「喫茶店」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 喫茶店とは

2018-11-12

人の顔と名前

学生時代友達と久しぶりに会って飲んだ。おきまりの「あの人は今どうしてる」という話になっていろいろな人の近況を聞いた。そのとき名前が上がらなかった人、一人の先輩のことをそれから時々思い出す。

先輩が死んでしまってからずいぶん時間がたつけれど、やっぱり切ない、やるせない、なんでそんな若くして死んでしまったんだと私は思う。親密といえる関係ではなかったのに、思い出すと不意に悲しさが来る。それなのに、自分でも驚いたけど、彼の名前を忘れていた。

先輩は私が学部時代院生だった。今考えれば私たちの年齢は近く、2人とも今の自分よりずっと年下の若者だ。でもそのころ、先輩はずいぶん大人に見えた。知識の量や洞察の深さはもうプロ世界に足を踏み入れていたわけだし、自分研究テーマを持っていた。

悩みの深さも私とはまるで違っていた。先輩は精神科に通っていると言っていた。「長いこと薬のんでる。酒と一緒に飲んだらダメなんだけどね」と言いながら、ラムを飲んでいた。果汁をしぼったライムが、背の低いグラスの中にごろっとあったのを覚えている。

先輩の表情も覚えている。簡単に思い出すことができる。なぜならいつも同じような顔をしている人だったからだ。影がある顔と言えば陳腐だし、苦悩がにじみ出た顔と言っても大げさ過ぎる。なんというか、心から楽しい!と思ったことはもう何年も前だというような顔。目線はだいたいいつも下を向いていて、時に落ち着きなく動く。でも口元というか、口角だけはいつもキュッと上がっている。いつもそのままキープしている。「人前にいるときにはそうすべき」と自分に課したルールでもあるのだろうか?と思うくらい。

私は先輩のプライベートにはほとんど入ったことがなかったから、本当にリラックスしているときに口角がどうなるかは知らない。今は、あのキュッと上がった口角が、どんな状況でもリラックスできない(かもしれない)先輩の内面象徴するような気もする。本当のことはわからない。もう彼に会って確かめることはできない。ただ、当時の私はその表情に安心感をもっていた。「この人は私の話を聞いてくれる」という勝手な信頼感。

2人だけで喫茶店に行ったことがある。なんの行きがかりか忘れてしまったけど、学内で会って話しているうち(私の卒論についてだったような気もする)、コーヒーでも飲みながら話そうという話になったんだと思う。店のセレクトも当時の私よりずっと大人だった。学部生たちが試験前に徹夜するために行く24時間営業の店ではなくて、こだわって仕入れた豆で丁寧に淹れたコーヒーを出す店だった。何を話したのか覚えていない。コーヒーの味も覚えていない。あれから私はたくさんのコーヒーを飲んだから。覚えているのは、下を向きながら頻繁に動く目線と、それに伴って動く長いまつげと、そして上がった口元だ。先輩の名前は忘れてしまった。

名前が思い出せないまま数週間がたった。でも今朝、地下鉄の駅から地上に上がるとき、先輩とそっくりな顔をした人が上から階段下りてきて、すれ違った。その瞬間に思い出した。「あ!」と声が出そうなほど似ていて、驚いて二度見してしまった。私は先輩の名前を思い出した。すっきりしたとか、階段を降りてきた人は実は……というような何かオチがあるわけでもなく、なんでもない出来事だけど、書いておきたくなって書いた。

ネットカフェが3年で臭い

3年くらい前にできたインターネット喫茶店がもう臭くなってた

ソファとかクロス寿命って5年ないんだな

開店から終わる瞬間まで見れてよかった

俺の中では終わってるけどまだ女性客が来てたから店としての寿命はまだまだ有るんだろう

2018-11-09

田舎者から東京に行くと疑似異世界転生を経験できる

  • 人が滅茶苦茶多い

まずこれだけで異世界って感じがする。

田舎じゃ県庁所在地駅前ですら夜8時には閑散とする。

それに田舎じゃ滅多に見られない外国人とか奇抜なファッションの人とか見られる。

からさまに文化圏が違うんだなあと感じる。


臭かったのは秋葉原。ドブ川の匂いカレー匂いがどっちもした。

体臭が酷いって人はあんまいなかった気がする。外国人がやたら甘い香りするけど。

汚いのは渋谷。朝7時に渋谷駅前行ったらまあゴミだらけ。

それでも10時頃にはある程度片付いているか不思議

あと壁があるとステッカー? 貼られてたりスプレー落書きされてたり。

道徳とかモラルとか存在しないんだろうなあと思う。

田舎大正義世間の目があるから滅多にない。

人が少なければ少ないほどその縛りは強くなる。



  • 知らない店がたくさんある。

田舎じゃ買い物をするとしたら大体決まった店になる。

食べ物ならマックスバリュとか地元スーパーとか。

家具や工具ならホーマックとか。

服ならしまむらGUとか。

でも都内だとそういう店ゼロではないとしても滅多に見ない。

こういうものが欲しいって時にどこに行けばいいのかさっぱり分からない。

飲食店が多いのは便利だと思うけど。




  • 凄い発展してる。

電車には切符を買わなくてもICカードで乗れる

というか駅周辺だとほぼsuicaでなんでも事足りる。

田舎だと全部現金だ。

電車も乗り過ごしても5分も待たずに次のが来る。

駅や喫茶店ではどこでもwi-fiが使えるし、なんなら充電もOKな店もある。

トイレは大体ウォシュレットがついてる。

トイレ自体田舎の方が多いイメージがあるけれど。

とにかく便利で快適だ。



なんかよくわからないことになってきたからこれでいいや。

2018-11-08

行きつけの店に来る若者集団

株か仮想通過?かよく分からないけど、そういう系の勧誘をするために喫茶店10人くらいで来て(しかだんだん増殖していく)

注文もせず三時間くらい喫煙席を行ったり来たり、占領して行くのをやめてほしい。

関わりたくないから何も言わないけど、正直すごい迷惑

みんな似たような格好した10代後半から20代前半くらいの若者集団、いろいろなところで蔓延っているみたいだけど、何とかならないのかな。店もかわいそう。

2018-11-05

anond:20181104130604

億万長者だったら利潤を無視して喫茶店経営して可愛いJDだけをバイト採用できるのにね

田舎にあるああいう店って店長勝ち組だ想ふ

2018-11-01

その「ので」は繋がっているか

人間として生活を営んでいると否が応でもたくさんの「ので」に遭遇する。

「ので」は便利な接続助詞だ。「ので」さえ使えば、「ので」の前の内容と後の内容がなんとなく論理的に繋がっているような気がする。特に日常会話の中では「ので」の前後の内容が多少繋がっていなくても流してしまう。

恋人が言った「寂しかったので浮気しました」や新人の言った「忙しそうだったので報告しませんでした」など口頭で言われたらなんとなく流してしまうが、ちょっと立ち止まって考えてみるとおかしい。寂しい人間がみんな必ず浮気する訳ではないし、そもそも私が忙しそうにしてるのはあなたがいよいよヤバくなってからじゃないといつも報告してくれないかなのだ

そんな中で近くの喫茶店で400円のコーヒーを買ったとき店員さんが毎回言ってくれる「1,000円お預かりしましたので600円のお返しです」は唯一の癒しだ。400円のものを買うために1,000円を払ったらいつでも誰でも必ず600円お釣りが来るはずだし、600円のお釣りをもらうために1,000円を払っている訳ではない。

「400円のものを支払うため1,000円預かったので600円お返しする」の「ので」ほど私の生活の中で納得のいく、反論のしようもない美しい「ので」は今のところ見当たらないのである

2018-10-31

何で緑茶麦茶には佐藤ミルク入れないんだ

喫茶店でもだけど

水にはレモンを入れるのにおかしくないか

2018-10-30

本屋痴漢盗撮をされた話

http://b.hatena.ne.jp/entry/s/www.bengo4.com/c_1009/n_8761/

渋谷ハロウィン痴漢問題に関してのブコメ

いい加減露出度の高い服を着てるのが悪いとか危ない場所に行く女がとか

自己防衛とかそういうの、目にするのがつらい できることならやめてほしい

いつか書こう書かなければと思ってずっとエネルギーなくて書けなかったけど、

10年程前に書店盗撮に遭ったときの話をしま


私は当時165センチ60キロの太めの20歳台はじめのどう見ても地味できれいではない女性で、

暗いグレーの膝上までのコートに膝丈のスカート、脹脛を覆うくらいの暗い茶のブーツを履いた地味なファッション

ある資格のための一次テストが終わってほっとして地方都市の大きな書店に久々に立ち寄って

マイクロプレゼンスゾウムシというゾウムシを精細に撮影した写真集立ち読みしていました

そのときごく近くの本棚に隠れながら張り付いて鋭い目つきでどこかを凝視している男性がいてぎょっとしましたが、

そのときは「万引き監視スタッフだろう」と思って驚きながらも気にせずにいました

他のフロアもまわりしばらく書店内をうろうろし、私は書籍を何冊か持って書店の端にあるベンチに座り、

どれを買おうか吟味し始めてしばらくすると、私が座っている正面の書架書架の間で

先ほどの鋭い目の男性がもう一人その場にいた男性に「撮ってるでしょ」と声をかけていて

そうするとその男性は突如火がついたように駆け出して私のいるベンチの方へ走って逃げてきました

「待て!」と言って万引き監視員と思われる男性はその逃げた男性に飛びかかり、

私のいるベンチに二人してものすごい勢いでつっこんできて転倒しました

ベンチは倒れ、辺りは取り押さえられた方の男性の口や鼻から出た血でいっぱいになっていて折れた歯が落ちていて、

私が驚いて立っていると女性書店員が私にそっと触れて「大丈夫ですか、あなたが撮られていたみたいです」と言って声をかけてきました

私は目の前の状況とまさか自分なんて撮られるわけがないということに驚いて言葉もありませんでしたが

そのまま事務所保護されて警察が来るのを複数書店員さんと共に待ちました


しばらくして犯人を取り押さえたスタッフ

(この人は万引きではなく盗撮監視スタッフで、そこで書店での盗撮はとても多いということを初めて知った)

が息を切らして戻ってきて、隙をついて逃げられた、と言いました

犯人スタッフを振り切って逃走したようでした カメラ書店ゴミ箱に捨ててありました

しばらくして警察複数人やってきて、現場検証と私への聞き取りを始めましたが

身長体重も年齢も職業書店にやってきた理由も何もかもを全部詳らかに言わなくてはなりませんでした

私が加害者でもないのに…というモヤモヤと今更物事を実感した恐怖と

また当時は美人でもない私が盗撮なんて、という気持ちもあってそういったことを話すのがすごくつらかった

そして極めつけに、犯人カメラで撮ったものを一枚一枚自分確認しなければならなかったのですが

これがとてもつらく気持ち悪く、今思い出しても本当に涙が出てきます

犯人は私の後ろや側面をフロアを跨いでずっとつけてきていて、順番に全身や膝の裏を何枚も何枚も執拗に撮っていて、

長い時間マークされていることがわかりました ベンチに座ってから写真が最も多く、

ズームで何枚も何枚も膝の間を撮っているのです 意地でも中を見てやろう、という感じがすごく怖かった

ただ私はきれいではない女の子だったけど当時も世の中では「女性自己防衛」が強く言われていましたので

膝をきちっと閉じて座っており、下着などは写っていませんでした

それで刑事(本当に踊る大捜査線刑事みたいないでたちだった)が「下着が写ってないので立件は難しいと思うんだよね~」

というような事を説明し出して、私としてはうそでしょ、という思いでした

こんなにも執拗に何十枚も追われて写されて、犯人カメラと言う物証もあるのに、

血まみれの捕り物劇まで見てしまってこれで犯罪として扱うことができない、と言うんです

下着写ってないんだから実質撮られてないだろ大げさな」って言う人もいるかもしれませんが、

犯人は逃げていて、しかも流血していて私のことを逆恨みしているかもしれない、と思うと

何らかの決着がつかないことにはとても恐ろしい事態でした 事実私はその後4か月ほど電車バスに乗れず、

犯人男性と同じような容姿男性を見れば犯人当人ではないかと思い

件の書店には今も足を踏み入れることができません 今も怖い どこかで会ってしまうのではないか


とにかくそときは連絡先を警察に託し、スタッフの方にはお礼を言って場を辞しましたが

事務所を出た途端大泣きしてしまいました スタッフの中には大げさなって思った人もいたでしょう でも恐ろしかった

父は連絡しても(あとで訊いたら「大したことはないと思った」と)迎えには来てくれず、

母が来てくれましたが帰りの電車が怖くてしかたなかった 犯人の姿と似た人を見てはビクついていた

犯人いるかもと思った 母が私を落ち着かせるために喫茶店に入って座らせてくれましたが、

そのとき母は「お前に隙があったから」「油断して歩いていたんでしょう」

自分美人になったつもりなの?」というようなことを言いました

隙がないか下着が写ってないのに!下着が写ってないから立件もできないのに!です

世間で言われる自己防衛が私を守り、しかしかつ私を傷つけるという皮肉な現状がありました

(母の内面化された性差別心もまた私も傷つけましたが、のちにその母もまた若い頃同じような目に

何度も合っていてその都度それを言われ続けたことがわかりこの価値観連鎖地獄だ、と思いました)

何とか家に帰りついてもよく眠れず、あの血が飛び散った瞬間のことを何度も何度も思い出しました

怒りと復讐心と恐怖で血眼になってネット検索をして犯人らしき人間掲示板に書き込んでいるのも見たけど

立件できないと言われた以上それを警察に報告することも間違いなのかと思いできず、一人でもやもやとそれを見ていた

翌日も部屋に閉じこもっていると、女性警官の方から電話が来て「犯人自首してきた」と告げられ

「直接会って謝りたいと言っている」と言われました「どうする?」と 選択肢なんてこういう場合あるんでしょうか

犯人自己満足のために謝罪を受け入れることも勿論できなければ会って自分の身を危険さらすこともできるわけがない、

私はすごく苦しかったけど社会的に見てそんな大したことではないから大騒ぎできない、とも思っていたか

性犯罪被害者のための悩みを打ち明ける場がある」とその女性警官に言われても

「他にもっと酷い目にあった人からすれば私なんて大したことされてない、つらいと言うことは悪い」

と思ったので大丈夫です、と電話の向こうの彼女に告げ、それですべて終わりました

犯人はただ厳重な注意を受け、以降何の詳細もその後もひとつも知らないままです


それから私は元気になりましたが、今でも当時の事を突然思い出したりして苦しくなります

あの血まみれの床と折れた歯の画面が頭の中から消えてくれない、

自己防衛を徹底していたために犯人がわかっていて裁かれないという皮肉

今回のような事件議論を目にするたびに悔しい想いとしてよみがえります

私の中で前述の体験が一番強烈だったために霞んでしまってはいます

10年くらい前の盗撮以前にも小学生高校生の間、社会人になってから書店や他の場所で何度か痴漢に遭っていて、

広い通路なのにわざと私の臀部に触れながら何度も通り過ぎて逃げても隣の100円ショップまで追いかけてくるおじさんやおじいさん、

書店以外でも道を訊いてきて親切に答えるとそのうち自らの自慢話をするなりホテルに行こう、と腕を掴んでくるおじさん、

普通に住宅街を歩いていて自慰を見せつけてきたり自分の履いたパンツだと言ってそれを無理矢理渡そうとする若い男性などがいました

いずれの時にも私はただ地味で太目で気の弱そうな制服姿やスーツ姿のきれいではないさえない女性でした

痴漢盗撮犯はただ狙いやすそうで反撃されなさそうな女性を狙っているだけで、

女性防犯意識露出や美醜にはひとつ関係がないのだ、ということを私はそれで身を持って知り、

今もそれは間違っていないと思っています 事実それから私は体を鍛え始めて当時よりずっと痩せ、

主張の強い恰好を心掛け、濃いメイクをしてぱっと見はきれいに見える程度くらいになり

付き合いで書店路上等よりももっと危険一般的に思われている繁華街等にも足を向けることもありますが、

以来それとわかる痴漢には遭遇していません 「触ったら殺す」を主張している強そうな女には気の弱い人間は近づかないのです

(気の弱くない相手には通用はしないでしょうが…)


最初に貼ったような場では集団の力や環境によってその閾値が低くなる、ということなのだと思います

どちらにせよ露出の高い恰好でもなんでもその女性身体はその女性のもので、好きな格好をすることはその人の権利で、

またどこを歩いていようとどこにいようと犯罪を行おうとする人間のいる限りそこに犯罪が発生するだけのことで、

場所もあまり関係がなく性犯罪(だけではない、犯罪に関してはすべて 被害者性別年齢に関わらず)において、

自分身体自分身体他人身体他人身体 どちらも誰にも自由にできない

痴漢盗撮問題に関して自己責任論に関係なく大事なのはそこだけだと私は思います


私は件の犯人のことを今も怖がり恨み続けてあの当人でなくとも次に痴漢盗撮に遭えばその犯人を殺してもいいよ、

自分に言い聞かせて電車に乗り書店に入り、日々を生きています しかしもちろん私は絶対犯人を殺しはしないでしょう

なぜなら私は理性のある人間という生きもので、合理性を持ってそれを間違いだし損だと判断できるので決してやらないのです

その決意だけが私は犯人とは違う、と自身に強く思わせてくれることによって私のお守りたり得ています

私は決して他人身体自由にしない、してもいいと思わないと言いたい

事件になったわけでもレイプされたわけでもないのに大げさだ、と思う人はやっぱりいるでしょうが

こうやって積み重なってきたひとつひとつのことで疲れてしまっている人たちがたくさんいるのは紛れもない事実です

その辛さや現状は一人一人違っていてそれは誰にも否定できないことです 私はそれを言いたいし、

そうやって苦しんでる人にあなたは間違ってないし、苦しまなくてもいいのだと言いたいです

今回のような記事についての反応を読んで苦しんでいる人がいたら、世間の言う自己責任論こそひどく無責任もの

あなたのことを何も知ってはいないし、知る気もない人の言葉から気にしないで(無理でしょうが)と言いたい


そしてこういった話のうえでそれでも被害者にも責任がある、とまだ言いたいと考えている人がもしいたら

女性だけでなく誰もがいつどんな犯罪被害に遭うかわからない世の中で、属性によって被害者の責を問うことは

いずれもしかして自分にも降りかかる事態なのかもしれない、と少しでも考えてもらえたらと思います

犯罪は(社会で考えるべき部分は別として)犯罪を行うそ人間個人の罪で、その性別を包括している側の属性の罪ではないのです

から被害者の側の属性やそれに付随する文化趣味のものが罪だとは責めないでほしい

もうすでに起こってしまたことに怒ったり苦しんでいる人を、さらに苦しめる言葉を見るのは辛いです

痴漢盗撮という行為について、ただそれを行使する個人問題とする世の中になってほしいと思います

正直この記事犯人の目に入ると思うと怖いと思って迷ったけど、

こんなふうに事件としても扱われない、人に相談してもお前が悪いと軽くあしらわれるような事態が未だ多くあると思うし

もういい加減自分のためにもどうしても書かなければならないと思ったので投稿しま

長くなりましたし論旨がブレているだろうと思いますが、以上です

2018-10-29

子供社会で育てろとかいう風潮(追記した(もう一回追記

どうして非モテの俺みたいなのが払った税金で、リア充カップルが楽しくセックスした結果生まれ子供の面倒を見ないといけないの?

子供社会で育てろとか言われてもさぁ、自分で育てる機会すら与えられない人間にとっては知ったこっちゃ無いわ。

お前の老後の面倒は誰が見る?って言う人も居るだろうけれど、俺は毎月20万くらい年金健康保険料払ってるし税金入れると総額40万くらい払ってるから一生で払い損だわ。

別に税金健康保険は稼いでるやつの義務だと思うからとやかくは言わん。

でも赤の他人セックスして勝手に作った子供の後始末を税金で賄うのは違うと思うわ。

子供が居るのに離婚すんなよ。養育費ちゃんと払えよ。イヤなら子供作るなよ。

でも俺みたいなキモくて小金けが取り柄の独身おっさん意見なんて、多数のリア充に踏み潰されるんだろうな。

追記

反応多いな。

子供可愛いんだよなぁ。

電車喫茶店子供が騒いでても、最近は可愛さしか感じない。

嫌いなのは可愛い子供に恵まれながらその養育を社会押し付けようとする親なんだよ。

子供が居る夫婦は恵まれてんじゃん。愛するパートナー可愛い子供がいるじゃん。

俺は小金しかねーよ。何で恵まれてるお前らの為に俺が払った税金使うんだよ。

どう考えてもお前らの方がQOL高いじゃん。

障害者介護老人は、俺もなるかもしれんからお互い様だと思ってる。

LGBTとか、俺も生まれた時にそういう性的志向になったかもしれんから他人事と思ってない。

そのために税金健康保険年金などを払うのは仕方ない。

年収950万以上は国に世話になっていない状態だと聞いた事が有り、俺は独立しているという自負にも一役買ってくれる。

でも子持ちの親に金やるのは賛成できん。お前ら幸せは独り占めで負担社会に付け回しかよ。おかしいじゃないか

双方が合意して楽しくセックスして、子供がうまれ楽しい毎日を送りますが、負担はみんなでヨロ!って言われて納得できるかよ。



一晩あけて日本語が読めない人が増えているので書いておく。

相互扶助は全く否定しない。

俺も健康保険税金で僅かばかりの貢献をしているつもりだが、いつ障害者になるとも知れないのは理解している。

年を取れば誰かの税金で生かされるというのも、一理はあるかもしれない。

9割以上の人が歩むソコソコ健康人生を送った場合には俺の払った総額を使い切る事は無いと思うし保険としては随分と割高だが、安全で快適な日本に住む代償だと思えば気にはならない。

国家の再分配は幸運な人や実力が有る人から、不運な人、恵まれない人へ配るものだろ?

俺は現在金銭的に恵まれている方だから、再分配をする側である事には異存は無い。

しかし、愛するパートナーセックス出来て子供を持てた幸せな人に分配するのはおかしいと言っている。

お前らはもう十分に恵まれているだろうと。どうして更に高みへ行こうとするのか?

いや、高みへ行くだけなら本人の努力からもちろん構わない。

しかし、だ。

不運にも非モテに生まれた奴が払った税金で、どうしてリア充カップル幸せを支えなくてはならないのか?

お前らの更なる幸せの為に、どうして非モテ負担をせねばならんのだ?

もう十分幸せだろうが。それ以上を望むなら自力で上がればいいだろ。

俺の老後を支えるのはリア充カップルの子供だと言われてもな、数十年後には介護ロボットが売られているだろうから俺は自分の金で買うよ。

自動翻訳もかなり進化しているだろうから、何なら海外老人ホームに入ってもいい。

正当な対価を払う取引にまで「私の子供が居なければ」と言われても知らない。

別にお前の子供じゃなくても、正当な取引をしたい人は世界中に居るわ。

今まで払った社会保障費と税金計算してみたが、4000万少々だった。消費税その他を入れると5000万を超えるだろう。

子供の頃に国に使って貰った分も返せているとは思ってる。

お前も子供の頃に~と言っている人の大半は返せていないと思うのだが、どの面下げて説教しているのか聞いてみたい気分ではあるな。

2018-10-24

画面切替エフェクト増田いらない習い出す間が得ぇ増え絵仮斤メガ回文

スマホ使っててアプリの切替で、

フェイドイン・アウトみたいな切替エフェクトあるけど、

あの機能OFFにできないのかしら?と思うの。

なんかその時間もったいないというか

すぐ移り変わって別のことをしたいわけじゃない。

私の気持ちが切り替わらないうちに。

なんかもっとパッパと表示切り替わって欲しいの。

でさ、

省電力モードになるとエフェクト自動的にOFFになります!って

いやいや、

その機能今すぐ自分で設定したいわ!って感じ。

ガジェット大好きな勝間さんのメルマガとかみてると、

そっかタブレット何台もあれば、

そもそもとして切り替えなくてもいいじゃない!って思うけど

さすがにタブレット何台もそんなにないし、

モニタを縦置きで3台も並べるスペースもないわよ。

あいうの見てると究極はそこなのかしらね?って思うわ。

実際スマホ2台持ちってのも便利そうだけど、

私の場合絶対1つなくしちゃうわ!

相田みつを先生が今でもご健在でしたら、

ギガが減ってもいいじゃない動画もの」って言うのかも知れないわね。

そんな相田みつをフォントで書かれた

日めくりカレンダーあったら私欲しいわ。

うふふ。


今日朝ご飯

昨日ちょっと時間があったのでおじや作ろうと思ったんだけど、

あれはあれでやっぱりちゃんとした鍋のルーシーじゃないと

美味しく仕上がらないわよね。

昆布出汁適当にできるかと思ったけど、

あんまり美味しくなかったわ。

やっぱり野菜やお肉やお魚にブイやベースなどのうまみギュッと詰まってるんだものね。

鍋の季節愛し恋しいわ。

デトックスウォーター

なんか皮ごと使いたいか国産レモン販売ルートを抑えていんだけど、

なかなかシーズンにならないと見付けられないわ。

気の利いた嬉しいレモン水の喫茶店出会うと

初心を思い出したりします。

やっぱりポッカレモンじゃ物足りないのよねレモン水ウォーラー


すいすいすいようび~

今日も頑張りましょう!

2018-10-22

anond:20181022141750

名古屋市民だがたしかサンワの鳥手羽土産屋でしかたことない。本当の鳥手羽風来坊山ちゃん

名古屋市民はグルメなので手当たり次第に喫茶店居酒屋しけこむだけで市内どこでもおいしい料理が食べられる。(マズイ店は陰口によってすぐつぶれる

わざわざ乾物とか密封包装にして自分で手間暇かける必要を感じない。

よって名古屋土産ものはわりと砂漠ういろうエビせん、寿がきやの袋ラーメンマーズカレー、あと菓子類くらいだ。

近県のものをよこどりした赤福とか天むすとかうなぎひつまぶしとかCoCo壱番屋とかあんかけスパのたれとかつけてみそかけてみそもあるけどやっぱり手料理が一番うまいので。

あっでも、駄菓子は日持ちする名古屋産なんだよなー。クッピーラムネ駄菓子屋の串フライ味噌カツ味など。1000円出したら1キロくらい買えてなんか土産としての有り難みが(払う側として)ないんだよなー で結局名駅クリスピードーナツかって東京にもあるんだよねって言われる。

ごめんな!グルメ県で!安いがうまいんで駄菓子でもどうぞ!

2018-10-21

何も予定がない休日理想的な過ごし方(独身

朝起きて、家事を済ませてネット

家でネットすることに飽きたらノートPCリュックに入れて外出し、近場の喫茶店に入って気分転換をしつつネット

喫茶店ネットすることに飽きたらスーパー銭湯に行き露天風呂サウナリフレッシュし、休憩スペースのソファネット

スーパー銭湯ネットすることに飽きたら家に帰り寝る準備を整えてベッドに入り、ゴロゴロしつつネット

そして寝る。

2018-10-19

anond:20181019034246

アイドルを名乗りたい女の子が多いからその需要に応えている

金持ち愛人道楽やらせてる喫茶店雑貨屋みたいなもん

利潤を目的にしていないがたまに勘違いして参入してくる労働者のつもりの人が居る

金なさすぎてノートパソコン売ってくる

金がない。今月上旬の段階で貯金は底をついてた。消費者金融でも限度額いっぱいに借りてる。にも関わらず財布に数万入ってるのいいことに風俗行ったり飲みに行ったり夜中小腹が空いてラーメン食ったり。その帰りにコンビニスイーツ買ったり。案の定、本当の本当に底をつく。

にも関わらず試練があった。実家に帰らなくてはいけない。その交通費さえない。幸運にも週末に副業による現金収入が発生する。しかしそれを実家帰りにあてたら生活費がまったくのゼロなので本を売って2000円手に入れる。ちなみに2000円手に入れた瞬間にタバコを買い喫茶店コーヒーを飲む。

実家に帰るイベントは無事終えたものの、再び金が底につく。昨日、領収書で散らかっていたところをあさったら200円ちょっと見つける。発行年が古かったのでなんとなくとっておいた100円玉二枚だ。おかげで夜散歩したとき缶コーヒーを買う。

しかし次に収入が入ってくるまであと10日近くある。タバコも買えない。つらい。家にある金目になりそうなものテレビノートパソコンテレビリサイクルショップまで運ぶのがややしんどいのでノートパソコン一択。面倒だがこれからそのノートパソコン初期化して中古パソコンショップに行く。

こういうとき手軽に現金ゲットできるよう動けるフットワークの軽さやお金を借りれる友達が欲しい。

なお食料はそこそこストックがあるので栄養的にはひもじい思いはしてないのでご安心を。

2018-10-18

これはダブル不倫なのだろうか。

29歳 とある地方都市会社員 子持ち

最近男同士の恋愛ドラマに出てたやつに似てるって言われる。名前は忘れた。

浮気をしてしまった。いや、もう2年もこの関係を続けている。不倫だ。しか相手も既婚者だ。

彼女は同じビル内の別会社で働いていて、松下由樹を縦に伸ばしたような顔をしている。便宜上、ユキとする。

俺はとあるプロサッカーチームファンで、財布にはそのチームのマスコットキャラクターをつけている。ファンこそあまりいないがキャラクター知名度は高く、これをきっかけに雑談が盛り上がることもある。彼女との出会いも、これがきっかけだった。

その日は先方の都合で午後の早い時間に来客がある予定だったため、少し早めの昼食をとりにオフィスを出た。乗ったのは俺一人だった。何を食べるか考えていると、途中で一人の女性が乗り込んできた。扉が閉まる。突然、「それ、サンチェくんですよね!」と狭いエレベーター内に声が響いた。「ええ、ファンなんですよ」と答えると、彼女は何か悩んでいるような様子だった。言葉を待っていると、彼女は意を決したように「今週末の試合友達と見に行く予定がキャンセルされちゃって!よかったら、一緒に見に行きませんか!いや、一緒じゃなくても、チケットが余っちゃって!」と慌てたような口調で話しかけてきた。今思えば、この時からユキに少し惹かれていた。ラインを交換している際、既に俺の頭の中では、嫁への口実が用意されていた。「どうせなら一緒に見よう」と誘ったのは俺の方である

試合当日。ユキは、サッカー観戦をするには浮かれすぎているような、白いワンピースで待ち合わせに現れた。その日、俺たちの応援しているチームは負けた。負けてなんとなく物足りない気持ちが二人を引き止めた。お酒を呑んだ。白いワンピースのファスナーを下ろす俺の手がぎこちなくて、ユキは笑っていた。

2ヶ月に1回が俺たちのペースだった。趣味の話で盛り上がって、美味しいお酒を呑んで、気持ちよくなる。お互いそれ以上のことは求めなかった。

1年が過ぎた頃、知らない番号から電話があった。名前を聞いた瞬間、全てを察した。ユキの夫からであった。終わった。仕事終わり、喫茶店で頭を下げた。写真確認してもらいたい、人のいる場所では出しにくい、とそれだけ言われ、彼の用意していたホテルの一室に行くことになった。きっと殴られる。

ホテルの部屋でなぜかベッドに横並びに座り、小さなテーブルを引き寄せた彼は、カバンから封筒を取り出した。探偵を雇ったのだろう。しかテーブルに置かれた写真プロが撮ったにしては不明瞭で、写真に顔を近付ける。あ、違う。これ、俺は、こんな黄緑のiPhoneケースじゃない。違う。これは?そう言おうとして、隣に座っている彼の方を振り向くと、彼の顔が驚くほど近い位置にあった。固まった俺の視界がさらに狭くなって、唇に何かが触れた。

何もわからなくなった。不倫相手の夫にバレた。でも写真に撮られていたのは俺じゃなかった。この人は俺とキスしている。わけがからなくて、頭が少しも働かなくて、見開いた目は何も見えていなくて、くらくらと目眩がした。唇がつながったまま、彼の手が俺の背中を撫でて、その手がとても熱くて、その熱さがなぜか俺を落ち着かせた。くらくらした感覚がどきどきに変わっていて、おそるおそる抱きしめ返すと、優しく頭を撫でてくれた。大丈夫から。と彼は言った。ベルトを外そうとする俺の手が震えていて、彼は笑っていた。

ユキの夫はバイだった。様子のおかしい妻の不倫を疑い、探偵に依頼すると、すぐに特定された。不倫相手はあの後輩だった。

俺は高校生の頃、同性の同級生と付き合っていた。その噂は好奇心を伴って、学校中に広まっていた。

俺は彼のことを知らなかったが、一個上の彼はその噂で俺を知った。彼は卒業するまで、後輩の俺に片思いをしていた。

2ヶ月に1回、彼と会っている。最初浮気を許すつもりなどなかったが、高校時代に心を捧げた相手、妻も悔しながらセンスが良い、と彼は言っていた。どんなに複雑な心境か俺には想像もつかない。俺の不倫は、いまや1ヶ月に1回だ。

世間は狭すぎる。俺は、嫁も、ユキも、彼も、変わらない気持ちで好きだ。もちろん、一番大切にしているのは嫁だ。この状態を何と形容してよいのかわからない。これはダブル不倫なのだろうか。

セフレへの片想いをやめた

10月18日。1年以上好きだった人を諦めた。諦めると言えば大そうに聞こえるが、1ミリ希望もない恋だった。

好きでいることをやめる。この1年と4か月、どれだけ冷たい態度をとられても、数少ない友人たちに口をそろえて諭されても、検討すらしなかった選択肢今日自分で選んだ。

好きな人がいた。顔を見た瞬間一目ぼれだった。誰が見てもわかるくらいに整っていた。バンドが好きないまどきの若者だった。

特別可愛いわけでもスタイルいいわけでもない私は、ものの数日で目も当てられないくらい夢中になってあっという間にフラれた。好意プライドもズタボロになって、しばらくは抜け殻みたいだった。一人でいたくなくて、マッチングアプリで知り合った男の子と頻繁に会っていた。彼は、その中の一人だった。

好きだった人と同じ髪型だったかLIKEして、マッチして、しょうもないやりとりをして、初めて会ったとき「ああハズレだな」と思った。タイプじゃなかった。背丈は私と同じくらいで、髪は写真よりもずっと短かった。

「どこか行きますか?」と聞いてもめんどくさそうな声で「どうしましょうね」と返ってきた。待ち合わせ場所でしばらくグズグズしていたけれど、ようやく入ったファミレスで彼はずっと携帯を触っていた。気を遣って話しかけるとようやく液晶から顔を上げる。眠そうな目がこちらを向くのも少し怖かった。

私が「ハズレ」だと思ったように、彼も私を「ハズレ」だと判断したのだろう、と自分を納得させた。ドリンクバーデザートのみの会計は彼が払ってくれたけれど、それくらい自分で払いたかった。

いざ帰るとなったとき、彼は駅のホームまで送ってくれた。自分が乗る反対方面の電車が行ってしまっても、私が乗る電車が来るまで隣で待っていた。乗り込んだ電車が発車するまで見送り、すぐに「気を付けておかえり、また会おうね」とLINEをくれた。

これは「ハズレ」だとは思われていない?しばらく様子を伺いながら連絡を続けたけれど、彼のLINEは会う前と変わらず好意的で、なんなら会う前よりも少しくだけたように思えた。

「変わった人だなあ」が第一印象だった。

その後は以前よりも親しげに、日常的なこともLINEで話すようになった。なんとなくレスしていただけだったけれど、次に会うのが少し楽しみになった。

2回目に会ったときにはもう夏も間近で、2人でかき氷を食べた。くすりとも笑わずに、淡々と話をする彼は、言葉選びから仕草視線の移し方に至るまで私のこれまで知る男の子とは違っていて面白かった。彼は、一通り二股にはげむ友人のクズエピソードを話し終えたあと、最後に残った餡子に向かって「もう1つくらい白玉入ってると思ったのに…」と小さく悪態をついていた。

それからは急速に仲良くなっていったように思う。そう思いたい私の記憶いかもしれないが、7月に入るころには、無愛想な受け答えやつまらなそうな振る舞いに悪気はなく、それが彼の癖のようなものだとわかるようになっていた。「今日はどうしようか」と聞けば相変わらず「どうしようね、決めて」とめんどくさそうな返事が戻って来たけれど、「いつも私が決めるんだけど?」と軽口を返すことができた。彼に興味があった。見ていて飽きなかった。別れ際はいももう少し一緒にいたかった。でもその感情好奇心とよく似ていて、私はまだ自分の恋心が動きつつあることに気づかなかった。

ホテル映画見ようよ」と誘ったのは私だった。彼は一度断ったけれど、不機嫌な私の態度を見てか、「いいよ、行こう」と言い直した。何度も「たぶん俺すぐ寝るよ」と言っていたのに無視をした。私が選んだ映画再生して、眠そうな彼を何度か起こして、エンドロール流れるころには深夜2時を回っていた。彼は髪を撫でたり、頬を触ることはあってもそれ以上のことはしなかった。「ここまできてキスしないんだね」とけしかけたのも私だった。彼は「そういうこと言わなくていいから」と言った。私たちは付き合う前にセックスをした。

それ以降、泊まりが増えた。元々向こうのバイト終わりに会うことが多かったから、時間を気にしなくていいのは嬉しかった。お金に多少ルーズな彼と会うために、ホテル代は私が多めに出すことが多かった。

このころには、「彼のことを好きになれそうだ」と思い始めていた。まだ失恋を引きずっていたし、次に依存できる恋愛を見つけたかっただけかもしれない。

それでも男女の関係にありながら、普通に「この間会った男の子がね、」なんて彼に話していたし、彼はそれを興味なさそうに聞いていた。

彼はたまに、らしくない、思わせぶりなことを言った。「他の男の人の話されるの好きじゃない」と言ってみたり、「俺のあとに他の人に会いに行くって俺は気分良くないよ」と言ってみたり。失恋自尊心を損なった私にはそれがとても気持ち良かった。ある土曜日、私は他の男の子との約束をやめて彼とホテルに泊まった。彼と会う前に少し嫌なことがあって、本当に本当に馬鹿だと思うけれど、抗不安薬オーバードーズした。視界がぐらぐら揺れて、手足がしびれるような感覚がしていた。彼は私の腰を抱いて「馬鹿じゃないの」と叱ってくれた。嬉しかった。どうしようもない女だと思う。そこから記憶は途切れて、次のシーンはホテルのベッド。「他の男のところに行かせなくてよかった」そう言われて抱きしめられて、私はいとも簡単に恋に落ちた。あるいは、いとも簡単に落ちていた恋に気づいてしまった。

そこからはまた、一瞬だった。失恋を忘れたい、新たな恋愛依存したいという気持ちが、このしょうもない恋愛アクセルをかけた。踏み込んだら思った以上に加速した。告白をしたらもう止まれなかった。

「フるわけじゃないけど、今は付き合えない」

保留にされて、少し冷静になって、「あれ、ブレーキのかけ方知らないや」って気が付いたときにはもう遅かった。7月中旬には、彼を好きでいることが私のアイデンティティになっていた。どうして付き合ってくれないの?「もう好きに寄ってるよ」って言ってくれたのは嘘だったの?告白を保留にされていた期間は不安心臓が千切れそうだった。幼稚な私はそれをそのまま彼に伝えて、彼は「わかるよ」とだけ言って肝心なことはいつもはぐらかした。それでも、どれだけ不安でも寂しくても辛くても悲しくても、このころが人生で一番幸せだった。

はいつまで経っても告白の返事をくれなかった。

告白からひと月がすぎ、彼の返信は少しずつ遅くなっていった。「会いたい」といえば「忙しい」と言われた。

「好きでいることは迷惑ですか?」と聞いたことがある。彼は「これまたクズって言われると思うんだけど」と前置きをして、「好きでいてほしい」と言った。

8月14日お盆休みの4日目。ようやく彼と約束を取り付けた。朝10から連絡を取って、会えたのは18時。喫茶店他愛もない話をしながらお茶をして20時には彼は駅のホームまで私を送って行った。「まだ一緒にいたい」というと「もう充分でしょ」と笑い、「充分に見える?」というと「俺はもう充分だから帰るよ」と返された。

ホテル行こうよ」と誘ったのは私だった。彼は初めて誘ったあのときよりもずっとめんどくさそうな顔をして嫌だと言った。「これが最後から」と腕を引っ張ると、「だったらお茶してまた会えた方がいいんだけど」と小さく言っていたけれど、すぐ「ホテル代タダならいいよ」と言い直した。ホテルを出た帰り道、彼は駅の階段の前で「じゃあ元気で」と言い、私の顔を見ると「また泣くじゃん、泣く前に帰ってね」と冷たく言い放って手を振った。ひとりホームまで歩いて電車に乗り、方面を間違えたことに気づいたら我慢できずに泣けてきた。

それでもこの頃の私は、この恋がこれまでしてきた恋と何一つ変わらないと思っていたし、こんな気持ちもまたひと月すれば忘れられると思っていた。

すぐに彼氏ができた。すごく優しい人だった。私に好きな人がいることも知ったうえで、「僕のことを好きにさせます」と言ってくれた。一緒にいれば楽しかったし、だんだん惹かれ

ていったのは確かだった。

でもデートをして、車で送ってもらい、別れ際にキスをして部屋に戻ると見るのは好きな人SNSで、ただでさえ不安定気味な私の情緒さらに揺れて、そう長くは続かなかった。

「好きだけどもう疲れた」と言われたとき、「やっぱり私には好きな人しかいないんだ」なんて馬鹿たことを思った。

そこからまたひと月、ふた月と過ぎて、気持ちは一向に変わらず。最後だと言っておきながら彼に連絡をしては、無視をされたり冷たい言葉で返されるような日々が続いた。毎日毎日彼のことだけを考えた。いつしか私の生活は会うこともできない一人の男の子のためにあると思うようになった。SNSを盗み見るのが習慣になり、彼の友人に彼の写真をもらったり、彼の好きなものを調べては行きそうな場所待ち伏せをした。

彼が手に入るなら何もいらなかったし、彼が手に入らないのなら生きている意味がなかった。それでも私が明日を生きるのは、明日返信が来るかもしれないから。数年先の未来には、彼の隣で私が笑っているかもしれないから。

彼は最後の日から今日にいたるまで、2回だけ、気まぐれに私に会ってくれた。

2月17日、たった1時間ちょっと時間だったけれど、本当にこれまで頑張って生きていてよかったと思った。渡したバレンタインチョコにお返しはなかったけれど、おいしいと言ってくれただけで嬉しかった。

2回目は、そこからまた4ヶ月。1年前、まだ仲が良かったころにも遊んだ6月17日。二人でウィンドウショッピングをした。人がごった返す渋谷駅で、私には彼だけが輝いて見えていた。彼は優しかった。面倒なセフレに対する態度ではなく、親しくない友人にするように。どんどん距離は離れて、それでも私は何も変わらず彼が好きだった。

10月16日。彼のSNSひとつに鍵がついた。もうひとつSNSでは落ち込んでいるような旨の投稿をしていた。彼の友人から、私との出会いきっかけでもあるマッチングアプリを消したときいた。「真面目に生きる」のだそうだ。彼女ができたのだと思った。ついに恐れていた日が来てしまったと思った。

息がすえなくて抗不安薬をたくさん飲んだ。「もう薬たくさん飲んだりしちゃだめだよ」ってあの日優しく言ってくれた彼がちらついてあるだけ飲んだ。気絶するみたいに眠りについて、気がついたら15時間が経っていた。彼女かあ。彼女いいなあ。可愛い子なんだろうな。こんな惨めな女がいることなんて知りもせず、当たり前のように彼と手を繋ぎキスをして、セックスをするんだろうな。

悲しくて悲しくて、だけど好きな気持ちは変わらなかった。好きで好きで好きで好きで、笑った顔を思い出しては、彼がその彼女と楽しそうに過ごしているといいと思ったり、すぐに別れてほしいと思ったり、どうか幸せになってほしいと思ったり、殺してやると思ったりしていた。

これから私は彼女持ちの男に不毛な恋をしていくんだなあ、とぼんやり思っていた。

ただそんなことを考えながら泣いているだけで、丸1日が経った。

彼のSNSには相変わらず鍵がついていたけれど、祝福のコメントひとつでも読んでやろうと彼あてのメッセージ検索した。涙も枯れて、何を見ようとこれ以上悲しいことなんてないと思った。でもこれが、彼を諦めるきっかけになった。

好きな人には、彼女はできていなかった。

「両想いだと思っていた女性から連絡が来ず、傷心している」といった内容のことを彼の友人が茶化して書いていた。投稿に添付された写真には、大好きな彼が写っていた。やっぱり世界中の誰よりもかっこいいと思った。でも私の知らない横顔だった。私の好きな彼じゃなかった。

喉の奥がきゅっと詰まるような感覚がした。虚しくて、寂しくて、吐き気がして何度もえずいて、信じられないような気持ちで見返しても写真は変わらず切なげな表情の私の知らない好きな人だった。

好きな人が、私を好きにならないことにはとっくに諦めがついていた。でも私以外の誰かを好きになる好きな人は見たくなかった。私がどうやっても手に入らない彼の好意が、無下にされていることも虚しかった。私は誰かを好きだと思う彼を知らない。彼の事を知らない。これまで散々私と恋愛をする彼の妄想も私に愛をささやく彼の夢も見てきたけれど、現実の「恋をする彼」は、あまりに遠くて、遠くて、遠くて。もう潮時だと思った。大好きだけどもう好きでいてはいけないのだとようやく気が付いた。

彼の写真を消した。何度も見返したLINEも消した。

SNSももう見ないと決めて、一番そばにいてくれた友人と姉に「諦める」と連絡をした。

私の人生で一番大きな恋が終わった。はたから見れば遊ばれたメンヘラ女の、惨めで愚かなよくある話だと思う。

今はどうしたらいいのかわからない。たった1年と数か月でも、もう彼は私の生活だった。彼に出会う前に何を思い何を考えて生きていたのかわからない。死にたくはない。

やめた方がいいのだとたくさんの人に言われたし、諦めたと言えば「頑張ったね」「よかったね」と大切な人が喜んでくれた。これは進歩なのだと思う。本当にできるのかもわからないけれど、彼を忘れることは喜ばしいことなのだ。私が彼を好きでいることは誰にとっても悪いことのようだったから。でも今はまだそれが悲しい。こうして、何度も思い返すうちにすりきれてしまったような曖昧な昔の記憶を引っ張り出しては誰にも言えない心情とともに匿名日記にするくらいには悲しい。

本当に本当のことを言えば、これは備忘録だ。忘れることを強いられた私の最後の逃げ道だ。たとえ叶わなくても、私は君にずっと好きでいさせてほしかった。毎日がすごく苦しくて悲しくて幸せだった。君は迷惑だったかな。好きになってごめんなさい。ずっと好きでいてごめんなさい。気まぐれに言っただけの「好きでいてほしい」を一年以上も信じてごめんね。君は優しくてかっこよくて面白くて愛おしい、最高の男の子から絶対絶対絶対幸せになってね。

2018-10-17

カレーは意外と作ったこ増田ない灘酢魔と子タック勤以外ハーレカ(回文

料理は好きなんだけど、

そういえば、

思い起こしてみたらカレーってたぶん1回ぐらいしか作ったことないかも。

そのぐらい自分では作ってないわね。

おはようございます

意外と作りそうで作ってないわねカレー

今度作ってみようかしら。

だんだんとまた気温も下がってきたから、

たくさん作っても日持ちするでしょうし。

たくさんで思い出したけど、

作ったら家中カレーカレーだらけになっちゃうのよね。

たぶん作ってない理由それだわ!

いろんな料理からリメイクして最終カレーっていうパターンの着地はあるんだけど

カレー作っちゃうとそこからリメイク

日本の人気映画アメリカリメイクされて、

日本逆輸入されて封切りになったけど

なんかみんな「ん~」って首をひねっちゃうぐらいの難しさよね。

でも今もしかしたらいいレシピがたくさんあるだろうし

きっとうまく行くかも知れないわよね!

ちょっとそう思うと、

カレーチャレンジしてみようかなと思ったわ。

ちょっと勇気づけられちゃった!

でもその前に今無印良品レトルトカレーがどえらいことになってるらしいから、

まずそれ見てくるわ!

うふふ。


今日朝ご飯

コーヒータマサンド

喫茶店で食べるタマサンドは作りたてで美味しいわよね~。

それを想像しながら食べるタマサンド

でもパン屋さんで買ってきてるとびきりお気に入りタマサンドよ!

これたべてテンション上げるわ!

今日デトックスウォーター

種なし柿が1つ98円だったので、

柿ウォーラーです。

薄くスライスして光に透かしたらキレイっ!

柿のオレンジが秋色って感じよ!


すいすいすいようび~

今日も頑張りましょう!

2018-10-16

喫茶店とかで勉強してる学生なんなの

友田の家でやれよ

2018-10-14

anond:20181014201908

何だかんだ日本企業ほとんどはWindows

Macなんてまだまだ少数派。

Windowsでも開発できるしエディタなどの開発に使えるフリーソフトも潤沢。

逆にMacは有料ばかりだし、ソフトも正直微妙なのが多い。

Maciosアプリの書き出しと、喫茶店でどやるだけの端末。

34歳会社員。先ほど初めてご注文はうさぎですか1話を見る。

ごちうさごちうさと、非常に人気があるのは知っていた。

でも、いつからから日常系アニメを見なくなっていた。

そんなことより現実が大切だ。仕事が大切だと。

から見ても大した感想も抱かずに視聴を終えるつもりが理想の世界が画面の中にあると気が付いたら缶ビールをぷしっと開けて飲みながらいいなぁと呟いてた。

俺もあの喫茶店で働いて永遠に学生でいたい。

2018-10-12

anond:20181012014312

コンビニで、商品を詰めた袋を「手渡し」してくる。スーパーレジではそもそも袋詰めしない。百貨店だと、商品を入れた袋は手渡しじゃなかったか

コンビニコーヒーで、ローソンだけはカウンター内で淹れてカップを手渡し。他のチェーンは空のカップを台に置く。喫茶店カップテーブルに置く。手渡しはしない。ファーストフード店トレイの上に置いて出す。コーヒーチェーンは?

手渡しする意味とは。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん