「売れっ子」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 売れっ子とは

2018-06-09

魔法少女の夢

私は夢の中で私は魔法少女になっていた。

おそらくは昨日一気見したハートキャッチプリキュアの影響だろう。

キラキラとしたコンパクトで変身して、おどろおどろしい悪魔を退治した。

使命と、売れっ子漫画家になるという自分の夢に燃えていて、自分が失職中であることなど頭にはなかった。

目を覚ますと、ヤニで薄汚れた壁が目に入って、万年床に横たわる自分自覚した。

ところで、現在ニートである私が夢の中で魔法少女となったのか、実は私は魔法少女で、

これはあの悪魔が私達からキラパワーを集めるために見せている見せている夢なんじゃないかしら?

そうよ、これは夢よ。私は早く目覚めてメンセツカーンを倒さなきゃいけない!

待っててね…!ミラクル・ガールの仲間たち!そして街のみんな!!!

うおおおおおおおおおおおおおおおお!!!!!悪魔なんかに負けない!!!!喰らいなさい私のキラメキパワー!!!!!!

2018-05-18

浅野いにおアニメにならないわけ

この前アニメ化されていない有名漫画みたいなのを募る増田ちょっと話題になってて、

それもあって最近ふと思ったんだけど浅野いにお漫画ってヒット作多いのに不自然なくらい映像化される気配がないよな。

実写化なら代表であるソラニンがあるけどアニメはてんで聞かない。

人気漫画家なのにアニオタっぽい人にあまり好かれてないっぽい。

強いて言えばすべてはFになるとマイナビ賃貸CMがある。

けど前者は浅野いにおキャラデザしたってことは殆ど話題にならず、作品自体の出来も不評で存在感がない。

後者サブカルとウェーイノリが合わさったいかにも広告代理店という様相で、アニオタが親しむアニメ/マンガのノリとはなんか毛色が違った。

連載するたびに高評価を得てヒットさせる売れっ子作家でありながら、メイン読者層であるアニメ/マンガオタから支持されていない、浅野いにお稀有漫画である

なぜ浅野いにおアニオタに好かれないのか?

わりと近い路線である押見修造などと何が違うのか?

2018-05-13

スターって何個までうれしい?

3個くらいまではあっ…また来た…結婚しなきゃ…ってキュンキュンするけど、10個くらいまでくるとみんなー!わたしのためにありがとー!ってアイドルになるし、20個超えるといつものアレか…はは……ありがたいな…ってちょっと価値観が変わりかけた売れっ子漫画家みたいになるし、それを超えるとまたか…もう、この作品は「俺」じゃない…って往年の名優みたくすすける。

2018-04-12

■膿がたまっていく

ちゃん高卒無職ゴミみたいな人生を振り返るだけのエントリなので、あんまり読まない方がいいです。

人生がよくわからなくなってしまった。

高校を出て、役者を目指して4年。

花は咲かなかった。

蕾すら無かったのかもしれないが。

世代の奴らが大学生活を終えて社会に出る時までには夢を叶えようと思っていた。

今年だ。

22歳になってしまった自分には何もなかった。

そもそも役者を目指した理由すら思い出せない。

貧乏なのに兄妹が多い家で、大学学費がかかるとか思い込んでたから金のかからない進路にしたいと思っていて、メンヘラ彼女と同じ大学に進むため勉強漬けで娯楽を禁じられていた自分解放から突飛な進路を選択したのかもしれない。

まあ、それでも学んだことは学んだ。

自主練はサボりまくったけど、結果として「演技は自分には難しい」ってハードル建設された。

「もうこの道への気持ちは向かないんだろうな」と思う。

途端に何をすればいいかからなくなった。

有能な兄は長年の努力が実を結び、仮にも自分が目指していた芸能関係で巨額を稼ぐ売れっ子になった。

妹は学費関係自分が学ぶのを諦めた分野を勉強して楽しそうにしている。

家の金を心配して進路を選んで、結果が出なくても「自分金銭面では兄妹より家のためになってる」と謎の慰めを繰り返していたら自分には何もなくなっていた。

妬む気持ちはあるけど、まあ兄の努力は知っていたし。自分努力する才能がないことは嫌というほど実感させられたから「兄みたいになりたい!」みたいな気持ちも一瞬で失せてしまった。

そもそも今の状況を選んだのは自分なのだ

誰も責めようがない。

行き場のない鬱屈した気持ちで胸がいっぱいになり、兄妹から逃げるように隣県に社宅のある仕事就職した。

一切経験のない工場勤務の仕事だったが、高校を出た時と同じように「まあ大丈夫でしょ。高給だし金のためならやれる」と軽い気持ちだったのを覚えている。

結果、一ヶ月続かなかった。

ただでさえ体力が追いつかないのに、毎日残業夜勤、そして現場でのパワハラ精神までやられてしまった。

最初は楽しかった一人暮らし苦痛になり、身も心もズタボロになってギブアップ宣言した。

自分が使えない人間であることを嫌と言うほど思い知らされ、実家に帰ってきた。

働きたくても怖くて一歩を踏み出せない。

そんな自分の不甲斐なさが、余計に心に影を差すように感じながら今生きている。

話は変わるが、数年前、有名ボカロP20歳若さ自殺した。これが生前最後ツイートになる。

https://twitter.com/siinamota/status/624184390592000000

自分ボカロには疎かったのでこの人の事も知らなかったのだが、「気持ちはわかるなあ」ってなんだか謎の同意が心に残っていて、今でも思い出す。こんな無能同意されても気持ち悪いと思う。ファンの方がいたら本当にごめんなさい。

で、なんでこの話をしたかと言うと、自分の体が使い物にならないのを知ってしまったし、心は完全に働くことに対して及び腰だし、細かな体の不調がどんどん明るみに出てきて収拾つかなくなってるし、治すほどの根気も自分にないし。なんかこう、そういう膿のようなものが体にも心にもたまっているのを感じて、リセットしたいなあ、消えて無くなりたいなあ、と思ってしまうから

長年やってるSNSも心の支えだけど、長年やってるせいで「罵倒していいやつ」みたいな扱いになってて。オフで会ってもネット上でも言葉ボコボコにされるし。高卒無職とか言えずに大学生気取ってるから悩みの相談なんて出来ないし。

あと最近若い子がネットに増えすぎ。才能のある歳下がバンバン目に入ってきて痛い眩しい辛い怖い苦しい。自分は絵も描けないし文才もないのでエンタメ素養全然ないんだなって自己嫌悪が止まらない。

とりあえず趣味があってよかったとは思えるけど、リアルネットも本当にリセットしたいなあって思います

とりあえず自分でもわけのわからないまま吐き出してしまった。一文字でも読んでもらえたら自分負担分散するのかなって思います。いやもう書いてるこの時点でだいぶラクになったけど。以上。

2018-04-03

anond:20180403064916

いま風俗で月100万稼げるって相当の売れっ子じゃないと無理だし

オナクラそもそもの単価が安い

2018-04-02

ゆっきー

アーススタードリームどころか、事務所がなくなった。

マネージャーが作った会社所属となる。

二人でやっていくのか、2ちゃんに書かれているように、活動継続するために一時的に作っただけで、すぐにどこかに移るのか。

504と505のやり取りが面白い

マネージャー恋愛関係とか

どう見てもイケメンDQN好きなのにあのおっさん恋愛関係はねーよw

他のメンバーがみんなアーススターを見限ってなお、一番売れっ子の白が「あのおっさん」を少なからず頼りにしてついていく状況が、なんだかとてもぞわぞわする。

ぞわぞわ。

もちろん、そんなに明るくて前向きな話ではないかもしれない。見限ったのは逆なのかもしれない。

二人三脚会社に、ゆっきーブログで「『ビーフェクト』さん」とさん付けしているのも、距離を置いている印象がある。

逆に、一言マネージャーのことを書いていないのが、信頼の証とも取れる。

ファンに過ぎないので、実際のところはわからない。

ぞわぞわしながら行く末を見届けたい。

2018-03-31

位置原光Z先生にさぁ

妖怪垢舐めが浴室周り製品の発展により食事を取るのが難しくなり、耳舐め専門風俗店就職した結果、丁寧かつ嬉しそうに舐めてくれると評判になり、店一番の売れっ子になるという漫画を描いてほしい

でもこれをご本人が読んだら、他人ネタで描かされるのが嫌で逆にやってくれなさそうなので、編集さんがうまくネタ誘導してほしい

2018-03-30

田中琴葉種田梨沙が嫌いなアイマスPの愚痴

田中琴葉種田梨沙が嫌いなPの愚痴

まず最初に、過激タイトルしたことを心からお詫びします。

このタイトルにした理由は、たくさんの方にこの記事を読んでほしいという考えから炎上すればワンチャンあるかと思い付けました。

皆さんの不快感、反感に付け込んでしまいすいません。

もちろん、タイトルに嘘はなく、私は田中琴葉種田梨沙が嫌いです。

なぜか。

それは種田さんが琴葉を演じるうえでメリット以上にデメリットが多いからです。

主観ではありますが、種田さんは若手の中では知名度も実力もある人気声優だと思います

ルックスも綺麗ですし、うっかりガチ恋してしまいそうです。

もちろん、知名度がある前から琴葉のことを演じてくださっています

ただ、売れっ子から故に琴葉にとってはいいことではないと思っています

彼女知名度があるが故にリアルライブイベント等への出演回数がすくなく、

今まで出演されたライブイベントは、

・1st 中野

3rd 福岡

TD 06 リリイベ

のみで、

歌った曲と過少回数は

Blue Symhony 1回

Dreaming 3回

Sentimental Venus 1回

Thank You! 3回

Understand?Understand! 3回

Welcome!! 2回

ジレハートに火をつけて 1回

ホントウノワタシ 1回

朝焼けクレッシェンド 1回

だけです。

少なすぎませんか?

ちなみにミリオンライブの中ではこれはダントツでビリの出演回数です。

それに、ほかに声優として知名度がある方々もいますが、その方々はたくさんステージに立たれています

最近アイドルマスターリアルでのライブイベントが前提にあるコンテンツです。

特にミリオンライブはそのリアルでのライブを前面に押し出しているコンテンツです。

なのにこの少なさ。

納得がいきません。

オーディションの時点でそのことがわかっていながらこのような状態になっていることがただただ不快です。

病気で休業があったんだからしょうがないだろ!!!!!」

そうおっしゃる方もいると思います

もちろんその通りです。

ただ、それも私には琴葉にとっては足かせにしか思えません。
















なぜなら琴葉は病気になっていないからです。
















毎日事務所で、シアターで、ひたむきに頑張っていたからです。

それなのにスポットライトを浴びることを許されずにいたことが悔しくてたまりません。

演者の都合でキャラクター可能性を潰されたも同然です。














そしてなにより許せないのが

種田さんの休業により琴葉が













悲劇のヒロイン」のように扱われるようになったことです。













よく、悲劇を乗り越えて!や苦しい時期もあったが念願の!みたいな謳い文句がありますが、そんな属性補正はいりません。邪魔です。

そんなものがなくても彼女トップアイドルになることができたはずなんです!!!

そのまじめで努力家な性格に裏打ちされた実力で着実に一歩ずつではありますが、トップアイドル階段を上っていました。

その最中に、演者の都合で機会を奪われ続けた挙句悲劇のヒロイン扱いで、持ち上げられているのが不快しょうがありません。

これでもし、一番人気と言われるようになり、種田さんの休業が結果的に琴葉への注目を集めたよねなどという風潮が流れ出したら地獄です。

琴葉は実力だけでトップアイドルになれる逸材だったんです。

うその機会をみるチャンスは永遠に失われてしまいました。


一生許しません。












最後までこの不快感まりない文章をよんでいただきありがとうございました。

自分の中の不満を文章しました。

実は、これを書きながら種ちゃんが復帰してくれてうれしい気持ちもあったりしています

ただ、先の文章で書いた不満が自分でも払拭できずモヤモヤしています

心優しい方がいましたら論破してください。お願いします。

2018-03-24

売れっ子芸能人ばりに仕事してるけど年400万の壁は突破できない

世の中は不公平だな

2018-03-09

佐倉綾音東山奈央も鼻整形したら天下取れたのに。

っていうのを良く見るんだけど、鼻整形したって元々売れっ子なのにどういう事なんだろう。

かに画像開いて彼女たちの鼻をマスクか何かで隠したら超美人に見える

でもそれって歯科衛生士のお姉さんがマスクしてると美人に見えるとか嘘っぱちのそれなんだよね

鼻がある意味その人の特徴作りを手伝ってるんだからむやみやたらに整形しろかいうのは無粋だし大変失礼だと思う。

でも見栄え考えると確かに鼻という特徴をどうにかすれば天下取れそうな気がするし悩みどころ。

失礼な話だけど。

2018-03-08

昔のAV女優には女優にも夢があった気がする

売れっ子になればとにかく稼げる

セクシー女優になれる可能性もある

・有名になりたいという願望を叶えられる(昔はメディア露出することは凄いことだった)

翻って今を考えてみると、昔と比べるとわざわざやるメリットが無いように見えるのに

なんで、あん仕事を選ぶのかが不思議だ。承認欲求SNSYouTubeで満たすことができるし、

そこそこのルックスがあれば、そこそこの相手結婚できるのに・・・

結婚=女の幸せなんて古臭い価値観だが、普通に生活できるのなら、そっちの方が良くない?

2018-03-06

元某ゲーム利用者愚痴

先日までとあるジャンルが好きでした。

その作品原作アプリですが、声優が若手売れっ子揃いでストーリー面白いからすぐに人気に火がついてました。私はある程度話が進んだ時に好きになったか新規の枠に入る人でした。

ストーリー面白いキャラクターも良いけど某作品パクリだとかトレス疑惑が出てからは悪い意味名前が知られることが多くなりました。そのせいで未だにアンチ信者が戦ってます、正直阿呆らしい。

グッズのラッシュもすごくて新しいスチルが出ればすぐグッズ化。アニメ○ト独占販売があれば期間中の特典のために何種も何種も同じ柄でグッズを展開してくる、本当に疲れるし楽しむことができない。

挙句アニメ放送記念無償ガチャやら期間限定ピックアップガチャやらでその時に何十万と課金しても手に入らなかったスチルが簡単に手に入る、もうほんと馬鹿らしい。あの時のお金を考えると無駄だったなとすら思います

ファン同士の醜い争いも本当にひどい。なにかと某ジャンル比較してくる人や事前登録からといって新規馬鹿にする古参粘着やらで裏垢で盗撮した画像を載せる人。自己顕示欲の塊ばかりでグッズの数で張り合おうとする人。そんな人ばかりで本当にやってられない。もともと層も低いからかガキ臭いお子ちゃまが多すぎる。嫉妬劣等感か知らないがあまりにもみっともない。

もともとグッズをかなり買ってたのと色んな意味で目立った事もあり粘着もされてた、それでも推しのためにと思ってお金をかけていたけどもう限界缶バッジ1個の値段すら高いと感じたから素直に降りました、いまはすごく肩の荷が降りて幸せです。

公式も誤字やら未成年課金上限の間違えやらで散々炎上してましたがもはや改善して欲しいとも思わなくなったので第三者から末路を見届けようと思っています

好きだからという理由で無理をすると自分を失いますね、肝に銘じようと思いました。

2018-02-26

はてサ貧乏人を蔑むのぐらいはやめたらどうなの




「こいつはネトウヨ

 ネトウヨから貧乏人の負け組噺家だろう!」

かーらーのー


「と思ったらテレビでギュラー持ってる売れっ子だった!」

落語庶民の娯楽なのにこの噺家貧乏人に寄り添ってないじゃないか自分が売れてるから思い上がってる!」


これはあまりにもあんまりじゃね?

誰がこのツイートで「そうだそうだ!」ってなれるんだよ。

まりにも賛同難易度が高すぎる。

全方位からヤベエ奴として敬遠軽蔑されるでしょう。

こういう言動でどんな層を味方に取り込みたいんだよ。


なべてる先生マジでどうかしてるよ

相手落語家頭良さそうじゃないのに更にその下をくぐって自爆する弁護士ってなんなの。

そして仮にも「ウヨ」と敵対する左派ならば、相手を「売れない奴だろう(社会的弱者だろう)」としてマウンティングしようとするのはほんとに考え直した方がいいと思う。

2018-02-23

anond:20180214210241

浅野真澄ファンなんてもう卒業しているか、いい年したおっさんになってるからバカみたいなことやらないだけだろう。

若いファンの多い現役売れっ子声優あたりが漫画原作者結婚したらそれなりに炎上すると思うよ。

2018-02-21

膿がたまっていく

甘ちゃんの高卒無職ゴミみたいな人生を振り返るだけのエントリなので、あんまり読まない方がいいです。

人生がよくわからなくなってしまった。

高校を出て、役者を目指して4年。

花は咲かなかった。

蕾すら無かったのかもしれないが。

世代の奴らが大学生活を終えて社会に出る時までには夢を叶えようと思っていた。

今年だ。

22歳になってしまった自分には何もなかった。

そもそも役者を目指した理由すら思い出せない。

貧乏なのに兄妹が多い家で、大学学費がかかるとか思い込んでたから金のかからない進路にしたいと思っていて、メンヘラ彼女と同じ大学に進むため勉強漬けで娯楽を禁じられていた自分解放から突飛な進路を選択したのかもしれない。

まあ、それでも学んだことは学んだ。

自主練はサボりまくったけど、結果として「演技は自分には難しい」ってハードル建設された。

「もうこの道への気持ちは向かないんだろうな」と思う。

途端に何をすればいいかからなくなった。

有能な兄は長年の努力が実を結び、仮にも自分が目指していた芸能関係で巨額を稼ぐ売れっ子になった。

妹は学費関係自分が学ぶのを諦めた分野を勉強して楽しそうにしている。

家の金を心配して進路を選んで、結果が出なくても「自分金銭面では兄妹より家のためになってる」と謎の慰めを繰り返していたら自分には何もなくなっていた。

妬む気持ちはあるけど、まあ兄の努力は知っていたし。自分努力する才能がないことは嫌というほど実感させられたから「兄みたいになりたい!」みたいな気持ちも一瞬で失せてしまった。

そもそも今の状況を選んだのは自分なのだ

誰も責めようがない。

行き場のない鬱屈した気持ちで胸がいっぱいになり、兄妹から逃げるように隣県に社宅のある仕事就職した。

一切経験のない工場勤務の仕事だったが、高校を出た時と同じように「まあ大丈夫でしょ。高給だし金のためならやれる」と軽い気持ちだったのを覚えている。

結果、一ヶ月続かなかった。

ただでさえ体力が追いつかないのに、毎日残業夜勤、そして現場でのパワハラ精神までやられてしまった。

最初は楽しかった一人暮らし苦痛になり、身も心もズタボロになってギブアップ宣言した。

自分が使えない人間であることを嫌と言うほど思い知らされ、実家に帰ってきた。

働きたくても怖くて一歩を踏み出せない。

そんな自分の不甲斐なさが、余計に心に影を差すように感じながら今生きている。

話は変わるが、数年前、有名ボカロP20歳若さ自殺した。これが生前最後ツイートになる。

https://twitter.com/siinamota/status/624184390592000000

自分ボカロには疎かったのでこの人の事も知らなかったのだが、「気持ちはわかるなあ」ってなんだか謎の同意が心に残っていて、今でも思い出す。こんな無能同意されても気持ち悪いと思う。ファンの方がいたら本当にごめんなさい。

で、なんでこの話をしたかと言うと、自分の体が使い物にならないのを知ってしまったし、心は完全に働くことに対して及び腰だし、細かな体の不調がどんどん明るみに出てきて収拾つかなくなってるし、治すほどの根気も自分にないし。なんかこう、そういう膿のようなものが体にも心にもたまっているのを感じて、リセットしたいなあ、消えて無くなりたいなあ、と思ってしまうから

長年やってるSNSも心の支えだけど、長年やってるせいで「罵倒していいやつ」みたいな扱いになってて。オフで会ってもネット上でも言葉ボコボコにされるし。高卒無職とか言えずに大学生気取ってるから悩みの相談なんて出来ないし。

あと最近若い子がネットに増えすぎ。才能のある歳下がバンバン目に入ってきて痛い眩しい辛い怖い苦しい。自分は絵も描けないし文才もないのでエンタメ素養全然ないんだなって自己嫌悪が止まらない。

とりあえず趣味があってよかったとは思えるけど、リアルネットも本当にリセットしたいなあって思います

とりあえず自分でもわけのわからないまま吐き出してしまった。一文字でも読んでもらえたら自分負担分散するのかなって思います。いやもう書いてるこの時点でだいぶラクになったけど。以上。

2018-02-18

今のラノベは売れる作品しか売れない

妙な言い回しだけど事実なんだからしゃーない

このたび10年以上やってきたラノベを売る仕事を辞めたので情報にまだ鮮度があるうちに書く

タイトル通り今のラノベは売れる作品しか売れない

具体的に書くと、早い段階から部数を伸ばせない作品はその後ヒットすることはないということだ

スタートダッシュですべてが決まるといっていい

何年か前にラノベ作家が新作の1巻が発売されてひと月と経たず打ち切りが決まったと嘆いたことがあったが、それはまさしくスタートダッシュ至上主義弊害である

なぜ今のラノベがそんなことになってしまったのかというと、本屋の平台の面積に限りがあることに加えて、出版社からしたら早い段階からセールスが伸びてそのままヒットしてくれるなら言うことなしなのが一つ

もう一つがこの状況と相性のいい作家結構いるということに尽きる

いったいどういうタイプ作家かというと、


タイプ……デビューからファンを抱えている新人

今をときめくウェブ小説エロゲ世界ですでに名前が売れている人たちがこのタイプ

案外ファン絶対数は多くないんだけど、初版をパパっとさばけるぐらいファンがついてればスタートダッシュには十分であとは倍々ゲーム的に部数が伸びてってくれる

丸戸や衣笠エロゲライターラノベ進出の流れに乗り遅れた感が当初あったが、結果だけ見れば今のラノベの売り方とマッチできて良かったね

せっかく引っ張ってきたるーすや王をヒットさせられなかったSDはすごい無能

初期のなろうランカーが零細出版社書籍化してしまったのは商機を逃したよな

タイプ……固定ファンのいるヒット作家

当然のように売れっ子作家スタートダッシュも効く。初版部数も多い

ただ、ラノベ卒業してく読者もそれなりにいるからヒット作の記憶がまだ新しいうちに新作を出すのが吉。鉄は熱いうちに打て

俺芋の伏見のうりん白鳥は前作の熱が冷めないうちに次作につなげられて良かったね。平坂はまずまず

ファンの熱が冷めぬようにとヒット作が完結しないうちから次作にとりかかる作家も多し

タイプ……出版社がプッシュしてくれる作家

早いうちからメディアミックス企画が動いてくれるのでスタートダッシュが効く

効くのだけど思惑が外れることもる

出版社的にはもっとも高コストリスキー

ゼロはなんだかんだ当たったけど外れたら企画者の首が飛んでたろう。それぐらいプッシュが全力だった

すでにウェブで公開されてる作品に大賞あげたりするのもこの類。Aタイプと兼ねてることもわりとあり

終末何してますかの枯野みたくかつての担当編集出世したことで急に運が巡ってくることもあるから今売れてない作家も望みを捨てるな

以上、今売れてるラノベ作家タイプ分け終わり

でもこの傾向もいつまでもは続かないだろうね

web小説も小粒化してきてるし人気エロゲライターみたいなのも新しい名前は聞こえてこなくなった

今のヒット作家明日もヒット作家とは限らないし、出版社の体力も落ちてきている

2018-02-15

anond:20180215131027

てめえ!!

売れっ子女子アナですら竹林の「ここって堆肥置き場かな?」ってな感じのコンクリの壁のあるところで我慢してやってんだぞ!!!

2018-02-12

現代文豪っていないの?

自身小説ほとんど読まない人なのであくまでも印象で語ってると思ってくれ

2chあたりで小説とか文学について語ってる人たちを眺めていて感じたのだけど、三島とか太宰とか安部ナントカみたいな昔も昔の作家はよく名前が挙がるのに現代作家ってあんま挙がってないのね

芥川賞なんて年2回もやってるというし他にも文学賞とか色々あるんでしょ

それなのに昔の文豪と同列に語られる現代文豪みたいな人が出てこないのはなんでなの?

東野圭吾宮部みゆきみたいな売れっ子作家ジャンル違いなのはさすがに俺でもわかるけど

村上春樹現代文豪なのかな?

漫画だと、手塚治虫もっと語り継がれていい。みたいな話が最近ネットで盛り上がってたけど、逆に小説って昔の作家が語り継がれすぎて最近作家が語られなさすぎに思えてしま

落ちぶれて行った人気芸能人を追い抜いた芸能人ファンをしてて思う

若手当時、ファンをしていた芸能人が人気芸能人番組に出た。

けちょんけちょんに言われて、貶され、馬鹿にされていた。

そういう売りをしていたかどうかは記憶にない。ただ、世間的に馬鹿にされることが多かったのもまた事実

それでもその芸能人は、くじけることはなく、活動の幅を広げていった。

今やその芸能人売れっ子になった。

まず、最初売れっ子になったと感じたのは周りの扱いだった。別人のように褒めるようになった。

それから番組に出ても、スペシャル扱いになる。

そうやって認識が変わってからも、貶す人、下に見る人は居た。

それが、今や落ちぶれている芸能人だ。

まり人は、芸能界では、空気を読む。風を読むことが大事なのだ

その人は、その芸能人が「売れた」ことに気付けなかった。「勢い」を感じ切れなかった。

立ちまわれなかったのだ。それは多分、いろんなことに対して。

思うのは、それは正直な人間性からではないのかということ。

個人的に、掌を返した芸能人の方が心象はかなり悪い。いつまでもなにを言われてたか覚えている。

それは動画に残り、新たなファンにも伝わる。

でも若手のときも今も貶している人は、本気で、馬鹿にしていたのだ。そこに嘘が無い。今も貶しているということ。

……しかしだからと言って、その正直な人を庇う気にもならないが。

多分、なにかを貶すということ自体が、時代の空気に沿わないのだろうなと考える。

2018-02-11

anond:20180210180645

舞台あがりの俳優言わずもがな

売れっ子テレビ俳優アテレコナレーション経験が多いから慣れた人が多い

コント漫才も根っこは演劇と同じだから中堅どころの芸人違和感なくこなす人が多い

例外的センスない人は確かにいるが)

問題バラエティで当たり障りないコメントするのが主業のマルチタレントとか

ぽっと出のアイドル、やたら癖の強いアーティストミュージシャンが起用されたとき

それでも正真正銘ゲスト声優として呼ばれた

芸能人でない文化人スポーツ選手に比べたらだいぶマシなんだけども

2018-02-05

イマジナリーボーイフレンド

私は23歳の処女で、今まで彼氏いたことがない。

彼氏が出来ない理由はなんとなく分かる。まず理想が高い(実際に好きになった人は全然当てはまっていなかった、ということはある)。

それに、そもそも友達遊んだり一人で趣味に没頭したりする方が楽しいので、真剣彼氏を作ろうとしたことが一度もない。

告白されたことは何度かあるが、どの人も付き合うことは考えたこともなかった人だったので、断った。

結婚願望はあるので最近少し焦った方がいいのだろうかと思いつつも、未だに積極的に動いてはいない。合コンも行ったことがない。

でも、たまに友達彼氏の話を聞くと「いいなぁ」と思う。その瞬間だけめっちゃ彼氏が欲しくなる。

なので、そういう時はいつもイマジナリーボーイフレンドイチャイチャしている。

イマジナリーボーイフレンドの名は大野流星。私よりひとつ年上。性格は若干ヘタレだが男前。顔は上の下レベル関西弁で、人気お笑いコンビツッコミ担当。私のことはちゃん付けで呼ぶ。

私は声優を目指していて、フリーターをしながらレッスンを受けている。未来はどうなるか分からないが、才能があると言われたことはあるので、とりあえず30歳くらいまでは諦めずに続けたいと思っている。

そんな私は、流星イチャイチャしている時は、声優としてデビューし時々バラエティ番組にも呼ばれる売れっ子(という設定)になる。

想像力が豊かなので、最近流星相方である遠藤飛鳥の設定にも凝り始めた。飛鳥流星ほどイケメンではないけど別にブサイクなわけではなく、温厚そうな顔をしており、実際とても優しいので流星よりモテる流星飛鳥高校生の時から親友で、コンビ名は「犬と猿」。

流星と十分くらいイチャイチャすればもう満足するので、結局彼氏は要らないやという結論に至る。

結構楽しいので、みんなも、イマジナリーボーイフレンド作ってみたらどうだろうか。

……というか、こんなこと考えてるから彼氏出来ないんじゃ……

2018-02-01

anond:20180131010414

芸術祭音楽祭をやるのは、観光客を呼んでお金を落としてもらうためであって、芸術家を育てるためではないと思う。

瀬戸内芸術祭には行ったことがあるけど、ほとんどの場所が入場無料で、有料なのは直島美術館や、既に名が売れている芸術家作品だけだったように記憶している。

あれは芸術家支援というより町おこしイベントだ。ああい芸術祭作品を出すことで有名になって売れっ子になる人もいるかも知れないけど、特に役所が旗降り役の芸術祭では、基本的出展する芸術家に対して「作品を発表する場を提供してやるからありがたく思え」というスタンスではないかと思う。

やっぱり芸術音楽でも美術でも贅沢品なんだと思う。大成するかどうか先の読めない芸術家の卵に税金を使うぐらいなら、最近問題のいわゆる非正規雇用の人々の貧困問題対策とか保育所の充実とかに使ってほしいと思う。

そもそもアートアーティストになりたい人々と実際にアーティストとして成功する人の差が激しいジャンルだ。正直一部の才能や名声に恵まれた人以外に対するニーズはない。

からそんな割りの悪い投資税金を使ってすべきではないと思う。できれば昔のヨーロッパみたいに芸術理解のあるお金持ちが「こいつは凄い!」と見込んだ芸術家パトロンなるみたいなのがあれば良いけど、今時のお金持ちって芸術方面投資する気があるように見えない。

申し訳ないが基本的アーティスト自助努力と才能と運次第だと思う。それに生きてるとき全然評価されなかった作品が作者の死後に評価されることもあり得る。貧困生活に耐えてでもアート道一筋で頑張るか、他の仕事をやりながら趣味としてアートをやるか、アーティスト志望者はほとんどこの二択から生き方を選ぶしかないんじゃないの?

anond:20180201061409

であることをやめると週刊誌作る意味が無くなる

って事は単行本化になるって事だな

作家としては1週間で十数ページ書けば済んでたもの

単行本の分量書き溜めた後でないと金にならなくなる

いや、あるいは売れっ子作家なら小出しにしても売れるかもしれないが

新人が育つ場所は無くなってしまうと思う

作家も締切に追われなくなるから発表のペースが落ちるだろう

いずれそうした方向にシフトしていくかもしれないけど

その時、作家収入を得る方法としては

とらのあなとかメロンブックスとかが今やってるような形の販売形態になると思うので

そうすると出版社存在意義は全く無くなってしまうんだよねこれが

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん