「性教育」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 性教育とは

2020-08-14

性教育YouTuberのシオリーヌ、大貫詩織強要をやめろ

性教育YouTuberのシオリーヌ、大貫詩織って、現実に起きてきたことを全く無視してるな。

性的同意で、彼女ができたらとかいうけど、恋愛強者3割の法則と言われていることを見ても、

恋愛して彼女ができる男は全体の3割。


趣味のことで考えてみろ。

3割以下のことしか当てはまらない趣味のことで、

くそ趣味に当てはまらない人たちに、お前はこの趣味のことを考えろと執拗に言うのは何?

これって、単なる強要だろ。


恋愛する男が自然にいるという発想からして間違いなんだよ。

3割しか当てはまらないんだから、多くの男にとっては彼女との性的同意なんか関係ない話。

その彼女ができるところまで辿り着かない男が7割いて、

そっちのほうが多数派自然なんだよ。


まさか大貫詩織って、結婚恋愛結婚が当たり前と思ってるのかな。

統計を見ても、見合い結婚があったか結婚できてた層が多くいて、

見合い結婚が減って、結婚の数も減っていった。

元々が、恋愛自体が少数派のものなんだよ。


恋愛に一生関係ない男にまで、彼女ができるんだから性的同意のことを考えろとか、

お前な、そんな関係ないことを強要してくるな。

2020-08-12

精子を盗まれてる気がする

セフレセックスするんだが

必ず口で射精するように求められる

そして射精するとティッシュではなく、洗面所に行って出してくると言う

ティッシュに出せばと言っても聞かないので、こっそり追いかけると一人で股間をいじっていた

決定的な場面は見てないが絶対に怪しい

せっかくコンドーム付けてるのにこんな真似するの裏切りだろ

こういう被害を防ぐにはどうすべきなんだ?

女には性教育自分勝手子供を作ろうとする卑しさを正すようにしてほしい

2020-08-10

anond:20200805010054

貞潔性嫌悪は違うと思うな。この増田母親性嫌悪が伝染してしまった例。婚前交渉はしない方がいいのは確か。ちゃん性教育を受けられないと性への観念が極端になったりしてしまう。

2020-08-07

日本性教育コンドームの付け方を教えてない遅れてるとか言ってたけど説明書ちゃんと読みましょうってデカデカと書いてわかりやす説明書を入れたほうがよっぽど実効性高いっしょ。授業内容なんか絶対忘れるから

2020-08-05

高齢処女ができあがる一例

私は30代前半の女である

男性とお付き合いした経験はあるけれど、処女だ。

母親がやたらと婚前交渉を悪だと思っていて、私が10歳の頃に映画かなにかでカップルだったか夫婦だったかセックスした感じの表現早送り飛ばして、映画(かなにか)が終わったあと少なくとも私にとっては唐突に「増田ちゃん結婚するまで男の人とこういうことしちゃだめだからね。約束して。もし結婚もしてないのにこういうことになって、あんたが大変な目にあっててもお母さんは何もできないから。お母さんもお祖母ちゃんもそうやって生きてきたから、あんたも守ってほしい。守れなくて、もしだまってそういうことしちゃったら絶交する。約束守れる?」

大体こんな感じの事を言われたと思う。

私の頭に強く刻まれたのは母と「絶交」という考えもつかない状況への恐怖だった。

普通に考えればなんとも幼稚というか、なんでそこで個人として「絶交」すんねん、という謎のおかしみがあるが私はマジのガチ小学生だったので単純に絶交=絶望だった。

から「…うん……わかった…」って答えた。じゃあ「約束からね!」と念押しされたので「約束するわ」と。

のしょーもない約束を守り続けた。

理由高校生の時、ちょっと大病をして母にだいぶ迷惑かけたのもあるし、その大病のせいでなかなか実家から出られなかったのもある。

実家に置いてもらっている限り、やっぱり親の方針を守らなくては、この家に居られないという恐怖があった。

顔面偏差値は平均よりちょい下レベルだったが、まぁどこにでもいる地味で内気な女子だったのでので19歳の時初めて彼氏が出来た。18歳の浪人生であった。

彼はなんか異常に童貞コンプレックスがあり、その事をいろんな人に公言していた。そしていい雰囲気になるとやたらと体を触ってきた。

内心「まずいな…」って感じだった。

セックスってもっと大人の人がする、先の話だと思っていたので、こんなにすぐ母との約束をああだこうだ思う時が来るとは思わなかったからだ。

なので、「あなたの事はとても好き。だけど私は幼い頃こういう約束を母からさせられていて、セックスすると家に居づらくなりそうで怖いし、結婚妊娠も今全く想像できない。変な話に聞こえるだろうがそういう気持ちに応えることができないと思うがいいか」というような事を彼に告白した。

じゃあ「増田ちゃん気持ちに時期が来るまで自分は待てる」というような分かってるのか分かってないのかという返答だったが取り敢えず話せてホッとした。

しかし甘かった。彼は交際4ヶ月目の9月自分ちにおいでと言ってくれて、おうちにお呼ばれして一緒にDVD見たり、彼のコレクションである映画美術展のリーフレットを見せてもらって楽しく過ごしたあと、ベッドにそっと押し倒された。

内心「えぇ…説明したのに……」という残念感と、安易プランにガッカリしてしまった。

ブラウスの中に手を入れる彼に「ちょっと待って、落ち着いて、無理だから」と困った調子で言ってしまった。

彼は傷ついた顔をしていた。お互い口数も少なく、駅まで送ってもらい帰路についた。途中、彼からメールが来て「気持ち押し付けしまいごめん。でも親との約束を越えられるくらいの絆を築けたと思っていたから、無理だからと言われて正直傷ついた。これから受験も忙しくなるしちょっと当分会えそうにない」という旨の事がかかれていた。要するにセックスしたいという気持ちを受け入れない私に彼側もガッカリしていたのだ。

私自身も徒労感と所詮男女の関係ってこんなもんなんか?セックスできなきゃ心のふれあいとか無意味なのか?今まで心通わせてたと思えてた瞬間も彼にとってはセックスへのプレリュードだったのか?と思えて、心がささくれ立った。

電話して私もガッカリしたこと、親との約束を越えられるくらいの絆と言うなら、私の親に会えるのか?あなたの親に私を会わせられるのか?確かに出し惜しみのようなことをして申し訳ないが、こちらの立場も考えてほしい。私はあなたコンプレックスを解消するための道具じゃない。急な展開に私が及び腰になって断ってそれで距離を置こうなんて脅しみたいじゃないか、と割と彼を責めてしまった。

結局そんなすれ違いで一週間後別れる事になった。

この経験は私をより頑なにしてしまった。

このあとも20代に4人とお付き合いをする機会に恵まれたのに結婚意思が見えなかったので説明してセックスを断ると大体気まずくなって破局した。

段々分かってくる。この時代、中の下レベルの女に対してセックスというコミュニケーションなしに結婚意識する男なんてほんとに稀なんだって

そこで考えを変えられればよかったが私も意地になり「時代錯誤だろうがこうなったら婚前交渉なしで結婚したい」とか余計自分の首を絞めた。

当の母も私がちょろっと相談すると「くだらない誠意のない男とそんな関係にならなくてよかったじゃない。あんたも今に分かるよ。本当にあんたを愛してくれる人はあんたの気持ち尊重してくれる」とか言っていた。(面白いのは「セックス」って単語が「例のあの人」並みに母の中で禁句になっていることだ)

そんな人は私レベルじゃ見つからないし捕まえられない。時代錯誤も甚だしい。今やセックス恋人同士のコミュニケーションで娯楽なんだよ。約束でも契約でもない。そんな重み感じてるほうが変なんだ。いくつになっても門限22時で過ぎそうなら鬼電してきて、あんたのかけた呪いで私はすっかり行き遅れだよ!と心のなかで憤慨した。もう自分の中の矛盾ヤバイ理想現実ヤバイ

4人目の人にはいちゃついているときにいい雰囲気になり始め、セックスできない理由を伝えたが、じゃあセックスはしないから触るだけでいいということで手でするようにお願いされた。

そこはカラオケボックスで、もう私は27歳だった。

理想現実約束と意地とでぐちゃぐちゃになっていたので了承した。

その後何度か胸を触らせながら手でした。

その時は最善策だと思っていたが、まともに考えればそんなにマトモでもない。

私は性愛関係で本当に迷走していた。

結局その彼にも口でしてくれだの本当はセックスした方が気持ちいいよだのもともと贖罪気持ちでしていたのに要求がでかくなっていき「私との結婚を考えられる?」という質問をしたとき、「考えないわけじゃないけど今は無理かな」という回答でなんとなく心が折れた。結局性的奉仕してても関係性の延命措置をしているだけのようなもので、セックスしなくちゃ恋人と本当に根っこの部分で打ち解けられないと思っている男性が多いのだろう。

どこか自然体になれなくて、結婚して生活を共にするというようなリアル想像をさせづらくなるんじゃないか、と勝手考察している。

婚活でその後もお付き合いともいえない数回のデートもしたが、一度親が厳しくて門限があって未だに処女であることを告白したら相手全然喜んでなかった。

世の中処女をありがたがる層がいるとは聞くが、大体の男性は「普通女性」と結婚したいのだ。30over処女は重いし奇異だ。変な物件は引き取りたくない。

当たり前だ。実際私は面倒くさいメンタリティーの持ち主である自覚している。

呪い張本人の母はのんきにいつか娘には理解があって誠実な男性が現れると信じている。

今年はちゃんとした結婚相談所に登録しよう…と思っていたところにこの新型コロナちょっとそれどころでなくなったので、通信教育webデザイン勉強を始めた。

なまじ一時間電車に揺られれば都市部に出られる立地に住んでいるので勝手結婚実家を出るのが一番オーソドックス方法と考えていたが、自立して家を出ている女性なんかいっぱいいる。結婚を諦めきったわけではないが当面は能力をつけて自立して独り暮らしをしようと計画している。

ここでも母は「実家お金貯められるし安全だしあんたみたいに雑な人間でもどうにか暮らせてるんだよ。独り暮らしは厳しいよ」と呪いをかけている。

すっかり信じていたが長年の友達が独り暮らしを数年前初めて、遊びに行ったりして独り暮らしの実情を少しは知った。

単純に独り暮らしした方がいい経験になることが多い。

流行りの「普通の人でいいのに!」も読ませていただいたが、主人公は面倒くさいメンタリティーながら自立していて性愛に変な抵抗感がなくてほんとうに平均的な「今時の女性」で十分素晴らしく見えた。幸せになれる可能性の方向性が多そう。そんな感じだ。

私は「ぽい」タイカレーにすらなれない。

訳のわからない作り方をされたうまくもない民族料理みたいな感じか?増田レシピ増田グダグダに煮込んだやつだ。自分でも食べたくない。

しかしま別にまだゴミと決まったわけではないのでもうちょっとマイルドに食べられる人を増やせるように手直し入れることは不可能ではないと信じつつ頑張っていこうと思う。

私を闇落ちさせてるのは男性の性欲というか、母親への見捨てられたくないという子供みたいな私自身の思いであることを言っておきたい。

私を少しの間でも恋人に選んでくれた男性5人方、どうもありがとう婚活で知り合ってデートしてくれた方もありがとう

超絶長いお気持ちを読んでくれたあなたありがとう

これは私が30前半までなんで処女でいたかという振り返りだ。

他の人に参考にはならないだろうがやたらと純潔をギャーギャーいう親がいる人は話し半分でいいんじゃないか?時代価値観も違うしそんな重視しないでいいんじゃないか……?という消極的提案でもある。

性教育はもちろん大切だし、無知から悲劇が生まれるなら避けるに越したことはないが、性愛なんていうほんとにほんとのデリケートな話には親といえどもズカズカ入り込んでしまうと大変こじれるので娘さんをお持ちの親御さんは難しいだろうなと思う。できれば私の母のように性愛全否定はやめて差し上げてもらいたい所存である

2020-08-02

anond:20200801130054

こういうアホな意見を防ぐためにも男女関係なく正しい性教育をすべきなんだよな

妊娠のしくみ・経過・避妊不妊治療まで網羅して学習させるべき

田舎女子大生ピル婦人科の話

anond:20200801124003

この増田の話を受けて、自分語りしたくなったので書く。

長いうえにちょっと生々しいので閲覧注意です。

書いた人間立場環境など

はじめに、私は今30歳なので女子大生だったのは10年ぐらい前の話になる。

東北の小さな町の実家から大学に通っていた。

私自身は低用量ピルを5年程度使用していた経験があるが、アフターピル使用中絶経験はない。

どこにでもいるような女だけど、田舎社会における婦人科受診ハードルの高さについてどうしても言及しておきたかった。

初めての産婦人科

大学4年の夏に、町で唯一の産婦人科を母に付き添われて受診した。

生理痛が重いので検査に…というのが表向き(というか母向き)の事情で、私の本心としては避妊目的で低用量ピルが欲しかったのだ。

当時、半年ほど付き合っている恋人がいて、そろそろかな~という予感があった。

彼氏最初からコンドームを使うつもりでいてくれたが、就活を終えたばかりで妊娠するわけにはいかなかった私は、「コンドーム 妊娠 確率」「コンドーム 破けた」などのワードで夜な夜な検索しまくっては怯えていた。

(自室が無かったので親が寝た後に後ろを気にしながら調べていた)

そして確率の高い避妊法を求めて自然と低用量ピルに行き着いたのだが、調べる中で、保険証履歴から親に婦人科受診が伝わることは避けられないと分かった。

(避妊目的ピル処方は保険適用外だけど、最初検査などで保険証を出さなきゃいけなそうだった)

なんとかして親に言える理由婦人科受診し、合法的名目で低用量ピルをゲットしなければいけない。

毎月の生理痛はそれほど重いわけでもなかったが、1年に1,2回失神する寸前ぐらいまで痛いときがあり、これを理由に行けると思った。

そういうわけで母に婦人科受診する旨を伝えると、いい顔はされなかった。

私の真意を察していたのかもしれないし、ご近所の目を気にしたのかもしれないし、処女の身で内診を受ける私のメンタルを慮ってくれたのかもしれない。

そんなこんなで病院には付き添うと言われてしまった。

(もう22なのに過保護か?)と内心思ったが無下にするわけにもいかず、大人しく母と一緒に病院へ向かった。

内診前に看護師さんが声をひそめて「セックス経験はある?」と確認してくれたのが印象的だった。

たぶん、使う器具とか気を使ってくれたのだと思う。

問診では、母の手前「低用量ピルが欲しいんです」とはっきり主張することができず、生理痛が重いのも毎月ではないとバカ正直に伝えたので「またひどくなったら来てください」と言われるだけで帰されてしまった。

結局、ピルは手に入らなかったので、気休めとは思いつつ基礎体温を測って排卵付近を避けつつ(コンドーム有りで)行為に及んだ。

彼氏最初こそ私の心配を少し過剰に感じたらしかったが、パール指数などの数字を並べ立てて語る私の圧に押される形で、充分に協力してくれたと思う。

ただ、彼氏就職でなく院進学が決まっていて、私と同じかそれ以上に今子供ができては困るはずなのに、なんで私だけがこんなに不安なんだろう…というモヤモヤは残った。

友達高校生の頃から子宮内膜症が酷く、婦人科に通院していたが、「制服婦人科に行くとジロジロ見られて本当に嫌だった」と聞いた。

見られるだけでなく「訳アリかな…」などとヒソヒソ言われることもあったそうで、田舎学生婦人科に行くのは本当にハードモードだな、と思った。

学生の頃は女同士でも生理や性の話をすることはほとんどなかったのだけど、

アラサーになって結婚出産する人が増えてきて、少しずつ友人達とそういう話もするようになった。

仕事が忙しくなって生理が止まって病院に行ったらほとんど排卵していないことが分かったとか、

この前子宮筋腫の手術をしたとか、みんな何かと抱えてることが分かったし、

私たち10代の頃から婦人科に気軽に通えてたら、もっと違った現在があっただろうなと思った。

アフターピルと低用量ピル市販化して欲しい

そんなこともありつつ、就職で親元を離れ、いくつかの町でいくつかの婦人科受診することになったのだが、東京レディースクリニックで低用量ピルをもらったときにはあまりの気軽さに拍子抜けした。

「本当は産めるとき赤ちゃん産むのが一番ですよ」などと念押しされることもなく、問診・内診も女医さんだった。

今お世話になっているクリニックの先生男性で、女性仕事にも理解があり、嫌なところは全くないのだが、やっぱり内診のストレス女医さんのほうが断然小さかったなと思う。(頭では割り切っていても感情として…男性先生には申し訳ない)

例の地元病院で実際にピルを取り扱っていたのか定かではなく、さっき調べたら閉院していた。

どうやら現在婦人科受診するには隣町まで出る必要があるようだ。

もし自分が当時アフターピル必要とするような緊急事態に陥っていたら、と思うとぞっとする。

アフターピルについては昨年からオンライン処方が解禁されたらしく、それ自体は大きな一歩と思うけれど、まだまだ条件が厳しすぎるのと郵送のタイムラグを考えると実用的ではないと思う。

アフターピル妊娠阻止率は24時間以内の服用で95%、72時間以内で85%ということだ。

https://www.tsuzuki-ladys.com/exams/afterpill

少しでも早く服用することが本当に重要なのである

一刻を争う状況で、最優先は望まない妊娠回避することであり、その後の教育相談体制の整備は別途考えることだと私は思う。

さらに言うと、妊娠阻止率の低いアフターピルよりも低用量ピルへのアクセスを向上させたほうが良いと思っている。

反省点とかいろいろ

学生の頃のことに関しては、色々とバカだったなあと思っている。

母を騙す罪悪感が中途半端に残っていて言えなかったのだとは思う。

ただ、1年に1,2回とはいえ失神するような生理痛普通に治療対象だったと思うし(バイト初日に倒れかけた)、

低用量ピルを使い始めてからの痛みと比べると、毎月の生理も充分重い方だった。

病院先生ももっと積極的相談すれば良かった。

半年待たせたのなら1年待たせても良かっただろうし、言えば普通に待ってくれたと思う。

当時は自己肯定感が低くてセックスなしの交際申し訳なかったのと、恋愛脳のお花畑だったので「付き合った人に全部を捧げたい」みたいな気持ちもあった(捧げるってなんだ気持ち悪い)

彼氏ができる前、うっすら男性不信だった癖に、彼氏が欲しくて男性心理が知りたくて2chに入り浸っていたので、男性はみんな性欲を抑えるのが辛いし可哀そうという思い込みがあった。

実際は男女ともに個人差が大きすぎるので、目の前の相手ととことん話すしかないのにね。

低用量ピルメリットデメリット

結局学生時代の彼氏とは別の部分で考え方が合わなくなってお別れしてしまったのだけど、その後別の人と結婚して妊活を始めるまで5、6年ほど低用量ピルを服用していた。

元増田とも被るけど、私にもかなり大きな変化があったので所感を書く。ホルモン威力はすごい。

メリット

周りには言い辛いけど、最後メリット個人的にはかなり大きかった。

学生ときみたいに「私は(不安で)気乗りしないけどさせてあげる~」みたいなスタンスだったら今の結婚相手とも上手くいかなかったと思う。

当然だけど、したいからする、っていうのが健全楽しいよね。

デメリット

摂生のためか元々うっすら希死念慮があったのだけど、最初の1ヶ月だけそれがひどくなった。吐き気もあったかな。

ただ、私の場合、それが過ぎるとむしろ希死念慮がさっぱり消えて、なんで今までこんなしんどかったんだ?という心境に。

その頃仕事を始めたり実家を出たり交際相手と別れたり、変化が多すぎたのでピルが原因とは言い難いのだけれど、最近別のブコメでもそういう人を見たので、無関係ではないのかもと思って一応書いた。

妊活希望してピルを辞めたけどなかなか生理が来なくて結構焦った。普通は翌月にも妊娠できるようになるらしい。

ただ、どう考えても当時の職場ブラックだったストレスのほうが大きいので、ピル飲んでなかったらもっとやばかった気がする。

また婦人科受診して、ホルモン薬を何回かもらい、今は自然生理が来るようになりました。

私は上記メリットのほうが大きかったのでデメリットも知ったうえで服用を続けたけれど、他にも血栓症リスクなどもあるし、気軽に飲む/飲ませるような薬ではない、ということを強調するためにあえて因果関係不明な部分も含めて書きました。悪しからず。

そういえば、市販化に反対する根拠として挙げられる理由の一つに「女性ピルを飲ませれば良い、となると男性避妊しなくなるのではないか心配」という声があるけれど、そういう男性はたぶんピルがなくてもちゃん避妊しないような気がする。

そういう男性は女が全力で避ける/拒否するしかないと思う。

ちゃんとした男性は猿じゃないので性病予防の観点でのコンドーム必要性とか話せばちゃんと分かるはず。

あの頃必要だったもの・これからしたいこと

事後に病院の診察を義務付けるだけでは駄目かな?

そういう意味では薬剤師説明必要なBPC薬にするのが落としどころか。

ピルを望む時点で自分の体と妊娠に対する知識意識があるわけで、経済面さえクリアできれば女子病院に行くと思うよ…

子供とあけっぴろげにセックスの話をするのが正しい性教育なのか?何歳から?など疑問は尽きないけれど、手探りでも子供の成長と逃げずに向き合って、段階的に伝えていけたらと思っている。

緊急避妊ピル薬局で売らない理由反論する

悪用される

電気屋で小型カメラや、ホムセン包丁や紐も売らないほうがいい

性教育が不十分

薬剤師登録販売員など説明できる人からしか買えないようにすればいい。俺がこの間ドラストでイチヂク浣腸買ったとき登録販売員のおばちゃんが丁寧に説明してくれたで

ほかなんかある?

anond:20200801124003

やっぱり性教育必要なのは女の方だって話だな

性欲のはけ口にされない為にも、女が男にコンドームを付けさせなきゃいけないし

そもそもセックスをさせるべきじゃないって話

男はちょろい女に生なかだしするのが目的なんだから

それは性教育でどうこうなるもんじゃない

泥棒に行儀良くつくを脱いで家に侵入しろと言うようなもん

無知な女には性教育必要

緊急避妊薬に対するフェミニストの「転向」を誰か解説してくれ

ツイッターフェミニスト達の活動を見てた人は分かると思うけど、大部分のフェミニストは緊急避妊薬の市販化に否定的どころか批判的だったんだよ

市販化なんかしたら男がコンドームを付けずに女性に緊急避妊薬を飲ませようとする!」って感じでね(まさに「性教育の不足」による「悪用」を危惧していた訳だ)

一部緊急避妊薬の市販化を進めようとするリベラルフェミニストはいたけど、大部分を占めるラディカルフミニストから名誉男性とかミソジニストに媚びてるとかアンチフェミとか散々な言われ様だった

ハッキリ言って、常軌を逸した攻撃性で攻撃してたんだよ

それが、今は何?市販化を進めるべき、どころか、今まで進んで無かったのは男性側のせいってことになって、緊急避妊薬の市販化が認められない現在日本女性にとって地獄だ、ってどの口が言ってんの?

その地獄を作り出してたのはあなた達でしょ?

 

マジで意味が分からいから誰か解説してくれ

まぁ、もう殆ど分かったけどね、そうだね、フェミニストは、女性は、絶対に間違わないし絶対に正しいわ

そりゃこんな事してたらそうなるわ、フェミニスト女性の間違いを指摘する方法なんかこの世には一つも存在しない、自分達の間違いも全部「男のせい」に出来て、自分達はその間違いを指摘する側だった、って事に出来るんだから

良かったですね

おめでとうございます

anond:20200801124003

婦人科かかりつけ医を持つべきだし、きちんとした性教育がなされるべきだし、市販化もされるべき

2020-08-01

anond:20200801135354

性教育が進むまで待ってたら遅いんだってさ、その間に「望まない妊娠」が発生してしまうだろうってさ

なーにが望まないだ自分で服脱いでシャワー浴びてやる気満々でベッドに入ったくせに

anond:20200801134817

そんなに外国ではーと説きたいのなら、それこそ薬よりも先に外国並の性教育を取り入れることに専念しろ日本国の現状を見て何を先に取り入れるべきなのか、その順序を間違えず考えてほしい。

めちゃくちゃ同意

ここを無視して手軽に買えればそれでいいっていうのが多すぎる

挙げ句の果てに「性教育の遅れの罰として医療を取り上げるな」ときたもんだ

別に取り上げてないだろそこらじゅうに婦人科があるんだから行けばいいのに

緊急避妊薬と性教育タブー視

巷で騒がれた緊急避妊薬について個人的感想

緊急避妊薬を薬局で入手できる様にしろ━━。そう声を張り上げる人々がいる。(以下 推奨派と呼ぶ)

診断なしでの処方は悪用危険あるだろ━━。そう反論する人々がいる。(以下 反対派と呼ぶ)

どちらも言いたい事はわかるが、伝え方と着眼点がお粗末なのは世間殆どが気付いているだろう。

そもそもきちんと見るべきなのはそこではなくね?と筆者も思っている。


■望まぬ妊娠という矛盾

自粛間中中高生妊娠が増え、必然的堕胎件数も跳ね上がった。

推奨派はこの様な現象を“望まぬ妊娠”と表現し、あたか堕胎した母親被害者かの如く哀れんでいる。実に不可思議な話だ。

自粛期間は暇だ。不要不急の外出は控えなくてはならない。デートで遊びに行くなど出来ない状況だ。

それでも彼らは会い、避妊もせず性交をし、妊娠をした。

避妊をしない性交妊娠を望む者が行うもの。そんな常識中高生でもわかっている。

あえて汚い表現をさせてもらうと、ゴム無しのナマ中だ。この言葉を見て妊娠連想しない方がどうかしている。

大人が思うほど中高生無知ではない。彼らはきちんとわかっていた。避妊しない性交妊娠に繋がる、と━━。

そうして彼らは性感染症などの様々な危険もわかった上で、避妊をせず、性交をし、妊娠をした。

問いたい。

いったいこれのどこに被害者がいる。哀れむべき箇所はどこだ。無知ではない中高生妊娠可哀想なのか。悲しいことなのか。

若さや未熟さを理由擁護する方もいるだろう。しかし、若さや未熟さを言い訳にしてはいけない。

認めるべきなのだ大人からこそ、未成年の愚かさを認め、成長へと導くべきなのだ

可哀想ね。まだ子供だからからなかったのね。仕方ないわ。あなたは悪くないわ。

そんな甘やかした言葉を投げ掛けるべきではない。甘やかしは時として人間性を腐敗させる毒だ。

しっかりと愚かさを本人にも自覚させ、二度と繰り返さぬ様に学ばせるべきなのではないだろうか。



昨今 多用されている“望まぬ妊娠”というワード。それを見かけると憤怒を覚えさせられる。

本来“望まぬ妊娠”というもの性犯罪等の被害者に使う言葉だ。

何の了承も同意もなく、苦痛しかない望まぬ行為を強いられ望まぬ傷を抱え望まぬ妊娠を“無理矢理させられた”人々の為の重く悲しい表現なはずだ。

それなのに、妊娠危険も知りながら流されてお互い同意の上で性交をし妊娠をした人々に対しても“望まぬ妊娠”という表現を使っている。

望んで相手性交をしておいて望んでない妊娠、とはいったいどういう事だ。勘違いも甚だしい。

もしこれが恋人同士でもお互いの同意ではなく無理矢理力任せに行われた性交だとしたら、それは立派な犯罪なので断固として相手を裁くべきだ。

だが、そういう“本当の望まぬ妊娠”をさせられた人はごく一部だろう。

殆ど中高生彼氏や知り合いと“同意の上で”肉体関係を持ち、相手要求に流され、あるいは自分欲望に流され、その場だけの快楽を優先し妊娠に至ったのだと思う。

これのどこが哀れな望まぬ妊娠だ。

流され妊娠軽率妊娠 と呼ぶべき愚かなものだ。

その様に妊娠した者を被害者の様に扱うべきではない。

本当の被害者は“望まぬ”と両親に思われ堕胎させられた子供だ。

以上の理由から、望まぬ妊娠 という表現安易に使うべきではない。

そして、愚かさ故に流され妊娠軽率妊娠をした者を被害者の様に見るべきではない。

その者は被害者ではなく、“当事者なのだから━━。


■緊急避妊薬の悪用

そこらへんの薬局で手軽に緊急避妊薬が購入できてしまったら危険だ。若い女性は知識がない・若い女性が悪用するかもしれない。

そういう意見をぶっぱなし女性から豪速球のヘイトを向けられた反対派がいた。

にわかやすい“女性だけの問題”だと考えている人間思考だと思った。女の話は男の問題ではないという考えを令和の時代でも貫いているその頑固かつ進化してない思想典型的負の遺産だろう。


正直 薬局での販売を解禁したら緊急避妊薬の悪用は必ず増え、常備し乱用する人も多く存在してしまうと筆者も考えている。

世の中には正しい貞操観念を持たずに生きている人もいる。そしてそういう人種は意外にも多いのだ。

彼らは不特定多数人間関係を持つ・性交を娯楽の一種だと思い、罪悪感や倫理観など持ち合わせていない。もし持ち合わせていたとしても快楽には勝らない。

そういう人種にとって緊急避妊薬はドラッグだ。

服用の危険性・安易に手を出すものではない、と知ってはいても、欲望に流され常用するだろう。

そして人は学習と同時に“慣れ”を覚えてしまう生き物なのだ

欲望のままに快楽を貪り、望んで性交をし、軽率妊娠をしたくないから薬で処理をする。

この前もそうして妊娠しなかったし、避妊しなくても良いや。どうせ薬飲めば良いのだからゴムなんか使わなくて良い。

そんな思考悪用を繰り返す人は爆発的に増えるだろう。

その結果、どんな世の中になるのか。それは容易く想像できる。

性感染症大国 日本だ。

避妊をしないという事はコンドーム性感染症も予防しないという事と同意

緊急避妊薬を手軽に購入できてしまうと、日本の将来にも大きく影響を及ぼすのだ。

世の中そんな貞操観念が虫以下な人ばかりではない・一部の人種に焦点をあてすぎだ。と思う人もいるだろうが、上でも記した通り意外にもそういう一部の人種は多いのだ。

そして、あらゆる事柄殆どは“一部”から発生する。

世界に拡がっているあのウィルスすら最初は一つの国の一部の地域だけだった。(諸説あり)

本筋に戻すが、貞操観念がゆるい一部の人種に緊急避妊薬という欲望の金棒を与えてしまったら日本性病大国少子化大国となり、他国から大きく遅れをとるかもしれない。

それは避けたいと一国民として強く思う。



ここまでの個人的意見を読んで、中には「一部のクソビッ●にヘイト向けてるだけじゃん」「そもそも男がしっかり避妊してくれたら良い話でしょう」「貞操観念がゆるいのは女だけとか差別」「結局 反対派の意見と同じで女が悪用するって言ってる」等と憤りを覚えた方もいらっしゃるかもしれない。

しかし、お気付きの方もいるかもしれないが、■緊急避妊薬の悪用 の話の中で、筆者は悪用可能性とその理由について述べている時は“女性”という単語使用していない。あくまでも“人種”と記しただけで、それが女性限定だとは言っていない。

上で述べた、反対派の人がぶっぱなした「若い女性は知識がない・若い女性が悪用するかもしれない」発言について真っ向から否定したいからだ。

筆者は緊急避妊薬を悪用するのは“そういう人種の”男女の両方であると考えている。

男は肉体関係のみの都合の良い女や不倫相手などに妊娠されたら面倒だからという理由等で女性に飲ませるかもしれない。

女はコンドーム無しで性交はしたいが妊娠はしたくないという理由等で自ら飲むかもしれない。

男女のどちらもが悪用する可能性はあるのだ。

からこそ、緊急避妊薬は“女性だけの問題”ではない。


性交責任日本教育

ここまで長々と語ってしまったので、簡潔に述べたいと思う。

女性は、妊娠をしたくないのなら軽率性交をすべきではない。男や雰囲気に流される惨めさを捨て去り、自分を大切にしてほしい。避妊してくれない男を選ぶな。そんな男に肌を触らせてやるな。

性交とは妊娠可能性ありきの行為。それを忘れてはならない。

大切に愛してくれる人とだけしっかりコンドームをつけて慎重に肌を重ねなさい。

男性は、万が一の時 責任を持つ覚悟がないのなら抱くな。欲望にのまれ避妊せず妊娠したら焦る等 言語道断女性は道具ではない。大切にしたい愛してる人とだけ心を重ねながらコンドームをつけて行いなさい。

これら至極当然の考え方を彼ら未成年に教えるのは大人役割

まずは性交というもの価値と伴う責任を、教育していくことが何より大切なのではないだろうか。

基礎教育がしっかりしていないと緊急避妊薬など何の意味もない。考え方・価値観・性交の重さを学ばない状態で薬を使ってもその場しのぎでしかない。薬によって責任から逃れた彼らはきっと同じ事を繰り返す。

ここまで日本性教育が未発達なのは、性というもの何となくタブー視していたかなのだろう。

保健体育では受精等の“仕組み”は教えても、性交とはどうあるべきなのか・貞操観念の大切さ等は具体的に教えない。そうして出来上がった今の日本の性文化タブー視した成れの果て……。嘆かわしい。

緊急避妊薬推奨派は口を揃えてこう言う。

外国では緊急避妊薬は手軽にうんたらかんたら」

━━やかましいここは日本だ。そんなに外国ではーと説きたいのなら、それこそ薬よりも先に外国並の性教育を取り入れることに専念しろ日本国の現状を見て何を先に取り入れるべきなのか、その順序を間違えず考えてほしい。



個人的吐露を読んでくださりありがとうございました。人それぞれ様々な意見をお持ちでしょうし、至らぬ文章と語彙力故 不快な思いをさせてしまったらすみません

緊急避妊薬の販売のものには反対はしていません。ただ、今の日本には早いので、悪用されない教育価値観が整ってからの方が良いと思います


━━終━━

中絶経験のある私がアフターピル市販化に慎重な理由

私:39歳会社員バツなし独身一人暮らし20年目

19歳の時に中絶経験あり。

ちょうど低用量ピル承認されて少し経った頃だったので、以後飲み始めて今に至る。

中絶経験があったりアフターピル服用で運良く難を逃れた経験のある人は今般のアフターピル市販議論には賛成派が多いと思われていそうだけど、私は慎重派。

慎重派というか、アフターピル服用を病院に行くことを抜きにして考えないで欲しいと思っている。その理由簡単に。

中絶に至った経緯

テンプレのようなパターンだけど、そこそこ厳しい家庭で育った私立中高一貫女子校出身女子高校卒業後に出来た初彼氏(成人)に「避妊して」と言えず、処女喪失から一ヶ月後には「生理が来ない…」となった という話。

相手からしたら女子校出身今まで彼氏なしの処女なんてチョロかっただろうな〜。

この頃の私はまだ実家に住んでいる学生だった。

中学生の頃から親に部屋の物を漁られ、漫画が見つかりでもすれば「小遣いでこんなもの買っていいと思ってるの!!!」と叱られる家庭。

生理が来ていないと分かってまず思ったのが「親には絶対に言えない」だった。

私はこっそり妊娠検査薬を買い、陽性が出たことを彼氏に連絡。「陽性ってどっちだっけ」と言われる。

さすがに家の近所ではということで電車で数駅先の産婦人科に行き、そこで中絶手術を受けた。

術前に子宮口を開く処置必要なため病院に前泊になったが、それは友達の家に泊まるということで口裏をあわせてもらった。

費用彼氏折半した。お年玉や小遣いを貯めておいてよかった。

中絶後、避妊法について調べ低用量ピルを知る

当然だが、もうこんな経験は二度と嫌だと思った。

中絶後の私は妊娠前の何も言えない・逆らえない大人しい子だったのが嘘のように、彼氏が一緒にいる時に少しでも触れてきたら「嫌!!」と拒否することができるようになった。

妊娠発覚後は、一度もセックスすることはなかった。

彼氏はチョロくなくなった私にすぐ興味を失い、私達はめでたく関係を終了した。

私は避妊法について検索し、低用量ピルというもの日本で処方され始めたことを知り、当時からピル処方に定評のあったとある婦人科産科なし)の門を叩いた。

実はそこには今も通い続けている。20年ずっと同じ婦人科医、もはや婦人科かかりつけ医と言っていい。その話は後述。

アフターピル存在のものは歓迎、でもやっぱり病院に行って欲しい

私が中絶した頃、日本ではまだ緊急避妊薬が認可されていなかった。

2011年に認可されたことを知った時には、望まない妊娠を防げる可能性が少しでも高まったのだなと歓迎した。

その頃の私はもうピルを飲み始めて10年以上になっており自分が緊急避妊薬の世話になることはまあないかなと思ったが、歓迎する気持ち理由ひとつには

「緊急避妊のために婦人科を訪れることで、その後の健康管理が向上する可能性」があった。

・誰にも相談できずアフターピル処方のために訪れた婦人科が「唯一の相談相手」になり得る

緊急避妊薬がない時に中絶した私の「危険セックスをしてから生理予定日を迎えるまで」は、ひどく孤独だった。

相談できる大人はいなかったし、結局は産婦人科で「妊娠してますね」と言われて初めて、消え入るような声で「産めないんです…」と。

これが「緊急避妊薬の処方」を希望して診察室にいたら、最初から妊娠希望していない」を前提に話ができる。

これだけでも心理的負担はかなり軽いのではないかと思う。

・緊急避妊後のアフターフォロー

緊急避妊薬の処方を受けた後には「服用から3週間経過しても生理が来なかったり異常を感じたら受診を」と促されると思う。

これはどこで処方されようが同様なのだが、婦人科であればなぜ受診必要なのか納得の行く説明を受けられる可能性が高い。

また、体質に合う・合わないはあるものの、今後は慌てて緊急避妊をしなくて済むように低用量ピルの服用について一緒に考えてくれたりと、そういったアフターフォローが見込めるメリットがあると考えている。

「町の薬局」も気さくな薬剤師さんが親身になって相談に乗ってくれるところはあると思うが、こと緊急避妊必要になるような事態を前提に、その手の相談を薬の受け渡しがてら気軽にできるかというと、少し厳しいのではないかと思う。

緊急避妊は一刻を争うので、薬局購入で望まない妊娠を防ぐ可能性が少しでも高くなることは期待できると思う。

ただ、やはり体にそれなりの負担をかけることになる薬であることも踏まえて、しばらく後に婦人科に行くことをセットで考えてみてほしい。

私は緊急避妊薬がない頃に、低用量ピルの取扱もない「産」婦人科中絶をしたため、そこではこうしたアフターフォローは受けられなかった。

現在産科のない「婦人科」「レディースクリニック」がかなり増えているし、妊娠関連だけでなく色々な相談ができる場としてとらえてもらえればと思う。

ニキビを何とかしたいなと思ったか婦人科へ、でもいいんです。

婦人科ひとつではないので合わなくても諦めないでほしい

「この婦人科のこの婦人科医のことが嫌いでも、婦人科のものを嫌いにならないでください」というやつだ。

合う、合わないは必ずある。同じ医院の中ですら、この先生はいいけどこの先生はクソという場合がある。

特に初診の時に嫌な思いをしたら、もう行きたくないと思ってしまうのは無理はない。

ちなみに私が20年世話になっている婦人科医、私にとっては色々相談ができる頼れるかかりつけ医に他ならないのだが、医院口コミを見るとボロクソに書いている人もいる。

医者選びは患者権利だ。自由に探して選んで、かかりつけ医を見つけてほしい。

個人婦人科に通うことで享受しているメリット

前述の通り、私は中絶後に低用量ピルの服用を始めた。

避妊薬」のイメージが強かったが、元々のたうち回るほどだった重い生理がスッと軽くなり、なおかつ遊び回りたい20代前半のうちから生理日調整」ができるのがたまらなく便利で、これは手放してはなるものかと思った。

ピル万能薬ではなく血栓ができやすくなる等の副作用報告があるため、服用し続けるには健康でいなければならない。

半年に一度の血液検査

・年に一度(現在は年齢が上がったので半年に一度)の子宮がん検診

ピル処方での通院時は血圧測定

血液検査血圧生活習慣で数値の悪化を予防出来る側面も大きいので生活にある程度気を使うようになるし、もしそれ以外の異常があってもピルのためにいつも受けている検査発見できたらラッキーだなと自分では思っている。

子宮頸がんも早期発見にこしたことはなく、定期的な通院によって気になる症状があれば相談もしやすい。

がんではないが、私はピルを飲んでいるのに生理時の出血量が増えた時期があり、診てもらったところ小さい筋腫があったため手術と相成った。

小さいうちに発見できたので入院は2泊で済んだし、なんと手術の翌週にはスタンディングのライブに昼夜参加できるほど、体に影響を残さずに対処できた。

「早期発見、早期治療」が良いのはどの分野でも同じだ。が、とかく婦人科敬遠されて後回しになりやすい。

後回しにした結果、将来子供が欲しかったのに諦めざるを得なくなってしまったり、症状が重くなって生活の質が下がってしまったりと、後悔の念を口にする人も多くいる。

防げるものは防げたら、それに越したことはない。

そうねあなたの話でしょ、私は行きたくないので強制しないでと言われればそれまで。誰も強制しません。

これを読んで行ってみようかなと思う人がいたら、その気持ちを歓迎しますということです。

自分語り

私がラッキーだったのは、少し特殊理由で19歳のうちからとある会社社員として働き始めたことで、中絶の少し後に親の扶養を外れたことだった。

自立自立とうるさかった親は学業と両立しながら働くことには反対しなかったし、私も会社員としての定収入を得たこともあり、体よく実家を出ることができた。

個人保険証を持てたことで婦人科にも通いやすかったと思う。

自分の親も十分毒親だと思っていたけど、ひどい毒親だと家を出ることすら許してもらえないとも聞くので、そういう家庭の子自分を守るはずの「婦人科受診」のハードルもっと高く、もっと大変だろうと思う。

ところで、明治創立で女性社会進出だの何だの理想論はよく説いてくれた母校の中高一貫女子校も、自立自立と言っていたうちの親も、ピルはもちろんまともな性教育を施してくれた覚えはない。

高校の授業で「ごらんなさい、◯◯の広告コピーです。「抜く」という卑猥隠語が使われています女性蔑視!!」みたいな女性教師ヒスを聞いた覚えはある。

生理が重くてのたうち回った時も、母からは「そういうものから」としか言われたことがなかった。薬くらいはくれたけど。

19歳の中絶経験がなければ自分で調べることもなかっただろうし、単に中絶の時期が数年後ろ倒しになっただけだったかもしれない。

望まない妊娠を増やさない為の性教育

みんなどんなものを想定してんの?

俺が思うに、男には朝、昼、晩、寝る前の自慰による射精義務にするみたいな内容じゃないと効果ないと思うんだけど

だって欲求コントロール出来ないから、後先考えずやっちゃうわけで

欲求を潰しにかからんいくら理性に訴えかけたって意味ないだろ

逆にanan風にセックス特集すればいいのでは

ananじゃなくてもいい。ネトフリにセックスエデュケーションという名作ドラマがあるが、ああいう感じでもいい。

てかセックス特集することは俺は何も悪いことじゃないと思うんだよな。だって小学校ですら性教育セックスの話をするし。ananはいいんですかーぁ?じゃなくて、なぜananやネトフリなら許されるかにヒントがあるのか?

・愛、ポジティブコミュニケーション手段としてのセックス表現である

・当然暴力としてのセックス表現NGオブNGである

妊娠リスクがあり圧倒的にセックスを使った暴力被害者である女性側に寄り添った内容

女性側に寄り添うからと言って、たとえば同意していない男性エロ消費するような表現NG(やめてと言ってるのに股間弄るのを楽しむとか?)

2020-07-31

anond:20200730212241

妊娠が罰だと思う状況ならSEXするべきではないな(男女ともに)。

元増田性教育以前の問題と言っているが、SEXしたら妊娠する可能性があるのはほとんどの人が知っている。

愛を確認する手段SEXだけではないだろう(建前としてね)。

望まない妊娠をした女性を救済したいという都合のいい建前だけを主張するのはいかがなものか。

好きな人に求められたら拒めないっていうけど、拒めない女に求める男が悪いのか、拒めない女が悪いのか。

子供から責任取れないっていうのなら、保護者責任を取るのかい

anond:20200731220614

性教育で男が変わると思ってるお馬鹿さんになに言っても理解出来ないかw

お前みたいな馬鹿性教育に期待して大切な娘を馬鹿な男に種付けさせとけば?

anond:20200731220107

減らせるわけないだろw

性教育で男の人格が変化した国なんて存在してません

anond:20200731215932

若い頃のお前のような男子を少しでも減らそうというのが性教育目的だよ

みんな自分の娘に男と二人になるなって言わんの?

普通に考えて、若いうちの男女のトラブルは二人きりになるから起こるんであって、そもそも男と二人きりになるなと教えとけば

もし、何かあったとしても親の言ってたことはこういうことかと理解出来る

性教育としてコンドームの使い方なんて、教えたところでどこの処女セックスリードしてコンドームつけるよう誘導できるんだよ

アホかと

そもそもはいかにコンドーム使わずセックスするかにかけてアタック仕掛けてくるんだからそんなもん十代の女にかわせる分けない

事実、俺は十代女相手コンドーム付けてセックスしたことなんてないしな

anond:20200731190639

内容はアレだが同意だわ

性教育税金ビジネスマナーは必修にすべきだと思う

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん