「血縁」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 血縁とは

2018-10-13

anond:20181013125559

社会進出を阻まれ続けた女性が全体として力をつけるには時間がかかるだろう。過渡期の今はいまだに女性社会進出を阻む人間がいる限り多少の優遇措置大臣女性枠など)をしてでも女性社会進出を後押しする時期なんだろう。ただ、女性男性同様に力そつけた後の社会は当然離婚率は上がり、伝統的な家族のかたちは崩壊するだろう。人は皆神のもとに平等すべからく神の子であるという思想欧米と異なり、血縁家族重要視する日本男女平等社会となった中でどのように子育てしていくのかは興味があるところだ。キリスト教圏ではこのような思想によりステップファミリーでも日本人よりも抵抗なく家族になれるようだ。男女平等子育て支援が充実する社会では婚姻継続率は低くなるだろう。わざわざ結婚という形態をとることも減るだろうし。親になっても一人の人間として仕事恋愛自由であるべき、という社会子供たちにとってはどうなのだろう。子供たちもいずれ大人になるわけだから、望ましいと考えて良いのだろうか。それに、大人の方も子育てを生きがいとすることはできなくなる。仕事趣味恋愛...なんでも良いけれど、自己実現自分で探さなければならない。俺は子供たちのために生きていて、何物でもない自分に、彼らの父親という他の誰かには代のきかない役割を与えてもらったことに感謝している。子育ては、自分の全てを捧げなければならないということはありがたいことだと思っている。他になすべきことを自分で探す必要がなくなるから。どんな社会になっても全てが満たされる社会にはならんだろう。だから何を選ぶかだよね。今、自分たちが何を選択するか。

2018-10-10

骨髄移植の話(10/11追記あり)

増田でも時々骨髄バンク移植について話題になっているのを見かける。

私もそれに関わる立場になったので初めてエントリーしてみることにした。

この度私は骨髄を提供してもらう側になった。つまり骨髄移植必要病気になったということである。私は20代前半だ。

正式にはまだバンク登録をしていない、HLAハプロタイプを調べただけの段階だ。病状の経過が悪く、先に抗がん剤治療必要判断されたため、まだ骨髄移植の日程を決められる状態にないのだ。

しかし、すでに雲行き怪しく、日本人には非常に珍しい型だという結果が出ている。なんでも、0.0001%以下だとか。HLAの検査結果にも、「非常にまれ」と書かれてしまった。

現在バンクドナー登録していただいている方との適合率も調べたが、フルマッチはいない。ミスマッチも数人という結果だった。

私が小説漫画編集なら、設定過多でボツにするところだ。

日本骨髄バンクが公開している現在登録ドナー登録者数は74万人強、ドナー登録数は48万人強、適合報告ドナー数は30万人弱である

患者ドナーの適合率は約3割だそうだ。そこからさらにふるいにかけられて、最終的に骨髄提供および移植日が決まる。

患者は適合するドナーが見つかるまで、病気を抱えたまままずは体力を温存しつつ生きなければならない。

ドナーはいつ見つかるかわからない。なぜならドナー登録善意の行動で、適合するかどうかは運次第なのだ

2〜3ヶ月で見つかる人もいれば、半年かかる人や最期まで見つからない人もいるだろう。

HLAハプロタイプ は生まれながらに決まっている両親から受け継いだ白血球遺伝子である。変更はできない。

要は生死をかけたガチャなのだ

自分のHLA型が珍しかろうと頻出型であろうと、その時ドナーがいなければ移植はできない。

出る時は出るし出ない時は出ない、なんて過酷ガチャなのだろう。

残念ながら「出るまで回せば100%」なソシャゲ脳的思考通用しない。

それはドナーさんの善意に頼った骨髄バンク制度であり、何よりドナーさん自身にも少なからリスクのある治療からだ。

他人強要することはできない。

現状のドナー制度は、病気になるまで考えもしなかったが、限界に来ているのでは?と感じることがままある。

私のドナーさんは果たして本当に見つかるのだろうか。

善意だけで人の命は救えるのだろうか。

骨髄ドナーは、命のボランティア、いや命がけのボランティアである

それでも、バンク登録患者が一人でも多く生き残るためには、一人でも多くのドナー登録必要だ。

きょうだいなど、ハプロタイプの近しい親族がいる場合を除き、命がけのボランティアをお願いする以外に方法がないのである

ドナー登録自体は各献血ルーム等で比較簡単に、すぐに登録可能である

ただし登録後、適合患者が見つかりドナー候補となった場合、非常に面倒と言える書類審査家族医師同席での最終的な同意提供完了までの厳密な体調や薬の管理必要となる。

骨髄バンクドナー登録条件はドナー登録に関して十分理解した18歳以上54歳以下、男性45kg以上女性40kg以上の健康体の方である。詳細は是非日本骨髄バンクHPを参照していただきたい。

このような条件である以上、ほとんどの方は学校会社勤めであろう。

もし候補者となった場合、そちらにも報告し、数日間入院しての骨髄提供への理解・許諾を得なければならない。

また、自治体民間団体によってはドナー提供者へ助成金を出しているところもある。

それでも、患者の命のためとはいえ、そこまで善意でできる人間はそう多くはいないだろう。

だけれども、私は患者である

一人でも多く合致するドナーさんに巡り会いたい。

わがままな願いかもしれない。

返せるものは厳密に個人情報等を隠した手紙一通と、ドナーさんに直接知らせることは叶わないその後の病状の回復社会復帰だけなのだから

最初にも書いたが、私のフルマッチ現在0人である

ミスマッチとは1型欠けの許容範囲内の合致数で、それも数名である

私の命が助かるのかどうか、今は誰にもわからない。

数名の彼らがたまたま運良く都合がつき、体調も良好で、私自身も移植するだけの体力があるタイミングを引き当てなければいけない。

運命のいたずらというにはあまりにも残酷すぎる。

それでも、見つかるまでは生きなければならない。

何があっても生きなければ、移植後の人生存在し得ないのだから

言いたいことがまとまらないエントリー申し訳ないが、願うことはただ一つ、一人でも多くの方にドナー登録に協力してほしいということである

登録簡単であっても、適合候補になった場合手続きが面倒ということは重々承知している。

それでも一人でも多くの方にご協力願いたい。

その一心でこのエントリーを書いた。

時間がかかってもいい。いつか私のドナーさんが見つかるように。それだけを願って。

このエントリーが一人でも多くの方に届きますように。

そして一人でも多くの方がドナー登録にご協力くださいますように。

それだけを願ってやまない。

追記 18/10/11

反応くださった方々、ありがとうございました。

記事を書いた時点では存じ上げなかったのですが、10月は臓器移植骨髄バンク推進月間なんだそうです。

元増田にも書いた通り、命がけの善意ボランティアを"お願い"する以外、患者にできることはありません。

HLA型の適合率は、非血縁者の場合数百〜数万人に一人と言われています

一人でも多くの方がドナー協力してくだされば、骨髄移植必要患者はその後の人生を得られる可能性が上がります

私はまずは骨髄移植が受けられる状態になるまで、血液内のがん細胞を叩かなくてはなりません。

骨髄移植でも死ぬ可能性は大いにありますが、骨髄移植の前処置としての抗がん剤放射線治療にも死のリスクがあり、何より移植後が一番大変と聞いています

移植までも生きなければなりませんが、移植後も多くの問題を抱えながら生き延びなければなりません。

医療技術進歩した現在でも、骨髄移植はかなり高度な治療技術なのです。

以下、コメントや反応にお返ししたいと思います

フルマッチミスマッチ、なかなかこういう使い方をする場面はないでしょうが、骨髄移植世界ではよく使われる表現です。

HLAの適合度が高いほど、安全移植することができます

本当に全てが運次第なのです。

記事へのコメントで、売血問題にも触れられていましたが、現行の制度が色んな意味で滞りなく進むやり方であることは承知の上で、それでも負担考慮すると何も返せないのが心苦しい思いです。国や自治体もっと何か補助があればいいのですけどね。

移植後、様々な問題を乗り越えて社会復帰して、幸せ人生を少しでも長くまっとうすることがせめてもの返礼と考えるしかありません。

また、記事への反応で親兄弟肉親でも命がけのボランティアだと指摘を受けましたが、おっしゃる通りです。

しかし、その命がけのボランティア赤の他人に協力してもらうのと、肉親に協力してもらうのとでは、肉体的・心理的社会的負担が大きく異なることは確かだと思います言葉足らずですみません

それから現在ドナー登録をしてくださっているみなさん、過去登録していただいていたみなさん、骨髄ドナー経験のあるみなさん、登録を考えてくださっているみなさん、本当にありがとうございます

一人一人にお礼を言って回りたい気持ちでいっぱいです。

あなたたちの勇気ある善意ボランティアのおかげで、生きられる方がたくさんいらっしゃいます

自身負担も大きい骨髄ドナーですが、血縁ドナーがいない患者にとって非血縁ドナー(骨髄バンク登録ドナー)さんは、「生きる」ための選択肢を与えてくださる存在です。

「生きる」ために不可欠と言っても過言ではありません。

この増田が一人でも多くの方の目に触れ、骨髄移植骨髄バンクドナーに関する理解がより深まるきっかけになれば、これほど幸いなことはありません。

私もがんばって生き延びます

そして、なるべく適合率の高いドナーさんに巡り合い、これから人生を生きていきたいです。

2018-10-09

おっさんずラブ

答えになっているかどうか微妙ですが・・・

誤字脱字で書き散らしですみません


40代後半のゲイです。

意見として読んで頂けたら嬉しいです。


ラーメンズ」が好きです。

アメリカドラマの「クローザー」が好きです。


おっさんずラブ

面白かったですし、かなり泣きました。


単発の2016年物を当時見て、

2018年物をアマゾンでさっき見ました。


日本ドラマはほぼ見たことがありません。

テレビ自体も実は30年近くほぼ見ませんでした。


アメリカドラマクオリティが高いのと、

マイノリティに対する態勢が違うのでやはり

日本ドラマ敬遠してしまます


日本漫画があるように、

アメリカドラマ裾野の広さはすごいです。


でもこのドラマはかなりいいところまで

行ってると思います

アメリカドラマに迫る勢い。


ジョークセンス

マイノリティに対する姿勢

作品クリエイティブ度、

それらのバランス


2016年版では薄かった、

マイノリティに対する配慮

すごく感じました。


2016年版の異性愛者側の描き方は、

リアルだと思います

春田のハセの告白に対するリアクションも、

非常にリアルなので、ゲイとしてはかなりショッキングです。


まり、これが現在日本での状況です。

大多数がそーだよな。そーなるよな。と納得できるリアルさ。


おっさんずラブレビューでも、

男性の絶賛レビュー枕詞のようにつく、

「俺はゲイではないんですが・・・」ってやつ。


これがリアルな状況なんです。

自分同性愛者だと思われては困ると言う事。

(異性愛者ってのは事実なんですから

そうなんでしょうけどね)


落合恵子さんが、

同性愛者の話をするとき

「私は違うんですが・・・」とつい言ってしまっていた。

それが、同性愛者の人を傷つけていると

気が付いたと、コメントされています


余談ですが、

同性愛に対する嫌悪感は、

近親者同士の恋愛嫌悪感に近いと思っています

いけない事と言う感覚


しかしこの感覚は実は曖昧なのです。

国や地域宗教によって、ずいぶん変わります


8親等までダメな国や、同「姓」もダメな国もありました。


実際に血縁者でも事実を知らなければ、

恋愛に落ちることもあるでしょう。

近親婚が合法な国もありますし。


社会的な原因での嫌悪感存在すると思います


さておき、

いろいろ踏まえて、今回の2018年度版の制作にあたり、

制作陣のコメントにも「配慮をした」とありました。

これは、本当にすごいことです。時代ですね。


もちろんまだまだ作品違和感はあります


多くのゲイBLに対して思う、

性的指向は変化しない」と言う思い。


しかし、性的指向100%変化しないものではないし、

かつ、恋愛性的指向関係も完全ではないです。


ずっと一緒にいたい=結婚したい!って話なら

性的指向だけで決定するものでもないでしょうし。


ただこの問題ちょっと複雑なんです。

性的マイノリティの辛さの原因の一つは、

性的指向の変化はほとんどない」事なので。


当事者は、

沢山の情報の中から選んで、自己肯定材料に使っています

研究結果、アンケート結果、事件などなど。


時代とともに変わりますし、

結果、失敗(自己否定)に終わる考察もあります


なんの肯定的情報も得ず理論武装出来てない時期


自分以外の当事者とあって感情を共有した時


自己肯定成功し始めた時


色々な経験をして、性的マイノリティ―と言う特徴が

自分の全てではないと思った時期


当事者が今、どのような考え方なのかによって、

作品に対する評価も相当変わるでしょう。


この番組

当事者メリットデメリットで考えると、

断然メリットが上回っていると思います


ハッピーエンドで終わったこと。

春田と牧がゴールだったことは大きいと思います


あり得ない!っていう評価は、フィクションにたいしてナンセンス

視聴者が、制作者の誘導に納得した作りで、

かつ、ゴールが異性愛者同士じゃなかったのは感動しました。


箇条書きに他に気になったところをあげます


マイマイに対して黒沢夫人の「あなたは無いでしょう」

(うーん、ジョークとしては品がない、

まぁ結果的想像も及ばない

破壊神にやられてしまうわけですが)


黒沢部長盗撮パワハラセクハラ

(面白さとトレードオフですかねぇ

この作品の掴みの肝ですから)


黒沢部長の恋がコメディリリーフ過ぎた・・・

可愛そうな終わり方だったです。

でも、もっとコメディとして突き抜けてほしかったし・・・(笑)


武川正宗トイレ視線

(ちよっと偏見がきついですね、犯罪ですから・・・)


風呂でのキス!

(性暴力との指摘がゲイ友達からありました)


ロリ巨乳と言うセリフ

(小児性愛者関連はちょっと)


上記問題点もアメリカドラマであれば、

もっと突き抜けたジョークになりますし、

ポリティカルコレクトをしっかり守りつつ、

フォローちゃんします。時勢に合わせてですけど。


それでも、おっさんずラブは、

今までの日本ゲイ関係ドラマと比べて突き抜けたと思います


偶然もあると思ってます

でも、ゲイを一つの設定として使い、純愛を描いた。


約40年前の漫画作品

竹宮恵子さん作の「風と木の詩」があります


少女漫画評論家藤本由香里さんが、

風と木の詩解説で、


「つながりへの希求他者による自己肯定欲求」が

少女漫画の「根底テーマ


拒否される愛としての少年愛は、

「それ」を見つめることを可能とした。


究極のつながりとは何か?という

純粋関係性のみを問題視しえた。

とおっしゃっています


40年前は悲劇で。

40後の今、この手法が「おっさん愛」で

おっさんずラブ」とゆうモダンホラー風の喜劇の中で

使われました。


大成功だと思います(笑)


BLやおい少年愛、長く受け継がれ蓄積した少女漫画資産

それによって、受け取り側が大きく変わったこと。


制作者側がどれほど意識たかは確かに微妙です。

かい設定では矛盾無理解もあります


でも視聴者のいろいろな感想を見ていると、


ゲイの話とかじゃなく純愛なんです!

(ゲイマイナス要素だけど、いい話という理論)


だけではなく、


ゲイは1つの設定。で純愛!

という受け取り方の人たち。



NHKの「弟の夫」は素晴らしい作品でした。

感動して死ぬほど泣きました。

ゲイにとってメリットしかない作品です。


でも、異性愛者にとっては?

と考えると、おっさんずラブは、

エンターテイメントとして秀逸。


がゆえにゲイ要素のある作品

大勢の人に評価される。

大事な事だと思います。橋渡しとして。


脚本家の素晴らしいセンス

それを映像化できる俳優を含めた優秀なスタッフ


ちょっとした奇跡だったと思います(笑)



1つだけ。作中の音楽が好みではありませんでした。

日本ドラマだと、音楽製作費とか大変なんですかねぇ?

テーマ曲の2曲は良かったんです。

それ以外が一貫性がないと言うか・・・


まだまだ書きたい事がありますが長すぎました!(笑)

文章の中で、ゲイ当事者性的マイノリティ

主語が揺らいでること申し訳ございません。


読んで頂いてありがとうございます

2018-10-06

anond:20181006220321

その次の望みは子どもだな

できれば血縁のある自分後継者作って、彼らに自分成功を更に拡大してもらうのが一般的には成功者の最大の望み

そこでしくじるのもすごい多いけどな

2018-10-04

anond:20181004165756

男子高校生xアラサーバツイチものとして見るとして、男子高校生側はそこそこスレてて女性免疫もあるのにただ気が強いレベルの女に惚れこむとかちょっとチープじゃないか

言ってしまえば「同じクラス女の子」でも同展開はあり得るわけだし、女性側には特に特殊能力血縁などは明示されていない(これから出てくるんだろうけどな)訳で、アラサーバツイチである必然性皆無じゃん。

2018-10-02

anond:20180930112517

5個くらい前の増田だが(だれかが代弁してくれてたみたいだ)、反論の出したデータ出産死亡率だけだから反論になってない。不妊治療総額や補助金予算帝王出産の後障害データなどを出すべき。

たとえば、過激なたとえだが、「妻は産めないからお前が産め。おまえは出産では数%の確率しか死なないが50%くらいの確率出産時に精巣を内部から蹴りちぎられて二度とたたなくなる」といわれたら男はどう行動するだろうかね。妻が夫をたくさんもてるようにするの?

「産まない」「生んでも一人だけ」というのは器質性か年齢性かストレスかさえ判断のつかない不妊医学未到達の事象が多くのご夫妻に発生している以上、やむを得ない選択(一本道)でもあるってことだ。

多妻性にしたらしたでやっぱりその夫妻の3/4とかくらいは不妊でもおかしくないよ。血縁集団生活ストレスから核家族化したのに血縁でない集団でやれっていわれたら、夫を集団の妻でいじめる以外のストレス解消手段がないもんな。

anond:20181002130031

何かリベラリズム指定弱者属性持ってない?

すぐ思い浮かばなくても、親戚に質問して先祖をたどれば一人ぐらい弱者が見つかり、その人の血縁であることを積極的に押せばいけるかも。

2018-10-01

anond:20180929122613

人間の子供が子育てにとても労力がかかるのは晩成だから哺乳類キノドンの子孫。キノドンは未熟な赤ちゃんを生む。子供孵化した直後に未熟で、無力で、世話を必要とする状態にあることを生物学で晩成という。小さな晩成の子供を温めながら栄養を与え続けるために母乳を作ることができるようになった。授乳のために母親子供と頻繁に、親密に接触する必要がある、それをさせるために愛情がある。生まれたばかりの赤ちゃんとできるだけスキンシップしていたいという気持ちもこの愛情根底にある。原始的哺乳類の脳に自分以外のもの幸福を気にかけるという新しい進化必要能力が備わると愛情が注がれる対象に制約がなくなった。r選択:大量に子供を生みほとんど死ぬが一部が生き残る。K選択:生まれ子供の数は少なく子供が生きき続けるために時間と労力をかける必要がある。一部の哺乳類自分の子供以外にも愛情を注ぐような行動をする。来る者拒まず式の子育てをする哺乳類集団生活を送るタイプ哺乳類。アロマリング 実の母親以外による子供の世話。アロマザー(母親の代行役)は親を失った子供を養育したり、完全に養子にすることもある。アロマザーは実の母親姉妹やおばに当たる大人の雌の血縁者がなることが多いがそれに限らない。雄もアロマザーとなる。脆弱若い個体を助ける必要がある動物はアロマリングがある。人間赤ちゃんは一人で育てることは不可能母親はアロマリングによる十分な支援を受けられない場合新生児放棄する。産後鬱は十分なサポートがない状態赤ちゃんの世話をすると考えて気落ちするから

という内容を本で読みました。

2018-09-20

anond:20180920104634

経済活動だったり、血縁家族関係だったりも、無制限に許されてるわけでも一律禁じられてるわけでもなく、

何をどれくらいやるならOKかってのを色んな国が色々頑張って試してるわけじゃん。

エロについてもそうしましょう、一般人がその議論に興味を持とうってこと。

つうかエロについても言うまでもなく沢山試されてきたか売春がどうとかレーティングがどうとかあるわけで、性のOK/NG範囲を考えることがイスラム特有というのは正しくないと思う。

2018-09-18

anond:20180918120625

私はもう、再婚もしないし子供も産まないと決めた。

この部分から既に肉体関係を持った人がいるのかなと邪推してしまった。

それなら情にほだされないよう頑張ってほしい。


夫の面影子供見出ししまったようだけど、

今回のことで夫と義母子供あなた面影を見出すようになるだろう。


おそらく、子供は相当苦労する。


あなたがそうだったように、夫も義母生理的嫌悪から逃げられない

子供権利はおろか、あなた権利さえも自分の一存でふいにするような人間に、生理的嫌悪には抗うような理性はないよ。

嫌悪というとても冷えるもの家族血縁に感じながら育つと、金銭だけの繋がりが言い訳しか感じられなくなる。

金を稼ぐということは尊いけど言い訳にもできることだから

あなたの夫がそうだったでしょう。


よって、稼いだお金あなた自身のために使うのが一番いいのにと最初からずっと思っている。

人間から過ちはあるし、親だからといって過剰に責任を感じる必要もない。

親権を手放して離れた以上もう他人から早く忘れて人間として一個人幸せを追求しなよ。

あなたも誰かの子供だったのだし。


これは、金銭しか繋がりのない親を持っていた人間の嫌味です。

anond:20180918130407

日本人でも外国人の血が混じってれば助けてくれるけどね

左翼にとって血縁重要な要素の一つ

2018-09-10

anond:20180910115018

関東に住んでいる日本人です。

ワタシが替わって謝ります。ごめんなさい。

阿保な日本人には、ホント恥ずかしい思いです。今時血縁外国人いるからと態度を変えたりどうこう言ったりなんて意味不明です。

日本語がまだまだの外国人の方に赤ちゃんに話すような言葉を使ったりもイライラします。地元に戻れば(いや、母国でなくても、大抵の社会ならどこであっても)立派な社会構成であるしか日本に来られる能力バイタリティもある)との想像力も働かない愚か者です。たかだか日本語が上手い下手なんぞ、それには関係しないこと。もちろん、そちらがルール違反や失礼で、母国は違うなどと主張してなお改める気もなかったり、依頼されている仕事などをさっぱりやってくれない外国人社員には当然に抗議したりしますがね。

飛行機海外に行っても、大抵の国の人はクルーなどの挨拶に応えるのに、多くの日本人無視職業なんぞ、それを今たまたまやっているだけで個人に固有な属性でもないのに、自分が客だとどれだけ偉いのか。

最近の30代未満はそのあたりまともになってきています。その意味ではバブル世代引退を楽しみにしております。もちろん年長者にも立派な人はたくさんいますが。

2018-09-09

anond:20180909173753

都区内住まいたって、どうせ田舎出身カッペ地縁血縁捨てて身の丈合わず生活してるだけだろ?でなきゃ地元の付き合いが全く無いとかちょっと考えられないし、東京手取り13万って時点でお前の能力が知れるわ

それが自分で望んだ結果なんでしょ、いい歳した大人なら自分自分のケツ拭くくらいしたらどうかね?東京第一義的には東京の人のための東京なんだし、東京はお前のママじゃないんだぜ

2018-08-26

ここ最近一夫多妻制を主張する動きあるけど、男にとっちゃ金さえあれば何人でも合法的子供を作れる制度だぞ。

俺がそんなこと出来るほど魅力的なら経営してる企業要職は全部自分血縁やらせるわ。

それが出来るほどの子供が居るんだからね。

一妻多夫を認めたところで、女性は仕組み上男ほど大量に子供は作れないからな。

結局、封建社会に逆戻りするだけで男女平等なんかにゃならねーぞ。

2018-08-21

anond:20180821232523

東京地縁血縁地元友達がいなきゃそりゃそうなるだろ

東京自身問題じゃなくて、お前が東京出身じゃなかったのが問題だったってだけだろが

東京責任なすりつけるなよクズ

2018-08-18

仕事関係でも血縁でも店員でも通りすがりでもない人とリアルで会話

最後にしたのっていつだろう。

大学卒業したあと一回もないかも知れない……。

えーっと大学卒業してから何年経っているんだろう……。

こういうときって大抵なんか変な汗出てくるんだけど、今回はそれすら出てこないまま頭が痛くなってきたし喉がすごい勢いで乾いていく。

これが噂に聞く「本当にあった怖い話」ってやつなのかなあ。

いやマジで最後に知り合いとか友達みたいな関係の人ができたのっていつだ。

インターネットの知り合いも、どこまでもインターネットの知り合いでしかないしなあ。

2018-08-17

anond:20180817124335

その「社会」が集約・変質して「国家」として今ある。

そうすると、社会が発展的に解消して国家が成立したことになり、社会消滅したことになる。

しかし、諸社会は重層的かつ複合的に存在し続けている。

隣近所などの地縁社会学校職場などの職縁的社会、もちろん血縁、あるいはサークルクラブなど

国家に収斂され得ない、様々な諸社会が併存する。

公共的な社会と「公的」=「大きな宅的」な国家は利害を異にすることもある。

2018-08-14

anond:20180814165400

そうじゃなくて、彼女がいて幸せラブラブの人が、

どうでもいいデブスを狂ったように批判するのが納得いかないの。

その方の人生に全く関係ない異性に、「デブ」だの言うのってマナー違反では?

目障りなら、関わらなければいいのに。

痩せろとかアドバイス要らないですよね。身内でもなんでもないのに。



彼女だけの事を考えて生きてほしいです。

あるいは血縁などお身内をコントロールなされば。

無敵の人の特徴

1.当人自尊感情が乏しく、しばしば感情コントロールできず衝動的で自暴自棄な行動に走ってしまう。また、長期的な視野に則った計画が立てられない。

2.地縁血縁、その他コミュニティから孤立しており、公的福祉制度へのアクセス手段がない。または、アクセスする方法がわからない。

3.安定した収入社会的地位・信用がなく、それが今後も手に入る見通しがないと本人が強く思い込んでいる。

2018-08-13

anond:20180813140040

解決策は、親たる者、ただ泰然としておくだけでよい

血のつながりなんてなくたっていいじゃない

つながっていたところで悲惨虐待死ぬ子もいるし、養子縁組で親密な親子関係を持つ子もいる

唯一困るのは遺伝性疾患の話題になった時、血縁者に同病がいるかどうかの参考情報が使えなくなることくらいか

2018-08-12

anond:20180812215048

友達のお父上がドラ息子で、神社家業)潰したって話は2つ知ってますし、

従兄の代の祖父のお寺も、血縁では継がないかもって話になってます

神社教会かお寺か存じ上げませんが、責任ってあるので、よく話し合われますよう。

2018-08-04

血縁から世話する義務があるという矛盾

俺←成人、扶養から外れ済

親が倒れた。うちは生活が苦しくて、自分バイト代生活費に回されるくらいだった。

自分で稼いだ金を少し使いたいといっても「誰が育ててやってると思ってる」と言われるようなくらい理不尽な親だった。

育ててやってるっていうなら家族を養えるくらいの金を稼いでから言えと言いたいくらいだったが、反抗するとDVで次の日学校へいけなくなるくらい殴られた。

そんな親が倒れた。もう動けない。当然収入もなくなるので生活もままならない。

俺も扶養を外れてから、今の所やっと生活してる感じ。

この状況で親が生きるのに必要な事は生活保護くらいになる。

が、俺が成人して働いているか扶養義務があるという話で生活保護が認められない。

生活もままならないという話をしても出来ないの一点張り(あとで調べてみたら保護費が少なくなるだけで受けられると知った)

そもそも親子だからといって扶養しなければいけないという状況が昨今の世の中はおかしいと思える。

こんな就活も難しい時代で、よしんば就活成功しても給料が良いとは限らない状況なのに

なぜ親の扶養必死こいて稼いだ金でまかなわなければならないのか。

バイト時代からずっと搾取されてきたのに、成人しても搾取されつづけて、お先なんか見えない。

結婚?無理。足かせが大きすぎ。

結婚できたとしても子供を作るにはリスクが大きすぎる。介護というふざけた壁が親が老いる前から立ちふさがる。

こんな状況で何に希望を見い出せというのかがわからない。

血縁から扶養しろというが、子供未来を潰していくような扶養義務ってなんだよと思う。

まれときから親に搾取される事が確定している未来かよと。

こんなん生まれるだけバカを見る世界じゃないか

扶養から外れた子供は、世帯を持つ一つなのだから、親の世帯とは別に考えるのが筋だろう。

血縁から、親の代わりにお前が苦しめという今の法はおかしい。

それでさえ、多くの若者はいずれ老いた親を介護しなければいけないという予定が出来上がっているというのに

繰り上げて扶養しろというのは、なんだよと。

これで生産性が無いなんて言われたら、そのとおりだよ、ねーよ。あるわけねーじゃん。

生産性を奪ってるのは生活保護法だよ。

何度も言ったんだよ。毎月の給与いくらいくら家賃生活費引いたら貯金もろくにできないんだよって。

役所は「そこまで稼げてるなら大丈夫ですよ」だってよ。手取り12万程度なのにどうしろってんだよ。

クソみたいな法で子供未来奪うんじゃねーよ。やっと自分生活していこうって前向いてたのに。

2018-08-01

「人の本能」に忠実な人間だけでさ

山奥にコミュニティ築くってのはどうだろう?

 

そこでは殺人レイプ犯罪復讐なんでもあり

皆、とにかく自分利益になることを優先させる

モヤシマッチョに狩られ、女は男の後ろを歩く

同性愛外人障碍者排斥され、血縁関係こそすべて

力のないモノは負け犬で、力こそ正義

 

そういう思想人間だけで集まって生活すべきだし

是非とも実験すべきだと思う

2018-07-29

「成人同士の同意がとれてれば法律婚を認めるべき」というロジック

ネット上の法哲学的論考でも何度か見かけたことのあるテーマだ。

LGBT当事者や、それを支援するリベラル系の知識人場合、近親婚とポリアモリー一夫多妻・多夫一妻)婚までは表立って反対できないんだよね。

未成年、獣、植物、車、建築物、絵、自分自身愛などのケースと比較するのも良いが、まずは表題ロジックがどこまで適用されるのか考えると良いと思う。

近親婚でも父-娘とか兄-妹のカップリングになると、たまに虐待がどうとか明後日の方向の懸念を表明する知識人もいる。

なぜLGBTは許されて実の妹との結婚は許されないのか

https://anond.hatelabo.jp/20180714203618


しかしそれは結局成人に達しているなら、普通同性愛異性愛カップルでも起こり得るんだよね。

ついでに言うと、生まれ子ども遺伝病や障害を持ち出して根拠とすることも出来ない。

それはリベラルダイバーシティに真っ向から対立するレイシズム優生思想のものからね。

一夫多妻・多夫一妻婚も当事者間で納得できているなら、排除する論理は乏しいと思う。

偏見に苦しむポリアモリー当事者の声にもっと耳を傾けるべきだ。

複数恋愛」を実践する30代女性の生きづらさ

https://toyokeizai.net/articles/-/230093

の子どもが分からなくなるなんて主張は、二言目にはDNA鑑定を持ち出すミソジニー男そのもの

血縁関係なんてなくても親子関係が成り立つの養子縁組支援同性愛夫婦の子育てで立証されているし、みんなで子どもを育てればいい。

子どもができない体質の男性女性も、パートナーの子どもを自分の子として育てるチャンスが増える。

いきなり同意の面で賛否が出る獣や未成年の話に飛ぶんじゃなくて、まずは成人同士の同意で決着のつく同性婚、近親婚、一夫多妻・多夫一妻婚、その後にもっとダイバーシティに富んだ婚姻形態

だんだん広げていった方が最終的に幸せになれる人が増えるはず。

2018-07-28

家族経営会社で働いていた

タイトルの通り。

第二新卒入社した家族経営会社がヤバすぎた。

何がやばいかと言うと、上司→部下という命令の中に夫婦という関係値を持ち込むこと。

モラハラ夫が部下である妻に対して強く当たったり、妻も上司である夫に対して私情で言い返したりということが横行していた。

ひどい時は暴力を振るい(夫→妻)、妻が泣いて仕事にならなかった。

血縁関係ではない従業員自分は、何度も労基に訴えようかと思ったが、これは「家庭の問題」なのか「会社問題」なのかわからず、モヤモヤしたまま退職してしまった。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん