「性教育」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 性教育とは

2018-06-16

anond:20180616195605

性教育を受ける前で、何も知らない間に、性的快感調教されてしまった=後天的な原因で、LGBTになったパターンもありそうですね?

2018-06-15

性教育

性教育話題で「学校はきちんと性教育しろ」とか「セックス避妊具のこと教えろ」とか「排卵日と生理の違いを教えろ」なんて言う意見は20年前からあるけど、

いまだに言ってる人まだまだいるじゃん。俺は30なんだけど、15年前の義務教育で教わったし、13年前の高等教育でも教わった。

勉強教えても100点取れる子ばっかりじゃないように、性教育だって受けて知識を持っていても妊娠は避けれないリスクなんだから避妊しましょう」って考え方に間違いがあると思う。

しろ高校生妊娠に際して「生みたい意思」があるなら積極的支援すればいいのにと思う。

性教育しっかりしろおじさん(おばさん)は性教育しっかり受けてきてないのかな?

今の高校生のほうが詳しいような気がするけど。

2018-06-13

何で性教育ってちゃんとやらねえんだろうな

受精避妊の話はするしエイズ予防の事なんかも必死こいてやる癖に、セックス存在だけは絶対に伏せる。なんでさ。

小学生の時、精子がどうやって卵子に到達するのかだけがスッポリ抜けて教育されて、性に目覚めるまで疑問だったよ。

しかも男女別々で授業受けさせるし、対応する性についてやたらおざなりにする。逆だろ。

例えば男がどれだけ性欲が強くて、女がどれだけ生理で苦しむのか相互理解が無きゃ駄目じゃん。そこんとこ教育してやんなきゃ、悲しい事件セクハラもそりゃ無くならんて。

で、多くの人がポルノで性を知る。あれは両手に拳銃で大立ち回りするアクション映画と同じフィクションだって誰も教えないままに。ひでえ話だ。

 

青少年健全育成だっけか?

知識現実事実として与えて、その上でどう向き合うべきか大人が教えてやるのが健全教育って奴じゃねえの?

理由説明せずに不健全から禁止規制だって好奇心で一杯の若者にそりゃアカンでしょ。

 

とまあこういう事を現実で言うとね、社会人経験の無いカチカチ頭のクソジジイとか、自分の頭で物事筋道立てて考えられないクソババ共なんかが発狂パーティーよ。

怒鳴り散らすか言葉を濁すかして、最後には臭い物には蓋、なぁなぁの事なかれ主義で何とかしろと言う。脅しもかけてくる。ハハーイインカイサマノイウトオリデゴゼーマスー

何とかならんのか。ならんな。もう駄目だ。

何で性教育ってちゃんとやらねえんだろうな

受精避妊の話はするしエイズ予防の事なんかも必死こいてやる癖に、セックス存在だけは絶対に伏せる。なんでさ。

小学生の時、精子がどうやって卵子に到達するのかだけがスッポリ抜けて教育されて、性に目覚めるまで疑問だったよ。

しかも男女別々で授業受けさせるし、対応する性についてやたらおざなりにする。逆だろ。

例えば男がどれだけ性欲が強くて、女がどれだけ生理で苦しむのか相互理解が無きゃ駄目じゃん。そこんとこ教育してやんなきゃ、悲しい事件セクハラもそりゃ無くならんて。

で、多くの人がポルノで性を知る。あれは両手に拳銃で大立ち回りするアクション映画と同じフィクションだって誰も教えないままに。ひでえ話だ。

 

青少年健全育成だっけか?

知識現実事実として与えて、その上でどう向き合うべきか大人が教えてやるのが健全教育って奴じゃねえの?

理由説明せずに不健全から禁止規制だって好奇心で一杯の若者にそりゃアカンでしょ。

 

とまあこういう事を現実で言うとね、社会人経験の無いカチカチ頭のクソジジイとか、自分の頭で物事筋道立てて考えられないクソババ共なんかが発狂パーティーよ。

怒鳴り散らすか言葉を濁すかして、最後には臭い物には蓋、なぁなぁの事なかれ主義で何とかしろと言う。脅しもかけてくる。ハハーイインカイサマノイウトオリデゴゼーマスー

何とかならんのか。ならんな。もう駄目だ。

2018-06-12

小・中学生向けのAVってダメ

2人の男児の母です

2人ともまだ未就学児だけど、上の子は年長になったので徐々に性教育を始めてる

性教育といっても、

水着で隠れるところはプライベート場所だよ」

「誰かが勝手にみたり触ったりしちゃいけない、大切な場所だよ」

「もし無理に見ようとする人がいたら、それは悪い人かもしれない。お母さんに教えてね」

というようなことを、徐々に説明してる程度

それで、私は女だから男の子の性の目覚めについては分からないことが多い

でもやっぱり将来だれかを傷つけるようなことにはなってほしくないと思ってる

それで、巷に溢れるAVって暴力的だったり性差別的だったりするじゃないですか

それはもちろんフィクションなので、大人が楽しむ分には全然アリで何の問題もない

だけどやっぱり、感受性の豊かな十代の初めに刺激の強い性に触れると、それが性的興奮の原体験になってしまって、

その後の性生活にも強烈な印象が残ってしまうことはあるんじゃないかなと思う。

かといって、親が「性的安全もの」を取捨選択して「子供に与える」のって、それはそれでグロテスクというか、トラウマになりそうな気もする

から成人指定とかR18とかをもっと分化して、R13とかR15とかのAVがあればいいのになと思う

だって小学生課題図書とか中学生課題図書とかあるじゃない?

心や身体の発達に応じて、適したAVも違うんじゃないかと思うんだけど、どうだろう

そういう十代初め向けのAVには、暴力的要素や差別的な要素を廃して、でもちゃんエッチでさ

こういうことを最近つらつら考えてるけどはてなーの皆様はどう思います

これも大人干渉し過ぎてるのかな

2018-06-06

いじめられた記憶暴力衝動

原田マハさんの「生きるぼくら」を読み始めた。主人公は、高校いじめられて中退して引きこもりになった24歳。

その、いじめの話を読んでいると、自分中学時代に受けていたいじめを思い出して、気分が沈んで黒い気持ちになってきたので書き出してみることにした。

読んでも教訓はないし、得るものもないことだけ注記しておく。

自分は、地方市街地にある公立中学校に通っていた。そこで、クラスメイト2人からいじめられたのだった。

1人は、近所の、小学校からの遊び友達で、粗野な面もありつつ話も発想もおもしろく、遊びを発明したりとクラスの中心人物。もてていたと思う。スポーツ推薦で私立高校に進んだけれど怪我をして中退した。高校以降は部活試合などで数回しか会っていない。

ペーパーテストはできなかったけれど、いまでも、頭のよさや自信を尊敬している。中学校ではいっしょに登校していて、登校中にお菓子をわけてくれるのが楽しみだった。

もう1人は、サッカー部の肩幅の大きい人間愛嬌があっておもしろ人間だった。いじめ問題が解決した1年くらい後の出来事ではあるけれど、一番印象に残っているのは、家庭科性教育の班発表で避妊についてコンドームの実物をくばったりしたこと。そのときに彼が言っていた、コンドームは失敗する可能性も少なくないから、コンドームをつかってかつ外で射精することが重要、と言っていた教えはいまでも記憶にある。

彼らからは、直接打撃的ないじめを受けたわけではない。恐喝されたわけでもない。言葉ではなにか言われたかもしれないけれど、人格否定するほどではなかった気もする。「生きるぼくら」で主人公が受けていた体に見えないところに暴行されたり、母の弁当をぶちまけられたりというほどではない。

一番、くやしかったのは、羽交い絞めにされて学ランのズボンに、黒板消しをなすりつけられたこと、何度かあった気がする。柔道技をかけられて、力の差でなにもできなかったこともある。ほかのことはあまり記憶が明瞭ではない。

悔しさか悲しさか情けなさかで泣いていたのを覚えている。殺意めいたものも感じていたと思う。

いじめ自体は、親や先生が動いて、わりとすぐに収束した。今思うと、相手の家に乗り込んだ父はほんとすごかったし、母には心配をかけたし、先生相手と1対1で話し合いをしてくれてちゃんとしていた。

いじめがあったことがどう親や先生に伝わったかは、そのころまったく気にできなかった。自分が30歳近くになったころ、母が地元印鑑屋さんで自分実印をつくってくれたのだけれど、そこの印鑑屋の息子が自分同級生で、先生いじめが起きていることを伝えてくれたということを聞いた。そのころは自分の殻に閉じこもっていたのか、彼の名前や顔も思い出せなくて、申し訳なく思っている。ほんとうに感謝しています地元に住むことはなさそうだけれど友だちになりたい。

いま、冷静に考えると、いじめ自体もなよなよしていて腹立たしい自分に対するちょっかいエスカレートしたもので悪意はなく(だからこそいじめはやっかいではある)、自分人格確立されていれば言葉で跳ね返せた、とは思うのだけれど、難しい。積極的に近寄りたいとは思わないけれど、恨んではいないし、いまならあの頃はいろいろあったね、と話ができる気もする。たぶんだけれど、2人とも、このあとはいじめを止める側に回っている気がする。

そして、冒頭で黒い気持ちになったというのは、いじめられたことそのものではなく、いまもサッカー部の彼に対して抱いてしま暴力衝動

ももシャープペンを突き刺して、二度とサッカーできないようにするところを想像したり。事故とみせかけて階段でもたれこんで突き落とすのを考えてしまったりしてしまう。いじめられた当時から同じことを考えていたのか、そのあと繰り返し想像して強くなっているのかは混同してわからないけれど、10年たった今でも、いじめを想起するたびにこれらの暴力的な衝動イメージしてしまう。そして、そうすることで心を慰めてしまっている自分発見して暗い気分になる。いつか克服できるだろうか。

でも、もうすこしいじめが続いていたら、そういう想像を実現させていたと思う。そして、相手自分破滅していただろう。

行動に移すまえに、いじめを止めてくれた親や先生名前も忘れた友人に感謝している。いじめ相手には複雑な気持ちを持っているけれど、どこかで幸せ生活していてほしい。自分はこれからもその衝動を抱いて生きるだろうけれど、行動には移さないと思う。

女性の方が生きやすいとかほざく男は、その洞察力の無さで弱者男性

たまに、この社会で女のほうが楽だとか言う男を見かけるけど、その頭の悪さに目眩がする。

そんな、頭の悪い男共が支配してる社会にも目眩がするけど。

政治家に男ばかり、経営者にも男ばかり、女に権利が与えられていないにも関わらず、家事育児をやりつつ仕事しろ職場無能な男の面倒もみろと、責任ばかり押し付けられる。

男前提の正社員、女前提の非正社員という性差別に基づいた身分格差があり賃金格差があり、大多数の女性非正社員立場低賃金搾取されている。

それゆえ、職場で、無能な男、だけど正社員で高待遇という存在を目にし、正社員と同じような勤務日数で同じような業務をしている有能な非正社員女性非正社員から低賃金、という矛盾を日々目にする。

男というだけで正社員へのハードルが低く、経済的に自立しやすい、その特権無自覚で、誰にも咎められないからといって無能でやる気のない自分を隠そうとしない、文句をつける人間がいないからといって好き勝手振る舞う、クソ男ども。

女のほうが生きやすいとか言う男共も、そういう無茶を言ったところで文句をつける人間がいないから、男にとって都合の良いことは男社会では支持されるから、堂々とそんな無茶をひけらかせるんだよな、男尊女卑社会からそういう発言をできてるのに、女のほうが楽だとか、滑稽。

日常生活をしてて、見かける人間の非対称さ、好き勝手振る舞う男共と、萎縮したり緊張したり卑屈になったりする女の非対称さに、ストレスが溜まる。

男だからという理由だけで、偉そうに振る舞う人間の多さ、女だからという理由だけで卑屈になったりする人間の多さ、社会生活をしてたら、その非対称さが目に入って、女尊男卑だなんて発想にならないだろうけど、そんなことを言ってるのは引きこもっていて社会と接点がない男だろうから、仕方ないのかな…

現実を見ろよ、と言いたい。現実を見れず、自分能力のなさで弱者男性になっているのにそれを女のせいにしてる、救いようのないやつら。

この社会で女として生きる大変さの続き。

男尊女卑社会で、認知の歪みを抱えた男共の相手をするストレス

自分たち男は家事育児をしなくていいという甘えた夫の相手身の回りのことだけでは飽き足らず職場で俺の機嫌取りをしろというクソ男の相手(色々な職場経験してるけどクソ男がいない職場ってない。男が1人だけでもその1人がクソだったり、複数人いたら誰かはクソだったり、男は全体的なレベルが低すぎる)、自分自分の機嫌を取れないか女子供八つ当たりしてくる(痴漢暴力)人間相手ネットで声が大きい女を逆恨みしてる男共の相手

家庭も職場電車ネットも、どこにいっても、加害してくる男共がうようよいて、気が休まらない。

女に甘えて、大人になりたがらず、いつまでも子供のままで、僕の面倒をみてと甘えてくる男共。

恋人や夫、職場の同僚、電車痴漢やすれ違いざまの暴力男、ネット痴漢ども…

これほどまでクソ男に溢れてる社会で、クソ男に囲まれて生きざるを得ない女性の方が楽だとか、よく言えるな、ほんと。

こっちは男なんて必要ない、関わってくるなと思って生きてるのに、ネット痴漢をしているような男共は、女が嫌いと言いながら、わざわざ女に絡みにくるし。

嫌いなら関わらなければいいのに、絡んできて、気持ち悪い。

あとはまぁ、よく言われること、

セクハラを含めた性犯罪矮小化される

・男の性欲が肯定されすぎてポルノに溢れている、なのに性教育おざなりから乱暴セックスをする男が多い

・男の不倫非難されないなど、男に甘い文化

・女だけ見た目を評価される男尊女卑文化のせいで、キモい見た目の男が多く、そんな男共に見た目を評価されるおぞましさ

この社会で女として生きることがいかに大変か、挙げるとキリがない。

個人的に、賃金格差とクソ男に囲まれて生きることが、一番耐え難い。

すれ違いざまに暴力を振るってくる、ぶつかり男や痴漢も女に甘えてるし、女の方が楽だ!俺たちは大変なんだ!と男社会と戦わずに女叩きをしてるようなネットに多い非モテ男も女に甘えてるし、職場にいて目にする、無能でやる気もなく下の立場人間にだけ偉そうな典型的なクソ男も女に甘えてるし(そいつは妻を専業主婦にしてる、自分のことを自分でできない典型的日本のクソ男)どいつもこいつも、女に甘えすぎ。

女になんとかしてもらおうとするな、自分の機嫌は自分でとれ、甘えるな大人になれ、日本の男ども。

2018-06-05

anond:20180605121620

意味はあるぞ

こうした規制理解するかどうか、つまり性教育がなされているかどうかは幼児年齢制限でも重要性があり、そしてそれに入れるかどうか、自立的学習がなされているかセックスの許容で重要になる

仮にハードな面の規制がなくなってもソフト規制はなくならないし

しろ児童危険さらされることを嫌がって児童自由制限することになるだろうな

anond:20180605120800

言うても運転免許だってちゃんこ講習受けて更新したりするべ

13歳未満は日本じゃちゃんとした性教育も受けてないし自立した性に関する学習もできてない状態だろう

もちろんカリキュラムとしてそれを教えるに適切かどうかもある

2018-06-04

まともに性教育しないこの国で、性に関する判断力なんか20歳過ぎてても怪しいと思う

2018-06-03

社会的な死って本当に怖い

一度悪いことをしたら何言っても「(元)犯罪者の言うことなかに耳を貸すわけないだろ」で終わってしまう今の世の中マジで怖いわ

そりゃ殺人犯が「人殺しはだめだよ」って言っても説得力無いのは当然なんだけど

だけど「人を殺したからこそわかる人を殺してはいけない理由」みたいなものだってあるかもしれないわけで

そういうのを排除する社会ってなんかなあ。

昔誰だったか忘れたけどtwitterで「芸能人軽犯罪くらいならしても結構復帰できるけど普通の人は一度転落したら元の場所まで戻ってこれることはまず無い」

みたいなことを呟いて

それに対するリプが

芸能人マスゴミと結託して無かった事にするのが得意だから

犯罪者がよくのうのうとテレビに出ていられるなって思います

みたいなのばっかりで

本人が最初意図していた「普通の人だってちゃんと罪を償った後は社会復帰できるべきだ」みたいなリプが全然無かったって話があった


最近ポルノ排斥とか性教育が云々とかも、こういう話に近いような気がする

そういう少しでも「穢れ」を帯びたものに近づくだけで自身にも穢れが伝染り、二度と祓うことができないと思いこんでいる

「穢れ」に対する精神的な潔癖症みたいなもの

「罪を憎んで人を憎まず」じゃない「人を憎んで罪を憎まず」な社会

現時点ですでに片足突っ込んでいるけど、

このままだとマジで相互監視・密告社会になっていくんじゃないかなーって思う

2018-05-29

話はそれるけどいい加減中坊には性教育を施してほしい

2018-05-27

結婚観や愛を教えるのをなぜ性教育うそをつく

教育省の役人が作ったカルト宗教規律国家国民に無理強いする時間だと言えよ

終身や道徳名前が付いてる時間もだ

お前らの正体は宗教だよな

開祖名前を名乗れよ

性教育必要なのは子供じゃなくて大人だよなぁ

ネットで定期的に「子供に性に関してどう教育すればいいかからない」系の話題が度々上がって

その度に性教育必要性が叫ばれるが、教えられるわけがねーよな、と思う。

だって他ならぬ我々大人こそが、性に関して熟知してるのかというと、全然そうではないと言わざるを得ない。

大人がまともに知識を持ってるわけでないものを、子供に教えられるわけがねーだろ、て話である

結局「性のことなんて人に教えられなくとも自然と覚える」「寝た子を起こすな」

と腫れ物を扱うような態度しか取れないのである

2018-05-19

どんな生い立ちでもしぶとく根を張って生きていこう

 きのう、ホットエントリに入ったあるツイートきっかけとするお話の中で、その元ツイートFFからコメントしているツイートが心に刺さった。元ツイートに対するはてなブックマークは、これ。

はてなブックマーク - さやえんどうさんのツイート: "最近の性教育の話を聞いて。 行為についてや避妊の知識もとても大事だけどそれ以前に、のお話です。… "

 親御さんからつらく当たられて育った、逆に、甘やかされてスポイルされて、と、いろいろな「誤った」育てられ方が世の中にはごまんとあるのだろう。こう書いている自分も、育てられ方がよくなかったのか、それとも先天的に何らかの障害を負っているのか分からないけれども、世の中一般の当たりが自分には並みよりきついように感じることが多い。

 いまも、『もう死んでしまったほうがいいかな。』と考えていて、いや、いま自分が死んだら拍手して喜びこそしないにしても、いろいろされたこと/してもらえなかったことの報復をする前に自分が死んだと聞いて安堵する人が何人もいると思うと、まだ死なないでいよう、と。心を通わせる人がとても少ないのは寂しいことだけど、それは死ぬ理由にはならない。

 歯を食いしばってでも、生きよう。生きていこう。

anond:20180519113041

適切な性教育を早い段階で受けさせた方がいいのには100%同意

ただそれは「ロリコンによるロリコン存在の発信」という方法では絶対ダメロリコンは片方の利害関係者なので。利益誘導される恐れが強すぎるから

小学校で受けた性教育が、中学の保健体育で台無しにされた話

中学三年生に避妊を教えるのは妥当か、という話を聞き、昔と比べて性教育はこんなに後退したのかと思った。

1990年代小学生だった私は、5年生の頃に学校性教育を習った。

特に担任先生が熱心な方で、子供向けの性教育の本をたくさん買い揃えてくださった。

その本に書いてあった

性的欲求を持つことに罪悪感を持つ必要は無い」

性交自慰行為は、隠すものではないが見せびらかすものでもない」

という言葉大人になってからもよく覚えている。

(これらの言葉表現物のゾーニングに関しても重要な考え方かもしれない)

修学旅行前の、生理に関する説明も、男女で分ける事は無かった。

妊娠出産に関する授業も同じく男女一緒に体育館で受けた。先生が紙に小さな穴を明けて、光で透かして、これが卵子の大きさだと説明してくださった。

避妊の仕方も教わった。小学生のうちに、コンドーム以外の避妊法がいくつかあることも知った。

中絶の事も教わった。

その結果、男子女子も性に関する偏見ほとんど持たなかったと思う。

女の子の体の変化をからかう男の子、またはその逆の光景も見なかった。

照れ隠しに冗談めかしている風ではあったが、教師たちに、男女で異なる体の仕組みについてきちんと質問していた。子供同士である程度議論めいたものもしたと思う。

ところがこれらの教育は、中学に入ってから「隠す」方針性教育台無しにされた。

小学校時代と違って、保健体育の授業は男女別になった。

女子は残ってください」

修学旅行説明会でそう言われた。

なんで?と思った。

小学校ではそんなことを言われなかったのに。

晒し者にされたような気分だった。

女子は残れ、と言われた割に、ろくな話はされなかった。

生理うつるというのは本当です」という、疑似科学的な話でおしまいだった。

教室に戻ると男子が大騒ぎしていた。

「ねえ、なんの話をしていたの?」

ニヤニヤした笑顔でそう聞く。

ショックだったのはその中に、同じ小学校で、同じ性教育の授業を受け、真剣な顔で聞いていたはずの男子生徒もいたことだ。

生理の話だよ」

天然、とあだ名されていた女子がサラリと言ってのけると、男子たちはいわゆる「ドン引き」の顔をした。眉間にシワを寄せて敬遠するような表情がまた嫌だった。

オープンな場で性教育を行っていたときは、誰も汚らわしいという思いを持たなかったはずが、隠す方向で教えられてからは、偏見を持つようになってしまった。

中学三年生で避妊を教えるのは妥当か」

という議論がなされているということは、「隠す」方針性教育が良しとされていると言うことだろう。

そうであれば私が経験したように、子どもたちの間に、性は汚らわしいものだとか、異性に対する蔑視が生まれ続けているのだろうか。想像すると、ゾッとする。

2018-05-17

anond:20180517202643

こういうのもメカニズムとか対処とかちゃんと小中の性教育で取り上げて欲しい

寝た子を起こすな」なんてはぐらかすべきじゃないわ

anond:20180517125126

よく理想のケースとして出される北欧性教育とか、受けたら人格歪む人もいると思う。大っぴら過ぎてついていけないというか。

あと、北欧は意外と性犯罪いから、そこも注意。

anond:20180517125737

異性を獲得して好き放題ヤリたいというゲス欲望を叶えるための戦略として

男が進歩的リベラルな態度を取ることを選択するという入れ子構造がある

自分はここまで極端には捕らえていないけど。

社会秩序を維持する為か性犯罪者を罰する為か何か知らないけど。合意を得ていない性は被害者に対する屈辱であり、本人は大変な精神ダメージを受けるっていうストーリーが一方でありながら、実際結婚したら同じような事をするけど、それは屈辱でも何でも無い素晴らしい愛の形です。みたいなストーリーがあるというのも、大いなるフィクションだと思うんだよ。

ある種の進歩的意見として、公的性教育の無さと少子化を絡める議論があるけど。そんな訳無いだろうと。大部分の人は義務教育で金儲けの学習はしてないけど、殆ど自分でやっているんだし。少子化は別の主因があると考えるほうが自然だろうと。

性はけがらわしくないのか?

双方同意の上の性はけがらわしくないが、同意の無い性は汚らわしいというのが、進歩的な人のコンセンサスなんだろうか?

未成年への性教育もっとしっかりして、性は汚らわしくないし、具体的な避妊やらマスターベーションまで含めて教えようというのは、悪くは無いと思っているんだけど。一方で、両親とか先生かに子供から「奥さんとセックスした?」とか聞かれるようになるのはちょっと勘弁だし、子供立場で「最近抜いているかね?」「付き合っている彼女とは致したのかね?ちゃん避妊はしているかい?」とか聞かれるようになるのもゲッソリなんだけど。

からしっかり教えるべきってのも解らなくは無いんだけど、親からされたくないっていうのもあるしなぁ…

2018-05-13

anond:20180513072658

あと、「やり逃げされたとき」の対処がわからないってのもあるかもしれんな。

これは性教育で教えるべきだろう。

いろいろ調べてわかった。即110番でいいんだわ。そうすれば、体内の精液を採取できる救急病院などの機関につないでくれて、証拠がためができて、

ついでに救急病院からモーニングアフターピルも処方してくれる。

2018-05-11

anond:20180130112816

小学生の女湯とか更衣室のグレーゾーンは違う方向だし、なにごちゃまぜにしてんのw

大人小学生は6年まで全域が絶対アウトゾーンだっつーの、2018年のほぼ全世界でな

小学生大人はどうかっていうと10歳で異性更衣室はそりゃもう、そろそろダメでしょ

18歳もみだらだけど10歳でもみだらの芽は出てる

でも、13歳未満→大人で「真摯交際」「性的接触を求める」だったら、それはペド同様に、障害認定を新設してもいいようなレベルかと

年相応の発達状況と比較して相当逸脱してるよ

子役とか家庭の風紀が乱れに乱れてるとか特殊環境でしょ

自己決定権は大切だけど、これを認めないことで困る子が本当にいるのかは、ちょっと疑問かなあ

ペドフィリアや、フェティシズム障害で欲を抑えなければ犯罪につながりうるもの体操着泥棒など)その他、セクマイとしての救済保護がいる大人(ほぼ男性)と比べて何人いるんだろう

これらで一生苦しむ男とは違い、少し待てば自然に解消してしまうっていう事情も大きいけど

いたとしても女優遠野さんみたいに、違う方向での救済が必要な人ではないのかな

自分が13歳以上なら、現状、大人処罰されるけど本人は処罰されないね

わたし大人しかやる気になれないのに淫行ルールのせいで大人との恋愛成立は困難、性的欲求を満たす権利はあるのにとか言い出したら、

ロリペドと同じで、かわいそうだけど我慢してもらいましょの範疇になるんじゃないの

そんなルール解禁したらその他大勢迷惑するから

まあ、この年代は正しく、そして責任ある大人になるために、しっかり性教育しないとな

特に、キミたちが18がなったら16に手を出すだけでも社会的にヒジョーヤバイってことをまず教えた方がいいよ

年齢差から言って違和感なくてもこれはアウトと

46歳になっても教えてもらってない人がいたくらいでさ

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん