「14歳」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 14歳とは

2019-04-16

anond:20190416190923

なりたくなかったよ。14歳の時に親からお金いか大学行かずに就職しろ」って言われて先生からも「田舎じゃ普通高校出ても仕事いか看護科にしろ」って言われて受験した。

周りに騙されたよ。

2019-04-12

アラサーなのに毎晩アレしてから寝てる

アレって、簡単に言うとオナ二ーです。

アラサー独身の女です。彼氏はいるけど彼氏から断られてレスが続いてる状態です。

ぶっちゃけて言うと、めっちゃセックスしたいけど浮気はしたくないから寝る前に毎日アレしてる。

鬱病で不眠なんだけど筋弛緩てきな意味でもアレはすごく良さそう。

いい具合に脱力して眠れる。

最近はもう普通AVとかそういうのじゃなくてPRIDEとかパンクラス試合(寝技多め)の動画見ながらしてる。

マジでかっこいい。申し訳ないけど彼氏より好きになってきてる。

ごめんね。彼氏。でも肉体関係は持ってないし貴方晶エリーとか紗倉まなてぃーの動画で抜きまくってるのも知ってるから

お互い様だよね。

話は格闘技動画に戻るけど、あんな強い男性たちとしたら激しいだろうし、私の大好きなスパンキングもしてくれそうな気がする。

汗にまみれたもちもちのお肌に包まれながら逝きたい。

青木真也氏のインスタライブにて北岡選手スパンキング相手同意を得た上でするって言ってたからすごく興奮した。

私の本命選手ではないけど、そういう情報マジでアレが捗るからありがとうと心から言いたい。

そんな彼らと繋がるためには彼らのいるジムの会員になったり、スポンサー関係仕事につくことが良いのかな?と思うのだが

下心を持ってジムに入会するのは真面目にやってる人たちに申し訳いからできない。

今はSNSで絡ませてもらって反応をもらうだけでもすごく嬉しい。

本当に好きになっちゃいそう。

そうなったら、彼氏には申し訳ないけどお別れしてから選手アタックすることになると思う。

私は20歳近く歳が離れてても愛情関係なんてないって思ってるから

初体験14歳の時に42歳の男性とだったしぜんぜん問題ない。

逆に燃える

選手パートナー持ちだったら諦める。都合のいい女になるのも1つかもしれないけど、選手選手の大切な人の幸せを壊すなんてありえない。

ただのアンチになるから。それは。

そんなことを言えるのはこの匿名ダイアリーだけだよ。

自分の身がバレてるSNSでこんな事書いたらマジでドン引きされるし下手したら選手の目にも届いてしまう。それはマジで勘弁。

からこっそり書かせてもらったから。

そこんとこよろしくお願いしますね。

2019-04-11

16年前に書いた文章が発掘された

やっと80年代回帰が始まった。この分だと、90年代回帰が始まるのは、2010年頃になるだろうか。

ラジオから流れてくる80年代ポップスカバー曲を聴きながら私はそう思った。

2010年。私が25歳になる年。同じ世代の大半の人がおそらくそであるように、私は25歳の私を想像することができない。21世紀に入ってからというものの、時間感覚が酷く曖昧で、今18歳であることすら、実感が湧いてこないのである

1995年と聞くと、つい最近のことに思えてしま自分がいる。2001年地下鉄の延伸。2002年サッカーワールドカップ日韓共催2004年アテネオリンピック開催・・・小学生の頃教科書に載っていた未来の予定が、どんどん既成事実になっていく。あの頃の私には教科書の中の未来はどれも実現不可能なことのように思えたのに・・・

ノストラダムスの大予言について、あれほど熱心に議論を交わしていた人々は一体何処に消えたのだろう?

ノストラダムス予言の年、私は14歳だ。結構生きられる、と思っていた。そして1999年7月1日ニュースでは、アナウンサー笑顔で「さて、この世界もあと一ヶ月になりました」と言うはずだと思っていた。まるで年の瀬ニュースのように・・・

人々は世紀末という言葉を忘れた。21世紀という言葉も、昔ほど使われなくなった。70年代80年代のことはよく話題にのぼるのに、今が何年代と呼ばれるかについては、誰も口にしない。

物心がついてから10年余りが経った。総理大臣は何人代わっただろう。冷夏は何回あっただろう。巨人は何回優勝しただろう。

私たち世代昭和最後の一人になりうる。何歳まで生きたら、昭和最期を見届けられるのだろう。明治はもうすぐだ。大正もすぐ後を追う。多くの人が愛した昭和が完全に歴史の中に入るのはいつのことだろう。

歴史は巨視的に見れば円軌道を回っているだけにすぎないのかもしれない。人はその一切片を直線であると思って生きていくしかないのかもしれない。

anond:20100912211411

2019-04-09

会社倒産して仕方なく転職したんだが上司14歳からタバコ吸ってたと自慢するのでキツイ

くせえ寄ってくんなとは言いにくい

痛々しいとも言いにくい

2019-04-08

父親セックスしたい男の子を「本人の意思」として尊重すべきかどうか

なお男子14歳以上18歳未満とする。

そのまま置いておくと、父親アナルセックス男児チンコを挿入される側)の可能性が高いとして。そのような心理状態はすでに父親による虐待下にあるとして否定保護すべきか、はたまた「本人の意思」を尊重するべきか。

2019-04-07

高橋ジョージが娘に会えないのは仕方ないと思う

だって、例えば14歳の俺を口説いてきた30以上年上の女だよ。成年するまで待てなかったわけだし。16で結婚して、息子生まれて、だんだん大きくなる息子とペド母親を一緒には置けん……

2019-03-26

青春を共に駆け抜けたボカロPが消えてしま

自分人生の一部とも言えるものが消えてしまうのは苦しくて悲しくて怖い。わたしは二度とこんな気持ちを味わいたくない。

その上で、これを書き遺さなくちゃいせない、と思った。

これは2019/03/25に書き残した記録だ。

私はVOCALOIDが好きなオタクで、曲を聴くようになってから早……もう何年だろう……12年程度が経つ。

その中でだいたい7年ほど、私がファンを続けた作曲者がいる。いた。

これを仮に「A氏」としたい。彼女過去一つ目の名義で楽曲投稿していて、ある日円満引退

その後、B氏(肉親)とC氏(幼馴染)に誘われて、楽曲グループ「I」を立ち上げた。

そんな彼女(ら)は、ある事件きっかけ(これはあまりはっきり言わなかったが、たぶんそうだと思う)に活動を停止。

2019年3月いっぱいで楽曲イラストも全て削除してしまうそうだ。

私は悲しんだし、そのある事件を心底恨んだ。無論誰が悪いとは一概には言いづらい話ではあるのだけど、これは、その告発だ。

事の発端は「I」メンバーの一人である「B氏」が個人用の(鍵)アカウント(「I」公式アカウントとは一切リンクなし、名義も違う)にて、

「A氏の過去の名義」で出された、「再販しないと明言されていたCD」とほとんど内容が同じCDフォロワー無料プレゼントしていたこからだった。

ちなみにこのCDは「A氏」が過去の名義だった頃にお世話になった方などに個人的に配布したもので、販売などはしていない。

元はと言えば「A氏」が「もう頒布する機会もないから」と廃棄しようとしていたCDもったいないからファンに届けようという理由で配布されたのだが、

アカウントだと配布しきれない&欲しい人のもとに届かないと考えた「B氏」は鍵を外して検索にも乗るようにして配布。CDは無事欲しい人に送られた。

……ここまでならいい話なのだ。ちなみに私はCDをもらってないけれど、この話を聞いたときは「お二人の人柄がにじみ出ている……」とほっこりした。

が、そうは思わない……ようするに、「自分には入手機会がなかった、不平等だ」と声を上げた人もいたのだ。

ここからの詳しい経緯はアカウントツイートの削除などもあって自分はあまりよく追えていないのだけれど、ざっくりまとめるとこういうことらしい。

配布に気がついたあるファンたちが、公式アカウントに設置されていたマシュマロ(匿名メッセージ送信サービス)に「欲しくても再販されないし手に入らないものをこっそり裏垢で配るのってどうなんですか?」と送信

その後、「B氏」は個人アカウントで「やだ、監視されてる」と意味深ツイートをしたのち削除。これがなぜか先のファンたちの逆鱗に触れ、スクショを撮って晒されるなどする。

この後にあったDMのやり取りはなんだか支離滅裂でよくわからなかったので割愛します。

(「B氏」はこのスクショを撮って晒された行為について、「私のアカウント別にいいけれど友人に書いてもらったアイコンが晒されるのが我慢ならない」などの発言をされていました。これもまずかったみたいです)

そしてそのままプチ炎上に発展、「I」公式アカウントマシュマロ

ファンだったんだけどファンやめます、でも近々開催予定のイベントには行きます

というとても恐ろしい内容のメッセージが届き、「I」イベントへの参加を取りやめることになってしまいました。

そして「A・B氏の両人」が体調不良と「趣味としての楽曲作り」を続けられなくなってしまったために、「I」活動停止。今まで作った作品を見るのも精神的な負担になるから作品も全て削除してしまうらしい。

……つらい。あまりもつらい。

かに「A氏」、「B氏」にも非がなかったとは言い切れない。

しかし、ここまでことを大きくして、活動停止、引退作品消去まで追い込んでおいて、当の本人たちは話が大きくなった頃には垢移行してログアウトして逃亡していました。

許し難い行為です。もともとファンなんかではなかったのでは、と疑いたくなるくらいには許しがたい。こんなに悲しい気持ちにされたのは生まれて初めてだ。

14歳から21歳までの多感な時期を共に過ごしたアーティスト暴力的に奪われたのに泣き寝入りするしかないなんて、あまりにも酷すぎる。

ようやく自分お金を稼げるようになったから、これからアルバムCD絶対購入しよう、なんて思っていた矢先にこれなんだから

これは確かに告発だが、同時に感情メモなので、話が支離滅裂になっているかもしれない。すみません

でも、「こんなことが起きました」というのを誰かに知って欲しかった、目に止めて欲しかったので書き残しました。読んでくれてありがとうございました。

幸い、当事者たちが「作品DLして個人用として楽しんで頂く分には構わない」と言ってくれたので、私は楽曲たちとは別れずに済んだ。

だけど、新曲は二度と投稿されない。物語の続きは紡がれることがない。

私の心は空虚なままだ。

2019-03-25

anond:20190325133921

中学生の時りぼん買って読んでたらバカにされまくった、現役14歳JCだけど全くわからないですね。

からも「少女漫画がとかじゃなくて中学生りぼんってのがキモイ」とか言われたこと…ないから…わから…うぅ…ないです…

2019-03-24

ここからどんな詐欺を思いつきますか?

誰か相談にのってくれ。

1ヶ月くらい前、知らないアメリカ人からツイッターフォローされ、特に何も考えずフォロー返しをした。

するとDMが送られてきた。

最初は「こんにちは」と普通挨拶

暇だったので返信を返してると、好きな食べ物は何ですか?とか何の仕事してますか?とかなんか文通みたいなのが始まった。

なんかアメリカ人米陸軍少佐で、今シリアにいるらしい。シリア治安を守る(といっても少しパトロールするくらいとのこと)仕事をしていている。14歳の息子がいて、妻は5年前に事故死別

昔、日本駐屯してて、その時会った日本人が優しい人達ばかりだったので日本人が好きになり先月ツイッターを始め、日本人ばかりフォローしてて、自分に当たったらしい。

向こうはおそらく翻訳ソフトを通した日本語で送ってきて、こっちは勉強になるかなと英語で返してた。

だいたいたわいもない話なのでぼちぼち付き合ってたら、

昨日、シリアなんやかんやで(変な日本語でわからない)3億手に入れた。

これを一旦、俺氏に送るから後で日本に行くから渡してくれないか?と言ってきた。

さしあたって、この運送会社名前、住所、電話番号、Emailを登録してくれないか?とこのURLを送ってきた。

ttps://www.globalseashippingcompanylt.com

危険サイトかもなので見るのは自己責任で)

当然、登録などせず今、のらりくらりとかわしてるが

これってここからどんな詐欺が待ってると思う?

怖いもの見たさにちょっと飛び込んでみようか悩んでる。

2019-03-20

anond:20190320151157

はてなー永遠に14歳くらいで止まってて

小学校では神童とか頭いいとか言われるけどそれ以降は幼児っぽくて社会適応できないってイメージ

2019-03-19

よくよく考えたら俺の兄弟ヤバい

兄と妹がいるんですけどね。

中学から不登校で引きこもる。

よく知らんけどとりあえず高認を取って大学には入った。

通学のため実家を離れ一人暮らし

よく知らんけど大学中退

よく知らんけど精神障害障碍者手帳持ってるらしい。たぶん鬱病

今はプー実家半引きこもり。たまに外に出る。

36歳。

中学は順調。(たぶん)

高校の時は頻繁に家出。男か?よく知らんけど。

よく知らんけど、どっかの看護大学に入ったらしい。実家を出た。

それ以降、しばらく事情をよく知らん。

メンタル病んでることは知ってる。病院に通ってた。今は知らん。

どっかの病院で働いてたらしい。

3年前ぐらいだったか14歳上の旦那結婚旦那ちょっとホストみたいだけどいい人。

先週。よく知らんけど、破産者マップ名前が載ってた。

今は働いてるのか?よく知らん。

31

中学は順調。

高校受験直前に不登校

大学はなんとか受かった。

入学するも、周囲があまり幸せそうで心が灰に。仕送り一人暮らししながら引きこもる。

3留した後中退うつ病と診断される。

実家に戻り、引きこもる。

ハロワ通って何とか就職

実家寄生しながら一応働いてる。

33

どう見ても俺の大勝利だな。

2019-03-12

生徒は「(淫行相手28歳の女は)自分より一つ年下と聞いていた」と

いやいやいやハダカ見たら自分たちの年齢層とは違う25歳以上のハダカかどうかくらいはわかるんじゃねーか、とも思うし

自分14歳だとしたならいや逆になんもわからんかな、とも思うし

うん、まあ、露見の経緯からしても不幸な男子生徒の事件だとは思う

http://b.hatena.ne.jp/entry/s/www.kobe-np.co.jp/news/jiken/201903/sp/0012139834.shtml

2019-02-12

anond:20190212160140

ワイは血の繋がった妹(14歳位)が欲しいで

2019-01-21

我輩は風俗嬢である

我輩は風俗嬢である源氏名スタッフさんが決めた。まあそのスタッフさん、飛んだけど。

19歳ですが、少し人生疲れたのでここで吐き出します。

あなたよりも辛い人はいくらでも〜』などおっしゃる方は、その何処かにいる全く知らない誰かを可哀想と思えるその立派な心で私にも同情を下さいな。



まず、私が覚えてる限りの人生にあった死にたいエピソード簡単にまとめると、

10歳、兄に包丁で刺されかける〜首絞めオプション付き〜

14歳、父に薬盛られて睡姦される〜事後処理適当すぎて察するの巻〜

19歳、風俗嬢デビュー☆〜奨学金を母に使い込まれた〜

以上ですが、虚言だと思われる方はここからフィクションだと思って聞いて頂いても構いません。この世には自分の考えこそが全てだと思われる視野の狭い方もいらっしゃいますからね。

ついでに何故触るもの全て傷つけるスタイル言い回しをするのかというと、心に余裕がないからです。私は矮小人間です。


余裕がないのは奨学金を使い込まれた、という問題現在進行形解決していないからです。母は随分罪悪感があるようで、最近は私にとても優しいです。なら、最初からやらなきゃよかったのに。

ちなみにお金生活費と主に幸せ結婚をして子供も産まれた兄夫婦に流れたそうです。つくづく死にたくなる展開になって参りましたね。

兄も矮小人間ですので、あの頃の暴力暴言に対して罪悪感を抱いているにも関わらず、俺は悪くないという気持ちがやはりあるのか謝罪などはありませんでした。なんならこの間詰られました。そんな兄の幸せのために私の学費は消えたそうです。ああ、死にたい

もう死んだ方が世のため人のためではないのかと思いつつ、学生ローン手続をし、生活費のために風俗を始めました。何故風俗なのかと言いますと、単に効率です。リスクを負ってでもお金必要で、私は成績が落とせなかった。ただ、それだけ。

友達馬鹿にされても、将来結婚の子供だのが難しくなっても、殺されたとしても、どうせたかが私の人生から

ああ、でも死ぬときは誰にも知られず消えるように死にたいです。こう、空気に解けるような感じで。

こうなったのは誰のせいでもないから、恨んじゃいけないっていつも自分に言い聞かせるけれど、どこかでこの世の全てを恨んでいる自分がいるんですよね。

まあ、聖人君子じゃないもの、私。

どうせ矮小でどうしようもなく汚い人間から、そこら辺で野垂れ死ぬでしょう。犬の餌にでもなりたいですね。


奨学金などの借りたお金を返したら、ソープで働いてお金をためて、安楽死の出来る国へ行こう。

暴力暴言レイプも、こうしてお金を使い込まれた事さえいつかは過去だけれど、時間は救ってくれない事は知ってる。

だって今の私じゃない、あの頃の私が泣いているのだ。誰も、恐らく私でさえ一生助けられない、あの頃の自分が。

なんで殴るの。

なんで怒鳴るの。

なんでこんな事されなきゃいけないの。


死ぬまでこんな気持ち抱えて生きてかなきゃいけないなんて苦行ですね。

早く死んでしまいたいです。

ああ、明日学校の後に出勤ですね。

早く寝ます

2019-01-14

イケダハヤト先生炎上Voicyについて思ったこ

イケダハヤトがVoicyにツッコミどころまみれな投稿をなさっていた。

そしてそれが大絶賛炎上中な訳であるが、思う事が沢山あったので匿名ダイアリーに記録を残そうと思う。

問題のVoicy

これ。

https://voicy.jp/channel/585/37282

イケダハヤトユーザーの心に不安を残したまま人を追い出している事実に気が付くべき

自分達の中にいた荒らし排除したまで」という発言があった。

どうやら矛盾を叫んでいる人間らは荒らしのような存在で、不当に攻撃をしてきていると言いたいらしい。

では、追い出しを喰らった人たちは荒らしと言える人たちだったのだろうか?

ここにいしかわさんのノートから感じた事を述べてみたいと思う。

https://note.mu/ishi_kawa/n/n868d6c0f48c6

荒らそうと思ったなら、

・どんなノウハウか外部にばらす

チャットなどが出来る所に無意味投稿を繰り返す

・脱社畜サロンとは関係のない話を延々と垂れ流す

etc

というような悪意に満ちた内容になると思うのだが、そんな話は聞かない。

しろ質問者は、荒らしたかったというより心地よくサロンを使いたいか疑念を晴らしたくて質問したというのが妥当ではなかろうか?

しかし、それに対しては「排除」という回答を返した。

さて、

・心に不安を抱えたユーザー放置するのは、果たしてまともなサロン運営者のする事なのだろうか?

ブログでもSNSでもノウハウを実行していただく時に、疑念不安が頭の中をかすめ続けるままやってもらうつもりだったのだろうか?

と、思う事は多い。

仮にイケダハヤトの脱社畜サロンの内容が良質なものであるにしても、心のしこりに対して何れかの対処はすべきだったのではないだろうか?

スマイリーキクチ事件イケダハヤト炎上似て非なる事象である

Voicyの中で言及されていたスマイリーキクチ事件自分の事を重ねる発言に関してもツッコミどころが多数ある。

まずスマイリーキクチ事件解決できなかった理由に「やってない証拠を出せ」と言われた事が挙げられる。そしてイケダハヤトはその件を引用して自分と同じと発言していた。

しかし、今回の件では「やってない証拠」なんて求めていない。「正田氏の経歴の証拠を見せろ」という話なのである

まり「ない事を証明しろ」じゃなくて、「やっていた証拠になる何かを1つで良いから開示せよ」という話なのである



証拠になるものが1つたりとも存在しないなんて考えにくい。仮に自宅が燃えて全ての書類が消えたとしても、買収に関わった相手会社の引き出しに自分名前の1つや2つ乗っているだろうし、ウェブ自身運営した会社残滓が残っている事だろう。

しかSEO会社と聞いた。「ブログ証拠は出せません」とは言わせません。たとえブログが無くなったとしてもウェイバックマシーン(https://archive.org/web/)で証拠サイトを提出する事だってできます

※補足…ウェイバックマシーンは、ある名前ドメイン過去にどう運営されていたのか記録を残してくれるサービスです。2000年代の頃のデータももちろん出せますから正田氏が起業する1年前である14歳の時のデータだって出せるのです。


しかし、それも出ない。出せない証拠もなく「訴える!」と叫ぶ始末。疑念不安を持つサロンユーザー気持ちが解らないのだろう。

真実を語る機会をわざと逃すイケダハヤト

「悪意は拡散されやす善意拡散されない」と述べている。

が、これもおかしな話である。何故Voicyという絶好の拡散できる所で事実を語らなかったのだろうか?

嘘が蔓延やすいというのは解る。人間だれしもゴシップ的な情報に流されやすいからだ。

でも求めているのはそんな「嘘の構造とは?」の情報じゃない。「正田氏の話は事実かどうか?」なのだ

19/1/14現在、Voicyの総合ランキングトップイケハヤラジオなのである。そして本人のツイッター現在は注目の的である

何故その影響力で真実を語ろうとしないのか?何故嘆きの言葉しかつぶやかないのか?不思議な限りである

イケダハヤトの嘆きはもうよく解った。そろそろ真実を語られてはどうなのだろうか?


今までどんな人を育ててきたか振り返ってみよう

ここまで矛盾点を指摘してきたが最後に大きな視点に立ってイケダハヤトが何をしてきたのかおさらいしてみようと思う。

世の中の影響力の大きな人は自分のやり方・哲学を広く教える、そしてその教え子はそれの血脈を継いだかのように動くものである

野球でもサッカーでもまずは指導者のやり方を真似てそれがその人の芯に残るのと同じである。そして大成した後は「〇〇先生のおかげでここまで来れました」というまでがお約束であろう。

さて、振り返って今までのイケハヤから卒業した書生達の中でブログ大成したものはどれだけ居るだろうか?

イケハヤの何かを受け継いで成果を上げたものがどれだけいるだろうか?

一体全体、イケダハヤトとお付き合いして何かを得られた人間はどれだけいるのだろうか?

それなりな成果を残した元卒業生が居るなら、イケハヤのおかげで今の自分があると感じているのだろうか?

疑念は多い。

最後になるが、今回の脱社畜サロンから実力をつけて成果を挙げるものがどれだけ出るだろうか?データを取ってみたら面白い結果になりそうなものである

2019-01-09

強姦冤罪事件元少女が救われなさすぎる



「②被告人からお尻を触られる旨大伯母であるCに話したところ,それを伝え聞いた実母であるD及びその夫であるから他にも何かされたのではないかと何日間も深夜に及んで問い詰められた」

「(少女の兄が)②D及びEから被害を見ていないはずはないなどと問い詰められ,被害を目撃したと話してしまった,」

https://hanrei.saiban.in/d/85443

刑事強姦被害者とされる者の虚偽の供述があったために有罪とされた冤罪事件に関するメモ

http://milight-partners-law.hatenablog.com/entry/2019/01/06/092747

日刊SPA記事

https://web.archive.org/web/20150309221722/https://nikkan-spa.jp/195594

詳細を知れば知るほど救われなさすぎるでしょ。

多感な時期に祖父に胸やら尻を触られ、それを叔母に相談したばかりに地獄が始まるんだから

聞きつけた両親に問い詰められ続け、「強姦されました」と言うまで解放されない。兄も目撃証言させられた。家庭内で逃げ場もなく、たった14歳少女に何ができたのだろう。

判決文によると母親少女祖父レイプされたと近所や祖父職場に流布して回っていたらしい。少女にとってどんなに酷な仕打ちか。

被害少女は,本件告訴の後PTSDを発症し(児童相談所判断),死にたいと言ったり暴れたりするなどしていた」

そりゃそうなるだろうなという気がする

少女就職して母親と疎遠になったことで、強姦が虚偽だったと告白することに決めたらしい。なんかこの母親も、かつての性的虐待被害者なんだろうが毒親臭がすごいな。

そして現在クズ祖父は「可哀想冤罪被害者」として同情され、クズ祖父毒親犠牲となった元少女は「クズ女!死刑しろ!」と日本中からバッシングされている。胸糞悪すぎる。どうなってしまうのだろう。

強姦冤罪事件元少女が救われなさすぎる


「②被告人からお尻を触られる旨大伯母であるCに話したところ,それを伝え聞いた実母であるD及びその夫であるから他にも何かされたのではないかと何日間も深夜に及んで問い詰められた」

「(少女の兄が)②D及びEから被害を見ていないはずはないなどと問い詰められ,被害を目撃したと話してしまった,」

https://hanrei.saiban.in/d/85443

刑事強姦被害者とされる者の虚偽の供述があったために有罪とされた冤罪事件に関するメモ

http://milight-partners-law.hatenablog.com/entry/2019/01/06/092747

日刊SPA記事

https://web.archive.org/web/20150309221722/https://nikkan-spa.jp/195594

詳細を知れば知るほど救われなさすぎるでしょ。

多感な時期に祖父に胸やら尻を触られ、それを叔母に相談したばかりに地獄が始まるんだから

聞きつけた両親に問い詰められ続け、「強姦されました」と言うまで解放されない。兄も目撃証言させられた。家庭内で逃げ場もなく、たった14歳少女に何ができたのだろう。

判決文によると母親少女祖父レイプされたと近所や祖父職場に流布して回っていたらしい。少女にとってどんなに酷な仕打ちか。

被害少女は,本件告訴の後PTSDを発症し(児童相談所判断),死にたいと言ったり暴れたりするなどしていた」

そりゃそうなるだろうなという気がする

少女就職して母親と疎遠になったことで、強姦が虚偽だったと告白することに決めたらしい。なんかこの母親も、かつての性的虐待被害者なんだろうが毒親臭がすごいな。

そして現在クズ祖父は「可哀想冤罪被害者」として同情され、クズ祖父毒親犠牲となった元少女は「クズ女!死刑しろ!」と日本中からバッシングされている。胸糞悪すぎる。どうなってしまうのだろう。

2019-01-08

だってロリコンが夢をかなえる方法は成人女性結婚して娘を作るしかないじゃん

anond:20190108184851 

1時間50万円出しても14歳女の子恋人になる方法合法手段がない

「俺が逮捕されたらお前らは路頭に迷う」で通報を阻止できる

身内の女児家族に手を出すのがインセンティブがある状態になっている

かに代替手段がないかコストや労力は無視されるし

18歳になってから裁判なってすべてを失うとしてもそれも了承済みだ

だってかに代替手段がない

2019-01-07

則巻千兵衛博士ですら眼鏡っ娘妹ロボ(14歳)を作れるというのに

どうして俺らはエンジニアなのに妹ロボの一つも作れないんだ……(絶望)

anond:20190107100321

じゃあ、お前は14歳から貧乳の娘を愛し続けて結婚できるか?自宅からは1人では出られないくらいの女の子だぞ

主観だが、巨乳って他要らないけど、貧乳貧乳+αでようやく価値が出ると思う。今回はKカップ、こぼれイクラくらい大盤振る舞い

anond:20190107012459

そもそも男は女が14からオッパイに目をつけて付き合ってるんだぜ。14歳障害者を心から愛せるか?無理だろ、オッパイだろ?

オッパイ無い女性と、男性障害者結婚も出来ないんだよ!酷いよ!全然ハートフルじゃないよ!

障害者結婚したら聖人か?2級とかたいしたことないわ!自分もなってみろよとか言うなよ?ぶっちゃけウッズくらいの依存症かもしれないんだぞ!ちょっと感受性が強いだけの

2019-01-05

本当の自分さらけ出すのが怖い

身バレ防ぐために、フェイク混ぜてます

学生時代を振り返ると、割とイケてる方だったと思う。

顔がイケメンなのかっていうと、よくわからないけど、少なくともブサイクではないと思う。

子供の頃から、足が速かった。

特に距離ではすごくて、小学校マラソン大会では毎年一桁台だった。

親も陸上関係でメシ食ってる両親で、俺の才能っていうよりかは、親の影響が大きかった気がする。

親父のジョギングに、保育園の頃からついていって走っていて、いつの間にか俺も走るのが好きになってた。

小学五年生ときマラソン大会で一位をとった。

俺は特に感動しなかったけど、周りの狂喜乱舞を覚えている。

俺にしてみれば、一位という結果は本当にたまたまだった。

周りが喜んでいるのを見て、俺も「自分がすごいことをしたんだ」と嬉しくなった。

そういえばその後、学校女子告白されたことがあった。

一ヶ月付き合って、なんかよくわからないまま関係消滅した。

まあそれは、そんなもんだ。

で、そのまま中学では陸上部入って、県大会まではいけた。

大会ではじめて挫折を味わった。

周りが全然俺よりはやい。

俺が全力で走ってるのに、周りがどんどん俺を離していく感覚を、生まれてはじめて味わった。

甲斐ない成績だった。

それでも家族部活の皆は優しかった。

でもその頃から、たぶん俺の心の中で、走ることに対して、迷いが生まれたんだと思う。

この挫折きっかけに、もっと速くなる奴が、きっとプロになったり、駅伝ランナーになったりするんだろう。

でも俺はたぶん違う。

14歳や15歳のガキでも、自分に対してそのぐらいのことはわかる。

俺は単に周りに褒められたくて、長い距離を走ってただけなんだ。

走ることそのものに、深いところで情熱を持てていなかった。

特に大会に出て、ホンモノたちに会ってしまうと、俺がいかダサい存在かはよくわかった。

親が何とか連盟の何とかさんだとか、そんなの関係なくて。

その親と5歳から近所のコースジョギングしてました、とか、関係なくて。

ホンモノは違うんだよ。

なんていうか、オーラでわかる。

正直スタートライン立った時点で、もうホンモノとニセモノははっきりわかった。

ニセモノだったのは俺だけじゃない。

俺の感覚だと、ホンモノなのは1割ぐらいの連中。

ほとんどはニセモノ。

俺はそっち側だった。

でも、もう、マジで感覚的に全然違うのがわかったから、どうしようもなかった。

その後、走り始めたら、自分感覚が正しいのがわかった。

努力? 才能? なんなの? 何が違うんだ?

マジでわかんないけど、全然違う。

仮に俺が途中でぶっ倒れてもいいから、全力ダッシュしたとしたら、

何人かは抜かせただろうけど、それでも抜かせない選手っていうのが、結構な数いた。

あいう奴はなんなの?

意味がわかんなかった。

いや、今もわかんないけど。

箱根駅伝とか絶対見ねーもん。怖くて。

実際その場で一緒に走んないとわかんねーよ。そういう奴らと走る感覚って。

まあその話はいいや。

で、俺は陸上の成績でスポーツ推薦をとれて、高校行くわけ。

地元ではかなりいい高校

普通に受験したら、俺の頭では間違っても入れないような私立高校

そこの陸上部入ったら、まあ、周りは全然したことなくて、すぐエースになった。

俺みたいに陸上スポーツ推薦だった奴いたけど、長距離は3人しかいなくて、俺以外の2人は全然ショボかった。

てか、このレベルで推薦とれるのか、って失望するレベルだった。

エース扱いで、相当チヤホヤされてたと思うけど、心の中ではどんどん冷めていった。

俺は県大で、自分のショボさを思い知って、自分限界を感じたのに、周りの奴らは俺を神かなにかみたいに崇めてるわけ。

なにこれ?

は?

お前らはバカ

偏差値xxあって何を見てるの?

とか思ってた。

当時俺みたいな中途半端な奴って学校結構いて、自然とそういう連中とつるむようになった。

特待生学校入ってきたけど、周りのレベル低すぎてうんざりしてる優等生とか、

すげーサッカー上手かったのに部活顧問とか先輩とかと合わなくて帰宅部になった奴とか、そんな連中。

高二になってからは、そいつらといるのがとにかく楽しくて、練習サボって遊ぶくらいになった。

マラソンってくだらなくね?」

とか俺に向かって言っちゃうような奴らだった。

はじめて聞いたとき、本当に新鮮だった。

だって家族友達で、陸上否定する人間なんて、それまでの人生で会ったことがなかった。

陸上=すばらしいは当然の感覚で、それで15年間生きてきた。

いろいろ悩みながら陸上部を続けてきた俺だったが、遂に決意する。

「ごめん。陸上部辞めさせて」

家に帰って、俺は親に言った。

親が買ってくれた、1万円以上するランニングシューズエナメルバッグに入れたまま。

スポーツ推薦で部活辞めると色々大変で、揉めに揉めた。

けど俺の決意は固かった。

たくさん説教された。

俺の陸上の才能を認めてくれて、もったいないって言ってくれる人もいた。

それが一番心が痛かった。

でも俺はもう決めていた。

本当の自分で生きたい、って思っていた。

陸上は、俺が本当にやりたいことじゃないんだよ、親父、お母さん、先生

そんなことを何回も言った。

陸上の成績でスポーツ推薦を決めた奴が、陸上辞めるなんて前代未聞だろうな、と思っていたが、それはそうじゃなかった。

スポーツ推薦で入っても、挫折する奴は結構いる。

心が折れなくても、ケガでそのスポーツ続けられなくなる奴も多い。

から、俺の陸上辞めるという選択で、退学になるようなことはなかった。

俺はそこから、本当にやりたかたことにうちこむようになった。

俺が本当にやりたかたこと。

それは音楽だった。

あるとき、いつもつるんでる友達から、「バンドやりたくね?」と言われた。

最初冗談みたいだったが、いつの間にか皆楽器を買っていて、本気でやることになった。

俺はボーカル

休みの日に、皆で県で一番賑わってる駅のスタジオに行って、死ぬほど練習した。

スタジオの人がいい人で、ホントは2時間料金なんだけど、何時間でも練習させてくれた。

これが本気で楽しかった。

陸上とは全然違った。

あ、これだ、って思えた。

陸上がつまんない、っていうことはない。

だって、それなりに走るのは楽しかった。

でも、心のそこから楽しんでるか? と言われたとき、即答はできなかった。

親の影響でやってるんじゃないのか? 自分が脚速くなかったら続けてたのか?

長距離走について、そんな質問をされたら、俺は答えれないと思う。

音楽は違う。

親は音楽なんて聞かなかった。

俺は特に歌がすごく上手いわけじゃない。

それでもめちゃくちゃ楽しい

時間でもやっていたい。

どんどん上手くなりたい。

俺の他にもっと上手い歌手がいても、そいつよりも上手くなりたい。

どうして県大会とき、こんな感覚になれなかったのかは、今でもわかないけれど。

たぶん、陸上をやってる俺は、本当の自分じゃなかったんだと思う。

親が望む、自慢の子供を演じていた。

親に褒められるのはたしかに嬉しかった。

けど、俺が本当に嬉しいことじゃなかった。

俺は親の喜ぶ顔で喜んでただけだ。

音楽は、俺に直接喜びをくれた。

最高の友達が、楽器演奏する。

全員初心者からミスも多いし、リズムだってひどいもんだ。

けど、その三人が生み出すグルーヴの上に、俺の歌を乗せる。

それで曲が完成する。

時間にしてみれば、ほんの数分。

それまで長距離を走破してきた俺にしてみれば、ほんの一瞬だ。

その一瞬に、陸上の何倍もの喜びがあった。

で、忘れもしない文化祭

俺の高校文化祭は、応募制の野外ライブというのが何年か前からあった。

軽音楽部とかフォークソング部とかのバンド演奏するステージだったが、

他にも教師が組んだバンドとか、有志で組んだバンドとかが応募して、出演していた。

俺たちもそこに出ることにした。

はじめてのステージだった。

その頃になると、もう俺たちの演奏レベルもかなりのものだった。

実際その後、ドラム叩いてた奴は音楽関係に進んで、今は有名ミュージシャンのバッグで叩いて飯を食ってる。

結局そいつが一番すごかったのかも。

野外ライブで、俺らの番が来た。

バンド名はさすがに恥ずかしいので秘密だが、司会が俺らのバンド名を呼んだときちょっと肌が粟立ったのを覚えてる。

ここから将来ミュージックステーション出たり、紅白出たりしたらめちゃくちゃカッコいいな、と一瞬思った。

観客は結構集まってた。

ボーカルを俺がやっていたので、陸上とき同級生・後輩が結構いた。

ギターサッカー部の人気者だったので、それ目当ての女子結構な数いるのが見えた。

けど俺は全然ビビってなかった。

自信があった。

後輩も、もしお前らが俺を尊敬してるとしたら、単に足が速いか尊敬してるだけだろ、

でも、これから音楽を通じて、尊敬してくれ、と本気で思っていた。

それまで偽りの自分評価を得ていた人間が、本当の自分で戦うのは、本当に気持ちいいものだった。

MCで何を喋ったかもよく覚えてるが、これはマジでイタいことを言ったので、敢えて記載はしない。

四人で目を合わせて、軽く頷いて、ギターイントロを弾いた。

演奏してすぐに、違和感に気づいた。

俺が想像していた観客の表情ではない。

なんか笑いをこらえているというか、笑ってる奴もいる。

俺が想像していたようなステージじゃなかった。

当時はビジュアル系全盛期で、俺たちが選んだ曲は、L'Arc~en~Cielの『花葬』だった。

俺はHydeに全力で心酔していた。

ていうかHydeよりカッコいい人間は今でもこの世にいないと思っている。

けど俺はHydeじゃなかった。

俺の裏声は、皆の失笑を誘った。

俺はそれまで自分のことを正直カッコいい部類だと思っていたが、Hydeではなかった。

結局演奏微妙な感じで終わった。

バンド活動も、それをきっかけに終わってしまった。

それから俺は、高校卒業して、親のコネがあった地銀就職した。

数年前に結婚して、あと何ヶ月かで子供生まれる。

今年はじめて箱根駅伝を見た。

もうずっと長距離は走っていないから、落ち着いて見れた。

駅伝CMで、バンプの『ロストマン』が使われていた。

それで内心「うわああああああああああ」となったが、嫁に気取られることはなかった。

俺は生まれてくる子供に、何を伝えたらいいだろう?

俺が人生で学んだ人生訓は、「本当の自分とか言ってねーで、人から褒められることをひたすらやっとけ」だった。

でも、そんなこと子供に言う訳はない。

願わくばの子供が、ホンモノの才能を持っているか、ニセモノの自分に何の疑問も抱かないウスノロのどちらかでありますように。

こんな中途半端ダサい存在は、俺だけで十分だ。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん