「ポジティブ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ポジティブとは

2017-11-17

日本は女叩き国家です

女叩きには右も左もありません

右翼の集まるヤフコメ保守速報でも

左翼の集まる嫌儲はてなでも

ネットには女叩きが溢れています

日本は昔からそうです

「女々しい」はネガティブ意味で使われ

「雄々しい」はポジティブ意味で使われます

叩かれないのは若くて有能で圧倒的に美人人格者女性くらいです(批判すると嫉妬扱いされるから

この国に生まれ女性の皆さん、今世は来世で男に生まれるための修行だと思って頑張って徳を積んでください

2017-11-16

ポジティブ匿名掲示板絶対書き込まない

何の根拠も無い感覚的な意見

「はぁ?!俺ポジティブだけど書き込むし!」という反論もあると思う。

自分ポジティブだけど、違うんだ。

天真爛漫なイケメン美人的な人達はこういう所に書き込まない気がする。

増田存在なんて知らないと思う。

パーッて輝いている。

ここは日陰陰湿の国増田匿名ダイアリー

ようこそ。

2017-11-15

毎月単位

良いことと悪いことのバランスが取れてるような気がする

から悪いことあると「良いことあるかも」ってワクワクする

なんだ俺はポジティブ馬鹿

「俺たちは雰囲気で~をやっている」は褒め言葉

よく揶揄するときに使われるけど、

自分が知らない・わからないルール漫画よむときだいたいそんな感じ

からルール知らなくても雰囲気で楽しめる漫画っていうと、とたんに意味ポジティブに変わる

アイシールド21

ヒカルの碁

ジャイキリ

アオアシ

ホイッスル

ちはやふる

カイジ

ハンタ

デスノ

本末転倒と言われるかもだけど、わかる人なら面白い・わからなくても面白いってのはかなりすごいと思ってる

2017-11-13

先生立場にいた者です(小学校ではないけど)

小学校ではないけれど、発達障害学生対応をしないといけない立場にあった。日々どう対応したらよいか同僚と悩んでいた。結構ストレスだった。

なので、増田さんのお子さんのクラス先生もかなり悩んでいてストレスを抱えていると思う。発達障害学生対応は本当に大変だし、親が怒鳴り込んでくるタイプだとさらに大変になる。

親が「いつもうちの子がいろいろやってすみません」という対応をする場合もあるので、その場合はかろうじて我慢できるし、その生徒への対応も「ただ甘やかすだけ」にはならなくなる。ただ、親が怒鳴り込んでくるタイプとか、親も発達障害があるようなタイプだと話が通じないので、腫れ物に触るような対応をするしかなくなる。何か自分不都合があれば「障碍者差別だ」と騒ぐタイプであれば、やくざ相手をしているのとあまり変わらない。

なので、先生増田さんのクラスの親、子供何人かで協力して状況を説明しに行って、先生を味方につけたらよいのではないかと思う。発達障害学生とそうでない学生が両方いる場合発達障害学生のほうがどうしても手がかかり、他の学生なおざりになることがある。他の学生からクレームが来れば、先生はほかの学生のほうに行く大義名分ができる(実際そういうことがあった)。それで人手が足りないということになれば、何かしらの形で人員を増やすとかできる場合もある。私がいたところではカウンセラー対応をお願いするとか、人員を増やすとか、発達障害の人への対応の仕方を専門家から勉強するとかやっていた。あとは、こういう対応をすると問題が大きくなる、こうするとうまくいく、というのを同僚と共有していた。完全に問題解決されることはなかったけれど、少し状況がましになることもあった。

子供は「発達障害を持つ人というのが世の中に一定数いる」ということを理解することと、そういうタイプ人達とどうやって対応していけばいいかを学ぶことができる。世の中には発達障害の人に接したことがなく、「育て方が悪い」「我慢が足りない」で障害を片付けようとする人たちがいる。こういう人たちは「発達障害まで障害に入れてしまったら世の中すべての人が障碍者になってしまう、だからもっと厳しく接すべきだ」と平気で言う。実際に発達障害の人と接した経験があればこういう発言は出ない。あと、発達障害の人に接したことがないと、「実は天才なのだから自由にさせればいいのだ」とひたすらポジティブにとらえ、実際に回りにいる人の大変さを理解できないということも生じうる。個性から寛容に接せよと言えるレベルであればそもそも障害とは言わない。日常生活にたくさんに支障が出ているレベルなのだ増田さんのお子さんのクラスメイトはこういう想像力のかけた人間にはならない。ただ、日々ストレスを抱えた結果として「発達障害の人と対応するのはとても難しい、正直避けたい」となってしま可能性もある。でもそれが現実だと思う。

https://anond.hatelabo.jp/20171112152306

2017-11-12

anond:20171112012152

お前の観測範囲ゲイ界隈だからだろ。ポジという単語で大多数が連想するのはポジティブとかポジションとかそっちのほう。自分を見つめ直せ。

ポジ熊ってブログあるじゃん

名前からHIVポジティブゲイなのかと思ってるんだけど違うの?

互助会ブログ開くのがためらわれるので誰か知ってたら教えてください

2017-11-11

癖毛で悩んでいた

幼少期は綺麗なストレートヘア。さらさらすぎてヘアゴムが落ちるレベルで、自分でもこれは自慢の髪だなと思っていた。

10歳を過ぎた頃から前髪がうねってきた。

中学生になるころには全体がうねうねして、どこからどう見ても癖毛の人になってしまった。

親は「大人はわざと髪にパーマをかけるのにパーマいらずでいいじゃないか」とポジティブ言葉をかけていたが、どう見ても汚い癖毛なのに……。

校則清潔感のある格好をするように求めているんだから、この髪こそ速攻で禁止されるべきだと日々思い悩んでいた。もちろん縮毛矯正をかけたかったが、親から資金援助は得られなかった。

そのまま高校入学。縮毛矯正をかけられず、高校デビューもできず。

高校1年生の梅雨時期に本当にしんどくなり、縮毛矯正をかけたいと親に頼んだがここでも拒否。もう死ぬしかないな、とお風呂場でカミソリを1時間くらい眺めていたけど死ねなかった。

風呂から上がると、さすがに1時間風呂場にこもっていた私を可哀想に思ったのか、親から許可が出た。死ななくてよかった。

縮毛矯正をかけたら人生が一変した。

女の子扱いされるようになった。癖毛時代を知らなかった人から告白された。先生も良かったね、と褒めてくれた。

その後も縮毛矯正をかけ続け、このまま一生続けるのかな?と思っていたのに、大学生になったあたりでホルモンが落ち着いたのか癖がなくなってきた。

今は逆に縮毛矯正と疑われるほど完全にストレートで、髪自体もとても柔らかくなった。

今日美容師さんから「いい髪質、うらやましい」とコメントをもらってとても嬉しかったので増田に書いておく。死ななくてよかった。

隣人が町内会を抜けた。

先日、裏のおばさんと今年の班長が連れだってやって来た。なにかと思えば回覧板の順番が変わり、今度うちの次に回す家の場所が分かりづらいので説明しに来た、との事。裏のおばさんはただの野次馬?よくわからん

何で順番変わるの?お隣さん引っ越すんです?

って聞いたらそうではなくて、班長曰く隣の人は町内会を抜けたんだそうで、何で抜けるのか隣の奥さんに聞いたらなんか色々いってたけど話を総合すると「面倒臭いから」って事みたい?なんだそうだが班長が隣の奥さんの話をちゃんと理解できたかどうか班長本人自信がないらしくて疑問符をつけたっぽい。

面倒臭いから!?

ま、町内会を抜けるなんて何か特別事情でもない限りはそれに尽きると思うが、お隣さんは結構真面目に町内会お仕事に参加している人達であるので、町内会を抜けたいと思うくらいに面倒臭さを感じていたとは意外だ。

町内会仕事なんて誰しもちょっとは面倒だと思っていて、積極的にやりたいやりたくてしょうがないと思っている人の方がむしろ少数派だろう。だから負担にならない様に最低限の事しかしない様になっているし、最低限の事ったって重要度は低く、ただ何か理由つけて住民を集合させ親睦をはかる意味しかないだろうと私は思う。たまには近所の人達とわいわいするのもいいかもね、くらい。

町内会でしてる事と言えば、

・総会

・堀浚い(農業用水路掃除)

公園掃除(住民要望で作られた公園なので住民自身で手入れする約束らしい)

公民館掃除(年2回。輪番制。班が多いので滅多に回ってこない。ちな今年がうちの班)

夏祭り

公園祭り(掃除のご褒美的な何か?)

・その他(よくしらない)

くらいかな。大体どこかを掃除する活動で、お祭りは何か運営人達は昔から住んでる人達ばかりなのか手伝えって言われた事は、7年くらい住んでて一度もない。一般参加自由なので一度しか行ったことがないが排他的空気感がすごいのでとても居づらい。奉る神社がある訳でもないからか、祭典費を徴収された事もない。

参加しなかったところでペナルティーも何もないので、皆出来る範囲内で参加してるんじゃないかな。

あれでも堀浚いについてだけは罰金があった年があった様な気がするが記憶曖昧だ。以前住んでた所の別の町内会の話だったかな?今いる所で今年は罰金無いのは確かなのだが。

話がそれるが、うちの庭の端に丁度接する所に堀が流れているんだけれど、ある時庭周りの草むしりをサボってたら近所の農家の人が草を全部刈ってくれた事がある。

庭で大家さんではない知らない人が草刈ってるからびっくりして話かけたら、その人は草が伸びて堀に入ると詰まって水が流れなくなるから刈らせてもらったという。今は地域田んぼをやる訳でもないし、ただ田んぼの近くに住んでいるだけの住民強制理解もさせられないから、農家人達がそうして堀を見回って自分達で管理しているという事。堀浚いも本当は町内会にさせるのは心苦しいんだが、手が足りないし慣例だからしてくれるって町内会から言われたんで厚意に甘えてしてもらっているけれど……と。そういう訳らしい。

農家的には堀浚いは重要お仕事だけれども、後からこの土地に入って来た住民の私達にとっては何でうちらが?って、突き詰めればそういう話なんだけれど、田んぼに囲まれた長閑な景観が好きなので敢えてここに住んでいるところもあるから、私は別に良いけどね。米食から米育てるコストが上がるのも良くないと思うし。でも日常で堀浚って恩恵を与っている実感は湧かないかもね。

堀浚いだけでなく町内会活動自分が直に恩恵を与る実感は得られないだろうと思う。公民館公園掃除したって私ら若い住民が利用する機会はあまりない。お祭り地域の昔から住民ばかりが楽しくて私らみたいに他所から入って来た者には居場所がない。

同じ借家に住んでる隣人も同じ。何の恩恵も無いのに必要な時だけ駆り出されている私の方がおかしいのかもしれない。

隣人は結構アクティブな方らしく、休日でも早起きして家事を片付けて出掛けたり何かの活動をしている様で、町内会仕事にもむしろポジティブな感じで出ていたが、真面目に働くほどに「こんな事に参加して何の意味が?」って思うのかもしれないな。

この町は古くから市内に住んでる夫のお祖母さんによれば歴史が浅くて、田んぼ農家が二、三件あっただけの所に、団塊~私の親世代くらいの人達移住してきて出来た町なんだそうで、住民と共に町自体老いていて閉鎖的な感じがする。私達が住んでいるのは余った土地に建てられた借家で、大抵は自分の家を建てるまでの仮の住処としての利用なので此処の住民は町民のうちには入らないらしい。住み心地は良い土地だが、どんなに頑張って町内会活動をしたってうちと隣家孤立している。

子供幼稚園のお友達には新興住宅地に住んでいる子が多いんだが、そういう所は親も子も同世代同士でわいわいやってて、なんか楽しそうでいいなって思う。

2017-11-09

差別ってなんだ?

どこから差別境界線なのか?

差別を考えるにあたって、まず黒人の例を考える。

差別とは、身体的特徴を元に不当な扱いを受けることである。例えば、肌が黒いということで、奴隷扱いされる、または汚い、不潔とされて侮辱されること。

では、身体的特徴を指摘、言及することは良いのか?肌が黒いね黒人は背が高くて、運動能力が高いよねなど。ポジティブに捉えられる、おおよその場合において、これは問題ないと捉えられる。

ただし、これが女性場合セクハラ差別として問題になる。胸の大きさ、お尻の大きさなど。身体的特徴でも、言及箇所によってはネガティブと捉えられる。

黒人場合は、唇の厚さや、髪の毛だろうか?

黄色人種なら、目の細さや、平らな顔か?

このポジティブネガティブな特徴の違いはなんだろうか?

おそらく白人美的感覚から逸脱した特徴がネガティブものであり、それら特徴を元に侮辱、不当な扱いを受けることが差別なのだろう。

特徴の指摘から侮辱、までがセットで差別だとは思う。しかし、場合によっては特徴の指摘の段階で、侮辱意味が込められているとして、差別判断されることもある。だからこそ、純粋な疑問を抱く子供の問いは、その裏に侮辱意識が無いとして、差別とは判断されないのだろう。

セクハラ場合は、特徴の指摘から、だからあなた性的に魅力的で猥褻行為をしたい、という意識を汲み取ることで、防衛意識から拒絶反応になるのだろう。

差別の難しさは、この指摘段階で差別と捉えられる点だ。どこまでの指摘、言及差別と捉えられるかは、その発言の背景と、発言者の背景が求められる。

だか現状、多く場合発言言及表現した時点でアウトだ。これが非常にややこしく、煩わしい点であり、差別言及過激化する要因の一端だと思う。

私が感じている違和感は、この差別適用範囲過激化で、まるで言葉狩り表現狩りのように思える。日本でも、身体障害者を表す言葉が数多く規制されてきた。

過激化は、人種差別から性差別LGBTの全てにおいて見られる。

過剰にセンシティブ世界において、我々は幸せなれるのだろうか?全てが平坦で、そこから少しでも逸脱した人間が、過剰に攻撃されることは平等なのだろうか?

そもそも逸脱した人間に対する攻撃は、正当化されるのか?差別する人間に対しての差別正当化されるのか?

2017-11-07

互助会は無関心的儀礼

儀礼的無関心は、居合わせ他人に対して特別な関心を寄せていないように振る舞う社会的マナー

無関心的儀礼は、相手のうっすいブログの内容にはさらさら関心がないにも関わらず自らのブログ

アクセスアップのために相手グループからの返報性を期待して、勉強になります、考えさせられます

などの当たりさわりのない汎用ポジティブブコメをつけてスター応酬する互助会しぐさ。

2017-11-05

[]

今回は少年ジャンプ+

ファイアパンチ 74話

サンネネトのやり取りが中々に興味深い。

サンアグニに対する信仰偶像に近いんだけれども、それが軽薄ではなくて確固たるものだということを読者にも分かる理屈説明している。

「人は信じたいものを信じたいように信じる」と語られているが、実際それがままならないことがよく分かる。

物語を追っている読者目線で見れば、どちらが正解を言っているかは明白なんだけれども、その前提がない立場だと主張を信じてもおかしくないような論理が展開されている。

メタ的に見れば、本作の能力における説明の粗探しを逆手にとっているとも言えるね。

ジャンプ作家育児に精を出してみた 15話

社会通念に対して、中々に優れたバランス感覚をお持ちだなあと思った。

公衆ベビーカーのスペース問題や、赤ん坊の泣き声問題について正当な権利を主張しつつも、それをウザったいと思う人間気持ち自体否定はしていないのが良い。

もし論理の殻に閉じこもった社会不適合者だったら、「正当な権利行使しているだけで何も間違っていないのだから、ふんぞり返ってればいい」なんてことを言ってたかもしれない。

作家自身がそう思った経験もあり、思われるような立場になって、経験つんからこそだってのが伝わってくる。

社会において重要なのは許容と順応で、それを育むのに杓子定規正論はむしろ害悪だってことを、経験者だからこそ理解しているんだと思う。

「そういうのに寛容でいられない人間愚か者」となるのではなく、「そういうのに寛容でいられる人間は偉い」のほうが健全だもんね。

意見押し付けることはよくないことだが、どうせ押し付けるならポジティブであってほしいし。


彼方のアストラ 45話

上手いこと繋げたなあというか、こじつけたというか。

説得のためにすげえ尺使ったなあとは思うけれども、実際問題として人間が長年積み重ねてきたもの本質ともいえるもので、ちょっとやそっとのことじゃ変わりたくても変われないだろうからね。

メタ的に見れば、「生まれから宇宙に飛ぶまでの十数年の人生」と「宇宙に飛んだ後の数十日間の人生」の戦いなわけで、後者が勝る説得力を持たせたるためには必要ドラマだったとは思う。

それにしてもアレだね、『ナルトしか古今東西ドラマにおいて、主要人物が体の一部を失うことによる絵的な力は凄まじいよね。

今回、「もうどうしようもないんだ」のシーンのくしゃくしゃな表情も中々よかったけれども、ラスト付近の見開きが個人的に効いた。

「そこに見開き持ってくる!?」と思ったんもん。

まあ粗探ししようと思えばいくらでも思いつく場面ではあるけれども、それで持っていかれた。


ヒット作のツメアカください! 1話

あー、あの作者のかあ。

『デッド・オア・アニメーション』は「やりたいことは分かるんだけれどもなあ……」みたいな作品だったが、そのあたりの作家性の問題点担当がちゃんと指摘しているところが良いね

それをメタネタにして、「氷コーヒー」だとかいう話の本筋と全く関係ない情報に1コマ割いている箇所が、あんまりちゃんと機能していないのも良い。

そんなつもりで描いていないならそれはそれでネタだし、そのつもりで描いているのならさほど面白くなっていないのが、これまた担当の指摘を裏付け構成になっている。

本題の話については特に感想を書くようなものはないかな。

そもそも「中堅漫画家が色んな人に話を聞いて学ぶエッセイ漫画」は割と“鉄板”になっているんだよね。

近年だけでも『ジャンプの正しい作り方! 』などのサクラタケシ氏の企画モノ、『大亜門ドンときいてみよう!』、『中川いさみマンガ家再入門』とかあるわけで。

特にコンセプト丸かぶりな『中川いさみマンガ家再入門』とは確実に比較される。

あの漫画、色んなクリエイターの言ったことを読者にも何となく伝わるよう落とし込んで説明するのが上手いからね。

有名な漫画家に話を聞いているだけでも面白いけれども、それだけだと作家の手柄じゃなくて担当など企画を持ってきた人間の力が大きいよねってなっちゃう。

それを今後どうするかってのが課題だろうね。

2017-11-04

anond:20171104223257

ポジティブネガティブ同意できないな。

過去はすでに過ぎ去ってるし、未来はどうなるか分からん

近視眼的と言われるかもしれないが、目の前の喫緊課題にまず取り組むのが最優先だと思うよ。

2017-10-29

深津さんがこれ褒めてるけど

https://twitter.com/fladdict/status/924603992549638150

条件もなくタダでキープしたいっていうの、相当ブラック臭するんですけど、ポジティブに捉えちゃっていいんですかね?

2017-10-28

もう不満ばかり言うの辞めようよ

どんな暮らしをしてもどんな身分になっても、大変なことはあるよ。

子供できない人は不妊治療大変だし

子産んだ人は赤ちゃんのお世話大変だし

働けない人は大変だし

はたらいてても大変だし

大変なことがない人なんていないよ。

から、向く方向をグッと変えて、

自分は何に情熱を持っていて、なにをしたくて、

どんなことにやりがいを感じるのか、そういうポジティブなところを見ようよ。

転職して半年してミスったなと思ったら辞めるべき

新卒なら最低3年はいないと何とも言えないし、ミスしてもまだ許されるし、チャンスは何度でもある。

ただ、転職して入って3ヶ月経って、何かしらの貢献や、自信が芽生えなかったり、合わないなって思ったら我慢せずに早く辞めてしまったほうが良い。

新卒の時と違って、周りの人たちからの目は冷たいし、立ち位置も悪くなって誰から相手にされなくなるし、最終的に孤立して終わっていくと思う。

会社には社風とか文化とか政治的要素もあるから、合う合わないは仕方ないし、新卒の時にある程度出来上がった仕事スタイル固定観念とズレてやり辛さを感じるなら無理してそこから学ぼうと思うだけ時間無駄だと思う。

特に人間関係こじれやすくなるし、社内の人は、中途で入ってきた人を染めようとしたがるし、否定しようとしがちなので、本当に都合の良い人しか大事にしてもらえない。

基本的に新しいことを提案しても、やらない方向に持っていくための考え方をしたがるし、老兵とか社歴がやたら長い奴が多い会社ほど、取り組みスピードが遅いし儲ける意欲が無い。

あと管理職の人を尊敬できないのが一番良くない。

結構これ大事かなって思う。

かについていきたい、この人から学びたいって思えないと、正直人生における時間無駄って思えるし、反面教師とか思えるポジティブな考え方にもならない。

自分管理職として、偉そうに振る舞ってわざと自分より上の立場の人の前でマネジメント感出して部下を説教してる奴の痛々しさが半端なくて笑える。

ほんまに憧れたり、早くから結果出してのし上がってる人って、人を大事にしてると思うし、人のこと考えられるからこそマネジメント素質があると思うから、部下も自然と信頼して組織盛り上げていきたいと思えるし、何でも相談したいなって思える。

自分のために部下をマネジメントして、利用してる奴は、マジで管理職向いていないなって思えるし、考え方も古臭い

数十年前の管理職とかマネジメントとは的な書物に書いてある文章そのまま引用して、普段から使ってそう。

人が辞めたタイミング組織編成で、誰も適任がいなくて、年齢的に出世する奴ほどそういう奴多いと思う。

だいぶ話が逸れてしまったが、いま転職して悩んでる人は、悩んでる時間マジでもったいないし、無理せずに辞めてやろうぜ。

結果が出ないとか自分のせいだけじゃないから、そんなんで一度しか無い人生悩まずに、いまの環境から脱出して、やり直すチャンスを掴みましょう。

一人でも多くの悩んでる人に届いてくれたら嬉しい。

2017-10-25

anond:20171024205956

KADOKAWA運営するN高等学校がその思想学校だよ。通いの学校など不要通信制高校卒業資格だけ取って、あとは好きなことを好きなだけしろって高校

課外授業がクッソ充実してて、N予備校ってサービス本来なら東進なんか月額数万取られる大学受験向け配信授業やプログラミング授業なんかがタダで受けられる。

通信制高校は今までネガティブ理由で選ばれる高校が多かったけど、N高等学校はやりたいことのためにポジティブ理由で選ぶべきタイプの新しい通信制高校

実際に生徒の一日とかを見てみると、普通高校なんか通うより数倍濃密な経験してるように思うよ。 https://nnn.ed.jp/net_course/oneday/

もし通いの普通高校無駄だと思うなら選ぶ価値あると思うよ。学費も実質年間10万で安い。

2017-10-23

https://anond.hatelabo.jp/20171022084721

ものすごく同じような環境にあったものです。出張が多くて、イキイキママやイキイキパパの家庭の都合で予定が二転三転し、お盆休み消滅しました。突然の呼び出しも多くて私的用事どころか、自分キャリアアップのための予定も入れられず、年中心が休まらなかった。私の職場のその方たちは自分は当然の権利を主張していると絶対に頭を下げない、独身人達を見下し、早く結婚して子供を産めと言ってくるということもする人たちだったので、精神的にも肉体的にも本当にしんどかった。

今は別の職場で働いていますが、そもそも職場家族の話はしないし、家族がいても家族理由こちらに無理を強いる人はいません。職場モラルの違いを強く感じます。前の職場不正とかハラスメントとかが多くて、毎年新聞記事になっていて、そういうことをする同僚や上司尊敬できない、セクハラ気持ち悪い、不正に巻き込まれたくないというストレスも大きかった。一部の権利を主張する人たちがやりたい放題で、それを見過ごす上司がいるというのは、コンプライアンス問題を抱えた組織ということなので、子育て社員フォローだけの問題を抱えているわけじゃなくて、それ以外のいろいろな問題を抱えているということなんだと思います組織全体の問題であれば、一人で改善できるものではないので足を洗う方が賢いと思います

前の職場トップダウンで、現場の状況を何も知らない管理職が無理強いするのをひたすら聞くしかなかったのですが、今の職場は下の者の話も少しは聞いてもらえて、配慮してくれる管理職もいて、民主的です。その辺の組織意思決定の仕方の違いも、子育て社員フォロー問題関係しているかも。

一度地獄を見たせいもあり、今のところの職場環境は(同僚によるとそれなりに大変だというのですが)、私にはそれほど大変に感じられません。可能であれば同じ業種、似たような仕事で別の会社転職してみるというのもありかも。転職活動は確かに大変なのですが、「前の職場が大変だったから」ではなく、今までまじめに働いてきたことを伝え「こういう仕事がしたい」とポジティブな感じでアピールすると道は開けるかもしれません。皆さん理想的にはこう、というコメントをするけれど、実際のところ個人でできるのはそのくらいだと思います

私も配偶者子供仕事も全てほしいという人たちのために、配偶者子供もなく仕事もいつまでできるかわからない自分必死で働かないといけないのかと本当につらかった。口に出すと、増田さんを叩いているような感じの人達職場にもいて、さらに責められて、救いがなかった。でも今は自分の将来を考えながら自分のために働けて精神的にとても楽になりました。職場の体質にもよるけど、ひたすらイキイキママ、イキイキパパだけをほめたたえて支援する政府のあり方にも問題があるように思う。独身でいる権利も、子供を作らない権利もある。LGBTとか不妊の人にも配慮する必要があるなら当然のこと。多様な人がそれぞれの生活尊重されながら働ける環境を作れるように、制度を作っていく必要がある(でも選挙でそういうことを言う人はいなくて、なんだか残念だった。)

2017-10-21

「こだわり」が嫌い

「こだわる」と表現されるとネガティブな印象になる

合理的理由が無いまま、既知の(品質が悪い)手法盲目的に続けている、と言われるような

なにかしらのメリットを求めているが故に変更しないことを「こだわる」という、ポジティブ表現存在は知っているものの、どうもしっくりこない

辞書上、こだわりイコール拘泥になっちゃってる

手法や手順は常に疑いを持って検証されるべき

より良いアイディアは常に試されるべき

よって、不定であることの方が価値が高い、という認識

2017-10-20

ある程度生きてると、ニュートラル以上に感情が揺れ動く事ってあんまりなくない?

感動的なフィクションを観れば感動を得る事は出来るけど、現実的にそんなに驚いたり印象的な事って滅多に起きない。耐性が付いてきて、ポジティブになり過ぎる事も、ネガティブに寄り過ぎる事もない。

他人と衝突した時だけネガティブ感情が芽生える。ただ、そういうのって記録しても次から次へと負の感情が湧き出すだけだからやめてる。

2017-10-18

「糸の切れた凧のように自由

ツイッター検索してみたところ、「糸が切れた凧」を、割と自由度が高いポジティブな例えとして使ってる人が少なからずいて、

しろ不安定状態を指す言葉だと思っていたので、誤用とまではいかないが、人によって言葉の受け止め方は違うのだなとしみじみした。

糸につながっていない=自由ではなく、むしろ風雨などの自然翻弄される、自分の思い通りになど飛べるはずもなく操縦者という保険もなく、自由度安全性も低下した状態しかないと思うのだ。

強い風にあおられ地に落ち、水たまりでぐしょぐしょになったり、ゴミ同然になって踏んづけられたり、するようなものだと思うのだ。

「糸の切れた凧のような」というのは、かつて付き合っていた恋人に言われたことだ。

ある程度安全なところで好き勝手したいんだろう、それならせめて、風雨にさらされ地に落ち踏みつけられてゴミになるような目に会わせたくないと思っているのに、

きみは自分から糸を切りに行き操縦者(恋人)から逃れようとする節があると言われた。

かに言われてみれば、自分から糸を切りに行っている節を自覚はしたが、それは自由を求めてのことだったかと言われると、単に糸の存在自体がうっとおしいだけで、

操舵者とは別に行きたい場所や求めたいものがあるわけでもなく、凧糸一本の保険安全と考えて好き勝手して相手を苦しめる自分への情けなさや

凧糸一本であっても私の安心の場を作ろうとしてくれる恋人に対する自分仕打ちの"悪さ"に、自己嫌悪するだけの言葉だった。

自由を求めるのならせめて己の力で飛べる鳥になろうとする努力ぐらいはしてもよかったのに、それをする能力資質もなく、

凧糸の存在に甘えながらその糸を切ろうとしては一人でぐるぐるキリキリとしていた。なので、自由状態だとはとても思えないのだ。不安不安定

今でもあまり進歩していないのが、やっぱり残念。

そろそろドローンぐらいにはなりたいものだが、糸が無きゃいいってもんでもないし、やっぱり雨風には弱いよなとか充電しないといけない分色々アレだなとか、まぁそんな感じ。あーあ。

2017-10-16

コメントなしのホットエントリ機能を作って欲しい

一応ソーシャルうたってるわけだし、今のはあってもいいけど、それとは別に無言ブクマのみを対象にしたホットエントリが欲しい。

というのも、今のホットエントリに入るのはコメントがあるのばかりで、そのコメントはたいてい記事愚痴ってるのとか価値のないものばかり。

役に立つ情報本来意味でのブクマとしてタグはついててもコメントはなしのものが多い。

コメントに「良かった」「役立つ」みたいのポジティブ意味が含まれ場合があるけど、コメント意味まで解析して、なんて複雑なことしなくても価値のあるページだと無言ブクマ数も増えるから困らないと思う。

ここ数年の価値のないコメントの多さでホットエントリがろくな物じゃなくなってるので、ブックマークする価値のあるページを見つけるページがほしい。

anond:20171016132728

ずっとそうじゃね?

それが何故か炎上とか言われてるだけで

あの程度すら炎上させるなとか言う奴は、ポジティブ100%評価以外は一切表に出すなと言いたいんだろうか

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん