「エンタメ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: エンタメとは

2018-01-20

スルー以上の感情を向けてもらえるのって、ある意味こっちを楽しませてくれるわけでエンタメ感あるなー。

匿名ならマウントとれてやりこめると思って書き込むんだろうか。

それも視点変えると楽しませてくれちゃうコンテンツとして消費されて愉快だ。

DQライバル公式ウィークエンドトーナメントのあらまし

第1回 ネットでの話題性最高峰ながらもランクマ上位ではキャラごと忘れられていた種付けトルネコがなんと優秀

第2回 運営がうまく行かず1/4が無効試合となりベスト4が全員ミネア(最も運ゲー要素が強くランクマ上位ではハブられがちなキャラ)というカオス

第3回 開催前に修復不能不具合が発生して大会が中止に

さすがDQ様やで。

エンタメ魔術師

2018-01-19

anond:20180110194621

逆襲のシャア

 

いい歳こいた大人が、ツインテ美少女()中心に

ガンダムお約束キャットファイトポエムバトルのエセ哲学

日本人お得意の引き算が理解できない、デコトラのようなロボデザイン

〆にはJ-POOP

靴底についたガムを舐めるよりも味の無い作品

 

彼らはいつまでこの稚拙でくだらない作品構造にすがるのだろう

純粋エンタメとしての面白さも欠ける分、

毎度同じ展開の映画を作るスターウォーズにも劣る

anond:20180119131222

Xbox周辺機器だったKinectが、エンタメ業界いか技術革新を起こしたかを全く知らないんだなこの増田は。

Perfumeでの驚くようなハイテク演出なども、

Kinectとか「安価ですぐに手に入り、他の色々な用途にも利用できる可能性を持つハイテクデバイス」っていうものの流れ。

Nintendo LABOSwitchでその可能性があることを示していて、こどもにまでのその裾野を広げる可能性を出してる。

単純なゲーム面白さだけの話をそもそもしていない。

無知は恥、案件だよこれは。

2018-01-18

「ベイカー街の亡霊」ほんと大嫌い

出来のよさは確か。コナン歴代映画で、クオリティの高低でどちらといわれれば間違いなく高い。

…なんだけどそれでも言いたい。大嫌い。いっそ憎い。

「鈍感になってはいけないところで鈍感」なのと「父なる存在に裏切られた」から嫌い。


何が嫌いって…放映当時、映画館に見に行ったらそばで見ていた明らか小学生子供たちが

「あれって(親指を下に向けながら)…ってことだよなw」って言い合ってたんだけど、そこ。そういうとこだよ。あそこ。

コナンって作品自称殺人ラブコメ漫画で、

犯人が辛い動機に泣き崩れた直後に能天気ラブコメが始まったりする「鈍感力」を武器大衆向けエンタメとして上り詰めたんだけど、

その鈍感力ってのは「死の匂い」と日常を完全に切り離せる柔軟さ、及びそれによるしんどさからの開放。スーパー主人公神格を貶めない。

…って利点があるわけなんですよ。まあ狂ってるけど。

でも、良く言えば【(鈍感なまでに)超前向き】だからこそ、

殺人なんてしんどい要素を脇においたままキャラクターも魅力的に映るわけよ。


で、ベイカーなんだけど。

野沢尚先生、っていう推理小説家/脚本家さんを起用しての作品がベイカー。

仮想ゲーム体験できる「コクーン」が「ノアズ・アーク」と名乗る人工知能に占拠され、ゲームの中で子供たちは一人、また一人と倒れ…。

っていうのがまあ、あらすじ。

//推理小説家の方に関わってもらえるのが初めてで、濃厚なミステリを期待したら犯人動機部分に派手なツッコミ所があって悲しかった…のはさておき。

//「コナンは泣かない」という青山先生の決めていた不文律にあえて「諦めさせたい」と捻じ込まれたことも大分アレ。なのもさておき。


前述の、あそこ。

なんで諦めちゃうの?いやクライマックスじゃなくて!その後のあのへん。そしてあそこがあるが故に、どうしても全体に死の匂いがしみつく。

もちろん、「鈍感力」が採用されずに後味悪い話は、原作にもある。あるんだけど、あるからこそ。もう物語があったんだ。あの映画時点ですでに。

「成美さんを助けられなかった」スーパー主人公唯一の敗北のシーン。

からの、それがあるが故に「犯人を死なせてはいけない」っていうきつい主義/諦めない理由だって既にあった。

そういうコナンが。そういう主義理由を既に抱えているスーパー主人公が、あっさりバイバイってお前。

ほんと、解釈違い。ないわ~。そこ、鈍感になっちゃいけないところだから

クライマックスに関しては異論はない。そういう解釈もあるね、だ。だけどあれはない。何であれ通したの監督…!誰か止めてよあそこ!


あともういっこ。

「父なる存在に裏切られた」は野沢先生があの映画の父だったからです。

コナンは息子も見ている。だから父として書いた」って先生自身も語っていたから。

からコナンには、諦めてほしくなかった。だから訃報に「助けられなかった」って思ってしまった。

鈍感なコナン世界に死の匂いを持ち込み、物語を持っているコナン自分物語押し付け

あげくスーパー主人公コナンが、その死の匂いを鑑賞当時から嫌った私が、助けられなかった。それってぜんぜん、息子さんのためなんかじゃなかった。

から大嫌いです。

クオリティがどんなに高かろうが。子供向けとは思えない面白さだろうが。

その名前をみるたびに毎回、その痛みと腹立たしさを抱えながら先生黙祷を捧げています。大好きな名探偵コナンという作品なのに。本当に嫌い。


※そんな「名探偵コナン ベイカー街の亡霊」は2/9金曜ロードショー放送らしいです。

みんな見るがいいよ!クオリティは間違いなく高いから見ている間は絶対面白いと思うよ!

※※(追記)トレンドワードを目にして、好意的ツイートの多さから反射的においおい待てよと長文つづってしまったけど、

初期担当こだま監督への敬意と20年来のコナンファン心理故に「見てほしい」って気持ちも少なからずあるのでその意味では宣伝ですよ。

こじらせたオタクである私はあれを嫌いだけどコナンは好きだし、面白いし。私はそうでも貴方が嫌いになるとも思えないから。ぜひ見てね。

刻刻って2時間くらいの映画でやるほうが合うエンタメだと思うんだけど

実写も合いそう

CGと実写の融合が日本はへたくそから厳しいか

2018-01-07

anond:20180107135256

ああ、そういうことなんだ

体使って激しく動いてるのを見ること自体エンタメなのか

元増田じゃないけど、同じように入り込めない側だったから少しわかった気がする

からない わからない わからない

浜田の黒塗りの件で、もしかして私は差別容認なのだろうかと自分を信じられなくなっている。

番組自体は見てなくてニュースサイトで今回の騒動を知った。「一個人に扮した仮装でしょ?別にいいやん」が最初に思ったことだった。ミラクルひかる宇多田ヒカルに、前田健松浦亜弥に、コロッケ美川憲一に扮するのと同じように「浜田雅和のエディ・マーフィーのものまね」としてそれを受け入れた。

なんで叩かれてるの?と思ったらどうやら世間は「浜田雅功黒人モノマネ」としてあの姿を受け入れたらしかった。

今回の騒動に関連した宝塚についてのエントリが上がっててそれを読んだときも思ったけど、タカラジェンヌの人たちは舞台の上で顔を白く塗っている。もともと舞台化粧は派手にしてなんぼなところがあるんだろうけど、「演じる役柄が白人から」というのも白塗り理由の一つだと思う。でもそれが叩かれてるのは見たことがない。なぜならタカラジェンヌの人たちはその劇の中で演じる一個人・一役柄として観客に受け入れられているからだ。「日本人白人の真似をして白塗りしている」とは捉えられない。

じゃあ「お笑い番組」で笑い者にしたからだめなのか。

ドナルドトランプでもマリリンマンソンでもウディアレンでも誰でもいいけど、もしあのとき浜田白人有名人仮装をして白塗りしていたとしたら、ここまで叩かれていたのかな。もしもの話だから実際のところは分からないけど、多分そうはならなかったと思う。今まで数多く放送されたお笑いモノマネ番組の中で、白人有名人の扮装をした人たちはたくさんいただろうけどここまで叩かれたことはなかったからだ。

もちろん「白人の真似をして付け鼻をするのは差別!」という批判の声があるのは知ってるしそういうデフォルメ糾弾されるべきと思う。「肌の色で人間カテゴライズしてデフォルメ化するな」というのは分かる。分かるんだけど、今回の件はそれとは違うと思うのだ。一個人に扮してその人の肌の色を真似ることが駄目なら、個人の特徴をクローズアップしてそれをエンタメとする「モノマネ」というもの自体全てアウトなのではないか

黒塗りにだけ反応して黒人差別を叫ぶ「あの子かわいそうな子から触れないであげて!」みたいな腫れ物扱いって、逆差別ではないのか。黒人の肌の色は悪いものでもなんでもなく個人身体的特徴だ。身体的特徴を揶揄するのは悪い。それは分かる。あれ、じゃあ今回の件もやっぱり浜田が悪いのかな。でもあれって「揶揄するために」黒塗りにしたのかな。じゃあモノマネ自体個人揶揄する行為なの?じゃあモノマネは全部よくないの?とかなんかよく分からなくなってきて自分差別的人間なのかとか感覚が偏っているのかとか色々考えて自己不信になっている。

2018-01-06

エンタメ」と「やり過ぎ」の狭間

所謂プロレス」を芸人がやるケースでも

頭悪い人や子供なんかは本当だと勘違いしてしまうケースが有り、度々問題になる

 

いや実際の所芸人もやり過ぎる人が居るので、本当にプロレスなのかどうかは定かではない

視聴者も「これはプロレスだ」と100%わかっているわけではないはずだ

しろそういった「どうせヤラセだという安心感と、若干の恐怖」がいい塩梅エンターテイメントになっているのだと思う

心霊番組とか、手品超常現象番組なんかもそうだ

「きっと嘘だけど、ひょっとしたら」というのが楽しさになる

これは不思議もので、例えばイジメ自体嫌悪を覚える人でも、イジメの「振り」は楽しめたりする

ホラーが大嫌いな人でも、「ホラーもどき」は楽しめたりする

結局ウソであるなら人間だいたいのことが楽しめてしま

 

しかしそれが分からない人も一定割合で居る

エンターテイメント歴史とは、そういう人たちとの戦いの歴史でもあると思う

 

もちろん「分からない人」が常に悪いというわけではない

ボーダーラインというのは人によって違うんだ

悪ふざけが過ぎる人に嫌悪感を覚えるのと同じで、人によっては皆が楽しめるライン嫌悪感を覚えるんだ

かと言ってその人のボーダーに合わせたら何もできなくなってしま

彼らの存在はそれだけで場を白けさせる

芸人や楽しませる側はたまったもんじゃない

 

こういうのはゲーム創作なんかでも起きている

ゲーム創作に影響される人、現実区別がつかない人は一定割合居る

ゲーム業界ではどうにかそういうのを回避しようとゾーニングが行われている

しかしそれは年齡という最低限の観点しかない

個人ボーダーラインや、現実虚構区別が付くかは加味されていない

 

これから先のエンターテイメントが生き残るには、彼らを制御しなければならないのかもしれない

彼らは「嫌悪」し「区別がつかない」ので、義憤かられて突撃してくる

最近は、彼らの見つからないマイナー場所エンタメを発達させる手法が上手く行っていたが

うそろそろそれも難しいのかもしれない

情報SNS簡単拡散され、簡単にそれを海外メディアが取り上げる

彼らは確かにマイノリティではあるが、炎上してしまうと突撃者の数はとんでもなくなってしま

より強い仕組みのゾーニング必要なのだと思う(手段はまるで思い浮かばないが)

 

また、制御しなければならないのは楽しむ側にも居る

嫌悪」はしないが「区別がついていない」人が、真似をしてしまうから

そちらも同じように制御しなければ、いずれ彼ら側に世界ノーマライズされてしまうかもしれない

エンタメ自由と、互いの共存のために、上手い方法必要だと思う

anond:20180106001744

わざマシンのある世界では、何かを習得する過程自体を、ユーチューバーみたいに見世物に出来そう

イカダで遠洋航海するのがエンタメなるみたいな感じで

2018-01-05

君の名は、わかるだろ

読解力いる?あんなの中学生でも楽しめるくらいエンタメだろ。

逆に演劇やってるやつがフェースブック

「結局、瀧くんと三葉は何歳違いなのかわからなかった」

とか言ってて池沼かよ、ってかそんな理解力演劇ウンチク抜かしてんかよっめビックリしたわ

2018-01-04

子どもが真似をしたらどうするの!!

子どもが真似をしたら怪我をしたり心が傷つく恐れがあるので

漫画アニメゲーム小説も投げ捨ててテレビ鑑賞もスポーツ遊園地に行くのもペットを飼うのもやめましょう

趣味エンタメ娯楽全部やめましょう

みんなで木や草に生まれ変わるのです

2018-01-02

見世物小屋解体されて

奇形の人たちが途方に暮れたようなことが

これから先どんどん起こって行くんだろうな

エンタメ排除して排除して排除して排除して

その先にいったい何が残るのだろう

2017-12-30

ゲームジャンルライトノベルゲーム(ラノゲ)の出典は?

ツクールシリーズで「ラノゲツクール」なんて出ているらしいですね。

週刊ファミ通12/28 P106「アニメゲーム世代向けのエンタメストーリーテキスト中心で体験するゲームジャンル、”ライトノベルゲーム”」

ここで気になるのだけど、ライトノベルゲーム(ラノゲ)というジャンルはいから言われるようになったのだろうか。

ギャルゲーとも、サウンドノベルこちらはスパイク・チュンソフト登録商標)とも違うのですよね。ラノゲの代表作はFATEとかでしょうか?

検索したところ、ラノゲツクールの発売元であるカドカワ造語のような気がするのですが。

2017-12-28

anond:20171228201548

正確には(といいつつ正確では無いが)

SMAP騒動の少し前からツイッター実況OKイベントとか色々あった気がする。

公式ツイッターをしたジャニも居た。

一度あったのは関ジャニイベント撮影し放題ってやつ。

いろいろ実験して検証して、ネット解禁の流れになってるんだと思う。

そもそもジャニーズ事務所著作権の厳しさは戦時中戦後アメリカエンタメ世界を見たジャニー社長の一存の部分が多いと考えている。

それに加えて、今ジャニーズになんでもかんでもネット解禁されたらテレビ雑誌は全滅すると思う(なのでアイドル誌のようになっている)

このことがあの事務所ネット解禁への腰の重さでもあるんだが

まぁ、そんなことも言ってられる時代ではなくなったんだろう。

そういう時代では無くなった、とジャニーズ事務所を通じて感じた。ついに見た目だけで一生食える商売ができるとこの総本山が動いたという感じ。

芸能は一気にネット社会になるだろうね。

ジャニーズ事務所×ネット

お前ら気付いてるか。12月からちょっと解禁になってきた。

ポスターOK。公式バンバン画像があがってる。

岡田准一LINE LIVEに参戦。キムタクスタンプ公式で発売。

来年海外向け特大歌番組の司会が関ジャニネット配信できないと言われてたが今発表あってストリーミングOKになった。

まぁなんてことないかもしれないけど、個人的に今年一番びっくりしてるエンタメ事情だった。

2017-12-24

公立図書館はなくていい

エンタメ書籍ばかり置いてあって、独学でなにかを勉強しようとしてるときに行くと、全く役に立たない公立図書館不要だと思う。

今の時代必要なのは公立自習室だ。

全国の公立図書館を全て自習室にしたらどうだろうか。

anond:20171224103502

そもそもが別腹であって比較対象ではない

あれはエンタメに対する消費なんだからそのための金や時間の消費がもったないと考える人は使わない

2017-12-23

anond:20171223015153

世の中には殺人事件の遺族も大勢いるのに、人の命のやり取りをエンタメにして楽しむ鬼畜がいる

なんと嘆かわしいことか

ほらボサっとしてないでさっさと叩きに行けよ

2017-12-22

生産性の無いやつの仕事が無くなれば良いな

なんかここ数日盛り上がってるけど、結論としては生産性の無いやつの仕事が無くなれば良いなと思ってしまう。

登場人物全員クズエンタメコンテンツの域を超えてまで続くと、

そのエネルギー時間もっと別の事へ向けて欲しくなる。

件の火元の人の削除発言とか含めて、この手の煽りに反応する人がいなければそう言った注目集めでの収入なくなるから自然淘汰されてくれる。

結果的にはそうやって淘汰され建設的な議論活動に関わる時間が増え日本が豊かになると良いな。

しっかしセンス悪くても生きていける日本は十分豊かで幸せ環境か。

外野からゲームしながらぶぅたれてるだけの私ですら生活できてる。

テレビドラマ好きのはてなーってどこにいるの?

エンタメカテゴリ見ても自動判定のせいかアニメ結構あるし

かといって映画化燃えるのにドラマ化では燃えたりしないし

コンビニ男性向けエロ本の女版

といえばコンビニしか見かけないレディースコミックだろう。

ちょっと気になって近所のコンビニで置いてあった漫画を調べてみたらラインナップはざっとこんな感じだった。

「ご近所の怖い噂 特集 不満爆発!ワガママ女」

「家庭ミステリー 特集 あの女が見捨てられた瞬間 自己中女 借金妻 毒母

本当にあった主婦体験 40~50代貧困 に本当にヤバい!」

本当にあった主婦体験 特集 私に寄生する毒家族

漫画グリム童話 美女とブスの闇歴史

漫画グリム童話 世界タブー地帯

「嫁と姑デラックス 特集 末代まで祟る!!見た目格差

「女の不幸人生 特集 無責任育児のツケ 因果応報自己中母の絶望ストーリー

恋愛白書パステル 肉食大富豪に迫られて!」

ayaアヤ ダイタンHムンムン こんなのハジメテ(ハート)」

これらはコミックコーナーにありアダルトコーナーではない。表紙は特集によってかなりえげつないものもある。

虐待特集などで餓死しそうな子供の絵やDV特集では殴られてる女性の絵が並んでたりする。内容も特集に関わらずにエロシーンが入ってることは多い。性的拷問描写なども多々ある。

以前にコンビニエロ本規制議論ツイッターで盛り上がってたときに「男が女にレイプされてる本はおかれてないだろ」って意見を見かけたが、女性向けレディコミでも女のレイプシーンが多いので、そこは需要が違うから比較にはなり得ないと思った。

大富豪ヒロインを買ってレイプして憎むけど最終的に愛で結ばれてたり、男どもにレイプされまくるけど最終的に救いにきた誠実な男とハッピーエンドとか、バッドエンドでボロボロになって野垂れ死にとか、そういうストーリーが好んで読まれてるのに、そんな需要少ないもので対抗しても無理筋だ。でも内容読めば男がえらい辱められたりするのもあるのでちゃんとあることはある。

前にフェミ女性に、女同士を争わせるエンタメが好きなのはだって言われたことあるんだが、ラインナップ見るとそうとは思えなかったりする。

そんで、これらはアダルトコーナーに隔離すらされてないわけだけど規制派にとって問題にはならないんだろうか。

2017-12-21

anond:20171221213744

自主制作なので大手映画みたいなエンタメ性・採算性を度外視した結果

思春期拗らせた大学生内面モヤモヤをそのままぶつけたような、見る人が見ると芸術作品に見えなくもない作品が大量に生まれる。

大学生映画ストーリーよりもそのストーリーを伝えるためにどんなカット割りでどんな効果映像作ったかみたいな技術的な面見たほうが楽しいと思う

2017-12-20

「8年越しの花嫁」あぁまたこ路線か。日本映画終わっとる

なんでこんな作品ばかり創るんだろう?

ドキュメンタリーとしては最高だし感動すると思う。

でも、エンタメってこれでいいの?日本映画はこんなクソ脚本

佐藤健土屋太鳳美男美女を演じればホロホロ涙を流して感動するの?

日本映画界、完全に終わっとる。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん