「エンタメ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: エンタメとは

2018-11-16

anond:20181115171454

流行り物を分析するときに、こうやってまるで世の中にはそれしかいかのように語る奴って、いったいなに考えてんだろうな。

まさか本当に現実舞台にしたエンタメ絶滅してるとでも思ってるわけじゃないだろうが。

2018-11-15

イカゲームと、依存症の恐ろしさと、私

自分ゲーム依存のようになった話をしてみようと思う。

そのゲームソフトハードを購入したのは2017年の後半。

ゲームハード機を買うのは約10年ぶりだった。

とりあえず人気のゲームをいくつか購入した。

その中には2017年ベストゲームと呼ばれているオープンワールドゲームもある。

特に私がハマったのはイカシューティングゲームの2作目。

2017年にはPUBGなどオンライン対戦型のTPS系も少しプレイし始めていたので、特に気に入った。

プレイするのは仕事が終わった夜間と休日だったが、ゲーム性質上、3分〜5分で1試合が終わる仕様なのでゲームテンポが良い。

イカゲームの開発会社はどの作品でも小学生の子供でもプレイできるようなゲーム作りをしているので、飽きずにプレイできる様に設計しているので試合時間を短くしているのだと思う。(PUBGは生き残れば1試合30分はかかる。)

また、PUBGとの違いはウデマエと呼ばれる強さのランクがあり、勝てば上がり負ければ下がるランクづけシステムがあることで、負けた時の悔しさが大きく、ウデマエをあげるために必死プレイし続けていった。

その後、生活に思わぬ影響が出てしまう。

仕事が終わった夜間にプレイしていたのだが、ゲームテンポが良いためかやめるタイミングがつかめ

ずるずると夜遅く、朝方までプレイするようになってしまった。

寝不足仕事をするようになった。

仕事ミスが増えはじめ、パフォーマンスが落ちて行ってしまった。

仕事関係者にも「体調でも悪いの?」と聞かれたこともあるが、ゲームのせいなんて言える訳もなく、適当ごまかした回答をした。

それでもやめることはできず、続けていると今後は体への影響も出て来た。

病院精神科ではない)に行き薬を貰い、ある程度回復したが、それでもプレイをやめることはできなくなっていた。

やめなければまた病気悪化するかもしれないという恐怖よりも体が勝手ゲームに向かってプレイするようになっていた。

薄々感じていたが、病気になってもプレイがやめられなかったことで

自分もしかして依存症なのではないか

と思う様になった。

しかし、依存症は簡単にやめられるものではなかった。

そもそも、そのゲームプレイして楽しいという気持ちはそれほどなかったのである

ただ、ウデマエをあげたいという気持ちだけでプレイを続けていた。

自分意識の中でそのゲームは「勝った喜びよりも負けてイライラする方が遥かに大きいゲーム」という印象だったからだ。

イライラが大きいならやめればいいだけなのだが、なぜか続けてしまう。

しかしたら大手ゲーム会社は皆このような「ハマる」ノウハウがあるのかもしれないが、頭ではデメリット理解しつつもやめられないことが不思議だった。

世にある依存症といえば、酒・タバコギャンブル・買い物・SNSなどだが、私はこれまでそれらを体験しても依存レベルでハマるという段階にはいたらなかった。

スマホソシャゲプレイしたことはあるが、ガチャを含めて課金したこともなく、依存症というレベルにはならなかった。

からこそ自分ゲーム依存になるなんて全く予想もしていなかった。

数ヶ月後、依存症を克服できるような状況の変化が起こった。

コントローラーが壊れたのだ。

私は面倒くさがりで節約家なので、コントローラーが壊れても買うのが面倒でもったいないと思い、プレイ自体をやめざるを得ない状況になった。(元々はゲームハード機とソフトもある程度プレイしたら売るつもりだった)

そして私はゲームをやめることができたのだ。

コントローラーが壊れただけで、依存から抜け出すという何て滑稽な奴だと思われるかもしれないが、事実プレイをしなくなった。

ただ、コントローラーを買いたいという気持ちわずかにあるので依存から完全に抜け出せたのかわからないが、

現在プレイをやめたことにより、なぜ私が依存状態になったのか冷静に振り返ることができるようになった。

これまでの人生、様々なゲームプレイしたもの生活には影響が起きず、今回イカゲームだけはやめられずに危険状態になったのか。

依存基本的に脳の報酬系への影響により起こると言われているところと、このゲーム仕様を合わせて推測すると

1) 1試合が短く、ゲームテンポが早いので簡単に脳への刺激が得られる

ゲームスイッチONにしてすぐオンライン対戦が始まり勝敗も5分で出るという手軽さは今までハマったゲームにはなかった。

2) 運次第で勝ったり負けたりするガチャ要素

オンラインマッチングで4vs4のチーム戦という仕様で味方と会話もできないので、どんな味方とマッチングするか運で勝敗が大きく分かれる仕様になっていることで

→ 運良く強い味方が来たり、敵がたまたま弱くて勝利したとき脳内が、モバイルゲームガチャでたまに当たりを引くのと同じ快楽が得られることで、やめられなくなったのかもしれない

ガチャを何度も引き続けてしまうのと同じ状況に陥っているのかもしれない。

→ 勝つために運よりも立ち回りやプレイ技術必要なPUBGにハマらなかったのは運要素が小さいからかもしれない。

(PUBGでも物資アンチの運という要素もあるが、ある程度立ち回りでカバーできるので今回ハマったゲームほど運要素は必要ない)

3) 連勝した後はほぼ必ず連敗するシステムなので、勝ちすぎて飽きないようにできている

ガチャ要素の部分と似ているが、勝ち過ぎず負けすぎずというようにマッチングの調整を行っているように思える。

子供ターゲットゲームなので飽きない様な仕組みを作れているとも言える。

4) プレイヤーをランク付けすることで、上を目指したくなる

ソシャゲ課金と同じでランクを上げたいという射幸心を煽られると人間はなかなかやめられない。

今回学んだ事

自分には依存症になんてならないと思っていても依存する事はある、とても身近な病気であるということ

・一度患ってしまうと理性で依存から抜け出すのはかなり難しいということ

依存症になったと思ったら病院へすぐに行ったり、環境を変えるべき

自分コントローラーが壊れるという外部環境の変化で運良く抜け出せたが、もし酒タバコギャンブルならそうもいかなかっただろう)

ゲーム動画などのエンタメは以下に脳から快楽物質を出させるので、今後もゲーム依存ネット依存はより社会的問題になるだろう

anond:20181115173253

てか言い忘れてたけど、俺はフェミゼロ年代タコ殴りされてる様子も見てるから

田嶋陽子、まぁあいつはフェミではないという声が多いが、あいつをテレビ論破するというような地上波番組エンタメとして消費されてたし、別にフェミは強くない

偉い人同士の喧嘩エンタメとして消費するの、ええやん

2018-11-12

anond:20181112082755

人の命が失われる物語エンタメとして消費しておいて、人の貞操が失われる物語人権無視しているので燃やさなければ気が済まないというのであれば

すなわち人の命は貞操より軽いということになる

手コキ回転コースに行ってみた

たくさんアウトプットしたのでアウトプットする。

月に一度は行っている手コキ店が「○リースタイル手コキ○ンジョン」と題して60分4回転(ラストは3P 計5人と対戦)の大盤振る舞いコース期間限定でやっているので行ってみた。

予約は二日前からできるので早めに予約する。出勤人数の多い日だったのか時間に都合がつけられるほど余裕の予約完了。幸先は良し

料金解説ルーム代は入室時に支払う。コース料金は一人目に支払い、それぞれの嬢につけたオプション代の合算を最後にまとめて支払う。じゃぶじゃぶ課金するシステム

回転の内訳は10分✕3セット+20分3P、インターバル込みで60分とのこと。

当日。予約時に指示のあった通り1時間前に予約チェックの電話ダイヤル。「ダンジョンですね。時間通り案内できますので部屋に入ったら連絡下さい」とマトモな対応。安定の接客

予約5分前。差し入れ用にお茶を買い込み、店と提携してるレンタルルームに到着。店の予約名を伝えるだけで案内される。スムーズで良し

到着した旨電話連絡。「すぐに女の子参りますので少々お待ち下さい」電話後はシャワーを済ませ、爪磨き、歯磨きマナー大事

一人目の嬢到着。うん可愛いギャル寄りムチムチ系。

靴下脱いでサービススタート。5分と保たずコミットシャワー浴びてハグして(抱きつきオプション見送り

インターバルタイムは一人になる。早期復活はならずに二人目到着。はい可愛い。清楚系お姉さん(年下)

しなびた息子にローション付けて、目指すは二連射。テク普通でも声良セリフ良し器量良し、気分盛り上げいざ発射。…するも量は少なめ。シャワー浴びてお見送り

パンツでも履くかと思い全裸になったところ即ノックインターバル短く3人目到着。YES可愛い。尻太ももが眩しいショート

ここで既に息子は息も絶え絶え、限界は迎えているが時間いっぱいスコスコして貰える良サービス。心遣い痛み入る。

当然ながら発射には至らず。自己記録でも短時間チャレンジ経験無いので残当。お礼を忘れずにお見送り

これまたインターバル短く、ラストは4人目と5人目の3P。よっしゃ可愛い。気さくなお姉さんとハニカミ美人

まれて両サイドからハンドサービスはグッド。いやゴッド。視覚的にも物理的にも戦いは数だよ兄貴時間ギリギリに発射完了

ここで精算。調子に乗ってオプション付けまくっていると当然ながら合算がまずいことになる。

チェックアウトして出口付近でお見送りされる。

総括すると、

・せわしなさは感じるがエンタメ的、アトラクション的な楽しさが強いので焦りは無い。どうせ時間内に発射できるし。

コースミッションとして4連射+潮吹き達成で次回ショートコース無料券進呈、とあるミッション達成は二の次くらいにした方が楽しめる

・この内容でオプション無しならコース1万+ルーム2500円、コスパ的には十分。

以上、良い経験でした。

2018-11-09

著作権侵害例外無く個人情報暴かれ法の鉄槌食らわせること

を求める声あるけど怖くね?

そんな環境いくらでも別件逮捕とかで悪用されそう

エンタメ界のビジネス都合半分の権利ときがそんな強権になるのはどうなの

回避策とるとコストが著しく高くなって たまに間抜けヤクザとただの馬鹿が定期的にしょっ引かれるくらいでいいよ

anond:20181109024136

そういう人間のためにエンタメがあるんやで

みてたのしくなる分には無限にたのしみを供給してくれる

向こう側は供給

こっちは消費側

そんだけやで

みていてたのしそうで平等権利があるから自分も向こう側にいきたいとかいうのがおかしいだけ

消費側としてたのしんでこうぜ

anond:20181109024136

今、音楽で才能発揮したいと思うのは、間違い。

まず、音楽のもの落ち目で、音楽業界に金が回ってないんで、ちょっと才能あったり面白い奴にかける金がない。

金をかけられないってことは、道具が買えないだけじゃなくて、教えてももらえないし、音楽買って勉強することもできない。

から、鍛えれば伸びる才能があったとしても、鍛えることができないんで、音楽で才能発揮できる可能性がほぼない。

大昔の70年代80年代は、音楽にかける金がたくさんあったんで、どんどん金つぎ込んで、才能がない奴もトップに立てた。

誰とは言わないが、当時のアイドルと言われる人達は、ほぼみんなそうだろうし、バンドだって同じ。

たくさん金がつぎ込まれたんで、下が上がれただけじゃなく、上もさらに上になった。

当時の音楽が未だに聞いてる人がいるのも、ただ青春の思い出だけだからじゃない。本当にいい音楽がたくさんあったんだよ。

ということで、今は、音楽に金が回ってなんで、トップに入れる奴は、本当に一握りの稀な才能がある人だけなんで、音楽は早々にあきらメロン

反対に、たくさん金が回ってる業界なら、才能がなくても環境が恵まれてて、ありもしない才能がのびる可能性もある。

今の日本エンタメには、あんまりそういう業界はないんで、エンタメは無理だ。

敢えて、それでも敢えて言えるなら、CG業界はまだ伸びしろが大きく可能性があるが、日本は本当に金をかける奴がいなんで厳しい業界

本当に自分には何かあるはずだと信じられるなら、アメリカヨーロッパかどこでもたまたま偶然読んで興味がある国に半年か1年いってこい。

そこで何かを掴めるなら、帰ってくれば、ヨーロッパ修行した増田ですって履歴書にもかけるし、たまたまバー出会ったどこぞの社長にも挨拶できるようになる。

その社長が気に入ってくれれば、社長増田に金をかけてくれるんで、あるはずのない才能がのびることもあるんだよ。

anond:20181109024136

今、音楽で才能発揮したいと思うのは、間違い。

まず、音楽のもの落ち目で、音楽業界に金が回ってないんで、ちょっと才能あったり面白い奴にかける金がない。

金をかけられないってことは、道具が買えないだけじゃなくて、教えてももらえないし、音楽買って勉強することもできない。

から、鍛えれば伸びる才能があったとしても、鍛えることができないんで、音楽で才能発揮できる可能性がほぼない。

大昔の70年代80年代は、音楽にかける金がたくさんあったんで、どんどん金つぎ込んで、才能がない奴もトップに立てた。

誰とは言わないが、当時のアイドルと言われる人達は、ほぼみんなそうだろうし、バンドだって同じ。

たくさん金がつぎ込まれたんで、下が上がれただけじゃなく、上もさらに上になった。

当時の音楽が未だに聞いてる人がいるのも、ただ青春の思い出だけだからじゃない。本当にいい音楽がたくさんあったんだよ。

ということで、今は、音楽に金が回ってなんで、トップに入れる奴は、本当に一握りの稀な才能がある人だけなんで、音楽は早々にあきらメロン

反対に、たくさん金が回ってる業界なら、才能がなくても環境が恵まれてて、ありもしない才能がのびる可能性もある。

今の日本エンタメには、あんまりそういう業界はないんで、エンタメは無理だ。

敢えて、それでも敢えて言えるなら、CG業界はまだ伸びしろが大きく可能性があるが、日本は本当に金をかける奴がいなんで厳しい業界

本当に自分には何かあるはずだと信じられるなら、アメリカヨーロッパかどこでもたまたま偶然読んで興味がある国に半年か1年いってこい。

そこで何かを掴めるなら、帰ってくれば、ヨーロッパ修行した増田ですって履歴書にもかけるし、たまたまバー出会ったどこぞの社長にも挨拶できるようになる。

その社長が気に入ってくれれば、社長増田に金をかけてくれるんで、あるはずのない才能がのびることもあるんだよ。

anond:20181109024136

やってて楽しいことをしなよ。

楽しいことが向いてることだから

承認欲求のために創作しても目的がそれ自体じゃないから、承認を得られなければ楽しくないでしょ。


どっちにしても向いてるものって継続してやれることだと思う。それこそ10単位で。

歌でも絵でもいいけど

自分理想があってそれに近づくために楽しみながら継続できるなら向いてると思う。

やりたいことが溢れてる作品はやっぱり魅力があると思う。(エンタメ的でなくても、負の方向でも)

才能のない人間人生ってつまんねーわ

二十代男だけど、才能のない人間人生ってつっまんねーわ。

顔?中の下だよ。たぶんな。もしかしたら下の下かもな。まぁどっちにしろ顔だけで好かれることはない奴だ。

芸術ニコニコ動画流行ってた時期に歌い手として動画投稿していたけど、良くてマイリスト3だった。今聞いたらフツーに下手。声質が終わってる。

ギター弾き語りくらいならできるけど、で?って話なんだよね。そんなの出来る奴いくらでもいるし、俺歌下手だし。人と差別化できない意味のないスキルだ。

エンタメツイッター文章動画投稿してんだけど、いいね2とか3で終わり。

コミュ力?無いよ。別にコミュ障じゃねーけどさ。人を話術で楽しませるとか小さいころから無理だった。スピード感のある会話とかできねーし。

え?友達?いないよ。そりゃそうだろ。だって俺魅力ないもん。俺が逆の立場だったら絶対仲良くならないわ。


才能って言っても国内トップとか世界上位とかじゃなくていいんだよ。

ユーチューブ歌ってみた投稿すればチャンネル登録者十万人達成するくらいでいいんだよ。

ツイッター文章を書けば、10000いいねされるくらいでいいんだよ。

それすらない。つまんな。なんなん俺。

本を大量に買って読んで実際に生かしても、まったく益が無い。+がない。ノーリターンノータリンだ。


あー俺は、これから数十年間、コツコツショボい金を稼いで?少しずつ老いていって?んで死ぬんでしょ?くだらな。

俺、地球に要らねーじゃん。生まれてくる必要なかったと思うよマジで

別にメンヘラじゃねーけどさ。生きてると、ふと、「あれ?俺いらなくね?ただ呼吸をしてウンコ出しているだけのロボットじゃん」

って思うんだよね。

高度なスキル複数身に着ければ何者かになれるかもよ?って言うんだろ?そんなに知能高くねーよ。

つのスキルを身に着けるのにも四苦八苦してんだよ。底辺大学卒をなめんな。

仮に何者かになれたとしても、そのころには、しわくちゃの爺じゃねーかよ。くっだらねー。

はてな村のみんなは「別にふつーに生きていればいいじゃん。それで十分楽しいじゃん」

って言うんだろうけど、無理。それは無理。根底自己肯定感がないんだよ。俺は俺に対するリスペクトを失っているんだよ。

ネットで有名になって、自分はそこそこ知名度がある。つまり価値がある。と思いたいんだよ!

承認欲求自己顕示欲を満たしてーんだよ!

俺はここにいて今、生きている!という感覚が欲しいんだよ!


この文章もつっまんねーだろ?何のひねりもない。何の面白みもない。無味乾燥文章だろ?

「こいつ、ありきたり文章しか書けない、つまんねー奴だな。リアルにいたら友達になりたくねーわ」

って思ったろ?これが俺だよ。普段の俺は無。この世界存在しない。この文章を書くことで初めて存在した。

あー米津玄師になりてー。

2018-11-06

anond:20181106081356

東浩紀が言うところの「データベース消費」だね。

動物化するポストモダン』の時点では東は女性向けではこの描写は浸透してないかも、って言ったけど今はしっかり定着したね。

個人的にこの消費が定着した原因は、オタクエンタメを消費するメディア漫画アニメソシャゲって変遷したことにもあると思う。

2018-11-03

anond:20181102124018

くっそアホらしいと感じるんだよ。

男がドレスコードなく、適当に人にあってるとでも思ってんのか?


好き勝手出来ると思うなら、アロハシャツ就活してみろよ。

ラメスーツ営業してみろよ。

ジーンズパーカーで客先に打ち合わせ行ってみろ。

直ぐに連絡くるんだぞ?

「彼は担当から外してくれ」って


で、エンタメ衣装の話だっけ?

それはぜんぜん違う話だろ。

それを「売る」ことを選んだのはてめぇだろ。

嫌なら売らなきゃ良いだろ。

コビコビでやってる女声優が、「本当の私」とかアホみたいなこと言ってたけどよ。

てめぇが売ってるのは「幻想」で「偶像」なんだよ。

だれも、「本当の私」なんて、求めてねぇんだよ。

『女』という性を全面に出して、仕事やってるくせに、性差別性的視線だ、言ってるやつはよ。

誰も困らねぇから、消えてくれよ。

2018-10-31

anond:20181031182622

カンフー・パンダいいよね……

ギャグに見えて実際ギャグなんだけど、カンフー映画必要ものが大体揃ってて殺陣もいい。

ヒックとドラゴンと合わせて何度でも見直せるエンタメ映画だ。

ヤフトピ2万本に見出しを付けた編集者ヤフー株式会社退職しま

ヤフトピ編集を辞めてド競合の某社に転職するので、憧れの退職エントリってやつを書いてみます。実は最後半年はヤフトピ編集じゃなかったんだけど、許してください。タイトルは読まれナンボです。

2007年地方新聞からヤフー転職して、11年間、ヤフトピ編集担当しました。2万本以上の見出しを付けて、日本で一番、総PVを稼いだと思っています自称ですが。

11年前っていうとまだまだネットニュース牧歌的時代プレスマホ時代と今では隔世の感があります。当時は数時間に一度Yahoo!トップが変わっていればよかったのに、今じゃリアルタイム更新の上、プッシュ通知を競合より1秒でも早く!って感じで常に判断を求められてヒリヒリします。

今のヤフトピは24時間体制で、平日、休日わず10人以上の編集者が1日5千本配信ニュースに目を光らせていますが、自分ヤフー入社した頃は、休日に出社している編集者はたったの1人(!)で、何が大事ニュースなのか、何が読まれニュースなのか、何をYahoo!トップに出すか、すべて1人で判断していました。今思えばこの頃の経験が一番勉強になったなあ。

だって政治経済事件事故スポーツエンタメITサイエンス森羅万象すべてのニュース価値がわかる、って人います

一人で全部わかるって人なんて、いないんですよ実際は。多分日本中探してもいない。でもそれを求められる。否応無しに毎日勉強の日々でした。何が読まれてるニュースかはリアルタイムに把握してるし、何が大事ニュースだったかの正解は翌日の新聞紙面を見ればわかります自分が思ってた扱いと違ったら負け。

田舎新聞出身で当初ITニュース価値がさっぱりだった自分は、全く興味ないけど週刊アスキーを毎週買って勉強しました。不思議なもんで、半年くらい自分お金払うと、だんだんITニュースもわかるようになってきたもんです。わからないことをわからないままにしないってすごく大事

11年間、ドッグイヤーネット業界で、しかニュース最前線仕事できて、ほんっっっとうに楽しかったです。天職だったと今でも思ってます

千本記事見出しに目を通して、瞬時に一つ一つ価値判断して、PV予測して、13.5文字見出しを付けて、いま何を伝えるべきかを考えて、いま何を伝えられていないのかを考えて。365日ニュースのことだけ考える。こんな刺激的な仕事、ほかにないですよ。

自分判断一つで世間が動いたり、大ニュースの芽に気付けず、特オチして眠れないほど悔しい思いをしたり。もう11年間あっという間でした。

失敗もたくさんしました。

浜崎あゆみ俳優結婚

って見出し付けたらオーストラリアじゃなくてオーストリア俳優だったこととか、

コンクリートパネル崩落っていうニュースコンクリ板崩落って見出しを付けたら、コンクリートパネルベニヤ板のことでコンクリではない、ってコメント欄で怒られたこととか。知らないよそんなの。でも間違った情報を全国のユーザーに届けちゃったわけで、本当にごめんなさい。

いわゆるヤフトピ以外でもファイナンスとか政治とか、今は亡きYahoo!スポーツとかYahoo!ニュース Businessとか、編集者が関わるサービスをいろいろ経験させてもらいました。

最後半年Yahoo!ニュース個人担当でしたが、もっと色々やりたいことがあったし、こんな短い付き合いになってしまって、書き手の人たちには本当に申し訳ないです。

あん意識高いこというの嫌いなんですが、ものすごく成長させてもらって、会社には感謝言葉しかありません。マジで

本当に働きやす会社だったし、上司や同僚にも恵まれました。ありがてえありがてえ。

それなのに辞めちゃう理由はまあいろいろあるんですが、ココには書かないでおきます。なんか不満とかトラブルとか、Yahoo!を見限った、とかではないです。チャレンジ舞台を変えるってだけで。いつかまた戻ってきて働きたいと思ってるくらい。

今後はド競合の某社で打倒ヤフトピを目指して頑張ります。ヤフトピなんてもうピークアウトしてんじゃねえの?って声もありますが、なんのまだまだ、自分が長年支えきたYahoo!ニュースは敵に回すとまだまだ勝てる気がしません。

編集者やエンジニア調達部隊やらなんやらの人材の層

PVだけでなく、公共性を重視した記事の選球眼

ネットニュース歴史のものの蓄積からくる信頼

このあたりはそうそう揺らぎません。

でも、だからこそヤフーを辞めて、過去自分が作ってきたものと戦います。いやー燃えますねえ。ぜってえ負けねえからな!

それではkkasai先生次回作にご期待ください。

2018-10-29

NetflixVRって憂鬱物語過激ものばかりで嫌になる

なんで現実が辛いのに、エンタメも辛いものばかりやねん

データサイエンティストが集まって、視聴率取れるのを解析した結果がこんな感じなのか・・・

2018-10-27

ネット上での勉強することに対する価値の低さ

エンタメが強すぎると思うのだが、ネット上で勉強することの価値は低くなっているという実感がある。


ネットするやつは馬鹿と言われ、それに対してネット人口が増えたからだとか、そういう反論もあったが、

ネットを数年単位でやっていて、自分が出来ることが増えていくとか、人生を変えるようなもの出会うとか、がない。


かいところでは、論文を読んで新しい知見にであったり、新しいテクノロジーを学んだり、Udemyなどのオンラインコースや、大学講義資料なども見ているのだが、

ふとSNSなど見てはエンタメで溢れているわけで。

anond:20181027021001

・この先生きていても恐らく不幸なことの方が幸せなことより多い(加齢による肉体容姿の衰え、身近な人の訃報や不幸せニュースに接する確率は、長く生きている方がより高くなると推測される)

不幸なことの方が多いというのは同意

訃報についてはうらやましいなと思う

人間はいつかは死ぬのであり、早いかいかの違いでしかない

これは完全に同意

・生きていても事故死ぬ可能性は常にある→どこかの時点で人生が終わるという点で概括的にくくれば、死にいたる方法には大した意味はない。むしろ選べる時点で自殺を選んでおけば突然のアクシデントなどで自分意思無関係死ぬことはなくなる。

でもどうせ事故死ねないだよなと思ってる

結局実行に移す勇気がなければ、世界は変わらないと思ってる

ちなみに独身だが、そもそも人が嫌いなので新しい女性と知り合うのも面倒なので、結婚恋愛自分にとっては苦痛体験しかない。

同じく人嫌い

デート価値が見いだせなかった

毎回なんで(相手)が、デートに来てくれるのかわからなかった

自分は全くつまらなかったから毎回早く帰った

それでも人並みになろうと結婚まで行きそうなくらい付き合ったけど、相手方の親戚(普通の人)づきあいを思うと苦痛しかなくて結局やめた

人が嫌いだからもう仕方ない

昔はエンタメ(本や映画ゲームスポーツ観戦)で心を動かされたりもしたが、それで人生が変わったかというと、何も変わらなかった。

変わったことないし変わらないと断言できる

好きな作品はあっても生きようとは思わない

デジタルモノの進化過去から興味があり、OculusGOやVR180については今後の発展も見たい気がする。また、AIが今後どのように社会に影響を与えるのかも見ていたいが、それと今後に起こりうる嫌なことを天秤に掛けた場合、そりゃ嫌なことを回避する方がいいよねと。

同じくデジタル物は好き

AIに早く仕事奪われてみたい

とかなり似ているんだが、自殺しようとは思ってない

やっぱり怖いし結局何しても死ぬんだから、今は仕事してるけど何もかもしなくなってもいいと思ってる

希望としては重い病気になることなんだけどね

絶対治療しないで死ぬことを選ぶ

自死を考えているのだが

相変わらず今日も眠れないので、この時間になるといつも考えるのだけど、

・この先生きていても恐らく不幸なことの方が幸せなことより多い(加齢による肉体容姿の衰え、身近な人の訃報や不幸せニュースに接する確率は、長く生きている方がより高くなると推測される)

人間はいつかは死ぬのであり、早いかいかの違いでしかない

・生きていても事故死ぬ可能性は常にある→どこかの時点で人生が終わるという点で概括的にくくれば、死にいたる方法には大した意味はない。むしろ選べる時点で自殺を選んでおけば突然のアクシデントなどで自分意思無関係死ぬことはなくなる。

こんな理由を考えて、自殺合理的だと判断している。

自分境遇的には40を過ぎて体力も衰え、人生の先が見えるというか、この先に何もいいことはないこともないだろうが、とりたてて人生が変わるような素晴らしい体験はないだろう。ちなみに独身だが、そもそも人が嫌いなので新しい女性と知り合うのも面倒なので、結婚恋愛自分にとっては苦痛体験しかない。

昔はエンタメ(本や映画ゲームスポーツ観戦)で心を動かされたりもしたが、それで人生が変わったかというと、何も変わらなかった。なので、自殺後に世の中をひっくり返すような傑作が出てきても、それは大したものではないとして諦められるファクターと考えている。

デジタルモノの進化過去から興味があり、OculusGOやVR180については今後の発展も見たい気がする。また、AIが今後どのように社会に影響を与えるのかも見ていたいが、それと今後に起こりうる嫌なことを天秤に掛けた場合、そりゃ嫌なことを回避する方がいいよねと。

そんなわけで、1日経つごとに嫌なことが発生する確率南海トラフ地震のように上がっているわけで、早めに人生を閉じるのが合理的だと思っている。

それでも気をぬくと今日銀座三越セールスーツを買ってしまったり、食事は体にいい食材などを選んでしまっている。毎日この時間になって一番大事なこと=自殺することを思い出し、今日も行動に踏み切れない自分を責め、今日会った会社の同僚や店員さん全員が自分を嫌っている、嫌な顔をして見ていたと仮定(その仮定論理的に崩せない場合自分という存在主体的に行動することで、同僚や店員さんたちに迷惑をかけている(存在迷惑)という結論が確定する)し、早く自殺して二度と同じような迷惑を掛けないよう自分自殺に向けて動機付けている。なぜ自分が嫌われるかは謎なのだが、恐らく口や体の臭いだろうと踏んでいる。なるべく口を手で押さえたり喋るときは息を吸いながら喋っているのだが。

ところで、この辺の思考実験をすると大抵胃や心臓がズキズキ痛くなるので、そのうち大きい病気にならないかなと期待している(その場合はもちろん病院には入らず死を選ぶ)。

まあ自殺するにあたって、両親に見られたくないものなどを処分する必要もあるのだが、どうも面倒くさい。

自分存在だけを最初の生まれた時点に遡って消しゴムで消せるような、画期的なな自殺方法があれば楽チンなのだが。

だらだら書いてみた。練炭とか一応検索はして大体のイメージは掴んでますので。

2018-10-24

anond:20181024174553

もともと小説のなかではラノベ的なエンタメのほうが保守本流なんだよな。

古い作品ラノベぽいんじゃなくてラノベ先祖返りしただけっていう。

はてなの分類がおかし

学びのページを中心に見るのだが、あきらかにエンタメに分類すべき話題が学びに分類されている


amazonでは著者のことを作者と呼んでいるが、これもおかしい。

フィクション以外は著者と呼ぶべきだろう

学びとエンタメの、フィクションノンフィクション境界線を明らかにしないのは詐欺的だ

特殊詐欺被害額は上昇を続けているし、データ改竄偽装お家芸のようなので

なんだか騙されることに快感を覚える国民性でもあるのだろうか


痛みに耐えるという魔法言葉もあるが、国民全体に自虐趣味があるわけではない

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん