「意図的」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 意図的とは

2018-09-19

KADOKAWA叩きを、ヤオヨロズ叩きを、KFP叩きを見ていて辛い

なんかさー、自分がどっかで同じことしてんじゃないかなー、って感じがしてさ。

もちろん自分の話は各社みたいな超上流じゃないし、どこかの組織意図的に何か悪いことしてるって話ではないよ。

叩いてる本人にはその自覚はないんだろうけど、企業叩きをしていても、その『中の人』は絶対存在するはずなんよ。

んで、その『中の人』が実は忙しい毎日で、リマインドもされずに失念してしまっていて、その意図はないのに炎上してるんじゃないか、と。

そして、自分も日々の事務作業雑務の中で、誰かの何かを失念して、そしてその誰かは、誰にも知られぬまま我慢してるんじゃないか、と。

まぁ、嫌なら見るな、でしかないんだろうけど。

 

一応、補足で、知名度やその内容や行為に限らず、個人が叩かれている場合は、その対象自分だったことを想像して、もっと辛い。

2018-09-18

LGBTラノベの表紙を等価に扱うことはヘイトかもしれません

anond:20180918223038

LGBT気持ち悪いと言うことと」

ラノベの表紙が気持ち悪いと言うこと」

を同じ気持ち悪いと言うことは同じ「表現の自由」の話だから等価

という主張があるけれども、

それは大変な勘違いです。

LGBTそもそも存在する人間属性です。

ですので、気持ち悪いということは、その生存権を脅かすヘイトスピーチになります

ラノベの表紙のキャラクター存在しない架空存在です。

ですので、それを気持ち悪いということは、そのキャラクターを描く自由、つまり表現の自由を脅かす行為になります

件の社会学者は、今わたし説明した上記理屈で、

青識亜論氏が、LGBTラノベの表紙、つまり生存権」と「表現の自由」を侵害する気持ち悪いを等価(あそこでは置換可能概念と言っていましたが)に論じることはおかしいと主張するために、

新たに「殺人する自由」「殺人表現する自由」を加えました。

(ここに「殺人表現する自由」を加えることによって主張がぼやけたという件の社会学者の落ち度はもちろんありますので、件の社会学者反省してください)

殺人する自由」に対する嫌悪という極端な例を「LGBT」と「ラノベの表紙」に対する嫌悪と並べることで

LGBT」と「ラノベの表紙」は「生存権」と「表現の自由」の話であり、これらも等価ではないということを示す為ですね。

すると青識亜論氏らは、その意図に気づかず、もしくは意図的に、

LGBT」と「殺人」に対する嫌悪等価とあるかうなんてどうかしていると

本来、件の社会学者が、皮肉表現で指摘しようとした論点とは真逆、つまり皮肉ではなくそのままの表現として受けとられ、

それが人口膾炙しました。

そもそもこの話は「表現の自由」を侵害するラノベ表紙への「キモい」は正当なものかという話で、

LGBT」の生存権の話とはまったく関係ないんですが、

青識亜論氏の「LGBT」を持ち出したエクストリームラノベ表紙擁護により、話がややこしくなっている状態です。

(ちなみに「LGBT」は生存権ではなく、表現の自由によってその存在保障されていると読めてしまう《なぜなら等価のように並列しているから》

青識亜論氏のTweet自体そもそもヘイトスピーチなのではないか、という懸念わたしは持っています

しかしわたしには性別という概念がどのような法体系規定されているのかが、わからんのです。

LGBT」は表現だと言って差別してきた歴史がある、というソースがあれば、ヘイトスピーチだよと言えますが、

そこまで調べきれていませんので、誰か教えてください。)

ラノベ表紙に関しては、あの表紙のキャラクターがあのようなポーズを取ること。

彼女は自らが女性として生きること、現在女性規範の頂点に立つことを誇りにする存在から

そこには文脈がありますし、キャラクター作品作品ライトノベルというジャンル

規定するのは、短絡的すぎやしませんかフェミニストの皆さんという正当な反論をすればよいと思いますよ。

7年前のiPadを使ってて思うんだけど

当初はサクサクヌルヌル動いてたのは当たり前として、

今はブラウザだけでもカックカクになるんだけど、何故なの?

Webサイトだって量化の流れで、当時より軽くなってるはずだよね?

まさか意図的に遅くしてるとか?

どうなの?

2018-09-17

ドラマ版「この世界の片隅に」素晴らしい作品でした...「この世界の片隅に」でさえなければ

この世界の片隅に」のドラマ版が今週日曜最終回を迎えた。自分にとっては呉旅行に行く前日に見てドハマリし道すがら原作コミックも買い、舞台となった街を散策できた思い出深い作品だった。

 映画版では尺の都合から削除せざるを得なかったリンさんとの物語もしっかり描かれ、さら原作であまり描写されなかった近所の人々にもしっかり焦点が当てられ、よりボリュームのある物語に仕上がっていたと思う

 各話も緩急を付けて見どころを設けすずさんと周作さん、二人の関係性も深く描くことに成功していた

 アイスクリームのシーンは二人の仲睦まじさが伝わり絆が深まる姿を丁寧に描いていて「砂糖の配給が停止になって、闇市で配給の50倍の金額取引されてる時期にアイス食うのはいくらなんでも不自然すぎる」という違和感もまぁ気にならないレベルに収まっていたと思う

 いままで現代編については否定的意見もあったが、最終的には今現在そこにいるすずさんを描く形に集約し映画とは違った余韻のある良い最終回を迎えたと思う

 途中どうしても見ることができなかった回はあったが

 概ねドラマとして大成功の部類だろう。ネットでの評判も上々でツイッタで感想検索しても「泣いた!」「感動して目が腫れ上がった」「ラストにはほっこりした」と大絶賛だ

 実に素晴らしい作品になったと思う

…これが「この世界の片隅に」でなければ

実のところ第一話が始まってから猛烈な違和感を感じてこれは本当に「この世界の片隅に」なのか疑うくらいだった

最初違和感は兄洋一の出兵が決まったシーンでの家族のやり取りで母親であるキセノが涙を流したことだった、ここで泣くのは「この世界の片隅に」としては違和感があった 

それ以降でも北條家へ嫁ぐことが決まった前日に不安母親に漏らし泣き始めるすず

2話以降でも、広島産業奨励会館前で周作が子供の頃ばけもんに誘拐されたとき一緒にいた少年だったことに気がついてすずは涙を流し

それ以降も母親との別れを告げるすずの甥に当たる久夫が帰り道涙を流し、洋一の戦死の報を受けて石一つしか入ってない骨壷を抱きかかえて母親号泣

毎話毎話何かにつけて涙を流していた

自分にはこれが猛烈に違和感に移り最終話前の話まで見るのを止めてしまった

原作で涙を流したシーンはギャグとしてオチに使った空襲で義父円太郎がすずさんと晴美さんを庇ってそのまま寝てしまった回を除けば

晴美さんが亡くなった時限爆弾の回と終戦ときだけでそれは意図的にそうしているのだ

戦中においては、自分たちが正しいことをやってるからこそ理不尽暴力には屈しないって共通した考えがあったからこそ人前で泣くことはせず(時代的に人前で泣くと反戦を疑われてしまうって事情もあった)

その日常を支えていた信念が飛び去ってしまい、自分たちの耐えてきた日々が誰かを犠牲にした上に成り立っていたことに気がついてしまたからそこで涙を流し

戦後は居なくなっていった人たち会えない人のために自分笑顔の入れ物になりたい、なによりも泣いたら勿体無いという気持ちから泣くことを止めるのだ

それは作中物交で漁村に向かう帰りの道すがら刈谷さんと話す中で

「生きとろうが死んどろうが もう会えん人が居って ものがあって うちしか持っとらんそれの記憶がある

うちはその記憶の器としてこの世界にあり続けるしかない」

「晴美さんとは一緒に笑った記憶しかない じゃけえ笑うたびに思い出します」

「泣いてばっかりじゃもったいない 塩分がね」

という会話でも明らかで

このセリフは「この世界の片隅に」のテーマだと思う

辛い時代の中戦中耐えてきた理由、それが飛び去った後また泣くのを止めた理由

そこは物語を描く上でいちばん重要ポイント原作を読んだ人や映画を見た人なら違えることはない

翻ってドラマ版だ

ドラマは泣く、事あるごとに泣く、誰もが皆辛い時には涙を流す

ドラマで泣いて泣いて泣く理由一般視聴者向けにわかやす表現にしたから、とか実写にするにあたって原作映画の通りだと不自然に見えるからという改変なら良かった

脚本担当原作をあまり理解していなくて、分かりやすドラマに組み直した結果だったのなら許せたかもしれない

脚本家は原作の内容を理解してそのテーマもわかった上でそれに対してダメ出しして改変したのだ

最終回をすずさんと義母のやり取りでこんなセリフがあった

「泣いてええよ、我慢せんでええ、ここはあんたの家なんじゃけえ、我慢したらおかしくなるよ」

原作のやり取りとは真逆セリフ

ここで理解った

脚本家はテーマを違えてたわけでも、分かりやす安易な改変をしたわけでもない

テーマについて理解したうえでそのテーマに、「この世界の片隅に」が「この世界の片隅にである根幹にノーを叩きつけてるのだ

はっきり言えば脚本家は「この世界の片隅に」が嫌いだったのでは無いかとさえ思う、少なくとも作品重要ファクターの一つについて否定的だったのは間違いないだろう

結果的に見ればドラマ大成功の部類で多くの人の心に残る名作となった

でもこれは「この世界の片隅に」ではないし、「この世界の片隅に」を否定する物語

もちろんそれが必ずしも悪いわけではないし原作好きな人にもドラマ版に満足してる人もいるだろう

ひょっとしたら原作が嫌いだったかドラマ版の改変でようやく自分の求めてるものが出てきたって人もいる

少なくとも真逆のことをやって多くの人の心をうった名作を作った脚本家の実力は極めて高い

からこそ原作否定するのならオリジナル戦争ドラマ勝負すればよかったと残念でならない

おそらくそちらのほうがずっと名作になったのだろうから

2018-09-16

日本子供を作ったら負けだと思ってる

働いたら負けとかドヤ顔で言っていた小坊主脳裏に浮かんだ人も多いかもしれないが、あんギャグ漫画みたいな顔はしていない。

こんな超少子高齢化社会子供なんて作ってみろ。その子供がどんな時代を生きなきゃいけなくなる?

今生まれ子供社会に出るころには、増税に次ぐ増税と、高齢化が進みすぎてそんな爺さん婆さんを雇わないといけない企業技術力も完全に時代遅れとなりかつ国際社会からも取り残された日本企業がどれだけ生き残っているかからないが、そんな国内仕事もあるかどうかわかったものじゃない。

外資もどんどん撤退するだろうな。日本経済は壊滅的、それでいて保証も完全にない。死ぬまで将来に怯えて働かないといけないのだ。仕事があればだが。

目先の経済政策ばかりやっていたツケを払うときがくるのだ。経済連とか、安倍がアホでチョロいからって調子にのってんじゃねーぞ。まじで死んでほしいわ。

日本政治家は腐敗しきっている。癒着私服を肥やし議員年金さえ守れればあいつらは国がどうなろうが知ったことではない。あいつらの仕事増税ボタン連打するだけ、国民の将来保証を削るボタンも連打だ。そして自分たちにはノーダメな仕組みを政界には持ち続けるだろう。

日本は、この数十年無能な爺さんとその糞汚い仲間たちによって無残にも破壊されつくされてしまった。そして世襲制というバカ息子を社長に置くかのような典型的家族ダメ経営政治で事もあろうにアホの塊のような安倍首相になってしまった。そしてやつは日本にとどめを刺した。

あいつは馬鹿から素で出まかせを言っているのか意図的捏造しまくっているのか、もう何を信じていいかはわからないが、国会での答弁を聞く限り馬鹿丸出しであることははっきりわかる。信号無視話法とかなんとか言われてたな。知恵遅れなだけじゃないかと本気で思ったが知恵遅れが1国の首相をやるっていうのはもう、そんな差別ゼロの国なんだっけ、日本ってと冷静に考えた。今どきタトゥーガー、ハーフガー、国籍ガーっていっているような未開な民族だぜ?

あれで外交ができるというプロパガンダをよくまあ成功させたものだ。プーチントランプ中国だって実は安倍が大好きだ。だって超楽勝じゃん。安倍なんか中学生にすら論破されそうなのに、外交なんてできるわけないだろ。さら意図的政策高齢化悪化している国だ、ほっとけば勝手に自滅するわけだ。そりゃ安倍は手強いなんてヨイショしておいて、安倍に長く首相をしてもらったほうが日本を敵視する国には都合がいい。

安倍は1つ重要なことを理解している。あいつらは失敗したとは絶対言わない。それだけでアホな国民の3割は支持してくれる。やつらは知っている国民一定数犬以下の能無し無条件自民信者がいることを。虐待されど虐待されどそれでもご主人を信じる健気な犬が3割はいるのだ、この日本に。

日本政治家にとって、最高のイージーモードだ。失敗したとさえ口にしなければ気づかないアホだらけなのだから

度重なる増税、度重なる年金受給年の引き上げ、更に安倍生涯現役社会などといって人生100年時代を見据えって、アホなことを言っている。死ぬまで働けって言っているんだ。今の糞気持ち悪い延命行為や、超過剰医療病院を老人で溢れさせるような(憩いの場として)行為是正する気がないってことだ。つまり少子高齢化は止まるどころか益々悪化する。税金は今以上に子どもたちに、未来に使われなくなるだろう。すべて無益な老人への医療費に消えていくんだ。

国が意図的政策によって老人で溢れかえり、インフラの維持すらできなくなるのは、10年後か、20年後か。

自分の将来すら心配なのに、益々状況が悪化する国で子供を作れるはずがない。未来がなさすぎる。

この時代子供を作らないことは子供未来を考える大人として当然の責任なのだ

別にええやんって考えようぜ

ラノベの表紙がきもくても「別にええやん」

サマータイム実施されそうでも「別にええやん」

震災で沢山の人が死んでも「別にええやん」

新幹線無差別殺人事件が起こっても「別にええやん」

五歳の女の子虐待死しても「別にええやん」

強制的課金されるアプリランキング上位を占めていても「別にええやん」

意図的ガチャの当たりの確率が弄られていても「別にええやん」

外国人日本奴隷のように働かされていても「別にええやん」

飛び込み自殺電車が止まっても「別にええやん」

日本中国に完敗しても「別にええやん」

暴力団貧困になってエグイ犯罪に手を染めても「別にええやん」

女性社会での待遇が悪くても「別にええやん」

パワハラセクハラで人が死んでも「別にええやん」


もっと社会に、世界に無関心でいようぜ。そうすればイライラする人が減って世界平和になるやろ?せやろ?

2018-09-14

anond:20180914111022

ありがとう

またちょっと長くなってしまった。

同僚は大型犬みたいな人。女慣れしてるのか姉妹がいるのかわかんないけど雑談できる。

疲れたーとかそういう取るに足らない雑談とかでガス抜きできてるからそういう面では助けてもらってるけど、意中の人に話すような性格とか物の考え方に関する根深い悩みは晒せないし、そういう話をした日の別れ際に感じる恋煩いの症状は特にない。

この間一緒に帰ってるとき人通りの多い道を歩いてて、後ろから自転車来たのに気付かなかったら危ないよって肩抱き寄せられたんだけど、ああいうあざといことってただの同僚相手にもする?しばらく前はそういう場面があってもわざわざ手までは出てこなかった。借りてきた猫みたいになっちゃった

そういえば最近自分のことしゃべってくるようになった。どっか話題にしたらそこ行きたいなぁとか言ってくる。友達いるし一人行動できないわけでもないみたいだからスルーしてるけど。

そんなにつらいなら奢るから飲み行くかーって言われてるけど乗ってもいいのかな?ご飯食べるだけならともかく、飲みに行くのはなんか違う?どちらにせよ好意に気付いててなし判断してるのに奢らせるのは最低だよなぁ。

言ってほしいことをうまく汲み取れる人だし、そういうのが好きな人はいいと思うけど、意見聞いてるのに同意共感されてるだけだと忖度かな?って思う。本人が自分のことを薄っぺらっていうんだけど、なんとなくうっすら底が見えてるように感じるし、同僚自身にあまり興味を惹かれないんだよね。(意中の人はどれだけ話しても興味が尽きないし、話すと多少なりとも充電できた気分になる。)

この間愚痴っちゃったのも同僚の甘やかしのことなんだけど、(二人とも今は連絡とってないけど2,3ヶ月毎日三人でお昼食べてたから人柄は知ってる。)なんでそんなに警戒するの?って言われた。うーん、なんだろう、優しい人なんだと思うけど、依存すると抜け出せなくなりそう。アリ地獄みたい。自分一人で立っていられなくなりそう。意志が弱いし楽な方に流されて痛い目に遭ったから気をつけないと。

てか薄々感じるんだけど、私同性異性に関わらずこんな感じで接してるんだけど、異性に対しては距離感近すぎる?物理的な方じゃなくて精神的な方

その同僚にも意中の人にも男慣れしてない割に距離感近いって言われたことあるもっと意図的に離すべきなのかな。緊張しないで自然にしてるだけなのにね。わかんないや。弱ってて一瞬隙だらけだったんだ。どうしてこれを意中の人相手だとできないんだろう

2018-09-13

anond:20180910124015

JR痴漢事件会社員無罪判決東京地裁

電車内で女性痴漢をしたとして東京都迷惑防止条例違反に問われた埼玉県の20歳代の会社員男性に対し、東京地裁は12日、無罪求刑罰金30万円)とする判決を言い渡した。井下田(いげた)英樹裁判官は「満員電車の揺れや周りの乗客に押されて生じた接触を、意図的に触られたと女性が誤認した可能性がある」と述べた。

 男性は昨年8月9日朝、JR上野東京ライン走行中の電車内で20歳代の女性の胸に手の甲を押し当てるなどしたとして起訴された。男性側は一貫して無罪を主張。判決は、男性の手が胸に触れたとする女性供述は信用できるとしたが、「男性による痴漢意図は認められない」と判断した。

https://www.yomiuri.co.jp/national/20180913-OYT1T50004.html

2018-09-12

anond:20180912162537

意図的ヘッドフォンを外す時間(今話しかけてもいいよ)を定期的に入れてるかどうかで話が変わる

ずっと付けっぱなしならクレーム残当

匿名の三船美優PがSS3Aに足を向けて寝られなくなった話 0912訂正/加筆

※はじめに

これから綴る思いは私個人のものであり、自分語りの部分が多く含まれます

他の三船美優Pの方々との総意ではまったくないことをご承知下さい。

また普段から文というものを書き慣れておらず、大変拙い日本語であることをご容赦下さい。

そしてこんな文読んでられるかという方のために言いたいことを要約すると『自分魔法使いだと思っていたら、担当シンデレラ魔法をかけられました』です。

初めまして。

私はアイドルマスターシンデレラガールズで三船美優さんの担当プロデューサーをしております

同業の皆さまにおかれましては先日のSS3Aお疲れ様でした。

演者の方々の年々高くなっていくパフォーマンス力や、意外なところを、それでも「それが見たかった」なところを的確に突くセットリスト前橋市の方々の大変暖かいお出迎えなど、外野視点ですが大きなトラブルもなく無事盛況に終えられたと思います

三船美優さんを演じて頂いている原田彩楓さんが立つライブイベントとしては3度目になります

松戸市文化会館で行われた5thアニバーサリーパーティではステージ端で固く不安そうにしていた原田さんでしたが、5thライブSerendipityParadeではご立派に"Take me☆Take you"のセンターを飾られ、"命燃やして恋せよ乙女"を歌い、そして今回のSS3Aでは念願のソロ曲"Last Kiss"を披露されました。

これがプロデュースのゴール地点でないことは重々理解しておりますが「ようやく三船美優さんをこのステージまで連れて来られた。」と非常に感銘を受け目頭が熱くなると同時に、ステージ上で三船美優さんを表現して頂ける原田さんには感謝言葉以外に浮かびません。

2012年1月に友人から「お前ってこういうキャラ好きそうだよな」とN三船美優さんの画像を見せられ一目惚れし、その場でモバゲーの会員登録したことが私のシンデレラガールズの始まりでした。

ソシャゲというものに慣れておらず、戦力も課金力もなかった私は彼女の初SRである[癒し女神]が報酬だった『新人アイドルプロデュース』を走れずに歯がゆい思いをし、毎年のシンデレラガール総選挙でもずっと20〜30位あたりをウロウしかさせられずやきもきしていました。

そのうちどんどん他のアイドルたちにCVが付き、そのアイドルたちが歌うCDが発売され、シンデレラガールズのアニメが始まりました。

それまでのCDは買い追っており、アニメも楽しみ円盤を全て購入し、シンデレラ3rdライブアイマスライブデビューをした私は「自分担当アイドルは満足に登場しないけど十分楽しめているし、おそらく『私はシンデレラガールズが好き』なんだな」と信じていました。

1つ目の転換期が訪れました。

2016年に実施された【第5回シンデレラガール総選挙】です。

応援して頂いた皆様のおかげで三船美優さんはそれまでの20〜30位から大躍進し全体3位、Co属性2位という素晴らしい結果を頂き、彼女テキストセリフに声が吹き込まれました。

直後の4thライブでは開演したすぐの前説を喋るという演出があり、隣席の方から「良かったですね!」とお声をかけて頂きました。(突然のことでお返事が出来ませんでした、申し訳ありません。)

5thライブでは三船美優さんが初めて歌った第5回総選挙曲 "Take me☆Take you"を原田彩楓さんが見事にセンターを務め上げ、自分の『私はシンデレラガールズが好き』の奥底に隠し持っていた『私は三船美優さんが一番好き』という思いに改めて気が付きました。

(ここから少しネガティブな話になります)

2つ目の転換期が訪れました。

【三船美優さんのソロ曲の発表】です。

(やった!良かった!嬉しい!)という感情が真っ先に浮かびましたが、(ソロ曲渋滞していて、先にずっと待ってる子たちもいるのになぜ彼女が…?)と不思議にも思いました。

しかし「うちの三船美優さんよりも◯◯ちゃんソロ曲枠をあげて下さい」と口に出すことは、彼女に対しても、彼女応援して頂いている皆様にも大変失礼であり、そして自分のこれまでの全てを否定することだと思い、素直に両手で喜びを表しました。

6年も待たせてしまいましたが担当アイドルにようやくソロ曲をあげられたこと、まさに夢のような心地でした。

私は敢えて試聴版を聴かずにCD発売日を待ち、会社有休を取りCDショップの開店と同時にレジ直行しました。

そして曲を聴いて抱いた感想

(報われない恋?

悲恋ストーリー

悲劇

担当ソロ曲が?

担当ソロ曲悲劇?)

でした。

私はソロ曲について、「その子しか歌えない(≠歌わせてはいけない)」、もしくは「その子からメッセージ」、「その子の紹介も含めたキャラクターソング」であると考えています

6年間待たせてしまったがようやくあげられた待望の彼女へのソロ曲、それは悲劇の曲でした。

しか彼女は初期の頃、未亡人だとか幸薄そうというイメージがありましたが、それは遠い過去のことだと思っています

「なにかが変わるかもしれない」と少女のような思いを馳せて少し高いヒールの靴を履いてもすぐ折れて転んでしまっていた彼女ですが、今はもう1人で立てるほどに強くなっています

公式まで彼女を薄幸ネタでイジるのか、"三船美優のソロ曲として"悲劇を歌う彼女はどんな顔をするんだろうか、きっと寂しそうで不安げな顔で歌うのだろうか。

それを今後何度、何人の前で歌うのだろうか。

私はとても大きな悶々とした物を抱えました。

自分担当アイドル悲劇キャラにされて誰が嬉しいか

自分担当アイドルハッピーエンドを願ってはいけないのか。

しかし「担当アイドルソロ曲公式解釈違い」なんてことを口にする度胸もなかった私は、意図的話題を避けることしか出来ませんでした。

しばらく経っても「嫌なら辞めろ」「公式文句を言うな」という『アイマスを好きでいようとする自分』の言葉は収まらず、(こんな気持ちでは担当プロデューサーなんて到底名乗れない)と考え到り、私はTwitterのbioから担当アイドルである彼女名前を消し、他ゲームで一晩かけて彼女を描いたTwitterアイコンもただの風景写真に代えました。

そして3つ目の転換期、【SS3A公演】が訪れました。

公演に原田彩楓さんが立つと知り、暗いものを抱えつつも三船美優さんへの未練が断ち切れなかった私は1口だけ応募し、現地チケットがご用意されました。

公式を、アイドルマスターを、三船美優さんを好きでいたい私は胃を痛めながら開幕を待ちました。

そして

SS3ALast Kissを歌う原田彩楓さんは笑顔でした。

そして「難しい歌ですけど皆さんのLast Kissがありますから」と言われました。


私はやっとそこで"Last Kiss"は笑顔で歌う曲なんだと気が付きました。

かに想っている人と結ばれずに離別することは悲劇です。

しか歌詞中の『不器用だった私』は『貴方』のおかげで涙を笑顔で隠せるほどに強くなり、また再出発が出来るようになりました。

これが三船美優さんのソロ曲でなくて誰のソロ曲でしょうか。

貴方= Pである』と自惚れたことは言えませんが、それでも三船美優さんは流されていた、無味と簡素モノクロ色だった日々をご自分の決心で変え、恥ずかしく慣れない仕事だって何度もこなしてきたとても強い女性です。

Last Kiss100%歌い表現出来るのは三船美優さん以外に居ません。

暗く悶々としていた物はすっきりと無くなり、まるで三船美優さんと原田彩楓さんに魔法をかけられた思いでした。

そして私は一番思い入れのある曲である"Take me☆Take you"が頭に浮かびました。

"Take me"は「私を『トップまで』連れて行ってくれると信じています」というアイドルからメッセージであり、"Take you"は「貴方を『トップアイドルプロデューサーという立場』に連れて行きますから私を信じてください」という意味なのかもしれないという新しい観点が生まれました。

そしてアイドルシンデレラであり、プロデューサー魔法使いであるとの認識でしたが、その逆もあるのだと。

アイドルの方がプロデューサー魔法をかけてくれることもあるのだと身を持って体感しました。

Last Kissは三船美優さんの大事ソロ曲です。

三船美優さんは私の大切な担当アイドルであり、こんな私ですが三船美優さんの担当プロデューサーであるつもりです。

歌詞解釈については皆様の思うところがあると思いますが、あえて公式で明らかにせずぼやかすことで受け手が抱いたイメージ100%そのまま外界での存在理由を持ちます

私の解釈100%合ってるとは言いませんし皆様の解釈100%間違ってるとも言いません。

ぜひ「自分はこういう解釈なんだけど、貴方はどう?」という話題に花を咲かせて欲しいと思っています

その時に少しでも皆様が三船美優さんを思い浮かべて頂けるなら、それこそプロデューサー冥利に尽きるというものです。

尻すぼみにはなりますが、この拙い文を最後まで読んで頂きありがとうございました。

アイドルマスターシンデレラガールズのこれからますますのご発展と、三船美優さんと原田彩楓さんの今後ますますのご活躍を願って。

2018年9月11日

2018年9月12日 訂正 加筆

2018-09-11

匿名の三船美優PがSS3Aに足を向けて寝られなくなった話 訂正・加筆前

こちらは訂正・加筆前の文です

加筆後の文はこち

https://anond.hatelabo.jp/20180912130442

※はじめに

これから綴る思いは私個人のものであり、自分語りの部分が多く含まれます

他の三船美優Pの方々との総意ではまったくないことをご承知下さい。

また普段から文というものを書き慣れておらず、大変拙い日本語であることをご容赦下さい。

そしてこんな文読んでられるかという方のために言いたいことを要約すると『うちの担当世界で一番可愛い 誰でもかかってこい』です。

初めまして。

私はアイドルマスターシンデレラガールズで三船美優さんの担当プロデューサーをしております

同業の皆さまにおかれましては先日のSS3Aお疲れ様でした。

演者の方々の年々高くなっていくパフォーマンス力や、意外なところを、それでも「それが見たかった」なところを的確に突くセットリスト前橋市の方々の大変暖かいお出迎えなど、外野視点ですが大きなトラブルもなく無事盛況に終えられたと思います

三船美優さんを演じて頂いている原田彩楓さんが立つライブイベントとしては3度目になります

松戸市文化会館で行われた5thアニバーサリーパーティではステージ端で固く不安そうにしていた原田さんでしたが、5thライブS erendipityParadeではご立派に"Take me☆Take you"のセンターを飾られ、"命燃やして恋せよ乙女"を歌い、そして今回のSS3Aでは念願のソロ曲"LastKiss"を披露されました。

これがプロデュースのゴール地点でないことは重々理解しておりますが「ようやく三船美優さんをこのステージまで連れて来られた。」と非常に感銘を受け目頭が熱くなると同時に、ステージ上で三船美優さんを表現して頂ける原田さんには感謝言葉以外に浮かびません。

2012年1月に友人から「お前ってこういうキャラ好きそうだよな」とN三船美優さんの画像を見せられ一目惚れし、その場でモバゲーの会員登録したことが私のシンデレラガールズの始まりでした。

ソシャゲというものに慣れておらず、戦力も課金力もなかった私は彼女の初SRである[癒し女神]が報酬だった『新人アイドルプロデュース』を走れずに歯がゆい思いをし、毎年のシンデレラガール総選挙でもずっと20〜30位あたりをウロウしかさせられずやきもきしていました。

そのうちどんどん他のアイドルたちにCVが付き、そのアイドルたちが歌うCDが発売され、シンデレラガールズアニメが始まりました。

それまでのCDは買い追っており、アニメも楽しみ円盤を全て購入し、シンデレラ3rdライブアイマスライブデビューをした私は「自分担当アイドルは満足に登場しないけど十分楽しめているし、おそらく『私はシンデレラガールズが好き』なんだな」と信じていました。

そして1つの転換期が訪れました。

2016年に実施された【第5回シンデレラガール総選挙】です。

応援して頂いた皆様のおかげで三船美優さんはそれまでの20〜30位から大躍進し、全体3位、Co属性2位という素晴らしい結果を頂き、彼女テキストセリフに命が吹き込まれました。

直後の4thライブでは開演したすぐの前説を喋るという演出があり、隣席の方から「良かったですね!」とお声をかけて頂きました。(突然のことでお返事が出来ませんでした、申し訳ありません。)

5thライブでは三船美優さんが初めて歌った第5回総選挙曲 "Take me☆Take you"を原田彩楓さんが見事にセンターを務め上げ、自分の『私はシンデレラガールズが好き』の奥に隠し持っていた『私は三船美優さんが好き』という思いに改めて気が付きました。

(ここから少しネガティブな話になります)

2つ目の転換期が訪れました。

【三船美優さんのソロ曲の発表】です。

(やった!良かった!嬉しい!)という感情が真っ先に浮かびましたが、(ソロ曲渋滞していて、先にずっと待ってる子たちもいるのになぜ彼女が…?)と不思議にも思いました。

しかし「うちの三船美優さんよりも◯◯ちゃんソロ曲枠をあげて下さい」と口に出すことは彼女応援して頂いている皆様に大変失礼であり、そして自分のこれまでの全てを否定することだと思い、素直に両手で喜びを表しました。

6年も待たせてしまいましたが担当アイドルにようやくソロ曲をあげられたこと、まさに夢のような心地でした。

私は敢えて視聴版を聴かずにCD発売日を待ち、会社有休を取りCDショップの開店と同時にレジ直行しました。

そして曲を聴いて抱いた感想

(悲恋ストーリー

悲劇

担当ソロ曲が?

担当ソロ曲悲劇?)

でした。

私はソロ曲について、「その子しか歌えない(≠歌わせてはいけない)」、もしくは「その子からメッセージ」、「その子の紹介も含めたキャラクターソング」であると考えています

6年間待たせてしまったがようやくあげられた待望の彼女へのソロ曲、それは悲劇の曲でした。

しか彼女は初期の頃、未亡人だとか幸薄そうというイメージがありましたが、それは遠い過去のことだと思っています

今の彼女はもう1人で立てるほどに強くなっています

公式まで彼女を薄幸ネタでイジるのか、悲劇を歌う彼女はどんな顔をするんだろうか、きっと寂しそうで不安げな顔で歌うのだろうか。

それを今後何度、何人の前で歌うのだろうか。

私はとても大きな悶々とした物を抱えました。

自分担当アイドル悲劇キャラにされて誰が嬉しいか

自分担当アイドルハッピーエンドを願ってはいけないのか。

しかし「担当アイドルソロ曲公式解釈違い」なんてことを口にする度胸もなかった私は、意図的話題を避けることしか出来ませんでした。

しばらく経っても「嫌なら辞めろ」「公式文句を言うな」という『アイマスを好きでいようとする自分』の言葉は収まらず、(こんな気持ちでは担当プロデューサーなんて到底名乗れない)と考え到り、私はTwitterのbioから担当アイドルである彼女名前を消し、他ゲームで一晩かけて彼女を描いたTwitterアイコンもただの風景写真に代えました。

大きな未練が残り(せめて彼女に由来あるものにしよう)と完全に断ち切れなかったことが、今私がここにいる理由だと思います

SS3A公演に原田彩楓さんが立つと知り未練がタラタラだった私は1口だけ応募し、初日現地がご用意されました。

公式を、アイドルマスターを、三船美優さんを好きでいたい私は胃を痛めながら開幕を待ちました。

そして

SS3ALast Kissを歌う原田彩楓さんは笑顔でした。

そして「難しい歌ですけど皆さんのLast Kissがありますから」と言われました。

私はやっとそこで"Last Kiss"は笑顔の歌なんだと気が付き、自分の思慮の浅さが恥ずかしくなりました。

かに想っている人と結ばれずに離別することは悲劇です。

しか歌詞中の『不器用だった私』は『貴方』のおかげて涙を笑顔で隠せるほどに強くなり、また再出発が出来るようになりました。

これが三船美優さんのソロ曲でなくて誰のソロ曲でしょうか。

貴方= Pである』と自惚れたことは言えませんが、それでも三船美優さんは流されていた、モノクロだった日々をご自分の決心で変え、恥ずかしく慣れない仕事もこなしてきたとても強い女性です。

Last Kiss100%歌い表現出来るのは三船美優さん以外に居ません。

Last Kissは三船美優さんの大事ソロ曲です。他の誰にも渡しません。

三船美優さんは私の大切な担当アイドルであり、こんな私ですが三船美優さんの担当プロデューサーであるつもりです。

歌詞解釈については皆様の思うところがあると思いますが、あえて公式で明らかにせずぼやかすことは受け手が抱いたイメージ100%そのまま外界での存在理由を持たすことの出来る魔法だと思っています

私の解釈100%合ってるとは言いませんし皆様の解釈100%間違ってるとも言いません。

ぜひ「自分はこういう解釈なんだけど、貴方はどう?」という話題に花を咲かせて欲しいと思っています

その時に少しでも皆様の中に三船美優さんが居るなら、それこそプロデューサー冥利に尽きるというものです。

こんな拙い分を最後まで読んで頂きありがとうございました。

アイドルマスターシンデレラガールズのこれからますますのご発展と、三船美優さんと原田彩楓さんの今後ますますのご活躍を願って。

2018年9月11日

自分を隠してるつもりでもすぐバレるもんよね

まあ匿名掲示板対立煽り荒らししてんだけどね
口調やIDを変えて、意図的文体を変えてもバレるもんだね

「おまえxxxxx(なんか気付いたらつけられてるあだ名)だろ」って言われる

まぁどれだけ別人演じても言ってることやってる事が同じだしバレるわな
からといってやめる気はないけど

特定されなきゃ安い安い

弱者権力を帯びるとき

元増田に対してかなり冷静な反応が多かったのが救いではあったが、

セレナ弱者性」に言及している反応もいくつかあり、

それに対して首肯できるもの根本的に間違っているものがあると感じている。

まず現代において人種女性への差別問題は当然完全解決などしてはおらず、

その問題を問う意義は全く失われてはいない。

それは私も大いに首肯する。

ただこれと今回のセレナ所業とは完全に別個の問題であり、

別個で論じ、別個で判断しなければならない。

「今回のセレナ所業」は元増田が余すところなく言及してくれたから、

私なりに要点をかいつまんでいえば、

セレナ女王としての横暴性である言うなれば権力的な振る舞いだ。

ここが批判され無くてはならない。

そして、この批判と別個に、差別問題を改めて論じなければならない。

そこで私が根本的に間違っていると思うのが、

弱者闘争の末に強者になった場合には、その元弱者権力性は考えないものとする」という発想だ。

これは明確に権力闘争であることを示しており、普遍的概念としての権力性の監視ではないことを吐露している。

権力闘争、要は権力の奪い合いであるだけなのだ権力王様の首がすげかわるだけ。

弱者被虐的な立場を克服しても、その弱者権力を得て他の誰かを今度は加虐してしまっては歴史が繰り返すばかりではないか


人気ブコメの中に「コンテクストを見失っている」というものがあった。

http://b.hatena.ne.jp/entry/370764314/comment/vanillayeti

コンテクストが全て抜け落ちてる。なんでそもそもセリーナチュチュを着てるのか、とかもともと白人貴族が行なう紳士の」スポーツだったとかテニス歴史含め包括的に考えないとこの問題本質は見えてこない。

だがこのブコメも、ごっそり抜け落ちているコンテクストがある。

セレナの横暴なる女王としての振る舞いが批判されているというコンテクストだ。

何が恐ろしいって、

この人にとってはセレナの悪しき振る舞いがコンテクストとやらには一切含まれないことになっているところ。

もっと言えば、被差別階級がどれだけ横暴な権力を振る舞ったとしてもこの偏ったコンテクスト論に即して考えるとその横暴の一切が「全て抜け落ちて」しまうところが恐ろしい。

(このことを問われれば「当然セレナへの批判はある、勝手ゲスパーするな」と言われるかもしれないが、コメント本体セレナへの批判が「全て抜け落ちてる」点が最も問題なのだ

今回の問題根本は、恐らくこの「偏ったコンテクスト見方」にあるのではないかと思われる。

被差別者が戦うべきという論調一見尤もなのだが、

それはあくまで「権力者に対する普遍的な警戒を常に是とする場合に限り」と付帯条件があるべきで、

そうでなければ被差別者が戦う限りはどれだけ権力を帯びても

「(偏った)コンテクストを読め」という要求でその権力の横暴性が忖度されるということに繋がる。

事実米メディアの建前上の反応はそうした偏ったコンテクスト忖度しまくったものばかりだったのではないか

「たとえ横暴な振る舞いがあったとしてもそれは弱者権力と戦った結果なのだから忖度しろ」と正々堂々と主張するなら、

まだ、首肯はしないがいち意見として認識できる。

が、大抵の「偏ったコンテクスト論者」はそこらへんを非常に巧妙にぼやかす。

たまたま言及しなかっただけの人には予め謝罪しておく。だが、戦術として意図的にやってる陰湿狡猾な人間も必ず存在している。

 例えば上野千鶴子は「嘘は言わないが不利な本当のことも言わない」といった趣旨の考えを公言している。)

典型的なぼやかし方が、被差別者権力性を一切無視するということだ。

こうすればどこまでも無制限被差別性が訴求できるから原理主義一辺倒で戦える。

このぼやかし方をして弱者権力放置するから

アメリカトランプ大統領という異端権力者を輩出する結果になったのではないのか。

私が最も有効だと思えたブコメは、makotong69氏のもの

http://b.hatena.ne.jp/entry/370764314/comment/makotong69

セリーナ言動肯定できないけど、今なおみ選手のインスタには彼女が出演した米国today show で女子のより大きいジョコ(男子)の優勝トロフィーが映ったので改めて運営側男女差別を憤るコメントが多数ついてる。

ちゃんセレナの非を指摘した上で、フェミニズム人種差別問題言及する。これなら良い。

問題なのはセレナの非への指摘を避けるというやり方だ。

たとえ100字の制限があったとしても、この視点を「全て抜け落」とすやり人は「偏ったコンテクスト論者」予備軍と見られても致し方あるまい。

差別と戦うなら、まずはセレナ言動自体をしっかりと批判しなければいけない。

これをしないでただただ被差別者性だけを抜き出してる意見は、

私は根本的に間違っていると考える。


https://anond.hatelabo.jp/20180910163006

2018-09-09

この国には頭のいいDQNが圧倒的に足りない

AI人工知能が発達することで、上のもの従順な良い子は要らなくなってくる。

これから時代必要人材は、反社会的で罪悪感なんて微塵も感じずに自分意見を無理やり押し通すような加害力の強い、頭のいいDQNだ。

分かりやすい例を出すと、アップル創設者であるジョブズだ。

障碍者用の駐車スペースに自分の車を止めたり、自分の娘を認知しなかったり、従業員アイデアを平気でパクって自分が考えたかのように語ったり。

マジでバチクソDQNである

しかし、彼はMACiPodiPhone世界を変えた。


日本は、こういう人材意図的に生み出していく必要がある。

そのためには、「自分邪魔する奴はボコボコしましょう」「他人を徹底的に利用しましょう」「自分勝手に自己中心的に生きましょう謙遜や遠慮なんて必要ありません」

ということを子供たち徹底的に教え込むべきだ。

https://anond.hatelabo.jp/20180905031000

見えるというか「復活を待つつもりはない、田中琴葉というアイドルミリオンライブから消し去るつもり」「琴葉ごと切り捨てようと」との論旨に沿わない多数の事実意図的しか思えない規模で無視・誤認していることから煽り目的創作ミリシタに至ってはサービス開始時の代表者挨拶で触れている

4thライブと連動したゲームCD企画

4thライブ

ここまでだけでも分かるように琴葉の手を放さないという運営側メッセージは明確で元増田は前提自体が誤り。

知ってる人が読めば認知の歪んだ天然物ではなく悪意の養殖物と分かるレベルからブクマも少ないのだろう。

2018-09-08

anond:20180908072532

作品概要をしっかり決める

パンティー」「パンティー」「パンティー」

パンティー」を売りにして

パンティー」でたくさん出して

パンティー」を集める


 

物語を膨らませる

パンティーに目覚めた少年」が「スカートの中を覗く」という物語

最初に全体を

1:パンティーに目覚める

2:ミニスカート出会

3:スカートを乗り越える

4:パンティーを見る

に分ける。

 

その各要素をまた膨らませていく。

2なら

2-A:マックで隣に座っていたjkの話を聞いて

2-B:トラバ横田意気投合して

2-C:ブクマカに襲われていたはてな村教会シスター正義感燃え

2-D:エロ画像を探していたらミニスカを見つけて


また、「3:スカートを乗り越える」から「3-1:風もないので無理難題」と細分化した先から

3-A1:北風と太陽作戦

3-A1スカートめくりで事案

3-A1土下座して見せてもらう

 

■メインキャラは「位置づけ」から考える

例えばパンティヒロインがいたとして「主人公に対してどんな人物か」から始めていくといい。

おせっかいパンティーの委員長」なのか「暴走気味な主人公パンティー」なのか

「昔からパンティーで、ブルマしがちな主人公をいつも奮い立たせてくれる」とか

「何でも教えてくれる、優しく主人公知恵袋的なパンティー」とか。

それに必要な設定を載せていくと、あとはパンティーが勝手にしゃべり始めたら怖い。


「ああ、そんな雑なパンティーはこいつらしくないな」なんて言うレベルに仕上がってくれば上出来。

自分場合、3割程度は意図的に作って、あとはどこかで見聞きしたキャラパンティーを被っていけば

そのうちオリジナルパンティーに近くなってくるパターンが多い。

初心者ラノベを書き始めるための、たった3つのステップ

重版出来が決まったので記念に。

自分がいつもやってる作品の作り方を3ステップで投下。

作品概要をしっかり決める

「元気な男の子が」「宝物を探して」「大海賊になる」(ワンピース

天涯孤独女の子が」「妖怪の嫁になれと言われるが」「得意の料理スキルできりぬける」(かくりよの宿屋

博士の遺志を継いだ青年が」「小さくなる体で」「悪と戦う」(アントマン

異世界とつながった居酒屋が」「いろいろなお客様と」「料理を通じた日常を送る」(異世界居酒屋のぶ)

 

これによって

大海賊になる【冒険】」を売りにすればいいのか

「おいしそうな料理」をたくさん出せばいいのか

日常に誰でもありそうな物語」を集めればいいのか

自分の中で迷子になったとき羅針盤に。

 

物語を膨らませる

勇者に目覚めた少年」が「魔王を倒す」という物語場合

 

最初に全体を

1:勇者に目覚める

2:仲間と出会

3:苦難を乗り越える

4:魔王を倒す

に分けたとする。

 

その各要素をまた膨らませていく。

たとえば2なら

2-A:モンスターに襲われていた旅の魔法使いを救って

2-B:街の闘技場で戦ったチャンピョン意気投合して

2-C:モンスターに襲われていた村の教会シスター正義感燃え

2-D:モンスター集落から追い出された、モンスターに育てられた人間を助けて

みたいな感じ。ボツになりそうなもの最初は書いておくと、あとから使えるときがくるかも。

 

また、「3:苦難を乗り越える」から「3-1:偉い人から無理難題」と細分化した先から

3-A1王様から姫の救出を

3-A1村長から西の森の怪物盗伐を

3-A1成仏できない幽霊から思い出の品の探索

みたいな、細かい派生をつけていく。

 

それを最初バランスよく並べて、物語の緩急を決めておくと筆が進みやすい(あくま個人的に)

 

■メインキャラは「位置づけ」から考える

例えば女性ヒロインがいたとして「主人公に対してどんな人物か」から始めていくといい。

おせっかいクラス委員長」なのか「暴走気味な主人公ストッパー」なのか

「昔から親友で、ウジウジしがちな主人公をいつも奮い立たせてくれる」とか

「何でも教えてくれる、優しく主人公知恵袋なばっちゃん」とか。

それに必要な設定を載せていくと、あとはキャラ勝手にしゃべり始める。

 

「ああ、そんな雑なセリフはこいつらしくないな」なんて言うレベルに仕上がってくれば上出来。

自分場合、3割程度は意図的に作って、あとはどこかで見聞きしたキャラセリフかぶせていけば

そのうちオリジナルキャラに近くなってくるパターンが多い。

 

この3つを、自分担当さんとしゃべる時のプロットって言ってる。

この設計図大元ができたら、あとは自分の好きな文体で書くだけ。

 

ここを読んでる人は、それなりに活字を読むのが苦痛ではない人種だと思う。

アニメマンガ映画も、すべてはこの活字から生まれる。

ぜひ世の中に、一つでも多くの楽しい作品を送り出してほしい。

 

何よりも、僕がそれを楽しみにしている。

anond:20180827065533

ペンギンハイウェイに限っていえば無意識でじゃないよ。

意図的にそうしてる。

それがわからない読解力で批判するから的はずれになる。

女性男性を食いものにするような作品だっておそらくいくらでもあるし別に多くの男性はその映画男女平等でないと批判しない。

それは現実世界のものを表している映画ではなく、そういう映画なのだ理解しているから。

ペンギンハイウェイは男女を均等に扱ったものではどう見たってないし、扱うつもりもはなから無い。

徹底して男の子にとっての、その目に映る女性という扱いなんだよ。

そこに描かれる世界は一人一人がそれぞれの人権をもってそれぞれの人生を生きる現実世界では無く、男の子を中心に広がる世界

子供の頃から自分世界歯車の一部に過ぎないと思いながら生きる人はいない。

冒頭での青山くんの語りはおっぱいのことだけでなくそういうことも、そういう男の子世界映画であることをちゃんと示しているのにな。

2018-09-07

anond:20180907083754

てっきりシリーズファンとかが惰性で見ながら叩いてるもんだと思ってたけどそういう積極的な(?)動機もあるんだな…僕は即切りするタイプから祭りになるほど炎上した作品そもそもARC-V以外見てないのもある

どこまで意図的でどこからただの瑕疵なのかについては正直判断できないし減点式にすればゼロになる程度には粗はあるけどね 個人的に加点式で500点だった

VRAINSは数話しか見てないし遊戯王の冒頭数話なんて前フリも前フリだからなんとも言えないが堅実に組み立ててる雰囲気は伝わってくる

アニメ見る気力が年々無くなってきたって話なら分かるわ

2018-09-03

統計は本当に正しいのか

アンケート統計データは正しいか

よく新聞雑誌アンケート調査による「○○率」が使われます

最近では、内閣支持率がどうとか、安保法案に対しての支持・反対率がどうとか。

 

統計学大学での専門として学んでいた者からすれば、「いい加減にしろ!」って言いたいのですね。

統計データってのは、考え方と調査の仕方などで、どうにでもなります

期待する答えを導き出す方法を考えれば、そのような答えが出てきます

 

とりわけ、アンケート調査なんてのは、無作為抽出といいながら、母集団データベースがどうなのかは細かく表示されません。

母集団になる数も1,000前後なんてのも多いので、これは信頼度に疑問が出ます

ある程度の傾向を示すことはあることは分かりますが、それが「全体の意思を示している」とは言えません。

 

統計データは、少しいじれば、答えがどうにでもなるものでもあります

恣意的データをいじれば、悪い結果も良い結果も出てしまうのです。

 

そんな統計データを利用して、「支持率が上がった、下がった」なんて話はバカバカしいにも程があるのです。

世論誘導したい、って思えば、そのような記事データを使えばいい。

ただ、それだけです。

 

こういう恣意的もの蔓延しています

それに踊らされるほうも問題はあります

数字なんて信用していいものと、簡単に信用してはならないものがあります

 

いま、メディア中立とは程遠いところに位置しています

もう随分前から中立ではありませんね。椿事件なんてのもありますし。

さら中立とは程遠くに位置していると言ったほうが良いのでしょうかね。

 

統計データには要注意です。

「率」で示されると、何となく「正しい」と思う、そういう心理をうまく突いているのです。

すべて疑って掛かるしかありません。


そういえばさ、質問の仕方でどの答えを選ぶのか変わる」ってテレビでやってた気がする。

それを考えると、「意図的統計結果をずらす」ことなんて簡単だと思うんだよね。

要は、統計なんてあてにならないって事。

それを宗教バリに信じてるってすごい。それしか信じるものが無いのかな。

anond:20180903113215

テレビ制作者というのは、番組に使いたいと言ってコレクターから借りた貴重品は意図的にでは無くても紛失したりするのが当たり前の感覚なので、よっぽど慎重にやらないと、宣伝の為に…なんて言って出ると火傷するだけだとおもう。

テレビタレントとしてやりたいのならまた別の考えもあろうが、そうじゃないなら、気に入らない番組なら出ない!とふなっしーみたいに振舞わないと。

2018-09-01

anond:20180901120908

意図的に女にぶつかろうとする男」「男相手なら避けるが、女相手だと絶対に避けない男」は一定存在するけど

逆の「意図的に男に以下同文」「女相手なら避けるが以下同文」な女はまずおらず

他人にぶつかる女は単なる天然であり、性別相手を選んでぶつかる事はないため

ぶつかり男の被害は女に偏り、ぶつかり女の被害は男女同数となる

仮定すると

『男からすると「女ばかりがぶつかってくる」、女からすると「男ばかりがぶつかってくる」』と言う結論になる

そして「他人にぶつかられそうになった経験自体は女の方が圧倒的に多いんだろう

anond:20180901001000

はてなダイアリーの終了アナウンスを受け、やっぱり一昨日はてなダイアリーブクマが大幅に減った。

ブクマ引越し先のはてなブログ向けに変換されたんだと思うけれど、800万ブクマある中のわずか16,633ブクマ(0.2%ほど)を処理しただけでシステム限界が来て受付を停止してしまったようだ。見通しが甘かったのかもしれない。

カクヨムを追加してみたけれど、全然ブクマされないんだな。はてなとしてはシナジーを期待していたがブクマカが踊らなかったのか、意図的にガラの悪いユーザーを混ぜないようにしているのか。今週は「エッチなシーンを秋元康が台無しにする百合」という作品がかなりブクマを集めている。カクヨムブクマ界では2ヶ月ぶりの大ヒット。

小説家になろうも同様にブクマされない。こちらは「府中三億円事件を計画・実行したのは私です。」という作品が人気。と言っても62ブクマからホットエントリユーザーには届いてないんだろうな。

(数字の桁を間違えていたのであとから訂正)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん