「白人」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 白人とは

2018-01-22

女性専用アパルトヘイトなのか

女性専用の街の話でも女性専用車両の話でもよく聞いた意見

犯罪者が高い属性排除するなんてアパルトヘイトと同じだ!」だけど、

特定属性犯罪率が高い」というより、「特定属性が狙われる率が高い」というのが重要なんだよ。

犯罪率が高い属性排除したい」より、「狙われるから防御したい」だから

有色人種犯罪率は高いかもしれないけど、狙われるのが白人とは限らない。圧倒的に女性が狙われる男性から性犯罪とはわけが違う。

近いのはアパルトヘイトというよりGated Communityなので、アパルトヘイトと言ってる連中こそアパルトヘイト理解していない。

男を黒人に例えるけど、むしろ女性の方が、白人ヘイトクライムに怯える黒人に近いよ。

俺は白人なんだけど、黒人犯罪者ばかりだから安心できる白人だけの社会暮らしたいといつも思っている。

オリンピックを見てみなよ。黒人は体格も大きいし、どんなに鍛えたって力では敵わない。人種の差を超えるのは難しいよ。

体格の面で弱者である俺たち白人が、危険黒人と隣り合わせで暮らしていることにいか危険を感じているか知ってほしい。

もちろん俺は黒人差別主義者じゃないよ。ただ、俺の友達にも黒人イチャモンをつけられて喧嘩し、全治2週間の大けがを負ったやつがいるんだ。

全ての黒人がそうだとまでは言わないけど、本能的に感じる恐怖ってあるだろ。いつ殴られるかわからいから、できれば同じバスに乗ることも避けたいんだ。

最近黒人が乗車禁止地下鉄ができたらしい。どっかの国で取り入れられてる仕組みを輸入したそうだ。

これで俺たちは、黒人に半殺しにされるリスクを負わず公共交通機関が使えるんだ。素晴らしい試みだと思うし、公共っていうのはそうあるべきだと思う。

黒人立ち入り禁止で、白人だけしか住めない町ができればいい。そしたら、少なくともその町では、すべての白人安心して暮らせることになるだろう。

黒人は…隔離された下水道の中で掃除する仕事とかしてくれる分には構わないかな。離れていれば危険ではないしね。それに彼らは肉体労働に向いている。適材適所ってやつさ。

anond:20180121145134

2018-01-21

アニメオタク二次元に馴れたせいで三次元不細工に見えてきた」

女「ネットフリックス白人見まくったせいで日本人サルに見えてきた」

 

こうして断絶は深まる

頭のいいゴリラじゃなくてさぁ

日本人場合、頭のいいチンパンジーだろ

 

ゴリラほど致命傷は負わせられないザコ体形や

目上の人間(白人)が体罰でしつければ、少しの間だけ猿回しに使える性格

ゴリラと違って迫力のない、キーキーうるさいだけ声

顔やルックス的にもそっちの方があってるw

anond:20180121145134

ゲーテッドシティ世界的潮流だけどやっぱりどこも差別意識の表れだと批判されてるね

アメリカ白人富裕層が作る自治体

白人至上主義者による白人だけの国家計画

おんなじようなロジックで…

白人だけの街、白人だけのレストラン白人だけのトイレ、…

を作った国がかつてありまして。

https://anond.hatelabo.jp/20180121145134

ロット・グラスパーの死

https://note.mu/sudonah/n/n77d783fbabf3

 ロット・グラスパーという名の42歳の男性が、37歳の妻と、5歳の息子を残して撲殺された。ありふれた撲殺なら気に留めないが、以下の2点が僕の注意を引いた。

 1つ目。16番の路面電車の車内で、白昼堂々と犯行が行われたこと。

 2つ目。凶器ナイキスニーカーだったこと。

 犯人ジョージメイスという名で、ロットと同じ42歳の白人男性だった。さらに言えば、この男にも37歳の妻と、5歳の子供が居た。殺した側と殺された側で、年齢、人種家族構成、それぞれに奇妙な一致が見られた。

☆彡

 ロット・グラスパー郊外の1戸建てに家族3人で住んでいた。玄関前には、申し訳程度の芝生の庭がついていた。5番と16番の路面電車が自宅前の停留所に停まった。ロットは5番を好んだ。より正確に言えば、16番を嫌った。

 妻のレベッカ理由を尋ねると、「犬に服を着せて散歩する連中が乗ってくるから」とロットは答えた。彼女は納得できなかったが、理由理由を尋ねるほど、愚かではなかった。レベッカには妻としての分別がある。

 グラスパー夫妻には5歳になる息子がいる。結婚3年目に生まれた子で、名前はハンプトンという。この少年ロットを殺した可能性がある。

 レベッカの強い願いで、ハンプトンの出産は自宅で行われたが、熟練の産婆が青ざめるほどの難産だった。ロットは、病院で産んでおけばスムーズだったと思ったが、それを妻に言うほど、愚かではなかった。ロットには夫としての分別がある。

 世の親の例に漏れず、ロットレベッカは、ハンプトンが見せるちょっとした仕草や反応にも、才能の輝きを認めた。モーツァルトに耳を澄ます素振り見せた途端、我が子にはモーツァルトの魂が宿っているに違いないと思い込む例のアレだ。

 親たちの幻想は、遅かれ早かれ解消されていく。ハンプトンへの期待も、現実的な水準に素早く調整された。ロットレベッカは、ハンプトンが2歳になるまでに、我が子が持って生まれた最大のアドバンテージは、白人として生まれたことだと気づいた。彼らは分別のある親だった。

☆彡

 ロットレベッカは、ハンプトンをダウンタウン音楽教室に通わせていた。ロットが殺されたのは、隔月で行われる発表会の帰り道だった。その日は朝から薄暗く、昼前には小雨が降り出していた。発表会の疲れが無ければ、あるいは天気が晴天ならば、ロット自分が殺されることになる16番の路面電車に乗らなかったに違いない。

 5番も16番も郊外へ向かう線だがルートが異なる。16番は郊外へ出る前に、ベイサイド(人生の苦悩とは相続税である考える人々のエリア)と、ニュータウンアル中生活保護受給者エリア)の両方を経由した。

 ロットは、自家用ヨットを港に浮かべる連中も、公衆便所注射器を使う連中も嫌いだった。それゆえに、ロットは注意深く16番の路面電車避けたていた。だがその日、ロットは、疲れと小雨に小突かれるようにして、死に場所となる16番の路面電車に乗った。

 

 乗客は10人に満たなかった。グラスパー一家車両の中程に腰を落ち着けた。向かいの席には、明らかにベイサイドに住む、お手本のような夫婦が座っていた。30歳前後だ。2人とも白人ブロンドで、男はラルフローレンニットを着て、糊の効いたカーキのパンツを履いていた。

 女はワンピースに薄手のカーディガン羽織り、ルブタンの華奢なハイヒールを履いていた。レベッカは興奮した牛みたいに、組んだ足先からチラチラ見えるハイヒールの真っ赤な靴底を見ていた。

 ブロンド夫婦の足下には小さなゲージが置かれていて、スターバックスカフェラテみたいな色をした小型犬が入っていた。当然だが、犬は服を着ていた。

 「ワンワンだ!」ハンプトンは犬のように興奮して言った。

 ハンプトンの声に驚いて、ブロンド色の夫婦と、カフェラテ色の犬が、真っ直ぐにこちらを見た。レベッカは薄い唇に人差し指を当て、ハンプトンをたしなめた。

 「しーっ。ほら、ワンちゃんかにしてて偉いでしょ。ハンプトンも静かにね」

 犬並みに静かにして欲しいという思いは伝わらず、お喋りはとまらない。

 「いつもと違う道だっ!」

 「しーっ。今日は5番じゃないからよ」

 「何番?」

 「16番。今日は違う道を通るのよ」

 「今日だけ?」

 「今日だけってことはないけど」

 「特別?」

 「そうね、特別

 ロットは、服を着た犬が吠えたり糞でも漏らさないとかと期待したが、犬はあくまでも品良くゲージに収まっていた。ブロンド夫婦を真っ直ぐ観察したが、粗は見当たらない。夫の鼻毛は出ておらず、妻の鼻筋にも大胆な整形の痕跡は認められなかった。夫婦も犬もベイサイドの住人なのだ

 「船だ!」ハンプトンが再び叫んだ。今度は船だ。

 重い雨雲の下に、帆を畳んだヨットが、缶詰に入ったオイルサーディンみたいに、隙間無くびっしり並んでいた。ハイになったハンプトンは、座席に膝立ちになり、窓に鼻を付けながら、足をバタつかせる。

 「ハンプトン、靴を脱ぎなさい」ロットが強く鋭く言った。

 ハンプトンは動き止めてロットを見た。レベッカロットを見た。ベイサイドの夫婦と犬もロットを見た。

 「なんでさ!」

 ハンプトンは再び足をばたつかせようとする。ロットは足を押さえつけ、無理矢理靴を脱がせて言った。

 「シートが汚れるだろ」

 「汚れないよ!」

 「行儀良く座りなさい」ロットが再び強く言った。

 息子はむっつりと前を向いて座った。

 ロットは、ベイサイドの二人と一匹が、自分達に冷ややかな視線を向けているのを感じた。ブザーが鳴り、ベイサイドの住人がベイサイドの停留所で降りると、ロットレベッカに言った。「ああいう連中は、子供もゲージに入れて運べばいいと思ってるのさ」

 電車が、ベイサイドを過ぎて9丁目入った途端、色褪せた住宅街になる。ニュータウンと呼ばれるエリアだが、本当の意味ニュータウンだったのは40年前の話だ。今ではくすんだグリーンイエローの壁の向こう側に、昼間からキッチンで酒浸りの母親や、妻と子を殴ることを生き甲斐にしている父親生活している。

 この町の犬はすべからく軒先に繋がれていて、恐らく一度も洗われたことがない。番犬ではなく、愛玩犬でもなく、飼われることだけが目的の飼い犬で、飢えていない。

 その日も、ニュータウンはいつもどおりだった。ロットは、片方の乳がネグリジェからはみ出した女を見た。その痩せた女は、軒先で何かを熱心に吸引していた。雷が光り、痩せた女が慌てて家に引っ込むのが見えた。

 ロットは16番線に乗ったことを後悔していた。彼の考えでは、オイルサーディンみたいなヨットの群れや、片方の乳を出した女が何かを吸引する姿は、5歳の少年に見せるべきでは無かった。前者は生きることに不真面目過ぎるし、後者は真面目過ぎるからだった。

☆彡

 停留所ジョージメイスが乗って来た。7年落ちのダンプカーのようにゴツゴツ大きく頑丈で、ハンプトンと同じ年頃の少年を連れていた。少年はか細く歯が白かった。

 男は半袖のTシャツ1枚きりで、首回りと両腕に品の無いタトゥーがびっしりとあった。少年スニーカーは雨で泥にまみれていた。

 ジョージメイスは蛮族の王のように、ロットの正面にどかりと座った。白い歯をした少年は、膝立ちにシートに飛び乗り、窓に鼻をすりつけた。

 「ダディ、雷だ。すげぇ!」

 少年は雨雲が光るたびに興奮して声を上げ、足をばたつかせる。泥だらけのスニーカーがシートをこすり、犬の糞のような筋が付いた。

 「2連続!」

 白い歯の少年は興奮して足をばたつかせる。泥は通路に飛び散り、濃い茶色の染みを通路に残す。

 ハンプトンが、突然言った。「靴を脱ぎなよ」

 白い歯の少年がハンプトンの方を振り返る。

 ハンプトンは続けて言った。「シートが汚れちゃうよ。お外が見たいなら、靴を脱がないと駄目なんだよ」

 白い歯の少年は、ダンプカーのような父親を見上げた。

 「脱がなくていい」ジョージメイスは、ロットを真っ直ぐに見て言った。

 白い歯の少年は、再び足をバタつかせ始めた。

 「パパ、駄目なんだよね?」ハンプトンは、ロットの袖を引っ張る。

 「ああ、駄目だよ。お行儀が悪いねロットは小声で言う。

 「なんで怒られないの?」ハンプトンは、大声で聞く。

 「本当は駄目なんだけどね。よその子から、パパが叱ったらおかしいだろ?ハンプトンは、だめだよ」ロットは小声で言う。

 「おじさんが叱らないと駄目なんだって」ハンプトンは、ジョージメイスを指さしながら言った。

 「命令する気か?」ジョージメイスは、ロットを真っ直ぐに見て言った。

 ロットは黙っていた。

 「俺のガキに靴を脱げっていうのか?」ジョージメイスは組んでいた腕をおろした。

 ロットは黙っていた。

 「黙ったままか?」ジョージメイスはニヤニヤした。

 レベッカとハンプトンはロットを見ていた。

 しばらくして、ロットは殴り殺された。

 凶器は、サイズ21の泥にまみれたナイキスニーカーだった。

END

左と言われる人

中共

白人

人権派

九条

環境

なんか、いっぱいありそう。

2018-01-20

クラスに王いたよね?

張くんとか、李くん、金さんとかチャンタスックさんとか。

日本まれ日本育ち、あるいは日本引っ越してきた外国ルーツの人。

学年に3, 4人いる感じ。

なんかフィクション学校ものだと全くいないか、いても金髪白人とか。

地域時代によると思うけどどんな感じだったか気になる。

東京西部アラサーです。

日本人の顔と丸フレーム眼鏡の相性は最悪

日本人の低い鼻で凛々しさに乏しい顔に丸フレーム眼鏡の組み合わせの悪さと気持ち悪さはなんだ?

よく鏡で見てみろ、ださすぎだろ???

白人でキリッとした顔つきでこの丸フレーム眼鏡は外し要素になっていてそれがオシャレだが、日本人は違う。

昔、黒縁眼鏡が大流行して当然今は飽きられて、これが流行といえるまでに流行ったが、

これこそ流行に踊らされた間抜けな姿に他ならない。

2018-01-19

白人以外皆殺しにすれば差別なんてなくなるよHAHAHAHA」

安易な黒塗りのタブー化ってやっぱヤバいんじゃないの

もう何周遅れの話題だよって感じだけど書き留めておく。

差別とは思わない」が約5割、“浜ちゃん黒塗り”騒動での視聴者意識

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180116-00000322-oric-ent

【黒塗りメイク差別だと思うか?】

差別にあたると思う……7.9%

差別にあたると思わない……55.6%

・どちらともいえない/わからない……36.5%

明確に差別だと断ずる人は7.9%と少ないが、どちらとも言えないと判断を保留する人が36.5%もいるのを見て、これはと思った。両者を合計すると44.4%。過半数に近い。

こうなった以上、日本においても黒塗りは表現方法として「死んだ」と言っていいだろう。昨年の年末エディ・マーフィに扮する浜田を無邪気に笑っていた人たちも、今年も同じ画を見せられたとして笑うことができるだろうか。きっとできない。それは「これは差別表現なのではないか」という問いかけがノイズ」となって絶えずまとわりつくからだ。過半数の人はもう無邪気に笑うことはできなくなった。差別にはあたらないと強固に信ずる人であってもこの「ノイズからは完全に逃れることができるだろうか。日本人はもう無知はいられなくなった。

(「死んだ」と言ったが、もちろんこの「ノイズ」を知った上での表現は終わっていないし、そういうことをする表現者が出てくればいいなと思う)

コンプレックに根差すタブー

黒塗りは何故ダメなのか?ぶっちゃけるとそれって「コンプレックスから」だろ。

人種カリカチュアがいけないとか色々言うけど、白人の真似をして金髪にするのはOKで付け鼻をするのはNGなのはそういうことだろう。高い鼻に憧れがある日本人にはピンとこないかもしれないが、白人にとって高すぎる鼻っていうのはコンプレックスであり美容整形対象である。一方の金髪はもう説明不要だろう。

ティファニーで朝食を』のユニオシに我々日本人イラッとさせられるのは出っ歯が醜いという基準があるからだろうし、細い目を強調されて嫌なのは目はぱっちりしている方がいいっていう信仰があるからしかし、日本人であっても糸目が美しいと感じる人ならば、何怒ってるの?となる。

引用になるが(http://wezz-y.com/archives/51171)、黒人自身が黒い肌を忌み嫌っていることが実験で示されている。

Q:「醜い人形はどっち?」

A:「こっち」(黒人人形を指す)

Q:「なぜ?」

A:「黒人から

Q:「どっちの人形あなたに似てる?」

A:「……わたしに?……」

女の子はおずおずと黒人人形を指差すが、触ろうとはしない。その時の女の子の辛そうな表情。なんと残酷実験だろうか。

また随分前のことなので一体何の文章だか忘れてしまったのだが、「僕たちは君たちのように黒い肌を洗い流すことができないんだ」と黒塗りへの嫌悪感説明している人がいたのが衝撃だった。洗い流す…?

こうした背景で、黒塗りの安易タブー化って、むしろ黒い肌=醜いという刷り込みの再強化に加担するだけなんじゃないか?むしろ、黒い肌に扮することをセクシーもの、カッコイものとしてガンガン消費していくべきだ。実際に、美しい黒い肌ってあるだろう。

浜田の件だが、美肌でも何でもないおっさんだったのが運の尽きとしか言えない。メイクが雑だったのもあるかもしれないが、あれは美しくなかった。意図せず黒人コンプレックスを刺激してしまった。

海外では、褐色キャラコスのための黒塗りが差別的だと非難されるケースがあるとか。上記の通り、英米スタンダードに組み込まれつつある日本でもその日は遠からずだろ。

いやいや、我々は憧れとしての褐色キャラコス積極的にしていくべきなんですよ!

2018-01-18

アファーマティブアクション現代アパルトヘイト

頭の悪い黒人入学枠を作り

白人入学者を圧迫する黄色人種入学制限する

これがアファーマティブアクションの正体

いっとくけど黄色人種だってアメリカで良い生活してるってわけじゃないし

きっちり差別対象から

しろ黒人よりもひどい扱いを受けることも多い

それなのに機会の平等の為に結果の平等無視して排除される

これが現代アパルトヘイトじゃなくてなんなんだよ

お前らこんなバカなことやってる国のポリコレ輸入してんのはずかしくないのか?

メリークリスマスもおちおち言えないポリコレとかおかしいだろ

多様性と寛容はどこいったんだよ

人種が違えば肌の色は違う

宗教が違えば神様も違う

それでいいじゃねえか

なんでいちいち違う方に目くじら立てるんだよ

メリークリスマスって言いたいやつは言えよ

それに文句言う方がおかしいだろ何が差別だよ

黒人の肌は黒いし白人は鼻が高いし韓国人は目が細い

それの何がいかんの?

黒人見て黒いって言ったら差別なのかよ白いカラスかよ

バカにしてるとかしてないとか差別してるとかしてないとかは

それぞれの人の心の中にあるものであって

「黒塗りして黒人の真似した!差別だ!」

とかおかしくね?

昔みたいに公園のベンチの色とかレストランの席とかで区切るのはそれは実際差別だけど

そうじゃない、心の中の問題文化も習慣も違うヨソの国の人(それも実際に黒人差別してた国の人)が

うだうだ言う権利あんのかよ

anond:20180118184522

消去法で考えろよ

 

まず、アニメキャラ

アジア人ありがちな黄色い肌じゃない

切れ長の目じゃない、一重は全くいない

絶壁頭じゃない

がちゃ歯はない

蒙古ひだも無い

アジア人ありがちな横に広がった鼻ではない

アジア人のような短足でもない

アジア人のような猫背じゃない

 

エロ漫画だと

アジア人巨根じゃない

乳首性器白人のようなピンク色ではない

 

どのみち、アニメキャラ日本人というのはあり得ないな

anond:20180118184129

褐色肌ならよく出てると思うけど

黒人的特徴を表してないってなら白人キャラ白人的特徴強調しとらんで

anond:20180118184311

褐色キャラはたくさんいるけど黒人の血が入ってると明言されてるのは少ないんだよなあ。

逆に白人キャラだとほぼ確実にハーフクォーターだと説明が入る。

なんでアニメって白人ばっかりなの?

ホワイトウォッシングじゃん

欧米人は奇妙なJAPANが大好きという話

http://b.hatena.ne.jp/entry/bunshun.jp/articles/-/5906

をみて知ってほしいことを書く

例のyoutuberもつながる部分だけどあれはべつにジョック限定の話じゃねーってことを言いたいのよね

リベラルエリートのなげき芸ってのがあるのよ

社会的正義と照らし合わせてなげいているのですっていう錦の旗掲げながらのなげきいじりね

シャルリーがこれ、BBCCNNガーディアンもこれ


個人評価をくだすと責任を負う必要があるし人種問題も出てくる

そこでマック女子高生論法代表されるように、外部の第三者がそう言っていたというテクニックをつかうのよ。

リベラル社会正義もそれで評価をしているのは私ではない、私は報告をしているだけですというかんじで白人連中は欲求を満たしているわけ

責任を外部化できるテクニックなのよね社会正義って

redditとかimgur見てる人ならわかると思うんだけど、奇妙なJAPAN欧米需要あるんだよね。

そんで楽しむだけ楽しんで上から目線そのままでいてねという意味でNever change Japanっていうのが決まり文句


自分から奇妙な部分を見に行っといて、JAPANはなんでいつも奇妙なんだ?とかまじめに議論してて

まさにそれが奇妙なんだけど、連中はマジでやってるわけ。奇妙な部分見に行ったんだからそりゃ奇妙だろうにって

なかに偏見とか、おまえらのほうがおかしいだろってのを無視したりするのも多い

物事ってのは観測者によって決まるっていうが、まさに最初からそれ好んでみたらそうなるわ

眼鏡って便利な言葉があるが連中はなぜかそれをまじめにやるわけよ

東京メディア大阪特集するとき道頓堀パーマな虎柄のおばちゃんをみせるのとにてるわけ


参考資料

http://blogos.com/article/252158/


日本ってちょうどいいのよ

途上国でこれやったら炎上するけど、連中のなかにあるコンプレックスがこの嘆き芸をやる正当性を強化してるのよ

あのね、欧米人ってアジアコンプレックスあんのよ、意外かもしれないけど、これは英語よめるならむこう掲示板みればわかるよ

正確に言うと脅威に感じてるっていうのかな。アジア人って頭いいからな。黄禍論みたいなかんじ。

そんでそのなかでいじっていい候補JAPANなのよ。JAPAN相手ならちょっとくらい小ばかにしてもいいんじゃねーの?ってね

コンテンツ発信能力的にJAPANが便利なの、中国はまだよくわかってないのよ、政治とかでネタにはできるけどポップじゃないんだよね中国って。あと北朝鮮とかね

ポップな点でJAPANは不動だよね、テレビ番組とかアニメとか漫画とかゲームとか奇妙なものがいっぱいなJAPAN大人気なのよ

それがリベラル的に許せないものなら待ってましたって感じよ

もちろんリベラルとかどうでもいいのよ、奇妙さをいじりたくてそれに正当性が欲しいの

そういう時にBBCCNNは奇妙なJAPANWhy?するわけ。

東京メディア大阪はいじっていいと思ってるでしょ?

そのくせほかの地域はいじれないじゃん?田舎すぎる所をいじったらいじめになるでしょ

欧米におけるJAPANは、東京における大阪なのよ


あーあと、連中は最初散々奇妙だなんだと言っておきながら面白そうだなと思ったらパクるから注意な

素直に最初から評価するなんてことなくて、馬鹿にしてまーたJAPANが奇妙なことやってるわとか言って、そんで真似するから

そういえば奇妙なJAPAN元祖ともいえる本があってさ

"101 Un-Useless Japanese Inventions"

ってやつ

奇妙なJAPAN発明馬鹿にする本なんだけど自撮り棒がその中にあったって話で、こういう話はほんと多いからね

そういえばケータイカメラが付いた時もおなじような反応してて、あいつら写真ばっかとってて奇妙とか言ってたじゃん

いつだったか毎日新聞外国人記者日本母親は息子に生処理させるとか適当なこと書いてたのもそう

右もだけどリベラルもたいがいって話

2018-01-17

個体能力黒人に勝てるはずがない

黒人頭脳も体力も優秀。だからアフリカみたいに生存やす土地に居座ることができた。

白人は他の土地移住せざるを得なかった。住みやす環境を作るために文明が発達したが、それは世代の積み重ね。個体能力では黒人に及ばないし、黒人が同じ教育を受ければとてもかなわない。

黄色人種なんて、白人土地からさらに追い出されて、厳しい環境にたどり着いたんだから言わずもがな

日本人に至っては大陸からもあふれた人たち。ホントに端っこの火山ばっかりの島だよ。

文明ももちろん、助け合わないととてもじゃないが生きていけない。


思いやりとかモラル道徳を軽んじてしまったら、日本人未来はない。

2018-01-16

anond:20180116140735

答えになってないかもしれないけど、そもそも大人同士だって攻撃的なやり取りをするからね。

主義主張思想信条が絡む場面において、「ここぞ!」と言う時にはケンカしかける必要もある。

弱者立場としては、強者が「格差は当たり前」とかそういう琴線に触れた発言をされると抑制が利かなくなることもあるし。

例えば「白人だって白人なりに苦労している」とか「女は男の苦労を全く理解していない」とかね。

その場合は、「個々人が悪いのではなく、社会の仕組みが悪い」と言う結論に持っていくと、話はうまくまとまる気がする。

2018-01-15

anond:20180115202605

一応付け鼻で白人の真似するのは不快に思う白人もいるよ

実際にそういう批判が出た事があるよ

黒塗り以外の化粧については極論として議題に出す人もいるけど滑って相手してもらえない事が多かったね

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん