「ニッチ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ニッチとは

2017-12-11

「これ、すごいッスよ」とイケメンバイトは言った

私は40代地方の小さな会社システムエンジニアをしている。

就職氷河期だったため就職は厳しいと言われていたが、

小学生の頃にあった第一パソコンブームに引っかかってたおかげで、

プログラムはまぁまぁできたのが強かった。

なんだかんだで今では部長である

はいえ、ニッチ領域に食い込んでいるおかげでなんとか生きながらえている程度の会社である

社員数は20名もいない状態から部長といっても名ばかりで年齢相応の肩書きが付いただけだ。

私には専業主婦の妻と三人の子供がいる。

妻のたっての希望で35年ローンでマイホームを購入したはいものの、

来年、上の子中学に進学するのもあって家計が厳しい。

子供大学に進学するとなったら、学資保険のためのローンが必要だろう。

名ばかりだろうが管理職管理職

残業しても残業代は付かない状態なので、

時間頑張ったところで給料があがるわけでもない。

残業していた時間休日コンビニバイトに充てることにした。

コンビニで私に業務を教えてくれることになったのは、

フリーターをやっているという20歳の軽そうだがイケメン男の子だった。

会社ではそれなりに仕事ができる扱いを受けていた私だが、

コンビニバイト仕事はきつかった。

できの悪いオッサンという誰もが避けたい人間にも係らず、

バイト先のイケメンは優しく根気良く一緒に仕事をしてくれていた。

レジだけでなく、品出し、掃除があるぐらいまでは想定内だった。

(品出しにはテクニックがあるのだというのは、

 コンビニ店長ブログで知っていた)

しかし、公共料金宅急便の受付、

店頭受取サービスとなってくるとキャパを超えた。

何が入っているのか知らないが、

箱だけでかくて異様に軽いAmazonダンボールには、

虚無でも詰まっているのだろうかと思ったものだ。

満身創痍マイホームに帰り着くのは毎日午前1時過ぎである

体力としては厳しいのに仕事と寝るしかない生活我慢できず、

家に帰れば、ビールを飲みながらアマゾンプライムビデオを見る日々となった。

ただ、この歳で睡眠時間を削るのは精神的にくるらしい。

だんだん会社でもコンビニでもイライラしている時間が多くなっていった。

そんなのとき、気にして声を掛けてくれたのもイケメンバイトだった。

フルタイム仕事してコンビニバイトまでなんて、俺なら耐えられないッスよ」

ホント尊敬するッス」

最近イライラしてるみたいですけど、ストレス溜まってるんじゃないッスか?」

ストレスなんて散らすしかないッス」

「これ、すごいッスよ」

気遣いのできるイケメン…彼が教えてくれたのは、ストロングゼロ

これは本当に凄かった。

飲んでいる間はストレスが消えていくのだ。

まあ、他の大抵のものも一緒に消えていくのだが。

ビールだった晩酌ストロングゼロに切り替わったのは必然だった。

酒量も増えていった。

今も片手にストロングゼロを持ちながらこれを書いている。

俺には何もない。

いや、むしろこの宇宙に偏在しているのかもしれない。

まり何でも持っているということだ。

世の中の真実だって知っている。

バナナの実はバナナの皮より小さい。

俺は宇宙だ。

2017-12-10

最近光ファイバー電話勧誘最初に「日本語わかりますか?」って聞くのな

「ぼく日本語わかるw?」ってバカにされた気がして即切りしたけど、苗字外国人っぽいか外国人名簿にでも載っていたのだろうか

しかしこれは、いまいち日本の商慣習が分かっていない外国人相手ドコモ光を売りつけて泣き寝入りさせる商売があるってことだな

ニッチだけど契約率は高そうだしクレームも少なそうでよく考えてるなと思った

2017-12-07

今回のGoogle検索アルゴリズム変更、今後の予測アフィリエイターがすべきこと

周知の通り、12月6日Google医療健康分野での前代未聞の規模でのアルゴリズムの変更を実施した。結果、検索結果は大波乱、私が運営するサイトサプリメント記事順位を大きく落とし、打撃を被っている。

 

現在の傾向は下記である

個人ブログキュレーションサイトによる不正確(と判断された)記事の大幅下落(アフィサイトは軒並み下落)

相対的wikipedia順位が上昇

大手企業提供している記事も上昇

キーワードによってはAmazon楽天けが検索1ページ目を独占するというカオスな状況

サプリメントで言えば「サプリメントラボ」という運営不明の謎サイトはなぜかあまり打撃を受けていない模様。

 

全てのアフィリエイト記事情報の正確さに欠けるというわけではないと私は考えている。私が執筆した記事もきちんと調べ上げた上でエビデンスに基づいた情報だけを掲載していたつもりだ。だけど、Google不正確だと判断されてしまったら順位は下落する。

今後、何が起こるのか。アフィリエイト未来はないのか。私なりの推測を書こう。

 

1. しばらくすれば順位は落ち着くと思われるが、健康キーワードレッドオーシャンと化す

 Amazon楽天けが検索1ページ目を独占するというカオスな状況はユーザーにとって好ましい状況だろうかと考えればそうではないだろう。従って、これまでと同様、大幅に下落したサイトも幾分かは順位を上げてくる可能性がある。但し、すぐに元の順位に戻るということはないだろう。3位だったサイトアルゴリズム変更によって30位になり、7位に落ち着くとかそんな感じだろうか。

 健康医療系のキーワード参入障壁が高くなると予測される。但し、ピンチはチャンスという考え方もあるので、具体的にどうなるのかは不明である

 

2. 権威性 vs わかりやす

 Google特に健康医療情報においては権威性のあるサイト上位表示すべく画策している。但し、一般情弱ユーザー権威性を求めているかというと、そうでもないような気がする。彼らが求めるのは「わかりやすさ」だ。

 今回のアルゴリズム変更に伴って発表されたGoogle声明の中に「医療従事者はウェブ情報を発信する際、専門用語ではなくわかりやす言葉を使い給え(大意)」というものがあったが、これはユーザー権威性よりも「安直なわかりやすさ」を求めていることを理解していることの証左であるように思う。アフィリエイターではなくれっきとした医療従事者に「正確且つわかりやすい」記事を書いてくれとお願いしているのである

 但し、Googleの言う「権威性」「専門性」がアルゴリズムの中でどのような仕組みで判定されているのかは知る由もない。我々素人でもコツを掴めば権威性を身につけることができるのかもしれない。

 

3. Google離れが起こる

 とは言え、権威性と正確性を持ち合わせる医療従事者が「正確且つわかりやすい」記事を書くことにすぐさまリソースを割くとは思えない。となれば、Google検索結果はこのまま行けば「Amazon楽天けが検索1ページ目を独占するというカオスな状況」が続くか、「難しい言葉が用いれられたわかりにくい記事(現時点での権威性のある記事)」が検索上位を専有することになるだろう。

 これはユーザビリティの低下を意味する。少なくとも「安直なわかりやすさ」を求めるユーザーにとってGoogle検索の魅力はなくなるだろう。探してもすぐに欲しい情報(わかりやす情報)が見つからいからだ。

 となると、一般ユーザーGoogle離れがじわじわと起こる可能性もある。この辺はGoogleジレンマと言うべきところだろう。「安直なわかりやすさ」を求めるユーザー安直に買い物をし、安直広告クリックするからだ。安直クリックされた末に成果に繋がった広告によってGoogle利益を得ている。

 

とすれば、我々一般アフィリエイターは何をすべきだろう。

1. 権威性を高める努力をすること

 エビデンスに基づく正確な情報掲載すること。雑記ブログよりも専門ブログ運営すること(「サプリメントラボ」の例)。権威性のあるサイトに発リンクすること。

2. とにかく淡々更新し続けること

 Google上司だ。上司の顔色をうかがって仕事をするのは生産性が悪い。であれば、書きたいことを好き勝手淡々更新し続けることが精神衛生上良いと考えることもできる。

3. ニッチを狙うこと

 検索エンジンで探しても詳しい情報が出てこないキーワードや、情報がうまくまとまっていないキーワードはまだまだたくさんある。それらを狙っていく。言わばゼロからイチを生み出す作業なので競合を意識する必要殆どないのは魅力的だが、収益に繋がらなそうなキーワードが大半を占めるであろうことが予想される。

anond:20171207100959

これまでの例えばフレッドアップデートとかでは検索順位は上がってきていたが、今回のはさすがに大打撃を被った。個人雑記サイト

そろそろ独立して悠々自適にやっていこうかと思っていたところで、これ。PVが2/3程度に落ち込むことになりそう。

 

今後の戦略としては、

・コツコツと無感情更新していく

ニッチキーワードを拾いまくる

権威性のあるサイトへの発リンク

ブラック手法リスクが高いので採用しない

 

社会不適合者なのでとにかく一人でコツコツとやるしかないと思っている。共に頑張ろう。

2017-12-06

https://anond.hatelabo.jp/20171205201312

ものによる

病気やケガでというのが一般的だが自分でそれを支払う必要のある(自爆して金のかかることになる)可能性について必要ならそのための貯金管理費だと思えばいいだろう

相手がいて支払いを請求できるケースが想定できるならそのための備えをしておけば保険はいらないかもしれない

自前で積み立て運用できるならいらん

保険としての外貨預金(年利6%)を自前で積み立てと一般的保険と変わるのは運用投資で実際に出るタイミングで支払われる最大値であって保険としての機能は同じだろう

年利6%で有事の際の備えとして機能するものにそれをあてればいい

もちろん保険はハズレくじ(支払われない条件)などで運用を賄ってもいるので保険実効効果を示さな可能性もあるがそのリスクと支払利率は商品価値なのでしょうがない

保険屋のメイン商品は綿密な計算でどうあがいても「有事の際は」最も効率のいい商品となるようになっている

結果を得られるかどうかは審査次第ということがレバーになっているとすれば商品価値としてはそこにある


逆に考えるとメイン商品以外の抜けを探してピンポイント自分にだけ遭遇する可能性について保険を掛けるのは支払いと払い戻しのバランスは調整できるだろう

古い話だが有名なものでは森高千里が足に保険を掛けたというのがある

あれはニッチすぎてスーパーカー車両保険ほどに高くて払い戻しの少ないものか条件のきびしいものだろう

オーダー保険としては「お祭りときに乗り物に子供を乗せる保険」や「登山海水浴に行く時の保険」なんかもある

海外旅行ときはいろんな保険に遭遇することもあるだろう

依頼さえすればなんでも作ってもらえるので気になる異性に告白してダメだったらやけ酒で病院に行ったときに何万円か支払われる保険とかもつくれるかもしれない

パッケージ商品テンプレートみたいな人生おくるには必要ものになっているので支払える範囲で入っておけばいいのではないか

ちなみにお祭りの乗り物に乗る子供に対する傷害保険なんかは一人当たり100円で何千万かの保障などのものがある

毎日完璧カバーする必要がなかったら車で出かけるときにだけそういう保険を買うなんていう方法が年間ずっとかけ続けるより得なものがあるかもしれない

現に自家用車もつよりレンタカーでフルカバー保険のほうが年間通すと使用料によってはとても効率的だったりするのではないだろうか

自動車ディーラーカーリース新車5年ローン満額分くらいの費用だが所有権がない以外は保険など含む消耗品以外の維持費を持ってくれて税金も得だろう

改造したりシールを張ったりできない借り物だというプレッシャーを除けば金額的には得だといえそうだ

そもそもカーローンも支払いが終わるまで担保になっているので気分の問題かもしれない

いずれにしてもマメ計算して管理する管理費込みだと思うとそれはほっといても金積めば安心保険はそういう価値でもって買うのではないか

個人的にはクーポン使い倒して現金ためて家計簿つけて節約するタイプではないので保険はありだとおもうがやる気があるなら保険もっと選べると思う

2017-12-05

婚期を逃した女と遊んでいるけど

そりゃ、一緒に居て楽しくないし、相手しか譲歩や改善求めないから結婚出来ないのは当然。

一流企業待遇給料の話したって、該当者居ないんだから面白くも無い。

でも、こういうのが結婚したら子供プレッシャー凄そうだし、こういうのが金持ち結婚するとプライドだけのテンプレママが出来るから、このまま独身で土に還って欲しい

年齢、顔やオッパイ重要だけど、結局は性格だよな。どう頑張っても、これじゃ愛人まり

2017-12-03

anond:20171203125626

そもそも男性向けだとエロマンガ自体ポルノの中ではニッチもので、実写AVの方が圧倒的に市場が広いよね

エロマンガを好む時点で、その多くがAVが好きじゃないニッチ層なわけで

コンビニエロ本売らないのは表現規制とか吹き上がってるのも

殆どエロマンガしか想定してないオタク

逆に規制して欲しいと思ってる人が想定しているのは実写本だったりする

んでオタクも実写本やAVなら規制OKと思ってたりする

anond:20171203123231

女性向けAV普通に出ているし、あくまニッチであって男性向けAVとは比較するまでもないような売上でしかないよ。

ネットで稼ぎたくて複数サービスを立ち上げてもブログを立ち上げても、未だに売上がゼロ

ゼロってすごくね?なかなかできることじゃないよな

世の中に余程嫌われてるのかな

内容は結構充実してると思うが、如何せん利用者数が少ない、ニッチすぎるのかな

2017-12-02

anond:20171202162121

コメントが盛り上がってても画面が汚くなるのは嫌だっていうユーザーが多数で

弾幕が好きみたいのはニッチ文化だったんじゃないだろうか

2017-11-27

匿名性を保つ方法について

ネットトラブルに巻き込まれている。

いや、竜巻だと知らずにその方向に歩いて行ったら知らずして巻き込まれて吹き上げられた形なんだが…。

はてなユーザーにも恐らく知ってる人の多いとある有名人が、SNS上でマナーを豪快に破って炎上した。

有名人ではあるが炎上した界隈がニッチなのでおそらくはてなーヲチャーは知らない案件だ。

界隈のマナーといっても比較一般的マナー

撮鉄による身勝手標識樹木伐採に近いような当たり前の「やっちゃいけないこと」である

それに対し、ファンであった自分やその他の数人がたしなめた。

「それはマナー違反ですよ」と進言しただけなのだが…それそのものダメだった。

当初はしおらしくこちらの話を聞いていたと思ったのだが段々向こうが被害妄想を患い始めた。

曰く、

マナーなんてものはない。お前たちは人を犯罪者扱いし、2ちゃんねる誹謗中傷を行っているので訴える」

だそうだが、イミフである

犯罪者扱いなどしていないし、そもそも2ちゃんねるなどこちらは数年見てもいないし"2"の字も出していない。

どちらかというとこちらが脅されてるくらいだ…。

その妄想に対しても説得を試みたが無駄であるものすごく思い込みが激しく、かつ話も二転三転する。

そうなるともうこちらの手段コンタクトを絶って自衛するしかない。

そこで主題はいるのだけど、ひとまずSNSに一切アクセスしないわけにはいかないが念のため匿名制を保ちたい。

その場合Torでいいのかと思うがTorだけではなくVPNも使ったほうがいいのだろうか?

そのSNSメッセージ確認するときだけ匿名性が保てればいいだけなのだが…。

自分から火に入った夏の虫といえど流石に疲れている…

2017-11-26

マッサージもののAV/エロマンガが好きだ

マッサージ勃起した増田ホッテントリしてるので告白する。

でも、マッサージ物は大半が男性マッサージ師が女性エロいことをするものだ。

しかし、私は女性マッサージ師が男性エロいことをする作品のほうが好きだ。

ホッテントリした増田のようにマッサージされてるうちに勃起してしまい、女性にそれを指摘され、羞恥に悶えてるところに、さら言葉攻めされながら攻められるシチュ大好物である

でもこのニッチ需要を満たす作品は少ない。

是非性癖合致する方がいらっしゃったら趣味を共有したい。

ちなみにリアルマッサージ屋に行くと絶対勃起しそうなので、恥ずかしくて行けない。

勃起するのをわかって見せつけるように行くのってセクハラだよね?

anond:20171126113803

絵が下手だから小説で書いてるんだけど途中で「今こんな話書いてるんだ!」みたいな話がしたくてしょうがない

でもできるところがない

2ch(5ch)にもニッチエロ小説投下する板はあるけど凄く過疎で

進捗状況を上げるスレなんかもない

孤独

ニッチ性癖マンってどうして自分で描かないの?

無いなら作ろうDo IT Yourself!の精神を忘れてる奴って人間として恥ずかしくならないのかな。

爪がないなら石を遂げ、牙がないなら斧で穿て、夜が怖いなら火を起こせ、それがヒトの歴史じゃないですか。

その中で受け継がれてきたヒトという種族の根源的なミームこそが、ないものねだりをするぐらいなら自分で作ろうの精神じゃないの?

二足歩行によって手に入れた両手の使い道はものづくりの為でしょ。

作りなよ。

絵なんて毎日時間を10年も続ければ書けるようになるよ。

2017-11-25

anond:20171125123342

性癖なんてそんなもんだ

というより、そういう作品群が存在する=ニッチだろうけど一定需要はある、ってことだろうし

 

他人に勧めたり、日常的な場でその話題出したりはアウトだし

逆にそういうニッチジャンルをわざわざ取りざたにしてアレコレ非難する人間おかしいけど

自分だけの範囲内で収めてるなら別にいいんでない?

2017-11-22

anond:20171122104414

イオンが各種通販の受取窓口代行事業とか始めたら、マスとニッチが融合できるのかしら?

女性声優へのセクハラの件

芸能界には最初から興味が無いし、声優についてもアウトップット以外に興味無い人間からすると、本件が炎上したのは声優かいニッチ芸能特有出来事なのかどうなのかがちょっと気になる。新人芸人もしくはそれなりの中堅・大御所芸人あたりが若い女優に同様の発言をした場合どうなるか。そもそも観測して無いからそういう事象があったのかなかったのかしらないけど、あってもさほどの問題になってない気がするんだがいか

2017-11-20

https://anond.hatelabo.jp/20171120124737

言葉はアレだけど、運命感じたか結婚した。

すごいニッチ趣味がぴったりと合った。

最初まさかそんな人いるとは思わなかったからかなり驚いた。

でもいるもんだね。

夢中になれそうなもの候補を書きなぐった

2017-11-14

エロ本ってさ

今でも売れてるの?

ネットちょっと漁ればすーぐエロ画像がでてくるような世の中だよ?

まぁ、エロ漫画だったり、有名AV女優の独占映像!とかならまだわかるんだよ

ネットエロをすべて掌握したような人は居ないだろうけど今では相当なニッチ分野のエロも多いのに未だにエロ本が売れてる(コンビニにおいてあるってことはある程度売れて利益がでているのだと仮定する)ように思えない。

エロ本だと、片手でページめくれないか行為中すっごい扱いにくいし

2017-11-13

anond:20171113130053

ニッチって…大人ゲームを遊ぶのに年齢制限でもあると思ってんのかコイツ

どんだけ世間ゼルダゼルダいってるとおもってんだ

anond:20171113125432

昔ほどではないにしろオンライン対戦ゲームなんて大人趣味としてはニッチもいいとこなので

リアルで一緒にプレイする友達がいるというのは物凄くレアなことだぞ

2017-11-12

もうはてなは完全に内輪感なくなったかニッチ情報を出す意味がない

2017-11-10

最近ブログを書くために、はてな登録した。

むかし別のサイトブログをやっていて、久しぶりに書きたくなった。

ブログサービスは、はてなじゃなくてもどこでもよかった。特に何も考えずはてなにした。

登録する前のはてなイメージって、小規模なブログサイトって感じだった。

ブログ以外のサービスやってんの?って感じ。

アクティブユーザーどれくらいいるの?って思ったりもした。

で、実際始めてみたら、はてなの規模の大きさに驚いた。

まず、ブログ以外にもブックマークサービスとか、ニュースサイトとか、キーワードっていうユーザーが作る辞書みたいなサービスを展開していて、どれも活発に利用されていた。

特にブックマークサービスが衝撃だった。

インターネット存在する、ありとあらゆるサイトURLに誰かの読んだ足跡が記録されていた。

私は今ネットワークについて勉強しているんだけど、あるとき公開鍵共通鍵の違い」について調べていた。

で、わかりやすサイトを見つけた。個人が作った感丸出しの、しか更新日が確か2010年とかだった。

既にブックマークを使い始めたばかりで、早速ブクマした。

アレ、ブクマすると、そのサイトで他のはてなユーザーブクマしたコメント見れるんだね。

ブクマ数が数百もついてた。コメントは50とか。しかも割と最近コメもあった。

別に公開鍵共通鍵」がニッチワードではなくとも、個人ブログ2010年更新のページにこんなにも、はてなユーザーが訪れているとは思わなくて、もしかしてはてなユーザー想像を絶するほどいるんじゃないだろうか。

ゴキブリを1匹見たら100匹はいるじゃないけど、インターネットのいろんな場面ではてなユーザー散見した。

有名なサイトには当たり前のように数千単位ブクマがついてるし、誰も見に来ないようなページにもかなりの確率ブクマがいくつかついていた。

多分、以上の話を驚かない人もいるんだと思う。

自分はずっとブラウザお気に入り機能生活してきたから。

はてなのようなクラウドのようなものブクマ管理している人が大勢いることがカルチャーショックだった。しかも、はてなという、自分が今まで単なるブログサイトだと思っていたところがそれをしていた。

はてな人口って、どれだけいるんだろう。

はてなという運営団体ちょっと怖く感じた。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん