うことになった。この日はセクキャバ店が定休日なので、同伴が伴わない店外。前回と同じように食事と飲みを済ませ、その後は近くの公園のベンチで四方山話住宅地の夜の公園なので周りには誰も居なかった。

公園で話はじめて20分くらいして、嬢が少し思い詰めた顔で言ってきた。

「もう店辞めて完全に上がるの。(中略)だからお小遣い、もらえませんか…?」

P(パパ活のパパのこと)の要請、きたああああああ…!

全く予想外では無かった。前日の嬢のツイッターで、セクキャバ店をもうすぐ辞めると書いてあり、嬢は風俗世界から足を洗うことを決めていた。

嬢は昼の仕事を持っているので無収入になるわけではなく、かつ旦那とのダブルインカムになるので、一見収入面の不安はなさそうである。が、それでも収入激減はするので、風俗から足を洗おうとしている人が、収入の激変緩和のためにしばらくPを持つケースがあり、そのP役には風俗時代の本指名客がなることが多いことを、増田はこの一年の間に知識として得ていたのだ。

予想外では無かったが、回答は用意してなかった。もし嬢が前回同様に終始何も言って来なかったら、別れ際に「結婚おめでとう。実は1年前から正体知ってたよ。知らん振りしてごめんね」と言い残して消えるつもりだったが、その手が使いづらくなった。

回答に悩んだ。今後も長続き出来る関係でないことは明白だ。増田今日を以て関係を断ち切る気で会いにきた。しかし、相手側は関係継続を望んでいる。

断ってその場を立ち去るという選択肢もあった。が、嬢は過去関係を断ち切られたホストのことをこれまで何人もツイッターLINEのやりとりと共に暴露し、その度にホストの在籍店の売上に影響が出るレベルで火をつけてきた人だ。増田ホストではなく客側だが、嬢は気に入らない指名客とのLINEのやりとりも暴露してきた。ここで選択肢を間違えたら自分炎上する番だ。どうすれば、あと腐れなく清算出来るか…?

15分くらい悩んだ。その間も「店の女の子でいたほうが良かった…?」「一緒に居て嫌な人ならこんなお願いしないから」とか、いろいろ言ってくる。

そして、結論が出た。増田はこの言葉から始めた。

あなた結婚したんでしょ?」

小遣い出すのは良い。だが、今までの「何も知らないことになっているお客さん」というステータスを破棄することを条件にした。嘘だとわかっている「破綻した演技」を見聞き続けながら無駄に金を出し続けるなんてのは許さない。あなたの本当の姿を見せてくれ、と。

勿論、最初は嬢はしらばっくれた。

しかし、増田ツイッター風俗アカウントと某掲示板の個スレを1年以上前から見ていたこと、その情報を元に嬢のツイッタープライベートアカウント特定していること、そのアカウント入籍前後名前苗字部分が変わっていること、その時期を境に嬢のLINEアカウント苗字名前から名前だけになったこと、個スレを見るきっかけになった風俗ネット界隈の有名人名前を出したこと

そして、この2回目の店外の数日前から三日に亘り、不自然LINE連絡が途絶えていて、その後「忙しすぎて…」とLINEが来たこと。その三日の間に嬢が挙式を挙げていたためだが(嬢のプライベートアカウントに載せた挙式写真が某匿名掲示板転載されていた)、その前日まで、彼女毎日何度もLINEを送ってきていて、途絶える前日には「明日から連休からいっぱい寝るー」とLINEを送ってきていた。もう破綻して見てられない。

さらに、左手薬指の指輪。一回目店外の前にセクキャバ同伴した時は同じ指輪右手側にあったが、一回目店外から左手に移行し、この日も左手側だった。

彼女は元々はセクがつかないキャバ嬢だった。しかし売れずに、風俗に活路を求めた過去がある。その売れないキャバ嬢典型的パターンであるロジック破綻した色恋営業」を増田は一連の調査のおかげで見抜いていて冷めた目で見ていたこと、そして有事の際に不貞持ち掛け疑惑をかけられたくないから、増田起点のLINEは一度もやらずに、結果として嬢起点のLINEばかりになっていたことまで話した。

ここまで言うと、さすがに嬢も観念した。表情をこわばらせて、

増田結構ネットに強そうだから検索してるかも知れないとは思ってたけど…」

大声で殴られるのを覚悟した。一定の譲歩はしたが、炎上は不可避。その炎上被害抑制出来るかどうかだと思った。端から見たら増田のこのリサーチ推理行為暴露行為キモいだけだからだ。ストーカーと呼ばれても仕方がない。

が。

「○○であることまで、バレてたかあ…。私、みっともないよね…でも、今までよく会ってくれたね…」

…あれ?

長くなってきたのでまた後日。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん