「エンタメ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: エンタメとは

2018-09-22

エンタメ業界じゃなくてインフラ業界ITを学びたいんだが

どうもそっち方面は遊び半分の素人が関わってこないようにバリア見たいのが貼られてるように思う。

ある程度能力を身に着けてから出ないとそういう世界があるのは何となく知っていても実態には触れられないようになっているというか。

ハンターハンターの念能力者の世界みたいな。

それで正しいんだけどさ。

2018-09-19

anond:20180919171405

バラバラの度合いによるけど

黒澤明世界的な名作映画

後のエンタメにも多大な影響を与えた

七人の侍にはジャンプ的な仲間集めパートがあるみたいよ

プロット紹介記事で読む限りは

クールジャパンとか言うけど、最近韓国のほうが外国に対して売れてね?

韓国クールコリアとかやってないけど、政府としてなんかそういうの実質やってるみたいだね。かっこよく「クールジャパン(笑)」なんて大層な名前つけちゃってやってるくせに日本韓国エンタメ海外進出でボロ負けしてね?なんかこういうのすごい日本っぽい。もうちょっとセンス良い人がクールジャパン指導してくれなかったのかな。はぁ~~~~~日本音楽ゴミっぷりよ

2018-09-18

神輿への参加の敷居はもっと下げた方が良いのでは

成人してから初めて神輿を担がせてもらった。

私はコミュニケーションが苦手で、人の和から拒絶されることに対して必要以上に恐怖を感じているような性格である。そんな私ではあるが、ご近所さんのご縁で神輿を担がせてもらうことになった。周りは屈強な伊達男が多数で、顔なじみ同士でグループができている。知り合いがほとんどいない私は、他の人とは馴染めないまま、神輿を担いだり、休憩時間を過ごしたりした。

観客の多い通りでは、周りの担ぎ手のヒートアップとともに、自身の気分も盛り上がりなかなか楽しめた。さらに一人で過ごしていた私に優しく接してくれる方もいて、普段知り合うことのない方と少しながら交流でき、参加して良かったと思えるところもある。また、花形である担ぎ手をこんな新米にまわし、裏方に徹して頂いた方に対しては感謝しかない。

だが、正直なところ楽しいことよりも苦しさの印象が強く、次回参加したいかと問われれば消極的である

まず神輿が重い。担ぎ手が不足している状況下で、あの重さを担いで練り歩くのは、苦行とも言える。不慣れな私は肩が腫れ、肩の皮がむけてしまった。神輿に興味を持たれた外国の方が参加されていたが、同じ印象を持ったのではないかと思う。

次に拘束時間が長い。丸2日を費やした。根からお祭り好きではないと、かなり長い時間に感じるのではないだろうか。

最後に、既存集団の和に入る敷居が高すぎた・・・これは私のコミュニケーション苦手意識によるところが大きいのだと思う。もう少し会話を増やせれば、もっと楽しい時間を過ごせただろう。

高齢化エンタメの充実で、日本全国で祭り担い手が不足する問題は今後ますます深刻になっていくだろうし、もっと初心者でも楽しめる工夫をしていけないだろうか。

例えば、神輿を軽くしたり、スポットで参加できるようにしたり、参加形の観光イベントにしたり、男女の出会いの場にしたり・・・

古くから伝統を守ることが大切なのも理解できるが、文化の存続を考えるなら変化も必要だと思う。

伝統理解しきれていない新米サイドの意見ではあるが、実際、こういった変更は今まで続けてきた人にとっては受け入れがたいものなのだろうか・・・

ぼくらのは名作

もう何度目かわからいくらい再読してる

なるたるみたいなテーマを持ちながらそれでいて大衆迎合的なわかりやすさを兼ね備えてる

ビジネスとしてもエンタメとしても最高のマンガ

2018-09-17

Web 界隈にもエンタメ業界にも、現実世界ももう居場所はない

ふと今の Web 界隈やエンターテインメント業界、ひいては現実世界自分の居場所はないと悟った。

まだ小学生くらいの頃、実際にそうであったかはともかく Web 界隈やエンターテインメント業界では実社会を捨てたような人達第一線で活躍していて、その姿が凄まじく眩しくて自分もこの世界に入りたいと思っていた。

ただ、自分がそこに辿り着いた頃にはもう当時の面影はなくて、 Web は誰もが使う「現実世界の延長線上」のものになっていたし、エンターテインメントに携わる人も「それだけに生きる」とか「命を燃やして何かをする」というよりかは携わりつつも人間らしく生きているみたいな感じになっていた。

一昔前のコンシューマーゲーム業界人達Web 界隈の人達が、明日食事にありつけるかも怪しいギリギリラインで生きていたのがまるで幻だったみたいだった。

ゲームアニメ小説などのエンターテインメントに関しても、結局「不満やしがらみからまれる屈折した何かを表現したもの」が好きだったのであって、段々と刺さるものが少なくなっていっているし、楽しめるには楽しめるけど想像しか共感できなかったり後には虚無感しか残らないものが多くなっていっている。

もちろん純粋に楽しめるようになりたいという気持ちはあるし、実際そうなろうと思ったこともあったけど、なんだかんだでやっぱり無理な気がしている。

自分と似た人を見つけたと思ってもやっぱり自分とは決定的に違う部分がある。そういう人には迷惑をかけたくないのでなるべく関わらないようにしている。

当時の自分が憧れていた Web なんてものはもう存在しないし、現実世界にも自分の居場所はない。この先どうやって生きていけばいいのかもわからない。そして同時に死ぬわけにもいかない。

場所を見つけられた人には幸せに生きてほしいと思う。

2018-09-16

anond:20180916185642

うーむ、日本で真っ当な組織形態エンタメやりたいなら、球団みたいな組織形態折衷案で無難理想なのかな

金だしてる人(組織)>マネージャー監督スター選手

みたいな

2018-09-15

anond:20180914110434

体験してみてスゲーって興奮して20万出して一式揃えるんだけど使ったのは最初だけで眠らせてしまったという人も結構いるんじゃないだろうか。

ハードソフトももっと色んな意味で軽くならないと日常に組み込むのは難しいね

VRARの順番で普及するかと思ったけど、実利のあるARMRが普及することでエンタメとしてのVR一般化するという流れになるのかも。

anond:20180915002008

お前はポルノ規制結論ありきで喋ってるからそんな頓珍漢なこと言いだすんだよ

まず「ポルノ性教育」なんて言ってる奴らが言う性教育ってのは「おまんこはどんな形ですか?」レベルなの

日本じゃ誰も教えてくれないからね

はっきり言うけど自分も十代後半になってネット無修正エロ画像見るまでまんこの形わかんなかったよ

それまで割れ目みたいなのがあってその割れ目自体性器だと思ってたし

そんな低レベルの事さえもポルノすらなきゃわかんないのが日本なわけ

で、そんな意見に対して真面目に犯罪がどうのとか言っちゃってる滑稽さ分かる?

性教育関係なしで言えばポルノエンタメなので、お前が気にするようなもんでもない

嫌なら見るな

以上

2018-09-14

anond:20180914224034

どれが真とかどーでもよくない

結局テレビでやってる以上すべからくエンタメ

2018-09-13

anond:20180913211909

しかに影響がどうのこうのは一番文系論文でやっちゃいけない決まりだったはずではある。因果関係説明証明が難しいので困難を極めると。でも単なるエンタメだしそういう軽いノリもアリなのでは?

2018-09-12

anond:20180912222643

エンタメ定義によるなあ

貴殿が言うてるのはあれだろ、いわゆるトレンディドラマ(古っ!!)みたいなイマドキのフツーの若者が出てくる恋愛物とかそういうののことだろ

うん、オタでない「普通の人」はそういうの大好きだと思う

でも俺、そんなん一切興味ねえんだよwww

まり、俺が書いてたような「エンターテインメントフィクション」てのは、暴力とかバトルとか身分の差とかがある世界観の話

かつては近代が進めば、エンタメ平和な「イマドキのフツーの若者が出てくる恋愛物」ばっかりになることが進歩だと思われてた

でも現実はそうなってないよな

とくに前近代的暴力世界とは相性が悪いはずのオタクほどそう

そういう逆説ゆえに、フィクション世界では(現実では嫌悪される)アウトローが今もなお愛されているのではないかって話っす

anond:20180912220821

世の中「現代に生きるアウトローでもない割と普通の人」が出てくるエンタメの方が遥かにいか

前近代的な物よりリアリティを持てる現代物を好む人の方が普通に多いんじゃね?

現代一般社会舞台にしたリアリティある話だったら実写で出来る分、

漫画アニメは実写じゃ表現しにくいものに偏りがちなだけで。

勿論漫画とかでも現代一般社会舞台にしたリアリティある話も多いけど。

anond:20180912220821

南米にもマフィアを題材としたエンタメはあると思うが…

日本ヤクザものよりはリアリティに基づいたもの、にはなりそうだけど

anond:20180912085815

ありていな話、「わかりやすエンターテインメントフィクション」は前近代的価値観でないと成立しにくい

たとえば、私的問題に対する司法権力を無視した暴力による解決、私情による復讐での殺人近代的な企業ビジネスライク上下関係にはない濃密なロマン性を持った主従関係所属集団敵対しているゆえ結ばれない男女……等々

おかげで、それらを描いた作品を作ろうとすれば、時代劇とか異世界ファンタジーになるのが通例

現代劇でその手の要素を描こうとしたら、「現代に生きてる前近代侠客アウトロー世界」ぐらいしかないのだ

現実生活においてはとっくに、ヤクザや不良や暴走族を嫌う人間の方が多数であろう

高倉健任侠映画深作欣二の実録ヤクザ映画若者の基礎教養みたいなもんだった60~70年代に比べれば、ヤクザも不良もエンターテインメント世界においても随分と隅っこに追いやられた方だと思う

しかしながら、フィクション世界において現代においてなおヤクザが都合良く使われているのは、みんな心の奥底では「近代自由平等ってつまんない、前近代的暴力性や主従の束縛などがあるほうが”ドラマとしては”面白い」と思ってることの証左

衣食足りて礼節を知るというけれど、あくまエンターテインメントとしては、平和時代になったからこそ、むしろみんな前近代的ものを楽しく思うのさ

南米スラム街みたいな貧困生存競争現実世界だったら、逆にヤクザエンタメとして楽しむ気なんかせんだろ

2018-09-11

anond:20180910200206

昔はノベルスという単行本未満、文庫以上の新書サイズミステリが量産されていた。

これはもちろんスレイヤーズフォーチュン・クエストといった文庫サイズファンタジーSF古典ラノベとは一線を画していた。おっさん向けの時刻表ミステリなんかもノベルスでたくさん出てた。ミステリインテリぶった大人が読めるエンタメだった。

講談社ノベルスは人気ミステリをいくつも抱えたブランドだった。

新本格ブームでみんな講談社ノベルスを読んだ。若者も取り込んだ。

そんな最中ミステリとして出たのが姑獲鳥の夏だった。

アンチミステリとして異質なものとして注目された。

人気が出たことによりメフィスト賞なんてものが作られ、キャラ主体の変な小説が量産されることとなり、今のラノベ文化につながっていった。

大衆小説児童書しかなかったミステリラノベにつなげた走りだな

2018-09-10

googleニューステクノロジー科学カテゴリ

なんでゲーム情報とかがメインで載ってるんだよ…

ゲームエンタメに置けよ…google社員頭湧いてんのか?

GPUがどうのこうのの話ならともかく、ポケモンgoイベントの話がテクノロジー枠なわきゃーねーだろうが…

2018-09-08

犯罪エロを扱う漫画は、警察視点で必ず刑務所エンドならどうか

制服女子高生セックスするエロ漫画エゲレス違法とかなんとか。でも、たとえば殺人を描くコンテンツは山ほどあるが、別に違法にはならない。なぜなのか。

それで考えたんだけど、殺人を描くコンテンツで、殺人鬼の視点で殺す快楽と殺しの肯定だけを描くものって、あるのかもしれないけど見たことないんだよな。途中で必ず警察とか正しい社会正義棒的なものが出てきて、メタメタに成敗される。

同様に、犯罪エロ同意のないセックス未成年とのセックス)を表現するときも、社会正義の棒を登場させればいいと思うんだよね。つまり警察視点最後死刑エンドとか、ハンニバル・レクター博士タゲられ、切り取られた自分チンコ食べさせられるとか。因果応報勧善懲悪。そうすれば殺人のように、犯罪エロエンタメの一部として扱えるのではないか

2018-09-05

地方の悪いニュースってエンターテイメントなんだな

台風で改めて思うけど、地方で悪いことがあるとエンタメ性あるんだなって。

地方のいいところ紹介して、投資都心部から出ていったら困るもんな。

地方リスクが高い、だから都心部へってなるわなー

2018-09-04

希死念慮の源泉が個人範疇を超える場合対処法が知りたい

小学生の頃から自殺願望希死念慮を抱きもう数十年。

正直、当時の動機努力不足由来の将来悲観や経済苦、働き方への苦痛ーへの対処法や相談先は調べ尽くした。

対処不可能ではないと感じている。寧ろ、追い詰められている方への相談先紹介やちょっとした助言はできると自負する。

しかし、願望も希死念慮も止まらない。

私は世界支配者側に搾取されるために生かされている。そう感じると、逃避と反逆をないまぜにして死にたくなる。

宗教や法で自殺を禁じたり防ごうとするのは、奴隷が減ると社会運営が滞るためだと思う節もある。

もっとも、反逆は生きてこそ為せるかもしれないので生き延びてナンボかもしれないが。

そして、表現規制で年々制限が厳しくなり、エンタメはじめ種々の表現媒体言論表現デモやら団体行動への縛りが厳しくなっている。

物語をこよなく愛するオタクの私は、物語が滅んでいく世界に楽しみを見出せない。

政治家応援し、社会運動にも参画しているが、状況の劇的好転は見込めない。そして今の私個人ではどんなに声をあげても誰の心にも届かない。

どうすれば、自らを奴隷自覚した状況でも、絶望的世相の渦中でも生きる意欲は湧くのでしょうか?

最後

自殺対策に尽力する方々には、先述の奴隷が減る困るといった意図がないことは承知しています当事者幸福自死遺族の負った心身・生活の困難の緩和に手を尽くす関係各位には敬意を表します。

せめて、逝くときは皆様の迷惑にならないよう配慮します。

anond:20180829224019

似ている。

ゲームに関しては未だに幼少の頃の「ハマった」感覚けが残っていてsteamで探してはやらなくなる、を繰り返してる。

Civilizationだけは少しやれてる。

そんな自分がどんな感じに落ち着いているか

子供になにか教える

自分習得した時の方法が全く通用しないので、スポーツでも勉強でも、かなり掘り下げて調べた上で、楽しみながらなんとなく習得できるようなメニューを考えるようになる。

abemaかニコ生将棋

見て楽しむ→自分ちょっと研究する

の繰り返し。

増田経験はあるようだったので、もう一度ちょっと除いてみたら?

コンピューター相手研究をひたすら繰り返せる時代になったので、わりと楽しい

惰性でサイト閲覧

既視感ある言論をぼけっとしながら眺めている。

幸い、調査したり分析したりすると脳が回りだすので、一応自分にとってはエンタメとして成り立ってると思う


だいたいこれしかしてないなw

まぁ、将棋おすすめ将棋

相変わらずはちま痛いニュースラノベ天狗togetterブクマしてる人たち

さすがにはちまの900ブクマ越えはびっくりしたよね。一気に目が覚めたよ。

はてな民というのはなんだかんだ言って最低でも旧帝一工神筑早慶上智ICU国立医学部くらいの感じの集団だと思っていたんですよ。バカバカだと言っても、低脳先生のように最低でも九州大学あたりを卒業しているような。

でもスマホの普及があり、すべての伏線となるサードブロガー(?)の発生、そして互助会アフィブロガー流入と席巻と撤退、この辺りでもはやまともな人はほとんど出て行ったような気がしていました。

それでもと思っていましたよ。だってはてなですからね。

しかし、ここにきてはてなダイアリー終了宣言。完全に完璧ひとつ時代が終わったということなんですよ。小難しい長文を読める人間がいなくなってしまった、あるいは小難しい長文の需要がなくなった(とはてなが見なした)ということです。はてなにおいても中途半端自称理系ばかり増えて人文知というもの必要とされなくなりましたが、これは日本全体の雰囲気に連動しているようにも見えます

人文知や教養必要としなくなった中途半端自称理系選択したものラノベ的なるものです。なぜ中途半端自称理系ラノベに惹かれるかというと、構造がわかりやす分析やすいからです。そこには構造論理しかないです。そして、こうしたラノベ的なるものというのは何もラノベだけではありません。

代表されるのがはちま痛いニュースなどの有害まとめサイトです。対立煽りというのはラノベ的な感性にヒットします。わかりやすいからです。実際、ラノベオタクたちはラノベ天狗による悪質なtogetterまとめをブクマし続け(なんならラノベ天狗を称賛し)ています。アイロニカルな視線でそのまとめを見るのではなく、ラノベ天狗同調して「そうだそうだ」といった感じなのもとても嘆かわしいです。物事矮小化して型にはめてレッテルを張る、あるいは文脈から切り離して誇張してみせる、そういったわかりやすエンタメ世間には溢れていますが、まさにはてなもそういったエンタメ支配されているように見えます

この前、増田話題になったB'z稲葉の話も似たような部分があります。わかりやすちょっといい話に仕立ててあるわけです。そういうものに多くの人が釣られていますベストセラーになる小説なども同じようなものでしょう。感情を煽って、雑にレッテルを張る、そしてそれがレッテルを貼っただけのハリボテだということをなるべく認識させないようにする、そのような本で溢れています。なぜなら需要があるからです。わかりやすものしかからない人たちがたくさんいるからです。インテリはてな民の皆様にはそんなものに心動かされないで冷静に観察していただきたかったです。しかしもうそんなことができる人間はてなにもほとんど残っていないわけです。

痛いニュースラノベ天狗のまとめというのは、「ここにひどいやつらがいるぞ! みんなで叩け!」というものです。これはとてもわかりやすいです。みんなで叩けばひとりひとりの責任もそれだけ分散されますので、より気軽に叩きに参加できるようになります絶対安全地帯でノーリスク一方的攻撃リンチして、「俺たちは賢い」「俺たちは正義である」とそんな幼稚な感情、全能感ばかりが肥大していきます。彼らは挫折感や屈辱を味わうことはありません。なぜなら彼らは自分にとってわかりやすものしか飛びつかないからです。それが頭の悪い人向けに編集された偏向まとめサイトtogetterであり、ラノベ的なるエンタメ商品なのです。

そして今朝のできごと。

はちまが900ブクマ越え。このままだと1000に届いてしまうかもしれません。悪質デマサイトを多くの人が受け入れているわけです、自称インテリたちが集うはてなでも。

ラノベビジネス書、スゴ本、こういったわかりやすものに飛びつくのをやめて、専門書を正確に精密に読解するという訓練をするべきです。わかりやすものに飛びついていては知力が鍛えられません。

「難解であれば高尚であり素晴らしいというのは間違いだ」というのはある程度は真実ですが、難解であることが悪いのではありません。難解なもの理解しない人は「難解なものは悪いもの」「わかりやすものこそ素晴らしい」という思想になりがちです。しかし難解にしか語り得ない領域というのがあるのです。それは「意味」というより「文体」によって享受できる詩的な体験ともいうべきものです。そしてその領域に触れ、体験したことあるかないかというのが知的であるかどうかのひとつの分かれ目なのです。

難解であることをほめ讃えよと言いたいのではありません。難解なものによって自分の知力を鍛え、見る目を養おうと言いたいのです。わかりやすものに飛びついて、わかりやす構造理解し、わかりやす意味理解し、理解という快楽によって全能感が肥大していく、そんなことはもうやめようと言いたいのです。

はてなは今危機を迎えていますはちまが900ブクマを超えてしまたことの意味をそれぞれが考えてみるべきではないでしょうか。

本命を朝からテレビに出すんじゃねえ

めざましテレビエンタメプレゼンターとかやんな

今月から本命が毎週めざましテレビに出るらしいけど本当に人選ミス、いい加減にしてほしい

彼の仕事が増えるのは純粋に嬉しいけどたくさんの国民が見る朝の情報番組に出ていい人間じゃねえのはファンからこそ特にわかる、彼は朝の情報番組に出ていい人間じゃねえ

彼の下手に深いとこ深い偏った知識ライトな層には好まれないし顔の良い男が出た時にあのテンションで騒いでネットで叩かれるのが目に見えてるしシリアスニュースの時のどうしていいかからない顔も見たくないしそもそもめざましバンドマンを起用すんな、冷静に考えて視聴者が朝からよくわからんバンドマン化粧したバンドマンを見たいだろうって思考回路わからん頼むから本命晒し上げるのはやめてくれ

あの枠出来た瞬間からいらないと思ってたし伊野尾くんいるのにいろいろ軽視し過ぎ

企画腐ってんだよな

漫画を描いて、どうするか?

今まで二次創作同人活動をしてきた。

ふと思い立って一次創作、完全オリジナル漫画を描くことにした。

内容を描きたいと思ったから描く、程度の動機

作風純文学系に近いと思う。普通のワクワク感や面白さ、萌えなどとは程遠い感じ。

とりあえず今は作品を完成させるというところが目標

(現時点でやっとプロット/ネームが終わり、キャラデザが9割型完了したところ)


イベントも締め切りもない中でモチベがどこまで続くかは分からない。

描いたからにはどこかで発表したいなーと思ってはいるが、どこで発表したらいいんだろう。

二次創作アカウントでは作風も絵柄も違うので発表するつもりはない。

そうなると、別名義でツイッターpixivアカウントを作ってそこで発表?

ダメ元で商業誌に応募?(四季賞ガロだろうか)

コミティアで発表?

一次創作というだけで一気に発表の場が分からなくなる。

どこに出しても誰にも見てもらえなそうだ。

コミティアなら出張編集部があるけど、ああいうところにエンタメ要素皆無の作品持っていっても苦笑いされそうだ。


まぁ完成させてから考えたらいいんだけど。

今まではイベント合わせで締め切り決めて作業していてイベントに出ること、そこで手にとってもらうことが完成へのモチベだったりしたもんだから

オリジナルだと勝手が違って少し不安だ。

ちきんと完成させられるといいけど。


一次創作している人はどういう風に活動してるんだろう。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん