「任期」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 任期とは

2018-09-24

anond:20180919003925

任期無しに付ける確率が分野で大きく違うからそこは仕方がないとしても、仮に文系であっても分野がなんであれ7年かかった時点で才能や適性がない。0ではないが、任期無しにたどり着いたり、大成する確率はかなり低い。私が指導教官上司なら研究職につくのは止め、他の職種に進むように勧めるがな。

2018-09-23

九大の放火事件大学教員無責任

https://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/450029/

九大でなんともいえない陰惨な放火自殺があった。46歳、元院生非常勤雇止め経済的困窮…多くの大学教員が彼に感情移入して色々なことを語る。いわく「他人事とは思えない」、いわく「自分が彼だったかもしれない」など、など、など。だけど、特にテニュアを持った教員たちが彼にばかり感情移入しているのに違和感が募る。

あんたが彼だったかもしれないだってテニュア持っててそりゃないだろ。あんたは彼じゃなかったんだよ!

業績か、人柄か、助けてくれる周りの人か、はたまた運か。なんであれ、彼にはなかったものあんたにはあったんだ。彼か彼のような人間を蹴落としてポストを得たんだろう?思うように書けず、書いても今ひとつうだつが上がらない。そうこうしているうちに同年代は職に就いて輝いてみえる。同情してくれる人もいるが解決自分で探さなければならない。研究会に出ればキラキラと光る年下がいて、その彼・彼女就職していく。そんな中で自分をみてしまう。顔向けできない。バイトも忙しいし、研究室には夜にそっと行こう。そんな彼の心象や悩みと、テニュアを得たあんのものが一致することはもはやない。

自分もそうだ。危うくキャリアが途切れそうになったことはある。しかし、結局、年上の任期助教がいるのに旧帝の教授だ。科研費に落ちることもない。今後は大学ともども酷い目に遭うだろうが、それは九大の彼とは全く違う類いのものだ。どっちが悲惨かはともかく。

自分が今後立つこともない地平に立っていた彼に感情移入して、甘美な感傷を味わうのも、その裏からそっと染み出てくる安心感を味わうのもまあよい。

だけど、他にやるべきことがあるんじゃないか。我々が彼に接するとしたら、彼の元指導教員であり、なんとなく薄暗いものを感じつつ関与を避けてきた周辺分野の教員であり、相談を受けて同情と困惑の入り混じった反応を返す先輩同業者であり、あるいは研究室不法占拠する輩を追い出す教員や、焼けた肉片を前に後始末に追い回される教員なのである。いや既に2人目の、あるいはもっとおとなしい彼にそうした立場出会っているかもしれない。その時に、ある種の覚悟をもって彼に別の進路を勧め、占拠している研究室から追い出して彼に引導を渡し、巻き込まれかねない他の学生や周囲の人間を守れるのか。それが彼のような人を蹴落としてポストについた人間責任ではないのか。なぜこっちの立場に立って想像しないのか。

しょせん、安全地帯に立ちつつ抑圧される側の夢を見て、世の中のひどさを嘆きたいだけなのか。心優しい誠実な無責任跋扈する自分業界を見たようであった。

2018-09-22

研究者キャリアプランそもそも家庭を持つ前提じゃない

最近先輩の話を聞いたり、研究者界隈のツイートを見るにつけ、ほんとに研究者って家庭を持つこと前提に就く職業じゃないんだなって思う。

ちなみに当方女性修士課程

anond:20180919003925

このエントリは夫が研究者だった場合の嘆きだけど、妻が研究者だった場合はそれはそれで出産をめぐる話になる。

女性20代後半でドクター取って運良く任期付き非常勤になれたとして、30代はたぶんずっと任期付きで常に次の職探し。しかも大抵の場合最初地方から都市圏は人気がありすぎてほぼ埋まってるし。

その場合、いつ子供産むんだろう。子育てしてる間に同じ地域で次のポストが見つかるのかな。違う地域に夫を連れてけるほどの給料はもちろんないのに。

以前、医者キャリアプラン女性出産子育てと噛み合わない話がここにあったけど、研究者なんて、家庭を持たなくても焼身自殺する人が出るくらい不安定キャリアだ。要は研究者ってほとんど転職できないのが辛いとこなんだろうと先輩方を見てたら思う、分野によるだろうけど。

なのに、研究者は家庭を持ったら、更に詰むんだな。

研究に没頭しすぎるなんて理由じゃなくて、将来が不安定すぎるって理由で。

せめて研究がずっと家でできる仕事だったら子育てとも両立できそうなのに、当然ながらそうもいかない。

そのうえ任期なしポストにやっと就けたら、大学予算がなくて人手不足雑務に追われる?

すごい世の中だ。

研究者という職にも、大学っていう場所にも、制度としてそもそもこんなに限界があるのに頑張ってる研究者って何なんだろう。

もっと報われてほしい、と交通費の出ない学会へ行くたびに、思う。

2018-09-21

anond:20180920130928

この話は「大学あるある」だよね。

変に任期制の特任准教授かになってしまって、給料は高くてもアクティヴラーニングやらインターンやら研究費やら留学やらのマネージに使い潰されて、任期切れで放り出される頃にはキャリア相応の研究業績がなくて次がない、ということはある。

逆に、単なる特任研究員で給料は安いけど、研究に集中させてくれたら、その方が次のポストにつながる、という面も否定できない。

(単なる研究員でも事務作業に使い倒されることはあるので、なんとも言えないけど)

2018-09-20

研究職に行きさえしなければ35歳で当然正社員だった、かつ「一応正社員だけど任期付きのがマシ」みたいなブラックに捕まりもしなかった。

って前提に立てるだけで世代的には強者だと思うんだけどなあと。

anond:20180919003925

35歳で任期付きなだけで「夢を追ってる」表現になるってのは、

感覚として飛び級大学卒業していないので大学で怠けていたみたいな感覚のと似たようなものな気がするけど

そこまで卓越してできる人なのかどうかっていうのは関わっててわからないものなのだろうか。

というかなんだかんだポストが続いてて選べる立場にあるなら、その次を考えて自分研究を進められるよう時間は取るべきだろうし、

そのあたり何も考えずに脳死適当に単に年収高い方にしてしまうような人のほうが大人としてはふさわしくなさそうだなあと……

anond:20180920110627

分野によるとしか言えないぞ・・・

少なくとも情報系だと35で任期無しは普通だ.

anond:20180920104545

 違う違う。

 制度設計上、35歳で常勤職なんてほとんどアリエナイって言ってるの。

 ロス無しでドクターを取得して27歳。そこから二回ぐらい三年任期ポスドクを回して33歳。

 (できれば海外経験もあった方がいいけど、海外にいるとき国内公募に応じるのは難しい)

 それまでに、海外の一流誌にファーストオーサーになっている論文複数通すような研究をして、それなりに知られるようになっていて、それで偶々自分と似たような専門分野の専任教授退職した大学があって、凍結かからずに公募が出たら、35歳までに就職できる。

 そんなの奇跡に近いわ。

 アメリカ中国に行っちゃうことを決められりゃ、その方が楽だけど、妻が日本でのキャリアを望んでたり、病気の親でもいたら、40歳過ぎまでポスドク続けるか、研究やめるか、というのは普通だ。

追記

 「奇跡に近い」は言い過ぎだな。ごめんなさい。周りを見回してもいないことはない。

 ただ、最近専任准教授になってても実は任期があったり、場合によっては「任期なし」扱いでも内規で任期があったり、逆に任期つきが明記されていても実態として無制限更新できたり、という話も聞くので、周りの人間待遇が本当はどうなのか、よくわからん文科省実態はわかってないんじゃないか)。

 ただ、何れにしても実力と運が両方、うまい具合に揃わないと35歳で任期無しになるのは相当に難しい。

anond:20180919003925

 35歳で「まだ」任期付きだよって言われると日本研究者全滅だなぁ…。

 博士号に七年かかるのは、分野にもよるけどすごく遅いってほどではないからね。

 あと、給料高くても先のない研究やらされるより、好きなことできる方が結果的常勤職に近いということはあるから、難しいよね。

anond:20180920072746

途上国どころか先進国のことも母国のこともまともに考えてないよ

ポルノ俳優スキャンダルはないけど公文書改竄しても知らん顔だし

政敵牢獄には送らないけど熱烈な支持者を尻尾切りして幽閉したし

少数民族弾圧どころか少数派の人権を踏みにじるよ

おまけに任期を伸ばして権力を固めようとしてる

2018-09-19

anond:20180919025553

十年ぐらい前だけど、博士課程を単位取得退学して専攻と関係ない企業就職した経験があるので、ちょっとアドバイスな。

いやまあアドバイスっていうのも余計なお世話かなと思うのだけれど、多分研究室には「うまいこと研究人生に見切りをつけた人」とか居ないと思うので書く。

前提条件

自分の専攻は生物系。基本的に、博士取ってもポスドクより先に進むのは厳しいというのが前提(この辺、例えば工学部とかだと大分見通しは明るいはずだし専攻分野によってかなり違う)。あと実家は太くないし、医師免許みたいな人生ゴールドカードを持ってる訳でもない。

本当にこのまま進学していいのか?

良いんじゃね?仮にポスドク10年続けて先が見えないとかならまだしも、博士課程ぐらいだと引き返し可能

研究人生を切り上げる指標を明確にしよう

例えば学振DC2なりに通らなかったらその時点で「損切りモードに移行して就活を始めるとかで良いと思う。

とにかく、このまま走り続けるか「損切りモードに入るかのポイント明確化しておくこと。

指導教官や周囲の人にもあらかじめ話しておこう

これ大事

多分10年前ならいざ知らず、今ならもう上の方の人たちもみんな研究で生きていくことの厳しさは体感しているはずで、怒られが発生したりすることは無いんじゃないかな。

とにかく将来の不安について率直に話したうえで、上で書いた指標について教授にあらかじめ伝えといた方が良いと思う。向うからしても、途中でいきなり辞めると言い出されるより最初から伝えておいた方が有り難いんじゃないかな。もしかしたら就活バックアップしてくれる可能性もあるし。

逆にこういう事を相談して怒られが発生するようであれば、研究室選びは考え直した方が良いんじゃないかとも思う。学生人生よか研究の方を重視するようなところだと、色々使い倒されて海外に放り出されて終わりじゃね感(偏見)。

あと直接指導してくれるPD准教授助教の人にも話しておこう。多分任期付きの人だったらみんな「この先、研究人生やってけるのかな...」的な不安は持ってるはずなので、色々アドバイスをくれるかもしれない。もちろん、アドバイスを聞いたうえで「損切りモード切替ポイントを動かすのも十分アリだと思うけど、その辺は自分人生なので慎重に。

ついでに親や身内にも伝えておいた方が良いと思う。

博士課程の単位取得退学って就職に不利なのでは?

博士の途中で「損切り」するとして、論文を出せずに博士号を取得出来ず単位取得退学した場合について。

まあぶっちゃけ不利だよねと思う。というか、人事部の人に「単位取得退学とは何なのか」とかから説明しないといけない。専門性を求めてる企業に対してあんまり強く専門性アピールできないし、そういうのをあんまり求めていない企業だったら修士の人の方が魅力的だよね感。

自分場合は「これこれこういう理由論文を出せない見込みだけれど、修士卒業してるし博士課程で単位も取ってるので実質新卒です!(キリッ」と言って押し通した。多分「一人ぐらい変な奴を採用しとけ」枠に引っかかったと思う。

さいごに

余り思いつめなくてもなるようになるよ。

研究人生で無くてもそれなりにたのしい。

2018-09-17

anond:20180917133706

元々の任期さらに3年延長してそんな感じですか

2018-09-13

自衛隊幹部の半分はおっさん人事だし、しゃーない気がする

https://president.jp/articles/-/26144

自衛隊軍隊ですが、公官庁ですから順送り人事があります

高卒で入庁して長年勤めあげるとダメでも幹部候補生学校に入校できます

そして目出度く尉官以上になります皆勤賞みたいなもんです。だから幹部高卒率が高くても、それはしゃーないことです。

また、中卒、高卒で入っても任期付きから特別秀でた分野があると推薦で幹部候補生学校に入れます。上の覚えが良い人とかも。

高卒レンジャー幹部候補生学校部隊学校→→→レンジャー教官部隊→上がりで佐官みたいな人います

から、単純に自衛隊が知性を軽視しているわけじゃないと思う。

ただ学位をゲットするキャリアパスは少ないと思う。

学位とってるのは、ほとんど理工学系だし。

安全保障だとか行政だとか政治だとか法律だとかの学位持ちは知らない。

隊内の各種学校ばっかだね。超優秀だと米軍学校行く人いるけど。

中学校レベル根性論パワハラは、男子レベルのノリといじりだと中の人たちは思ってる。

おっさんたちが真顔でやるので、糞始末に負えないけど。

2018-09-10

anond:20180910170314

なんで国民意向政治家よりも役人の方が強いんだ。

役人を選ぶ権利は間接的でさえ国民には無いんだから役人が最強じゃないか

これ三権分立になってるの?

 

司法司法で、すぐに治外法権だの国益だので逃げる。

難しいやつはもう任期終わるやつにさせて不信任リスクを逃れる。

クズばっかりじゃないか

2018-08-29

anond:20180829160322

安倍が強権的かどうか」という議論だったのがいつのまにか「強権的でもいいだろ、嫌なら投票するな」に変わっているという。負け犬の遠吠えじゃん。

え?

最大任期を伸ばしたら「強権的」?

選挙自体はするんだから「強権」じゃなくね?

権力集中を良しとするな

 ↑

具体的にどうしろと?

 ↑

任期を延ばすな

 ↑

法律で決まってないからいいじゃん←????!!?!?!?!?

anond:20180829155453

安倍自分任期を延ばすために党則変えて制限を3期に延ばしたのしらねーのかよ

anond:20180829154559

総裁任期連続3期までとせずに連続2期までで満足しておく。

2018-08-23

anond:20180822194322

その教授がやっているようなことは、多分最初教授の地腹で始めるわけですよ。

この段階では、大学応援してくれないばかりか「仕事ほっぽり出して勝手なことを」みたいに言われることすらある。

で、国や企業が「いいね」と言い出して研究費がつくようになると(通常はその一部が大学にも入るので)、突然「社会に貢献するえらい先生」扱いされるようになる。

で、近年の問題

1)研究費が入るような研究が極めて限定される(官僚適当に決める)ようになってきている。

2)自腹でやって周りからお目こぼしされる期間が年々短くなっている。

  (何しろ、多くの大学授業料なり研究費なりが入らないと本気で倒産危機にある)

3)自腹でやれる専任教員が少なく、また高齢化している。

  若手は全部三年程度の任期になっているので、そんなことをしていると次の仕事がない。

 という事情があるのよ。

 全員とは言わないけど、割と多くの教員がそういう風に社会とか変わりたいとは思ってるんだよ。

2018-08-05

中国って結局ディストピアに向かってるの?

街中に監視カメラがあって、

死刑は即執行され、

クローン倫理問題を物ともせず、

大気汚染で濃霧が生まれ

一党独裁で、

習近平という任期なしの首長がいて、

そんな彼を侮辱すると国によって厳しい裁きが下る。

そんな中国では依然として習近平が好まれている。

特に若者世代から大きな支持を集めているという。

自分からすると、彼らは今ディストピアの只中にいるように見える。

あるいはディストピアに向かっているのだと。

しかし本当にそうだろうか。

そもそもディストピアとは何なのだろう。

欧米文化が生み出した排他的価値観ではないのだろうか。

2018-08-02

次の元号何かなー。

新暦の2年目で、東京五輪なのかなー。都知事任期って、どうなるのかな。

新党で、小池百合子総裁はありえないのかな、もはや。

2018-07-19

anond:20180719195639

身近な人の話だが、博士とったはいもの奨学金借金1000万円抱えてポスドクだの特命助教だの任期付きの職を渡り歩き、っていうの見ると、金銭的にも去ることながら精神的にすごい余裕なくなってそうだな、とは思う。

2018-07-18

女優酒井法子(47)が18日、都内で行われたB&G財団の「子ども健全育成大使就任式に出席した。

 同財団によると、次代を担う子供たちの育成活動に携わるもので、任期は2年。謝礼はなしのボランティアとしている。また、任命理由を<1>海が好きな著名人<2>児童福祉施設活動経験がある<3>社会貢献に前向きで、セカンドチャンスがあるべきと考えていること、と説明した。

 酒井は09年に覚せい剤取締法違反の罪で有罪判決を受け、執行猶予期間を終えて、女優復帰した過去がある。同財団は「つまずいた子供何度でもやり直しがきくことを教えている」とし「酒井さんには全面に立っていただき子供の育成に力を入れていただきたい」と期待した。

 酒井は「皆さん同様、このような大役を務めていいのか、という気持ちに、正直なりましたが、できることがあれば、引き受けさせていただこうと。いろいろな活動に参加させていただきたいと思います」と、意気込んだ。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん