「フリーアドレス」を含む日記 RSS

はてなキーワード: フリーアドレスとは

2019-11-14

PCよりMacの方が社員生産性満足度が高い の件

https://gigazine.net/news/20191114-ibm-mac-productivity/

が出てたけど、自分は末端端末の人です。

Macに切り替えたことにより1台当たり273ドル(約3万円)~543ドル(約6万円)も削減できた」 これはわかんね。調達コストは末端社員しらねーし。Mac提携したし、多分だいぶ安く調達できてるんだとは思う。一般社員MBAだけど、ラボ系はProが供給されてる。希望者はWindowsも使えるけど、基本「ついてけねー人がWindowsにこだわってる」と若手には思われてる。若い子は基本Mac希望

それまではThinkpadとかが提供されてたX何とかってやつ。もとからくそ重いThinkpadで飼いならされてるからMacbookの重さについては誰も何も言わない。

変わったこ

その昔はThinkpadで全員統一されてたか会議室フリーアドレスの席は全部Thinkpadの電源アダプターの口が出てたけど出なくなった。会議室プロジェクターHDMI miniにも互換できるよう、結紮バンドで無理矢理何個かのケーブル人セットにすることで頑張ってた。総務がんばった。客先はHDMIしかないことあるので、営業系は大概変換アダプター持ってる。俺も持ってる。

Thinkpadの赤ポチ信者山ほどいたけど、マウスMacトラックパッドに移行できた。トラックパッド個人的には最高。Windows機はしばらくはLenovo東芝が選べた気がするけど今はどうだろ。

サポートが減った

これはガチであると思う。なんかうまくいかないってことが激減したし、すべてのものリモート解決できる。チャット相談すると、リモートポーランドとかどこかの外国から操作して直してくれる。Windowsときにもあったけど、そもそもの頻度が激減したことWindowsの時よりもやりとりがスムーズになってる気がする(ここはサポートチームが使える機能の向上もあるかもしれないのでWindowsでも変わらないのかもしれない) 。

やっぱり気持ち上がる

スタバで使うのは恥ずかしいが、やっぱり見た目の美しさとかはMacに優位性がある気がする。多分ここバカにされそうだけど。

Macのよくないところ

基本Office使ってるけど(エクセルしか使わねーえせえんじにあっす)、Office for MacWindows Officeでできることができなかったりする。Mac自分が何ができて何ができないのかわからないので、お客様に言われて気づく。

それ以外はほとんど困らない。ほとんど困らないことに、PC黎明期からWindows機を使ってきた人々こそびびったんだとは思う。あ、OS/2とかもあったな。入社した時は車内ソフトfor OS/2がfor Windowsと並んであったことに衝撃を受けた、くらいのおっさんです。

書きたかったのは、Windows派だったのが無理やりMac派にされたけど、「そんな、無理に決まってるじゃん。あ、でも、、、。あ、あれ、、、、もしかして、、、意外と、、いいかも、、、、」となってMac派にNTRたってことっす。

2019-10-01

企業はなぜフリーアドレスを導入してしまうのか

成功例が皆無なフリーアドレス制度をなぜいろんな企業が導入してしまうのだろうか。

マジでどこの会社実態を聞いても仕事しにくい、結局座席固定化するしか話を聞かないのに。

フリーアドレスを導入してる会社って赤信号だと思うよ。

2019-09-10

フリーアドレスって一切メリットないよな

どうせあれだろ、毎日引越しが発生して余計な手間が増えるか、押しの強い人がいい場所荷物置いて占領して下っ端が勝手の悪い席に追いやられて固定化するかの二択だろ

2019-05-24

キモイチップの人

そんなに年でもなさそうなんだが、色々認識がずれてて面白い

チップ文化は確かに日本ではあまりないけど店によっては心づけという様式はあるし、逆に言えば、チェーン店とか若い人が行く店ではアメリカでもチップなんて出さないしさ

割り箸ならべてサンキューとかも、ブコメにあるような、両替できない余っちゃった現地の金でちょっとした形を作ってホテルに置いてく、なんてのは、まぁ昔からやってる人はやってて、でもそれは現金からこそ掃除の人も喜ぶわけでさ。

ふせんにちょっと秘密社内恋愛約束を書いておく、とか、このスマートフォンなご時世にそんなことやる人は、まぁなかなかいないと思う。うちなんてそもそも社内がフリーアドレスなので置く相手を間違っちゃいそうだしさ。

なんていうか、アイディアのずらし場所がすごく変だ。

2019-04-04

チャットだと話しやすいけど対面だと話せない自分の話

語ります

社会人2年目、今日4月3日で新しいチームは始まったばかりだ。会社フリーアドレス制になっていて、チームメンバー(6名)はいろんな席に座っていて離れている。チームの運用方針を決めたりするのはslack雑談部屋がメインになっている。そこで今日、1つの議題があった。

「チームとしてメンバー個人の分報チャンネルをつくり運用するのはどう?」

 自分チャットでは流暢に話すのでさっそく意見をした。「自分は賛成です。雑談部屋だと恥ずかしいけど個人の分報チャンネルなら話しやすいというメンバーもいて、結果的課題が表面化しやすいからです。」自分は対面になると話しづらいという悩みがずっとあり、先程シャワーを浴びながら考えていた。今この場で、同じ議題を突きつけられたら答えられるか?目の前にチームメンバーがいることを想像して、自分はこう答えた。

「分報チャンネルぅ〜よい、よいと思いますはい・・・・そこでみんな発言できるので・・・

となってしまい、考えるのをやめてしまいました。

 人と話すときの緊張、その日の体調の良し悪しなどを抜きにしたとしても意見が出てこなかった。PCが目の前にないと「考えを放棄する」という習慣がついてしまっていた。大学生の頃にインターネットをやりすぎていたせいかPCが目の前にないと何もできない人間に成り下がっていました。ただ考えを放棄する習慣がついているということに気づいたのはよかった。

きちんと思考できる立派な社会人になるためには例えば以下のようなことをすれば良いと思う。

・何でも話し合える友人を増やし、普段から言語化の伴った思考をしている時間を増やす

・話しはじめに、自信を持った一言からはじめることで、なんとなく自分テンションをあげて思考やすくする

・(これは難しいけど)家に1人でいるときもできるだけ思考を深くするように心がける

長文すみません

2019-03-04

細かくルールを決めた話

税理士法人代表社員を務めてます

もともと勤めていた会計事務所の所長に後継者がおらず、有資格者だった自分に後を継がせてくれた形で法人設立して代表となりました。

代表となり、先代も自分のやりたいようにすればいいと言って頂けたので社風を変えたくて規則や慣習を多く削りました。

そうすると自分は30代で入社歴も下から数えた方が早いのでベテランさんは思う所があったらしく辞めていく人が続出しました。

ただしそれは幸いにも人材はすぐに補充できたため、私の目指したかった雰囲気にはベテランさんがむしろ邪魔だったので好都合でした。

私の取り入れたかったのは「自由」ということです。

それこそ最近話題の#KuTooのように服装など業務に直接関わらない部分は各人の裁量に任せるようにしました。

以前は慣習的にスーツネクタイと革靴、女性はお客さんに会うときは夏でもジャケットと決まっていました。

会計事務所顧問先の多くは中小零細企業スーツを着る業種はむしろ少ないので、こちらの服装にも無頓着なところが多いのです。

初めの頃はそう言われてもといった感じでしたが、1年もするとほとんどの職員がノーネクタイ、夏にはポロシャツで来る社員出てきました。女性陣も自分たちのラク服装をするようになり、オシャレを楽しむ職員もいました。そうは言ってもお客さんと接する仕事なので堅苦しくなく清潔感がある服装という部分は各々の守っており、お客さんからクレームは皆無でした。

また事務所内装も変えフリーアドレスとし、以前は外履きのままで外と内の区別が無かったのですが所内は内履きとしサンダルスリッパしました。

ちなみに自分スーツネクタイと革靴という従前のままです。代表という立場柄、その堅苦しい服装常識である会社やその他関係者に会う機会が多いためです。別に自分社会的意識の変化を望んでいる訳ではないので、単純に実利を取って社会迎合するまでです。そこで自由服装をするメリットなどありません。全く外出しない時はノーネクタイですが。

この変化を皆が受け入れていれてくれ自分としても満足しておりました。ある時までは。

法人賞与の時だけ明細を個別に手渡しします。面接というほどでもないのですが、1対1で職員意見を聞きたいためです。

所内が変わってから時間が経つにつれ、その面談の際に他の職員への不満が増えるようになりました。

それは、あのお客さんに会う時はネクタイをするべきだと思うがあの人は何も考えていない、とかスニーカーはいくらお客さんに会う日では無いと言えやり過ぎ、あの子のあのピアス社会人としてどうかといった服装のことからフリーアドレスだがあの職員がいつも同じ席、あの人が使った後の机が汚い、スリッパや靴のしまい方が雑といったものもありました。

そうするにつれて見てあからさまに不仲と分かる職員も出始めて職場空気が悪くなっていきました。

全体に向けてやんわりと注意を促しても当人には伝わりづらく、かといって直接言うと告げ口されたと言われては敵いません。

もう自分としてもこんな事で頭を悩ませたくなくなり、ある決断しました。それが細かく規則にしてしまうことです。

一気に決めてしまうと不審がられて不満が出ると思い少しずつ増やしていきましまた。

銀行員と会う時はネクタイをする、スニーカー禁止チノパンではなくスラックス女性は垂れ下がるようなピアスノースリーブ禁止といった服装面。

その他机は帰る際に必ず拭く、スリッパはこの向きでつま先を揃えて置く、イスの上に足を置かないといった小学生のようなルールも決めました。

そして実際この方が職員同士の不満が減ったのです。

自由と言っても各々のラインがあり、他人がそのラインを超えた自由行使していると、当人はそれを我慢と捉えてしまい不満が溜まるようです。

これはあくま自分職場の話でそういう職員が集まっていただけかもしれませんし、もともと堅苦しい服装ルールがあったからかもしれません。

社員からすれば自由ラクだと思います。ただ所内をコントロールしなければならない立場だとはっきり言って業務に直接関わらない部分はがんじがらめにしてしまった方が圧倒的にラクです。

自分としても不本意ではありますが、何よりも利益を出すことが大事なので、特に人材資産のこの商売では所内の雰囲気規則ルールで縛って職員には何も考えさせずに業務のみに集中してもらいたいと思った次第です。

2019-02-22

フリーアドレス

1か所だけみんなからパソコンの画面が死角になる席があるんだけど、なぜか大人気で我先にとその席を取りに行くんだよ。不思議なんだよなぁ〜。

陽当たり悪くて暗いし、入り口からいかトイレコーヒー淹れ行くにも不便なんだけどね。

あ、ちなみに今日自分がその席なんだけど。

2019-01-24

リモートワークなんてだいぶ前から導入されてたけど

たいして郊外に移る人が少ない現状が全てでしょ

うちの会社フリーアドレスリモートワーク導入して長いけど、東京近郊(外環内側くらい)に住んでいるよ。別に茨城でも栃木でも群馬でも良いのに

結局さ、ご飯が美味しかろうが、車が持てようが、仕事問題なくても、保育園が空いてようと、田舎に住むメリット無いんだよ。それこそ、沖縄移住したって仕事できるのに誰もしない。近めの八丈島でも居ない

Amazonが届けばとかじゃなく、結局文化的な物が地方には無いんだよ。ネットに繋がってようと、地方の人と繋がっていても、東京から離れていると、なんか乗り遅れている感が拭いきれない

結局、この国じゃ何だって始まるのは東京で、いち早くそこに行きたいんだよ。だからどんなに便利になっても皆、東京に住む。数年後にはもっと近くに来るかも知れないけど、それまで待てないんだよ

シリコンバレー深センみたいに、日本IT都市を作ればそこに皆行くと思うよ。同じように特定の分野に強い街作れば、そこにその業種の人達は集まる。本当は省庁移転が一番だが、たぶん彼らが東京から離れたくない&リモートワーク反発派の筆頭

正直、今の現状じゃ、東京に住まなくて良くて移住するのは大阪名古屋、結局日帰りで東京行ける場所にみんな住みたい。あと、なぜか日本海と北には行かない。これは単純に冬が嫌なだけか

anond:20190123214918

この手の奴が抱くリモートワークの幻想には反吐が出る

もちろん理論上は出来るけど、どんだけ金かかると思ってるんだ?その辺の中小じゃ無理だぞ。1ユーザー月額1000円レベルじゃないぞ

あと、リモートワークはある程度パソコン詳しくないと駄目。Mac使って「私、PC使いこなしてる~」って奴じゃ駄目。そうじゃなきゃシステム担当疲弊して、外部隊カフェ仕事~するオナニーしかならない

正直フリーアドレスくらいがちょうど良いけど、フリーアドレスが上手くいくかも業種次第だし、ほんと妄想北欧レベルリモートワーク万能説止めて

2018-11-16

職場フリーアドレス

長机がいくつもあって、勝手に好きなとこ座れるやつ。

しきりが欲しい。

パーソナルスペース侵入してくるほどぎりぎり隣に座るやついるし。

かいに座ったやつの顔がパソコン越しにちらちら見えるのキモイし。

おしゃべりしだすと止まらなくなるクソ親父と婆もいるし。

開放的オフィスって、生産性下げてる一面が確実にあると思う。

2018-08-31

anond:20180830123708

コピペ

どなたか相談に乗ってください。

社会人2年目25歳。増田でディスられがちな某大手SIer新卒プロパーとして入社しました。以来毎日Excel方眼紙COBOLバイナリエディタを弄っていますネタじゃないですよ。

大手SIerに行ってもプログラミング力が身に付かないことは、就職から十分知っていました。しかし私はそれでも良いと思っていました。何故なら私は頭が良くないからです。プログラミング仕事にしてしまうと、常に勉強し、最新の技術キャッチアップしなければいけません。そして腕を磨いて転職を繰り返さなければ年収は中々上がらないと聞きます自分には到底そんな生き方ができる気がしませんでした。自分無能なので、大手ぬるま湯に浸かってのんびり高収入を得ることが出来るならそれが一番いいと思っていたのです。さっさと人生アガって、早く楽をしたい。大手SIerはそんな自分にとって、ぴったりの職場だと考えていました。

しかし、大きな誤算がありました。大手SIerでの仕事が、想像を絶するつまらなさだったのです。まず大規模基幹システムというプロダクト自体に興味が持てません(学生の頃は、社会的影響力の大きいプロダクトに携われば興味なんていくらでも湧くだろうと安易に考えていました)。また、大規模で複雑なシステムというのは、考えているだけでも結構疲れます。というか未だに理解できてない部分も多く挫折気味です。そういうものに今後一生向き合っていく仕事なのだと思うと軽く絶望してしまます。どうせ勉強するならDelphi言語仕様とかの方がまだ楽しそうな気がします。

人間関係も上手くいきません。思った以上に周りのSE体育会系が多いです。一応メーカー企業でもあるので、入社前はもっと地味な理系っぽい人達のんびりアニメの話が出来ると想像してたんですが全く違いました。職場のおじさん達は、キャバクラいかに派手な飲み方をしたかなどの話を毎日しています。全く価値観が合わずコミュ障自分は勤務中もほぼ話しません。

それでいて出社時間に厳しいなどかっちりした社風も息苦しいです。残業結構あります

そんなわけで、将来的な転職先としてWeb系のメガベンチャーに憧れています面白いサービスを作っていて、コアタイムが緩くて、フリーアドレスで仲良い人の近くで働けると最高です。

ですが今の自分プログラミングがほぼできません。簡単文法くらいなら分かります。ヘボ大学の授業でCの文法単位は取りましたし、会社新人研修Java講義も受けました。progateやN予備校の内容くらいなら理解できますSQL簡単select文なら書けます。〇〇入門みたいな勉強会にも週末たまに参加していますしかし、文法が分かるといっても、ポリモフィズム理解してるかと言われると怪しいレベルです。アルゴリズムちゃん勉強したことがありません。

例えばRailsでなんか作ってみようと思っても、railsコマンドrakeコマンドの違いや、db:createとdb:migrateの違いが分からなくて何時間もググったりして、あんまり進捗がありません。適性がないのかも知れませんね。平日に残業したあと帰宅して勉強をしていますが、自分でちまちまやるだけでは圧倒的に量が足りず、効率も悪いと感じます若い今のうちにさっさと未経験可のWeb系に転職転職を繰り返し、最終的に自社サービスを扱うメガベンチャーへのキャリアアップを目指した方がいい気がしています

こんな感じでWebメガベンチャーに憧れていますが、こんなにだらしない自分に、果たして本当にWeb業界が向いているのか考えると不安で仕方ありません。自社サービス開発のWeb企業教育も弊社ほど丁寧でなく、即戦力個人努力によるキャッチアップが求められ、個の力が重視されるというイメージがあります。それが本当に私にできるのか、自信がありません。私のような人間は、このままぬるま湯に浸かり続けるのが正解なのでしょうか。長い文章をここまで読んで下さった皆さん、ありがとうございました。どうか所感をお聞かせ願います

2018-08-30

anond:20180830123708

大手SIなんてプログラマ奴隷しかみてないので、はやく出ていく算段したほうがいい。

ましてや、若いエンジニアCOBOLとかやらせてる時点でお察しの会社だよ。

とりあえず簡単シンプル)なサービスひとつ作ってみて、面接でそれを話そう。

単純にこれを作りましたって話すのではなく、

これが話せれば、今の年齢であれば技術が劣っていてもまずどこかには入れると思う。

あと、ベンチャーに夢見るのはやめたほうがいい。

コアタイムが緩くて、フリーアドレス」ってかっこよく見えるのかもしれないけど、管理が追いつかないから成果だけ見てるってところがほとんどだから

ベンチャー現実を知ったとき大手SI愚痴たことをまた繰り返すことになるよ。

2018-06-06

結局のところ

些細で取り立てて騒ぐほどでもない不愉快さが限界に達したので転職という手段に出ただけで

携わってきた案件の大半(心身ともに酷使するようなものも含めて)もお客様

そんなに嫌ではなかったなと今振り返ってみて思う

自分が耐えられなかったのは非効率無駄意味のないことというのを

みんなが分かっていながら変えられない制度フロー

iPhoneすら全く使いこなせないおっさんたちに当たり前のことを説明するために

大量に資料を作って紙に印刷してレビューして頂くこととか

大多数が開発や設計に携わっているSEがいる部署なのに

フリーアドレスにされたり書類しまキャビネット撤去されたり

管理職以外はみんなデスクトップPCなので移動できない)

そういう地味だけどじわじわモチベーションが下がることだった

ボーナス過去最高を記録した、給与も上がった、昇進も約束すると言われた

それでももう未練がなかったのは自分でも不思議だった

2018-03-23

anond:20180323020552

やっぱみんな考え方違うんすねぇ。

個人的には以下のような感じ。

 →飯ぐらいゆっくり一人で食いたいからむしろ歓迎

 →フリーアドレス的なヤツ?仕事に支障が無けりゃどうでもいい。

 →フリーアドレス導入したての企業だとまれありがちな気もするが確かに嫌。

 →どこまで備品で用意されるのかってレベル企業によって違う気がするけど確かに

  • こちらが聞かなければ基本何も教えてくれない

 →これ自分が教える側になって一通り話しても「碌に教育してくれなかった」とか言われたことあるんだけど、

  一から十まで指示しないとダメなのかねぇ。その辺の認識のズレって大きいとお互い損だと思う。

 →むしろ仕事以外で職場人間コミュニケーション取る必要性がわからん

  仕事をどうこなすのかってのだけがわかれば十分じゃない?

 →飲み会歓迎会じゃなくて過去増田にあった昼飯の歓迎会の方がまだマシだと思うんだけど、どう思う?

 →(増田で)言えたじゃねぇか

2018-03-01

anond:20180301140732

まだ導入企業は少ないけど、自宅含めた完全フリーアドレスをやってる会社はあるよ。超大手ばっかりだね、でも。

支給PCログイン時間労働時間計算する。その代わり、超過労働時間が多いとマイナス考課(もちろん時期とか業務によって変わるが)みたいな運用

でも支給PCじゃなくて自用PC作業してクラウド転送、みたいなことをやる輩が後を絶たなくてセキュリティ的に困るという話もあったり

そもそもスタッフ部門とか開発部門は社外持ち出しできない情報資料が多すぎるので、完全フリーアドレスは難しかったりする。

2018-01-29

中途で入ってきた人が意識高い『系』

中小企業の社内システム担当だが、中途で入ってきた営業フリーアドレスしろクラウド使わせろ、テレワークを導入しろと色々提案してくる

いや、こっちだって本業だし最新技術だって追っかけている。でも、扱っている情報セキュリティを鑑みて、会社上層部は敢えて使いやすさを捨てているって事を分かってくれない

あと、言葉は悪いが所詮営業なので便利なシステムの裏でどんな苦労が行われているか分かっていないので、こちらの反論も「やりたくない言い訳」と決めつけてくる

前にいた会社だって、徐々にテストしつつシステムを組み込んでいったと思うのに、そこを忘れて(もしくはそこも転職で、来た時には既に出来ていたのか)言ってくる姿を見ると、一緒になって上を説得しようって気も失せる

本当に意識高い人は、上辺だけじゃ無く、裏もちゃんと考慮して考えてきたり、打合せの際に確認してくるが、この人の場合自分経験が全てで正しいって面倒な意識高い『系』

もちろん、逆サイドから提案会社方針が変われば良いけど、システム知識皆無もしくは適当な奴らが無茶苦茶考えた結果が降りてきそうで怖いわ

VPNでも仮想化でも費用時間もかかるんだけどな。中途の営業が、待てる人な事を祈る

2017-08-27

相手を気遣うことの大切さ

数年前からコワーキングスペースを利用していて、賑やかな場所の方が集中できるタイプなのでフリーアドレス場所を選んでいました。最近都内相場から見ると安いコワーキングスペースを利用しているが、客層が酷すぎると感じています。今まで利用していたところはフリーアドレスであることもあり、席数をなるべく確保するため自分荷物は床、または自席に浅く座って置くという暗黙のルールがあったし、忘れていて荷物を席に置いてしまっていた場合でも人が増えてきたら誰に言われるでもなく荷物を引き取って席を開け、みんなでできるだけ快適に過ごそうという空気があった。しかし、今利用している場所はほぼ全員が隣席に荷物を置いて確保していて、満席になり荷物の席を開けてくれないかと言われると「作業邪魔されて迷惑している」という空気を出しながら荷物を動かす光景をよく見ます。それはまだ良い例で、お菓子ペットボトル放置したり、移動できるホワイトボードを強引に並べて自グループの机だけ独立させるパーティションのような使い方をしていたりする。打ち合わせのスペースは共有で、当日付箋で予約するタイプなんだけど、予約時間を過ぎても撤収する気配がなく、声をかけると舌打ちしながらダラダラ動き始める。極め付けは土曜日に小さい子供(4歳くらい)を連れて来る人も。案の定転んだらしく大声で泣いてた。。。価格相応と言えばそれまでかもしれないし、運営会社利益欲しさにキャパ以上の人を詰め込んでいることも1つの原因だとは思う。このコワーキングスペース必要最低限のルールを定めて、後はユーザ良心に任せますという方針で、席の複数取りも、ホワイトボードの使い方も、子供の入場制限も明確に禁止されていない。個人としては「ルール違反ではないが、不適切」だと思っているが、自身感覚おかしいのだろうか。

2017-08-06

会社ストーカーがいた

もう何年も前に終わった話。

でも、同じことで苦しんでいる人のために書き残しておく。

ストーカー騒動の時に、しっかり対応してくれた会社には感謝している。

から迷惑かけないように、多少フェイクを入れて書く。

個人会社特定するのは無理だろうけど、話の大筋は変わっていない。



会社に勤めていた時、社内にストーカーがいた。

その当時、私は経理系のパート

ストーカーは、他部署派遣だった。


会社は365日営業していた。

部署によっては平日だけのところもあれば、土日祝も営業しているところもあった。

そのため、経理も基本は週7日営業シフト制だった。

ストーカー部署は、繁忙期だけ週7日営業をする。

そして相手部署フリーアドレス採用していた。だから座席毎日自由に変えられた。

そういったこともあって、付け回されているのに気づくのが少し遅れた。


最初は、よく挨拶してくる人だなと思っていた。

経理はたくさんの部署と関わる。

挨拶をする相手も多くて、その時点ではただの丁寧な派遣さんという印象だった。


私が結婚しているという話は、相手も知っていた。

ストーカー本人に、休日は何をしているかと聞かれて「旦那デート」と答えたことがあるから、知らないはずはない。

そして、ストーカー自身も既婚者だった。

これも本人の口から聞いたし、他の人も言っていたから確実な情報だ。


ストーキング気づきはじめたのは、勤めはじめてちょうど1年経った頃。

会社にも慣れて、どの部署が何をしているか、その人がどういう仕事をしているのか。

そういったことが、おおよそ理解できた時期のことだった。


気づいたきっかけは、挨拶を交わす頻度と遭遇回数の多さ。

他の人と比べて、挨拶する回数が多過ぎた。

いくらフリーアドレスと言っても、さすがに変だと思った。

ある日、会って挨拶する回数をカウントしてみたら20回を越えていた。他の人は多くても8回だったから、あきらかにおかしかった。


そして、少しずつ馴れ馴れしくなってきてもいた。

ただ挨拶を交わす相手だったはずが、ある時期から肩を叩いてくるようになった。

軽く叩くだけだったけど、なで方が変というか、どこかねっとりとしていて気持ちが悪かった。

何となくブラ紐の位置確認されている感じがあって、この時点でようやくヤバイ相手だと認識するようになった。


ヤバイと気づいてからストーカー確信するまでは早かった。

いちいち体をさわってくるから、こっちとしても会いたくない。

から相手がいる場所をできるだけ避けるようにしようと思った。

でも、その人はいつも経理席の近くに居座っていた。

経理席は、給料情報の他にも個人情報が山ほど置いてあるから、そこだけパーテーションで区切られていた。

そしてストーカーは、いつもパーテーションの出入り口確認できる場所仕事をしていた。


これは確実に見張られている。

私が経理から出れば、きっとついてくる。


そう思って、その日はお腹が痛いとウソをついて、タイムシート回収の仕事を同僚に頼み、一日外に出ないようにした。

出るのはお昼の時だけ。

ストーカーは、私が一人でいる時しか寄ってこないから、休み時間は同僚と行動を共にした。


異変があったのは、終業時間30分前のこと。

今日はやり過ごせたなと胸をなで下ろし、ちらっと時計を見た時、パーテーションの隙間に黒いものが見えた。

あんなとこに何かあったかな?と見てみたら、それはストーカーの目だった。

私が外に出てこないのに焦れたのか。休みか早退とでも思ったのか。私がいることを確認しにきたらしい。

青いパーテーションの間から見えた目が不気味で、背中鳥肌が立った。


正直なところ、何で私が狙われているのかわからなかった。

経理には、モデルアイドルかという評判のかわいい子がいて。社内の男性は、ほとんどその子狙いだった。

の子が狙われるのなら、きっと誰でも納得するだろう。

けど、30過ぎた既婚者の私が狙われる理由が、この時は全然からなかった。


この日から、しばらく地獄が続いた。

なるべく一人にならないよう。

経理席の外に出ないよう。

用事で出たとしても、基本は駆け足で移動した。

経理は、たくさんの締め日と締め時間があったから、走っていても違和感がない。

でも、ストーカー部署はそこまで忙しくないから、もし走っていたら違和感がある。


相手は走ってまで追いかけてこない。

もし走ってついてきたら、誰かがおかしいと気がついてくれる。

そう信じて、1ヶ月くらい走りながら仕事していた。


自分でも、うまくやり過ごせていたと思う。

でも、精神的な限界が思っていたより早くきた。

毎日毎日、じっと見張られている。

視線を受けているのがこんなに疲れるなんて、思ってもみなかった。

外で同僚と一緒に作業していても、触れるか触れないかという距離を歩いていく。

一緒にトイレに入っていくと、廊下足音が通り過ぎていく。

ストーカー足音は独特で、また来たというのがわかってしまう。

一人でいるところを見つかれば、ものすごい勢いで歩いてくる。

慌てて知り合いに声をかけ、どうにか立ち話に持ち込むと、ゆっくりゆっくり時間をかけて隣を歩いていく。


怖くて、気持ち悪くて。

会社に行くのが嫌になって辞めようかと思い、ついに上司相談した。


はっきり言って相談するのは嫌だった。

30も過ぎたというのに、人間関係のいざこざを処理できないことが恥ずかしかったし、情けなかった。

すごくいい上司だったから、呆れられてしまうんじゃないかと思うと、なかなか言い出せなかったのもある。


でも、上司の反応は想像していたのと真逆だった。

もっと早く言いなさい」と私を叱って、すぐに部署会議をはじめた。

まず仕事の割り振りを変えてくれた。次の日から、私は経理から出なくていいようになった。

いつも誰かが私といるように配慮してくれて、シフトまで変更してくれた。

そして「こういうのは、大ごとにするべき」という方針を立てて、上に掛け合うために経理全体で証拠を集めることになった。


私は「なんとなく見られている」というのは、とても証拠にならないと思っていたけど、上司の考えは違った。

就業中は、経理全員がテキストファイルを起動し、その人の動向を記録していく。そうすれば、必ず異常性が浮き上がってくると言っていた。



次の日から、記録付けがはじまった。


○○:×× 経理席の前を通り過ぎていった。

○○:×× 経理席の前で印刷したファイル確認していた。ちらちらと増田さんの席を見ている。


こんな感じの記録を10人がかりで残していった。

最初、1週間続けるという指示だったけど、2日目で方針が変わった。

十分過ぎるくらい証拠が集まったからだ。

なんとストーカーは、多い時は2分に一回のペースで私の姿を確認しにきていた。


こりゃまずいぞと、上司が私を引き連れて、ストーカー上司とかけ合ってくれた。

10人で残したメモを見た相手上司は、「これは……」と言ったまましばらく黙って、どこかに電話した。

しばらくしてやってきたのは、システム管理部長係長

この人達事情を話して、PC経由でもっと証拠を取れないかと聞いてくれた。

どうやら派遣会社に掛け合うために、動かない証拠が欲しいようだった。


すると、システム管理係長が、試したいソフトがあると言ってきた。

フリーアドレスを利用する人は、ノートPCを使っている。

そして、離席する時はノートPCスリープにするという規則があった。

ストーカーノートPCに、フリーアドレスを利用して、サボっている人がいないか確認するためのソフトを入れたい。

いろいろと難しい説明だったから私には理解できなかったけど、それを入れたら、ストーカーの離席の頻度がわかるという話だった。


ソフトは、その日のうちにインストールされた。

表向きはアンチウイルスソフトテストで、各部署の数人だけランダムに選んだということにして、ストーカーノートPCインストールした。


そこから2週間の間。

ログを残すために、経理席でじっとしていた。

ストーカーがよく覗きにくるパーテーションの隙間は、上司がどこからか持ってきた広報用のポスターで全部潰した。

経理席の席替えをして、入り口から見えないようにもした。

ストーカー上司のはからいもあってお昼時間もずれたし、シフト情報共有もあったから、お互いの出勤日が被らないようになった。



2週間後、システム管理から連絡が来て会議室にいった。

結果は黒。というか真っ黒。

私の休みの日のログだと、1時間のうちに5分も離席していなかった。

ところが私が出勤していると、1時間のうち40分も離席していた。


ストーカー上司は即座に派遣会社担当を呼んで、ストーカーの勤務実態を伝え、月末で切ると通告した。

私に害があってはまずいからと、基本は離席時間の多さからサボりということで呼び出し、もう今月で辞めてくれと言ったらしい。

そうしたらストーカーは「ただの休憩です。最近、友人関係で悩んでいて……。今後は改善するから辞めたくないです」とすがりついてきた。

派遣担当も「必ず改善させる。せめて契約期間まではお願いします」と言ってきた。


それで仕方なく、あくまストーカー上司が気づいたという体で「いつも経理席の近くをうろついているのはなぜだ?」と聞くことにした。

最初は、一向に口を割らなかったけど、じわじわ証拠を出して追い詰めていったら、やっと「増田さんと仲良くなりたかった……」と言い出したらしい。


きっかけはタイムシートを返す時に、少し話したというだけ。

私は、他の人にもするように単に返しただけだったけど、ストーカーにとっては「俺に気があるように笑っていた」ように見えたんだとか。

ストーカー上司が、「お前、嫁さんいるだろう?」と聞くと「会社のことは嫁には関係ない」と。

そして「増田さんならわかってくれる。彼女と話したいから呼んで欲しい。彼女の誤解がとけて仲良くなれば、もう仕事中に離席はしないから、このまま働かせて欲しい」と意味わかんないことを言ったらしい。


それでストーカー上司激怒して「会社仕事する場所であって、不倫をする場所じゃない!」って、その日に派遣切りして終わった。

派遣担当者はもう頭を下げまくって、ストーカー荷物を一緒にまとめて引き取って行ったとか。

いちおう誓約書のようなものも書いてもらったとは聞いたけど、私には見せてはもらえなかった。


ストーカーは社内の付け回しだけで、勤務後は追いかけてきてなかったからこっちの住所バレはしていない。

しばらくは派遣会社内で働かせて監視する。もし、逃げたらこっちにも連絡すると言われて以降、まったく連絡はなく。1年経ってから念のために確認したら、まだそこで働いているということだった。


上司達の対応は、すごく早くて的確だった。

これについては感謝してもしきれない。心からありがたいと思っている。


もし、いまも社内ストーカーに苦しんでいる人がいれば、メモでいいか証拠を残すことと、一人でも多くの味方を作ることを勧めたい。

会社って逃げ場がないから、悩んでいる間に追い詰められていく。

気がついたら、声を上げることが難しくなっていたりするから、早めに動いた方がいいと思う。

勘違いかもしれないから、一緒に確認して欲しい」って言えば、協力してくれる人が出て来る。次から、悩む前にそう言って味方を作れと上司に言われた。

もちろん、頼れる上司ならさっさと相談するのが一番いい。



あれから5年経つけど、ストーカーとは一度も会っていない。

上司達のおかげで、完全に撃退できたと信じている。


ストーカー心理は、いまも謎だ。

同僚がFacebookをやっている人で、ストーカー派遣切りされた日に、なんとなく検索したらアカウント発見し、記事を読んだらしい。

そうしたら、その日の夜に嫁さんと仲良く食事している写真がアップされていた。

私のことをストーカーしている期間も、ずっと嫁と仲良くしている写真がアップされていて、友達からコメントは「相変わらず仲がいいね!」で埋まっていたんだとか。


異常なまでに追いかけてきていた人が、家に帰ると嫁と仲良くしているのが理解できなくて、この話が一番ゾッとした。


たぶん、私とのことは恋愛以外の感情だったのかな。

まさに異常行動だったんだなと、そんな風に思っている。




追記を書きました。

会社ストーカーがいた(追記)

https://anond.hatelabo.jp/20170807191723

2017-04-19

会社フリーアドレス制度になった話

会社フリーアドレス制度に踏み切った。

・気分を一新したい

プロジェクト複数で動いているから、固定席はかえって非効率的

・固定席にすると机が汚くなる

学生へのアピール

などなどの理由からだ。

で、わたし最初から「内線どーすんの?問題」を言い続けていた。

信じられないことに、内線電話代わりのPHS支給しているわけでもないので、

代表や、他部署宛にかかってくる電話の転送が面倒になった。

その結果、おおむね増田さんは5Fの内線○○○の席付近に座るといった、

先祖がえりというか、むしろ効率的現象が起こった。

それに怒り狂った経営幹部が出した結論は、

「同じ席および2席となりまでは連続して座ってはいけない」

というお達しだった。

しばらくは混乱を極め、

ルールに従うと座る席がない」社員も出てきた。

そしてわたしたちは誰かともなく、毎日3席とばして着席することにした。


内線番号も「本日の内線番号」を登録する社内のサイトがいつの間にかできていた。

「まるで回転寿司やな」

ある幹部は、席が毎日変わる様子を見ていたく満足していた。

寿司だけにうまいこと言いますね」

タコみたいな先輩がおべっかを使っていた。

2016-11-09

フリーアドレスが辛すぎる

フリーアドレス採用した会社に、数ヶ月前に転職したんだが、これが想像以上に辛い。

フリーアドレスってのは、固定席が無いこと。カフェとか図書館仕事するイメージだと思えば良い)

転職する前は、フリーアドレスは賛成でも反対でもなく、正直どうでも良いと思っていた。

だが中途で入り、同じ部署やチーム内のメンバが物理的に周辺に居ないと、猛烈に孤独感を感じる。

チャットツールもあるが、業務の真面目な話をしているか古参メンバがつるんで会話しているだけだし、

交流を深めるツールとしては、積極的には使いづらい。

文字だけだと感情いまいちよくわからない。自分発言がどう受け止められたのかいまいち良くわからない。

近くにいれば、自然と会話に入り込むこともできるし、相手の顔も声のトーンもわかるし会話しやすい。

そもそも同じフロアに居るのに、いちいちチャットしてるのも良くわからない。

メンバの顔と名前全然一致しない。アイコンと特徴的な語尾は覚えた。

フリーアドレスなら、毎日違う席だから、不意に隣になった人とコミュニケーションが発生する、

というメリットがあるらしいが、そんなわけ無いだろう。

カフェとか図書館で、隣の席の知らない人に声をかけることなんかあるか?つまりはそういうことだ。

全然関係ない部署の知らない人なんかと、突然会話しないし、会話すべきチームメンバはバラバラだし、全くコミュニケーションが発生しない。

社交的なアメリカ人とかなら違うのかもしれないけどさ。


毎日違う席だから気分転換になる、というメリットがあるらしいが、

結局、みんな仲良しグループで固まって、毎日似たような席を占拠してるよ。

暗黙の固定席が出来ていて、そこはもう使っちゃいけない状態になっている。

何も知らずに席を使ってしまうと、女性専用車両に乗ってしまったオッサンみたいな状態になる。

ある程度、業務が起動に乗ってきて、後は手と頭を動かすだけ、という状態なら良いのかもしれないけど、

まっさら状態で入って、これから業務会社について、色々知らなければならない、という状態だとフリーアドレスは辛い。

からないことがあれば聞いてね、という状態で投げられても、

一人で黙々とドキュメントを読んで理解したつもりでも、理解が間違っているかもしれないし、

そもそもその業務に関して適切な質問を思いつくこと自体が、初学者に対しては難しい。

(これは別にフリーアドレスに限った問題ではないか

2016-04-14

仕事が暇すぎて鬱を発症することってあるの?

タイトルの通りなんだけど。

で、今、「鬱直前」みたいなことを言われて(意味がわから無い)、定期的にカウンセリングを受けているんだけど、どう考えてもお金だけ取られている気がする。

会社には定期的に通院していると話しているのだが、鬱って言われてたら確かに楽だな、なんて思った。

そんなことを考えているから、鬱じゃないんだろうけど。

で、本題だけど、今、仕事が暇で暇でしょうがないのに、会社に拘束されている状況が続いている。

仕事量はだいたい2時間で全部終わる程度。

スタートアップ企業ってこんなに仕事がないものなの?

みんなのんびり働いている。

前職ではバリバリ働いていて、8時間労働時間は充実していたから、ギャップに衝撃を受けている。

転職は失敗だった。とても後悔している。

前みたいに充実した仕事をしたい。

今朝、起き上がれなかった。

でも、これを書いたら、なんとなく会社にいけるかもしれない。

退職意向を伝えてからそろそろ一ヶ月経つけど、もう辞められるよね?

法律とか、ちょっとよく分からないからアレなんだけど。

追記 2016/04/14 15:35

会社ついたら席なくなっていた。

フリーアドレスからどこに座っても良いんだけど、上司が席指定してたんだよね。

あいいや、俺もこいつ嫌いだし、別の部署の島に座ろうっと。

2016-04-11

オフィスフリーアドレス

座席数を減らしてオフィス代を節約するという目的ならよく分かる。

在宅勤務とのセットでの導入を前提として。

そうでない場合、例えばオフィスコミュニケーションの活発化が目的だったりすると、ほんとにそれ全体的に効果あるのかなと疑問。

結局、毎日出勤したら同じ席になってしまうよなあ。

ときどき気分転換で別のとこ行くかも、ってくらい。

フリーアドレスで働きやすくなるって人もいるんだろうけど、いろんな職種の人がいる会社だったら全員が必要ではないな

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん