「常軌」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 常軌とは

2021-04-18

昨今の皇室いじめは病的

元々基本的人権侵害されているという大きな大きな問題はあるのだけれど、それにも増して昨今の皇室批判常軌を逸していると思う。今現在Twitterトレンドに挙がっている「#眞子さま皇籍離脱婚を願います」とか、本当に怖すぎる。皇室相手であれば何を言っても反論されないということを皆が学んだ結果、メディア国民眞子様小室さんに言いたい放題。公共電波を使って、小室さんが出した文章稚拙さをみんなであざ笑う様子はただただ醜悪だった。国民が寄ってたかってこの2人を虐めている様子は、さすがいじめ先進国日本って感じで悲しい気持ちになる。どこかで誰かがきちんとストップを掛けないと、この皇室関係の話は第二のQアノンの温床になると感じるのは私だけだろうか。皇室関連の話題統合失調症患者を引き寄せてる感じがする。

はてなサヨクの犬笛役

https://b.hatena.ne.jp/entry/s/b.hatena.ne.jp/entry/4701348108606880482/comment/vjaPj

ブックマークコメント第一ブクマしてた人物

https://b.hatena.ne.jp/kuborie/

この人物ブックマークページをのぞいてみたところ42ものブックマークがついている。

このブックマーク数を超えるのははてなキチ〇イ四天王として有名なzy氏、qu氏、gr氏、RR氏くらいだろ知らんけど。

四天王常軌を逸しすぎていて「おじいちゃんごはんもう食べたでしょ」レベルの扱いを受けていることを考えるとこの人物が犬笛吹きの役割果たしてるのかも?

この人物については長老たちがコメントを残している。

https://b.hatena.ne.jp/entry?url=https%3A%2F%2Fb.hatena.ne.jp%2Fkuborie%2F

kanose あーすでにtomozo3物件だったのね

kowyoshi メタブも香ばしかったのでどんな人かと見に来たら…先客がこんなにも

MermaidSong 「朴政権に」なら兎も角、民族全体を指すのは明白に一発アウトだね。「朝鮮人良心を期待するのが間違いなのでは」

xKxAxKx ゴミ 手配書

2021-04-11

anond:20210410173238

ひろゆきってぶっちゃけ煽りスキル煽り耐性が異常に高いだけで特に意味のあることは言ってないよな。

あれは頭が良いというよりも単にメンタル常軌を逸して強いのだ。

まあ何十億の賠償金がすべて時効になるまで平然と資産海外に隠して逃げ続けられるのだからメンタルが強くないわけもない。

ひろゆき論破されてしま専門家がいるということは頭が良いだけではメンタルの強い人間に勝てないということの証左だ。

2021-04-03

緊急事態宣言時に風俗に行ったという話

ちなみに今年の冬だ。

スペックは30代男性とだけ書いておく。

新社会人になって金が入る様になってから月1ペースで通っていたんだけど、お気に入りの嬢が足を洗った事と俺自身仕事やら何やらでうつ病になった事もあり数年前からは行ってなかった。

仕事を辞めて暫くしてから働き始めてからは家と職場の往復。休日に日帰り旅行に行ったりライブを観に行ったりしてたのだが、コロナの影響でそれも出来なくなった。

仕事の方は職業テレワークというわけにもいかず、ひたすら職場で働いていたのだけどもまさかこんなにも自粛期間が長引くと思っておらず日に日にストレスが溜まっていった。

それで2回目の緊急事態宣言が発令された時、ストレス限界にまで達した。

繁茂期に入り、仕事が忙しくなった上に自分時間も持てなくなった。自粛ムードで何も出来ない事もあり精神的にも限界だった。

常に気を張り続ける生活に嫌気がさした俺はヤケクソ気味に風俗店へ足を運んだ。

理由性的処理もそうだが思いっきり人に甘えたかったのだ。抱き締められたい。丁寧に扱われたい。そして嬢の尻を叩く程度にぞんざいに扱いたい。それでも笑顔で受け入れてもらいたい。何とも身勝手理由だ。ただそれ以外俺を止める方法がなかった。


少し昔話をする


最初に入った会社パワハラモラハラが飛び交う理不尽な社風でサビ残休日出勤は当たり前、上司取引先の無茶振り対応するのが精一杯だった。プライベートなど無いようなもので最終的に電車に轢かれようと思うまでになって辞めた。

転職した会社では社内抗争が勃発し、そこでもパワハラモラハラが前の会社よりかはマシな程度ではあったが横行していた。ノルマを達成しても給料が上がる見込みもなく、人間として扱われたい気持ちとは裏腹に理不尽を受け続ける事に必死だった俺はやがてうつ病を患い社会からドロップアウトした。


そんな中で唯一の癒し風俗嬢との時間だった。


いつ何が起こるか分からない為予定も作れず、仕事終わりに時間が空いた時だけ俺は風俗店へ行った。職場周りは男しかおらず同期もいない俺にとって弱音を吐いたり、思いっきり甘えられるとは風俗嬢と一緒にいるラブホだけだった。そこでは何もかも肯定してくれる風俗嬢が居てくれた。お金を対価にサービスしてくれている事は百も承知だ。だがそうでもしなければ俺は生きていけなかった。

うつ病になる前後お気に入りの嬢が辞めた事、うつ病になり性欲はおろか生きる気力すら無くなり金銭的な問題もあり、その後風俗店に足を運ぶ事はなくなった。

長い療養期間を経て社会復帰した俺は普通人間が送る人生を諦め、生きていくには困らない程度のお金を稼ぐ事にした。収入が減った為、風俗店に足を運ぶ余裕がなかった事、生きる事に対する執着心が無くなった事。歳を取り自分よりはるかに年下の嬢と接するのがしんどくなる予感がしたのでもう行く事はないと思っていた。

それでもまた足を運んだ。コロナ蔓延緊急事態宣言が発令された中でだ。

もう限界だったのだ。いつ爆発するか分からない不満と怒りを抑えるにはこれしかなかった。誰かに甘えたいという気持ちが理性を超えてしまったのだ。

店のEVで嬢と挨拶し、ホテルで抱き締められた瞬間俺の目的は達成された。

まだ周りから見て「普通人間」だった頃の俺は性欲処理の為に風俗嬢を抱いていた。何回も風俗店に通いつめていくうちに身勝手な性欲の捌け口にしてしまう罪悪感とその欲望狭間を行き来しながら風俗嬢を抱いていた。最終的に割り切った上で風俗嬢を抱いた。逃げ場がそこにしかなかったからだ。

今回もそうだ。もうこれしか方法がなかった。俺自身精神的均衡を保つ為には風俗嬢を抱くしか方法はなかった。胸に顔を埋め、抱きしめ合い、性的絶頂を得る事で俺の心は救われた。

幸い体調を崩すことなく今のところ健康を維持している。あの出来事が無ければ間違いなく俺の精神は再び崩壊するところだった。コロナになる事は恐ろしい事だが、当時の俺はそれと俺自身精神的苦痛の解消を天秤に掛けた上で風俗嬢を抱く選択をした。はっきり言って異常だ。

あれから数ヶ月がたち、それでもまた風俗嬢を抱きたいと思い始めている。

仕事は峠を超え、世間自粛ムード何となくうやむやになっている様にも見えるが、俺自身精神的に疲れ果てていた。コロナ禍で人間の嫌な部分をまざまざと見せつけられた事も大きいが、俺自身将来への不安を抱えつつもどこか人生を諦めているところがある。正直いつ死んでもいいと思っている節もある。

それなのにまた人に…風俗嬢に甘えたいと感じる俺がいるのだ。俺の身勝手欲望を受け止めて欲しいのだ。我慢したとしてもいずれまたストレスの捌け口を求める事になるのは分かりきっている。

まともな普通人間に戻る事も出来ない俺にとって、唯一の救いになってしまうのだ。だからこそ苦しい。もうどうすればいいのか分からない。ひとつ言えることはここで吐き出すしかないという事だけだ。

恐らく今年もまた風俗嬢を抱くだろう。この状況下でやる事は常軌を逸している事も分かっている。コロナに対するリスクを抱える事も分かっている。抱いたとしてもまた暫くすれば同じ事を繰り返す事も分かっている。

ただもう止められないのだ。もうどうしようもないのだから

ただ生きていける理由になってしまった。それだけだ。

2021-04-02

anond:20210402184520

危ういバランスで同志だけで楽しんでた

それは一般人は知る由もないよ。配慮してほしいなら、考えをもっと深めてほしいなら、それを周知するよう努力すべきだ。

BL同人趣味は腫れ物扱いしろ、それが常識って主張は無理がある。主要登場人物の読む順番を間違えた程度を許さないのは常軌を逸してセンシティブだ。もちろん個人がそう感じるのは他人が口を挟めることじゃないが、一般人に向かってデフォルト配慮しろと迫るのは横暴だ。

2021-03-28

anond:20210328172043

体臭オタク全般にキツいけど、犯罪ではないよね。

それと犯罪を一緒にするのは、常軌を逸してるよね。

あと、よく写真がアップされてる、撮り鉄内のルール他人も守れっていう張り紙とか。

超絶キモい

そういうとこだよね。

2021-03-25

二次創作という尻馬に乗っかって小遣い稼ぎする絵師に思うこと

何らかの形で創作を行う人として、私は長い間考え続けてきたことがある。それは、昨今の同人界隈でも度々言われる問題として名高い、「二次創作で何らかの金銭を得る行為すべからく違法ではないか」ということである

私以外でもいくらか考えている人は少なくはないと思うが、世にあふれるあらゆる二次的著作物原作者からお目こぼしによって訴えられていないだけに過ぎず、そのほぼすべてが法的措置をとられれば簡単に潰れてしまものであると思っている。それだけ二次創作というものあやふや危険な橋であり、十分に注意しなければならない創作態勢なのである

とはいえ私は、二次創作という概念は取り立てて罪のある行いであるとは思っていない。何らかの形で作品に触れ、それに感銘を受けてファンアートなどが生産される行為は、私も何度も目にしてきたこであるし、健全創作活動の一環であるとは極力思いたいところなのだが、現状の二次創作界隈全般を見る限り、やはりファンアート一つとっても十分に注意すべき事柄なのは誰もが当然と思うべき常識だろう。

そして、その二次創作界隈というくくりの中でも、特に取り立ててひどい状況にある部分も存在しているのもまた事実である。そのひどい状況というのがまさに「安易露骨性的表現を描くもの」、「パトロンサービスコミッション誘導する手段として描くもの」の2点である

この2点に関しては、問答無用ギルティであると私は考える。以下にその定義理由を列挙する。

1. 「安易露骨性的表現を描くもの

当然だが、作者は果たしてそれを快く目にするのだろうか?という問題である。何かしらの人気作品が登場すると、決まって詳しい内容も見ずに性的イラスト漫画を描き出す創作者があふれ出てくるのは、昨今では珍しいことなどではない。まるで下半身しか物事を考えていないかのようなこれらの蛮行に対し、作品の作者が目をつぶっている状況であるという前提からして奇跡のような状態であることを、二次創作者は全員心しなければならないのではないか

実際、『映像研には手を出すな!』の作者は2年前の今頃、エロ同人の公開に対して苦言を呈し、大きな問題となった。この例のように、エロを描かれて喜ぶ作者がいるわけではないことも当然として考えるべきであり、心のこもっていないような安易すぎる性的表現二次創作表現するのはまずよほどではない限り控えるべきである

https://www.excite.co.jp/news/article/Otapol_201905_post_64569/

とはいえ、巷ではそのようなことはお構いなしにといわんばかりにファンアートpixivに何百枚何千枚何万枚と投稿され、ツイッターではその宣伝が開けっぴろげに拡散されている。まさしく常軌を逸した二次創作界隈の暴走ともいうべきこの事態に、一体何人の作者が先のように身もだえ苦しんだだろうか。想像するだけでもおぞましい事実である

著作権的にはファンアートというもの自体場合によってはアウトとなり得るのだから権利者の強い作品エロを直接描かれた場合今後どのように痛烈な批判を受けるかなんてわかったものではない。その危惧如実に表れかねない界隈が、最近では生まれた。いわゆる『ウマ娘である

馬主という大きな権利者が存在していて、その馬主特別許可を出して自身家族同然のウマを美少女化させることを容認したことで成り立っているメディアミックスというのが『ウマ娘である。それゆえに運営Cygamesは徹底したガイドラインの流布に努めて、ファン創作者に「イメージの損なう表現は避ける」ことを通達している。

当然である大本となるウマのイメージが損なわれれば、それこそゲームどころか、コンテンツのもの立場すら揺らぎかねないわけで、そのような綱渡りCygamesは強いられているわけだからだ。多少ぴりついた空気が生まれてもおかしくはない。

幸いにも、『ウマ娘』に関してはイメージを損なう表現、その中でも性的表現についてはユーザーレベルでの自治が行われつつあることからまだ自浄作用が働いているということを意味している。これは非常に良い傾向だろうし、私もこの自治行為についてはもっと盛んに行われるべきだ。後述のように、安易二次創作エロを描きつつ、パトロンサイトコミッションを行っている同人屋についても徹底的に処断する必要があると考える。

そう、後述の行為に関しては、同人界隈そのものの暗部であり、誰もがなあなあで済ませてきた汚点なのである。次はそこについて言及したい。

2. 「パトロンサービスコミッション誘導する手段として描くもの

https://togetter.com/li/1222309

これは、FantiaやFANBOXを利用したり、Skebを利用したりする絵師やらの多くが該当する案件である。彼らはあまりにも欲深く、創作に対する敬意というものに欠いた存在である

これらのサービス二次創作を取り扱うことは、まさしく営利目的でその作品を利用していることにほかならず、多くの作品二次創作ガイドライン禁止されている行為に該当する。そして実際にそれで批判や論争が発生したこともあるのだ。

私は当然このような営利目的での二次創作の利用は厳禁であり、作者や作品へのリスペクト意識に欠いた、守銭奴のやり口だと考えている。だが、私が言いたいのはそれだけではない。

私は、「絵で食っている絵師こそ、ありとあらゆる二次創作を即刻やめるべきだ」という主張を綴りたい。

なぜだ?と思った読者も少なくはないだろうし、疑問に思うのも無理はない。私の主張は、ただ1枚のファンアートでさえ、上記のような「絵で食っている絵師」は描くべきではないという突拍子もないことだからだ。顰蹙を買うことは覚悟の上である

ではなぜそう主張するのか。その理由は単純だ。「二次創作が、絵師宣伝に利用されているから」である

ここ数年、パトロンサービスコミッションサービスが盛況し、絵師が小遣い稼ぎをする手段は以前よりも遙かに多様化していった。インターネット世界的に普及して以降、国内外を通じて作品公表したり、それで資金を得たりすることも難しくはなくなった。

しかし、その一方で何かしらの作品二次創作がこれらのサービスの中で描かれる例も多発し、「作者や権利者の許可のない営利利用」に引っかかる取引が激増したのもまた避けては通れない現実である。実際にそれによって権利から指摘された事例も存在していることを考えると、当然このような取引は今すぐにでもやめるべき行動である

しかし同時に、「ウチらはそんなサービス版権作品なんか描いてませ~ん」なんて調子に乗ったことを言っている絵師もいる現実がある。実際に、その絵師らは上記サービス二次創作取引を行ったことは一切ないと自負しているが、それでも私は彼らも真っ黒であると断言したい。

なぜなら、彼らは二次創作同人誌を即売会で売っているかである。そして、同人誌を売っていなくてもまた、ツイッターpixiv二次創作を描いているかである

そんな彼らが自分たち権利者に配慮をした創作活動を行っていると宣うなど、おこがましいにもほどがあるとは言えないだろうか?彼らが小遣いを稼げるだけの人気が出ているのも、あらゆる二次創作無料でさえ公開し、知名度を上げることに成功たかである。結局は彼らもまた、二次創作の力なくして、自分の主張や表現を通すことのできない無能しかない。

真に一番賞賛されるべきは、生涯一度もそのようなファンアートを描いたことのない同人作家である。彼らこそが本当にあらゆる作品の作者に敬意を示し、リスペクトの心を忘れない人間である

二次創作を描かなければ人気が出ない」などという意見は、その二次創作を描かれた大本作品や作者に一切の敬意を持たない意見であり、そのようなことを宣ってファンアート一枚描いている奴は一人として健全絵師や作者などではない。今すぐにでも創作活動をやるべきではないというほかない。

私たちは本当にその作品が好きで絵を描いている」というなら、まず一切のパトロンサービスコミッションサービスを利用してはならない。自分宣伝作品を使っていないという証明をするには、これまで二次創作のし上がってきた人気や知名度をすべて捨て、名義を捨て去って一からやり直すべきだ。それができない時点で、そんな絵師は作者への敬意に欠いている。

誰も絵師は儲けるなとは言っていないが、儲けたいのなら完全オリジナルで全員勝負すべきだ。本当に面白い作品というのは、他人の尻馬に乗らなくとも人気が出るものであるし、評価されるものだ。埋もれた名作なんてものはこの世にはない。あらゆる作品が等しく評価される世界は、この世界に確実にあるのだから

私はそれを信じているからこそ、二次創作は敬意を持って描くべきだと考えているのである

インターネットがあれば、学校に行かなくても勉強ができる。

周りのペースに合わせる必要もなければ、好きな分野だけを掘り下げることもできる。

最高の環境だ。そう思った。20年前は。

しかし本当に必要なのは能力ではなく、その能力を簡潔に説明できる証明の方だ。

それが確かであるということを証明できれば、実体を持たないビットコインにさえ価値が与えられる。

暗号解読を読んだか?あん通俗書に価値はないと誰もが言っていた。

だが、もし仮にあの時、公開鍵暗号価値に気付いて行動を起こしていたら今頃どうなったと思う?

結局、大半の人々は頭の良い凡人でしかなかった。常軌を逸した者だけが天才になった。

飛び抜けた結果を残したければ、他の全てを失っても挑戦するしかない。

2021-03-21

呉座勇一と北村紗衣の件。どっちも幼稚だなという感想

でも北村は以前に千葉雅也にも噛みついて返り討ちにあっていたし、一回ネットから離れた方がいいように思う。

鍵垢まで信者スパイさせるのは常軌を逸しているとしか思えんよ。ああいうのをSNS依存症というのかも。付き合い方の距離感を間違えている。

2021-03-15

anond:20210315210219

ムキになって反論云々じゃなくて、酸っぱい葡萄にしては叩き方が常軌を逸していて実害も出てたし

叩かれたほうは普通に傷ついているって話じゃないの?

何を言われても何をされても黙って無視してろってのもね

2021-03-08

anond:20210308185746

Qから10年後、シンジ週刊誌で働く記者になっていた。芸能人ゴシップばかりを追う日々に疑問を感じており、地道に事件取材を重ねても、「ネタにならない」と上司ボツを食らい続ける日々が続く。

そんなある日、取材の一環で東京拘置所収監中の死刑囚となっていたトウジに会いに行くシンジ。久しぶりに会う旧友に対し、トウジは面会室のアクリル板越しに、誰にも話していない3つの余罪について告白すると言われる。

上告中の身であるトウジがなぜそんな不利になるようなマネをするのか理解できなかったシンジ。その疑念に対し、「どうしても許せない奴がシャバにいる」「そいつシャバでのうのうとしていることが許せない、そいつを追いつめて裁きたい」とトウジは言う。

シンジはトウジとの面会記録をまとめ、上司に見せるが、「死刑囚が余罪を告白するなんて、犯罪小説のようでできすぎている」と言われ、本格的に取材に入る許可下りない。しかたなくトウジの依頼を断りに行くシンジだったが、反対にトウジの熱意に説得され、個人で調べ始めることになってしまう。

次第に取材にのめりこんでいくシンジ。無精ひげを生やしながら事件を追い続ける様子は次第に鬼気迫るものを帯び始める。

調査の結果判明したのは、トウジの犯罪の裏にはすべての犯罪の絵を描いていた黒幕存在すること、その人物保険金殺人死体遺棄等、一連の犯罪行為を指揮したうえですべての罪をトウジになすりつけ、自身はのうのうと逃げおおせている、という事実だった。その人物は、「先生」と呼ばれていたという。

事件裏付けを取ったシンジはひげ面のまま出社し、上司取材の成果を突きつける。上司はそれを誌面に載せることを許可し、記事社会的に大きな反響を呼んだ。

やがて警察も本格的に再捜査に乗り出し、ついに「先生」が検挙されることになる。裁判の結果、判決無期懲役となったが、立件できたのは保険金殺人のみだった。

落胆を隠せないシンジさらなる衝撃が襲う。審議には収監中のトウジも証人として喚問され、その過程で、トウジが自らの死刑執行先延ばしするために「先生」を巻き添えにしたこと、その走狗としてシンジを利用したという事実が判明したのだ。

…「先生」を検挙するために常軌を逸した執拗取材に身を投じたシンジ物語最後、面会室でシンジと会った「先生」は、アクリル板越しにこう言った。「ひとつ教えてやる。私を殺したいと一番思っているのは、被害者の遺族でもトウジでもない」。そして、こつ、こつとシンジに向けた人差し指アクリル板を叩くのだった…。

「シン・エヴァンゲリオン劇場版:||」完

2021-03-07

anond:20210307214944

https://gendai.ismedia.jp/articles/-/47293

大晦日の深夜、ケルン中央駅周辺で、1000人以上の若い男性が暴徒と化し、大勢若い女性を囲んでは、性的嫌がらせ暴行、そして貴重品やスマホ強奪に及んだ。性的嫌がらせに関しては、触るなどという域は越え、スカート下着を剥ぎ取るなど、常軌を逸した蛮行が多発したという。強姦被害届も出ている。

6日の時点で被害届は100件を超えた。被害者女性証言では、加害者ドイツ語を話さず、アラブ、もしくは北アフリカ出身と思われる容貌若い男性で、ほとんどが酒に酔った状態だった。しかも、婦人警官までが囲まれ、いたずらされたケースが報じられているところを見ると、暴徒のあまりの数に警察対応しきれなかった様子が伺える。

アラブ、もしくは北アフリカ出身若い男性は、難民を受け入れるドイツのような善良な先進国暴行強奪強姦をするから拒否されるのも仕方ない。

2021-03-06

ストレス睡眠不足IQ落ちて語彙無い

ぶち殺すぶち殺すぶち殺すぶち殺すぶち殺すぶち殺すぶち殺すぶち殺すぶち殺すぶち殺すぶち殺すぶち殺すぶち殺すぶち殺すぶち殺すぶち殺すぶち殺すぶち殺すぶち殺すぶち殺すぶち殺すぶち殺すぶち殺すぶち殺すぶち殺すぶち殺すぶち殺すぶち殺すぶち殺すぶち殺すぶち殺すぶち殺すぶち殺すぶち殺すぶち殺すぶち殺すぶち殺すぶち殺すぶち殺すぶち殺すぶち殺すぶち殺すぶち殺すぶち殺すぶち殺すぶち殺すぶち殺すぶち殺すぶち殺すぶち殺すぶち殺すぶち殺すぶち殺すぶち殺すぶち殺すぶち殺すぶち殺すぶち殺すぶち殺すぶち殺す

あたまいかれたキチガイだらけ。なんで俺のそばにばっかりキチガイが寄り付くんだ?

まぁ60人/日ユーザーなので 1/60を何度か引くのでしょうがないのか?

それにしたって小規模な場所に定期的にキチガイ来すぎな気がするんだが、

春先だからキチガイ共の活動が活発化しているのか?

コイツは何考えて生きてるの?お前お前の行動を現実世界でやって受け入れられるとでも思っているのか?

通りすがり赤の他人の元にいきなり近づいて、「今のお話全然いまいちでしたね。落ちはもっと」みたいに評論して歩くつもりか?自分の行動が常軌を逸した他人との距離を測れないイカレ行動だとわからんのか。

わかってたらやってないか

ここはお前みたいなキチガイ介護する施設じゃね〜んだよ消えろゴミカス

怒られたら、怒られた相手に、説教モノマネして切り替えしたりするか?

まぁアホ学生はやりそうだな

問題はいい年こいたおっさんがそんなことしてる時点でやばすぎるだろ、人間としての基本的性質が劣ってるんだろ

おっさんだと決めつけるのは悪いな。でも直感的にこのて問題行動起こす奴らは全員こじらせたおっさんとか

しかいない印象なんだな。俺の生きてきた極狭観測範囲のせいなんだろうけども

クソ野郎多すぎだろ。俺の人生対して人間交流なんざ何もやってないぞ

なんでこうもこも、一回のボケ大学生みたいに夜中にスピーカーぶっ放して重低音流したり、早朝からスピーカーで重低音ぶっ放したり、アホ行動するゴミクズクソ野郎ばっかりなんだ。多すぎだろころすぞ春日

わかるばっかりではない。しかしな、クリティカルに俺の生活を害するやつが、高確率で近くに出現するの確率的に殺す殺す殺す殺す殺す殺す殺す殺す殺す殺す殺す殺す殺す殺す殺す殺す殺す殺す殺す殺す殺す殺す殺す殺す殺す殺す殺す殺す殺す殺す殺す殺す殺す殺す殺す殺す殺す殺す殺す殺す殺す殺す殺す殺す殺す殺す殺す殺す殺す殺す殺す殺す殺す殺す殺す殺す殺す殺す殺す殺す殺す殺す殺す殺す殺す殺す殺す殺す殺す殺す殺す殺す殺す殺す殺す殺す殺す殺す殺す殺す殺す殺す殺す殺す殺す殺す殺す殺す

ゴミ野郎マジで殺す。これは脳が感情でh庵のステイルッテのフィウのはわかるんだが、

感情が反応しているだけだとわかるt子kとオオオ

感情が反応しないことは別で、全然悟れる気がしないと言うか。

悟った人間ではないので感情が出るのは当然で、差次が出るのは当然です、

いかれてんのかゴミクズクソ野郎

ころすぞ春日

シネボケナス脳みそ繰り出されて絵のs化、てめえの腸てめぇに食わせっぞゴミ野郎

害悪撒き散らす時間を死んで償え

害悪撒き散らして楽しいのか。お前は生きてなんの意味があるんだ?

せめて俺の居ないところで勝手ハッスルしておけやころすぞボケ

死ねやクソゴミやろうぶっ殺すぞ死ね

ころすぞクソ野郎ゴミカス野郎死ね、ころすぞクソ野郎

キー〜〜〜〜〜〜〜〜〜もちわるいんだよ。執着してんじゃねえ。お前のことなんざ0ミリも居見ないんだわ

消えろ。おとなしく何もするな

2021-02-14

で、おねロリキメセク天皇差別扇動したの?

これって差別扇動なのか?|おねロリキメセク天皇note

https://note.com/kimehito/n/n661fa7a1b3dc

私は差別扇動ではないと思う。

言い出しっぺの金髪先生ですらどういう差別説明できないんじゃないの?

 

以下はてブ非難を見ながら天皇の代わりに反論する。  

 

1.小学生レベルの言い返し

ds20200405 「誰がどう見てもジョークしか受け取りようがなく」これは無理じゃない?誰がどう見てもというのを、どうして記事執筆者がわかるのだろう。

うん、これは小学生レベルだよね。

そりゃあ、「誰がどう見ても」を「1億人に1人の例外もなく」として取るならFALSEになるだろうよ。

世の中には知的障碍者とか精神的に病んでる人とかもいる。

あのtweetASKAが読んだらどういう反応するかは我々には予想できない。

 

けどそんなとこまで責任持てって言い出したら誰も何も言えないでしょ?

マジでこのナントカ天皇にだけそういうレベル責任を問う気なの?

「誰がどう見ても」というのは

予測不能な知能や精神の持ち主ではない一般的社会構成員常識に照らして、

ぐらいの意味だろーがよ。

  

こんな小学生みたいな言い返しがトップに来る時点でまともな反論がないですってゲロってるようなもんだと思うけど。

 

 

2.「ボクが不快なのでジョークじゃない!」

俺はジョークだとは思えず、不快に感じたけどな

あのさあ。

ここで言ってる「ジョーク」か否かっつーのは

バイデン福島井戸に毒を投げ込んでるのを友達が見ました!」

事実として述べられるのか否かだよね?

 

私にはこれは事実として述べてはいないように見える。 

これを読んだ人に実話として真に受けさせようとか、真に受けることを想定したという文ではない。

内容も荒唐無稽通り越して意味不明だし、語り口も故意にいい加減で、ネットDE真実とも一線を画する。

ネットDE真実ならば「バイデンの指示で動いた米軍特殊部隊が水源にウンチャラ~」ぐらいのディテールは出すだろう)

 

俺はジョークだとは思えず、不快に感じたけどな

お前が不快に思うかどうかなんかここではどうでもいいんだよウスラボケが。

反論として成立するのは

「俺はジョークだとは思えず、バイデンならやりそうだと思ったけどな。」とかだろ。

「俺はジョークだとは思えず、日米開戦に向けて株を全部売っちゃいましたどうしてくれるんですか。」とかだろ。

 

 

もうこういうレベルで話噛み合わないバカは口開かないでほしいんだけど

これって傲慢希望なのかな?

こういうバカが話の輪に入ってくるのくっそだるくない?

  

あのね、たとえば虚構新聞あるじゃん

私はあれがデマの流布だとは思わないけどクッソつまんないし不快しょうがないわけ。

社主(笑)もあれを喜んでる低能たちもユーモアセンスが地の底なんだから口開かないでほしいチンコ噛んで死ねぐらい思ってる。

けど、あれがデマなのかジョークなのかって言われたらジョークだと思う。

 

問題の焦点になってるのはそこよ。

このなんとか天皇だって「お前の発言不快」「お前のジョークがむかつく」って言われたら受け入れるんじゃね?しらんけど。 

あのアカウント名の時点で右翼から、町山さんが勝手に釣られて自爆して以降は左翼から

お前の存在不快みたいなリプはずっともらってるだろうしさ。 

そこで「誰がどう見てもこれは爆笑ジョーク」「誰がどう見ても僕は愉快なアカウント」って抵抗したらそれは違うよ。

 

けど「差別扇動だ」と言われたので、それはさすがにおかしいつってるんだよ。

ちゃんと焦点ぐらい理解しよ?

 

「俺には不快からジョークじゃない」ってなにそれ?

お前のお気持ちなんか誰も聞いてねえよ。

  

hamatu 自分で言ってるからかると思うけど朝鮮人井戸に毒を入れた!っていうド直球差別扇動元ネタ存在を強く意識してるから普通に不快だし、規制逃れのためにやったのかと一瞬疑ったわ

2021/02/14

からな?

「お前がご不快であること」と「この発言差別扇動である」というのは全く違うことなんだ。

ナントカ天皇金髪ブタ野郎から差別扇動だ」と言われたので「それはちゃうやろ」って反論してるんだ。

「お前のジョーク不快だ」に対して反論してるんではない。

バカには難しいのかもしれないけど論点は整理してくれよ。な?

  

 

3.「いや、差別である!」

teebeeteeteebeetee 歴史的文脈から言って「井戸に毒」というミーム自体差別性が生じうる、という主張の下でなら、日本語Twitterという環境では差別的だと判断される可能性があるのではないか

2021/02/14 リンク yellow39yellow

この人は上2人の問題外のうすら馬鹿と違って話の焦点が合っている。

ナントカ天皇差別じゃない」

teebeeteeteebeetee「差別だ」

バカうんざりした後だと話が噛み合ってるだけでなんかすごいまともな人間出会ったって感じがするよね。

lastline 小女子威力業務妨害になるくらいにはネットでの情報開示には責任が伴うので、誰が見てもジョークってのは通じない。ジョークとしても関東大震災デマが背景にあるのは"明白"で差別でないと言い逃れ不可能

2021/02/14

同上。

ナントカ天皇「これは差別ではない」

lastline「差別ではないと言い逃れ不可能

気持ちいいぐらいにきちんと噛み合って対立した立場だ。

  

ただ、

差別だというなら、これは誰に対する差別なのか明言してほしいんだよね。

バイデン差別?なにそれ?

アメリカ人差別まさかなあ。

朝鮮人差別もっとまさかなあ。

 

そもそも井戸に毒」って言うのは現代においてはデマリンチ事件としてのキーワードなわけじゃん。

井戸に毒」って言われて歴史的文脈を踏まえるなら「デマ」になるわけ。

歴史無知な人だと「井戸に毒」と聞いて朝鮮人に結びつかないし、

歴史的文脈を踏まえる人には「井戸に毒」と朝鮮人は「被害者」で結びつくわけだ。

 

からバイデン井戸に毒」でまさか朝鮮人差別に値するというのはミラクル論理過ぎるんだよね。

歴史無知な人でも歴史を踏まえる人でもそうはならないんだもん。

 

 

ね。だから

差別と言うならどういう集団への差別なのか明言して?

不思議なことに誰もそこはっきり書いてないんだこれが。

 

バイデン井戸に毒を入れたのを友達が見た」がどういう集団に対する差別なのか、はっきり言って?

言えるよね? 

 

coppieee ジョーク差別は両立するので、ジョークから差別ではないとはならない

2021/02/14

この場合の「ジョーク」は「作り話なのが明らか」と言う意味だと思うけどね。

で、あなたもこれが差別だというなら同上。

どの集団に対するどんな差別なのか、それだけ言ってみてよ。 

 

 

4「社会に悪影響はある!」 

el-condor 「どう見てもジョーク」は甘え。JAnonはバイデン松屋食逃げを真に受ける連中なので「社会への悪影響」は自明。QAnon自体この種の益体もない「ジョークから始まったことは忘れないでおきたい。

それはジョークを増幅して信じる機構個人集団が悪いのであってジョークを発した人間責任を問うことはできない。

もしそんな滅茶苦茶な責任の訴求が通るならナントカ天皇に限らん、悪趣味ジョークに限らん、

twitterの中には「社会への悪影響」があふれている。

 

お前ら寒い奴がだいたい好んでるあの虚構新聞だって真に受けるやつがいから廃止しろって話になる筈だけどそういう運動するの?

(するなら邪な目的賛同して尻馬に乗っちゃうけど、しねーんだろ?)

 

大体今回最初につられたのはネトウヨJANONじゃなくてパヨクサイドの豚野郎さんじゃね?

こんなバカみたいな発言ウヨが釣れようがパヨが釣れようがそいつバカを超えた超バカってだけの話であって

発言主に責任なんかあるかいな。

  

 

5.「可能性があるから責任がないとは言えない」 

RIP-1202 構造をうまく説明できないけど、これを皮切りにバイデン大喜利、毒井戸大喜利始めるからみんなで差別しようぜ的空気入り口にはなるわなーとおもた。本邦では空気が一番凶悪武器になるわけで。

2021/02/14

難癖が段々常軌を逸してくるよな。

そんな「可能性はある」というのがナントカ天皇への批判として成り立つのか?

そもそもそうなってないんだけど、「可能性」で裁けちゃうの?

 

可能性で言ったらお前のそのゴミみたいなブコメが他のバカ脳味噌共振させて

虐殺文法が励起されて日本国大内戦と虐殺につながることだって可能性はゼロではない」んだけど

からお前をテロリストとして非難したり逮捕したりしてもいいってこと?

(まあお前みたいなつまらない奴にそういう影響力はないんだけど)

 

 

6.真人間

xorzx (私にとっては)面白くないのでジョークじゃないって考え方はどうなの?

2021/02/14

まともに日本語論理が通じる人間見ただけでホッとするコミュニティってどうなんだろうな。

はてな民てほんとに脳の血管が詰まった奴だらけなのではと思う。

  

 

7.どうでもいいけど君達がリンチしてるやつ君達の味方サイドじゃね?

lcwin このアカ名で町山さんにとどまらず、津田さんまで釣り上げるのはもはや才能とまで言うべきなのか悩む。

ツイッターも人増えすぎて荒らし自治厨通報厨だらけで煮詰まってるからclubhouse現象も出てくるわけだわ。

2021/02/14

なー。

つかこナントカ天皇ネタ揶揄の方向がだいたいウヨサイドに向いてるように見えるんだが

勝手にパヨの大物が釣れては雑魚パヨ達から攻撃されてるのなんなんだろうな。

安倍イヌ見たら~」っていうのだって安倍が叩かれた動画ネタにアホっぽい安倍支持者のパントマイムしてたんだし、

バイデン井戸に毒を」っていうのだって「誰が見てもわかる」ぐらいに右翼とかJANONとかのデマ揶揄するネタだよね?

 

なんかもうほんとに日本人の知能ヤバくなってんじゃないかと感じて背筋が寒くなる。 

党派性仕草すらまともに出来なくなってる。 

かに「誰が見てもわかる」 はもはや甘えなのかもわからんね。

 

 

ついき 「ボクちんに面白くなければジョークじゃないの!」「ボクの発言主観から説明責任なんかないの!」

ds20200405 一般ジョークって、面白く感じるものじゃないの?お前のジョーク定義って何なんだろうな?

まずさあ、この場合の「ジョーク」の定義は明確に書いてるんだよね。

デマ」か「ジョーク」か。

信じさせよう事実として広めようとしてる作り話か、作り話とわかるように語ってる作り話か。

 

ここではてめえがご不快かどうかなんか関係ねえんだよウスラボ

ってわざわざお前の同類発言を例に具体的に書いてやってんのにこれだもん。

 

バカの為に、わざわざ、くどくど、例として、

「私にとって虚構新聞はクソつまらなくて不快だけど、デマジョークかと言われたらジョークです」って書いたじゃん。

デマジョークかの判定と、ボクチンがご不快かどうかなんてことは何も関係しないよね?

なんでこれぐらいが通じないのかな?

 

まあお前ぐらいバカそうなやつはどうせ「長くて読めないけどムカつくんでちゅ!」ってお気持ちだけで

書かれてること何にも読まずにバカ丸出しのブコメを書いてるんだろうけどさ。

お前みたいなのの相手したくないんだよね本当は。だって会話になんねえじゃん。

 

で、バカに合わせたふわっとしたラインで話を合わせても

面白くないジョーク」「面白くないギャグ」って現実にも論理的にも存在するよね。

まらないのにジョークギャグを言いたがる奴なんかいくらでもいるじゃん。

お前の言うように受け手の相性や主観もあるしさ。

 

そして、差別だとか倫理だとかユーモアって、基本、主観的なものだろ。まさか全て、客観的に計量できると思ってるとか?

んな「ボクチンお気持ちが全てでちゅ!」の地平まで居直られてもなあ。

そういう自分主観100%で「こいつは差別扇動した!客観的根拠などない!」って言っちゃうなら天皇無罪バカに絡まれただけ、で話終わりなんだけど。

 

まあ大半はお前レベルバカなのかもしれないけど、

その中でもまだ頑張って日本語が読める、理論武装できるレベルのマシな方のバカに、

あのおねロリ天皇発言客観的ライン差別扇動とまでいえるならその根拠論理は何だ?って聞いてるの。

 

お前には何にも聞いてないか

「ボクが不快ならジョークじゃなくてデマなんでちゅ!」「ボクが主観的に差別扇動と感じたら差別扇動なんでちゅ!」

って喚いて喚いて喚き疲れたらクソして寝てくれよな。

fff -フォルティッシッシモ-』〜歓喜に歌え!〜 第5場

anond:20210213232411

第5場実況

A 不幸の記憶
B 不幸の記憶

ベートーヴェン父親「息子は5歳」

少年ベートーヴェン10歳だ」

父親が息子をモーツァルトの再来に仕立て上げるべく7歳3ヶ月だったのを6歳とした話は読んだ。そのせいでベートーヴェン中年すぎまで自分の年齢を正確に把握できなかったとか。

少年ベートーヴェン「そんなへんな歌、音楽になんかできないよ!(怒)」

んー、ボン選帝侯にたてついたエピソードは知らないなあ。

手塚治虫ルードウィヒ・B』では、父親アル中でとんでもない奴だけど根はいい奴で、自由主義者としてベートーヴェンを導く役割果たしている。まあさすがにこれは現実ではなかったかな。なおこの漫画の中でもベートーヴェン難聴の驚きの理由が判明している。

青木やよひ『ゲーテベートーヴェン』には、父親宮廷に出した手紙の書き出しが「尊敬すべきお慈悲深き大司教選帝侯殿下」、結びは「御足下にひれ伏し服従申し上げます」だったと書かれている。ベートーヴェン父親関係については、ベートーヴェンが、バッハカンタータ未完成写譜を「父が書き写したもの」と書き込んで大切にしていた、とある

C 不幸の記憶

運命》の動機

謎の女(少年ベートーヴェンに向かって)「寒いわね、凍りつくように。痛い?」

謎の女=死

D 救済の記憶

ヴェーゲラーはベートーヴェンの5歳上。ロールヘンは2歳下。ヴェーゲラーとベートーヴェン出会いきっかけは明らかではないらしい。ヴェーゲラーの紹介でブロイニング家に出入りするようになった。

手塚治虫ルードウィヒ・B』ではヴェーゲラーは出てこないが、ロールヘンとの出会いは本作と似ていて、いじめられてたベートーヴェンをロールヘンが助けるシーンになっていた(ただしこれがきっかけでブロイニング家に出入りするようになるわけではない)。

ロールヘンには弟はいたけど妹はいなかった模様。

少年ベートーヴェンf3つなんて記号はないんだ」

ここで出るか。

少年ベートーヴェン「(fffを出すには)この中に(心の中に)、強い気持ちを起こさなきゃ」

強さ、か。生きるための、成し遂げるための。

fffはFuto Final Forever説を信じているけど、第2場で触れた通り交響曲第7番と第8番でベートーヴェンが史上初めてfffを使ったとのこと(第7番は手元にスコアがあるので確認済み)。これは、難聴関係していたのではないかなと邪推している。難聴の時期は高音があまり使われなくなった(=自分で聴こえる音で作っていた)らしいし。そしてほぼ聴覚を失ってからは高音が再び使われるようになった、というか、第九は演奏困難な高音であったと。そしてこれも触れた通り、第九にはfffはない(オーケストラの編成の大きさも関係してるのか?)。第九は、実際ちょっと常軌を逸した曲だと思う。聴覚がないからこそ書けた曲。第4楽章コントラバスとかもそうだけど(これはベートーヴェンのお友達コントラバス奏者のドラゴネッティのせいか)、第3楽章。美しい理想が見えるけど、理想に近い演奏を探してみたけど出会えなかった、何年も前の話だけど。オーケストレーションに難あり、だよなと。もしくは時代がまだベートーヴェンに追いついていないのか。

少年ベートーヴェン貴族の施しはいらない!」

ヴェーゲラー「その金は、施しじゃない!僕らの給金だ。君の音楽の代金だよ」

泣ける。自由主義使者フリーメーソン会員ヴェーゲラー。

ブロイニング夫人勉強しなさい(慈愛)」

実際は出入りする間に自然啓蒙思想に触れていったのかなと想像

執事「暗がりを照らす、ちっさな炎は、この中に」

E 革命記憶

ヴェーゲラー「行くんだろ、君も。ウィーンへ」

実際はハイドン評価されて。

なんか泣ける。朝美マジック

F ナポレオン戴冠式

あらきた。1804年12月

謎の女「心のおともだち、ナポレオン

笑。増田史上いちばん合ってる役だわ真彩さん。

G ハイゲンシュタットの遺書

んーー、第4場Bで少し構えていたけど、ここハイゲンシュタットの遺書だったのかあ。いつの間にかハイゲンシュタットに移動してた?劇場のままかと思っていた。時間もほんとは結構経ってる設定だったのかなあ(ナポレオン戴冠式はあったけど、もともとの劇場時間もふわっとしてるし、伝わるのに時差あるかなと思うし。あ、謎の女から情報からリアルタイムだったかな)。気が付ける要素あったかなあ。

難聴失恋からくる衝動は救済の記憶でおさまった後(実際の遺書ではただ"芸術"が引き留めたと)、心のおともだちナポレオン皇帝になったショックからのシーンだしなあ。

ベートーヴェン(歌)「

歌い続けろ 聴こえない カラダ

歌い続けろ カラダ カラダの そとに

歌い続けろ 中に鳴り響く音

歌い続けろ 出し尽くすまで

大きく 大きく 大きく もっと

強く 強く 強く きっと

たとえ命 たとえ魂

この体が朽ち果てても

たとえひとり 声もしない

孤独の道 ひた走ろうと」

「大きく」「強く」 3回ずつ(=fff)。

ハイゲンシュタットの遺書から該当しそうな箇所を以下に抜いてみる。

私を引き留めたものはただ「芸術である自分が使命を自覚している仕事を仕遂げないでこの世を見捨ててはならないように想われたのだ。そのためこのみじめな、実際みじめな生を延引して、この不安定な肉体を――ほんのちょっとした変化によっても私を最善の状態から最悪の状態へ投げ落とすことのあるこの肉体をひきずって生きて来た!――忍従!――今や私が自分の案内者として選ぶべきは忍従であると人はいう。私はそのようにした。――願わくば、耐えようとする私の決意が永く持ちこたえてくれればいい。――厳しい運命女神らが、ついに私の生命の糸を断ち切ることを喜ぶその瞬間まで。自分状態がよい方へ向かうにもせよ悪化するにもせよ、私の覚悟はできている。(片山敏彦訳

遺書の中の「難聴の苦しみ」「孤独叫び」「自死願望」ついて参考までに抜き追加。長いけど。一部難読字は平仮名に、一部ルビ省略。

社交の楽しみにも応じやすいほど熱情的で活溌な性質をもって生まれた私は、早くも人々からひとり遠ざかって孤独生活をしなければならなくなった。

しかも人々に向かって――「もっと大きい声で話して下さい。叫んでみて下さい。私はつんぼですから!」ということは私にはどうしてもできなかったのだ。ああ! 他の人々にとってよりも私にはいっそう完全なものでなければならない一つの感覚聴覚)、かつては申し分のない完全さで私が所有していた感覚、たしかにかつては、私と同じ専門の人々でもほとんど持たないほどの完全さで私が所有していたその感覚の弱点を人々の前へさらけ出しに行くことがどうして私にできようか!――何としてもそれはできない!――それ故に、私がお前たちの仲間入りをしたいのにしかもわざと孤独生活するのをお前たちが見ても、私を赦してくれ! 私はこの不幸の真相を人々から誤解されるようにして置くよりほか仕方がないために、この不幸は私には二重につらいのだ。人々の集まりの中へ交じって元気づいたり、精妙な談話を楽しんだり、話し合って互いに感情を流露させたりすることが私には許されないのだ。ただどうしても余儀ないときにだけ私は人々の中へ出かけてゆく。まるで放逐されている人間のように私は生きなければならない。人々の集まりへ近づくと、自分の病状を気づかれはしまいかという恐ろしい不安が私の心を襲う。

私の脇にいる人が遠くの横笛の音を聴いているのに私にはまったく何も聴こえず、だれかが羊飼いのうたう歌を聴いているのに私には全然聴こえないとき、それは何という屈辱だろう***!

たびたびこんな目に遭ったために私はほとんどまったく希望を喪った。みずから自分生命を絶つまでにはほんの少しのところであった。

おお、人々よ、お前たちがやがてこれを読むときに、思え、いかばかり私に対するお前たちの行ないが不正当であったかを。

第5場まとめ

2021-02-13

anond:20210213182927

だな。

だけど、むしろコロナが終わってからが本番だ。

コロナ企業が保身に入った。逆にコロナで儲かってる会社医療機器メーカー医薬品メーカーとかだから反動があるだろ。

それを使ったら減税、貯め込んだら増税で、正常軌道に載せないとならない。無論緊縮とか論外。

2021-02-08

anond:20210206235846

フワちゃんの顔が苦手。なんか顔の中心にすごいテンションがかかっているか猛獣に睨まれているような緊張感がある。

あと行動の突拍子の無さが怖い。生放送中に生おしっこするんだよ。どういうことだよ。

喋りも不安定。静(他愛もない話)と動(常軌を逸したテンション)の絶妙バランスの上に成り立っている。これがもしも動(狂気)側に傾いてしまったら?

はずみで制御が狂ったフワちゃんが踊りかかってきてあの笑顔最後に見る景色になったら?

なんであの人あんなに人気あるのかな。

2021-01-31

anond:20210131215922

というか、いちおう某大企業

生産性向上とかいろいろいい始めたので

ほんとうに40時間労働というもの

机に座ってカチャカチャやってやった。

短期だとわかっていたので、全力でやって

電車の中も家に帰ってからもその事ばかり考えて

すこしでも、進捗が出るように、恨みを込めて

みたいな感じってわかる?

あんな感じで、仕事してやった常軌を逸した生産性数字になっていると思うが

普通だよ みんなサボってるんじゃない?ぐらいのオーラを出しておいた。

医療機関の人に言っておくと同じペースで訓練してないやつがやったら死ぬと思う。とかだといいよね、ぐっすん。進捗悪い。

2021-01-24

anond:20210124040252

元増田です。聞いてもらえて嬉しいです。質問もらったのにかこつけて自分語りさせてもらいます

殺人鬼wikipediaとか読んでると時間忘れるよね。家族の前では読まないのは、インモラル系統を隠すぐらいの意識はあるんだと思う。

クスリとか化学系統は、文系から理解できないんだよな。でも、文系でもドラッグの話は相性良くて、最近アヤワスカ体験談ブログで読んだ。面白かった。

本は、『ミリンダ王の問い』って本をいま読んでいる。アレクサンダー大王ときから、「征服するつもりで東方に来たら、おい、東洋美術とか哲学とかマジヤベぇぞ」ってのがあったみたいで、これはその流れを継いで、ギリシャミリンダ王(メナンドロス1世)とナーガセーナ(インドの高僧)の哲学対話をまとめたものです。仏教を軸にした東西文化交流、っていう、おそらく伝承とはいえ、すごく歴史的に意義の深いもののはずなんだけど、お互いマジメすぎるのか言動常軌を逸してて、ツッコミのないWボケみたいになってて、ヘラヘラ笑いながら読んでる。

でもすごい暇人向けなので、次は直近で読んだ、翻訳家岸本佐知子さんの『死ぬまでに行きたい海』をおすすめします。これはマジでいいです。岸本さんのワナビー文章書いたから、もし俺の文章で少しでも時間が潰せたなら、『死ぬまでに行きたい海』はきっとすごく幸せ読書体験になると思います

マンガは、最近ネルダイスキの『いえめぐり』が良かった。物件探しって切り口にかこつけて、狂人のぶっ飛んだ妄想を執念で可視化したみたいな怪作。描くの、すげえ時間かかってると思う。ほんとに売れてほしい。そんで、こういう漫画月一で出てほしい。本人のtwitterで試し読みができたと思います

あとフツウに(?)ブルーピリオドの9巻昨日買った。美大入試のハックものって切り口だと思うけど、それは入口で、やっぱ上質なスポ魂だと思う。パワーもらえる。あときねみ可愛すぎ。

2021-01-21

東大理3

河野玄人といえば東大医学部在学中に司法試験合格した天才である

医学部在学中に女性中絶をさせたと一時期話題になり、多くのTwitter医学生(別名医クラ)に批判された。

東大理3にはもう1人異彩を放つ人物がいる。

本名は控えるが9浪の末、理3に合格現在国試浪人3年目のルシファーと呼ばれる人物である

9浪プラス3浪という意味のわからない経歴もあるが在学中女子学生ストーカーして大学当局から勧告を受ける、Twitterで人気女性声優に対して学歴マウントをする、彼の入学により東大面接を復活させたなど他にも彼は様々な出来事を起こしている。

疑問なのは医クラの中では河野よりルシファーの方が医師の適性があると断定する人間が多い。

医クラは元々浪人界隈などという学歴マウントと歪んだ偏差値至上主義(至上どころか偏差値が唯一の価値観である)で頭のおかし人間集団だ。

医学部内という閉鎖性もあり自浄作用がない。この常軌を逸した集団医師として働くと思うと恐ろしくてしょうがない。

日本未来はやはり暗い

2020-12-28

イギリス人の緑ブルマーと赤ブルマースパンキング、お尻ペンペン

イギリス人の緑ブルマー

以下は、学生時代の緑ブルマー屈辱だったことを詩の形で吐露した女性証言である

「み」は緑ブルマーの「み」

体育の授業でひどい緑ブルマーをはかされた思い出

「緑ブルマー

ガラス瓶色の緑ブルマー

赤色だってこともあるけれど。

やせぎすの足はむき出しで、

冬だろうと、夏だろうと、

はけと言われたものをはかされて、

体育館までその恰好で走らされる。

体育教師思春期の十代が

どう感じるかなんて考えず

どなりながら走らせる。

水曜の午後は最悪で、

一番に校庭に行かなきゃならないと、

マジで屈辱だったんだぞ。

下着同然の私たちを見るために、

ケント州の男子たちが目をひんむいてた。

なのに、体育教師は気にかけてくれない。

当時は陸上ウエアなんてなかったので、

ホッケーソフトボール障害競争では

慎みを見せる時間なんてなく、

考えると今でも血が凍る。

極めつけがが白のエアテックスのシャツ

運のいい子は巻きスカート付き。

当時は、今の子が信じられないような屈辱から

逃げる手段なんて全然なかった。

授業が終わったら校庭の端を、

お尻を隠そうと必死で走る。

もしも昔に戻ったなら、絶対に、

ブルマーはいてるところなんて見られたくない!

記事Green Knickers | Trish Nugent Writer.

貴重な証言である。緑ブルマー実在したこと、そして、それに対する明確な嫌悪吐露されている。

以下の記事でも、ブルマー男性から見られるのが恥ずかしく、苦痛だったことが証言されている。

ReviewSpot - Navy Blue Knickers, Gym Slips and School Dinners - A Review Of My Grammar School

ブルマーは?

赤ブルマーを実際に身に着けている画像は見つかった。また、おふざけでスカートをめくってブルマー(アンスコ?)を見せている写真もあった(はてな管理者の方へ。まずかったら削除します)。いろいろな証言総合すると、ネットボールをする生徒は、ブルマーの上からスカートはいていたようだ。パンツ同然、という認識があったのだろうか?

ホッケーのときもスカートを許されたという証言もある。

なお、女子体操着男子のものとは別のものにすることによる、ジェンダー意識の固定についての問題ここ掲載されている。

話を戻そう。残念ながら、当時の緑ブルマー姿を直接撮影した画像は見つからなかった。発見できたのは、コスプレ用の通販サイトばかりである。興味深いのは、紺ブルマーnavy blue、緑ブルマーはdark greenもしくはbottle green、赤ブルマーはmaroonと形容されていることである。中にはdove grey、灰色もあったようだ。

もう一つ興味深いのは、多くのモデルスカートをめくってブルマーを見せていることで、それがちょうどお尻ぺんぺんされる格好なのだ規律が厳しい国ではスパンキング趣味に目覚める人が多いのだろうか?

パンツで走らされたという証言

恐ろしいことに体操着を忘れたらそのままの格好で走らせるという罰則存在していたようである。日英どちらも、常軌を逸した罰則存在していたことがうかがえる。

結論

今後の展望

今回の記事は短いが、確かにブルマーや緑ブルマー英国には存在していたことがわかった。今後は、紺ブルマーがいつから赤や緑に変わっていったか調査したい。しかしながら、調査は難航しそうな気配がしている。というのも、当時の写真ほとんどインターネットアップロードされておらず、今回の記事も主に画像ではなく証言に頼らざるを得なかった。また、時代をさかのぼると白黒の画像しかないので色の確認のしようがない。上記の赤ブルマー画像も、正確な年代場所がはっきりしない。

加えて、日英以外のカラーブルマー事情についても調査したいが、以前に世界的なブルマー分布調査したときには、ほぼすべてが紺ブルマーだった。つまり、赤や緑のブルマーは日英の特異的な現象だったか調査する必要がある。

また、女性からの反対意見がどのように世論に影響を与え、日英のブルマー廃止に至ったか、その正確ないきさつも気になっている。

加えて、英国文化スパンキング関係についても調査したい。

今回はここまで。

よいお年を

村田ワンパンマンの展開が心底気に入らねえ


 村田パンマンについてはずっと前から気に食わなかったけど、今回最新話でのタツマキとブラストの邂逅のシーンで完全にキレたわ


 まずこのブラストの登場シーンが背景ホワイトになってるのが気に食わねえ。ここは、村田意図的原作との方向性を変えた部分だと思う。

 原作においてブラスト趣味ヒーローとしての役割を貫徹する一種の異常者として描かれており、一種ダークヒーローとしての役割を持っている。一方で村田パンマンにおいて、ブラストヒーロー化身として全てを救済する完全な理想図、言わばヒーロー青写真として描かれているのだけれど、はっきり言えばこれは村田解釈の逸脱である上に、「とりあえず原作とは方針逆にして攻めてみました」くらいの浅い作品理解が見え見えになってて辛い

 まず原作ワンパンマン106話におけるブラストセリフ「いざという時に誰かが助けに来てくれると思ってはならない」を、村田は、「強者の心得として」という(余計な)一言を付けてダウングレードした解釈を行っている。

 ちがう。全然違う。

 第一に、原作ワンパンマンにおいてブラスト純粋に異常者なのである主人公サイタマがそうであるように、ブラストは一介の人間趣味ヒーロー活動をしているに過ぎず、その精神根本には「趣味楽しいからやってる」という以上の信念が存在していないことは、原作最新話に至るまでのサイタマ発言を見れば一目瞭然である。そして、ポイントはサイタマにせよブラストにせよ、自身一種の異常者であることを自覚しているところだ。そう、普通人間ヒーローに憧れて自分を血反吐ぶちまけるまでに鍛え上げて怪人とタイマンで戦ったりしないのである。誰かを助けるためにスタコラ駆けつけたりしないのである。じゃあ何でそんなことをするのか、ヒーローとしての義務感があるのか? 誰かを助けなければならないという強迫的な使命感に促されているのか? 違う。「趣味」なのである

 そんなあやふや精神条件において何年ものヒーロー活動を行い続けることができているブラストとサイタマ根本的に異常者なのであり、また、サイタマ自身が述べているように、そのような常軌を逸した行動の反動として、そもそもサイタマ自分自身空虚さを日々感じているのだ。強くなりすぎてしまった、と。


 その辺の解釈が全く村田パンマンに通っていないことに俺は以前からかなりの怒りを抱いていた。勿論、村田イラストレーターとしての技術画力業界随一のものであることは確かなのだけれど、彼はそもそもジャンプ編集部から何故自身原作作画双方を担当する漫画を任せてもらえなかったのかを根本的に理解していない気がする。そう、作品理解構成根本的に浅いのだ!

 多分村田雄介という漫画家は努力と才能の二本の柱によって自己ブラッシュアップしてきた人間から、ある種の才能の無い人間葛藤とかそういうもの無理解なんだろうなと思う。ある種の人間の心の動きとか細かい心の機微といったもの無知なんだろうなと思わざるを得ない。才能がある人間特有浅薄さが彼のアイディアからは漂ってしまう。彼にはそういう意味編集から仕事を受け渡しづらかったんではないかと思う。ハァーーーーーーーーーー。

 とりあえず一番最初違和感を抱いたのは「海人族編」である。同編のクライマックス自分の腕の中に倒れ込んだ無免ライダーに対して、サイタマがポツリと言うシーン。

「よくやった ナイスファイト

 村田版と原作ONE版においてそのシーンの描き方の差は顕著である


 村田版:サイタマ笑顔で無免ライダーを受け止める。まるで部活コーチ選手を褒めるかのように。

 ONE版:サイタマは無表情に無免ライダーを受け止める。感情の動きは伺えない。


 この時点で二人の作品理解の深度が全く異なっていることは明らかであるONE原作なのだから当然なんだけど)、そう、先に述べた通りサイタマ日常空虚を抱えているのでそもそも根本的には無免ライダーの奮闘に感動していないのである。それは、同編ラストシーンにおける「つまんねえな、今回は期待したんだけど」というセリフからも明らかである

 村田に対して言いたいのは、何でそんな感情豊かやねん、という話である。勿論、これと同趣旨ツッコミは散々浴びせられてるだろうから村田にとってはこういう意見は今更なんだろうけれど。でも、それにしても作品解釈が雑すぎんかね? という話なんです。

 他にも、同場面において、背後から一撃を加えたにも関わらず何らダメージを受けたようには見えないサイタマに対して、海人王が沈黙の後に名乗りを上げるシーン。ここも明らかに原作意図を掴み切れていない浅薄描写となっている。本編において海人王はサイタマ生物としてのポテンシャルの高さを如実に感じ取っており、やや苦戦したジェノスと比較してさえなお「今までのゴミとは明らかに違う」と述べている。このことからして、海人王はこの時点で自身の敗北を些か覚悟していた可能性が高い。その上で、これまでどのヒーローと相対した時にも発さなかった「名乗り」を上げるのである

 つまりこの名乗りは、自身の敗北の予感を覚えつつも、目の前の強者推定)に対して敬意を表した「名乗り」だと言えるのだ。自分と同等かそれ以上の生命体を目の前にして、戦闘を開始する前に礼儀を尽くそうとしたのである敵役ながら天晴な心理描写に俺は感動してしまっていた。でも、当然ながら村田パンマンにおいてはそのような感情機微が捉えられている様子はない。ガッカリ


 そういった村田パンマン原作との齟齬は全体的にはそれほど多くないものの、時折というペースで伺えてしまうのである

 例えば地獄のフブキとサイタマ最初に邂逅するシーン。フブキは戦闘においてナイフを取り出しサイタマに切り掛かる。その目尻には涙が浮かんでいる。

 この涙は、フブキのナイーヴさの表現であることは明らかなのだけれど、その解釈ONE村田では幾分異なっているように見える。


村田版:子供自分の願いを聞き届けられなかったかのような悔しさを滲ませた涙

ONE版:目の前の相手に対する恐怖、そしてナイフという直接相手を傷つける武器によって相手殺傷することへのストレスを含んだ涙


 やはりこの描写からも二人の作品に対する深度の違いが現れているようでならない。村田普段仕事はきちんとしてるんだけれど、こういう見せ場みたいなシーンでしょうもない解釈ドヤ顔ブツけてくるからホント辛い。上記の通り、フブキはナイーヴであるため根本的に他者を傷つけることにストレスを感じていることが前後の流れから読み取れる。更には、相手武器で傷つけてまで自分地位を守ろうとすることへの葛藤さえもその表情から伺える。一方で村田……ヘイ村田

 上記の通りフブキの涙についての解釈が、その表情に関する解釈が、村田パンマンには希薄であるように思われるのだ。

 というわけで作品解釈がところどころ浅いっつーか、キャラクター人格根本の部分について村田は読み違えているように思えてならないのだ。いやまあ大体は大丈夫なんだけど、原作ファンとしては「ここが見せ場!」ってなってる場面でやらかすのが村田って感じなんだよな。例えば無免ライダーナイーヴファンボーイ的なキャラクターとして描写してるきらいが村田にはあるけれど、無免ライダーヒーローに対して明るい観念ばかりを持ってるファンボーイじゃなくて、ヒーローとしての自分への失望とか周囲の人間自分に向ける視線への恐怖(タンクトップタイガー発言「C級1位の座寄越せ!」などに代表される)と日頃戦っているキャラクターの筈なのだ。つまり根本的に暗くて弱い人間の筈なのだ。それでも、信念に従って倒されても立ち上がって戦い続けているから彼は魅力的なのだ

 なのに村田ときたら無免ライダーのことを「スパイダーマンに憧れたのでとりあえずスパイダーマンコスプレしてみた」的なファンボーイとして描いている。ハァー、バカチンが。


 まあ勿論繰り返すように全体は丁寧で、仮に褒めるとすればボロス編とかは全面的に良かったと思うんだけど。でもところどころやらかしてんだよなあ村田は。

 長くなったけど今回の最新話での蛇足描写もそうで、「強者の心得として」っていうセリフはいらなかったの。

 これは俺の作品解釈なのでONE想像と合ってるかどうか分からないけれど……、恐らく「いざという時に誰かが助けてくれると思ってはならない」というセリフは、根本的にブラストの優しさと厳しさの混じったセリフっていうところは当然村田解釈しているのと同じなんだけど、根本的にそこには齟齬があるようでならない。

 つまりあのセリフは「人を助けるってことは普通人間にはできない」という意味が籠もってると思うんだよな。

 だから普通人間にはできないことを期待しちゃいけない、って意味なんだと思う。そしてここで述べた解釈もまた表面的な解釈に過ぎず、裏を返してみればブラストが言いたかったのは次のことだろう。

「人を助ける人間は異常者だ」

 ってこと。

 繰り返すように、ブラスト趣味ヒーロー活動をしている自分の異常性について幾分自覚である。「普段は働いていて、これは趣味なんだけどね」と原作において付け足している部分からも明らかであるように、「自分はこんな異常者じみた活動をしてるけど、普段普通社会人なんだ」という、既に解消され消化されたであろう葛藤の、単なる痕跡としての「後ろめたさ」を匂わせているのである。そう、ヒーロー活動なんて本来は異常者の行うことなである。サイタマしかガロしかり、本当にヒーロー活動に真面目に取り組んでいる連中なんて皆まとめて異常者なのだ

 そしてブラスト自己意識においてもソフィスティケートされているので自身の異常性を認識している。彼はこう言う。「(自分ちょっとおかしいか趣味の一環で君を助けたりはするけれど、そうじゃない普通の人が君を助けることなんてまずないのだから、)いざという時に誰かが助けてくれると思ってはいけない」と。そしてここには更に裏の意図が込められていて、つまり「誰かを助けるなんてことを考えるのは、誰かに助けてもらいたいという弱者の望みを叶えようとするのは、根本的には異常者の仕事だ。君が、そういう弱者の望みを叶えたり、あるいは、『誰も助けになんて来てくれないのが普通の世の中』に対して忸怩たる感情を抱いているなら、君自身が異常者になって、つまりはただ助けを待ち望むだけで誰かを助けることのない普通人間から抜け出して、誰かを助ける側に回るしかないんだよ」と。


 ブラストはそういうヒーローなのだ。異常者としての、しかしサイタマガロウと同じく善なる傾向を持つと同時に、冷徹感情をも持ち合わせるダークヒーローであるのだ。その辺のしっかりとした解釈を、村田自分仕事に持ち込んでもらいたい。以上一読者から意見でした。

2020-12-23

ポスト鬼滅としては確かにキャラクターの魅力が弱いよね

ポスト鬼滅としては確かにキャラクターの魅力が弱いよね

無惨さんとか凄くキャラ立ってるし

虎杖はメンタルフィジカル超能力最初から強くて異世界Tueeとそんなに変わらない上に

特に個性的でもない

まあ炭治郎もあの常軌を逸した頑張りや優しさってのはあまりにも超人的or異常者ぽくてキャラクター的な魅力でウケてるわけじゃないとは思うけど

https://anond.hatelabo.jp/20201222182139

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん