「失恋」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 失恋とは

2020-07-13

失恋を引き摺って早6年

上京して初めてできた彼女は、おしゃれでかわいらしくてちょっと裕福なおうちに住むお嬢さんでした。

私は身嗜みに気を遣っていたけど、派遣お金のない貧乏な家の子でした。

築35年の古アパートに住んで、2回のデート以外はもっぱら古アパートで過ごしました。

ほんの少しの出費で生活が立ちゆかなくなるような懐事情でしたし、その不便さで心が狭くなり、交際は長く続きませんでした。

その後は私も別の人たちと交際しましたが、心根のどこかにはずっと彼女の姿がありました。

破局から2年後、お酒の力を借りて再度連絡を取りました。

彼女結婚を見据えて、職場男性とお付き合いを始めたばかりでした。

「あと少し早ければ、また付き合っていたかもしれません」と言われたとき、涙が止まりませんでした。

意気地も勇気もなく、だらだらと過ごしていた時間で、チャンスを失ったのです。

もし再度交際ができていたとしても、見据える地点が異なれば、遠から破局するであろうことは自明です。

私たち関係は、きっとそこまでだったのでしょう。

その後、転職して収入を上げました。「仕事ばかりだと婚期を逃すよ」と冗談交じりに話すオヤジには心の中で中指を立てます

私には関係の無いことです。ひとりでこつこつ貯金をし、終の棲家を見つけるつもりです。

未練がましく2LDK物件ばかり見ているのだけは、許してください。

2020-07-11

好きな人に別れを告げられた話

好きなフォロワーブロックされた。よくある話だけど、一応フェイク混ぜて話す。

その人と喧嘩したとか何か大きなきっかけがあったわけではない。いろいろやりとりしていたし、数少ない気を許していた相手だった。(広い意味での)友達とも思っていた。

きっと自分のことが「無理」になったんだろう。チリも積もれば、というやつだ。情緒不安定なところがある自分言動の一部、もしくはすべてを見るのも嫌になったに違いない。ブロックされる前にDMで別れを告げられていて、気づいた時はショックでずっと泣いていた。

Twitterなんて相性の問題しかない。気が合わなくなったらサヨナラだ。そうやって理想タイムラインを作っていく。自分もそうしてきた。

から相手自分ブロックするのも受け入れている。ここで無理に食い下がったら、自分の愛したTwitterではなくなる。

だけど本当はつらくてしんどくて悲しい。自分はまだ相手のことが好きなのだ自分アセクシャルなので恋愛自体したことないけど、失恋するってこんな感じなのかな?自分はまだ好きなのに相手の心は離れているという事実が、とても痛い。

相手に対して怒ってなんか全然なくて、むしろ嫌な思いをさせた自分が情けなくて。もっと朗らかで、心が和む優しいツイートをすればよかった。そうすればあの人の心は離れなかったかもしれないと後悔している。

自分アイコンすら見たくないなら通知欄に載らないよう一切反応しないから、せめてブロックだけでも解除してくれないかな。どうしたら許してくれるかな。いや許してほしいなんて、それこそ傲慢だな。

相手が決めたことだから諦めたほうがいい。だけど自分はあの人との縁をまだ諦めたくない。でも……。この一ヶ月くらいずっと頭の中ぐるぐるしている。

せめて「今までありがとう」って伝えたかったな。自分はその人の言葉に救われたから(そういうところも重かったんだろうな)。

その人の言葉が見えないタイムラインに少しずつ慣れていってる。時々思い出して、こっそり泣いてる。

2020-07-05

男のほうが失恋引きずるっていうけどマジなの?

教えて恋多き増田おじさん

2020-07-04

YouTubeで億再生!全米で話題!みたいな感じの

楽曲結構好き

メロディがやたら独特なのが好き

MVがやたら豪華絢爛なところが好き

それでもってところどころ「地獄悪魔召喚してんの?」みたいな謎カットが入るところも好き

そんでもって一番好きなのは、曲調も映像も壮大なファンタジードラッグキメてる精神世界風だからさぞトんだことを歌ってるのかと思いきや、歌詞和訳調べるとめちゃくちゃありきたりな失恋ソングだったりするところ

2020-07-03

コロナ失業

コロナ失恋

コロナ自死

コロナなんだろうね、嘘だと思われたり、おおげさっていわれるのが

これはつらいだろうね

おれにはコロナ自粛騒ぎ かなりの被害に見えるけど 失業まで鋳て再就職のぞみがたたれる

どうみたら死者がうそにかぞえられるんだろうね

信じすぎて恐慌よりはいいけれど あんまりだ お前は平気だろうがな

またふられちゃった。これはさすがにコロナ失恋ってことでいいだろ?

2020-07-01

anond:20200701195336

失恋できるほど モテるわけもなしwww

安心せよ ゴキブリみたいなもんだから

統失ITおじのフラッシュバック失業編と失恋編とイジメ編があるっぽいけど

失恋編だけ完全な妄想なのかなやっぱ

失恋して立ち直れず、ただ自分うんこを見つめる日々

anond:20200701125517

の子供正確には コロナ失業とかコロナ失恋とか

そういうものの仲間だけど

コロナで死んだってことにしていいよね

2020-06-30

どうして俺が真面目系クズになってしまったのか

それがわからないんだ。

から学生時代の俺のクズエピソードつらつらと書き連ねる。

基本的に全て受け身部活動文化祭も授業態度も恋愛もそしてその結果中途半端な成績で終わる。

そのくせ変にプライドが高いせいでいじめられる。

俺が成績が悪いのはイジメられたせいだと思ってる。

悲劇主人公顔してるナルシスト

・優しいんじゃない、怒らないんじゃない

怒りを他人にぶつけることが怖い臆病者、嫌なこと面倒なことから全て逃げて楽な方に行く生き方

それって生きてるって言えるのかな。

恋愛をしたいし好きな子もいるけど、直接なんて話せないからじろじろ見て楽しむ。勝手に好きになって勝手に落ち込む。相手認識されてないのに失恋したと思ってる。マジで時間無駄だったと思う。

むっつり顔だし。顔に出てんぞ。

・不良に混じって補習を受ける。えっ!?お前なんでいるの状態。流石に不良達も困惑。まじで馬鹿な奴だと思われる。実際そう。でも逆に俺は他の人と違う感覚を持った特別存在だと本気で思っていたから気にしなかった。哲学とかそんなことばかりぼんやり考えていた。

生きる意味とかそもそもなんで生物存在しているのかとか。

・将来何したいとか何も浮かばなかった。底辺校だったか文系理系も無くてセンター試験を受ける人もほとんどいなかった。俺は近くの短大受験したけど落ちて

仕方ないから誰でも入れる公務員育成専門学校入学

就活をしたが最後まで受からなかった。

親にまさか自分の息子がこんなに駄目な奴だと思わなかったと落胆されて惨めでヤケクソになってもういっそのこと無人島で暮してやろうかと企んでいた。

現在はなんとか派遣社員で小さな工場を巡り歩いてる

工場は気分が楽だと思ってる。もちろんきつい現場もあるが基本的には言われたことを素早く効率良くやれば褒められる。こういう作業は得意みたい。

・親や友達恋人迷惑をかけたくなくてお金が無かったけど全部自分で背負い込んだ。

おかげで30代になったというのに貯金ゼロ

憂さ晴らしネットでイキリ散らしても返り討ち

・どうでも良くなった。社会のこととか生きてる理由なんて俺が楽しければ良いんだよ。誰にも迷惑かけず、今を楽しんだらいいんだってようやく気づいた。

世間は広いようで狭い、自分が悩んでいることなんて喜憂だった。だって俺は本当に社会に影響しないちっぽけな存在から、俺は俺で人生を楽しもうと思う。

より良い生活社会的地位からなる資本主義な世の中から俺は降りた。

2020-06-28

僕も失恋したいので恋人がいるならいるでと

堂々とそこらへんをうろついてほしいですね

2020-06-22

失恋した広井王子を慰めるためイシイジロウからサクラ大戦を取り返そうのコーナー

お便りお待ちしております

2020-06-18

anond:20200618203520

35まで男性経験はおろか彼氏出来たこと無くて、職場男性告白したらフラれて、ヤケ酒してたら隣に座ってた男の人が失恋話を聞いてくれて、その人と2ヶ月後に付き合い始めて6ヶ月後に結婚して1年後に娘が産まれました。

by ウチの嫁

行きつけのレストラン店長が友人に似ていたことに気付いた話

私は恋愛経験の無い、成人済の一人間です。

十代前半の頃に、親族の知人から軽度のセクシャルハラスメントを受けたことが軽いトラウマとなり、他者に対する恋愛感情性的欲求がほぼありません。

性同一性障害のきらいもあり、普段の振る舞いや趣味嗜好も自分から見て異性向けのコンテンツに寄っています


から話すのは、少し前の話で、私の体験談です。

自分の中にとどめておくつもりだったのですが、客観的に遺しておいたら何かのネタになるかも知れないと思って文章練習を交えて書くことにしました。

これは私の失恋の話です。



ある日のことでした。

私は仕事の休憩時間に、行きつけのレストラン食事をしていました。


このレストランロケーションも内容も悪くないのに、オープンから程ないせいなのか、

昼時にもほとんど来客がなく、座席の1割も埋まっていないような状態がよく見られました。

内装も好みですしスタッフさんも感じの良い方々だったので、潰れてしまっては勿体ないと思い週に何回か通い詰めるようになりました。

他にも、同僚に紹介したり、新人を連れて行ったり、知人と一緒に赴いたり……。

のしたことがどれほど意味があったかは分かりませんが、数週間後にはオープン直後に比べて人の入りはかなり良くなっていました。


それなりに通っていたこともあってか、私はスタッフさんに顔を覚えていただいており、何度か話を振っていただくこともありました。ありがたいですね。

一方私の方もスタッフさんの顔ぶれをなんとなく把握しており、店長さんの判別もつくようになっていました。

ある時を境に、一人でレストランを訪れた際は(ほぼ)店長さんが席への案内やレジなど応対して下さるようになりました。

なんというか圧倒的常連感。実際ちょっと嬉しいものです。

そんなこともあってか、私は以前と変わらず結構な頻度でレストランに通っていました。


なので。それは別に、なんのきっかけもなんの前触れもなかったのですが。

不意に私は、食後のデザートを持ってきて下さった店長の顔が、大学時代の友人に似ていることに気がついたのでした。


すると、なんということでしょう

先刻まで美味しく食べていたランチの味が、全く分からなくなってしまいました。

その日の仕入れ状況によって変わる、こだわりの素材の味も、おつまみの味も、

食前に出してくれるお茶の味も、炊きたての白米の味も、何も分からなくなってしまいました。

のしないご飯を急いで平らげて、お金を払って、店長の「いつもありがとうございます」「また来て下さいね」を背中に受けながら足早に立ち去りました。

席を立つのがあと何秒か遅れていたら、人前にも関わらず泣いてしまっていたと思います不審者! 


おぼつかない足取りで仕事場に戻りつつ、私は思い出してしまった大学時代の友人のことを考えていました。


仮にその友人をDとします。

Dは私から見て異性でしたが、前述の通り私はそういうスタンスであり、趣味も見事に合致しました。学部なども同じだったため、共に行動することが多かったです。

ただDというやつは、正直言って人間的にはかなり「アレ」な存在だったと……私は思います

予定の遅刻は当たり前、無断ドタキャンもありがち。割と短気で、口を開けば悪態ばかり。

聞けば過去に異性関連でこじれたこともあるとか、そもそも揉め事を起こしてダブリであるとか。挙句喫煙者で酒癖も悪いしギャンブルもやっていました。

しかお金がなくて泣きついてくることもありましたし、家族ともめちゃくちゃ不仲で喧嘩が絶えず……。

趣味が合わなかったら絶対関わらないタイプ人間でした。というかぶっちゃけクズ呼称してもおかしくない類の人間でした。

好きな作品イベントに一緒に赴いた際は、長い間訳の分からない場所を連れ回されました。

予告も無しに、お化け屋敷(私は大の苦手)に無理やり連れて行かれたり、終電間近まで愚痴を聞かされたり、散々な目に遭いました。

二度とDと出掛けるものかと腹を立てたことも幾度もありましたが、結局許してしまうのでした。

ここまで趣味の合う人間はいないため、Dという友人を失うのは惜しいと考えていたからです。


なんでそんなやつのことを思い出してしまったのか。

考えずとも答えは出ていました。


私は、食事が美味しかたから、人が少なかったから、良い場所だと思ったから、あのレストランに通っていたわけではなかったのです。

この作品面白いから色んな人にやってほしいと布教する、ファンの鑑みたいなムーヴをしていたわけではなかったのです。

ただ、最初に店に足を運び、私を出迎えてくれた店長の顔が、Dに本当によく似ていたのです。

まり店長の向こうにいるDに会いに行っていただけでした。

そんなはずはないと思いたかったのですが、それが事実だということは私が一番良く分かっていました。

全部繋がってしまったのです。自分の中で。


そうです。全く関係の無い他人面影を探してしまうほど、私はDのことが好きだったのでした。


もうめちゃくちゃ死にたくなりました。

大学卒業から十年近くなるという今になって。私はDのことが好きだから、様々な所行を許していたのだと気付き。

そしてそのことに気付かないまま、こんな日常最中、わけのわからないシチュエーション好意自覚したのでした。

こんなことあるんだな~、と思いながら、その日の夜は泣きながら寝ました。もしこのことにもっと早く気付いていたら私はどうしていただろう、と考えました。

考えても無駄なので考えるのをやめました。

次の日馬鹿みたいに目がめっちゃ腫れました。


もうDとは連絡が取れません。

大学卒業と共にスマホを変えてしまい、その際うっかりメッセージアプリデータ飛ばし、連絡を取る手段がなくなってしまいました。

どこかで生きてると良いのですが。なんだかんだ器用なやつなので、もう結婚とかしてのうのうと暮らしてる可能性も普通にあると思います

元気ならなんでも良いです。


だけど昔のトラウマや、私の性質ものともしないほどの存在は、おそらくもう現れることはないと思います

Dは、事実を羅列すればどうしようもないやつでしたが、私にとっては奇跡みたいなひとでした。

こうして恋愛経験のない私は、恋愛経験を得ることもなく、すとんと失恋したのでした。



件のレストランには結局あれ以来行けていません。

でも、また行きたいとは思っています。美味しいのは事実なので! 本当に! 店長さんゴメンナサイ。


ここまで読んでいただきありがとうございました。



2020-06-16

失恋した。

片思いのまま失恋したのは初めてだ。

めちゃくちゃ辛い。

自分ではない誰か他のヤツとあんなことやこんなことするんだって思うと気が狂いそうになる。

anond:20200616130324

それはプライバシーだよw

知人が言ってた。

めっちゃ怒ってたよ。娘さん二人いてる人だけど、もう創価学会には入んな、くらいに言ってるらしい(自分で決めればいいって)。

ただ、高齢者などのしがらみがあってやめられないだけ、なんだって

そのきっつい高齢者でさえも、あんまり勧誘は勧めない。

当然、地域やら何やらで温度差はある。

 

その人とずっと昔付き合ってて強烈な勧誘を受けて失恋した人ですw

勧誘必死だったのは、結婚して親と離れたかたから、と言い訳してたけど、どう考えてもあんなん当時はガチな人だった。

そのガチさはもう全然ない。

 

公明党自民党から離れないのは美味しいから。

創価学会上層部もその美味しいのが来るからやめられない。

色々と利権がらみの話ばっか。

腐ってるんだってさ。

2020-06-15

在宅勤務が終わったら昼休みオナニーして午後から会議も頑張るぞいが出来なくなるんだな

どうせ職場に行ったって女子出会いがあるわけじゃなし、行く意味がない

20代の頃は電車一目惚れとかあったんだけど毎回失恋するんだよね

2020-06-14

失恋から立ち直れそうにない

 長いこと片思いをしていた。人生の半分以上。相手所謂幼馴染で、近所に住む数少ない同級生の一人だった。今までに一度告白して振られたりした事もあったがそれは別にどうでもいい。高校までずっと同じ学校に通っていた僕らは、大学こそ違うが二人とも上京してしまった。大学に入ってから彼女は僕ではない男を知り、僕は彼女に対する重い気持ちを結局捨てることが出来ないままその事実をいよいよ目の当たりにして絶望してしまった。

正直言って僕は彼女との恋を成就出来るとはあんまり思ってなかった。きっと彼女は僕のことをそういう対象として見てないというのは薄々どころじゃないくらいに分かっていた。ただ自分恋人になれないことより彼女が誰かの恋人になったり、誰かとセックスしたりする方が耐えられなかった。別に僕は顔がいいわけでも無いしコミュニケーション特別上手なわけでも無いしお洒落でも無いし彼女の好みでも無いしと、そうやってこんな事になった原因を何かにこじつけようとしてしまう。

彼女が僕に直接恋人が出来たとかセックスしたとか言ったわけじゃないし、共通の友人から聞いた訳でもない。本当に残念なことにとあるきっかけで僕は彼女ツイッターを見つけてしまった。それだけ。ネットストーカー入口に立った瞬間全部知ってしまった。彼女ブログ的なものも書いていた。この時点で相当気が滅入っていたからそのブログは一通り読んだような読めてないようなことをした。彼女読書好きだからかどうかは知らないが書く文章はなんだか素敵だった。内容に嘘がないとすれば僕にとっては本当に本当に辛い文章なんだけど。でもそれも僕が彼女を気が狂うくらい好きで、文章を書いたのが彼女と知ってるから素敵だと思ったのか、そことは切り離した上で素敵だと思ったのか、よく分からない。その上書いてあること全て僕を刺す。こんなもの知るべきじゃなかった。

 最初に長いこと片思いをしていたと書いたけど、別にもう好きじゃないわけじゃない。まだ好きだからこんな気持ち勝手になってこんな文を勝手に書いている。僕が処女厨から彼女が僕じゃない誰かとセックスしたことが耐え難いのだろうか。決して大外れではないけどそんなに的を射てもないと思う。僕には向けられなかった愛が身体を許すことで僕じゃない誰かに向けられたことや、これまで通りこれからもその愛が僕に向くことがないだろうという事実が耐え難い。僕じゃない誰かは、身体を許すに足る男、交際をするに足る男だったのだろうという事実に余計に苦しめられる。僕はそうじゃないのに。

彼女の呟きの中に一つ、十中八九僕に関するツイートがあった、要約すると幼馴染に対しての消えかけの愛情を捨てきれないみたいな内容だった。このツイートのおかげでギリギリ生きているのかもしれないし、そのせいでこんなに苦しい思いをしているのかもしれない。最初に書いた通り彼女への恋が実質初恋と言ってもいいままそこそこ近い距離感高校生活までを送ってきて、振られたこともあったがそれも気づけば有耶無耶になり、明確な失恋経験をしてこなかった。今失恋したと思ってるのも直接振られた訳では無いけど、何も知らないまま振られるよりよっぽどダメージが大きい。この失恋は僕が思っていたより遥かに残酷で取り返しのつかない感じがする。世の中の失恋した人はどうやって乗り越えているのだろうか。それとも僕がただの気持ち悪くて重いメンヘラなだけか。

僕にとって好きな女性彼女だけだった。今もそう。これは確信を持って断言できるけれど、仮にこの先どんなに素敵な人と出会えたとしても、その人と僕の間には幼い頃からのかけがえのない十数年がないことが、大好きだった彼女と愛し合えなかったことが呪いのようについてまわるだろう。そもそもどんなに残酷現実を突きつけられたとしても彼女に対する気持ちにけじめを付けることが出来そうにない。きっとこうやって現実ストーカー行為をする人が生まれしまうんだろうな。僕もやっている事はあまり変わらないけど。

彼女と誰かとのセックスについて上で書いたけれど、僕はヤれたらOKなんて微塵も考えてなかったし、こんな事を書くと嘘乙と言われそうだが僕とセックスなんてしなくてもよかった。幼い恋愛しか持ててないことは重々承知だが、彼女が、僕が彼女に向ける愛の半分でも僕に向けてくれて、他の男に向けないでいてくれたらよかった。本気で添い遂げたいと思っていた。きっと僕らは幼馴染じゃなかったら関わることなんて殆どなかっただろうけど、幼馴染だったことで僕は君の愛を向けてもらうことができなかった部分があると思っている(これは幼馴染でなければ好いてもらえる的自信の表れでは無いけれど)。

現時点で恋人との関係消滅しているらしい。彼女と付き合った挙句連絡を絶った(らしい)男を本気で殺してやりたい。彼女気持ちを踏みにじったその男を。僕が彼女にとって最初最後の大切な人になりたかった。けれどそうはなれなかった挙句男は消えた。君が素晴らしい人で彼女をずっと大切にしてくれたら彼女幸せなままだったのに。僕は好きな人幸せならそれでいいとは考えられないので結局どう転んでも僕の負けなんですけども。

あれこれ書いたけど彼女に落ち度なんて当然何一つ無く、全部僕の一人芝居なのが一番悲しいかもしれない。僕がどうしようと彼女は僕の介入しない人生をこれからも歩んでいくのだから。僕はただの、よくある幼馴染Aに過ぎなかった。僕もいつまでも彼女の幻に固執するのはやめて人生を前に進める努力をしなければならないのに、人生どん底の様なこの気分がいつになっても回復する気がしない。気持ちの切り替えやネットのくだりは置いておいて、最終的な結果としては同じような経験した人が性別わず沢山いるだろうなと思う。最初はどこにも公開せず、気持ちの整理程度に書くつもりだったけれど、ここにあげようと思ったのは、そんな先人の区切りの付け方が知りたかったのが一つの理由かもしれない。

僕も彼女も今は実家に戻っているが、それもそろそろ終わり。彼女は一足先に東京へ行ってしまう。監視をやめなければ、彼女が向こうへ行くことで今まで以上に知りたくないことを知ってしまう。だけどきっとこの愚かな行為はやめられない。そうやってズタズタの心を更に痛めつけてますます僕が壊れていく。でもやめられない。ただ自分の思うように生きようとしているだけの彼女には心の底から申し訳ないと思う。長い旅を続けていたら、引き返せない地獄へたどり着いてしまった。

2020-06-08

anond:20200608093307

食べるの好きなの系のダイエットは本当ガチで苦行かと思う

俺も糖尿病一歩手前だよ警告で10キロ落としたけどめっちゃしかった

俺はちょうどその頃大好きな子に振られてしまい、いい感じで食欲とかわかなくてそういうのを利用してダイエットしてた

朝はサラダのみ、昼はささみとか乗ってるサラダおにぎり+あと何かおかず、夜はポカリだけ、1日1時間膝を壊さないようにゆっくりジョギングやってた

10キロ落とすのがだいたい半年くらいかかってたんだけど、半年もたつと失恋の痛みとかすっかりなくなるので

そこらへんから食欲もだいぶ回復してしまい停滞中

一応定期健診ではこの数値を維持できるなら健康範囲ですよと言ってもらえたのもあってなんとか維持を保つようにはしてるが食欲との戦いは続いてる・・・

2020-06-06

LINEの返信が苦手

LINEの返信をこまめにすることができない。

LINEに限らずだけど、よくて1日1回か遅いと3~5日に1回のレベルしか返信できない。

周りの人には「なんで?届いた時に返せばいいじゃん」と言われるが、とにかく返信が億劫で、LINEアプリを開くことすら苦痛なのだ

返信はしないが、通知は切っていない。のでLINEが届いていることは分かっている。通知を切ってしまうと上司から仕事の連絡などが届いた時に気が付かないし、それこそもう開かなくなってしまいそうで怖い。仕事関係の連絡はやはり苦痛だが1時間以内には返せるようにしている。仕事なので。プライベートだともう無理、つらい、なぜなんだろう。

少なくとも学生の頃は返信は苦痛ではなかった。からコミュニケーションが嫌いなわけじゃないと思う。ただ、働き始めてから職場では話したい人とも話したくない人とも雑談を交わす必要が出てきた。そうすると、家に帰るともうヘトヘトで、誰とも話したくなくなってしまう……んじゃないかな?と仮説を立てている。なにか自分の中で人間関係キャパティみたいなものがあるのかもしれない。または、本当は人と話すのが好きではないのかもしれない。友人と遊ぶのは好きなはずなんたけども。

当たり前だが、LINEの返信をしないと人間関係はどんどん希薄になっていく。私が相手立場になっても返信が遅いヤツは嫌だなと思うから当たり前だ。だけど私はそれが寂しく感じてしまう。返信しない私が悪いのに、最低だ。こんな現状でも相手してくれる旧友とたまに遊びに行くくらいしかしていない。その連絡も1日1回返せればいい方である

こんなんでは恋人もできない。危機感を持ってマッチングアプリをやったことがあったがつらすぎてやめた。1人頑張ってやり取りをした人がいたが、アプリを開くのが苦痛で丸一日返信しなかったら次の日その人の自己紹介に「恋って難しい……失恋。」って書かれてた。1日返信しないと切られたと思うんだな、向いてないなと思ってやめた。

友人付き合いって無理やり繋げなくてもいいのだろうか。LINEの返信が苦痛に感じる人が周りにいないので、同じ気持ちの人がいたらいいなと思う。

好きだった人がクソ性犯罪者だった話

もう時間が経っているのに傷になっているから書き出していく

アラサーにして初めての恋だった

そこそこ良い大学を出ており、頭の回転も早く同僚達の信頼もあった

付き合いたい!とか好きだ!とか告白するつもりはなく、なんとなーくこのままでいれたらいいなと思っていた

ある時彼は、物凄い形相をした男上司集団に呼び出され、そのまま退社していき職場がざわめいた

その数十分後、私や女性数名も女上司に呼び出された

何か仕事で重大なミスがあったのかと思い緊張しながら席に着くと「とてもショックなことが起こりました」

「今後、みなさんの心のケアをしていくつもりです」とたたみかけられて、さらに緊張した

「〇〇さんが、女子更衣室を盗撮・盗聴していました」

頭が真っ白になり、震えが止まらなくなった

そこから先はあまり覚えていない

数日は警察に届けるとか届けないとか、ショックを受けた女性退職するとかしないとかでてんてこ舞いだった

会社内すべての鍵を付け替えなおせと抗議の声をあげる女性と、穏便に済ませたい上層部がぶつかりあいカオスだった

恋愛対象として見ていた以前に、仕事仲間としても信頼していた人の裏切りがつけた傷は大きかった

わたしだけでなく他の社員もそうだったようでしばらく異様な雰囲気が漂っていたのを覚えている

相談愚痴を言いたいところだが、わたしの初めての恋をずっと応援してくれていた優しい友達にこんなことを伝えたら彼女にもショックを与えてしまうだろうと思い今まで誰にも言えずにいる

事情退職たから実質失恋だね」とだけ伝えたら「わたし失恋したみたいに悲しい」と泣いてくれた彼女には、やはりこれからもこの体験愚痴ることはできそうもない

ということで書き綴っておく

勿論ある程度フェイクなど挟んでいるが、兎にも角にもわたし初恋の人は小型カメラまで購入し、女子更衣室の盗撮盗聴をする性犯罪者クソ野郎だった

本人は見つかって人生めちゃくちゃになった!と思っているだろうが、そこに写っていた女性たちや会社全体を狂わせたのだ

擁護などできようもないクズである

時々思い出しては涙がでることがあるけれど、いつかこの傷も癒えるのだろうか

男は感情蔑ろにしやす

美味しいものを食べたときに、犬はその旨さの理屈を口にしようとするが、そんな空虚なことをせずに自分感情に向き合って、五感を全開にするなり、逆に目を閉じて内面との対話リソースを向けたり、その美味しさを余すことな感情として受け止め、感情として発揮させる方が、自分のためであり、同席者のためぞ

食事だけじゃない。

道楽の鑑賞でも、恋愛でも失恋でも、人生のあらゆることでにゃん

by老犬

2020-06-05

失恋の辛さは時間解決してくれるとよく聞いたし、そうだと思ってた。

これまでの失恋以外の辛さは時間解決してくれたから。

しようねと口約束して実行されなかったこと、してほしいと頼んでしてもらえなかったことを、元カレが今しているのを見て辛い。

元カレが生きているかぎり、ずっと、してほしかったのにしてくれなかったことをし続けて辛くなるばっかりだ。

私に対してする価値もなかったと分かっていても。


初めて人を殺したいと思った。

元カレが死んで生命活動をやめたら、やっと辛さの堆積が止んで時間癒してくれるようになる。

私は死刑無期懲役かになって様々な悩みから解放される。

でも、元カレ家族が悲しむのは嫌だ。

顔も声も知らないけど、元カレ自身元カレの話からきっといい人なんだと思う。

私が死んだほうがいい。

そもそも、生き辛さは他にもたくさんあるのだから私が死んだほうがずっといい。

死にたい

2020-06-02

性欲を消したかった

性欲を消したいと思い、女性ホルモンに近いと言われる大豆イソフラボンサプリを飲み続けたところ、体の感覚が変わって怖くなった話。

から性欲が邪魔だった。オナニーを2日我慢すると体が震える。ペニスイライラして、射精の事しか頭になくなる。かといって、放出したらしたで思考力は低下し、強烈な眠気で意識は飛び、あらゆる事に対する興味が消え失せ、ネットサーフィンをする芋虫になる。小学4年生で性に目覚めて以来、性欲は自分人生の妨げであった。自分と同じように、性欲に支配されてきた人も多いだろう。性欲に動かされた人は、異性を求め、何だかんだ結ばれて次の世代を生み育てる。だが、自分場合はそうはいかなかった。 現代では、魅力的でない男性女性に性欲を向ける事は、犯罪とまではいかずともモラルに反するのである

そもそもの話として、性欲は必要なのか?要らないのではないか?いや、性欲は人間が種を保つためには必要ではある。子孫を残すためのセックスへ向かう動力源として、性欲は必要である

では、性欲は自分にとって必要なのか?これはNoだ。もし自分が将来子供を持つことが出来るなら、性欲はあると良いだろうが、自分にはその可能性は無い。自分女性を嫌いではないが、女性は、自分のことが嫌いである。だから自分も、異性の肉体は好きだが、異性は好きではないとと思うことにした。異性との人間関係を維持するコストは大きすぎるし、リターンはつまらない話を気を遣いながら聞けるくらいだ。酸っぱい葡萄の話は知っている。失恋をした訳ではない。話題が逸れるのであまり語らないが、もう無理なのだ。ともかく、自分は異性と関わる可能性がない以上、子供を持つこともないだろう。結局、自分にとって性欲は必要ないという結論に至った。

さて、邪魔かつ必要ない性欲をどうしようか。除去できるものなら除去したい。そう願っていたところ、突然その日は来た。

大豆イソフラボンを聞いたことがあるだろうか。これは、大豆に含まれポリフェノール一種で、女性美容効果があるとされている。その原理は、大豆イソフラボン女性ホルモンと似た働きをするからだそうだ。話は変わって、女体化、いわゆるメス堕ち界隈では、女性的な体になるために女性ホルモン摂取することが知られている。女性ホルモン摂取により、男性的な生殖機能や性欲は減退するそうだ。

これらを組み合わせると、大豆イソフラボンを過剰摂取すれば、性欲を抑えることができることになる。もちろん医学的に直接の根拠がある訳ではない。人の生殖能力を奪う実験など、倫理的許可されるはずがない。

思い立った自分は、すぐに大豆イソフラボンサプリメントを購入した。Amazonで1500円でこんなにも簡単去勢グッズが手に入るとは思いもしなかった。1日1錠のサプリメントを、朝、夕と飲んだ。

効果は絶大であった。ペニスイライラは無くなった。爆発するような性欲は無くなった。爆発的な食欲も減った。朝勃ちも無くなった。オナニーはまだ1日1回しているが、以前のような勃起力はなく、射精の勢いは非常に弱々しくなった。実験成功だ。性欲は確実に減退した。休日自慰に耽って溶かすこともなく、ペニスと戯れているうちに朝日が昇る心配も無くなった。

が、少し怖くなった。自分生殖能力大丈夫なのだろうか。大豆イソフラボンの過剰摂取が原因で精子が作れなくなるかもしれない。しかし、問題顕在化するのは、自分つがいを作れた場合であり、その可能性は非常に小さい。だから問題は、問題ではない。大丈夫なのだ

これは、周りの男性自分を置いて大人になっていく不安を慰めるための、ちょっとした自傷行為なのかもしれない。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん