「入江」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 入江とは

2020-05-01

言うほど入江ってこれで許される感じするか?

2020-04-22

入江文学って実際いたらモテるよなあ

あーゆーこじらせ天然愛され実は有能おっさんになりてーわ

2020-04-06

カラテカ入江ってどこいったの?

だーれも触れないよね。

2020-03-21

相変わらず地方工作をしているのな

相変わらずこの手の地方ロビー規制を通す手法をやっているのね。

これもこいつら当時から使っている手口みたいだしねぇ。

児童ポルノ禁止法しろこの手口で地方から圧力をかけられたし、青環法に関しては国政まではまだ何とか言っていないけど、都条例とか明らかに弊害が出ているレベル規制をされているのは事実

しかしこの手の性暴力だの性的搾取だの児童ポルノだのの世間反論しにくい話題で攻めれば、規制をしていけると今だに踏んでいるのも地方議員がそれに同調するのも本当に不味い話だよね。

いい加減この手の規制自体逆効果弊害ありすぎて、世間うんざりしだしているからこそ、昨今フェミニスト人権団体の行動が問題視され始め出しているのにね。

最も昨今はこの手の地方から大暴れして、国政に圧力をかける手段を多用しすぎ、弊害が出だしたのと川崎ヘイトスピーチ条例香川ゲーム障害に関した青少年条例等の暴走とも言える行動が世間でも問題視され始めたのは事実なので、いい加減この手の地方自治や条例のあり方そのもの見直し必要とされる所まで来ているのは事実

この場合地方自治法の見直し根本的な部分の改正がまず行われるんじゃない?

何せ今は法律条例バランスが崩れ始め、明らかに条例の方が優先されるおかし事態すら招いている所すらあるのだから

何にしろ地方放置しっぱなしでは国自体崩壊を招くのは事実

しかし昨今の傾向としては地方から圧力をかけるのは共産系も多いなと見ていて思う。

2020-02-23

anond:20200223021215

わいはおかしくないと思うぞ。

そもそもJCOの事故でも水戸ナンバー放射能うつるとか言ってた民度よ、俺たち。

まさにTEINOU!

東日本大震災では、AERAだかが「放射能が来る!」つって煽っていましたが、

原発が爆発して、拡散したヤベェ奴も結局ごく限られた地域にって感じだった。

からあーいえおーいえ俺、入江もとい、IAEA国際的評価もよく頑張ったよね、できることやったよねみたいな評価になった。


日本国内では原発事故も散々杜撰だと言われてきたけど、今回のクルーズ船はあまり杜撰すぎて比べるのも失礼なくらいだと思う。

前者はトップはクソオブクソ(東電の首脳)だったけど、現場責任者は日頃それに対峙していた専門集団

後者トップがクソオブクソ(橋龍の息子か?よく知らん)で、現場責任者も誰だかわからない。というか医療に当たっているのに船長がーとか言っているのなんなの?って外野は思う。

放射能については、言っちゃなんだが枝野が散々言っていたように「直ちに影響はない」なのである

でも、コロナは人によっては「直ちに影響がある」わけだ。

いじめがどうとか、ばい菌とかいニュースが出てきているが、正直まぁそら思われますわぁと。災害医療として派遣された医療従事者がきっちり2週間休み、その後に検査を受けるような体制必要なのでは?と素人でも思うようなことをやってないのが、俺たちの厚労省なのだ。呼び出しておいて、それをやらない。医療の分野を残念ながら笑ってはいけない厚労省管轄しているのである内閣府にできてなんでお前らにできひんねんて新喜劇ばりに倒れたくなったがな。

災害派遣行ってきまーすつって、帰ってきて早々出勤してきたら職場の同僚たちがその同僚に対して「えっお前なんで出勤してんだよ!」ってなるのは当然ではないかと思うし、病院トップにしたって患者ファーストになればこそ「ちょまてよ」となるはずである

まり派遣された医療従事者が休む体制をきちんと整えなかった厚労省がどうしようもないということだ。

責任者出てこい!!ってなる案件だが、


悲しいかなその責任者が誰だかわからない

それが本邦である

2019-12-24

祇園笑者で徳井と亮の回を見ている。この二人の組み合わせ…。

話の中で亮が「入江と飲んでて~」と言っているのを聞いて、「ヤメロー!!」と思ってしまった。

徳井も亮も「なんか世渡り下手」という感じがした。

「先輩を楽しませることが出来ないから、誘われても飲みに行かない」

陰キャありがちなやつだ。

自分と飲んでも相手は詰まらないだろう」ってやつ。

そういうタイプ社会生活を巧く回せない。回そうとしてもストレス溜まってやっぱり巧くいかない。

そんなんだから陰キャ一見扱い辛くて無価値と思われるが、彼らを口車に乗せるのが巧い幇間が偶に居る。

そんな幇間の遣り口にハマって下手を打ってしまう。或いは、自ら気の迷いをそのまま実行するという失態を犯したりする。

損得勘定で考えたら普通はやらないだろうことをやってしまう。

キャリアを溝に捨てる様な。

(入江幇間の類なのかどうかは知らん。ジュニアの話を聞く限り、悪意があってああいうことになったのでは無いのかもしれない。

が、悪意の有無は兎も角、人の懐に飛び込むのがとても巧いのは事実だろう。金を集めるのも巧いのだろう)

人間、「手が後ろに回らないこと」を前提に生きないといけないが

誰しもその大前提が揺らぐ瞬間てのは必ずあるだろう。

もしその瞬間が訪れたら、

「天網恢恢~」を思い出すよりも先に

自分不器用ですから(必ず露見しちゃう・必ず失敗しちゃう)」

ということを思い出したいもの

(絶対の自信を持って悪事を働く阿呆は論外。

大抵の人間はうっかりでバカたれだという自覚を持つべきだ。

慢心が身を滅ぼすことなんて小学生でも知っている)

2019-12-10

閣議決定反社より出でて反社よりも反社

2019-11-13

anond:20191113020315

その議論は「麻薬反社資金源になる」で間接的に被害者を産んでるってことで終了してると思うが。

それが無問題なら入江宮迫無問題でこれからオレオレ詐欺パーティーに出ればいいだろ。

2019-07-26

anond:20190726020019

入江記者会見して暴露すれば確実に仕留められそうなんだけどな

吉本の件

カラテカ入江になんでどこも話聞きに行かないのかな。週刊誌とか直撃すればいいのに。

2019-07-24

anond:20190724102508

いや、20代とかと比べて30代や40代になって、孤独を感じるようになったのか。とか

別にいつでも対して何とも思わないならそれで良いんだけど、変に悶々考えるようになったとか

あとカラテカ入江みたいに薄い友達だけはたくさん作るようになったとか

2019-07-23

anond:20190723154518

一応社員契約みたいな契約存在して、正にカラテカ入江みたいな頭が良くて芸事以外の仕事を回せそうな奴はそういう契約で色々仕事してちゃんお金貰ってるらしいよ。

anond:20190723153959

カラテカ入江「あ、ぼくは普通にフルタイムで月給X0万円貰える契約ですよ」

雨上がり宮迫「ん? フルタイムってなんのことだ? 出た分のお金しかもらえないぞ、僕は」

吉本より宮迫の方が嘘くさい

受け取った金額認識した時期と伝えた時期の相違

宮迫

6月5日に100万と認識

亮くんにいくらもらったか聞くと、「50万」だと答え、俺はいくらもらったのか聞くと「100万」だと。

6月8日にヒアリング金額など全てを伝えた

6月8日のことです。金をもらったと、会社が発表するのはそののちの24日です。間が空いています。それは僕たちがそのとき社員弁護士、すべて金額など言いました。

6月24日、急遽会社に全員に謹慎処分言い渡し

そして24日、急遽会社に全員が呼び出されました。その時に、「全員謹慎です」と告げられました。

吉本

6月8日

宮迫、亮、HG福島ヒアリング。ギャラを受領していた旨述べるが、金額に明確な記憶はない

6月10日

HG福島面談

6月15日

宮迫、亮、HG福島ヒアリング受領金額記憶はなく事実は確定せず

6月18・19日

一斉ヒアリング受領金額記憶はなく事実は確定せず。入江は40~50万と報告

6月21日

宮迫面談謹慎意向を伝える

6月24日

謹慎処分の通告。入江氏に再度ヒアリング金額は220~230万円くらいだったと述べるが、受領額は整合せず


ギャラが100万円とか50万円とかニュースが出たのは6月24日

宮迫の言い方だと8日に全て話したのに24日まで静観だったと。吉本は何もしなかったかのように受け取ってしまう。

しか吉本としては、証言が一致せず、24日までヒアリング中だったとの事で、こちらが事実ならイメージはかなり変わる。

宮迫意見では、隠蔽の為に会見を止めていたように感じるが、吉本意見では、あくまで確定していないから会見できないという事になる。

さらに24日に急遽召集がかかった様に言っているが、21日に通知されているのであれば、あまり急遽感はない。

そして驚くことにこの時まで宮迫は会見に反対していたようだ。

しかし、亮君は「会見したいとか、金額を言いたい」宮迫君は「まあまあそれはちょっと」とか。それぞれがリリース文章をどうするかなど、それぞれのことをずっと話をしていて、本当に大事なこと、反社勢力からお金を取られた被害者がいるということが、そのやり取りで感じられなかった。

一般企業なら宮迫の信用度は失墜して当然

宮迫お金を受け取ったと証言をひっくり返す前に、関係者各位に「お金は受け取っていない」という前提で謝罪して回っているので

会社としては顔に泥を塗られた形であるし「次は確実な情報対応を」と動くのは組織として仕方ない気もする。

前言撤回で許されるのは会社が動く前までだろう。

テープ回してないやろなの相違

宮迫

吉本興業の岡本社長がそこにいた「弁護士社員すべて出ろ」と。僕たちと岡本社長5人だけになりました。まず最初岡本社長がおっしゃったのは「お前らテープ回してないやろな」と言われました。

吉本

藤原社長もその場に居て聞いていた

途中で岡本さんが空気を変えるために入ってくれたというのもある。パッと扉を開けたときに言われた言葉です。『テープ録ってるんちゃうやろな』みたいな。全然、ウケなかったんですけど…。そういう空気だったので。でも、そういうトーンで言ってました

発言内容ではなく、状況に相違がある。

宮迫側は僕たちと岡本社長5人だけになったのちに発言したと。

吉本側は扉から入室直後に発言。入室直後なので退出前の藤原社長一時的には同席していた。

まあ、これは密室で言ったのか否かぐらいでしかなく、どちらにしろ冗談では逃げれないと思うけど、大げさに表現したイメージは拭えない。

他にもあった気がするけど疲れた

宮迫が全て正しくて吉本が嘘をついてる可能性もあるけど、

ヒアリングの回数を日付つきで誤魔化すかな?ってのと藤原社長が実際聞いているとの事なので吉本側の方が信憑性あるかなと思ってる。

2019-07-22

今日吉本岡本社長の会見 個人的まとめ

今回の会見は、記者Yes/Noで答えさせて言質を取るための質問に対して、社長前後の経緯まで説明しようとしたため、見ている側としては非常に長ったらしい答弁に見えた。冒頭の3時間と休憩後少ししか見てないが、そこでの答弁をざっくりまとめてみた。なお、このまとめは筆者の解釈であって、受け手によって多少異なる解釈はありえると思う。実際の会見の様子はYouTubeでノーカットで見れる

「静観でいきましょう」
弁護士を退席させて「テープを回してないやろな」「クビにする力があるぞ」
『「在京5社、在阪5社のテレビ局吉本株主から大丈夫」と言われたが、何が大丈夫なんだか分からない』
記者会見をさせるつもりはない」
引退契約解消かを選べ」
引退させるわけにはいかない」
宮迫社長と会わせてもらえなかった」
芸人が闇営業をせざるを得ないのは、吉本芸人に払うギャラが少なすぎるからではないのか
新人芸人に250円仕事をさせていると言ってたが?

吉本芸人契約書を交わすべき

5月下旬宮迫(以下M)にフライデー直撃

M:直撃時「正直覚えてね~」、家帰ってから、「そういやそんな事あったな。ま、ウチの会社フライデーと付き合いあるし大丈夫だろ」←#1

6月2~3日、吉本フライデーから質問状を受領

M:関係芸人田村、以下T、含む)に向かって「もらってねえ、ってことだぞ」(もらった気がするけど確か打ち上げで使ったからチャラだよな、そうだと思い込みたい保身)←#2

関係芸人:宮に言われれば何も言えない←#3

6月8日、TとM#5

T「もらいました、俺50、M100」

M「いやもらったってったって打ち上げで使ったろ、チャラじゃん#4、むしろお前もらってんなら駄目だろ」

T「(オレ一人になすりつける気ですか?)いやお釣りもらってますから。」

M「いや覚えてない(逃げたい)」

T「間違いないです(必死)」

何やかややり取りがあり、M腹をくくる。#6

6月中旬芸人ヒアリング受領金額記憶はなく事実は確定せずと吉本側。MとTの趣旨と異なる。

6月下旬7月17日まで

吉本とM,Tの時系列はほぼ一致。パワハラがあったかは主張異なる。#7

7月18~19日、Mへ契約解消通知#8、#9

7月20日、MとT会見#10

7月22日、吉本社長会

#1 増田の推測(時世柄お断りを入れておく)

#2 ここでの嘘は保身であり、避難されるべきであり、実際されている。

#3 悪しき吉本伝統であり、今回の騒動において治すべき点と増田は考える。

#4 確定申告上、雑所得は、必要経費相殺される。100万のギャラに対し、100万の飲食代が必要経費として落ちるならば収入は0になり税金はかからない。

#5 会話、カッコ内の心理はすべて増田推測

#6 増田の推測。甘いかもしれないが、M自身だけでなくT含め後輩に対しても責任を取ると腹をくくった、と感じられる。

#7 パワハラはあったんだろうよ、と増田は推測する。

#8 契約書ないのになぜ契約解除なのか?

#9 フライデー2報が引き金と思われる。会見でMは内容を否定

#10 増田感想は、正直、Mは芝居かかっていたが8割は真実だろうなと。Tはほっとくと死にそうな顔してた。

直営業の可否を含め、結局の所吉本は、芸人契約書を交わすべきである。先輩後輩の力関係もっとゆるいべきであり、先輩が後輩におごらなければいけないような雇用状態問題である

反社問題について、別途。

警視庁東京都暴力団排除条例 Q&Aでは、「結婚式などの名目で多数の暴力団員が集まる行事に出席している場合」は「暴力団又は暴力団員社会的非難されるべき関係を有している」とされる。一方、「単に暴力団員と一緒に写真に写ったことがある」だけをもって「暴力団関係者」とみなされることはない。「相手が「規制対象者」であることを知らなかった場合」「利益供与違反にならない」。「利益供与違反(第24条第3項)に当たる行為をした事業者であっても、その違反した事実について、公安委員会に申告した場合には、条例規定された「勧告」の措置免除される」とのこと。

今回の事例は、知らなかった、知っていたにかかわらず、M,T+入江公安委員会に申告、少なくとも相談はすべきかと思われる。増田は、薄々わかっていた、「吉本過去契約があったならたとえ反社であっても大丈夫だろう(もしものとき吉本がもみ消すだろう)と思った」と推測する。

2019-07-21

宮迫

宮迫「これだけは信じてください。お金だけは貰ってません!」

宮迫「やっぱ貰ってました!ただ急に入江に呼ばれただけです!」

宮迫「やっぱり最初から営業でした!ただ記事に出てるような金額(100万円)は貰ってません!」

宮迫「やっぱり100万円貰ってました!ただ反社会的勢力とは知りませんでした」

宮迫引退します!」

これだけ嘘を重ねてきたのに会見は真実と思い込んでるアホはいないよな?

2019-07-19

闇迫→オワ迫で「宮迫Death!!」になってもうたな

入江パイセン反社勢力あんちゃんを紹介したのが闇迫さんっていう可能性もあるで

2019-07-15

入江パイセンもこうして持ち上げられていた時期がありました

年間100本企業パーティに参加する芸人から学ぶ、コミュニケーション術とおじさん考

これって反社勢力の怖いおにーさん、おじさん達への対応にも通じるものがあるな

頑張って向こうのテンションに合わせるのは、向こうの土俵に上がっているようなもの。だから、“イエーイ!”といったテンションでやってきたら、むしろこっちはテンションを下げるべきです。

2019-07-14

モブ子の恋」を読んでおあああーっとなってしまった(ネタバレあり)

Pixivコミックで連載中の「モブ子の恋」をずっと読んでいて、更新をすごく楽しみにしている。

主な登場人物は地味で目立たなくて大人しい主人公女子大生田中信子(モブ子)と、バイト先の同僚で同じ学年の入江君(メガネ・シュッとしている・真面目そう・モブ子が好きな相手)だ。

田中モブ子ということになっているが普通に可愛い。この顔はモブじゃない。

また,入江君は最初恋愛に興味ないって感じだったのに、いつの間にかモブ子のことを好きになっている。

この辺は作者の甘さが見え隠れしているかんじがあるが、まあそれはいい。

ネタバレすまんけど結局相思相愛になるんだけど、それまでの過程、すなわち

一言以上しゃべるようになって、お互いに好意自覚して(でも相手自分を好きということはわかってない)、連絡先を(周りの協力を得て)交換して、

バイト先の集まりで出かけて、二人で出かけるようになって、告白して、恋人同士になる

という流れがも~~~~~~~~~~~~~~~~めちゃくちゃスローでもどかしく、だがそれがいい

こんなシーンがある。

モブ子が,入江君と以前より少し仲良くなって話せるようになって、

バイト仲間に好意がバレて「告白しないの?」みたく言われて、今の関係を崩したくない、つながりを持った状態でいたい

と答えたら,そんな状態いつまでも続く保証なんてどこにもないと言われる。

それで、二人で出かけるようになって2回目くらいの日の前夜に、

「これまで,私は自分が何も行動しなかった未来と向き合ってこなかったな」と思い、

今日全部終わってもいいから、気持ちを伝えたかった、入江君のことが好きだと告げる。

入江君もその日同じこと思ってて、まあうまくいくんだけど。

この話を何度も読み返して、

好きな人特別になるために、恐怖を感じながら、今までの心地よい関係を壊してでも想いを伝えるモブ子は強くてかっこよくて美しいなと心が震えた。

そして、すごくうらやましかった。


自分には好きな人がいて、その人とは月に何回か会う機会があり、連絡先も知っているが

それは必要に迫られてのことで、個人的な付き合いはない。

今までモノの貸し借りとかお菓子を交換したことはある。

その人のことはほとんど知らない。どこに住んでいるかも何歳なのかもどこ出身かも、恋人配偶者いるかどうかもわからない。

聞けば教えてくれるだろうけど、聞くタイミングがない。言い訳である

知り合って2年くらいで,最初はそういう気持ちは全くなかったのだが、長い期間にわたって接しているうちに特別だと思うようになった。

相手のことをほとんど知らないのに、なぜこのような感情が起こったのかはわからない。

自分も、このままときどき会う機会があって、話して、それで嬉しくていろいろなことを頑張ることができるこの状態がずっと続けばいいなと思っていた。

でも、モブ子の恋を読んで、自分精神的にすごくダサいなと痛感した。

いきなり告白するのは論外だが、もし食事に誘ってみたところで、断られたらどうしよう?と思うと怖くなった。

想像したら、死んでしまいそうになった。

行動に起こさなければ、自分妄想の中でずっと甘い雰囲気を味わっていられる。

でも、万が一誘いに応じてくれて、それまで知らなかったことを色々質問して,恋人配偶者もいなかったら告白して、と考えて

万が一受け入れてくれる未来想像すると、もうだめだと思った。

こういう関係性の人に対して、どうやって食事に誘ったらいいんだろう?

自分恋愛に対して疎く、自分から恋愛的行動を起こそうと思ったのは初めてで、どうしたらいいのかわからない。

その辺で歩いている仲のよさそうな二人連れも、こんな思いを乗り越えて今があるのだろうか。すごい。

モブ子の恋は、好きな人に好きだと言いたくなるマンガだ。

今年の夏は、そう決意して実行にうつした読者の死屍累々が見られるかもしれないな。そして、自分もそこにいる可能性はとても高い。

2019-07-08

穴と逝きの嬢王

2019-07-05

anond:20190705051608

入江パイセンの人脈の凄さ

芸人仲間(TVレギュラー番組を何本も持っているような芸人も顎で使える)

・表社会社長たち

裏社会のこわい人たち

そういや以前に「入江パイセンって人脈すごいんだぜ」な放送していた番組なんだっけ?

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん