「少年漫画」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 少年漫画とは

2021-05-13

anond:20210513130417

それぞれの漫画ファンが重なっていなければ、そのファンにとっては初めてかつ大問題なっちゃうんだよなぁ。だからこの手の話題少年漫画に多いわけで。

モンキーターン知らない子ですね

anond:20210512222408

自分結婚エンド自体少年漫画テンプレそこままの終わり方でつまんねえな、まあルキアよりはマシかな(恋愛なしのバディに急に性愛混じるのキモいし)……と思ってたファンだけど、作中読んでて「織姫のことを特別に思っていた」っていうのは一度も感じたことなかったわ

高校時代あくまで仲間全員横並び、強いて言えば若干ルキアと関わりが深いか恋愛的な意味は一切なしで)程度で、あれって全部終わったあとに関係性作って結婚までいったんじゃないの?

作中で描写がないからこそ、バディ解散した後は一護ルキアもそれぞれの「性愛相手という設定で作られたキャラ」ととりあえずくっつけて終わらせました、っていう

そういう設定だったか

まあこれ書いた人は一護織姫が好きだからそう見たいんだろうけど、なんか全然そんなとこないとこまで根拠と思い込んでるんじゃね

まあルキアとくっつくよりは「設定通り」だからよかったんじゃない?「高校時代のバディ」として作られたルキアとくっついてしまうと「設定違い」になってしまうし

2021-05-12

取り上げられにくい護身用の防具

取り上げられにくい護身用の防具としては、鉄箸、ステンレス製シャープペンシルワインコルク抜きなどが存在します。だた、ワインがよほどの趣味でない限り銃刀法違反になるので注意が必要です。特に鉄箸は関節、突き、関節を決めてからの投げに応用できるため有効範囲が広い武器です。

銃弾が飛び交う地域旅行する場合、バッグは必ず体に巻き付けるようにし、手の前に持ってきましょう。買い物中に貧しい子どもたちなどがスリ行為を働くためです。また、体の大事な部分、心臓や腹部に少年漫画ほどの暑さの本を入れておけば防弾チョッキ代わりになります。ある程度のナイフ・打撃対策にもなりますので大変有効です。ま、この場合防弾チョッキを買ったほうが早いかもしれませんね(わらい)。

現地で拳銃を購入しても部品バラバラにして溶けない包装を用意し、後に嘔吐して取り出すようにしてください。これで密入国バッチリです。吐き出せない場合開腹手術が必要です。大変ですので注意してくださいね

anond:20210512082646

※最下段は真似しないでください

anond:20210512100808

しかにな。レベルEは展開がスリリングで、毎回楽しみにしてたなぁ。

ハンター始まったとき感想は「ワンピースみたいな王道少年漫画に寄せていたな」だったし。途中からなんか漏れ出ちゃってたけど。

anond:20210512095641

それレベルEまででハンター大分一般読者に寄せた作風じゃん

どっかで「レベルEはその後に王道少年漫画を描くという条件で描かせて貰った」っての見た記憶

ってか富樫は一作目はコケたぞ

anond:20210512033208

少女漫画だと二作目描く頃には絵や感性が古くなっている、ってのもありそう

少年漫画より対象年齢が限られているし時代の影響も受けやすいし

子供向けにはついていけなくなって対象年齢を上げる作家も多い

少年漫画だと歳食う→体力的に週刊誌じゃキツいか月刊誌に移る→知名度下がる、とかも

2021-05-09

anond:20210509111944

ただ自分の魂の声に従っているだけだ!(少年漫画風)

2021-05-08

女作者って無力な子供と力強い大人書くのうまいよな

ハリポタとか鬼滅とかさ、主人公は大抵弱い子供

そのおかげか戦いやピンチのシーンだと切迫感が強くなる

 

子供の頃に読んだハリポタで、ハリーが本の終盤で必ず一人、ピンチに陥る時のあの

心もとなさを覚えてる人もいるだろう

これがスネークだったら「どうせおまえCQC無双すんだろ」と

特に心配もなくなってしまうのだ

 

そして寸でのところで大人のお助け役が登場する安堵感

俺は勝手に「ロードオブザリング防衛線の援軍メソッド」って呼んでるけど

 

自分がひたすら強くなって相手を下す、ドラゴンボール的な従来の少年漫画手法よりも

誰かが加勢に来るカタルシスの方が人間ドラマも生まれやす

そしてそのいわばお助け役、師匠的な人間が殺されることでまた

絶望感を生じさせられるのだ

2021-05-06

anond:20210506172318

それは昔からそうだけど、マンガマンガからまれるようになって、その世代にとっては「ああ…」ってパターン散見されやすくなっただけ。

小説映画戯曲から少年漫画になるパターンなら、当時の少年はまだそれを知らないから新鮮にうつるってだけ。

手塚治虫だってかなり宝塚歌劇団の影響受けてるし(リボンの騎士なんてもろにそうだ)

エリア88だって巌窟王」をなぞってたりするし。

二次創作BLおよび百合等もセクシャリティの改変なのではないか

主に少年漫画系を想定する話として、漫画アニメキャラが当然のようにヘテロセクシャルであるということを前提とするのはヘテロセクシズムであり、そのキャラがもしかしたら同性愛者かもしれないじゃないか、というのはわかる。

ただ現実的には性的指向が明かされるキャラなんてそうそういるわけでもない。彼氏彼女がいる、性欲があるキャラの描き方がされることもあるけど、そうでないことの方が多いくらいなんじゃないかテクストだけを見るならば、むしろ多くのキャラが無性愛者だと考えたっていいくらいではある。

恋愛描写のないキャラに対して半ば強引に二次創作ヘテロものBL百合あるいは夢小説にするというのはセクシャリティの改変であり、厳に慎まなければならないことなのではないか

先日、アセクシャル矯正する薬を飲ませて恋愛をさせるという漫画Twitter炎上していた。これは別におかしなことではない。その人物、そのキャラクターのセクシャリティ尊重せず、無理矢理恋愛あるいは性行為をさせることなど以ての外だからだ。そのことは多くの人が批判点として共有していた。

しかし、そうであるならば二次創作として描かれる恋愛ものも同じなのではないか? そこに刃は向けられないのか。

別に例はなんでもいいが、カヲルくんとシンジくんでも、煉獄さんと炭治郎でも、五条悟と虎杖悠仁でも、その他無限カップリングについても、そのキャラゲイまたはレズビアンではないのではないか場合によってはヘテロセクシャルですらないのではないか、という疑問は残る。メインキャラはともかくサブキャラになればなるほど恋愛描写なんてなくなるわけで、ヘテロセクシャルなのかどうかすら描写が皆無なんてのは珍しくもない。

もちろん、仮に性的指向であるからといって、相互関係性を必要以上に縮ませる(はっきり言うと性行為をさせるエロ同人など)こともまたそれでいいのかどうかという問題もある。

ミスジェンダリングという言葉があって、トランスジェンダーやノンバイナリーに対して当人の自認するあり方とは違う性別で呼ぶことを批判する用語なのだけれど、それはゲイレズビアンヘテロセクシャルとして扱うことにも適用されるものではあると捉えている。このことは二次創作には適用されないのだろうか。

所謂ポリティカル・コレクトネスについて、私は重視しているのだが、そうであるが故に、それを推し進めていくと今まであった二次創作もまたどんどんキツくなっていく。インターネットにおいて二次創作ファンアートは聖域に近く、その存在を認めない発言は極めて少数だ。二次創作存在していいものとしてあることが明らかな既得権になっている。ポリティカル・コレクトネスを重視する人はしばしば批判対象の既得権特権)を指摘するのだけれど、そういう人が、個別的エロ同人などはともかく、二次創作のものにまで批判を向けることは、意外に少ないようにも思う。フェミニストでありオタクでもある、というのは非常によくあることでもある。そのこと自体別に問題ない、けれど、自分の持つ刃をどこまで適用するか、という問いはいつでも突き刺さったまま残るのではなかろうか。

今まで自明であったものがそれは抑圧だという批判に晒されるということはよくある。例えば所謂腐女子(この名称にも問題は多数あるわけだが割愛)の中での「ホモ」呼びもこの10年で漸減してきたとは感じるけれど、それと同じように、そもそもの前提としての性的指向の改変自体が好ましくないものなのではないか、という問いの声は、もう少し出てきてもいいとは思っている。

既得権からは「二次創作文化である」という反論が来るのだろうけれど、そんなのはセクハラ文化だと言っているに等しい、とさえ言うことができるのではなかろうか。既得権はいだってそれを自覚せず傲慢なままだ、というのはポリティカル・コレクトネスを重視する側ではよく聞く話でもある。

すぐに変わるとは思っていない。変化には長い年月がかかるだろう。ただ、自分の楽しんできたものは正しかったのかを問い直す作業は、どの分野でもあって欲しいとも思う。

2021-05-05

非モテ男性のファッションについて思ったこと

大学時代、身近に非モテ男子が多かった。皆性格は良かったので普通に仲良くしていた。

非モテ男子は服がとにかくダサかった。そのくせ彼女がほしい、とか言うのが謎だった。

そんな服着ててモテるわけないだろ??という格好なのだ。お母さんが西友の2階で買ったのを中学時代から着続けているのか、はたまたジーンズメイト自分で買ったのか、というコーディネートなのだ。まじで。実際はどうなのか知らないけど。

顔はどうしようもない。身長もどうしようもない。しかし服は予算問題はあるにしてももう少しどうにかなるだろう。

そのままじゃ200%女子から恋愛対象にはならないだろって服を着ている。

しか今日このブログを読んで腑に落ちた。

弱者男性論者を見ていると、「社会適応という名の悪」に対してあまりにも潔癖すぎると強く感じてしまう - 自意識高い系男子

モテるためにファッションに気を使うことは、就活で経歴を盛るくらいのくだらない茶番で騙し合い、という感覚があるらしい。

少女漫画だと、恋した女子が「もっと可愛くなりたい!」と友達ファッション相談して一緒に買い物に行ったり、メイク勉強したり、髪型を変えたり、メガネコンタクトにしたり、めちゃくちゃありがちな展開である。(ありがちだけど、ファッションや変身ぶりに納得感があるとすごく好きです)

全然茶番でも騙しでもない。むしろ王道レベルアップ。基本のキって感じ。

でも少年漫画で恋した男子が「もっとかっこよくなりたい!」つって髪型変えたり、ファッション勉強したり、って王道じゃないんじゃないかな。

どっちかってーと部活を頑張るとか、勉強を頑張るとか、頑張って話しかけるとかが王道なんじゃないかな。

私としては「恋愛したい=まず見た目のレベルアップ」だからジーンズメイトの服でモテたいとか言ってる意味が分からなかったんだ。

まず第一歩の努力してから言えよって思ってた。

でも就活で経歴盛るくらいの嫌悪感を覚えることだったんなら、そりゃジーンズメイトの服のままモテたいとか言うよなって。多分部活とか勉強とか頑張ってるのに!くらいに思ってたんかなって思いました。

2021-05-03

anond:20210503185106

話の方向性が変わる系の漫画として、嫁姑もののレディコミ路線から少年漫画的なバトルものに変わっていく『かんかん橋をわたって』。

2021-05-02

anond:20180824151314

内容の他にも、日ペンの美子ちゃん結構上手くやれてるのに邦キチは少年漫画の絵柄だけ古い少女漫画差し替えた感じで

フォントコマ割りもすごく違和感あるしキャラ感情が全く伝わってこないか

昔の少女漫画リスペクトする気が無いのに表面的に真似してる感じがしてしまって嫌だった

2021-04-30

anond:20210430114703

1話の引きから漫画家目指す話になると思ったけど、また会社での話が出てきて

さら編集者も飲み友達として出てきててちょっと話の軸がぶれてるなとは思った

身近なことを漫画にしたらいいんですよ!っていうのがフリだとしても

広告会社社内政治素人少年漫画に落とし込むのは難易度高いやろと

2021-04-28

るろうに剣心映画立ち位置に納得いかないんだが

The Beginningことなんだけど

噂によるとOVA追憶編をやるというんだよ

それ聞いて????って思ったよね

というのも、原作追憶編などというものはないからだ

いや、要素はある。原作の18巻~21巻に、それに相当する話がいくつかとびとびにある。

だけど、OVA追憶編は、それらを一つの作品として編集して追憶編というパッケージにしたものだ。

るろうに剣心原作を基にしたアニメではあるけど、アニメ関係者によって編集されたものになっている

それと、重要なのがトーンが実写のような雰囲気になっていることで、剣心の「おろ~」とかいかに少年漫画のようなふざけシーンはない。

非常に上質な実写映画のようなアニメだ。

いつものそのままアニメしました的なものよりもアニメ制作者による作品感は強い


それでだよ、今回のThe Beginningはそれをはいはい拝借してだ

実写化しました、The Beginningです、それではどうぞってな感じで公開するっていうんだよ

なんていうかるろうに剣心実写化からアニメのほう拝借してもいいでしょ見たいな雰囲気が納得いかないんだよね

おまえらは、OVA追憶編じゃなくて、漫画実写化をがんばれよって思うわけだよ。

俺は、アニメ関係者の功績を実写の連中がどさくさに紛れてパクってる感じがするんだよね。


日本実写映画って総じて糞だけど、るろうに剣心実写化がまだ見れる感じなのは

このOVA関係者チューニングというお手本があったからこそだと思ってる

技名を叫ばないとかがそうだけど、この追憶スタッフチューニングは本当にすごいと思う


からなんか納得いかないんだよね

2021-04-26

友達と遊びたい、推しが欲しい

暇さえあれば小説を読み、絵を描く子供だった。

漫画も大好きで、少女漫画少年漫画もよく読んだ。

中学生の頃、買い尽くしたはずのハンターハンターの知らない単行本が出ていて買った。

同人誌をまとめたBLパロディ本だった。

そこからBLを覚えて、漫画の話で盛り上がれる同級生友達になることが増えた。

基本的には「作って遊ぶ」をしていた。

オリジナルリレー小説を書いたり、描いた絵を互いに見せ合ったり、そういうオタク活動

そのうちHTMLを覚えて、ホームページを作った。

好きな作品感想考察を毎週書いたりしていた。

受験が来て、大学に行き、仕事をするようになり、それでも変わらずアニメ漫画が好きだったので、自分はまだオタクだと思っていた。

 

AKB流行していたこからだろうか、推しって言葉が出てきて、それがいつしかアニメ漫画オタも使う言葉になった。

(今ではもっと幅広い層で使われているけど)

私には推しがいない。

好きな漫画アニメドラマ映画小説戯曲ゲームも、いっぱいある。

でも特定キャラクターにめちゃくちゃ思い入れを持って、なんらかの活動(創作なりグッズ集めなり)は出来ない。

推しがいないと、オタク友達と話すのが難しいなと思うことがままある。

なんかこう、確かに熱量の差を感じる。

自分はただのフィクション好きで、フィクション摂取するのが大好きなだけで、「オタク」では無いのかもしれないなと最近では思う。

たまたまBLも読むから、多少絵を描くことができるから、仲間に入れてもらえていただけなのかもしれない。

オタクの同士として仲良くなった友達最近はあまり私とオタ話をしない。

つまんないからだと思う。

推しのどんなところが好きなのか聞くのは楽しい、でも私もそれを持ち寄って差し出すことができないから、こちらが聞かせてもらうばっかりだから

推しが欲しいなと思う時がある。

友達と同じ遊びがしたい、という感覚で。

2021-04-24

anond:20210424222253

仮に人類野草を食えるようになっても食糧として安定供給できない(現行の野菜と同じ供給経路を持たせる必要があり、栽培のほうがマシ)ということがわかっているよ

少年漫画夏休み号に乗ってる食糧危機グロ漫画みたいなオチになるよ

2021-04-21

ダイワスカーレットちゃん、君さあ、そのめちゃめちゃあざといデザインであっておきながらURAファイナルズ決勝勝つまで行っても一切女感じさせない子供子供感なんなの。平たくてちんまいハルウララとどっこいどっこいだぞ君。何なら負けてるぞ君。

ライスシャワーちゃんみたいに3回しゃべったら1回はキュン死にさせてくる勢いで刺してこなくてもいいけど、もうちょっとなんかないの。

ダイワスカーレットちゃん君ね、自分が一番とは何かっていうメインテーマの時ほぼほぼ少年漫画主人公スタイルじゃん。ちょっと外れたかなと思っても周りがボケ倒して突っ込みに回るくらいじゃん。

いやまあまだね、勝負服に至ってないかエピソード充分見れてない私も良くないとは思うんだ。もっとガチャ回せ、ごもっとも。

でもチュートリアル担当としてもさ、もうちょっとこう…なんかないの。

相方ウオッカの方がまだしもキュンキュンくるわ。ボーイッシュでーす破天荒でーすみたいなふりしておいて要所要所で的確にツボ突いてくるぞ。

2021-04-09

進撃の巨人最終話が最高すぎた

ゆうて全体で見るとクソ派手消化試合なんやが、人によっては最高すぎるシーンが散りばめてあったのでな

俺としてはエレンミサカへの気持ち吐露

あんだけ割り切って色々やったエレン全然割り切れてない所が最高すぎる

エヴァとか最後「あ、アスカ?ま、ええ女やったね。綾波も可愛かったわな。カヲルくんもほんま都合のええ彼氏ムーブあざっした。ゆうてとりま目の前の巨乳と付き合うのが正解よな(実写俳優の声で」って割り切り方やん?

ちゃうやん?

いきなり大人になりすぎやん?

少年漫画夢見てばっかはゲンドウやからシンちゃん大人になるんやって言われても、それエヴァとして違うやん?

綾波ー!アスカー!カヲルくーん!がエヴァやん?

その点エレンは満点よ。

なんか大人になった感出しちゃったけど本当はうわあああああああ!!!!あっ、ちょっ、今の忘れて、あっマジ恥ずかしーーーー!!!

これよな。

少年漫画からな。

発行部数だの連載期間だの関係ないんだよ。

少年達が傷つけ合いながら大人になりながら、子供の頃の大切な気持ちを失わずに最高の戦友になっていく漫画から

その気持ちを忘れてないんだよ。

読者はその気持ちになりたくて読んてるんだよ。

巨人駆逐してやる!と叫んだ少年達の真っ直ぐな思いの導く未来が見たいんだよ。

こんだけ超大型漫画になって、それでもまだ初志貫徹して読者の方を向き続けたのはヤバイね。

最後まで進撃の巨人は、エレンは、アルミンもミサカも、俺の知ってるままだったし、俺が見たいものが見れた。

これだよ。

これが出来るのは本当に凄い。

今は知らんけど、昔の少女漫画恋愛こそが大事みたいな価値観作品が多く、少年漫画恋愛はほぼ本筋に関係なく冒険だの友情だのが価値観キモだったのに、そんなもんにさらされて育った世代大人になり、女は仕事地位の向上を求めていて恋愛は大きな問題じゃなく、男は恋愛が得られないことに苦しんでるってなんか不思議なもんがあるな

なぜ弱者男性強者男性よりも女性からの抑圧を感じるのか

端的にいえば強者男性弱者男性をあざ笑ったり見下したりはしていても特に嫌悪してはいない事が多い。

しろ強者男性として猿山リードするために度量のある親分ヅラをする方が人気が出る。

しかし、弱者男性女性から向けられるのは徹底的な拒絶と嫌悪である

勘違いして恋愛対象としてみられること自体が加害であるという態度がいかに彼らを傷つけて来たか想像に固くない。

強者こそが恋愛市場価値をもち、恋愛市場価値を持たない人間人間としての価値が低いので、関わる事すら損害である

こういった価値観のフォロワーがむしろ男性よりも女性に多いのは、実は不思議な事ではない。

主に男性が晒される強者になるための競争社会恋愛市場とは別の原理で動いているからだ。

よって彼らは恋愛市場での価値向上は副次的ものしかない事を理解している。

一方で女性恋愛市場だけをみていればそれなりの人生を送れる可能性が高く、実際にそういったコースをたどる人も多くいる。

もちろんこれは全ての人間がそうだというわけではない。だがこうした傾向は確実にあり、少女漫画少年漫画に置ける恋愛重要度の違いなどによって環境によって強化されている。

2021-04-07

少年漫画場合、元から大人の女性ファンもだけど

子供の頃にそれを読んでた女性世代ファンも割といるよね

鬼滅なんかも小学生女子ファン多いし、その世代のうちの一定数は大人になった時に懐かしんで鬼滅に金使ったりするんだろうな

anond:20210407195427

実際今の少年漫画一般紙でできるエロチキンレース

残虐表現の温床だから全く子供向けではない

ニヤニヤして喜んでるのはオタクおっさんばかり

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん