「彷徨」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 彷徨とは

2019-10-15

来年手帳売り場増田彷徨う世政田素真ばり宇うょ地テノンネイラ回文

おはようございます

この時期になると手帳売り場も勢いがよくなってきて、

私は個人的手帳はつけてないんだけど、

仕事で使う手帳ちゃんと超つけてるの。

来年手帳をと思って売り場に見に行くのが

たこの時期の美味しい鍋物と一緒の醍醐味ね。

から毎年この時期になると手帳話題は年に10回ぐらいは話してると思うわ。

手帳売り場って見てて楽しいわよね。

私が思うに一大手ブームを起こしたほぼ日手帳に追いつけ追い越せって感じで、

なかなか似たいいテイスト手帳が売ってたりするから

ほぼ日手帳一強ってポジションはうかうかしてられない感じよ。

一時期は自分も毎年ほぼ日手帳買わなければいけないシンドロームに陥ったほど、

なんか買ったとき意識高く来年毎日手帳つけるぞ!って思うけど、

正月も2日目でもはや挫折するという

三日寺の三日住職三日坊主もあきれるぐらいに2日しかもたないって話しなのよ。

うそんなミーハーな見栄は窓から捨てちゃって、

来年のは何かいいのあるかなと売り場をうろちょろしてて、

こういうのはさすがにネットだけでは伝わらない店頭で実際に手に取って確かめられる出会い一期一会なのよね。

結果としてはい可愛い水色のカバー手帳を買っちゃったから、

とりあえず買うだけ買って満足するってことは達成よね。

つけるかつけないかは私次第!ってやかましわ!

でね、

いろいろな変わりダネの手帳とかってあるじゃない。

その中でアンガマネージメント手帳っていうのがあって、

さすがにわたしアンガールズコントロールで世の中にジャンガジャンガしたいところだけど、

またそれは違って、

その手帳はその日の怒りっぷり具合の腹の煮えたぎる項目の指数を記録する項目があって、

しか毎日その記録できるようになってるね。

なんかそのアンガーマネジメント手帳毎日怒るのが前提になってない?って思っちゃうほど、

一見怒りをセルフ管理できちゃいそうな感じに見えるけど、

後で振り返ったら、

毎日怒ってるじゃん私!ってそれはそれで問題じゃない?って思っちゃうほどなのよね。

ぜんぜんコントロールできてないというか。

ひょっとして逆に言うと、

私の激怒なす!?の私の年収なす!?お姉さんに通じる、

それはもっと怒れ!って意味の怒りが足りないチェックなのかも知れないと思うと恐ろしいわ。

ぜんぜんコントロールできてないじゃないって感じで。

毎日怒ってる前提って言うのがなんともね。

私は西の定番らしいイカリソースが東でも発売された嬉しさあって

イカリソースコントロールお好み焼き手帳もいいわと思ったわ。

うふふ。


今日朝ご飯

鶏そぼろおにぎりが美味しそうだったのでそれにしました、

というか味付き海苔ラインナップばっかりなので、

手がベタベタするのがどうしても苦手なのよね。

からプレーン海苔おにぎりにしちゃうわ。

選択肢がそれしかなくて、

やむなく鶏そぼろおにぎりって言った方が正解かしら。

逆に海苔が巻いてないおにぎりの方も好きよ。

あれは外側のビニールをつかみながら食べられるから手が汚れないのよ。

味付き海苔に罪はないけど、

海苔巻くときにどうしても手を使うから

まったく手放しで喜べないって訳よ。

デトックスウォーター

今朝方寒かったわね。

ホッツ白湯ウォーラー麦茶パックを入れて即席ホッツ白湯麦茶風味ウォーラー

昼は暑くなるのかしら?

着るものに困るわ。


すいすいすいようび~

今日も頑張りましょう!

2019-10-04

anond:20191004182127

これは日本人宗教観とも関連する問題なのですが、

日本写真技術が登場した当時、写真を撮られると魂が抜き取られると騒ぎになった話を聞いたことがあるかと思います

そのような迷信のある国では、

人身事故で亡くなられた人の写真を撮ったら、亡くなられた人の魂が吸い取られてしまい、

成仏することができなくなります

事故での死亡ですから加害者への恨みつらみがこもった魂が現世を彷徨えば、それは怨霊となります

わざわいの元となります

から人身事故撮影をしてはいけないのです。

anond:20191004144959

こいつ・・・ADHDって診断してやらないと、一生、医者を探して彷徨うだろうなって思われて、

同情心からADHDにしてくれたんちゃう・・・

2019-10-03

anond:20191001025606

すまない。

俺はこの9月末で5年以上続けたIngressエージェント引退した。

ユニークポータルを求めて彷徨った異国や離島、これまで積み重ねてきた20000のCF外国から日本へ数千㎞を隔てて引いたリンク、何もかも皆なつかしい。

俺の分まで頑張ってくれ。

新しい悪夢を見る

今日はまた別の嫌な夢を見る。

嫌な夢は、大抵大学の頃の話。

卒業間近で、夕方の構内を彷徨う夢。

ブラック企業就職しないといけない状況で、アレコレ後悔しながら彷徨う夢。

留年していて、年齢的にも経済的にも困窮してる。

何時もは単位を取れないって騒ぐ夢だけど、

今回は抜け出せない鬱々とした夢。

もちろん、実際の話ではない。

でも、現実では、

問題発生、仕様変更ローンチが近い、やりたい事が出来ない、惰性…

嫌な夢ほど、記憶に残る。

久しぶりに、直ぐ布団から出られなかった。

宇宙で死んだら天国にも地獄にも行けない

魂ってどうなるの?

宇宙彷徨うでしょ、地球にも戻れないし。宗教家はどういう説明をするんでしょうね。

いっぱい悪いことしても宇宙死ね地獄にいくこともない。輪廻転生もないけどね。

火星移住して一番始めに死んだら神にでもなれるんじゃなかろうか。

2019-09-29

anond:20190929110432

就職氷河期世代を救えなかった・・・なんて生ぬるいものじゃない。

就職氷河期世代永遠に底辺という地獄彷徨うにとどめを刺した。というべきなんだ。

2019-09-16

[] #78-10「夏になればアイスが売れる」

≪ 前

俺たちにとっては偶然舞い降りた奇跡といえた。

だが得てして、奇跡だとされる物事見方を少し変えるだけで、ただの偶然になる。

分解していく過程で、くだらない因果の成り立ちが露わになるんだ。

話は十数分前、俺たちがライバル店のアイスを食べていた頃に遡る。

しまった……兄貴に何のバイトか聞いときゃよかった」

弟は自由研究のため俺を探していた。

しかし深く考えずアミダくじで決めたものから、アテもなく彷徨う羽目になっていたんだ。

アミ梯子ちゃんと作らなかったせいで起きた事故である

足を滑らせて、地面に激突するのも已む無しだ。

そもそも何で俺……行き先も知らないのに兄貴候補にしたんだろう」

いや、どちらかというと、弟の足元が覚つかないのが問題か。

何とか降れたとしても、地に足がついていないのでは安心できない。

「あっつ……今年は涼しいだとか言った奴、世が世なら今ごろ死刑になってるぞ……」

汗で服が濡れ、それが身体に張り付き出す。

暑さはもちろん、弟はそのベタついた状態特に嫌いなんだ。

体が冷たいものを欲し、もはや猶予はない状態といえた。

「うん……こりゃ無駄だ。別の人に取材しよう」

時間無駄にしたくないという動機で始めたので、無駄なことを認めるのは酷く抵抗があった。

しかし、さすがに暑さには勝てなかったようだ。

「さて、方針転換したから、今度は気分転換だ」

そう呟きながら、弟は近くにあったアイス屋へいそいそ向かう。

察しの通り、例のキャラメルアイスを売っているところだ。

それはつまり、俺が近くにいる場所でもあった。

目的に近づいていたのに、そのタイミングで諦めてしまうとは何とも間の悪い奴だ。

「お~い、アイスアイス~」

はい、いらっしゃ……げっ」

だがもっと間の悪い奴がいるとするなら、それはアイス売りの男だろう。

「あれ、あんた、どっかで……」

奇しくも、その男と弟は知り合いだったんだ。

そして、それはあまり良い意味ではなかった。

「あ、思い出した! コンブおにぎりの!」

男は依然に働いていたスーパーで、超能力を使って客に嫌がらせをしていた。

物体位置を入れ替える力で、客の買ったオニギリをこっそり昆布入りにしていたのである

それを弟と仲間たちに突き止められるという過去があったんだ。

「ま、まあ、それよりアイスはどうする?」

「いや……やめとく」

実際のところ、現在この男は真面目に商売をしていた。

俺の通う学校でも、食堂でよく働いているのを見かけるし、これ以上ケチがつくような真似はしたくない筈だ。

だが弟からすれば、過去評価払拭できるほどの判断材料は何一つなかった。

「また超能力で、アイスに何かしてんじゃないの? キャラメル味を塩キャラメル味にしたりさ」

「そんなことしないって。何の得があって、そんな……」

損得勘定なんて、悪意という感情の前では何の説得力もないね前科がある奴なら尚更さ」

元々は身から出た錆といえなくもないが、真っ当にやっていることまで邪推され、それを吹聴されてはたまったものではない。

男は居たたまれなくなり、逃げるようにキッチンカーに乗り込むと、どこかへ走り去っていった。

「あー、でもアイスは食いたかったなあ……お、他にもアイスあるじゃん

その後、弟は俺たちと邂逅。

ドッペルと自由研究カブっている(しかも明らかに弟の方が劣化している)ことを知る。

まあ、それはまた別の話だし、それを話すことはもっと時間無駄だ。

今しているこの話にだって大した意味はないんだから

何か意味ありげに話してみただけだ。

それでも言えることがあるならば、意味を持たせるなら自分で行動するのが近道ってことだ。

何でもないようなことを幸せだと思うには、何事も前向きで、相応の工夫が必要なのである

(おわり) ≫

2019-09-12

女子大生マッチングアプリを使ってみた日記

マッチングアプリで知り合った2人目と待ち合わせ、タリーズカフェラテを飲みながら本を読んで待つ。連絡がある20時ごろになると緊張なのか手が震えてくる。店を出て店の前で待ってる。待てども来ない。緊急対応オフィスに戻ったらしい。たしかコンサルだっけ。知らないけどお疲れ様だ。

というわけでドタキャン食らった私は栄の街を旅する。なかなか店が決まらずに彷徨う。イタリアンバルの店先にメニューを見ているとバイトのお兄さんに声をかけられる。まあここでいいかと店に入る。イタリアビールを飲みながらサラダナチョスをつまんで店員さんとおしゃべりする。

ドタキャン食らったこと。相手マッチングアプリで知り合ったこと。彼氏に振られ、次の片想いもうまくいかず、寂しさと勢いでマッチングアプリを始めたこと。女子大生だといっぱいいいねが来て歪んだ承認欲求が満たされる気がすること。この間会った人は嫌な気はしなかったけど、今後どうしたいか自分でよくわからないこと。もし付き合った場合家族友達には出会いを明かしにくいこと。何も知らない店員さんだからこそなんでも話せた。

女子大生ブーストほんとすごい。いいねが3桁。自分美人なのかと勘違いしてしまいそうになる。(ここになんとも言えない自意識存在)

マッチングアプリでの出会いには抵抗感がある。大学生なんだからキャンパスバイト先でのラブが自然というか、大学生そんな焦って恋人作らなくても。バイト部活にぼちぼち行ってあとは寝るだけで一緒に旅行に行く友達もいないなんて寂しい夏休みを送ってるのがいけないのかな。忙しくなればどうでもよくなるかな。

先週のこと。一人目に出会った人は技術職の27歳。(ヤリモクを警戒して)アルコール無しの提案をしたらOKをくれたので会う前から少し信頼できた。メガネで穏やかな人だ。最初は緊張があったけど、次第に会話も弾んだ。持病の話も軽くできたし、おしゃべりで話しやすい人だった。帰り際に手を繋がれて、多少の動揺はあったものの悪い気はせず振りほどきはしなかった。次は来週末に会う約束がある。

二人目はコンサル24歳。まだラインのやり取りしかしてないけど、最初からタメ口でいいよと提案してくれたり、文章から堅苦しさを感じない。少し手慣れているような感じもする。ただ個人的コンサル男というものに悪い偏見を持っている。

今のところラインを交換しているのはこの二人だけ(他の人とのアプリメッセージは面倒になって返してない)。この二人のどちらかと付き合うのだろうか。その場合片方とはどうやってやり取りを終えるのだろうか。

あと、マッチングアプリ恋愛のための出会いの場として機能してるわけで、出会った人たちとは恋愛ベースというか交際への道のりとしてのコミュニケーションが起こる。少し思わせぶりな態度や、恋人繋ぎに居心地の悪さがあった。信頼も情を構築するより速く恋愛が進行していく。友達から恋人になる場合とは明らかに違う。

そんな違和感を抱えつつもやめられないのは、きっと元彼から浴びるようにもらった承認癒しをまた求めているからだろう。私の持病が一因で振られてしまったが、それまではめいいっぱいの愛情を注いでもらったと確信している。全く同じものを違う人に求めはしないけど、似たものが欲しくてたまらない。

つらつらと思いつくままに書いて来て少し気持ちの整理はついた。ちょっと自分の浅ましさと向き合えた気がする。

2019-09-08

(追記)怒りをセーブできなくなった

追記はしない美学を貫こうと思っていたのだが、ひとつだけ。デブは己の体重さえ管理できない自分に甘い人間、と言う人がネット上で増えているようで辟易している。

太りやすさがどれほど体質に左右されるものか、服薬にによってどれほど太るか、その辺をもう少し皆が理解できると良いのにと思う。

幸いなことに、自分はまだ体重セーブできなくなってはいないが、先のことはわからない。現に実父は痩せた人だったが、60手前に副作用で小太り体型になった。いつ自分もそちらに行くことになるかはわからない。

思うに、肥満者を医療費の金食い虫扱いするのならば、健康体重下の人間も皆等しく叩くのが筋の通った行動であるはずだ。実際に日本人体重は、美容体重〜標準体重彷徨っている方が殆どだろう。こうして、人間個体差に不理解な人を見るとなんだかなあと思う。

欧米の「あなたあなたのままで美しい」というような「美しいデブ運動には大手を振って参加したいとも思わないのだが、やはり敢えて反対派に転じてしまう人が多いあたり我々日本人の性なのだろうか。「みんなちがってみんないい」と言えとまでは思わないが、「みんなちがう」という事実を皆が受け入れられてこその多様性ではないかと思う。


かなりぼかして書くが、病気になって(今は薬で抑えている)以来怒りっぽくなった

以前はむしろ温厚な方で、友人が憤っているのを「まあまあ」と言いながらよくそんなに怒れるなあと関心していたぐらいだったのだが

今はかあっと怒りが頭を支配して、感情を周りや物にぶつけてしま

今まで怒りっぽい人間を嫌っていたのだが、今はそんなことは言えない人間になってしまった

自分が穏やかでいれたのは単に脳内物質やらなんやらの濃度や調節方法やらの関係であった、その幸運をまるで自分人徳のお陰と考えていたのはあまり傲慢であった

怒りっぽいのに怒りをぐっと堪えて生きてきていた人間の方が、生まれつきの思考回路に胡座をかいていた自分より余程立派であった

昔はすぐに手が出た幼馴染も今ではすっかり真面目なビジネスマンである、彼がそこに至るまでどれほどの我慢があっただろう

性格は少しはコントロールできるものだが、やはり遺伝気質日常生活でも感じるところであるし、生まれつきの差異理解しあって思い遣って生きていくべきものなのかもしれない

今更ながらこんな風になってしまって、苦しいのは苦しいのだが、今までのほうが幸運だっただけとも考えられる

この歳になって感情との付き合い方を練習するのは難しいが、それに気づけたのは良い学びだった

事故病気性格が変わるというのはよく言われるが、年齢とともに脳の反応機構も変化していくものだろう

女性更年期障害は有名だが、男性も(少なくとも父を見る限り)ホルモンバランスのせいか何か知らないが性格は変わっていく

また、概月リズムなどのバイオリズムによって感情が変化することは男性でも報告されている

怒りの発散のさせかたはこれから身につけていこうと思うので、自分とて例外でないと温かい目で見守ってもらえるとありがたい

2019-08-29

増田の美味しいレストランリストスリン羅とスレ石井斧出す間(回文

増田が私にくれたもの

ビリヤニ美味しい店リスト

おはようございます

と言うわけで

ブクマ見てたらビリヤニの美味しいお店のリスト増田があってびっくりだわ!

私も美味しいからそれ大好きで

食べロググーグルマップの画面をにらめっこ級に見比べつつ

右手左手とでのダブルスマホ検索をしながらチクチク食べに足繁ってたんだけど

いや私、べ、別にポケモンやって歩いてるんじゃないんだかんね!って具合に街を彷徨うのよ。

うそ増田のお店リスト

凄いリストでやー!って

例え上手のグルメリポーター彦摩呂さんが「まるでなになにの宝石箱やー」って言う件の宝石箱を省略してしまいそうなほどよ。

また私のビリヤニの旅が一気に捗るわ。

この地図を片手にまた食べ歩けるじゃないって思っちゃったわ。

もうさ

あのホールスパイスを直接噛んだときスパイスの口の中の爆発具合がセクシースパイシーでたまらないのよね。

最初スパイスのこと分からなくて木くずが入ってるわよ!ってカムチャッカファイアーって思ったけどシナモンでしたみたいな具合。

あいガチスパイス効かせたのって

自分で作るとなるとハードルネパール山脈みたいに高まる

うそハードル範疇超えてるわよ!って思っちゃうから

お店に直接食べに行った方がいいのよね。

私はクミンシードだけ買って諦めちゃったわ。

現地から取り寄せた雰囲気インテリアに囲まれた店内に

感じるスパイス香りを満載させて

皿に盛られるビリヤニは大盛りと言ってないのにデフォで大盛りのようで、

その盛られたお皿を前に

私の心の中ではネパール山脈を超えたわ!って心と胸を躍らせながら弾むのよね!

で食べ終わった後には汗だくだくになっちゃって。

手食で食べるチャレンジングステージにはまだ達してないけど、

結構ガチなお店はちゃんとおトイレにまで行かずとも

店内に手洗い場があるから

初めて行くお店で店内にそういう手洗い場があったら思わずキレイキレイしちゃいそうなぐらい、

よっしゃー!ここのお店美味しいかも!って

シブがき隊寿司いねの曲が頭の中で再生されるの!

ガリ、アガリ、アガリガリガリガリって。

心の中の私がガッツポーズ

このときばかりは

私の心の中の悪魔天使握手して和解するぐらいよ。

あとモスクの近くにあるハラールメニューが食べられるお店とかも美味しいのが食べられるのよね。

インネパとはちょっとまた雰囲気が変わるんだけど。

最初初めて行ったとき

神はアッラーだよな!みたいなポスターとか貼ってあったりして、

異国情緒さらに加速されるその満の載感は店内緊張感が走るわよ。

濃い向こう系のフェイスの店の大将の「またきてね!」って片言の日本語でのギャップがキュンときちゃうわ。

ちょっとまたアンパンマンビリヤニマンが出てくる回をおさらいして見るわ!

ビリヤニワールドにレッツラゴー!

そして私は食べ終わったあとのヒーローインタビューを終えてさらに次のお店に向かうのよ。

うふふ。


今日朝ご飯

最近ちょっと飲み過ぎちゃうこと多目で朝グロッキーな時があるから軽めのハムサンド1つにしてみました。

あとはトマトジュースアイスのヒーコー。

デトックスウォーターは、

ストロベリーを縦半分に切ると赤と白のグラデーションが綺麗なストロベリーウォーラーのできあがり。

この時期のストロベリーも高いというか、

ストロベリーはいつ買っても高いのねと思っちゃったわ。

からいつも小パックで決めるのよ。


すいすいすいようび~

今日も頑張りましょう!

2019-08-27

anond:20190827013627

私を含め周辺の40代について言うと、40代くらいになると8割方はスキルアップしてダークネット(darknet)を彷徨くようになる。

30代までは自分ネット上で何をしたいかも分からSNS系を彷徨うが、40くらいを堺に方向性を見出す人が多い。

なお、上記1度目の彷徨は”うろつく”、2度目は”さまよう”と読むのでそのつもりで。

結果、明るく健康的な一方で退屈な日常SNS等)から脱出し、リスクがあり混沌とした新世界(darknet)に飛び出す事になる。

から、石ひっくり返しても何もない。掘削機でも使って100m以上掘り返さなければその片鱗を見る事さえ出来ないのだ。

2019-08-26

anond:20190826043432

資本主義社会はしょせん、弱肉強食

強ければ稼ぐことができ、弱ければ底辺彷徨う。

自分の子を強くするためには、相対的他人の子を弱くするのが一番確実。

そして数学は力そのものなのだ

数学という武器自分の子だけに伝えたいと考える親心は当たり前でしょう。

2019-08-16

おしゃぶり大人にも有効なのではないかという素朴な疑問。

唐突だがいま非常におちんちん!をぺろぺろちゅーちゅーちゅっちゅちゅっちゅしたい気分である

というかまあつねにおちんこを求め彷徨孤独戦士なのでどの程度ちゅっちゅしたいか程度の差であるわけではあるけど…。

とりあえずそんなわけでAVを観ておちつく作戦を決行した。

旅のおともであるぶるぶる震える棒(ナニとはいわない)をぶるぶるさせながらギャルものAVを観た。当たりだった。(やったね!)

しか結論から言えばおちつきどころかさら衝動MAX!!!

(そういえばまったく関係ないはなしなのだけれども洋服を買いに行くとよくMAXMARAとかい名前テナントを見かけるのだけどあれはなんなのだろうか…やっぱりふるぼっきおちんぽのことだよね…いやでも女性もの洋服なんだよ…?オラわけわかんねえよ… もしかしたらあそこの服きたらぴっぴのおちんぽ様がMAXMARAになるとかそういうことなんかな… 今度ちゃんと見てみよう。)

なにはともあれおちんぽ咥えたい衝動に駆られてどうしようもなくなったわたしはさきほどまでぶるぶる震えていた棒を咥えながら中断していた部屋の片づけを再開することにした。しかしながら口だけでその棒を落とさないように支えるには棒をかなり吸うしかなく、それなので吸ってみたところおもいのほか具合がいいことに気が付いてしまった。

かなり落ち着くのである

そしてわたしはあることを思い出した。いまのわたしの姿はいやまったく似ても似つかないのだがわが愛しの姫たんのおしゃぶり咥えシーン!!!!!ということはつまりおしゃぶりようじょだけでなく、おちんぽをちゅぱちゅぱしたすぎてあたまのなかがかれちんぽしゃまでいっぱいのどうしようもない大人にも有効なのではないかという仮説を立てた。

特に検証する予定はないがな…。

ちなみにまったくどうでもいい話ではあるがこの文章は終始咥えながら書いている。

あー、ぎぶみーかれちんぽしゃま…(; ;)

2019-07-27

シーシャ通販サイト水タバコランド』がひでえ

ネットの海彷徨ってたけどあんまり注意喚起とかレビューしてる記事見なかったのでここに投下

店側と意思疎通を図ろうにも日本語理解してくれないので拙い英文メールで今戦ってるんですけど

当方シーシャ初心者です

マウスピース買ったんですよカコイイのを

シーシャ通販サイト色々見ててメッチャ欲しいのが水タバコランドにあったかポチした

そしたらご注文ありがとう振り込んでねメールが来たから振り込んだんですよ

日経っても入金確認メールも発送メールも来ないからえ?って思ってメールしたら

「発送遅いなって申し訳ありません。明日発送します。」

って言われた 日本人の打つ文面じゃね〜!

でも明日発送するって言われたから信じて待ってた

そしたらその次の日ぐらいに「在庫切れなんで他の品物に変更できます これなら在庫あります

って感じの文面が来たか

!?明日送るとか言ってたやん!!!

と思いながら「じゃあそれ(在庫あるやつ)で」

って送った(不安だったから念のため英文つきにした)ら、

英文メールのほうが楽なのか知らんけどすぐに

「注文した商品の入荷が一ヶ月後になっているのでご返金します、口座教えてください」

って来て唐突すぎないか!?!?!?

と思いながら、口座教えるのも怖すぎるから

英語下手で伝わってなかった?ごめんな俺はその代替品のマウスピースがほしいからあるなら送ってくれ返金とかいきなり言われても腑に落ちないし言ってること色々とっ散らかってるしなんとかしろ

って今メール送ったところです

やっぱりフレーバー在庫切れで返金をしてもらうのに長い時間かかった人もいるけどちゃん荷物届いてる人もいるみたいなので、いわゆる悪徳詐欺業者ではないとは思う 中東地域の人で時間ルーズな人が多いのも友達割といるからまあ感覚もわからなくはない

だがここは日本だそれをまずサイト責任者理解しろ

多分これからは使わないだろうな………と思った

みんなマウスピース店頭で買おう

失敗談でした

追記

え〜〜〜〜〜〜!!!!有名な詐欺サイトなんか〜〜〜〜!!!教えてくれてありがと〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!!!!!!

何が何でも残高150円ぐらいしかない口座にでも金振り込んでもらう!!!ありがとう!!!!!!!!

シーシャ初心者たちは「シーシャ 通販」とか「シーシャ マウスピース 通販」ってググると上の方に出てくるけど気をつけようね!!!

趣味とは

20代男です。

会社飲み会で「趣味は?」と聞かれたとき対応に悩む。

世界の果て、もしくは心の中にある原風景とでもいうもの現実に求めて、そこらへんを彷徨うのが好きなんだが、これを厨二臭くならないようにどう言えば良いのか。

2019-07-26

anond:20190726125614

面白いです」じゃダメだろうし

感想ってのも難しいよなー。

本好きの下剋上とか、自動販売機に生まれ変わった俺は迷宮彷徨うっての面白かったけど

そういえば感想書いてなかった。書くか。

2019-07-22

トイ・ストーリー第4章 或いはウッディニアスの旅立ち

前作にて主であるアンディヌスが引退し、ボニタリエを新しい主として仕えることになったウッディニアスであったが、ボニタリエの寵愛を受けられず己の存在意義に苦悩する。ある時ボニタリエは奴隷窟より奴隷を一人拾い、フォキニアスと名付け寵愛する。慣れない寵愛を身不相応であると感じ、しばしば逃亡を計画するフォキニアスを引き止め続けるうち、ウッディニアスは己の使命はフォキニアスの教育であると感じ始める。

ボニタリエの休養のため、彼女と共にアムズメストスへ向かったウッディニアス一行であったが、航海中フォキニアスが逃亡を目論見、海へ墜落してしまう。フォキニアスを救うため海へ飛び込んだウッディニアスであったが、波に揉まれながらも何とかフォキニアスを連れ、アムズメストス目前の島まで辿り着く。しかしながら、彼は辿り着いた島でかつての想い人ボゥーリアの面影を見、森へ彷徨いこんでしまう。そこに居たのはボゥーリアではなく、女騎士ギャビタリアであった。

2019-07-19

京アニのことで寝れない

布団に入ると今日あったことが頭にずっと残る。

ほんとなんでこんなことになっちゃったんだろう。

やり場の無い悲しみが彷徨ってる。

本当に好きだったんだよ、リアルが充実してなかった学生時代の唯一の青春だった。

人生に楽しみをくれた恩人とも言える、そんなアーティスト達が意味不明な男に命を奪われただなんて。

SNSでは色々騒がれてるけど、それさえ見てるのも嫌なくらい、本当にショックな出来事だった。

所詮部外者だろうって思うかもしれないけど、辛い気持ちは偽りじゃ無いんだからどうしようもない。

寝て起きたら全部夢だったらいいのにな...。

2019-07-15

anond:20190715112022

怪談新耳袋だったら、そもそも話がおっさん視点で進むだろうし

おっさんが人ではない女性痴漢した結果魂持ってかれるか

あるいは電車から降りることなく延々と彷徨い続けることになりそう


もしくはおっさん痴漢している人ならざるものが出た時点で周囲から断絶されて

そのまま濃厚なホモセックスにハッテンする未来分岐

常世界にて行方不明ニュース流れる

最近いねぇ、行方不明の人」

しかうちらの使う××線ででしょ? 怖ーい」

「あ、でも。そういえば、痴漢オヤジに会うことも少なくなったような…」

「もしかしたら誰かが痴漢だけ行方不明にしてくれるのかも」

あはは、都合よすぎ~」

みたいなJKの会話の後ろで画面に痴漢おっさん顔写真が映し出されて終了

2019-07-10

anond:20190710080154

八甲田山死の彷徨 やで

天は我々を見放ニャしたのかー

っていうことなんやで

近所の捨て猫をなんとかしたい(追記あり)

最近首輪の付いた猫が毎日うちの庭を彷徨いてはニャアニャアと何かを訴えかけてきて鬱陶しかった。

かの迷惑な外飼いというやつかと思っていたら、どうやらこいつ、最近引っ越して行った家に取り残された捨て猫らしい。

毎晩毎晩やかましいクソ猫めと思っていたら、お家に入れてようと空っぽの家へむなしく叫ぶ声だったということだ。

そこらの生まれついての野良猫であればどうって事なくのびのび生きてれば良い。飯の確保もケンカのやり方も知っているだろう。しかしヒトとの生活しかろくに知らぬイエネコがいきなり厳しい環境に放り込まれてどう生きられる?

私は今日その事実を近所のおばちゃんに聞かされ、とても心をかき乱されてしまった。

増田文学であればここで私が奮起しあの猫を保護してむちゃむちゃに可愛がる一大スペクタクルが始まるところだが、生憎我が家ペットNGの安アパートである。人は契約の前には無力だ。

でも、今も小さい痩せっぽちが小雨の中どこかで丸くなっているんだろうな。明日、きっと新しい飼い主を見つけて来るから、もう少しだけ辛抱しててくれよ。

追記:

昼飯時に見たらたくさんコメントが付いていて驚いた。アドバイスくれた方々、ありがとうございます

案外すんなりと引き取り手がついた。

首輪すら外さず放り出したクソ野郎念の為話を通し次第(これが一番面倒だが)、週末にはゴキブリ駆除担当大臣としてご栄転されることだろう。

2019-07-06

にじいろのさかなという絵本

美しいにじいろの鱗の中に、とりわけ美しく輝く銀色の鱗を持った魚は誰からも羨望の眼差しで見られる存在だった

本人もそれを鼻にかけており、悠々と泳いでいたところに、小さな青い魚がやってきて言う

「お願いだから銀色の鱗を僕にちょうだい。そんなにいっぱいあるんだから一枚くらいいいだろう?」

んで、虹色の魚はあげられるわけがないよ!って断るんだけど、それのせいでみんなから仲間外れにされてしま

誰にも美しいと褒めてもらえなくなった虹色の魚は独りで彷徨って、出会ったタコ銀色の鱗を分けてみたらどうかと言われる

みんなのところに戻り、嫌々ながらも最初の青い魚に銀色の鱗をあげると、他の魚もどんどん寄ってきて、みんなに鱗をあげていくうちに虹色の魚は幸福感を得る

最後に一枚だけ残った銀色の鱗を身につけた虹色の魚は、みんなから遊ぼうと誘われて、楽しく遊びました


って話で、評価も高いんだけどこれ凄い違和感ある

いい話だと思った人はいるかね?

2019-06-17

行き場がない

ただ母の興味が欲しかった。

ただ幸せになりたかった。

私には2つ下の弟がいる。10ヶ月になったばかりの頃、父の不注意で弟は頭を強打し、一時期は生死の境を彷徨った。一命を取り留めたが、重い麻痺知的障害が残った。一度とて歩くことも話すことも出来ず、今も体だけが20歳に成長した赤ん坊のまま。

母はこの不憫な弟が可哀想でたまらないらしい。

弟の件があり両親は離婚した。私たち姉弟は母に引き取られた。母には仕事があり、障害を抱えた弟の世話はとてもじゃないが見れなかった。幸いにも面倒を見てくれる施設が市内にあったので、弟はそこに入所した。母は、平日は仕事をこなし、土日には自宅へ弟を帰省させたりしていた。母はとても頑張っていたように思う。しかし母はとてつもなく不器用だった。仕事と弟の帰省。これ以上に何かをこなす事はキャパシティオバーしていた。平日は仕事に疲れ帰ってきて、土日は弟の帰省時間が潰れる。当然家はメチャクチャゴミも片付かず、ご飯は出来合いは当たり前、次の日着る制服は夜に洗濯を回すから乾かず生乾きだった。アイロンなんてかけてもらった事ない。私は鍵っ子で、8時近くに帰ってくる母を1人待つ生活高校卒業まで過ごした。夜や休日であっても母との会話はなく、母は私に興味がないようだった。それもそうだ。母は家族を養うため無我夢中だったし、五体満足の私よりいつまでも手のかかる弟の方が心配だ。幼心より、母に迷惑をかけては行けない、弟が辛い目にあってるから私は甘えては行けないと思っていた。私は自分のことは自分解決する癖がついていた。それに身の回りのことは自分でやりなさい、が母の方針だった。しか方針だけで、教育には意識が向かなかったようで、箸の使い方や横断歩道渡り方、人への挨拶、身嗜みは全て学校、叔母や従兄弟から教えられた。そもそも学校とはそういうところだし、母に世のルール全て学ぶなんてことは私も求めてはなかったが、それでも母から何か教わるなんてことは小学生の時はなかったように思う。そもそも会話が少なく、抱きしめられることも、手を繋いで歩くことも、一緒に歌を歌うとか、そんな親子の思い出が少なく、教育として受けるものも無かった。無関心、ではないけど関心が低い。ネグレクトまではいかないけれど、放置気味。よく自分社会ルールを知って育ったなと自分ながらに思うくらい母からの低関心が酷かった。

話が少し逸れるが、私は少し発達障害の気がある。小さい頃から忘れ物が多く、人とのコミュニケーションが下手くそで、いつも遅刻ギリギリ。でも言い訳をさせて欲しいが、それは親のフォローがあってこそ治るものではないのか。宿題を見てもらったことは一度もないし、忘れ物チェックもない、遅刻は親も常習犯。母と会話しないかそもそも話し方を教わっていない。その気になれば発達障害テストもできるけど、私はこれを不教育による弊害だとして受診を避けている。いや、まあ、単に診断されたらダメージが大きすぎることもあるけど。

イジメられても、不審者に会っても、テストの点数が悪くても、親に相談できなかった。だが自分解決できず、限界が近くなった時、もう学校行きたくないと泣いて親に話したことがある。その時の母の顔と言葉は忘れられない。

「アンタまで、私にどこまで迷惑かければ気がすむの!!!

今まで母のため弟のため自分を殺して生きて、辛いことを悲しいことも抱えて、でもやっぱり母の愛が少ないことから生じる人格の綻びがイジメにつながったと思う。なのに、助けを求めることすらしてはいけないのか。母にとって私は、何か問題が起こるだけで迷惑存在なのか。

それから十数年経って、私は成人して医療系の職種につくことができた。母は仕事を続け、弟も変わらず体の大きな赤ん坊。母の関心は相変わらず弟。成人したので私への関心はさらに減った。母をご飯に誘っても疲れているから嫌だ。遊びも同様。ご飯を作れば冷蔵庫にあるお弁当を食べ、私の手料理には手をつけない。

なにも変わらない。あるといえば、私は彼氏が出来て依存先を変えた。彼氏は優しく、私のことを大好きでいてくれて、いつも私のことを考えてくれている。嬉しい。誰かにこんなに思ってもらったことは初めてだ。聞けば彼はご両親の元、一人っ子としてスクスクと育ったようだ。通りで自信に満ち溢れ、愛は無償なことを知り、人生悩むことはあるけど2人なら幸せになれるよと語れるわけだ。

私はちゃんと彼に愛を返せているか。きっと返せていないんだろうな。彼はよく私の態度を見て不安になるようだ。ごめんね。

フラッと立ち寄ったバーで知らない人から、「貴方言葉に棘があり、人を信頼せず、自分本心も隠しているね。そういう子は幸せになれないよ」と言われた。初対面の人にも分かるくらい、私は歪んでしまっているのだ。そのことを突きつけられた気がして、十数年来の気持ちがブワッと湧き出した。蓋を被せてきた感情が夜毎に強くなった。

私をこんな人間にした全てが憎い。

私に興味を持たない母が嫌い。

母が私に興味を持てなくした元凶の弟が嫌い。

両親と仲良く休日を過ごす友人たちが嫌い。

なんの苦労を知らず日々楽しく過ごす同級生たちが嫌い。

私のなにも知らないのに好きだという彼氏が嫌い。

なにより、いつまで経っても親や環境のせいにして、自分正当化し逃げ続ける自分が殺したいほど憎い。

この感情には行き場がない。誰にも言ったことがない。言い方が分からない。彼氏にも友達にも、家族のことをなにも話していない。私は相当嫌な人間に育ってしまった。笑顔で話してる裏で死ねとすら思ってしまっている。

行き場がない。

私の理性が人のせいにするな、自己責任だろうとストップをかける。感情を飲み込んで、また明日から母に愛される弟を横目に、幸せになれない自分人生を歩まねばならない。

私はただ、母に愛され、そして幸せになりたいだけだったのに。

2019-06-07

ココイチ幸福死ぬべき人々

私はココイチが好きだ。

哲学のない必要最低限だけのカレー、雑な揚げ物、やる気のないドリンクメニューが好きだ。下世話な一杯飯屋なのに割高な値段設定で客の足切りをしているのが好きだ。そこには懸命に働く外国人店員を怒鳴りつけて悦に浸るクシャクシャスーツの禿も、インターネットを長時間見ただけで賢くなったとイキるコスパコスパと囀る哀れな卑しい人々もおらず、心穏やかに思う存分ジャンクカレーと向き合うことができる。。。そんなココイチが好きだ。

しかし、今日、そんなしょぼくれた私の楽園破壊された。

ここで下賤な一杯飯屋と縁遠い紳士淑女の皆様方へ、あなた方には一生関係しないであろうココイチのオーダー手順を説明しようと思う。同志とアンチ諸君は読み飛ばせ。
ココイチラーメン屋牛丼屋じみた定食もやっているカレー屋とも違い食券システム採用していない。ルーの種類、辛さ、飯の量、揚げすぎて凄く良く言えばクリスピーな各種揚げ物、チーズ・煮込みチキン豚しゃぶなどルーに混ぜ込む系トッピング、この複雑怪奇カスタマイズメニュー入店後の着席と同時に出される水のタイミングでオーダーするか、この迷宮を心行くまで彷徨い、とりあえずその出口にたどり着いたものとして、ある種の諦念と共に店員を呼びオーダーするかの2択となる。ちなみに私は迷宮であるしかし即決派の蛮勇には憧れるものがある。

そうして決めた本日のオーダーは、チーズカレー2辛温玉トッピングだった。出てきたカレーを前にして、さてどのような割合カレーチーズを配合し、白い砂浜たる飯をいただくか、どのタイミングで干乾びた福神漬けのシャクシャクとした触感を加えるか、温玉はいつ割るべきかなどと愉悦の微笑みと共に熟考しているときにそれは起こった。
この煉獄一歩手前の楽園ではついぞ聞かない奇声が、穏やかな空間に響き渡ったのだ。

「入ってから時間もたっている!オーダーも取りに来ないとはどういうことだ!!」

私と同じカウンターの、その端に座った男が怒りの声を上げていた。その男カウンターを叩き、横板を蹴りつけて世の中の不平等すべてが我が身に降りかかったかの如く怒りを振りまいていた。

しかし、待ってほしい、ココイチでそれはおかしい。
その男の前には水が出ていた。そう、水が出されたときにオーダーを聞かれたはずだ。そこでオーダーしていないなら男を迷宮派と判断した店員は「お決まりになったらお呼びくださいね」と告げて静かに去っていたはずだ。そして1時間迷宮彷徨う本格派の男を、店員は急かす事なくその場にいる事を許してくれていたはずだ。仮に店員の呼び掛けを聞き逃していたとしても、なぜこの浅黒く愛嬌のないタイプ猪八戒のような風体の男は、1時間も無音のまま火に掛けられ続けた圧力釜のごとく不穏な怒りをその身の中で凝縮し、突如奇人如く炸裂させているのか。なぜ、なぜ。。。

私は急ぎカレーを掻き込むと店を出ようとした。レジは男の後ろを通らねばならなかった。哀れな店員たちはよほど急いでカレーを用意したらしく、すでに猪八戒の前には私と同じチーズカレーが出ており、豚のごとくカレーを啜り上げていた。その余りに浅ましい様を見たとき、私の中で説明のつかない激しい怒りが恐ろしい勢いで燃え上がった。もしその時、ココイチいかれた固さの揚げ物を貫くフォークがこの手にあったなら、思いのままに黒豚じみた刈上げ頭に突き立てていたかもしれない。そんな己の中の怪物に慄いた私は会計を済ませ逃げるように店を去った。

オレの中にも猪八戒はいたのだ。

さて昨今、凝縮された怒りを突如として炸裂させ、無辜の人々を脅かす可能性のある人物について、インターネット上の人格者怪物と大多数のぼんやりした人々が、死すべきか、死ならざるべきかについて議論を交わしていたが、このお話死ぬべき人々は誰なのか、そんな事を聞いてみたい夜だった。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん