「ネット上では」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ネット上ではとは

2018-02-22

anond:20180221221829

この増田氏の感じ方は正しく、まともで、人間的な感性だ。

ネット上では、この一線を踏み越えてしま人間があまりに多過ぎる。

思ったより簡単に踏み越えられるから、つい超えてしまうのだろう。

正直に言えば、自分も数回、踏み越えて酷い事を書き散らした事がある。

でもそれは狂気入り口だ。それは伝染する。それは癖になる。

繰り返せば繰り返す程、元には戻れなくなる。

増田氏の様に、正しく踏みとどまる人間性を保ちたい。

2018-02-17

anond:20180217212100

ネット上では何とでも言えるもんねってことにしといてやるよ

2018-02-07

anond:20180207000604

未婚女の方が生きづらい。本当は結婚したくともできない。子供を産める年齢も限られてる上、ずっと仕事してたら何で若いうちに結婚しなかったの?って責められる。

ネット上では未婚女は男からも女からも叩かれる。

2018-01-31

Manlyな娯楽

自分コミュニティ男性が多い娯楽をいくつか趣味としてもっている。

例えば、PCゲームとか。SF小説とか、本格推理小説とか。

エロゲみたいに明らかに男性向けのものではないが、それを趣味とする人は男性が多いもの

自分がそうであるように、女性もいないわけではないんだけど。

ただ、ネット上では男性ばかりのコミュニティ女性がいると色々とトラブルに会いやすいので、隠している。

ネット上で一般的と思われる、独身男性の「おまえら」的な人格を身にまとう。

そうすると、ホモソーシャルコミュニケーション垣間見しまう。

垣間見るとか言って、そんなに会話するわけじゃないから、そういう感想を見てしまうだけなんだけど。

読んだ本は「女子供にはわからない、難解な

見に行ったSF映画感想が知りたくて調べると「隣にいた俳優目当てのスイーツ女どもにはわからない、骨太映画

「真の男のための○○」「男のロマン

なんか、そんな感じだ。

別の言い方もある。

「こんな趣味を持ってるお前らはモテないよ」的なやつだ。

「こんな趣味は女にはわからいかモテないよ」「女はこんなことよりブランドのバッグとかスイーツとかが好きなんだよ」

そういう時、自分の居場所がないような気がしてすごく寂しくなる。

同じ娯楽を好きな、同好の士コミュニティから女子供である自分排斥されていることが悲しくなる。

すごく共感できる、参考になる、面白い感想を読んでいたら、急に突き放される。

お前は違うぞと。お前はこっち側人間じゃない。

多分彼らの多くはそんな深いこととか、ミソジニー的な事を言いたいわけじゃないと思う。

なにか「骨太であるとか、「力強い」、そして、「本物」であることの言葉のあやなのはわかっている。

でも、お前は所詮格下の属性で、本物を理解する我々の同志ではないのだ、と言われている気がする。

ちなみに、リアルであうと彼らは全員わたし女子力のない結婚できない女もどきみたいないじりをしてくる。

これは一体どういう意味なのだろうか…

2018-01-30

絵を描くのを諦めきれず出戻ってきた話

1990年生まれ現在27歳のグラフィックデザイナーです。

絵を描くのを一度諦め、何年間か描いていなかったものの、

最近になってまた戻ってきた話をします。

せっかく戻ってきたのであれば、今までのことを記録してみようと思い立ち記事を書いてみます

しかすると1990年生まれで2002年あたりから

ネット上で絵を描いていた人にはとても懐かしいかもしれません。

しかすると、知り合いだったかもしれません。

アイデンティティが「絵を描くこと」になった幼少期

物心いたこから既に絵を描いていて、幼稚園児のころには既に

「学年一絵が上手いキャラ」として周囲から認知されていました。

それは高校に上がる直前までの11年間、自らのアイデンティティとして確立し、

自分=絵を描く人間だという自己イメージ自身の中で確実なものとして定着していました。

幼稚園児のころから漫画が大好きで、地獄先生ぬ〜ベ〜やドラゴンボール

赤ずきんチャチャ折原みと先生漫画くりた陸先生漫画をこよなく愛し、

よく真似て絵を描いていた小学校低学年。

高学年になるとテニスの王子様にめちゃくちゃにハマり、

その頃に同人という言葉を知るなど、順調にオタクとして育ちました。

ちょうど6年生になったあたりのころから

インターネットが家庭に手軽なものとして普及してきて、

自分イラストサイトを作ったり、CGで絵を描き始めたのもこの頃です。

あの頃入り浸っていたのは、「ふみコミュニティ」というポータルサイトの絵板。

そこにはたくさんの同世代イラスト趣味とする子たちが集まっていて、

同い年の子たちもたくさんいました。(「マウス書き。ペンタブほしい〜!」はもはや合言葉みたいだった…)

ネット上の友達ができたのもふみコミュのおかげ。

ふみコミュの中にも絵がすごく上手い子、そうでもない子がいて、

本当に小学校6年生なの!?てくらい当時上手い人もたくさんいました。

上手い人が降臨するともう大人気でコメント欄は大賑わい。

私もそこに混じって絵を投稿したり、交流が楽しくてずっと描いてました。

そのころはまだ上手い人に対する、明確な劣等感は感じませんでした。

劣等感が現れ始める中学校時代

中学校に上がるとドラゴンボールに大ハマりして、

ドラゴンボールファンサイト管理人同士(年齢層高め)で意気投合し、

毎晩のように絵チャットに明け暮れていました。

ファンサイトの中でも特に人気だったサイトがあり、

そこに設置された絵チャットに、暇な人が入っていてそこにどんどんあとから人が集まっていく。

チャットは描いている過程が丸見えなので、下手だと思われたくなくて大人に混じって必死で絵を練習し、

その時に人生で一番画力が上がったように思います

二次創作ドラゴンボールにどっぷりでしたが、

一方で「9091P」という1990年生まれ絵描きを集めた同盟が立ち上がり、

同い年同士で交流したりお互いのサイトを見あったりと、創作活動も活発な時期でした。

その頃あたりから、ふつふつと、「世の中には自分より何倍も絵が上手い人がいる」と

劣等感が湧き上がるようになってきたと思います

しかったコミュニティもいつか衰退し、

中学校三年生あたりで、絵を描いて交流するような友達はいなくなりました。

いるのは、ネット上でも話したことのない、上手い絵描きさんだけ。

同い年なのに、どうしてこんなに差が出てしまったんだろう?

そんなことばかり考えるようになったと、今振り返ると思います

課題のための絵しか描かなくなった高校時代

絵を描かなくなる人生なんて想像もつかない私は、高校美術を専門とした学校へ進学。

デッサン油絵、水彩、彫刻プロダクト、デザインといろいろなことを学べ、最高の環境で学び始めました。

課題で描く絵は本当に得意で、いつも良い点を取れるし、先生から評価も高いのだけど、

その一方で「自分のために描く絵」というのを、この頃にはもう全くと言っていいほど描かなくなってしまいました。

それはおそらく…わざわざ点にもならない、要は目に見えた利益にならない絵を描くことに意味を見出せなくなり…

わざわざ描くのに、上手い人たちよりも下手な自分を目の当たりにするだけで、

なんのメリットも感じられなかったから。下手な自分を見るのが怖かったから。

課題はいい点をとらないのに、コンクールでは金賞を取り続ける人。

同人活動で売れ始めた人。

絵画部で大きくて素敵な絵をたくさん描き続ける人。

成績や点数には現れない、素晴らしい魅力を持った人がたくさん身の周りにいました。

でもなぜだろう、仲良くなれなかった。劣等感で一緒にいられなかった。

絵の話だけするのはつまらなかった。

恋愛もしていたしバンドもしていた、いわゆるリア充タイプに属していた自分からか?

そのために、どこかで「自分は彼らとは違う」と思っていやしなかったか

一線を画すことでどうにか自分を保っていたのではないかろうか。

自分は違う」。「自分は比べられる土俵そもそもいない」。

仲良くなりたかったんだろうか?それも甚だ疑問で、確かに話は合わなかった、

でも、絵を描いててなおかつ絵以外のことも話が合うひとなんて、この世に存在するのだろうか?

ネット上では自分リア充的な側面は一切見えないために、

気張ることなく絵や萌えに没頭できた側面もあったのかもしれない。

物作りを職業にするため、グラフィックデザインの道へ

相変わらず絵を描く親しい友達はできないまま、大学に進学する時期になり、

「せっかく高いお金を同じくらい払うなら、地方じゃなくて上京して東京美大デザインを学ぼう。」と思い、

頑張って受験し、一浪の末美大進学を果たします。

絵を描く情熱が割と無くなっていたにも関わらず、真面目な性分ではあることと

点数を取る絵は得意ということもあったといえども今思い返すと本当によく入れたな…と思います

自主制作はもはや高校時代にはほぼしなくなっていたため、

絵ではなくデザインを選んだ理由は、少なくとも物を作りながら生きていきたいと思ったからです。

デザインであれば、就職率もよく、絵を生業にするよりはお金になると判断してのことでした。

ただ進学しても業種を変えても問題は変わらなかった。

デザインだって自主制作がとても大事なのに、大学生になっても自主制作ができない病が治らない。

でも課題はいい点を取れる…………と思いきや、さすがに大学はそうはいかなかったのです。

付け焼き刃では、太刀打ちできないほど周りが上手すぎるし、

そもそも大学研究のために来る場所なので、自分で物が作れない人間評価すらされない。当たり前のことですが。

そして最終的には就活で完全につまづき、希望企業には就職できず、

かといって物作りも諦めきれずに、作家性のないグラフィックデザイナーとして現在働いています

もうコミュニケーション手段として、絵はいらないのかもしれない

書きたい絵なんてのはもともとなかった。

誰かと描きあって、見あって、評価しあってというコミュニケーションの一つとして私はずっと絵を描いていた。

誰も居なくなって、誰とも話せないのに、一人で描き続ける意味はもはやなく、

コミュニケーションはできないのに上手い人を指をくわえて見ているだけで、

劣等感けが募る毎日になってしまった。

私にとっての絵は、物作りは、もう役目を終えたのではないか

新しい、今までとは違う方法で、コミュニケーションを取る方法を探すのが賢明かもしれない。

なんのために絵を描くのだろう?なぜこんなにも絵を、作ることを、諦めることができないのだろう?

物作りから離れることは、自分人生否定すること、アイデンティティ崩壊することという思い込みが、

未だに私に絵を描かせる。物を作らせる。本当はもう、とっくの昔にうんざりしているのに。

やっぱり諦められなかったけど、30歳を目前にして、

これから人生において「物を作るか」「作らないか」に一旦決着をつけたいと思ったのです。

どちらに転んでも、もうこれ以上このことで悩まないように。

から、一旦最後区切りとして、ちゃんと絵を描いてみよう。その取り組みを、今年は頑張りたいと思っています

2018-01-27

自分が考えた女性だけの街

意外とネット上では女性だけの街は失敗するイメージを持っているようだが、女性だけの街をつくろうと言うのは案外いい考えだと自分は思っている。

大きく減少はしたが無くならない男性による犯罪に対して、政府女性保護観点から女性だけの街を作ることを検討社会情勢も一向に減らない女性被害に対して一定の効果をもたらすのではないかと言う市民達の気運から女性だけの街を作る事となった。

当初は女性だけの街にも男性能力を借りることもあったが次第に男性の助けは少なくなり、全てを女性だけで運営することができる街となった。

女性だけの街には電気、ガス、水道コンビニ市役所病院など必要インフラは揃っており、維持・管理も出来ている。

また女性だけの街とあって、女性にとっては非常に生活やすい街となっている。

・おしゃれな街並み

きれいな店内

女性に合わせた飲食店商品

犯罪率の低さ

などなど、すべて女性基準となった町となっているのだ。

女性だけ町は独特な環境でもある。

・18歳以上の独身女性しか住むことができない。

夫婦は街に住むことはできない。男性がいる為である

カップルを見かけることがない。男性が入れない為である

・平日の昼間は年配の女性しか見ることがない。専業主婦はおらず全ての女性が働いているかである

子供を見ることがない。

※当初シングルマザーも受け入れるべきとの声があったが教育施設子供絶対数が不足しているほか、男性がいない街は教育問題があると言う声もあったためだ

なお、女性しか登場しないアニメが多々あるが、モデルとなる設定は間違いなくここになるだろう。

女性だけの街には貧富の差ももちろん当然している。貧困層が住む地域中流層が住む地域富裕層が住む地域で分かれている。

犯罪が少ないとは言えやはり貧困層地域では犯罪が多い。

世界一安全日本に住む人々でもあっても犯罪抑制のために女性だけの街を作った。

富裕層に住む地域女性は、なくならない犯罪に対して社会信用システムの導入を提言することとなる。

社会信用システムの導入により犯罪を極端に減らすことに成功したが、そこに免罪体質のSIROが産まれるにこととなり新たな物語が始まるのだった。(サイコパス並感)

後書き

そもそも、今後の近未来を考えたとき女性男性どっちが必要なんだろうかと考えている。

女性だけでも子孫を受け継げるのであれば別に男性はいらないのではないだろうか。

当然逆もしかである

女性メリットデメリット男性メリットデメリットを天秤に掛けてどちらかの性だけにしてもいいとは思う。

個人的には、遺伝子改良行って雌雄同体って言うのも夢があるなと思った。

2018-01-26

anond:20180125124805

同じ境遇の者を見つけようとしてもそもそも盛り上がってない人はネット上では見えないのも苦しい

心の強い陰キャならスルーして終わるけど心が脆い陰キャは群れから外れたことをどうにかしようとして余計に傷ついたりアンチになったり信者を叩いたりしがち

2018-01-24

anond:20180124221908

ネット上では何故か猫派が強いんだよな

犬の話はちょっと涙腺に来たりしてふざけづらいからだろうか

2018-01-23

anond:20180123151546

ニート障害者兄弟と縁を切りたい奴がネット上では明らかに主流だろ

平時できないことが非常時に突然に出来るわけがない

ゴジラがきたらC学生エースパイロットになれるのはアニメ世界だけ

2018-01-11

anond:20180110192237

リバタリアニズム自由最高ヒャッハーみたいな種類の思想だというのは、左翼右翼ちょっと聞きかじった程度の半端な理解人間による印象操作なんだよ。

ちゃんと調べて、まともな学者の書いた本を読めば、究極に理性的思想だということがわかってくるはず。

北斗の拳みたいな世紀末状態リバタリアニズムの終着、みたいな認識2ちゃんやらの日本ネット上では書かれている事がよくあるけども、とんだ見当違いだよ。

じゃあどっちかというとアナーキズムか、というとそれも違う。アナーキズムだって、反支配ではあるが無秩序を望む思想じゃないし、むしろ調和をめざす非暴力思想だ。

一部のアナーキストが、支配から脱するための暴力革命テロリズムを認めているにすぎない。

話を戻して、リバタリアニズム自由放任表現されるけど、それがややこしくしている。その単語が表すイメージとは次元が違う。

きちっとした法治を是とするのは当然として、その場その場の属人的裁量ではなく洗練された最小限のルールで世の中を究極にシステマティックかつシンプルにしようという考え方。

そうして、自由放任にしても大丈夫、人がどう動こうと失敗しようと必ず救いがあるし報いがある、だから寛容になれる、そういう環境をつくる、という意味での自由放任だ。

そのための最適なルールを、常識に囚われず考え続けることに余念のない人たちがリバタリアン

もともとはリベラルと呼ばれた考え方だけあって、個人人権尊重しようとする考えはしっかり根底にある。

から他人自由侵害することにも特に敏感で、それこそが右翼左翼との違いでもある。

リバタリアニズム的な思考に基づく発言とか政策を切り取ってみると、傲慢や強欲を感じられる事もあるかもしれない。

でもそれは、国家よりもまず個人幸福尊重するからであることがほとんどだ。

長期的視野や全体的視野に立ってみると、国家従属して集団幸福を実現するより、技術進歩に従って個人レベル連携でもうまく機能する社会システムシフトしていったほうが健全だし盤石だし平和的だろうという考えがあるから

そういう感じで、一見突飛な意見も、より良い未来を導くビジョンに繋がっている。

そうではない、「怠惰弱者自己責任から救済する必要がない」だとか「再配分は自発的寄付トリクルダウンで現状でも賄える」みたいな事を言う人は、

かに昔のリバタリアンと呼ばれた人にはそういう人も多かったようだけれども(今でもいないとは言わないが)、もはや現代リバタリアンはそんな強者論理を振りかざす人たちとは違ってきていて、より柔軟で現実的になっている。

でもネットリバタリアニズムを調べて出て来るのは、そういう古臭く悪印象な強者論理ばかりなので、ほとんどの人がそこで学習が止まっている。

リバタリアンとされたミルトン・フリードマンだって、まじめに再配分を考えていて、負の所得税のような今で言うベーシックインカムに繋がる政策を考案したその人であるし。

彼のマネタリズムのようなリバタリアン政策は、あの時代では失敗したけれども、現代そして未来のあらゆるものデータとして数値・属性可視化されるようになった世界では、

金融政策ではないにしろさまざまな分野でリバタリアン的な「裁量よりルール」が有効に働くようになってくるだろう。

リバタリアンと分類されて馬鹿にされる人たちの多くは、一般の人の想像が及ばないくらいの精細な未来人類ビジョンを持っているように感じられる。

その人の専門分野、技術知識によってその推測は本人的には裏打ちされているんだけど、他人からみると理解されない。

「いま」を生きる大衆目線で見ると愚か者の暴論にしか見えず、袋叩きにあうしかないんだけども。それでリバタリアニズム自体もなめられている。

ブコメなんかでも大抵そういう認識の人が目立つ。そういうのを見るとつらい。

もう、別の名前をつけたほうがいい気すらする

2017-12-22

童貞弄りがセクハラなら性器呼びもセクハラだろ

だよな?

「ま〜ん」「マンコ」とかどう考えてもPC的にアウトな下劣差別発言なのに、はてブで叩かれているのを殆ど見ない。

童貞弄り」「ホモ弄り」「(カップリングの)NL表記」ほどにも叩かれていないように見える。

女性性器呼びするのはネット上では一般的で、まとめ、ニコニコツイッターと大量にいて(時々はてなにもいる)、実に誰からも咎められず伸び伸びと女性性器呼びしている。

そのうち、童貞やらホモやらNLやらの言葉がなくなっても、女性器呼びは残り続けるんだろうか。

もっと女性器呼びを叩いてほしい。そしたら安心できる。

2017-12-19

結局ハラスメントをやめさせられるのは強制力しか無いんだな

今回の岸氏は強大な権力者で、何をしてもお咎めなしの状況だったからこそセクハラを繰り返していたのだろう

はあちゅう自身も、童貞いくらいじめてもやり返してこない弱者からこそ今までずっと嘲笑することができた

彼女以外の女性や非童貞の多くにとってもそうだから社会一般的に童貞はいくら攻撃しても構わないという扱いになっているのだろう

しかはあちゅう氏の読みは甘く、匿名ネット上では弱者である童貞も上位カーストの人々と同様に発言権があったため炎上させられてしま

結果として、氏は(某氏の言うようにヘイポー謝罪のようで心のこもっていないものではあるが)謝罪に追い込まれることになった

これはすごく意味のあることだと思う

心の中でどう思っているにせよ、今後童貞ヘイト的な言動ネット上では控えるだろう

岸氏もはあちゅう氏も同じで、ハラスメントというのは相手が嫌がっていることを面白がって行うもの

道徳の授業のように「こういうことすると相手は嫌がりますよ」と伝えても「わかってるよ、だからやってるんじゃん」としかならない

セクハラ親父には「自分の娘にも同じことできますか?」と言うより「上司の娘にも同じことできますか?」と言う方が有効だと聞いたこともある

自身強者ハラスメントを受け、苦しみを十分熟知しているはずのはあちゅう氏が自分より下の人間にはハラスメントを行なったこ

そんな彼女炎上させられて嫌々ながら謝罪を行ったこ

これは道徳でなく罰でしかハラスメント解決は成し得ないという立派な証拠ではないだろうか

今回の件で「ミソジニー童貞どもに#MeTooを台無しにされた!」と憤っている世の女性の方々は、ハラスメント解決のために刑事罰化の運動をした方がいいんじゃないかと思う

(線引きの難しい問題ではあるけれど…)

2017-12-11

友達もおらず承認欲求も低い

最近気付いたんだが、自分は凄く承認欲求が低い。

低いだけであって、ないわけじゃない。ツイッターいいねされたら嬉しいし、増田ホットエントリに入ったら「わーい」と思う。何一つ反応がなければ残念に思う。でも、逆に言えばそれだけ。

時々ツイッターとかで「認められたくて絵を描いて何が悪いいいねRT数が欲しいんだ!!」と吐露する絵師の人がいるが、嫌味じゃなく、人に認められる為にそこまで情熱をかけられる事は本当に凄いと思う。

いいねの数、再生数の数、フォロワーの数、登録者の数、ブクマの数、コメントの数。こんなにも多くの人が、「他人ウケる」事を気にして頑張ってるのだから、何かあるのかもしれない。そう思って、自分趣味の分野でちょっと色々やってみたりした。

だが結局、頑張り切る事は出来なかった。そもそも「マスの価値基準ウケる」事にあまり価値を感じず、価値を感じないもの情熱が注げる訳もなく、そんな気持ちで作ったものの出来がいい訳もなく、当然の様に鳴かず飛ばずだった。

現実世界でもそう。上司や同僚に凄いと思って欲しい気持ちが無いわけじゃないけど、その為だけに全てをかけて頑張るのは難しい。

ネット上では、みんな他人交流して楽しそうにしている。友達が出来れば違うのかもしれない、と思った。

そう思って、今度は人と交流したり通話したりオフで会ってみたりした。みんなとてもいい人たちだった。しかし、その事にも気持ちが入っていかなかった。同じ趣味の人、界隈で有名な人、フォロワー数が多い人、色んなステータスの人と会ってみて、確かにしかったけど、モチベーションの要になる程めちゃくちゃに嬉しいという事はなかった。当然、そんなふわっとした気持ちなのでふわっとした関係に終わった。

よく考えたら、そもそも自分友達が少ないタイプだった。

小さい頃から馴れ合いで出来た地元友達以外は、大学の時のバイト先で出来た奴ひとりだけ。つまり大学4年間ではゼロ

子どもの頃も、テストの点数とか部活レギュラーとか、気にしなかったと言ったらそれは嘘になる。気にしてた。けど、他の人たちみたいに、負けたらめちゃくちゃに悔しがり、クラスメイト運動が上手い子にめちゃくちゃに嫉妬し、暗い気持ちに揺れながら努力を重ねたり出来ない自分イラだったり、妬みが度を越して嫌がらせに発展したり……って程の事はなかった。気持ちはわかるけど、そこまでか!?!?と、みんなの感情のあまりの激しさに戸惑っていた。

昔は、そんなみみっちい事に拘ってバカだなと感情的な人々を見下していたけど、違うんだよな。

何にも本気になれない、何にも情熱を注げない、激しく感情的になる程こだわりを持てる事がない自分の方が、侘しいんだ。

承認欲求でも、名誉欲でも、寂しさでも、嫉妬でも、自分の内側から湧き上がる感情に突き動かされて何かに夢中になっている人が、羨ましい。

この数年色々試してみたけど、「こんな小さな喜びなんかじゃ満足できない!」と渇望する程の欲望掻き立てるものは何もなかった。

感情欲望に振り回されず穏やかな日々を送っていると、言い換えられるのかもしれないけど、このまま、何もせずにいていいのだろうかという漠然とした不安がある。なんでこんなに、何に対してもやる気がでないんだろう。仕事も、友達も、異性も、趣味も。

自分だって、みんなみたいに、何かに夢中になってみたいのに。

2017-12-09

千葉市長について、思うこと

​これまで基本的ネット界隈(はてな界隈含む)から好意的な目で見られることの多かった千葉市長であったが、今回のミニストップの件を機に評価が一転、地の底まで堕ちようかとしている。

30代の若き千葉市長はこれまで様々な施策ツイッター上で議論の題材に乗せてきた。市民と直接議論を交わすことでその内容はちょくちょくTogetter等にまとめられ、ネット上でも話題になることが多い。

自分懸念しているのは、今回の件をターニングポイントに、ネット上では千葉市長のやることなすことが全てが「否定」されること前提で議論が始まることになってしまわないか、ということだ。

やまもといちろうに対するはてな評価を見ても、基本的にはそれまでほとんどのケースで肯定的に見られた隊長が、あるタイミングを境から何を書いてもはてなユーザーから否定前提で見られるようになってしまった。ある議論をする際に、発言の内容よりも誰の発言かという点でブコメ方向性が決まってしまうという傾向は、はてなユーザーならよく分かっているだろう。

まあ、やまもといちろう場合はそのほとんどが内容的にはヨタ話の類なのでどうでもいいんだが、千葉市長の場合市民生活に関わる「政策」の話なので問題だ。

これは個人的感想だが、これまで千葉市長絡みで議論になった政策については、千葉市長の言っていることに理があると思える事がほとんどだった(中には「ん?」と思うことがちょくちょくあったことは否定しない)。千葉市長にまつわるホッテントリブコメとか見るに、同じ感覚の人は多いのだろうと想像するが、ネットムードが一気に千葉市否定に切り替わり、それが至極まっとうな内容でも「千葉市長が提言することなら反対」のような、議論に変なバイアスが発生してしまうことを懸念している。

いや、これまでも朝鮮学校補助金問題あたりを機に、一部のはてサから千葉市長に関するホッテントリには否定的なことしか書かれないという状況を見てきたのだ。右翼とか左翼とか全然関係ない話題でも基本的には否定しかしない姿は議論もヘッタクレもなくて、正直「なんだかなー」と思っていた。こういうのも一部のはてサくらいなら微笑ましい話で済むが、それがネット全体のムードとして広がると、理性的であるべき議論千葉市否定感情論無意味揚げ足取り等が目立ちはじめて議論も有らぬ方向に進んでしまうことも有り得て、こうなるとそれはちょっと怖いなと思っている。

これまで千葉市長はネット上にはファンが多かったので、「千葉市長のやることなすこと全部好意的な目」で見てきた人が、フラットな目で見る切っ掛けになったのならそれはそれで良いことだと思う。ただ、ネットムードは怖いもので、フラットどころか反動で一気にマイナス前提ばかりの空気感になることは議論の場として健全とは到底思えないので、先に懸念として表明しておく。

※この記事を書いたのは、そもそも自分千葉市長を最初に知ったのはいつだっけと考えて、そういや↓のTogetterだったっけなと思い出し、もしかたらこ有意義提言も今のタイミング発言だったら市長側が必要以上に否定されてしまうような流れになることも有り得るのではないか、と思ってしまったのが切っ掛けです

https://togetter.com/li/509818

2017-11-30

苦労は買ってでもしろって言うけど

無駄に苦労してきた人ってなんか妙に卑屈だったりゆがんでたりする

ネット上では連日、現実がうまくいってないんだろうなって人が狂ったように私刑執行している

苦労なんかしないほうが人格形成にとっては絶対いいよ

2017-11-29

大人げない実写映画

マンガ実写映画になると炎上する問題

いや、まぁ、二十歳前までは拘りが強くて、物事に対してこれはこうでなければいけないというような考えをもつことはあったから、(ネトウヨみたなもんだろう)

から若い人が苦情を言う気持ちはわかるけど、アラサーとかそれ以上の人らがなんか、炎上させてるのをみてしまうと大人げないなとしか思えなくて。

なんかもうネット上では制作者に対するというか、それ以前に他人に対するマナーのなさとか、まぁいつものことなんだけど、

みんなどうして大人にならないんだ。ってそういう事ばっかり思ってしまうんだよね。

なんか普通に映画を楽しもうとか、楽しみにしてる人がいてさ、まわりで、非難ばっかりしてたら、

まぁね、周りの意見なんか関係ないしって感じで主体性持って楽しむ人が多数ってんならいいんだけど、なんか子供の頃って周りの反応器になるじゃん、まぁこれも子供によるので一概には言えないんだけど。

なんかこう、責任転嫁ばっかりしてるかんじくだらないなぁって、お前らが作れよとしか思わない。

まぁ大人になったらさ、実写映画化とかって普通に楽しめばいいと思うけどね、

俺は好きだよ、逆境ナインとか。

ジョジョハガレンも楽しめると思うけどね。

まぁつまんなかったら、つまんねーよっていってやればいいんだけど。他人に対するマナーは最低限守ろうな、そしてそういうのを子供に示しておしえてあげるべきだろう。

何かな、やっぱり年をとっても子供のころの考え方ってそのままになってしま大人って、やっぱりどっかで教育、訓練されてないってことなんかねぇ。

2017-11-27

anond:20171127160539

>顔の見えないネット上では絵の上手さで決まりがちなんだよね

笑った

どこのインターネッツだよ

絵の上手い絵師は怖い

よく絵描きに対して「絵の上手い絵師は怖い」っていう意見を見るけどすっげーよく分かる。


学園カーストと一緒なんだよね。

学園カーストでいういわゆる上位の人たちは

容姿が整ってて人気者だったり、何かしら秀でてるものがあって自分意見を通せる。

周りもそれについていくしちやほやする。

カースト下位の人はついていくか、自ら関わることを避ける方向になる。

上位の人に何か行動された時にどうなるのか怖いから。

そのカーストが、顔の見えないネット上では絵の上手さで決まりがちなんだよね。

多少性格に難ありで過激発言しても受け入れられ(ているように見え)るし。

少しでも上位の人の意に反することを言おうものならどうなるかわからいから。

仲良くなりたいな…という行動ですら、もしかしたらそのファンから総袋叩きにあうかもしれない。

また、全てに当てはまるわけではないことは当然としても、

カースト上位はプライドが高いことが殆どからね。怖いね

うーん何が言いたいかまとまらなくなってしまったけど

みんな上位カースト絵師(笑)と仲良くなろうとして頑張ってリプ送ったり

過激発言してる上位カースト絵師(笑)にそれは間違ってると思います!とかDM送ったりして

スクショ取られた上でこんなメッセージきて困ってる…みたいに呟かれないよう注意しような!

2017-11-20

産経記事きっかけでスマイリーキクチ事件の再来が起きそう

数日前に産経しか報じてないこんなニュースがあるのだが、それがきっかけでスマイリーキクチ事件のような誤情報に基づいたネットリンチが起きそうで危惧している

http://www.sankei.com/affairs/news/171115/afr1711150047-n1.html

どういうことかというと、記事で報じられている未成年買春逮捕された山本大介容疑者というのがパズドラプロデューサー山本大介氏と同姓同名で年齢が同じ、さいたま市ガンホー本社まで電車で30分と通勤圏内さらガンホー山本Pは執行役員だが会社法上は役員ではなく従業員なので逮捕された山本容疑者と同じく職業会社員というところまで一致してしまっている

ネット上ではパズドラプロデューサー逮捕されたのではないかという憶測が生まれしまい、台湾ではガンホー山本Pの写真つきでニュースになってしまった

多くのパズドラプレイヤーガンホーにこの件についての問い合わせを行なったが、ガンホー側は「この件については回答できない」の一点張りでまったく否定しないこともネット上の憶測ブレーキが効かなくなってしまっている現状を招いてしまっている

山本Pは以前に景品表示法違反消費者庁からまれて以来ツイッター自粛していたのだが、事件から4日目にツイッターで「なんでこんなに死んだ説と逮捕された説流れてるの😭😭」と反応を示し、おそらく現在では事件について認知しているものと思われるが、いまだ事件への関与を否定するコメントは出てこない

そのためネット上でも「示談が済んだか仮釈放されたかしてやっと自由ツイートできるようになったのでは」などという憶測が流れている

今回の件でまずいのは、まず産経記事あいまいなため同姓同名の人に対して疑惑が生まれしまっていること、ガンホーおよび山本Pが即座に否定声明を出さずネット上に憶測流れるままにしてしまっているという対応の悪さの2点である

本来会社重要人物に関して憶測死亡説逮捕説が出回っていることは異常な事態であり、投資判断にも関わるため会社認知した時点でなんらかの声明を出すのが望ましい

ましてやガンホーのような、パズドラの展開で子供向けホビー商品も出している会社プロデューサー未成年買春に関わったなどという憶測が流れてしまっているとなると事態は深刻である

食品会社に対して、その会社食品食中毒が発生したというデマが流れている状態などを想像していただければ、今ガンホーがどれほど深刻な事態に直面しているか分かっていただけるだろうか

5ちゃんねるのような匿名ウェブでは山本Pが未成年買春たことが確定しているかのような異常な空気で、いまも山本Pに対する中傷コメントが書き込まれ続けている

このまま手をこまねいていれば、この件は第二のスマイリーキクチ事件と呼べるようなものへと発展しかねない

関係者の猛省を促したい

2017-11-16

友達の作り方がわからない

友達の作り方がわからない。タイトルの通りである

ただし、現実のお友達ではない。ネットのお友達所謂ネッ友(死語)が作れないのだ。

ネット上では、右を見ても左を見ても、語らい会う人々で溢れている。ツイッター上のごくごく小さなアカウントであっても、必ず一人は語り合う仲間がいて、リプライを送り合っている。

私も、好きな作品の話がしたい!「こんな事件あったんだ」なんて共有できるネッ友が欲しい!「こんなこと思いついたんだけど」なんてくだらない話をしたい聞きたい眺めたい!

しかし、それがどうしてなかなか、全く出来ないのであった。

まずツイッターを始めてみて、何から始めればいいかからず、まごつく。そもそも誰をフォローすればいいかからないのだ。

今を生きるオタクなので好きな作品くらいは勿論ある。が、好きだから特別詳しいわけでもない。ジャンル有名人なんて全くわからない。調べてみても検索に引っかかるのは既に少人数でのちょっとしたやり取りを楽しんでいるようなファンたちで、このフォロー3・フォロワー0のオタクが飛び込んで受け入れられるような相手では断じてない。

そもそも周りを見ればみんなフォローフォロワーが二桁・三桁で釣り合った「始まっている」アカウントばかりで、フォローフォロワーも一桁のアカウントはマゴマゴしてしまう。一体どこからそんなに沢山の人間が集まり、いつからコミュニティ形成しているのか。

わかってほしいのだけれど、これは別に文句じゃない。「始めたばっかのオタクにも優しくしろよ!」とかそういうことではない。そもそも人見知りで知識も少ない自分が悪いのは分かっているのだ。

ただ、みんながどうやってネットに居場所を見つけたのか。どうやってツイッターを「始めた」のか。それが知りたくて仕方ない。

みんな最初はこうだったのか。私の知らないノウハウがあるのか?語り合う友人の、ひとりふたり欲しいオタクは、今日も未発達なアカウントオロオロするばかりだった…。

2017-11-07

anond:20171107161613

わざわざネットで嘘をつく嘘松→構ってほしいキョロ充

なんでも嘘松認定するやつ→自分ではネタを考えられないキョロ充

みんなキョロ充からネット上では無敵なんです。

2017-10-18

クレジットカード決済で手数料を取る店を通報たかった

店舗情報 | JO-TERRACE OSAKA

ここの ALOHA FOOD HALL SHO-GI って店で、複数レジの下に堂々と

カード払いにつきましては、カード会社関係なく

会計合計より一律5%の決済手数料を頂戴致します。

と掲示してあったが、これはカード会社の加盟店規約違反

第7条(信用販売方法
11.加盟店は、有効カード提示した会員に対して、商品販売代金ならびにサービス提供代金について手数料等を上乗せする等現金客と異なる代金の請求をすること、およびカードの円滑な使用を妨げる何らの制限をも加えないものします。(後略)

なので通報たかったが、ネット上では「実際に手数料を取られてから通報したら手数料が返却される」の例しか見つからない。

掲示だけでなく、実際に被害が出ないと、動いてくれないのかも知れない。

仕方ないので、せめてここに書いて残しとくことにする。

2017-10-04

一年前にFラン大学中退した私が、半年前に2chに書き込んだレス増田にも投稿しておく

2chスレ: 大学中退でもうだめ その3

714 :のほほん名無しさん2017/03/05(日) 22:11:28.71 ID:???

去年の後期付けで中退したんで,今後の進路設計判断材料についてググってたんだが,他の中退者と情報交換したい.

今のところ見つけられた情報源は2つしかない.大学中退について書かれた書籍も出回ってないし.

大学中退は「学歴を得る時間すら惜しい超人起業家(例:ビルゲイツ)」等の能動中退以外の成功例がなく,

セーフティーネット存在しない破滅確定の選択肢なので匿名ネットしか口外できる場所がない.

ある厚生労働省外郭団体調査では,大学中退者の7.5%しか正社員就職できず1.7%しか正社員に定着しません.

大学中退者の半分が一貫して非正規雇用だそうです.

ソース文科省が大学中退実態を本格調査非正規雇用増加の要因にも 無視できない社会的損失[教育](万年野党事務局) | 現代ビジネス | 講談社(1/3)

株式会社リクルート研究所によると,中退経験者で大卒の29歳未満の初職正規雇用率は47.9%,30~39歳では57.9%です.

ソースhttp://www.works-i.com/column/works02/%E8%BE%B0%E5%B7%B3%E5%93%B2%E5%AD%9003/

ともかく大学中退者の進路を大別すると,高卒中途採用枠で就職活動するか,専門学校入学するか,大学に再入学するか.

他は起業するか,自営業か,コネ入社か,士業の資格修得か.

上記の二つのデータ乱暴に素朴に直結させると,大学中退者は大学に再入学した方が正規雇用率が上がるということになる(?).

ということで,何か役に立つ情報を見つけたら教えてくれ.

715 :のほほん名無しさん2017/03/05(日) 23:14:38.08 ID:???

連投です.情報源1個目のソースこっちだったかも.

大学における退学・ひきこもり・不登校 / 井出草平 / 社会学 | SYNODOS -シノドス-

大学高等教育)の進路・就労状況の調査がされている。中途退学離学をした後、正規雇用で働くのは7.5%に過ぎず、パートアルバイト派遣といった非正規雇用が70.9%、失業・無業状態になる者は15.0%である

労働政策研究・研修機構 2012,「大都市若者就業行動と意識の展開 -「第 3 回 若者のワークスタイル調査から- 」、高等教育退学者の男女計の平均値)。

情報を集めてコピペして編集して手元のテキストファイル考察をまとめてるんだけど,整理が不十分なまま勢いでレスしちゃってるな

718 :のほほん名無しさん2017/03/06(月) 21:19:25.96 ID:???

714, 715 です.

715のソースに書かれているNPO法人の「中退白書」は見落としてて読んでないけど,中退について専門的に書かれた知っている唯一の書籍かもしれない.

2ch過去ログ民間人材紹介サイトで大雑把に集めた大学中退で目指せる職業一覧(他にあったら教えて)

大学中退プログラマになったという話はネットでよく見る.情報学部入学中退した俺はプログラマ周辺をもともと目指してたわけだが,

IPA 独立行政法人 情報処理推進機構の「IT人材白書」(ネットからでもpdfで読める.ググれ)によると,どの分野のプログラマでも高卒割合は1割前後らしい.大卒は7割.

確率統計の授業すら不登校単位とってないから,この統計日本社会全体のプログラマ学歴分布を表してるかどうか判別がつかないが.

求人探しについては,選択肢が少ない上に劣悪なものしかない.

中退者って自分馬鹿ですっていう札付きなわけだし,まともな企業から相手にされず,馬鹿搾取しようとブラック企業が集まってくる.

ハロワ求人転載費が無料ブラック蔓延ってるらしいし,民間個人情報をひたすら抜き取ろうとしてくるし.

民間転職中途採用サイト人材紹介サイトしか使えないし,ネット上では広告合戦食虫植物だらけにしか見えない.

723 :のほほん名無しさん2017/03/20(月) 17:43:21.96 ID:???

718 です.レスが浮いてるけど,中退スレでここが一番まともなので.はてな増田の方が向いてるかもしれないけど.

受験中にストレスが溜まって抑鬱になり無勉で受験失敗

浪人する気力がなく私大不本意入学

仮面にも踏み切れず受験時代に落ちた国立大の編入試験を受けるが落ちる

→2年後期から不登校学歴ロンダするまで私大で嫌な講義単位を揃える精神力すらない)

→親が4年後期の授業料の支払い拒否・休学拒否したため,除籍になるよりマシと退学

→退学してからもうすぐ半年就活とか社会について調べる(今ココ)

在学期間の上限は8年だけど,4年退学でも退学の中では悲惨な方だろう.

不登校の間に,不登校の原因とか自分人生とか社会のレール(学歴新卒就活を含む)についてのまとめを作ったりしてた.

でも大学中退者に役立つ情報となると書いた分で全部なんで,何か知ってたら教えてほしい.

まあ選択肢派遣の単純肉体労働者が妥当っていう裏付けしかならんけどな.

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん