「エロ本」を含む日記 RSS

はてなキーワード: エロ本とは

2020-05-24

女の子とせっくすしてて

自分の日頃の欲望を満たそうとシチュエーションプレイ提案するとき


「じゃあ女の子さんが高校生万引しちゃって、僕がそのことを知って、内緒にするから言うこと聞けって」

おk

「(バックで突きながら)女の子エロ本なんて万引きするんだ。みんな知ったら、そのエロ本見て何してるのってことになるよね」

「(あんあんあん)みんなには言わないでください、先生


僕は昔読んだエロ漫画と同じ同級生の設定だったけど、そのとき彼女24歳で、

僕が40歳だったから、そうなるか。強引にだから嫌がってって言うと「あん。いやん。恥ずい」とかにしかならないから、

いつもの感じにすぐ戻る。


彼女は「イマラチオしたいです」「もっと頭を掴んで無理やり動かして」

「あ、私が仰向けでこう口開けて、そこに正常位みたいに挿れて動かしてください」

自分がしたいことをやって、僕も心の中を非道い感じにして、喉の奥に当たるように動かして、

もういいかな、と止めて彼女を見たら、涙目で辛そうで、その姿が可愛くてきゅんきゅんしたので、

後ろの穴にゆっくりめりめりしながらお尻を叩きながら、心の中的には(お前が悪いんだからな)感を出しました

いつもの既定路線

2020-05-21

最近男性向けエロ本読んでる性欲つよつよオタ女です。

男側がカッコ可愛い少年系の作品・作者教えてください。

逆レイプとかビッチ物だと嬉しいです。

2020-05-18

私はセーラームーンが観たかったのに

はいつも意地悪して平成教育委員会チャンネルを回して妨害してきた。

私が泣いてお母さんが怒るとセーラームーンを観れたが、兄は本当に意地悪だった。

中学生になって兄が部屋にセーラームーンエロ本を隠してるのを見つけて「こんなものを読むくせにあの時なんで私にあんな意地悪したんだ」と余計に腹が立ってビリビリに破って捨てた。

今、兄は3人の子の親で学校先生

私は他県に嫁いで2人の子宝に恵まれた。

今年の正月、はじめてこのセーラームーンの話を兄に打ち明けたらエロ本を捨てたのはお母さんだと思っていたらしく親戚一堂で大笑いした。

2020-05-16

昔々の夏休み

誰よりも大きいカブトムシクワガタを捕まえる事に兄弟で執着していた。

前日に砂糖水を仕掛けラジオ体操が始まるまでに虫を回収して回る。ラジオ体操の後に行く奴もいたな。

あるあるだけど楽しかっただろ。

子ども自転車で行ける範囲カブトムシがいそうな場所は全て網羅していたが、昭和ベビーブーム二世から昆虫採集キッズ人口は多く競争率はとても高かった。

これもあるあるだと思うが、行ってはいけないと言われる所も皆各所にあったと思う。俺の近所では捨てられたような無人の小さな神社だった。

いかにもおどろおどろした、初期のゲゲゲの鬼太郎ばりの神社で昼間でも暗い。その辺りは国道けが新しくできて開発は進まずほったらかしの土地にその神社けが残っていた。行ってはいけない理由は、今思えばヤンキーが集まったり浮浪者が寝泊りしていたのだと思う。

あんな恐ろしい所にカブトムシがいようが誰も近寄らないに決まっている、という事で俺たち兄弟カブトムシ欲しさにその神社に行く事にした。

兄が言い出した事だ。畏怖の念と言うのはまさにこれで、兄ちゃんすげえと心の底から尊敬した。後にも先にもこれ一回だが。

まずは明日夕方砂糖水を仕掛けに行く。

恐ろしさと期待と今まで味わった事のない高揚感で2人とも落ち着かなかった。

増田兄弟の大冒険

最大のカブトムシ

まさかの新種発見

その高揚感はすぐ親にバレた。何を企んでいるのかと父に詰められ兄は速攻で口を割った。

親に黙って、子どもだけで行ってはいけないと言われる場所に行く事がどれだけ危険か、と言う事を真剣説教された。両親の前で悪巧みがばれ項垂れる子ども2人に笑いを堪えながら父は言った。

よし、じゃあお父さんも一緒に行こう。

うそ!もう百人力だ!すげえ!

お母さんお弁当作って!

何で?!お弁当なんかいらないでしょう!

楽しい行事には弁当がもれなく付いてくると信じていたあの頃。

お父さんと兄ちゃんがいるならもう何も怖くなかった。

次の日の夕方がやって来た。その日は言われなくても宿題をやり、母の言う事も聞き、いつもより多めに入れてます砂糖水を用意して父が帰って来るのを待った。母は蚊取り線香を用意した。

父が帰って来て思い出したように、ああそうだった、よっしゃ、行くか。と言うと俺たち兄弟戦地に向かう兵隊の様に緊張した。

忘れ物がないか確認しながら、父の車に乗り込む。


5分で着いた。

まりの近さに子どもの俺でも拍子抜けしたが、暗くなりかけた夕方神社コウモリが飛んだりカラスが泣いたり、充分に子どもを震え上がらせた。

あっという間に蚊に刺されれる。父のすぐ近くに隠れドキドキしながら砂糖水を仕掛ける。

そしてそのドキドキはあっという間に、地面に落ちているエロ本に向けてのそれに変わっていた。

見た事のない体勢の裸の女の人の写真や、きゅうりを持った物凄いおっぱいの女の人の絵。きゅうり??

帰りの車ではあの女の人の写真や絵で頭がいっぱいで、カブトムシ鬼太郎神社の事はどうでも良くなっていた。兄も黙りこくっていたからそうに違いない。

それでも家に帰れば、明日カブトムシへの期待が膨らんできた。ラジオ体操前に行って、捕まえたカブトムシをみんなに見せたい。エロ本ももう一度見たい。

父が、ラジオ体操前って朝早すぎるだろと難色を示し、まぁ朝だし思ったほど荒れている訳じゃないしと母に言い、結局明日の朝は兄弟2人だけで行く事になった。

兄も俺もエロ本の事は口に出さなものの、エロ本をもう一度確認したい気持ちは同じで、カブトムシもいっぱいいるかも知れないし早く起きて行こうぜと張り切った。

エロ本カブトムシの力は強く兄が俺を起こしたのは4時。両親は熟睡中。コソコソと着替えていると母が寝ぼけながら、え、もうそんな時間ご飯は?と聞いて来た。帰って来てから食べる!と言い残し2人で自転車立ち漕ぎして神社に向かった。

まだうっすら明るいだけの神社はやはりおどろおどろしていたが、エロ本カブトムシには勝てない。

神社の前に自転車を止める。2人とも黙って早歩きで神社敷地に入って行く。

奥の方からコンコンと何かを叩くような音がした。兄と顔を見合わせる。幽霊がでるとか、怖い人がいる感じの恐ろしい音ではない。キツツキ?

少し進んで覗き込むと、砂糖水を仕掛けた木の前に着物を着たおばあさんがいた。普通ならここでひっくり返るところだが、俺たち兄弟にはそれが岩崎(仮)のおばあさんだとすぐに分かった。

岩崎のおばあさんとは近所の駄菓子屋岩崎のおばあさん。いつも着物を着ている。令和平成着物と違って、昭和のおばあさんの着物はマジもんだ。生まれからずっと着物を着ている人だ。何色とも言えない、茶色いような緑のような灰色のようなよれよれした着物をいつも着て、駄菓子屋岩崎で俺たちにお菓子を売るおばあさんだった。絶対オマケをしない、騒ぐと怒る、商品に触ると怒る、子ども相手商売には向いてないおばあさんだった。

岩崎のおばあさんはぶつぶつ言いながら白い人形を木に打ち付けていた。

岩崎のおばあさんにはビビらなかったが、その人形を木に打ちつけている行為が訳がわからず、恐ろしくなって兄とまた顔を見合わせ黙って逃げ帰った。

家に帰ると両親が起きて来て、早いねカブトムシは?と聞かれたので、岩崎のおばあさんがぶつぶつ言いながら白い人形を木に打ちつけてたかカブトムシは採れなかったと素直に言った。

母が父に、あそこ新しいお嫁さんとすごい仲悪いらしいからねぇーとニヤニヤして言ったのを覚えている。

エロ本には後ろ髪を引かれたが、なんとなくそ神社に行く事もなく夏が終わった。

それから何年か経ち、きゅうり意味がわかり、カブトムシも飼わなくなった。

駄菓子屋岩崎もなくなり、そのあとにはこの近所には全く似つかわしくない洋風の立派な家が建った。

2020-05-15

anond:20200515011906

ゲイだろうが只の男で、ついでに言えばミソジニー結構いる。

「男様で女如きがヌくなんてのは辛抱たまらん」

自分の雄である優位が、セクマイだってことで揺らいでる所に、ある意味「女扱い」された事によるアレルギーだと思われる。

ゲイだろうがヘテロだろうが、男だろうが女だろうがそこにはみんな「個人」がある。

このゲイミソジニーの繊細ヤクザで、この女…多分腐女子か?は、泣き寝入り出来ない程度には気が強い女だったって話だな。

「一度もエロ本を見たことがない奴だけがこの増田を叩け」ってカミサマだっていうと思うぞ。

エロ本を「不潔だと思います!」とかキーキーいう女は馬鹿だと思うが、このゲイも男女が違うだけで同じ類の話だ。

男女だとかゲイヘテロだとか腐女子男子だとかでダブスタするんじゃないよ。

2020-05-13

anond:20200512180640

全部当てはまる40代が3人見つかりました。好きな人を選んでどうぞ。

(Aさん)趣味エロ本収集ロリコンもの多め。容姿男優

(Bさん)風呂は週一、歯磨きは月に一度。容姿落武者

(Cさん)キレると躊躇なく嫁を殴る。容姿ヤクザ

2020-05-11

anond:20200511081541

諸説いずれも説得力あるが

自分は「エロゲ2chと同じく団塊ジュニアエイカルチャー」説を推す

1990年代後半~2000年代前半のエロゲブームを支えてたのって

結局、作り手も客も、人数が多い1970年代まれだったと思うんだ、この世代

そこそこ時間に余裕のある大学生社会人なりたて時期がエロゲブーム時代

で、1990年代後半~2000年代前半、人数の多い団塊ジュニア世代には

アニメゲームなんかのオタククリエティブ分野に進みたくても

バブル崩壊後の不景気の影響や上の世代が詰まってたせいで

既存普通アニメ会社ゲーム会社とか出版社からあぶれた層が多かった

その手の人間にとってもっとも手っとり早かったのがエロゲ製作だったのでは?

だって、絵と静止画音楽だけで成り立つ(初期はボイス無し作品もあった)

下手すりゃ同人でも作れる(月姫と型月の話は挙げるまでない)

かつて1970年代末~1980年代初頭には自販機エロ本ブームというものがあって

「最低限エロが入っていればあとは何をやってもOK」みたいな感じで

マニアックサブカルマニア向け要素の強いエロ雑誌がいろいろ出ていたらしい

それと同じように、最低限エロが入っていれば、あとは作り手の趣味に走って

やたら衒学的だったりシナリオに凝ったエロゲが大量に生まれ

たかエロゲという劣等感の裏返しによるスノッブもあったかも知れない)

奈須、虚淵、麻枝……団塊ジュニア世代オタククリエイターで

エロゲ業界でなければ才能を開花させる場に恵まれなかった者は多いと思うよ

anond:20200511194801

シティーハンター漫画で、悪徳親子がバイオ操作?されたハチに刺された毒で、それから一生たたずに射精できない(しかエロ本みて興奮して鼻血は出る)罰を受けるオチ・・・アンタもなってみるか?

2020-05-06

エロ動画の使い方がわからなかった中高生時代

オナニー高3の3月に覚えたんだよ。部活友達とあの動画サイトが良いとかしゃべってたし、小学生からエロ本エロ動画読んでたのになぜか手でシコシコするというところにたどり着かなかったんだよな〜

自分クリエイティブの無さに辟易するわ

他にもそんな人どれくらいいるのかな?

2020-05-02

anond:20200502231212

マイナンバーとか社会保障ナンバーカードとか早めにガッチリやっときゃよかったのに

中国でも当然やってるから封じ込め成功してるのにな

ついでに未成年エロ本買わないようにもできるし

2020-04-28

著作権無視したエロ本即売会が滅びて何が悪いのだろうか

エロ本だけじゃない!」と言っても、エロ本じゃなければ普通に堂々とネット通販できるだろ…

anond:20200428082647

多くの女性が食い詰めて売春、なんて事態は起こらないと思う。

風俗需要自体が減っていて、今は風俗嬢になるのも狭き門になっているから。

コンビニからエロ本撤去されたのと同じ構図。

2020-04-27

anond:20200427085119

アイドル事務所から 所属アイドルの グラビア

Amazonを経由して買って送ると

Amazonからエロ本を1冊 買えてグラビアアイドルに送りつけてやったぜ!合法 女の子エロ本渡して合法

ただし1人3冊までだろうな 量が多いと いたずらっていわれるからな (考えるだけ ネタ)

anond:20200427084958

アイドル事務所エロ本・・・よく考えると流石に捕まるよな・・・

グラビアアイドル事務所に、そのグラビアアイドルエロ本送りつけるか

さすがに断られないだろう いい考えだ

よし、ちょうど1000円上げる約束してたもんな

エロ本1冊を なんとか どこかに おいてくる方法

ただし Amazon

かわらでもかくか? 送れねーよさすがに 公園椅子とかな

さすがにそれは挑戦したことがない 

2020-04-23

anond:20200423124507

ひとりで、家の中でしこしこやってる コンビニエロ本っていまでもうってんの?

2020-04-17

アイマスパクリ同人作家を見なかったことにした話

注:タイトル作家は某家電製品作家ではありません

注:トレパク疑惑について批判、あるいは擁護言及する日記でもありません

アイマス同人界隈でトレパク疑惑が発生して、思い出した話。

某百万人ライブゲームの某投票企画で、嫌いになったプロデューサー(あるいはプロデュンヌ)がいた。

いろんな人の努力とか熱意とか感謝とか、そういうのを踏みにじる言動を繰り返していた。

反省もしていなかった。

クズだと思った。

投票企画が終わった後。

エッチアイマス同人を探していたときとあるエロ本を見かけた。

読んでみた。

吐き気がした。

たことのある展開。

たことのあるセリフ

たことのあるシーン。

たことのある体位

つまるところ、他の同人作家のトレパク本だった。

書いたのはいつかのクズプロデューサープロデュンヌ)だった。

吐き気がした。

本人に連絡しようと思った。

トレパクが明らかになれば同人活動は難しくなる。

ついでに嫌いなやつを追い出せる可能性もある。

暗い感情100%でやってやろうと思った。

でもやらなかった。

トレパク疑惑を見なかったことにした。

疑惑作家ミュートした。

なんでやらなかったのか。

合法とはとても言えないサイト作品を読んでいたから?

公言するのが恥ずかしい性癖の本だったから?

あのとき見なかったことにした理由

それはおそらく、アイマスというコンテンツが傷つくことが怖かったからだと思う。

いや、アイマスではなく、自分自身が傷つくことが怖かったからだと思う。

自分の負い目を追及されるかもしれないことが怖かったからだと思う。

ひさしぶりに作家Twitterを見た。

何も変わりなく、活動しているように見えた。

何も問題は起きていなかった。

それでいいのか?

その先に見える結末はなんだ?

この惨状をもっても、告げることを恐れて、ここで匿名で書いて、救われた気分になっている自分が嫌いです。

2020-04-14

anond:20200414062043

大体同じようなもんだろ

萌えとか言ってる奴らがコミケエロ本買ってるんだから

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん