「オーディエンス」を含む日記 RSS

はてなキーワード: オーディエンスとは

2020-09-27

銀行口座に数十億ドルを稼ぐ最も簡単方法

私たち私たちパートナーは、などの情報デバイスに保存および/またはアクセスし、パーソナライズされた広告コンテンツ広告コンテンツの測定、およびオーディエンス洞察のためにデバイスから送信される一意の識別子や標準情報などの個人データを処理しま製品の開発と改善について。

あなた許可を得て、私たち私たちパートナーは、デバイススキャンを通じて正確な地理位置データ識別使用することがあります上記のように、クリックして当社および当社のパートナーの処理に同意することができます。 または、クリックして同意拒否するか、より詳細な情報アクセスして、同意する前に設定を変更することもできますあなた個人データのいくつかの処理はあなた同意必要としないかもしれませんが、あなたはそのような処理に反対する権利があることに注意してください。 あなたの好みはこのウェブサイトにの適用されます。 このサイトに戻るか、プライバシーポリシーアクセスして、いつでも設定を変更できます

2020-09-19

プリチャン体験

昨日友人に誘われて、プリチャンデビューしました。

キラキラ演出可愛いアバター直観的な操作性とドンドン重なって行くポイント

お着替えやラメピンク、お友達など、幼女が好きそうな物に溢れて心が幼女にされてしまう瞬間!

脳汁がドバド出て、悩み多き友人がどハマりするのも納得だったけれど、同時に恐ろしくなったのでその感想

百円の価値が大暴落

プリチャンの音ゲーパート最後には、ゲーム中で獲得した報酬(ドロップアイテムのようなもの)の、どれを持ち帰るか決める報酬取得ルーレットがあり、そのルーレットは最大8回まで回せる(らしい)。

ただし、このルーレット最初に入れたクレジット(最大200円)を使い切った後のルーレットは、ボタンではなく、100円の投入で止める。

故に、目押しが効かない。けど、レアだけで固まってたりすると、つい100円に手が伸びる。

……という説明をしながら、鯉のエサのように100円を放り込んで行く友人。

その様はリーチが掛かり始めたスロットに何も考えず玉を投入して行く様に似て、別名女児パチというのもうなずける。

筆者は平成初期の子どもで、幼児の頃のゲーセンといえば、親に貰った500円硬貨を握りしめて、何にいくら使えば効率よく報酬を得られるかを考えてプライズを回る場所だった。

長じて音ゲーにハマったこともあったが、それもまた、報酬としてオーディエンスの声援や、それがなくても身体を動かした達成感があった。

100円あればメダルゲームなら10枚貰えて、駄菓子が2つ買えて、300円もあったらちょっと良いガチャが回せた。

それが、掛け声と共に景気良く筐体に吸い込まれて行く。

恐らく女児が満足するには500円あっても足りないし、100円だと、ルーレットで回るレア報酬を横目に画面を閉じて並び直さないといけない。

次にプレイする子が確率によってはレア報酬を目の前で引き当てる可能性に目を瞑りながら…。

こんなの、四歳児だったら心が病むか、100円が何なのか分からないまま、親に貰えるままサルのように放り込んでしまう。

大人でも、迷う前に100円が手元から消えている。

実際昨日も、友人に教えて貰いながら、言われたタイミングコインを入れたので、いくら使ったか記憶がない。

そんな経験子どもの頃に積んで、「出るまで回せば確変」と学習して、後のソシャゲユーザーになるとか恐ろし過ぎる。

プレイしている大人がみんな真顔

最初の方に書いた通り、プリチャンは楽しいゲームである

キラキラエフェクトに、可愛い洋服友達アバターダンスを踊らせられたり、お互いの持ってるドレスを交換して着せ付けたり。

自分の持ってないコーデを貸してもらったり。

友達との人形遊びと、ごっこ遊びと、真似っこ遊びと、お外遊びの楽しい所だけをギュッと凝縮した時間を楽しめる。

例え友達の居ない子どもだって、良い大人だって、大きい兄さんだって、たった100円で追体験できる(課金を最低限にすれば)。

昨日は平日だったので、プレイヤーは友人と私含めてお姉さんが多かった。

しかし、友人も含めて、ガチユーザーはそのキラキラタイムに真顔なのである

真顔で、落ちてくるアイテムを見極め、連コインと目押しなのである

この表情、作業感、お金を入れることが目的となっていく感じ、どこかでみたことがある。

「あぁ、真剣スロット回してるおっさんの顔だ」

昨日は幼女先輩を見なかったが、幼女たちもみんな、表情筋ほとんど動かさず、常にボタン連打してるのだろうかと思うと、おばちゃん心配なのである

彼女の抱える複雑な事情や嫌なことと、プリチャンでの脳汁プシャーが向精神薬として結びついてしまっている友人もまぁ心配なのである

あと、自分が親になった時に、100円でプリチャン以外に何ができると教えられるか、子どもがプリチャン仲間にいじめられない程度の課金はどれくらいなのか、ちゃん計算できるかが今から心配…。

だけど、マイキャラ可愛いし、楽しそうな友人を見るのはやぶさかではないのであった。

追記:計算したら昨日一日で800円入れていた(友人に奢って貰ったものを抜く)

2020-09-18

anond:20200918011053

勝てるか勝てないか問題ではない。

相手品性を暴き出し、下品言葉論理誘導することで、仮に最後まで粘着質に言い返されたとしても、オーディエンスから見れば勝ったも同然という状況に持っていくことができる。

空気を味方につける。それを目指したまえ。

逆に言えば……オーディエンス存在しない場所で戦う意義は無い。銘記せよ。

2020-09-05

何故鍵垢にしないのか

エロ絵なんかで炎上するアカウント、鍵垢にするだけでマジで全然違うと思う

オーディエンスが減る…ってのもわかるけど、外部サービスを使えばサムネイルでは決定的な表現は避けることができるし、劇的に炎上しなくなると思うし、ワンクッション置いておくことで何か言ってくる人がいても「いやいやわかってて見たんでしょう?」っていう建前も作れる

そしてそんな指摘はもうすでにされてるだろうし、ワンクッションの重要性なんて本人も分かっているだろうに、なんでだろうか

炎上可能性を天秤にかけて、それ以上に鍵垢/外部サービスを利用したく理由はなんだろう

2020-08-20

anond:20200820225433

勝敗は、オーディエンスをどっちのほうが沸かせたか、みたいな感じ

女性ファン多いコンテンツだけどヒプマイもおもしろいよ

すごいアーティストが参加してるから曲のクオリティガチ

2020-08-16

anond:20200816001320

実在する人物は、制作サイドの意向(主にビジネスサイド)や、ターゲットオーディエンスの嗜好を反映して

童顔、萌え声巨乳になったワケじゃないぞ。

ここがわかってない奴らが意外と多いんだよなぁ

キャラクター造形の話

わかってて敢てやってるのか、ベタなのか知らないけど、

実在の童顔、萌え声巨乳の人と、《キャラクター造形》の話を混同して

「年相応に見えないという批判は《らしさ》の強制であり、それこそポリコレ的に問題あるんじゃないのww」

的なことを言う人がいるけど、

実在する人物は、制作サイドの意向(主にビジネスサイド)や、ターゲットオーディエンスの嗜好を反映して

童顔、萌え声巨乳になったワケじゃないぞ。


ついでに言うと、一般的映像コンテンツも含めて商品として流通するものは、

ピラミッドの真ん中らから下のボリューム層を狙って作られる。

それが、先日話題になった「ダサい服が作られ続ける理由」でしょ。

マーケットの真ん中から下に売れるから作ると…


そういう意味で、たびたび炎上する萌えキャラ絡みの案件って、

2000 年代以降多数派になったライトオタク層=オタクピラミッドの中層・下層

を狙った安易な(または打算的な)企画表現ヒンシュク買ってるんだと解釈すれば

ダサい服」と似てるのかもしれないね


追記

誰かをバカにしたいとかいう訳じゃなくて、お客さんの「底上げ」って大事だなぁという話。

中国アニメとかゲームとか見るとそう思うでしょ?お金があればいいってもんじゃないんだって

たまに凄いの出てくるけど、それはピラミッドの頂点の話だから次元

2020-07-12

anond:20200712112452

精神病にしたのは相手なのに「忘れろ」「許せ」「お前は病気だよ」ってオーディエンス加害者本人が被害者に追い打ちする世の中

2020-07-09

オーディエンスに逆らえない

なろうの愚痴増田が回を重ねるたびにどんどん劣化していく様をみれば、創作者が承認欲求ばかり追いかけることの危険性がよくわかると思う。

結局自分小馬鹿にしているテンプレ地獄に自ら堕ちて行ってる。

2020-06-13

anond:20200613220423

全面的同意なんですけど、「子は一人で留守番ができない」「パラサイトシングルゆえに家庭内権力者に対して私の立場が弱い」ということがあります

お察しいただけているかとは思うんですが、「あなた(私)のことを好きな子に対してPTSDとかけしからん」という風潮が家庭内にありますね。

オーディエンス(子の親や私の母)的には、私の命よりその子の機嫌の方が大事なんだと思います

子の方が未来がありますし、当たり前か。

あと、実家を出られるほど人が怖くないなら、引きこもり(≠無職)やってないです。

長期的な私の幸福を考えるなら、私は実家を出たほうがいい、というのはわかっているんですが、ならば病む前にそれをするべきだったし、病む前っていつ? 小学校低学年?

後出しでごめんね。

2020-05-22

先輩が異動させられるかと思ったけど多分コロナのどさくさで無かったことになった

配属される

年の近い3人の先輩から彼女いるの?」系の質問されて、童貞探りに移行。以後、女性社員オーディエンスにした、雑談の体を守ったニヤニヤ中傷が連日続く

取得必須とされている資格試験があるんだけど、その参考書が実務でも役に立つ内容だったので仕事中はデスクのすぐ手伸ばせるところに置いていた。

すると3人のうち2人がやってきて、参考書ペラペラめくりながら

「すごいじゃ~ん!!!!wwwめっちゃ勉強してるじゃん!!!wwwいやあこれはもう落ちないね!!!www100%受かるね!!!俺たち無勉で受かったんだから、こんだけ勉強してる君なら全国トップ合格できるんではないっすか!?www結果、期待してるよ!!!www」と爆笑しながらプレッシャーをかけられる

それが合否発表までほぼ毎日続く

無事に受かる

十数人参加してる飲みの席で合格を「あん簡単試験猛勉強した変な奴w俺こいつが怖いw」的にいじり倒される。

そこから「さて!!wwwではあっちのお勉強のほうはどうなんでしょうか〇〇君!!www」という合図で完膚なきまでの童貞いじりに突入

オナニーは1時間何回してるんですか!?w」

「おい、お前それ訊くなら1日何回だろwwwなんだ”1時間”って!!……やっぱり〇〇大先生会社でも女の人見て興奮してるんですか?」

「wwwwwwwwwwwwwww」

息ぴったりのコンビネーションで相当エグいことをひたすらみんなの前で言われ続ける。

めちゃくちゃ体調悪くなって吐きそうになった。

「こいつにオカズにされてたらどうする?w」と訊かれた若手の女性先輩が眉間にしわを寄せながら自分の両腕をさすりまくってたのが一番きつかった

その日以降、自宅や職場便所ゲロ吐いたり、夜睡眠中に頭のなかで飛び起きるレベルの爆発音が鳴るようになる

そこから3ヶ月粘って働き続けたけど(その間も先輩方のイジリは平常運転)、ついに限界がきてメンタルクリニック

医師に今までの経緯を全部説明して「今まで通り出社するのが困難」と伝えたら、適応障害診断書が出る。

医師がマジ切れしながら「異常な職場上司でも人事でも信頼できる先輩でもいいから、このことを訴えなさい」とアドバイスされたところで耐えきれずに号泣

上司退職したい旨伝えたところ飛び上がるほどビックリされる。自分のほうも「(あん地獄のような毎日送ってたのに無風状態だと思われてたの!?)」と内心で飛び上がるほどビックリする

診断書とともに今までの経緯を全部説明したところ、人事を交えた面談に発展

ひとまず、休職ということで決まる。「元気になって戻ってきたとき安心して働けるようにする」と人事に言われる。

これを「先輩たちを異動させる」という意味に捉えて職場復帰に多少前向きな気持ちになった

週1回上司電話で体調を報告しながら、通院する日々に

つい先日、上司から電話で「3人に猛省させた。二度と同じことは起こらない。テレワークが終わったタイミングで復帰しないか?」と言われる

絶望




フェイク皆無で書いてる。

職場の人が見たら100%バレるだろう。もう復帰する気はない。

これだけ無茶苦茶な目に遭わされたのにこっちが潔く辞めるとかごめんだから、出るとこ出ようと思ってる。

社名晒したらこっちも火の粉を被るんだろうか。

相手にも同じぐらいのダメージを与えて今までのことを清算したい。

2020-05-17

anond:20200517091934

477:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/08/03(金) 01:08:05.48 ID:6p3ZDHfw0

長年連れ添った仲の良い老夫婦がいて

「片方が先に死んだら、さみしくないように壁に埋めよう」

と言い交わしていた。

しばらくして、婆さんが先に死んだ。

爺さんは悲しみ、約束通り婆さんの死骸を壁に埋めた。

すると、ことある事に壁の中から「じいさん、じいさん…」と婆さんの呼ぶ声がする

爺さんはその声に「はいはい、爺さんはここにいるよ」と答えていたが。

ある日、どうしても用事で出なくてはいけなくなったので村の若い男に、留守番を頼んだ。

男が留守番をしていると、壁の中から婆さんの声がする

「じいさん、じいさん…」

男は答えた。

はいはい、じいさんはここにいるよ」

最初のうちは答えていた。

けれどしかし、婆さんの声はなんどもなんども呼んでくる。

「じいさん、じいさん…」

やがて、男は耐えきれなくなって叫んだ。

「うっせえ! じいさんはいねーよ!」

すると、壁の中から鬼の形相をした老婆が現れ、「じいさんはどこだあ!」と叫んだ

479:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/08/03(金) 01:08:40.79 ID:6p3ZDHfw0

すると突然、まばゆいばかりのスポットライトが飛び出したばあさんを映し出す

「JI-I-SA-Nは」「どこだ!」ステージにばあさんの声が響く

詰め掛けたオーディエンスはばあさんの久々のステージに期待で爆発しそうだ

今晩も伝説リリックが聴ける。ストリートまれヒップホップ育ち。本物のラップが聴けるのだ

キャップを斜めに被りオーバーサイズTシャツをきたじいさんがターンテーブルをいじりながら目でばあさんに合図する

重たいサウンドスピーカーから響く。ショウの始まり

「 ここでTOUJO! わしがONRYO! 鬼のGYOUSO! ばあさんSANJYO! 

 違法なMAISO! じいさんTOUSO! 壁からわしが呼ぶGENCHO

 (ドゥ~ン ドゥンドゥンドゥ~ン キュワキャキャキャッキャキュワキャ!)

 年金減少! 医療費上昇! ボケてて大変! 食事時間

 冷たい世間を生き抜き! パークゴルフ息抜き

 どこだJI-I-SA-N老人MONDAI! そんな毎日リアルなSONZAI!

 SAY HO!(HO!) SAY HO HO HO HO!」

じいさんのプレイ好調だ。オーディエンス熱狂はこわいくらいだ。

まだ、俺らの時代は始まったばかりだ、そんなメッセージがばあさんの口から飛び出していく

本物のヒップホップが、ここにあるのだ。

2020-05-01

今の20代~30代は、老いても「近頃の若いものは」なんて言わないと思う

未来展望なんて抱いてない、燃え尽きるほど頑張る気もない、上の世代名無しのオーディエンス共にやれゆとりダメだと嘲笑され続けた

お金地位等の頑張りは上の世代に奪われ、就職も上手くできない中なんとかブラック非正規で生きてるのがたくさん

から「諦めてる」、きっと老いる前に死ぬ自殺するか、老いたとて「まあ、頑張ってね、君等が支えだよ」と他人事のように応援するだけ

そして、後の世代に「近頃の老害は気力もない、俺達が小さい頃の年寄りもっとネルギッシュだった」と揶揄される

2020-04-21

anond:20200421063412

オーディエンス最初の盛り上がりはすごかったけど

数話すぎた頃にはなんだか落ち込んでた気がする

2020-04-15

消費がつまらない時代

いい車とか、いいオーディオとかなんで売れないんだ!!ってブチ切れてる年寄り多いけど、時代読めてないんだなあって思う。

若者お金いから買えないんだよ!!みたいなこと言ってる人もずれてる。

お金あっても買わないの。別に欲しくないから。

今も昔も、みんなが欲しいのは「承認」。昔はいい車とかいオーディオとか持ってるやつがかっこ良かったかもしんないけど、今は全然かっこ悪い。

Youtubeで1動画1万再生以上させてます。インスタで投稿するといいねが1万くらい余裕でつきます。みたいな方が何百倍もうけるわけ。おっさん、お前じゃひっくり返っても無理だからオールドな価値観マウンティングして、クッソださい。

作るやつが偉くて、作ったものがすげーやつが本当にイケてるってわけ。

誰かの作った一級品()でオナニーしながら、オーディエンスに成り下がってる奴は下の下のかっこ悪い遊び方。

2020-03-05

ネットフェミニスト様は全裸監督をどさくさに紛れて失敗扱いするのをやめてほしい

蜷川実花ドラマが悲しい出来なのをいいことにディズニー中国弾圧大好きなフェミニスト様が「ネットフリックスジャパンガー」と大いに叫んでおられる

まあ、グロバリスト企業のケツは穴のシワまで丁寧にrimmingしながらなんとか日本はディスしたいというポカホンタス様の言葉遣いに苦心する様は見ていて楽しい部分もあるが

全裸監督は十分に日本オーディエンスに支持されたしシーズン2の製作も決定している

ネットフェミニスト様の「ウチらジャップ国に生まれなければもっとキラキラできたはず」といいう承認欲求自己愛に歪んだ認知一生懸命日本」な部分だけをディスる涙ぐましい努力には関心しないこともないが

君たちがでっちあげた「ネットフリックスジャパンコンテンツは失敗ばかり」というプロパガンダは真っ赤なウソだということはちゃんと指摘しておこう

お前らネットフェミが歩むべき人生映画ミッドサマーの冒頭10分だ

ブクマお願いしまーす

2020-03-01

歌うま番組とかの観客が腹立つ

歌うま番組とかでオーディエンス側の女性タレントとかが、見た目と裏腹に歌が上手い奴が出た時に歌い始めに「お〜…」みたいな顔で見てたり、曲に合わせて首振ったり口ずさんだりするのを見るとすごい恥ずかしくなる 何故

2020-02-25

まらない人につまらないと気づいてもらう方法

当方大学生

自分たちのことを見ず知らずの後輩たちに向けて出し物的なことをやらなければいけない。

その準備をしてるんだけど、仲間内の一人のアドバイスに周りのみんな頭を悩ませてる。

「そんなんじゃダメだ。絶対にこうしたほうがいいよ!」と笑い取るための案を出すんだけどそれが背筋凍るほど寒い

いや、それは……と周りが渋ると彼は「いや、なんで!?このままのクオリティで当日出ていいわけないじゃん!!」とビックリする。

自分がつまらない、笑いのセンスがないだなんて一切思ってない。

実は彼は前もやらかしてる。

キレるんじゃないかってレベルイライラし始めたから仕方なく彼のウケ狙い案を丸呑みして本番に移ったことがつい最近あったんだけど、胃が痛くなるレベルにスベった。会場が凍りついてた。

とにかく彼はセンスが無い。つまらない。寒い

彼の提案を穏便に突っぱねるにはどうすればいいだろうか?

「この前もそれで失敗したじゃん」と俺を含む周りみんなから苦笑いで言われても彼は「今回と前回全く同じなのか?取り組みも、お前らの体調も、オーディエンスの顔ぶれも全く同じなのか!?」とかなり強気に押し返してきた。

「いや、ウケ狙いとかいいから。真面目にやろうよ」は通用しない。ウケ狙いなしは絶対に許されない性質イベントから

2020-02-20

あれは過度に性的な《表現》なのか?

日赤の宇崎ちゃんポスターや、JAラブライブ!ポスター

「過度に性的」なため批判されているということになっていますが、

ほんとに「過度に性的」がポイントなのかな?


アレを見て不愉快に感じる人の「不愉快がどこからやって来るのか?」

というと、ああいスタイルポスターが、なんとく、特に深い意味もなく、

制作され、採用され、流通してしまう現状にたいする苛立ちや絶望

源泉になってるんじゃないですか?

「令和にもなって、水着グラビアカレンダーを、なんとなく、無邪気に、

貼ってしまう《昭和サラリーマン》みたいなことをまだやってるのか…

しか公共性い組織の公式が…」というウンザリ感。


ここで大事なのは、実は《なんとなく》だと思うんです。


まり、「水着グラビアとは、大衆消費社会という枠組みにおいて、

女性肉体美を誰でもわかる形で謳い上げるための重要メディアである

という思想なり価値観なりを《表現》するために公共空間である職場に貼った、

というのなら、賛否はともかく《表現の自由》を確保する必要があるでしょう。

必要なら反論すればいいだけ)


ところが実際には、JAみかんポスターについてたびたび指摘されたように、

描き手は、なんとなく、何も意図もなく、手癖で、余計な線や陰を描き、

(あの手の絵柄の常連ターゲットである受け手も目が慣れてしまって

感覚になっているだけ。

(そして JA広告代理店担当者存在しないも同然)


批判する側は、「なんとなく職場水着グラビアを貼れる世界」を掘っていくと、

男女雇用機会均等法セクハラという言葉もなかった時代

まり男性優位が確固としていた時代」という遺跡が出てくることを

直感的に気付いて反応(あるいは結果的に《表現》されてしまたことを批判

してることにのにたいして、

擁護する側は《表現未満》のものを、あたか自分にとって大切な《表現》が

弾圧を受けたかのように吹き上がってる。


思えば、過去の『碧志摩メグ』の件も、『駅乃みちか』の件も、

みんなこのパターンだった気がする。


批判する側も、自分違和感を深掘りせずに「性的から問題だ」

と早合点する人が実際に存在するからややこしいのですが、オタクの皆さんも、

自分が「目の肥えたオーディエンス」「うるさ型のお客さん」だと思うなら、

自分の好きなコンテンツを(好きだからこそ)突き放して眺めてみるような

視点を持ってみてもいいじゃないですかね?


エンターテインメントの質は、結局のところ《お客さんの質》に依存するので、

「手癖でなんとなく描いてんじゃねーよ」

オタク文脈を共有しない人にはこう見えるぞ。わかってやってるんだろうな?」

という面倒なお客さんが増えると、日本アニメゲームレベルも上がると思いますよ。


クールジャパン』なんて言われるようになってから増えてきた

ちょっとアニメが好きなだけの自称オタク」には歯ごたえが有り過ぎる

くらいの作品じゃないと満足できないでしょ?

anond:20200220072915

許す許さないはこっちが決める事、残念ながら対象人権を握っているのはオーディエンスの我々だ

から我々が許さないと決めれば過去は火炙りや石打、今はネットリンチ晒し上げという制裁を加えているだけ

まり文句を言うなよ、これは現代魔女狩りだ、次に狩られるのはお前になるぞ

2020-01-12

増田世界ヒプノシスマイク、食うか食われるか弱肉強食

繰り返されるライムバトル、レスバの波に心躍る

トんでる思想蜂蜜漬けの萎びたお気持ちぶちまけながら

ヒートアップするオーディエンスとの乾く暇もねえシーソーゲーム

飴ちゃんいるかアベちゃん叩くか?壁に背を向けカレーを燃やすか?

先に尻尾巻いて逃げたほうが敗北 ネット社会の唯一のルール

から今日増田ライトする 何故ならこれが俺らのフリースタイル

2019-12-15

やさしさの偏在問題苦痛の訴え まとめ

(それなりにニュートラルに書いたつもりなので、全部読んでね)

(苦しい人は読まないでね。苦しくなるので)

初めにまとめると、

個別でなく全体の傾向として、

人間基本的自分のことで精いっぱい。周りを思いやる余裕がない。

苦痛を訴える機会と救われる機会、ともに多いのが女性

それを見た、苦痛の訴えもあまりせず救われもしない男性は「なんであいつだけ」と恨めしくなる。

表立ってはなかなか言えないが匿名なら言えるのは何故かというと、男らしくないと見なされてしまい不利になる(モテなくなる)から

という構図なのかな・・・



もし、いわゆる「モテないタイプ男女平等」、真に性的バイアスのない男女平等社会であれば、こんな不均衡はもっと緩和されてると思う(それが望ましい社会かどうかはさておき)。

この、「モテ政治」の問題というのは責任を問うべき対象が誰なのか、よく分からないんですよね。

 女性からおねだりされた男性は断れないことを悪用した女性が悪いのか。

 モテタイプ男女平等(=男女不平等)な政治意思決定お墨付きを与えてしまった男性が悪いのか。

悪用すれば、そりゃあ一方的に有利で不平等体制にできるでしょうけども、トレードオフによって社会の持続可能性が低下したり、いろいろ社会が壊れてくんですよね・・・。だからバランスのためモテないタイプ政治主張をする人って必要なんだと思います

でも厳しいですよね、だってモテないし。「そんなだからモテないんだよ」って笑われて、それでオーディエンスからは負けに見えてしまますからね・・。今生のモテよりも重大に後世の社会を憂いている人なんて、あまりいないですからね。


今生のモテよりも重大に後世の社会を憂いている人なんて、あまりいないですからね。

↑ここ重要な気がする


詳しく:

見た感じ世の中こうなってるみたいだな~(個人観測)という話ですが、

1. 同じ苦しさを訴えても、女性は救われ許され、男性は許されないし救われない問題

女性は守られ許される性、男性酷使使役される性なので仕方がない。というジェンダーロールが性別を問わず広く多くの人に内面化されているため。

2. そもそも男性女性よりも苦しさを訴えること自体を躊躇しやすい。

それは「男らしくない」とみなされてしまうから。女々しいから。そういった意識内面化している人が多いため。男らしくないと、社会的・性的評価が下がる恐れがあるため。だから男性のほうが精神疾患者の統計が少なく(申告されない病は統計カウントされないため)、自殺者が多い。

3. もちろん女性にも苦痛の訴えを躊躇することはある。

えらい人の言いなりになってないと仕事を失う状況にあるとか。

もし訴える相手が間違っていて冤罪だったらどうしよう。といったような優しさによる躊躇。

もちろん、性別を問わず訴えが出てこない泣き寝入りした苦痛はわからないので、社会的には存在しないことになるし、省みられることも対策されることもなく、個人苦痛なだけ。暗数。ミもフタもないけども「言ったもん勝ち」。

4. 「他の人も苦しんでいる」なんてどうでもいい。いま自分が苦しいのだ。なんとかしてくれ。

わかる。貧乏人でも金持ちでも上位20%でも苦しさはある。

でも「その苦しみ、わかる」と言ってもらえる、話を聞いてもらえるだけで助かる、その可能性が高い相手は同じ苦しみを持っている人というのはあるけども。それで「この苦しみを知りもしないでわかった風に言うな」という問題回避できるが。

それと性別不問だけども、人によってストレス耐性は違うからね・・。自分には大したことないストレスでダウンするように見える人もいれば、いつ寝てるんだ?というほど活動している人もいる。

5. 自分の苦しみを訴えることそのものが加害性を帯びてしま問題

自分の命や財産を守るための行動は必要だし、そのために他者を加害するつもりも全くなく丁寧に訴えてもなお、他者への加害性はどうしても帯びてしまう。とはいえテンパってるときそんなこと考える余裕もないので苦しみの訴えは行われるのですが。

わかりやすくした例:

女性の言う「痴漢が怖い」  → 全ての男を痴漢扱いしている

男性の言う「痴漢冤罪が怖い」→ 全ての女を虚偽扱いしている

女性による苦痛の訴えの帯びる加害性は、先述の1によって許されが発生し相殺されるわけです。←この一文自体事実なんですが、加害的に見えてしまますよね、すいません。

キーワードの使い方からわかるように、影響を受けているのは白饅頭氏やわかり手さんです。


なんで社会を支え回していくのって、こんなにも誰か生身の人間犠牲必要としてしまうのだろう。

ここからお気持ち表明気味になりますが、

仮にモテないタイプ男女平等が進んでも、男性負担していた犠牲女性に分担される比率高まるだけで、あまり解決になっていない気がする。そもそも犠牲を減らさないとだめじゃね?

男女ともに性的優位性に甘えてあぐらをかくのがダメなんじゃないのかな・・・。たとえば「トラブルがおきたとき腕相撲で勝ったほうが正義」って法律があったとしたら男の甘えでしょう。

男性社会犠牲になっていることに心を痛める女性」という、社会が見えていて、かつ女性であることに甘えずあぐらをかかないが故に苦痛な人もいます

苦痛を訴えやすく救われやすいのはズルい」と自分も確かにおもいますが、じゃあ見殺しにしろというのか?って言うとそうじゃないです。苦しいほうに平等になってほしくないです。楽なほうに平等にしてくれ。男も苦痛を訴える場や機会を増やしてほしいよ。プライバシーは守ります的なやつがいいんじゃないかな。ただ現実は動きが遅いので、匿名平和的に穏当に苦痛を緩和するのがすぐできる現実なのだろう。

オタクは真理だった。そしてバ美肉へ。

ごちうさを見ろ。

2019-11-18

anond:20191118183855

そのとらえどころのないフェミを捕まえることができる実像としてでてきた石川さん女性世界代表よろしく対談と決め込んで

自陣のオーディエンスに囲まれて喋る相手扇動して行動に規律をもたせる様子はもう獣の檻に入れられた草食動物と同じでしょう。

個人としてなのか代表としてなのか、そして相手干渉する規模はどのようなものなのか、それを闇雲に「対談」という「リアル

に持ち出したこと有意義かのように言われて、実質「事務所こいや。話があるで。」状態である公開セクハラに何の意味があったのでしょうか。

討論を持ち出して、司会者を選んだのも石川さん側で、

更に青識側は司会者も含めて予め発言する内容や議題になりそうな点についても共有したらしいけど……

anond:20191117165325

それどのフェミにいってるんですか。

フェミは個で衆を語ってきますが、いざその衆を群という個で扱うと、1という個で話をしはじめます

そのとらえどころのないフェミを捕まえることができる実像としてでてきた石川さん女性世界代表よろしく対談と決め込んで

自陣のオーディエンスに囲まれて喋る相手扇動して行動に規律をもたせる様子はもう獣の檻に入れられた草食動物と同じでしょう。

個人としてなのか代表としてなのか、そして相手干渉する規模はどのようなものなのか、それを闇雲に「対談」という「リアル

に持ち出したこと有意義かのように言われて、実質「事務所こいや。話があるで。」状態である公開セクハラに何の意味があったのでしょうか。

差別とは何か、ご相談されているかのようなつぶやきしたことが何か新しい論の礎となりましたか

フェミニズムについて男性からみればどちらも性的に消費できてありがたい以外のことが語られましたか

そのうえで、男性はべつに女性が何を着ていようが、むしろ裸でもいいんじゃね状態でまるで「ここで脱げ」のように「ようこそいらっしゃいました」で締めるなど

まり常識はずれではありませんでしたか


しかに語るに衆となり、指摘されると個になる霧のようなフェミ四苦八苦されているとは思いますが、それくらいは智を以て語りで形になすことができると見込んでの対談だったのではないのでしょうか。

だったのではないのは明白な事実となってしまったので、女性ポリコレに近い「一部の常識」で囲んで殴るという見世物小屋興行としておわり、これからもいろんな女性を危うい所で脅かしていくつもりなのは非常に残念でしかありません。

要するに個となった女性個人事実において感傷的になると手が出せないということを卑怯だという代わりに対等だという理由をつけて倒れさせないように殴る方法を見つけてしばらくはこの快楽にふけるつもりなのだと思いますが、それで女性権利を主張する強さをもてばいいと言葉面は良い言い方で言葉で遊ぶわけですね。

anond:20191117165325

フェミニズム学問的な側面を強調するんだったら、プロレス的なMCバトルとか演説合戦オーディエンスをどれだけ魅了できるかを競うパフォーマンス必要ない。

学問には批判しあうことが必須といっても、観衆に囲まれリアルタイムの口頭でやり合うなんていう、その場の空気や口が滑ったりが重大な影響を及ぼす環境でやるもんじゃない。

批判対話も、お互いの言葉ちゃん推敲できる落ち着いた環境でした方がいい。もちろん論の構築や情報交換もそう。水物である勝負ごとにしなくていい。

から元増田タイトルは適切でない。


しかし、フェミニズムや、表現の自由保護活動の、社会運動としての側面を強調するなら、オーディエンスまり大衆を魅了するパフォーマンス価値が出る。

から元増田は「フェミニズム社会運動ガチにやる気があるなら、安全場所以外での演説プロレスもっとやれ」と言った方がよかった。


勘違いしてる人が結構いるのだが、口頭の演説や討論なんてのは、妥当性や正確性という意味では相当怪しいものだ。

日本の政治家も、アメリカみたいに公開討論会もっとやって政策を戦わせるべき」とか言う人は全く勘違いだ。

あれでわかるのは政策の善し悪しではなく、咄嗟の受け答えのうまさだ。

一週間かければ丁寧な論をまとめられる人間が、10秒でうまい返しを思い浮かべるのは苦手な場合に「あいつはわかってない」となるのが口頭での論戦。

そんなバトルの優劣は、理屈妥当性とほとんど繋がらない。

公開討論会なんてのは、口が滑ることもあるし、言葉が出てこないこともあるし、その場の空気でどうとでもなってしまう水物だ。


だがその水物な口プロレスにも意味がある。

理屈が整ってるから人は動くなんてのはナイーヴかつピュアすぎる考えであり、魅了しなければ大多数の人は動かない。

そして民主主義での社会運動政治運動ってのは大衆を動かさねばならんわけで、そのための手段として面白い演説やバトルを見世物とするのは非常に有効だ。

トランプも、オバマも、ヒトラーも、エマ・ワトソンも、グレタも、キング牧師も、小泉進次郎も、それをやる気がある。

おそらく青識亜論もそうであったし、観戦(そう、観戦のつもりなのだ)にいったオタクもそれを見に行くつもりだった。

そりゃそうだろ、最近ネット物事の流れがあって、このタイミングで、vsなんて銘打ったイベントだぞ。

呂布カルマ vs R指定の一万分の一くらいのバチバチバトルショーをしてくれると思うだろ。

でも司会と石川優実はそうでなかったらしい。


フェミニストどうしでやりあった上野千鶴子VS柴田英里のトークイベントは、観客の期待に応えて殴り合おうという気概があった。

https://togetter.com/li/1177272

https://togetter.com/li/1184706

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん