「エンタメ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: エンタメとは

2019-01-24

anond:20190124110255

その割に偉そうにスマホ持ってエンタメ満喫してるよね

自分恋愛感情性的興奮すら自己決定権がないならスマホなんて扱えないでしょ

anond:20190123231432

緻密な設定とか読者の心をえぐるような深い展開

実は深いテーマ性を持っていて……といった方向性

ラノベでそんなもんを感じたことがない

ラノベオタクがすごいと絶賛するようなラノベでも正直やはり子供向けの簡単小説だなあという感じだし

ラノベって書いてる方も読んでる方もやっぱり幼稚でバカなのかなあという気がする

まあでもエンタメ小説ラノベに限らずどれもゴミみたいなもので、そもそも小説自体ゴミみたいなものからまあラノベだけ批判するのはフェアではないか

母親イメージってエンタメ的にはそれこそ大いなる母みたいな感じだけど

小さくって、おどけてバカっぽく振る舞って、おかげで子供である自分ちょっと軽んじてるくらいの

自分と変わらない小さな人間大人ぶって、親ぶって

子供である自分を守ろうとしてるんだなあ、と

思うとちょっと泣きたくなる

2019-01-23

anond:20190123173024

ライトノベル、というか、エンターテインメント目的現実とか真実を描くことじゃないからだよ。

 

人間感情を満足させることが目的

 

勧善懲悪が描かれると人間は満足する、ということを発見した近代以降のエンタメ業界(主にハリウッド)は本当に偉い。ラノベもそれに即して作られている。

お前は性根がひねくれてるから感情を刺激されていることを素直に楽しめないようだが。まあそういう人にはそういう人向けのエンタメが他にあるよ。

オタクに対する蔑視海外進出の話

https://forbesjapan.com/articles/detail/25073

m-flo海外進出の話をしています


まり言うと反感を招きそうなのですが、国の色んな統計データ等を見る限りだと、エンタメ業界国外と繋がっているのはオタクカルチャーだけです。


実写邦画バラエティドキュメンタリーもぜんぜん売れていません。放送コンテンツ売上高海外売上比率2017年は77%がアニメでした。ドラマバラエティがそれぞれ10%でドキュメンタリーは2%位だったと思いますしかドラマ特撮が込みの数値です。

こんまりメソッド話題になりましたがgoogleトレンドを調べると"konmari"より"Dragon Ball"の方が検索数がはるかに多いです。今ドラゴンボール映画海外で上映しているからです。既に全世界興行収入日本円相当で約95億円に到達しており2018年公開邦画としては1番になります。これはコードブルーより上です。しかもまだ数値が伸びます


これが「日本に対して、日本人がかっこいいと思うことと海外の人がかっこいいと思うことが違う」の理由です。

オタクカルチャーはその産業規模的にも文化的にも常にマイノリティーとしての抑圧を受けざるを得ない立場にありました。様々な作品でもそういった要素が表出しています悟空サイヤ人移民だし、ナルト人柱として迫害されていました。今アメリカでプチHITしているヒーローアカデミアの主人公無能力者のマイノリティでした。そういう要素に引かれてアニメに嵌った黒人ヒスパニックの方が大勢ます自分と重ねあわせていたんですね。また、日本アニメ製作側も昔からアフロアメリカカルチャー積極的引用し答えてきました。こんど実写ドラマ化されるカウボーイビバップNujabesと呼ばれるアーティスト参加したサムライチャンプルーはその典型です。

でも日本でも海外でもあくまマイノリティサブカルチャーに過ぎません。ゲームアニメ漫画も。私にはそのギャップ果たして日本人に克服できるのか疑問に思います。彼らはweeb(日本かぶれ)と呼ばれて馬鹿にされることすらあります。そういうコミュニティの複雑な事情理解することができるんでしょうか。

魔法少女仮面ライダー

話題になってた魔法少年みたいなの読んでちょっと考えてみた。

魔法少女(少年)の定義をある時急に外的要因で不思議な力(魔法)に目覚めるものだとすると、確かにそういう男向けの作品て無さそうなイメージがある。

ぱっと思いつくのが仮面ライダー。こっちも(大抵)ある時急に仮面ライダーとしてやっていくことになる点は共通してるけど、なんか違うよね。作品ごとに差異はあるけど、プリキュアとかセーラームーンとか仮面ライダーを比べると女性男性が求めてるものが違って見えてきてすごく面白い。まあ深夜アニメ魔法少女なんかはそんな垣根も無くなってきているけど、これは玩具商品としてる作品と違って、単純な話のエンタメ性が求められるからではないかなと思う。子供向けの作品って玩具を売る分、考えてみれば当たり前なんだけど如実に女児男児向けの違いが現れてると思う。

例えば、伝統として魔法少女って変身して正体を隠しながら戦うことが多い。特にクラスの好きな子には絶対バレないように振る舞うにわかで大変申し訳ないんだけど、仮面ライダーとかはヒロインが正体知ってて協力してるイメージがある。

あと、仮面ライダーに対する男児気持ちは憧れで、魔法少女に対する女児気持ちは変身願望の表れなのかなと思う。私は魔法少女系のおもちゃ買ってもらったことないけど、その遊び方の違いとかから求めているものが見えてきたら面白そう。

ここまで書いて眠くて力つきた。

こっから二つを比較しながら、二つのごっこ遊びにおける共通点を挙げてやっぱり根底にあるものは一緒かもしれない、もしくはやっぱり全然違ってた。っていうふうにまとめる。そこから女児男児それぞれが求めるものの違いを言って、それが幼少教育とか子育てに利用できる可能性を示唆して締める。

はてな下書き機能が欲しい。

2019-01-22

今年こそ、NHKによる戸別訪問廃止してもらいたいです!

放送法第64嬢第1項に該当する設備を設置どころか、所有もないのに、執拗戸別訪問に応対しなければならないのは、精神的な苦痛ゆえに、マジで無くなってほしいです。

具体的には、下記のいずれかを実現してもらいたいものです。

 

スクランブル化:WOWOWスカパー!のように、お金を払っている人だけが番組を見られるように、放送暗号化通信にする。

テレビを購入時に契約義務付け、売却廃棄時に解約を義務付け:なぜこれをしない? バカなの? アホなの?

税金運営ニュース教育系、国会中継緊急時速報のみ):それ以外すべて、エンタメ系をやるならば、紅白歌合戦スポーツ中継、大相撲中継も含めて、エンタメ系はすべて有料放送化にする

 

平成の終わりに、新年の切なる願いをどうか叶ってほしいものです!

[]手塚治虫 火の鳥 鳳凰

奈良の大仏建造に絡めた仏教感とかのあたり

やばい難しくなってきた

いや単純にうわっつらの話の意味はわかるんだけど、本当に理解して読み解こうとしたらめちゃくちゃ時間かかるやつだこれ

火の鳥はちょいちょいしか出てこないけど、この時点でまだ書いてないはずのエピソード描写とか出てきたりしてる

うーん2巻あって長いし、エンタメ的な単純な面白さはなかったかなあ

まだ数巻分しか読んでないけど、1巻ですぱっと終わる火の鳥のほうがよかった気がする

2019-01-20

ぼくがMリーグを観なくなった理由

昨年10月に開幕した日本初のプロ麻雀リーグMリーグ」。

現在は予選も終盤となりより一層盛り上がっていくことであろうこのMリーグですが、僕は開幕時から視聴してパブリックビューイングという実際に試合会場近くまで足を運んで応援するというイベントにも参加してきました。それだけこのMリーグを楽しんでいたし、これからの発展にとても期待しています

しかし、今の僕はほとんどMリーグを観ることが無くなってしまいました。

別に興味が無くなったわけではない。単純に疲れてしまったのだ。今回はこの理由について書かせてもらおうと思います。そしてもし「麻雀は好きだけど分かる」という声があればお聞かせください。

そもそもこんな話をするお前は何者だというところをお話します。僕は別にプロ雀士でもなければアマチュア強豪というわけでもなく、むしろ一般的に見ても雀力が高いとはいえないようなただの麻雀好きな男です。

麻雀を始めたきっかけはゲーセン麻雀格闘倶楽部、麻雀を観るようになったきっかけはAbema TVという、およそ平均的なイマドキの麻雀ファンだと思ってます

そんな僕に衝撃をもたらしたのは、Mリーグ開幕の吉報です。

名前の通りJリーグなどのナショナルリーグ化を目指す試みであり、今までは複数あるプロ団体主催する独自リーグプロリーグとして認識されていた麻雀界に対して、スポンサードによる年俸制という革新をもたらしたのです。(そのため、前述した日本初のプロリーグには語弊がある)これはよりいっそう麻雀を楽しめる!!そう思っていた僕のところに思わぬ訃報が届けられたのはMリーグ開幕後すぐの11月末のことでした。


「RTDリーグの終了」です。




RTDリーグ終了の衝撃とMリーグとの差異

RTDリーグとは先に述べた各プロ団体主催するリーグ戦ではなく、かといって最強位のような超短期戦でもなく、招待選手たちが1年という長期間渡り繰り広げるリーグ戦で、AbemaTV麻雀チャンネルオリジナル企画であり看板番組でした。この番組たまたま視聴したことが、僕が麻雀を観るきっかけとなり、ひいては観る雀が習慣化されるきっかけとなりました。

この番組2016年からまり2018年の3シーズン目は入れ替え基準不明確だったものを降格制度を導入して明確化し、「勝ちたいけど負けるのはもっと嫌だ」という選手たちの葛藤を間近に見ながらよりドラマのある展開となり(個人的には藤田社長の不参戦や、やや冗長にすぎるインタビューなど不満な点もありましたが)、10月に行われた決勝戦の結果小林剛プロの優勝で幕を閉じました。

また来年もこの熱い戦いを観ることができる、そう信じていた視聴者もきっと多かったと思いますしか番組最後に流れたアナウンスは、無情にもRTDリーグ終了のお知らせでした。

そして、その理由Mリーグにありました。

Mリーグ放送母体ほぼほぼRTDリーグと同じで、Mリーグに出場する選手の大半はRTDリーグ選手と被っています。そのため並行して行うことは難しいという判断だと思われます

当初はもちろんこの訃報を悲しく思いましたが、その分Mリーグ応援しようと思いました。しかし、このシコりは次第に大きくなっていきます。RTDリーグMリーグは大きく違っているのです。


観る雀は、疲れる

僕がMリーグを観なくなった1番の理由、それは「週4回という放送スケジュールを追いきれなくなった」に尽きます

Mリーグは月曜、火曜、木曜、金曜の午後7時からそれぞれ半荘2回を行います毎日およそ3時間強で、RTDリーグの単純に2倍の時間です。(RTDリーグは月曜、木曜の午後9時から半荘2回)

そして麻雀真剣に観るのは、とても疲れます

選手思考に思いを馳せながら観るのは観る雀の醍醐味であると僕は考えています。そして視線は常に牌姿にいくため、常に集中する必要があります

もちろん流し見をする人もいるかもしれませんが、麻雀は盛り上がりの場面が明確ではなく、いつその瞬間がきてもおかしくないのです。実況が盛り上がってきてから観ても、それまでの牌の動きや選手思考に追いつかず、「ただ良い手が入っていたから勝った」だけのものになってしまます

そのため僕はRTDリーグを観るときはコンディションを整え眠い時は後からビデオで観るというのが常でした。それでもRTDリーグは週2回、追いつくことは難しいことではありません。

しかMリーグはその倍の週4回。僕は1月20日現在12月上旬試合のところで停まっています

それでも追いつかなくちゃと当初は睡眠時間を削って観たり、食事をとりながなら観るなど、それまでしていなかった「ながら見」をしてでも追いつこうとしました。

そうなると今度は現在ランキング違和感を覚えてくるのです。あれ、Abemasいつのまにこんな下に?とか。それは「ながら見」を行ったが故に、試合の結果が頭に入っていなかったのです。

そして、それは次第に試合内容にまで及び、ビデオ再生して見終わったものが実は既に一回観終わっているものだった、というのもザラにあります。これではとても麻雀を観ている、とはとても思えなくなってしまいました。


Mリーグは、長い

もう一つ決して小さくない理由として、試合以外の要素が多すぎるという点が挙げられます

戦前選手紹介や毎回代わり映えのない対戦前インタビュー(そもそも選手に毎回インタビューの内容を面白く話せという方が無理がある)、そして長すぎるヒーローインタビュー(これについても松本圭世さんはものすごく麻雀勉強してるし自分の色を出しながらインタビューして選手個性を引き出そうと並々ならぬ努力をしていますが)などなど、RTD2018を観ていてやたらとインタビューが増えたことの集大成として実に1回あたり30分近く対局以外の時間があります

もちろん対局だけ映す今までの各プロ団体主催リーグとの差別化を図り、よりドラマティックにエンタメ化をはかる上では必要なのかもしれないが些か長すぎるのではないかと…。


結びに

僕は今も麻雀は大好きですし、先日の麻雀チャンネルの新春特番など面白企画をこれからAbemaTV様には続けてほしいので僕はこれからプレミアム会員でい続けます

しかMリーグに対して真剣に追うことは現在体制下では自分生活リズム範疇での視聴を大きく超えているため、今後もないでしょう。結果だけみてもチームの点数だけなのでイマイチどのプロがどう勝ったなど分かりにくいところはありますが見るくらいはするでしょうがビデオでの後追いを時間ができたときにちまちましていくことと思います。このタイミング記事を書いたのはなんとなくですが、Mリーグの盛り上がりに水を差したいわけではありません。来期以降のスケジュールを考えるうえでこういった意見もあるということを垂れ流したかった、ただそれだけです。

2019-01-16

松本人志ポリティカルインコレクト発言

正直言って松本発言が叩かれる度にいつも違和感を感じてる。松本あくまお笑い芸人だし、その辺のおっさんポジションから喋ってるだけ。別に政治家みたいな「正しい発言」をする必要などない。まずこれが大前提だ。芸人芸人なりの意見を述べて何が悪いんだ? お笑い界、芸能界で大物になってしまたからといってそれは同じ。お前らが勝手松本に「権威」を感じているからといって、松本が「お笑い芸人」であり「その辺のおっさんである事実は変わらない。松本社会問題なんて分かるわけねえだろ。そして政治家じゃないんだから分かるようになる必要もないのだ。

勿論、おまえらが次に「分からないなら時事問題について喋るな」と言い出すのは分かってる。でもそれは“テレビ番組”であり、そのインチキエンタメ議論によって時事問題についてふんわり分かった気になれるB層やジジババにニーズがある。“良く分からないけど世間で真面目に語られている問題”に視座を与えてもらい、自分もその議論に参加したように錯覚でき、何か考えたような気になれる。内容が卑近であればあるほどバカにも分かりやすくなるし、視聴者ニーズは満たされる。それがテレビ番組だろ。お前らが毎日はてブで分かりもしない記事デタラメコメント付けてるのと同じじゃん。

2019-01-15

安倍魔でやってたのでいまさらながら新劇のほうのエヴァ序破をはじめてみた

なんか普通にエンタメしてて泣いちゃった

2019-01-14

話し合いや会議で「もっと面白いことを言え」という人がいるけど

話し合いや会議における面白いってどういうことを指すんだろう

もうちょっとノリよく話すというようなことでないのはわかるんだけど、

具体的にどういった話し合いや会議面白いんだろうか

建設的に話が進むように話題を整理すること?

感情的にならないこと?

それとも相手意見ハイハイと飲むこと?

おもしろいって一体なんだ?

エンタメチックな演出しろってこと?

2019-01-13

給料が安い

ここ数か月、これを書こうか書くまいかずっと悶々としてたんだけど、

新年会という名目で久々に地元の友人と飲んで近況報告をした際に、

給料が安くて結婚はおろか婚活どころじゃないんだよ!」の【安い】の目安が、話し相手とも大幅にズれていることを再確認したのでやっぱ書く。

スペック

職業IT業界

年齢:アラフォー独身 彼女なし

年収:たしか240万。 月給は17.5万/月(みなし残業代含) ※この金額でも過去キャリアいちばん高い

貯金雀の涙程度、借金はない

転職回数:5回くらい


主にやってきた仕事

金融BtoBシステムの開発、運用保守

中小企業の社内グループウェア提案設計 → 開発 → 運用保守 の全工程

中小企業の「システム周り何でもみてくれる人」的な役回り

特殊商材のBtoCサイト販売システムディレクターUI設計運用保守

エンタメ界隈のwebサイト フロントコーディング

・監修を受けながらソシャゲキャラクターのモーションデザイン

最近Vtuber仕事もやってて、そこでUnity C#システム開発、運用保守

---

こんな感じでIT業界で固い所から面白い所まで、それなりの年数、なんとか死なずにやってきた。

そう、改めて書くと本当にけっこうな年数なんだよなぁ・・その蓄積を思うとこの給料は色々と厳しいよなぁ・・

 

 

いやマジで、この年収と蓄えで婚活とか無理じゃない?

婚活行っても相手の貴重な婚活のお相手探しの時間を奪うだけで失礼だって

いやそもそもこの年収じゃ申し込みすらできないんじゃね?そんなことない?

まぁそうじゃないにしろ婚活する時間があったらむしろ副業して稼ぎを増やしたいよ!!

好きなアマチュア漫画家単行本デビューする

※この記事はただの1ファンによるダイレクトマーケティングです。


新都社出身の人で、世界観が独特で深い教養思考を感じさせるタイプ作品を描く。

漫画読みもそうだけど、小説好きな人にも好まれると思う。

たまたま見つけて以来、すごいファンで、こっそり追い続けている。

商業デビューということで、新都社から登録削除してしまったようだ。

消えてしまった作品が今だけ無料で読めるので、是非読んでほしい。

虚数時間の遊び」チラシのウラ

http://tirasimanga.web.fc2.com/TUM/038/038.html

これも面白いけど、単行本に載る予定の金魚人魚シリーズマジで傑作。是非そっちも読んでほしい。(もうすぐそちらも無料公開されるみたい)

好きな人はめちゃくちゃ好きだし刺さると思う。ハマると思う。

単行本売れてほしいなあ。

こういう雰囲気って昔でいうとガロとかそっち系で、今は中々商業に載ることが難しいと思う。

こういう作品商業になって、作者にお金が入ることはとてもとても喜ばしい。

これ普通に正面から持ち込み行っても絶対編集お断りされるやつだし・・・

でも需要が見えにくいだけで、ハマる人はハマるタイプ

こういうの増えてほしい。

読者にとって読みやすく分かりやすエンタメ作品もいいけど、そればっかりでなく、こういう趣のある作品お金が入る世の中になってほしい。

発売されたら買いたい。

2019-01-10

https://anond.hatelabo.jp/20190110195325

元増田シナリオ統括の行間()を読み取れなかった訳だけど、

それは、なろう小説蔑称として用いるような現在エンタメ業界に対する元増田の見識の無さに由来するのでは?

共通する前提知識がないのであれば意思疎通は難しかろう

2019-01-09

YouTuber X N●K 1億いいね!作戦乱用防止「ダメ。ゼッタイ。

日本国国民財産である電波を牛耳っておきながら、ネットの、しかも、一企業Google動画配信サービスYouTube にすり寄るな!

N●Kは、縮小すべきときに来ている。

報道番組緊急時放送を含む)

教育福祉番組

国会中継

これ以外、必要ない。

エンタメ番組をやるなら、有料放送でヤレ!

バカなの? アホなの?

2019-01-06

anond:20190106154152

サザエさんとか、ちびまる子とか、何も面白くない故の「国民アニメ」であって。あの層のアニメ無難さが大事なんだよ。エンタメ性の高すぎるアニメ日曜日のあの時間には流せないの。

老若男女誰が見ても無難でつまらないアニメなんて他にあるか?

2019-01-03

オッサンが「教養」として若者に勧め始めると、その文化は終わる

小さい頃「ゲームなんてやってないで本(純文学などの教養書)を読みなさい」と両親や学校先生に言われた。

最近の子供は本を読まずにゲームばっかりやってるからダメだ」とテレビ新聞でえらそうなオッサンたちが毎日のように繰り返していた。

今、出版界は不況で、エンタメならともかく純文学小説なんてろくに読まれない。

そもそも誰がそんなもの読みたがる?

テレビオッサンがえらそうに子供に勧めてくるコンテンツなんて、たいてい地獄のようにつまらない。

そして今、「最近の子供は簡単スマホゲームばっかりやってるからダメだ。コンシューマゲーム根性をつけないと」、と。

僕と同じ世代人間SNSで言っているのを見ると、自分まで「オッサンになったなぁ」と悲しくなる。

彼らは自分たちが子供のころ、テレビで偉そうにつまらない教養書を子供押し付けていたオッサン

同じ存在になっていることに気付いていないのだろうか。

そして、「えらそうなオッサンが勧めてくるコンテンツを喜んでやる子供なんているわけない」って、忘れてしまったのだろうか。

2019-01-02

anond:20190102225709

うんとねー、エンタメとしては面白いんだけど、漫画としては中身が薄いのよ。

意識の高い(笑)増田様(wwwww)が、あん漫画相手にするわけないって(プークスク

VTuber議事録

個人的年始なのでチャンネル登録して追っているVtuberメモをしておく。

富士

歌うま。モデルが新しくなったことで見た目の表現力が高くて凄い。MVの出来がいいのでつい見てしまう。

結構ほかのVtuberと別路線取ってることが多いので活動の場が結構意外な所なことがあるので今後も見守っていきたい。

アズリム

トラッキングがすごすご勢。本人のSOSを見た時はどうなるかと思ったが、無事帰ってこれてよかった。本当に運営会社さんありがとう。帰ってきてから独自企画結構あるのでこれから独自企画を練っていって欲しい。個人的には銀河アリスちゃん辺りと絡んでみて欲しい。

根羽清ココロ

ロート製薬公式Vtuber企業PR系で自社製品宣伝を主にやっているが、意外に大阪情報なども多いので勉強になる。弟とのコラボ面白いもっと弟との絡みを増やして欲しい。弟とのコラボなら間違いなく見に行く。

DeepWebUnderground

浅瀬ちゃぷちゃぷさん。ネットの闇の部分を公開するヤベー奴だったはずなのに、最近は浅瀬でちゃぷちゃぷしてる。浅瀬でちゃぷちゃぷしててキャラぶれがひどいがそれがギャップになってるのが魅力。ただしゲストで呼んでくる人はまじでヤベー奴しか来ないのでコネが凄い。

トラックメイカーまり

音楽系のVtuberリミックスが好み。

ヒメヒナ


田中ヒメと鈴木ヒナの歌うまコンビ。歌うまなのに、結構謎の企画を延々とやっている二人組のイメージが強い。二人の普段の様子からすごすごMV温度差が凄くて印象に常に残る。運営スノボ骨折って出遅れたが、それを取り替えすように急成長中。しばらくは成長路線継続だと思う。

虹河ラキ

パチンコメーカー企業Vtuber。でも、企業系なのに最初全然自社案件回してもらえなくてちょっとかわいそうだったけど、最近は回してもらえてるみたいで何より。

かしこまり

相棒タンバリンパンディといろいろ企画やってる。歌うまイエロー。とにかくアルトボイスの歌声が素敵でMVもすごすご。その他の企画は時々見てるけど、MVほどは見てない。今年はもうちょっとバズるといいなーとは思ってる。

MonsteZ Mate

吸血鬼のコーサカと狼男のアンジョーコンビマジカドールの大型コラボ発見MVと歌が過ごすぎてまさかこんな逸材がいたとはって電流が走った。ほかのグダグダ企画もいろいろ面白いのが多いが、とにかくMVの完成度が凄すぎる。ただちょっとメタ要素がきつい時があるので実はコラボ相手を選ぶ二人ではある。年末にバズったのでもっと大きくバズって欲しい。

夏海萌恵

エイレーンファミリー1。全て英語日本語字幕が出ているので意外に英語勉強になる。エイレーン特有編集のお陰で結構ゲーム実況が見やすい。つたない日本語が意外に好き。

佐藤ホームズ

アイドル部オタの名探偵考察が鋭いことがあって勉強になることが多い。業界動向を見るのに使える。

ときのそら

結構普通あんまり印象に残らないタイプなのに、歌がめちゃうまでMVもスゴスゴでそこのギャップが堪らない。個人的には成長をとても感じるのでどこまで成長するかも注目していきたい。

YUA

すごすごモデル、有名声優バズる要素を組み合わせたのにいまいちバズらなくていつ打ち切られるかひやひやの存在。正直相方を入れてテコ入れすべき。

YuNi

virtualシンガーの名にふさわしい。歌うま歌手オリジナル曲MVがとにかくこっているし、曲も聞いていて心地よい。にも関わらず本人がちょっとぽわぽわしているギャップ乙女丸の存在も案外バカにできなくて相方重要性を感じる今の注目株。

おめがシスター

個人勢なのに下手な企業よりずっと企画知名度に優れていてしかもvirtualをエンタメに消化しているすごすごコンビ。謎のウンチ押しがきつい時もあるが大体企画力で押しきってくる強さを感じる。

猫宮ひなた

ゲームの腕がすごすご猫又。あの容姿ゲームが凄いというバーチャルの利点を最大に活かしたキャラが魅力。

ぼっちぼちまる

オリジナル曲をとてつもない頻度で出してくるすごすご歌手しか音楽がすごくいい。Vtuberやってないで歌提供したほうがいいんじゃないレベル

まじかるドール

5人ユニットで二人組でコンビを組んでいろいろな企画をやっていく。組み合わせ次第でいろいろなやり取りが出来るのでなかなかの動画面白い。大型コラボ企画が多いので新人発掘能力が高いのでコネが凄い

もちひよこ

衣装バリエーションが多すぎるモデラーさん。とにかく衣装量が凄すぎるので圧巻の一貫。ただしバーチャルでないと出来ないことにこだわりすぎていてエンタメ方向が足りないことが多いのでもうちょっとエンタメ企画を寝れるともっと大きく伸びると思う。

ウェザーロイドTypeAiri

お天気についていろいろ教えてくれて勉強になる。魂がいなくても本人が永続できるという結構最強の存在の一人。疑似魂が生成できたらマネージャーとのガチ対談が実現出来るかもしれないので技術進歩バラメータとして見守っていきたい。

リン

おかしダークエルフ。地味にコネがすごすご

有栖川ドット

ドット絵のゲーム自分が遊びにいくっていう映像作品としてものすごい凄い存在更新頻度が低いのがたまに傷。

バーチャルゴリラ

ゴリラなのに歌がうまい最近だした曲が地味に脳内ループする電波曲で困る。

さないめい

漫画家やってる園児最近BLオタの姉が増えた。結構ラップがえもい。

ぽんぽこ&ピーナッツ

大型案件、大型コラボが多すぎる兄妹。気がついたら業界随一のコネ持ち。本人たちの動画面白いことが多いが、ドッキリは明らかにやり過ぎなことがあるので気を付けて欲しい。

マリちゃん

すごすご動画。ただし更新頻度がめちゃめちゃ低い

ヤッターマン

ヤッターマンからアイちゃんボヤッキーっていう謎コンビ。まだデビューして間もないが既存IPを利用したVtuberでは一番うまいことやっている気がするのでこのまま躍進できたらいいなーと思っている。

ヨメミ&エイレーン

気がついたらエイレーンの出番がどんどん増えているヨメミ。独自路線すぎてバーチャルとは?ってなる企画も多いが、編集テンポ業界随一。

月夜ソラ

企画内容がヤバイし、芸達者な男性。ただし男性Vtuberの性で知名度がとにかくない。とてもあのミライアカリの後輩とは思えない。アカリファン層とずれていて受ける場所に行っていないと思うので、是非ポコポー辺りの企画にでて知名度を増やすことが必要だと思う。

夜叉

スマブラ解説動画が分かりやすいので参考にしてますお笑い系の大型コラボとかもやってる

燦鳥ノム

サントリー公式Vtuber大企業Vtuberなのに企画内容めちゃめちゃ凝っていてビックリする。コンビニ行ったらついクラフトボス買ってしまうのはノムさんのせい。

織田信姫

勢いだけでつまらないことのほうが多いが時々とんでもなく面白い動画を出してくるという謎のギャップのせいで登録を切れないモンスター最近バージョンアップしてしまって正直無難にかわいくなってしまったのは残念。

銀河アリス

すごすごモデルトラッキングあほあほ宇宙人個性的な猫との絡み。それでいてMVがかっこいいし、歌もつい耳に残るサウンドギャップの固まり個性。更に編集技術カメラアングルの切り替えとあらゆるバズ要因を詰め込んだ最強のVtuberだと思っているが、全然流行ってなくて悲しい。地味にtwitter上でSF設定の企画も進行しているので考察畑の人も楽しめる。本当に何がダメなのか分からなくて辛い。お金のかかりかたもとんでも無さそうなので早くバズって打ちきりを回避して欲しい。

ゲーム部&道明寺ここあ

演劇部の間違えでは?ってぐらいネタ動画延々と出している。もうショートアニメ見てる感じで基本頭おかしいのに、時々うるっとくるような展開で困る。最初は夢落ちだったのに最近夢オチすらしてこない。最近のマジ成長株。来年以降もショートアニメたくさんだして欲しい。

.liveは別記事に分ける。

2018-12-27

anond:20181227013135

これ増田の悪い癖だが、説明が面倒くさくなってくると「お前は理解してないか説明しても無駄」みたいな人のせいにして自分の責務を放り出す嫌いがあるよな。

いちおうこう考えて欲しいんだが、「ここは増田がワイ以外のぱそこんに興味がある人たちに、自分理解している自分の興味のある得意な分野を説明できる場所である」みたいな。

増田説明を省けば省くほど、オーディエンスへの説明も欠く。

オーディエンス増田が大好きな「偏差値40」の人間としてくれて構わない。そういう人たちが見ている/読むという前提で臨んでくれないか

一言でいうと、教養エンタメのつもりで色々書き込んで欲しい。頼んだ。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん