「眼鏡」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 眼鏡とは

2017-06-24

2017/6/24という人生に残る強烈な1ページ

炎天下キロか走って何分間か歩いた後に乗り込んだ電車内で突然視界の異常と聴覚の異常、そして強烈なパニックを私が襲った。それは10分間続いた。

…一体あれは何だったのだろうか?転生の瞬間?…それとも死の宣告?あるいは地獄だったのかもしれない。

とにかく、信じられない緊迫感と生理欲求だった。圧倒的な心拍数と、白に支配された視界。しかし、生き延びた。

そして視界と聴覚自身健康が甦った。いくつかの進化をつれて。

その瞬間…。眼鏡越しに見える景色と耳から聞こえる音がいままでとまるで違った表情を見せた。

しかし、明日のことは誰にも判らない。ここは21世紀大都会の片隅で生きる私。そして何度目かの転生を経験している人間。我々は本当の死を知らないのだから…。

2017-06-23

https://anond.hatelabo.jp/20170623145012

あん眼鏡拭くと曇るティッシュ意味ないだろ

湿ったのがよければサニーナでも持ち歩いとけ。鼻に使っても安全から

https://anond.hatelabo.jp/20170623141400

あなたが本当に勉強ができるのであれば,海外大学に行ってはどうでしょうか?

日本人留学っていうと,ハーバードMITに箔をつけるために留学するというイメージが強いですが,箔を付けるためではなく,大学院に,しか会社から派遣(出向)されるという形ではなくて,退路を絶っていけばいいと思いますあなた環境を変えるためです.

海外大学に行けば,そもそもバックグラウンドが異なる人間だらけですし,そういう意味で言えば,あなたが言う「あん青春」を送っていない人だらけです.でも,みんな気にしてないですよ.勉強できる奴はクールだって言われますし,大学ってそもそもそういうところです.オタクも多ければ,明るいヤツも多く,少なくともキャンパス内で差別的発言をする人は(分野によるかもしれませんが)まずいません.ついでに言えば,開成筑駒桜蔭誰も知らないので,あなたが仮に進学校出身であっても,色眼鏡で見られることも,それを褒め称えられることもありません.ハッピーですね.University of Tokyoは知られていますが.

おそらくあなた日本社会最適化しすぎているのですよ.一度環境を変えて,人生っていろんな最適化方法がありえて,いろんなゴールがあって,いろんな楽しみ方があるって気づくと,あなたギフトである頭の良さや成績の良さも正しく活かされると思いますよ.がんばってください!

2017-06-22

よく眼鏡をかけたまま寝てしまってツルが曲ってしまう。

昔は眼鏡をかけたまま横になるなんて、そんな人いるものかと思っていたけど、自分がそうなってしまった。

そんなに疲れているのか

https://anond.hatelabo.jp/20170621202009

旅客船に乗ったら冴えないオッサン眼鏡小学生JKが騒いでた」「お前死ぬわ」

みたいな?

2017-06-18

結婚ってやっぱり一種ステータスだよな

「既婚者です」っていう事実のもの社会的ステータスの1つになる。

随分と古臭い考え方のようにも思えるが、自分自身他人を見るとき、年齢と未婚・既婚の別を知ってしまうとその相手を色眼鏡で見てしまうことは否めない。

同時に、自分他人からそのように見られているということなのだが…。

結婚意味することってのは幸せのための通過点というだけではないんだよな。

もっとも、そのために好きでもない相手でもいいか結婚を焦るのはナンセンスともいえる。

本当に好きな人、気に入った人でないならば、結婚する意味はないし、結婚しなくてもいいよな。

そんなんだから長い間恋人もいないのかな。

(これも同様で本当に好きな人でなければ付き合う意味はないからなんだけど)

2017-06-15

あんさんぶるガールズが終わる

まず、あんガルプレイしたこともない人にあんガルを語られたくない。サービス終了についても喋らないでほしいです。ただただ不愉快最後ぐらいそのギャンギャンうるさい口閉じて黙っててください。



リニューアルなんてしない方が良かった。リニュ前のまま細々とやってりゃ良かったんだ』とは、正直なところ思います

アプリから入ったのですが、日日日先生ストーリーキャラデザよりも縦画面でスイスイと体力消費出来るポチゲー部分を気に入り、続けてきました。

なのでリニューアルは嫌な予感がしましたし、本当に横画面になると情報が出た時はがっかりしました。

そして度重なるリリース延期。私は結局長メンテが入るまでやり続けましたが、何度「リニューアル前に辞めてしまおうか」と考えたか分かりません。実際ここで辞めてしまわれたユーザーもいたでしょう。

横画面になったのに加え、ふれあいやおしゃべりなどの要素が追加されテンポが悪くなったのは、旧アプリユーザーにとって相当痛かったと思います

リニューアル後も、リリースされて真っ先に始めたのにチュートリアルで進行バグがおきて丸二日(?)ほどプレイ出来なかったり、ランキングURキラ枠がとてつもなく狭くて阿鼻叫喚したり、新イベントイラストが際ど過ぎてアップル審査に通らずイベントが延期されたり、そのエロが喜ばれたり叩かれたり、イベントキャラローテがクソと叩かれたり。コレクトイベント鬼畜でした。

イベントに関しては、試行錯誤を繰り返してこれからもっと良くなっていくのだろうと、あんガル運営を信じて疑いませんでした。コレクトイベ実装から見るに、双六などの旧アプリイベント実装する予定だったのかな。プレイたかったです。

リニューアルしない方が良かったとはいっても、「れっつめいく☆あんさんぶる!」は良い曲ですし、推しがLive2Dで動いてることに感動しました。着せ替え衣装も本当良くて。本当に、本当に、幸せでした。

みんな可愛いんですよ。全員のおっぱいを触って怒られたりしました?勿論しましたよね。可愛かったな。

今年のエイプリルフール眼鏡集めも、71人分集めるのは少々面倒臭くもありましたが楽しかったです。みんな違う眼鏡ならもっと面白かったのに、なんて思いました。ああ、来年エイプリルフールは何をするんだろうか、とか考えたり。

コラボカフェも。あれが最後なら行ってれば良かった。

あと一年ぐらい続くだろうと、何の根拠もないのに、漠然と思っていました。甘かったです。見ないフリを続けていただけかもしれません。イベントキャラのクソローテも、いきなりのフィルム制度導入も、全て予兆ですよね。

リニューアルコンテンツ寿命を縮めてしまったんでしょうか。それともあんガルの命運をかけた渾身のリニューアルだったんでしょうか。


TLにガチャ予告もイベント予告も流れてないのをおかしく思い、あんガルホームに飛んだその瞬間サービス終了のお知らせツイート投稿されました。今もまだ信じられず悲しくて寂しくて泣きながらここまで書き殴りました。乱文で申し訳ない。

2017年11月30日まで君咲学院2-A転校生くんを楽しみたいと思います

ありがとうございました。

2017-06-14

僕が小さい頃

大人舐めるなってCMがあった

子供の僕は大人を舐めようとは思わなかったが大人には従わなければいけないと思った。

ゆとり教育と言うものマスコミに取り上げられていた。

近所のおばさんが今の子はいいわねぇゆとり教育っていうんでしょ楽でいいわねぇと行っていた。

大人には従わなければならないと思っていた僕は謝った。

キレる若者などがセンセーショナルに取り上げられ若いだけで犯罪扱いする人が増えてきた。

ただ立ち話をしているだけで学校通報され怒られた。

そして今になって気がついた。

なめられたくないなら相手になめさせないのではなくなめられないように自分が気をつければいいし、

実体も知らずにしか子供相手に嫌味を言う大人は糞である

個人ではなく集団の色眼鏡を通してしか人を見ない人間の言うことなど聞く必要などなかった

2017-06-12

頻繁に眼鏡グシャグシャになる

階段から落ちたとか電柱にぶつかったみたいな理由で酷くボロボロになり、そのたびに眼鏡屋さんで直してもらっているが眼鏡からどう思われてるか心配だ。

2017-06-11

世の中の処女童貞ではなくヤリチンによって消費されているらしい

ある記事を読んで、まあ分かりきったことだったけど、童貞処女を求めるけれど、求めれば求めるほどに処女と脱童貞が遠のき、代わりにヤリチンどもがチンコおっ立てて盛るんだと改めて感じた。

俺の初恋のあの子も、今はもう非処女なのだろうか。

中学の時、黒髪ショート眼鏡学級委員長をやっていたあの子も、今はもう非処女なのだろうか。

高校の時、恋心を秘めたような眼差しで俺のことを見つめていたあの子も、きっと今はもう他の男に抱かれて非処女になっているのだろう

大学大学は、行っておけばよかったなあ。

http://xn--n8jxljak4t7btdb8750e3kenrcz5io69mk7pa.com/post-2128

2017-06-10

終わったバンド

当時一番好きだったバンドユーストリーム弾き語り配信をするというので観ていた。

そのバンドインディーズ時代には期待のギターロックバンドとして注目されていた。

本当にかっこよくて、中学生のころに地元ライブハウスにきた彼らを観にいった日のことは未だに鮮明に覚えてる。

けれどもメジャーデビューしてからは全く売れず鳴かず飛ばず

しまいには大衆ウケのいいJPOPに路線変更したけどそれでも売れず。

それでも自分はどうしてもそのバンドのことが好きでずっと聴き続けていた。

そんな状態だったけども、その日50人くらいはその配信をみていたと思う。

メンバー視聴者からリクエストされた曲を歌っていて、コアなファン自分はとても興奮しながら観てた。

メンバーのほかに見知らぬ30代のいかにもクリエイター風の眼鏡男がうつっていて

誰だろうと思っていたら、一度ミュージックビデオ監督として一緒に仕事をした人らしく

それから時々飲みに行ったりする仲とのことだった。

休日の夜ってこともあってメンバー眼鏡男もお酒をたくさん飲んでて楽しい雰囲気で、配信開始から時間くらい経った頃。

どんな会話の中でか忘れたけど、眼鏡男が「けどお前ら終わったバンドじゃん」って笑いながらメンバーに向かって言った。

「えっ?」と思った。メンバーも同じ気持ちだったのか、ボーカルが「今なんて言いました?」って軽く聞き返してた。

そしたら眼鏡男はまた悪気なさそうに「え?終わったバンド!」って答えてた。ありえない発言だと思った。

そこで眼鏡男が話題を変えたのでそこでこの話は終わったんですよ。メンバーもそんなに気にしてない様子だった。

けど自分は怒りに震えていた。好きなバンドのことを「終わったバンド」って言われたら普通怒る。

本当はコメント欄で「お前今なんて言った?」ってブチ切れたかった。けど場を壊したくなくて我慢した。

今でもこのバンドの曲を聴くたびにこの日の眼鏡男のことを思い出すし、あの時ちゃんとコメント欄でブチ切れておけばよかったと思う。

メンバーも他の視聴者もこんなこと忘れたと思う。けど僕はたぶんこの先もずっと覚えてると思う。

あなたは覚えていますか?眼鏡男さん?

2017-06-08

研究者、諦めました

研究者になりたかった。

から探求心旺盛で、虫眼鏡を持って空き地を歩いたり、図鑑を端から端まで読んだりして、気づいたら研究者が夢になっていた。

中学校に上がって嫌がらせにあっても、(自分には夢がある、こいつらに潰されていい人間じゃない)と思うことでなんとか耐えしのいでいたし、高校時代には特に興味のある研究分野を見つけ、その研究をやってる研究室を探したり、その研究室教授の本を読んだりもしていた。

そして大学受験第一志望には落ちたもの大学院でそこに行けばいいと割り切って、後期で受かった大学入学し、希望の分野とは少し違う分野の研究室に入った。

『この分野を研究する第一人者になる』という夢が若き私を支え続けていたのは確かだった。

そして3年の終わり、いくつか希望研究室訪問した。

ある教授お話させていただいた時、「君の問題意識はどこにあるの?」と聞かれ、はじめて気づいた。

私、研究者向いてない。

自身典型的なENTP気質

新たな知見を得ることが好きで他人議論することを望むけれど、飽きっぽくて一つの物事を突きつめる前に他のものに手を出してしまう。

もちろん高校生の時からこの研究テーマがやりたいと思ってたので、その分野に対する知識はそこそこある。

けれども研究者になるためには、更にその問題に対してどうアプローチしていくかまで考えないと論文なぞ書けない。書けるわけがない。

私は漠然研究室内でできる範囲研究をしようと考えていたけれど、そもそもその研究分野にこういったアプローチがしたい!そしたら新規性がある!って言えないとこの研究室に行く意味など、いやそもそも研究をする意味などない。

それすら持たずなんとなくこの分野のなにかをやれたらいいと思う程度の人間が真っ当な研究者になれるだろうか。

気づくのが遅い。

研究室訪問後、駅のホームで泣きじゃくった。訪問後しばらくして、訪問先の研究室受験しない旨のメールを出した。

ある研究室の方には「とても残念です…」とお返事をいただいてまた泣きそうになった。私もあなた研究たかった。

外部院進を考えていた私は就活などしていなかったため、現在所属する研究室に内部進学して、院で就活することに決めた。

そもそも今いる分野の方が就職は確実にいいだろう…それに学部から院まで同分野にいた方が、日本では専門性が高いとみなされて内定をもらいやすい。

ただ、これまで研究者になるという夢のようななにかを軸に生きていた私にとっては、アイデンティティの損失というべきだろうか、物事に対する選択基準を一つ失った気分である

一応技術職志望だけど、もう自分研究は無理だと気づくとそこから離れたい気もしてきて、院卒文系就職もありだな…とか考えている。

自分の軸がないとこんなに不安定なんだな…って20過ぎて気づく自分の愚かさよ。

自分に適性がないことにもっと早く気づきたかった…そしたら学部就職たかもしれないのに…。

でも中途半端就活してしまったら、それはそれで院行けばよかったかなって後悔してたのかもしれない。こんな軟弱者のことだし。


追記です→http://anond.hatelabo.jp/20170609195742

正直ここまで反響あると思っていませんでした。なんだか申し訳ないです。

ドキュメント '17

「やあ。実はね、今日はお別れを言わなきゃと思って」

彼は隣に腰掛けて、僕はそう言った。

はいつも、彼に会うとそう言うのだ。

ギムレットを。」

彼は僕の言葉無視して、バーテンダーに注文した。彼はいつも、最初の一杯目はギムレットだ。たとえ無言で店に入ったとしても、バーテンダーライムジュースジンを用意するだろう。

「そうか、僕もさよならを言うべきだと考えてたよ」

彼は芝居のかけらもない、抑揚のない口調でそう応えた。

僕らにとって、これらのやり取りは一風変わった挨拶のようなものなのだ。はたから見れば、同性愛者たちの深いドラマのある会話のように見えるかもしれない。

彼は紺色のスーツに、水色のシャツを着ていた。ネクタイの深い赤色が冴える。古めかしい黒縁の眼鏡短い髪は、ビル・エヴァンスのような風貌に見えた。

彼にギムレットが手渡されると、僕らはいつも通り、静かに乾杯をした。

バーテンダーに「適当に作って」と注文したカクテルは、回を重ねるごとに本当に適当になっていた。今日のはミントを感じる以外の味はよくわからない。僕の舌がおかしくなっているのかもしれないけれど。

僕らは他愛のない話をした。本当に、中高生教室で話すようなことよりも、ずっと他愛のない話だ。音楽のことや、最近見たアクション映画の話や、女の子の話。そして、将来のこと。

僕はオールドグラスを置き、呼吸のついでのようにつぶやいた。

「君には教えてもらったことがたくさんある」

『たとえば?』

「夜の楽しみ方や、大人たちとの話し方。音楽映画の美しさ。ひとりであっても、素敵な時間を過ごせること。そして、僕にも創作の才能のようなものがあること。もちろん、最後のは思い込みだろうけどね」

『そんなこと、教えた覚えはないな』

「そうかもね。教わった覚えも、実はないんだ」

彼は、のどの奥だけで笑った。

店内はジャズが流れていた。「JUST FRIENDSであることは確かだが、誰の演奏かはわからなかった。

「やりたいことが、少しずつ増えてきたんだ。途方のない夢じゃなくて、もっと具体的で、実益のある夢だ。」

実益のある夢』

彼は外国語発音を繰り返すようにつぶやいた。

「そう。砂漠を掘って石油王になるとか、そういう夢じゃあなくてね」

スコップを持てばいい。それだけで現実的な夢になるさ』

「ああ。スコップを持って、砂漠の砂を一匙ずつすくうんだ。そういう作業を、これからしなくちゃあならない」

『その通りさ。結局は、何かしらの積み重ねだよ。すべてはね。明日から急に天才になれたり、金持ちになれるとか、しがらみから解放されるっていうのは、危険プロバガンダでしか存在しないんだ。』

僕は、グラスの中身を3/4ほど残して言った。

「僕はもう帰ろうと思う」

『でもね、もし君と、本当にずっと、永遠に会えなくても、僕はここで待っているよ。ホラー映画セリフみたいに聴こえるかもしれないけどね。』

ジョン・レノンスターティングオーヴァー、君も好きだろ? 「これも素敵な"再開"のための別れなんだ」って、そう思うんだよ。だから、ずっとここで待ってる。いつでも、ここに来てもいいんだ』

『君がここに来ることは罪じゃあない。言うまでもなく、無罪でもない。有罪でもない。難しいところなんだ。君自身は悪いことだと感じていても、現実的には無罪なんだ。』

僕は何も言わずに席を立った。

隣にずっといたはずの紺色のスーツと赤いネクタイの男なんて、まるで最初からいなかったかのように、なにもないカウンターチェアが、かすかに回っているような気がした。

2017-06-07

いま痴漢を目撃した。

ほんの15分ほど前。見紛うことな痴漢だった。電車に乗りこみぎわ、手首を返して手のひらで、中学生とおもわれる制服スカートをベッタリと触っていた。あまり出来事言葉を失っていると、そのままその子たちの後ろに密着。痴漢の後ろに不自然空間

それを後ろから見るリーマンの俺。犯人スキンヘッド眼鏡アロハを着た白髪混じりの無精髭。多分もう一度見ても特定できる。

昼に多分追記する。なんか聞きたいことあれば。

【追記】

想像以上にクソなトラバが集まってて困惑している。

状況と自分の考えだけ書いとく。

明確に手のひらで触ったと確認出来たのはほんの1秒程度。その後不自然に張り付いていたのでまだ行為に及んでいれば証拠写真を押さえてやろうと思った。しかそもそも満員電車なので撮影余地が無い。手はそちらに向いてはいないようだった。

痴漢と断定が難しいレベルで密着していると言うべきか。満員電車であればその距離日常的といえる。けど、そいつはそれを隠れ蓑意図的に密着している。そう言う卑怯さに頭に血が上って、少なくともコイツが再び何かした時には手を掴んで引きずり下ろす覚悟を決めた。心臓が凄い勢いでバクバクしてた。

ただ現在進行形不利益をこうむっている(クソトラバの餌にされたく無いからこう書く)被害者を何とかしたいとも思った。なので可能な限り犯人の視界に入る位置で、犯人の目を見ていた。視線気づき相手の目が少し泳いだ後、犯人は次の駅で降りていった。話は以上。

どんなクソな状況であっても、証拠が無ければ裁かれるべきでは無いというのが俺の考え。でなければ、同じ理屈でクソでない状況でも裁かれる冤罪が必ず発生する、というかしているから。

から明らかな証拠が収められるカメラを、全車両に導入することに俺は賛成している。少なくとも今日俺が見た痴漢は捕まえることが出来たろう。一瞬だったが、明らかな行為だった。記憶証拠にならないが、記録は証拠になり得る。

もっと言うと、カメラが抑止となって未然に防げたろう。

少なくとも現状よりは、そう言った監視の目が入った車内のほうが望ましいことだと思っている。

2017-06-06

言うほど小顔ではないんだけど、安い眼鏡屋さんのメガネが大きくて、似合わない。

流行ってる丸メガネは好きじゃない。

普通にシンプルで細身のやつが欲しいんだ。

大は小を兼ねるとは言いますが、もうちょっと顔の大きくない人向けのフレーム置いてくれないかな。

普通眼鏡屋さんだと何倍もするんだよな。

と言っても、そんなに種類ある訳じゃないし、毎日するものから

結構気合い入れて探さなきゃいけなくて面倒くさい。

安かったら気軽に買えるのにな。

結局、平均的な人が一番お得だよね。

http://anond.hatelabo.jp/20170606005748

>> ゴリラ系ではなくお嬢様系の女子校育ちは確実にオタクになる。 <<

この意味が分からない。ゴリラ系って何?

>> いくら元が良くても髪、眉ボサボサ眼鏡のNOお手入れ女子は可愛くない!! <<

素材がいい子は、何もしなくても眉は整ってるし、髪は切りっ放しでもサラサラで見れる。幼児の頃から眉が綺麗な子供はいるし、子供の髪はみんなサラサラなのを思い出したら分かる。まあ薄いタイプの子に限るかもしれないけど。

さらっと書いてるけど美大合格はすごいな。入るの大変な割に将来が恵まれない選択ナンバーワン(当社比)をするなら、その努力を、普通に難関国立理系、できれば女子が一人とかの少ない学科)入る方に向けてたら、今頃書いてる問題全部解決済だった気がする。そういう世界では、全員が変で当たり前だし、むしろ誰もあなた世間カースト上位とかを期待しなくなるから、そういうの意識しまくって生きてきた人間は毒気抜けると思う。

増田を見るに、美術系でも毒気抜ける瞬間は訪れるようなので、健闘を祈る。

恥ずかしい私の人生

現在大学2年生のJDなんですがお先真っ暗だし人生先が見えないから書く。

恥ずかしくて匿名しか書けないギリギリな内容の話題ばかりなので多めに見てほしい。(フェイク混ぜてます)

スペック:親が自営業、女姉妹の真ん中っ子、中学受験から6年間女子校温室育ち、その後美大(今)見た目がある程度いい(ある程度。)

端的に言うと、人との付き合い方も、夢も希望も無くなってしまい、人生無駄に過ごしてるって話。

時系列で話す。

割と他人にちやほやされて育った。真ん中っ子だからか1人でなんでも出来る子で、友達は仲良い子1人いれば十分だったし、家族ぐるみで付き合いなど一切ない家庭で、多分幼い頃から年代との関わり方を知らないで生きてきたんだと思う。サンタを信じさせようとする親や姉の振る舞いを保育園の頃に悟る、妙に聡い子。人のサンプリング情報源漫画アニメしかなく街中で男の人を見つめては「この男の人見つめたら私にキューーンってならないかな」とか本気で思ってた。

その癖ある程度見た目が良かったので(叩かれるの覚悟自分意見・好み含まず客観的な声と造形的にみたいな話)性格微妙でも分かりやすく嫌ってくる子がいなかった。いじめられた事もない。今思うとありがたいのか嫌ってくれた方が良かったのか分からない。

とにかく小学3年までは自分勝手に過ごしてた。そしたら家族から「人の目を気にしろ」「そんなの変だよ」と口うるさく言われるようになった。常に普通自分比較して、親は同級生によく知られる人だから私が叩かれたら親も叩かれる様なものだと思い込み、人の目を気にする癖がついてしまった。

小4から中学受験の為の塾に通い始めた。姉が受験しているから半強制的に塾に通わされた。正直地元中学に、共学に進みたかったが意思が弱くNOと言えなかった。元から頭は悪くなかったので特別大変ではなかったが、土(日)遊べる日が減るのが辛かった。学年が上がるにつれ塾も本格化して行き、行きたくない学校に「行きたい」と自己暗示をかけ絶対合格を掲げた。父が厳しい人で何度も怒鳴られ脅されたし、姉には「(私も女子校通ってるのに、もし女子校落ちて)あんただけ共学行ったら許さないから」と恐ろしい顔で言われた。

当時小学生向け雑誌にハマり、そのモデルになるのが夢になった。友達も「応募しないの?受かりそうじゃん!」と言ってくれていた。人の目を気にしている私は、口が裂けても芸能界に入りたいなど言えなかったが、中1になったら受ける気満々だったのである

中学受験はい大学に入れる様にという親心かららしいが、当時から私は芸能界美術しか考えてなかったので意味ないなと思っていた。実際姉妹はみんな学歴よりも専門技術大切な大学に進んでるから、クソほど意味がない親心だ。

第1志望女子校に受かった。家族から馬鹿にされていたので「奇跡」と言われた。私は絶対合格する自信があったので、これで家族内で居場所が出来たと一安心した。

場所家族しかなかったから、これを手放せなかったのだと思う。

少女漫画に憧れていた私は、あのキラキラした同級生との恋が出来ない事に絶望と諦めを覚えていた。


そして親に「モデルに応募したい」と相当の勇気を振り絞って告白した。

返答は「ダメでしょ。もし大丈夫でもあんたの学校芸能活動とか無理でしょ。」

正直細かい内容は何を言われたのか覚えていない。しかし私は、本気で親に、全てに絶望だった。食い下がる事も出来なかった。

入りたくなくて、期待に答えれば後は自由にしていいと言われた学校に入ったら、今度はそれを盾に希望を打ち砕かれるのか???

から嫌いな学校が、大嫌いになった。しか同級生も頭が良く、(後に東大生が○人輩出される学年だった)勉強というアイデンティティも奪われ、ただただ人生絶望していた。一回死んだんだ、と思った。本気でじゃないけどタオルで首を絞めた事がある。この顔だけ持って違う家庭に、もはや全く普通人間として違う家庭に生まれ普通人間として生きてみたいと涙した。

中2からオタクになった。所謂ふじょしと言うやつで、高3までオタクだっだ。

言っておくが、ゴリラ系ではなくお嬢様系の女子校育ちは確実にオタクになる。

重度は人によるが6年制だと8割の女子2次元オタクになり、2割はメンヘラかLDH系かジャニーズ勉強大好きか。クラスでは同じ部活の人しか場所がなく、「かわいい子(でも残念)」だったのだろう。眼鏡をかけ始め、髪を切り、肌は荒れ、どん底の闇期、暗黒時代だ。思い出したくもない。

高校エスカレーターで上がりたくなかった。契約書にサインをしたくなくて左手で汚い字を書いたら担任に再提出をくらった。

から、何度も高校同じ学校はやだと泣いた。親にはじゃあ他の学校調べれば良かったじゃない、それすらしなかったじゃないと責められた。

私は100%否定される事が分かってるのに、他の学校調べて羨ましくなって、期待だけして打ち砕かれる事が目に見えてるのに調べる事が出来ない心の弱い諦めの早い人間だった。やだやだしか言えない人間だ。

高校生になると一部の女子は色めきだったりする。彼氏を作ったり出来るのは定期的に男と会って男慣れしていたりバイタリティのある15人前後の限られた女子だけだ。

共学女子カルチャーショックしかない。男子校文化祭など行ってみるが、男慣れしてない女子校女子相手にされない(男子校男子も、ぐいぐいくる子じゃないと相手に出来ない。)

共学女子の友達を作っても、そのインスタのキラキラ加減にひたすら胸が苦しくなって何度も泣いた。

男慣れはしていないけど、もし中高共学だったら。特に顔がよければモテるという中学時代なら。憧れの少女漫画みたいな、もしくはリアルな、恋愛が出来ただろう。性格クズになる前にモテモテになって性格矯正される、カースト上位かマウンティング女子になれてたかもしれないのに。

進路を決めなくちゃいけない頃になり、芸能界の他にやりたい事が美術だった。お金がかかるなど親にマイナスになる事も多く考えて、それでもこの道しかないと美術を選んだ。

美術予備校では9割女子1割男子で、女子校女子はそのうち6割ほど。(やはり女子校女子オタク多いと思う)

男子もほぼ女子みたいなのが多い中、バスケ部イケメンが同じクラスだったが男避け+苦手+人見知り発動してほぼ無視してた。

3年生になる過程で、とっても遅いが「かわいい→可愛くしようとする努力」と気づいた。

ブサイクブサイクしか思ってなくて私の方がかわいいし、とか勝手に勝った気でいたが、髪を巻いたり、校則に引っかからない程度にメイクしたり、靴下の長さを研究したり、自分ベストを探す姿勢かわいいのだ。その努力の分だけ可愛くなったという自信がかわいいのだ。

これにはかなりびっくりしたし、その努力を怠ってた自分を変えようと思った。いくら元が良くても髪、眉ボサボサ眼鏡のNOお手入れ女子は可愛くない!!衝撃だった。(女子校では男子の目が無いため本当にここが「女子」の別れ目になる)

外見を直し始め、服装社会的な物を身につけ、バックや靴、とにかく外見で「女子」になる事を努力した。

あと何故か男性アイドルに落ちた。そして今まで好きだったアニメが好きだった自分全否定した。オタク気持ち悪い、女子じゃない、社会的じゃない。

リアル男性アイドルファンの方が全然社会的立場ある。そういう無意識判断もあったと思う。

予備校大学受験の話題はさっくり言うが、私よりも上手い女の子プレッシャー&めちゃくちゃ比較をしていしまい、国立を諦め、親の希望通り現役で私大美大合格した。

私は美大を舐めきっていたので、ここならカースト上位になれるんじゃ!?という野心を持っていた。どうせ芋オタクばっかだろう、と。

実際勿論芋オタクは8割いて、外見のおかげでか残り2割の1軍グループに入れた。しかしその人たちの中身は共学出身アカワイワイ系で、「なんで美大来た!??」っていう人たち。

そういう共学男子ともうまく話せず、話しやす男子は実はゲイだったり、兎に角美大は半端なかった。見た目普通〜地味の集まり。でもどこかおかしい。

インカレサークル入って大学生活楽しむつもりが共学女子怖くて辞めちゃうし、居酒屋も肌に合わず辞めちゃうし、気づけば2年になって、サークルもなし、バイトもなし、夢なし希望なし。一人暮らしだけどひたすらベット携帯いじって一日終わる週末。

1軍の子も肌で「あれ?コイツ違うな」って感じ始めたのか、私は今1.5軍みたいなとこにいる。しかもその集まり無意識女子校出身者ばっか。さすがに気づいた時には笑ってた。

まりたくて集まってるというより、1人になりたくなくて集まってるから趣味めっちゃ合うわけじゃない。ただ女子校マインドが似てるだけ。

同じアイドル好き見つけたけどその子は他のちょい地味グループだし。

普通社会ではマイノリティと思ってた「オタク」が、ここでは当たり前になってくる。狂った世界だと思う。

私は根がオタクから今のアニメ知らなくても何と無く言ってる事や流行(○○フレンズとか)分かるし、イラスト描いてたから描き手側の専門用語も分かる。でも相手はそれ以外は話が通じなさそうな人たち。その人たちには1軍に近いと思われてて。

オタクを少し馬鹿にしてそうな1軍の人たちの会話は、人間関係の噂や恋愛トークや、マウンティングも少し入った全然ピンとこない会話。その人たちとも話が合わなくて。

どこのコミュニティに入っても、最初は見た目からか受け入れられるんだけど、段々とマイナスが増えてって合わなくて辞めてしまう。最初期待値が高いからどんどん削られて下がってく。残念とか言われて笑い飛ばすけど、もうここまで来たら何がいけなかったのかよく分からない。

何処にも居場所がない。

今までの話であまり触れなかったが、お察しの通り私は本当の友達が本当にいない。なんなら友達もいない?。

顔見知り、よっ友、話し相手、とか、それ以上の関係になる人が本当にいない。

多分自分の中で感情を消化する癖が出来ているからか、LINEも続かないし、長電話も5回くらいしかした事ないし、電話ほとんどしないし、この話全部した相手はほぼいない。何かしら隠してしまう。全てが恥ずかしい過去過ぎて。

だって、親が小金持ちだからすねかじり一人暮らしなのも、

顔に自信あるから芸能界目指してたのも、

透けてバレてるかもだけど自分で言うことじゃないし、事実だとしても自慢にしか聞こえないとか言われるし。

(小学生時「親が○○の仕事してるってそんなに偉いの?!」ってちんぷんかんぷんメールを仲良い子に送られたり、かわいいね〜って言われて「はいはいありがとう笑」って受け流してみたら「否定しないんだ笑」とか言われるし。否定したらしたで面倒臭い癖にさ。どう反応しろって言うんだよ、ほんと。)

実は元ふじょしでアニメ好きだったとか、汚点でしかない気がするし。そこそこの美大生に受け入れられるネタにしては失うものが多すぎる気がして。

人に言えない事が多すぎる。年を増すにつれ、秘密をどんどん背負ってしまって辛い。

一般女子大生が本当に羨ましくなった。美大のイケイケより一般大の地味子の方が確実に飲み会行ってるし遊んでる

っていう事実が辛い。青学生になって渋谷スイーツ毎日食べたい。そういう女子欲が芽生えてきたの、高3秋の美大に進路確定した辺りからで辛い。

女子校美大。気づくの遅い。

本当にこれから人生絶望しかない。夏休みの予定埋まる気がしない。バイト採用電話、遂にかかって来なかった。社会不適合者なんだな、やっと最近自覚持てた。

ここまで読んでくれた人、誰か反応してほしい。同意でも叱咤でもいいから、ほんとお先真っ暗過ぎて、もう、どうしたらいいのか分からない。

追記

コメント全部読んでる。ここまで全部曝け出したらスッキリするかと思ってたのにモヤモヤが残った。言語化してよりクズなのが目に見えてしまって辛いのかも。

自分で読んでも胸糞悪い文章から全部読んだ人ほんと凄いと思う。ありがとう

ネタとか言われても全然良いんだけど、コメントしてくれる人は信じて書いてくれると嬉しい。参考にしてる。

特に美大出身の人の意見めっちゃ参考になりました。ちなみにファインじゃなくてデザイン系。覗きまくりながら追記。

追追記 6/8

まだ見てる人いるのか知らないけど、一応。

正直書いた直後からずーっと気持ち悪かったしこのページ開くたびに胃痛がするだけど書いた責任感じてるよ。

「ここで吐き出せてよかったね」っていう皮肉とも取れるコメント、そのままの意味で捉えてる。ありがとう

本当に、吐き出すまで耐えて耐えてこんな長い重い文になって、長かったなあ、第三者しか話せなかったんだよなあ、汚い感情押し付ける先が見つからずここまで来てしまってごめんなさい。

自分のこと客観的に見てくれる人に判断してほしくて半分叩かれ目的で書いてた。

悲惨とか普通とか色々言われる中で、1番学んだのは人のフリ見て我がフリ直せって教訓かな。偏見よくない。でも自分偏見してた。難しい。

自分でもクソ面倒臭い性格だと思うけど超努力して変えるか認めるかしなきゃいけないんだろうなあ。

2017-06-05

これ突っ込み方でレベルを測定できる(アピールできる)良エントリじゃね?

http://anond.hatelabo.jp/20170605014204

kenjou なかなかおもしろいですけど、突っ込みどころは多いですね。「徳川」は新田源氏の「得川」から来ており、でっちあげではないです。早雲の伝説が生まれたのは江戸時代で、後北条氏自体は関与してないです。などなど。

リンク2017/06/05 Add Star

damae 徳川家康源氏だって時点で独自研究どころかただの妄想だよ。徳川家康家系図いじって源氏の末だと名乗っただけで、徳川氏松平氏)は清和源氏だなんて証拠は今の今まで一つも見つかっていない

リンク2017/06/05 Add Startsutsumi154

たとえばこの徳川に突っ込んでる2つ

どっちも間違ったことは書いてないけどいろいろわかってるのは圧倒的にkenjouのほうだよね

徳川家系は怪しい」なんてのは歴史まとめレベル知識で、そこで立ち止まって大威張りということは下の人全然それ以上のものがない

徳川新田系名乗ったか徳川なんやで」って知識アピールしたがるほうは、まだそれ以上のことも知ってそう

operator 平清盛伊勢平氏平氏の本流じゃないというのがポイントなのかなぁ?

リンク2017/06/05 Add Star

平家平氏のいち庶流」まあ歴史まとめレベル

death6coin だが、平将門本人には独立志向はなかったという説が

リンク2017/06/05 Add Star

ぶっきらぼうすぎるけどこの話へのツッコミとしては核心であり

そこを選べるということはわかってる人っぽい

瑣末な知識アピしないとこも大物感(シッタカが真似して失敗すると臭みが凄くなる)

Cunliffe 「(そして信長様~とか秀吉様~とか言っている時代劇が全部嘘っぱちだということも分かるだろう)」うん「真田丸」あたりから変わったよね。

リンク2017/06/05 Add Star

素朴なにわかなのでいじめたくならないにわか

真田丸()から変わった。お前がそう思うんなら(略)

one-chance 教科書全然書いてなかった部分。面白かった。忌み名なのは知らなかった! 鎌倉幕府

リンク2017/06/05 Add Star

にわかですらない、戦うつもりのない素直な感想 ただなんかこういう感想見ると互助会みたいに感じるようになったこちらの心のヨゴレ


かい

「この話をするなら北条なんて木っ端じゃなく千葉一族スポットライト当たるべきだろJK

かな

北条全然関東盟主なんかやれてないのはいちいち指摘しないのがスマートであり(眼鏡クイー)

2017-06-04

http://anond.hatelabo.jp/20170604175937

菅生事件の疑問点を報じた毎日新聞1957年3月13日朝刊紙面(東京本社最終版)

 九州のどかな山あいの村に未明爆音が響いた。1952年6月2日午前0時過ぎ、大分県菅生(すごう)村(現竹田市菅生)の駐在所ダイナマイト入りのビール瓶が爆発した。けが人はなかったが、なぜか警察が爆発前から駐在所を囲んで待機していた。近くにいた男性2人を含め共産党員5人を即日、爆発物取締罰則違反などの容疑で逮捕した。後に菅生事件として知られる事件だ。

 共産党員らを公職追放するレッドパージから2年後のこの年、札幌市警官殺害された白鳥事件や、戦後学生運動で初の死者を出したメーデー事件が発生。警察共産党活動との関連を捜査していた。そのさなかだった。

 大分地裁は全員を有罪としたが、2審・福岡高裁では異例の展開になった。被告側は現場近くにいて事件後姿を消した「市木春秋」と名乗る男の関与を主張していたが、「市木」とみられる人物写真が出てきたのだ。

[PR]

 被告側の主張では、市木という男が事件の数カ月前に村にどこからか現れて製材所で働き始め、「共産党に入党したい」と接触してきた。事件当日男性らを現場近くに呼び出したが、直後に警察の車に乗って行方くらました。共産党員犯罪に陥れようと画策していた警察官に違いないと言うのだ。

 高裁が審理中の56年11月、地元大分新聞大分合同新聞の2紙が「市木は現職警官の戸高公徳巡査部長」と実名特定して報じた。新聞各紙の特ダネ合戦が始まった。しかし、肝心の戸高巡査部長は「東京に行った」という情報だけで、行方がつかめなかった。

 「菅生事件ナゾ 姿を消した警官」--。毎日新聞は翌57年3月13日、事件の不可解さを伝える記事掲載した。東京本社版でも朝刊3面の半分近くを使い、独自入手した戸高氏の写真掲載関係者証言も加えて「市木と戸高が同一人物とは考えられない」と否定した警察庁山口喜雄警備部長の国会答弁に疑問を投げかけた。

 同じ3月13日、事件は急展開する。共同通信社会部の取材班が、東京都新宿区アパート「春風荘」に身を隠した戸高氏を見つけたのだ。近くのバーに場所を移して話を聞いたが認めず、翌日の取材でようやく「市木は私。党に近づくため潜入した」と認めた。「消えた警察官 現わる」。共同の配信を受けて、毎日新聞など各紙の取材にも火が付いた。

 福岡高裁で戸高氏の証人尋問が実現した。眼鏡をかけ頭髪をきちんと分けた戸高氏は、当日は現場にいなかったと主張したものの、自らダイナマイトを運搬し、爆破された駐在所脅迫文を書いたことを認めた。

 高裁は58年6月9日、爆破事件について5人に逆転無罪を言い渡した。うち1人の主任弁護人を務めた清源(きよもと)敏孝(としたか)氏が「新聞社が競い合って戸高氏を見つけ出した。メディア存在がなければ裁判を覆すのは難しかった」と話していたと、次男弁護士の善二郎さん(63)は振り返る。

 最高裁も60年12月16日、高裁判決を支持した。判決を伝えた毎日新聞夕刊で作家松本清張氏は「戸高をジャーナリストたちが追及して明るみに出さなかったら、警察はかくしたままだっただろう(中略)その勝手な振る舞いには恐ろしさを感じる」と感想を寄せた。

 事件から60年以上が過ぎた。共同通信社会部取材班キャップだった原寿雄(としお)氏は92歳になった。「権力正義を追求するとき正義のためにという名目で、不正義な手法を用いるということがある。それは今も昔も変わらない。権力不正監視し、つかんだ事実不正を明らかにすることが報道役割だ」と言葉に力を込めた。【川名壮志】=次回は7月6日掲載予定

2017-06-03

伯母について

「今度◯◯(地方都市)出身の子と大きめの合コンやるから来なよ」と伯母経由でいとこを誘ったところ、「その日は試験からまた誘ってね」と返ってきた。珍しく乗り気だからそんな息子の姿を見たことがない伯母は大変驚いた、とのことだった。

伯母には息子が二人いる。私が誘ったのは長男で、次男の方は大学を出てすぐ同級生結婚し、子どもがいる。

次男結婚に際し、伯母は「どんな人を連れてこようが文句は言わない」と言っておきながら本人のいないところで散々嫁の気に入らない点を論ってボロクソに貶している。

長男IT系出会いがないという話を聞いていたため合コンに誘った。ところが伯母は地方都市出身の人が多いことが気に入らなかったようで、行ってもないのにまた陰口をきいたとご報告を受けた。

から言わせてもらうと、伯母だって現在いわゆる人気の沿線、人気のエリアに住んでいるが、自分地方都市以下の片田舎出身という事実を棚上げできるのだろうか。行ってもないのに地名を聞いただけでこの拒否反応だから誘うのはやめておこうと思った。

正直、どんな人なら伯母のお眼鏡に叶うのか見当もつかないし、仮に付き合ってる人がいたとしても紹介してもらえないんだろうなと思う。

こうやって人間関係を狭め、首を締めることになるのかと思うと面白くてしょうがない。

オタクへのアドバイス

口呼吸をやめよう

歯を磨こう

鼻毛を切ろう

耳毛を処理しよう

爪は長くなる前に切ろう

眉毛をすこし整えよう

猫背を直そう

髪を短くしよう

独り言をやめよう

毎日ヒゲを剃ろう

毎日風呂に入ろう

穴のあいた服は捨てて新しいのを買おう

汚れた靴はきれいにしよう

舌打ちをやめよう

自分だけ異常にテンションあがってつまらないジョークを楽しげに何度も繰り返すのはやめよう

相手の話をさえぎって自分の話をしないようにしよう

興味ない人に自分の大好きな作品布教するのはやめよう

差別的発言はやめよう

もうすこし落ち着こう

公共の場で大声で話すのをやめよう

くちゃくちゃ音を立てて食べるのをやめよう

箸の持ち方を覚えよう

インスタント食品や肉中心の食生活見直し野菜を食べよう

お酒はほどほどにしよう

歩きタバコはやめよう

スナック菓子を食べ過ぎないようにしよう

水分補給スポーツドリンクがぶ飲みはやめよう

親に暴力を振るうのはやめよう

親の金を盗むのはやめよう

便器の前でズボンを足元までずり下げるのはやめよう

ずるずる鼻をすするのはやめよう

首をぼきぼき鳴らすのはやめよう

他人に何かやってもらったら「ありがとう」と言おう

眼鏡の度が合ってなかったら新しいものを作ろう

社交辞令を真に受けないようにしよう

いつも本音毒舌トークをするのではなくあたりさわりのない社交辞令も言えるようにしよう

電車のドアが開いてもダッシュで席を取りに行かない心の余裕を持とう

イヤホンヘッドホン大音量で長時間音楽聴くのはやめよう

満員電車に乗るときリュックサックは背負ったままではなく手に持つか網棚に載せるかしよう

歩きながら唾を吐かないようにしよう

道端や小便器にガムを吐かないようにしよう

タバコペットボトルや空き缶のポイ捨てはやめよう

部屋にゴミを溜めすぎないようにしよう

部屋の掃除をしよう

睡眠はちゃんと取ろう

インターネットスラング日常会話で使わないように気をつけよう

太っているなら痩せよう

痩せすぎているなら積極的に食べて体を鍛えよう

タイピング必要以上に音を立てる謎アピールをやめよう

頭を振って髪をわしゃわしゃしながら「あー、くそっ」と突然自分自身にキレないようにしよう

料理がまずいとチェーン店店員に難癖をつけないようにしよう

コンビニで長時間漫画雑誌立ち読みするのはやめよう

ブックオフで長時間漫画立ち読みするのはやめよう

図書館で借りた本に書き込みしたり折り目をつけたりするのはやめよう

図書館で借りた本は返そう

他人から借りたものは「返して」と催促されなくてもちゃんと返そう

他人から借りたものを汚したり壊したりしないように気をつけよう

これくらいといった軽い気持ち万引きしないようにしよう

本屋で売ってる本から付録だけ抜き取って何食わぬ顔で持ち去るのはやめよう

カードショップブースターパックを10袋程度取って選んでるフリをしながらひとつかふたつをこっそりバッグの中に入れ残りを元の場所に戻すという見え見えの万引きはやめよう

家の壁を壊さないようにしよう

自傷行為はやめよう

ドラッグには手を出さないようにしよう

飲酒運転はやめよう

文化財落書きするのはやめよう

などなど

2017-06-02

詩織さんの件

#追記

まさか銀行強盗に入るという例に飛びつく人がこれだけいるとは思わなかった。

勇気を出して何をやるかが大事であって勇気を出しただけでは素晴らしいとはならない

と言っているのだから反論としては『性的暴行を受けた、デートレイプドラッグ

をこっそり飲まされた、なのに不起訴になって不服だ』と現段階で記者会見することは

素晴らしいことだ、その理由はこれこれだ、という形にして欲しかったです。

そうすれば、それがそれは司法結論を出す前に記者会見をやって社会的私刑

することを上回る素晴らしいことなのかなど議論を深められたのに。残念なことですね。

-----------

勇気を持って性被害告発したことが一部で英雄視されているけどどうなのだろう。

銀行強盗に入るのだって勇気がいる。勇気がある行動だからというだけでは素晴らしい・賞賛すべきとはならない。

あくまでやることが良いことかどうかである

そう考えたとき、では性被害の訴えが不起訴になり検察審査会申し立てたことを記者会見で発表するのは良いことなのだろうか。

泣き寝入りをさせない、声を上げやす社会を作るというのはあくま司法に訴えることについてのはずだ。

この会見は、逮捕されれば即悪人扱い、推定無罪原則なにそれおいしいの、という国民性を利用した、

法的手段を経ないで私的社会的制裁をくわえるリンチ行為なのではなかろうか。

そのようなものは、被疑者が実際にやっていようがやっていまいが、あって望ましいものではない。

もちろん、今回の不服申立の結果、やはり不起訴のままとなった時に、誰もが何もなかったものと扱ってくれるようなら記者会見問題はない。

しかし、実際にはずっと色眼鏡で見られることになるだろう。うまくやったな、と。

今回の件について、ついている弁護士から民進党が仕組んだものという説も流れているが、

そんなのは完全に的外れ妄想だろう。しかし、そうではなくても民進党がこの件について取り上げ始めたので

国会でも名前が出て、私的社会的制裁効果は今後さらに大きくなるのは間違いなく、これがこの日記を書いた理由の一つでもある。

http://www.news24.jp/articles/2017/06/02/04363208.html

詩織さんは記者会見をしないと事件が揉み消される、なかったことにされると主張しているが、

実際にはこれまで検察捜査をして証拠集めもした上で不起訴判断したのである

そして検察審査会への不服の申し立てに応じて審査することだろう。

記者会見をしなければなかったことにされて不服申立を受け付けてもらえなかった、というわけでもない。

もしそうなら記者会見は不可欠のものであったが、そうではないので記者会見はただ社会的制裁を与えるという私刑のためだけのものになっている。

確かに不起訴詩織さんの望む結果でなかったし、不服申立の結果も望むものとならない可能性もある。

でも、それははたして”なかったこと”にされたと言えるのだろうか。

詩織さんはただ検察審査会に不服申立をするだけにして推移を見守るべきで、記者会見をするべきではなかったのではないか

少なくとも記者会見をするにしても、検察審査会の決定を踏まえた最終的な結果が出てからにするべきではなかったか。そう思えてならない。

http://anond.hatelabo.jp/20170602090031

元増田です。

彼氏という単語が出てこない増田無意識に男増田だと思って読んでるから

やっぱ俺の固定観念というか、無意識フィルタリングかねぇ。

確かに仕事ネタ下ネタ政治ネタ...どれも脳内だと男が書いてるイメージに置換されてる。

ってなってくると、女が書いてるなと分かるジャンル

性別が明記されてる恋愛ネタジェンダーネタくらいだもんな。

ごめんね、その他大勢の善良なる女増田たち。

眼鏡で見てしまって。悪意は僕の中にありました。

2017-06-01

お金が無くなるのが怖い

別にカツカツの生活を送っているわけではないのだが、支出が怖い。

1800円の映画を見るのも躊躇する。

1800円出せないわけでもないし、1800円出すとその月の生活が苦しくなるわけでもない。

しろこんな性分なので貯金結構ある。ほぼ毎月黒字だ。というか黒字じゃないと怖い。

それでも、よく言われる老後資金1億には全然足りない。貯まるとも思えない。

老後まで行きてるとは限らないし、老後のために今節約するのはどうなのか?

なんて事を考える。

そして、ここまで考えないと1800円の映画すら出す気にならない自分に驚く。

そんな時、仕事ちょっとした事故に見舞われて眼鏡を壊した。

怪我が無かったのは幸いだけど、目が悪いから特注品で、数万円が飛んで行く。

今月は税金も払わないといけないのに。

しかった本とかゲームとか諦めるべきか。気になってた映画もやめるべきか。

いや買っても破産しないんだけどさ。

将来の心配しかない。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん