「眼鏡」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 眼鏡とは

2018-06-23

anond:20180623021521

これを言っても全く何の救いにもならないことは重々承知の上で言うけど、

男性も逆のベクトルで同じ視線を向けられている

性別フィルターというか色眼鏡で見られる

「男は愛想が悪いから」というだけで接客から外されてる場面を見たのは一度や二度じゃない(実際の本人の愛想のよさは関係ない)

「女じゃ話にならないから男に代われ」「男の人は怖いから女の人がいいです」

こういう要望はどうしても飛んでくる

男も色眼鏡で見られてるから我慢しろというより、人ではなく「属性」を見られる場面というのは生きていくうえで避けがたいという話ね

2018-06-20

エチュードは1曲だけ」イベントはまだぼちぼち。

千奈美さんの追加一コマでの菜々さん年齢いじりネタは、もうこのシリーズ自分の中で受け付けない枠に入ったな感。

ともあれ千枝さんの追加一コマ劇場春菜さんプロデュースブルーナレオンメンバーに限らずシリーズ化されるべきと考える次第である

それがだめならドレスショップ眼鏡衣装追加でもいいから!

2018-06-19

anond:20180619212538

反論される余地を作りたくないから一行しか書かない

典型的日本人

眼鏡をかけてカメラをぶら下げてる卑怯者は日本人

創作やりながら作り手と受け手を見てて思ったこ



・「作品人格は別」という考え方を受け手(少なくとも、自分の観察範囲人間)は出来ないので、作り手は自分人格問題がある自覚が少しでもあるなら作品以外の発信は極力控えるべき


・作者の人格問題で良い作品が正当な評価を受けなくなるのは「現象」であり、また一度ついた悪評は好評と比較して作品に長く付きまとうので作り手が気を付けなければいけない

(自分もできるだけ別で考えるように心掛けているが、それでも色眼鏡で見てしまう側面があることが否定できない)

anond:20180619011429

海は警備艇委が巡回して島内もつよい警備員巡回させる

客の荷物はすべてを入り口で預かって血液や歯も検査する

島が用意する服を客に着せて眼鏡補聴器も自前はNG

GPS入りでグラインダーでも削れない腕時計ガチャンと装着する

治安維持代金だ

2018-06-18

大卒・・・自分より頭が良いので粛清

海外への留学生・・・自分より頭が良いので粛清

眼鏡をかけている者・・・自分より頭が良く見えるので粛清

文字が読める者・・・反逆の可能性があるので粛清

大人がいなくなったので子供医者をまかせる

適当処置で死亡

anond:20180618013333

増田にとってのヘアアイロンは、きっと目が悪い人にとっての眼鏡みたいなものだったんだろうね。

それを禁止するルール無関係自分にとっても気分が悪いものだし、個人をないがしろにしない柔軟な世の中になって欲しい。

2018-06-16

明らかなイケメンより

地味めな眼鏡男子のほうが明らかに攻略難度高いよね?


・優しそうに見えて実は気難しい

・よくわからないところに地雷がある

しか地雷踏んだ時に教えてくれない

そもそもヒトよりモノ・コトを優先しがち

・たまにヒトを優先するがそのフラグはわからない


ベテランがいたら攻略のコツを教えてほしい

収入あるけど貧乏って思い込みで何も買えない

普通生活はできてたと思う

まれときからちゃん一戸建てに住んでた 

小中高、お年玉の3万円を1年で使ってた

お小遣い制度はなくて クリスマス誕生日も何かもらえるわけじゃなくて家族回転寿司食ってた

ただ、貧乏だと言い聞かされてきた

大学に行って、アルバイトを始めて 4年間 通帳の残高は20~30万あたりをうろうろしてた

卒業して、就職して 1年たって100万円貯まった

金が全然使えない


眼鏡も7年間ずっと同じのを使ってる 視力も悪くなった 新しいのが買えない 高いか

スーツは5年目と2年目の2着 破れて、縫ってを繰り返して それで充分だと思った

金が全くないわけじゃないけど 金が使えない

貧乏呪い

金を使いたくない

もう死んだ方がいい 貧乏は一生、生きるのに向いてない

すべての女は性転換して男性ホルモンを打たない時点で自己責任

視力0.1の奴が眼鏡をしなくても自己責任で終わるのと同じ

2018-06-15

anond:20180615194207

同じ話をしているってだけで色眼鏡で見ないでください!

ちゃん論点ループさせているんですよ!

2018-06-12

一括りにしないでとは言うけどさ

普段もっと厳しいルールの中、ちゃん観劇応援をしているんです!出来ているんです!っていう意見を見るけど、そもそもどうしてそんなに厳しいルールになってしまうのか、だよ。

厳しいルールを課せなければ常識的な行動がとれないっていうことですよね。

まあ初年度はトラブルとかゴタゴタとかがつきものからしょうがないと思う一面もあるけど。

マナー違反をひとくくりにしないで欲しいと思うかもしれないけれど、初年度はどうしたってそういう色眼鏡で見られるんだから、いつも以上にしっかりとした態度をとって観劇すればいいんじゃないですかね。

と、同じくくりのファンは思うわけです。

2018-06-11

anond:20180611190049

あいうのは眼鏡ニワカが「玄人アピール」でイキってるだけなんだよ。

無駄にこだわりの強い俺ってマニア、ってな風を気取ってんの。

類例は百合オタの「男がいるとダメ」。

anond:20180611171832

眼鏡屋には視力測る機械有るし

将来的に自動ピント搭載できないってこともないと思うんだが

anond:20180611122813

犯人は近視だったりしないのかね

眼鏡をかけると人を殺したくなる心理学論文

2018-06-10

[] 基地外が野放しになってしまった日本

白昼堂々と新幹線殺人事件が起こった。これヤバイよね?

こんなの予想して回避するの、普通に無理ゲーでしょ?安心してオチオチ眠ってもいられないじゃん。

どうやって安全を確保すれば良いの?アーマード・スーツ(鎧兜)でも着るしかない?

 

「切りつけていた男は眼鏡を掛けていておとなしい感じの風貌でした。通路に倒れこんだ男性に対し、馬乗りになって延々と刃物を振り下ろしていました。倒れた男性はぐったりとしていましたが、それでもめった切りにしていました。血の海がべったりと通路に広がっていました」

2018-06-09

自分さがし」をするようなやつは頭の上の眼鏡すら見つけられない

自分さがしをする」っていう話を聞く度、精神分析学者のトマス・ザスが答えた「そもそも自分とは探すものではない。自ら創り出すものである」っていう言葉がとても印象的で、つい思い浮かんでしまう。

「おまえが自分になるんだよ!」ってことなのかな。

2018-06-07

anond:20180607205046

結局、趣味の貴賤っていうのも、趣味のものがどうとかいうより関わってる人間の貴賤みたいなとこがあるから

からいい年こいてラノベ読んでるキモいおっさんがよその趣味引っ越したところで、今度はそこが色眼鏡で見られるようになるだけ

こんなのは例えば、アニメきっかけで別の趣味に手を出そうとするオタクがどんな目で見られているかを考えればすぐわかること

店員の質

一日に2回苦情つけた。不快な店は3件あった。

一軒目は回転寿司で注文端末がフリーズしたので店員を呼んだら、ちょっと見せてくださいといわれて、5分ほど立たされた上でテーブルを変えることになった。

お茶を持ってきてくれますか?と言ったら、ぜひ新しいのをお使いくださいといわれた。あとイワシ頼んだらサンマが来たw

二軒目はメガネ屋で眼鏡を作ろうとしたら店の都合で1時間ぐらいで作れる予定が2時間になり、(5分お待ちくださいが15分とか細々と削られた。)商品に不備があり、謝罪は一切なしだった。

袋に入っていない書類があり、貰いに行き、別の店員対応してもらっていると、当初の店員が来て、「文句があるなら僕に言ってください。」というので、めんどくさくなり、クレームすることに決めて、「名刺をくれますか?」と聞くと「名刺はありません。」というので「では白紙に要項をかいてください」というと、「嫌です」といわれた。埒が明かないので別の店員対応してもらっていると、店長が来たので直接苦情をいうと、先程の店員を連れてきてすぐ頭を下げた。「店長がいないと頭も下げれないのがむかつきます。どうにもならないので帰ります」といって帰ってきた。

三軒目はピザ屋で4種類のピザが1/4ごと分かれてるピザ配達してもらったのだが、1/4,1/4,1/8,3/8の割合で来た。一応電話すると、作り直すというので待っていると、今度は1/4,3/8,1/4,1/8できた。また電話すると返金対応しますといわれた。一枚目は食べてしまったが、悪質クレーマーと思われるのも嫌なので、二枚目は食べずに持って帰ってもらった。

最近接客ってこんなんばっか?どこも安いのが売りの店なんだけど、そういう時代なんだろうか。

2018-06-04

ミネラルフェアに行った

意外だったのは女が結構いること。黒髪眼鏡なみんな同じ顔した女たち。男たちもオタクここにきわまれりといった風情で、圧迫感がなく、非常に居心地がよかった。

外国人バイヤーと楽しく話してアメジストとか買って帰った。

anond:20180603153033

常時デスマ製作現場で働いているので職場ではスッピン眼鏡マスクTシャツストレッチパンツ浮浪者ルック決めつつデート合コンではキチッとコンサバしてたタイプの女だけどこういうおせっかいババア総務部)どもに飲み会のたびに「大人の女として完全にダメ」だの「女らしくない」だの「結婚できないよ」だの説教されて吐いてた。結局細々とつかず離れずで5年くらい関係してた幼馴染とデキ婚してから独身未婚説教ババアももかになったのでいいけども。

うちの職場って男性は「仕事さえできてれば(ほかの要素は多少手抜きしても)いい」というスタンスでいても許されるのに、わたしは女というだけでほかの要素の手抜きを許されず人格否定をされていたので本当に女に生まれて後悔した。うちだけかもしれないけど女の場合は「身づくろいさえできてれば(仕事無能でも)いい」という側面があるように感じるのでわたしは女としての人生が向いてない。

2018-06-01

anond:20180601052614

腑に落ちない出来事の数々

 加藤麻子は1970年に名古屋市千種ちぐさ区(当時)の猪子石で生まれ、4歳のときに今の実家がある郊外引っ越してきた。父・義太郎と母・江美子の一人娘である地元高校卒業した後、父親の紹介で地元塗料関係商社に勤めた。

 会社で知り合った男性と20歳の若さ結婚、2年で寿退社をすることになる。新居は最初賃貸で借りていたが、麻子の実家の隣の売りに出ていた中古住宅を両親が買い取り、そこで結婚生活を送るようになった。しかし、夫が同じ職場女性浮気していることをすぐに麻子は知ることになり、ほどなくして不仲になってしまう。それが原因で、半年間にわたって家庭内別居のすえに正式離婚したのが1999年の夏のことである

 実家とは庭を通じて行き来できる構造になっているが、よもや隣家では娘夫婦家庭内別居生活を送っているとは知るよしもなかった。夫婦子どもができないため、不妊治療に通ったり、夫も生殖検査を受けるなどをしていた。麻子は地元レンタルビデオ屋でパートをやりながら主婦業を続けていたが、離婚後、外に出ることも多くなり、地元眼鏡店やホテルのバー、漫画喫茶等でアルバイトをするようになっている。その頃からアルバイト先を正確には両親には伝えていなかったが、パソコンを使えないと仕事ができないからと、パソコン教室に通っていたこともあった。

 漫画喫茶「B」で働きだしたきっかけは、離婚後、自分でさがしてきたということしか両親は知らない。当初は名古屋市緑区に麻子は通っていたが、やがて中川区へ同店が移るというので麻子もいっしょに中川区へいくと両親は聞かされた。働きだした頃は1時間半以上かけてクルマで通っていて、店は24時間営業だったこともあり、シフトについていくためにやがて麻子も中川区最初アパートを借り、のちに行方不明になったワンルームアパートへと引っ越した。実家に住んでいたのは31歳までだったから、親元を離れてから、何らかの「事件」に遭遇して行方不明になるまで10年ちかくが経過したことになる。

 その間、麻子の両親は娘の経済状況をひたすら案じ、できる限り援助をしてきた。生活費が慢性的に足りず、困窮していることだけはわかっていた。ことあるごとに、「(生活は)やっていけるの?」とたずねても、「やっていける」という返事がいつも返ってくるだけだった。

 麻子の両親はこの約10年間で物品合わせて相当額の援助をしてきたが、親が麻子のためにかけていた保険担保に数十万を借りていたことが判明したときは、江美子があわてて問いただすと、「友達のお母さんが入院しているから、その子のためにおカネが必要だった」と言い訳をした。麻子はサラ金から借金を重ねた形跡もあった。

 のちに警察から両親が得た情報によると、事件が起きる1年ほど前から「B」から給料は出ていなかったらしい。つまり、ただ働きさせられていた可能性が高い。たしかに両親はそれまで一度も給料の明細書を見たこともなかったし、勤務シフトも見たことがなかった。

 もしアルバイト代が出ており、両親が援助をしてきた額があれば十二分に生活はできたはずなのに、どうして多額の金銭調達する必要があったのだろうか。

 あるとき、「漫画喫茶営業権利を買いたい」と麻子が言い出したことがあった。「B」のオーナーである杉本恭教が売ると言っているらしい。両親は漫画喫茶なるところがどういう仕事なのかを知らなかったため、麻子が実家の近場にあるマンガ喫茶に連れて行った。

 提示されていた値段は1500万円以上だったが、そんなにするはずがないと両親は訝った。麻子は結婚生活をしていた住宅担保にしてほしいとまで言い出した。そういう多額の用立てを麻子はそれまでに何度か頼んできたことがあったが、両親はまともに取り合わなかった。

 麻子が姿を消してから、麻子にまつわる腑に落ちない出来事を両親はいくつも思い出すようになった。たとえば、事件から3年ほど前に麻子がたまたま実家に帰ってきたときゴミ袋を持ってきていた。江美子は、処分してほしいと頼まれた。分別する必要があったためゴミ袋を開けたところ、請求書サラ金の借用書が出てきた。江美子がサラ金借金に気づいたのはこのときであるガソリン代や本人以外の携帯電話請求書領収書も多かった。携帯複数契約していることを麻子に問いただすと、地方から出てきた「B」のアルバイトの子未成年のため契約できないか自分が代わりにしていると答えた。

 どうやら、「B」のオーナーに頼まれてやっているらしいとにらんだ江美子は、直接私が断りを入れてあげるから解約しなさいと言うと、なぜか麻子は頑なに拒んだ。その後も何度も口を酸っぱくして解約をするよう諭したため、いったんは解約したが、また契約をし直していた。麻子はどうして、4台もの携帯電話契約していたのだろうか。

2018-05-26

手を使わない痴漢ってどうすればいいんだろうか

相手の手に自分の服の繊維は残らないし、満員電車で体が触れ合うことは普通のことだ

ただその触れ合い方が不自然なのだが、証拠として甘いだろう

周りの証言の次第だがそれを頼りにもしていられない

満員電車で向かい合って、私が右に行けば右に行き、左に行けば左に行き、常に真正面にいて

身体の前面を私に密着させスリスリ上下させる、両手は上にあげたまま

明らかに自然で周りからの注目を集めているのだが平気なのだろうか

その人には2回痴漢されていて、2回目は脇の下を私の顔に擦り付けてきて

眼鏡がズレるし顔に食い込むしで最悪だった

どういう性癖誤用)なんだ

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん