「未遂」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 未遂とは

2017-10-05

11年ぶりの10月5日木曜日

今日11年ぶりの10月5日木曜日だ。

11年前の2006年10月5日(木)に自殺未遂をした。近所の高速道路高架橋から飛び降りようとしたが、見つかってしま未遂に終わっている。

自殺しようとした理由だが、その日に2006年上期の成果目標面談があり、成果未達で上司から「このままではお前は解雇だな」と言われたのがトリガーになっている。

過去160時間を超える残業で鬱になり会社を数ヶ月休職していたが、休職期限満了で解雇されそうになったので2006年5月に半強制的職場復帰する事になり、その際に一緒に成果目標も設定されていた。

成果目標営業目標とかではなく、上司1人が主観的に「達成した」「達成していない」と決められる内容。要は俺の成果達成・未達は上司の腹一つで決められていた。

そんな上司から「成果未達」「このままでは解雇」を突きつけられて絶望的になった訳で。

2006年10月と言えばリーマンショックの前だったが、景気はデフレのど真ん中。まともな職にありつける見込みは無かった。

会社のせいで鬱になって休職したのに、復帰したら上司の腹一つで解雇待ったなしの成果未達を突きつけられたのは不条理過ぎた。

結局その会社自己都合で退職したが、その会社で過ごした7年間は俺のキャリアの中で無駄になっただけだった。

何が言いたいって?

成果主義はクソだという事さ。

2017-09-22

少女マンガにおける二股禁忌はあるのか

故有って、2週間ほどいわゆる少女マンガの人気作品を読み漁っていて、気づいたことがある。

ティーンターゲット少女漫画誌の中には、性的過激ものもあったりするとは聞いてはいた。

登場人物たちは頻繁に、強引にキスされたり関係を迫られたりと大忙しで、小学生も読む可能性あると考えるとハラハラだなと最初は思ったのだが、

物語を追っていると、性的に奔放な登場人物でも、実際にセックスするまでにはかなり引っ張るということに気付いた。

まぁでもこれは少年マンガでも同様で子供ターゲットならではの「セックス」を物語エンジンにする方法だと思う。

それと、もう一つ、多くの場合二股不貞に関してはかなり高いハードルが保たれていることだ。

主人公たちは、学校先生や兄妹やら、割と社会的タブーが強い恋愛にも積極的にのめり込んでいく。しか浮気二股には妙に厳格である

その他の恋愛タブーについてのオープンさに比べると、不思議なほど二股ハードルが高い。

胸キュン至上主義少女マンガだけに、主人公カップルの双方に必ずライバルが出てきて誘惑するのが常だが、

これらの「お、浮気か」シチュエーションは、あくまでも主人公カップルの「美しい恋」を引き立たせるスパイスしかなく、

ライバルたちと実際に一線を越えることはほとんどない(全部読んでるわけじゃないから分かりませんが)。

ライバルたちは、ちょっとそれ犯罪なんじゃレベルの誘惑をした後でも、それによって主人公たちがグラグラと欲に揺さぶられたとしても、

下手するとキスすら未遂だったりする。

なんでやねんと思わずツッコんだ。関西人でもないのに。そこまでえげつないことなってるならもう最後まで致したりーや。である

友達の彼」という、もろ浮気シチュエーションテーマも、少女マンガには頻出するのだが、

これも「友達片思い相手が付き合っている期間中」に、片思い相手行為キスや抱き合ったりなど)が行われることは原則は無いように思う。

有りのケースはただ一つ、「片思い相手が本当は主人公が好きになっていて…辛抱溜まらんくなって」というシチュエーションで、

上に述べたライバルと同様、胸キュン欲を掻き立てるための「物語スパイスであるライバル視点というか。

面白いのは、「胸キュンスパイスである浮気シチュエーションにおける「辛抱溜まらなさ」が、

彼女たち(主人公片思い相手ライバルなど)にとって、地球破滅レベルの罪悪感として描かれがちなことだ。

作品によっては、このまま出家するのでは、断頭台の露となるのでは、というレベルで深刻に苦悩する。

ちょっとキスされそうになったぐらいでなぁ、お前ら普段はかなり奔放なくせに、妙にカマトトぶりやがって。

少女マンガ基本的に夢と胸キュン世界な訳で、リアリティ立脚してツッコむなんて愚の骨頂でしかないのだ、解ってはいるのだが、

バランスが悪くてつい気になってしまう、これって、何が理由なんだろう。自主規制があるんかな。乳首描写NG的な感じで二股NGとか?

そして、そうじゃない(主人公がシモが緩い)少女マンガの名作があるならぜひ読んでみたいので、少女マンガに詳しい増田がいたらぜひおススメください。

何となく、一昔前に流行ったケータイ小説的な、援助交際モノみたいなジャンルとかあんのかな。なにしろ少女マンガ業界に全く明るくないので分からないのです。

2017-09-20

菅野騒動感想

今まであまり知らなかったのだけど、第三者として見ると色々酷いとおもったので感想

・「特定人物に向けた嫌がらせ行為に関するルール」が理由で凍結したと通知がきたのに(https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170919-00010002-bfj-soci)、「凍結された理由が分からない。」というのはおかしい。それとも「誰が自分通報したのか知りたい」ということか?そんなの、個人攻撃につながりかねないから教えられないの当たり前じゃないか

さらTwitter社にと無関係不特定多数人間に対して「自分が凍結した理由Twitter社に聞いてくれ」と呼びかけるのは、Twitter社へのSpam攻撃をけしかけてるとしか思えない。Twitter社が無関係第三者理由を示すことがないことなどわかりきっているだろう。どうみてもTwitter社への業務妨害意図している。

Twilog過去発言を見ると、他人を「レイシスト」「権力の犬」等とレッテル貼りしたり、「死ね」「知恵遅れ」などの罵詈雑言が多すぎて仰天する。特に2013年頃。ログを辿っても、第三者とじっくり腰を据えてまともに議論をする形跡がほとんどない。しかも何度も凍結されている。これで永久凍結されないなら、逆にTwitter社がまともにヘイト対策してないと思われるだろう。

・その他にも、発言の端々に「有名人公職者には何を言ってもいい」という傲慢さや、同性愛者・特定信仰信条を持つ者・障害者への蔑視差別が透けて見えて気持ちが悪い。

Twitter単一言論の場ではない。一私企業利用者無料提供しているサービスにすぎない。金を払っていないのに文句を言うなとは言わないけど、自分意見を反映させたいなら、資本主義らしく株を購入して株式総会で意見を出して下さい。

・他にも短文ブログSNSはたくさんある。文句がある人は全員、Twitterから出ていって、mstdnなりなんなりに行ってくれ。

・とはいえ、多分、ブログ引っ越したりとかはしないだろうね。なんかカッコイイこと、威勢のいいことをいって沢山のファボやフォローをもらっている、という承認欲求が欲しいだけにしか見えない。少なくとも本人は言論の場なんて思っていないだろう。

Wikipediaみたら強姦未遂事件起こしているのね。これ知られているのかしら。Twitterで「菅野完」で検索すると、こういう人間擁護したり、凍結されたのは安倍陰謀だとかい人間が、本当に、たくさん居るのがもう日本の末期的症状を表しているようで頭が痛い。

2017-09-11

営業車で自殺未遂した

だけど、死ねなかった。先週の話。

まり鮮明な記憶は無い、ただ気がついたら首にバッグの紐が巻きついていた。

紐は運転席の手すりにくくりつけられていた。

車内の時計を見たら、朝6時を回っていた。会社駐車場にいて、付けっぱなしのカーラジオが流れていた。

首に紐で絞めた跡と喉に残る圧迫感、それから「私、死のうとして死ねなかったんだ」と気付いた。

しばらく呆然として、車を降りて自転車帰宅した。

衝動的に死にたくなることは度々あったが、実行に移してしまった自分にショックを受けて、

今週いっぱい会社を休ませて欲しいと上司に連絡した。

まさか自殺に失敗してショックなので休みたいですとは言えなかったので、休むことは認められず何事も無かったかのように出社するように言われた。

死のうとする前に泣きじゃくったのと、首を絞めたせいかからないけれど、目も顔もパンパンに腫れ上がってそれはそれは酷い顔だった。

瞼に擦り傷と、首にしっかりと赤い線も作ってしまっていた。

前日最後に会って話した社長にギョッとされ、その際のやりとりについてたしなめられ、とりあえず顔洗ってメイク直して営業出ろと指示をされた。

首の傷を指摘されたが、社長と話した時点で泣いていたのでその時に擦っちゃったかもしれないです〜とヘラヘラ笑ってごまかした。

その後普通に1日外回りをして、翌朝も普通に出社して、いつも通りの日常が流れている。

人が死のうとしようがしまいが、思ったより世界は動くことがない。

死ねなくても車で首を吊ってグッタリしているところを会社人間に見つかっていればもっと大騒ぎになっていたかもしれないし、

強制入院になっていたかもしれないけれど。

私が働く会社の体質は、誰か死にでもしない限り変わらないと思っていたけど、何人同じような理由で逃げ出しても変わらないからきっと下っ端の私が死んだところでなにも変わらないんだろうな。

このところ1日17~18時間働くのが日常になっており、自分の不始末で起こした事故から何度も警察に行ったり仕事で車を使うことを禁じられたり業務後深夜の繁華街運転練習したり、自分の至らなさから起こったことで気力も体力も消耗し尽くしていた。

その中でも少しだけ持ち合わせていたプライドで、どうしようもない状況下でも明るく振る舞い、逆に以前より仕事ぶりを社内外で評価されるくらいには前向きに仕事に打ち込んだ。

そんな中で、このチェックをクリアしたら再び車が使える、という場で、疲労から来る注意散漫さから失敗を繰り返してしまった。

午前3時は確実に過ぎていた、運転は認められないと言い渡され、自分の中で耐え忍び続けて繋ぎとめていた糸がぷつりと切れた気がした。

そこからは、一人で泣き喚いたことくらいしか覚えていないが、他の上司に手当たり次第電話をかけまくっていたこと(着信履歴を見て確認)、

社長無言電話をかけていたこと、ツイッター更新していたことはログから確認できたが、どうやって首を吊るという発想に至ったかはわからない。

幸か不幸か、死にたくなるときはあっても実行したことがなかったおかげで、車で首を吊るときは車高が高い車の手すりに紐をかけないと失敗しやすいという情報を知らなかったため、今回は未遂に終わった。

不思議なことに、今は非常に前向きに仕事に取り組めている。この気分の振り幅は自分コントロールできない。

そして自殺未遂から少しして、自分仕事が辛い、わかってほしいという気持ちが私より強かった後輩が会社を飛んだ。

後輩は強く非難され、無責任さに関して私も同調していたが、逃げることに関しては手段価値観が少しだけ違っただけで私だって人のことなんて言えない。

後輩にとっての逃げ道は退社すること、私にとっての逃げ道は死ぬことだからだ。

また今日仕事プランを考え、秋服に合わせて買った新色のリップをどうやって明日からメイクに取り入れるかちょっとだけ悩んで、

そしてどうしても死にたくなったときにいつでも死ねるように紐をバッグに忍ばせて寝る。

2017-09-03

https://anond.hatelabo.jp/20170902235630

グルが近くにいて暴行未遂に仕立てあげられ、示談金払わされる流れになるのでどの選択肢選択不可

2017-08-31

そんなに難しいか

どれも迷うほどの問題とは思えない。

(1)老夫婦

殺してはならない。このケースならば公的支援を受けられる可能性があるので、まだ最善の努力を尽くした状態とは言えない。「公的支援は受けたくない」というのは個人的趣味に過ぎない。

(2)新生児

殺してはならない。夫婦事情夫婦解決すべき問題であり、他者忖度することは許されない。もちろん、当該の子を生きながらえさせるために莫大な費用が発生する、その費用を捻出できる見込みがない、という将来はもちろん見えているかもしれないが、「それでも(夫の忘れ形見を)殺したくない」と母親が主張する可能性はゼロではない。いずれにせよ助産婦に「殺す権利」はない。

(3)凶悪

殺してはならない。速やかに、当該の自動車隔離できる施設を準備し(たとえば使われていない埠頭倉庫など)そこに自動車誘導、その後、催眠ガスを投入するなどして無力化し拘束するなどの方法が考えられる。そうでなくても、周囲から十分隔離した状況で、拡声器等により抵抗は無力であることを宣言し、武装解除投降を呼びかける。ただし、抵抗した場合は最悪射殺も視野に入れて配置を行う。凶悪犯を殺す場合でも「殺すしか選択肢がない状況」に至っていなければならない。

(4)凶悪犯2

殺すことはありうる。犯罪既遂未遂にかかわらず、人質の命が現に急迫の状況であることが明白ならば、状況を見て(人質安全を最優先に)犯人の射殺も視野に入れるべきである。これは「刑」ではなく緊急避難行為であるので死刑廃止している法にもその趣旨にも抵触しない。

なお「その司令官も彼に妻や子供をすでに殺されているし、対応している警察官の多くの関係者被害者である」→可能な限り事件関係者事件対応から外すなどの措置が求められる。行政行為執行に当たって利害関係者が関与する状況はただでさえ(人道的に)避けるべきであるが、まして行為が「敵討ち」にしか見えない状況であれば、その正当性への疑いを呼びかねないことから対応する管理者には十分な配慮が求められる。

(5)未知の奇病感染

原則、殺してはならない。もちろん、法的にこのような危険感染病の罹患者の権利制限されうる(数年前のエボラ出血熱の事例など参照)。また、病気理解した上で「感染を広げてやる」と主張し行動する行為は、普通に群衆対象とした無差別殺人と変わりがない(たとえば、AIDS感染を知りながらそれを告げずに感染危険のある行為に及んだ人間傷害致死の罪に問われることがあるのと同じ)ので、治安維持権限ある人には速やかな対処が求められる。この場合普通に爆弾を所持しテロを予告した犯人」と扱いは同じである。防護服を着用した警察官等により速やかに制圧しての逮捕妥当である

もしそれが「いかなる防護服も通用しない強力な未知の病気(?)」を想定しているのだとしたら、その場合可能な限り、遠隔から麻酔銃等により制圧して逮捕。その後は、法による対応起訴等)を進めつつ、他の感染者同様、残された時間範囲内で人道的な対応治療等)を施すことになるだろう。射殺は、それも不可能場合の本当に最終の手段である。「死ぬ可能性が高い」から「殺しても良い」という理屈は成り立たない。

「どんなことがあっても殺してはならない」という命題は、「どんな手を尽くしてもどちらかを殺さざるを得ない状況」にあっては実現不可能になるので、「場合によっては殺しても良い」という別の命題によってかえざるを得ない。これが緊急避難という考え方である。たとえば「正当防衛」など。人を殺しうる凶器をもち殺意をもって襲ってきた相手を殺してはいけないとなると、「自分」という人間を「殺してもよい」と判断したのと同じ事になり、明らかな矛盾が生じるためである。この場合相手を殺してしまっても殺人罪とは見なされない。(「カルネアデスの舟板」論)

ただし、正当防衛などの「緊急避難」が成立するためには、「どんな手を尽くしても~である状況」であることを証明できなくてはならない。もし安易にその拡大解釈を許せば、社会弱者を切り捨てることを安易に認めることにつながりかねず、危険である(例:大量の医療費を使うのは、別に貧困にあえいでいる人の生活を脅かすので、見殺しにすべき、など。昨今は政治家にもこの程度のレベル人間が多い)。

以上のようなことは、法理の基本を説く本にはたいてい分かりやすく書いてある。元増田(や一部の政治家)は、ネットに張り付いて小理屈をひねり回し得意がるより、少しは読書をした方がよい。

https://anond.hatelabo.jp/20170830204145

2017-08-30

8年前に未遂した

高1の夏の定期考査前日の夜

五月病こじらせたけど死ねなかった

中間テストで数Ⅰで15/100点(クラス最低点)とって死にたくなったし、長い通学時間や見知らぬ人間たちが多すぎて疲れすぎていた

僕も定期テスト初日で姉が徹夜する勢いで勉強していたから実行したのは午前4時くらい

家中風邪薬頭痛薬、花粉症頓服薬とか全部ひっくり返してリビングで飲んで

麻痺した両足で階段登って自室のベッドでこれで眠れば死ねると目を閉じたけど全然眠れずに数分後「これは吐くぞ」と直感してトイレに向かったが間に合わず階段で吐きながらトイレに向かって残りをトイレで吐いた

吐き終わったあと何故か賢者モード突入して、吐いたところ全部掃除して、自分顔面蒼白洗面所の鏡で確認して祖父母が起きてきたのでとりあえず報告

父母も起きてきて父の会社病院電話したが空いておらず結局救急車呼んで搬送

救急車の中では父が飲んだ薬の名前を逐一緊急隊員に報告

病院で点滴打たれて帰されて(車で帰ったらしいが全く記憶がない)朝食のあと精神科行かされてわかったようなわからないようなこと父母と精神科医が言い合って結局薬もらって帰った

個人的キノの旅の話トップ

もうすぐリメイクアニメやりますね。

超楽しみなので、ふとここで原作のどんな話が好きかなと思い返して個人的ランク付けします。

忘れてる国もたくさんあるし、読んだのは結構前なのであやふやです。



3位 人の痛みがわかる国

確か1巻1話の話だったはず。

豊かな国が「相手の思ったことがわかる」薬を開発して、大喜びで全国民で飲んだら

すべて伝わるが故に人間関係破綻してしまい、お互い干渉なく暮らすようになったから滅びかけていたって国。

そりゃ思いが全部伝わったらそうなるわ。

初期だったからかもしれないけど、話自体は暗いんだけどオチが明るめだったなぁと旧アニメ見てて思った。

2位 優しい国

キノが唯一あと3日ルールを破って延長しようとした(未遂)国だったかな。

旅人の間で悪評な国に足を運んだら、そこは評判と真逆の優しい人たちの国だった。しかしそこは滅びの運命にある国で

それを受け入れるしかない国民が、最後旅人おもてなしして評判を変えたかたからだった。

さくらが不憫すぎるし、キノがうれしそうに国を案内されたりしたとき火砕流に飲み込まれるのを見たときギャップがつらかった。

アニメだとさくら役の声優リメイクアニメキノ役なんだってね。


1位 祝福のつもり

キノじゃなくシズの話だったかな。

コロシアム直前に国に寄ったシズが、女の子の身売りに会って結局根負けしてかっちゃう

その女の子家族や国とさっさと離れたいようだがなぜか家族たちは泣いており…って話。

シズもこれでコロシアムに対して死ぬ気で覚悟決めたんだろうな。この後船の国と合わせて読みたい。

コレに関してはゲーム版が素晴らしくて間違いなく思い出補正動画がどっかにあがってるからぜひ見て欲しい。

シズと犬、地の文に関してはあの声でリメイクされないだろうか。無理か。

もし他にいい国があれば教えて欲しい。




おまけ アジン(略)の国

初見爆笑した。

2017-08-24

大阪市交通局(笑)

入れ墨調査拒否したり、落とし物の財布をダシに強姦未遂をしたり、

逸材が揃ってますなああ(爆笑

2017-08-22

https://anond.hatelabo.jp/20170822170658

うつむいて歩いているだけで

ついでに帽子を目深にかぶって周囲に顔が見えにくい状態で歩いてたんだろ。一向聴程度には怪しい。

行く手を塞ぎ、荷物を見せるよう強要

前述の通り、拒否られたからってそれを解放するようじゃ警察お仕事してませんねと思う。

転び公妨まで適用しようとする

そんな用語は知らんが結局適用されたわけじゃないだろ。適用しようとした時点で濫用なんだったら、どうして刑事未遂と完遂で罰の重さが違うのか説明してみろよ。

というか、もしも「怪しい人物手荷物検査を求めたのに応じられなかったか解放した。しかし、その手荷物には爆弾が入っており無辜市民殺害された」みたいな事件が起きた時、「手荷物検査任意なので拒否られたら仕方がない」とかそれご遺族の前で言えんの?と思うわ。

そんな事件は起こったことがない、と反論するだろう。でも、そんな事件が起こったことないのは警察が職質した人物にはちゃんとした対応をしているからなんだよ。

それを忘れて警察に協力できない変な人の肩を持つのわからん

2017-08-20

https://anond.hatelabo.jp/20170820205039

うそうそんな感じ

今日の昼寝では未遂に終わったけど、意識の上ではいろいろ体勢変えたりもぞもぞ動いたりしてたのに目覚めると寝落ちする前と同じ体勢で片手はスマホ掴んだまま。

未遂に終わることが多いのも欠点だなー

2017-08-18

https://anond.hatelabo.jp/20170818145437

未遂か何かで死刑になっておらず、服役後ってことだよね?

知っていれば、出来る限り関わらないです

距離を置くのが差別と言われると厳しい

2017-08-09

神奈川中央交通ひき逃げ(?)未遂(?)

神奈川中央交通バスに乗ろうとしてたら何故か無理やり扉を締め発車。乗ろうと片足を上げていたのに無理やり発車されたのでバランスを崩し転倒。

軽く擦りむいたのと打撲程度ですが、これってひき逃げですかね?信じられない行為です。

神奈川中央交通の窓口がこの時間しまっているので明日覚悟しろよ。

2017-08-08

http://b.hatena.ne.jp/entry/s/togetter.com/li/1137746

子供を抱きかかえるまでは出来ても、十数キロはある上に暴れる子供を抱えながら

親が捕まえられないスピードで走って逃げる事は常人には不可能だと思うんだけど。

「こういう誘拐事件が表に出ないのは何故か」って、そりゃそのまま誘拐成功する事なんかないからでしょ。

誘拐なんざ未遂なら報道されないよ。

ハーネスハーネス言いたいだけなのかね。

ハーネス付けてたって抱えられる事はなくても、それ以外の嫌がらせを受ける事は普通にあるだろうに。

抱っこしてようがベビーカー載せてようが、殴られたり蹴られたりとかあるんだからさあ。

ある程度は避けようがない事として、とにかく目を離すなよ、としか

2017-08-07

盗撮皇族芸人こと竹田恒泰女子高生盗撮は何故逮捕されないか

www.sankei.com/affairs/news/141216/afr1412160032-n1.html

未遂ですら逮捕されている。何故たか平民風情が温情を受けるのか?

それは山口敬之昏睡レイプ事件を見れば、一発で誰が特権を発動させているのか理解できる。

下痢晋三・・・とゴ民と似本会議取り巻き警察圧力を掛けているのだろう。

そもそもかけもり問題いか卑劣手段隠蔽工作した党が疑われるのは初歩的発想だった。

まり下痢忖度し続ければ、レイプ程度の犯罪では容易のもみ消すことが可能ということ。

パンツ高木がいまだにのうのうと政治家の皮を被っていられるのも、その在日ゴ民特権付与されているかである

2017-07-28

https://anond.hatelabo.jp/20170728104200

言われてみれば少年ジャンプキャラ達はセックスせんなぁ。

るろうに剣心』で剣心と巴が同衾してる場面があったが、なんかすんごいただ同じ布団で寝てるだけだったんで、大人なんだからやってもいいのよ?って思った。

夫婦だったり相思相愛関係だったりのセックスがマジ全然無い(けど子供は生まれるんだな)気がするんだが、私は熱心なジャンプ読者でもないしここ十年ぐらい買ってないから、私が知らないだけかな?

ジャンプの性描写といえば、ラッキースケベのような視覚的刺激はあっても性行為ではないものとか。

あとは女性キャラ強姦(既遂未遂)されたり性奴隷にされたりして、男性人気キャラ復讐するとかそんなんが多い印象。結果セックスの場面といえば性暴力シーンが多めになる感じ。

https://anond.hatelabo.jp/20170728150715

1'. ゆらぎ荘程度のお色気は小学生向けでも許されるとジャンプ編集部は考えており、ジャンプ小学生向けでゆらぎ荘を載せた

だろうね

でも「ゆらぎ荘程度の御色気は小学生向けでは許されない」と考える人いるか批判されてたわけで


所で、ジョジョは7部の途中からジャンプビジネスジャンプに移行して

レイプDV同性愛など、ジャンプでは許されない表現ができるようになった」と作者が言ってるんだけど

どれも中高生向け雑誌でも普通に許されるであろうレベル描写しかないんだよね

レイプったって夫婦間かつ未遂だし、DVも「夫が妻に暴力を振るった」と説明される程度、同性愛もある女性が「女の子が好き」で女性キスする、って程度

ジャンプはそれすら許されない雑誌なんだな、と思った

2017-07-22

セックス出来なかった

処女喪女に彼が出来た。相手経験少ない準喪男。1ヶ月前に初めてお泊まりデートをした。

泊まったらセックスするだろうなって覚悟して、お泊まりしようって相談した日から下着新調したり、無駄毛処理したり、コンドーム買ったり、自分で出来る限り慣らしたり、初体験の時の情報漁ったり、色々した。

で、当日良い雰囲気になって、前戯もちゃんとしてくれて、裸で抱き合うの気持ち良くってすごく幸せだった。

彼が準備して「いよいよ処女喪失か」って覚悟したら、入らない。そもそも、勃ってないんだよね彼の。

「すごく緊張してる、ごめん」って何回も謝ってくれて、こっちからも慣れないなりに触ってみたりしたけど、全然ダメ

彼が勃たせようと焦ってるのが分かってしまって、「肌合わせてるだけで幸せだよ」「私も緊張してるから良かった」って伝えてその日はそのままくっついて寝た。そんな感じで初体験未遂で終わって、今日までリベンジの機会もない。

確かに裸で抱き合うのって本当に幸せだった。下調べで男性は初めての相手とのセックスの時には勃たないこともよくあるっていうのも見た。でも実際そうなるとキツい。

セックスけが愛情表現ではないのは分かってる。だけど、勃たないのは自分所為なのでは?愛想尽かされる?と不安ばっかり募ってしょうがない。

相手にそんなこと聞いたらプレッシャーになるから聞けない。彼の申し訳なさそうな顔が忘れられない。

書いててもデモデモばっかりだな。

私がもっと美人性的な魅力があれば良かったのにな。ごめんなさい。

2017-07-20

https://anond.hatelabo.jp/20170719194655

まり知られてないのかもしれないけど、警察に行けば公的支出制度があるので

モーニングアフターピルとかカウンセリング費用とかで悩まなくてもいいよ

地域によって条件が違うけど、東京↓だと未遂であっても対象になるし立替もいらない

http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/about_mpd/shokai/other/kunrei/kunrei_somu.files/021.pdf

2017-07-19

電車強盗(未遂)にあった

今朝の京浜東北線カバンをひったくられそうになる。

相手身長180cmくらいの大柄なサラリーマン風の男

JRを通じて警察通報しましたが、未遂なので被害届は出さず(出せず)。

ひったくられた際に肩を痛めた(といっても痛みは残ってないですが)ので、

傷害罪被害届を出す選択肢も有りましたが、あえてことを荒げてもしょうがないので

特に何もせずに終了。

やはり自己救済が必要ですね。

次にこの目にあったら自ら制裁を加えるので覚悟してください。

2017-07-06

https://anond.hatelabo.jp/20170706211430

男の方が自殺既遂率が高いってだけで、女は未遂で済むことが多い

生命力は女の方が強いって渡辺淳一が言ってた

ゆらぎ荘批判されて顔真っ赤にしてるジャンプ読者に聞きたいんだが

クロアカレイプ未遂見てどう思った?

2017-06-28

もう少し楽に生きられるようになりたい

 

 

 やっぱりあれだ、生きづらい。

 

 昔から死ぬことなんて一度も考えたことがない、とは言わない。

 小学4年のときクラス女子からいじめられて、机に「死ぬ」「死なない」なんてあみだくじを作ったことがある。中学2年のとき友人と口論をして、教室の窓から身を乗り出し、飛び降りようとしたことがある。

 でも、どちらも本気じゃなかった。その考えはすぐに放棄できた。生きたかったし、死ぬのは怖かった。

 

 それに比べ、ここ3年くらいの死にたさはやっぱり異常だ。

 ほぼ毎日死ぬことを考えている。以前は何年かおきに一度「ふと頭によぎる」程度であったのに。

 それに、とても具体的に考える。未遂だって何度もしている。いつ実行してもおかしくはない。

 死のうとしていなかったときの私を思い出す。通学や入浴や起床などに対し、やらないと…なんて葛藤とともに行っていたことなどない。ごく当たり前に当たり前のことができていた。生きること自体には、困難なことなど皆無だった。

 

 最近、以前に増して「やばい」と思うのは、無気力に死のうとしていることだ。

 あまり深く考えていない。死にたくて、もがき苦しむエネルギーもない。生きたくない。もう十分だ。死んでもいいかな…。

 考えが綿菓子みたいに軽い。希死念慮なのに、軽い。

 

 通院が苦手だ。

 中学3年の時にホルモン系の持病が発覚した。原因はストレスらしい。幸いにも生活で困ることはそれほど多くない。寝るときの呼吸が浅くて、パートナーとの会話のネタになる程度だ。

 実家にいたときは、親が病院の予約をしてくれた。当日、私は車に乗りさえすれば、通院は完了していた。まったく苦ではなかった。

 

 しかし、大学入学を機に一人暮らしを始めて2年、発病時よりも数値が荒れた。それまで3か月に一度通っていた病院に、2年もの間全く訪問しなかったのだから当たり前だ。

 実際、当時はとても生きづらかった。必死に死のうとしていた。何度も自殺未遂自傷を行って周囲に迷惑をかけていた。結果、一人暮らし不可能判断された。

 

 病院の近所に引っ越して3年が経った。指示された時期よりも訪問が遅くなることはしばしばあった。しかし、通院は続けられていた。

 なにより、相性のいい主治医出会えた。数年かけて、先生とは近況報告をするほど距離が縮まった。

 精神面はある程度回復した。自殺未遂自傷も止めた。社会復帰もした。以前よりはうまく自己を調整できるようになった。

 

 ところが先日、病院の予約をしようと思ったら主治医名前がない。ホームページには彼女退職したとのお知らせが掲載されていた。

 ここ半年就活などでバタバタしていた。指定された通院時期の2倍近くも遅れて予約をとろうとしたのだから主治医は悪くない。適切な時期に訪問していれば、次の医師に引き継いでもらうこともできただろう。

 

 通院する気が消滅してしまった。

 そもそももう7,8年も通院して、未だ同じ薬を服薬し続けている。一回の診療に一万円弱の出費がかさむ。

 次の予約時に指定できる数人の医師のことを私は一切知らない。また一から主治医との関係を築くことから始めなければならない。

 発病時、一生ものの病とは聞いていた。しかし、もう闘う気力がない。

 

 持病についても深刻だが、心のほうも深刻だ。

 一人暮らしをしていたとき自力精神科に通っていたことがほんの数か月間だけある。

 当時は今にも増して酷い状態だった。自殺未遂自傷もそうだが、睡眠食事にまで弊害がでてきた。あまりにも生きづらいので助けられたかった。一度受診してみれば生きづらさは劇的に回復するイメージがあった。

 

 お分かりの通り結果は悲惨だった。

 精神科複数回通うことが必須だ。一度の通院で、病名の診断と、的確な投薬が可能なわけがない。薬には調整が必要である。それに、じっくりと対話を重ねて、医師に己を伝えなければならない。

 しかし、私は通院を止めた。薬が合わなかったから。医師が合わなかったから。お金がなかったから。面倒だったから。予約を忘れてしまうから。劇的に生活は変わらなかったから。

 

 当時は、強制的に何もしなくていい時期を作ってひとまず危機を脱した。

 しかし、今度は金銭的にも時期的にも、同じ手は使えない。

 

 もう少し楽に生きられるようになりたい。それだけだ。

 何も今更すごい成果をあげたいとか、そのためにすごい人になりたいとか、そんな贅沢は言わない。

 ただ、学校部活習い事や遊びに、なんの躓きもなく、最低「行くこと」くらいはできていた私に戻りたい。

 生きたいと思いたい。楽しいことをしたいと思いたい。死にたいと思いたくない。

 

 

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん