「自死」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 自死とは

2017-11-13

出産クラウドファンディング(笑)

たくさんの方々からの理路整然とした、あるいは心のこもった助言、問いかけ、ヒントに対して正面から回答をしない石井氏は、「出産クラウドファンディング成功させた第一人者になりたい」という絵に描いたモチ固執する自己顕示欲モンスターしか思えない。

さも立派な事業のように謳っておきながら、その実は自分たちの不始末の尻拭いのために他人になんとかしてもらおうというさもしい発想。プロジェクトうそぶいておいて財務の状況や計画のいい加減さ。だらしなさ。無責任さ。言い訳ばかりの見苦しさ。不誠実さ。親が自分誕生に際し乞食よろしく他人の金あてにしていたと知った時の子供の気持ち想像できない、父親予定の成人男性(※留年しそう)。

これだけの輝かしい炎上案件、彼が批判を押し切ってクラウドファンディングを立ち上げれば物好きな人お金を出しますよねきっと。増田の中にもいらっしゃった。そりゃあ個人お金の使途は個人自由なのはわかってます。でもすごくやるせない。

声がでかいだけの厚かましい恥知らず人間に捨金を恵んでやるのはなぜ?

五体満足で働ける体と二度の中退にもかかわらず私立大にいかせてくれる両親もいて、

海外旅行ブランド品、自分誕生日祝いにお金を使い、挙句カードローンを返済しているような夫婦あなたお金をほどこしてやる理由はなんですか?

自分ではどうしようもない抗いがたい理由経済的に困窮している子供はいくらでもいる。一家の稼ぎ手を事故自死などで失い、進学をあきらめざるを得ない子とか。

震災虐待などで保護施設に入り、何一つ新品のものを使えないでいる子とか。

ちょうどクリスマスも近いです。ネタ同然のクラウドファンディング(笑)に突っ込む前に、自力で稼ぐ力もまだない子たちのためにそのお金を使うことを少しだけでも考えてみてほしい…

なんかとてもやるせない。

11/14修正しました

2017-09-18

心療内科に通うきっか

みんなどういうきっかけで行っているのだろう。

自分は元々すぐ死にたいと思うタイプで、数ヶ月〜半年に一回は大きな死にたみの波が来て、泣きながら死にたい死にたいとベッドにしがみついて眠ったりする。

はいえ実際死ぬ感じはしない。

人が狂う(周囲の人間に撮っては平常な環境なので自分だけ不安が拭えずに苦しむ)のが一番怖いという思いがあり、自死したあとに自分の周りにいた人が同じような思いをすると思うと耐えきれないからだ。まあ死んだら耐えるも何もないのだが。

とにかく死なないだろうなとは思いつつも、死にたみと戦ってやり過ごしている。


これは自律神経いかれっちゃってるんだろうか、、と思うような体調の不良も多々ある。

けど、病院にかかるきっかけが見つからない。

平日仕事を休んだり、土曜日早起きして診察に行くきになれないというか。アホかな。


最近はこれちょっとパニック発作なのかなと思う状態になっている。

具体的には閉鎖環境にいると、窒息感、吐き気めまいに襲われて、不安から涙が出てしまうことがある(症状が始まってから30分ほどでおさまる)

過呼吸になって倒れるとかじゃないから、いまいちどのぐらいおかしことなのか分からない。

頻度も月1ぐらいだから、正直生活に困るほどでもないし。

死にたみとか体調の悪さはあるけど、自分自分を落ち着かせることがまだできる。(気がする)

この状態なら、病院へは行かない方が良いのかな。

何というか、一度止まったら転げ落ちそうで病院へ行くのが怖い。

失礼な言い方かもしれない。ごめんなさい。

いつか行きたくなってたまらなくなったときが行く時なのかな。

2017-09-10

自殺

自殺したいということを、なぜ人に言いたいのか自分でも分からない。

死にたいというこの気持ちを認めてほしいのかもしれない。

実際には、大抵は悲しい顔や戸惑う顔をさせてしまうので、友人や親族には死にたいとは言わない。

以前情緒不安定な顔を見せた事がある人達は今、私に対して、みな安心した顔をして接してくれる。色んな話をしてくれる。

普段から死にたいとは思わない人の付き合いを擬似的に感じているような気がする。とても世界は明るい。自分が選んだ家具を置き、選んだ食事を食べるような明るい未来がある気がする。

前に、死にたい、私は死ぬべきだと思う、と言ったことのある人に、気が向いて、死ぬのをやめた、と言った時、その人はほっとした、と言って、特には何も言わなかった。その人は間違っていないと思う。

自殺計画をやめても、死ぬべきだという気持ちに変わりはない。

これは死にたい人にはあまり読んでほしくないけれど、自分死ぬべきだと思っている人間死にたいと思っている人間死ぬべきだと思う。

第一に、これは感覚しか説明できないんだけども、人を大事にできなくなるから、どのような形であれ人を傷付ける事に鈍感になる。生きているだけで傷付けてしまう。

第二に、人と繋がれば悲しむ人が増える。新しく人と繋がるべきではない。だけれども生きている分だけ人ととの接触は増えていく気がする、自分は寂しくて結局一人で生きていけないから人と話してしまう。悲しみの総量は少ない方がいい。そう私は思う。

なるべく早く死ぬのが望ましい。自殺した理由がわからない、と言われる程に誰にも不安を感じさせないまま死ぬのが特に望ましい。

私は孤独になるべきだ、孤独死ないしは自死したあと一月は誰にも見つからず、できれば法制しか私の生死を追いかけないような状態が望ましい。誰からも忘れられたい。

自分死ぬべきという気持ちを持ちながら生きているのは私に誠実でない気がしてきている。

自殺は、ただ一つ私に可能計画で、自己実現で、選択ができる希望のような気がする。

私が死ぬのをやめたのは、自殺というのは文字通り死ぬほど苦しいものなのではないかとふと思ったからだ。でもそれと私が死ぬべきだと思う事には何も関係がない。

私は死ぬべき、だけれども自殺をしないとしたら、私は私自身の義務を怠っている。

このように考えていると、段々死にたくなってくる。私は死ぬべきだから、死にたくなるべきだと思う。

2017-08-11

https://anond.hatelabo.jp/20170811040029

寝てました。

社会的にそんなにマイナスにならないという話のようなので、違いは社会を重視するか、個人を重視するかですかね。

老後自死の願望がある前提なら、そういう主張になるのもわかる気がします。

最初書き込みに頭おかしいという反応があり多分それは大多数の反応なんだろうと思いますが、もっと今を楽しめる社会になってほしい、という全うな願いが根底にあるんだなと感じました。

発言の裏が理解できてきたかもなので、話した意味はあったかな。

少し、障害者についてですが、社会負担だという思想をこじらせて大量殺人してしまった人を連想してしまったので、そこだけ気をつけてくださいね

ではまた。

https://anond.hatelabo.jp/20170811032014

労働力については若い世代に今と変わらず働いてほしいってのと遊べるって主張が矛盾してるような?

遊ぶというのは働かないで遊ぶのではなく、今遊ぶために働く社会にしたいということです。

いまは割りと老後の為に働いてるひとが多いですよね・・・

嫌な仕事を頑張るのも老後のためと思うと、それは違うのではないかな?

というのがこの話のスタートです。

選ばなかった老人も肩身が狭く生きづらいし、本当は望んでいないのに殺されるケースも増えそうです。

死ぬ人はあくまでも自分のために死ぬのであって社会のために死ぬわけではなく、

死ぬ人がそれなりにいれば今よりも社会保障費は減っているはずですので、

生きている人にたいする批判も少ないと思いますね。

多分今の年金制度はなくなっていて、老後は誰でも生活保護を受けられるという感じになるのかな。

まあ、生活保護で生き続けたいという人が多い場合破綻しますね。

(これは私個人感覚ではそうではないのですけど・・・

精神の話は、老後自死を選んでいたとしてもいざ精神がどうにかなった時に(精神というとアレですがそのことを忘れたりとかすると思います)受け入れられない場合にどうしましょう?ということです。

死ぬと思って何の準備もしなかったけど、やっぱり生きたい。

だけど準備が足りてないどうしよう?ということでしょうか。

年金制度が無く生活保護制度であれば最低限は生きていはいけるかな。

人口が減れば住む場所はいくらでもありそうだし。

日本なら・・・というのは、日本人はわりと無宗教なのでという意味があります

深夜4時に考える内容ではない気もしますね。

お付き合い頂きありがとうございます

そろそろ寝ます

https://anond.hatelabo.jp/20170811030046

人口ピラミッド正常化しても、労働力が増えるわけではなく国力に繋がらないので、資本主義下ではあまりメリットにはなりませんね。

労働力については若い世代に今と変わらず働いてほしいってのと遊べるって主張が矛盾してるような?

精神の話は、老後自死を選んでいたとしてもいざ精神がどうにかなった時に(精神というとアレですがそのことを忘れたりとかすると思います)受け入れられない場合にどうしましょう?ということです。

日本なら独自路線可能かな?と思いました

日本可能理由がよくわからないのですが、これにかぎらず国際的批判される価値観を表に打ち出した制度を取り入れるのはかなり厳しいですよね。

選ばなかった老人も肩身が狭く生きづらいし、本当は望んでいないのに殺されるケースも増えそうです。

コメントありませんでしたが、社会不安に関してはこっちの方が難しいところだと思いますね。どうでしょう

https://anond.hatelabo.jp/20170811023733

外国人を今程度にしか受け入れないのであれば自死制度が受けて人口が増えるということはないということですね。

それだとやはり労働力云々が解決されないと思います

なるほど。人口は増えないかもしれません。

そもそも人口を増やしたいのは何故かという話になりますが、

出生率の低下や老人比率の増加で、現状の社会保障制度お金がかかりすぎて破綻しかかっている。

なので、移民を増やせば税収UPで解決という事かと思います

今回の案は、老人を減らしちゃう事なので、移民を増やす必要が無いです。

人口ピラミッドを正常なものに近づけるという事です。

若い人間がいまより自由に遊べるようになったら出生率も上がるかも?

精神の話なら、自分がその対象レベルになった時に自覚するのは難しいのでは。

スルーしてしまいましたが、これの意味がわかりませんでした。

日本国際社会に生きているので独自路線は難しいですね。

しろ日本なら独自路線可能かな?と思いました

そういう国に住みたい人が多いとも思えません

私は住みたいwという感じなので私が小数側なのかもしれません・・・

まあ、この提案は相当実現は難しいと思いますけど、

年金制度破綻して社会保障全体の質が極端に低下した未来にはあり得る選択のかなと思っています

https://anond.hatelabo.jp/20170811021734

死ぬのには税金がかかると思いますがそれはまあ良いでしょう。

外国人を今程度にしか受け入れないのであれば自死制度が受けて人口が増えるということはないということですね。

それだとやはり労働力云々が解決されないと思います

精神の話なら、自分がその対象レベルになった時に自覚するのは難しいのでは。

日本国際社会に生きているので独自路線は難しいですね。

そういう国に住みたい人が多いとも思えません

社会不安について上げたらキリがないですが、とりあえず上に挙げたこの辺りです。

選ばなかった老人も肩身が狭く生きづらいし、本当は望んでいないのに殺されるケースも増えそうです。

国民には(?)冷たい言い方になりますが、人や倫理がどうというより、まずそれでは国が成り立たないので難しい。という説です。

もちろんその後に人間のあるべき姿として大衆に受け入れられるのかっていう話がありますが……。

ふと口に出す人がいるのもわかる願望なので、それなりに真面目に考えてみました。

2017-08-08

Aさんの末路

1.相手に打撃を与えて自死

2.自死して相手に打撃を与える

3.ホテルの部屋に踏み込まれ逮捕

4.不倫相手離婚して、再婚できるハッピーエンド

2017-07-21

日本人って自殺率高いんでしょ?

日本人って自殺率がほかの国に比べて高いっていう統計データ

あるんですか?

武士の腹切に代表されるように自死に関する美学みたいな伝統

あるから、今でも自殺率は高めですよね?

韓国が高いっていうのを聞いたことがある

2017-07-06

何で、生活の糧を得るのか。

食っていこうが、何をしようが。

欝病になって、自殺に走ったらどうしようという恐怖心が強い。

健康身体がなければ、生きていても、無駄だよねみたいな極端な思考に陥る。

人には、死ぬ死ぬって言ってる人は死なないみたいに、言われて、傷つく。

いやほんと。

親が、欝病で自殺したので、ホントに怖い。

世間常識とは違う常識によって、世界を見ているので。

世間に出ているだけでも充分なのではって。

  

ほんとに、辛いってことが、言えなかったんだよな。

悲しい。

人に嫌われないように、人に精神的な負担を掛けないように。

自分でも、深い深い悲しみに囚われないようにと、表面上とりつくってきたのに。

そのことを他の人は分かってくれない。

親戚や家族でも、伝えようがなかったりする。

  

かといって、自死遺族会へ足を運び、世の中には、こんな...悲しみあるのかっていう。

  

家族自死によって亡くした人もいて。

中には、半分実名みたいなハンドルネームで、辛さを書いている人もいるようなのだけれども。

自分は、こうやってたまに匿名で書き散らかしてみる。

  

  

https://anond.hatelabo.jp/20170706115804

スペイン人イタリア人で元来陽気だから、没落しても「自分人生楽しめばいいや」で国が続いて来てたけど、日本人にはそういう感覚希薄から、国の没落に伴って自暴自棄になる人、犯罪を犯す人、そして自死する人が増えてきて、益々暗い世の中になるんだろうね。

2017-07-04

自分認識がまるで信用できない

から夢に自分認識を頻繁に狂わされてしまうのだが、似たような仲間はいないだろうか。

何かを読んだり、考えたりしている途中でフッと瞬間的に意識喪失して、気付かぬうちに夢でその続きを追っていることがよくある。

私の場合意識が戻ってもまばたきをしていたかな?くらいの感覚であり、さらに戻った直後は寝起きのせいか

ややぼんやりしているので判断力も低下しているらしく、意識喪失していたこ自体にうまく気付くことができない。

実際に経過している時間も、数秒から長くて数分程度のようだし、下手をすると周囲の人間も私が寝ていたことに気付かない程度の時間だ。

さらに夢による疑似記憶を埋め込まれ状態なので、その間の記憶というもの自分としては明確に思い出せる状態になっている。

大抵は、続きの文章に目を走らせて、整合性が取れずにおや?となってから、今意識が飛んでいたのかなとようやく気付くことになる。

そんな調子なので、いつ自分に疑似記憶差しまれいるかからず、

攻殻機動隊的な感じでいくと、日々記憶認識ランダムハッキングを受けながら生活しているようなもので、大変に危なっかしい。

時折、夢の中で読み終えたと納得して画面を閉じてしまったりすると、

ちょっとした記事小説なら勘違いしていても多少恥をかく程度で何の問題もないのだが、契約書やマニュアルだと高確率で後で困ったことになる。

なるべく気を付けてはいものの、買ってきたばかりのものを組み立てながら

「次はここをひねるらしい!固いかちょっと勢いをつけるのがコツだって!」と自信満々にパーツをへし折ってしまって、

どう見ても正常ではない結果を前に、そんなバカなと慌てて説明書を見たらそんな記載はどこにもなかったとか、そういった考えられない失敗をやらかししまう。

結局自分認識が信用できないので、一人で作業を進めるのはとても怖い。

なるべく説明書を開いたまま何度もチェックしながら作業を進めるとか、

少しでも異変を感じたら2秒前にチェックした項目でも行動する前に再度チェックするとか

自分を信用しないように気を付けてはいものの、作業スペース関係で紙に目を落としてから作業するために視線を上げたら、

もう疑似記憶が刷り込まれ状態になっていることもあるので、なかなか完璧対策というのが見いだせない。

どうやら今ヤラれていたと気付いても、どこからどこまでが疑似記憶なのかも自分では判断がつかないのも大変恐ろしいし、その度にイチから工程を追い直す手戻りが発生する。

さらに、瞬間的な意識喪失だけでなく、普通に寝ていたあとに寝ぼけて強烈な失態を犯すこともある。

起きるなり大慌てで支度をして、小一時間ほど鬼の形相でたこ焼きを焼いていたことがあるが、

その時は外国から久々に遊びに来る来客をたこ焼きで迎える約束をしていたのに忘れていた、もうすぐ来てしまう!

と慌てていたのだが、よく考えたら外国人の知人自体が私にはいなかった。

またこれは家族にも相談出来ていないが、パンデミック戦争や異星人の侵攻など、世紀末な感じの夢を見て、社会崩壊した状況にあると勘違いしてしまい、

「もうダメだ、こうなってしまった以上私が殺すしかない」と寝起きに武器になりそうなものの物色をし始めたことも実は数回ある。

パンデミックの夢を見た時に、家族が助からない病気にかかってしまっていて、

政府の出した命令によれば世帯主責任をもって感染者を殺処分し、その後感染拡大を防ぐため自死しなければならなくなったと思い込んでいた時などは、

幸運にも家に一人の時だったので途中で違和感に気付いて正気に戻ったために実行に移すことはなかったが、正直かなり危なかったと思う。

昼間に瞬間的に寝てしまうということでナルコプレシーなどの何かの病気なんかを疑ったこともあるが、

どうも文章の先を予測出来てしまって脳が一瞬退屈を感じると瞬間的に落ちやすくなる傾向があるようなので、もしかすると私の場合ADHDがあるので、そっち由来のものなのかもしれない。

ADHDの薬で昼間の眠気が無くなったみたいな話も見かけるので試してみたいけれど、主治医はあまり重症だと思っていないようなので投薬はまだ受けられていない。

そういえば、読んでいるときだけでなく、書いているときでも頭の中に続きが思い浮かんでいると途中で寝てしまうことがよくある。

タイピングが極端に遅いということはないと思うのだが、思考速度にタイピングが追いつかない限り、待っている間にダレて寝てしまう感じというか。

実はこの文章を書き上げるのにも、正の字を書いてカウントしていたが、既に14回意識飛ばしている。

2017-06-01

早く痛みを伴わない自死方法一般的にならないものか。

自分は生きててほんとに意味が無いと思っている。クズ側の人間だ。

生きてて意味のある人間なんていない、という慰めをもらうこともある。だから生きてて意味が無くてもよいのだと。

なら人類みんな死ねいいんじゃないかな。地球資源を食い潰してるし。他の動物にも迷惑をかけるこんな動物

それか、せめて性格に難の無いスティーブジョブズとか、キリストとか、そういう奴らだけ残してみんな死ねいいんじゃないかな。

あ、そうなったら自分死ぬよ、勿論。だって今生きてるのは、死ぬのが痛くて苦しいからだ。痛くない自死方法があったらもうとっくにやってるよ(笑)

2017-05-19

http://anond.hatelabo.jp/20170519023230

元増田増田と、どっちの言ってることも正しいし、わかるんだけど、

無駄」ってことはないと思うなー。

自殺可能性のある人を声掛けで助けようなんて、網で水を救うようなもん。最悪その「声掛け」が自殺に繋がることだってある。

無駄から気に病むな」ってんなら同意するけど「無駄から何もするな」ってんなら違うと思うね。

ガン患者を治せる家族はいないけど、末期ガンじゃなけりゃ医者に通えば寛解するだろ。

うつ病も同じ。ただ、ガンと違うのは、孤独だとうつ病は治んないってこと。

元増田別に慰めの言葉を欲したわけじゃないだろ。

後悔するかもしれん人に、「出来る事はあるよ」って言いたかっただけだろ。

自分自身自死遺族から無駄ってのはわかるし、自死寿命って僕は思ってる。

からって全部が全部無駄ってわけじゃないんだな。

出来る事があっても、家族にその余力がないのが大半の現実だと思う。

けど、出来る事があるケースもあるよ。

それでも、自死寿命だと僕は思うけどね。

2017-05-17

自殺の話 追記】anond:20170516020344

クソ長いまとまりの無い文章なのに読んでコメントくださった方、ありがとうございます時間のある時お返事させていただきたいと思います

ちなみにうちの父は多分ですが仕事キッカケで鬱になっていた→自死

ただ、私たち家族が、鬱になっちゃいそうだからお父さんのこと気をつけて見てようね、なんて言ってた矢先に唐突に死んでしまって、本当に鬱だったかとかは憶測しかないし(調べたけど通院履歴とか無かった。)

本当はもっと深いところに自死に至る根があったのではないかって考えている。

急に最近忙しそうにしてる、疲れてるなとは思ってたけど、所謂ブラック企業ばりのヤバい働き方だったかというとそうとは、言い切れなかったから。

仕事はただそれを加速させた要素に過ぎなかったのかも。

でもそれでもせめてその仕事の苦しさから逃げてたら結果は少し違ってたかもとか思っていて、

からもし皆さんの周りに、外的な要素で最近めっちゃ落ちてるなーって人がいたら、すこし声かけなどしてみてください。最近どうしたの?って。その一言でもしかしたら何か変わるかもしれない。

そして渦中のあなたは少しずつでいいから周りに何が苦しいか伝えてみてほしい。あなたが思ってるより問題は実は軽いかもしれない。あなたが気づいてないだけであなたは既に鬱になってるのかもしれない。

その苦しさの原因はもしかしたら、その仕事ミスなんかじゃなく、心の病気によるものなのかもしれない。

誰にも言えない自分しか解決できない、自分の死でしかもう償えないかもしれないと思ってるあなたの罪は、

本当は存在しないかもしれない。本当は周りの手助けでいくらでも変えて行けることかもしれない。

とにかく1人で抱え込まないでください。いろんな人に、話しやすい人に、ちょっとでいいからそのあなたの考えてるあなたの罪について話をしてみてほしい。それは本当に罪なの?そんなことないよ、って言う人がきっといると思うんだ。

同じこと似たような文章で繰り返してごめんなさいね。読ませる気ねえだろって感じですよね。

2017-05-12

http://anond.hatelabo.jp/20150618025040#tb

無能な働き者は銃殺せよというのは、あくまで指揮を取る立場人間からみた考えだ。

会社なるたけ早く無能な働き者を解雇せよ、と言い換える事ができるかもしれない。

当然、会社不利益であれば、他の社員迷惑している。であれば、やめて欲しい、死んで欲しいと思うのも当然である

しかし、自分無能な働き者である場合、取るべき行動は他人から見るそれと必ずしも一致しない。

自分無能な働き者であると、会社からとってみても簡単解雇が出来るとも限らないから、すぐに自主退職すべきなのでは。と考える

どこで働いても今のままだと必ず迷惑をかけるばかりで仕事にならない。そうなると死ぬべきなのでは。と考える。

死ぬにしても、働けないか死ぬなんて程度では、もっと不自由を強いられていても強く行きている人がいるだろう。

自分には自死資格すら与えられない。と考える。

無能であるから、脳と能がないから、正しい思考をもとに正しい行動を取ろうと自分に強いる。

しかし、正しい思考がわからない。そもそも、そんなものはあるのか。

誰が脳信号の移動経路の過程を、これが正しいものだとして提供してくれるだろうか。

共通して持つべ思考の姿など存在しない。

思考自分自身の力で最善を尽くす他ないからだ。思考の姿の理想他人からコピーすることは出来ない。

存在するのはあるべき言動の姿である。あるべき姿は、優秀だと思う人、自分が真似できる範囲のものを参考にする。

同じように振る舞おうとし、失敗するのであれば、きっとそれは思考コピーしようとしている。

自分自身で考えて、言動を人を真似ることで、単調増加的に成長する。

現状、このままだと死ぬしか無いとみなされる状態は、まだスタートラインしかない。

次の、次のそのまた次の段階で、無能な働き者のレッテルが取れれば、

そのときには死ぬしかないと見做される状態ではなくなっている。

2017-05-06

死という概念

ただ生きてるだけでも辛いのに、敢えてより辛い自死を選ぼうとする人の思考が全く理解できなかったんだが、そもそも死への理解が間違っていたことに最近気付いた。

可愛がっていたペットが死んだ、身内が死んだ、という出来事がなかったわけでも無いが、自分イメージしていた死とはたとえば「入院して動けない状態」のようなものに近かったのだと思う。だからきっと、死んだらあー死んだのかーって霊魂にでもなって現世を彷徨うのだろうとか。

しかし考えてみれば、死者は自分の死を自覚できない。死を認知できるとしたらそれは死の瞬間。その瞬間を越えた後はもう、死んだということすら気付けない。

死を意識できる方法があるとしたらそれはきっと身投げなんだろう。飛び降りた人は地面にぶつかる瞬間まで生きてはいるが、同時に死んでいる。

死の瞬間さえ越えてしまえば、形の無い不安に怯えることも、孤独に震えることも、誰かを妬むことも、くだらない人間関係に苛まれることも無くなるのだから、なるほどそれは大層な救いだと思う。誰かに迷惑を掛けるかも知れないが、それを知ることは無いし心痛めることも無い。

元より悼んでくれるほどの他人なんていなかった。親ぐらいは自分の死を悼んでくれるかもしれないが、いつまでも生きているわけでは無い。

誰も悼む人がいなくなったあと、生きてる自信が無い。

2017-04-24

発達障害者向け コミュ障の治し方がすごい

発達障害コミュ障の治し方を具体的に教えてくれるブログを読んだ。

発達障害特徴の克服その2『コミュ障はこう治せ!』

HyogoKurumi.Scribble

http://hyogokurumi.hatenablog.com/entry/2016/03/30/003242


自分は常々、

アスペって自分の中でトライエラーを繰り返して記憶してコミュ障修正するらしい。

でもADHD入ってる自分にはなにがなんだかわからん

誰かアスペコミュ障治した人、方法を教えてくれー」

と思っていた。

まさにこのブログがそれ。


感想を三行で表すなら、

すごい。

わかる。

ありがとう……!


発達障害コミュ障

普段生活の中で周囲を困らせてしま

・悪意はない

・むしろみんなと仲良くしたい

・(コミュ障自分の行いを)反省している

・(自分なりにコミュ障を治すべく)頑張っている

努力しているのに治らない(カラ回り、悪化、泥沼化)

という流れがあるあるでとても切なくなった。

周囲に迷惑をかけている

=自宅や職場学校などの和やかな雰囲気を乱している自覚がある

このような場合

自死

引きこもり

他人社会を憎みながら生きる

どの選択肢もつらい。

つらかった。

職場グループ転々とする生活はつらかった。

周囲もつらかったと思う。

「生きるのはつらいことだ」と言われても納得できないくらい、つらかった。

適切なコミュニケーションができないのだから

しかった、死んだ方がマジだと思えるくらい寂しかった。


コミュ障を治せたら、社会普通に関われたら、自分は今より幸せだと思う。


このブログにたどり着つくまで

→「ADHD 療育のゴールとは」でGoogle検索

大人療育、受けてみたいけど「ゴール」はどこなんだろう。

ヒグコハ

http://www.higukoha.com/entry/2016/06/09/172128

ヴィパッサナー瞑想発達障害への対処方法が近しいことへの驚き

ヒグコハ

http://www.higukoha.com/entry/2016/04/01/230955

発達障害特徴の克服その1『ケアレスミスはこう治せ!』

HyogoKurumi.Scribble

http://hyogokurumi.hatenablog.com/entry/2016/03/21/025003

発達障害特徴の克服その2『コミュ障はこう治せ!』

HyogoKurumi.Scribble

http://hyogokurumi.hatenablog.com/entry/2016/03/30/003242

2017-03-26

雨ニモマケズ」は宗教

宮澤賢治のいわゆる「雨ニモマケズ」は検定教科書で出てくることが多く、やたらともてはやされてきた。しかし、「雨ニモマケズ」が宮澤賢治自身信仰の表れであって、いわば宗教であることは、習っただろうか? 習っていないとしたら、いろいろとまずい。国家的にしれっと宗教教育をやっているということであるし、また、正しく教えていないという、まさに学力低下以前の話。

宮澤賢治がなりたかった「そういう人」というのは、ブッダである。欲は無く、いからず(瞋らず)、よく(能く)観聴きする、すなわち貪瞋痴(三毒)の無い、覚った人だ。相談を受けて廻り、調停に入って争いをやめさせる人物。なりたい姿を自ら書いて携帯することで、己への戒めにしたのである本来の「お守り」、憶持仏のたぐいだ。

宮澤賢治には、肉食(ニクジキ)に批判的な著作がよくある。豚を主人公にしてみたり、人の方が食われそうになる話を書いたりした。農業研究していたのもおそらくは、肉食をせずとも生きていけるからだ。

そしておそらく、宮澤賢治は、ブッダ釈尊)に関して事実誤認をしている。史実釈尊は、雨季安居をしている。つまり、雨季には外を出歩かず屋内で過ごしている。

史実釈尊は、無理をするなと説いていた。しかし往々にして捻じ曲げられるもので、無理をしたり、苦行をしたりする「仏教」がつくられてしまっている。

それに、和國(日本)に届いた仏教と称するものは、中国信仰がごちゃまぜになっていて。つまり儒教が混ぜ込まれている。それは、中国での布教教化のために都合がいいからだし、権力者などが儒教教義矛盾しないことを求めたからでもあるだろう。そうして、中国では仏教儒教習合し、それが輸入された。ちなみに、中国技術文化を受容するためにも神道仏教習合したり、儒教とまぜられたりして、現存する神道本来のものではない。

ともかく、史実釈尊も丈夫な身体はもっていたけれども、雨風に勝とうとはしなかった。

教科書にやたらと出てきて「雨ニモマケズ」がもてはやされてきたのは、いわゆる根性論、「頑張る」ということを注入するためだろう。無理をして「頑張る」ことを美化することが未だに行われ、わざわざ公的教育されている。世(国家社会)のため、ひと(他人)のためには、己を傷めつけることも厭わない、そうした生き方がずっと美化されてきた。世のため人のために自らを犠牲にするという教条は、そもそもは儒教であり、言い方を換えれば軍国教育のようなものだ。要は、階級差別と、全体のために個を犠牲にするという全体主義である

かように日本かいものは未だに政教一致国家なのだけれども、そのことに自ら気づかなかったり、気づかないようにしむけられていることは危険だし、だからこそ、社会の既成構造優越させて変革を避け、創造性や生産性が低く、そして、自死率は高い。

2017-02-17

人と支え合っていくってことが、分からない。

人に甘えているとか、

一方で、人に頼ることが出来ないので、依存症状に人はなるとか。

逃避しているとか。

  

人と人とは助け合っているんだ、って言われてもピンとこないことがあって。

「寄り添って話を聞いて欲しい」とか、

要望を出すことに遠慮の気持ち」やら「酷いパワハラにあって、人間不信気味だっていうのか」

からないよな。

コミュ障にとっては、辛い世の中です。

一度に、今までの辛いことー

なんか、父親自死したとか、その後で母親も鬱になったとか、

それをみた祖父を、オマエの父親だけじゃ無くて、母親までおかしくなったじゃないか

どうするつもりだってことを19才の時に言われて、えらく困惑したことだとか。

  

一遍に思い出されてきた。

一度、日記チラシの裏に吐きだそう。

2017-02-13

宿題が終わらなくて自殺する」子の気持ちが少しわかる

すこし前に宿題が終わらなくて自殺しちゃった中学生のこと皆バカにしてたけど、私はその子気持ちちょっとわかるよ。自死理由は目下の宿題だけじゃあないんだよ、きっと彼は、(憶測だしほとんど妄想だけど、)そのときに限らず「計画的ものごとを進められなかった結果ギリギリになって大変な思いをした、あるいは実際に間に合わなかった」っていう経験を何度もしていたんだと思う。締め切り直前に必死課題をやってるときって単に追い込まれて大変ってだけじゃなくて、どうして直前まで放置してしまったんだろう、どうして自分はいつもいつもこうなんだろうって50トンくらいの自己否定が上から降ってきて精神的にマジでゲロしんどいんだよね。そんなのを何度も繰り返していると次第に、みんなが当たり前にできている中学宿題すらまともにできない自分高校でも大学でも仕事でもずっとずっとずっとこんな調子で何ひとつ成し遂げられず周囲の人を失望させながら生きていくんだろうなっていう絶望が100トンくらいに膨れ上がって、まあ傍から見れば不確定要素の多い将来に関して中学生がこんなふうに悲観するのはまったくもってバカバカしいんだけど、でも本人にとってこれはものすごく深刻なことだから、彼の自死という選択に対して単に思慮が浅いとか馬鹿だって言葉で切り捨てる気にはなれない…ということ……

2017-02-12

http://anond.hatelabo.jp/20170211234849

出産育児をしなければ得られなかったモノや感情はもちろんたくさんあるだろうけど、それが全てではないし、最も重要というわけでもない。女性しか経験できない神秘的な……というのも分かるが、育児ノイローゼの末の自死虐待も溢れている。試しに産んでみるかでは済まない話なので、やはり他人が口を出すことではない。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん