「稀少」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 稀少とは

2020-01-24

anond:20200124002940

やりたいことを定義することができる人ってのは稀少性があるから

2019-11-16

anond:20191116194509

それが真理だろうから働くだけ無駄だよね。

無理に働かなくても良いように人生簡単に諦める装置政策を作ってほしいものだよ。

そうすれば、稀少性が上がってその仕事好きな人給料も上がるだろうから良い事づくめだろうし。

2019-10-22

普通の女はこんな感じ

anond:20191022161323

の項目をどれくらいの女性が満たしているか女性目線で考える

 

■95%

清潔感がある

挨拶やお礼がちゃんとできる

常識があり、人の目が気になるようなことはしない」のうち、「人の目が気になるようなことはしない」

 

■60%

素直である

人に気が使える

常識があり、人の目が気になるようなことはしない」のうち、「常識がある」の部分

 

■40%

計画性があり、全体のことを考えられる

男尊女卑ではない

 

■30%

話し合いができる

 

20%

コンプレックスが強くない

尊敬できるところがある

 

たぶん、こんな感じ。全て満たしている女性じゃないと普通じゃないなんて判定はそれこそ女性が生きにくくなると思う。

特にコンプレックスが強くない、尊敬できるところがある」なんて条件を満たしている人は少数派だろう。

コンプレックスを隠しているけど、容姿なり年齢なり結婚出産家族問題出自や疾病など、内心黒いものを抱えている人の方が多いのでは?

「話し合いができる」に関してもそう。形式的には話をする、それができる人は90%くらいいると思う。でもそれが結果に反映されていなかったり、反論されたことに密かに恨みを持っている人なり、その場を穏便に済ませるためただ我慢するなり、ちゃんとした意味での話し合いをできる人の方がマイノリティだ。

計画だってどのレベルをもって「できている」としているか不明だけど、計画を立てるのに活字を読まなくてはいけない場合なんかは先延ばしにしてやらないなんて人の方が多いんじゃないかな?

表層的にそれを隠す力ってのなら多分女性の方が優れていると思う。

けど、交際相手の条件として述べているので、やはり表面的な部分ではなくて、実際を考えると「普通」なんて稀少なんじゃないかなあ。

 

もとの記事の筆者は多分釣りだと思うけど、もし本気であれを普通だと信じているなら社会のかなり上の方の階層いるか、観察力がないかのどちらかだと思う。

世の中はできない人で溢れているよ。

2019-10-19

anond:20191019092731

了解した。勘違いをしておりました。おはようございます

でもさ、この件で反発しているのは若者が多数な気がするんだよね。おじさん世代が本気で分からない、っていうのは危機感抱いた方がいいレベルだと思う。

いや、増田くんが本気で分かってない、とか言っているわけじゃないよ。他のおじさん世代の人が、この絵のいけない理由が頭をよぎらないのであれば、という意味

若者世代若者世代だよね。普通はさ、仲間内しか通じない価値観の方が稀少性を感じると思うんだよ。つまり、今回の絵が非難されているのであれば、やっぱり大人には分からいか、というような大人な反応をしてほしかったわけ。理解されないことに優越感を感じてほしいわけよ。

なのになぜか、自分たち価値観多数派だ、平凡です、と言っている。はたから見てると、そりゃないわーって感じ。

ごめん、また話逸らしてしまった。もうやめます

2019-09-08

二次元女性価値は、そのなだらかさによって決まる

峻険屹立いずくんぞ宛転平滑に勝るや。

私は、険阻な山しか見当たらぬ不毛の地に、理想を探し求めている。

現実では隆々たるもの稀少であるように、二次元ではその価値は逆転している。

ようやく見つけ出したと思うや、それはいつも蜃気楼おとこのこ)として消える。

幼女は、平らで当然なのでそこに価値はない。

思春期頃は、成長の余地を余す仮初のものにすぎない。まやかしだ。

天賦でありながら、何故に丸みを帯びて描かれるか。許さぬ。

Bは貧乳ではない。小さめの普通だ。許さぬ。

揺れることな感受性溢れる先端を、我が魂にかけて欲す。

https://anond.hatelabo.jp/20190907213107

2019-03-06

炎上したアンソロが俄然欲しい

あれだけ騒がれなければきっと知りもしなかっただろうし、仮に普通宣伝RTが流れてきたならおそらく気にもとめなかっただろうけど、今とてもあのアンソロが欲しい。調べれば調べるほど神本だと思うので。出来たらノベルティも含めて欲しい。転売じゃなく主催者さんに諭吉を払って欲しい。イベント価格3000円、通販5000円ということだけど、倍払わせていただいてなんとか再版をお願いしたい。はるこみには買いにいけなくて申し訳ない。

時間的な不足と性的な枯れから長らく同人からは離れていたけど、あんな神本(と思われる)があるならすごく欲しい。最近相場は分からないけど、個人的には10000円、いや、20000円までなら出したいレベルで欲しい。

本当にあの、すごい恵まれてるね…?と一連の騒動を見てて思う。こみっくぼっくすじゅにあとオールキャラアンソロで育ち、何のカップリングが出てくるか分からないままページをめくり、嗜好がマイナーなもんだから数ある王道地雷カプは大変申し訳ないながら見なかったことにして、稀少萌えカプを何度も何度もページが擦りきれるまで読んでいたあの頃……あれが普通だと思っていた私よ、此処にこんなにも恵まれている今がある。羨ましい。とても羨ましい。過去はこうだったんだから我慢しろなんて言う気は全くない、恵まれている方がいいに決まっている。萌えカプだけの、それも特定シチュエーションだけのアンソロが手に入るなんて、なんと良い時代。なんと肥沃なジャンル。それだけに、楽しみにしていて思わぬ方向から地雷カプの襲撃を受けてしまった人も可哀想だし、きっとドキドキしながら新たな挑戦をしたのであろう描き手の人も可哀想だし、感想きてるかなってわくわくエゴサしたらアレだった他の描き手の人も可哀想だし、萌え語りで余韻に浸りたかった読み手の人も可哀想だし、これだけの神達を集めて沢山のお金時間をかけてあれだけ凝った本を作り上げた主催の人も可哀想だと思う。こんなにも恵まれた条件だからこその悲劇

ほんと、カプ表記って難しいよね。一次創作ならもう何が来ようがこれがこの作品です!って言えるけど、まあABとCDかと思ったら途中からADCBになって阿鼻叫喚になったジャンルもあったけど。二次創作でカプ表記前提だとそれを期待されるわけで、その中で個性を出そうと思ってCAが出てきた…のかな?該当作品を読んでみないと分からないけど、悪気はなかったんだと思う。自分なりにAB萌え表現たかったんだよね、きっと。そんなの要らねえと思うか、いやいや萌えたわ、と思うかは読んでみないと略。再版を是非お願いいたします。これはテロだわ、と思って悲しくてやりきれなかった人の気持ちもお察しだし、ほんともうね。

こう、描いた人は個人誌でやれば無難だったし、被弾した人は主催の人に伝えれば無難だったし、主催の人は「一作品過去のR18モブA描写があります」とだけ注記してくれたら無難だったし、我々はこうして騒がなければ無難だったし、ねえ。

本当なら100%win-winで皆が楽しめる筈だったところにこうなのが、皆お疲れさまというか。いいことあるといいよねというか。

で、最後にもう一回言わせて。私はすごく欲しいです、このアンソロ

2018-10-22

デジタル社会におけるコンテクストの生成

大佐しかし、現代デジタル社会では、日々のあらゆる情報が蓄積され、些細な情報がそのままの形で保存されている。永久劣化する事はない。」

ローズ「誰が言ったかもわからない、ゴミのような噂、間違った解釈他人中傷・・・・・・。」

大佐「あらゆる情報が、ろ過されず、保存されて、後世に伝えられる。」

ローズ「それは進化を止める」

大佐雷電、君は我々が行おうとしていることを単なる検閲だと思っていないか?」

雷電「違うとでも言うのか!?

ローズ「ええ、勿論。私達がしようとしているのはコンテンツ制御ではなく、コンテクストの生成」

雷電コンテクストの生成?」

大佐世界デジタル化は、人の弱さを助長し、それぞれだけに都合の良い『真実』の生成を加速している。社会に満ちる『真実』の山を見てみるがいい・・・・・・」

ローズ「高価な兵器が人道的に人を殺し―」

大佐犯罪者人権被害者プライバシーにより丁重に扱われ―」

ローズ稀少動物保護寄付金が集まる傍らで、貧困に苦しむ人達がいる・・・・・・。誰もがこう言われて育つわ。」

大佐他人には優しくしよう」

ローズ「でも競争相手は叩きのめせ!」

大佐「『お前は特別だ』『信じていれば夢はかなう』」

ローズ「だけど成功できる人間が一部だけなのは、初めから明らかよね・・・・・・。」

大佐「君達が「自由」を「行使」した、これが結果だ。争いをさけ、傷つかないようにお互いをかばいあうための詭弁―『政治的正しさ』や『価値相対化』というキレイゴトの名の下に、それぞれの『真実』がただ蓄積されていく。」

ローズ「衝突を恐れてそれぞれのコミュニティひきこもりぬるま湯の中で適当に甘やかしあいながら、好みの『真実』を垂れ流す。」

大佐「かみ合わないのにぶつからない『真実』の数々。誰も否定されないが、故に誰も正しくない。」

ローズ「ここでは淘汰も起こらない。世界は『真実』で飽和する。」

大佐「それが世界を終わらすのだ。緩やかに。」


MGS2より

2018-09-29

anond:20180929162409

有病率が低い稀少疾患において患者情報匿名化できるのかって話

条件が違うのに画像削って文言削ってだけで対応できると思ってるのがアレだなーと

2018-07-19

anond:20180719144719

きみ核融合炉について大して知らないで、適当にググってヒットしたPDFひっぱってきてるでしょ。

プラズマ核融合学会が公開してる原型炉設計に関するテキスト↓に、実際の核融合炉に必要とされる各種稀少元素地殻海水への賦存量と消費量見積もりが載ってるから参照してみ?

表1-1とか見るとわかるけど、例えばリチウムニオブベリリウムバナジウム、どれも持ってせいぜい500~600年程度しか維持できない量だよ。

http://www.jspf.or.jp/Journal/PDF_JSPF/jspf2011-02sup.pdf

2018-06-19

おまえのせいかあぁぁぁぁあ!!!!!

俺「鮭児って一回だけ食ったことあるけどマジ美味いよな脂のっててさ。稀少なだけあるわ」

友(実家北海道漁師)「美味いか漁師市場に出さないで家族で食っちまうからな。漁師的には珍しくもない」

俺「おまえ(漁師)のせいかあぁぁぁぁあ!!!!!」

友「いや魚介だろうが野菜だろうが1番美味いの食ってるのは間違いなく生産者だぞ?市場に出して高値より食っておいしいを選んじゃう」

俺「なんかズルくね?」

2018-06-13

はじめてのパソコンOSとしてLinux子供に与えるのは虐待

現在では事実上、結果だけを見るのであればWindowsMacUNIXLinuxなどで実現可能課題は変わらない。

ただ、商業的に一定予算を持って開発されたプロプライエタリアプリケーションソフトウェアの中には、その実現可能課題までの手順を省力化できるものが多い。

システム実装の違いがあれどPOSIX基準実装され(サブシステムとしてPOSIX基準実装している場合もある)、操作性はCommonUserAccessを参考として実装されていることが大半でOSが違ってもほぼ迷わず操作することが可能だ。

これまで、こう言った話題類似したものに「iPhoneを求める子供Android端末を買い与えるのは虐待か?」などがある。

今回の話題の発端となったエントリでは娘さんはCLIP STUDIO PAINTを求めるまで、Linuxディストリビューションの1つであるUbuntuをある程度は使えていた様子が見て取れる。

更にUbuntuではファイルドラッグドロップによる移動操作などが当然可能であるが、娘さんはCLIの基礎的な操作まで行えるようになっており、PCスキルは同年代の子供よりも「できるほう」のようだ。

学校教育ではWindowsに触れていたようだが、Linux特性デスクトップ環境を変更することによって見た目や操作性を著しく変化させることが可能で、娘さんからすると「パソコンによって見た目や操作性に多少の違いはあるもの」という認識だったようで、WindowsLinuxOSプラットフォームとしての違いをそこまで気にしていなかったようだ。

娘さんは今回の件でWindowsLinuxの違いを認識していくようになるであろうが、この違いを経験することがプラスになるのかマイナスになるのかは、まだまだ稀少な事例過ぎて判別が難しいように思われる。

ただ、少なくともWindowsLinuxの違いに良くも悪くもストレスは感じるのではないかと推測できる。

例を挙げれば、よく言われるようにLinuxにはPhotoshopIllustrator提供されておらず、ゲーム選択肢も少ない。逆にGIMPなどX Window Systemを前提に実装されているGIMPなどのアプリケーションLinuxの方が軽く、パッケージ管理システムによるアプリケーション管理の容易さなどがある。

ちなみに父親Windowsは高価なので誕生日プレゼントとしてならばWindowsを買える(おそらくCLIP STUDIO PAINTも同時購入)という道を示していた。

2018-05-07

anond:20180506150216

id:mutinomuti ツタヤ社員必死だなー(´・_・`)ツタヤ図書館が希少書廃棄したりしてんのになー

無い袖は振れないって話なんだからツタヤがあろうがなかろうがその稀少図書は結局廃棄されるんだよなあ。もっと使途指定した寄付してくださいよ。

2018-02-18

anond:20180217205024

ある種の失礼さがあった方がしっくりくるな

何?豚には真珠ネックレス似合わないって言いたいわけ?って反発来そうな感じの

もぐらにベンツ鈴虫聖書は良いが

コアラと羊はイマイチコアラ自体稀少動物という価値もあるしな

2018-01-15

原作vsアニメ

anond:20180115201711

 

ポプテピピックを忘れてはいけない

アニメ滑ってるだろあれ

 

アニメ原作と同等かそれ以上に面白いって方が稀少かもしれない

記憶に新しいのだと、宝石の国がすごく頑張ってたな(原作も好きだよ)

 

アニメ評判いいけど、原作もっと面白いってパターンが一番原作信者が悶える展開

JCSTAFFとか大体それ

 

2017-11-29

anond:20171129100959

世の中には、女性社会進出の潮流に乗って経済力責任積極的に身につけたい稀少な女と、そんな力のない大部分の普通以下の女に大別されている。

この両者は水と油関係であり、絶対価値観が合うことが無い。

女が男を養う話になると、後者の女たちが一斉に反発し、前者の数の少ない優秀な女たちの声がかき消されてしまうだけ。

しかし、大部分の普通女たちも、いずれは社会がそう変わらざるを得ないことは薄々気が付いている。

2017-07-29

https://anond.hatelabo.jp/20170729142613

キモくて金のないおっさんの女版、つまり福祉の網の目からこぼれる女はキモくて金のないおばさんというより美人で金のない訳有りのおねえさんなのではないかと思う。

キモくて金のないおっさん福祉の網の目からこぼれるのは働き盛りな年齢だからなので、そういう理由なら女の場合身体を売れば稼げると思われる年頃が該当するのでは?

美人でも貧困層にどっぷり漬かっていると搾取目的以外で近付いて来る異性は稀少だし。いくら顔が良くても股開くだけで金になるほど風俗業界は甘くない。

やけに妬みそねみを浴びせられるばかりで救いの手を得づらいのではないか

2017-07-15

信頼の話

百合が好きだ。百合本質とは何か? それは信頼関係である

異性であれば本能相手を求める。本能動物的なもので、「真実」ではあるが「真理」ではない。「あなたがいないと生きていくことができない」という愛の表明には程遠い、人間しからぬ反知性的な要素がどうしても混入してしまう。

百合にはこれがない。真実ではなく真理で、本能である性欲を越え(女性女性に性欲を抱く場合が多いのかもしれず二次元でも主流はそれだが)、「あなたがいなければ生きることができない」「あなたのために生きたい」という、理知的好意であるところの「愛情」による「契約」「契り」こそが美しいのである

時には男女の恋愛より尊く見えるのは、この「理性的愛情による契約」こそが現実的にはとても稀少性が高く、必然的に純度が高いものであるという理由に基づく。物語で描くのにも、男女が自然であり女性同士は本能的に不自然であるという点を越えるためのパワーが要るために、それを為していない百合モノはたいがいウソであると思ってしまう。

して、この「契約」、あなたを置いて突然いなくなったりしないという約束をわざわざ指輪で以て「結婚」としたりする文化もあるほど大事ものである信頼関係がない愛情は、真実であるかもしれないが真理を捉えたものにはなれない。

自分は21歳であり、LGBTなんかは当人同士が幸せであるならいい、誰かが誰かと一緒に居続けるという真理に基づいた契約制限することなど誰ができようと思うのだが、こういった考え方は風潮として身近な友人やツイッター世論などでもよく感じる。走りや発信者百合野獣先輩かもしれないが、それ以上に「誰かと信頼しあいたい」という欲求が、他の世代に比べてとくべつ強いのだろうと思うことが多い。

昔はインターネットなどなく、話をするなら面と向かってが普通だっただろう。これは普通に羨ましいと思う。社会スピード許容範囲世界へ抱けた夢の数、築けた信頼関係はより人間的なものだったのだろうなという想像が用意に浮かぶ。

いまは加速しすぎた。機械化が進み、コミュニケーション情報の速度も人間には到底扱いきれないものを感じる。理不尽な「出来て当たり前」が普通世界で、しかし出来なくて当たり前である自分たちは、これからどうしたらいいのかなんてわからない。社会にも大人にも信頼できる要素なんてないし、マスコミはよくないと一目でわかるし、それに騙される大人たちも信頼できるものではない。

自分たちは、自己実現よりも先に安定を求める。それは時間とか余裕のある給料とか信頼できる上司とかではなくて、深めていけば「信頼できるもの」と一括りにできると思う。自分を置いて勝手にどこかへ行ってしまわないもの本能精神論のような「真実」ではなくて、「あなたがいないと生きていくことができない」という「真理」に基づいた「契約」。こう言うと差別的と捉えられるかもしれないが、後天的LGBTは恵まれ信頼関係を持てなかったあぶれ者たちが行き着いた不自然契約ひとつだと思ってしまう。ただ、それは普通と違った形であっても、より美しく尊く罰されないべきものであるとも思う。

いまの大人が作る社会は、自分たちから見れば行き遅れたちのイス取りゲームしか見えない。そのイスは自分たちのぶんまで決して余ることはなく、30年経って自分たちがその世代になっても、きっと同じことを下の世代に繰り返すだろうとぼんやり察している。誰かが「ロスト・ジェネレーション」をもじって「シフトジェネレーション」と現代20代以下を指していたが、価値観の劇的な変化のなかで、最も大変な変化し始めを担う世代であるとしていたが、格好良くもあるが割を食えない世代でもあると思う。

いまや社会は、自分たちに真理の指輪を与えてくれはしない。だからこそ信頼関係をよそに求め、オタクというマイノリティ層さえもマジョリティ化して共通記号ひとつとされてしまった。バンドアイドルは神ではあるが自己実現の糧ではなく、物語投資することで自己実現委託するという歪つな信頼関係に変質した。そしてそれは更に加速している。

心が参る。㍄。安倍政権支持率が急落しつつもネットでは偏向報道情弱B層のせいだとしているが、それが真理であるかもわからない。自分たちは、ウソウソと見抜けなければ掲示板は使えない、すべてをすべからく疑うことが必要だと言われ続けたことで、逆に何も信頼できなくなってしまったと強く感じる。かつてない情報の氾濫と他者との分断。さながら情報の海に囚われた孤島。

からこそ僕らは叫ぶのである。「5000兆円欲しい!」と(それが貨幣経済における信頼関係根本的に破壊するものであると知っていても)。

2017-06-06

http://anond.hatelabo.jp/20170606005748

2回ほどざっと通読した感じ

表現がやたら出てくるあたりは気になる。

「私は芸能界美術しか考えてなかったから(中学受験は)意味ないな」とか、モデルダメと言われて「全てに」絶望とか、「親にマイナスになる事も多く考えて、それでもこの道『しか』ないと」とか、「アニメが好きだった自分全否定した」とか……

いま必要もの・目に入るもの以外はすべてゴミのように扱い、切り捨てているようだ。

普通社会ではマイノリティと思ってた「オタク」が、ここでは当たり前になってくる。狂った世界だと思う。

なんでよ。多数派と少数派が入れ替わったぐらいで「狂った」とか、ほんと表現が強い……

「これから人生絶望しかない」と言うけど、確率的にンなわけないと思う。もし向こう60年、本当に絶望しかなかったら、それはマジで稀少人生なので、本でも書いて売ったらいい。

考え方が極端だから視野が狭いのか、その逆かはわからないし、多かれ少なかれ子供はそういうとこあるんだけど、元増田はもう20歳なんだから、もう少し世界を広く捉えられていてもいい。そういう意味では、「元増田は幼い」とも言えるように思う。

未来が暗黒に見えるのは、自分で光を締め出してるからじゃないか、と私には映る。

世界ってけっこう雑然としているし、視野が広くなれば目に入る光の量も増えて、「お先真っ暗」が「お先うすぼんやり」ぐらいにはなってくれないかな。

自分が好きなもの自分にとっての光だ。そういうものを大切に、ちゃんと手元につかんでおけば自分を慰め、励ましてくれる。これからの夏、渋谷スイーツでもなんでも食べたらいいじゃないか青学である必要なんかないよ。

ももう30越えてオバサンと言われておかしくない年齢だけど、今年の夏こそ原宿アイスモンスターかき氷食べてみたいと思っている。

元増田から見たら、こういうオバサンはきっとみっともないんだろうけれど、私と元増田はなんの関係もないし、元増田にどう思われようと私は痛くもかゆくもないのだ。

元増田未来が明るくなりますように! 光あれ!

2017-06-04

最近稀少種の生物捕まえる番組増えてるじゃん?

TOKIO鉄腕ダッシュの影響だろうけど

もっている運と経験年数が違うから

そのへんの芸人に真似できるもんじゃない

特に国分山口はサイツヨ

 
アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん