「問題作」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 問題作とは

2021-07-21

創作を殺すな!

適当なこと言って創作を殺しにくる。

普段漫画なんて読まないやつがここぞとばかりに叩きにくる。

いっちょ噛みでその業界ルールを捻じ曲げにくる。

お前らの一時的な(しかも極めて限定的な)お気持ち創作が殺されていく。

ルックバック」は良作であるにも関わらず、既に精神障碍者揶揄する問題作になりさがろうとしている。

これさあ、仮に漫画の中で統合失調症だと明言されていたとしても

中の人物が統合失調症であることを否定するんじゃなく、統合失調症に対して社会はどう向き合っていくかって考えてくれよ。

例えば、鬱を描写した漫画ではそういう傾向があるだろ?

鬱も社会的に受け入れられてきたから、鬱であることを否定せずに「じゃあどうしていくか?」を考えるだろ?

それと同じだよ。

統合失調症もどうすれば社会的に受け入れられるかを考えていけばいい。

そこで否定しかできないならそれは統合失調症患者否定する流れになりかねない。

否定することで作品も死んでいく。

ひとつ良いことはない。

本当は「お前ら現実フィクション区別が付かねーのかよ!」と声を大にして言いたいところだけど、

勘違いする人はかなりいるみたいだし、それならせめて建設的な方向へ話を持っていってくれよ。

2021-06-12

anond:20210612054441

野暮な重箱の隅突きではあるけれど、

センター試験ってのは基本直感で答えるとちゃんと間違うように工夫して問題作ってますよ。

ここで要求されているのはちゃんと読んで書いてあることを読解する能力なので。

しろ作者の期待に応える能力に秀でていて、それに頼り切ってる人を振り落とすための試験

2021-05-11

anond:20210511184337

受験生得点正規分布に近似できるように問題作るのも大変なんや

簡単にしても難しすぎても釣鐘型にならへんもん

2021-05-01

アホは検閲存在可能性そのものを疑わないので、政府にとって検閲証拠隠滅はとても有効

DLSiteにはコメント検閲がある」という情報を踏まえた上で牛乳を口に含んでお読みください。

FANZAレビューって良くも悪くも正直だからこそ、信用できるわ〜。

信用できるというのは「レビューの点数=クオリティ」ということではないです。

点数低くても問題作として面白いのも結構あるから、文面まで読んで対話する面白さがあるね…

逆にDLsiteって、問題作レビューが荒れることはないんです。

しろダメ作品に対しては「そっとしておきましょう」みたいな空気DLsite全体に流れてる。

そして、点数だけが下がるからDLsiteレビュー対話するよりかは点数の方が雄弁だと思います


オタクって自分がツウであるかのように振る舞いたがる生き物だからFANZAエロ好きみたいに

「抜けないよ!」

「思ってたのと違うよ!」みたいなレビューは書かないんです。


逆に、わかった口で

「こうこうこういう作品でいい!」

「もう少しここが足りないと思う」

みたいに理屈っぽくなりがち



FANZAレビューってわかってないヤツや正直すぎるやつまで含めて「消費者」「客」って感じで、

DLsiteは「性癖や興味のあるジャンルが近いオタク一般参加者)」って感じなんですよ。

からこそ、FANZAならではの正直さが新鮮だったり、DLsiteらしい文体芸に感動したりとレビューの楽しみ方が違う

オタク側の立場から一般消費者上から目線で語りたかったんだろうけど、ただ自分情弱でしたというアピールしかなってない(´・ω・`)


いくらネット検閲証拠隠滅について情報を発信しても

この人のようにそういう可能性そのものを疑わない人たちはその情報にたどり着けない。

なぜなら疑問に思ってすらいないか検索もしないし視界に入っても違和感を感じないから。



中国も長い間検閲を続けているので、

国民でもアホな人たちは「国民はだれも中国共産党の批判をしていない。中国はいい国だ」と思っているのかもしれない。

2021-03-21

anond:20210321105958

電通おじさんは当然1.と考えて、世界的に知名度のある渡辺直美オリンピック採用した

なぜ彼女を豚にしようとしたのかは謎。アホじゃないかポリコレ知識もある。

太ってる彼女にあえて豚を演じさせて固定観念を打破するとかいった先鋭的なこと考えてたかもしれん

けどそういうのは一般大衆が見るオリンピックじゃなくて

問題作を投じて世間に問うみたいな、もっと尖った場所でするべきこと

2021-03-08

anond:20210308094122

いやそれはさすがに

ちゃんクイズ界隈見てたらそんなことないよ

「作問」でSNSとか検索したらわかる

試験クイズ問題作ってる

2021-02-19

大学入試共通テスト古典問題が凄かったので解説させてほしい

タイトルの通り。筆者は高校教員で、いま業務が少しだけ落ち着いていて分析する暇が出来たので、次年度以降の入試対策のために解き直してみたのだが、新テスト方針をすごい形で問題として体現していたので、なるべくわかりやす解説していきたい。


わかりやすとはいえ大学入試古典問題について突っ込んで書くので、もし興味(と古典知識)があったら実際に解いてから読んでみてほしい。

問題解説予備校分析などは以下から参照。解けなくても解説や、現代語訳と設問を見るだけでもいい。


予備校

https://www.toshin.com/kyotsutest/

https://kaisoku.kawai-juku.ac.jp/nyushi/kyotsutest/21/


ちなみに大学入試センター問題作成方針はこっち。

https://www.dnc.ac.jp/albums/abm.php?f=abm00038406.pdf&n=R3年度大学入学共通テスト問題作成方針(令和2年6月30日一部変更).pdf


以下は教員仲間とのディスカッションメモを元にしているから内容はかなり専門的かもしれない。それと、自分の専門は古典ではないので専門家から見れば細かい部分で雑だと思うが許してほしい。


まず、第三問の古文

センター試験から変わると事前に予想された、複数文章や会話形式選択問題はなかった。

本文(「栄華物語」)は妻を亡くした夫の哀しみについてのしみるストーリーだが、新傾向の問五が回答することによって本文の感動・深みをよりしみじみかみしめられるようになっている。これが非常に素晴らしく、「文学的文章入試問題かくあれ!」と感じた。いとあはれなり。


・具体的には、問五では本文中の和歌X(妻の死の悲しみを無常観を引き合いにして慰める歌)とそれに対する返歌Y(無常の教えなど今は悲しみが深くてとても考えられなかったよ、という返歌)に加え、本文とは異なるXへの返歌Z(無常の教えは肯定するが、それでもなお悲しい、という趣旨の返歌)を問題は示している。

・問いとしては、本文とは異なる返歌Zの存在を指摘し、Y/Zの内容を比較したうえで正しい説明を選ばせるというもの

これは表面的には和歌を中心とした複数の出典の内容を読解するという新傾向問題であるが、作問者の意図はむしろ文学的文章の鑑賞」つまり作品の情趣や感動の理解」に重点があるのではと感じられた。

・本文のストーリー的なキモは、妻を亡くした夫が、この返歌Yを書き終えながら「こんな悲しみにあってなお私はこんな冷静に返歌を書けているわけだが、それならこれから数ヶ月、数年と徐々に時間が経っていけば、私はこの悲しみをいつか忘れてしまうのではないだろうか」と考えるところにある。そして、亡き妻との思い出をまた振り返るところで、出題の本文は終わっている。

・問五の正解の選択肢⑥「和歌Yは、世の無常ことなど今は考えられないと詠んだ歌だが、そう詠んだことでかえってこの世の無常を強く意識してしまった長家が、いつかは妻への思いも薄れてゆくのではないかと恐れ、妻を深く追慕してゆく契機となっている」。この説明は、本文の感動を得るための入り口を示すものとして非常にすぐれた一文であると感じられる。さらには、本文の内容が古文学習における重要概念無常観」と繋がっていることに自然と気づくことができる。現代人にはなじみの薄い「無常観」という価値観が、悲しみと共に実感を持って感じられてくるだろう。これを正解として選べた受験生は、本文の「あはれ」を回答前よりも深く感じられたのではないか。(少なくとも自分は深まった)

・「こんな問題作れたらキモチイーだろうなぁ!!!!」と同業者的(?)的におもった。


・また、過去試行調査でも、本文と同一内容の文章だが異なる出典で差異のある文章を出題する、本文異同研究や異本系統研究といった国文学研究のよくある題材を意識させるものがあった。今回の出題も「栄華物語」とは異なる返歌が「千載和歌集」にあるということを指摘した問題である。新傾向で問う能力古文の中で定義した結果が、人文学研究的な意味での「思考力」ということかもしれない。(これは友人で一生敵わないんじゃないかってくらい優秀な国語教員が、試行テストを見て上記のようなことを半年前に言っていたのを思い出したから言ってる。持つべき者は優秀な友人である


これだけでも十分すごいが、続いて漢文

こちらは長い五言詩と短いエピソードを記した漢文で、いずれも馬車を操縦する「御術」に関するものという点で共通テーマ文章ふたつの出題である


・新傾向の問題は問三の押韻と内容理解を組み合わせた空所補充問題と、問六の2つ文章の内容正誤問題

とはいえ、問六は二つの文章の内容合致問題であり、多くの予備校などが予想していたものと大差ない印象。

・対して、問三は感心するくらい出来の良い問題で、複座的な視野を持ち、落ち着いて整理しながら考えるという多角的思考力が要求される。

漢詩押韻知識で、5択の選択肢をなるべく削るところまではセンターと同じセオリー通りの知識問題しかしそれで絞っても選択肢は残り三つ。

・そこから正答を選ぶためには文章Ⅱの読解と漢詩の読解ふたつを重ね合わせる必要がある。この二つの重ね合わせが難しく、よく考えられている。

文章Ⅰの空所補充については、該当部分を訳せば「四本の脚は馬についているとはいっても、その脚の速さが遅くなるのは御者である私の【X】のせいである」という感じになる。ここの【X】に入る候補「心」「進」「臣(臣下・わたくし、の意)」。

・該当部分の漢詩の訳ができていてテクニカルに解くなら、この時点で文脈判断して「心」が正解は出せる。(予備校でもそのように解説を打ち切っている)。

しかし、そもそも選択肢に上がっているのは文章Ⅱに入っている字なのであるしかも、いずれも馬の御し方の神髄について述べるところに選択肢の漢字は入っている。

受験生を惑わすのは、文章Ⅱの内容が「馬を早く走らせる条件」となっていて、その中に「心」「進」「臣」という字が傍線と記号付きで強調されていること。つまり受験生心理としては、文章Ⅱの内容が正確に理解できていないと「進」「臣」が誤りなのか判断しづらく、疑心暗鬼になるように作られている。あるいは、先ほどのテクニカルに導いた回答と矛盾するような内容がここに書いてあったら……という心理を誘発する。

・よって受験生文章Ⅱを慎重に読解せざるを得ず、その中で文章Ⅱを精読してゆく。同時に文章Ⅰとの共通点を探りながら、最終的に文章Ⅰの内容を考えて空所補充の内容を決定する。このような思考過程要求される(というよりも問題から誘導されてゆく)という問題構造が、出題者の作問力が並大抵の出来ではないことの証左である


このように、古文漢文ともに「受験生思考力を求める」という建前のもとで「受験生を深い読解へと誘導してゆく」「受験生思考多角的ものに仕立て上げる」問題に仕上がっているのは驚くべきことであり、事前の予想を超えた完成度の高さだった。

また、問題によって誘導した思考迷路の中で、その読解の深度や多角的視野に立って考えようとする態度の有無を測ろうとしている。能力の低い受験生ならこれだけの思考を繰り広げることはできず、中途半端な読解や類推に頼ってしまうので確率的に正答率が下がるが、問題誘導する深い思考対応できる受験生は自ずと正答へたどり着けるよう適切に迷路設計されている。学力を測る目的大学入試問題としても適切である

センター試験からの積み上げがあるとはいえ、「言語を手掛かりとしながら,文章から得られた情報多面的多角的視点から解釈」するという方針を、古典という題材を用いながら、新テスト実施初年度で見事に実現させたのは、高校教育の成果というよりも大学入試センターおよび作問者の作問能力の高さや学術知識の豊かさが結実した結果であると思う。高校教育現場から、惜しみない賛辞を送りたい。



2月22日追記

・思ってた以上に反応があったので、書いてよかったと思いました。ありがとう自分にとっても、いろいろ考える機会になった。

・別記事で「古典義務教育で扱う意義について」の返事を自分なりに書いてみました。

https://anond.hatelabo.jp/20210222160532

この記事みたいな筆の乗り方はないし、教育制度についても専門とは言えないが……

古典の魅力はもちろん語れるんだけど、他の科目と同様にそれは万人に共通でない、というのが義務教育のむずかしさであり、教員にとっては腕の見せ所でもあるとは思っています

古典が嫌いな生徒に古典を学んでみたいと思わせることが、自分の授業の到達目標でもあります

・あと、改行のやりかたを学んだのでついでに上に付して見やすしました。

文学的感じ方を入試に出さないでほしい

文系の連中だって微分積分の深みとか行列演算の感動とか最初から拒絶してるだろ

わかるやつはすんなり理解するけど、わからないものはわからないんだよ

こちらの書き方が悪かったなら申し訳ないけど、「感じ方」は出題されていません。あくま論理的に、勉強した成果を発揮できたら「あはれ」を感じられるような構成になっている、というつもりで書きました。

よくある誤解だけど、国語入試はとことんまで「論理的に」答えが出るように作られていて、必ず本文中に根拠があるし、その根拠と解答をつなげるものは「感情センス」ではなく「論理」になっています

しかしたら昔はそうじゃなかったのかもしれないけど……。

入試問題批評だと「大学受験のための小説講義」「教養としての大学受験国語」が面白かった

石原千秋の本は納得感高くていいですよね!どちらも自分現代指導根本にある本です。

解答して読んだ。長年古文から離れていたが丁寧な注釈と設問に助けられて理解できた。テクニック丸暗記ではとても太刀打ちできないが、当時の情緒を解する読解力があれば知識は最低限でも解ける良問だと思った。

解答までしてくれてありがとう!まったくその通りで、重箱の隅をつつくような部分もなく、古典学習におけるエッセンシャルな部分が試されていると思います

これは数学の同僚の先生に聞いたことですが、数学ⅡBでは指数問題でも非常に数学エッセンシャルな(そのぶんやや抽象的な)問題が出たのだとか。

共通テストについて、これまでの学力測定に加えて、より学問エッセンスを感じられるような方向を現時点では感じています実施されるまでの経緯がひどかったので、これについては非常にありがたい。

今回の共通テストセンター試験名前が変わったにすぎない。その程度の変革だったのだけど、もともとセンター試験がかなりよくできてるんだよ!国語でも随分前からちゃん多角的思考力を問う内容になってる!

そうなんです。ただ、今回の新傾向がそれをさら進化させたような代物で、ただただ凄いと思って、まずは同僚の先生に伝えようと思って書いたのがこの文章のもともとです。しかも、これまでと比べて劇的な変更と呼べるほどではなく、受験生にとっても取り組みやすものになっています

文系研究醍醐味を先取りできるテストってわけか。

それもあるし、これを見た高校先生は「知識だけでなく、学問的な思考方法を教えていく必要があるかも?」と授業を見直すきっかけになります

大学入試改革は、高校入試改革嚆矢としての役割を持っているので、この方向性国語の授業を探求性を高める方へドライブしてくれると思います

古文漢文って、歴史を学ぶだけで拾えない、当時生きていた人たちの生き様や心情を拾える学問なんだなあと思った。そう思うと大事やなー。未来人達に私達の心情とか踏まえて歴史理解して欲しいって思うもん。

こういう言葉を生徒から聞くために古典を教えているんだと思います

今回の内容はいずれ、授業にアレンジして生徒へ伝えるつもりです。その意味で、非常にいい「教材」になるのもセンター共通テストが良問であるとされる所以ですね。

2021-02-12

anond:20210212203244

島耕作:

大陸から絶妙位置にある孤島に転生した島耕作の上に形成された特異な生態系を描く傑作

鳥島耕作:

大陸から絶妙位置にある孤島に生息する鳥に転生した島耕作の一生を描く傑作

鳥島(八丈支庁) 島耕作:

伊豆諸島無人島に転生した島耕作の上に形成された特異な生態系を描く傑作

阿呆鳥島耕作:

伊豆諸島無人島繁殖地とするミズナギドリアホウドリアホウドリ属に分類される鳥類に転生した島耕作の一生を描く傑作

鳥島 (沖縄県)島耕作:

島全体を含めた周囲が米軍軍事施設鳥島射爆撃場」である島に転生した島耕作が、海兵隊が演習で使用した劣化ウラン弾汚染に苦しめられる問題作

anond:20210212103938

うちは塾行く金が無くてオカン試験の予想問題作ったり、参考書立ち読みして暗記してたわ

みんな塾行くお金あって羨ましかった

2021-01-17

anond:20210117210844

大外しの予想問題作ったんz会を恨むしかない

自信満々で予想問題作った大手予備校が酷すぎる

2020-12-14

大学入試センター試験だけで十分

二次試験無駄である

まず言うまでもなく、二次試験を行う場合問題作成・管理試験実施・採点のコストがかかる。単純にセンター試験の点数順に合格者を決めれば、これらのコストはかからない。

次に、二次試験には悪問が多い。大学入試には毎年、ほぼ全ての大学で、手をつけなくても合否に影響の無い難問奇問が出題される。これは試験役割を全く果たしていない。入試問題は、高校勉強の習熟度を図るために作成されるべきであり、一部の入試マニアの嗜好を満たすためにあるのではない。

勉強熱心な受験生諸君には残念なお知らせだが、二次試験対策は、大学で学ぶ上で何の役にも立たない。大学入試問題は、上に述べたような入試マニアを興奮させるための難問奇問にかなり偏っており、現実的入試対策の大部分はそれらの対策となる。この入試に出てくる難問奇問は、大学で学ぶ学問とはほとんど何の関係もない。実際、たとえば経済学部生が高校数学を復習しようと思ったとして、東大京大過去問を解こうとする奴は一人もいない。

採点のコストとも関係するが、入試問題の採点には採点者の主観が大いに関係する。どう言うことかと言うと、採点者によって採点基準が異なるので、採点基準にズレが生じると、採点者間で議論をして全体の出来とか諸々を考慮して、その都度採点基準が変わる。その基準は全く公開されない不透明ものである。だから、たとえば受験生が極限の問題ロピタルの定理を使って解いたとして、それがマルになるかバツになるかは状況によって変わる。「この問題はほぼ全員できていたから、点差をつけるために、相加平均・相乗平均の不等式を使うところで、xとyが正の数であることを明記していない答案は減点する」などということは普通にある。マークシートならば、このような不透明さは無い。

そもそも現実問題二次試験必要大学日本存在しない。東大ですら、合格者のセンター試験得点は8割弱〜9割後半まで、200点近いばらつきがあり、単純に点数順に合格させるだけで意味のある選抜になる。その上、センター試験には上記に述べたようなデメリットは無い。

2020-11-23

創作しないAちゃんは「絵師さんだって人間なんだから政治の話したっていいじゃん!なんでタブーになってるか全然わかんない。私は全然するし」

みたいなことを言ってる。

TLでも「絵師は絵製造機じゃない」とか言われてて人間大事みたいな意見をよく見る。

けど現実問題作品を作ってる側の人間からすればそんな発言したってフォロワーは増えないし、変な目線で見られることの方が多い。

あなた絵描きとか漫画家名乗ってる人間ツイート政治関連、宗教関連ばっかで画像欄がそういう写真ばっかりだったらフォローした?って聞きたくなる。

そういう発言してもフォロワー多い人はいるけど、基本的には当たり障りのないツイートの方が多数からの受けはいいし、余計な波も立たない。

自分立場が違う人の気持ちちゃんと考えればいいのになぁ。

2020-11-19

anond:20201117194326

センター試験問題作成者も勘違いしてるぐらいだから増田が間違えるのも無理はないが

昭和は基本3世代同居

ここからしてもう不正解から

2020-11-03

フェミニスト世界中で嫌われている

フェミニズムのもともとの動機は正当なもので崇高なものだったと思うよ。女に生まれたってだけで不当に機会が奪われるのが普通だった時代が長いこと続いてたわけで、性による機会不平等撤廃したり権利男性と同じにしたり、着たい服を自分意思自由に着れるようにしたり、女というだけで不当に与えられていた障害を取り除いて自由に生きることを社会に求めてた。そして実際に自由を獲得してきた。

そんなフェミニズム時代を経ておかし宗教みたいなものなっちゃったよね。無い問題自分で作り出して勝手にブチ切れたり、女性至上主義に走ったり。これは別に日本だけじゃなくて世界中で起きてることなんですよ。ある種の職業の男女比を問題にしたり、性的消費されうると感じるコンテンツを嫌ったり、意味が分からないんだよね。

平等ってのは基本的には機会平等が求められるものなのに結果平等にこだわって意味のない調整を西側諸国のアホな考えを進んでいると勘違いして導入したがる人いるでしょ。男女の機会が平等な国(例えば北欧とか)ってのは逆に男女の性差統計に現れるんだよね。それを見て差別だとかいうのはおかしな話だ。男女で統計分布が違うなんてのはよくあるんだよ。IQとかは男女で平均は同じだが分散が男の方が大きいので上と下だけ切り取ってみると男が多いとかさ。犯罪者に男が多いことは問題にしないのにトップエリートに男が多いことは問題にするの何なんだろうな。大多数の男女は能力同じで差別なんて無いのに極端な例ばかり切り取って問題にして差別差別だ言うの本当に頭悪い。

性的消費も女が対象の時だけブチ切れてるのも謎だよな。一時期歴史ブーム歴女かいうのが流行ってて刀をイケメン擬人化してるキモいのあったけどあれには特にブチ切れは発生していなかったよな。いい年こいたおばさんが自分の子供くらいの歳の美少年追っかけてセックスシンボル化するのも無問題別に強制されてエロい服着てるわけでも無い人達勝手性的搾取されているとか男尊女卑象徴だとか言っておきながら自分エロい服着たおばさんはかっこいいって言ったり。自分妄想に取り憑かれてダブルスタンダード発揮して勝手問題作ったり無問題化したり節操が無いよな。

過激フェミニストってのは女性の敵だよ。勝手女性代表すんじゃねえよ。

2020-09-12

anond:20200912141626

あれほんとマナー講師ビジネスだよね。

社会学やってたら「社会に火をつけて問題作ってその問題権威コメンテーターになる」がプレゼンスを得る唯一のルートになる

2020-08-31

anond:20200831031038

スマホ持ち込みOKテスト問題作るの大変なんだろ。

本当は丸暗記ではなく知識として応用できるかをみたいわけだから

議論したり、対面で説明させたり、ホワイトボード使って証明させたりできれば習得度を測れるが、それだと時間かかるから便宜上ペーパーテスト代替してる。

2020-08-28

anond:20200301003948

単元テストでは、出題範囲が「正規化」できるわけか。なるほどなるほど。

教員個人で考査問題作るのって、日本単位で見たら大きな無駄だと思う。たしかに、教科書会社がまとめて教科書とセットで販売すれば解決だよね。

2020-08-21

フェミニストを題材にしたAVが、フェミニストから批判されているが、俺が同作を作った監督なら「問題作の続編」として批判された事をネタに新作作るけどな?」という意見

https://togetter.com/li/1579344

「「少年ジャンプ作品の性暴力シーンをめぐる署名話題 賛否集まる」 という記事のなんだかステマっぽい広まり

https://togetter.com/li/1578923

これを見て、「同じ話だ」と思えるかどうか。

2020-07-05

作者のお気持ち問題

国語の長文に良くある「作者のお気持ちを答えなさい」系の問題を作者が「言ってねええwwwwww」って痛快に嘲笑う系のコンテンツって昔からあって一定のバズりを得るんだけど

あれって問題作成者にも受験生にも作者にも一定言語能力があって「まあそういう風に読めんこともないけど厳密には違うしそこまで考えてんし若干言い過ぎやし何よりこんな問題簡単すぎて何の意味もないやろ」って雰囲気を共有できてるからバズるんだよな

ところが実増田に出るとあれらの問題のハズレ選択肢を直球で踏んで「なぜ間違い選択肢が間違いなんだ! ここに書いてある! 俺にはこう読めた! わからない!」とか言ってるまるでダメ社会が現れてしまったりするんだな

いやー冗談キッツイわ

当たり前に取れてからなすって

2020-06-08

コンビニ人間マジで大ッ嫌いだったなあ。嫌になるほど女作者だなこれって思った

まず主人公ちゃん人間関係上手くやれてて周りからちょい変くらいにしか見なされてなくて、被差別的扱いされてる描写皆無で、スイスイ生きてるところマジで女作者だなあと思った。

まあある意味リアルなんだけど。


そのくせ男の推定発達障害登場人物描写リアリティ皆無で、2ch書き込みそのまま口から吐く実在しないような人物像作り上げてて、これでもかと惨めに描かれてて、惨めではないファッショナブルに変わり者の女主人公との対比に使われてて、この作者はそんなに自分可愛いのかとドン引きした。

男の発達障害ってのは、行動や言動が9割無害、だけど1割致命的で死ぬほど嫌われるとか、そもそも雰囲気サンドバッグにされるのが大半なんだよ。

この作品の男みたいに傲岸不遜な奴はいなくはないけど相当希少種で、しかもこういう手合いが人間関係上手く行かないことに傷ついて女の前で泣いたりはしない。

この作者、発達障害のこと全然知らないだろ。少なくとも発達障害の男とリアルに接したこと全然ないだろ。で、なるべくモンスターっぽく、キモく、惨めに描いたろ!って魂胆見え見えの偏見丸出しの発達男を作り出して、しかネット上の変な人像を適当に引っ張ってくるという嘘松以下の卑怯なやり口で、

「ほ~らキモいでしょ?ちなみに女主人公は発達だけどバイト先でも尊重されてるし、女友達男性遍歴正直に答えたらひっくり返って驚かれるほどには非モテに見られてません!笑」と描いたわけだ。


あのさあ、いやしくもプロなんだからさあ。そのミジンコ以下のプライド作品に出してくんなよ。Twitter漫画じゃねえか。


あと、そんなモンスター発達男と初めてまともに会話した主人公が突然に「じゃあ、私と結婚しませんか?」とか提案するとこマジで最高に女。「異性関係を『与える』」という態度自体そもそも傲慢っていう意識すらないんだろなあ。パリピでも非モテでもやっぱ女は女だよなあ。


これ芥川賞取ったとき期待して買って読んだけど普通にドン引きたからな。これ大問題作だろって。21世紀のものとは到底思えない差別文学だろって。國民の創生レベル

これ作者が男で、男主人公×女発達障害だったら死ぬほど叩かれてたんだろなあ。

鼻くその膜が張ってるとかの描写とか、人生終わってるよね〜と悪口大会になるくだりとかめちゃくちゃ叩かれたと思うぞ。


コンビニ人間はほんと女だと思った。大ッ嫌いだわ。

2020-05-26

anond:20200526002227

補足だが、基本情報開発者だけの資格と思わない方がいいよ。

最近は「使う側」と「作る側」で試験を分ける昔のような試験が良くないと廃止され

文系とか開発しない「使う側」も情報技術について理解できるべきみたいな話になった。

なので、今は基本情報対象者は作る側だけではなく使う側も想定した問題作りになってるからな。

2020-02-01

クソが

講義資料記載があるからといって、重箱の隅をつつくような問題を出していいのか?

進級が関わる試験において、専門医レベル知識を出していいのか?

正直、自分は「俺は学生のためを思って、論理的に解答を導出する必要がある問題を出した」なんて言ってる奴は気に食わない。

講義で教えたんだから」とか言って、自らの講義内容なんて覚えてもないくせに難解な問題を出してくるやつなんか論外。

私達が最終目標とするのは卒業試験ならびに医師国家試験なんだ、卒試なんて国試よりも難しくするんだから、私達が解けるべきなのは国試レベル問題だろう。

カリキュラムが変わって将来国試の傾向が変わるかもしれないからとか正直どうでもいい。変わるか分からない、どう変わるかも不明な傾向をどうして現段階で対策しなければならないんだ?

「俺は臨床も基礎研究もやって忙しいから仕方ないだろう」、そんなん知らんわ、忙しいんだったら今までの問題の精査もせず、中途半端に誰も解けないような問題作るくらいなら過去問題の類題を作れよ。

学生を落とすための試験学生努力が報われない試験になることはちゃん考慮しとけよ、お前らが将来役にたない知識を覚えさせようとしてるせいで、こっちは重要知識がどんどん失われていくんだ。

おかげで、将来病棟を回るとき、私達学生は「こんなことも知らないの?」と不勉強レッテルを貼られるんだ。

学生がある程度不合格になるように、合格ボーダーを十分な人数が下回るように、学生にとって難解な問題をある程度出題する試験って意味がなくないか

試験の結果からその学年において必要知識量が不足していると判断されたので留年したならまだ分かるが、上の学年から留年生の数の兼ね合いで試験の点数が学年の下位の幾人かを留年させなければいけないので試験の結果から留年させたっておかしくないか

試験簡単しろ、っていうよりかはもっと学生のことを考えた試験を作ってくれ。

ちゃん努力したのに報われないことほど、将来を悲観視することはないから。

anond:20071109181443

の子らがみんな脱糞するんか⋯

とんでもない問題作だぜ?

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん