「ゲス」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ゲスとは

2020-06-01

地獄 あるいは『100日後に打ち切られる漫画家』の感想

100日後に打ち切られる漫画家』というツイッターの連載ものが完結した。

作者は浦田カズヒロ、かつて週刊少年チャンピオンで『JINBA』という漫画を連載し、打ち切られた漫画家である

本作は、タイトルから分かる通り、ワニの便乗作。

あの作品の連載開始から星の数ほどの便乗作が出たわけだが、100日完走したという意味で、その中でもかなり特異な存在であるといえよう。

かつて週刊少年漫画誌に連載を持っていて、打ち切られた経験がある作者がこんなタイトルの連載をしているということで、それなりに話題になっていたので知っている人も多いと思う。

筆者も、ちょっと話題になったから読んでみた一人だ。

で、これが、凄かった。

ここには、地獄がある。

はっきりと一言感想を言うと「どんな気持ちで読めば良いのかわからない」。

それが『100日後に打ち切られる漫画家』という作品だ。

優れたフィクション作品というのは、作者が読者の感情ちゃんコントロールできている作品だと思う。

「ここで笑ってほしい」「ここで泣いてほしい」……そういう、感情の導線がちゃんと引かれていて、読者はそれに身をゆだねていれば良い。

ONE PIECE』なんてわかりやすいだろう。

個人的に好きかどうかはともかくとして、あの漫画は「ここで盛り上がってくれ!」という作者の意思がはっきりと感じられる漫画だ。そりゃあ、人気になる。

で、『100日後に打ち切られる漫画家』は、とことん、作者が読者にどう思ってほしいのかが分からないのだ。

最初、私は「調子に乗ってる漫画家が痛い目にあうのをスカッジャパン式に楽しむ漫画か」と思って読み始めた。

それらしい要素はたくさんある。

本編の主人公は、とことん愚かに描かれていて、その所業ざっとまとめると下記の感じだ。

・俺は年収千万以上の漫画家様だと通勤するサラリーマン嘲笑う。

・女アシスタントに手を出す。

雑誌アンケート家族複数枚書かせる。

皮算用調子に乗って車を買ったり服を買ったり無駄遣いをする。

そもそも主人公の絵が「かわいい」とも「かっこいい」とも思えない、どっちかというと不快になるタイプの顔

・「あの漫画家は実は親子で…」とかの個人情報を友人との飲み会で話す。

ネットに書かれている批判を「嫉妬乙」といって、SNSアカウントブロックする

・描いている漫画うんこ(本当にうんこの絵を描いてるだけ)

これらの要素は、控えめに見ても、まあ、好感が持てるものではない。

こういう風に主人公ヘイトを集めて最後に爆発させる。そういう話か、と思う。

けど、読み進めていくと、違和感が出てくるのだ。

もしかして作者、この主人公を「可哀想」「がんばれ」と思ってほしい、と描いてないか?となる描写が一方で沢山ある。

たとえば、こんな具合だ。

・憧れだった漫画雑誌作品が載って感動する。

漫画に打ち込む熱血漫画家アピール

嫉妬に狂う友人

無能編集路線変更のせいで人気が落ちる

応援してくれるピュア家族アピール

読みながら「えーっと、好感を持ってほしいのかな?そうじゃないのかな?」と困惑してしまう。

しかしたら、作者は、良い面も悪い面も持った愛すべきキャラクターとして彼のことを描いたつもりなのかもしれないが、はっきり言って、そういう深みを出すには四コマ100連発はページ数が少なすぎるし、

何よりも上記で彼に対し読者が感じるヘイト尋常ものではないので、むしろ良い奴、可哀想な奴アピールされても、ただ、不愉快なだけなのである

その上、物語としても特に面白くない。

それは元ネタのワニからしてそうでは…と思う人がいるかもしれないが、実のところ、そんなことはない。

ワニは確かに派手なストーリー展開がある作品ではないが、「毒にも薬にもならない日常」を一本筋を通してしっかりと描けている。

ワニ君の友人たちの話であったり、女ワニさんへの恋であったり、一日ごとに進行する話としてのストーリーが地味ながらも用意されていて「明日も読んでやろうかな」という気分にさせる。

100日後に打ち切られる漫画家』では、そういう、一本筋がない。

思いついたように調子に乗ったり、真面目な漫画家アピールをしたり、ゲス顔をしたりで、一日一日が繋がっていないのだ。

(それが上で言ったような主人公に対してどう思ってほしいかが見えてこないチグハグさに繋がっている)

そもそも100日のリアルタイム進行という枠すら守れていない。

主人公の連載が開始するのは30日目だ。

物語は、主人公が描いていた漫画最終回雑誌に載った日で終わるので、10打ち切りである

まり10打ち切りの突き抜け。

作中では人気が落ちたどうこう路線変更がどうこうと言っているが、10打ち切りでそんなわけはない。

たとえば48日目に主人公カラー原稿を描いている描写がある。

場合にもよるだろうが、普通、連載開始前に数話書き溜めているだろうから、連載開始二週間ちょっとカラー原稿がくるということは、第七話とか、第八話とかの原稿を書いているタイミングだろう。

このタイミングカラーページをもらえる漫画が、10打ち切りになるだろうか?

100日は一日一日をかみしめて過ごすと確かに長い日数だが、リアルでのことを考えるなら

ちゃんと考えるならただつまらなくて、人気がなくて、連載終了したというだけのストーリーしかできない日数だ。

このへんの日数のコントロールが、全くもってできていない。

(ちなみに路線変更を促した編集者が登場したのが68日目。打ち切り宣告が79日目。

 路線変更した回は、どう考えても打ち切り宣告時にまだ発売されていない)

登場人物キャラクターも、ストーリーも、何もかもがガタガタ。

あえて打ち切り漫画家の悲哀を描くために酷いものにしたんです、ということかもしれない。だったら素直に拍手する。

しかし、私はここに地獄しか見えない。

かつて週刊少年誌で連載を持った漫画家が、こうもガタガタの漫画ツイッターに放り投げて、一瞬チヤホヤされる。

なんというか、辛い。ただただ、辛い。

凄い漫画だ。

2020-05-28

結局酷いこと言われて、利用されただけ。

そういうタイプゲスって身近にいなかったのですよね。

2020-05-25

テラスハウスの何が面白かったのか解説しま

テラハが好きなアラフォー女です。

自分はもう夫も子供もいて、安定した生活してて、そこに全く不満はない人間です。

それ故に鮮やかな青春も恋もする気もないし今後もありえない分、

昔感じたそういうもの垣間見るこの番組が好きでした。

あと自分では経験し得ないようなおしゃれな生活してるのも羨ましかった。

田舎者の描く「東京」生活をしてる人たちの日常を見るって言うのが。

でもそこは好きな要素の一部分に過ぎなくて、私は人間関係の変遷を見るのがすごく好きだった。

マジで?てくらい性格悪いなーて思った子が、衝突していた子が卒業して

新しい子が入ってきたと思ったらあれ?なんかいい子じゃない?て思ったり、

同性メンバーの中で年下で子供っぽいなー、まだこの年だから仕方ないのか?て思ったら

メンバー入れ替わって年上になって下の子相談に乗ってお姉さんみたいになってたり、

人間って関わる人の一面、自分が接している部分しか知ることが出来ないから、

そこを俯瞰的に見て「この子性格が悪いわけじゃなくてあの子と相性が悪かっただけなんだな」とか

「この子立場によってはきちんと大人対応ができるのね」とか

でもそもそもそういう見方をできるのって、完全に外側からしか判断できないよな、とか。

メンバーの中で割と誰からも嫌われてる感じの描写が多いけど、

直見てる範囲ではそこまで言われるほどか?みたいな子もいたりして、

でもそういう子はテレビからは見えない範囲でそこまでされてしまうほどの生活態度があったのかなとか。

距離がある分、実際自分がその立場だったら仲良くなるの無理だなーて思うような子でも、

でもこんな感じで彼・彼女なりのこんな思いがあったのかな?とか想像するのが楽しかった。

自分だったらどうだったかな?今だったらこうするけど、20代前半でそれが出来たかな?とか。

(そして大抵の場合彼らと同じような行動に出ただろうな、という結論になる)

それはリアリティショーじゃないと出来ない楽しみ方だったし、

海外の大げさな台本ありきっぽい番組じゃ出来ない

ほんとに静かであくま日常生活(っぽいもの)を写してくれる

テラスハウスじゃないと出来なかった楽しみ方じゃないかなと。

私は全員鍵付きでやってるようなTwitterアカウントで、

その中でもテラハ好きの友達と数人で話すことしかしてなくて

ネガティブ意見も出してたからこそ絶対鍵付きでしか話せないなと思ってた)

(表垢で言及したのは好きなカップルがくっついたときくらい、めでたいことなので)

友達友達自分とは違う視点テラハを見てて、それも面白いなって思ってた。

自分では気づけないようなところに気づいててすごいなってなったり、

恋愛に関する考え方はほんと人それぞれだよなーて思ったり。

友達は「過去自分と同じような(だめな)恋愛してるのをこの年になって冷静に見て、昔の自分を供養してるような気持ちになる」

て言ってた。面白い

私もセフレにされかけてる女の子のところ見て

悶え死にそうになったな…(そっち行っちゃだめだよ~~~でも、でも行っちゃうの分かるよ~~~て)

ちなみに普通にTwitterテラハって検索すると具合悪くなる感じなのでネット上のあれこれは見ないようにしてました。

そりゃ本人が見たら死にたくなると思うよ。

あと本編部分でスタジオメンバー徳井さん抜けてから~ていうよく見かける説は本当に同意

しかにそれくらいから熱が冷めてきて最近あんまり見ていないので。

花は、昔(ほぼ)一般人メンバーの子ネット自分の評判検索して泣いちゃったのを慰めて

「知らない人に何言われても気にしない」「そう思わないとやっていけない」

て言ってたんだよな(本編じゃなくてYoutubeで公開されてる本編未公開シーン)。

そう思ってたし自分で言っていても、きっと自分が想定していた以上の状況に追い込まれちゃったんだろうなと思う。

もちろん誹謗中傷だけじゃなくて複合的ないろんな要素があってのことだと思うけど。

私が見たのは彼女のごく一部の面だけであって、

それを持って彼女のことを知ったように語ることは出来ないけど、

それでも彼女恋愛に臆病というか自信のないところにすごくシンパシー感じてたし、

人を明るくさせる笑顔を作れる強さみたいなものに元気づけられたし

からこの世界からいなくなってしまたこと、信じられないし悔しいし辛いよ。

ご冥福をお祈りしますって言うしかない自分立場が悲しいけど、

あの世で辛かったこからすべて開放されていることを望みます

テラハ自体が終わるのは当然のことだし、

私はSNSでの盛り上がりには参加していないけど、

他人生活垣間見て楽しんであれこれ言いたい放題していた

ゲス立場人間であることに変わりはないと思っています

その上で、こういう番組の何が面白いかわからない、と言っていた人に

こういう見方をしていましたっていうのをお伝えしたくて書きました。

参考になれば幸いです。(したいと思ってないだろうけど)

2020-05-23

やっとバビロン見終わった。

終わり数話で「またあくびが出る展開に…」と思ったが、ラストに向けての演出だった。

あくびが出るまま軟着陸したらどうしようかと思ったわ。

しかし緩急があり過ぎるので見ている者がついていけない。というかつまらなくて途中で離脱しそうになる。

後半、「善悪」についての考察になったが

この話の中の合衆国大統領ほど悩むまでもなく(普通に生きていれば考えるまでもなく)社会的に「善」と言えば「持続可能であること」に他ならない

(個人のそれは議論しても仕方ない。100人居れば100人分の善悪がある)

それをここまでグダグダと…。

完全悪を浮き彫りにする為の演出にしては陳腐だ。

自殺についての考察にしても同様。

自殺法」なんてゲス名称を使っている時点で、見ている者に嫌悪感をわざと与えている辺りも。

そして「これを見て嫌悪感を感じるなら、そういうことだ(お前は「自殺は忌むべきもの」と考えているんだ)」と思わせるのも。

見ている者に対し考えさせる風を装って、その実全く考えさせる余地を与えない。

嫌悪感を導く気満々の表現には反吐が出る。

それと気付かない内に導かれるなら作り手の手腕は素晴らしいと言えるんだけど。

予定調和を逆手に取ってる積りなのかもしれないけど、こちらとしてはただ胸糞を煽り続けられただけって感じだ。

煽り方があからますぎて眉間に皺寄るわ。

フィクションの中での「死」や「自死」については、否定ばかりが先行するなんてこと無い。

見ている者はそこに哀しさや虚しさ、又はその反対といった感情惹起されるので、「死」や「自死」が軽んじられたりはしない。

しかしこの作品の中ではそれらが「駄目、絶対」「忌避されるもの」として全面に押し出されて、

アカものをずっと目の前に突きつけられたまま話がすすむ。

「よく考えろ。本当に自殺は悪なのか」と物語の中で語っていながら、見ている者には全く考えさせない。

主人公最後に取った行動についての衝撃も「あーあ」という気持ちに塗り潰される。

結局心のどこかで「フィクションの中では悪は滅びる」という予定調和を期待している部分があるので

それを裏切られて胸糞ってのもあるだろう。

ずっと胸糞。それが狙いなのか。

余韻のあるモヤモヤじゃなくて、最初から最後までモヤモヤしっぱなしで終わってしまう。

完全悪はあるんだよ。そして人間はそれに負けるんだよ。そう言いたいのかもしれないが。

漫画MONSTER」みたいな納得感も無い。

女も齋もバックボーン殆ど語られないせいか。それぞれエピソードがあっても、全くピンとこない。

女の叔父精神科医が言う「悪い子」というのが端的に表してるんだろうけど。

悪い子というよりも「悪魔」と言うべきなんだろう。

話の救いとしては、ラストバス停でのシーンで主人公の息子と女が会うところ。

これから女がこの子を殺すのか、それとも女の様な怪物に仕立て上げるのか…

物語として「今後」を想起させる部分が、せめてもの面白さを与えたことだ。

原作はどんななのかな?と思うが、到底読む気にはならん。

2020-05-21

夏の甲子園中止のニュースを見てたら、部員説明する有名校監督映像が流れた。

とりあえず「いや、なんでそんな場面をNHKが撮れてんだよ」と思ったが

更に「こいつ泣くか?泣くか?」って感じで泣きそうな高校生カメラ寄せててこいつらゲスいなあと思った。

高校生カメラに気づいて堪えた。

2020-05-17

自分クズであることは認識しているし、どうにかクズじゃなくなろうと努力したけれど、もう根本人間性が腐っているので直らない。

もうクズでいいよ。嫌なら殺すなり訴えるなりすればいい。その時はクズなりにゲスな仕返しをして道連れにしてやる。

2020-05-16

結構前に書かれたゲスナントカの人が地元長崎が嫌い、成功者を妬む田舎嫌いみたいなの事を言ってる記事が目に止まった。

なんとなくだが成功者からまれてるんじゃなくて、この人が性格悪くて嫌われてるだけなんじゃないかなという気がした。

2020-05-12

anond:20200512221924

そこは同意。唯一わきの甘い奥さんからボロが出て崩れていくというストーリーは十分あり得る。

でも攻め方を間違えるとただのゲスになって、ポリコレ的にも過剰攻撃になりそうなので注意が必要

2020-05-11

人として言ってはいけない発言

岡村発言コメンテーターがよく使う言葉。叩くにしても擁護するにもこれをエクスキュースに入れて言ってるんだけど、これにもなんか人によってスペクトラムがある気がするんだよね。

それこそ、こんなこと言う奴は人じゃねぇって奴から放送禁止用語くらいのニュアンスの奴までいる。

後者が悪いってわけじゃないんだけど、多分、全部が悪いけど、何が悪いってちゃん説明できない奴が後者な気がするんだよね。

おれもよく出来ねぇんだけど。

ただ、太田光が言うようにこれって色んな問題が複雑に絡んでてフェミ問題だけで収束するとは思えないんだよね。

https://www.oricon.co.jp/news/2161548/

多分、何がダメなのを事細かに説明できる奴ってなかなかいないと思うのね。貧困で困った女の子風俗流れるのを喜ぶゲス発言からダメ、ってのは一面しか見れてねぇと思うんだよ。

絶対風俗流れるワケじゃないしね。諦めて帰っちゃう娘もいるし。同じ境遇の男はそのオプションは取れないし。

で、太田に戻ると、それくらい面倒な問題がこの発言の裏には潜んでるんだけど、それって何が問題を深掘りしなくていいのかね?ウチのかーちゃん(団塊世代)は単なる与太話になんでここまで怒るか理解できないって言ってたし。

から、俺は岡村擁護派なんだけど、カズレーザーの言う怒った人は声を上げ続けなきゃいけないには賛同するんだよね。なんか、すげぇみんな岡村非難するけどお題目として「人として言ってはいけない擁護できない発言」で誤魔化してない?

2020-05-10

anond:20200510221148

おかし政治に反対する意思を金に困ってると解釈するのはさすがにゲスすぎでは…。

店を出るときに、出入口に置かれたアルコールを使うヤツは何なの?

新型コロナ対策で、店の出入口に消毒用アルコールが置かれていることが当たり前になった。

ただ、入店ときではなく、退店するときにこれを使うヤツがいることが結構いることに気付いた。これ、おかしいよね。

このアルコールは、あくまでも店内にコロナウイルスが持ち込まれないようにするためのもののはず。店でクラスターが発生すればしばらく営業できなくなり、店だけでなく客にも不利益が生じる。だから感染対策として店が費用負担してアルコールを設置しているだけのことだ。

しかし、退店するときに使うのは「店内で感染たかもしれないから消毒のために使う」ということだろう。これは、極めて自分勝手ゲスのやることだ。店を出たあとであれば、どこかで手洗いをきちんとすればそれで足りるはず。即効性があり、手間のかからないアルコール不要である

入店ときに、客に対して手洗いを求めるのは非現実的だ。だから入店する客に対してアルコール提供するのは合理的であるしかし、退店する客は必ずしもアルコールを使う必要性はない。

ただでさえ不足気味のアルコール自分のためだけに使う。そういうヤツに限って2回、3回と無駄にプッシュして、これでもかこれでもかと手に塗り込んでいる。

馬鹿のやることは本当に腹が立つ。

anond:20200510003449

世の中いろんなことで苦しんだり悩んでる人がいるのだなあ…と傍観しては、自分の心を落ち着かせてるゲスなのです。僕は。寝ます

2020-05-06

邪神ちゃんドロップキックの作中で見れるゲス顔とゲス発言

たまんねぇ…ゾクゾクする。

ゆりねの声の低さとサド加減もたまらないけど、

邪神ちゃんゲス顔とダミ声もたまらない。

2020-05-04

ゲス増田

以前も「これこれ、こういう素人思い込みで書いたWikipediaみたいなものアングラ的でいいんだよ」「正直コロナってワクワクしない?」などと投稿し、今回に至っては「日常系ぶち壊しモノっていうのかな」なんて書いてる。正直どういう育ち方をしたらこんな共感ニューロンがぶっ壊れた汚い感性になるんだろうか。馬鹿にするとかそういう問題じゃなくて理解できない。生物的に相容れない感じ。自分自分できれいとは言えないけど、少なくともトラウマがあったか人間が嫌いになった、程度が関の山。こういうあらゆる人間レイプするのが快感という感覚人種は生かしておいても得にならないので、遺伝子を残さないために間引いてしまえばいいと思う。

これ自体権力思想的で恐ろしいと言われかねないのは承知だけど、それでも処刑で構わないと思っている。少なくとも女子高生コンクリート詰め殺人事件光市母子殺人事件とか、こういう脳の構造を持った連中でしか問題を起こしえないわけで。社会的抹殺排除していいと思うんだよね。

anond:20200504152526

ネタバレになるけど「昔、最も身近に居た人」が実は魔王だったので成長した主人公が倒すことになる話が多い>FF

となるとゲームより濃密に日常描写するとあとで齟齬が起こってしま

なんでそこまで仲良くしといてあとで殺しあうのってなる

平和みえたのが綱渡りだったっておもうとゾクゾクするやつはネタバレしたらあかん

最初からゲス顔・悪役ムーブさせると手に取った瞬間、ゲーム側のネタバレが発生するのでゲームをやるやついなくなる

anond:20200504093830

これは岡村よりゲス

追悼番組放送されても死んだ人間は対価を受けとれない。

2020-05-03

anond:20200503211514

オカムラ某のせいで、なにもかもゲスく聴こえるなー

anond:20200503192600

岡村は不幸を願ったわけではなく現実的予測を立てただけや

「えっへっへ、連中金欲しさに風俗堕ちするはずなんでそこをぱくっと行っちゃいましょうや」がゲスで叩かれる発言なのは変わらんけどw

みんな小池都知事応援している

anond:20200503011104 で「少しは安倍ちゃんの事も応援してやれよ!」と言われて思い出したのだが、

自分は今めちゃくちゃ都知事応援している。

安倍ちゃんについては一人の人間が抱える重圧の量としては大変だと思うし頑張って欲しいが、迷走しているのもかなり事実だ。

評価する点もあるが、評価しない点もある。

一斉休校は強引だったが、最終的には正しかったと思う。

アベノマスクは狙いは理解するが失点部も多い。

なにより凄く説明不足だった。

国民の大半はバカなのでねらいをきちんと言わないと理解出来ないのだ。具体的にこうしたいのでこうしますとちゃんと言わない。

からからないし、例えそうじゃなくても行き当たりばったりに見える。本当に行き当たりばったりなのかもしれない。

マスク二枚届けるよ~だけではどうしても真っ先に「足りない」「性能は」「税金が」という話になるのは目に見えている。

税金使っても良いけど、使うなら効果的に使うべきだった。税金マスクを配布しても良かった。でもこの始末だ。

アベノマスクは大失敗と言えるだろう。

一方、都知事はここまでポカというポカを全然やらかしていないのだ。

まず知事ベースで見ても、東京という日本最大の感染規模を持つ首都をここまで的確に操れる事は評価に値すると思う。

他県の知事はどうだろうか?

東京程あらゆる事のスケール大事でないにも関わらず(いやだからこそか)、ポカをやらかしまくっている。

この時世で観光に来いと言ってしまった石川県

公務員給付金強制寄付炎上した広島県

強い物言い批判を浴びた岡山県大阪府対応革新的すぎてしばしば賛否両論となる。神奈川エリアメールを出して怒られた。

プチ炎上も計上すれば、様々な都道府県が今回一度は炎上してしまった。

(勿論同様に対応の良さが評価された自治体もある)

その点東京は、小池都知事は凄い。

これだけ大都市かつ感染の中心地であるにも関わらず、今の所派手な燃え方をしていないのだ。

「三密」だの「ソーシャルディスタンス」だのいらん横文字造語を多用する点は最初批判されたが、そのうちTVでは当たり前に聞く単語になり、インターネットでは音MAD自作ゲームが多数登場し面白がられた。今年の流行語大賞としてほぼ間違いないだろう。愛されキャラになりつつある。

そもそも小池都知事は、記者会見とかを見ていても「いらんこと」を言わない。

首相比較しても、動きの迅速さや庶民感覚の強さは都知事の方が上だ。

だいたい緊急事態宣言もその延長も「都から要請」の方が先に報じられた。

芸能人とのコラボレーションも双方行ったが、都知事HIKAKINコラボは(批判が全くなかったわけではないが)成功に終わったと言って良かっただろう。

一方の首相言わずもがなこの状況だ。

元々自分小池百合子と言う人間がなんとなくうさん臭くて嫌いだったし、都知事になった時はちょっとうげぇって思ったものだが、この度の対応評価を改めるに値した。前知事が現役だったら確実にポカをやらかしまくっていただろう。

どちらかというとアンチ寄りだった人間が、小池都知事応援したいと、おのずから思ったのだ。

増田は思う。この緊急事態、頑張っていればちゃん評価されるし、どこかに論理のズレやゲスな心を抱えた人間はそれがうっかり露呈する機会なのだ

台本が無い事柄はお前の心そのものだとかって、今ちょうど話題だろ?

東日本大震災の時にネットに居た人間は覚えているだろうか。あの時も首相(当時)はぼろくそに叩かれていたが、枝野官房長官(当時)はインターネットから応援されていたのだ。

党派主義主張の違いではない(なぜならこの二人は同じ内閣人間である)。頑張ってるか頑張ってないか国民ちゃんと見ていたのだ。

頑張ってる人間の事は、皆ちゃんと、無意識理解していくんだ。

2020-05-01

anond:20200501221748

今の深夜ラジオゲスい人なんて全然出てないぞ

岡村くらいだ

爆笑問題太田セクハラ差別いたこというと

田中が猛烈に突っ込むしな

anond:20200501221440

矢部岡村をボロクソに批判することによって、世間から許してもらうっていうプロレスだし、

それも皆わかってるけど、じゃあプロレスならパワハラセクハラしていいのかよって話だよな。

それが許されるなら深夜ラジオっていうゲスめいた舞台で、岡村ゲス発言するのも問題ないわけで。

2020-04-30

anond:20200430165133

というか増田なんて普段からイジメイジメられる側に原因があるみたいなゲスレスが付きまくってるんだから

身近にイジメがあっても普通に正常性バイアスで見ないフリして自分でもイジメなんて回りに存在しないって思いこんでる人ばっかりなんだと思う

anond:20200430022812

伊集院なんかはそういう変化を察知して迂闊なこと言わなくなってるけどね

露悪的にゲスなことをいうのが深夜ラジオという矜持はあるだろう

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん