「バサ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: バサとは

2018-02-19

ミソジニストに対してミサンドリストが少なすぎると思う

ミサンドリスト認定される人でも、そこまで理不尽下品なのは少ない(男は女にとって加害者であるとか、統計みたら別に間違ってないんじゃないの?って発言ミサンドリスト扱いされてたりする)

明らかに釣り合いがとれてない。

んで少しでもミサンドリー的な発言をすると、男女間の対立を煽るのは悪手だと言われる。

何か?なら一方的に殴られとけと?

ミソジニストに何言っても攻撃は止めないし、こちらが大人しくすればするほど図にのる。

ミソジニストを改心できることが出来ない以上、平等になるにはミサンドリストが増えてお互い不快になる以外方法は無い。

もはや生産的な関係など求めてない。

でも片方の属性だけ我慢を強いられるよりその方がよっぽど健全でしょ?

清く正しく美しい、下品偏見に凝り固まったミサンドリストになって、まずは攻撃やすい弱い男(非正規童貞)からフルボッコにするのが最善じゃないかな?

ミソジニストがブスやオバサンを狙い撃ちにするようにね。

そういう人がいてもいいよね。

2018-02-18

anond:20180218165418

ワロタ日本自称フェミってほんと終わってんな

実態フェミですらない、ただのお姫様扱いされたいオバサンなんだろうけど

2018-02-16

anond:20180216215955

安いやつあるんだけど保温してるうちに電気釜内がなんかそこらじゅうビッショビショになるんだよな

んで米はバサバサになる

ウチは炊いたらさっさとおひつに入れることになった

産婦人科で見かけた老夫婦

今日総合病院産婦人科に来ていて、私はソファーに座って自分の番を待っていた。

待合室を抜けた奥に診察室が7つ並んでいて、その1番目の部屋の前で待っていたら60半ば~70前半くらいのどうみてもお婆ちゃんが私の隣に座った。

両手を手遊び手話をするようにバタバタ動かしていて、ちょっと変わったばあちゃんだなあと思ってた。

すると、唐突に両手で自分お腹を高速でさすり出した。

バサバサバサ!っていう服をこする音にギョッとしておばあちゃんを見たら、真ん丸のお腹しわしわの小さな手でゴシゴシこすっていた。

細くて小柄でニット帽かぶったおばあちゃんが、スイカのようにまん丸なお腹をすごい勢いでさする姿に、思わず数秒目が釘漬けになってしまった。

しばらくして呼ばれたお婆ちゃんは待合室で待っていた旦那さんと思わしきおじいちゃんを呼び寄せ、二人並んで2番目の診察室に入っていった。

程なくして私も呼ばれ診察を受けて病院を出た。

知らない妊婦さんの話をここに書くなんて下世話だけど、

あの診察室に消えた老夫婦が頭から離れず、色々余計な想像をしてしまう。

オチはない、ただおばあちゃん妊婦さんを見かけたそれだけの話だ、すまない。

2018-02-15

ブコメ朗読が予想外に楽しい

滑舌をなおすために毎日30分以上の朗読をするようになって2年経った。

効果は絶大で、滑舌はかなりよくなったし、話すのが得意になって明るくなったし、話題ポンポン出てくるようになった。話題に詰まってどうしようと悩んでいた時代が懐かしいほどだ。まぁ効果個人差があるとは思うけど。

で、朗読を続けて行くと読む者が固定化されていったりネタ切れになったりと苦労することが多くなる。

朗読にはNHKニュースおすすめなんだけど(口語文で書かれているから声に出しやすい)、やはりアナウンサーのように面白みのない朗読になってしまうので、何か代わりになるものはないかとずっと探していた。

条件としては、「それなりに時事性があること」「意味の通る文章であること」「何かを主張する文章であること」「文章個性があること」「スラングが少ないこと」だ。

まずはTwitter朗読してみたんだけど、これはダメだった。

まず、スラング略語が多すぎて読んでて寒いこと。そして発言者の人となりを知ってしまっているので、適当キャラ付けした朗読ができないこと。画像動画がメインなツイートが多いこと。広告邪魔なこと。文章が短すぎること。なのでTwitter朗読に向かない。

次にfacebook。これもほぼ同じ。しかもTwittetよりもさらにパーソナルな文章になるので、朗読していて全く楽しくない。これは最悪だった。

で、たどり着いたのがネット社会巣鴨はてなブックマーク。これは素晴らしかった。

まずスラングほとんどない。さすがオッサンとオバサンのはてな村信頼度は高い。

思想信条関係なくやたら主張が熱くてキャラ付けやすい。

ほぼ匿名なのでこっちが適当キャラ付けして読んでも全然違和感ない。

リズムのある言い回しをする人がたまにいる。

自分意見を異にするコメントも、それっぽい口調で読むと結構親近感出る。

ため息の後にアンニュイな読み方をすればすげぇはてなーっぽさが出て楽しい

xevraは非表示済み。

長文の硬い言い回しブコメの後にバカっぽいブコメがあって緩急がある。

たまに方言ブコメがあるのがいい。関西弁に限らずもっと方言使ってくれ。わざとらしくならない範囲で。

やれやれ系、天然系は十分な人材がそろっていると思うので、オラオラ系あたりの人材拡充をお願いしたいところ。

朗読楽しいよ。

2018-02-14

大昔、たぶん25年くらい前に実家カードゲームがあったんだけど、それが何なのか思いだせない

勘違いもあるかもしれない

だれか知らないだろうか

今日バレンタインだな。俺は職場派遣女性が配る売店で買ったお菓子を一個貰っただけだよ。

まぁオバサー既婚おっさんなんて多少イケメンでもそんなもんだな。さみしい。

と思ったら、突如大学後輩の女の子からLINEが来た。まぁ他愛もない会話をしてるだけだが、向こうからしかけてくるのはめずらしい。

さて、今日は帰ったら妻が先に帰宅をしているそうだ。さすがにチョコレートくれるんじゃないかと期待してる。

帰るわ。

2018-02-09

anond:20180209233350

kusorurosuk

Hige2323

yingze

が入っていない

コレだけではてウヨリスト失格と言って良い

キツめのコメだがこれだけは譲れない

sbedit1234

ermanarich

hinbass

anschluss

が入っているのは評価する


っつかなぜ筆頭にjt_noSkeを持ってくる?

どこがネトウヨなんだよ

あとCaptain_Thuleはガチ共産党員欲求不満濡れ濡れオバサンで最近垢削除したばっかだし、

blueboyはウヨサヨ関係ないマジモンのキチ印じゃねーか


全体的にやり直し

助けてくれ

今さっきのことなんだが

布団でうとうとしてたら、インターホンが鳴ったんだよ

普段だったら出ないけど、インターホン+結構かいノックでしつこくて

あとつい数十分前に出かけに行った家族が戻ってきたかと思って、ドアまで行って覗き穴で確認したら知らないおばちゃんだった

寝起きパジャマ+髪ボサボサで出る訳にも行かなくてどうせ宗教勧誘かなんかだろうと思って戻ろうとしたんだ

ここまではいいんだけど

ドアって案外薄いし中の音とか聞こえたり、覗き穴も外から見ると光と影で中にいる人の動きが見えたりするじゃない?

覗き穴で覗く時に隣にある新聞紙の山をバサバサ音を立てて落として、動くに動けなくなった

外にいる人もそれで留守じゃないって分かったのかもしれない、インターホンをやめてノックだけになった

ドンドンドンドンドン!!

ドンドンドンドンドン!!

そして衝撃の言葉

「3階の○○ですけど」

それでも最初シカトしてたし格好が格好なので出るわけにはいかなくてその場で石像のようになった

時が過ぎるのを待った

ひたすら待った

それでもなかなか行ってくれない

トイレ行きたいな...

ドンドンドンドン!!3階の○○ですけどー

まだかな...

ガチャ

(新聞受けを開けて覗く音)


もうどうしたらいいんだ、助けてくれ

ご近所さんなのに

なぜ新聞受けを開けて覗いた

いやそもそもなぜ私は出なかったんだ

あといい加減テレビドアホンつけたい

2018-02-07

https://anond.hatelabo.jp/20180207163018

財テクをめぐる40台オバサンの葛藤

時流的にはビットコインとかああいうのがキャッチーかなと思うが

上映タイミングによっては古くなってる可能性もあるので、ふわっと財テク

選択と集中」は経営者言い訳だった

90年代前半に、日本会社の主力事業が軒並み苦戦に陥った。そこで、会社の主力事業を畳んで新しい主力商品を作る必要があった。

90年代後半になると、「選択と集中」という言葉流行しだす。どこの会社も、役人も、主力も含めた全ての部署から少しずつお金と人を削り、新しい事業にドカン投資した。これが選択と集中だった。

しか選択と集中はうまく行っていないようにみえる。その理由を私なりに考えてみた。

選択と集中イメージは、痛みを伴って不採算部門を大胆に潰し、今後成長の可能性が高い、新たな事業に集中的に投資する、というものだ。

そのため、上司も部下も苦しいけれど、ここで頑張ればきっと将来はもっと儲かるはずだ、というイメージを持たれている。

しかし実際は全く違う。

実際に行われた「選択と集中」では、「選択されていない」部署からリソースを集め、「選択された」部署につぎ込む。

選択されていない部署」の余裕を剥ぎ、みんなが少しずつ今より無理をすること、

そして新しい部署を作ってリーダーを増やすことが特徴のシステムだった。

これはみんなが上司になることを目指す日本型経営にとても合っていた。

選択と集中」のポイントは、儲からない仕事をたたむ必要が無いことだ。

会社調子が悪いからみんなが苦労する。そして新しい部署を立ち上げた人は功績を得る。

誰も責任を取る必要がない。しかも誰かが新しい功労者になることができる。

それが「選択と集中」だった。

問題は「畳むべき不採算事業」に責めを負わせない以上、「畳むべき事業」「芽が出始めた事業」「好調事業」の全てからリソースを少しずつ取り上げることだ。

すると「畳むべき事業」だけでなく、「芽が出始めた事業」「好調事業」にも余裕がなくなる。好調事業が伸びなくなる。

これが今の日本社会だ。

みんなが遅くまで働いてる。上司も部下の面倒を見ながら細かい書類作成し、会議も出るわ営業もするわ、もうなんでもやる。でもそんなんで本当に大切な仕事に集中できるのだろうか。

エースと呼ばれる人たちが、会社で言えばウェークマンやiPhone級、研究者で言えばノーベル賞級の仕事に集中できないのは「選択と集中」という危険イデオロギーが原因なのだ

またスケールメリットだけで勝負するために集中投資してもダメだ。

選択と集中は、みんなからちょっとずつ集めてドカン、というやり方だ。これはダメなんだ。

それではどうすればよかったのだろう。

事業を畳む必要はなかったのだろうか。もちろんそうではない。逆だ。儲からない事業を潰すんだ。万難を排して潰すんだ。それができないなら改革なんて何の意味もない。

そして、その空いたリソース分散するんだ。儲けゼロの新事業に集中投資したらダメだ。

から選択と集中に代わる正しいやり方は、バサッと切ってパッパッ、だ。

選択と集中成功したすべての企業は、何らかの事業バサッと切っている。そして失敗した会社は、集中した事業はわかりやすものの、切り捨てた事業がわからない。

日本企業の幾つかは、「これから投資する部門」を「選択」した。そしてそれは何の意味もなかった。

別の企業の幾つかは(日本企業も含まれる)、「切り捨てる部門」を「選択」した。それはとても意味があった。

そして「集中」は、企業の成長に何の意味もなかった。

こうして考えると、「選択と集中」が経営者の甘えであったことがよく分かる。

まり不採算部門バサッと切り捨てることこそが重要で、何らかの事業に集中することは、じつはどうでも良かった。

なのに、不採算部門を切り捨てることが出来ない経営者が、リソースを削ぐため「こっちに集中するから、少しだけ我慢して」と言った。

この言い訳こそが「選択と集中」だった。

言い訳だけしている分には良いけど、それじゃ「痛み」に耐えられなくて、実際に集中した事業を始めた会社が倒れた。

元々の強みに投資した会社は悪くなっていない。

2018-02-05

20代にしてオバサンになった悲しみ

実は、特に無い。

姉に子供が産まれ、20代にしてオバサンになった。

バサンって名乗るのは30になってからが良いな!と思っていたら

だいぶ早くオバサンになってしまったようだ。

その話を笑いながら「私もうオバサンになったんですよ!」と

話の流れで伝えたところ既婚者男性に伝えたところ

「それなら僕は、10代のころからオジサンだったよww」と言われた。

上には上が居るもんだ。

色々説得されるけど、結局は姉のことが大嫌いだ

社会人になってから、姉との連絡はほぼ絶っている。

幼い頃から姉のことは大嫌いだった。

1度だけ、可哀想だと思ったことがある。

中学受験だった。

微妙勉強が出来ただけに、中学受験させられ

なんか常に苛立っていたし、父親と良くケンカして泣き寝入りとかしていたときだ。

だが、それも吹っ飛ぶくらいに嫌だったことがある。

ゲームコントローラーでぶん殴られて頭から出血したこと

人が勉強しているのに大音量で「アゲハ蝶」を流し

勉強するからもう少し音量下げて」と言うと、更にボリュームを上げていくアホだったこと。

そして何より、「一生親の脛をかじって生きていく」と宣言した翌年には

勝手同棲するから家を出ると言ってきた事。

そのせいで私の一人暮らしが2年遅れたこと。(親が不仲だったから間に入る人が必要だった)

お互いに子供だったこともある。

でも、どうしても許せない。

自分と同じような声の高さのくせに

外に出ると1オクターブ以上上げて、鼻にかけて話すのが大嫌いだ。


あーぁ、嫌い嫌い。

そんな姉も結婚して子供産んで、私がオバサンになったわ。

20代なのにおばさんって悲しいな。

2018-02-04

自宅にある刃物

昨晩は妻が作ってくれたつまみで一杯やりながら色々話した後、

妻「食器洗うの明日お願いね

私「おーけー」

ほろ酔いで就寝。

朝妻仕事に行き、休みの私は個人的仕事を終えた後にラジオを聴きながら食器を洗った。

そこでふと気付いたのは、どこの家にも刃物ってあるよなぁということ。

洗った食器の中だけでも包丁2本、キッチンバサミがあった。

その他にキッチンの下に収納されている包丁が3本ある。

それらを全てテーブルの上に並べてみた。

包丁5本。キッチンバサミ1本。

6本もの刃物がある。

いやまて。まだ我が家には刃物がある。

最終的に全部の刃物を並べてみた。

包丁5本

キッチンバサミ2本

ステーキ切るナイフ2本

カッター3本

デザインナイフ3本

彫刻刀2本

糸鋸(手持ち)2本(個?)

ノコギリ2本

はさみ3本

と合計24本もの刃物が!!


からといってこれらで人を傷付けるわけではない。

用途に沿った使い方をしている。

これは当たり前の話。


1000本刃物を持っていたって人を殺さない人もいる。

1本の刃物で何十人の人を殺す人もいる。

結局は持つ人の気持ち精神状態


と、自慰行為後の私は考える。

2018-02-03

日本閨閥支配されている

池坊保子ときがなんでああも偉そうなんだって話なんですけどね。

あの人は旧華族、梅渓家の出で、村上源氏羽林家に分類される。羽林家は極官は大納言で、武家公家は違うけれど、武家で言えば大納言加賀前田家や尾張徳川家の家格だからね。

梅渓家出歴史上の有名人と言えば、徳川将軍家・十代将軍・家治を産んだおこうの方が、梅渓中納言家の出。おこうは、家治の正室について、京から大奥入りをしたわけですけど、将軍家正室をだせる家柄ではなくて、御台所の側近を出す家格なんですね。

で、明治以後は子爵家に叙されたんですけど、戦中戦後期の当主の通虎がやり手で、没落もせずに乗り切っただけじゃなくて、長女を読売の正力家に嫁がせてるんですよね。で、よみうりランド社長とかやっている。

池坊保子は、その正力夫人の妹で、要は読売グループ外戚一族であるわけですよ。

池坊ももちろん相応の影響力はあるけど、彼女傍若無人言動を示しても誰も掣肘できないのは、読売財閥権力があるからですよ。

どっちが頭でどっちが尻尾かは分からんですけどね、読売新聞日本相撲協会側について貴乃花を叩いているのは偶然ではないですよ。

読売日本相撲協会になんか権益があるんでしょうね。あの女はそれに沿って踊っているだけですよ。

[追記]

ま、陰謀論と言うか、こういう構造があるのですよ、っていう話です。

なぜある種のオバサマたちが素で支配者面をしてそれがまかり通っているのかっていうそもそもの話ですよ。

白洲正子とかもそういう面があるからね。

戦中戦後の怪しい財閥は、旧華族と結託することで血統ロンダリングするとともに、上流コネクションを手に入れたわけ。小佐野賢治とか典型的だよね。

華族の人たちの「いやーうちはすっかり没落しちゃって」の話を真に受けてはいかんと言う話ですよ。

いわゆる「財産」はなくても「財産」を築くコネクションは維持しているから。銀行商社マスコミ典型的だけど、役員は旧華族つながりばかりよ?

MさんとかNHKにいるけど、あれだってそもそもコネだし、生涯年収で言えば「三億、四億」は贈与されることになるわけ。

別に陰謀論じゃありませんから霞会館現存しているし、そこで話がつけられているのは事実ですよ。

なお池坊保子閨閥については本人が自伝で書いています。かなり赤裸々なので面白い自伝ですよ。

2018-01-31

anond:20180131141329

そうやって女を使った分だけあなたの中の女が減ってゆくのです

厚かましいオバサンになってからそのことに気がつくでしょう

2018-01-25

anond:20180122103016

そういうフェミ名前アカウントつくるか挙げてくれ。わたしイメージだと上野千鶴子みたいな潤いがなさそうなオバサンのイメージしかない。

ジャム終了で昭和の思い出がまた一つ潰えたみたいに言われてるけど

昭和終わってから、何年経ってると思ってるんだ。

いつまで昭和に生きているつもりなんだ。

今年、平成30年やぞ。

平成生まれがオッサン、オバサなんやぞ。

anond:20180125193428

からの指示ではなく、職場の慣習なんです。

なので、現場判断に任せて…という感じです。

バサンには話をする際に謝ったんですが、再度頭を下げて来ます

助言をありがとうござました。

つらい

業務を早めに切り上げて掃除をしていくおばさんがいる。

ありがたいし、私も業務を終わらせてから「続きは私がやります」って声もかけるんだけど、「いいからいいから!」といつも取り合ってもらえない。

作業を代わろうと手にしてるゴミ箱を掴んだりしても、絶対さない。

本当にありがたいんだけど、そのせいで他のスタッフに「増田掃除をしない」と陰で囁かれてしまっている。

私は通常通りに業務を終わらせてから清掃に入るので、早めに切り上げて清掃に入ってしまうオバサ相手だといろいろと遅いわけだ。

そのせいで今日、別なシフトスタッフに「私の業務終了後の作業やってよ。何もやってないんでしょ?」と言われてしまった。

一応シフトごとの作業なので…と断った所、何もやってないくせにとド直球嫌味を食らった。

こうなったら仕方ないので、ついにオバサンに言ってしまった。

貴方業務終了前に清掃をすべてやってしまうと、私が何もやってないと言われるのでやめてほしい」って。

バサンは悪気がなく、逆に気を使ってくれてるのが分かるだけに気が重かった。

幸い、本人はアッケラカンとしたもので「気が付かなかった!次から気をつけるね!」と言ってくれたんだけど、私が同じように業務を早めに切り上げて作業に加わればいいと言えばそうなんだよなぁ。

でもやっぱり業務終了後にやると決まってる事なので、そこを守って欲しかった。

一番ヤバイのは私に自分作業押し付けようとしたスタッフなんだけど、職場の若手が私くらいしかいないので侮られるのは仕方ないんだ。

(これが私以外だったらあんなド直球嫌味言われてないだろうし)

何にせよ、オバサンに言ってしまった段階で私も女の同調圧力に組みしてしまってるんだよなぁ。

バサンも善意だったろうに嫌な気持になっただろうなぁ。

とてもブルー気持ちでいっぱい。

2018-01-24

母親学級合成洗剤に村を焼かれたオバサンの話

ちょっと前、Twitterで「千葉母親学級スピリチュアル」というツイート話題になりました。(https://togetter.com/li/1190902

それを見て思い出したのが、タイトルです。

私が母親学級に行ったのは2年くらい前、兵庫県K市。

母親学級自体は市の保健所主催で、講師役の助産師さん、栄養士さんらはとても熱心だったし、【正規の】プログラムには何の不満もありませんでした。

たったひとつの大きな問題が、合成洗剤に村を焼かれたオバサンです。

ちょっと覚えてないんですけど、消費者の会の人だったかな。60代ぐらいのオバサンが2人、母親学級の前にお話しさせてもらいます〜とやって来ました。

プログラムに含めたのが市の意向なのか、オバサン側が頼んで話をする時間をもらってるのかは不明だけど、何となく後者かな? という気がしました。プログラムにも載ってなかったし、10分くらい〜と言っていたのに延長しまくり、脇で控えてた市のスタッフさん達がソワソワしてるのが見えたので。

で、オバサン達は洗剤で汚染された海の写真高度経済成長期とかの)やら文字だらけの資料やらを手渡し、模造紙を広げて以下のようなことを話し続けて帰りました。

合成洗剤は体に悪い! 化学物質は皮膚を通して体内に蓄積する! 洗剤で洗った服を着ているだけでも身体汚染される!

・洗剤を赤ちゃんの肌着に使うとアレルギーになる! 赤ちゃん用洗剤とか売ってるけどあんなもん信じちゃだめだよ!

・洗剤は戦後から登場したけど戦前からある石けんは安心安全! でも石けんにも化学物質まれてるものあるから成分をよく見てね!

特に女性の皆さんは気をつけてね! お腹の子女の子ならなおのことね!

・ここまで言っても洗剤を使うなら別にいいよ。でもどうなってもしらんからな。

まとめるとこんな感じ。

トンデモ科学マルチ商法かな? と思いましたよね。言葉こそ出てこなかったけど、多分経皮毒爆笑)とか信じてるタイプでしょう。洗剤に何をされたらこんなに憎めるのか不思議です。

戦前からあるから安心安全、と言われても戦後もう70年以上経過している今、中々の歴史を積み重ね今なお使われ続けている洗剤の実績を見るとむしろ信頼できますし。

というか何より最も許せないのが一番最後の脅しです。

ここまでストレートじゃなかったですが、眉をひそめて汚物を見るような目で「洗剤使いたいってんなら止めませんけどねえ…」というようなことを言い放ちました。

妊婦はただでさえ不安が大きいです。特に母親学級に参加するのはほとんどの場合初産婦。初めての妊娠想像もできない出産への不安をたくさん抱えて、それを和らげたり解消させたりするために、こういう勉強会に参加するわけです。

なのにそこで、感情論丸出しの非科学的な私見を押し付けて、不安を植え付ける。

聞いている参加者さん達は、見ている限り途中であまり押し付け論調に疲れてきたのか段々前を向こうとせず、死んだ魚のような目で資料を眺めていました。

でも中には、「今まで洗剤を使ってきたけどどうしよう、赤ちゃんに悪影響があったら私のせいだ」と悩んでいた方もいたかもしれません。

んなわけないのに、そうだと思い込ませていく。何しに来たんだこのやろうふざけんな。

妊娠出産育児を通して思うのは、こういうトンデモや偽情報がこの界隈には溢れていること、そして野放しになっていることです。よくある母乳ケーキで詰まるとかも、今では否定されているのにまだまだそれを指導する助産師もいます

私も言われました。和食中心ね、とか。

アホかと。ほなら何で産後病院食でハンバーグとかカレーとかケーキとか出んねんと。めっちゃ美味しかったわ。

アンケート用紙に怒りのメッセージを残してきましたが、その後母親学級は変わったんでしょうか。

行政主催のところにもスピリチュアル系の言説が流れ込んでるようなので、早く是正されることを願うばかりです。

2018-01-23

テレビ局不倫報道ばっかするのは当たり前だろ、馬鹿共が

テレビ局不倫報道ばかりやって、けしからん!」

もっと重要報道しろ!北の驚異ガー!」

ってのは気持ちはわかる。だが、テレビ局なんて所詮営利企業だろ?視聴率が何より優先されるのは当たり前。今のテレビ不況のご時世でまともな報道倫理を求めるほうが無茶だわ。

しろ責めるべきなのは人様の家庭の事情に興味津々の視聴者の輩だろ。いつからテレビ視聴者ってこんなゲスの極みばかりになったんだ?もしかしてテレビを熱心に見ている層って、中年のオバサンばっかなのか?

小説: 女性だけの街

「今度できる、『女性だけの街』に引っ越さない?」

A美は親友B子に誘いかけました。

「なんでそんな街ができるの?」 B子は尋ねました。

そんなの決まってるじゃない、とA美は応えました。

「男の人って何をするかわからないじゃない。実際に被害に遭った女の子だっていっぱいいるんだから。そんな人がいたらおちおちショッピングもできないわよ。」

それは怖いね、とB子は頷きました。

A美とB子は『女性だけの街』に引っ越し安心してショッピングを楽しみました。

-----------------------

「今度できる、『犯罪者のいない女性だけの街』に引っ越さない?」

次の年、A美はまたB子を誘いました。

「なんでそんな街ができるの?」 B子は尋ねました。

そんなの決まってるじゃない、とA美は応えました。

犯罪者って何をするかわからないじゃない。実際に被害に遭った女の子だっていっぱいいるんだから。そんな人がいたらおちおち女子会もできないわよ。」

それは怖いね、とB子は頷きました。

A美とB子は『犯罪者のいない女性だけの街』に引っ越し安心して女子会を楽しみました。

-----------------------

「今度できる、『犯罪者前科者もいない女性だけの街』に引っ越さない?」

次の年、A美はまたB子を誘いました。

「なんでそんな街ができるの?」 B子は尋ねました。

そんなの決まってるじゃない、とA美は応えました。

前科者って何をするかわからないじゃない。実際に被害に遭った女の子だっていっぱいいるんだから。そんな人がいたらおちおちフィットネスもできないわよ。」

それは怖いね、とB子は頷きました。

A美とB子は『犯罪者前科者もいない女性だけの街』に引っ越し安心してフィットネスを楽しみました。

-----------------------

「今度できる、『犯罪者前科者も精神障害者もいない女性だけの街』に引っ越さない?」

次の年、A美はまたB子を誘いました。

「なんでそんな街ができるの?」 B子は尋ねました。

そんなの決まってるじゃない、とA美は応えました。

精神障害者って何をするかわからないじゃない。実際に被害に遭った女の子だっていっぱいいるんだから。そんな人がいたらおちおち旅行もできないわよ。」

それは怖いね、とB子は頷きました。

A美とB子は『犯罪者前科者も精神障害者もいない女性だけの街』に引っ越し安心して女子旅行を楽しみました。

-----------------------

「今度できる、『犯罪者前科者も精神障害者外国人もいない女性だけの街』に引っ越さない?」

次の年、A美はまたB子を誘いました。

「なんでそんな街ができるの?」 B子は尋ねました。

そんなの決まってるじゃない、とA美は応えました。

外国人って何をするかわからないじゃない。実際に被害に遭った女の子だっていっぱいいるんだから。そんな人がいたらおちおちナイトプールも行けないわよ。」

それは怖いね、とB子は頷きました。

A美とB子は『犯罪者前科者も精神障害者外国人もいない女性だけの街』に引っ越し安心してナイトプールを楽しみました。

-----------------------

「今度できる、『犯罪者前科者も精神障害者外国人更年期のオバサンもいない女性だけの街』に引っ越さない?」

次の年、A美はまたB子を誘いました。

「なんでそんな街ができるの?」 B子は尋ねました。

そんなの決まってるじゃない、とA美は応えました。

更年期のオバサンって何をするかわからないじゃない。実際に被害に遭った女の子だっていっぱいいるんだから。そんな人がいたらおちおち映画にも行けないわよ。」

それは怖いね、とB子は頷きました。

A美とB子は『犯罪者前科者も精神障害者外国人更年期のオバサンもいない女性だけの街』に引っ越し安心して映画を楽しみました。

-----------------------

「今度できる、『犯罪者前科者も精神障害者外国人更年期のオバサンも思春期のガキもいない女性だけの街』に引っ越さない?」

次の年、A美はまたB子を誘いました。

「なんでそんな街ができるの?」 B子は尋ねました。

そんなの決まってるじゃない、とA美は応えました。

思春期のガキって何をするかわからないじゃない。実際に被害に遭った女の子だっていっぱいいるんだから。そんな人がいたらおちおち岩盤浴にも行けないわよ。」

それは怖いね、とB子は頷きました。

A美とB子は『犯罪者前科者も精神障害者外国人更年期のオバサンも思春期のガキもいない女性だけの街』に引っ越し安心して岩盤浴を楽しみました。

-----------------------

「A美」ある日、B子は言いました。

最近全然家族と会ってないの。お母さんと妹をこの街に呼んであげたいんだけど、いいかしら?」

A美はとんでもないという顔で断りました。

あなたのお母さんは50歳で、更年期まっただなかじゃない。更年期のオバサンはこの街には入れないの」

「それにあなたの妹さんは15歳で、思春期真っ盛りじゃない。思春期のガキはこの街には入れないの」

そしてA美はこう続けました「実際に被害に遭った女の子だっていっぱいいるんだから

「なにそれ」B子は憤慨しました。

「A美が一昨年連れてきたA美のおばあちゃん、ちょっと認知症気味だったじゃない。精神障害者この街に入れないんじゃなかったの」

「私のおばあちゃんは大丈夫なの」A美は興奮気味にこう言い放ちました。


B子に、私のおばあちゃんの何が分かるっていうのよ」





----------------------------

2018.01.24追記:

うーむ、伝えたかたことが全然伝わらない小説なっちゃってたな、反省

言いたかったのは

2018-01-20

シュガーレイの14:59

ロッキンオンおやつ時間1分前とか言ってが実際のところよくわから

そもそも調べたら「お八つ」の時間に食べるから3時のおやつとのことで、アメリカバンドシュガーレイにそんな発想あるわけもなく

ウォーホルの誰でも15分だけ有名人になれるってやつで14分59秒、有名でいられる最期の一瞬みたいな意味ってネットで言われててそっちのがしっくりくるなーと

でも邦題14時59分じゃなかったっけ?と思ったら14分59秒だった

ジャケが飛び込み台だけど下のプール女性(オバサンっぽい?)が泳ぎまくってるし、足は獣(羊?悪魔?)だしよくわからん

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん