「フレンドリー」を含む日記 RSS

はてなキーワード: フレンドリーとは

2022-01-18

一生変わらん

職場でそこそこの人間関係作って彼氏見つけて

結婚して子ども出来て可愛い〜みたいな

昭和の女かよ的なライフステージにいるんやけど

ベビたん可愛い~て言うてる間も中学ん時キモいキモい言われて

休み時間教室の隅で喋ってたら急に怖い女たちから

絶対気付かないよぉ〜wwww」て笑われながら

文房具投げられたり

家庭科時間隣になったバレー部の女に永遠に

授業中ミシン取られたままで放課後やるしかなかったり

増田さんの隣(キモくて)イヤだから席変わってって

ちょっと優しい子にこれみよがしに席変わらせたり

掃除当番で水入れてたら運動部の怖い女の集団

邪魔やねん!どけや!て怒鳴られりとかとか

繊細な()時期に怖い女たちから

キモい人間討伐の対象にされた思い出が

家にいるとガーーーッと蘇ってきて

キモいなりに友達が出来てもお嫁さんになっても

ママになっても思春期のオエッてなる思い出が

要所要所で顔を出したきてお前は所詮キモくて

価値のない人間であるということを認識させようとしてくる

今までもそうだしこれからもそう

せめて子どもにはそんな思い体験させたくない

怖い女たちは1mmも覚えてないんやろう

実際同窓会では増田〜💕て無駄フレンドリー

しかけてきてたし(ヲチられてんのかなと思った)

いつまで引きずらなイカンのやろ

錘みたいに人生にぶら下がり続けるんやろな

どうやったら忘れられるんやろな

2021-12-28

環境事務所に行ってきたよ

年末ごきげんよう

今日私は初めて環境事務所といふところに行きました。

目的古着の回収。資源拠点回収というやつです。

うちの自治会の回収は月一で、年末年始の掃除を考えると2月になりそうだなー

ていうか好きなときに捨てたいしってことで市のHPで調べました。(リサイクルショップも遠いのだ)

フレンドリーそうな、知己の地域拠点では古着の回収はしておらず、というか古着は各環境事務所しか回収していませんでした。

しかし回収している拠点一覧には載っているものの、事務所自体情報が問い合わせの電話番号メールアドレスしかなく、回収方法も分からなかったので道の確認がてらお伺いに行ったわけです。

着いてみると、グーグルマップで見たとおり…古い建物

ことな中小企業というか商工会というか、いやどちらも詳しくないですが昭和匂いがする建物です。あきらかに一般人対象としていない。

おそるおそるドアをくぐると、案内もなにもなく早速途方に暮れる。

右手側に胸までの壁とガラスで区切られ見渡せる事務室らしき部屋があるものの、はたして何をすればいいのやら。

恐る恐るすいませーんと声をかけ、奥からおっさん二人が出てきました。

閑話ですが私はこの「受付に誰もおらず通りがかりの声をかけられた人が応対する」仕組みがかなり苦手です。職員室とか会社の別部署とか。

明らかにメインの職務ではない余計なタスクを持ち込む厄介者になる感覚。いっせいに耳目が集まる羞恥心。結局応対してくれた人の分野ではなく他人に繋ぐあの空虚感。会社での電話の取次ぎも苦手で、明らかに自分宛でない電話を取り、互いに無意味な敬意込みの挨拶を送りあい結局取り次ぎ先でもう一度同じ挨拶をするであろう徒労感。かけるもとるのも苦痛です。

休題。

おっさん方をみた瞬間私は後悔しました。その雰囲気は明らかに「内輪の場に知らない人間が入ってきた」あの感覚です。ふらりと個人経営居酒屋に入ってみたら常連らしき人たちから怪訝な目を差し向けられるアレです。「オマエダレ?ナニシニキタノ?」いや経験はないですけど。分かるでしょ?若い頃でも似た感じのこと起きるでしょ?

あれです。

ひとりのおっさんが面倒そうに「あーどうしました」と聞いてきてくれました。

ありがたがるべきなんでしょう。私は了見が狭いのでただただ後悔と萎縮の塊でした。あと身勝手な恨みが少し。

私もですね、年末の最終営業日になんか来るのも悪かったのですがね。通常の人員体制でないかもしれないですし最終日なんて来客少なく片付けとかにやすところもあるでしょうとも。

でですね、ま、その、コミュ障の私がしどろもどろになりながらなんとか古着を回収できますか?HPを見てきたとお伝えしたわけです。

先方は個人業務?(なんか違う言い回しだった)量は?と折々お尋ねになられました。なるほど見知らぬ個人古着の回収についてたずねてもスッと一本道のフローに入らないものなのだなと感慨にふける…間もなくわちゃわちゃします。コミュ障ですからね。

なんとか捨て方を聞きにきただけということ。個人なので大量には出ないことを伝えようとしました。伝えられていない気もします。言いたいことも言えない、出力がなんだったかもおぼつかない人間でして。

ひとまず伝わったと思われるおっさんの返答は

「少量ずつ燃えるゴミに混ぜて」

でした。

あの時の絶望たるや…。筆舌に尽くし難いのは単純に力量不足です。

かに私の地域はおそらく分別に厳しくありません。母親も時折燃えるゴミにマズそうなものを入れているのも承知しています。私も倣い燃えるゴミに混ぜる方法も頭によぎっていました。おそらく誰からもバレず責められない方法でしょう。

いやしかし、市のHP分別方法の紙では地域回収と拠点回収が指示されており、それに従い拠点に持ち込んだ(持ち込んでない)人間に対して環境事務所人間ルールを守らず分別せず捨てろと指示するとは。

もしかして環境事務所職員ではなかったのか?建物内になんの案内もなく見かけた第一村人を職員だと思い込んでいただけで事情通のただの追い返したいだけのおっさんだったのか…?

私は当然コミュ障なのでそれ以上深い話はできず、いたたまれない空気から逃げるために「あー燃えるゴミに混ぜていいんですねーありがとうございましたー」と(気持ち演出上)朗らかに謝辞を告げ事務所を後にしました。

当然、同時に回収しているであろう古紙については聞けるわけもなく。


ルールとはなんぞや。何のために守るのか。私が分別しなくてもそれで私が死ぬまでには困ることにはならないだろう。いや守るべきだろう。環境事務所ぞ?彼、環境事務所ぞ?腐るのは良くない。信号守ってる横で信号無視されるのいつもイラだってただろーもう好き勝手生きようぞ。ルールを破る人間全てを滅ぼす。てか全てのルール遵守なんて自分含めて一人もいないよね。そして私も消えよう。

そんな優等生的な丸尾くんと人類滅殺系ラスボスメンタルをいったりきたりしていました。

ユニクロ古着回収ボックスあるらしいんだよなー。でもユニクロ製品限定らしい。燃えるゴミにするぐらいならこっちのルール破るほうがマシだよね!だとか。ライター捨てるつもりでガス抜き面倒に思ってたけどそのまま捨てよう。とか考えています。たぶんどっちもするんじゃないかな。ペットボトルのフタやキャップ分別しない。

誰かが、誰もがやってるゴミルール破り。今まで私は(できる範囲で・気力があるなら)しないでおこうと思っていたけれど、なんのインセンティブもないと分かった。守ろうとするから守らないことにいらだつ。この「私がするからしないこと・人を嫌うストレス」があることは前々から分かっていた。分別もそうだったかと今回気づいただけ。気づいたならしない側に回るが精神衛生上、吉。囁くのよ、私の経験則が。

なんだ、そうだったのか。


帰路、もうひとつ目的地の地域センターへ赴いた。こちらは古着の回収をしていないが、環境事務所より近く蛍光灯古紙も回収してくれるのだ。HPの上では。

場所確認のため入ってみると、入り口すぐそばに全種類の回収ボックスが置いてあった。

ボックス最高!誰ともおしゃべりせずに入れて終わり!これだよこれ!

ちょっと中を覗いてみて、分別して捨ててくださいと書かれている蛍光灯の箱ごと捨ててあるのを確認して、もはや感が動じなくなった私をも確認して帰った。年明けに出しにこよう。


はい自分が上手くできないだけの逆恨み私怨文書でした。


なお改めて市のHPを見ると大量持込は断る可能性がある旨、家庭で不要になったもののみが対象である旨が記されていた。きっとゴミ袋数袋とかだとOKで服1枚2枚とかはスルーなんでしょうね。もごもごしているコミュ障自分にはまだまだ自己嫌悪している。

2021-12-24

anond:20211224171102

ギャグらしきことを言ってると察知したら笑うのがマナー

クールだねというのがルール

フレンドリーじゃなかったら陰キャ扱いされる恐怖国家アメリカ

2021-12-19

韓国アイドル「女にウケのいい顔です ポリコレ守ります 優しいです LGBTフレンドリーです」←コイツらのほとんどが徴兵制経験してて、そこら辺の日本人ツイ廃リアリスト(笑)オタク軍師絵描きよりマッチョであるという事実

やっぱり、「本当に強い者」は自分責任を果たすんやろうなぁ

 

じゃけん日本徴兵制導入しましょうね~

2021-12-17

どうも、肛・門臭(外国人)です

フレンドリーに、もんしゅうと読んでください、よろしく

「私、おじさんみたいなとこあるから」「俺、実質おばさんだから

この表現、超嫌い。


おそらく、性別わず気軽に話せる人間ですよアピールなんだろうけど

おじさんおばさんみんながフレンドリーじゃないんですけど?

どういうイメージ自称してんの?

2021-12-08

[]ps4 ドラクエビルダーズ

つ、つまら・・・

まりにも幼稚すぎる・・・

なんとなく想像してた内容と違ってたわけじゃないけど、

実際にやって感じるつまらなさは想像をこえてた

アイテムとかは章ごとにリセットされることと3章が評判わるいことは知ってるから、とりあえずコレクションとかこだわらず言われたことだけやる機械になってさっさと終わらせよう・・・

メルキドやってるとき感想

んで、以下はクリアしたあとの感想

トータルだと星3くらいまで持ち直した

バトルでのプレイヤーリーチが短いからできるだけ近づきたいのに、近づきすぎると接触ダメージノックバックでひるんでしまうというアホみたいなところは確実にクソ

んでがんばって近づいて武器振っても、見た目だと確実にあたってるのにダメージ入らないみたいなクソあたり判定が待ち構えてる

ガードも回避もなくアホみたいに武器ふるか、唯一回転斬りあるけどタメが長すぎてまともに使えねーし

ぺちぺちたたいて距離とってみたいなあほみたいな戦法しか選択肢がない

一応飛び道具とかもあるけど毎回素材用意する必要ある消費道具だから使いにくいし

2章以降、コツをつかんでからはそこそこ早かった

仕事でもなんでも言われたことだけやってたい自分にとって合ってた

あとひたすらガツガツンけずって鉱石とか稼ぐのも無心でやれた

ただ毎回リセットでそれを蓄積できないのがクソだけど

主人公がいっつもアホなかおしてるみたいに作中キャラ馬鹿にされるのもいらっとする

あとは町に敵が襲撃にくるんだけど、マイクラ荒らしみてーにこわしまくるからほんとくそてめーのことだぞおおきづち

公式荒らしを入れてくるんだからほんとくそ

それを守るためにしっかりした防壁とか作っても次の章いったらパーになると思うと真面目に作るきにならんし

クラフトものなのにそれが毎回全部パーになる仕様はほんとクソ

素材持ち越しできんのもクソ

戦闘もクソ

キャラはいまいち

ストーリーは不穏なとこをみせてきてからはそれなりによかった

戦闘も当たり判定とリーチはクソだったけど、ヒーローズみたいに敵が硬すぎることはなかったからそこは唯一よかった

敵同士のフレンドリーファイアがあればまだよかったんだけどなあ

まれたらフルボッコで無敵時間なくて回復アイテムも使えなくなるのもクソ

でも1章あたり10時間くらいで全4章だから40時間くらいはやったはず

1200円くらいで買ったけど、値段なりには楽しんだと思う

途中でコツつかんですべて仮の建物と考えてやるようにしたから、それが変な面白さにつながった

王女の寝室に、ポイントが高い龍の柱を置きまくったりとか

温泉を1マス以外全部宝箱おいてしまったりとか

ひとつの部屋にわらベッドをおきまくってタコ部屋にしたり

基本ポイント優先でやるのが裏目?にでておもろかった

一番楽しくてやりがいあったのは、用意されてる廃墟を全部ぶっこわして更地にするとこだったな

ビルダーズ2も安くなったらやろっと

あ、そうそ音楽は唯一文句つけようがないほどよかった

あとオープニングムービーもよかった

ただムービー詐欺はどうかと思う

主人公の等身ちがうし、落とし穴ゴーレムはめて頭部をぶったたくみたいな戦術も実際はできねーし

町の住人が素材を自発的に持ってくるシーンもあったけど作中でそんなシーンまったくないし(全部自分で集める必要ある

2021-12-05

anond:20211204011112

アマプラシンデレラ王子の妹ね!ひどいよね、同意。あれとアラジンジャスミン貨幣経済理解しない)が王位につくのは酷いと思う。ポジションを埋めるための属性キャラで、あれには女性の私も迷惑してる。

ブコメに書いたけど、まぁ現実世界にもクオータ制的に管理職になる女性っていうのがいて、それの悪い芸術界での代表アマプラシンデレラ、って感じになってるから面倒くさい。「女性役職者につけなくてはいけないっていう社会要請で、実力は満たないけど役職につかされてる」って言われる原因になってしまう。「あいつが役職を得たのはポリコレの波のおかげだろ?最近映画はそんなのばっかりだ」って。

あの妹は、登場シーンから絵の向こうで目だけくり抜いていて、どれだけ政策に詳しかろうと(この政策好きって設定の描写の仕方がまたクソだった、フレンドリーファイアなのかな?って思うくらい)王の器であるようには思えなかった。

しかし、男性の王っていうのもそもそもバカらしいことを散々してきたということ(超重要)、

そもそも王とか王子とか王女というプリンセスものにもう無理があるのにそこの甘い汁は吸おうとしていること、

そう言った歪みもあるので、ポリコレけが悪いわけではない。

アマゾンのシンデレラは、単に王女様を、もう少し、他人ときちんと交流ができ、民の心配をする、立派な人物をして描くべきだった。

あれじゃ単に属性をかき集めただけ。女性王統施政に興味がある…。

他にも、チャーリーエンジェルは単につまらなかったし、アナ雪2もマイノリティへのポリコレ配慮しすぎてつまらなくなっていたと思う(ある程度面白いゴールデンカムイとはそこが違う)。

2021-12-03

もっと我慢強い性格に生まれたかった

なっがい愚痴です。吐き出せばすっきりするかなって思ったので、ここならいいだろっていう精神で吐き出します。

 思えば幼稚園児のころから、帰ってきたら弁当を流しに出せだとか、園服を洗濯かごに入れろだとか、細かい面倒くさいことがこなせない人間だった。そんなに困っていたわけじゃなかったし、みんなこんなもんだろと思って何も考えてはいなかった。

 本格的に困り始めたのは、小学校に入ってすぐのころ。宿題は全くこなせない、親へのプリントは出さない。やること全部がちんたらしてて、毎回怒られる。

 学校の授業でプリントをやりましょうと言われたら、ぜんぜん終わらない。それで宿題になる。宿題の量が増える。もっとやりたくなくなる。宿題をやらない。明日宿題になる。ずっと負の連鎖

 提出物が出せないと黒板に名前を貼られる。それで毎回帰りの会になると、名前ひとつづつ先生が読み上げる。先生の機嫌が悪い時は、出せてない人はその場に立たされて、ひたすら詰められる。それが怖くて仕方ない。「いつだすの?」「いつまで待てばいいの?」先生にさんざん言われて、帰りの会が大嫌いだった。

 もちろん帰ったら親に怒られる。宿題をやれってずっと言われる。そりゃやらずに遊んでるんだから当たり前だけど。

 でも、言ってくれるだけましなもんだったと、今ならいえる。低学年の頃は、何度も親に言われてやっとその日の宿題を終わらせた。たまに忘れていったけど。

 そんな人間だったが、テストの点は悪くないし、騒いだりしなかったし、自分でいうのもなんだが割とフレンドリータイプだったので、学校での評価は「真面目な子」だった。周りの友達からもそんな感じの扱いだったのがなんとなくわかる。学校には毎日行ってた。

 

 小3、そして小4。なぜか、プリント問題を解くのが早くなって、優秀な奴扱いになった。結構気持ちよかった。

 このころの記憶あんまりない。なんでかはわからない。ただ、同じクラス女の子が頭おかしいくらメンヘラで(それは覚えてる)、母や友達いわくそいつにいじめられてたらしい。自分は全く記憶にない。

 記憶ないけど、たぶん宿題はいやいややってた。担任先生が変わったから、黒板に名前ドンの立たせて詰めまくり拷問はなくなった。それが楽だった。

 反抗期はここら辺から小6がピークだった。結構えぐかった。風呂自分母親が声出して泣いてるのを見たとき、どうしようもない気持ちになった。それはずっと覚えてるし、たぶんこれからも忘れない。

 この反抗期を機に、親が宿題に何も言わなくなった。学校はたぶんまともに行ってた。

 最大の問題が起きたのは、小5の夏休み宿題が終わらなかったのだ。今まで真面目キャラでやってきてた自分にとって、これは一大事夏休み宿題を出せないとなれば、まわりからは「お前何やってんの?(笑)」と言われ、「こいつさぼり(笑)」と陰でニヤニヤされるに違いない!今までにない危機感を感じた。

 さて机を見る。残っているのは、読書感想文と、福祉ポスター。あと、ワークも少し...つまり、ぜんぜん終わらなかったのである。ちなみに、夏休みは何をしていたかというと、ゲームそれからぼーっとすること。

ゲームが大好きというわけでもないが、簡単宿題を忘れて遊べるので気に入っていた。

 それで、最終的にどう決断たかというと、休んだ。ひたすら布団に引きこもって、親の声を無視した。部屋の惨状を見れば、どうして行きたくないのかくらいだれでもわかるような感じだったと思う。

まあ、その日は何とか休めた。

 次の日は、ポスターだけ終わらせて行った。そうやって何とかちまちま先延ばしして、なんとか全部出し切った。

 しかし、私の脳はその味を覚えてしまった。宿題ができなければ、休めばいいと。

 それからは、宿題が終わらなければひたすら休みまくった。親ももちろんただじゃおかなくて、髪引っ張り回して学校連れてかれたこともあった。でもとにかく休んだ。

 たまにどうしても無理だと悟ったら、保健室に逃げ込んだ。お腹が痛いって言ってベッドでゴロンゴロンしてた。

 それ以来長期休み宿題が終わったためしがない。

 思春期真っ盛りだったからか、メンヘラ化が異常になった。当時好きだった奴がいたんだが、そいつが男女問わず誰かとは話すだけで異常に嫉妬した。(幼稚園のころから生活が苦になるほど嫉妬には悩んでたけど、だれにも相談できないままだった)それを理由に休んだこともあった。親にはお腹が痛いとだけ伝えた。

 公立のただの小学校だったので、成績優秀でそのまま卒業した。小学校は割と提出物を出さなくても何とかなる。

 あと小学校生活を振り返って、体育がどうしても嫌いだった。というかできなかった。周りからは笑われるし、役立たず係だし、チーム競技クラスカースト上位に嫌われてた子と一緒に二人ではぶられてた。別にの子のことは自分は嫌いじゃなかったけど、はぶられてるっていうのが嫌で仕方なかった。最後のほうの体育は、腹痛い作戦で休んでた。

 

 そして中学1年生。

 つらかった。何がつらかったかって、部活がつらくて仕方なかった。部活の内容自体は大好きだったけれど、放課後休みの日もいつもちゃんと集合して、ちゃんとやるってのができなかった。それを見越して、超ゆるゆる運動部に入ったが、それでも全然続かなかった。一日学校勉強するだけで精一杯なんだよ。部活選びに全力で失敗したと思った。毎週毎回のように休んだ。でも、変なプライド邪魔して、転部出来なくて、結末を言うと中2の冬に完全幽霊部員化した。

 メンヘラ化がいよいよヤバいことになってきた。息ができない。何をしていても苦しくてつらい。それを理由に何度か休んだ。

 宿題がいよいよ終わらなくなってきた。学校で終わらせることで何とか解決した。実際、毎日出る宿題小学校と比べて少なかったから、学校でやっても割と楽勝だった。

 困ったのは定期テストだった。全く終わらない。体が動かない。毎回前日近くになって、ワーク開いて答えを映して、それじゃ到底間に合わない。先生に謝って、なんとかやってた。

 テストの点は悪くなかったので、成績はまあまあ良かった。

 中学2年生の時に、自分の中でつらかったものが爆発した。それから学校に行けなくなった。

 メンヘラ化によるストレス限界点に達した。定期テストで思った通りに勉強できないことで、自分イライラした。体育の授業も、もう出たくなかった。できないから。

 内申点もがた落ちした。テストだけ受けた。下から3番目だった。もう何もやる気が起きなかった。でも行きたい高校もなかったし、それでいいやって思った。

 毎日自分失望し続けた。情けない自分と目が合うのが嫌だった。

 周りはつらくても頑張ってる。自分が恥ずかしくて、だれとも目を合わせたくなかった。

 毎日死にたいと思いながら生きた。

 でも、休んでたおかげで好きなことがみつかった。これだけ落ちぶれたので、全体はプラスマイナスかと言えば完全にマイナスだが...

 中学3年生、今年は絶対頑張るって思った。春から毎日教室に行った。

 内申のためにひたすら頑張った。提出物は相変わらず終わらないので、全力で謝罪して(それをすれば評価がよくなるかどうかは知らないが...)、なるべく全力でやり続けた。

 あと、行きたい高校がみつかった。自分にはこの学校しかないと思うくらい、自分希望にぴったり合った高校

 将来の夢と、自分のやりたいことと、全部かなえてくれるのはここしかないと思った。周りに聞いても、今自分で調べても、ここよりいい学校は見つからない。ここに入れなくて、別の高校妥協するなら死のうと思うくらい(本当に死ねはしないだろうけど)。

 中学3年生の1学期は、自分なりに全力で頑張った。テストの点は見違えるほど回復したし、内申も上がった。

 でも、1学期の定期テストが終わって、もう学校には行きたくないと思った。これ以上頑張りたくないと思った。テストが終わった次の授業で、「この授業は2学期の内申に入ります」って言った。その時にぷつんって切れた。いつ休めばいいのかわからない。ずっと苦しいまま。

 みんなそうってわかってるつもり。だからこそ、自分だけできないって余計につらい気持ちになる。(もちろん不登校自分だけなわけではないが)

 メンヘラ化も治らなかった。死にたくて苦しいままだった。

 中2は休んでた体でいきなり全力出してうまくいくはずもなく、元々体力なかったのもあって、いろいろ限界だった。

 2学期、学校に行かなくなった。もう何もかも終わりだと思った。毎日、「今日休んだらもう取り返しがつかない」って思いながら休んだ。

 志望校にはまだ行きたいって思ってたけど、自分じゃ入学しても無理だと思った。

 でも行きたくて、でもだめでっていう気持ちにはさまれ毎日泣いて、悩んで、死にたいって思って、また悩んだ。

 周りの大人は全員、不登校受け入れの、私立を進めてくれる。それが最適解だってわかってるが、どうしても志望校あきらめきれない。そのうち、自分の中で周りの人間自分の夢を応援してくれないクズだと思うようになった。とんでもないと自分でも思うけど、自分は昔からこういう被害妄想の激しい人間だったから仕方ない。

 ここまで全部読んでくださった人がいたのなら、その方にはわかると思うが、もちろんこんな奴がまともに受験勉強できるはずがない。そもそも学校に行っていないので、出席日数と内申の関係普通の人が行く高校に受かるはずがない。志望校行きたい、でも勉強はしない。勉強が嫌いなわけじゃない。でも、勉強しなきゃって思うと、めちゃくちゃ大きい自分から自分へのプレッシャーが強くかかって、体が動かない。こんな人間社会に出ても何もできないと思って、本当にもう死にたい。周りがうらやましい。みんなできるのがうらやましい。ならやればいい。でもできない。

それが今。何もできないまま、何も進まないまま、何も決められないまま、今になってずっと過去を後悔し続ける。



言いたいこととりあえずほとんどかけたと思います。書いてたらすっきりしたようなしなかったような気がします。まあ、要は受験ストレスです。

こんなことに時間使ってる間に勉強すればいいって言われるのが目に見えているので、これはここら辺にして今日勉強します。

もし読んでくださった方がいらっしゃいましたら、ありがとうございました。

2021-11-25

anond:20211125160758

大正以降に銃規制が厳しくなっただけでそれ以前は猟銃を持ってる農民普通じゃん

土人フレンドリーでしたか

anond:20211125160758

なるほど、であればなろう系の異世界ももっとフレンドリーな方がリアルなのかもしれないな。

銃刀法とか無さそうだし。

anond:20211125160141

銃が発達すると敵ではないことをアピールする重要性が高まるからフレンドリー文化になるって漫画原作者が言ってた

日本アミーゴとかブラザーみたいなフレンドリー文化無いよな

男子家を出ずれば七人の敵あり」

みたいな諺が作られる陰険社会

ネットと物凄く相性が悪い

2021-11-21

温泉ホモおっさん」が男が本気で嫌がるミラーリング

温泉むすこ」のように無様なミラーリング失敗を繰り返すフェミさんが可哀想になってきたのでキモオタ立場からアドバイスしたい。

タイトルの通り「町興しゲイキャラ」を描いてみせればキモオタ(というか多くの男)は本気で嫌がるのでオススメ

ヒゲ面で全身の体毛が濃く縦にも横にも大きいクマみたいな「温泉ホモおっさん」を描いて、

趣味ノンケ食い

「女も男も経験少なそうなオタクくんをこのにごり湯みたいに俺の色に染め上げたいねぇ……」

とかキャプション付ければ大炎上間違い無し。

僕が連休の度に通って癒やされてる温泉がこういう「ゲイ向け宣伝」を始めたら行かなくなるな。

いや、こんな露骨性的キャラじゃなくても、実写で浴衣オッサン二人が手を繋いでるだけとか、肩まで湯に浸かったオッサン二人が幸せそうに見つめ合ってるとか、

そういうマイルドLGBT歓迎・ゲイフレンドリーアピールポスター温泉に貼られてるだけでも行かなくなるかもしれない。

ハッテン場になったら怖いもん。

逆に下の「温泉むすこ」みたいなのはキモオタは余裕でオカズにするから効果無いですよ。現実に行きつけの温泉がこの男の娘のポップ立てたとしても「クレイジーだな」と笑うだけで文句わずに通い続けるな。

温泉むすめ」のミラーリング温泉むすこ」誕生 - Togetter

https://togetter.com/li/1805065

フェミさんまるで分かっちゃいないとバカにするような書き方してきたけど、実際はこういうの分かってるフェミさんは多いと思う。

キモオタ男は美少年男の娘キャラを目にしても「俺がこの子を犯す」という想像しかしないか別に恐怖や嫌悪感を抱かない。

これがノンケ食いするゲイキャラだと「俺がこのオッサンに犯される」という想像をして本気で嫌がる。

ただ、この違いが分かっててもフェミさんは「温泉むすめ」のミラーリングで「温泉ホモおっさん」は描けないんだろうね。

ツイッターに描いたら「フェミが『男はこういうホモが怖いだろ』とゲイ差別表現をしたぞ! 女性差別には反対するのに、同性愛差別はやるのか!」

って叩かれるから

差別表現と戦う人って使える武器の少ない縛りプレイしないといけないから大変だね。

2021-11-20

anond:20211118000731

わかる。

高いコーヒー頼んだ時、

すごくフレンドリーな素敵笑顔

寄せ書きノートみたいなのを持って来られるよね。

2021-11-16

追記 ハーフ温泉むすめ、そうでない温泉むすめと絵の話

ここ数日話題温泉むすめのお話です。長い

件の話、私も未成年飲酒女の子性的な事を期待してる趣味を持っている、性犯罪肯定するような設定を若い子に持たせる雑さ、それがPR案件普通に通ってしまう状況にはしんどいなあ…となった側の女です。

もう少し書いておくともし私がフェミニストと名乗って許されるならその信条被害にあった当事者として性犯罪絶対許せん、しか性犯罪は男女対立ではなく

被害者(には当然男性もいるし支援してくれる男性犯罪をしない男性も沢山いるので)側対加害者(と性犯罪自体否定する言論)で断固戦っていきたいという立場人間

表現規制については反対派、ゾーニング試行錯誤していこうぜ派のオタクです。温泉むすめ、絵がかわいい鬼怒川ちゃん香川塩江ちゃん宍道湖ちゃんデザインがめちゃくちゃ好き。

本件、色々な問題が複雑に絡み合いもはやオタクフェミ、両者とも両者以外の人間が周囲にまるで存在しないかの如く攻撃的に論争を繰り広げて焦点ブレブレになってるいつもの流れですが、

性的表徴搾取の話がメインに扱われているその横で私がそれよりも気になっていたのが

層雲峡の温泉むすめ雪・キャニオン・層雲峡ちゃんハーフ)と奏・バーデン湯布院ちゃんハーフのような見た目)の立場と対比とその描かれ方でした。


雪・キャニオン・層雲峡ちゃん

https://onsen-musume.jp/character/yuki_canyon_sounkyo

奏・バーデン湯布院ちゃん

https://onsen-musume.jp/character/kanade_baden_yufuin

私は北海道人間ですのでこのコンテンツが論争の俎上に載った時まず北海道キャラから見ていきました。

定山渓温泉はよく利用しますので、定山渓泉美ちゃん趣味にはやはりひえっ、それはあんまりだよ…となってしまいましたが、

それより雪・キャニオン・層雲峡ちゃんプロフィールもなかなかしんどいな…と思いました。

現在の雪ちゃんプロフィール


スキー釣りキャンプなどアウトドア全般が好きなカナダハーフむすめ。英語が話せるバイリンガル正真正銘ハーフ

おおらかで面倒見がよく、細かいことは気にしない。超フレンドリーで誰とでも仲良くなれる(間違い電話友達になったこともある)。

料理の腕前も一流で特に肉料理が得意。層雲峡に来る温泉むすめをおもてなしするのが好き。”


となっていますが、この話題ネット上で大きな論争となる以前は

「『どこかの温泉むすめとは違い』『正真正銘の』ハーフ

となっていました。これつらくないですか。今も『正真正銘の』は残っていますのでとりあえず消したもののどこがセンシティブな話かはよくわかってないのでしょう。

実は「正真正銘の」の部分にこそ設定側の無邪気さが現れていると思うのですが…(後述)。

しかしこれは当事者でもこのコンテンツのお客でもない私個人の違和の表明なので、

べつに指定部分が削除されるべきというものでは全くありません。もしもですが、当事者から同じような意見があったときには真摯に考えてほしいと思うだけです。)

ともかく私は「どこかの温泉むすめとは違い」にまずびっくりして、これは『正真正銘ハーフ』ではない誰かがいるのだろうな、

の子と比べて「正真正銘ハーフである彼女を持ち上げているのだな、そういう構図があえて作られているのだなと思って他の子を探すと

そこに奏・バーデン湯布院ちゃんがいました。奏ちゃんプロフィールはこうです。

ドイツバーデンバーデン市生まれ由布院育ちと自称する、ハーフのような見た目をしたむすめ。

音楽が好きで作曲の才能があり、ギターピアノ和楽器など様々な楽器演奏することが出来る。

普段は変な日本語を使い、語尾が~デス!となることが多い。グループ一のおバカキャラで、お笑い担当。”

こちらはあまり変わってないと思います。 彼女が自らハーフを装っている、みたいな企図で作られたキャラなら前述のような理由でそこはつらい。

おバカキャラに関してはこういう芸能人キャラ付けの子あるある、いるいるだな、とは思います。そういう視点で見ればこちらのプロフィールはそんなに問題ないように思います

(私は現実のこういう構造あんまり好きではありませんが、そういった構造が出来上がってしまっている中で才能を活かせる戦略としてそれを選んでいる人もいるでしょうし、

 そういう自分を好きで自らそうしている人もいるでしょうしそれが自分意志である限りいいことだと思うのでこのキャラ設定を否定できません。

 というか二次元なので違和を表明することはできてもそもそも否定はできないんですが。)(今違和を表明しているところです。)

しかし雪ちゃん比較した時のその旧来的な価値観のいっそ差別的なまでのガチガチさというか、

まりハーフ価値が高い」「ハーフは優れている」という日本では「あるある」であまり否定されることのない視点から一方を上げて一方を下げている構図ができています

これがもう本当にしんどいなあ…となってしまいました。そもそもハーフ」という呼称自体現在ではどうなの、という声もあったり

ハーフは美形である」「ハーフは必ずバイリンガル以上」「ハーフは高スペック」といった先入観が未だ強固にあり、しかしその辛さを声を出して変えていこうとする当事者やその支援者、

その型にはめられて苦しい、美形ではない、バイリンガルではないハーフであることで、全く関係のないはずの他人勝手がっかりされたり指摘されて笑われてきた当事者の方々も多くおられ、

社会の片隅の私ですらその動きを知っているのに未だこの「ハーフつよつよ」価値観のなにが押しつけがましいのかわから

そうでない一方をバカにしたうえでそれを強調する無邪気さが本当にしんどくなりました。

この数年ではこちらの話題記憶に残っている人も多いと思います。ぜひもう一度読んでほしい。

”「美人であるべき」という苦しみ。なぜ私は「ハーフの子を産みたい」の広告に声をあげたのか”

https://www.buzzfeed.com/jp/kotahatachi/half-kimono2

当事者の声はここに表されるだけではありません。ためしに「ハーフ 苦しみ」と検索していろいろな方の声を聴いてみてほしい。

このエントリでも本当はもう少し実情にあった呼称を使いたいのですが、そもそも実情にあった呼称があるのかわからないこと、

ダブル」「ミックス」といった呼称も好きではないだろう当事者の方もいるだろうことを考えてぐるぐるしてしまいました。というか特別呼称すべき事情って本当はそんなにないですよね。

「そのこと」自体価値を多大に見出していることに私はしんどさを感じているので本当にぐるぐるしています。今回温泉むすめでは「ハーフ」となっていますのでこのとおり表記していますが…。

よくオタク界隈で聞かれる「意味のないマイノリティの出し方はウザい」みたいな話なのかもしれません。

しかマイノリティは数少な(く見える)いだけで誰に許されずとも普通にいるのだから、その要素を強調しなくともその要素を面白がられずともただ普通にいればいいのではないか

意味のないマイノリティの出し方はウザい=マイノリティ意味付けしろ」はマジョリティ側の傲慢見方だといつも思うのでしんどくなっているのだと思います。いやお前マジョリティじゃんと言われればそれまでなのですが。

そうなんですけど家族からすら「性犯罪なんて女の気のせい」をリアル経験した身としてはうっとなる部分があり「数は多いのに社会通念的に、状況的にマイノリティに押し込められる」そのしんどさを思い出してぐるぐるしています

オタクとしても彼女の外見や性格設定に惹かれるところもあるので難しい。そういう部分を人間として否定することは難しい。だって好みがあるから。それ自体否定されるものではない。

それをリアル他人に対して、他人について公言することは品のないことなのは知っている。しか二次元で好きな要素を好きに表現することは悪い事では全然ない、その自由さは二次元からこそある。あってほしい。

でも「正真正銘の」はやっぱりしんどい…となってぐるぐるしてしまいました。つらい。二次元三次元区別をつけたい。でもそのことでできたら誰かを傷つけたくはない。無力…。

まあでも少し「私の」しんどさに拠って話を進めます。「ほめてるんだからいいじゃん」という人もいると思います。でも賛美される人の影には賛美される要素を持っていない、「そうではない」ことで下げられる人がいるんですよね。

特定価値観による上げ下げは表裏一体で、他者から一方的に送られる賛辞も侮蔑も根っこは一緒です。これはあるべき「男らしさ」や「女らしさ」を押し付けられる社会でも同じ構造ができあがってますよね。

それが「正真正銘ハーフ」と「そうではないハーフっぽい見た目のむすめ」が同時に存在することで、温泉むすめというフィールドの上でそのいびつさがわかりやすく浮き彫りになってしまっていることにしんどくなったのでした。

そしてそれをプロレスエンタメとして競い合わせるように消費する「ハーフでない」大多数の日本人の無邪気な目線と言うものを見せつけられたような気がして余計しんどくなったのでした。私もその先入観を、無邪気さを持っている。つらい。

当事者でないのになにを余計なことをwと言う人もいるでしょうね。そのとおりです。でもこの「らしさ」に対する先入観は前述のとおり「男らしさ」「女らしさ」「日本人らしさ」などなどあらゆる属性につきまとうものです。

それぞれの上に「正真正銘の」をつけてみたらその苦しさがわかると思います。「正真正銘の男らしい男」「正真正銘の女らしい女」「正真正銘日本人らしい日本人」…結構よく聞きますはてなではよくこのことで大勢が論争してる。

のしんどさを感じていない人は世の中そんなにはいないと思う。この苦しさに踏みつけられているからこそ両者の対立が起こると思うから余計に感じます

今回のことに限らずよきにつけ悪しきにつけ「フェミらしさ」「オタクらしさ」を引合いに対立しあう状況もこの苦しさからまれているところも多大にある気がします。

まあ散らかっているのですがそんな話です。炎上

(って言いたくないけど事実そうだから twitter問題可視化され共有されるといった点でいい側面もあるけどしんどいことが多すぎる…こういう論争が大きくなる度私の中のイケハヤが「まだtwitterで消耗してるの?」って言う)

を経て温泉むすめたちのプロフィールが続々変化しているときに新たに蒸し返すなよっていう意見もわかる。

ていうかこの増田ときで蒸し返せるとか思ってないのですが、(私の)整理のために書いておきたかった。さすがによくないなって要素が改善されて穏当に続いていくなら魅力的な企画だと思う。絵がかわいいし。

そう、絵がかわいいんですよね。魅力的なところがいっぱいある。いいところはいいところとして全否定しなくてよくないですか。私がもう一つ辟易してるし本当に品がないなと思うのは、

このコンテンツの「当然よくないところ」について的確に冷静に指摘しているんだからオタクたちはわかって然るべき、といういかにも頭のいい顔をしている人が同じ顔で絵の質やデッサンについてボロクソに叩いていることです。

ついでのようにそのことを叩いてそれもよくないところだと指摘して悪びれるところがないところは本当に品がないと思う。そこは問題本質ではないのはそれを指摘している側こそが本当にわかっているべきではないですかね。

私はそのようにしたいです。おかしいと思うところ、例えば性犯罪肯定しているような価値観未成年女の子に背負わせるところ、

価値観の押しつけを多大に負わされているキャラがそれによって比較されているのを見るのがつらいこと、それが通ってしまたこのしんどさ、それは言いたいです。

絵のヘタさはそりゃコンテンツにとっては瑕疵かもしれませんが、それこそ本題と関係ない部分です。絵の巧拙はいわばユーザー満足度に関わる部分で、

それこそこのコンテンツお金を払っていない人間にとってはまるきり関係ない部分なのだと思うんです。

それ言ったら他のこともまあ同じなんですけど…って今書いててわかってしまった。ダブスタだ、申しわけない。しか意見の表明くらいしたいとして、

デザインが好きではない、性的であるPR案件にふさわしくない、地元要素そこ抽出するんかい、とかならわかるんです。

それは「設定」の話ともつながる部分だからわかるんですよ。でも「PR案件にふさわしくない性的デザイン」を否定してもデッサン自体否定するのはバカにする以外の目的がなにかありますか?

この問題俎上に乗ったことにより流れ弾のように「絵がクソ」を浴びる人のこと全然考えてない。

いや当事者から流れ弾じゃないだろって意見もわからなくもない。でもそれはこの企画GOを出したプロデューサーなりを指して言えばいいのではないですか。

世の中にデッサン狂ってる広告案件は溢れてると思いますが、都度バカにする人はそんなにいませんよね。バカにできるところはできるだけ叩くみたいな姿勢は本当に嫌です。

女だから、男だからフェミから関係のない要素まで落ち度だと言われ当然のようにバカにされることのつらさ、それぞれわかるはずです。

”今のオタクはこんな雑な設定と、デッサンの狂ったハンコ絵でもブヒれるのか。俺は無理だな。温泉街も萌え絵好きのオタクフェミニストも、全方位をバカにしてる。敬意のない広告仕事ってのは糞以下の価値だよ。”

本当に嫌いです。もう一回言いますけど私だって定山渓によく行く人間として定山渓ちゃんの絵や設定に言いたいことはいっぱいある。でもそこは全然本題じゃないと思うので言いません。そこじゃないからです。

この人が「全方位」って言ってる全てに私は当てはまってるけど、この企画現代にそぐわない瑕疵、見通しの甘さ、顔をしかめるところはあっても「馬鹿にするためだけ」に作られているとは思いませんよ。

あなたこそこの仕事を請けた絵描きに対して全然敬意を持っていない。こういうコンテンツを作る事自体甘さがあってそれを請ける事自体愚かだからバカにされていいと思っているのなら、

100回読み返してこの物言いを醜いと思わないならそれは「フェミならなんでも叩いていいと思ってるオタク」と同じじゃないですか。こういうのは全然きじゃない。冷静なつもりでいるのなら指摘するべきことのみすればいい。

「表に出す仕事なのだから評価されて当り前」もそりゃそうなんですけど、「デッサンの狂ったハンコ絵(とそれにブヒれるオタク)」は私には冷静な評価とは全然思えません。バカにしたい対象があってこその物言いに感じます

こういうことで両者の対立がどんどん加速していくのが本当に本当に嫌。フェミオタクブクマカもいっぱいいるだろうになんでこうなるの。

どうかフェミオタク対立の構図から自身を一度脱出させて考えてほしい。ひとくくりにされたくない人たくさんいるはずなのに。それで傷ついてきた人だからこそひっかかったんでしょう。

追記

>あの絵をかわいいと思わない人の目にも触れるからこそ広告なので。サイトはまだしもパネル等は望まない人の視界にも侵入することを企図して設置されるものだし、クリエイターへの敬意を常に求めるのは筋違いかと

クリエイターへの敬意を常に求め」てるのではなくてこのようなヒートアップした状況下で「流れ弾のように「絵がクソ」を浴びる人」に対して敬意がないと言っているんです。そのように書いてあります

このような騒動を経てあなたが愚かしいと判断した存在だとしても絵の向こうにちゃんといる生身の一人の人間です。その姿を想像してますか。

古い価値観意図をもってその仕事をよしとした人、その下で働いている人の価値観や見通しの甘さについてはそのとおり、いくらでも批判すればいいと思いますが、

しか下請けの描き手が意見を堂々と言えるとは思いませんね、これは「30で消える温泉むすめ」のエントリで書かれている女性が強く出られない問題にも通じる力関係だと思います)、

かわいいかわいくないの判断でない技術の部分をさも正しい批判かのように悪しざまに言うのが品がないと申し上げています

デザイン性的要素の批判について、私はおかしいとかするべきでないとはそもそも書いていませんよ。

デッサンや絵の巧拙について(本来その必要もないのに)言及する際のその口の悪さについて品がないと言っているんです。

>口の悪さはともかく、萌え絵への違和感嫌悪感の表明は許されるべきだろう、増田がそれを好きだと言えると同時に。

いやだから口の悪さの話をしてるしそこへの違和の表明は全然否定してないって書いてます。「ともかく」で措かれても困ります。私もここで好意と同時に違和を表明していますよね。

本当に言いたいことに関わらない部分をついでに悪しざまに言うことで憎悪部分が大きく膨らんで互いに焦点がブレるという話をしているんです。

2021-11-11

anond:20211108221751

散歩をする側から視点

他の犬がどうかはわからないので、あくまうちの犬に限っての話ではあるけれど、散歩をしているときには基本的にとてもご機嫌であり、

かつ自分好意を向けてくれる人、その可能性がある人の存在にはとても敏感である

たとえばよく来てくれる宅急便のお兄さんを見つけたときは、尻尾大袈裟に振って、リードを引っ張って走っていく。

仕事邪魔になるのでよしなさいと言っても、むしゃぶりつこうとする。

有り難いことにとても犬好きの方なのでたっぷり撫でてもらえて満足気にしている。

たとえば散歩コースにあるマンション管理人さんもそうで、時間によって掃除している箇所が違うのか毎回会えるわけではないのだが、

会えたときには毎回とても可愛がってもらえるのがわかっているので、そのうちに尻尾を振って管理人室の前まで引っ張っていこうとするようになった。

そうするうちに管理人さんが代わってしまい、新しい人はそこまで犬好きではないので挨拶はするもののあまりかまってもらえず、少しがっかりしたような顔をする。

かわいい」という言葉を覚えてしまったようで、たとえばコンビニや、駅前や、そういったところを通り過ぎたあとに後ろからカップルや友人同士の連れ合い

「あの犬かわいいね」という会話をしているのを耳にすると、らんらんとした目で「それはぼくのことですか!?」と言いたげな感じで振り返る。

そこから尻尾を振ってすり寄っていくのでたいてい相手のことを驚かせてしまうのだが、こちらとしても犬が褒められているのは嬉しい限りなので礼を言いつつ撫でてもらう。

尻尾の振り方にも幾通りかあって、初めて会う対象に若干警戒しながら「あなたのことに害意はないですよ」と伝えるときは、下がり目に尻尾を振る。

たいていはピンと上向いた尻尾を揺らしながら歩いていて、目を輝かせてこちらを見上げてくるので楽しい気分であることが伝わってくる。

見知った犬や人を見つけた時には左右に大きく振る。

特に仲の良い犬やオヤツをくれるその飼い主さんに出会った時には、ぐるんぐるんと旋回するように降る。

もしくは尻尾を振りすぎて腰のほうが持っていかれそうになったりもする。

犬種説明に「陽気で社交的でフレンドリー性格」とあったけれど、本当にそうだなと思う。

毎朝散歩をするようになって数年経ったけれど、こんなにも犬というのは挨拶が好きなのかと思うことが多い。犬同士はもちろんのこと、

好意を向けてくれる人にも必ず挨拶をする。目線と気配でそれを察する。たまに尻尾を振って近づいていっても無視されることもあるが、

それはそれ、そういうものと思って次の電柱を嗅ぎにいく。

散歩というのはもっと面倒なものだと思っていた。だいたい朝に40分、夕方もしくは晩に40分くらい歩いているので時間は相当とられているのだけれど、

どんなに忙しくとも散歩楽しい毎日毎日同じコースを歩いて飽きないものかと最初は思っていたが、まったく飽きない。

犬の目線で歩いていると、電柱、植え込み、曲がり角といった何でもないポイントに、視覚ではわからない情報マーキングによって書き込まれていて、

それを嗅覚で読み解きながら辿っていくのが散歩なのだということがわかる。もちろん自分自身もタイムライン書き込みをする。

拡張現実感ある体験と言ってもいい。

何を言いたいかというと、犬は、「犬を好いてくれる人間」を待っているということ。

散歩をする側は「かわいいですね」と声をかけられるのには慣れているし、

道行く人が「おはようございます」と挨拶してくれるだけでも犬は嬉しい。

もちろん警戒心の強い犬もいるので、あくまうちの犬の話。

2021-11-07

衆院選でのゲイ投票記録

関東在住で彼氏のいない30代後半ゲイIT企業勤務で年収700ちょいくらい。

投票には行くが各党の政策は追うというより選挙前に一通り読むというくらい。駅前演説を聞いたり、日頃から政治ニュースをチェックするほどの関心は無い。

twitterは割とよく見るので各党の支持者の雰囲気や、政治積極的アカウント物言いは目に入ってくる。

みたいな感じ。はてな的には意識低いやつなのかも知れない。


自分のような意識低いノンポリ同性愛者がどういう感じで投票するのか書いてみようと思った。


前述の通りなので、それほど時間もかけずに前日に政策ざっと読むのと、日頃からtwitterレベル現状認識から投票先を考えた。

自分セクシャリティ的にも安倍さん周辺の極右政治家を生理的に受け付けないので、自公最初から選択肢にない。

共産れいわN党社民は、経済外交の面で最初から政権運営を前提とした主張をしていないと思うので選択肢にない。

・残るは立民と国民で、今回正直どっちでも良かった。

んだけど、いろいろ考えて最終的には国民に入れた。

一番の理由は立民が殆ど単純化されたポピュリズムに近い政策集を作っている事だった。逆に国民は堅実だという印象があって、好感を持った。

自分安倍さん周辺の極右がいなくなるまで自民に入れる気は無いが、だからといって反自民ポピュリズムに乗るつもりはないし、怪しんでしまう。

同様に、LGBTに対する差別心を隠さな自民政治家は退場してほしいと思うが、単純化されたLGBT認識に基づくLGBTフレンドリー政策を前面に出す政党も信用出来ない。


一例として、当事者としてLGBTフレンドリーな言説・政策に対して思う事を書いておく。

僕のようなゲイ幸福を考えた時に、個人共同体(社会、または営利企業でも良い)が頑張る物と、国レベル政策的な達成による物がある。


例えば後者によって同性婚が実現すれば制度的なサポートが増える事はメリットで、単純に良い事だと思う。

が、当事者の本当の課題は前者によるものが多いのが実際ではないだろうか。

そもそも同性婚をするという事はパートナーがいるという事だろうが、どれだけのLGBTが一生連れ添うパートナーをゲット出来てるんだろうか。

長年ゲイ垢でtwitterをやっているし友人もいるが、一生寄り添うような関係強度のパートナーを持つゲイ体感で全体の1%いるかどうかという所ではないか

元々少数派という事もあって、ゲイ世界恋愛的な出会い方法アプリ掲示板SNSである。これらは全てプロフィール顔写真足切りされる世界なので、恵まれハードを持つ人間以外にチャンスは少ない。

これは日本全体のルッキズムエイジズムの問題と言えるかも知れないが、少なくとも同性婚以前の問題

出会い方法インターフェースによるものだとするなら、むしろ企業コミュニティが工夫するべき物だと感じる。

ハード度外視で人を選ばずスポーツのようにセックスするゲイもかなりの割合存在するが、彼らの関係性は同性婚につながるような恋愛結婚の延長では全く無い。

そもそも根本的にノンケ恋愛結婚モデルトレースするのがゲイ幸福なのかというとそれもまた怪しいと感じるし、逆に反発を覚える人もいるのではないか想像出来る。

ゲイ世界の中もまたかなり多様なわけで、ノンケのような形での同性婚というissue自体が極一部の界隈の物だと感じる。

それを前面に押し出して戦うのは(抽象化ですらない)単純化であり、多様性の抑圧に繋がる。


逆の例として、差別的な言葉で傷つく当事者問題を考える。

僕たちは差別自体は常日頃は行っているが、差別差別として問題になるのはその差別心が発露されて人を傷つけたり排除した時だ。

ゲイ気持ち悪い」と思っている人は、そもそも目の前の相手ゲイかもという想像が出来ていないと発露を行ってしまう。

想像が出来る場合は僕たちは十分に発露を自重しているはずだ。例えば宗教の話をする時は慎重になるのと同じ。

まり問題LGBT全体の人数から考えて自分の目の前に当事者がいても全く不思議ではないという想像力の欠如だと思う。

これを埋められるのは、当事者との対話友達カミングアウトなどもあるだろうが、最終的には教育だけであると思う。

から他人侵害しない想像力の涵養は国レベルのissueだと思う。

こういうと道徳教育みたいになってしまうが、「人を傷つけないのは止めましょう」「色んな人がいます、このクラスにもいるし貴方友達にもいると思います」くらいの感じで良い。


そんな風に少数派・弱者の救済を考える時に、現実が多様すぎる故に「国」というレイヤーで出来る事と、「個人共同体(社会、または営利企業でも良い)」で出来る事は分けて考えねばならないと思う。

立民とその周辺の人たちのやりかたは両者をごっちゃにして、またそのための単純化を行った上で国レベルのissueに落とし込んでいる。だからノリ切れない。

以上

2021-10-29

anond:20211029174926

メキシコ警察お金を払えば結婚式とか葬式とかパーティーの警護とかしてくれるし

なんなら麻薬護送もしてくれるユーザーフレンドリーな連中やで

2021-10-27

はてな左翼ありがちな認知の歪みランキング

https://b.hatena.ne.jp/entry/s/hokke-ookami.hatenablog.com/entry/20211022/1634828400

1位 無から有を創造

zyzy すげぇ、ブコメに未だに統一教会6万を錦の御旗に掲げている人が。表現の自由戦士界隈は統一教会だと隠さなくなってきたな。

どこにもいないけど!? https://b.hatena.ne.jp/entry/s/hokke-ookami.hatenablog.com/entry/20211022/1634828400

何を見てたらこうなるの?

2位 仲間にフレンドリーファイアー

Gl17 マチズモな界隈にありがちだが「勝ったことにしてマウントを取る」と、実態に関わらず勝利扱いになるとというネット喧嘩スタイルだなあ。

認知が歪み過ぎた結果180度回って仲間の法華狼をDISってる。

3位 見たくないものが完全になかったことになる

quick_past 自民党議員がやる規制ならドスルーするんだよなあ。香川県ネットゲーム規制だってろくに反発しなかったくせに

めっちゃ反発してたと思うけど!? 何を見てたらこうなるの?

4位 勝利条件を自分で決めて自分勝利宣言

agricola 件のVtuber交通安全動画は(ポリコレwに配慮したらしい警官コスの続編も含め)公開されていない状態継続しているのに、なぜか勝ち誇る表現の自由戦士

hunglysheep1 全国フェミニスト議員連盟はVTuberの件で勝った、と言われると議連の勝ちなんだろうね。例えば署名へなんら返答せず、動画は取り下げたままだし

勝ち誇ってるどころか猛抗議してる最中なのに? 何を見てたらこうなるの?

5位 認知は歪んでないが日本語おかし

RRD 藤栄は典型的なイキりプロオッタウヨクから

オッタウヨクってなんだ?

2021-10-26

anond:20211025140806

それもそうだとおもったが、

普通に男性相手じゃダメなんかな 

GBフレンドリーな世の中だし

FtoMの集まりかに出てもなんか出会いがありそうな気が。

なお横

2021-10-07

東莞という街について。性産業とか海賊版DVDとかの話

東莞」という地名を久々に見かけた。

私は15年ぐらい前に一か月ほど、そこに滞在していた。

その頃の東莞はとにかく「いろんな意味」で刺激的な街だった。

かに話せるような事でもないが、思い出をここに書いておく。

まず買春東莞には中国全土から女性が集まっていた。

街中にあるホテルは大小関係なく「サウナフロアがある。

この「サウナ」というのが日本でいう「ソープ」みたいな感じ。

フロアに行くと、インカムを付けたスーツ姿の女性が出てくる。

そして、女性10人ぐらい並んでいる部屋に連れていかれる。

そこで好みの子を選ぶ。いなかったら入れ替えでまた10人入ってくる。

何度入れ替えてもぞろぞろと女の子が入ってくる。何十人いるんだろうか。

最終的に一人を選ぶと、シャワー(とミニサウナ)付きの部屋に通される。

後はまぁ、いわゆるお決まりコースシャワー浴びて、ベッドに行って。

日本と決定的に違うと思ったのは「脱ぐとき何故か勝手に踊る」のと「やたらツバを吐く」の二点。

どちらも最後まで違和感があったけど、まぁ、慣れれば大した問題じゃない。

女の子性格は本当にいろいろ。明るい子もいれば暗い子もいる。

中国語で一生懸命コミュニケーションを取ろうとする子もいれば、カタコトの英語日本語で頑張ってくれる子もいる。

私は出張滞在していて、この「サウナシステムが非常に気に入っていた。

性的欲求うんぬんというより、正直いろんな女の子の様子が見られるのが楽しかった、というのが一番の理由だった。

そう、値段についてはやはり日本ソープなんかよりは格段に安い。

だいたいどこもAコースBコースがあって、Aコースモデル系の高身長美女って感じ。だいたい12000円ぐらい。

Bコースは街の可愛い子ぐらいの感じ。だいたい8000円ぐらい。

中国男性の好みは「Aコース」みたいなんだが、私は圧倒的に「Bコース」の方が好みの子が多かった。

なので、ほぼ毎晩この「サウナ」に通って、中国のいろんな出身地女の子と楽しく過ごしていた。

一番思い出に残っているのは最終日についてくれた四川省出身の子だった。

身長クリクリっとした目、そしてショートカットサウナでは珍しい)の女の子だったのだが、この子がとにかく「萌えキャラ」だった。

日本美少女アニメかに出てくるキャラクター、もう本当にあれそのもの

なんか話し言葉の語尾に「~にゃあ」と付くのがまず、萌えポイント。あれは方言か何かだったのか。

さらに圧倒的なドジっ子だったのが萌えポイント。私の頭を洗ってくれようとするのだが、背が届かない。

そこで私がしゃがもうとすると、そんな事しなくていいとジェスチャーする。

そして、バスタブの縁に立って頭を洗ってくれようとしたのだが、足を滑らせて落下。「にゃああ!」と言いながら。

…なんだろう、本当にちょっと引くぐらいの萌えキャラだった。

で、そんなサウナライフの一方で、東莞の街には大量の「置屋」があったのでそっちも見学しに行った。

ここはどういう場所かというと、「サウナ」で働けなかった女の子たちが溜まっている場所

サウナ」で働くには厳しい面接があって、さらに「身元が明らかな18歳以上」というルールがあった。

それらから外れてしまった女性が、ここに流れてくるのだ。

そんな置屋の一つに入ってみる。太った黒シャツのおばちゃんが待ち構えていた。

英語っぽい言葉で「あん日本人?日本人だね?じゃこっちだ!」と腕をつかまれ、どこかに連れていかれる。

連れて行かれた小部屋でおばちゃんが何か叫ぶ。すると……

カウンターテーブルの後ろから、ひょこっと女の子が飛び出してきた。

それも5人ぐらい。あとからあとからひょこひょこ湧いてくる。どうなってるんだあのカウンター

並んだ女の子たちはハッキリ言って「女児」。5歳から10歳ぐらいの子たちだったと思う。

え、何これ…何が起きてるんだ。

そう思う間もなく、おばちゃんがその子たちのカラフルTシャツを、片っ端からまくりあげていく。

そしてまた私の腕をつかみ、「ほら触りなよ!」とばかりに引っぱるので、大慌てで手をひっこめた。

日本人だったらこういうのがいいんだろ?違うのか?」とおばちゃん

ここで私は少し哀しくなった。何やってるんだよ、日本人……

おばちゃん説明によると、日本はいつも団体でこういう女児を買いに来るという。

いわゆる「買春ツアー」というやつなんだろう。しかロリコン専用の。

なんだかなぁ……という思いを残し、置屋を出る。いずれにせよ、最初から利用するつもりは無かったので。

なぜならこの置屋地帯、衛生的にかなり問題があるという話を聞いていたので……

他に夜遊びと言えば「カラオケ」にも行った。

この「カラオケ」には数タイプあるようで、現地で仲良くなった台湾おっさんに連れていかれた「カラオケ」はみんな全裸だった。

そこでいい雰囲気になったら、別部屋でイイコトをするらしい。

なんでも、最初に一人、二回戦に二人、三回戦に三人…と女性を増やしていき、七回戦までいったら「北斗七星マスター」みたいな称号が貰えるそうだ。

ちなみに台湾人の女性の好みは「コロコロっとした健康的な女の子」みたいで、全盛期の小向美奈子みたいな子がいっぱいいた。

また、深センから遊びに来ていた若手起業家みたいなグループに連れていかれた「カラオケ」は、普通ナイトクラブみたいな感じだった。

こちらは基本、マンツーマン。薄暗い部屋でイチャついて、いい雰囲気になったら各自店を出ていく感じ。

女の子レベルは異常に高かった。私もよく分からないままに座らされ、隣にとんでもない美女が座る。

客も女の子も流暢な英語で話しているが、私はそこまで話せないのでおとなしくしていた。

すると、私に付いた女の子が「お腹が空いたなら、うちで一緒にご飯を食べよう」と言ってきた。

唐突提案に驚きつつも、このままここにいても浮いちゃうし、なんだか面白そうだったのでその提案に乗った。

の子の家まで向かうタクシーの中で、その子には病弱な弟がいて、同居しているという事を知った。

病弱な弟を救うのにお金必要で…とか、そういう筋書きかな。なんて邪推をしていた。

そして連れていかれたマンションの一室には実際、男の子が待っていた。

三人で一緒にご飯を食べた。食卓を囲んで。黙々と。なんだろう、この展開。

ほぼ無言の食事だったけど、不思議と気まずい感じにはならなかった。

弟さんは最後まで一言も話さなかったけど、目が合うと微笑みかけてくる子だった。

食事が終わったら、ぼーっとテレビを観た。で、少ししてから帰った。普通に帰った。

帰りにいくらか渡そうとしたら、強く拒否された。これはプライベートから、って。

じゃ、せめて食事代だけでもと言って、無理やりお金を掴ませた。

正直、タクシーに乗った時点で美人局とか、睡眠薬とか、そういうパターンを想定していた自分を恥じる。

そして帰りのタクシー。陽気な運ちゃんが「日本人の友達いっぱいいるんだぜ、このノートを見ろ」といって渡してきた。

日本人と思しき名前が記されている。明らかな偽名だった。そして、名前の上にふりがなみたいな感じでこう書かれている。

ぼったくり きをつけろ」

なんだかいろいろあった一日だった。

当時の東莞という街は性産業以外にもいろんな闇の側面があって、その中でも海賊版DVDは隆盛を極めていた。

街中には多くの海賊版DVD屋があって、堂々と営業していた。

私はそのうちの一つのお店に、ほぼ毎日通っていた。とにかく何でも売っているので、楽しくて仕方がない。

ディズニー映画ジブリ映画全集セット。勝手ボックスを作り、ウォルトディズニー宮崎駿写真がどーんと入っている。

日本アニメも新旧さまざま揃っている。映画ドラえもん全集ドラゴンボールZあたりが人気だと言っていた。

ルパン三世も全テレビシリーズをまとめたBOXがあった。ルパン一味の他によく知らないおっさんが入ったビジュアルが使われていた。

日本ドラマもかなり充実していた。古畑任三郎BOXとかすごく欲しかったけど買わなかった。

アメリカプロレスとかも、DVD40枚組とかでデカBOXにして売っている。本当に何でもある。

海賊版DVDの世界は、内容関係なく「1枚いくら」というシンプルルールで成り立っている。

最新映画だろうが、過去の名作だろうが、スポーツだろうが音楽だろうが「1枚いくら」。中身はどうでもいいのだ。

当然、著作権なんて関係ない。「なんかこのアニメが入ったDVDはよく売れるね」ぐらいの認識

なので、枚数が多いBOXをやたらと進めてくるのだ。トムとジェリーとか。NBA大全とか。

毎日通っていた海賊版DVD店は、おばちゃん幼児で店番をしていた。

幼児は巨大なビニール袋に入った落花生をひたすら食っていて、店中にそのカスが落ちていた。

他のDVD店にも行っていたのだが、ある日、そこの店員若いちゃんが話しかけてきた。

今日はすごいヤツが入ったんだよ。一緒に観るか?」

突然の提案だったので少し驚いたが、なかなか無い経験だと思って店の裏についていく。

そこには店員の兄ちゃんの他に二人、たぶん友達?みたいな人たちがウンコ座りで待ち構えていた。

一瞬だけ「あれ、これカツアゲとかそういうのか?」とも思ったけど、それにしてはフレンドリー雰囲気なので一緒に座る。

そして、地べたに置かれた古いテレビ再生されたDVDは……

日本AVだった。しかちょっと前のやつ。もちろんモザイク入り。

ちゃん達はそれを、食い入るように見つめていた。もう私の存在なんてどうでもいい感じ。

よく考えてみたら、これだけ巨大な海賊版DVD店が大量にあるのに、アダルトは一回も見かけなかったような……

たぶん闇営業であっても、そういうのは「ご法度」になっているんだろう。

そしてそういうエロDVDは、こうやって店の裏で上映されているんだろう。

この件に限らず思ったのは、当時の東莞は完全な犯罪都市ではあったけど、それなりの秩序はあったという事。

例えば海賊版DVD店も、月に何度か一斉に「休業」する。そしてその日は必ず警察のガサ入れが入る。

先程の「サウナ」という名の風俗店にしても、操業自体違法だけど「18歳以下」の女性絶対に雇わない。

ブランド品とかもそうだった。9割はニセモノなんだけど、1割はホンモノだったりする。そして絶対に同じ値段は付けない。

なんだか、そういう暗黙のルールみたいなので成り立っている街だったと思う。

でもとりあえずロリコン日本人だけは許せない。アレだけはマジで滅びればいいのにと思う。

2021-10-06

これ大丈夫なのか

Google による翻訳国境を越えるのに良い場所です。非常に簡単な地形とフレンドリー地元の人々。

https://goo.gl/maps/vTSDZzTLfeTXByBT8

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん