「オリラジ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: オリラジとは

2021-02-15

最近オリラジ中田が頭ぶっ飛びすぎてて草

簡単な経緯

ビジネスYoutuberオリラジ中田敦彦さん、後輩芸人チョコレートプラネットYoutubeチャンネル超人企画『悪い顔選手権』に「これ俺もでたいなーw」とコメント

チョコプラも乗り気で「じゃあやりましょうよ!」と早速調整進む

後日オリラジ相方藤森けがチョコプラコラボ企画Youtubeに出演

チョコプラ動画内で愚痴をこぼす

「これ本当はあっちゃんとずっと調整してて企画やるはずだったのにドタキャンされた上連絡もつかないしどうなってんだよマジで

自慢じゃないけど俺ら今一番忙しい芸人なんだぞ!」

これ自体チョコプラが良い感じに藤森とのプロレスに発展させて笑い話で終わる

視聴者も「まあ国外移住とかあるし忙しいんだろうなー」程度の認識

次の日中田敦彦、ビジネスで使える時間術の解説動画アップロード

なんとその中で「ドタキャンは悪くない!ドタキャン推奨!ドタキャン大歓迎!人道的になんて気にするな!」

スマホの通知なんて気にするな!返信なんてしなくてもいい!時間圧縮しろ!」と時間術を紹介

自身も早速これを実践して後輩との仕事ドタキャンし連絡もよこさずそのままバックレてたことが判明

人気企画だったこともありなんか色々と物議になる




この人なんとなく西野よりはまともみたいな認識あったんだけどどこに向かってんだよこれ……

2021-01-19

anond:20210119020747

キングコング西野氏的な人っていっぱいいると思うけど、

西野いちばん強いとこっていじられ役になることを厭わないとこよな

基本テレビとは遠いところで活動するけど、たまにテレビにでてきていろいろいじられるのな

よく「まだ捕まってないだけの詐欺師」が取り上げられるけど、

あれをいじりとして受け入れる強さが西野にはある。それがヤバい

たとえばオリラジ中田なんかはちょっと痛々しいところがあるように見える

批判をうけてうろたえてる様子がなんとなく見えちゃってる

それが西野だと、批判をすっと通しつつきれいに「いじられ」に逸らしてる様子がある

そこが西野すごいと思うし、危険だと思うし、めちゃくちゃ手ごわいと思っている

anond:20210119114927

資産30億のオリラジ藤森さんですら山の一部しか買えなかったんやで

水道あり、電気なし※)坪2マンぼったくりwww

2021-01-18

オリラジは正直お笑いとしてはほぼ一発屋しかないけど、売れた後の立ち回りが理想的だなと

  1. ネタで売れた
  2. トーク力を見せてレギュラー獲得、露出を維持、インテリイメージを作れた
  3. 知名度をそのまま転用してTuberとして視聴者を稼げた
  4. 収益化や課金メンバーの確保で芸能界から離脱しても問題ない状況へ

同じ詐欺師まがいやるならキンコン西野よりオリラジ中田の道のがいいよね

正直、宗教健康食品マルチより西野の方がよっぽどマシなのです。


  

どうせ引っかかるタイプ人間なんだから西野オリラジDaiGoにハマってくれた方が社会かける迷惑は少ないのです。

オリラジ

中田海外に消えるらしいが、理由日本だと爪弾きにあうかららしいな。

勝手移住していいし、むしろもう帰ってこなくても良いと思うが、ぶっちゃけ間違った知識を当たり前のようにYou Tubeで流して、大層な御高説を垂れ流した挙げ句日本は怖いとかね。呆れる。

吉本マージン取られるのがおかしいと主張もしてたけど、いやお前吉本居なかったら売れてないやん。

もうさっさと出ていっていいんでは。

2021-01-16

ジャニーズJr.年齢制限(上限22歳)が始まるね

ジャニーズJr.(30代男性)」が存在してしまっていた飼い殺しシステム

これまで「ジャニーズJr.という肩書の30代男性」が当たり前に存在していて謎ではあったんだけど、

22歳でジャニーズJr.卒業するシステムになることが今日ついに発表されたね。

個人の適切な進路決定の確保といった観点からも、この度、ジャニーズJr.活動において、一定年齢制限を設けることといたしました。

具体的には、満22歳到達後の最初3月31日までに、ジャニーズJr.としての活動継続についてジャニーズ事務所との合意に至らない場合は、

ジャニーズJr.活動としては同日をもちまして終了とさせていただくことといたします。

https://www.johnny-associates.co.jp/news/info-354/

30代40代ジャニーズJr.については、前から飼い殺し」って相当言われてた。

デビューできず、でも今更ジャニーズを退社しても年齢的に別の道に進むのも手遅れ、という宙ぶらりんの人を出してしまってた。

司法試験受験回数制限みたいに、夢を保留しないで断ち切れるようにしてあげるのも優しさだね。

上限22歳というのも、アイドルの夢を諦める年齢設定として適切だと思う。

飼い殺しとは対極の、10代のうちに結果が確定する韓国練習生システム

ジャニーズJr.として20年「保留」されてしまメンバーがいたジャニーズ事務所の仕組みと

対極にあるのが韓国芸能事務所練習生システム

オーディション等で2万人の応募があるうち、1217歳10人程度が練習生として採用される。

芸能事務所練習生1人あたり年間1000万円の教育費をかける。

ダンス歌唱ラップ作曲ラップ作詞楽器演奏メンタルトレーニングなどを集中的に行う。

そして週1~月1の評価会で教育投資の成果を評価される。

評価会で結果が出ていない、将来性もない、向いていない、とされた練習生は退社させられ、

事務所の金で教育を受ける機会を失う。

練習生になってからデビューするまでの期間は2~7年程度であることが多い。

評価会で生き残り続けたメンバーが15~19歳くらいの年齢でグループを組みデビューする。

要するに10代のうちにデビューできるかできないか結論が出る。

若くして結論が出て、強制的に夢を諦めさせられると、別の道を模索するとき選択肢も広い。

決めきれないうちに30代になってしまうというのは悲劇

アイドルだけではなく、お笑い芸人についてもこうした「保留の悲劇」は起きていると思う。

決断若いうちのほうが救いがある。今回のジャニーズ事務所方針転換は、個人人生に対する熟慮が感じられる。

 

https://youtu.be/mZFlU0CZlvo?t=265

FISHBOYダンサー振付師RADIO FISHメンバー本名中田啓之でオリラジ中田敦彦の弟)が、

韓国4大事務所で練習生ダンストレーナーしていた頃について語っている。

ダメだったらすぐいなくなってしまうし…」

「『あの子どうしたの?』って言ったら、『いないですもう』って…」

「でも大丈夫若いから

2021-01-04

気持ち悪いおじさんよりもかわいい猫ちゃんのほうが好かれて可愛がられて人が寄ってくるわけじゃない。

見た目は大事。そのことに気づいた10男子ジェンダーレス美容を始めているし、オリラジ藤森メンズ美容を始めてる。

増田にいるようなおじさんは気持ち悪い見た目のまま、猫を妬んで猫叩きするだけ。なんで生まれてきたのかしらね

猫叩きおじさん、精神性が底辺のなかの底辺だよね。

2020-12-28

オリラジ中田吉本を退社するが相方は知らなかったとかいう話

しろコンビの片方が不祥事とか起こした時とかに、もう片方がコンビ愛で庇うみたいな話の方が「ほんとかよ」って印象だわ。

お前らそこまで仲良くないだろって感じで。

自分より詳しい奴がいる」ことへの恐怖

ネット意見を発信するときに怖いのは何だろうか。クソリプ炎上個人情報特定、色々懸念すべき点はあるだろう。

でも一番怖いのは「自分より詳しい奴がいる」ことではないかと思う。

自分より詳しい奴から反論に、自信を持って自説を貫ける人は少ない。

例えるなら、ゼミ教授ゼミ生の論文研究発表に立ち会っているようなものだ。自分より知識経験も上の人間が、「私はこんなこと発見しましたよ!」という青二才プレゼンに常に目を光らせている。プレゼンが終われば詳しい奴による質疑応答時間であり、考えもしなかった多角的視点からロジックの穴を突いてくる。

もちろん、自身経験談を語る程度であれば何も問題ない。身に起こった出来事当事者感性から描いたエッセイは、第三者には得難い貴重なエッセンスが含まれており、自分世界で一番詳しい情報になるからだ。

しかし、経験談以外の「主張」に対してはそうはいかない。主張には多かれ少なかれ反論が来る。その主張が中道ではなく擁護批判の側に寄っていればいるほど、反論の数は多くなり論説も激しいものになる。

誰かを批判するとき批判される覚悟を持て」というが、こっちは一人で相手無限

どう考えてもフェアな殴り合いではないだろう。

そんなこんなで、自分より詳しい奴は数人から数万人までたくさん存在している。

こんな世界自分意見を表明するというのは、実はとても勇気のいる行為ではないだろうか。

常に「自分が言っていることは正しく、反論に耐えうるものなのか?」という疑念に苛まれ事実関係に間違いはないか自分の論拠と相対するデータが出てこないか、細心の注意を払って文を書いていくことになる。そうして苦心しながら書き上げた主張を詳しい奴らが一刀両断するのだ。

「君の言ってることは一面的見方にすぎないよね?」と。

そしてタチが悪いことに、ネット上では自分意見簡単に見られ、識者も気軽に集まれしまう。

ゼミ内発表」という閉じた空間での出来事ならまだ優しい。教授ゼミ生の発表にも、「よく調べてあるね」という寛大な言葉を投げかける(もちろん教授によるが)。その言葉の前には「学生にしては」という枕詞が隠れているが、決しておくびに出すことはない。

ところがネットはそうは行かない。発信者が青臭い学生かいい年したおっさんだかなんて関係なしで、間違えば容赦ないツッコみが来るし、内容次第では炎上する。しかゼミのような内輪の場ではなく完全なるオープンの場である

自分卒論一億人に見られると言われたらどう感じるだろうか。私は最悪の気分になる。主張は的を得ておらず、構成はちぐはぐで論拠はずさん。内容は知識の薄い素人データを継ぎはぎした妄想の延長線上であり、はっきり言って人目に耐えられるものではない。

ネットには語る人間がたくさんいる。twitternote増田といった匿名SNSがある。

匿名者だけではなく、落合陽一、オリラジ中田会社看板を背負ってnewspicksコメントする人間など、専門外が顔出し名出しして、これから世界」について自信満々に語っている。

自分より詳しい奴がいる」という事実に対して、ふと怖く感じるときはないのだろうか。

2020-12-03

オリラジの敦ちゃんおもったより変な人だった。

なんであんなに精神安定してるんだろう。

生い立ちが気になる。

2020-11-17

宮迫博之さんのファン層てどのあたりなのか不思議

他意はまったくないんだけどYoutubeで凄い人気だというのを聞くとどの層が主に支持しているのかなあと単純に不思議に思った。


ちなみに自分は30代前半の男でアメトーークとか直撃で見てきた世代。でもなんというか宮迫(以下敬称略)については司会者としているけど特別おもしろい印象もなく、かといって何かネタとかテレビでの喋りが取り立てて面白い印象もなかった。なんというか熱烈なファンかいないタイプの人だと勝手に思っていた。


なのでYoutubeを始めたといきいたとき成功するのかな?と思っていたが蓋を開けてみるとすごい支持をうけて大成功していて驚いた。好き嫌い別にしてカジサックとかオリラジ中田とかが成功してる理由(というか支持層)は何となくわかる気もするんだけど宮迫についてはどうしてもわからない。


ファミリー層にウケそうでもないし、かといって男性ウケするタイプの人でもないような気がするし(ケンコバとかエガちゃんとかとも違う)、女性ウケなのかな?とおもったけどゆっても結構オジサンだし。若者キッズにうける感じもしないし、、と単純に不思議だなとおもってる。



自分感性がズレてしまってるだけなのかもしれないけど

2020-11-13

一年ぶりくらいにテレビ見たらオリラジ藤森君がすごい老けてた。

若い米倉涼子をおばさん呼ばわりしてたのに。

年上の里田まいババアと言ってた木下優樹菜も当時の里田の年齢を超えた。

2020-09-11

anond:20200911020258

専門知識を売りにするVtuberをやる場合、内容の正しさの担保に心を砕く必要は薄い。

視聴者が少ない時期は、そもそも視聴者は零細Vtuberに厳密な正確性を期待しない。

視聴者が多くなれば、視聴者の中に識者みたいな人たちが出てくるので、そいつらが推し布教としてVtuber発言の正しさや補足をツイッターとかで語ってくれるのが担保代わりになる。




でも専門的な内容をウリにするVtuberはほぼ出てこないし、はじめてもあまり長続きしないわな。

Vtuber 学者 とか、 Vtuber 研究者 とか、youtubeTwitterでそれっぽい検索をすれば出てくるのでゼロではないが、少ない。

その理由は主に二つ。

視聴者がつかないからってのと、ネタ切れがキツいから。

専門知識を語るやつって、知的好奇心を刺激してくれそうで一見面白そうだが、まーーー視聴者がつかない。

たとえば、夜子・バーバンクってのがいる。こいつは学問ではなく映画に特化したVtuberである

https://www.youtube.com/watch?v=ABB0QlGKul4

中堅事務所バルス所属で、映画HUMAXシネマズの公認ももらってて、しゃべりも実績のある人をキャスティングしている。

だが、映画というそこそこ(まあ少なくとも学問よりは)間口の広いものでも、それ特化では視聴者が伸びない。俺は好きなんだけどな。

人気Vtuberがたまに好きな映画を紹介するとか、月に一回歴史の話をするとかだと好評だけど、毎回やられるとうけない。

あとネタ切れは言うまでもない。

最初の頃は詳しいし面白いことを紹介できても、ある程度回数を重ねたら、動画説明しづらい事とかウケの悪そうなことしか残ってなくて、結局はキャッチーさ重視で知識曖昧物事とか胡散臭いソースをもとに語ることになって堕落する。

この辺はオリラジ中田と一緒よ。

あいつも賢いとか説明うまいとか言われててYoutube最初は好評だったけど、そのうち変なこと語りだしたり、聞きかじり読みかじりの受け売りを言い出して叩かれまくったじゃん。

そういや中田ムーブは、情報の正確性をどう担保するかの参考にもなるな。




追記9/13

学問映画需要が少ないからでもっとオタ受けするのにしろって意見もあるが、漫画への造詣が深く、初回の薩摩義士伝語りでバズりまくり公式も反応するほどだった黒ギャルVtuber皇牙サキめっちゃ期待されたが結局ジワ沈みして引退した。

特撮・日アサ語りが得意なVtuberは多いが、まあ微妙だ。

結局オタクコンテンツ語りは、アニメ特撮漫画配信上に乗せられないのが痛すぎる。

なのでどいつもこいつもゲームに特化することになってしまうんだなぁ。

歌とかASMRとかは乗せられるからそのスキルがあるやつはそれでやってけるけどな。

こう考えると、配信に直に乗せられるネタが強いんだったらやっぱり学問系がいけるんじゃないかと思いたくなる。

歴史経済理科などの情報自分パワポにでもまとめれば配信にわかやすく乗せられるからな。

本文では「映画でも人が来ないのに、学問系はもっと需要ないだろ」みたいな書き方をしたが、「需要映画が高く学問は低いが、映画は元コンテンツを直に見せられないというマイナスと、学問は見せられるってプラスを勘案すれば、配信ネタとしては学問の方が強いのでは」って仮説にも一理はある。

ただ学問系はネタ切れのキツさが本当に半端ないわな。

Youtuberは配信頻度がめちゃくちゃ重要から、すげー勢いでネタが消費されていく。

同じVtuberでも、割と練ったコンテンツを週イチでやってる頃と、普通ゲームプレイを連日やってる頃、どっちが登録者数増えるかつったら悲しいけれど連日やってる頃なんだな。

ということで、伸びるために頻度を高くすると遠くないうちにゴシップデマスレスレ煽情的胡散臭い話をするようになるし、頻度を犠牲に質を保つなら伸びないし、ってことになる。

ま、専門知識オタク層にチヤホヤされたいなら、赤月ゆにみたいにググれば出てくるような「今日は○○の日」って情報ちょっと見栄えのいい数分動画にしてTwitterにアップするか、物理たんとか数字に詳しい悟空とかエコノミクスアライさんを名乗ってTwitterでなりきり専門家をやるのが可能性あるわ。

宇宙物理たんbotはそれこそTwitterのなりきりから始めて最近はVをやってるルートだな。

https://twitter.com/astrophys_tan

2020-08-19

みんなが思っている以上に世界バカで溢れている

俺は底辺だ、キンコン西野とか才能ないじゃん、オリラジ中田とか嘘ばっか、パチンコとか金の無駄!って言ってる人。その時点であなた底辺じゃないです。せいぜい中間

本当の底辺は考えられません。だから上で述べた人物言葉鵜呑みにするし、余暇を過ごす手段を知らないくせにお金増えたら良いなって欲求パチンコ時間と金を浪費しま

もちろん相手貴方相手にしてません。貴方より下の真の底辺相手にしています自分で考えられず道徳観念が無く一度気に入ったら異論反論を認めない信者になりやす人間。それが真の底辺

辛いのは釣鐘形や壺型じゃなく富士山型のピラミッド形成していること。要は底辺の方が人数多いってことだ。そりゃ一部の中間層以上が貶しても無視するよね。数倍のバカ無意識に金くれるんだから

2020-07-26

anond:20200726021204

その人物最近は何をやっている人なの?

そのひとサブカルにも詳しいみたいだしYouTuberやらせてみたら?

オリラジあっちゃんみたいにカシコ枠で売り出そうよ

2020-07-12

anond:20200712003433

アカデミアの連中は象牙の塔に篭って役にも立たない文献集めか執筆にお熱で、市中の連中なんて嘆くか蹴っ飛ばすかの勢いなんだからどうしょうもねぇよ

オリラジ中田アカデミアがめったくそに叩いて溜飲下げて満足してんのとコロナで露呈してるトンデモサイエンス音痴国家であることは地続きだと思ってるんだよな

やっぱもう日本語捨てようぜ役に立てる気もない連中が一部で独り占めしてるだけだし人も減ってメンテする人もだれもいないって

2020-07-10

田中みな実

うーむ、いったい誰が支持しているのか、ナゾすぎる・・・

30歳超えてランジェリーとかやられてもな・・・

イケてる芸能人風でやってるけど、

オリラジナンパ野郎の方しか捕まえられなかったレベル

マジで誰が好き好んでいるのだろう。

この人出てるからチャンネル合わせます!って人いるの???

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん