「ガッツリ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ガッツリとは

2020-05-30

緊急事態宣言解除の金曜の夜

東京緊急事態宣言解除後、初の週末。

既に先々週、解除が匂わされはじめてから感覚的には「もう終わった感あるな」とリラックスし始めてたんだけど、理屈では「終わってる訳ねえよな」と考えていた。

でも、そういう気分になっちゃったのは事実なんで、おそらく世の中の人々は俺と一緒で「もう終わったな」って感じて、それで俺とは違ってその気分のまま行動する人も増えるだろうなと思っていた。

別にそれで俺がスゲーとか思ってなくって、俺はたまたま職業在宅ワークに移行できた上、住宅事情性格も適性があったから深刻なストレスがなかっただけだ。

在宅ワークが始まる前週、3月末にこんな日記を書いたが、自分にとってこの2ヶ月は思ったより平和で平坦に耐えられるものだった。

https://anond.hatelabo.jp/20200329232753


とはいえ、ずっと家から出なくて平気な訳ではなく、時々夜中に自転車都内をぐるぐる走り回ったりしている。

GW明けにはこんな日記を書いた。

https://anond.hatelabo.jp/20200509173934


在宅ワーク中、仕事に使うのと別のPC都内各所のライブカメラを流しているのは相変わらずで、今夜もライブカメラが捉えるスポットを目指して自転車を漕ぎ出した。

目的地は渋谷スクランブル交差点

今夜もただ自転車を乗り回すだけで、人と話さず、何も食べず、コンビニ飲食店にも入らない。


自宅近所は金曜の夜なのにやはりまだみんな外出を控えているようで、人もほとんど歩いてない。みんな真面目じゃん。

しかし、しばらく自転車を走らせて百人町差しかるとルノアールがやってないだけで、人の往来は2ヶ月前に戻ったよう。


そのまま総武線を左に見ながら南下すると、新宿大ガードの下では、皆が開放感に満ちた顔で道を歩いていた。

20人ほどの男女の一段は2ヶ月の我慢サバイブしたことをお互い称え合うように、談笑しながら信号を待っている。

男同士、ガッツリ肩を組む。

5人ほどはマスクをしていなかった。


さらに南下して渋谷に向かう。

以前職場渋谷だったので、毎日通っていたのだが、職場が移ってからは足が遠のいていた。

久々の公園通り

以前、ホームレスのために社会活動家炊き出しをしていた宮下公園は、公園チューブのように覆う巨大建築物渋谷駅と一体化しようとしており、まるで要塞のようになっていた。

見ないうちに街って変わっちゃうな。


巨大建築のせいで記憶が切断されて、現在地を見失いそうになりながら、ライブカメラの捉えるスクランブル交差点へ。

そこでは、20から30代の人たちの友達グループ恋人で賑わっていた。

感染したらリスクの高いお年寄り外国人はいない。

まるで15年前の渋谷に戻ったみたいだ。

恋人同士が西武前で熱いハグを交わしている。


ざっと見た感じだと、新宿で5人に1人、渋谷では10人に4人はマスクをしていなかった。


20代・30代では感染しても重症リスクは低い。

彼らだけでいくら感染が広がっても、彼ら自身、深刻な健康被害は起きないかもしれない。

でも家に帰れば家族と同居している人もいるだろうし、普段利用している店や病院会社バイト先などに50代以上の人もいるはずだ。

中高年と全く触れ合わずに、若者だけで生きていくことは現実的ではない。


今日東京新規感染は22人。

GW感染者が減ってもまた増え始めたってことは、無症状の感染者はまだやっぱりいて、人の往来が増えれば、感染もまだまだあるってことなんだろう。

だって感染してない保証はないかコンビニの支払いもPeyPayにしたし、画面越しじゃない会話なんかほとんどしない。


専門家会議の人たちはずっと言っていた。

第一波で大波が来た後、中小規模の第二波がやってきて、またネジの締め直しと緩和が繰り返されると。

開放感に溢れる街の様子を見ていると、第二波はくるかもしれない。感染者の数は2ヶ月前の3月最終週と一緒くらいだ。

でも第一波ほどの感染爆発になるかと聞かれれば、その頃よりは、俺みたく在宅に移った人もいるし、真面目に家にいる人も多い。

最大規模で1日50人の感染くらいになって、慌ててみんな家に戻るって感じなるんじゃないだろうか。

まさに専門家会議グラフ予言したように。


もちろんこんな予想はいい方向に外れたら良い。

これで俺が予想をはずしても、せいぜいブコメで「2週間後はNYって言ってた増田、息してる?」と煽られて「おれニューヨークって言ってないし。それに芸人ニューヨークは粗暴な弄り芸であんまりきじゃないし。」って心の中で言い返してありゃりゃって思うだけで、そんなちょっと恥ずかしい気持ちは、人工呼吸器に繋がれる人が出る悲劇に比べたら何でもない。


西新宿都庁を見上げると、ツインタワー虹色ライトアップ

感染がすくなければ虹色、多ければ赤くなるという。

紅に染まらなければそれに越したことはないけど、虹色に照らされた都庁が見下ろす街で、多分今夜、第二波は始まっている。

ドトール緊急事態宣言の間もずっとやっていたけど、まだ店内でアイスコーヒーを飲む気分じゃないな。

2020-05-23

企業剽窃問題解決策ってどうすればいいの?

最近FGO剽窃問題があったけど、こういう問題に対して必ずと言っていいほど

コピペも碌にチェックしてないのか」ってくたびれ顔が透けて見えるようなコメント付くんだけど

具体的にどうチェックすんの?

コピペ元を隠して納品されたことが問題なんだけど、その嘘をどうやって見破ればいいの?

報告を義務付けたって嘘つくやつは嘘つくよね。

納品者の作業PCガッツリ監視して何の資料に当たったかすべてログ取ったって

作業担当者が見聞きした情報から剽窃したら追えないよね。

受け入れ側が納品する側と同様に全世界から資料かき集めて突き合わせるの?

それ外注した意味ないよね。

コピペぐらいチェックしろよ」って言ったことある人は、どうチェックすべきか教えて。

2020-05-16

anond:20200515201424

リズムゲームはどうでも良いが、初期のコンテンツであった推理クイズは、あれ3ヶ月に1回特番で、ガッツリやったら流行る気がする。

2020-05-14

[]5月14日

ご飯

朝食:サンドイッチ。昼食:おにぎり。夕食:人参玉ねぎの炒め物の上に薄焼き卵をのせたもの納豆プチトマト。間食:チョコ柿の種

調子

むきゅーはややー。仕事はへぷりんちょめるる。

ポケモンSh(スイッチ)

ドーピング薬にために金稼ぎしてた。

こういう淡々とやるだけの作業割と好きなので、土日はガッツリやろうかしら。

ポケモンレンジャー(DS)

ミッション6迷子の老人をクリア

僕の好きな悪タイプポケモンであるヤミカラス中ボスだったので、見た目を愛でてた。レンジャードットはこう動きを表現する部分が多くて、羽があるヤミカラスはきゃわいい。

迷子の老人、というタイトルだけど、多分今作のラスボスなんだろうね。

妙に哲学的な「正義とはなにか?」みたいなことを演説ぶつキャラだったのと、ドットが豪華だからそう思ったんだけど、これもし違ってて痴呆を柔らかく表現したのだったらちょっと怖い黒い任天堂のやつだなあ。

マリオ64(WiiUVC)

今日スター5個、累計10個集めるまでプレイ

マリオはやっぱりむつかちいなあ。特にカメラ自由には動かせないのが辛くて、距離感を測り違うことが多かった。

あとコントローラーがやっぱいまいちだなあ。Wiiリモコン買ってくるか。安いでしょ、多分。

2020-05-11

少年漫画って基本的BLだよな

某所で「無料間中初めてナルト読んだら思ったよりガッツリBL文脈で驚いた」みたいな発言を見たけど、べつにナルトにかぎらず男同士の友情とかBLだし。

2020-05-09

テレ朝「お考えを十分に紹介しきれなかった」 「グッド!モーニング医師取材で「内容を真逆に編集」指摘受け:芸能社会:中日スポーツ(CHUNICHI Web) https://www.chunichi.co.jp/chuspo/article/entertainment/news/CK2020050802100168.html

今後インタビュー部分はノーカット放送しないと信用されない、と思う。

と言うか、前々から思っていたことだけど、こういったことを自局で検証する番組を作れば視聴率ガッツリ取れるのでは?

anond:20200509033954

ないです。ただ、株価が下がってしまうと中間層から上の資産ガッツリ減ってしまうので、経済にとっていいことは一つもないのです。

2020-05-03

仕事するつもりでいたのに明日休みやんけ!

土日は趣味ガッツリ満喫しててそろそろ頭切り替えて仕事脳みそになりつつあったのに、マジでやる気なくすわ〜

もうやることはだいたいやったぞ。これ以上何をするってんでぃ!

2020-05-01

anond:20200501214851

あれは子供性的な目で見てる人だけが描けるデフォルメからなぁ

ガッツリデフォルメしてあるのにリコの体型は生々しすぎて(レグは生メカしくて)気持ち悪い

ナイナイ岡村まれすぎ説

コロナ貧困に落ちた女が風俗流れるのを期待する発言をしたのを矢部は「元々おかしいのよ」「スタッフからリスナーまで甘やかした」「あん病気可哀想さんにされてるけど、お金もらって、家住めて、欲しい車乗れて全然可哀想さんちゃうもん」から断罪

ここまで勘違いおじさんを増長させ、かばってくれるリスナースタッフがいること自体ありがたいのに、50のおっさんにこうやってガッツリ説教してくれる相方がいるって何?

どっちも普通手に入らないよ。50なんて欠点があっても嫌味言われたり、スルーで陰口言われるだけだよ。

誰も手を出してくんない。

岡村はこの環境を分かった方がいい。

2020-04-27

anond:20200427160035

君の言葉の使い方がおかしいだけで、世の中では酪農家茄子農家タクシー運転手も「必要仕事なんや

必要仕事からってすべて国有化するわけではないんやで

すでに農家依存しない体制が少しずつ進んでいる。

農業従事者には相変わらずガッツリ依存してるし依存し続けてるままやで

2020-04-25

anond:20200425130442

借金が返せなかったら◯ねば解決!というのと同じで、非現実的で夢みがちな主張だと思うが、それが実際に可能なのか一度ガッツリシミュレートしてみたらどうだ? 考えてるだけじゃなくて手を動かして計算してみるんだよ。その上で、人生には不確実性があること……つまり予想もつかないアクシデント(職を失う、事故に遭う、大病を患う、障害者になる)が起こりうること、返済し続けることができなくなるかもしれないことなどを考慮に入れる。

そこまでやって、どうするかは自分が決めればいい。

自分ならやらない。

そんなうまい方法があるなら必ず誰かが先にやっている。そういう人を探して情報収集してみるのもいいかもな。いるのならの話だが。

クロックムッシュクロックマダムに対する執着

フレンチ系のオシャレなカフェオーバカナルとか)のメニューにあるイメージ。いつかそんなオシャレな店でクロックムッシュクロックマダムを食べるんだって思ってたけど、いまだにその夢を叶えてない。いやオーバカナル自体は行ったけどね。食べたのはガッツリ系の肉がメインのランチコースで。まあオシャレなカフェに対する憧れや執着が昔ほど強くなくなってしまったのもあるかもしれない。執着心って生きる原動力になるよね。年取ったせいか今はそれが薄れちゃってる気がする。なんとしてでもアレが食べたいとか、あそこに行きたいとか、あの本読みたいとか、あのゲームやりたいとか、、、そういうのがない。昔に比べたら金は持ってるのに、もったいなくて使いたくないという気持ちが「何かをやりたい」という気持ちを圧倒的に上回ってしまっている。生への執着心が無くなりかけてる。ああ、まずいなあ。クロックムッシュクロックマダムあんなに輝いて見えた昔の私はどこかへ消えてしまった。

2020-04-24

バイト日記

 昨夜はやけ子連れ客が少ないなと思ったら、市内で新型コロナウイルス感染者が出たことが発表されていた。

 しかし、当店は実は、4月上旬感染者が出て今感染拡大してる隣の市の方が距離は近いんだけどな……。

 一昨日、市内某所で感染者が出たが、感染者の勤め先が隠蔽にかかっているという噂が出た。感染者の勤め先は一人でも感染すれば閉鎖になるし、一人が大勢に移すことが明白だからだ。そして市民生活にも多大な影響が出る。(医療機関ではない)

 だから隠蔽されるかと思ったら市の保健所がそうはさせずガッツリ発表されたのだが、見たところ、感染者の勤め先がどこかというのは公開されていない。いや、感染者は自営業なので自営であることは公開されたのだけど、どこで営業しているのかがプライバシー保護とかもあって公開されていない。

 仮に感染拡大防止の為の閉鎖が行われて市民生活に多大な影響が出ると仮定すると、当店はどうなるか? おそらく、やたら混んじゃうかなぁ。

 昨日は高熱のありそうな真っ赤な顔のお客様が、これどう見ても籠城の必須アイテムだろってものを購入していかれた。夜のコンビニはこういう人たちの最後の砦的な役割があると思うんだけど、私ども店員が身を守れる手段はわりと少ない。

2020-04-23

女性風俗体験レポ

同棲して3年もするとセックスが半ば作業になりつつある。

マグロ状態彼氏、寝ながらだと垂直に勃たないちんぽ、ダルそうにしごいてノー前戯で入れる。

2、3回動いて彼がイッたら終わり。私はイッてないんだけどなあ。

という怠惰セックスを繰り返しているうちに、女性として求められてない自分に気がついてしまった。

そういや彼からキスもしばらくされてないな。

そんな中、Twitter女性風俗体験レポが流れてきた。

もともと性のアウトソーシングには興味があり、レズ風俗検討していたが、私はノンケである

女性風俗...そんなのあるんだ。

調べたらSEO対策ガッツリしてそうな店があった。ここの店は女性風俗店で有名みたい。

有名だから何がいいとかは無いが、調べた感じ、Youtuber活用してるし、自分Youtubeチャンネルも開いてるし、顔バレしてる人間抱えてるのでリスクの痛み分けだろうと勝手な損得計算をしていた。

セラピスト写真一覧を見てると、ホストっぽい顔、メンヘラ、細マッチョ、ヒョロそう、アンニュイ髭、大学生みたい、おっさん、などいろんな顔がある。

とりあえず図体がでかくて男前な体格がタイプなので、筋肉質な男性を探したら、いた。

この人に癒してもらいたいなあ、と思ってから予約するまでが早かった。

電話で予約は恥ずかしいので、LINE友達登録してフォーマットに記入。

ものの数分で既読がつき、20分もしないうちに返事がきた。

ラブホもこの手のサービスも利用は初めてであることを告げると、待ち合わせ場所指定された。予約完了

予約した後、恋人いるのに風俗にいくとかどんだけ倫理観バグってんだろうな自分という気持ちに苛まれた。良心の呵責が機能しており、心の整理がつかなかった。平日の昼。彼は今も隣の部屋でテレワークしてるのに風俗の予約しちゃったよ。いいのかこれで。

彼とは結婚はしていない。だが同棲3年もしている。

ちんぽは普通の大きさだけど別にそこに不満はない。唯一感じるのは、このまま女性として扱われないことに対しての危機感だ。なんのスポットライトも浴びない人生

帰ってきては彼が脱ぎ散らかす靴下ワイシャツ洗濯カゴに入れる。そんな人生はもう嫌だ。

結局、明日不貞肯定する自分が勝った。

そして、だんだん明日が楽しみになってきた。

風呂に入りながら、色々な無駄毛を除毛したり、鏡に写る自分のどの濡れ姿が一番セクシー確認したり、明日の今頃は別の男の人とお風呂に入ってるのかあーーーって想いを馳せたり。

風俗利用当日。

仕事が終わり電車渋谷に向かう。

19:00 待ち合わせだったけど18:40には着いて待ってた。

ホテル街が近いということもあり、過ぎゆく人はみんな風俗っぽい。

はじめましてーみたいな話がたくさん聞こえてきた。

わたしもこれからこの一部になるのか。そう思ったら今日不貞行為背中を押された。

男性が近づいてきた。

増田さんですよね?」

と声を掛けられた。

はい、そうです」

私は答えた。

【続き】

「●●です。本日よろしくお願いします」

これ、寒いのでお茶どうぞ、と暖かいお茶を貰った。気遣いがとても嬉しかった。

結構待ちました?」

本当は20分前に来ていたけど気を遣わせまいとさっき来たと告げた。

「では、行きましょうか」

待ち合わせ時間通りに来たなとは思っていたが、どうやら周辺ホテル価格帯や稼働率確認していたようだ。気が利いてる。

予算内でそこそこ綺麗なホテルにした。

最近ラブホテルの、タッチパネルチェックインができ、人の目を介さなシステムに感銘を受けた。

部屋に入り、まずはカウンセリング

やってもらいたい行為NG行為などを申告する。

問診票と思われる用紙には、キスハグ、ク●ニ、指舐め、など猥語が羅列されてた。

NGしなければ施術として行われるということを意味するため、その字面ですでに緊張した。

首絞め、拘束を選択すると自ずとオプション料金になるが、まあ3000円だったので頼んだ。

施術師は問診票を書き終えるなりてきぱきと風呂の準備、ベッドの準備、なにやら卑猥な道具を鞄から出すなど用意を進めた。

職質されたら一発アウトなモノが鞄からたくさん出てきて面白かった。

最初風呂は別別に入ることにし、入念に身体を洗った。ク●ニが得意プレイプロフィールに書いてあったので股は特に気合い入れて洗った。

ホテル備え付けのバスローブを来て、相手シャワーが終わるのを待った。

施術師が服を脱いでる最中身体を見るかと聞かれたが、ほんの10分前に会ったばかりの人の裸を見るのがあまりにもコミュニケーションとしてバグすぎて、頑に断った。

「どうせ後で見ることになるので」

言葉一つ一つが後の行為想像力を掻き立てられるので、プロすげえと思った。

施術師が風呂から上がり、いよいよ施術が始まった。

【続き。携帯からつのつらいのでPCから打つ。】

「まずはベッドの上で立ち膝になって壁の方を向いてください」

と言われ見本を見せられる。

指示された通りの体制になるや否や、後ろから抱きしめられ、バスローブボタンが外された。

「いきなり始まるんですか!?

と驚きながら聞くもプチプチボタンが外されていく。

大丈夫です。僕からはまだ見えてないので」

そんなわけあるか。確かに目の前は壁だが、その言い分には無理がある。絶対に後ろから見えてるじゃねえか。と、ところどころツッコミどころがあった。

バスローブ肩にかけ、うつ伏せになるよう指示がある。

最初普通マッサージ→性感マッサージというプロセスになるとのことで、

凝ってる部分などを重点的にマッサージしてもらった。

ただし肩から掛けられたバスローブしか体を隠すものはなく、実質スッポンポンである

足のマッサージとき、完全に股をかすって触れてくるので、ああ、やっぱり普通マッサージと違うのかと自覚させられた。

普通マッサージが一通り終わると、こんどは仰向けになる。

すると施術師が馬乗りになってくる。性感マッサージが始まった。

鎖骨のリンパをほぐすという名目で首筋から鎖骨をマッサージされ、次第に胸へと施術師の手が移動した。

フェザータッチ?というのだろうか、そわそわとした状態で胸が触られ、しだいに揉みしだかれる。

唇にキスをされ、いよいよ不貞行為だという気持ちが高まっていた。

自分より歳下だという娼年の唾液は無味無臭不快な味ではなかった。

若いからか、唾液の量が多く感じた。

「舌、出して」

噤んでた口を少し開き、申し訳程度に舌先を出す。

ダメもっと出して」

観念し、舌を出すと艶かしく吸われた。

馬乗りの状態ということもあり、さっきまでのニコニコした優しさが一変し、一気にSの態度になった。

「腕、縛りますか?目隠しもしましょうか」

と聞かれた。

「そうですね、お願いします」

と言うと、プレイ用のボンテージテープとやらで腕がぐるぐると巻かれた。

目隠しもされ、いよいよものすごいエロいことが始まるのだとより一層緊張した。

乳首を舐めながら何やら言葉責めの口調で何かを言っているのだが、難聴のため聞き取れない。

増田乳首完勃ちしてるよ」だとか

「ねえ気持ちいい?気持ちいいって言ってごらん」

などと言っていた気がするが、ネロネロとした発音のためよく聞き取れず、かといって聞き直すのも申し訳なかったのでいくつかの言葉責めをスルーしてしまった自覚がある。

頼むからコールアンドレスポンスが求められる言葉責めはやめてほしい。

また、乳首舐めるというよりかはラーメンでもすすっているのかという轟音を立ててくるので集中力が散った。

別に録画もしていないのでそこまで音立てなくていいんじゃないか。

だが雰囲気を作ろうという姿勢には感銘を受けた。

乳首からお腹、ヘソの周辺へと口による愛撫が足の付け根まで到達した。

まずは指でクリ●リスを執拗に触られたがそんなことをしなくてもとりあえず大洪水だった。

マッサージときから気付いてたけど、ココ、ずっと濡れてたよね?」

不穏な笑みを浮かべながら指が1本入り、2本に増え、膣の上部をやたらと刺激してくる。

「ここがGスポット

と言われたが中イキまではできなそうな刺激で執拗に責めてきた。

自分は中の感度があまり良くないみたいだ。

すると唐突にク●ニが始まった。ものすごく舐めたり吸ったりしてくる。

イけはしないがツボをついているいるので、やはりプロのク●ニは違った。

お金払っているとはいえ、なんて献身的なんだと思った。

あとは激しく手マンされたり聞き取りにくい言葉責めをされたりといった行為だった。

特に中イキはできそうになく、施術師の腕も疲れるだろうと思ったため「体力が尽きてしまった。中断してくれ」と言ってやめてもらった。

そんなにマゾな日じゃなかったのかもしれない。

拘束を解き、ベッドで横になると胸筋を触らせてくれた。

上半身を主に鍛えているらしく、筋骨隆々ってこれのことか、とおもい触っているうちに

ふと目に留まった彼の乳首があまりにも美味しそうだったので舐めた。

すると、「ここも見ます?」と彼の股間を差された。

尚、私はスッポンポンだったが背術師はパンツを履いていた。

せっかくだし拝んでおきたいと思い、見せてもらった。

キンタマが、キンタマものすごく大きかった。

チンポは1/6勃ちくらいでけっこうふにゃふにゃだったが、あまり無臭で綺麗だったたので

「これは舐めていいんですか?」

と聞いた。

自分でも何を言っているのかよくわからなかった。

「いいよ」

と言われたので舐めると、味も無いので舐めやすかった。

口に含むとそれは質量が増してきて、あっという間に完勃ち状態になった。

「これ、このまま射精するまでやっていいの?」

と聞いたところ、OKとのことだったので、

ついでに「顔射してほしいんだけど」と伝えた。

伝えるとすぐさま私に馬乗りになり、首を絞められながら目の前でチンポをしごかれた。

施術師は終始教科書をなぞるようなプレイをしていたが、完全にアドリブだったのに首絞めをしてくれたことに一番興奮した。

「ほらちゃん射精するとこ見て」

私の手も使ってチンポをしごき、何度か身体が波打つと、顔射された。

今まで見てきたザー●ンよりはねっとりしており、味も嫌いな味ではなかった。

施術師は元来優しいタイプなのだろうか、私の顔にザー●ン浴びせたあと、心配そうな表情ですぐにティッシュで拭いてくれた。

その表情が、彼になにか悪いことをしてしまったのだと自覚させた。(調べると、射精を伴う行為は基本NGらしい)

ティッシュから栗の花の香りがして、改めて精液というものを浴びせられたのだと実感した。

私は自分の置かれた状況が惨めであればあるほど興奮するタイプなので、そのままこの汚れた顔をなじるなどしてくれたら最高だったが、多くは望まないでおく。

今度はザー●ン飲みたいなと思った。

行為が終わり、一緒に風呂に入った。

この先は特に言及することもなく、チェックアウトし、駅まで送ってくれて終わった。

で、帰りの電車でレポを書いた。

これから女性風俗を利用しようか悩んでいる方には、

恋人が居てもセックスが冷めてるなら利用をおすすめしたい。

最初は脳の処理が追い付かないが、少なくとも自分がされたいことを背術師は一生懸命実現しようとしてくれる。

その仕事姿勢常人では真似できるものではなく、ただただ尊敬感謝している。

金額ホテル代含めて3万円いかいくらいだが、その分、性的ケアできない部分をケアしてもらっていると思うならば金額に見合っていると思う。

女性風俗について、何か質問あればコメントに書いてもらえればここで回答する。

1週間くらいはちらちら見てます

以上。

2020-04-21

anond:20200421220221

催眠音声は10年くらい前にハマったけど結局何年聞いててもガッツリとは掛かれず

ここ数年は同人にもダミーヘッド録音環境が広まってきたのもあって普通に催眠のないエロ音声がメインになってる

ダメだよカイジ君。こういう時こそ食を細めてはいけない。

感染症は己の免疫力=体力勝負なので、細胞抗体材料たる食事を疎かにするのはハッキリ言って悪手。どんな患者でもガッツリ飯食えてるうちは死なないし、ウンコブリブリ出てる間は大丈夫からね。逆に言えば食が細くなってウンコも出なくなったら、人間なんてあっという間に死んでしまうよ。こういう時、普段から食が細いという人は特に要注意なんだ。非常時に食えるか食えないかある意味で産まれ持った才能なので、普段食べるご飯にも感謝の意を込め、モリモリ食べて行きたいものですね。カツカレー食いたい。

2020-04-18

anond:20200418103436

意識朦朧とする やすみに、ガッツリ休む

ライフスタイルがかわってるから、2倍きつい

あるいみ、会社やめないと就職もできないが、職安も空いてないみたいな話だな

anond:20200418103436

意識朦朧とする やすみに、ガッツリ休む

ライフスタイルがかわってるから、2倍きつい

あるいみ、会社やめないと就職もできないが、職安も空いてないみたいな話だな

anond:20200418103436

意識朦朧とする やすみに、ガッツリ休む

ライフスタイルがかわってるから、2倍きつい

あるいみ、会社やめないと就職もできないが、職安も空いてないみたいな話だな

2020-04-17

10万円給付で得した気になってる人たち

変なの

普通にから増税で回収されるから得なわけないのに

なんか都合良く金持ちから回収してくれって言ってる人もいるけどそんな都合良く行くわけないじゃん

普通に生活保護とか住民税課税世帯以外はガッツリ持っていかれるよ

得した気になってる人たちってなんなんだろ

2020-04-16

マーチ卒のまともな人が大半の、社会的信用高い企業いじめ抜かれて辞めた

歳の近い先輩から飲み会ハブられたり、同期数人から他のみんなの前でバラエティ番組的楽しげなインタビューという体で童貞告白させられたり同期の女性自慰行為してる的なでっち上げ設定を宣言させられたりするイジメ特にキツかった。

あくまでこの被害体験を読んだ限り、「そんな奴らは異常者だ。まともでもなんでもない」と指摘する人は多いだろうけど、実際にこの意地の悪い先輩たちも同期も「彼らをまともと呼ばずしてなんと呼ぶ」くらいに世間から見なされていた。

上司からの信頼は厚く、友人は多く、出会った人たちから大切にされ、25〜26で素敵な女性結婚し、命かけられるほど愛おしい子供に恵まれ、数千万円の家を買う。

悔しいけど彼らはまともな人たちだ。

言い換えると、社会咎められない限り悪事悪事じゃないってことなのかもしれない。

彼らはまともな人たちで俺こそ社会なのだろう。

もし仮に俺が「彼らを恨んでいる!許せない!」という心の奥底に封じ込めていた感情を表明したら、彼らの悪事について全く言及せず、俺の人格コミュニティ被差別階級であったことについて嘲笑しようと躍起になったり、大説教せずにはいられない衝動に駆られたりする人が容易に現れるであろう(下手すりゃこれからここに現れるかもしれない)ことからもやはり俺こそが市民社会の敵なんだろう。

例外的にどんな人権侵害も許されて、人権侵害に対する罪悪感や反省が一瞬たりとも心に浮かばぬまま、俺から報復されるリスクゼロ確信したうえで惨めになぶられる存在

「チー牛」という象徴的な存在が背負うバーチャルなあらゆる業を、個人であるはずなのに実際に背負っている、そんな世にも珍しい存在自分なのだろうと思ってる。

そんな「人類サンドバッグである俺にまともな転職先は見つからず、どうにかして零細企業ブルーカラーとして勤めることになった。

これ本当なんだけど、同僚の1割くらいは刺青ガッツリ入ってて、そうでなくとも学生時代地元で知られた不良だったという人ばかりだった。誰とは言わないけど元暴力団構成員もいると社長からいたことがある。俺が知らないだけで、前科持ちはそれこそ大量にいるんじゃないかと思う。

人類サンドバッグである俺のことだ。ここでもイジメられることを早々に覚悟していた。いや、イジメられるまでならまだいい。比喩じゃなくて本当に殺害される未来すら全然ありうると思った。

から、俺を待ち受ける未来は「イジメられて自殺」、「イジメエスカレートして殺害される」、「会社を逃げ出して食い詰めて餓死」、これら3パターン以外ありえないだろうと覚悟した。

 

でも、全くそんなことはなかった。毎日楽しくて仕方ない。

自分で言うのもあれだけどそんな同僚たちからとにかく親切にしてもらってるし、可愛がられてる。

人間関係が良いからこの仕事を辞めたくない」っていうのが世の中に本当にありえるんだと驚いたくらい良くしてもらってる。

これはいったいどういうことなんだろう???

俺は人類サンドバッグ陰キャ陰キャだしチー牛だし、嗜虐心を煽るタイプであることは辞めた会社での経験から明らかだ。

普通に考えれば今の会社でもいじめ抜かれるはずなのに気配すらない。

俺が体育会気質できかん坊の一匹狼タイプだとしたら、不良揃いのこの会社でも人間関係構築能力が低い割にイジメられはしないという現象も起こりえるだろう。

でも、俺は陰キャで、童貞で、チー牛で、人類サンドバッグで、周りからの信頼が厚く慕われるタイプからイジメられるようなやつなのに。

未だにこの謎現象の要因が全くわから半信半疑仕事してる。

よく色んな同僚から「お前若い大学出てんだから背広着て仕事するちゃんとした会社行ったほうがいいぞ」と言われるんだけど、「いやあ実は前の会社でこれこれこういう目にあったんでホワイトカラーはもうコリゴリです」って黒歴史を明かしたことがあった。

そしたら「俺が段取り全部つけるからそいつら攫って落とし前つけさせよう。そういうのはちゃんとやらないと絶対ダメだ。足つかない車速攻で用意できるからやろう」と熱心に説得されて震え上がった。

なんでこんなに怖い人があれほど優しくて嫌味がなくてマウントや陰口やイジメと無縁なのだろうと頭が混乱した。

同時にいじめられたことはもう絶対に言わないようにしようと誓った。

2020-04-15

半年かけて初めてのオリジナル長編BL小説を書いて得た気付きなど。

自分で言うのもなんだけど、技量的にもネタ的にもあまりまれないだろうなと思ったし、実際人気は出なかった。でも、それでも読んでくれた人もいれば評価をくれた人もいるわけで、それだけでも充分すごいんじゃね?と我ながら思った。以下、書いてみて得た気付き。

  • どーしても話が長くなってしまう。攻と受の関係性を無から構築していくのは大変過ぎた。
  • そして思った。あれっ?私って、何がしたかったんだっけ……?
  • 大した話でなくても取材や調べものは出来るもんならすべきだと思った。
  • 登場人物比較的身近だが身内や気心知れた仲の友達には就いている人がいない職業の人と設定してしまったのが運のつき。ご近所にその職業をしてる人がいるので、お願いすれば取材させてくれるかもしれない。だが、私が書いているのはアマチュアの拙い助平小説。そんな一文の得にもならんものを書くのに、取材という名の他人仕事邪魔をするのは無理だった。
  • なのに何故か、シリアスな場面に限ってギャグをちょこっと挟みしようとする私。えっ、私ってそんなことする人間だったんだ……!?人生アバウト40年での気付き。二次創作ではそんなことしようと思ったことないのに。
  • 出来はともかく一つの物語を完結することが出来たというのは、自分でも意外過ぎてびっくり。
  • だけど他人と比べて自分はーっていう風に卑屈にならない辺り、だいぶ成長した気がする。
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん