「性教育」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 性教育とは

2022-08-12

anond:20220812143800

ギルティザッパみたいな感じか。

統一に頭やられた自民ジジイ議員が反対するかもしれないけど、そういう妊娠やす体位とか、トランスジェンダーとか、大切なことごまかさずに性教育で教えていくべきだと思う。

2022-08-10

anond:20220810174310

でもまともに性教育も受けてない少年たちがチンコをこすり合わせると気持ちが良いことをたまたま発見してそのまま精通までしてしまうのはエロいですよね?

2022-08-09

宗教?非宗教とあるモラロジー3世」が経験したこと

2022年7月のとても悲しい事件きっかけに皮肉にも「与党の票田」(票田の意味:まとまった得票が見込まれ地域団体のこと)に注目が集まっている。

最近、私の幼少期から記憶の「点」と「点」が浮かび上がってきた。当時は、深く考えることがなかった事柄だが、「点」を羅列していく。

(1)いつもこたつの上に置いてあった「れいろう」

むかし、実家こたつの上で「れいろう」という冊子をよく見かけた。大正末期生まれ祖父が購読していたが、亡くなってからも購読を中止をせず、定期的に届いていた。「徳」とか「思いやり」とか、よくある道徳用語が表紙に並んでいた。

ニューモラルイベントで父母が出会い、私が生まれた。そんな私の実家では「嫁が育児介護もする」「嫁が最後風呂に入る」のが常識だった。母はいつもイライラしていた。

進学とともに実家を出た。亡き祖父のつてから「ニューモラルつながりでいい人がいるか見合いしないか」言われたこともあるけれど、恋愛をして結婚した。

(2)「親学推進」フォーラム

結婚後、子どもを授かった。当時はフルタイムで働いていたが、母は義理の父(祖父から「3歳までは子どもそばにいてくれ」と説得されたエピソードとともに、いかに3歳までの母子関係大切かを説いて説得してきた。

3歳児神話」というカルト的な神話を信じた私は、2010年仕事をやめた。仕事をしていないので、子ども幼稚園に入れた。幼稚園では、私立幼稚園連合から冊子が届いていた。ある年のテーマは「親学推進フォーラム」だった。

(3)「私立幼稚園PTA連合」では与党議員が登壇

子がかよっていた幼稚園では、「全国私立幼稚園PTA連合会」の「フォーラム」の参加者を募ることがあった。ほとんどの幼稚園が加入している団体だ。私立幼稚園連合会の名簿には、顧問会長などに自民党議員名前がズラリとならんでいた。

2013年全日本私立幼稚園PTA連合会のフォーラムでは、森喜朗氏が登壇し、子どもの成長のために「子どもにはつらいことをさせろ」「苦しい思いをさせろ」と語った。

https://www.youtube.com/watch?v=WPHmBxX9A3k

本筋とは関係ないが、その連合使途不明金が報じられ、逮捕者が出ている。

(4)小学校の「道徳」の教科化

子が小学生にあがってから、なぜか道徳が教科になった。数値で評価されるわけではないが、通知表の中に「道徳」の項目ができた。実家に帰ると、あいかわらず「ニューモラル」の冊子が置いてあり、道徳教育の大切さを啓発している。2017年ころだったかパラパラめくると、百田尚樹櫻井よしこのような「愛国商売ネトウヨ」のような人が道徳について語っていて、違和感を抱く。

(5)モラロジー親学提唱

2022年7月ネットニュースで見た「自民党の票田」という言葉からモラロジー研究所」や「親学」などの言葉を思い出した。ちなみに、親学のおもな提唱者は高橋史朗氏だ。

彼は、きちんとした性教育に反対し、伝統家族尊重する。また、「子ども庁」という名前に対して反対して「家庭こそが大事だ」と主張する。

https://www.moralogy.jp/salon211202-1/

折しも、2022年7月モラロジー研究所で開かれた高橋氏の講演のテーマは「子ども家庭庁の議論の争点はなにか」というテーマだった。

https://www.moralogy.jp/

最後に私の話をする。

たくさんの価値観に触れて「3歳児神話」のカルトから脱会した私は、下の子ゼロ歳で保育園に預けて就労し、スクスクと育っている。

学校でも家庭でも教えてもらわなかったが、自らに性教育を課すことで、その後の望まない妊娠は避け、私を大事にする人と家庭をまわしている。

家庭だけで育児するのはムリゲーと気づき、だれかに頼ることを覚えた。

子育ては親がすべて」とは思っていないから、自分犠牲にしすぎず、子どもに過度な期待をかけず、楽しく生きている。

ちなみに、モラロジー宗教か、という問いに対してホームページでは

“「モラロジー宗教では?」と疑問に思われる方がいらっしゃいますが、あくまでも、宗教などに共通する道徳性を科学的・学問的に探究した要素があるのみで、そもそもモラロジー道徳教育財団には、教義経典拝礼施設信者宗教儀式など一切ありません”

とある

https://www.moralogy.jp/about/faq/

一般財団法人親学推進協会」は解散した。しかし、幼稚園学校教育現場や、政治現場にも「親学」「伝統的家庭」の概念空気のように入り込んでいるような気がする。

2022-08-05

清水晶子(東京大学)「学問の自由キャンセルカルチャー」Part1 〜学問の自由とその濫用

前置き

2022.7.24 一般公開シンポジウムフェミ科研と学問の自由

https://www.youtube.com/watch?v=FP8rL7KfisI

より、清水晶子氏発言部の文字起こしである

長いため講演部Part1~Part5+質疑応答の6部に分割する。

分割の境界スライドにある番号に従うが、副題は増田判断である

スライドはすべて図表のない文字ベースのものであったため、引用記法を用いて本文に組み込んだ。

講演部については、「女性スペースを守る会」が公開している文字起こしベースに、

増田が誤字の修正や、句読点の変更、改行の追加などの編集を行った。

質疑応答部、スライド部の文字起こしはすべて増田が行った。


批判記事の紹介

まず、江口先生による、8/9のブログ記事は必読だと考える。

加えて、講演に対する批判として書かれたものではないが、一般論として「キャンセルカルチャー批判」的な立場で書かれたベンジャミン・クリッツァー先生記事

なども参考になる。これら2記事は、江口先生も講演に欠いている「ミルタイプ言論の自由擁護」として紹介されている。

また、あまり整理がされていないが、この講演に対するTwitter上の批判的な反応を一覧できるものとして、

他、法学専門家による分析という点で他になく注目に値するものとして、

(あと、この書き起こしを編集している私自身も手前味噌ながら批判記事を書いている。「清水晶子先生の講演を読んで見る (1) 「学問の自由」の定義ってなんだろう」anond:20220809001101 )

目次

anond:20220805225632 Part1 〜学問の自由とその濫用

anond:20220805225835 Part2 〜ポリティカル・コレクトネスという言説戦略

anond:20220805230017 Part3 〜Academic Bill of RightsとProfessor Watch List〜

anond:20220805230307 Part4 〜キャンセルカルチャー批判

anond:20220805230534 Part5 〜Ahmedが見立てキャンセルカルチャー批判メカニズム

anond:20220805230705 Part6 〜質疑応答

学問の自由キャンセルカルチャー」Part1 〜学問の自由とその濫用

https://www.youtube.com/watch?v=FP8rL7KfisI&t=2457s

40:57~48:23

2022/7/24

学問の自由キャンセルカルチャー

清水晶子(東京大学

菅野優香

はい、お二人目は清水晶子さんです。

清水さんは東京大学大学院総合文化研究科で教鞭を執られています

フェミニズム・クィア理論をご専門とされ、

研究関心としては非規範的な身体と性の政治、とりわけ身体他者性、自己表象生存戦略可視性を巡る問題などがあります

最近英語圏フェミニズムおよびクィア理論史を改めて辿ることにも興味があるとのことです。

主な著作に、

Lying Bodies: Survival and Subversion in the Field of Vision英語の本です、2008年

「埋没した棘――現れないかもしれない複数性のクィアポリティクスのために」、2019年

フェミニズムの思想と「女」をめぐる政治」、2020年

フェミニズムってなんですか?』、2020年、などがあります

清水さん、どうぞよろしくお願いいたします。



清水晶子:

はい、ご紹介ありがとうございます清水晶子です。もうそのまま入っていきますが、

本日は「学問の自由キャンセルカルチャー」というタイトルで報告をしたいと思います

少し方向性が違うかもしれないんですが、よろしくお願いします。

学問の自由とは

学問の自由という原則は、学術コミュニティ構成員、すなわち、研究者、教員学生が、倫理的規則国際的水準に関して学術コミュニティが定めた枠組みの中で、そして外部から圧力を受けることなく、学術活動を追求する自由定義できる」

1998年 国際大学協会声明学問の自由大学自治社会的責任

学問の自由というところからいきたいんですが、学問の自由とは何を指すのか。

一般的には、大学だったり研究機関とかっていうものが、

政府なり場合によっては非常に強力な宗教だったり経済的権力だったりというところから圧力を受けることなく、

さらに言えば個々の研究者が、大学当局だったりとか大学経営陣あるいは多数派社会的通念・経済的要請などから

不当な干渉や抑圧を受けることなく、学問良心手続きとに従って真理を探究する自由、というふうに考えることができる。

例えば、1998年国際大学協会声明学問の自由大学自治社会的責任」という文書があるんですが、これによると

学問の自由という原則は、学術コミュニティ構成員、すなわち、研究者・教員学生が、

倫理的規則国際的水準に関して学術コミュニティが定めた枠組みの中で、

そして外部から圧力を受けることなく、学術活動を追求する自由定義できる」というふうにされています

学問の自由というものの基本がここにあるというふうに考えると、フェミ科研裁判文脈における学問の自由の主張というのは、

ある意味まさにここに相当するもの王道の部分というふうに言うことができるというふうに思います

2000年代前半:ジェンダーバックラッシュ

過激性教育ジェンダーフリー教育調査プロジェクトチーム

2014年広島大学でのいわゆる「従軍慰安婦」に関する講義

産経新聞による吊し上げ↑ 日本科学者会議広島支部幹事会による抗議

2020年日本学術会議会員任命拒否

日本学術会議会員任命拒否違法状態是正を求める意見書」提出(日弁連

残念ながら、日本フェミニズムとかマイノリティ政治に関わる研究者にとって、

今言ったような意味での学問の自由というのは、必ずしも安定して保障されてきたものではない。

からこそ、その必要性というのはしばしば痛感もされてきましたし、主張もされてきました。

今世紀に入ってから過去20年に限定しても、

2000年代前半のフェミニズム女性運動へのいわゆる「バックラッシュ」いうのがありまして、

ここでは与党自民党プロジェクトチームにおいて、ジェンダーという語それ自体使用疑義提示されたりしている。

2014年には、いわゆる「従軍慰安婦」問題を取り上げた広島大学研究者の授業というのが、

先ほども産経新聞出てきましたけど、ここでも産経新聞ですが、産経新聞によって吊し上げにあって、

批判や抗議が大学殺到し、日本科学者会議広島支部幹事会が学問の自由侵害であるというふうにして、

産経新聞に抗議をする、声明を出すという事態になったりもする。

もちろんさら記憶に新しいのは、2020年日本学術会議の会員任命拒否ですね。つまり当時の菅内閣総理大臣が、

日本学術会議が会員候補者として推薦した内の6名の任命を拒否した、というかしなかった件ですよね。

この任命拒否については、憲法23条保障する学問の自由を脅かすものであるというふうにして、

2011年11月に、日弁連が「日本学術会議会員任命拒否違法状態是正を求める意見書」というもの総理大臣に提出をしていると。

これらの事例での学問の自由というのは、この重要性、

この意味での学問の自由重要性というのは、本日シンポジウムのいわば前提になっているものだというふうに考えます

学問の自由」の濫用

差別的・抑圧的な言説に対して政治的・経済的に力のない側、社会的少数派の側からなされる批判や異議申し立てを「学問の自由侵害」とする言説

その前提をご確認いただいた上で、私の報告は少し角度を変えて、学問の自由という主張や枠組みがどう利用されているのか、

もう少し強く言うと、どう濫用されているのかでもいいかもしれないんですが、それを考えたいと思います

今申し上げたように、従来はそして一般的には、学問の自由というのは、

国家とか、強力な宗教団体、経済団体多数派社会通念や経済的要請、などなどの圧力を受けることなく、

研究者の社会的通念と研究手続きに則って真理を探究する自由を指す、というふうに理解されています

その意味では学問の自由という枠組みは、

力のある人たちとか多数派にとって都合が悪い、あるいはそこにとって利益にならないというだけの理由で、

研究教育を抑圧したり不当に妨げたりすることを困難にするはずのものです。

ところがこの学問の自由の主張が、全く逆のベクトルで利用されることがある。

すなわち差別的・抑圧的な考察や言説に対して、政治的・経済的に力のない側、社会的少数派の側からなされる批判や異議申し立てを、

これは「学問の自由侵害であるというふうにする言説、というのが見られるようになっている。

これは日本国憲法で保障される学問の自由からはかなりかけ離れたもので、何を言ってるんだというふうに思われるかもしれません。

けれども法的な解釈とは別のところで、こういう言説上の戦略というのが一定の効果を持ってきているのも事実です。

二面での闘い

国家による学問の自由の明白な侵害

②現状を追認し被抑圧側の異議申し立てを封じるための口実としての学問の自由の動員

結果として、フェミニストとして学問の自由を考えるにあたって、

私たちは一方では、フェミ科研裁判のように国家による学問の自由の明白な侵害というものと闘わなくてはいけない。

けれども同時にもう一方で、学問の自由というのが、差別的あるいは抑圧的な現状を追認し、

抑圧されてきた側からの異議申し立てを封じる目的で動員されるということに対して警戒をしなくてはならない。

学問の自由を巡っては、フェミニストには現在ういういわば両面での闘いというもの要請されている。

この現状は忘れるべきではないと思います

実は今日、私からお伝えすべき論点はそこに尽いているので、ここで報告終わってもあんまり問題ないっていう感じなんですが、

ちょっとさすがにそれでは簡便過ぎるので、この後の時間を使って、

こういうタイプの、マイノリティ権利主張を抑圧する目的で動員される「学問の自由侵害」という枠組み、

この言説というのが具体的にどう現れてきたのか、

これが非常に大きな論点になってきた英語圏の動きというのを中心に、簡単にまとめてご説明したいと思います

anond:20220805225835 Part2 〜ポリティカル・コレクトネスという言説戦略

2022-08-01

anond:20220801213540

性教育真摯に学んでコンドームを購入したのに結局使わなかった男子児童もいるんだろうか。

2022-07-29

anond:20220729122246

スマホがなかった時代大人が本気でコントロールすれば子供性的話題から完全に隔離できると思い込んでただろうし、性教育もその一部として封印事項になっていたような

anond:20220729013930

えっ、自分パートナーのことかと思った、びっくりした

昔はすごいよかったんだよ、でももう1年以上レスだよ、私はちゃんセックスしたいだけなのに相手テレビ見ながら胸とか陰部とか片手で突然まさぐってくるの

めっちゃ嫌だよね、雑に扱われてるし性欲処理って感じがひしひし伝わってムカつく、そもそも同意なく他人の体触るなって怒ったらだってそこにおっぱいがあったんだもん、って

私のこと人間として見てないじゃんただのおっぱいさんじゃん、ラブドールとかオナホじゃん、私の意志尊重されないのかって言ったら、なんでそんなに怒るのって引いてて呆れた

隣で寝てる時も夜中気づいたら寝間着をめくられて乳首舐められてるときある、睡眠姦に興味あってとかのレベルじゃなく、まじで自分が触りたいときに触ってるだけ

結構ブチ切れて怒ってるけど、相手今日は機嫌悪いね~機嫌良いときに触ろうっと~ぐらいの認識みたい

愛情表現としてのセックスをこっちは求めてるのに相手は性欲処理のセックスしか考えつかないんだと思う、最後にした時も前戯適当で嫌だった

なんでこうなっちゃうんだろうね、付き合いたての頃とかと関係性が違ってくるのは正直しょうがないと思いつつ、性教育的なところから叩き直さなきゃいけないのかとゲンナリしてる

勢いで女性風俗行った時もあるけど、むなしいというか、終わった後の帰り道、虚無がすごくてやめた

そんな男選んだお前が悪いとか言われるけど、こんなことになるってどうやって見抜くんだよ、と思う、すごく体の相性いいひとだとすら思っていたのに

セックス問題難しすぎる、対話がとかコミュニケーションがって言われるけど、そもそも男女で前提条件が違いすぎて萎え

2022-07-26

壱百満天サロメ女史の生理のハナシで思い出したけど

まだ性教育の授業を受ける前に生理が来たので、

もしかして私、死ぬ病気なのでは……』

と、幼心にめちゃくちゃ不安になったことを思い出した。

なんか『カラダから血が出る=重い病気』みたいなイメージを持ってたので。

  

だれにも打ち明けられなくて最初ティッシュでせき止めてたんだけど、だんだんそれも難しくなってきて、

最後は洗っても取れなかったパンツの血シミでお母さんにバレた。

怒られは……たぶんしなかったけど、あんまり良い思い出ではないかも。

赤飯あんまり好きではないのでピザにしてもらったのだけ覚えている。

  

生理ナプキンCMは観たことあったけど、自分生理来るまで

『なんか小さなおむつおしっこ用)』

という認識だったのよね。

あれなんで吸収される液体の色が”綺麗な青”なのかね?

血液の色っぽいカンジじゃダメなのかね? 生々しいかNGなんだろうか。

  

生理が始まった当初はなかなかナプキンを上手に使えなくて服を汚しまくったし、

自分が知らないうちに服が汚れて、誰かに指摘されるんじゃないかと恥ずかしくて不安で、

外に出るのが嫌だったなぁ……。

幸運なことに生理で失敗して誰かからからかわれたりというような経験は無かったけど、

そうでなくても多感な時期に自分のカラダが変わっていくことへの戸惑いとか不安はあったと思う。

めんどくさかったし。

  

今はアプリなんかでお手軽に生理周期の管理予測が出来るけど、

子供の頃はいちいちカレンダー手帳自己管理しなくちゃいけないのも、

めんどくさがりな自分にはしんどかった。

ちゃんと周期メモってても予定通りに来なかったりするし。

  

楽しみにしてたプール生理で入れなくなったときはつらかったし、

旅行先で突然生理になって露天風呂に入れなかったときも悲しかった。

  

大人になった今はもう慣れたので、習慣の一部としてこなせているけど、

初潮きたてのころは大変だったな~~と、改めて思った。

いや今でもめんどくさいけどね。

  

生理のハナシって女性同士でもあんまり深くは話さない。(もちろん関係性や環境でも違うと思うが)

女性の間で性的話題自体心理的タブーになってて話題しづらかったり、

そもそも女性特有の現象且つさらに個々人の症状に差があって、

男女というより全人類的に比較共感が難しめな話題だったりするので、

インフルエンサーであるサロメ女史がこうやってなにげなく話題にしてくれるのは良いなーと。

2022-07-24

映画 オールド(Old)を見た M・ナイト・シャマラン

足が骨になってる絵と一生が一日で終わるってキャッチコピーでかなり気になってた。

感想はぁ~。うん、まあまあ。いやあんまり。飽き性の自分にはよくある後半失速映画

ロケーションはとてつもなく良いんですよね。ホテルはきれいで楽しそうだし、ワンシチュエーション場所となる海岸風景も抜群。美しい。

映像パンで振って戻したとき人物時間が進んでるみたいな演出素人でもおーええやんとなる。

シナリオ・設定に難、無理やり、不自然な点はあるものの、だいたいは許容して飲み込める範疇か。

自分は結局、出産までは楽しく見れた。その後はかなりダレて退屈な映画になった。

明確な悪役が同席しない隔離空間でのスリラー統合失調症の男に頼り、高速な時間の経過は子供の成長という名の役者の入れ代わりがかなりの部分が占める。謎解きをしようにも道具もPCも何もない海岸で、進行方向は気絶する谷間か崖か海しかない。

まり時間が早く進むという要素を開陳したあとに何のギミックもない。手術や出産というイベントをこなしたあとはただ成長と老化と持病の悪化を漫然と眺め続けるしかなかった。そこに何もないから何も起きないんだよ。まあスリラーってこういうものなのかな?見ないからわからない。

出産もまず精神年齢6歳がいつの間にかセックスしてんなよと。そこはいい。一瞬で妊娠しておなかが大きくなって出産というのはエロ漫画じゃあ勃起物ですが??(特殊性癖すぎる)ぶっちゃけそれやりたかっただけだろって雑にこなした感はあるよね。やりたかったのは高速妊娠だったか子供のことなんて考えてなくて、だから無理やりな理由子供は一瞬で死にました。赤ちゃんを用意すらしてなかったような?見逃した?死体くるまてるていの体が見えないタオル赤ちゃんとして扱ってる演技になんだかなあと興ざめした。この映画で一切の教育も対した接触もなく高速で育っていく子供描写しろなんてフリードリヒでも言うまいが、うーん、性教育大事だよねというメッセージだと思えばいいのか?

それから夜になって暗くなるので印象として話が停滞していくイメージが強くなったかな。いろいろイベントはあるのだが。

あとこれも隔離空間ゆえだけど子供の死因含む登場人物たちの推測のセリフがだいたい事実を言っている前提なのがむずむずする。システム説明ゼリフにどうしてもなっちゃうよね…。

説明セリフ解説されるように役者の髪や爪はほぼ変化しなくて、大人勢はわずかに皺やヒゲが生えていくぐらいで変化が乏しい一方で、子供たちは急速に成長するものの子供たち同士や自分自身では変化に気が付かず、目を離していた大人が成長を発見してわーきゃー騒ぐのもワザとらしくてうんざりした。姉が成長してピッチピチの子供用水着を平然と着ているシーンはもはやギャグだけど、ハイグレ族?にはこういうのご褒美かもね。

不満はまだあって、ネタバレは長期治験実験場という話だったんだけど、一度飲んだだけの薬の数年~数十年の効果を観察するってどうなんだろうね。もっと定期服用させなあかんやん?でも一度飲めば数年てんかんが起きない新薬とかすごすぎてんーまーそういうものねとそこは飲み込んだ。

ただし、経過観察が超雑。おそらく目視映像記録のみで治験なのにバイタルデータはとってないんじゃないかなあ。治験対象外の子供たちだったか子供バイタルはとってないかもしれないんだけど、でも子供含めた全員の死亡が実験終了の条件なんだから目視で生死判定するよりは取ってるほうがいいよね。だから全員とってないんじゃないかなあ。

そんなこんなで最期どんでん返しは実は子供たちは生きてました~オチ目視溺死判定してたという雑な実験方法がアダでした。雑~。

視聴者もだます方法として珊瑚水着がひっかかって溺死という見せ方なんだけど、実はそこから珊瑚に亀裂が走って…揺すったらなんとかなりました~と。なんも盛り上がらない「実は…」でポカンとなった。

あとあとあと、これは賛否あるけどいちおう各人物職業スキルを活かした活躍発言があってそこはよかったともこれもわざとらしいとも感じた。そこ重点するならラッパー黒人にもラップ披露させよう!されたら困惑するけど!

結論面白かったか面白くなかったかで言えば面白かったんだけど、思ったよりアイデア膨らまなかったね。って感じ。中盤あたりでネタ切れに感じた。狂気人間関係よりも謎解きや脱出方法を探る方向が好きだったなー。だからキャッチコピーの「謎解きタイムスリラー」には騙された感があるよ!

anond:20220721111925

子供性教育をいつからやるかに帰着すると思う。

幼稚園くらいから始めているところがある一方で、寝た子を起こすみたいな感じで教えずに大人にするというケースもあると思う。

後者には、子供勝手無謬性を期待し、性教育なんてセックスの仕方を教えるようなものからするべきではないみたいな場合もある。

増田が指摘する通り、子供に性欲がないというのは、障がい者、老人など保護されるべき対象全般に性欲がないのと同じくらい周囲が勝手に思い込んでいることだと思う。

そんなあり得ない前提を妄信して作ったシステム自体があり得ないと思う。

子供場合支配欲か性欲かの前に、知らないからそれが問題行為だと認識できない、認識できないから遊びとしてやってしまうというのがあると思う。

それを大人咎められても本人たちは何を咎められているのか理解できないだろう。

やめたところで「なんかわからん大人ががみがみ言うからやめる」みたいな感じではないだろうか。

ちなみに、問題問題として理解させるために、幼児のころから性教育を始めることに自分肯定的だ。

セックスの仕方を教えるは完全なる誤解で、プライベートゾーン大事なところだから他人のを見たり触ったりしないし、自分のを見せたり触らせたりしないから始めるものだと思う。

2022-07-23

anond:20220723121958

はっきりしてないものを無理にスケジュールに入れるのは難しいと思うけど

気持ち悪いとか地獄とか言うのは違うんじゃない?

性教育で習うように、生理は穢れじゃないし、国が生理休暇を定めているぐらい当たり前のものだよ


妊娠可能期間というのもよく分からない

妊婦さんに配慮するのと一緒じゃない?

妊婦さんにもいつ頃が出産予定とか、産休はどうなりそうだとか、聞いて配慮するでしょ

妊娠可能期間?がダメなら妊娠のものに関する予定なんてもっとだめなんじゃないの?

2022-07-22

子供の性欲について見て見ぬ振りをするとか抜かしてるやつが性教育忌避ってんのかなと考えてしま

2022-07-21

グーグル性犯罪助長してた

エロ漫画性犯罪助長してた【追記

anond:20220720134218

現在こちらのトピックが大きく話題となっている

このケースでは小学生男児の兄が持っていた漫画が一因となっていると主張している

このような事例を事前に防ぐ策として「性教育」「ゾーニング」が取り上げられているが 後者果たして効果があるのか 甚だ疑問だ

何故なら現ネット社会ではエロコンテンツに容易にアクセス可能から

特にエロ漫画

一般男児なら誰しもやったことがあるのではないだろうか

「〇〇(キャラクター名)+エロ

これで簡単に目当てのキャラクターエロ画像…どころか濃厚なセックスシーンを視聴可能

さらにそれを掲載しているサイトを遡れば多種多様エロ同人をお目にかけることができる

じゃあネット環境を取り上げればいいじゃない

残念ながらそれは難しい

現に筆者はPSPブラウザエロアニメを見まくっていた

画像を漁るだけなら3DSでもギリいけるだろう

動力があればコンビニ受け取りで中古スマホでも買っちゃえばいいわけだし

同級生には電子辞書ブラウザを閲覧できるよう改造していた猛者もいた

ブラウザを見るツールはあちこちにある 完全に切り離すのは相手小学生でも至難の技だろう

じゃあどうすればいいのよ!😡

ネット上におけるエロ同人誌海賊サイト無法地帯化」をどうにか皆さんで社会問題化してくれませんか…?

そもそもの話エロ同人・エロアニメ18禁ゾーニングができてます

マジでそもそもの話 『有料です』

だのに勝手無料で読まれ性犯罪片棒扱いされるとか理不尽まりないでしょうよ…!

いや二次創作とかグレーなことやってる奴の肩持ちたくないんだけど

持たなくていいです

というか 2次エロ同人は前述した通りグーグル検索した際に引っ掛かりやすくなる要因となっていると考えられるので そういった切り口から非難するのもアリだと思います

根本的な話 グレーなことをやっているせいで作者がイマイチ声を発せず 海賊版がのさばる一因になっています

結果として自分の首を絞めている訳です

うーーん……

まとめると 「グレーをグレーのまま放置した結果産み出されたヤミに子供が巻き込まれてるよ」ってことです…?

(うまくまとまらなかった…)

グーグルさん何とかしてください

男子の性教育

子供の性行為で、一番問題なのが望まない妊娠なわけだが、こういうのは、男子が一時のムラムラを抑えることができれば解決するわけで。(女子からセックスを求めてくることなんてあるのかな?)

必要なのは思春期世代男子への正しい性処理教育ではなかろうか、と。

「ムラムラするのは普通ですが、女子にチョッカイだすのはやめましょう」、「性器を手で擦って性処理しましょう」、「毎日オナニーするのは普通です」、「オナホール女子の体の代わりになります」みたいな感じで子供セックスを防ぐ。

テレビで「セックス」という言葉が頻繁に出てくるようになったが、「オナニー」や「自慰」という言葉はまだまだ。NHK障害者の性処理の特集は何度もやってるが、健全男子の性処理も特集するべき。性処理教育メジャーになれば、痴漢性犯罪抑制にもなるかも。

学校では女子小学校高学年で保健室に集められて性教育を受けるが、同じ時間男子も別の場所に集めて性処理教育を受けさせたらいい。(今は男女ともにやってたりして)

anond:20220721111925

子供への性教育もっとしっかりして欲しい点には完全に同意

性欲は恥ずかしいことではなく、健康面やQOLにも直結すること。

性癖多様性他者との違いがあることは当たり前であり、認め合うことは大事であること。

そしてメディアでどう表現されていようと、性的嫌がらせに繋がる発言行為絶対にしてはいけないことなどなど。

私が学校にいた頃は性行為の基本、性器の仕組み(精子ができる構造生理になる構造etc)を学ばされておしまいだったのだけど、必要教育の基本中の基本であるとわかっている反面、学校が性に関して教育できることってこれっぽっちなのかと失望した記憶。何か感情的な話(性犯罪性差別等)を避けて、子供とその両親の倫理性、人間性に頼り切ってる感があるのはずっと拭えなかった。

私の親は性教育に関して全くの放任主義だったし(ていうか、当人たちがあまり性欲を直視しようとしてないところがあった。セックスシーンが出てくる映画子供の前で何の考えなしによく見せてたけど。)私はネット漫画を中心にして性について学んだ世代だけど、多様な視点男性向け、女性向け、同性愛者向け等)から学べても、やっぱり性に関しては子供から学べる健康的な基盤がずっと必要だとは思ってきた。性癖への差別罵倒雑言もよく目にしてきたから、性はちょっとした大人が思わせたいほど、危険で恥ずかしいものでなく、自分他者尊重理解する為にものすごく必要ものであるという認識もっと拡充されて欲しいと願ってる。

anond:20220721093248

skgctom こういう感覚大人に甘やかされ許されて育ってきた昭和平成の子供の成れの果てが、現在の子供への性教育を妨げる1番の癌なのである

エビデンスのない決めつけだ。

zyzyzyzy 釣りだと思うがそれは立派な性犯罪だし、未熟だからと言って犯罪を許すなら、子供殺人も誰も見逃せという話になる。そんなわきゃない。それが子供悪戯程度に思えるのなら、もうその時点でレイプ脳で性犯罪思考

vkaravkara 大人他人にやりゃ捕まるのに子供同士だからでなぁなぁにするから自衛隊セクハラ暴力みたいなのに発展するんだよ。

el-condorel-condor 大人がやれば性犯罪なんだから子供がやってもそうでしょ。そういう認識ができないあたり、ある意味この筆者もメディア被害者と言えるのかも知れない。

レイプ脳とか、性犯罪思考とか、メディア被害者だとか、無茶苦茶を言いなさる。

大人がやれば犯罪からと言って、子どもも同様の量刑を課されることはない。

子ども意思決定力・責任能力は、立派な大人に比べて未熟だからだ。

殺人にしたって、せいぜい、保護観察児童自立支援施設に送られる程度で終わる。

anond:20220721111925

合法子供の性欲ってのは好奇心やら被支配欲の延長にあったりするので教職者の不祥事が止まらない構造はあるね

いっそ安全で清潔なオナニー方法(男女両方)を性教育でおしえたらいいし、それ自体生理の処理と同様、プライベートであるべきだが適切におこなえば全く不潔な行為ではないと定義するべきだ。

しか北欧ではそうしてるってソースもあったとおもうんだが今いそがしいか無料検索はやらないよ。

儒教からつづく男尊女卑だったり科学になりきれない観念が単なるリプロダクションの一部たる(特に女性の)オナニーに不潔とかの概念なすりつけてたり

家「父」長制などという悪名男性なすったりしていることを早くどうにかするべきだ。

anond:20220720134218

男児達の中には半分猿みたいなのがいて、漫画の影響なんかなくても無意味他者攻撃したりします。

精通の子供のうちに罪を犯させて、その後きっちり何重にも罰を与え、被害児童が負ったトラウマの何倍ものトラウマを加害児童に植え付けるのが現実的な解でしょう。

欲望のままに行動すると後で怖いことが待っている」というのを覚えさせましょう。

相手の両親が性教育含めちゃんします、娘さんのケアをお願いしますと言う人だったのがまだ幸いだった。

そこで許すのではなく「今、私の目の前でちゃん性教育してください」と要求すべきでした。

からでも加害児童宅に行って、どのような教育をしたのか確認することをお勧めします。

anond:20220721112408

本当は公的教育内に盛り込むまで行った方が良いと思うけど、難しいのは分かる。なのでまずは18禁ではない子供でも見られる商業的な性的コンテンツ区分を作る事では無いかと思う。あと仰る通り親から教育も。

から性教育が難しいのは分かるけど、そこは一人の(加害者にもなりえる)人間を産んだ者として当然背負うべき責任であって、難しいで投げ出して(ましてや他人他人コンテンツのせいにして)逃げていい事では無いと思う。愛玩動物を飼うのとは違う。

anond:20220721111925

子どもへの性教育からさらに一歩踏み込んだ対応になるので、公的教育内に盛り込むのは難しいだろうね。個々の親がどう考えて、どう対応するかという問題になる。ある年齢の子どもには性欲が出てくるし、それを封殺しても良いことないから、それと「正しく」向き合う方法を教える……これは大人にも難しいことなので、なかなか大変。

(追記有)子供の性欲をどうやって解消するか

https://anond.hatelabo.jp/20220720134218

 

この増田に対する反応を見て思ったのだけど、みんな子供の性欲について真面目に考えているのだろうか?

 

そもそもエロ漫画問題なのか

まず気になったのはエロ漫画以外で同様の事が起こった場合をどう考えているのだろう?と言う事だ。

仮面ライダー戦隊もの鬼滅の刃等の真似をして暴力を振るう子供が居た場合、同じリアクションなんだろうか?(つまり仮面ライダー戦隊もの鬼滅の刃ゾーニングまたは規制しろ、と?)

もしそうなら徹底しているし一貫性が有ると思うが、残念ながらそういう意見はあまり見ない。

という事は大多数は

この程度の被害被害者にとっては甚大)は仕方ないとして擁護

するのだろうか?

当たり前だけど、そういう暴力性的嫌がらせ同様、被害者にトラウマ精神的なダメージを残す。それらを「仕方ない」と思うのか、まずはこれを聞きたい。

私自身の見解としては両者に本質的な違いは無いと思うので、他の暴力と同じ対応をする以外に無いと考えている。(つまり、「人の嫌がる事をしてはいけない」等の教育、またもし性的コンテンツ規制ゾーニング対応するなら、他の暴力でも同じ対応をする)

 

子供の性欲をどうするか?

もう一つ考えたいのは子供の性欲をどうするか、だ。

元増田のケースは性欲が原因なのか怪しいと思っているが(だから他の暴力と分ける事に欺瞞を感じるし、基本的に他の暴力対応を揃える以外に方法が有ると思えないのだが)、小学生なら可能性も一応有るとは思う。また元増田以外のケースでそういう事はありえはするだろう。

しかし性欲が原因だったとしても、はてな人達はじめ多くの人が出すのはゾーニング規制等、子供の性欲の解消は全く考えていない方法ばかりだ。

これは何故なんだろう?

当たり前の事だが、子供にも性欲は有る。

それを解消せずに我慢だけさせて置いて、問題解決すると本気で思っているのだろうか?

恐らく大部分の子供は、そうした大人の目を盗んで18禁コンテンツアクセスし、勝手に性欲を解消して犯罪を起こさずに成長してくれるから問題は無い。

しかし一部は問題を起こし、加害者になる。その一部への対処をどうするのか。規制ゾーニングが何の役に立つ想定なのだろう?規制ゾーニングもその一部の子供の性欲を解消してくれはしないのだが。

どうも多くの人達は「子供の性欲」から目を逸らしている様にしか見えない、子供勝手ルールを破って18禁に触れるのに甘えて、考えるのをサボっている様にしか見えない。

大人子供に(それも子供ルール違反に)甘えている、あなた達はそれでも大人なのか?

 

子供用の性欲解消+性教育コンテンツ必要なのでは?

子供にも性欲は有る、この単純な事実から目を背けないなら、対処は一つではないか

子供用の性欲解消コンテンツを用意する。

逆にそれ以外に性欲を解消する方法が有るなら教えて欲しい。薬で性欲を消すとか?

そしてその性欲解消コンテンツの中で「相手同意を得ずにデリケート場所に触れてはいけない」「相手の嫌がる事をしてはいけない」と教えるのが、誰でも思いつく最もシンプルストレート方法ではないか

エロ漫画を潰すのでは無く、それとは別に安全エロコンテンツを作る。そうすれば「お勉強」が嫌いな子供にも性教育インストールする事が出来る。

この一番単純な方法を何故かわざわざ避けるから意味の分からない効果も期待出来ないおまじないじみた方法をわざわざ考え出さなきゃ成らなくなってるのではないだろうか?

幸いフェミニストの中にも同人含むBL作家男性向けエロ作家も居るし、別にフェミニストでなくても協力する人ややりたい人は居るだろう。法の準備さえ整えば不可能では全然無い。

シンプルイズベスト、変な回り道など必要無い。

性欲が有るなら解消する、ついでに性教育もする。それが一番では?

 

 

補足・小学生向けの話

念の為補足しておくが、この話は「既存エロコンテンツ性教育を入れろ」という話では無い、

小学生でもギリギリかると思うが、物には所有者が居て、その物をどうするか決めるのは所有者であって他人である私達では無い。

他人の作ったコンテンツの中身を勝手に決める権利は私達には無い、それは他人の物を勝手に盗んだり、他人食べ物勝手に食べる様なものだ。所有という概念が抜け落ちている。

自分がやりたい事は自分でやる、自分で作る、それが当たり前の事だ。

子供性教育をしたいなら、他人の所有物を勝手に乗っ取るのではなく、自分でその為のコンテンツを作る(もしくは既存コンテンツ自分で組み合わせて望みに叶う物を作る)、それが当たり前であって、既存コンテンツへの注文では無い事を念押ししておく。

 

 

追記

いくつかコメント頂いている「性欲や恋愛感情ではなく加害欲や支配欲が原因ではないか」という話は本文でも書いている通り同意

そしてその場合は「そもそもエロ漫画問題なのか」の部分に書いた通り、他の暴力と同じ対応になると思う。

(加害欲や支配欲は他の暴力の原因にもなっている筈なので、それらと対応を分ける意味が分からない)

性欲や恋愛感情ではなく加害欲や支配欲が原因であれば尚更、エロ漫画等の規制ゾーニング解決できるとは到底思えず(規制ゾーニングで加害欲や支配欲が無くなる訳が無い・・・・)、漫画その他表現批判が向くのは問題を見ない様にする為のスケープゴートしかならない、と思う。

単純に、加害欲や支配欲の問題を考える時、「エロ漫画をどうにかする」という案が出る事自体意味不明じゃない?

anond:20220720161403

男の成長のためじゃなくて、男児の「親」が子育てを手抜きするためなんだよなぁ

性教育なんてしないけどフツーに育ってくれるでしょw

その過程スカートめくっちゃうかもしれないけどどうせ一言謝れば終わりww」

って考えで性教育放置してる男児の親が多い

ちゃんとしてるのは極僅か

やっぱ規制反対派は被害者のこと何も考えないなとわかるブコメ

女児男児教育のための教材か何かと勘違いしてないか

どうなんだろうな。このケースではエロ漫画だったわけだが、例えばプロレス漫画を読んで友達プロレス技をかけて怪我させるとかはあると思うし。根本は人の嫌がることをするな、という教育なんだろうなぁ。

それは性教育問題なんですよ。人の嫌がることはやめよう。相手立場に立って考えよう。自分相手で異なる部分を認めよう。自分価値観絶対視するのはやめましょう。何でも良いから教えてあげて欲しい。

嫌がることをされた後に教育されても意味がない。

そもそも参考にした漫画で「嫌がっていない」描写だったらどうするのか。

男児はいつ「人の嫌がること」と気付ける想定でしゃべってるの?

女児男児教育のための教材ではないぞ。

いつフィクション現実の違いを説明する気?

単に情報として「こういう行為が『エロい』事らしい」という知識があるに過ぎず、性欲ではないんだよな。加害児童のためにも問題にして「漫画でやってるアレは現実でやるととんでもない事になる」と叩き込むべき。

エロ風味の漫画規制ではなく「アレは創作空想上のもので、現実とごっちゃにするやつはキモいやつだ」という教育大事なんでないか/その言い訳放置してる相手のご家庭は割とやばいから増田家は気の毒…

男児戦隊モノ見て剣を振り回すのを見て「お前はヒーローにはなれないからやめろ」って言うのだろうか。

アンパンチを子供が見たら「パンチはだめだよ。警察通報するんだよ」っていちいち教えるのか。

親はそんな子供を興醒めさせる行為をいつできるんだ?

それともまさかエロ描写」だけ漫画現実は違うとか教える気なのか。「エロ描写」に触れた機会って親は察知できるの?

現実味がないんだよね。こういう意見って。

いつものアホなやつ

そうだね。コナン殺人ドラマは全部規制しないとだね。

れいうやつに聞きたいんだけどさ、スカートめくり流行と同じぐらい殺人流行っても表現規制NGって言えるのかな?

そうじゃないなら性被害なんて軽いものって思ってるだけだよね。

ゾーニング表現規制じゃなかったの?

表現規制不要分別のつく年齢に合わせたゾーニング性教育の拡充が必要。/リアル世界女児の親やってるとこういうことへの警戒でフェミの私より圧倒的にヤバい過激派がいるので、本当ゾーニング大事だと思う

ゾーニングしていいならゾーニングしてくれればいいけども。

まさにこれ

えっこの程度の想像力もなくエロ漫画擁護してたの?この程度の被害被害者にとっては甚大)は仕方ないとして擁護してんのかと思ってたわ。

被害者のことなんて何も考えてないくせに、さも「私は解決策を思いついています」風に語る醜さよ。

「私が考える最強の解決策を実施しないのだから表現規制なんてもってのほか」って言いたいだけなんだろうな。


[B! 教育] エロ漫画が性犯罪を助長してた

anond:20220720134218

2022-07-20

anond:20220720134218

ごめんがんばったけど2行読むのが限界だった

膣臭がひどくて無理

2022-07-20

エロ漫画性犯罪助長してた【追記

たわわとか温泉むすめとかでフェミ根拠なく性犯罪助長するとか言ってんなバーカと思ってけど自分に跳ね返ってくるとは思わなかった。

小学生の娘が通学団の男の子性的嫌がらせを受けたと泣いて帰ってきた。

掻い摘むとスカートめくり的なこととか、やらしいこと言われるとか、勝手身体を触られるとか、そういうことだった。

被害者が他にもいたようで学校に話もまわった。

相手の親は割とまともだったので子ども連れて謝罪もあった。

なんでこんなことをしたのか、という話になった。

正直、女の子ちょっかい出したい年齢だしな、と思ってはいたが、

漫画でやってたからやった」と。

男児の兄が持っている漫画タイトルまでは聞けなかったが相手の親が言うにはR18指定のものではないそうなのでたわわとかToLOVEるみたいな感じなのかなと思う)を友達数人で回し読みしていて、その漫画内でのことを仲間の数人でクラスや通学団の女子にやって「遊んでいた」と。ゲーム感覚というか度胸試しみたいな意味合いもあったようだった。

これがいわゆる悪しきホモソーシャルというやつか、と思った。

以前にも一度教室内でクラス女子にやって担任に叱られてはいたらしい。叱られたのでクラスではなく通学団の女子にやることにしたようだ。

本人たちにとっては性犯罪は遊びであったらしい。

からかっただけのつもりだったと。ゲームだったと。

相手の両親が性教育含めちゃんします、娘さんのケアをお願いしますと言う人だったのがまだ幸いだった。

こうした発言ができる比較的マトモと思われる親の子ですら漫画を見て性犯罪を遊びでするのかと思ってくらくらした。

そもそも子ども同士のことだと思って親と学校対処したが、結果あの男児が娘にやったことは性犯罪であり、大人同士であれば強制わいせつかに抵触する内容だった。

まり今回の件は警察にも届け出てないので性犯罪カウントはされないとしばらくして気づいた。こうして内々に処理されなかったことになる性犯罪がたくさんあるんだろう。漫画に影響されてやる性犯罪なんてほとんどが今回みたいなガキのやることだと思う。

そしてうちの娘の受けた性犯罪子どものいたずら、せいぜい「エロ漫画性犯罪助長するケースもまぁなくはないよね、ただしレアケースだから取り上げる価値はない」と、たまたま起きたケースとしてオタクたちには処理され、結果エロ漫画性犯罪助長しないことになるのだろう。

通学団は加害側の男児がとりあえずは別の通学団に入る形で距離を取ることとなった。学年も違うしもう夏休みにもなるのでしばらく娘とその男児とは距離が取れる。

娘はあの男児だけでなく男子と関わるのが嫌だと言う。

隣の席にも来てほしくないという。

すべての男子が悪いわけではないというのは娘にとっては都合の良い詭弁らしい。

親の躾の問題と言っても性犯罪が起きてからではもう遅い。起きたときにはすでに性犯罪被害者という立場からは逃れられない。起きてから加害者を叱っているようでは遅いし叱る親ばかりでもないので親のしつけや教育依存せずそもそも発生しないようにしなくてはいけない。

自分が娘にどうしてあげればいいのか、

これまでの自分の考えが娘を今回のような被害に合わせる手助けをしてしまっていたのではないか

とはいえ簡単表現規制するのが良いとも思わない。

考えては考えては頭がくらくらする

追記

こんなに伸びると思ってなくてびっくりしてます

娘や被害にあった子への嘲笑誹謗中傷があったらと怖くてブコメとかは見れてないですが…

娘は寝付きが悪くなるなど少し不安定状態になった時期もありましたが今は安定しています

夏休み間中に娘が少しでも元気になれたらと思っています被害にあった子の中には定期的にスクールカウンセラー相談している子もいると聞いています

専門家でもないのに言うのも気が引けますが、加害男児たちの話を先生から聞くに、たぶん根底にあるのは男の子自分を誇示したいという欲とか、中にはそこにうっすらとした加害欲も併せ持ってる子もいて、それを発露させる手段として知恵を与えてしまっているのかなぁ、と。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん