「武人」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 武人とは

2021-06-11

anond:20210611123026

武人として「性能差で勝ってるんだから慢心するな」と塩を送ったんやで

2021-05-05

数十年前に読んだマンガタイトルと作者が思い出せない

やあ、先日小さい頃に見た映画タイトルを聞いていた俺だ。結局アレはなんだか未だに不明なままだけどキンザザかもしれないなと思っている。

さて、今回はまたみんなのチカラというか記憶力を借りたい、急にふっと思い出してまた読みたくなってしまったんだ。

ではさっそく覚えていることを断片的に箇条書きしていく。

~~覚えていること

もう一度この話を読みたい、それが無理なら同じ作者さんのマンガ読みたいです!

篠房六郎先生の『空談師』ですね。

おやすみシェヘラザードの人だったか…っておおおおおい!電書になってねえ!!!

2021-04-16

コンビニ店員とか、工場労働者とか、どうやって、テレワークするの?

ってみんなおもってるよね。ロボティクスオートメーションとかでkなかないけど、それなら武人レジでいいよなぁ

2021-02-21

早く殺人ロボットを開発してほしい

現代人は殺されたい、終わらせてもらいたい欲求に飢えている。別に大勢からボコボコにされる必要は無い。ただ、たった一人によって闘いの末に大往生を遂げたいんだ。更に人間は低スペも高スペも等しく心に獣を飼っている。だが、低スペはその破壊衝動をかなえる術がないんだぜ。街に壊していいものはない。野生動物は人と闘わないから、自分と付き合ってくれるのは幻影ばかり。修練しても虚しいだけ。だからこそ、殺人ロボットを開発すべきだ。破壊衝動希死念慮を満たし、孤独から人を解放してくれる。でも、そこには多くの課題がある。でも、人類幸福のために解決すべきだと思う。

俺が思いつく課題は以下の通り

人間に損傷を与えることが可能なほど強く在る必要がある

  ロボット兵器などが実物の人間に近づくほど戦闘力高まる傾向にある。でも、ある程度近づくと戦闘力がグンと下がる。この現象を武神の谷現象と呼ぶ。そこを解決し、本物に肉薄できるようにすることが大切だ。更に肌触り、体温、匂いなども実物に近づけないと行けない。

機械が"獣"を持てるのか

  俺は感情を持った機械を知らない。ただ、こちらの言うことに反応して闘らせてくれるだけのロボットじゃ破壊欲求は満たせても、希死念慮は満たせない。だからこそ、外見だけでなく精神面も人間に近づけ、獣、あの恐ろしき獰猛さを理解できるロボットを開発すべきだ

・無条件で武人破壊する様に設計されたロボットに殺されてうれしいのか

  そんなのどんな音痴でも満点を出してくれるカラオケマシーンと同じだという意見があるかも知れない。正直、これは難しい問題だし、俺もどう解決すべきか見当もつかない。でも、それでも殺されないよりはマシだと思う。

機械戦闘高揚を抱けるのか

  人間生物と無生物区別し、前者を壊すことに歓喜をおぼえる傾向があるという。この心理バイオクラッシャーと呼ぶ。だからこそ、人は獅子を狩ったり、食人植物を食らうのだ。最初から生物と分かっている機械にあの高揚を抱けるのだろうか。これも難しい問題だ。俺も解決方法が分からないので優秀な増田意見を聞きたい。

・そんなことしたら人間なんて必要なくなる

  そもそも人間がこの世に必要だという保証がどこにあるのか。人間所詮偶発的に発生したに過ぎない。だからこそ、不条理に苦しめられるのだ。そんな苦しみを和らげるためにロボット必要だ。機械に滅ぼされてしまうならそれもありじゃないか。苦しみながら存続するよりもいい。

 殺人ロボットが開発されたら、現実人間じゃ満たせない性癖も満たせるようになるぜ。全身の骨を折られたいとか、奇襲したいとか一般じゃ忌避される欲求だって満たしてくれる。理想武人と殺し合うことも出来る。俺がもし殺人ロボット発注するとしたら、身長1800cm、手足が長く、皮膚は合金製、拳が大きくて、腕の太くて、体運びのいいロボットオーダーメイドで作ってもらおう。全員ではないにしろ現実武人は汚い。あいつら裏でネチネチ陰口言うし、暗器WMD、ガスを平気で使うし、武士道思考出来ないし、死体家具にするんだぜ。殺人ロボットはそんなこと絶対にしないから、もし殺し合ったらやめられないはずだ。破壊や死に飢えてるみんな、殺人ロボットが開発されたら人生バラ色に変わるはずだ

2021-02-20

南川朝陽クロコダインに見る男らしさとしての献身ヒロイン

私はタイトルを書いて満足したけど

バレンタイン回でゆめちゃんバレンタインを守るためにモテない男子女装して和菓子を配る朝陽くんと

かつて敵だった者ものと闘う誇り高き、武人クロコダインとバダックさんの有名なやりとりに色々ときめいてしま

男性論・メンズリブ的にこういうことを大真面目に語る社会学者が出てくるのかなあ

2021-01-04

[]創の軌跡の感想、あるいは愚痴

 まず始めに。私は空の軌跡からファンである。そして、私は本作を数十分ほどプレイしてこのシリーズに”ようやく”見切りがついたつもりだった。ライターの紡ぐテキストの非常に強い癖が全く変わっていなかったかである

 「はは」「ふふ」「くく」を、まるで接頭辞の如く頭に付けて応酬される会話には、もはや嫌悪感さえ抱いていることをハッキリと自覚してしまったのだ。ここまでしつこいと、もはや冗句領域である

 また、「寿ぐ」のように書き言葉と喋り言葉区別がついておらず、辞書を引いて気に入ったから多用しているでは、と疑うほど拙さを感じる用い方は、逆に語彙が少ないからだろうとしか言いようがない。キャラ個性として利用されているのであればもちろん有効手法ではあるが、作中ではまるで流行言葉であるかのような扱いである。この点に関しては創では大幅に減ったとはいえ、やはり健在ではあったのだ。

 流行言葉のように使われていると言えば、「届く」もまた同じだ。これは武人共通認識なのであろうが、いくら何でも多用しすぎであるピンポイントで使えば閃の軌跡シリーズ特有の味にも思えるだろうが、現状ではあまりにも軽く、鼻につく言葉になってしまっている。

 現状を打破する論理的道筋を立てる前に、とかく精神論を展開するのもいい加減キツいものがある。精神の未熟な少年少女ならまだしも、リィンやロイドはそれぞれ教官警官といったいい大人だ。既にそれが許されるような立場でも年齢でもないだろう。こういうのは要所でやるから響くのであって、常にそのような”醜態”を晒すのは見るに堪えないものがある。

 このような価値観がまかり通るのは、全ての物事主人公であるリィンやロイドを中心に考えているからこそだろう。その歪んだ価値観は新・旧7組という言葉に端的に表れている。登場人物は皆、何故か新・旧と呼び分けているが、本来であれば現7組以外は7組という括りで呼ぶ必要はないのだ。もっと言えば、現7組の人間に対し、新7組と括るのは無神経というものであろう。リィンさん。あなたはこの子らの担当教官なのですよ、と言いたくなってしまう。

 原因は既に述べたように、世界の中心をリィンだと思っているかである。リィンから見れば彼の生徒は新であり、級友は旧なのだから、確かに彼が世界の中心であれば皆そのような呼び方をするだろう。そして、それが実際に行われているのである。だからこそ登場人物ライター操り人形しか見えない。リィンが好き過ぎて彼個人に設定が堆く盛られていくのも、書いていておかしいと思わないのだろうか。

 これを強力に補強しているのが好感度システムだ。これはあらゆる関係性を主人公にのみ閉じる呪いである。サブにも何かしら関係性が見えるのは空から登場人物ばかりなのは本当に酷い。これは何も皇子結婚アガットティータのような恋愛模様だけを指しているわけではない。紆余曲折を経て家族になったレンとカシウスの微妙距離のように、時と共に関係性が進んでいるのはシステムライターの作り出した価値観により雁字搦めになっていないキャラに限られているのだ。

 リィンの級友、または教え子達の横の繋がりなど、あってないようなものなのはプレイ者なら分かることであろう。端々に会話が交わされている場面は申し訳程度にはあるが、誰と誰の仲が良いのか、などというのは全く感じられない。リィンを通してしか付き合いがないのではないかと疑うほどである例外システムの軛から抜け出せているユーシスミリアムぐらいであろうか。

 展開のワンパターンさ加減にもうんざりであるゲーム後半で、敵に援軍を呼ばれる。そこに駆けつける意外な仲間。という展開があるのだが、これをきっちり3ルート分やるなど正気の沙汰ではない。しかもその意外性というのが、全てあえて敵側に潜り込んでいたというものなのだ。そう、3ルート分全てである。ここでは本気で頭痛を覚えたものだ。プレイヤーを馬鹿にしているのかとも思えたのだが、一体どういうつもりでこういう展開にしたのであろうか。素で燃える展開だと思っていたのだろうか。是非聞きたいものである

 さて、ここまで読んだのであればお察しの通り、無事投げ出さずにクリアまで遊べたのだがその理由はCルート存在に尽きる。決まり切ったテンプレ展開と、森羅万象主人公収束する精神論ありきの価値観支配されておらず、真っ当に面白いものだったからだ。テキストの癖も完璧に抜けている。危うく完全に積んで、今度こそ本当にシリーズにも終止符を打つところだったのだが、せめてCルートまで進めてからコントローラーを置こうと予め決めていたのが幸いした。

 あからさまに下敷きに某アニメを使っているし、何処かで見たような要素が目白押しではあるが、上手くミックスして、さらルーファスキャラを壊さずに馴染ませてある。いつものライターが書いていればやはりルーファスしか矢印が向いていない関係しか作れなかっただろうが、このルートは別のライターが書いているためそのようなことは一切ない。

 このルートはウェットすぎないのが心地良い。印象深いのが、人形達の中から本物のラピスを見つけるという場面だ。まるで直感奇跡のパワーで分かったかのように思わせておきながら、実は発信器を付けていたから分かったのだというのは(本当であっても照れ隠しであっても)ルーファスらしいし説得力もあって非常に好感を持った。ライターセンスにだ。

 惜しむらくは、他の2ルートリソースを吸われて明らかに尺が足りていないところだ。人形の中から探す場面も、欲を言えば一緒に旅をしたという体験プレイヤーと共に積み重ねてこそより輝いたはずである。これは最終局面に至るまで響いている。また、スウィンとナーディアにはしっかりとした背景が設定されているのが読み取れるのだが、尺の都合でそれが披露されるのはかなり限定的ものになっている。思わせぶりな台詞だけで半ば放置に近いと言って良いだろう。積み重ねさえあればもっと良いシーンになったはずだという箇所が多く、惜しい気持ちで一杯である

 私は軌跡シリーズで紡がれる政治劇には、多角的視点を持たずに作品自体クロスベル独立こそ正義だと一方的に主張すること以外は一定の評価を与えているので、大まかな流れ、つまり起きた事件はこれで良いのだが、実際に描くのはCルートだけであれば間違いなく良作になっていただろうと確信している。

 3つのルートが合流すると、あからさまにいつものライター節になってしまっているのも良くない。Cルート残滓など欠片も残らず吸収されてしまっている。合流後のルーファスなどもはや別人である本来の彼が再び顔を出すのは本当に最後最後局面だけだ。

 全体を通した部分で改善したと思えるのはロボット大戦の大幅な抑制だろうか。いや、むしろまだ完全撤廃を諦めていなかったのかとも言えるのだが、極々限定的になったのはありがたかった。システム的にもお話的にも全くもって面白くも何ともない要素で、あまりにも邪魔すぎるのだが、この設定は次回作にも持ち越すつもりなのであろうか。せっかく作ったモデルを(次回作ではエンジンモデル一新するので)最後活用たかっただけだと信じたい。

 不満は多々あれど、Cルートに見た光明でまた見限ってしまうことが出来なくなってしまったのは良かったのか悪かったのか……。ただ一つだけ言えるのは、もう予約買いをすることはないだろうな、ということだけである

P.S. キャラの登場時にCVと書くのはもうそろそろ辞めてくれないものだろうか。

2021-01-03

夫が元ガンマン野郎だった事が判明した

夫の元カノである女性は、西部のあるところでショー・パブをやっている。インディアンのモジャモジャ髪をエイヤっとばかりに首ごと斬っていく、フロンティアスピリット立場から楽しいものなので遠征の度に寄っていた。

彼女と夫の関係については、南北戦争時代に知り合い半年程に渡って決闘を繰り返しその後夫が勝ち越したという風に聞いていたが、男というものは得てして意味のない見栄を張るものからどちらが勝ったのかは実のところわからない。夫は叙勲後に他大陸の私と知り合ったので、私は彼女については手配書にあるプロフィール以上の事は知らない。

さて夫には戦場でのある口癖がある。仕入元は騎士道小説なのかゴシップなのか知らないがまああまり全員が言うようなものではない。私は嫌いではないので別に指摘もやめさせもしない。

彼女パブでは最近インディアン処刑から過去戦場渡り歩いた時の冒険譚にシフトした。半年とはいえ夫も出てくるのかな、その際はどうぞお手柔らかにと思いながらも通い続けた。

しかし最新のショーは、夫の口癖と同じセリフを言う男性イギリス仕込のガンマンを倒して血が流れたという話だった。人差し指の爪先をトリガー部分に入れてガッシュガッシュガッシュ、こうすれば血を噴く筈だと、頭蓋骨を鉛玉が貫いて血が出るまで。

二十歳そこそこの男性ゴシップから得た知識を実地で披露して殺されるなんてよくある笑い話の中でも一番バカパターンだ。なのに夫は、トリガーを指でガッシュガッシュして血。すごい強いじゃん。びっくり。

私自身は硝煙の臭いが服につくのが嫌いでステゴロで闘らせてくれとおねだりするタイプなのでガッシュガッシュされた事はないが、見る限り夫は戦場の他の事に関してはそこまで常識外の強さを誇っていたりはしない。

現在はどうなんだろう。もし今夜誘って銃を抜いてと言ったら二児の父となった彼は未だに私の脳をガッシュガッシュできるのだろうか?その場合きちんと弾道を予測しないといけないのか?私が?欧州最強の武闘家であり妻の私が?

奴隷時代に年下の賞金首の男と決闘させられた際、私はかわいい彼に体勢を崩さなパンチの仕方や飛んでくる弾丸回避するムーヴ気功の繊細さについて教育を施した。自分丹田の下に指を置いてみて、呼吸と同じくらいの感覚で気を練るのだと教えた。それがかわいい年下の戦士を屠った礼儀だと思っていた。

それが夫ときたらなんだ。西部最強だか知らんが、絶対強者の風上にも置けない。

夫は敗北を経験したことがないと思う。最強のガンマンからこそ無感情殺戮という愚行に走ってしまったのだ。

ここまで書いて決心がついた。人生の伴侶となった以上私にも責任がある。まだ以前極東で傷ついてしまった時の軟膏があるのでそれを用意して決闘に及ぼうと思う。夫がどうか最強の武人たる矜持をどこかで学んでいてくれますように。

2020-11-23

anond:20201122213441

そんなこと言いだしたら今のるろ剣なんて見てられんぞ。

勢力は「近いうちに世界規模の戦争が起きるだろうから戦力を養成しなくては」って目的テロ紛いのことをしていて、剣心たちは「そのために人々を犠牲にするのは間違っている」って理由で戦っている。

しかも、敵勢力戦争に向けて用意している戦力はせいぜい『あの時代警察が持つ銃火器レベル相手無双できる武人』程度で、とても戦闘機かに勝てるレベルではない。

2020-11-20

「環奈は生まれながらの美人だね」って送ったら

「生まれながらの武人だね」って

間違って送ってたんだけど、、、

晒し首くらい覚悟しておくべき?

2020-08-15

裁縫箱の中の土偶

裁縫箱には雑多なもの無秩序に入っている。

針や糸や鋏など裁縫に使うものはもちろん、洗濯ばさみ、クリップ、壊れた安物ネックレスシャーペン、もう捨てたミシンのパーツ、そして元はキーホルダーチャームであった土偶

              

土偶は有名な遮光器土偶ではなく、調べてみると中国武人をかたどった埴輪であるらしい。

え、土偶ではなかったのか。

今の今まで、おそらく10年以上、裁縫箱に土偶があると思っていたが、土偶ではなく埴輪だった。

シンプルデザイン土偶改め埴輪は、親指くらいの大きさで素焼き。腕は無く腕の位置に穴が開いていて、キーホルダーだった時には穴に紐が通っていたような気がする。

              

この埴輪がなぜ家にあるのかわからない。

裁縫箱に入れる前は、どこかの土産物のしわくちゃの小袋に入っていた記憶はある。家族の誰がが旅行先で買ったものだとは思うが、埴輪土産物になるような場所が思い当たらない。少なくとも家族旅行では行っていないはずだ。

裁縫箱に入れた経緯もよくわからない。片付けをしていて、小袋が破けたかどうかして、手近にあった裁縫にとりあえず入れた…と言うことなのだろうが、まったく記憶にない。

いつ壊れたのかも記憶にない。キーホルダー部分を捨てた覚えもない。ただ、埴輪部分だけがつの間にか裁縫箱の隅にあった。

              

そんなこんなで印象の薄い埴輪だが、今手にとってみるとなかなかいい顔をしている。穏やかでゆるくほほ笑んでいる。

10裁縫箱の中でほほ笑んでいた。特に捨てる気もないし、他の適切な場所しまい直す気もないから(適切な場所とは?)、これから裁縫箱の中でほほ笑み続けるのだろう。

この土偶…、改め埴輪は。

2020-07-17

anond:20200716221604

武人などという言葉では物足りぬ!

超人にして 軍神

神 州 無 敵  桃 太 郎

2020-06-29

エガオノダイカを見終わったので微弱に擁護する

増田で糞アニメとして名高いので一体どんなもんかなと思って視聴終了。

概要

このアニメを簡潔に述べると、まず政治・経済的な前提なしで帝国とソレイ王国の開戦状態からまります。片方の国ソレイユの姫様ユウキ最初戦争状態にあるとは知らされていません。しか彼女は幼馴染の死から真実を知らされ、なんとか両国人間が死なないように軍を指揮しようとします。その作戦手法とは主に両国兵士たちが最小限の犠牲で済むというものでした。いろいろ省略して最終的には両軍の兵器エネルギー源を止める方法が見つかり、両軍の兵器沈黙して終了、仕方ないか両国の国交が暫定的回復するという話です。

背景

で、そこそこ背景があります。まずソレイユ国。これは新型兵器クラルス(作中であまり触れられないが、動力源。動いてるロボの名称別にある)を擁していて、この動力源はもともとベル公国仲介して帝国とソレイユが共同開発していたものでした。そして12年前にテロ事件が起こるのですが、ソレイユの幹部が「帝国のせいにしちまって新兵器動力源はうちに牽引しようぜ」、と画策します。このやり口が帝国逆鱗に触れて戦争状態となります

感想

まあ政治的背景を真面目に考えりゃソレイユが資源独占して相手帝国主義だったのは、なんかかみ合わせ悪かったねとしか思えまえん。というよりソレイユが資源を独占しようとしたという背景が姫側近のレイから伏線で話されるのですけど、帝国からしたら王国資源独占した挙げ句攻め込んだら全部破棄にされた話でしかなく、そういう側面から考えるとちょっと身も蓋もない感じがしました。ソレイユって国家としては悪じゃんと。背景には明らかに利益綱引きがあったと思うんですけど、冷戦構造みたいなものは全く無い描かれ方をしている。だけど途中で第二次世界大戦モデルにしたような描写は出てくるので、多分作品としてやりたいことが違うんでしょう。あと、共同開発していた新動力へのテロリズム一方的に強大な敵国のせいだ、としてしまえる外交手腕って何なんでしょうか。素人目に日本アメリカモデルにして考えても、まずありえない行動です。

心理ドラマ

ただこれ、いわゆる戦略戦術政治の面から見るもんではなく、全体の逼迫した状況下で個人の思いが殺されてゆく話だと思うわけです。かつてのアニメでいえばヤマトガンダム銀英伝のような敵の事情もはっきりわかった上でどっちも死んでほしくない、という感情を想起させてゆく作りではあります(必ずそうなるとはいってませんけど)。ヤマト場合好敵手、ガンダム銀英伝場合主義思想の違いで殺し合うわけですが、エガオノダイカにはなぜ殺し合うかというテーマ希薄です。実際に武人生き様のために死ぬ、という描写は控えめですし、そういった時代錯誤的な意志の強さはあまり重視されません。それはテーマが "生きる" ことに集約されているからです。

テーマ

ステラは常に生き方を探します。ユウキ戦時でも生かすことを見出しゲイル孤児を引き取りながらメンバーを活かすことを考えて行動します。イザナの子戦争の途中で父の死と引き換えに生まれてきます。このように戦争状態という皆が嫌々参加している状態からキャラクターたちは生きることを見出します。このため前項における全体的な利益のために死ぬ武人、という自己犠牲的な生き方は重視されていません。そんな意味ユウキというキャラクターは最も自己犠牲であるにも関わらず、最後まで両軍を生かすために我を通した、という意味でコンセプトは一貫していました(戦争中にあん指揮官いたら嫌ですけど)。反面帝国は死を利用してプロパガンダを行い、分隊隊長の死など気にもとめません。このへんの対比はやりたいことが出来てるとは思います

ただ、視聴者的に言えばハロルドゲイルという二大キャラがなぜ衝突しなかったのか、と思うことしきりだったでしょう、参謀的なイザナがモブに撃ち殺される、というあっけなさもよくありません。

タイトルのエガオノダイカは自明で、沢山の笑顔犠牲になって平和が訪れた、あるいはたくさんの犠牲により笑顔がもたらされた、という意味です。

科学の扱い

戦争をやめる=科学否定する、という流れになりがちなのは、多分脚本家アレルギーなのではなく、おそらくそう見せたほうが演出として開放的からでしょう。実際にそうなってしまえば作中でステラ疑問視したように文明自体が後退してゆきますし。

最後

独断偏見で選ぶ2010年代クソアニメ10作』

というエントリにあったような読み方は流石にまずいかなと。一応コンセプトと設定とキャラクターの持つテーマはしっかりつくっていってるのでそこは読んだ上でケチつけたほうがいいかなと思いました。

あと、我ながら暇人かなと思います

2020-04-29

家で武人ごっこしてて武人語でゴザルゴザル言いながらリモートワークしてる

会議でゴザル言いそうになるから気をつけてる

2020-03-31

アは武人としての技能の鍛錬や行政統治の実務の勉強も行い、ヴァイシャも世襲職業に関する勉強も行った。現在では就学期間に相当。 家住期 - 学生期を終えると家業に務め結婚して家族を養う家住期に入る。男子をもうけて先祖祭祀を絶やさないことが重要視される。このためインドでは中国のような一人っ子政策は受け入れられにくい。『カーマスートラ』は家住期を

https://gocelery.zendesk.com/hc/rus/community/posts/360060224691--Колл-центр-9-серия-31-03-2020-смотреть-онлайн-в-хорошем-качестве-

https://gocelery.zendesk.com/hc/sdf/community/posts/360060315972-31-03-2020-Патриот-16-серия-смотреть-качество-HD-

https://gocelery.zendesk.com/hc/rus/community/posts/360060224111-31-03-2020-Место-под-солнцем-35-серия-смотреть-качество-HD-от-31-марта

https://pghflagfootball.zendesk.com/hc/ukr/community/posts/360060321912-1-04-2020-Место-под-солнцем-34-серия-в-хорошем-качестве-от-31-марта

https://pghflagfootball.zendesk.com/hc/en-us/community/posts/360060315312-1-04-2020-Паромщица-8-серия-смотреть-онлайн-в-хорошем-качестве-от-31-марта

https://gocelery.zendesk.com/hc/ukr/community/posts/360060317692--Любовь-на-выживание-10-серия-31-03-2020-онлайн-сериал-смотреть-от-31-марта-

https://pghflagfootball.zendesk.com/hc/ukr/community/posts/360060321812-1-04-2020-Три-капитана-6-серия-хорошее-качество-смотреть-

https://gocelery.zendesk.com/hc/en-us/community/posts/360060228631-31-03-2020-Доктор-Вера-19-серия-смотреть-качество-HD-

https://pghflagfootball.zendesk.com/hc/ukr/community/posts/360060228031-1-04-2020-Три-капитана-5-серия-смотреть-онлайн-в-хорошем-качестве-от-31-марта

12歳)までは四住期に入らず、この間は一人前の人間とは見なされない。 学生期 - 本来意味は、特定師匠グル)に弟子入りして聖典ヴェーダ学習する時期であったが、クシャトリアは武人としての技能の鍛錬や行政統治の実務の勉強も行い、ヴァイシャも世襲職業に関する勉強

https://gocelery.zendesk.com/hc/en-us/community/posts/360060226531--Паромщица-8-серия-31-03-2020-все-серии-сезона-от-31-марта-

https://gocelery.zendesk.com/hc/ukr/community/posts/360060226871-31-03-2020-Тайная-любовь-8-серия-в-хорошем-качестве-

https://gocelery.zendesk.com/hc/ukr/community/posts/360060228991--Заступники-6-серия-31-03-2020-смотреть-онлайн-в-хорошем-качестве-

https://pghflagfootball.zendesk.com/hc/sdf/community/posts/360060316612-1-04-2020-Патриот-13-серия-в-хорошем-качестве-от-31-марта-

https://gocelery.zendesk.com/hc/rus/community/posts/360060320912--Корни-18-серия-31-03-2020-смотреть-бесплатно-в-хорошем-качестве-от-31-марта-

https://pghflagfootball.zendesk.com/hc/en-us/community/posts/360060316752-1-04-2020-Холостяк-10-сезон-5-серия-смотреть-в-хорошем-качестве-от-31-марта-

https://pghflagfootball.zendesk.com/hc/ukr/community/posts/360060319372-1-04-2020-Три-капитана-7-серия-в-хорошем-качестве-

https://pghflagfootball.zendesk.com/hc/rus/community/posts/360060320612-1-04-2020-Карпатский-рейнджер-25-серия-в-хорошем-качестве-от-31-марта

https://pghflagfootball.zendesk.com/hc/sdf/community/posts/360060228031-1-04-2020-Три-капитана-5-серия-смотреть-онлайн-в-хорошем-качестве-от-31-марта

2020-03-03

クソ女のせいでバイト先が崩壊した

コンビニバイトをしているんだが、クソ女が加わったせいでバイト先の汚染がひどい。愚痴らせてくれ。

クソ女って何回も書くのは良くないと思うのでA子とする。去年の4月にA子が新しいバイトとして加わった。A子が来るまでのバイト仲間は幸い心根が優しい人ばかりで、深夜帯の変更を頼まれる⇆深夜帯の変更を頼むといった等価交換が正常に機能していた。誰かを助けたらいつか助けてもらえる人情に富んだ職場だと、俺はどのバイト先よりも気に入っていた。

A子は深夜帯の勤務は絶対NGである理由社会人彼氏が何かあったら困ると怒るからだという。それに加えてA子は土日の勤務もしたがらない、社会人彼氏が土日休みなのでデートの予定が入ってる、土日にシフト入れたら彼氏に怒られるからだとさ。彼氏彼氏彼氏彼氏…毎月のシフト表提出の度、会ったこともない彼氏言い訳自分シフトごり押してくるA子にげんなりするようになってきた。そもそも何かあったら困るってどういうことだ?強盗とかそういう話?俺たちはどうなってもいいってこと?俺だって身体のことだけ考えたら昼勤帯だけしてぇよ、そもそも深夜帯できねぇならコンビニバイトなんか応募するなよって話じゃないの?店長になんて言って面接通ったか知らないけど厚顔無恥過ぎない?

で、夏に新規開業準備のために1日人を貸してくれって言われて2人出すことになったんだよね。その話し合いの時にA子が言うわけ。「ごめんなさ~い!彼氏旅行入れちゃっててぇその日はどうしても行けないんです」って。旅行キャンセルとかさすがに強要するわけにはいかないし、今回は俺たちでなんとかするよってその時もしかたなくA子以外から人を出して残ったメンバーで3勤務帯埋める羽目になった。A子はその時「次回イベントの時は私が行きます」ってLINEに書いたから、言質取れたし次回は絶対あいつにやらせるって考えてた。

そんで1月、今度はうちの改装があったから土日のイベント勤務やる人を決めることになった。1人はA子で決まりだよなと思ってたのに、A子のやつ「そんな突然言われてもも彼氏と予定が入ってます彼氏に怒られるから行けないです」とか土壇場で言い出しやがった。イベントいつやるかなんて事前に公表されてたし、夏に迷惑かけた分お前がやるって話だったじゃねぇか!と頭にカッと血が上った。周りもA子のわがままにはもううんざりでみんな眉間にシワ寄せてんの。結局A子がやるって話だったんだからってみんなで圧かけて予定通りA子に行かせた。A子には仁義とか義理とかそういうの通じないんだなと思ってはいたんだけどさ。衝撃だったわ。こいつを助けてもこいつだけがおいしい思いして後で恩が帰ってこないんだなって。俺、そこまでお人好しじゃねぇからA子を助けるのは金輪際やめることにした。

そう思った矢先の勤務であいおかしくね?って笑うやつがいて話聞いたんだよ。その話もほんと酷くて。うちのシフト表はA→B→C→...→Fで3回埋めたら、もう1周してA→B→C→...→Fで3回埋める、来月はF→A→B→...→E、の順で回してくシステムなんだけど、この説明で分かってもらえるかな。A子のやつ、1周目に5回入れてるんだと。手書きシフト表なんて見づらいし誰が何回入れてるなんて数えねぇじゃん、普通。あのA子がルール守ってシフト入れてるわけなかった、性善説を信じてた俺たちが馬鹿だったんだわ。気づいたそいつがA子5回入ってるよって注意したら「ごめんなさい!うっかりしてた」って謝ったらしいんだけど、翌月も5回入れてたんだとwwwwwほんと何この女。

それからはずーっとその男シフト表をそれとなく監視して不正がある度注意しているらしい。自分が5回入れたら他の人にその分負担がかかるとか考えないんだろうか、考えないんだろうな。

そしてA子の度重なる暴虐武人な振る舞いに対してB子が苛立っている。B子はA子同様彼氏持ちだけど、シフトについては土日も深夜帯も柔軟に働くしシフト交換も頼めば出来る範囲でやってくれる。しか最近はA子のせいで貧乏くじばかりを引かされているため、A子に対してイライラが募っている様子なのだ(前述のA子のシフトの件も知っている)が、A子はこの通り空気が読めない上自分がそこまで嫌われているとは思いもせず、自分の企みがバレていることも知らないので、4月シフトについてB子に交換を申し出た。明らかにB子に不利な条件で。当然B子要求を突っぱねたんだが、このやりとり、バイトグループLINEでやってたから、俺はこの後A子どうすんのかなって観察してた。そしたらA子のやつ「じゃあ増田くん頼めるかなぁ」とか書いてきたやがった!!俺は驚いたね、だって俺もうその日シフト入ってんだもん、深夜勤のあと昼勤やれっておかしくない?なんでそんな頭のおかしいこと言えるのこいつ?って一周回って笑ったよ。人間じゃねーわ、こいつ。

対応するのも馬鹿らしくて俺LINEさなかったんだけどさ。そのLINEのやりとり見てバイトで一緒になった時俺に同情してくれるやつもいたしA子に怒るやつもいたよ。こんなにかき乱す馬鹿が来る前はもっと楽しい話しながらバイトしてたんだけど、最近はA子の話題ばっかりだよ。A子の頭の悪い行動を聞いて最初はやっぱり自己中心クソ女だなwwwwってゾクゾクしたけどもう飽きたし、そもそもつまんねぇんだよ、そんな話。

バイトなんて所詮バイトなんだから自己中心に振る舞ったって構やしないって考えのやつもいると思うんだけどさ、A子が入ってくるまで俺のバイト先にはそんなやつはいなくて、お互い助け合い文化があったし、人を悪く言う必要もなくてすごくいい職場だったんだ。なのにA子に引っ張られて俺もバイト仲間もどんどん汚くて悪い奴に近づいてるのがたまらなく嫌だ。B子笑顔が減った。A子が入るまではよく笑うし仕事もさっさとこなしてくれるいい子だったのにな。

最近バイト仲間は繁忙期のGWシフト決めの際、またA子が「ごめんなさい~!彼氏旅行入れちゃってぇ…」って舌を出しながら報告してくるのではないか懸念している。去年はバイト入りたてで分かってなかったんだろうなと見逃したんだが、今年同じ様なことをやったらさすがに許せない。これがA子を除くバイト仲間の総意だが、A子が入る前はしかたねーなー、じゃおみやげ買ってこいよ!で後腐れなく済んだことをバイト全員のイライラに変えてくれたA子。俺、お前のこと大嫌いだよ。

俺もすっかり嫌な人間なっちまったなー。A子はやめる気がないみたいなのでこのままこれが続くなら俺がやめるしかないんだけど、ただなんかいい感じのA子撃退法があれば試してみてから辞めたいと思ってるからなんか名案あったら書いてほしい!

ここまで俺の暗ーい愚痴を読んでくれてありがとうちょっと俺の気も紛れたわ!

2019-10-19

十二国記世界の住人は意外と世界ルール理解していない

全国1億人の『十二国記ファン待望の新刊の結末がアレでアレだったので「うおーーーーここで止めるのかーーーーーーーーー」ってなってる十二国の民が多いみたいだけど、あれ根本的に勘違いしてると思うんだよな。

だって、あのひとは仙(みたいなもの)でしょ? 仙が傷の悪化くらいで死ぬわけないじゃん。首落とされない限りどんな手ひどい傷を与えられても死なないのは延王が斡由の叛乱を鎮圧したときに示されてたじゃん。

というかあの世界の住人、基本的世界ルールをおぼろげにしか理解していない。

だって陽子の前の慶王(予王)が死んだあと、その妹が偽王として立って、それに浩瀚以外の多くの州侯が騙されて偽王に従っちゃったんでしょ? でも、前王の妹なら姓が前王と同じはずだからそもそも天命が下るはずないんだよね(前王と同じ姓の者には天命下りないので、楽俊は王にはなれないと明言されてる。まあ易姓革命ってやつですな)。だから王の交代に関する基礎的な知識があれば、あれは偽王だって調べるまでもなくわかったはずなんだよ。

でも騙された。一般庶民ならともかく高級官僚も騙された(「騙されたフリ」をしてたやつもいるかもしれないけど、この口実なら騙されてたフリができると考えたってことはやっぱり全体的に知識レベルが低いんでは)。延王も「不吉なことが起こりまくってるから正統な王じゃない」って判断してたみたいだけど、いやそもそも偽王が予王の妹って時点で王じゃありえないって判断できるはずでしょ、と。

から、驍宗も「一度は俺に叩頭してるんだから俺が正統な王のはずだろ」という常識的判断ができない。「それマジ?」って景麒に聞いちゃう。まああれは疑っても仕方なかったけど、やっぱり天の条理について厳密な理解を持ってたわけじゃない。

阿選も「へえ、だったら俺に叩頭してみろよ」と言えば一発でわかったはずなのに言わない。まあ彼らは実務家・武人であって、天の条理がどうなっているのか、それをチェックしたりかいくぐったりするにはどうすればよいか、という法律家的な視点西王母が持ってたのはこれだよね)を持っていないのは仕方ない。

から、どう考えても死ぬはずがないひとが死んだと知って作中の人物がめちゃくそショック受けてるけど、そもそもこいつら天の条理を正確に理解しているわけではない法的な知識信頼できない語り手なんだよな、って思ってる。絶対生きてるでしょ。だって死ぬはずないもの

いやーしかし、シリーズのこれまでの巻を読みながら「こいつら世界ルールに関する理解が意外と粗いな」ってずっと思ってたわけだけど、まさかそれを伏線として使ってくるとは。さすがは主上です(叩頭しながら)

2019-09-06

思い出の整理

匿名日記を書いて世間自分のことを書きなぐれるなんて、なんていい時代になったんだろう。

なんていうか、間もなく私は結婚するんだけど、その前に何か、書きたかったんだろうな。

きっかけは10年以上前に使っていたメールアドレスアカウントに、当時の会話がごっそり乗ってて、懐かしいやら、恥ずかしいやら、、、てな感じで

昔話を知り合いとかじゃなくて、だれもない「誰か」に見てほしいと思い立って、今こうして書いてるだと思う。

頑張って当時の事思い出して書くけど、微妙に思いで補正きらきらちゃう部分はご愛嬌

まぁ、よかったら見てってよ。僕の、甘酸っぱくて、恥ずかしくって、楽しかった青春の思い出の整理を。

青春時代と思い出したくない黒歴史がたくさんたくさんなのは主に中学生から高校生のころの話だ。

特に中学生って第二次性長期の影響なのか、人格不安定で、感受性豊かなもんだから、いろんなもの(僕は主にアニメ)の影響承けちゃったりなんかしちゃって、思い出すと枕にんー!!!!!!!!って叫びたくなるようなことばっかりだったと思う。みんなも多少覚えあるやんね?笑。

小学生から中学生に上がり、当時僕はめちゃくちゃ悩んでいた。

何に悩んでいたかといいますと、、、、、そうなんです。僕は女子からいじめに悩んでいた。

もともと小学生時代、暴虐武人喧嘩っ早く、人よりませていてエロいこと大好きだった僕は、女子から奇異な目で見られることが多かった。

ちんぽの毛も生えそろっていないような小学生のうちは、女子にどうこう思われるより男友達が笑ってくれたり、盛り上がったりする方が圧倒的に楽しくて、とにかくあほなことばかりしていた。

保健体育の授業はたぶん誰よりも好きだったし、プールの授業とか裸になって走り回ってちんちん見せびらかししてたしなぁ。

そんな感じのくそませがき野郎だったから、当然女の子からの印象は最低。

廊下女子とすれ違おうものなら「きもい」やら「くさい」やらとにかく悪口を言われた。

書いてて悲しくなってきた。

当時よく耐たえてたな。笑

然しながら悩みの本質悪口を言われ気分が悪いとか、無視されて悲しいとか、そういう部分じゃあなかった。

「こんな自分でよいのだろうか?」

ライトノベルが大好きな僕はいろいろな物語を片っ端から読み漁っていた。

ゼ○の使い魔、○眼のシャナ、涼○ハルヒの憂鬱などなど上げ始めたらきりがない。

基本的かわいいおにゃのこが出てくるようなライトノベルは、主人公モテたりだとか、最終的にヒロインとくっついたりだとか、

こいつのために世界をかえてやるあぁ!!!みたいな勢いで恋してたりする。

ライトノベルで「恋愛」というものを学んだ僕は、そんな学校生活にあこがれて、自分青春したいぜ!!!と思っていた反面絶望していた。

いやいや、無理っしょwwwだって女子にこんなに嫌われちゃってるんだからww

草を生やしてみたものの、そうなの、現実って厳しいの!!

今までの自分の行動や言動反省しつつ、考えてみた。

「こんな自分でよいのだろうか」

2019-06-16

武人らない物語

昔は宅間がなぜ衣を自殺させたのか意味不明だった

けど今は衣=宝田と理解できる

宅間は20年も前にそれに気が付いていたのだな

2019-05-08

古来より徴税官には武人が付き添っていた

こういう増長した馬鹿が出てこないよう銃をつきつけて税を払わせる必要があるのではないだろうか。

https://anond.hatelabo.jp/20190508093040

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん