「広告代理店」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 広告代理店とは

2020-05-27

はてなブックマークサービス売却先を勝手に考える

はてなブックマークサービス売却先を勝手に考える

※以下は与太話、フィクションです

考える理由

女子プロレスラー木村花氏の自殺に端を発っした、SNSでの誹謗中傷対策政治問題化し具体的な法令化・厳罰化現実的となってきた。更に政府誹謗中傷対策名目SNSへの法規制実質的言論規制を行う可能性がある。

SNS運営事業者には具体的な対策が求められ、SNS事業者団体ソーシャルメディア利用環境整備機構」は既に運営厳格化声明を出している。しか株式会社はてなはこの団体に参加していない。

更に近年のはてな社の主な収益サーバ監視サービスMackerel」や、オウンドメディアコンサルティングなどのBtoBサービスが中心で、一時期ははてなの顔とも言えた「はてなブックマーク」は今となっては足を引っ張る存在とも言え、もはや運営厳格化のための投資判断もしないのではないか?更に厄介なことに、収益寄与しない割には影響力は無視できないレベルでもあり、はてなハイクなどと違い閉鎖するよりも売却したほうが良さそうである

そこでtoCメディアサービス運営する他社にサービスを売却できないか?と勝手に考えてみる

買ってくれそうな会社
エイチーム

名古屋根拠地とするWEBメディアソーシャルゲーム運営会社。「引越し侍」「サイマ」「ナビナビ」などを運営。非東京系の大手WEBメディアということと、「Qiita」のインクメンツを傘下に収めたという実績もある

DMM

金沢根拠地とするWEBメディアWEBサービスソーシャルゲーム運営会社。「FANZA」などのアダルト系のイメージが強いが、金融からゲーム教育事業まで幅広い。「はちま起稿」を過去運営していた実績もあり、微妙メディア運営できる

LINE

韓国WEBメディア大手NAVER」傘下。SNS「LINE」や「NAVERまとめ」「ライブドアブログ運営ソーシャルニュース運営親和性は高い

ホームページシステム

大阪根拠地とするWEB広告代理店。社名だけ聞くとどこですか?となりそうだが、FC2実質的運営である

2020-05-26

[] #85-13「幻の10話」

≪ 前

「まあオレが何も言わなくても、放送局広告代理店にマトモな奴が一人でもいれば、そこでストップはかかっていただろうがな」

「でも今こそ向き合ってみませんか、この“幻の10話”と。頑張って作ったものが日の目をみないなんて、クリエーターには残酷なことでしょう」

父が“幻の10話”をリリースしようと言い出したのは、関わったスタッフたちへの贖罪もあったらしい。

「幻を現実にして、本作に関わったスタッフたちに感謝を……」

その感傷的な語り口調に、場は決定へと傾きつつあった。

「わっはっは! オレはどうやら学級会に迷い込んだらしいな。ヴァリオリは子供向けかもしれんが、作ってるオレたちは大人の筈だぞ?」

しかシューゴさんの露悪的な笑いは、その空気を一瞬で掻き消した。

「作ったものが日の目を見ないことなんて、この世界じゃあ日常茶飯事だ。世に出たとしても、不十分で満足できないことだって珍しくない。それに日の目を見ないことよりも、もっと残酷なことがあるだろう?」

「え……?」

「“反響”だよ。もちろん悪い意味でのな」

この10話をリリースすべきでないことを、シューゴさんは何度も説明した。

浮ついた作風一貫性のないキャラクター

非常に重たくて、手間のかかるデザイン

そうして頑張って作っても視聴者評価してくれず、誰も得しない。

“客にとっては目の前に出された料理が全てで、厨房の裏事情など知ったことではない”のだと。

最近この業界は優しくなったが、打たれ弱いアニメーターも増えた。そのくせ“世間から評価”という残酷さはそのままだ。いや、そういった意見現代の方が可視化されやすいから、むしろ酷くなってるかもしれん」

酷評されること前提で語るのはやめてください。そうならないように作るのだって我々の仕事でしょう」

「ほぅ、“コレ”を俺たちで手直しするのか? するってぇと、最終的な出来は、この資料とは掛け離れるだろうな。原形ないものを世に出して、それで関わったスタッフたちへの感謝になるとは思えんがな」

主張は乱暴でありつつも、現場最前線に立つシューゴさんには説得力があった。

上役を幾度となく説得してきた父のエモーショナルな語りも、彼の前では形無しだ。

「今さら寝た子を起こして結果が散々だったら、それは“感謝”という名の“公開処刑”になるんだぞ」

シューゴさんの言葉を聞きながら、新旧スタッフは“幻の10話”の資料を読み返した。

そして、これを基に自分たち制作する姿をイメージをする。

彼らはたまらず身震いをした。

その生理現象は、何よりの結論だった。

「奴らの努力無駄にしたくないってんなら、それこそ“無駄のままにしてやる”のが、せめてもの温情……ってオレは思うけどなあ~」

結果として、彼らのいう“激動”は、何も変わっていないまま終わった。

だが、そこには“変わろうとする跡”が確実にあったんだ。

何も変わっていないからこそ、“激動の跡”がより鮮明に見えるってことさ。

…………

……と、まあ、それっぽくはまとめてみたものの、この話には残念な点がある。

実をいうと、この出来事自体がどこまでが本当で、どこまでが嘘なのか分からないんだ。

「で、最終的にシューゴさんのタバコでボヤ騒ぎが起きて、資料は全部燃えしまい……」

「おい、話を盛るにしても、もう少しマシなこと言え! タバコなんぞ吸ったことねーわ」 

なにせ父たちが呑んでいた時、断片的に聞いた話だからだ。

その時に飲んでいたのが、悪酔いしやすい安酒だったから尚更である

シラフの時に尋ねても、コンプライアンスがどうとかで話してくれない。

なのでこの話はどこかが過剰か、或いは不足している可能性がある。

或いは“幻の10話”の如く、そもそも存在していたのかどうか。

(#85-おわり)

2020-05-17

嫌なことから逃げられない

2020-05-07

年商数十億?セレブYoutuber舞台裏

ファビオちゃんねるというYoutubeチャンネルがある。

https://www.youtube.com/channel/UCWN0Vh4soqqhYJEF5Qk5tdw/videos

年商数十億。

「俺の年収普通の人の生涯所得。」

スーパーカークルーザーを買いまくる豪快セレブとして最近再生回数を上げている。

チャンネル登録者数は15万人に迫る勢いの有名人舞台裏を、登記簿謄本決算書営業レポートなど証拠に基づいて少しずつ観察していきたい。

チャンネルファビオ会社プロフィール

http://archive.is/noBPj

登記簿謄本から

主に株式会社AzuRoを経営

他に3社、名ばかりの会社登記している。

年商数十億円説の真相

真っ赤な嘘。

http://archive.is/dqQ6a

これが最盛期の決算書で、売上は4億円少し。

年商数十億円どころか、最盛期でも月末の口座残高は2-300万あれば良いところの会社規模。

現在、業績は絶賛転落中で、Youtube事業人生をかけている模様。

現状の売上は年商2億円以下がいい線と思われる。

■「年収普通の人の生涯年収」の真相

これも嘘。

最盛期の年収役員報酬は1800万円。

経費で落としているものを加えても当時で年に3000万円は届かないレベル

■「広告代理店」の業務内容

http://archive.is/PXUwV

当時はANITUBEなどを大口顧客に、漫画DLサイトアダルトサイト運営者、2chまとめブログポイントサイト広告管理が主要業務で、広告代理店というのはちょっと厳しい内容。

毎日毎日、2chまとめブログを読み耽って黙々と営業メールを送り続ける会社が正体。

少しだけ2chまとめブログ運営もやっています

2chまとめブログの転落とともに業績が坂を転がり落ちる様子はまたUPします。

■車を買うお金はどうやって準備したのか?

http://archive.vn/5Ix1R

メインバンク「だった」銀行政策金融公庫からの借り入れをそっくりそのまま流用。

アストンマーチンとその次の車は多分本当に買っていると思われる。

この決算での借入では、カマロと犬を購入。

銀行から事業資金を借りる→車を買う→売る→売却代金を頭金にローン組んで次の車に の流れがどこかで頓挫した模様。

千葉不動産を買えなかったのは、分不相応な高級車ローンやクレジットカードでの浪費が祟って住宅ローン審査に落ちたと思われます

「億使った」車の大半は、試乗車をレンタルして動画にしていた模様。

なお、メインバンク「だった」銀行は、融資したお金の半分以上が車、犬に変身したのを見て即手を引いてしまい、現在没交渉だとか。

http://archive.is/IUtAe

(※FUKKI=犬)

■関連(グループ?)会社の売上は?

ファビオちゃんねるでは複数会社事業経営していることを匂わせているファビオ氏。

関連会社は確かにいくつかあります

パンジャンドラム→ https://voyagejapan.jp/

売上はほぼ0。内容はまぁ、お察しです。

こちらの会社は知人を言いくるめて売却した模様。

pocket即死

アダルトサイト広告専業の会社などに声をかけて、共同で設立

アダルトサイトの巨大なトラフィックを買い取って、そこに一般サイト向けの広告を出稿する、完全なるアドフラウド※を目的設立

※アドフラウド→ https://growthhackjournal.com/article/acquisition/eventreport-appsflyer2-2/

アダルトサイト開拓に失敗。実体が出来上がる前に放置状態に。

ROSSO→低空飛行でなんとか、生きている状態月商は300万円ほどの推移の模様。

芸能事業月商は1000円未満の模様。

2chまとめブログ運営月商は30万円前後というところか?

どれをどう足し算すれば数十億円になるかわからないのですが、夢がある話ですね。

いかがでしたか

次回は具体的な関連事業の売上や、主要な収益源にフィーチャーしたいと思います

2020-04-30

anond:20200430133927

プロデューサーはただの例えで、プロデューサーって言葉自体意味ないです

照明でも編集でも主婦でもええですわ

叩いてる方向性自体トンチンカンて事

あと、「ゴミみたいなストーリー作品が傑作として世に売り出されているのが現状」

それはお前ら(広告代理店自身宣伝でやってることだろ

漫画ミステリー小説とその他でそんなクオリティ格差あるんだな」

それは君自身作品を触れていけばわかることだろ(漫画ミステリー小説とその他や、邦画パラサイトにそこまで差はないということが)

と思った。全体的に元増田は変な文章だな

物語作りで才能ある人材はほぼ漫画ミステリー小説に流れて今や他にはカスしかいない」

ドラマ映画2chSSスレ以下のゴミみたいなストーリー作品が傑作として世に売り出されているのが現状」

これ2chの書き込みじゃなくて大手広告代理店の奴が言ってたんだけど、漫画ミステリー小説とその他でそんなクオリティ格差あるんだな。

パラサイト水準の脚本生み出せる人材日本ドラマ映画世界に誰一人としていないとも言ってた。

2020-04-28

深夜ラジオなんだからあれくらいいいじゃんって意見

ちょこちょこ見るけど

体育会系とか広告代理店ブラック労働問題やらパワハラセクハラ可視化され問題になった時に

その中の人たちが

「うちの業界ならこれくらい普通

「何も知らない外野文句言うなよ」

「息苦しいめんどくさい世の中になった」

って言ってるのと構図同じやんな。

深夜ラジオリスナー上記マッチョ思考な界隈はあんまりそりが合わなさそうだけど、

内輪ノリってどこも同じような感覚になっていくんだな・・・

2020-04-26

anond:20200424191242

デザイナーとして働いてるけどいまいち納得できない。

元増田追記コメントも見たけど、これはデザイナーという職種問題ではなく、元増田会社問題しか思えない。

これでデザイナー(となぜか巻き添えを食う漫画家)というでかすぎる主語でわかったかのように切り捨てられるのが残念でならない。

盗用があったというのはかわいそうだけど、そういうことがないように、デザイナー価値ちゃんと認めて対価を支払ってくれる仕事はたくさんある。というかそれは当たり前だと思ってる。

素人間では絵のパクリがどうとかトレスとかかなり頭の痛くなるような話もよく聞くけど、

少なくとも自分の周りのプロとして仕事をしてる業界内で

デザイナーが軽視されて搾取され続けてると感じることはない。

まあ広告代理店が「これ俺らが作ったんですよ」みたいにイキってる時なんかはイラっとすることはあるけど

そこはこちらも名前を売りたいわけではなく報酬ちゃんといただけてるしなあ

それはともかく、元増田ボロボロになったのは自分デザイン勝手にどっかの別会社商品化されていたという事かららしいけど

デザイナー搾取されるしかないんだ!なんてことはないから。まずその会社さっさとやめて他の会社行けばよかったのに

2020-04-23

森さんはなんでそんなにオリンピックにこだわるの?

東京オリンピックの再延期は絶対にない』と言う発言ニュースになってるけど

そもそもなんでオリンピックをやりたいんだっけ?というのが疑問なんだけどどこかで読める?

建前としての「我が国の発展のため世界的なスポーツ大会を開催することで教育なうんぬん」とか

コンパクトオリンピック成功させて東京の素晴らしさを世界アピールしてインバウンドがうんぬん」とかも知りたいし

死ぬ前にオリンピック成功させて名前残してーなー」とか「でかいことはいいことだ!」とかなんでもいいんだけど本音も知りたい。

政府企業癒着がとかそういう陰謀論的な話は興味ない。別にどこの広告代理店が儲かってもいいよ。ただシンプルに森さんの意見が聞きたい。

2020-04-19

anond:20200419111749

仕事をしない奴を選べ

オマエらじゃなくておれたちのためにだけ仕事をする奴を選べ

って洗脳するのが権力によって懐柔済みの大手広告代理店既存報道機関

選挙に行ってもかわらない

選挙に行く奴はうざい

雰囲気空気を醸し出すことでなるべく投票率を下げようとするのもやはり権力によって懐柔済みの大手広告代理店既存報道機関なので困ったもんだ

2020-04-09

anond:20200409085006

実際広告代理店使ってるし決して少なくない層をある程度は操作できてるでしょ

2020-04-08

コロナ入場!!

人殺しは生きていた!!更なる改竄を積み人間不信が蘇った!!

内閣!! 安倍政権だァ――――!!!

密閉・密集・密接はすでに我々が完成している!!

現代奴隷船 満員電車だァ――――!!!

嘘つき次第稼ぎまくってやる!!

転売ビジネス代表 トイレットペーパー・ショックだぁッ!!!

素手の触れ合いなら我々の歴史ものを言う!!

素肌のプロレス ベッドインコミュニケーション セックス

真の誤診を知らしめたい!! 複製連鎖反応 PCRだァ!!!

いつもなら3連休程度だがコロナなら毎日日曜日だ!!

コロナ底辺 リストラクチャリング)だ!!!

コロナ対策完璧だ!! 全日本柔道連盟 !!!!

病原菌ベストディフェンスは私の中にある!!

品切れの紙様が来たッ マスク!!!

怠慢なら絶対に敗けん!!

暴走族聖地見せたる 神奈川県 横浜港だ!!!

バーリ・トゥード(なんでもあり)でも今年はやめろ!!

インターネットハロウィン エイプリルフールだ!!!

韓国宗教団体から炎の病が蔓延だ!! 新天地 イエス教会!!!

ルールの無いステマがしたいかスポンサー広告代理店)になったのだ!!

プロステマを見せてやる!!100日後に死ぬワニ!!!

めい土の土産に道連れとはよく言ったもの!!

老人の身勝手が今 路上バクハツする!! 巣鴨商店街 歩行者天国だ―――!!!

国家首脳級感染者こそが史上最悪の代名詞だ!!

まさかこの男がたおれるとはッッ ボリス・ジョンソン!!!

仕事があるから職場にきたッ キャリア一切不明!!!!

風邪気味のブラック法令違反ソルジャー ミツビシ・エレクトリックだ!!!

オレたちは世界保健機関ではない世界物乞機関なのだ!!

御存知WHO ダブリュー・エイチオー!!!

感染の本場は今やニューヨークにある!! オレを止められる奴はいないのか!!

アメリカ合衆国だ!!!

チッチャァァァァァァいッ説明不要!! 0.1μm!!!

コロナウイルスだ!!!

風俗は本番までできてナンボのモン!!! 超濃厚接触!!

本場歌舞伎町から感性経路の登場だ!!!

マスクはオレのもの 売り切れる前に思いきり買い思いきり漁るだけ!!

ホーリーシット情報弱者 コロナ・ショック!!

自分を試しに日本へ来いッ!!

インバウンドバブル崩壊 クール・ジャパン!!!

迷惑に更なる磨きをかけ ”テポドン北朝鮮が煽ってきたァ!!!

今の自分仕事はないッッ!! テレ・ワーカー在宅勤務!!!

中国四千年の蠱毒が今ベールを脱ぐ!! 武漢から アウトブレイクだ!!!

ファンの前でならオレはいつでも全盛期だ!!

日本喜劇王 志村 康徳 本名で登場だ!!!

医者仕事はどーしたッ 疑惑の炎 未だ消えずッ!!

治すも壊すも思いのまま!! 厚生労働省だ!!!

特に理由はないッ 若者が悪いのは当たりまえ!!

責任転嫁はないしょだ!!! 諸悪の根源!

若年者層がわるいんだ―――!!!

暗黒街で磨いた実戦コロナ!

ブラジルスラムギャング 自主隔離だ!!!

実害だったらこ話題を外せない!! 超A級懸念事項 経済崩壊だ!!!

超一流老害への超一流の忖度だ!! 生で拝んでオドロキやがれッ

森喜朗の墳墓!! オリンピック!!!

不謹慎はこの男達が完成させた!!

神奈川県切り札!! コロナファイターだ!!!

俺たちの税金が帰ってきたッ

どこへ行っていたンだッ 公共支援ッッ

俺達は君を待っていたッッッ布マスク2枚の配布だ――――――――ッ

加えて重症者発生に備え超豪華なリザーバーを4名御用意致しました!

風評被害 コロナビール!!

不要不急 桜見物!!

歩きスマホ! ポケモンGO

……ッッ  どーやらもう一名は到着が遅れている様ですが、到着次第ッ皆様にご紹介致しますッッ

2020-04-05

政府マスクチームの官僚

それ税金使ってやる仕事じゃないだろ。

自分らの仕事広告代理店のそれとでも勘違いしてるの?

2020-03-30

100日後に死ぬワニの余波で死んだ小魚

ふざけんなよまじで。

酒飲みながら書いてるから許してな。

漫画編集やってるアラサーおっさんなんだけど

連載会議で通りそうだった担当作が

100日後にしbぬワニの影響食らってお蔵入りになった。

漫画家になんていえばいいんだよまじで。

最初に言っておくけど、今回の件は俺も漫画家も、ワニの作者のきくちゆうきさんでさえも、とばっちり受けてるだけ。

悪い奴がいるとしたら、電通陰謀論を唱えてたツイッター馬鹿たちと、ワニを台無しにしたクソPR会社。以上。

こっから先は時系列で何がおきたかだらだら書くから暇なら読んでくれ。

一部身バレ防ぐためにフェイクもいれてる。

まず最初。ワニの完結から商品化告知解禁までが早すぎたせいで、電通陰謀論流れる

翌日、編集部ではちょっとした笑い話になる。

なぜなら電通がイチバチでオリジナル作品を仕込んだり育てたりしないから。

すでに売れてる作品にすり寄って「PRやるから手数料ください」っていうのが電通仕事で、しょせんは仲介業者

PR会社が下手こいたってだけの話で、よくある電通陰謀論だなって印象。

さらに次の日、ワニの作者が過去電通と一緒に某ネズミ仕事やらかし疑惑のある

零細広告代理店(A社)と繋がっていると発覚。

これもまたTwitter馬鹿の燃料になる。

というか繋がりの根拠パーティー行ってたからってアホかよ。

パーティーなんざクリエイター囲ってる金回りのいい企業ならどこでもやってるわ。

LINEスタンプですらパーティーあるらしいぞ。

これがきっかけで他の漫画家にも「この漫画家もA社と関わりあるぞー!」って火がうつって一瞬で魔女狩り状態

パーティー出ただけでこんなん言われるって罰ゲームだろ。とか思いながらここまでは対岸の火事

ただ、その数日後になんとなく不安に思って、担当してる漫画家に

「A社と関わりあるパーティーとか行ってないようね?」

って聞いたらなんと…。

関係ありませんでした(おそらく)

おそらくって書いたのは自己申告だから

本人に聞いたら行ってないって言うから信じることにした。

例の寄せ書きを描いてなかったし。

じゃあお蔵入りにならねーじゃんって思うかもだけど。

よくよく聞いたらPR漫画はいくつか描いちゃってたらしくて、

それが理由でお蔵入りした。

いくつか描いたやつもA社の仕事じゃないらしいんだけど、アウト。

編集部的には、今はどんなPR漫画もA社の仕事だと思われてるから、この連載が人気出た時に

「昔描いたPR漫画はA社とも電通とも関係ない」と言っても悪魔の証明になっりまうって判断だった。

もしアニメ化なんてしたらそれこそ陰謀論者ウハウハな展開になるので無理ってことでおしまい

俺は気にしすぎだと思うんだけどね。

話題がまだ冷めきってないとか、時期のせいもあるんだろな。

てかPR漫画描かないと生活できないのが事実なら、出版社も悪いだろって思う。

家にろくに金入ねい父親が娘のバイトけしからんって言うような寒さがある。

まぁお前が頑張れよってかんじだよね。

俺が頑張るよ。なんとか努力してみるわ。

とりあえず担当してる漫画家には明日とか明後日とか、来週あたりにでもお蔵入りの話するわ。

ほんとに気が重い。

広告漫画のせいでお蔵入りでーす!!」なんてしょっぼい理由

口がさけてもいえない。

なんかそれらしいこと言おうと思う。

てかちょっと寝かせて、話題が風化したらまた会議にのせてみようかなとすら思ってる。

いい漫画なんだよまじで。身内びいきあるかもだけど。

最後にだけど、個人的意見だけど。

漫画家にはなるべく、亜空間飛行みたいな名前漫画広告代理店とは関わらないでほしい。

だんまりきめこむ会社じゃ頼りにならないから。もっといい会社見つけてほしい。

で、なんかあった時に「うちはカンケーねえから!」って宣言して、

バリア張ってくれるとこと仕事してほしい。

2020-03-29

anond:20200328124152

みんな正直に認めようぜ

この状態が続いて心の底では楽しいだろ?

世界危機、非日常危険を共有するなかでの一致団結

報道を見る限り)まだ外国よりはマシという優越

学校一時的休みになって、町中に集まるのにはゾクゾクする背徳感がある

仕事リモートワークになってイヤな会社に行かないで済む言い訳ができた

それでいて、マスクトイレットペーパーと一部の食品が不足するだけで

スーパーではカップ麺とかではなく生鮮食品ならぜんぜん余ってる)

本質的にはまだ自分個人にとって困ったことは起きてない

自由業の人は大変らしいけど自分には関係ない)

たぶん「戦時中」ってまさにこういう感じだったんだよ

みんな「非日常危機感」に陶酔して楽しかったんだ

当時は想定ゴールが「大東亜戦争聖戦勝利

今度の想定ゴールは「コロナ全快の暁には晴れてオリンピック開催」

それまでは「日本人は一致団結でこの危機を乗り越えよう」と盛り上がるだろう

から、今の状態が楽しくて仕方ない人たちは瀬戸際を引き延ばすだろう

大手広告代理店コロナとの戦いを美談化するキャンペーンをやるだろうな

インパール作戦破綻するその日まで…

2020-03-25

ワニの件で、昔大炎上したのを思い出した。



ワニのメディア展開の件で、大炎上した件について、自分も数年前に似たような感じで

大炎上に巻き込まれた?事を思い出した。

たぶん、目線としては作者、および電通とかの目線なんでよろしく

自分WEBデザイナーだ。ちょうど、大炎上した時はリーマンショック云々とかで超不景気

中小企業バスバス倒産した頃だ。ちょうど自分会社資金繰りがうまくいか倒産した。

んで、次どうするかなーと失業保険もらいながらニートしてた頃に

その会社でお世話になった企画プランナーの人から連絡があった。

バナーを作ってほしい」

最初はそんな感じだった。その企画プランナーさんは自分よりも前に退職したんだが

結構アクティブな人で色々な事をやる人だった。

前職はSI系と教育系がメインのお硬い感じのITだったが、その人の仕事だけは特殊

割とメディア寄りの事をやっていた。イベントとかそういった感じの。

「盛り上がる」ような事であれば何でもやるっていう感じの人だった。

そんな感じで、退職後も自分で色々やってたようなんだが

詳細を聞いた所、どうやら、気まぐれで動物保護して、その動物との生活ブログで公開していた所

結構な人気が出たらしく、今で言う「バズった状態」になったらしい。まだFBtwitter一般的になる前(か、なり始め)

だったんで、アメブロ2chという感じの界隈だったと思う。

会社ではわりとぶっきらぼうタイプの人だったんで「動物保護とかするんかい」とちょっと以外だったんだが

ブログの内容もハートフルで非常に良い感じだった。

失業中で暇だったのもあり、ちょっと手伝う事にした。

この時点で自分感覚としては

自分特に動物とか好きでは無い

・お世話になった人だったか

・暇だし、まぁバナーかぐらいなら

というような感じだった。そんな感じで、ブログデザインテンプレをちょいちょいと修正して

若干見た目を良くしてあげた。

---------------------------------------------

その後も順調にブログ運営していたようで、ちょいちょい連絡を貰って現状を聞いていた。

ちょうどブログ本とかが流行ってた時期でもあったんで、広告代理店から出版化の打診とかも来ていたようだ。

この辺がちょっとワニとかぶるんだが、広告代理店などのアンテナばりっていうのはまじでめちゃくちゃ早い。

アンオフィシャル状態から仕掛けが入っている。たぶんなんだけど、ワニもそういうどっかしらのタイミング

ふわっと噛んできたんだろうな。。

話は当時に戻って

動物保護しバズった」のは結果としてそうなったわけであって

動物保護した事自体」は完全にこの人の気まぐれと善意から始まった事である

そういう訳で、この企画プランナーさんは、こういった保護されるような不幸な動物達(虐待やらなんやら)のために

何か出来ないか?という事で、募金?のような感じで賛同者を募る事にしたそうだ。

ちなみにこの時点でも動物に興味が無い自分なんで、色々熱心に説明してくれたんだが

あんまり良くわかってなかった(汗)

「まぁ何か良いことしたい」って感じなんだろなーぐらいなもんだった。

とりあえず、募金の使いみちは出資してくれた方々とブログとかで交流しながら詰めるとして

去勢とかそういうような方向性で貢献できるような感じを想像していたらしい。

さて、この辺から何かしらちょっと不穏な空気が出てくる。

これまでハートフルだったブログ読者達の中で「金銭」がからむ事への何かしら不穏な空気が流れだしたようだ。

まぁただこの時点では、大多数は賛同者だったらしく、このプランナーさんも

「そういう意見もあるから慎重にやらないとねー」

ぐらいに言っていた。

---------------------------------------------

さて、この時点で振り返ると、

・完全に善意と気まぐれで始まった活動がバズった

・その中心人物企画プランナーという職種の人だった事

事の発端は、この人の完全なる善意スタートしているんだが、この人は企画屋という側面もある事。

んで、実際に多くの人に注目され、ブログ本化の打診も来ている

という状態だった。

そのタイミング基金を募るという行動は、スムーズに行けばめちゃくちゃ良い方向につながったに違いない。

動物保護してから生活ブログで公開し、注目され、基金設立

その基金からさら動物に対して「良い」事につながる活動をする。

そしてそれがブログ本で出され多くの人の手に渡りさらに相乗効果生まれる。

トントン拍子で行ければそうなったに違い無い。

---------------------------------------------

この基金を開設するにあたって、さすがにそういった知識等が無いプランナーさんは

そういった慈善活動等を通して社会貢献を行う事を種としたNPO団体とつながる事になる。

ちなみにこのNPO団体も前職でのつながりだ。

IT系の会社ながら、そんなイベンターや、慈善活動やらをやってる人たちがいたっていう

今考えれば、色とりどりな会社だったのかなと思う。

そのNPO団体代表さんに相談し、基金を開設するまでのフォローをおねがいすることにしたそうだ。

そういう点に関しては、このNPO団体のおはこといえる部分だろう。

活動を通して、社会をより良くし、そして利益も生んでいく。

それのプロフェッショナルな訳だ。

なんとなく始まったブログから、実際にこういった具体的な活動に繋がった事に

プランナーさんは結構な達成感があるような感じだった。

自分も、ただブログバナーだけの協力だったり、話を聞くだけレベルの携わり方だったが

何か嬉しく感じた。

---------------------------------------------

そんな中ちょっと事件が起こる。保護していた動物が死んでしまったのだ。

ちょっと身バレもつながるんでファジーに書くんだが、このブログスタート

虐待等で傷ついていた動物を、このプランナーさんが保護した」という事からスタートした

ブログだった。その動物を世話や交流を綴っていくという感じのブログだったと思う。

しかし、様々な処置も虚しく、この動物他界してします。

この基金開設のタイミング自分はよく分かっていないんでアバウトなんだが

この出来事が強く影響していたのは間違いない。

「こういった悲しい事をなくす為の基金にしよう」

という思いは本物だった。

---------------------------------------------

しかしここでちょっと雲行きが変わってくる。

実際に基金を募るため、NPO団体側としても人々を集めるための動きに出るようになる。

ここで善意のこじれが出てくる。

このNPO団体スタンスとしては「外部」という形で協力しているというスタンスだったんだと思う。

なんで、この一連の活動に関して

「こんな素晴らしい活動が行われているんです。みなさん知ってください!」

という感じで、中核にいるというスタンスではなかったんだと思う。

このNPO団体は、そういった事を「外部」としてサポートするプロフェッショナルだったわけだ。

そして、そのNPO団体が作ったバナー掲載された文言が「感動の物語」という一文だった。

この一文がトリガーになる。

動物保護し、その交流の中で生まれたたくさんの出来事、そのハートフルさに人が集まる

しかし、そんな中動物他界してしまい、そんな悲しい出来事を起こさないようにしたいという思い

というアウトラインは、外部が纏めるならば「感動の物語」の一言しか無いだろう。

NPO団体は外部から目線でそういったワードを選んだんだと思う。

しかし、実際に基金賛同していたり、ブログの読者からすれば

この活動の中心になっている人たちが自分達で「感動の物語」と称している

ように写ったんだと思う。

んで、このバナーを見て自分は「この文言大丈夫なんすか?」っとプランナーさんに訪ねたが

プランナーさん自身

「そうなんだよね。ちょっとこの文言大丈夫なのかなっておもうんだよ…」

とぼやいていた。ここで、じゃあこのプランナーさんが「修正」を出せば良いと思うかもしれないが

この辺が「善意」の微妙な所で

このNPO団体さんも完全に「善意」と「前職のよしみ」という感じで協力をしてくれているのだ。

そして、そういった基金設立というようなノウハウに関しては、完全にNPO団体さんの方がもっている。

という訳でこのプランナーさんは、そういった力関係から、このバナーワードに関して

口を出さなかったようだ。いや、たぶん気を使って言わなかったんだろう。

善意に対して」申し訳ない。

というような感じだったんだろう。



---------------------------------------------

さて、そんな不安満点のワードが盛り込まれバナー案の定大炎上する。

動物の命が亡くなっている事が感動の物語なのか

・感動商法の金集めなんじゃないのか

そういったような意見が多く寄せられたようだ。

ブログコメント欄も大荒れで、掲示板でもスレッドが立つ等炎上をしてしまう。

そういった負の感情連鎖っていうのは本当にものすごいエネルギー

これまで積み上げてきたものを一瞬でふっとばすかのようだった。

ワニの件でも「嫌儲」というキーワードがあったが、「お金」が絡むと本当にすごい事になる。

まったく事実無根な事ばかりが書かれまくるのだ。

このプランナーさんとしてもブログ本の出版というようなメディアミックスを行う事も

頭の中にあったのは間違い無い。

しかし、それは最後最後きれいな形でそうなれば良いし、そしてその活動でそういった不幸な動物達に対して

目が向き、世の中が変われば良いと思っていたのも間違い無い。

この「基金自体お金を集め儲けようなんて思っていなかったのは、本当だ。

しかし、そんな思いとは裏腹にどんどんと広がっていく。

まず、プランナーさんのこれまでの行動がさらされれる。

もちろん、このプランナーさんも個人ブログという形でやってたんで、人間臭いところもあったんだろう。

そういった人間くさい所に悪いフォーカスが当てられる。

そしてNPO側の情報ネット上にさらされる。代表者の名前、経歴等

なんというか「疑い」の目というのは本当に怖いなと感じた。

ちなみに、自分対応したバナーブログテンプレに関しても

「急にプロっぽいクオリティになる金銭が発生している可能性がある」というような疑いをかけられいた。

金銭は発生していないが、まぁ本職の人間がやってるんだからそうだろう。

プロっぽいクオリティと言われて、内心ふふんと思ってたりしていたが。


---------------------------------------------

そんな感じで、あることないこと書かれて、一気に燃え上がった。

こんなはずでは…とプランナーさんと話す。

これはもう、経緯をもっと詳しく書き、ブログ読者達にしっかりと理解してもらうしかない。

そうなったプランナーさん、読者にむけてのメッセージを書くことにした。

そして自分はその文章大丈夫かどうか読者目線で見てほしいとおねがいされた。

まぁ要は謝罪文添削ですな。

んで、そのプランナーさんが出してきた文章は、そのブログでの口調が反映された文章だった。

まぁ言ってしまえば、結構フランク言葉選びというか。

個人的にこのワードセンス違和感を感じた自分

謝罪や釈明ならば、もう少し社会的な感じの方がよいのではないか?」

というアドバイスをした。自分としては、プランナーさんが出してきた文を見た時に

さら炎上する」と感じたからだ。

その意見を受け、プランナーさんは文章を硬い感じの文章に書き換えた

「この度は当ブログが発信した内容が社会的に大変な混乱を…」

的な。

んで、これがまた大炎上する。「急に会社っぽくなりやがった!」と。

もうこれに関してはエェぇぇエエエ……!!って感じだった。

疑惑の目ってマジに怖すぎ。

---------------------------------------------

そんな訳で、必死の釈明も全く逆効果に。

正直、プランナーさんももう訳がわからなくなってきており

かにすがりたいっていう感じだったんだろう。

自分もなんとか協力したいという思いもあったが、それ以上に、この大炎上騒ぎが本当に

怖くて怖くてたまらなかった。

画像も、ブログCMSの容量制限から設置が出来ず、自分管理している個人サーバー

画像ファイルを設置していた。

このままだと、ブログソースまで解析されて、自分までやり玉に上がってしま!!!

連日相談をかけてくるプランナーさんに自分もとうとう疲れてはててしま

「もう自分じゃわからないんで電話しないでください!!!!」

とブチギレてしまった。

あの時のプランナーさんのしょんぼり具合は本当に悪い事をしたと今でも思う。

でも俺も怖かったんだよ…。

---------------------------------------------

その後、色々あったようだが、最終的にその基金解散

出資で集まった金額はすべて返還という形で終わったようだ。

---------------------------------------------

長文になってしまったが、今回のワニ騒動

違う部分もたくさんあるんだろうけど、なんというか凄く思い当たる節がたくさんありました。

何ていうか、「一つの事柄」にたくさんの人が携わって行くことで制御が出来なくなっていく感じ。

たとえば「感動」というワードも人によってはまったくの別物なわけだ。

んで、担当する人によってそれぞれ価値観があるという事。

「協力」という体制からまれる「忖度」だったり

とにかく、何でこうなってしまったんだろうと制御が効かない感じ。

ちょうど、先日の伊集院さんのラジオでも過去伊集院さんがプロデュースした

バーチャルアイドル?の「芳賀ゆい(はがゆい)」に関して言及していた。

ものすごく分かるわーと思い聞いたわけだが。

以上、何か駄文でした。

2020-03-24

な?やっぱり『嫌儲』って正しかっただろ?

死んだワニで思い知らされただろ。

アフィリエイターによるゴミみたいなまとめサイト無断転載コンテンツ広告代理店によるステマ、悪質な転売屋互助会によって汚染されるランキングサイト中華業者による工作レビュー

今の世の中ネットを利用している人間であれば嫌でもお金に汚い個人企業によるモラルのない金儲けにいくらでも迷惑をかけられる時代だ。

今のネット社会ではこういった負の側面から逃げ切ることは不可能だろう。

いや、ネット社会だけじゃない、インターネットによってその概念可視化・共有されただけで、元から世界なんて現実も含め全部同じくらい汚いものなんだろう。

「"嫌儲"って馬鹿みたいな言葉だよね、人が儲けるのが嫌いなんて。お金を稼ぐことなんて何一つ悪いことじゃないのに」

こんな時代になっても、まだこんな勘違いをしている馬鹿を度々見かかる。

嫌儲とは決してお金儲けをそのもの否定する精神じゃない。『人の心を忘れた金儲け』を決して許さない高尚な精神のことを指しているのだ。

この非常時であれば、悪質な転売屋広告収入目当ての無責任医療情報自分自分の大切な人の命すら奪う可能だってある。

我々は知っているはずだ。一部の人間はお金のためならどこまでも卑しくも汚くも堕ちてしまえることを。

人の心を忘れた汚い商業主義に嫌気が指した人達の怒りが爆発したのが今回の騒動だ。

こんな時代からこそ、人の心を忘れた金儲けを、電通を、我々は決して許してはいけないのだ。

リメンバーまつり。

俺達は10年近く前からずっと警鐘を鳴らし続けてたよ。

ようやく時代が追いついてきた。

100年後も死なないワニ

知り合い全員の死まであと0日

ネズミが亡くなり、彼女が亡くなり、ワニの知り合い達はみな亡くなった。

ワニは不思議長生きだった。

ゲームをしても楽しめず、もう固くなった雲ぶの上で、独り過ごすことが増えた。

全ての動物の死まであと0日

数千年が経った。

気候の大変動により、動物達は死滅した。

ワニの肉体も滅びたが、その魂は消えないままであった。

地球の死まであと0日

数十億年が経った。

水素を使い果たした太陽では、ヘリウム核融合が始まった。

太陽は巨大化し、やがて地球を飲み込んだ。

ワニの魂は居場所を失い、ただひたすらに宇宙たゆたうのみ。

気の遠くなるような時間を過ごしても、ワニは考えることをやめず、ただ仲間達のことを思った。

宇宙終焉まであと0日

数百億年が経った。

宇宙は、熱的死には至らなかった。

膨張を続けていた宇宙は、収縮へと転じた。

宇宙存在した全ての物質は、特異点へと収束する。

やがて収縮は膨張へと反転し、新たな宇宙が生まれた。

ワニの魂は、新しい宇宙にも存在した。

新たな知的生命体の誕生とその絶滅まであと0日

ワニは、宇宙誕生とその終わりを、何度も何度も経験した。

限りない数の宇宙経験したがゆえに、その中には、ワニ型の知的生命体が生まれ宇宙もあった。

「ヒト」と自称する、毛の少ない猿が覇権を握った宇宙もあった。

一切の知的生命体が生まれない宇宙もあれば、銀河帝国同士の抗争が発生した宇宙もあった。

ほとんどの種族は、数万年のうちにみな絶滅した。

100日後に死ぬワニ」の死まであと0日

ワニが経験した数多の宇宙の中には、「100日後に死ぬワニ」の連載が始まった、無数の宇宙があった。

その宇宙は無数にあったがゆえに、その中には、100ワニが世界的に大流行し、一切炎上しなかった宇宙もあった。

マンガが全くシェアされず、作者が連載を辞めてしまった宇宙もあった。

ネズミタイムリープを繰り返し、ワニを救おうとする宇宙もあった。

マスクの買い占め・高額転売が露見し、社会的死ぬ宇宙もあった。

ワニ殺しの真相を探るサスペンスに発展した宇宙もあった。

作者が一切のグッズ化を拒否し、1円の利益も得なかった宇宙もあった。

売上によって生死が変わる企画で、炎上した宇宙もあった。

ワニがラーメンの食べ過ぎで死んだ宇宙もあった。

パロディAVが生まれ宇宙もあった。

心臓を止めて死のノルマクリアした上で、ワニが生き返った宇宙もあった。

キャラクターとワニが結ばれる、マルチエンド方式採用された宇宙もあった。

100日後まで死なないことを利用して、ワニが人助けをする宇宙もあった。

ワニが、鬼殺の剣士マンガを描いた宇宙もあった。

28日後に、ワニのゾンビが増殖した宇宙もあった。

ワニの着ぐるみで、円形になってダンスすることが流行った宇宙もあった。

1年に1度しか更新されず、未完に終わった宇宙もあった。

ワニは死んだが、広告代理店がイキっていた宇宙もあった。

週刊少年ジャンプに連載され、テコ入れでバトルトーナメントが始まった宇宙もあった。

ネズミが、「嘘だと言ってよ」と言った宇宙もあった。

死に戻りの能力が発現した宇宙もあった。

鼠が、小指のない女の子と付き合った宇宙もあった。

ワニの後を追った自殺が多発して、パニックが生じた宇宙もあった。

かませ犬の獣王が死んだ宇宙もあった。

ワニの彼女を崇め奉り、ありがたーがーる宗教が生まれ宇宙もあった。

ワーニーブラザーズが、バックス・ワニーのアニメを作った宇宙もあった。

実写映画化された宇宙もあった。主演は藤原竜也だった。

100日間、キャベツを食べ続けるウニマンガだった宇宙もあった。

クールポコ。が、決め台詞を少しだけアレンジした宇宙もあった。

100日後の怒涛の商業展開で、炎上した宇宙もあった。

その宇宙では、「100年後も死なないワニ」という二次創作も生まれた。

ほぼ全ての宇宙で、10年、100年後には100ワニのことを覚えているものはいなかった。

数少ない例外的宇宙でも、種の絶滅と共にその記憶は失われた。

ワニのマンガの登場からその消失までは、永遠を生きるワニにとってはあまりにも一瞬で、彼は、ワニのマンガを巡るあれこれに気がつくことすらなかった。

彼は、悠久の時の中で、雲ぶで寝ているように宇宙に漂い、いつまでも仲間達との思い出に耽っていた。

見方によっては、彼は、誰よりもましてハッピーボーイだった。

2020-03-23

100日ワニにまんまと乗せられました

ワニ2頭が先程、自宅に届きました。

ついつい、ポチってしまった私が悪んですが、納得いきません。

どこの広告代理店が背後にいるのかわかりませんが、他にも被害者いるかもしれませんね。

2020-03-22

悪い会社ばかりだしなあ

人として当たり前な事ができない会社が多すぎるよね

建設会社談合

自動車会社は整備のルールをしっかりしてなかった

広告代理店会社は、違法残業過労死させる

すき家のような飲食店ワンオペをさせていた

・有名ホテルレストラン食品偽装

電通案件」ってだけで悪口

になってることにビックリした

直後の炎上の際に「電通って何?」的なリアクション全然無くて、しかも「電通案件」というワードだけで悪口扱いになってた

電通という組織に対するマイナスイメージってコンセンサス取れてたんだね

というか裏方である広告代理店企業名認知されてるだけでも凄いのにネガティヴイメージの方が強いってどんだけよ

ワニの暴落ぶりが楽しい

願わくば本も大コケしてグッズも在庫過多で投げ売りになって欲しい

死んだとたんに宣伝大量ツイートはさすがにドン引き

広告代理店が下手打ったせいでIP死ぬのってけもフレ以来かな

アナ雪はディズニーが望んでた形じゃなかったので沈下した感じだし、アレは世界的なIPからIPは死ななかったけど

グッズも大量に出てるけどさ、時間の兼ね合いなんだろうけど書き下ろしイラストなんてないし、既存イラスト適当にグッズにしてるだけでやっつけ感が否めない

そもそもあの漫画、絵としては上手ではないのに、あれのグッズを持っておきたい、コンプしたい!なんて奴少ないと思うんだけど…

本はともかくさ

こういうことが全く分からなかった代理店ってのが本当に漫画アニメも興味なんてなにもなくて、ワニの話がなぜ売れているかもきづいていなかったんだな、って思う

けもフレものまねこでもずーっと繰り返しているのに未だに学習しないね

のまねこだって未だに当時の担当者は「エイベックスが嫌われていたからああなっただけで俺は悪くないしおかしいと思わない」って言ってるし

電子化されたワニは死後、広告代理店を利用してその身を火葬したのだった

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん