「打ち切り」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 打ち切りとは

2018-10-14

史上最強の胸糞漫画

山田芳裕の『ジャイアント』っていう野球漫画

読み返したくないから、うろ覚えで書く。

彼女もいてリア充の、主人公(打者)と、

野球のために他のすべてを犠牲にしてきたライバル(投手)。

ライバル主人公との対決に負ける。

ライバル自殺未遂

主人公は、必死ライバル自殺を止めようとする。

自殺を止めようとしたときに、はずみで主人公ライバルの腕を折ってしまう。

主人公が止めたおかげで、ライバルは死ななくて済む。

しかし、なぜか逆ギレするライバル

ライバル主人公相手訴訟を起こす。

主人公敗訴。巨額の賠償刑務所行きに。

→そこでもう最終回

あーーー、なにそれ!!!

同じ作者の『へうげもの』の続刊も、そこから買うのやめたし

度胸星』の打ち切りの件についても、まったく同情できなくった。

anond:20181014201655

しかしせめて打ち切りになったらどこかに打ち切り情報を出して欲しい。

待っててもずっと続きが出ないだけで分からんのよな。。。

あと作者もも電子書籍で無理やりでも最後まで書くとかやってくれんかな。イラストは要らんので。。。

小説漫画とかで

途中で打ち切りになって続刊が出ないことってどう思う?


不完全な商品販売したってことで、出版社対応するべきと思うんだよね。

例えば、〇年以内に続刊が出なかったり完結しなければ、今まで購入した分は返金に応じなければいけない、とか。


もちろんすぐに対抗策は思いつくよ。

期限が来たらペラ紙1枚出して続刊ですとか完結ですってすればいいんだけど。


でもそんな姑息手段でも取らせるぐらいには出版社には責任を持たせたいんだよね。己の出した商品について。


著作権とか権利の強化については熱心なんだから、その何分の一でもいいか責任をさ、持ってよ。頼むよ。ほんとに。ねえ。

2018-10-11

[]AI女性差別学習する

> 焦点:アマゾンAI採用打ち切り、「女性差別」の欠陥露呈で

https://jp.reuters.com/article/amazon-jobs-ai-analysis-idJPKCN1ML0DN

> つまり技術職のほとんどが男性からの応募だったことで、システム男性採用するのが好ましいと認識したのだ。

> 逆に履歴書に「女性」に関係する単語、例えば「女性チェス部の部長」といった経歴が記されていると評価が下がる傾向が出てきた。

生きてて良かったと思える瞬間

応援していたアイドルAVに堕ちたとき

そんな経験は、私には残念ながら無い。

なぜなら、応援した、しているアイドルは今のところいないから。

しかし、それに最も近い感覚を得ることができそうな予感。

アリータ バトルエンジェルが、公開される。公開延期になったけど。

感慨深いわぁ。20年前、ビジネスジャンプで連載中から、それだけを読んでいて、単行本集めて、打ち切りエンドで、ファ!?ってなったと思ったら、ウルトラジャンプで再開して、イブニングで新章始まったりして。その間には、銃夢HN事件もあったりして、ガッカリしたりして。

長い、長いなぁ。ガラスの仮面とかと比べたら、楽勝なんだろうけど。さらには、銃夢マイナーさのため、一般人には話が通じない。

オタク友達もいないから、そんなに話し込めない。

そんな漫画が、ジェームスキャメロンですよ。めっちゃ凄いやん。

もうね、例え中身がスカスカ、クソ映画だったとしても、映像化されただけで、大満足ですわ。

確実に映画観てる間に三回は、いっちゃうね。

俺の人生のほぼ半分を占めてきた漫画が、ジェームスキャメロン映像化なんて、最高過ぎる。

特に期待せずに生きてきたけど、こんないいことあるんだなと思った。

2018-10-09

[] #63-1「イタガリアン」

信号無視して道を渡ったことはあるだろうか。

実際はどうあれ、パブリックな場ではノーと答えるのを俺たちは知っている。

そして、その答えが欺瞞であると反射的に思える程度には容認された、ありふれた光景であることも。

利己的に考えるなら、車にぶつからないと分かりきっている状態でも立ち止まるのは、実質的時間無駄からだ。

だが、その“車にぶつからないと分かりきっている状態”、その認識を俺たちは共有できているのだろうか。

……なんて話をしていると、今回は交通に関する話かと思うかもしれないが、生憎ハズレだ。

信号信号でも、それは俺たちの身体にあるもの

“痛み”だ。


…………

俺たちの地元には、人気のローカル番組がある。

少し前までは『ライトクイズ』っていう企画が目玉だった。

如何に簡単クイズを出題できるかで競うんだが、参加者たちの分析によって攻略法が編み出されていくと内容がマンネリ化。

それを避けるためにルールを複雑にしていくが、そのせいで大半の視聴者はついていけなくなった。

結局『ライトクイズ』は一年ほどでなくなり、番組側は新たな企画を作る必要に迫られる。

まずは『命の洗濯屋』という企画で、「疲れている人に様々な気晴らし方法提供する」という趣旨だった。

だが、その実は無名芸能人一般人による観光番組の延長でしかなく、明らかな低予算感も相まって打ち切り

もっと個性的な、誰もがやらない企画が求められた。

そこで次に出たのが『あえての粗探し』という、賞賛の声が多い作品に対して批判点もあげていこうという企画

他の番組ほとんど取り上げないようなレビューが見れるとして、これは割と好評だった。

だがある日、作品ファンによる抗議活動が行われ、その番組ファンとの間で争いが発生。

それが刑事事件にまで発展してしまい、番組は「不毛対立煽り助長した」として、已む無く打ち切りとなる。


その後は色々と迷走をするが、それを止めたのは『ライトクイズ』での成功体験だった。

「やはり一般人参加型のゲーム企画こそ花形

そうして出来たのが『イタガリアン』。

要はリアクション芸人がやっているようなことを、ゲーム形式一般人もやってみようという企画だ。

これが見事に当たった。

ライトクイズ』での反省も踏まえてルールシンプルにし、審査基準もあえてユルくすることで間口を広げた。

リアクション芸人たちのような体験が出来ることで番組は大盛り上がり。

更には、これがきっかけで俳優デビューする人まで出てきたことで一躍、有名企画となった。

ここまで話しといてナンだが、正直なところ俺はそこまで面白いとは思っていない。

同級生の一部で盛り上がっているので、情報として知っているだけ。

じゃあ、俺はなんでこんな話をしたのか。

それは今回、その番組ロケ場所として、俺たちの住む町を選んだからだ。

(#63-2へ続く)

2018-10-07

anond:20181007142959

たまに当たりがあるけど、基本10話でルーチンワークなのが緊張感なくてだめなんじゃないの

まあよく言われてるアメドラとかの容赦ない打ち切りや引き延ばし劣化も残念だけども

2018-10-01

anond:20180930192214

今のご時世じゃ掴みが終わる前に連載打ち切りなっちゃうと思う

2018-09-30

検察側の罪人☆☆

検察からパンツが見えなかったので星2つです。

チャンスは主人公若い二人のムフフな場面があったけれども即事後だったので見えません。

おちんぽも出てこなかったし落ちもひどいというかジャンプ漫画なら伝説打ち切りみたいなもんだと思いました。

2018-09-29

何が好きかで語れって言うなら語ってやるよ

俺が好きな事は「人が好きなものをこれみよがしに否定する事」と、「嫌いなものをけちょんけちょんにコキ下ろして叩きまくる事」だから

なにが好きかで語ってるだろ?文句ねぇよな?

から好きな事を主張してくれよ、俺は「その好きな物を目の前で否定して馬鹿にして叩く事」が大好きだから、それについて語ってやるから

大体、ワンピースに間違えられる打ち切りクソ漫画のしょうもないセリフ名言扱いする事がちゃんちゃらオカシイんだよ

アホ

2018-09-27

anond:20180927163457

時間的心理的認知コスト問題も考えると、SNS時代には自分にとって益をもたらさなさそうな会話(承認欲求が満たされるなど)はとっとと打ち切りにしないとすぐパンクするんじゃないか

2018-09-26

anond:20180926175647

新潮45作家さんは自由言論と言うなら同性愛婚姻などについて特集を組みたいと打診したけど断られたか新潮見限って連載打ち切りしてたよ。

批判がなくても極右ヘイト雑誌から舵をきる事は出来なかっただろう

2018-09-16

anond:20180916005209

俺も大嫌いだったからまだ終わらねえのかよ…という気持ち週刊少年ジャンプからは消えるからいいけど。今まで長期連載どんどん終わってるけど、終わって困るもの一つも無いよね。ブリーチのあからさまな打ち切りがクソだったくらいで。こち亀終わったのは未だに時々思い出して噛み締めてる。よくぞあのゴミを終わらせてくれたって。

2018-09-14

ハヤテのごとく!エンディングの変遷を知ってるか?

anond:20180911232226

漫画家バックステージ情報うろ覚えなんだが、漫画の人気が出たことによって

10打ち切りエンド(1巻ラスト)→途中打ち切りエンド1(4巻1話)→途中打ち切りエンド2(ナギ母親墓参りの話)→12月のトゥルーエンド

という変化を辿ったはず。

さらトゥルーエンドの初期案では、ハヤテナギを守って死亡するという衝撃的なストーリーになるはずだったんだけど、結局ハヤテは生き残り、代わりにナギハヤテはそれぞれお嬢様執事を辞め普通日常を送ることになった。

どんな形にせよ、きっちりエンディングらしいエンディングやることは最初から規定事項。


もし打ち切り場合はいままでの関係が続いて永遠に続いていくように見えるけどそれってどうなのかな。元増田の主張は最終回を迎えるより打ち切られたほうがよかったという主張と同義だ。サンデー編集部方針変更で最後は若干最終回を急かされたっぽいけど、結局予定としていた1年を完走できてしまったので物語にはなんらかの決定的な終止符が打たれることが決まった。ハヤテは死か執事を辞める二択を迫られ、なんとか後者ハッピーエンドを迎えることができた。だからこれは「ハッピーエンド」なのであって、いつまでも今までの生活が続いてくっていうのは「ハッピーノットエンド」に過ぎないと思うんだ。

2018-08-29

サザエさんちびまる子ちゃんも打ち切ればいい

サザエさんととちびまる子ちゃん。これらがただ長く続いてるだけで国民アニメ扱いされているのに反吐が出る。

平成も終わろうとしている時に未だに昭和ノスタルジーを引きずっている老害番組意味はあるのか?子供に付き合って見ている親でさえ知らないような大昔だぞ。

男も女も同じ顔の判子絵子供は短パンで駆け回り、嫁は働きにも出ず家で家事育児携帯電話パソコンも無い家。娯楽といったらテレビだけ。7人家族で被扶養者5人猫1匹。家族みんなで同じ時間に飯を食べる。これが家族の代表かよ。

大人ノスタルジーに浸りたいならもっと別の作品があるだろ。三丁目の夕日とかNHKが朝やってるドラマとかさ。

子供は見たがっているのか?面白いと感じるのか?バンダイが公開している子供の好きなキャラクターランキングに一度でもこの2作品が入ったことがあるのか?(ちびまる子ちゃんブーム当時にあったかもしれない)

他の国民アニメと呼ばれる作品はどうか?

参考:週間高世帯視聴率番組10

名探偵コナングルグル漫画だが昨今ではマンネリを打破すべく新展開を投入しヒット。映画も公開するたび興行収入更新する異常さ。

クレヨンしんちゃん時代設定を明確に現代にすることで設定や小道具時代を反映にした物になり古さを感じない。サザエさんよりはよっぽど現代家族像に近い。それでも野原ひろしが35歳にして年収650万の商社係長専業主婦子供2人犬1匹を養いながらマイホームマイカーを持つ野原一家は十分に勝ち組と言えそうだが…。

ドラえもん2005年の全面リニューアルは当初こそ否が多かったように思うが今では十分に浸透し、好きなキャラクターランキングでも上位常連現代科学力がひみつ道具凌駕しない限り子供達に夢を与え続ける意義のある番組だろう。

アンパンマン。圧倒的子供人気を放送当初からずっと維持し続けている化物。アンパンマンが嫌いな子供なんていません!世の親御さんにとっても頼りになる味方。

その他ワンピースポケモンプリキュア戦隊ライダーガンダムもかな?マンネリ化しないよう変化を入れながら継続し続けている。挑戦の結果浮き沈みはするけど何もせず飽きられて終わっていくよりマシだ。

関わっているクリエイターは凄いと思うし尊敬している。

対してサザエさんちびまる子ちゃんはどうだ?

なぜか維持し続ける高視聴率に「国民アニメ」という驕りから来る感覚のズレ。変化することなく惰性で続くことを良しとする保守的思考

ちびまる子ちゃんなどサザエさん前座でようやく人気を保っているようなものだろ。仮に放送時間を日曜朝9時周辺にしたら誰も見なくなるわ。

初期にはあった毒気も無くなり最近ではどこかで見たような良い話や無難な話ばかりで全く面白くない。ドラ泣きに便乗して作られた「イタリアから来た少年」など留学生が来て別れてお涙頂戴なんだろうなと思ったら本当にその通りすぎて笑えた。過剰な日本美化やステレオタイプ外人描写、多すぎる外人キャラを全く活かせていない展開に脚本家の知性を疑う。テレビスペシャルレベル作画劇場スクリーンに映す意味本当にあったのだろうか。

23年前の「わたしの好きな歌」の方がストーリーも良く湯浅政明が描く強烈なアニメーションの方がよっぽど凄かった。

視聴者だってバカではない。こんな誰向けかもわからない番組を見ようとは思わない。実際に視聴率も低迷している。

これから先、視聴率が上がることもなくじわじわと下がり続けるだろう。幸い最近フジテレビは「長く続いているだけ」の番組をどんどんと打ち切っている。この調子で下がれば数年後には打ち切りもあり得る。

空いた枠には現在放送中の鬼太郎を持ってくればいい。こちらは「現代」を反映したストーリーとなっており十分見応えがある。同じ時代、同じ季節ネタを同じキャラクター達が延々と繰り返す毒にも薬にもならない番組などよりずっと面白い

2018-08-27

anond:20180825213722

この記事を書いた元増田です。

派遣仕事をしているんですが、結局次の契約更新してもらえそうにはありません。9月末までで派遣契約打ち切りとなりそうです。

原因は、度重なる欠勤でした。体調を崩しやすく、一ヶ月に必ず2日程度の当日欠勤をしてしまい、今月は暑さで体力が落ち込んで、さら遅刻欠勤が増えてしまいました。

今までの仕事でも、当日欠勤はたびたびありました。無遅刻無欠勤で何ヶ月も働くということが、僕にはできません。今までの職場で言われていたのは、「仕事はきちんとできるけど、欠勤や遅刻がとにかく多過ぎる」という事でした。それで、会社にも居づらくなり辞めてしまうことが多かった。でも、どれだけ努力してもどうしても改善できなかった。

今回も、また同じパターンでした。でも、こんな半端者の僕が、たった半年とはいえ、まともな収入を得て、まともな生活をさせてもらえました。感謝したいと思っています40歳なのでもう後は無いのですが、どう生き延びていくかを考えていければと思います。夢を見させてくれて、本当にありがとうございました

やっぱり、まともな人間にはなれなかったか

画太郎クラウドファンディング

ファンディング公開がいつもの漫画公開日とは異なる本日の00:05頃。18:00頃にはクラウドファンディング達成。クローズまでは残り35日。

現在一口25万円の漫画出演する権利がなんと10口全部売り切れている。

最初が250万円と画太郎漫画としては絶妙微妙募集額だったのもあるが、ここまでファンディング達成するとは流石に想定外だったんじゃないか

さて、絶賛打ち切りが噂される「星の王子さま」は本当に打ち切られるのかどうか……(打ち切り漫画の公開が冬-春しいので、結果に拘らず打ち切られた方が盛り上がるかも)

さあ、みんなもまだ募集が続いている一口1万円の「コピペ原稿」などにファンディングしてみよう!

2018-08-20

anond:20180820084435

ウェーイ系の出会い厨大学生がこんなイベント行かないわけないだろ

お前がオリンピック反対だからってみんな嫌いだなんて二度と思うなハゲ

わるいけどオリンピックボランティアなんてちょっと学生向けに広報したあっという間に定員打ち切りから

残念だったな

一生はてなの片隅で生ゴミやってろよ

バイオメガストーリーが中盤以降さっぱりわからん

あれ理解してる人いるの?

最後らへんも打ち切りからストーリー一気に動かして意味不明だし

2018-08-18

まらない漫画を挙げてく

面白い漫画の紹介は世の中にあふれているが、つまらない漫画を紹介は少ないので挙げていこう。読破すれば、「ジャンプ打ち切り漫画って、面白かったんだ」と認識を改めるはず。

【ほぼ最初から微妙漫画

1.奴隷区 僕と23人の奴隷

1巻は、面白いのがタチが悪い。登場人物の頭が悪すぎて、読んでいて狂いそうになる。

2.デザートイーグル

新宿スワンと同じ作者の方。面白い回が無いのではなく、面白いコマが無い。それなりに続刊しているため、つまらないと感じるのは、読んでいるこちらの頭がバグったせいかと混乱する。

3.ハレ婚。

エロ本。に改題するなら許す。

4.終わりのセラフ

原作は未読なのだが、漫画版は、何がしたいのか全く分からない…。黒歴史ノート漫画化。悪役のはずの吸血鬼達が全然人間を殺さないため、戦う理由すら不明

5.サクラダリセット CAT,GHOST and REVOLUTION SUNDAY

原作未読。原作知ってたら面白い…の?映画アニメ化してるからといって面白いと感じるとは、限らないことをよく教えてくれました。

6.絶対少女聖域アムネシア

ヤングエース掲載漫画雑誌を買っても無理に全作品読む必要はないことを教えてくれたメモリアル作品。誇張無しに「理解出来るコマ」が存在しない。無を感じたい方にオススメ

【途中から微妙漫画

7.ダーウィンゲーム

8.マージナル・オペレーション

主人公が強くなりすぎた系。まだ読める方だけど、序盤の面白さは無い。6番までと比べると全然マシではある。失速した漫画は、どこで見切るか難しい。

最後

「何が嫌いかより、何が好きかで自分を語れよ!」という名言は、あるけど、地雷発見したら、他の人に警告する義務も、存在すると思ってます

2018-08-10

anond:20180810220642

うすうす感じていましたが、君と私では思考存在レベルのものが違いすぎるようです

相手をするのが苦痛なので、もう打ち切ります

あしからず

2018-08-08

なろうで小説読んでるとたまに遭遇する事態

「なんか最近更新されねぇなぁ」と思って作者のページ行くと「書籍化決定!!」→「第一巻発売されました!よろしくお願いします!」→「打ち切りとなりました...」っていう一連の日記発見して「あっ...すまぬ....すまぬ....」ってなる事

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん